烟霞淡泊

カテゴリ:散策 > 東京都

今日も曲げわっぱのお弁当。
塩鮭(1/3身)とミニトマトは必ず入ります。
毎日食べでも飽きませんね。
豚肉の塩麹漬け、里芋と高野豆腐の煮物、ピーマンの炒め、赤蕪の酢漬、ご飯(130g)。
ご馳走様でした。
image


昼になって、北風が吹き出して、寒くなってきました。
散歩にコートが要りますね。
image

本日の散歩の歩数:1,800

年末の買い物シリーズその1
正月と次女の成人式のお祝い用のお酒を買いに、利根町の「酒のたかつや」と印西市の「酒のなべだな」へ。
image

image

「酒のたかつや」では我が家の定番の「来福の八反」、「酒のなべだな」では先日「あさひ町スダンド」で飲んだ「陸奥八仙 ふなざけ生」と「流輝 舟搾り一回火入板囲い」があり4合瓶を購入。
楽しみです。
image


午後は、中野に両親の墓参り、夕食は沼袋で一杯飲もうということで、電車で行きます。

高田馬場で西武新宿線に乗り換え。
この電車に乗るのは本当に久しぶりです。
image


新井薬師前で降りて東光寺へ歩いて行きます。
image

新井薬師前から野方までの西武新宿線の地下化で駅前の店も立ち退きが始まったようです。
完成は2020年、総工費720億円、がらっと変わるのでしょうね。
新井薬師前、沼袋、野方と駅前は昔ながらの街並みで良い感じだったのですが、皆同じ、多分詰まんなくなりそうです。
住んでいる人にとって必要な工事なのでしょうかね?
西武鉄道の負担は10%強で後は公費とのことです。
バブル崩壊で無くなった話が、またゾロ復活したともっぱらの話です。
従兄弟が駅裏に先祖代々3百年以上住んでいましたが、立ち退くことになりました。
image

東光寺の坂。
image

墓所から目白方面。
image


さて、沼袋のヤキトンの「たつや」に向かいます。
妙正寺川。
image

哲学堂その1
image

哲学堂その2
image

哲学堂その3
image

哲学堂その4
image

哲学堂その5
image

哲学堂その6
image

哲学堂その7
image


沼袋の駅界隈
image


ヤキトンの「たつや」。
外観取り忘れ。
次女も合流して3人で外飲み会です。
ラガー大瓶とチューハイ。
image

煮込み
image

もつ煮カレー、バケット付き
image

牛蒡の酢漬けと盛り合わせ
image

キャベツと野菜スティック
image

シャリキン(凍らせた金宮のチューハイ)。
image

焼き物その1
image

焼き物その2
image

焼き物以外に色々と摘みもあり、どれも美味しい。
たっぷりと楽しみました。
御馳走様でした。








初冬の日溜まり、お昼の散歩。
ローズマリーは1年中咲いているような気がします。
image

この花も2-3ヶ月咲いているような。
image

本日の散歩の歩数:1,200

午後少し遅く、TFTのクリニックにインフルエンザのワクチンを接種しに。
夕暮れの風景。
image


本日は相方と外飲み会で柏の「あさひ町スタンド」へ。
良いお酒と美味しい魚貝類のつまみが揃った名店です。
過去に相方、長女、勤め先の同僚、3回程、お邪魔しています。
image

生ビール、ヱビスとドライプレミアム。
image

焼き牡蠣の燻製、とても美味しい。
image

刺身盛り合わせ、海胆、金目鯛、小鰭、障泥烏賊、石鯛、真鱈昆布〆、皆絶品。
image

image

飲んだお酒達(各半合)、いゃ~佳い、好みのお酒です。
image

障泥烏賊の墨のピザトースト、とても美味しい。
image

石鯛の兜焼き、絶品。
image

真鱈の白子の天麩羅、とても美味しい。
image

海鮮焼き飯、絶品。
image

大変満足しました。
2人で10,000円弱、本当に佳い店です。
柏では「なかき」も佳いと思いますが、好みでは一番です。
御馳走様でした。

お昼休み、近場を散歩。
未だ此から紅葉する木もあります。
image

歩道の落ち葉
image

本日の散歩の歩数:1,200

WILDー1より日本野鳥の会の長靴のブラウンが入荷と連絡があり相方が買ってきてくれました。
image

土曜日の亀山湖に間に合いました。
後は天気ですね。
少し降られるかも。

エントランスのオブジェが無くなって、クリスマスツリーが飾られていました。
あっという間に年末が近づいている感じ。
image

image

お昼は近場を散歩。
夫々のビルや商業施設を覗いてみましたが、クリスマスツリーやイルミネーションは未だでした。
image

image

image


本日の散歩の歩数:1,600

天気が良いのでお弁当を持って散歩へ。
image

トラスティ東京ベイの裏側の運河沿いのベンチでお弁当を頂きます。
image

image

暖かくて少し日差しが強いのですが、気持ちの良いお昼となりました。
さて
お台場へ向けて歩き始めます。
デング熱騒ぎの残り。
image

あけみばしを渡ります。
image

有明方面を振り返って。
水が綺麗です。
image

有明埠頭
image

image

お台場のヴィーナスフォート
image

ヴィーナスフォートの中を歩いて有明方面へ。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

たっぷりと歩きました。

本日の散歩の歩数:5,000歩

昼休みは時間が無く近場を散歩。
気持ち良く秋晴れです。 
image

花は殆どありません。
名前が判りませが何か秋らしい花です。
image

ローズマリー、そういえば春からず~っと咲いているような・・・。
調べてみると花期は2月~10月と長いのですね。
咲かない時期が3ヶ月。
image


本日の散歩の歩数:1,500

素晴らしい秋晴れ。
お弁当を持って外で食べることに。
木陰で食事。
image

image

いくらは生の筋子を解して漬けたものです。
298円/100gととても安かったので、久々に作ってみました。
高コレステロール血症の身には・・・。
そのまま散歩に。
トラスティ東京ベイの裏側の運河へ。
image

此方にきた時に一度入ってみたいと思いましたが、多分ないかな。
image

運河沿いの道へ。
image

運河沿の道。
image

image

image

水は澄んでいて、綺麗です。
image

image

image

本日の散歩の歩数:3,000


午前中、私は有明の事務所で用事、相方は青山ファーマーズマーケットを見物&買い物。
牛込柳町で待ち合わせて「気まぐれギャラリー風花」へ。
前回お邪魔した時」、次は店に置く白ワインの候補品の試飲を相方と、とお誘いを受けて。
牛込柳町の駅横から瑞光寺の脇の小道。
image

お彼岸で線香の香りが。
image

路地を。
image

更に路地を。
image

気まぐれギャラリー風花のエントランス
image

大谷石の石壁と蔦とビールの空き瓶がいい感じです。
image

オクトーバーフェストビール、渇いた喉に美味しいです。
image

4本の白ワイン、皆シャルドネとのこと。
image

向って右から2本目は今まで置いていたシャルドネで後の3本が候補品です。
どれも美味しいのですが右のDON DAVID(アルゼンチン)が一番気に入りました。
お互いの近況、美味しいつまみ、食事まで頂きまして、楽しい一時を過ごしました。
御馳走様でした。
さて趣向を変えて次回の予定、楽しみにしています。
<おまけ>
青山ファーマーズマーケットのお土産、大黒茄子と葡萄。
image


本日のお昼休みの散歩は「有明スポーツセンター」辺りです。
豊洲方面に少し歩いて。
image

有明スポーツセンターの右手の建物
image

ウィークデーのお昼なのでしょうが、人影がありません。
image

image

有明スポーツセンターの左手の建物
image

7階の展望台から
有明テニスの森
image

勤め先が入っているビル
image

お台場方面
image

豊洲方面
image

有明の裏手の広大な空き地
image

5階の「虹の下水道館
image

面白そうですが今日は時間切れで、改めて来ましょう。
image

本日の散歩の歩数:4,000

今日も涼しく、お昼休みに散歩へ。
有明旅客船ターミナルを過ぎて先へ。
東京ビックサイトを裏側から。
image

お台場方面を。
image

遊歩道の終わりまで。
広場で、右は海、左は写っていませんが「ゆりかもめの操車場」です。
image

帰りは上の歩道を。
謎の石像群。
春来た時は雑草がなかったのですが、今はこの通りで、少し苔でも生えたら何か遺跡めいた感じになりそうです。
image

image

image

image

image

見慣れない風景。
image

有明旅客船ターミナル
image

image

image

image

ソソられますね。
何時か来ましょう。
本日の散歩の歩数:3,500

日差しが無く温度も高くないので、お昼の休みに久々に有明を散歩。
有明からお台場方面。
image

この花は5月頃から咲いています。
香りがとても良く、ジャスミンの類でしょうか?
image

前から気になっていた施設に行ってみることに。
image

アニヴェルセル東京ベイ、Aoki Holdingsのブライダル事業の総合結婚式場のようです。
この敷地内に式場、ブライダル関連施設(衣装、引出物、コンサルタント、その他)がすべてそろっているとのこと。
image

image

image

image

先日台風に備えて泊ったホテルトラスティ東京ベイの前。
ランボルギーニでしょうか。
こんな所に止まっていると様になりますね。
image

本日の散歩の歩数:2,500



お昼はふるさと納税の特産品その8の山形県庄内町の三元豚。
少し冷えても脂が美味しい。
御馳走様でした。
image

今週は少し暑さが和らいだので軽く散歩を。
日差しは強いですが木陰は涼しげです。
image

流石にさいている花は少なくなりましたが、ムクゲの類いかな。
image

雀が気持ちよさそうに水浴びしています。
image

本日の散歩、1,500歩。
少しでも体を動かすということで良しかな。

穴子飯のお弁当。
image

穴子は、小鍋仕立て、土瓶蒸し、蒲焼き、穴子飯で堪能しました。
鮮度の良い穴子が手に入ると楽しめますね。
近場を軽く散歩。
ラベンダーもまだまだ元気ですね。
image

街路樹の白い花、なかなか咲きません。
image

フリージアですね。
image

本日の散歩の歩数は2,050でした。
この陽気だと5,000歩というような散歩は辛くなりますね。

//今日は時間がなく事務所の周りをグルグル3回。
Panasonic Center TOKYOの植栽を。
image

余り見たことのない、何の仲間か見当も付かない花その1
image

余り見たことのない、何の仲間か見当も付かない花その2
image

余り見たことのない、何の仲間か見当も付かない花その3
image

花はキンポウゲに似ていますが。
image

金魚草の仲間?
image

これはラベンダーだ!
image


朝から強い雨。
だんだんと風も出てきました。
image

昨日の昼の散歩で見かけた花その1。
image

昨日の昼の散歩で見かけた花その2。
image

アップです、何の仲間でしょうかね。
image

今年はよく花を観ました。
大して広くないところに思いの外、多くの花が咲いています。
ちょっとした発見ですね。
本日(昨日)は5000歩の散歩でした。

足を踏み入れたことが無いところ行ってみようシリーズ第5弾。
お弁当を持って、りんかい線の国際展示場駅裏手の方へ散歩。
NECの施設(何時も通っているのですが正式な名称が判りません)を抜けて。
image

街路樹、これは桐の仲間ですかね。
image

りんかい線の国際展示場駅と、遠くにゆりかもめの有明駅。
image

有明駅のを横を通って。
image

先日散歩した東京そなエリアも越えて。
image

東雲方面を望む。
image

白い沈丁花が咲いていました。
image

本日は4,200歩の散歩でした。

4月はブログ毎日更新中。
お昼のお弁当を食べて散歩へ。
足を踏み入れたことが無いところ行ってみようシリーズ第4弾。
曲げわっぱのお弁当は何時にも増して美味しく感じます。
お化けカリフラワーは毎日もりもりと頂いて、残り少なくなりました。
image

武蔵大学前
image

色とりどりの、皐月?躑躅?が満開。
分類上は躑躅⊃皐月という関係だそうです。
此だという明確な区別法はないようですが、開花時期(4月中旬~5月上旬:躑躅、5月中旬~6月中旬:皐月)と庭木:躑躅で鉢植え:皐月ということで、躑躅ですね。
image

右は有明テニスの森で左は江東区の清掃工場。
image

江東区有明スポーツセンターと建設中のマンション。
有明ではマンションの建設計画が目白押しだそうです。
image

江東区有明スポーツセンターの先の水路、走っている船は水上バスの「いりす」でした。
image

高層マンション
image

マンションの裏手の広大な空き地。
image

有明コロシアム入口
image

此も躑躅でしょう。
鮮やかな色合いで見つめると眩暈がしそうです。
image

コロシアムから勤め先が入居しているビルを望む。
image

ぐるっと一周して、5,500歩の散歩でした。
少し早足で歩くと汗ばむ陽気です。

足を踏み入れたことが無い所を散歩しようシリーズ第3弾。
有明旅客船ターミナルの先まで行ってみることに。
花水木その1
image

花水木その2
image

緑色の目が印象的な黒猫。
image

ターミナルの先の海沿いの歩道
image

ターミナルの先の少し上の歩道
image

周りの雑草と相俟って遺跡風の趣の石彫。
image

大きな貨物船と飛行機
image

突端から有明方面を見る。
image

さて、何か目新しい発見というようものはありませんでしたが、30分、4,000歩の丁度良い散歩でした。

このページのトップヘ