烟霞淡泊

カテゴリ:芸術祭 > 中之条ビエンナーレ2015

中之条ビエンナーレ」の第2日目、本日は六合エリア、沢渡・暮坂エリア、四万温泉エリアを、29施設/69作品を巡ります。

道の駅あがつま峡から六合へ移動。
六合赤岩は「養蚕の重要伝統的建造物群保存地区」に指定された雰囲気の良い集落です。

No55:かいこの家
image

尾崎詩をり「Mountains of silkworm」
image


No54:赤岩の土手
image

石坂孝雄「棘のある風景」
image


No53A:赤岩公民館
田島鉄也「永遠の思考」
image

image

20年間に食べた卵の皮、だそうです。
う~ん、凄い。

No53B:南部体育館
田島鉄矢「永遠の思考」
image


No52:諏訪神社跡
木村吉邦「水茶屋 加爾逹諾」
本日のお気に入り。
image

image

素晴らしい石組みと良い塩梅の苔の付き方、素敵です。
ガイドブックでは白い暖簾が掛かっているのですが、残念。

No51:修験道の家
齋江貴史「綯う」
image


No50:ホタル小径の裏山
image


木村吉邦「きざしの里」
image

image

一種の巡礼ですね。
家内安全のコースをチョイス。
image

image


齋江貴史「六合に舞う」
image


No49:長英の隠れ家「湯本家」
image


星野博美「今日のできごと」
image


石原次郎「隙間-赤岩湯本家」
image


馬場恵「共生」
image


古川葉子「流浮遊泳」
image


小林正樹「多すぎる幸せ」
本日のお気に入り。
image

image

image

照明、外光の当て方が素敵。

冨安由真「Tree of Life(pragmatical)」
image


二村元子「不完全なる」
image


栃岡陽麻里「Project COVER/ from SHIRASUNA River」
image

image


No48:お蚕さんの里
image

大石麻央「つなぐ手をあわせても」
image

image

旧廣盛酒造でお会いしていましたね。

No47:長英の湯 広場
image

服部八美「産巣日」
image


No46:日影
image

大野公士「知恵の館」
image


六合赤岩の道々
image

image


これで六合エリアは終了、次へ。

沢渡・暮坂エリアを巡ります。

No45:十二みます
image


三宅光春「十二 みやけ」
image

image

image

image


小山真徳「逃走の巣」
image

image

image

大作です。


No44:花楽の里
image


Mitsuko/ Saitama「Women~かかあ天下~」
image

image


林耕史「月が眠る山 2015-Ⅳ」
image


小山真徳「海峰」
image


実と花と蝶
image

image


No43:暮坂峠道

Stan Anderson「犬の散歩道-暮坂高原遊歩道再生プロジェクト」
image


手打蕎麦処くれさか」でお昼を頂きます。
image

image

十割と二八相盛2枚(1500円)と天麩羅大皿(500円)、中之条ビエンナーレのパスポートでここから100円引き。
image

十割と二八で異なる食感が楽しめます。
天麩羅もボリュームたっぷりでした。
美味しく頂き、ご馳走様でした。

No42:暮坂牧水茶屋
image


Stan Anderson「犬の散歩道-暮坂高原遊歩道再生プロジェクト」
image


No41:蛇野
本日のお気に入り
image

image

不思議な建物(何のための建物なのか?)の朽ち加減と作品・ディスプレイが合っていて、面白い。

No40:沢渡ギャラリー
image


No39:丸伊製材
image


山口貴子「The Cutter」
image


島津晴美「美しき星の儚きものたち」
image

image


鈴木のぞみ「光の独白」
image


沢渡・暮坂エリアを終了して、最後の四万温泉エリアへ。

No38:大黒屋
image

本郷芳哉「存在について」
image


No37:屋台(移動型)
YORIKO/Saitama
image


No36:積善館向新
image


2.5architect(森藤文華+葛沁芸)「OPHELIA Ⅲ,Ⅵ」
image


赤堀里夏「廻る 景色を感じるための部屋」
image


藤林悠「wet」
image


「千と千尋の神隠し」のモデルの一つと言われている「積善館本館」。
image


No35:四万川小径
加藤哲「ゆらぎの風景」
image


No34:中屋
image

マレビト
image

image


No33:旧第三小学校
image

作品が多く、写真と作品名が判らなくなったものが多数()。

本郷芳哉「過ぎ去った時間のために」
image


清水裕貴「熊を殺す」
image


渡邊智子「今に置く」
image


佐藤今奈「Layer」
image


村上郁「電球都市:旧第三小学校、中之条、群馬」
本日のお気に入り。
image

image

ストライク、好みです。

吉田理沙「Viewing/中之条」
image


大成哲「森-木-木-木=」
image


冨安由美「Thinking of Passings」
image


大森愛「窓と」
image


田畑信之「中之条2015~」
image


大橋博「Under the table」
image


柳田有希子「まほろば」
image


白鳥友里恵「うしなわれゆくもの。」
image


橋本直明「第三 Fantasia」
image


西野正将「ROAD MOVIE」
image

LEDライト付きのメガネで鑑賞する作品で、なかなか面白い。
(写真ではほとんど暗闇になってしまいますが。)

鈴木孝幸「Place/fog」
image


上野昌男「ある時」
image

image

image


西野正将「起きたら午後14時」
image


三浦かおり「思想の構成」
image


No32:第三倉庫
image

野内俊輔「第三倉庫」
image


No31:旧スナック
image

加藤崇「花模様の部屋」
image

image


No30:四万ギャラリー
image

外丸治「露の下で」
image


No29:四万民家
星田大輔「川とその他の流れ」
image


No28:湯本四萬館
日時限定の公開で、鑑賞出来ませんでした。

No27:温泉口の家
image

髙田研二郎「共生」
image

image


日時限定公開や見落としも多少ありましたが、 中之条ビエンナーレの55 施設140有余の作品を巡り終えました。
中之条ビエンナーレの印象、雑感。
作品は全般的に判りやすく、それに参加型/体験型の作品が多いような印象を受けました。
施設が比較的に狭い地域に纏まって在りますので、効率よく巡ることができます。
道案内や駐車場も整備されていて巡り易く、ボランティアの方々の対応も良く、心地良く巡りました。
秋(9月中旬~10月中旬)の開催で、巡るのも快適で楽ですね。
多いに楽しみました。

パスポートのスタンプ31個が揃いましたので景品を貰いに、四万温泉協会に行ったのですが、まだ届いていないとのこと。
中之条駅前の通運ビルにはあるとのことで、明日行ってみましょう。
image


パスポートのスタンプ15個で、立ち寄り湯の無料入浴ができるということで、「四万温泉清流の湯」へ。
image

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉・源泉掛け流し&循環併用・無色透明・微塩素臭(消毒用)・無味、サラサラ系。
さっぱりしました。

本日のP泊は「道の駅霊山たけやま」です。

「道の駅あがつま峡」の朝、快晴、抜けるような青空。
image


中之条ビエンナーレ第1日目、本日は中之条伊勢町エリアと伊参エリアを巡る予定です。

09:30、駅前の駐車場にプレアデス号を停めて、アルブレイズK&H号で出発。

先ずは、中之条伊勢町エリアを巡ります。

さて、今回は全作品(55施設148作品)を観て廻るつもりです。
写真は載せようと思いますが、写真と作者・作品名が合っていないことがあるかもしれませんが、その節はご容赦の程。

No1:通運ビルとNo2:中之条駅壁面
image


遠藤研二「Replicant」
image


丸橋浩+雲呼工房落歯亭駄菓子「空蝉」「雲呼工房 落歯亭駄菓子のゑの具遊び」
image


湯川洋康+中安恵一「羽を休めるハビトゥス」
image


榊貴美+西園政史「伝言プロジェクト in 中之条」
image


No3:伊勢町民家
古屋崇久「ヘビの道」
image


N04:もりやま
津田翔平「夢について」
image

なかなか楽しい。

No5:アマダ補聴倶楽部横
浅沼知明「時の匂い」
image

何か可愛い。

No6:林昌寺門前
上光陽「108Pylons」
image


No7:金子荒物店
占部紗也香
「候」
image


No8:中田木材
image


加藤崇「加速する時間」
image


魚住哲宏+魚住紀代美「まばたきして、まばたきして、またまばたきして、忘れる。」
image


堀越達人「Little looking at me」
image


武藤卓「中田の森」
image

image

本日のお気に入り。
image

切り取られた風景と青い暖簾、美しい。

石坂孝雄「枝かたまり、枝がたり」
image


Cristian Boffelli「I1 Mondo e una grande Casa」
image


No9:なかんじょタワー
池田聖太+内田健太
image

まだ未完成です。

No10:かねてん倉庫
東城信之介「genshiranbyodaku」
image


No11:琥珀
菅沼朋香「スナック琥珀」
image

image

古風な作りのスナック、一寸入ってみたいですね。

No12:つむじ
つちやあゆみ「輪唱のO」
image

image


No13:魚とも前/2F
飯野哲心「Sushi」
image

相方1人で、女子高生2人で。
image

活きが良さそう…
image

脂が乗っている…
image

楽しい。

No14:上之町商店
image

李準美「刻雲」
image

石とててて「Nokonjo探偵社」

No15:小池薬局
渡辺俊介「Living inside」
image

秋本将人「Punctuation masks」
image


No16:旧廣盛酒造
image


大石麻央「境」
本日のお気に入り。
image

image

image

後ろ姿…
image

image

古橋香「木々の間を歩く/舞台を見つける」
image

寺村サチコ「繭の海」
image

升谷恵里香「Macaca fuscata」
image

佐野彩夏「巣」
image

KANNO X KANNO「いきるかたち」
image

藤原京子「聖域」
image


お昼は中之条駅前の「とんかつのほづみ」へ。
image

image

カツカレーラーメン(600円)
醤油ラーメンにカレーを掛けて、トンカツを乗せたもの。
最初は、ラーメンもカレーもトンカツもバラバラな感じだったのですが、食べ進んでいくと一体感が…、なかなか美味しい。
image

ロースかつ定食(170g、800円)
厚くて柔らかな肉質とサクサクな衣、とても立派なトンカツで美味しい。
image

安くてボリュームたっぷり、ご馳走様でした。

次は中之条の北部の伊参エリアへ。

No19:旧五反田学校
image


はんすとようとん.ぷれす「Animal shadows」
image


小林達也「輪郭へ」
image


肖麗「宙に舞う」
image

image

image

image

本日の一番のお気に入り。
…古い校舎の教室、緩く張られた青い布、吹き上げる扇風機、変幻自在、光と影、一つとして同じ形にあらず…
見ていて飽きません。
素晴らしい。
作者の言葉:「空っぽの自分が空中で軽やかな動きをイメージして、ときに激しく体を動かし、ときに柔らかく背を反らせ、リズムを感じながら、美しく、華やかに…」

小林正樹「その間」
本日のお気に入り
image

image

作品も素敵なのですが、作品を取り巻く環境、古い校舎の教室、 有り様と 在る場所が 佳いのですね。

福島陽子「幻影とそのむこう側」
image


松本美奈子「穏やかな、煩わしさの世界に」
image


見終わったら受付で味噌汁の接待を受けました。
おはぎを買い求め、一緒に頂きました。
おやきが入った味噌汁、一寸風変わりですが美味しかったです。
image


No18:道の駅「霊山たけやま」
image


半谷学「登龍門・風の竜」
image


糸井潤「Topology」
image


中澤小智子「点」
本日のお気に入り。
image

image

image

鏡の歪みでとても面白い効果。

齋木三男「巡るもの2015」
image


No19:JAあがつま倉庫
image


東城信之介「shakasou」
image


大野公士「慧」
本日のお気に入り。
image

image

茶室の躙り口、枯山水、う~ん好み。

No20:伊参古民家
image

Nia Pushkarova「Laxemberg b/n 13:00 till 13:15」
image

image


N021:旧伊参小学校
image


数多くの展示で、写真と作者/作品名が判らなくなってしまいました。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

↓本日のお気に入り
image

image

鑑賞者が黒い鳥の切り絵を貼っていきます。
面白い。
image

image

image

image

image

image


No22:伊参スタジオ
image

image


杉田陽平「デュラックの海」
image


林麻衣子「空渡る月を詠む」
image

image


高田純嗣「赤い河」
image


もりやみゆき「風が吹く部屋」
image


戸島大輔「Slow ballad」
image


伊参スタジオ「小野崎理香」
image


石坂孝雄「とたんにトタンハウスin伊参スタジオ」
image


ジェイミ・ハンフリーズ「Lie of Land」
本日のお気に入り。
image

image

image

全部床に砂で描いたもの。
大掛かり。

岩城和哉+東京電機大学岩城研究所「CHIKUWA」
image


吉野祥太郎「その土地を汲む」
image


山口信哉「倍音のへそ」
image

image


飯野哲心「ジェット二宮金次郎」(2013年作品)
image


No23:岩本開拓
飯沢康輔「イノシシプロジェクト/岡を超えて行こうよ」
image

image


No24:大道公民館
image


西嶋雄志「魂」
image

image


2.5architect(森藤文華+葛沁芸)「OPHELIAⅡ」
image


元木考美「ここにいることを想像する」
image


人見将「光の描写」
image


No25:富沢家住宅
image


三好由起「囲炉裏の音」
image


丁昶文「幽玄の砂」
image


宮山香里「Le Radici del Cielo」
image


冨沢家住宅
欄間マニアとしては見逃せません、素晴らしい。
image

image

素敵な建物、国の重要文化財です。
image

image

image


No26:岩本上古民家
image

飯沢康輔「こずえが世界と出会うところ」
image

image


オープニングイベントのなかんじょ劇団旗揚げ公演「ジョーとゆかいな仲間たち」を観ることに。
image

image

役者は全くの素人だそうですが、なかなか達者で、楽しめました。

さて、本日は26施設(79作品、いくつか欠けたかもしれませんが…)をめぐりました。
2.5日の予定でしたが、明日で廻れそうです。

7月に訪ねた「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ」が気に入り、8月以降に訪れることのできる芸術祭を調べると、「中之条ビエンナーレ」と「別府現代芸術フェスティバル混浴温泉世界」の2つに惹かれて候補に。
後者は遠いのと北海道旅行の日程の兼ね合いから断念して、前者に行くことにしました。
9月11日~9月14日を予定します。
image


四万湖のパドリングと併せようと考えていましたが、台風18号の影響でどうなることやら。

このページのトップヘ