烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 家食・家飲み

今日の朝食は、腰塚のコンビーフで卵掛けご飯。
冷凍ご飯をチンして、解したコンビーフを熱々のご飯の上に盛り、
KIMG2834
黄身を乗せて
KIMG2835
黄身を崩して
KIMG2836
醤油を少し垂らして、出来上がり。
ご飯の熱で溶けた牛脂が廻って濃厚な旨さ、これは美味しいです。
コンビーフとご飯の量が少しミスマッチ、コンビーフはこの半分くらいで充分。
KIMG2837
ご馳走様でした。

紫陽花の雷電、満開となりました。
KIMG2848
綺麗なのですが、赤みというか紫掛かって、色もくすみ気味で、雷電の目の覚めるような青色が出ません。
土壌のせいですかね?
KIMG2849
権現堂公園の雷電、咲き始めは縁が青く中心が白いのですが、段々全体が深い青に変化していくようです。
image
この写真は、咲いている雷電を購入して、玄関横に植えたところを撮影したものです。
(この場所は乾燥気味で樹勢が衰えたので、裏に続く通路に移植して現在に至ってます。)
image
紫陽花の花は、アルカリ性で赤、酸性で青になると言われてます。
土壌改良?に取り組んでみましょう。

後部MAXX FUNの水漏れによる故障について、「屋根と内張の間に何も支えが無いと、人が屋根に乗った時に重みでFRPが沈むけど、内装の天井に取り付けられた換気口は動かないので、結果的にコーキングが剥がれて、そこから水漏れしたのでは?」というアドバイスを頂いたので、コーチの内側と屋根に乗ってみました。
コーチの内側はMAXX FUNの外枠が嵌っていて、簡単には嵌め込んだ部分が見えない状態です。
KIMG2822
屋根に乗ってみると、MAXX FUNの外枠と屋根の本体との接合部分は応急処置でコーキング剤?が厚めに塗られていて、ここも見えない状態でした。
但し、屋根を打音すると、屋根の縁の部分は詰まった音がするのですが、それ以外の部分は打音は虚ろな音になって、屋根(FRP)とコーチの天井との間には空洞があるみたいです。
MAXX FUNの近くに立っても沈み込むような感覚は余り無いのですが、後部のMAXX FUN辺りは立つ機会が多く、コーキングが剥がれるようなことがあっても不思議ではありませんね。
交換部品が揃えば、部品交換&再コーキングでまたRVランドに行くので、その時担当者に色々聞いてみましょう。
KIMG2824
KIMG2823

最近の我が家のブームのヤオコーオリジナルのラーメン生麺とスープシリーズ。
今日のお昼は、太麺と味噌スープ、豆もやしとたっぷりの辛ネギを添えて。
麺リフトは撮り忘れ
これは美味しい、当分飽きるまで?、続けそうです。
KIMG2825
ご馳走様でした。

長女から、父の日のプレゼントが到着。
KIMG2827
千駄木の「腰塚」(コシズカハム株式会社)のコンビーフとポークソーセージでした。
今日の父の日の夕食で頂きましょう。
KIMG2828

本日の夕食。
朝獲れ鰹の刺身(大葉玉葱と大蒜塩胡麻油)、腰塚のコンビーフとポークソーセージとクラッカー、ミニセロリとトマトのサラダ、焼き米茄子、冷奴。
写真に瓶が写っていませんが、不動 無濾過生原酒 純米吟醸おりがらみ(鍋店)を頂きました。
KIMG2829
腰塚のコンビーフ、材料が良いのでしょね、牛肉の濃厚な美味しさが広がります。
そのままクラッカーに乗せて食べるのが良いです。
ポークソーセージ、豚肉の旨味が強く食べ応えがありますね。
KIMG2831
焼き米茄子、味噌だれではなく、ポン酢を絡めていますが、これもなかなか良いです。
KIMG2830
朝獲れ鰹、もっちりとした独特の食感、旨味が十分廻っていない状態ですが、これはこれで清々しい味わいが好きです。
KIMG2832
父の日のご馳走、料理もお酒も美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

関東の梅雨入りは6月11日、今日で5日目ですね。
一昨日から断続的に降り続けた雨が上がって、夏のような青空が広がりました。
KIMG2605
KIMG2606

スーパーのカップ麺のコーナーに、「ヤマダイ㈱」の「ニュータッチの凄麺ご当地シリーズ」が沢山陳列されていて、パドリングやポタリング時のお昼用に買ってみました。
考えてみれば今までこのシリーズは殆ど食べたことがないですね。
ニュータッチの凄麺ご当地シリーズ」は全国のご当地ラーメンで20種類ありました。
今日買ったのは7種であと倍くらいの種類があることになります。
ということで、こうなったら全品を食べて評価してみようとなりました。
2015年から2017年にかけて行ったマルタイ・「九州を食す」シリーズ(全8種)以来ですね。
今回入手分です。
①札幌濃厚味噌ラーメン
②函館塩ラーメン
③佐野ラーメン
④仙台辛味噌ラーメン
⑤横浜とんこつ屋豚骨醤油味
⑥尾道中華そば
⑦京都背脂醤油味
KIMG2607

お昼はパスタ2種、「ベーコン・トマトソース」と「しらすと大葉のペペロンチーネ風」。
体外は、トマト系と和風 or ペペロンチーネ系の組み合わせです。
しらすと大葉のペペロンチーネ風は、しらす・大葉千切り・輪切り鷹の爪・塩・オリーブオイルとシンプルなのですが、とても美味しい。
KIMG2609
ご馳走様でした。

昨日の釣果の鰻、養生が4日間となる予定なので、他の鰻とは区別するため別の容器で養生することにしました。
KIMG2445
元気に泳いでいます。
KIMG2444
5月27日から始めた養生、今日で14日で水替えしました。
皆さんお元気です。
KIMG2470
ところで鰻の色が違いますね。
天然鰻は黄色み掛かっているのですが、一匹黒いものが混じっています。
N師匠によれば黒いのは居付きの鰻(移動せず一箇所に生息する)だそうです。
総じて居付きの鰻の方が泥臭さが強いとのことですが、最初のグループで17日間養生しているので大丈夫でしょう。

夕食は、豚肩ロースの生姜焼き、メジの刺身(宮城県産)、今年初物の玉蜀黍。
メジは本鮪の幼魚(幼魚といっても数kgから20kgぐらい)で、近海の生ものが多く、程好い脂が乗って旨味が強く、状態の余り良くない本鮪よりずっと美味しく、安価です。
売ってれば即買いなのですが、スーパーでは滅多に並びませんね。
KIMG2442
メジの大トロに近い中トロ、美味しいです。
KIMG2443
ご馳走様でした。

久々に買い物ポタへ。
取手郵便局に寄って、国道294号線を戸頭法面へ。
KIMG2416

戸頭のローソンで、auスマートパスプレミアムの抽選で当たったアイス珈琲を貰って戸頭公園へ。
KIMG2417
公園の奥のBQ広場のベンチで珈琲ブレイク。
KIMG2418
KIMG2419
KIMG2420
KIMG2421
公園を走って抜けます。
KIMG2425

戸頭のヨークベニマルとヤオコーで買物して、利根川土手のサイクリングロードを走ります
KIMG2427
KIMG2428

本日の走行軌跡
1591873038115
本日走行距離:12.7km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,401km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,171km
本日消費カロリー:330kcal
少しですが、良い運動になりました。

本日の昼食は、冷ったいとろろそば、漬け鮪、大葉と茗荷添え。
少し長めに茹でた乾麺を氷水で〆て丼によそい、冷たい掛け汁を張って、そば汁を加えた山芋のとろろを掛けて、漬け鮪と大葉と茗荷をトッピングして出来上がり。
暑い時にするすると頂く、我が家の定番です。
KIMG2429
KIMG2430
KIMG2432
ご馳走様でした。

暑い一日の終わりの夕暮れ。
KIMG2411

夕食は、羽根つき関西風一口餃子、木肌鮪の刺身、春雨の酢の物、軟白葱のナムル。
KIMG2434
今日は羽根が少し厚めだったのですが、何時も通り美味しく頂きました。
KIMG2436
ご馳走様でした。

買い物の農産物で加工品その4、実山椒の下拵え、です。
佃煮や煮物や炒め物などに実山椒を使うと、とても美味しいですね。

①実山椒をそのまま、塩水(1Lに塩小さじ1杯)にて、弱火で5分間煮る。
②茹で上がった実山椒を水にとり、軸をとる。
KIMG2392
③実山椒をさらに2時間冷水に付けて、水切りして、下拵えは終了。
④直ぐに使わない場合は冷凍保存。

早速、
<ちりめん山椒>
①材料と分量
ちりめん(硬めに干されたじゃご):100g
実山椒:大匙1.5杯
酒:大匙3杯
味醂:大匙1杯
醤油:大匙2杯
砂糖:大匙1杯
②材料すべてを鍋に入れ、弱火で煮詰めて、水分が飛べば出来上がり。
KIMG2401
KIMG2402
塩分控えめで、山椒の香りとぴりりとした山椒独特の痺れるような辛味が美味しいです。

こんな時だからDIY&家仕事シリーズその4:泰山木の新芽刈り
新芽を放っておくとあっという間に伸びて収拾がつかなくなるので、毎年この時期に新芽を摘むことにしています。
芽を摘むだけですから、befor afterが殆ど変わりません

KIMG2403
KIMG2405
1時間ちょっとの作業でした。

お昼は、冷ったい鳥中華風、です。
中太中華麺、蒸し鶏、千切り葱、サヤエンドウ(紫水ファームの冷凍品)、半自家製スープ(醤油ラーメンスープ1人前に茅乃舎+本返し)。
スープを作って鍋ごと流水に浸けて冷やしておく。
麺は規定時間より少し長めにしっかり茹でて、氷水で〆る。
丼に麺を入れて、スープを張ってトッピングを乗せて出来上がり。
程好い冷たさで、するすると美味しく頂けます。
山形の冷ったいラーメンと鳥中華の合体版?、気に入ってます。
KIMG2409
このくらいの太さでが合いますね。
KIMG2410
ご馳走様でした。



庭の三種類の紫陽花が咲き始めました。
玄関右の「ダンスパーティー」。
KIMG2107

萼が咲き始めました。

KIMG2108
玄関左の「隅田の花火」
KIMG2109
これも萼が咲き始めました。
KIMG2110
裏に続く通路の「雷電」。
KIMG2111
花が咲くまでもう少し時間が掛かりますね。
昨年は6月7日に咲き出しましたので、今年も例年並みみたいです。
KIMG2112

最近、我が家の餃子は、雲呑の皮を用いた羽根付き一口餃子が定番となっています。
作り方は色々と試行錯誤したのですが、漸くレシピが固まりました。
☆雲呑の皮(30枚)入りを用いた時の分量
・豚の荒挽肉(125g)
・キャベツ(125g)
・味噌(小匙1杯)
・塩糀(小匙1杯)
・生姜(10g)
・大蒜(2片)
・胡麻油(大匙1杯)
・小麦粉(大匙1杯)
・水(100cc)
①挽肉に味噌と塩糀を加え、生姜と大蒜を擦り下ろして入れ、箸で粘りが出るまで掻き混ぜる。
KIMG2123
②①に粗微塵に刻んだキャベツを加え、胡麻油を加え、箸でよく掻き混ぜる。
KIMG2124
③ボウルに平らに均して、8当分する。
KIMG2126
④一分割で3~4個の餃子を包む
KIMG2127
真ん中から手前に餡を乗せ
KIMG2128
奥の二辺に水を塗り
KIMG2129
奥の頂点を合わせて
KIMG2130
左右を広げて折り合わせ
KIMG2131
形を整える
KIMG2132
KIMG2134
⑤冷たいフライパンに油を引いて、餃子を並べて、点火して中火にする
KIMG2135
餃子の底辺に薄く焦げ目が付いたら、水で溶いた小麦粉を流しいれる。
KIMG2136
⑥蓋をして蒸し焼きにする
KIMG2142
⑦皮が透き通って羽に良い焦げ色が付いたら、分量外の胡麻油(一周分)を廻し入れる
KIMG2144
⑧フライパンを揺すって動くことを確認したら、皿を被せてひっくり返して、皿に盛って出来上がり。

今日の夕食は、羽根付き一口餃子、冷奴、冷やしトマトと変わり蒲鉾。
餃子はお酢に黒胡椒と花椒をたっぷり入れたタレで頂きます。
皮はぱりっともちっ、餡は程好くジューシーであっさりとした味付け、軽くて美味しく、飽きがきません。
KIMG2145
今日はこんな一品も。
みたらし団子の豚バラ肉巻き」です。
テレビ朝日の「家事ヤロウ!!!」で紹介されていて、試してみたいと思っていました。
みたらし団子にバラ肉を撒いて、フライパンでこんがり焼いて、醤油でさっと味付け、という簡単レシピ。
当然のこと、予想通りの美味しさです。
KIMG2146
ご馳走様でした。

2015年2月から降圧剤を飲み始め、薬局で貰った血圧手帳に、朝(起き掛け30分以内で朝食前)と夕(夕食前)について①収縮期血圧/拡張期血圧(脈拍)と②体重、③夕食後の服薬チェックを記入します。
血圧手帳は、今までは日本ケミファ㈱の販促物だったのですが、今回から武田テバファーマ㈱に変わりました。
KIMG2085
オリジナルのグラフは血圧(黒の●と×)のみですが、体重用()にメモリを振っています。
血圧の目標は収縮期血圧:125未満、拡張期血圧:75未満(家庭血圧、日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2019」)なので、もう少し下げたいですね。
KIMG2086

結局、貯金缶を買いました。
結構大きめなので口までギチギチに詰めれば300枚は貯まりそうです。
前回1年ちょっとだったのですが、キャッシュレスに移行していこうと思っているので、相当に時間が掛かりそうです。
KIMG2084

先日のてびちを焚いた時のスープと解したてびちで、カレー。
冷凍してある炒め玉葱とトマトペーストでとろみを付けて、仕上げに新玉葱のざく切りを加えました。
まずまず美味しかったのですが、解したてびちの扱い等、改善の余地ありでした。
KIMG2083
ご馳走様でした。

先々週の5月14日、2017年11月7日から始めた新四国相馬霊場八十八箇所の順打ち、2年6箇月、23日の及ぶ巡礼を結願しまして、そのお祝いに久々に龍ヶ崎の某所へ伺うことにしました。

利根川の土手道を取手駅へ。
KIMG2023
フェアウェイとグリーンの緑が美しいです。
KIMG2024

取手駅から、常磐線に乗ります。
KIMG2025
龍ヶ崎市駅に到着。
KIMG2026
実はこの駅は、私が現役の頃に龍ヶ崎市の事業所(工場と研究所)に通った時の最寄りの駅で、駅名は「佐貫駅」でした。
2020年3月14日に「佐貫駅」⇒「龍ヶ崎市駅」に名称が変更されて、今回初めて訪れました。
KIMG2028

関東鉄道竜ヶ崎線に乗り換えるのですが、結構な時間があり、付近をブラブラと。
駅前のマクドナルド、現役の頃は早い電車で佐貫駅について、社バス発車まで珈琲を飲んでいることが多かったですね。
立ち喰いそば屋さんが綺麗になっています。
KIMG2030
駅前の台湾料理店、代替わりしたのでしょうか、名前が変わっています。
KIMG2031
駅前のロータリー、新店は殆ど無く、全く変わっていない印象です。
KIMG2032

関東鉄道竜ケ崎線の佐貫駅へ。
KIMG2027
KIMG2034
如何にもローカルな一両編成の電車です。
KIMG2035
町興しの龍ヶ崎コロッケをモチーフにしたつり革。
KIMG2036
KIMG2037
この町興し、彼是20年くらい経っています。
KIMG2039
竜ケ崎線は、佐貫(さぬき)⇒入地(いれじ)⇒竜ケ崎の3駅、4.5kmと短いです。
KIMG2040
入地駅で下車。
KIMG2042
KIMG2044
KIMG2045
KIMG2046
KIMG2047
目的地まで少し歩きます。
KIMG2049
KIMG2050

本日の目的地、ブランド養殖鰻の、「坂東太郎」を出すこの辺りの名店として有名な「なか川」です。
新四国相馬霊場八十八箇所結願のお祝いは此処でと、最初から決めていました。
我が家で鰻屋と言えば此処で、今日で多分6~7回目です。
KIMG2052
開店前、ポールポジションでした。
KIMG2053
特等席、初めて座りました。
KIMG2054
庭の池
KIMG2060
庭から店内に引き込まれた池
KIMG2058
KIMG2055
丸々と体格の良い錦鯉
KIMG2067
車ではなく、遥々と常磐線と関東鉄道竜ケ崎線を乗り継いでやってきた理由は、此れです。
キリンラガーの大瓶(700円)と摘みその①の突き出しの川海老の佃煮。
蕎麦前ならぬ鰻前を楽しみます。
KIMG2059
摘みその②の肝焼き(540円)、大振りな串に20匹以上の肝がぎっしり、二人で食べてもたっぷり楽しめます。
鮮度が高く、旨味と苦みとしっかりとした食感、とても美味しい。
鰻のかば焼きもおいしいのですが、この店の隠れたスペシャリテで、遅くに入店すると品切れになることが多く、今日も開店前に着いたのはこのためです。
KIMG2061
KIMG2062
日本酒を追加、粉山椒をたっぷり付けると最高の摘みになります。
KIMG2063
摘み③の白焼き(並、3,050円)。
ほろりと柔らかく、何とも上品な旨味、山葵醤油が味を引き立てます。
KIMG2064
最後に鰻重(上、3,950円)を二人で頂きます。
絶妙の蒸しと焼きでほろっと口解けする柔らかさ、たれの塩梅もよくあっさりとしていて、鰻の旨味の余韻が長く残る味わいです。
硬めに炊き上げたご飯も美味しい。
たっぷりの漬物と鶉の卵入りの肝吸いも名脇役ですね。
坂東太郎を出す他の店も行ったことがありますが、やはり此処が一番です。
KIMG2065
何度食べても、美味しさに感動します。
新四国相馬霊場八十八箇所結願のお祝いに相応しい食事会となりました。
調べてみると前回は2018年4月4日、前前回は2015年8月18日で2~3年毎に訪れているのですね。
次は何時訪れることができるのでしょうか。

夏のような陽射しの中、ゆっくりと龍ヶ崎市駅まで歩いて帰りました。
KIMG2070
駅前のマクドナルド、季節限定の「マックシェイク森永ラムネ」でクールダウンしました。
KIMG2071
KIMG2072

帰宅して、なか川から龍ヶ崎市駅まで歩いて帰る途中に見付けた放棄竹林の破竹(淡竹の筍)を焚きました。
KIMG2073
KIMG2074
KIMG2075
沸騰したお湯に米糠を入れて10分茹でてそのまま冷まし、水を数回入れ替えて、下拵え終了です。
KIMG2079
苦竹(真竹の筍)は近所の放棄竹林に沢山生えるのでよく食べますが、破竹は珍しいですね。
楽しみです。

晩ご飯、最近の我が家の流行りで、居酒屋風です。
手羽唐揚げ(ノンフライヤーによる擬き)、アトランティックサーモン2種(カルパッチョと刺身)、葱納豆、破竹のキムチ風、冷やしトマトと茹でブロッコリー。
KIMG2080
ご馳走様でした。

一寸用事が有って、取手駅まで。
西口のA外区の解体工事が進んでいます。
KIMG2017
この辺りに図書館と商業施設を併設した高層ビルが建設予定です。
KIMG2018
KIMG2019

夕食用にカリフラワーのディップを作りました。
①カリフラワーの細かい房や芯の部分を15分くらい茹でる。
②粗熱が取れた①に適宜のオリーブオイル・大蒜の千切り・塩を加える。
KIMG2010
③充分にミキシングして出来上がり。
KIMG2014
KIMG2016
カリフラワーの風味と大蒜の香りとピリッとする辛味、クラッカーや焼いたフランスパンに塗って食べると美味しいです。

本日の夕食は、焼きてびち、てびちの煮凝り、冷奴、酒盗クリームチーズ、豆もやしのナムル、しらすおろし、カリフラワーのディップとクラッカー、と居酒屋のようなメニュー。
さて、本日のメインイベントの會津ほまれ 純米大吟醸(協会1801号酵母、白ラベル)と會津ほまれ 純米大吟醸(協会1401号酵母、クロラベル)の飲み比べです。
添付ラベルの文言
白ラベル:リンゴや洋梨を思わせる、吟醸香の一つ、カプロン酸エチル主体の香り。旨味と柔らかい酸があり、すっきりとした後味。
黒ラベル:バナナやメロンを思わせる吟醸香の一つ、酢酸イソアミル主体の香り。ほのかな甘みの後に爽やかな酸味を感じる軽快な味わい。
さて、飲み比べた結果は?
相方も私も、香り・旨味・甘みが強く、重厚というか多層的な味わいのお酒が好きで、白ラベルに軍配が上がりました。
勿論、黒ラベルも十分に美味しく、それにしても980円(税抜き)で、此れだけのお酒が飲めるのというのは、大したものですね。
只、今年2月に蔵元で試飲して購入した「會津ほまれ 純米大吟醸 極 生酒(季節限定品)(1,300円)」は別格の美味しさで、また何時か飲みたいものです。
KIMG2022
ご馳走様でした。

中央タウンの高層棟の守谷側の外れに稲地区の台地に登る小道があり、今まで登ったことが無かったので、歩いてみることに。
KIMG1995
KIMG1996
ひんやりしています。
KIMG1997
台地に出ると明るく開けます。
KIMG1999
KIMG1998
広い芝生の庭のあるちょっと素敵な家、大きな暖炉があるのですね、庭に薪が沢山ストックされていました。
KIMG2000
稲の旧家が続く道、此処からは何度も歩いている道です。
KIMG2001
緑が美しい小道
KIMG2002
取手西小学校(旧稲小学校)、毎年行われる避難訓練の集合場所です。
KIMG2003
KIMG2004
新四国相馬霊場八十八箇所の80番、多分このblogに10回以上登場していますね。
KIMG2005
稲から常総ふれあい道に跨道橋に抜ける坂道を下ります。
KIMG2006
綺麗な坂道、取手の美しい坂道の一つですね。
KIMG2007
KIMG2008
5km程の散歩になりました。

お昼は、長女からのプレゼントのスープカレー(名店のレトルト)です。
丸のチキンレッグと大きな茸どっさり。
ホロホロの鶏肉、圧倒的な茸(舞茸と椎茸)の存在感、甘海老で摂った出汁が効いていて、美味しいです。
KIMG1992
KIMG1993
ご馳走様でした。

今日も朝からぱらぱらと雨降り。
本当に今週は雨と曇りの一週間でした。
KIMG1985
KIMG1989
布袋竹の筍が伸びてきました。
ポストの左は今年の布袋竹で右は数年前に出た布袋竹です。
KIMG1986
横芽の節の上を保護する筒?が取れていないのでトリミングすることができません。
まだ数日から1週間くらいかかりそうです。
KIMG1988
二節の先でカットしてこんな感じにします。
KIMG1987
玄関右の紫陽花の「隅田の花火」の花が大きくなってきました。
KIMG1990
萼が咲き始めました。
例年より10日~2週間近く早いですね。
KIMG1991

今日は買い物デーで、戸頭のヤオコーとヨークベニマル、守谷のジョイフル本田とジャパンミートに出掛けました。
ジャパンミートで、福島県喜多方の「ほまれ酒造㈱」の會津ほまれ 純米大吟醸の2種が980円(税別)で販売していたので、購入しました。
使っている協会酵母が異なるようです。
KIMG1982
KIMG1981
単一の酒米では無く複数の米を使ってコストを下げているとのこと、素晴らしいです。
最近は大手の酒造会社から、連廉価な純米大吟醸が販売されていますが、我が家贔屓のほまれ酒造、飲むのが楽しみです。

実は、2020年2月11日にほまれ酒造㈱を訪れています。
KIMG9976
その時に7種の試飲をしていますが、そのなかに今回の2本があったみたいです。
左から3本目と4本目ですね。
この時は、香り高く旨味強く甘酸のバランスが良い「純米酒大吟醸生原酒」(1,300円、左から5本目)をチョイスしました。
これに比べると少し落ちるのですが、それでも美味しかった記憶があります。
KIMG9979

本日の夕食は、相方特製の麻婆豆腐、鯛の刺身、茄子と胡瓜の浅漬け。
塩分を下げるために豆板醤は控え目で、辛みは刻んだ鷹の爪と花椒をたっぷり入れています。
美味しいです。
KIMG1983
ご馳走様でした。

またまた紫水ファームにお邪魔しました。
今シーズン最後のキヌサヤ狩り、今日で3回目ですね
KIMG1955
今日は外が少し肌寒かったので、ログハウスでCafe Shisuiでした。
何時もながら、ご馳走様です。
KIMG1957
最近のハラさんのお仕事?のキャスター付きの収納庫、テーブルと寸法と材質合わせて作られています。
何時もながらお見事です。
KIMG1956

今日の夕食は、自家製羽根つき一口餃子、生メバチ鮪の刺身、紫水ファームの茹でキヌサヤと野芹のお浸し。
餃子は安定の出来栄え、今日からまたキヌサヤ三昧、です。
KIMG1958
キヌサヤ、実が入ってますが柔らかくて美味しいです。
KIMG1959
野芹、鮮烈な香りが身上ですね。
KIMG1960
ご馳走様でした。

玄関左のハツユキカズラに花が2箇所咲きました。
10年以上ハツユキカズラを育ててきましたが、花を見たのは初めてです。
KIMG1815
白く可愛い花で、見た目はジャスミンのような形で、ジャスミンのような甘い香りがします。
KIMG1816
Google Lensで調べると、「トウキョウチクトウ」、「テイカカズラ」、「ジャスミン」と表示されますが、調べてみると
ハツユキカズラはテイカカズラの栽培品種とありました。
Screenshot_20200514-122456

ハツユキカズラの花について検索してみると、「ハツユキカズラの花を初めてこの庭で発見。へー、花が咲くのですね。」(2020年5月14日)や、「ハツユキカズラの花が咲きました・・・!!!。初雪カズラに花が咲くことは大変珍しいことらしいです。」(2014年4月18日)と2つのブログが見つかりました。
何となく納得した次第です。

今日は少し暑くなり、お昼は今年初めての「大門素麺」を頂きました。
大門素麺は富山県砺波市の名産で、相方の母上が折々に送ってくれて、楽しんでいます。
他所の素麺より太目で、こしが強く、結構好きです。
KIMG1817
ご馳走様でした。

10万円貯金箱を開けました。
<以下の文章は2019年1月24日の記事の再掲です>
「買物のお釣りの500円玉の貯金を長年やっていまして、現役の時は500円玉で30万(最大で50万)の貯金缶を使っていたのですが、リタイアしてからはさすがに無理で今は10万の一番小さな貯金缶にしています。
買物をする際は500円玉が手に入るようにしますが、相方の500円玉も両替して手に入れています。
私はクレジットを使わず現金での買い物で、時折大きな買い物をする時には相方のクレジットを使ってポイントを稼ぐことはありますが、長年の習慣で変えることは無いで500円貯金はずっと続けられそうです。
500円のお釣りが貰えるように紙幣で買い物をしているのですが、こうすると妙にお金を遣っているような感覚に襲われて、案外節約効果も得られるような気がします。
おおよそ1年で満杯になるのですが(前回は2017年11月30日)、丁度今の貯金缶が一杯になったので開けて銀行まで行って預金しました。
何時ものことですが、開ける時はちょっと幸せな気持ちになりますね、別にお金が増えているわけでは無いのですが
正直に言えば、現役の時のお小遣いの貯金が結構残っていて、また今も少々のお小遣いを貰っているので、それが500円玉に変わって、一杯になって開けると手持ちのお金が元に戻るといったからくりです。」

500円玉で10万円溜まるという触れ込みですが、口までキチキチに詰め込むと13~15万円くらいになります。
KIMG1818
今回の缶は少し大き目で結構な金額になりそうです。
KIMG1819
KIMG1820
数えたら、306枚あって、153,000円になりました。
マイバンクに持参して預金しますが、去年の12月から硬貨の貯金について301枚から手数料(880円)が掛かるようになったので、300枚までにしました。
さていよいよ私も、買い物はクレジットや電子マネーを使うことにしようと考えていて、今までのように500円玉は手に入らなくなるでしょう。
それでも新しい貯金缶は買おうと思います

里山から移植した山椒、根付かせるために枝を切り詰めましたが、枝に新芽が出て葉が出揃いました。
しっかりと根付いたみたいですね。
一枚葉を取って擦ると山椒の良い香りがします。
今年は吸い口やつまくらいしか使えませんが、来年は筍の木の芽和えに使えるくらいになるかもしれません。
楽しみです。
KIMG1716

夕食は朝獲れ鰹の刺身、狸豆腐、摘果メロンの甘酢漬けとセコマのワンコインワイン。
KIMG1727
本日のメインはトンテキです。
味付けは、とん田のタレ、間違いないですね。
KIMG1728
ご馳走様でした。


外出自粛が続く毎日、少しDIYや家の作業をしようかと、新しいシリーズを立ち上げました。
その第1弾で、2017年1月にDIYで上張りした壁紙が剥がれ気味になってきたので、張り替えることにしました。
前回は百均の壁紙(100円×十数枚)を張ったのですが、今回は戸頭のホーマックで購入した少し高級な壁紙(2,980円×2)にして、費用は5、6倍掛となりました。
1時間ちょっとの作業、なかなか良い感じに仕上がりました。
KIMG1710
KIMG1711
コンセントも余った壁紙を張って目立たなくしました。
相方のナイスアイディアです。
KIMG1712

因みにbeforはこんな感じです。
前回貼った時の写真です。
5e508a5b-s
45b77b9a-s

今日のランチは、昨日の牛筋カレーその2で、ナンとラッシーとキャベツのコールスローセット。
<ナンのレシピ(2人前)>

①ナンの生地作り
 a強力粉(120g)
 b薄力粉(60g)
 c砂糖(7g)
 d塩(2g)
 eドライイースト(3g)
 f水(113mL)
 gバター(7g)
 a~fをさっくり混ぜ、その中に水を少しづつ加え、箸で掻き回しながら水を廻していく。
 手にこびり付かないようになるまで捏ねたり叩きつけて(途中バターを折り込んで)、纏めていく。
KIMG1715
②容器をラップで包んで暖かい場所に置いて発酵させる。
 目安として、容積で1.5~2倍程度、時間にして30分~1時間。
KIMG1718
③4等分して、手と綿棒で延ばして成形する。
KIMG1719
④フライパンに薄く油を引き、中火で両面に焦げ目が付いてふっくらしするまで焼き上げ、溶かしバターを塗って出来上がり。
⑤おまけのラッシー
 ヨーグルト:9、牛乳:1、砂糖とレモン果汁適宜、をミキサーで軽く攪拌して出来上がり。

本日のカレーセット。
カレーはもう少し煮込んで玉葱を煮崩し、粘度を上げてナンに合うようにしました。
ナン、フライパンで焼きましたが、もっちり食感でバターと仄かなイーストの匂い、程好い塩味と甘みでなかなか美味しいです。
KIMG1720
KIMG1721
カレー&ナンのセット、大成功、また作りましょう。
ご馳走様でした。

外出自粛が続いている毎日ですが、県内ですが少し遠出して、茨城県稲敷市や美浦村あたりの公園と農産物直売所を巡ることにしました。

先ずは「JA稲敷 新利根直売所」へ、相当以前に訪れていますが、どんなところだったのか?記憶がありません。
さて、お目当ての地の野菜は余り無く、買い物なしでした。
KIMG1706

次は稲敷郡美浦村の「みほふれ愛プラザ 農産物直売所」。
此処は品数が豊富で、また珍しいものもあり、摘果メロン、のらぼうな、長葱、キャベツ、山独活を買いました。
摘果メロンは3月に2回程食べて気に入りましたが、この時期でもあるのですね。
今回は結構大きな物で、甘酢漬けにしようと思いますが、楽しみです。
珍しや山独活、今日は葉と芽の天婦羅と、茎と生揚げの煮付けにしましょう。
1589066335709

美浦村の「光と風の公園」、初訪問です。
ぐるっと一周の散歩へ。
1589066343387
公園は、運動施設(野球場、多目的競技場、ディスクゴルフ場、パターゴルフ場、テニスコース等々)と森林公園やキャンプ場から構成されていて、総面積16.7haと結構な広さです。
1589066352330
すりばち広場、ディスクゴルフ場も兼ねています。
数組のプレイヤーが居てちょっと見物しましたが、フリスビーのような(?)ディスクを状況に合わせて使い分けるのか多数を収納したバックを背負っていました。
当たり前ですが、ディスクを遠くに真っ直ぐ、或いはカーブで投げたりと、上手ですね。
100mくらいホールを2投でゴールに入れていました。
1589066357881
1589066361331
森の散歩道を行きます。
1589066363775
1589066367026
テニスコートと野球場
1589066377901
こども用の遊具のある広場
1589066381723
短い時間でしたが気持ち良く散歩することができました。

同じく美浦村の「木原城公園」へ。
駐車場が閉鎖されていて、入園できませんでした。
残念ですが、またの機会としましょう。

稲敷郡阿見町の「農産物直売所 おおきなかぶ」へ。
阿見町の外れの長閑な所です。
KIMG1707
途中、藤代のスーパータイヨーで、3日に1度の買物をしてお昼頃に帰宅しました。
天気も良く、今まで訪れたことのない公園や直売所も行けて、良い気晴らしになりました。

お昼は昨日から準備していた、牛筋カレー。
特売の牛筋、自家製炒め玉葱ペースト、おろし大蒜、千切り生姜、鶏ガラスープ、ダシダ、カレー粉、ガラムマサラ、ウスターソース、本返し、でしゃばしゃばのカレーにしました。
美味しいです。
たっぷりの千切り生姜とガラムマサラを投入すると、スパイシーで爽やかな辛みが加わり、本格的なカレーになります。
KIMG1709
ご馳走様でした。

本日の夕食は、アメリカナマズのフライタルタルソース添え、ナマヤムクン(アメリカナマズのトムヤムクン風)、山独活の新芽と葉の天婦羅、山独活と生揚げの炊き合わせ、摘果メロンの甘酢浸け、蕪と胡瓜の浅漬け。
アメリカナマズのフライ、昨日捌いたフィレを牛乳で小一時間浸けて、塩胡椒してフライにしましたが、鱈ような食感で普通に美味しいです。
ナマヤムクンも同様。
山独活の天婦羅と炊き合わせ、何時もながら美味しい、流石山菜の王様で、一番と二番の食べ方ですね。
摘果メロン、種の部分がまた美味しい、大きく育ったものもなかなか良いです。
1589066385975
1589066391390
ご馳走様でした。

自家製ベーコンは、作り始めてから1年半くらい経ちました。
その間、色々レシピを変えながら作ってきましたが、ここ数回は同じレシピで出来上がりも安定してきましたので、此れを最終版とすることにします。

1)豚肩ロース肉にたっぷりの粗びき黒胡椒と岩塩(肉の重量の2%)を塗す。
豚のバラ肉でも良いが、脂が多くなり過ぎるので、我が家では豚肩ロースを使っています。
筋があるのでその部分は硬く、また肉の中に血が残っていて赤くなることがありますが、あまり気にしません。
以前に国産と外国産の肉で同時に作って比較しましたが、値段の違い程の差を感じなかったので、専ら100円/100gぐらいの廉価な外国産の豚肩ロースを使うようにしています。

KIMG1591
2)真空パックして冷蔵庫で1週間保存。
真空パック器が無ければ、大き目で厚めのポリエチレン袋に肉を入れて空気を抜きながら結べばよい。
KIMG1672
3)1週間冷蔵した肉を取り出し、ボールに水を張り、肉を入れて塩抜きする。
KIMG1673
KIMG1674
4)塩抜きした肉を再度真空パックする。
KIMG1678
5)低温調理機で、63℃・1時間30分、加熱する。
真空パック器や低温調理機が無ければ、大き目で厚めのポリエチレン袋に肉を入れて空気を抜きながら結び⇒深めの鍋にたっぷり水を入れ⇒調理用温度計を菜箸などで固定して⇒強火で63℃まで加熱⇒63℃に恒温できるように火を調節する、でも十分できます。
KIMG1679
6)低温調理した肉の粗熱がとれたら、約2時間風乾する。
KIMG1680
7)自家製スモーカーで1時間半から2時間燻製
自家製スモーカー:百均の大型ステンレスボール、百均の丸金網、棒温度計、小型カセットコンロ、燻製チップ(サクラ)
KIMG1681
燻製チップはボウルの底に直置き、小型カセットコンロの弱火で温度が55~65℃になるように調節する。
この状態であれば、燻製チップが少しづつ焦げて煙が穏やかに充満して、また肉から脂が滴り落ちて苦みをもたらすような煙も出をだすことも無い。
KIMG1684
8)燻しあがったら数時間から一晩風乾して、刺激的な燻し臭を逃し、燻製香を落ち着かせて、出来上がり。
KIMG1685

本日の夕食、自家製ベーコン、手巻き寿司(本鮪、アトランティックサーモン、ワラサ、槍烏賊、卵焼き、大葉、胡瓜、酢漬け生姜、刻み納豆)。
自家製ベーコン、ロースハムとベーコンを足して2で割ったような風味と食感です。
旨味調味料浸けの市販のベーコンに比べると、あっさりで塩分も控え目ですが、結構気に入ってます。
3日に1度の買物にいったら、子供の日なのでしょうか?、手巻き寿司の食材が沢山並べられていて、釣られてしまいました。
2人で手巻き寿司は久しぶり、美味しく頂きました。
KIMG1686
ご馳走様でした。

朝食はバタ付きバケット、ベーコンエッグ、野菜の付け合わせ、トマトスープ、です。
朝食のご飯とパン食の割合は、以前は2:1くらいでしたが、最近は3:1ですね。
KIMG1604
朝食の後に、珈琲とチョコレート少々。
このチョコレートは寺沢製菓の工場直売のアウトレット品ですが、残り少なくなりました。
工場直売は秋から春まで(10月~4月)の期間限定で、4月入ってまとめ買いしようとしていたら、新型コロナウイルス禍で工場直売が中止になって、買いそびれてしまいました。
来シーズンまでお預けですね。
KIMG1605
ご馳走様でした。

急に必要になったものがあり、ポタ&買い物で戸頭方面へ。
KIMG1606
利根川土手の道に登ります。
KIMG1607
素晴らしい快晴です。
KIMG1610
KIMG1612
買物を済ませて、守谷の街の中を走ります。
KIMG1614
KIMG1615
本日走行距離:16.1km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,358km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,128km
本日消費カロリー:451kcal

夕食は、生ラム肉でジンギスカン(トマト、新玉葱、筍水煮、豆もやしを添えて)。
我が家ではトマト焼きは欠かせません。
爽やかな酸味で口がさっぱりして、ジンギスカンに良く合います。
KIMG1616
タレはベル成吉思汗たれ(ベル食品㈱、北海道)、スタミナ源たれ(上北農産加工㈱、青森県)を用意しています。
北海道では、ジンギスカンのタレと言えばベルかソラチなのですが、私は源タレ派かな
美味しく頂きました。
KIMG1618
ご馳走様でした。

昨日、買い出しで求めた季節物で朝食。
こしあぶらはさっと湯がいて、漬け汁(出汁と本返し1:1)へ。
芹は味噌汁の身に。
KIMG1573
プレアデス号に乗せている一合炊き釜でご飯を炊きます。
KIMG1574
焚き上がったご飯の上にこしあぶらを散らして数分蒸して出来上がり。
KIMG1576
今日の朝食は、こしあぶらご飯とこしあぶらのお浸し、芹の味噌汁、新キャベツの即席漬け、自家製ベーコンの目玉焼き、塩鮭。
KIMG1575
こしあぶらご飯、こしあぶらの独特の香りとほろ苦さを楽しみます。
芹も、野芹のような強烈な匂いと苦みで、このご飯と味噌汁、最強の組み合わせかも
KIMG1577
ご馳走様でした。

今日は3日に一度のスーパーへの買物で、藤代の「タイヨースーパー」へ行き、その帰りにハラさんの紫水ファームにお邪魔しました。
ユニークな軽貨物自動車として知られる「ミュゼットⅡ」を手に入れたとのことで、見物に出掛けました。
ちょっと愛嬌があるフォームで、紫水ファームに良く合いますね。
KIMG1582
車内から、なかなか素敵なダッシュボードです。
ハンドルは「momo」と凝ってますが、前オーナーの趣味ですかね。
KIMG1580
ファームのプランターにルピナスが咲いていました。
市販の種を撒いて育てたそうですが、この辺りでも咲かせることができるのですね。
KIMG1585
紫水ファームでキヌサヤ摘み。
前回は蕗狩りでした。
ビニール袋に軽く一杯、沢山頂きました。
KIMG1586
cafe Shisui Farmで美味しい珈琲を頂きました。
KIMG1589

家に帰って自家製ベーコン作りの準備。
購入した豚肩ロースの塊に塩(肉の重量の2%)と胡椒をして、真空パックして、1週間冷蔵保存します。
KIMG1591

今日のお昼は、季節の物の天婦羅ともりそば。
天婦羅種は、こしあぶら、芹、紫水ファームの摘み立てキヌサヤ、水煮筍、槍烏賊(釣り物冷凍保存)。
KIMG1593
そば用竹笊は、2020年2月11日に福島県喜多方市の「平出竹材店」で求めた黒竹と根曲竹のものです。
なかなか使い易くて、見た目も良く気に入りました。
一生ものになるでしょう。
KIMG1594
さて天婦羅は、こしあぶらと芹はおありっと揚って独特の香りとほろ苦さ、キヌサヤはとても甘く、槍烏賊は柔らかく旨味たっぷり、とても美味しく頂きました。
KIMG1595
ご馳走様でした。

このページのトップヘ