烟霞淡泊

カテゴリ:旅行&小旅行(&出張) > 四国

朝はゆっくりと起きて、朝饂飩を頂くことに。
丸亀城の近くの讃岐饂飩の名店「つづみ」へ。
image

讃岐饂飩の店らしくおでんがあります。
image

海老天ぶっかけ・熱(540円)。
image

寝起きなのにペロっと美味しく頂きました。
後で知りましたが、モーニングサービスでおでん1ケ無料でした。
う~ん残念!!!

要件終了、コメントなし。
帰宅の途へ。

夕方、空港へのバスを待つ間、近くを散策。
ここのシャッタ一街は見事というべきか、全く人気がありません。
image

時間も止まっています。
image

開いていたのは、宝石店と銀行の2軒、何かシュールな感じ。
image


空港で待つ間、「さぬき麺業 高松空港店 」でビールとおでん。
image


飛行機も落ちなかったし、要件もまあ済んだし、終わり良ければ全て良し、かな。

丸亀へ行くことになりました。
私が出張に出るのは、先ず良い話ではない。
要件は明日だが、大寒波襲来で交通機関が危なそうだったので本日入ることに。

高松空港に着陸体制に入ってもう直ぐ滑走路というところで突風が吹いて、機体が大きく傾いて、ヒヤッと。
上昇して再度、再々度と試みる。
大きく揺れる度に悲鳴が上がる始末。
正直に怖かった。
こんな用事で此処にきて、もし落ちたら、化けて出てやる!!!
・・・・・無事着陸、機内から拍手が。
はぁ~疲れた。

空港から丸亀へ。
バスは坂出までで、JRに乗り換え。
image


丸亀に2050着。
駅前も店は殆ど閉まっていて、恐ろしいくらいに静まり返っている。
ホテルに荷物を預けて、名物の骨付鳥の名店「一鶴土器川店」へ暗い道を行く。
忽然と現れる店。
image

ビール大瓶(600円)、雛鳥(894円)、お握り・鳥スープ付(308円)を注文。
image

image

image

スパイスと塩が効いていて、美味しい。
皿にたまっている鶏油にお握りを浸して食べるのが作法とのことで、試すと確かに美味しい。
恐ろしい食べ方だけど命拾いした日だから、まあ好いでしょう。
本当は親鳥が独特で面白いらしい。
丈夫な歯、強靭な顎を持っていないと楽しめないとのこと。
何時かキャンピングカーの旅で相方と訪れましょう。
御馳走様でした。

底冷えの道を駅方面に戻る。
身体の芯から冷える。
暗い通りにポツンと灯りが灯る店に引き込まれてしまった。
やき鳥三太郎
熱燗を。
image

さごしの叩き。
image

体が温まりました。
御馳走様でした。

このページのトップヘ