美笛キャンプ場(10:50)⇒京極町吹出公園(12:15)⇒盃野営場(15:00)

支笏湖の朝、昨日は相当飲んだのですが、4時に起きて、夜明けパドリングに間に合いました。
今日も素晴らしい天気になりそうです。
image
出艇して5分ぐらいで朝陽が昇り始め、見事なご来光。
DSC_1780
DSC_1792
昇る朝陽と湖面に映る朝陽、奇跡のような一枚(ちょっとオーバーですかね)。
image
DSC_1807
うーん、カヤックの雑誌に使えそう?、良い感じです。
_DSC0411
_DSC0385
こんなに良い条件の早朝パドリングは初めてでした。
Tご夫妻にご一緒して、支笏湖に訪れて、正解でした。
さて、今朝もトローリングをしましたが、当たりが無くやはりだめかと思った時、明確な当たりが出て、fish on !!!
20cm強のニジマスでした。
写真を撮ってリリースしようとしたら、バレてしまいました。
それでも支笏湖の1匹、満足です。

陽が昇ってから、再度出艇。
水深がある所は支笏湖ブルーと呼ばれている深い青色。
DSC_1811
岸に近づくと澄んだエメラルドブルーです。
DSC_1821
覗くと20~40cmの魚が群れています。
ちょっと深くて脂鰭やパールマークが確認できません。
ニジマス?それともウグイ?
DSC_1815
さすが透明度が3位以内の支笏湖、条件が良いとカヤックが空中に浮いているように映るそうです。
DSC_1808
DSC_1819
DSC_1823
昨夕、早朝、昼間と異なる支笏湖を堪能しました。
もう一泊するTご夫妻と別れて、積丹方面へ移動します。

京極町の吹出公園で水汲みと内食のお昼。
DSC_1828
DSC_1829
DSC_1830
汲み立ての湧き水でそうめん、気温が25℃近くまで上がって、冷たくて美味しい。
DSC_1831
ご馳走様でした。

今日の入浴は岩内の「サンサンの湯」(500円)。
写真はNETより拝借
image

image

ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)・無加熱無加水トポトポ掛け流し・泉温/湯船:63/48・44、黄褐色・無臭・強塩っぱ渋苦・サラスベ・鄙び日帰り施設系。
手が出せない高温泉浴槽と低温浴槽(といいながら44℃くらい)と熱めでとても濃い温泉で長時間入ると湯あたりしそうです。

今夜のP泊は、泊村の盃野営場。
無料ですが、立派な炊事場とトイレがあり、サイトはとても綺麗な芝生でなかなか良いキャンプ場です。
ウィークデイなのに4張のテント、車は全て札幌Noでした。
image

image