烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 家食・家飲み

シルバK&H号でお使いに出掛けました。

気持ちも良いぽかぽか陽気です。
20201126_095807
小貝川、河畔林が美しいです。
20201126_095758
小貝川自転車道路を走ります。
20201126_100955
ハラさんの「紫水ファーム」にお邪魔しました。
届け物と受け取り物のお使いを済ませて、暫し休憩。
20201126_101811
黄色いマリーゴールドが花盛りです。
20201126_102358
「cafe shisui」で珈琲をご馳走になりました。
20201126_103940
紫水ファームで収穫された果物の「フェイジョア」を頂きました。
キウイフルーツに似たような酸味があり、なかなか美味しいです。
20201126_103119
同じく収穫されたハヤトウリを頂きました。
皮を剥いて薄切りでサラダや漬物で美味しいとのことなので、今夕頂きましょう。
20201126_103130
自宅へ。
20201126_112221
本日走行軌跡
1606474309989
1606474322087
本日走行距離:20.2km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,923km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,693km
本日消費カロリー:536kcal

紫水ファームのお使いで受取の物は、青森在住のキャンピングカー仲間のYさんから送られてきた林檎(王林とサンフジ)です。
美味しそう!!!、また当分林檎が楽しめます。
20201126_121158

お昼は、昨晩から今朝に仕込んだチキンカレー。
20201126_130551
材料は、自家製玉葱ペースト&トマトペースト、大蒜、生姜千切り、刻み鷹の爪、鶏手羽元、コンソメキューブ、S&Bカレー粉、ガラムマサラ、クミンシード、カルダモン、塩、黒胡椒、のみです。
爽やかなスパイスの風味と野菜の甘み、シンプルでありながら多層的な味わい、今日の出来は上々です。
これでチキンカレーのレシピは固まりました。
次回はレシピを纏めようと思います。
20201126_130556
ご馳走様でした。

11日間干した干し柿を試食しました。
20201126_145252
程良い甘さで美味しいのですが、もう少し水分が飛んだ方がよく、もう一干しですね。
20201127_194111

柚子果汁、これは奈良在住のキャンピングカー仲間のTさんより送られたものです。
奈良県の北山の実家の柚子を皮毎搾った自家製柚子果汁、鮮烈な香りと酸味に柚子独特の苦みが加わってとても美味しいです。
この柚子果汁を用いた料理や調味料を楽しもうと思います。
20201127_191857

本日の夕食、海老焼売、生メバチ鮪の刺身、薩摩芋の蜂蜜煮柚子風味、ハヤトウリのサラダ、自家製野沢菜漬け。
20201126_183013
20201126_183017
柚子果汁料理その1)で「薩摩芋の蜂蜜煮柚子風味」、本来は檸檬果汁を使うのですが、柚子果汁でやってみました。
柚子果汁は蜂蜜とよく合って、とても美味しい。
作ってから時間が経って冷めていますが、爽やかな柚子の香りが強く残っていて、これはお奨めです。
レシピ
①薩摩芋(大1個)は皮を剥いて1.5cmくらいの厚さに切る。
②鍋に①を入れ少なめの水を加え(ヒタヒタの半分くらい)、大匙2のお酒を加え、中火で煮る。
③沸騰したら大匙2の蜂蜜を加え更に煮て、薩摩芋が柔らかくなって煮詰まったら、火を止めて、大匙1の柚子果汁を加えて、出来上がり。
20201126_182330
デザートは頂いた王林、香りが高く、甘く、控えめの酸味、美味しく頂きました。
20201126_185135
ご馳走様でした。

昼は麺類が多いのですが、ラーメン、焼きそば、そば、スパゲティで、その割合は、3:2:2:1くらいでしょうか。
以前は、ラーメンや焼きそば生麺や茹麺で120~130g、乾麺のそばやスパゲティは100g、と所謂1人前だったのですが、最近は減量し始めました。
以下、2人で食べる量です。
ラーメン(生麺と別売スープ)は、麺は1人前でスープは2人前、大量のもやしとキャベツ、スープは半分残すようにします。
そばは、乾麺70~80g、具は東洋水産の天婦羅等、汁は普通の掛け汁かカレー。
焼きそばは、マルちゃん焼きそば1人前、大量のもやしとキャベツ。
スパゲティは75gくらいで、2種(トマト系と和風等)。
こんな感じです。

さて本日は、ヤオコーオリジナルの平打ち生麺と煮干しスープ、たっぷりのもやしとキャベツと豚バラ肉とおろし大蒜。
20201124_122245
ご馳走様でした。

Amazonで2つの物を発注しました。
冬のアクティビティで使う物ですが、なんでしょうかね。
今週末に到着予定ですので、詳細はその時に。

夕食は、生ラム腿肉の焼肉(トマトと玉葱)、生メバチ鮪のブツ、自家製野沢菜漬け、蒟蒻のピリ辛炒め。
20201124_184134
生ラムにトマトに源タレ、最強です。
20201124_185202
ご馳走様でした。

3連休最後の勤労感謝の日、良い天気なので思い立ってポタリングに出掛けることにしました。

ポタリング候補は、「ニッポンのじてんしゃ旅 vol.03 いばらきサイクリングガイド」を参考にしました。
20201125_214919
大野潮騒はまなす公園を出発点に、鹿島灘縦走ルートと湖岸鹿島神宮ルートを合体させて、鹿島灘から北浦東岸、鹿島神宮を巡る環状ルートにしました。
20201125_214841

早朝6時30分頃に自宅を出発して、大野潮騒はまなす公園から走り出します。
20201123_083127
鹿島灘の高台を北上
20201123_085552
鹿島臨海鉄道㈱の大洗鹿島線(水戸⇔鹿島神宮)の鹿島灘駅です。
20201123_090158
鹿島灘駅から北浦東岸に下ります。
20201123_092201
遠くに美しい双耳峰の筑波山
20201123_092140
北浦東岸を北西の追い風を受けて快走。
20201123_092602
それにしても東から眺める筑波山は本当に秀峰です。
20201123_092808
20201123_094110

鹿島神宮の「西の一之鳥居」。
鹿島神宮の参道の延長線上にある国内最大級の水上鳥居、船を利用して参詣していた時代の名残でこの鳥居は2013年に再建されたものだそうです。
20201123_103805
20201123_103635
20201123_103827
20201123_104002

お昼は鹿島神宮近くの「キッチンSALA」へ。
「キッチンSALA」さんは元々東京都豊島区東長崎にあった「せきざわ食堂」という大衆食堂が鹿嶋市に移転した店で、移転前にTV東京系ドラマ『孤独のグルメ』SEASON1#10 「しょうが焼き目玉丼」で撮影に取り上げられたそうです。
孤独のグルメの店には弱い我が家であります。
20201123_111145
20201123_111153
流石鹿島アントラーズの本拠地です。
20201123_111503
お馴染みの色紙です。
20201123_111516
生姜焼き目玉丼定食(680円、外税)。
ご飯の上にキャベツの千切り、その上に豚ロース生姜焼きとピーマンと紅生姜、その上に目玉焼き(両目)という構造で、ご飯とキャベツには生姜焼きのタレが掛かっています。
見た目通りの美味しさです。
ボリュームたっぷりで、厚揚げやひじきの小鉢と味噌汁がついて、なかなか豪勢です。
20201123_112343
カツカレー(880円、外税)、たっぷりご飯に、たっぷりルーに、厚みがあって揚げ立て熱々大判トンカツ、なかなか男前なビジュアルです。
カレールーは見た目とは裏腹でさっぱり目です。
20201123_112352
2人でシェアしながら何とか完食しました。
ご馳走様でした。

鹿島神宮へ。
社叢の未舗装の道を走っていきます。
20201123_114842
参道を廻って大鳥居へ。
20201123_105315
20201123_115921
20201123_120013
立派な山門です。
表には右近左近がいらっしゃるのですが、
20201123_120127
その裏には、
20201123_123919
このようなものが奉納?されていました。
説明書きも無く、何だか判りません。
20201123_123904
NETで調べてみると、「歴史も格式も随一!鹿島神宮は「始まり」の最強パワースポットだ 」に次のような解説がありました。
「楼門をくぐって振り返ると、左右に不思議な切り株のようなものが置かれています。こちらは境内に生えていた杉の御神木の倒木を利用して2012年に設置されたオブジェで、雷をイメージしています。
向かって右のオブジェに小さーく見える赤い丸は太陽=天照大神(あまてらすおおみかみ)、左の金色の丸は月=月読尊(つくよみのみこと)を表す。
鹿島神宮の祭神、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)は雷の神様であり、剣の神様なんです。」

国指定の重要文化財の拝殿と本殿
20201123_120314
20201123_120613
20201123_121012
美しい杉の社叢
20201123_121222
鹿園、鹿は神様のお使いだそうです。
20201123_121532
奥宮
20201123_121859
要石へ、この石像は要石のイメージでしょうか。
20201123_122230
要石
20201123_122630
「1793(寛政5)年、宮城県沖で大地震が発生。東北地方に大きな被害をもたらしましたが、幸い関東地方には影響が少なく、人々は鹿島神宮の地下深くに埋まっている「要石」が震源となるナマズを抑えてくれたのだと考えました。
その「要石」には、水戸藩2代藩主・徳川光圀が、その深さを確かめようと1週間にわたって掘らせたものの、どこまで掘っても底が知れず諦めたという逸話も残っています。」だそうです。
20201123_122635

鹿島神社を出発して、下津海水浴場へ。
20201123_130802
20201123_130816
20201123_131129
この辺でもハマグリやコタマガイの潮干狩りができるそうです。
20201123_131005
20201123_131013

大野潮騒はまなす公園に戻って、園内を散策。
20201123_135625
20201123_135723
20201123_135730
太平洋側のハマナスの南限は鹿嶋市で、天然記念物の自生地はここから北へ数kmのところにあります。
20201123_140341

本日の走行軌跡
1606305777479
1606305791037

本日走行距離:45.6km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,903km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,673km
本日消費カロリー:1,186kcal

久々の40km超えのポタリング、少し北風に悩まされましたが、海あり、湖沼あり、神社ありとなかなか変化にとんだコース、気持ち良く快走しました。

夕食は、野沢菜、胡麻鰯、トマト、キムチ蛸納豆、豚ロース塩焼き(自家製スパイスと山椒本返し)、レタスサラダ、生檸檬酎ハイ。
20201123_190752
ちょっと西への旅の佐久で買った野沢菜で漬けた野沢菜漬け。
気温が高かったのと減塩で乳酸発酵が進んだのか、少々酸味が強いのですがなかなか美味しいです。
20201123_191204
ご馳走様でした。

月例の墓参りで都内へ。

長女をピックアップして、中野の両親の菩提寺に。
素晴らしい快晴、小春日和というには気温が高過ぎますね。
20201121_104033
20201121_103314
ビニール袋に大きな銀杏が沢山詰められて、自由にお持ち帰りください、と。
樹齢百年超(?)の巨木の銀杏です。
有難く頂きました。
20201121_104200
十月桜が、満開です。
20201121_104253
今年は何時になく花付きが見事でした。
20201121_104302

長女も帰宅して、和装の小物作りや買い物等々、ゆっくり過ごしました。

夕食は、水無し牡蠣(スコッチウィスキー&檸檬、タバスコソース、追い柚子ポン酢)、柚子蓮根、ラ・フランスのキムチ風、鴨鍋(合鴨ローストとつくね、芹、長葱)
20201121_202028
とっくり芋と海老のピンピン焼き。
山芋を摺り下ろして少量の水と出汁と醤油で延ばして、生剥き海老を加え、フライパンで焼くだけです。
長芋で作ると焼いても固まらないのですが、とっくり芋だと綺麗に固まり、美味しいです。
20201121_202359
水無生牡蠣、スコッチウィスキー(ボウモア)を垂らして檸檬を絞って頂きます。
スコッチウィスキーのスモーキーな香りと檸檬の酸味が、牡蠣の旨味を引き立て、なかなか良い食べ方です。
20201121_202924
20201121_203101
鴨鍋、つくねからとても良い出汁が出ます。
茨城県産の芹ですが、根も美味しく食べることが出来ました。
鴨鍋には芹が良く合います、仙台芹があれば一番ですが、残念ながら関東のスーパーでは先ず見かけることはありません。
20201121_205147
ご馳走様でした。

今日はプレアデス号の洗車とシルバK&H号の整備を予定していたのですが、ケルヒャーの高圧洗浄機の部品が破損して洗車ができなくなりました。
ということでシルバK&H号の整備(ボディーの拭き掃除とコンパウンドで艶出しとチェーンの注油)で終了。
20201117_123341

お昼は、我が家のお昼の大定番、ヤオコーオリジナルの平打ち麺(半人前)と味噌ラーメンスープの味噌ラーメン、です。
20201117_122014
炒めたキャベツともやし、熱々のスープには刻み鷹の爪と摺り下ろし大蒜、こしの強い多加水の平打ち麺、とてもオーソドックスで美味しいです。
20201117_122057
ご馳走様でした。

午後一番、「タイヤ館 守谷ふれあい館」でスタッドレスタイヤに履き替え。
タイヤ関連は、全て此処にお任せしています。
20201117_140144

玄関横のツワブキの花が満開です。
風知草は葉が枯れました。
20201117_162517
駐車スペースのハツユキカズラは、秋らしい装いになっています。
20201117_162545

晩秋の一日が暮れました。
20201117_162502

少し雲が多いのですが、良い天気になりました。
20201024_094822

2019年の12月23日にNAC5のラジオショッピングで紹介されていたカーワックス(新型ポリマー/超ハード)「ピカピカレイン2」で2回目のワックス掛けをして、それ以降は水洗いのみで済ませてきました。
今日はしっかり洗剤で洗って、ついでに久々に屋根も高圧洗浄機で汚れを落とすことに。
Befor、そんなに汚れていませんが洗剤を付けたモップで軽く洗いましょう。
20201024_094932
モップを掛けて、高圧洗浄機で水洗。
20201024_095421
先ず先ず綺麗になりました。
柔らかめのデッキブラシで洗えばもっと綺麗になるのでしょうが、まあこれで充分でしょう。
20201024_095738
プレアデス号の側面も洗剤で洗浄しました。
車体に風景が写りこむくらいになりました。
購入後7年、完全雨曝しですが、結構塗装が良いのですね。
20201024_140033
20201024_140053

さて、本日は長女と次女が帰ってきて、一家4人で食事会となりました。
長女と次女が食材とワインとデザートを持って来て呉れました。
ハモンセラーノ、真鯛とアトランティックサーモンのカルパッチョ、モッツレラチーズサラダとウフサラダと無花果&洋梨サラダ、焼き椎茸&長茄子、トルティーヤチップスとサルサソース、白ワイン(五一ワイン)、となかなか豪華です。
ハモンセラーノと無花果と洋梨を合わせると、これは美味しい!!!
20201024_192532
デザートのMels  CARAMEL WORKSのキャラメルガトーサンド(ソルティナッシュ、ベリー、エキゾチック)、はぁぁ~美味しい。
20201024_201602
ご馳走様でした。

2週間の旅だったので、帰宅すると久し振りの自宅感です。
今日はプレアデス号の洗車を予定していたのですが、雨降りとなり、何もしないでぼーっと過ごしてしまいました。

お昼は、定番のヤオコーのラーメン(平打ち麺と煮干しスープ)。
今日も麺半人前とスープ一人前とたっぷり野菜(キャベツ、もやし、生木耳)の減糖質メニューです。
20201023_123407
ご馳走様でした。

あっという間に夕食、三陸沖の脂の乗った戻り鰹の刺身、生の芝海老の唐揚げ、焼き茄子。
20201023_184113
帰宅してからも三陸物、美味しいです。
20201023_184402
時折出回る生の芝海老、唐揚げに丁度良いサイズ、ヒゲを切って小麦粉を振ってそのまま揚げます。
20201023_184354
ご馳走様でした。

一昨日摘んできた彼岸花の蕾、一輪が少し綻んできました。
20200927_230037
綺麗に咲くとよいですね。
20200927_230056

朝食、相方の郷里から送ってもらった新米、自家製いくら、腰塚のコンビーフ、ミニトマト、胆振ガッコ、舞茸の味噌汁。
20200927_082647
ちょこっといくら丼、海苔を敷くのを忘れて周りに散らしたら、見栄えが悪いですが、美味しいです。
白醤油を使ったので、色も綺麗ですね。
20200927_083021
腰塚のコンビーフ&卵掛けご飯、予想に違わぬ美味しさです。
20200927_083807
ご馳走様でした。

用事があって帰宅した長女を交えて3人で夕食を。
二色鍋(和風出汁、中華火鍋風、鰤、槍烏賊、レタス、豆もやし、春雨)、豚ロースソティ(自家製ミックススパイス、山椒本返し)、腰塚のコンビーフとポークソーセージ(6月の父の日の長女のプレゼント、冷凍保存していました)、チーズ2種、茹で生落花生、「純米吟醸 不動 備前雄町」(鍋店㈱)。
腰塚のコンビーフ、冷凍して3箇月が過ぎましたが、全く変わらずとても美味しいです。
他の品々も美味しく頂きました。
それと、「純米吟醸 不動 備前雄町」、前回飲んだ「純米吟醸 ひやおろし 原酒生詰め 不動」以上に、ど真ん中ストライクでした。
20200926_191235

デザートは長女のお土産の「フランス菓子 パティシエ ショコラティエ イナムラショウゾウ」のケーキ。
どれも素晴らしく美味しい。
20200926_203837
特に「上野の山のモンブラン」と名付けられたこの一品、ため息が出るような美味しさです。
今まで食べたモンブランの中で間違いなく一番です。
20200926_203949
ご馳走様でした。

利根川の土手の彼岸花の蕾を、百均の針金細工とガラス瓶の一輪挿しで。
少々蕾が固いのですが、咲きますでしょうか?
20200924_165812

お昼は、最近我が家のブームのヤオコーオリジナルの平打ち麺と味噌スープで味噌ラーメン。
炒め野菜たっぷりで麺半量、摺り下ろし大蒜、刻み鷹の爪に追い七味にんにく、美味しいです。
20200925_124603
ご馳走様でした。

午後はプレアデス号の掃除。
拭き掃除:エントランス、ドア、壁、室内の机、キャビネット、流し、樹脂の二重窓とシェード、他
溢したり汚ししたりしたときは拭きますが、改めて全部に拭き掃除をするのは初めてかもしれません。
7年間、滞在800日、狭い車内で煮炊き、炒め物、揚げ物まで行って付いた汚れを落としました。
余り酷い油汚れが無かったのですが、MAXX FANの2台設置のIN-OUT使用で、換気が充分に行えていたおかげですね。
拭き掃除
①熱いお湯で拭く
②台所洗剤を薄めた洗浄水で付け置き
③熱いお湯で拭く
あと、MAXX FANのカバーメッシュの洗浄と内部の埃取り、冷蔵庫のパッキン周りの汚れ黴取りも行いました。

Afterの写真です。
キッチン、周りと奥のベッドスペース。
20200927_072947
ダイネットと大窓
20200927_073131
ダイネット上のキャビネット
20200927_073200
エントランスとテレビ台周り
20200927_073427
Beforの写真も撮ったのですが、写真では殆ど差が写らず、Afterのみにしました。
実際、目で見ると結構な差があるのですが
2時間半の作業、綺麗になりました。

今日の朝食は、茹で生落花生の炊き込みご飯、小菜(叩き牛蒡、きんぴら牛蒡、焼き塩鮭)。
茹でた落花生をご飯に炊き込んだだけで、味付けもしていません。
落花生の仄かな甘みがなかなか美味しいです。
20200922_074731
ご馳走様でした。

お昼は、「ヤマダイ㈱」の「ニュータッチの凄麺ご当地シリーズ」の全製品20種コンプリートの第7弾で「仙台辛味噌ラーメン」と「和歌山中華そば」(12/13杯目)です
今日は家で食べるので、茹でもやしを添えました。
20200922_122929
20200922_123937
仙台辛味噌ラーメン、仙台赤味噌と辛みを合わせたスープ、旨味というかコクが少し希薄で平面的な味わい、麺はつるんとした太麺でこのシリーズでは一番好みの麺です(3.0)。
和歌山中華そば、徳島ラーメンのようなとんこつスープ、パツンとした細麺、両方ともに不得手なタイプです(2.5)。

今までの記録は以下の通り
2.5:
 横浜発祥サンマー麺、千葉竹岡式ラーメン、名古屋台湾ラーメン、和歌山中華そば
3.0:
 新潟燕三条系背脂醤油ラーメン、焼津かつおラーメン、函館塩ラーメン、札幌濃厚味噌ラーメン、青森煮干し中華そば、仙台辛味噌ラーメン
3.5:
 長崎ちゃんぽん、京都背脂醤油味、尾道中華そば

さて、これでこれで13杯目、残り7杯、流石に少々飽きてきた感が・・・

茹で生落花生を使ったアレンジレシピで、落花生のポタージュスープ。
①準備
殻を割って、薄皮を剥きます(300g)。
20200919_115706
②落花生のピュレ作り
剥き落花生(300g)と水(150mL)をブレンダーにかけます。
20200919_115839
少し粒が残るくらいまで潰します。
20200919_115844
20200919_120738
③ポタージュスープ
落花生ペーストを豆乳でのばして、チキンブイヨン、塩、胡椒で味付け。

お昼は、明太スパゲティと落花生ポタージュスープ。
落花生ポタージュスープは美味しいのですが、結構な量の落花生ペーストを入れているのに落花生感が薄く感じます。
もしかしたら、同じく豆である豆乳が干渉するのかもしれませんね。
夕飯に落花生のビシソワーズを予定しているので、今度は牛乳でのばしてみましょう。
20200919_122450
ご馳走様でした。

次女が帰ってきて、持参したお土産を頂きました。
三軒茶屋の「OIMO」の生スイートポテト10種です。
20200919_152515
掌サイズ、サクサクに焼かれたパイに色々な素材やフレーバーを加えられたスイートポテトが綺麗に盛られています。
20200919_152615
20200919_152625
ブリュレ(下右)、プレーン(下左)、カカオ(奥)
20200919_152954
ラムレーズン(右)、抹茶(左)
20200919_153329
甘さ控えめで、薩摩芋をベースに色々の風味が乗ったような味わい、台のパイがサクサクで良いアクセントを与えています。
皆美味しいですが、私はプレーン、ブリュレ、ラムレーズンが気に入りました。
ご馳走様でした。

次女が「あつまれどうぶつの森」を持ってきて、ローカル通信で一緒に遊びました。
空港で次女のアバターを待っている私のアバター。
20200919_154352
次女のアバター
20200919_154756
未入手の果樹や家具やレシピを貰ったり、色々なテクニックを教えて貰ったりと、楽しい!!!
1600991213516
1600991216930
1600991219606
1600991223525

久々に3人の夕食、普段より少し手を掛けた料理です。
海老の細巻き春巻き、真鯛のカルパッチョ、豚ロースのソティ(山椒本返し、自家製ミックススパイス)、シロエビのバラ天婦羅、落花生のビシソワーズ、「純米吟醸 ひやおろし 原酒生詰め 不動」(鍋店株式会社)。
買い物の最後に、またシロエビが安く売っていて買ってしまい、海老の揚げ物が被ってしまいました。
「純米吟醸 ひやおろし 原酒生詰め 不動」、ど真ん中ストライク、やはり試飲して買うのが一番です。
落花生のビシソワーズは落花生感が強めに出て、牛乳でのばす方が良いみたいですね。
20200919_185730
ご馳走様でした。

此処数日間は最高気温が30℃未満の日が続いていましたが、今日は32℃くらいまで上がる予報です。
20200921_134601

お昼は、チキンカレー、今日で5回目でそろそろレシピを固定したいのですが、もう少し時間が掛かりそうです。
材料は、冷凍の鶏腿肉(丸鶏を裁いて冷凍保存していたもの)、冷凍の自家製炒め玉葱ペーストと同トマトペーストの3点。
何時も目分量ですが、次回は量りましょう。
20200918_082638
自家製炒め玉葱ペーストとトマトペーストを煮こむ。
20200918_082957
人参を薄切りにして炒め、鍋に加えて、人参の形が無くなるまで煮込む。
20200918_084808
骨付き腿肉を半分に割る。
20200918_084135
塩故障して、フライパンで焦げ目をつけるように焼く
20200918_084401
鶏肉を加えて煮込む。
20200918_102818
味付けは、コンソメキューブ2個(1個/1人前)、ウスターソースととんかつソースとトマトケチャップを適宜。
塩分はコンソメキューブ1個で、2.3gなので、鶏肉の振り塩やウスターソースととんかつソースとトマトケチャップを加えると、3.5~4gくらいと推測。
20200918_112753
香辛料その1:刻み鷹の爪小さじ山盛り1杯(写真無し)
香辛料その2:生生姜の千切り
20200918_113449
香辛料その3:エスビーカレー(小さじ山盛り2杯、1杯/1人)、その4:ガラムマサラ(適宜)、その5:クミンシード(適宜)、その6:カルダモン(適宜)
香辛料のを加えるタイミング(食べる時を0時間としてそれ以前の時間)は、刻み鷹の爪:3時間、カレー粉:1時間、生生姜千切り:30分、ガラムマサラ/クミンシード/カルダモン:直前。
20200918_113929
思い付きで茄子を追加。
20200918_121211
最後の香辛料を加えて出来上がり。
20200918_122426

今日の出来上がりは?、
香り、スパイス感、辛み、塩梅、旨味、食感、合格です。
失敗は茄子は切ってそのまま煮込んだこと、色が悪く食感もイマイチでした。
揚げ焼きかよく炒めて加えるべきでした。
20200918_122939
20200918_122943
美味しく頂き、ご馳走様でした。

朝晩の気温が25℃を切るようになって、秋らしい日が続いています。
鮮やかな黄緑色のカマキリ、この時期には余り見かけないような気がします。
カマキリは緑色から褐色に変化するものと思っていましたが、緑色個体と褐色個体に分かれるそうです。
分かれる原因は特定されいませんが、環境への保護色、捕食されないようにするための対策等があげられています。
カマキリの色は種類によって違う?茶色や緑色に変わることはあるか?」に詳しい解説がありました。
なかなか面白いですね。
20200915_100215

修理に出していたモバイルPCが帰ってきました。
左底部の冷却ファンの故障(接触)で、交換修理とのこと。
これでblogの入力が楽になります。
溜めている宿題を片付けなくては
20200919_090032

お昼はカレー南蛮そば、涼しくなってきたので久々の登場です。
汁が少なく、カレー南蛮そばらしくないというか、見栄えが悪いですが、塩分摂取低減対策です。
またカレー粉は7g、刻み鷹の爪は小さじ1杯、と辛くして塩分が少なくても満足できるようにして、汁としては塩分2.5gなのですが、乾麺のそば1束(80g)に塩分は2.8gも含有しているので、多少湯で水に溶けだすのでしょうが、総塩分量は5gになると思います。
ちょっと検討が必要ですね。
ところで先日400gのカレー粉缶を買いましたが、これでカレー南蛮そば60杯分なんですね。
20200915_122753
20200915_122805
ご馳走様でした。

夕食は、豚ロースのソティ(自家製スパイスミックス、山椒本返し)、近海メバチ鮪の刺身、チーズ納豆アボカドサンド、茹でモヤシの胡麻油和え、焼き獅子唐。
20200915_184849
脂身が適度に入っているロース肉、肩ロースに近い?、美味しいです。
20200915_184855
生のメバチ鮪、爽やかでありながらしっかり鮪の旨味もあって、これは良いですね。
20200915_184903
チーズ納豆アボカドサンド、「9月11日に放送された日本テレビの沸騰ワード10で紹介されていた志麻さんのレシピ」、なかなか美味しい。
20200915_184906
20200915_184908
写真の粉は自家製スパイスミックス(ガラムマサラ、カルダモン、クミンシード、ジンジャー、粉末鶏ガラを適宜に混ぜる)、ソティした肉に付けて頂きますが、エスニック感がでて美味しいです。
20200915_184912
ご馳走様でした。

ヨークベニマル取手戸頭店で珍しや生の富山湾の白エビを売っていたので、買いました。
白エビは初夏が旬と記憶していたので、今頃?と思ったのですが、漁期は4月から11月と長いのですね。
白エビは火を通す場合は、唐揚げやかき揚げが主な調理法ですね。
さて、唐揚げと、掻き揚げでは無く、一匹一匹上げるバラ揚げの天婦羅にして、食べ較べをしてみることにしました。

本日の夕食、白エビの唐揚げ(小麦粉塗し)、白エビのバラ揚げ天婦羅、照り焼きスペアリブ、アボカドの山葵本返し和え、鱈のつみれ汁。
白エビの食べ較べ、何れも美味しいのですが白エビのバラ揚げ天婦羅に軍配、一層の甘みと旨味、ふわっと柔らかい食感、本当に美味しい。
そういえば公魚も、唐揚げよりもバラ揚げ天婦羅が気に入って、最近は専らこれです。
やはり調理法としては、天婦羅の方が上なのかもしれませんね。
20200912_185022

近くのスーパーで生筋子が100gで498円と安かったので、購入。
走りの時期なので本来なら600円から700円くらい、安いですね。
20200906_112034

いくら作り。
①材料
生筋子:300g
漬け汁:醤油40mL、煮切り酒40mL、煮切りみりん40mL
②生筋子を解す
20200906_112731
20200906_112733
20200906_114134
③②を十分に水切りして保存瓶に移す
20200906_115309
④③に漬け汁を加えて冷蔵庫で保存
20200906_115516
本来なら、この時期には生筋子も自家調達して作る予定だったのですが、今年も叶わずでした。
来年こそは、ですね。

今日の夕食
20200906_191105
醤油漬けいくら、小粒ですが皮が柔らかく、爽やかな風味、美味しい。
20200906_191118
我が家の夏の定番、冷やし掻き玉汁針生姜添え
20200906_191239
長葱のキムチ和え
20200906_191242
炙りじゃこ天」
20200906_191245
梅きゅう
20200906_191247
寄席豆腐の青紫蘇ペースト
20200906_191251
豚ロースの塩焼き、三種の味付け種(山椒本返し、ミックススパイス、かんずり)
ミックススパイスはサイゼリアのアロスティチーニのスパイスを真似て、ガラムマサラ、クミンシード、カルダモン、ジンジャー、粉末チキンスープを適宜混ぜたものですが、なかなか美味しいです。
20200906_191257
烏賊塩辛バターポテトの写真は撮り忘れ。
飲み屋さんの摘まみのような品々、楽しく、美味しく頂きました。

紫水ファームに用事があってお邪魔しました。
シンボルツリーのミモザ、緑から黄緑のグラデーションが綺麗です。
来年春に咲く花芽が沢山ついていました、何とも早い準備ですね。
20200901_121424
20200901_114004
丁度沢山収穫できたバジルで、バジルペーストを自製されるところで、少しお手伝いしました。
バジル、大蒜、オリーブオイル、塩をブレンダーでペーストしていきます。
20200901_111824
最近購入されたT-falのブレンダー、なかなか強力ですね。
20200901_111841
20200901_112142
バジルペースト初め、ファームでできた南瓜等々を頂き、恐縮の限り、有難うございました。

お昼は頂いたバジルペーストでスパゲティジェノベーゼを頂きました。
20200901_134707
バジルソースは、茹でたてのスパゲティと合えると、鮮やかな緑色が褪せてしまいましたが、バジルの鮮烈な香りはそのままでなかなか美味しいです。
20200901_134710
20200901_134712
ご馳走様でした。

今夜の特選素材、八甲田山の玉蜀黍です。
青森県在住のキャンピングカー仲間のYさんから送られてきたものです。
先ずは皮付きのまま蒸して、それと炊き込みご飯用も準備しました。
20200901_155727
芯も入れて炊き上げ、十分に蒸らした後、バターを落として混ぜ合わせます。
20200901_175931

先日、鮎の塩焼きの再挑戦。
今日はスーパーの愛知県産の鮎です。
串打ちしました。
20200901_165035
裏で竹串を使って、鮎が動かないように固定します。
20200901_165049
庭で焚火台で炭焼きの準備。
この炭は、キャンピングカー仲間の奈良県在住のTさんに頂いた立派な切り炭です。
点けやすくて火持ちも良く、魚を焼くには理想的な炭ですね。
先日の鰻もこの炭で焼きました。
20200901_165917
20200901_180510
鰭に飾り塩を塗し、全体に薄く塩をして、焼き始めます。
20200901_181316
頭を下に、鮎を立てて、強火の遠火で焼きます。
こうすると身から水分が流れ落ちて、ふっくらと、また骨まで柔らかくなるはずですが・・・?
20200901_181702
20200901_182338

本日の夕食、蒸し玉蜀黍、トウモロコシの炊き込みご飯のお結び、豚肩ロースの照り焼き、鮎の塩焼き。
玉蜀黍は、甘くて柔らかく、風味が高くとても美味しいです。
まだたっぷりありますので、醤油のつけ焼きやコーンクリームスープ等で楽しもうと思います
さて、鮎の塩焼きは?
まあ美味しく食べれるレベル。
あまり綺麗に焼けず、頭から丸ごと背骨も食べられるまでにはならず、工夫を修業が必要ですね。
20200901_183704
ご馳走様でした。

夏らしい暑い日が相変わらず続いていますが、今日は8月31日、一年の1/3が終わろうとしています。
あっと言う間に過ぎた感じです。
新型コロナウイルスの自粛生活と梅雨の長雨や梅雨明け後の酷暑で、日々の行動量が極端に減ったからですね。
明日から9月1日、題名のない日用の「盛夏のある日」は今日までで、明日以降は少々暑くても「初秋のある日」にしましょう。

利根川の土手に上りました。
先日草刈りをしたばかりで、綺麗です。
20200830_103545
利根川パークゴルフ場、プレイヤーが木陰で涼んでいました。
20200830_104034
日差しは強くて暑いのですが、木陰は爽やかな風が吹いて、結構涼しく感じます。
20200830_104145

前回同様に関西風一口羽根付き餃子と浜松風餃子(真ん中に茹でもやしを置いただけですが)、漬け木肌鮪の山掛け、おぼろ豆腐。
今回も餃子は包みと焼きも私が担当、先ず合格点の出来上がりでした。
20200831_183550
これでもう少しパリッと感があれば・・・。
20200831_183554
羽が上手くでき、焼き加減も良いです。
20200831_183557
木肌鮪はそのままの刺身では少し物足りなくいのですが、自家製本返しと山葵で強めに漬けるとなかなか美味しいです。
20200831_183604
ご馳走様でした。

セブンパークアリオ柏へ買い物。
8月最後の暑い日曜日、結構混んでいました。
20200829_110053
20200829_110158
お目当ての物が買えました。
20200829_110357

帰りに「道の駅しょうなん」で枝豆他の野菜を調達して、我孫子市の天王台駅南口の新しくできたスーパーの「おっ母さん」へ。
天王台北口には古くから「おっ母さん」があって、以前天王台に住んでいたころは利用していました。
先日南口を車で通った時に発見して、北口店が移転?かと思ったら、北口店はそのままで南口店が追加されたようです。
そんなこともあり寄ってみました。
20200829_122250
おっ母さんはこじんまりとしているのですが魚と肉の品揃えが良く安価、今でも我孫子や沼南方面の帰りに寄ることがあります。

今日のお昼は、セブンパークアリオで買った辛子明太子で辛子明太バターのスパゲッティに雲吞スープ(自家製冷凍)、枝豆。
スパゲッティは最近1人前75gにして、野菜をたっぷり摂ることにしています。
久々の辛子明太バター、美味しいですね。
20200829_125611
ご馳走さんでした。

セブンパークアリオ柏で買った季節の物は、鮎でした。
依然見かけた時に良さそうと思って、今日買って、炭火焼の準備をして串を打とうと思ったら、鮮度がいまいちで串が上手く打てません。
仕方がないのでガスレンジのグリルで焼くことに。
鮎の塩焼き、中華風蒸し鶏、柏産の枝豆2種。
20200829_192453
グリルで充分に焼き上げると、まあ何とか食べれましたが、骨は柔らかくならず、また鮎独特の腸の旨さや風味も弱いですね。
20200829_192459
鶏腿肉は丁度の蒸し加減、千切り胡瓜を敷いて、そぎ切りの鶏もも肉を乗せて、刻み長葱と茗荷の中華たれを掛けています。
棒棒鶏より、こちらの方が好きです。
20200829_192505
ご馳走様でした。

早朝は雲がありましたが、陽が出るころには青空が広がりました。
20200828_061013
20200828_061101

今年の春に移植した山椒の木、当初は水遣りをしていましたが、それ以来は雨水のみです。
一時期、毛虫によって新芽を食べられてしまいましが、それ以降は元気にしています。
すっかり根付いて、まず安心ですね。
来年は木の芽が楽しめか?、楽しみです。
20200830_172640
同じところの横に植栽した紫陽花、今年は夏の間も水遣りはしませんでした。
これなら水遣りしなくとも、一夏過ごせそうです。
20200830_172650
20200830_172654

今日のお昼は冷やし中華。
ヤオコーオリジナルの生ラーメン太麺と胡麻だれ冷やし中華スープ(東洋水産)。
茹で時間は規定時間の1.5倍の7分。
具材はベーコン、錦糸卵、胡瓜、赤黄のパプリカ、茹で豆もやし。
麺も具材も器もしっかり冷やして頂きます。
20200828_124006
長めに茹でて氷水で〆た麺はむっちり、つるんとした食感で、とても美味しい。
麺を美しく持ち上げたいと思うのですが、なかなか難しいです
20200828_124111
ご馳走様でした。

このページのトップヘ