烟霞淡泊

カテゴリ:ポタリング > 郊外ポタ

昨日は予報が外れてほぼ快晴、今日は快晴の予報が曇りがちとなりましたが、相方と次女と私の三人で近場のポタリングへ。
利根川サイクリングロードを取手駅方面へ
KIMG3660
国道6号線で大利根橋を渡って、我孫子市の青山台から青山落としの田圃のはけ沿いにあけぼの山農業公園方面へ
1540779052203
KIMG3661
前回来た時はキバナコスモスが咲き始めたくらいでしたが、今日は色とりどりのコスモスが盛りを迎えていました。
KIMG3665
KIMG3670
オランダみたいですね(行ったことはありませんが
KIMG3675
KIMG3671
KIMG3673
KIMG3672

10月19日に買ったブリジストンの「CYLVA F8F」です。
2011年4月に初めて購入したフォールディングバイクのアルブレイズK&H号の買い替え機種です。
此れを選定した経緯は、「2018年9月21日」をご覧ください。
結構派手ですね。
相方は赤色、私は黄色にしました。
KIMG3676
サドルがロードバイク並みに細く硬いので、今まで使っていたクッションカバーを付けました。
KIMG3677
タイヤ幅は1.35とクロスバイク並みの細さです。
KIMG3678
ベルとライトは本体付属品で、スマホホルダーは今まで使っていたもの、サイクルコンピューターは今回併せて購入しました。
KIMG3679
KIMG3683
黄色と赤色で塗装が異なりますが、黄色(旧モデル)、赤色(現モデル)という組み合わせだからです。
KIMG3681
KIMG3682
さてその走りは?
なかなか軽快、アルブレイズK&H号では15km/h巡行が精一杯でしたが、20km/hはいけそうです。
直進性も良く、ブレーキもよく効き安心です。
但し、タイヤが細くて空気圧が高いせいでしょうね、路面の凸凹を拾って衝撃が体に伝わり易いですね。

公園内の温室、四季折々何かしら花が咲いているので、ちょとした楽しみです。
KIMG3689
KIMG3684
48

道端の花々
KIMG3690

KIMG3691

29

新利根橋を渡って自宅へ
1540779096654
相方に横から撮って貰いました。
お腹の辺りがポッコリ気味、太ってますね。
北海道旅行で-2.5kgまで痩せましたが、今は盛り返して+1.5kgです。
1540779122937

本日の走行軌跡
1540780941706
1540780946256
本日走行距離:19.7km
累計走行距離(CYLVA F8F):20km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,790km

今日は少し運動をしようと筑波山の麓を散走することに。
Tsukuba Bicycle Slow Lifeの「course01.歴史ある筑波を堪能する」を走る予定です。
2017年10月1日に「course03.つくばの南端へ行ってみよう!」を走っていますね。
KIMG2806
KIMG2807

筑波りんりんロードの筑波山口に車を停めて出発。
KIMG2767
KIMG2765
平沢官衙遺跡」に到着
KIMG2769
KIMG2774
奈良・平安時代の常陸国筑波郡の郡役所跡の復元史跡です。
KIMG2770
KIMG2771
KIMG2772
KIMG2773

平沢大池
KIMG2776
春は桜の名所です。
KIMG2778

北条の古い町並みにある「北条ふれあい館」でおやつその1
KIMG2787
いばらぎ観光大使の「カミナリ」がTVで紹介していた「北条米スクリーム」を頂きました。
KIMG2788
プレーン(300円)と抹茶味(350円)、もちもちしてまた冷たさを感じさせない不思議な食感、なかなか美味しいです。
KIMG2789

筑波を眺めながらりんりんロードを北上
1537087862436

県道42号線を少し登ったところの「沼田屋本店」、おやつその2で名物のかりんとう饅頭(110円)を頂きます。
袋に入っていますが未だ暖かくてカリッサクッ、相変わらず美味しいです。
お土産に買って少し時間が経つとこのカリッサクッ感が無くなってしまい、それでも美味しいのですが、午前中に店頭で買って食べるのが一番ですね。
KIMG2792

出発点の筑波山口に戻ってポタリングの終了。
本日の走行軌跡
1537087869780
1537087875693
本日走行距離:17.2km
累計走行距離:4,642km

此処まできたら、真壁町の「三由屋菓子店」の栗最中を食べずには居られません。
KIMG2794
おやつその3、栗最中(110円)、注文を受けてから最中に餡を詰めて出来上がり。
これもまたカリッサクッ、小豆と栗の餡も程好い甘さ、昔に比べると少し栗の割合が減ったように感じますが、相変わらず美味しいです。
KIMG2795

帰り道、お昼はつくば市のラーメンの名店の「はりけんラーメン」へ。
KIMG2800
鶏そば塩(780円)、濃厚な鶏スープでカリカリに焼いたバケットが乗っています。
KIMG2796
中華そば醤油(730円)、オーソドックスな醤油味です。
KIMG2797
KIMG2799
両方ともスープも麺も具材もなかなかのレベルで美味しいのですが、ストライクでは無いですね。
キレというかシャープさがなく、少し凡庸な感じがしてしまいます。
ご馳走様でした。

おやつ3種にラーメン、今日のポタリングの運動量は全然見合っていません

夕食は、鶏腿肉の舞茸サンド焼き、叩きヤマトイモ、八甲田などわのコーン。
KIMG2801
鮎魚女のアクアパッツァ、トマトが多すぎてトマト煮のようになってしまいました。
KIMG2802
ご馳走様でした。

今日の朝食は、タイヨーの食パン(北のたより)、目玉焼き(ターンオーバー)、ソウセージと絹さやと、トマトスープ、とヨーグルト。
DSC_9815

今日は5月5日、晴天のこどもの日。
岡堰で「みんな来い恋鯉三昧」(主催:鯉のぼりプロジェクト実行委員会、協賛:取手市)が開催されているということで、ポタリングを兼ねて行ってみることに。
取手市役所の傍を通って岡堰へ、田植えしたばかりの田圃の道を行きます。
この辺りは初めて走ります。
DSC_9816
こんな公園が。
DSC_9817
湧水がある小さな池
DSC_9819
この黄色い花は何でしょうか?
時期が早く水辺ということであれば杜若かと思うのですが、杜若の花は青か白で違いますね。
どうやら「キショウブ」をいう種みたいです。
DSC_9818
田圃に導水する用水路、変わった構造です。
DSC_9820
ここで地元の古老と思しき人と少しお話ししました。
この用水路は岡堰から引いているとのことで、この辺りの地形や、昭和25年の堤防決壊の時の話等、なかなか興味深い話でした。
DSC_9821

岡堰に辿り着きました。
DSC_9822
少し強めの風が吹いて鯉のぼりが勢いよく泳いでいます。
DSC_9823
DSC_9824
沢山の鯉のぼりと鯉のぼりをモチーフにしたオブジェ
DSC_9826
アトラクション、お茶を飲んでゆっくりと休憩しました。
DSC_9830
ポニーも
DSC_9827
手作り感満載のイベントでした。

先程の用水路の岡堰下の始点です。
DSC_9831
DSC_9832
石楠花も咲き始めていました。
DSC_9833
今日のポタリングの軌跡。

Screenshot_20180505-122859

Screenshot_20180505-122921
本日走行距離:11.7km

累計走行距離:4,562km

夕食の準備、鶏の手羽と手羽元の昆布〆。
DSC_9835
半日昆布で〆て、小麦粉を振って。
DSC_9839
フィリップ社の「ノンフライヤー」、200℃で12分。
DSC_9840
DSC_9844
本日の夕食、小肌と胡瓜の酢の物、白魚干し、胡瓜とエシャロット、ホウレン草のお浸し、蕎麦の実納豆。
DSC_9845
昆布〆鶏手羽と手羽元のノンフライヤーによる唐揚げ擬き、余分な脂が落ちて、さっぱり目のKFCといった感じで、なかなか美味しく気に入っています。
ノンフライヤーは退職の折、職場から頂いた記念品で、もう3年も愛用しています。
DSC_9847
本日のデザートは柏餅です。
DSC_9834
ご馳走様でした。

10月31日に以下のような調査を始めて、今日は②で下館から水海道まで自転車で小貝川沿いに下ってきました。
<10月31日の投稿の再掲>
「もう一つ11月中旬から下旬に小貝川の川下りを計画していて、その調査を始めました。
小貝川は、2015年5月25日:小貝川リバーサイドパーク⇒豊田堰・利根川合流点(約10km)2016年11月22日:福岡堰下⇒小貝川リバーサイドパーク(約20km)、で30km程川下りをしました。
福岡堰から更に上流、筑西市の小貝川と五行川の分岐辺りからの川下りも可能そうで、かねがね調査したいと思っていました。
記録は殆どないので、自分で調べるしかありません。
先ずは道路地図のコピーを貼り合わせて、川地図の元を作って、①航空写真を見て瀬、堰や並び石等の障害の有無を確認、②現地調査で確認(自動車と自転車で)の調査を行うといった手順です。
①はYahoo MAPやGoogle MAPを使います。」

小貝川の傍を走っている関東鉄道で下館まで輪行(自転車を畳んで車内に持ち込み移動すること)して、下館から小貝川の土手道(サイクリングロード)を走って①で調査して気になっている所を偵察していく、こんな感じです。
自宅の最寄りの駅の寺原駅まで相方に送って貰い、下館行きの電車を待ちます。
DSC_4753
下館まで22駅、1時間20分ほどかかります。
因みに電車賃は1,440円、う〜ん結構高いですね。
DSC_4754
DSC_4755
筑波山を横に観て。
DSC_4756
水海道以降は単線になって、駅で電車の待ち合わせを行います。
DSC_4759
下館に到着、下車してアルブレイズH号を組み立てて、10:00小貝川の養蚕橋(県道14号線)に向かいます。
DSC_4760
小貝川支流の五行川を渡ります。
この辺りは水は澄んで、もう少し経って11月の下旬になると遡上する鮭が見えるそうです。
DSC_4763
上から覗くと大きな魚が・・・・、丸々太った鯉でした。
DSC_4762
小貝川の養蚕橋に到着して、少し下流の大きな堰(①)を偵察。
航空写真ではっきりと堰として見えました。
DSC_4772
DSC_4773
この辺りでエントリーしたいと思っていて、下流1kmぐらいまで探したのですが、適当なエントリーポイントが見つからず、堰下の左岸の河原(②)をエントリーポイント候補とすることにしました。
DSC_4774
堰横の広場でカヤックを組み立てて此処まで運ぶことになりますね。
DSC_4777
車の駐車は一つ下流の新しい「筑西大橋」の左岸上流の土手道の空きスペースに停められそうです。

筑西大橋下の水処理センター辺りの瀬(③)、右岸のブロックに寄らないように注意。
DSC_4779

石田保育園当たりの堰(石組み?)の残骸(④)、中央のみ漕行可能で要注意。
DSC_4780
DSC_4781
DSC_4782

嘉田生埼小学校辺りの瀬(⑤)、中央から左岸より瀬を漕行。
DSC_4784

この辺りから観る筑波山が一番かな。
DSC_4786

黒子橋上流の大谷川合流点の複雑な分流(⑥)、最初の分流を左へ、次の分流を右へが良さそうです。
DSC_4787
DSC_4788
DSC_4789

仲郷辺りの堰(杭?)の残骸(⑦)、右岸注意、左岸寄りを漕行。
DSC_4792

筑波山の形が少しづつ変わっていきます。
⑦下の中州(⑧)、休憩に良さそうです。
DSC_4793

穏やかな流れが続きます。
DSC_4795
小貝川ふれあい公園辺り、川の周りの樹林帯がとても綺麗です。
DSC_4796
DSC_4798
DSC_4799

13時を過ぎてお腹が空きました。
下妻のラーメンの有名店の「ドラゴンラーメン」へ。
DSC_4802
炙りチャーシュー醤油ラーメン(1,050円)、良く運動しているので、まあ良いでしょう。
スープは油分が高めですがさっぱり端麗、麺は中太のもちっとしたストレート麺、なかなか美味しいです。
DSC_4800
DSC_4801
ご馳走様でした。

再びサイクリングロードに戻って、走ります。
小貝川ふれあい公園の堰(杭?)の残骸(⑨)、右岸よりの杭の途切れたところを漕行。
DSC_4803
DSC_4804

筑波山の形が更に変わっていきます。
DSC_4807

遠くから見ると堤防より低そうな橋が見えてきました。
沈下橋でしょうか?
福岡堰から上流には沈下橋は無いときいていましたが・・・。
DSC_4809
橋の上面が堤防トップから2m前後低いです。
堤防より低いところにある橋は沈下橋であるという条件で、言えば、沈下橋となりますね。
DSC_4810
福雷橋」(⑩)とあります。
なかなか風情がありますね。
DSC_4811
なかなか良い感じです。
DSC_4814
DSC_4816

新福雷橋したの堰(杭?)の残骸(⑪)、中央を漕行。
DSC_4818

杭が目立つようになってきました。
何の目的なんでしょうかね?
DSC_4819

福岡堰が見えてきました。
DSC_4821
広大な福岡堰の上流の貯水池
DSC_4823
福岡堰上流、川幅が広く、水深が浅そうでカヤックが座礁しそうです。
カヤックを降りて引くこともあるかもしれないですね。
DSC_4826
堰を閉じると満水となる櫻並木の水路。
DSC_4827
カヌーポートも水面の遥か上です。
DSC_4828
福岡堰の下の水文近くの公園のカヌーポート、今回の川下りコースの上陸点です。
DSC_4830

水海道駅まで走って、相方にピックアップして貰って帰宅しました。

[画像:97cc7ebe-s.jpg]
[画像:a8d253aa-s.jpg]

今回調査して、小貝川が養蚕橋下から福岡堰までファルトボートで下れそうで、上流部の小さな瀬や分流する流れがあったり、中流域は美しい深い林の中を、またゆったりと、ま流れたりと、結構面白そうなことが判りました。

1日目養蚕橋~福岡堰(30km強)福岡堰泊、2日目福岡堰から利根川合流点(30km弱)の川旅を計画しようと思っています。

本日走行距離:52.2km
累計走行距離:4,240km
久々の50km超え、平たんな道でほとんど無風ではありましたが、良く走りました。

素晴らしい秋晴れ。
久々にポタリングへ出かけました。
つくば市のサイクリングロードのコース3の「水のあ景色を楽しむロード つくば市の南端へ行ってみよう」へ。
20km程のコースです。
[画像:739a5e21-s.jpg]

茎崎運動公園に車を停めて、サイクリングスタート。
DSC_3384
素晴らしい青空。
DSC_3385
六斗の森へ
DSC_3386
良い感じのキャンプ場です。
DSC_3387
DSC_3388
落花生畑を行きます。
茨城県は落花生の生産量が千葉県に引く続き第2位であることは案外知られていません。
DSC_3390
高崎の自然の森で休憩
DSC_3392
DSC_3393
ある邸宅の見事な植栽
DSC_3394
牛久沼を渡ります。
DSC_3395
DSC_3396
泊崎大師堂へ
DSC_3398
DSC_3399
大師堂から龍ヶ崎方面を望む。
DSC_3400
「千勝神社」、とても立派な神社ですが、どこか来歴が良く得判りません。
DSC_3407
DSC_3402
本殿の撮影を失敗してしまいました。
DSC_3403
手すりの蛙、お見事です。
DSC_3406
[画像:6c9498d8-s.jpg]
20.6kmのサイクリングでした。
筋肉がやせ細った足には坂道は辛かったのですが、何とか走り切りました。

お昼は藤代の「やしま」へ。
DSC_3411
胡麻そば
DSC_3408
暖かいタヌキそば
DSC_3409
冷たいタヌキそば
DSC_3410
以前寄った時」は、安くて美味しいと思ったのですが、今日は少しイマイチな感じが・・・。
ご馳走様でした。

南東北の小旅行の帰りに「道の駅しもつま」で「漫遊いばらきスタンプラリー」を見つけて、早速スタンプ1個を押しました。
image


さて県南にも52施設、近隣にも幾つかあり、3つ程廻るポタリングへ。
走り出して、いくらもたたず、「クーロンヌ戸頭」でコーヒーブレイク()。
image

image


スタンプラリー2軒目、守谷駅の「守谷すたいる」
image

image


谷和原ICの横を走っていきます。
image


スタンプラリー3軒目、つくばみらい市上小目の「JA茨城みなみ農産物直売所 みらいっ娘」。
image


スタンプラリー4軒目、つくばみらい市絹の台の「ほっとやわら物産センター」。
image

ランチバイキングがあり、頂くことに。
image

手作り感たっぷりの総菜、野菜が多く優しい味付け、なかなか美味しい。
image

image

ご馳走様でした。
沢山食べてしまいましたが、本日は30km弱走るので大丈夫、かな?

戸頭から利根川サイクリングロードを走って帰宅。
image

気持ちの良い道で、気に入っています。
image

image


スタンプラリー
image


本日の走行軌跡
image


本日走行距離:27.6km
累計走行距離:3,587km
本日消費熱量:780kcal

程良い運動になりました。

土浦市の乙戸沼公園の銀杏を見に行くことに、併せてつくば市の南の赤塚公園と並木公園に寄ります。

「イオンモールつくば」で用事(古紙のリサイクル)を済ませて、そこに車を止めてポタのスタート。
image

つくば市の郊外の長閑な道
image


赤塚公園
image

image

image

image

image

image

image

image

丘、小川、池、変化があって、ゆたかな植生、良い公園ですね。

並木公園
image

image

image

image

こじんまりとしていて、近くにあったら良いなと思う公園、そんな感じです。

乙戸沼公園
銀杏は綺麗に色付いていました。
image

image

image

image

image

image


イオンモールつくばへ戻ります。

本日走行距離:15.7km
累計走行距離:3,461km

イオンモールつくばで、お昼を。
何年か振りか判らない程、久々にハンバ一ガーを食べました。
何故ハンバ一ガーか?、その理由は次の情報から。
バーガーキング」の「ビック割」。
Big、ビック、大、等が付いた製品そのものか、そのレシートを提示すると割引となるというものです。
提示した製品、今日のポタのおやつ。
image

BIG KING4.0 ポテトMセットとBIG KING4.0単品+烏龍茶。
image

パティーは芳しい薫りと肉の食感で2枚とたっぷり、厚切りのタマネギとレタスが良いアクセント、バーガーキングは初めてですが、美味しいですね。
フライドポテトは大きめで、ザクッとして、某最大手より好みかも。
ハンバ一ガーは470kcal、ポテトMで400kcalで1人200kcal、おやつのリスカのスーパーBigチョコ190kcalで1人95kcal、飲み物は殆ど0kcalなので、1人765kcal。
本日のポタリングの消費カロリーは597kcal、基礎代謝カロリー4時間分で200kcalで、計797kcal。
OKですね(ん?)。

変なゆるキャラが…。
北茨城市の「あんちゃん」と「こうちゃん」。
image

まんま、です。
image

image


全国で変なゆるキャラが増殖しているそうです。
本日、テレビで見かけた北海道のゆるキャラ、「ずーしーほっきー」。
NETから拝借。
image

う~ん、凄すぎる。

午前中、久々に千葉県柏市の「あけぼの山農業公園」までポタリングへ。

梅雨の晴れ間、というより秋のような爽やか風と空模様です。
image

遠くに富士山。
image


「あけぼのやま農業公園」、娘達が小さかった頃は良く訪れましたが、久々です。

気持ちの良い木陰。
image

image


立派なフィールドアスレチックの設備があったのですが、老朽化で閉鎖したとのこと。
作り替えないという選択なんですね。
娘達が一番好きだった施設で、残念。
image


温室の花達。
image

image


公園を風車の方へ。
image

image


日本庭園へ。
image

image


ゆっくりと巡りました。
季節季節で色々な花々が咲いて、良い公園です。
また来ましょう。

さて、隣の「布施弁天」にお詣りします。
image

image

image

八十八箇所巡りの原点、新四国相馬八十八箇所の第68番で訪れています。
image

立派なお寺です。
布施弁天(紅龍山 布施弁天 東海寺)は 関東三弁天の一つで、残りの2つは、浅草の「金龍山 浅草寺 弁天堂」と江の島の「江島神社」だそうです。

帰り道、遠くに筑波山を望んで快適に走りました。
image


本日走行距離:16.5km
累計走行距離:3,125km



滝櫻(08:30)⇒地蔵桜他⇒滝櫻(11:15)⇒弘法櫻他⇒街中ポタ(14:15)⇒街中ライトアップ(19:00)

黎明の滝櫻。
晴れる予報だったのですが、曇り空で、う~ん残念。
image


青い空をバックに観たかったのですが、諦めました。
何時か再訪したいです。
(と言いながら昼前に戻って、しっかりと青空のもと観櫻)

滝櫻の周辺の一本櫻を巡ることに。

郡山市中田町の「上石の不動櫻」、枝垂れ桜、樹齢350年。
image

image


郡山市中田町の「五斗蒔田の櫻」、枝垂れ桜、樹齢350年。
image

image


郡山市中田町「紅枝垂地蔵桜」、樹齢370年。
枝垂れ櫻番付で西の横綱です。
東の横綱は勿論、「滝櫻」。
image

image

image

3部咲き程度でした。
満開であれば、さぞや、です。

郡山市中田町の「天王櫻」、エドヒガン、樹齢350年。
image

image


郡山市中田町の「忠七櫻」、枝垂れ桜、樹齢160年。
image

image

忠七櫻の傍の無人の売店の100円シリーズ、後で他の店の1/2から1/3程度の価格であることが判りました。
image

山ウド、塩漬けゼンマイ、塩漬け筍、紫蘇の実の漬け物、黒豆をお買い上げ。

伊勢櫻」、枝垂れ桜、樹齢百数十年。
image

image


雲も切れて青空が広がりました。
もう一度滝櫻へ行くことに。
3kmの大渋滞で2時間ぐらい掛かるとのことで、手前の臨時駐車場にプレアデス号を停めて、アルブレイズК&H号で往復することに。
image


突然驟雨、雲間薄日、夜間照明、曇天黎明に続いて青天白日の5回目。
image

image

image

image

image

image

image

image

ただただ、堪能しました。

お昼はウチゴハンで、豚丼を頂いて、一本櫻巡りを再開。
image


田村郡三春町の「弘法櫻」、エドヒガン、樹齢250年。
image

image


田村郡三春町の「後継ぎ櫻」、エドヒガン、樹齢は生え代わりで100年。
image


田村郡三春町の「雪村櫻」、枝垂れ櫻、樹齢400年。
image

image


街中に戻って、アルブレイズК&H号でポタリング&スタンプラリー。

「真照寺」の水芭蕉とおやつの花見団子。
image


「田村大元神社」
image


「紫雲寺」
image


スタンプラリーの景品、コマリンのクリアファイル。
image


本日の入浴は、郡山市の月光温泉の「クアハイム」で(520円x2)。
大きく古風な健康ランド風、ヌルスベ・無味無臭・源泉ドバドバ掛け流し系。
思の他良い温泉でした。


街中の桜のライトアップ、福聚寺から王子神社。
image

image


ポタリング
 本日走行距離:9.9km
 累計走行距離:2,957km
本日の歩数:16,859
今日も、結構な運動量でした。

本日のP泊は、三春町役場横の臨時駐車場。











道の駅奥久慈だいご⇒大子町櫻朝ポタ(07:00~08:30)⇒道の駅奥久慈だいご(09:30)⇒矢祭山公園(10:00)⇒戸津辺の櫻(10:30)⇒道の駅はなわ天領の郷(11:45)

道の駅奥久慈だいごの朝。
image


本日は終日雨の予報ですが、未だ降り始めていません。
大子町の上岡方面に櫻ポイントがあるとのことで、朝ポタがてら行くことに。
JR水郡線の大子駅、大子の中心を通って上岡へ。
image

image


大子町の「旧上岡小学校の櫻」。
image

image

image

古い木造の校舎と櫻、一幅の絵、ですね。

大子町の「上岡のエドヒガン」と「上岡の枝垂れ櫻」
image


「上岡のエドヒガン」
image

image

見事な一本櫻、晴れていればさぞやと思わせる櫻です。

「上岡の枝垂れ櫻」
image

image


道の駅奥久慈だいごに戻って、ゆっくりと朝食を頂き、県境に向けて出発。

福島県の最初の行政区、東白川郡矢祭町に。

矢祭山公園」、対岸から望む。
image

image

image

image

image

山の斜面の櫻を巡って遊歩道があり、吊り橋を渡った対岸には滝や遊歩道もあり、変化があり楽しい。

矢祭町の一本櫻の「戸津辺の櫻」へ。
image

エドヒガンで樹齢600年だそうです。
散りかけですが、樹勢盛ん、花付きも良く、形良く、ロケーションも最高ですね。
此も晴れていればさぞや、でした。
image

image

image


散策が終わって、駐車場に着いた頃には雨が強く降ってきました。

お昼前には、本日P泊予定の「道の駅はなわ天領の郷」に到着。
image


寒くて暖かい食事が欲しくなり、エゴマ入りの饂飩を買って、釜揚げ肉汁饂飩を。
image

image

美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

午後、雨が上がったら、塙町の櫻巡りを、と思っていましたが、雨は衰えず、明日に持ち越すことに。
昼寝をしたり、テレビを見たり、ゆっくりと過ごしました。

ポタリング
本日走行距離:9.6km
累計走行距離:2,932km

本日の歩数:8,670

2つ併せれば、まあ、よし、としましょう。




DSC_0366
本日は軽井沢にポタリングへ。
5月の時は旧軽井沢辺りを散走しましたが、今回は中軽井沢から追分辺りの予定です。
中軽井沢駅前駐車場です。
何時も空いていて、300円/6時間(確か?)と安く、なかなか便利です。
5月のポタリングの時も使いました。
自転車はサイクルベースあさひのオリジナルのアルブレイズ。
前輪16インチ、後輪20インチという変則で、重量が11kg弱と軽いのは良いのですが、安定性(直進性)がやや悪くて、下り坂で速度が上がった時、結構怖いです。一度派手にこけて、肘を思いっきり擦り剥きました。
ここから星野温泉の方へ国道146号線を北上します。






DSC_0368星野温泉の手前を1000m林道へ入って軽井沢第二運動場テニスコートを過ぎて佐久市に入ったところです。
林道に入った始めの辺りは急坂で押しが入りましたが、それ以降は平坦で気持ちの良い道が続きます。














DSC_03691000m林道の続きで、大浅間GCの手前。
相変わらず平坦な道です。
この先で国道18号線に向かって左折して、長い下り道を一気に下りました。時速40kmを越えると、怖いです。














DSC_037018号線を追分に向かってじわじわと登りです。
日頃の運動不足が祟って、バテバテ。
追分にあるシャーロックホームズ像。
シャーロックホームズを翻訳した人がこの辺りの別荘に居て、全作品の翻訳の記念に建立したとのこと。




























DSC_0372追分の旧道。
綺麗に整備されています。


















DSC_0373今日のお昼もお蕎麦です。
中軽井沢駅に戻って、駅前の「かぎもとや」http://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000188/
3連休の中日で混んでいましたが、意外に回転がよく、そんなに待たずに済みました。













DSC_0375天ざる(1,350円)とおおもり(1,000円)。
創業明治3年の老舗です。
雰囲気も良く、お蕎麦も美味しく、ご馳走様でした。















DSC_0376本日の走行距離24.55km。

このページのトップヘ