今日早朝に中野の両親の月例の墓参り、その後は帰り掛けに、千葉の流山七福神巡りを予定しました。
それと昨日、長崎県平戸市のふるさと納税の特産品が届いたようで、夕方に再配達をお願いしました。
今晩が楽しみです。
中野の両親の菩提寺門前の桜、五分咲きくらいでした。
image

少し遅い朝食を練馬区小竹町の「まちのパーラー」で頂くことに。
「孤独のグルメ」で舞台となったパン屋さんです。
image

半地下で、降りて店に入るというのは店の造りとしては最高ですね。
image

トーストセット(750円)。
厚切りの食パンのトースト、ハード系のパン3種、サラダとドリンク。
ハード系のパンも勿論美味しいのですが、食パンのもっちり&ずっしりの食感と濃厚な小麦粉の香りが素晴らしいですね。
image

トマトサンドセット(750円)。
隣のお客さんが食べていたのを見て、思わず注文。
たっぷりのトマトとリコッタチーズを焼いて、
胡麻パンに挟んでいる。
此は美味しいですね。
また見た目以上にボリュームがあります。
image

朝食としては少々高いですが、美味しく、ボリュームも充分、ご馳走様でした。
そう言えば、初の「井之頭五朗さんの店」でした。
流山へ向かいますが、道が混んでいます。
3月最終の土曜日で、消費増税と花見の人出のせいですかね。
流山市役所に着いたのは12:30。
アルブレイズH号。
image

流山七福神の始まりです。
長流寺(流山市流山)
image

恵比寿、竹竿を持っていて、何か釣り好きのおっさんといった風情です。
お供えの缶ビールが素敵です。
image

流山寺(流山市流山)
image

大黒天
image

清瀧院(流山市役名都仮)
桜の古木その1
image

寿老人
image

桜の古木その2、枝垂れ桜で二分咲き。
image

春山寺(流山市野々下)
此処も枝垂れ桜が咲き始めています。
image

布袋尊、赤い前掛けと帽子がその辺りのおっさん感があって、いい感じです。
image

大師堂、江戸川八十八箇所第42番の木札が。
image

成顕寺(流山市駒木)
image

弁財天
image

七福神勢揃い
image

福性寺(流山市平方)
image

毘沙門天だけが青銅でした。
image

西栄寺(流山市桐ヶ谷)
image

寿老人
image

流山市役所へ、16:00。
結構な距離となりました。
外にいらっしゃって、総て拝観することができるのもポイントが高いですね。
夫々のお寺も立派で、なかなか良い七福神巡りでした。
今回走行距離:25km
累計走行距離:2,385km
帰宅して、長崎県平戸市のふるさと納税特産品が届きました。
海産物で、団扇海老:4、栄螺:6、緋扇具:4、となかなか豪勢です。
image

団扇海老は刺身(2つに割りましたが少々不気味です)、蒸し物、味噌汁。
栄螺と緋扇具は刺身で。
image

団扇海老の味噌汁
image

団扇海老は刺身も美味しかったのですが、火を通した方が美味しさが際立ちますね。
上品な海老の旨味で、また思いの外、食べるところがあって堪能しました。
味噌汁も出汁がよく出て、とても美味しかったです。
栄螺は前回の玄海町より、二周りぐらい大きく食べ応えがありました。
緋扇具は帆立具に野性味を加えたような味わいです。
ご馳走様でした。