烟霞淡泊

カテゴリ:旅行&小旅行(&出張) > 群馬県

朝一番で一風呂浴びて、帰宅の途。
定番の「道の駅こもち」で野菜を調達。
image

少し遅い朝食を。
おこわと変わり海苔巻き
image

御馳走様でした。
14時に帰宅。
今回はスペーシアで行きました。
走行距離:540km
消費ガソリン:22.8L
燃費:23.7km
高速道路を走行しても、ストレスは感じません。
今時の軽自動車は、なかなかのものですね。
<おまけ>
実は来週も草津に行くことになりました。
次回はキャンピングカーの旅にする予定です。

用事があって草津温泉と軽井沢へ。
24年間、年に数回、草津温泉を訪れてました。
宿泊先はこのマンションでしたが、故あって今回が最後となりました。
相方の母上も最後とのことでご一緒しました。
ブログの初めての記事も此処に泊まった時のものです。
image

部屋から
image

image

温泉は万代鉱です。
pH2という強酸性、濃厚でピリピリ
して、如何にも効きそうな温泉です。
image

片付け事をして温泉でさっと汗を流し、軽井沢で用事を済ませて、夕方に草津に戻りました。
本日の夕食は外で食べることに。
湯畑を散歩がてら、「源氏」へ。
草津温泉の湯畑その1
image

草津温泉の湯畑その2
image

草津温泉の湯畑その3
image

草津温泉の湯畑その4
image

草津温泉の湯畑その5
image

源氏で遅い夕食を。
image

ビールと突き出し
以降のお酒は南、〆張鶴、浅間山の純米吟醸。
どれもよかったのですが、南が好みです。
image

馬刺赤身(1,400円)、美味しい
image

煮込み(550円)、美味しい
image

バイ貝刺身(650円)、美味しい
image

真烏賊の沖漬のルイベ(850円)、美味しい
image

舞茸のホイル蒸し(550円)
image

海老煎餅(500円)
image

揚げ出し豆腐(650円)
image

美味しく、ゆっくりと頂きました。
御馳走様でした。

台風18号が接近中ということで早々に帰宅の途へ。
「道の駅こもち」http://komochi.com/pc/で野菜を仕入れましたが、台風のせいで、野菜も人も少ないですね。
DSC_0729
加須の竜神洞http://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11002655/でお昼。
草津の行き帰りで通る度に気になっていた店です。
相方の鳥そば(680円)。
濃厚な鳥だしで美味しいです。
DSC_0730
私のつけ麺(中盛り、750円)。
太麺で食べごたえがありました。
DSC_0731
御馳走様でした。
自宅着(14:30)。
台風の風は収まりつつあります。
庭の皇帝ダリアは支柱ごと折れてしまいました。
3年連続で花を見ることができませんでした。

9月14、15、16日の3日間で草津温泉へ。
7月の時もそうでしたが、今回も3日間で草津温泉に関する記事が一つもありません。
次回は少し載せるようにしましょう。
自宅(05:45)⇒道の駅ららん藤岡(09:30)。
藤岡の「道の駅ららん藤岡」。
ハイウェイオアシスのようですが、上信越道の上りのみアクセス可能なので、今まで寄る機会がありませんでした。
結構大きな施設です。
DSC_0678
明るくて、広い野菜売り場です。
はざかいなのでしょうか、種類が少ないですね。
今夜のおかずの野菜を調達。
DSC_0676
相方が、近隣の紹介情報に面白そうな施設を発見、行ってみることに。
こんにゃく博物館http://konnyaku-museum.com/で、無料バイキングの字に釣られてしまいました。
㈱ヨコオデイリーフーズの甘楽工場に併設された「こんにゃく博物館」(10:30)。
リゾート風のエントランスがラブリーです。
DSC_0681
糸こんにゃくの製造ラインです。
中央左下にシャワーヘッドのようなものが見えますが、こんにゃくを熱湯槽に糸状に射出しています。
メカニカルなのですが、一方判りやすいところが、いい感じです。
DSC_0684
板こんにゃくの製造ラインです。
DSC_0685
工場のライン見学の後は、こんにゃくバイキングです。
本格的です。
30種類ぐらいありましたでしょうか。
DSC_0686
まあ!色々です、その1。
DSC_0687
まあ!色々です、その2。下の列の右は、こんにゃくカレーです。
DSC_0689
まあ!色々です、その3。田楽とこんにゃくラーメン。
DSC_0688
それなりに美味しいし、カロリーは低いし(カロリーの比較的高い物は、カロリー表示がありました、こんにゃくカレーは76Kcal/100g、とっても親切ですね)、何より楽しいし、無料というのは素晴らしいですね。
私たちが着いたころは空いていましたが、あっという間に混みだしました
子供から年寄まで、皆楽しそうでした。
御馳走様でした。
そうそう、こんにゃく入りパンと生芋こんにゃくを買いました。
今日は自転車(アルブレイズK/H号)を積んでいて、最初は行きがけに軽井沢でポタを予定していましたが、高速道路もだいぶ混んでいて、また時間も遅くなったので、近場で良さげな処は?、と。
実は、国道を離れて走っていると、甚くそそる街並みとお店を見掛けて、富岡、製糸場辺りへ。
先ずは車を止められるところ、ということで、富岡の図書館(11:45)。
DSC_0690
街ポタの情報を入手するために、定番の駅前へ。
大概、駅に情報が置いてありますね。
富岡まちてくマップ、気合が入っています。
DSC_0691
くるっと回ることに。
古めかしい街並みが続いてとても雰囲気が良いです。
車で通って気になったお店。
大塚屋さんhttp://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10012090/
上州名物「焼きまんじゅう」、だし巻き卵、暑い季節におでんの提灯も、そそります。
DSC_0694
お店の中はこれまたそそります。
DSC_0692
だし巻き卵は、普通のだし巻き、う巻き、すき焼き巻き、オム巻き、等のバリエーションが。
入る前から決めていた「焼きまんじゅう」(130円)とう巻き(カット、158円)をオーダー。
焼きまんじゅうは注文を受けてから焼くので少し待ちます。
その間、お客様が、女子高生3人がソフトクリームを頼んで、美味しそうに食べていました。
学校の帰りでしょうね。
何か、ほっとするような、甚く真っ当な風景ですね。

DSC_0693
ふかふかまんじゅう(餡なし)に甘辛いタレがたっぷり掛かっています。
タレがカラメル化して、焦げの強いところはカリカリしています。
初めて食べましたが、大変美味しいですね。
大好きなblog「よござんす日誌」http://yogozansu.cocolog-nifty.com/blog/の焼きまんじゅう巡りを読んで、一度食べたいと思っていましたが、叶いました。
一方、う巻きは、重量感たっぷりで鰻もしっかり入っていて、美味しかったです。
御馳走様でした。
こんにゃく博物館のこんにゃくと焼きまんじゅう&う巻きがお昼となりました。
こんにゃくって(こんにゃく食って?)、腹持ちもいいのですね。
お腹一杯、こんにゃくを食べることもなかったので、新しい発見でした。
さて、富岡製糸場跡です。
来年に世界遺産に登録申請することのことです。
登録されるとよいですね。
DSC_0695

ここから草津には高速に乗らずに、下道で行くことに。
途中、妙義神社に寄ることにしました。
妙義山の麓(13:15)。
DSC_0705
山門、急な階段です。
DSC_0697
山門を潜って、更に、急な階段です。ピンボケで写真なし。
鳥居を潜って、更に急な階段です。ぜいぜい・・・。
DSC_0701
妙義神社の本殿、国の重要文化財だそうです。
彫刻が見事です。
DSC_0702
本殿を横から。
DSC_0703
登ってきた階段からの眺め。
DSC_0704
草津温泉着(16:30)。
温泉にゆっくりと浸かって、早々に休みました。





三日間ゆっくりとしました。
草津温泉の最高気温は26℃前後で、15日の朝は風が強くて寒いくらいでした。
さて帰りましょうか。
帰りの定番で「道の駅こもち」で野菜を仕入れました。
関越道の花園インターで降りて、ふと思いつきで「さいたま水族館」http://www.parks.or.jp/suizokukan/に寄ってみることに。
熊谷⇒行田⇒羽生、で「さいたま水族館」へ。
DSC_0377「さいたま水族館」の入り口です。
広大な羽生水郷公園の中にあり、当然淡水魚の水族館なのですが、結構充実していて面白かったです。
水族館の外の池には、巨大な草魚、連魚が”池の鯉”状態で、迫力が。
2m近いチョウザメも。
羽生水郷公園にはレンタルカヌーもあり、季節が良くなったら、再訪したいと思います。










DSC_0379「さいたま水族館」前の「キヤッセ羽生」http://www.hana-beer.com/agri_park/入り口の蓮畑(白色)。


















DSC_0378入り口の蓮畑(紅色)。
ということで紅白になっています。


















DSC_0380埼玉で加須、羽生辺りといえば、うどんということで、「キヤッセ羽生」の「むじな庵」http://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11020069/で冷汁うどん(680円)と田舎汁うどん(620円)と野菜のかき揚げ(150円)。
うどんはこしも程よく、小麦の香りもしました。
冷汁は濃いめの味噌味と胡瓜で西の方の冷っ汁に似ています。
田舎汁は炒めた長葱と鴨代わりの油揚げであっさりとしています。
ご馳走様でした。
結局のところ、3日間のお昼は皆麺類。
3時30分には帰宅。
31℃で先週のような暑さはありませんでした。



















DSC_0366
本日は軽井沢にポタリングへ。
5月の時は旧軽井沢辺りを散走しましたが、今回は中軽井沢から追分辺りの予定です。
中軽井沢駅前駐車場です。
何時も空いていて、300円/6時間(確か?)と安く、なかなか便利です。
5月のポタリングの時も使いました。
自転車はサイクルベースあさひのオリジナルのアルブレイズ。
前輪16インチ、後輪20インチという変則で、重量が11kg弱と軽いのは良いのですが、安定性(直進性)がやや悪くて、下り坂で速度が上がった時、結構怖いです。一度派手にこけて、肘を思いっきり擦り剥きました。
ここから星野温泉の方へ国道146号線を北上します。






DSC_0368星野温泉の手前を1000m林道へ入って軽井沢第二運動場テニスコートを過ぎて佐久市に入ったところです。
林道に入った始めの辺りは急坂で押しが入りましたが、それ以降は平坦で気持ちの良い道が続きます。














DSC_03691000m林道の続きで、大浅間GCの手前。
相変わらず平坦な道です。
この先で国道18号線に向かって左折して、長い下り道を一気に下りました。時速40kmを越えると、怖いです。














DSC_037018号線を追分に向かってじわじわと登りです。
日頃の運動不足が祟って、バテバテ。
追分にあるシャーロックホームズ像。
シャーロックホームズを翻訳した人がこの辺りの別荘に居て、全作品の翻訳の記念に建立したとのこと。




























DSC_0372追分の旧道。
綺麗に整備されています。


















DSC_0373今日のお昼もお蕎麦です。
中軽井沢駅に戻って、駅前の「かぎもとや」http://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000188/
3連休の中日で混んでいましたが、意外に回転がよく、そんなに待たずに済みました。













DSC_0375天ざる(1,350円)とおおもり(1,000円)。
創業明治3年の老舗です。
雰囲気も良く、お蕎麦も美味しく、ご馳走様でした。















DSC_0376本日の走行距離24.55km。

7月13日から7月15日、草津温泉に行きました。
5月以来今年で2回目です。
7月13日は6時出発で、自宅⇒16号線下柳⇒幸手⇒加須⇒行田⇒熊谷⇒花園インター⇒関越⇒渋川伊香保⇒中之条⇒大津⇒草津、12時30分着でした。
「道の駅こもち」http://komochi.com/pc/で野菜を仕入れましたが、相変わらず安いです。
お昼は、大津から少し上がったところの「石臼挽き手打ち十割 蕎麦茶寮 七草」で。http://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10010424/dtlrvwlst/
ここ2年ぐらいにできたお店らしく通る度に気になっていました。
私は、天せいろ(1,280円)で相方は揚げ餅せいろ(1,080円)を注文。
蕎麦は、十割でせいろと挽きぐるみの2種類から選べるとのことで、其々をお願いしました。
蕎麦は、細打ちで、綺麗に打てていて、盛りもよい、です。
もう少し太めで、喉越しの良い方が好みですが、美味しく頂きました。
天ぷらは、淡竹など季節の野菜も数多くあり、ボリュームも充分です。
山葵は自分でおろして、風味が味わえます。
ご馳走様でした。

このページのトップヘ