烟霞淡泊

カテゴリ:釣り > ワカサギ釣り

阿寒湖(13:30)⇒道の駅はなやか小清水(17:00)

今朝は-18.2℃、この旅の最低気温更新でした。
DSC_7817
さて今日は阿寒湖で、ワカサギ釣り第3弾です。
DSC_7818
プレアデス号を阿寒湖の湖上に駐車しました。
氷が厚いので3t程度のトラックでも大丈夫とのことでしたが、それにしても初めての経験ですね。
DSC_7827
セット料金1,500円×2(遊漁料、仕掛け、餌代、貸テント、天ぷら代、込みでとてもお得)を支払って、開始。
DSC_7819
小さなテントですが、二人で釣るには十分な大きさです。
DSC_7820
さてワカサギ釣りですが、喰い渋り、また小さなワカサギが当たるのですが、なかなか針掛かりしてくれません。
DSC_7821
それでも偶に一荷(2匹)も含めて、ポツンポツンと飽きがこない程度に上がります。
DSC_7822
さて釣果ですが、08:00~11:30の3時間半で、激小から中型までを38匹でした。

セット料金に含まれている天ぷら揚げ代で、釣りたてのワカサギを揚げて頂きます。
高温でカリッと揚っていて、素晴らしく美味しいですね。
38匹ですが、思いの外食べ応えがあって、堪能しました。
DSC_7828
ご馳走様でした。

今日の温泉はニュー阿寒ホテル(1,278円)、HOで無料入浴です。
今回のHOで入浴した無料(5軒)と半額割引(3軒)の総額を出すと4,488円、本代(600円)を控除した3,838円を得したということになりますが、我ながら良く使いましたね。
[画像:7d1a8050-s.jpg]
沢山の内風呂と露天風呂にプラスして屋上に「天空ガーデンスパ」があります。
NETから拝借した写真。
縁に障害物の無い露天風呂で阿寒湖と一体化するような作りになっています。
専用の湯あみ着(貸出)か水着を着用して、混浴になっています。
[画像:daab9dbb-s.jpg]
[画像:5e275ff1-s.jpg]
普段先ず入ることのない温泉、贅沢な時間を過ごしました

湖上の駐車場に戻って、小清水へ向かって移動。
DSC_7831
DSC_7839

双岳台、雄阿寒も雌阿寒も雲の中でした。
DSC_7841

道の駅摩周温泉で、おやつに鹿バーガーとノンホモ牛乳を頂きます。
ミンチにしてしまうと鹿感が余り感じられないのですが、なかなか美味しいです。
DSC_7842

小清水のAコープで夕食の買い物。
去年の夏に来た時、気になった量り売りの日本酒を購入。
DSC_7843

道の駅はなやか小清水に到着。
早速「金適 特別純米 原酒」を頂きました。
どっしりと深みがあって、仄かな吟醸香、なかなか美味しいです。
DSC_7844
夕食は、豚しゃぶ(たっぷりの茸)、蒸かしきたあかりの塩辛バター、鮭の子。
蒸かしきたあかりの塩辛バター、これは本当に美味しい、大のお気に入りです。
DSC_7845
ご馳走様でした。

この駅はJR釧網本線の浜小清水駅と一体化した施設で、夜に道の駅へ行くとたまたまこんな電車(ルパン三世ラッピングトレイン)が停車していました。
モンキーパンチさんの故郷を調べると厚岸郡浜中町(根室本線)なので、なぜ釧網本線を走っているのか?を調べてみると、根室本線と釧網本線と石北本線で1日に2~6本のダイヤを走っているのですね。
この電車は「釧路14:14発 網走行」でした。
DSC_7846
[画像:ead40de6-s.jpg]

本日走行距離:95km、累計走行距離:3,144km


道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯(06:15)⇒網走湖(08:10~14:15)⇒道の駅流氷街道網走(15:15)

今日も冷えました。
[画像:dcfb347b-s.jpg]
明日から道東も天候が悪化するという予報で、急遽土曜日に予定していた網走湖のワカサギ釣りを今日に変更して、時合の朝に間に合うように少しは早めに出発することにしました。

[画像:e7b2e963-s.jpg]
道路の状態も良好で、順調に走行できます。
[画像:8b7adebb-s.jpg]
[画像:67a2448e-s.jpg]

予定通り、8時過ぎに網走湖のワカサギ釣り場に到着。
遊漁料×2、餌代×1、仕掛け代×2、貸テント代、等で総額5,000円を支払って釣り場へ。
[画像:0ff2a9bd-s.jpg]
気温は低いのですが、青空も顔を覗かせて、風も無く、絶好のワカサギ釣り日和です。
[画像:1b9f2e81-s.jpg]
[画像:ac151006-s.jpg]
貸テント、ドッペルギャンガー製、これは良いですね。
NETで調べると16,000円くらいとドッペルギャンガーとしては結構高価です(スミマセン)。
[画像:6a13785d-s.jpg]
早速釣り始めると、一荷(2匹)や一荷半(3匹)も交じって良く釣れます。
型も、7cm前後の小型から15cmくらいの超大型まで、繊細な当たりからドキドキするような引きと、なかなかの釣趣が楽しめます。
テントの色にスマホのカメラが影響を受けて、赤みが掛かった写真になってしまいました。
[画像:9daff111-s.jpg]
これは大、中、小の一荷半。
[画像:41ef4de8-s.jpg]
開始2時間半でこの釣果。
[画像:4b7cb730-s.jpg]
こんな可愛いカレイ(たぶんクロガシラの子供)も掛かりますがお帰り頂きました。
柔らかいワカサギ釣りの竿を根元まで曲げて、なかなか楽しませてくれました。
[画像:01a78999-s.jpg]
14時でストップフィッシング、朝の時合を過ぎると当たりは遠退きますが、それでもポツポツと飽きない程度に釣れ続きました。

[画像:bc3e3051-s.jpg]
釣果は2人で167匹、公魚ビギナーとしては大漁、結構な重量の獲物を手に陸へ、あ~楽しかった!!!
[画像:a5161211-s.jpg]

ホームセンターやスーパーで買物をして、本日のP泊の道の駅流氷街道網走へ。
温泉まで走るのが面倒になって近くの銭湯を探すと、道の駅から700mの所に「ときわ湯」があり、そこに行くことに。
網走の繁華街を行きます。
[画像:14972408-s.jpg]
[画像:f07e6790-s.jpg]
ときわ湯
[画像:c0816eb9-s.jpg]
お客さんは私だけでしたので、写真を撮りました。
こじんまりとしていますが、なかなか良い浴室で、ゆっくり温ままりました。
[画像:e37a9f47-s.jpg]
温泉が一番ではありますが、地方都市の銭湯に立ち寄るのも面白く、特に外飲みを合わせると良いですね。

さて、本日の夕食の前に釣れたワカサギで保存食を作ることに。
中型を揃えて素焼きに、結構な量になりました。
このまま一晩おいて、続きは明日ですが、さて何が出来るのでしょうか?
[画像:ec584e8b-s.jpg]
[画像:be369689-s.jpg]

今日の夕食、メインは小型のワカサギの天婦羅、お皿にワカサギが飛び跳ねるように山盛にしてみました。
ほくほくで、甘みと爽やかな苦み、絶品です。
そのままで、塩、醤油、ポン酢、マヨネーズと味を変えて、心ゆくまで堪能しました。
[画像:aaa749f6-s.jpg]
大型のワカサギは、こんがりと焼いて頂きますが、これも美味しいですね。
[画像:83bad423-s.jpg]
酒の肴に最高、ご馳走様でした。

本日走行距離:93km、累計走行距離:2,473km

七飯町(07:15)⇒蓴菜沼(07:30~13:15)⇒道の駅くろまつない(17:30)

明け方前の美しい月です。
DSC_6597
只今の気温は、-12.8℃、キャンピングカーで経験した低温の記録更新です。
DSC_6598

午前中は、今回の北海道の冬の旅で数少ないアクティビティその1で公魚釣りに、蓴菜沼へ。
大沼の傍にある小さな沼ですが、函館の釣具屋さんの情報では結構釣れているとのことです。
受付開始は08:00で、既に受付の湖上のビニールハウスで料金を支払い(600円×2人)、情報を聞きます。
DSC_6599
一番乗りで奥から3番目のビニールテントで釣ることに。
素晴らしい天気です。
DSC_6600
[画像:8203c16a-s.jpg]
外は-10℃ぐらいなのにビニールテントの中は思いの外暖かく、陽が当たるとぽかぽかです。
DSC_6601
こんな可愛いタックルで釣ります。
水深は3mと浅く、タナをさぐるもの楽ですね。
DSC_6602
さて釣況は?
相方がいきなり3連で今日は大漁か?と思ったら、そうは問屋が卸さず、回遊に合わせてポツポツの渋い拾い釣りになってしまいました。
それでも繊細なタックルで釣ると小さいのにドキドキするような引きで面白いです。
[画像:4fc3657f-s.jpg]
DSC_6606
公魚よりトゲウオらしき魚がよく掛かって、小さいのに針を飲み込むは、針が外し難いはと、リリースが出来ません。
確か希少種(一部は絶滅危惧種)なのでどうしたものか?と思ってNETで調べると、北海道では絶滅危惧種の指定は無く、また佃煮や唐揚げで食べる習慣もあるとのことでした(降海性の魚?)。
トイレは沼の入り口にあって、何と驚きの暖房付きで快適です。
DSC_6607
早めのお昼はカップ麺、寒いから激辛系をチョイスしたのですが、陽があたってポカポカ、思い切り厚着していたので、大汗をかく羽目に。
DSC_6608
13時にストップフィッシング、公魚は39匹、両掌に一杯程度の貧果ですが、とても楽しく満足しました。
DSC_6609
DSC_6611

さて、道央方面に小移動します。
本日の温泉は近くの「グリーンピア大沼 温泉保養館ほっとぴあ」、通常料金500円を北海道の情報誌の「HO(600円)」で無料入浴、一軒で元がとれたような。
DSC_6613
此処からも駒ケ岳が違った姿でよく見えます。
DSC_6617

国道5号線を北上して黒松内を目指します。
DSC_6618
DSC_6624

途中にスーパーで食材、セイコーマートでお気に入りのG7のシャルドネ(500円×2本ですがキャンペ-ンで-100円)を購入。
夕刻に本日のP泊地の道の駅くろまつないに到着、車は我が家だけでした。
本日の夕食は、公魚の唐揚げ、北海道道東産のあさり、牛筋こんにゃく(作り置き)、他、とG7シャルドネ。
公魚の唐揚げ、ホクホクで甘くてとても美味しい。
思いの外食べ応えがありました。
北海道のあさりは独特ですね、貝も身も大きく、ふっくらして、何より味が濃く、とてもお安い(これで230円)。
DSC_6627
ホッケの摺り身揚げ、ホッケそのもの味がしてとても美味しい。
DSC_6628
トゲウオの唐揚げ、二度上げして美味しく頂きました。
DSC_6629
ご馳走様でした。

本日走行距離:114km、累計走行距離:927km
明日は余市に向かいます。

このページのトップヘ