烟霞淡泊

カテゴリ:旅行&小旅行(&出張) > 中部・北陸

今日、茨城の自宅に帰ります。
高岡を05:30に発って、北陸道⇒信越道⇒関越道で、次女を下宿先の東京の小平には11:30に着きました。
image

渋滞にも捕まらず、順調に走りました。

取手の自宅に帰る途中、月例の両親の墓参りに中野へ。
両親に最近のことを報告して、供養と新たなお願い2つを。
此の年になっても、未だに臑齧りをしているような気がしました。
image

東光寺
image

ここは「豊島八十八ヶ所霊場」の第87番の札所であることを最近知りました。
NETに「豊島八十八ヶ所霊場は、愛染院第17世亮意が、明治40年(1907)に開いたもので、旧豊島郡にある弘法大師ゆかりの八十八ヶ所の寺院を、祈願のために参詣するものです。」とあります。
実際は、東京東部の中野区、新宿区、練馬区、豊島区、荒川区、足立区、北区、板橋区の広範囲に散らばっています。
魅力的ですが、巡るのは相当に労力が必要ですね。
image


15:20に自宅着。
さてさて、良い正月を過ごしました。

本日は小雨模様。
良い天気と交互です。
それでも暖かく、雪の無い正月はこの地の多くの人々に良いのでしょうね。

午後には長女夫婦も高岡の家に寄り、皆で遅めの昼食を頂きました。
実はこの昼食会が今回の高岡訪問の一番の目的でした。

夕方に和倉温泉へ。
宝仙閣」で立ち寄り湯。
image

image

ナトリウム-カルシウム塩化物温泉(高張性・弱アルカリ性・高温泉)・循環/源泉掛け流し併用・無職透明・無臭・強塩味強渋味・サラスベ系。
塩っぱ系温泉三連発、ご多分に漏れず、良く温まります。

今日も穏やかに一日が過ぎました。

除夜の鐘が鳴り始めてから、近くの越中総鎮守一宮である「射水神社」へ初詣に。
高岡古城公園にある立派な神社で、次女の七五三もこの神社で祝いしました。
小雨模様ですが、余り寒くありません。
image

初詣の結構な行列が。
image

2016年1月1日の00:00で花火が上がります。
image

image

image

帰る頃には雨が上がって朧月、今日は良い天気になるかもしれません。

青空の元日の朝。
image

image


午前中は遅めの朝食でお節料理を頂き、太閤山の立ち寄り湯の「太閤の湯」へ。
image

NETから拝借。
image

ナトリウムー塩化物温泉(高張性・高温泉)・循環/源泉掛け流し併用・黄褐色白濁・弱Br臭・塩味・サラサラ系。
1,200mからの汲み上げで、やはり一昨日に行った「天然温泉 海王」と泉質が似ています。
ゆっくりと温まると、なかなか汗が引きません。

午後に、高岡駅から瑞龍寺まで散歩。

高岡大仏」、日本三大仏の一つ。
image

image


御旅屋町
image


高岡駅
image

立山連峰がよく見えます。
image


瑞龍寺」、高岡には何回も来ているのに、実は初めて訪れました。
image

元旦で拝観料無しで開放しているようです。
image

image

image

image

image

image

image

image

国宝:仏殿、法堂、山門、
重要文化財:総門、僧堂(禅堂)、大茶堂、高廊下、北回廊、南東回廊、南西回廊、紙本墨書後陽成院宸翰御消息、
という豪華さ。

本日の散歩の歩数:10,222、距離:7.1km、消費熱量:389kcal、でした。
この一週間で1.5kg、体重が増えました。
元に戻すのが大変そう()。

2016年の1月1日は、穏やかに、過ぎていきました。

高岡の2日目の朝は雨降り。
image

雨に濡れた庭の木と苔
image

image

image

image


車で氷見方面へ。
雨晴海岸
image

image

晴れていれば、富山湾の上に真っ白い立山連峰が聳える有名な風景が見えるのですが、残念。
NETから拝借した画像。
image

image


午後は、金沢へ。

先ずは大晦日の「近江町市場」、仕舞う店もありますが、まだまだ賑わっています。
image


次は、金沢の定番、「東茶屋」へ。
道すがら、古都らしい街並み。
image

image

浅野川
image

東茶屋、如何にも元花街といった風情。
image

image

image

箔座ひかり蔵」へ。
お土産に「ぱっきん箸」なるものを購入、どんなものかは後程。
image

image

「佃の佃煮」でご近所用のお土産を買いました。
image


金沢駅、新しくなってから初めてです。
image

image

image

image


旅らしい気分を満喫しました。

本日の夕食は、大勢で、賑やかに。
image

ぱっきん箸
image

箸を割ると金箔が落ちる仕組み。
image

氷見牛のローストビーフ、地の物中心の刺身(鱈の子付け、甘海老、白海老、ばい貝、さす、ぶり、鯛、鮃、鮪)、擂り身揚げ、加賀れんこんのチップスのサラダ、他。
みな、とても美味しい、ご馳走様でした。

紅白歌合戦を観て、ゆっくりと大晦日の夜を過ごしました。

今年は退職して初めての年でした。
4月以来、9ヶ月、秋口くらいまでは長く感じましたが、この2~3ヶ月はバタバタと慌ただしく過ぎました。
さてさて、色々とありましたが、先ずは良い一年でした。
来年も良い年にしたいものです。

富山県高岡市の相方の実家で、年末年始を過ごすことになりました。
今回はプレアデス号ではなく、軽の乗用車で、 相方、次女、私の3人で、 05:30に自宅を出発。
自宅=下道⇒花園IC=関越道⇒藤岡JCT=信越道⇒上越JCT=北陸道⇒小杉IC=下道⇒高岡、
470km、下道3時間、高速道4時間30分。
高速代6,220円、ガソリン22L(割引で100円/L)2,200円、3人で総額8,420円、安いですね。

高岡の古い町並み。
良い天気で、青い空が眩しい。
image

image

image


相方の父上と祖父のお墓参り。
image

遠くに白い立山連峰
image


立ち寄り湯へ行こうとなりまして、新湊の「天然温泉 海王」へ。
image

ナトリウムー塩化物温泉(高張性・高温泉)・ドボドボ源泉掛け流し・黄褐色白濁・鉄臭・塩味&旨味・サラサラ系。
NETから拝借した画像。
image

先日の「雅楽の湯」と此また良く似た泉質で、強烈な塩っぱさ、とても良く温まります。
料金も650円と手頃ですね。

/愛知県の一宮市に出張。
JR尾張一宮駅の改札出口。
何やら変な物達の一群。
失礼しました近隣のゆるキャラだそうです。
image

う~ん。
image

う~ん。
image

これは判り易い!
image

用件が終わり、尾張一宮駅へ戻り。
電車の時間を見つつ、ビールを一杯。
駅前の「寅“ちゃん」。
image

1000円セットをお願いしました。
発泡酒、おつまみ二品、鶏唐揚、一口餃子という豪華版です。
冷や汗をたっぷりかいた後で美味しい!
image

おつまみ二品、蒟蒻と挽き肉のピリ辛、公魚の山椒煮(本日の一番)、いいですね。
image

鶏唐揚、揚げたて、定番の美味しさ。
一口かじった後、何で我慢できないのでしょうかね?
image

ーロ餃子、ちょこっとという量がいいですね。
image
 
御馳走様でした。
近所にあったら通っちゃいますね。

仕事で静岡出張。
新幹線から富士山。
image

仕事までまだ時間があり静岡駅辺りを散歩。
どっかの?神社。
image

仕事が終わって一杯飲むことに。
刺身、桜海老の天麩羅、静岡おでん、その他、諸々。
御馳走様でした。
image

仕事の出来は兎も角、ちよっとした小旅行気分を味わいました。

このページのトップヘ