烟霞淡泊

カテゴリ:ポタリング > ポタその他

取手アートマップ」による作品巡りその2で、取手駅周辺と藤代地域をポタリングで廻ります。
12月9日の記事です。

取手駅西口からスタート。

パブリックアートNo3「独立柱」虎尾裕,
林武史,丸山富之
image


パブリックアートNo5「釣りをする」福岡道雄
image

本日のお気に入り、大胆な構図、良いですね。

パブリックアートNo2「梟家族」手塚登久夫
image


パブリックアートNo1「六斎船」江口週
image


パブリックアートNo4「和(なごみ)」
image


壁面No10「とねがわず」原画:つるおか和輝
image


取手駅東囗へ

パブリックアートNo6「シュプリンゲン」宮田亮平
image


ストリートアートステージNo1「ストリートアートステージ」
image

image

image

image

image

image

image

image

image

本日のお気に入り。
リングタイプは少し距離がありますが、此は細部も観れるし、質感もあり、良い展示法でもありますね。

取手駅東囗から井野団地の方へ。
image


井野団地のショッピングセンター

井野アーティストビレッジ」、ショッピングセンターの元店舗をスタジオにしています。
image


いこいーの+TAPPINO」、 コミュニティーカフェ+アートスペースが謳い文句。
image

image

image

珈琲、インスタントですが、外を走ってきた後で、熱い飲み物は美味しい。
image

パンフレットの"ご利用案内"から
「お茶・コーヒー・紅茶のおかわり自由。時間内、出入り自由。食べ物のの持ち込みもどうぞ。ご利用にあたっては、おひとり1日100円程度、運営へのご支援をお願いしております。」とあります。
本を読んでいる人、囲碁をされているお二人さんがいらしています。
近くにこんな施設があると良いですね。
作品ではありませんが、本日のお気に入り、とします。

拝借景
image

image

image


井野から藤代駅へ。

スタジオ航大
元・工場を改装した関東最大の共同アトリエだそうです。
image


藤代駅前
ストリートアートステージNo4「リング」
image


ふじしろ図書館
image

パブリックアートNo17「望郷」倉持芳
image


藤代公民館
image

パブリックアートNo18「裸婦坐像」倉持芳
image


藤代庁舎
ことバス」が停車していました。
image

パブリックアートNo16「トルソー」倉持芳
image

パブリックアートNo15「うつ臥せる女」倉持芳
image

本日のお気に入り、此は美しい。
取手市長賞No42「守護者」若林摩耶
image

取手市長賞No43「nuptial coloration」樋口拓
image

取手市長賞No24「から」保坂翠
image

取手市長賞No28「はしらに柱ら」菊川こよみ
image

取手市長賞No34「万宝の星」大野直志
image

取手市長賞No41「Sprit of mine」
image

パブリックアートNo14「核と平和」工藤晴也
image


此にて取手アート巡りは終了。
グリーンスポーツセンター(休館)、こぶし公園(巡り忘れ)の2施設は、何時か追加で巡りましょう。
小学校や中学校に展示されている作品は観ることができませんが、此はしょうがないですね。

2日間、取手アート巡り、楽しみました。
ポタリングで廻ったのも良かったですね。
近場なのに結構行ったこともない所があったり、なかなか面白かったです。
また「TORIDE ART PROJECT」は色々と面白そうな活動をしているようで、暫くは注意してみましょう。

お昼は、先日の「吉野家の牛すき鍋膳」に引き続いて、本日は「すき家の牛すき鍋定食」を頂くことに。
牛すき鍋(ご飯無しの単品で580円、定食は680円)
如何にも関東のすき焼き(割り下の牛鍋)といった甘辛い味付け、もちっとした饂飩、全体のバランス良く、美味しい。
価格が少し高めですが、吉野家より此方の方が好みかな。
image

鳥つくね鍋定食(580円)
image

此もボリュームたっぷりで、美味しい。
ご馳走様でした。

「TORIDE ART PROJECT」始め、取手市内に多数の作品が展示されていますが、今まで系統だって観るようなことはありませんでした。
巡ってみようかとなりまして、少し調べてみると、取手市のHPに、「取手アートマップ」なるものがPDFで掲示されていました。
image

image

なかなか詳細なマップです。
此を頼りに、巡ってみようと思います。

巡り方をどうするか?ですが、ポタリング或いは徒歩としましょう。

お昼は、かねてより訪れたかった戸頭のとんかつ屋さんに行くことに。
久々のとんかつ、全行程20kmを超えるポタリング、ということで良しとしましょう。

壁画No5「とねがわ河川敷05」原画:浅野純人
image


壁画No8「Rainbow road」原画:妹尾和加子
image


壁画No3「COLORS OF LANDSCAPE」原画:住康平
image


取手福祉会館
取手市長賞No7「声」中澤小智子(平成7年度)
image


市民会館
取手市長賞No30「風」藤笠砂都子(平成18年度)
image

取手市長賞No20「春の記憶」渡辺悦子(平成13年度)
image

取手市長賞No32「木々礼讃」正親里紗(平成19年度)
image


埋蔵文化財センタ一
image

取手市長賞No18「87(はな)」本山ひろ子
image

image

image

image

本日のお気に入り。
可愛い、こういうのに弱い。

一本松公園
ストリートアートステージNo3「リング」
image


かたらいの郷
取手市長賞No5「鳥が棲み空気が水のような森」磯部光太郎(平成6年度)
image

取手市長賞No6「黒雲」大城聡(平成6年度)
image


相野谷親水公園
パブリックアートNo7「水門のうた」光林雄一
image

パブリックアートNo8「水辺にて’94」山本正道
image


壁画No6「ライフ」原画:池田裕子
image


壁画No2「Fantastic World」「Sunshine21」製作:白山西小学校
image


壁画No4「サイクル」原画:伊藤恵里
image


福祉交流センタ一
image

取手市長賞No44「うごめく」宮尾耕平(平成25年度)
image

取手市長賞No26「晩夏」松下雅寿(平成16年度)
image

絵画はガラスが反射して、こんな風になってしまうことがありますね。
平成26年度の作品でパンフレット未収載。
「こえて」久保真理子
image

本日のお気に入り。
無条件に、綺麗、かざりたくなる作品。

取手市役所
image

取手市長賞No11「空虚たる侵入者」内山士郎(平成9年度)
image

取手市長賞No40「月と君と」石田菜々子(平成23年度)
image

取手市長賞No35「苔梅津」楯麻子(平成21年度)
image


取手庁舎議会棟
image

取手市長賞No38「巣箱」高橋薫(平成22年度)
image

本日のお気に入り、面白い。

新取手駅前ロータリー
取手市長賞No19「the beauty」竹内智美
image


ゆめみ野駅前
壁画No9「茨城の大きな川」原画:佐藤香
image

本日のお気に入り、壁画で一番かな、シチュエーションも良いですね。

ゆめみ野公園
ストリートアートステージNo5「リング」
image


13時を過ぎました。
戸頭まで走って、「かつ吉 野庵」でお昼を頂きます。
image

image

先ずは山盛りキャベツと漬け物3種
細かいふわふわのキャベツはドレッシングとソースでさっぱりと頂けます。
image

平日のサービスの炒めもやし、良い加減の炒め具合で美味しい。
image

特吟上ロースかつ定食(1,800円)
image

200g以上ありそうです。
赤みがかったギリギリの火通し、とても柔らかく、肉は旨味が強く、脂は甘く、衣はサクッ、う~ん美味しい!!。
花盛り定食(1,200円)
image

image

時計回りで、てごねかつ、えびかつ、ひれかつ、牡蠣フライと豪華。
みな美味しいのですが、小粒の牡蠣を纏めて揚げた大きな牡蠣フライが汁気たっぷりで素晴らしく美味しい。
かつは時間が経つと湿気のせいか衣が湿ってしまい、サクサク感が無くなり、此だけが少し残念です。
紫蘇茶とアイスクリーム
image

この内容でこの値段、安いですね。
人気があるのも判ります。
ご馳走様でした。

ボリュームたっぷりなお昼を頂いて、再開です。

戸頭駅前ロータリー
取手市長賞No8「小曲-Harmony-」藤田隆康(平成7年度)
image

取手市長賞No16「王とHHひ」森岡慎也(平成11年度)
image

取手市長賞No14「地脈」今村俊雄(平成10年度)
image


「TORIDE ART PROJECT」の「IN MY GARDEN」、取手アートマップ(平成26年3月発行)には乗っていません。
ごく最近の作品なのでしょうか。
戸頭団地の8棟12壁面に巨大な立体イラストレーションが描かれています。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

本日のお気に入り。
なかなかの大作、判りやすい面白さ。

壁面No1「家(色いろトンネル)」制作:戸頭東小学校5年生
image


宮ノ前ふるさと公園
image

ストリートアートステージNo2「リング」
image

取手市長賞No21「DAWN(夜明け)」コルネオ・ホセ・セサル(平成14年度)
image


緑寿荘
image

取手市長賞No9「黙止」福田豊(平成8年度)
image


取手グリーンスポーツセンタ一
image

image

image

工事による休館で、館内の作品は観れませんでした。
取手市長賞No2「天使」古屋一弘(平成4年度)
image

取手市長賞No4「Columnar Joint」野尻聡(平成5年度)
image


(旧)取手保健センター
健診業務は取手ウェルネスプラザに移転して、閉鎖されたようです。
image

パブリックアートNo10「風穴」倉持昌代
image

入口から覗くと作品が見えました。

此にて本日の予定は終了です。
色々な作品があったのに気付かなかった場所が結構ありました。
一日、たっぷりと堪能しました。
次回(取手駅周辺と藤代地域)も楽しみですね。

本日走行距離:27.0km
累計走行距離:3,516km

今日も良い天気です。
午前中は、戸頭の「ホーマック取手店」まで、ポタリングを兼ねて買い物へ。
帰りは何時もの利根川自転車道路。
image

image

小春日和(12月初旬なのでまだ使える?)で、気持ちの良いポタリングでした。
本日走行距離:9.8km
累計走行距離:3,489km

マルタイ・「九州を食す」シリーズその3で「博多長浜とんこつラーメン」をお昼に頂きました。

HPの解説文より抜粋。
「ポークエキスに鶏ガラ、玉ねぎなどを加えて強火で炊き出し、白コショウ、すりごまを加えてしょうゆで味を整えた、旨味のある博多長浜風豚骨スープです。豚骨の炊き出し感とコクを出す調味油。」とあります。

image

あっさりとした、温和しめの豚骨スープに博多ラーメンらしいパリッとした細麺。
さっぱり目で抵抗無く食べれます。
ご馳走様でした。

標準栄養成分表から
熱量:340kcal
食塩:1.8g(麺・かやく)、4.0g(スープ)
具のキャベツともやしと豚肉、スープは1/3残したことを考慮すると、熱量と食塩は、520kcal、4.4g、といったところですね。

夕方に取手市役所辺りへ用事と散歩。
image

image

もう水仙が咲いています。
image

image

新相馬八十八箇所の第54番、集落の墓地(個人、一族?)にあるパターンです。
手入れが行き届いて、歳月を経て何とも良い風情です。
image

image

image

八十八箇所巡りの原点、何時かもう一度巡りたいと思います。
次の時は、順打ち(1番から88番まで順番通り)を目指してみましょうか。
前回は地域を11に分けて、自転車で自宅から順不同に効率的に巡っても200kmを超えましたので、順打ちだと、800~1,000kmぐらいになるかもしれません。

佐倉八十八ヶ所」その6で、本日佐倉市の畔田、生谷、臼井、臼井田、南臼井台、臼井台、上座を巡ります。

上座総合公園に車を停めてスタート。
image


今日もいきなりダート道
DSC_5193


田圃にコスモス畑
DSC_5195


正光寺に行く誤って西光院に行ってしまい、何と大師堂が2つあります。
番号のないお堂。
image

第63番とあるお堂、「佐倉市民ハイキングクラブ」の情報では第63番」は臼井の江原新田の西教院となっています。
image

image


第45番60番 正光寺(佐倉市畔田)
DSC_5202

第60番は四街道の長岡の正福寺にもあります。
DSC_5203


第61番 専栄寺(佐倉市生谷)
DSC_5204

DSC_5206


第43番 観音堂(佐倉市生谷)
DSC_5207

地元の生谷(おぶかい)の方に「お大師様巡り?」と声を掛けられ、少しお話をしました。
立派なこの地のパンフレット「小さな歴史があります 生谷の野辺をあるいてみませんか」(生谷環境保全瑞穂会編)を頂きました。
この辺りの谷津田も野辺の路も奇麗に整備されていて、とても良い雰囲気です。
DSC_5234

DSC_5235


第47番 大師堂(佐倉市生方)
DSC_5208


林の道
DSC_5209


第48番 光勝寺(佐倉市臼井)
DSC_5210

DSC_5211

本堂の閻魔様
DSC_5213


第29番 円応寺(佐倉市臼井田)
立派なお寺です。
DSC_5214

DSC_5216

DSC_5217

DSC_5215


近くの臼井城址公園
DSC_5218

DSC_5219

DSC_5221
DSC_5224

DSC_5223

DSC_5227


第88番 常楽寺(佐倉市臼井)
DSC_5228

DSC_5230

DSC_5229


第25番 宗楽寺(佐倉市南臼井台)


第82番 輪正寺跡(佐倉市上座)
DSC_5233

DSC_5232


本日は9か所10番を巡りました。
あと2回で結願です。

本日走行距離:15.8km
類型走行距離:3,363km

image

本日も相方は用事があって出掛けました。
昨日に引き続き、懲りもせず、本日もお昼に?。

アルブレイズH号で往復することに。
4ヶ月前に同じようなことをしています。
ラーメン二郎守谷店」です。
image

小ラーメン麺少なめ(700円)
image

何時もながら、当たり前ですが、「二郎」です。
ただ今日は、少々塩っぱく感じました。
昨日の「ラーメン トライチ」も同様ですね。
ご馳走様でした。

帰りの利根川サイクリングロードは予想通り、びゅうびゅうと向かい風。
image

image

image


本日走行距離:9.9km
(消費カロリー:197kcal)
累計走行距離:3,347km

ポタリング@ 「新四国江戸川霊場八十八ヶ所」その5、流山市の南流山、松戸の七右衛門神田、新松戸、旭町、主水神田、三郷市の東町、谷中、三郷、早稲田を巡りました。
本日で決願です。

流山市役所の駐車場に車を停めて、スタート。

第64番第68番 観音寺(流山市南流山)
image

image


第75番 稲荷神社(流山市七右衛門)
image

image


第12番第43番 稲荷神社(松戸市新松戸)
image

image

お堂が無くお大師様が三体いらっしゃいます。
どちらが12番なのか43番なのか判りません。

第53番第83番 金蔵寺(松戸市旭町)
image

image


第71番 稲荷神社(松戸市主水神田)
image

image

image

本日3つ目のお稲荷様でした。
お大師様は丸い石像で、初めて拝見しました。

夏空と大分伸びた稲。
日射しが段々強くなります。
image


江戸川を渡って埼玉県の三郷市へ。
八十八箇所で初めての埼玉県です。
第6番 円福寺(流山市)
image

image


第20番 御嶽神社(三郷市東町)
image

image


第39番 草庵院(三郷市谷中)
image

お堂撮り忘れ

夏の八十八箇所巡りの定番、 ガリガリ君。
今日のメニューは「ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味」です。
強めのレモン味にラムネ入り、結構美味しい。
体温がみるみる下がるような感じ。
image


第85番 元光明院(三郷市三郷)
image

image

真新しいお堂です。
新四国江戸川霊場八十八ヶ所は今も脈々と受け継がれているのですね。

第86番 光福院(三郷市早稲田)
image

image

お堂の近景を取り忘れ、暑さボケかな。

本日は10箇所13番を巡りました。
本日走行距離:23.7km

新四国江戸川霊場八十八ヶ所の決願です。
全89番で77番、12番が不明でした。

全走行距離:92.5km

この八十八箇所で、近隣の八十八箇所が終わりです。
次に何処へ行くか?
千葉寺八十八ヶ所」か「佐倉八十八ヶ所」か?。
はたまた、遠方でプレアデス号でキャンピングカーの旅で行くか?
一寸、思案。

同行二人
南無大師遍照金剛
いざや、巡礼の旅へ





6月29日のポタリング@ 「新四国江戸川霊場八十八ヶ所」その4 を投稿します。

松戸市の幸田、中金杉、大谷口、横須賀、三ヶ月、八ヶ崎、ニツ木、小金を巡りました。

前回同様、流山市総合運動公園の駐車場に車を停めてスタート。

第2番5番 華厳寺(松戸市幸田)
image

image

image


第3番 篁大師(松戸市中金杉)
篁は“たかむら”と読むようです。
竹叢の意とあります。
image


第76番 医王寺(松戸市中金杉)
image


第9番10番 大勝院(松戸市大谷口)
立派なお寺です。
image

image

image


第38番第74番 正福寺(松戸市横須賀)
image


第25番 三日月神社(松戸市三ヶ月)
image


第18番第73番第82番 長聖寺(松戸市八ヶ崎)
良い雰囲気のお寺です。
image

image

image

image


第79番 光明寺(松戸市ニツ木)
image


第33番第45番 福昌寺(幸谷)
階段の道をアルブレイズK&H号を担いで行きます。
image

image

image


第80番 常光院(松戸市幸谷)
image


第57番58番59番 東漸寺(松戸市小金)
image

image

image

image

image

東漸寺」は長い参道に門が3つ、大きな本堂、立派なお寺ですね。
公式ホームページからの抜粋で、
「明治初頭に、明治天皇によって勅願所(皇室の繁栄無窮を祈願する所)となりました。」
とありました。

本日は、11箇所、18番を巡りました。
あと1回で結願です。

本日走行距離:19.2km
累計走行距離:3,163km


新四国江戸川霊場八十八ヶ所」その3で、流山市(後平井、古間木、芝崎、思井、鰭ヶ崎、中、平和台)を巡ります。

前回と同様に、流山市総合運動公園に車を停めました。

第63番 山王神社(古間木)
image


第70番 芝崎バス停横浜の森の中(芝崎)
確かに森の中です。
image

image


第16番 芝崎自治会、円徳寺集会所(芝崎)
image


第23番 桜山墓地(思井)
幹線道路から路地、更に細い急坂の上の森の中、なかなかの雰囲気です。
image

image


第44番 雷神社(鰭ヶ崎)
image

大師堂はありません。
image


第1番、第21番、第29番、第88番、第89番 東福寺(鰭ヶ崎)
とても立派なお寺です。
image

大きな大師堂に5体のお大師様がいらっしゃいました。
image


第61番 道路脇の赤い屋根のお堂(思井)
image


第72番 愛染堂(中)
愛染堂の中に愛染明王のお隣にお大師様がいらっしゃいました。
image


第12番、第52番 真城院(平和台)
image

image


セブンイレブンでおやつ。
スィーツなガリガリ君イタリア栗のクリーミーモンブラン味」です。
価格もカロリーもレギュラーのガリガリ君の2倍。
まあ、美味しいのですが、ガリガリ君らしさに欠けるかな。
image


第27番 光照寺(平和台)
image


第65番 東栄寺(後平井)
image


車を停めた流山市総合運動公園の中を通って駐車場へ。

立派なトーテムポール。
image

image


本日は11箇所、16番でした。

本日走行距離:11.0km
累計走行距離:3,108km

本日、アクセスが17,000を超えました。
お越し頂きました皆様にお礼申し上げます。

今日は、相方はご近所で昼食会に出掛けて、私は留守番。
久々、3年振りくらい、"あるもの"を食べに行くことに。
罪滅ぼし(?)にアルブレイズH号で往復、といっても10km程度ですが。

利根川サイクリングロードを守谷の方へ。
追い風ビュンビュンで楽チン、帰りは大変そうです。

さて、あっという間に店に着きました。
ラーメン二郎 茨城守谷店」です。
image

土日は結構な行列ができていますが、ウィークデーなので、空いています。
注文は、小ラーメン麺少な目(700円)に玉ねぎ(30円)。
今日で4回目、最初は小ラーメンを頼んで懲りて、2回目以降は小ラーメン麺少な目を頼んでいます。

久々のご対面。
大蒜あり、他はなし。
image


野菜を崩して、麺と豚肉を引っ張り出しました。
脂っこさと塩っぱさ、人類の本能に訴える美味しさ、他に言うことなし。
image


難無く完食、ス一プは2口にしておきました。
今日の調子だったら小ラーメンがいけたかも。

次は1年後?、美味しく食べれることを確認する行事かな。

ご馳走様でした。

本日走行距離:10.2km
累計走行距離:3,097km



思い立って、小貝川の川下りへ。
運動公園(何時もの河原)から豊田堰へ、10km強下ります。
昨年、「ハラさん」も「いつもの河原から、スタートカヤック川下り 」で下っています。

先ずはゴール地点にアルブレズH号をデポして、何時もの河原へ川の偵察をしながら車で移動します。
image

堰で水が溜めているのか、水が多く流れが殆ど無い状態です。

何時もの河原のエントリーポイント。
昨年10月に上流へパドリングしましたが、その時に比べると、水深が深く、また流れも殆どありません。
また、カヤックを組立て終わる頃には、川下から川上へ風が吹き上げ始めました。
流れが期待できず、向かい風なので、相当漕ぐことになりそうです。
image


9時30分、スタ一ト。
予想通り流れは殆どありません。
結構時間が掛かりそうです。
image


雲混じりの晴れ、カンカン照りではなく、助かりました。
幾つもの橋くぐって下って行きます。
image


沢山の白鳥が優雅に泳いでいます。
寄り道して水没した林の中へ。
湿原の水路のような雰囲気、一羽の白鳥が佇んで、いい感じです。
image


途中、休憩したり、それでもしっかり漕いで12時にゴールの豊田堰に到着、2時間30分のパドリングでした。
image


私はデポしたアルブレイズH号で運動公園まで車を取りに行き(8.0km)、その間相方はカヤックを干して分解。
予定通り、車にカヤックを積んで、また何時もの河原に戻り、カップ麺のお昼を頂きます。
先日購入のDCMブランドのリクライニングスリムを使いました。
image

少し昼寝、なかなか快適です。
image


本日走行距離:8.0km
累計走行距離:3,027km





暑い夏がやってきました。
暑い夏といえば、そうです、八十八箇所巡りです。
第1弾:新相馬八十八箇所、第2弾:印西大師、第3弾:東葛印旛大師、そして今年の夏は、 吉橋組大師講八十八ヶ所です。
船橋市、八千代市、鎌ケ谷市、白井市に跨がっています。
吉橋大師マップ」で整備されていて、とても判りやすいですね。
同行二人、南無大師遍照金剛、いざ巡礼へ。

06:30に自宅を出て、八千代市の総合運動公園に車を停めて、07:30出発。
アルブレィズK&H号。
image

第73番 正覚院(八千代市村上)
image

image

第53番 蓮葉院(八千代市村上)
image

第84番 稲荷神社(八千代村上)
image

第78番 八坂神社(八千代市村上)
image

第16番 白旗神社(八千代市下市場)
image

第59番 薬師寺(八千代市大和田)
image

第5番 円光院(八千代市大和田)Limage

第32番 大教院跡(八千代市大和田新田)
image

第71番 高津観音(八千代市高津)
image

image

第10番 観音寺(八千代市高津)
image

風もなく強い日差しで酷暑。
ガリガリ君でクールダウン。
image

第21番 長福寺(八千代市萱田)
image

本日の最後。
第51番 薬師堂(八千代市萱田)
image

本日走行距離:13.3km
累計走行距離:2,525km


や香取神宮の12年に一度、午年の4月に行う式年祭が4月15日と16日の2日間で行われることを知って、急遽お休みを頂き、行くことに。
何年に一度、という言葉に弱いです。
2003年の3月に茨城の県北の西金砂神社の大祭を見物に行ったことがあります。
何と、72年毎の大祭で、851年の第1回から数えて、17回目が2003年、次回の18回目は2075年という凄さ。
実際に見た人が少なく(10歳で見たとしても次回は82歳!)、映像で残っているのは、それも僅かに16回目の1928年分のみで、後は筆記された内容を参考に2003年の大祭が行われたとのこと。
途方もないお祭りですね。
さて、香取神宮式年神幸祭に話を戻して。
佐原市の利根川の河川敷の駐車場で、アルブレイズK&H号に乗り換えます。
image

香取神宮へ行く道すがら、掘り割りの古い街並みと鮮やかな柳の緑。
image

香取神宮式年神幸祭その1(09:15)
香取神宮より巡行開始です。
宮司さんかな?
image

香取神宮式年神幸祭その2
image

香取神宮式年神幸祭その3
image

香取神宮式年神幸祭その4
香取神宮の本宮に向いながら見物することに。
大きな鏡餅
image

香取神宮式年神幸祭その5
御稚児さん
image

香取神宮式年神幸祭その6
image

香取神宮式年神幸祭その7
image

香取神宮式年神幸祭その8
神使の猿(?)
image

香取神宮式年神幸祭その9
image

香取神宮式年神幸祭その10
image

香取神宮式年神幸祭その11
image

香取神宮式年神幸祭その12
本宮です。
image

香取神宮式年神幸祭その13
image

香取神宮式年神幸祭その14
image

香取神宮式年神幸祭その15
image

香取神宮式年神幸祭その16
国際色豊かです。
image

香取神宮式年神幸祭その17
(10:45)
行列が漸く終わり、本宮をお詣りして、行列と一緒に巡行することに。
image

香取神宮式年神幸祭その18
image

香取神宮式年神幸祭その19
image

香取神宮式年神幸祭その20
(11:15)
此処で巡行は船に乗ります。
image

さて船が出て上流の船着き場に着くのは13:00頃なのでそれまでお昼と休憩を。
お昼は「道の駅水の郷さわら」のフードコートで、短冊カレーうどん(500円)、かき揚げ丼(780円)
を。
短冊カレーうどん、正しく短冊、もちもちして美味しい。
image

かき揚げ丼、他のお客さんが食べているのを見て思わず注文。
何時もの如く、止せばよいものを、ですね。
まずまず美味しかったのですが、大分残してしまいました。
ご馳走様でした。
image

道の駅で休憩。
佐原の山車の飾りの鯉が展示されていました。
なかなかラブリーです。
image

香取神宮式年神幸祭その21
右の小さい船は鹿島神宮の船で、此処で香取神宮と鹿島神宮の神様が出逢うということらしいです。
image

香取神宮式年神幸祭その22
image

香取神宮式年神幸祭その23
image

香取神宮式年神幸祭その24
image

香取神宮式年神幸祭その25
image

香取神宮式年神幸祭その26
次々と上陸です。
image

此からは、佐原の街の中心へまた巡幸となります。
さてさて珍しいお祭りを堪能しました。
私と同じ干支の午年に開催ですから、次は72歳の時ですね。
元気でいたいものです。
おまけ
auスマートパスの会員特典で、ファミマでヘルシアスパークリング白ぶどうをゲット。
結構好みでした。
image

本日走行距離:8km
累計走行距離:2,448km

近場の利根川七福神http://7.longseller.org/c/18.htmlを巡ることに。
新相馬八十八か所で半分以上は訪れていますが、七福神としては未訪問です。
かたらいの里近くに広場に駐車、アルブレイズH号。
遠くに筑波山が。
DSC_1437

かたらいの里から栄橋方面の利根川沿いの道。
四季其々表情が変わって、気に入っています。
追い風に乗って快走。
DSC_1438
東谷寺に上る坂道、直右衛門坂。
DSC_1439
「取手の坂道同好会」と「東谷寺」が建てたようです。
「取手の坂道同好会」ですか、何かそそられますね。
DSC_1440
東谷寺の門
DSC_1442
東谷寺(取手市小文間)の弁財天
DSC_1441
福栄寺(取手市小文間)の毘沙門天
DSC_1443
毘沙門天です。
DSC_1444
この寺も新四国相馬八十八箇所の第63番で、巡拝した時はお堂を改装する、となっていました。
改装ほやほやで、未だ完成はしていないようです。
DSC_1445
またしても、「取手の坂道同好会」の碑が。
勘右衛門坂
DSC_1446
明星院(取手市小文間)
DSC_1447
恵比寿神
DSC_1448
普門院に向かって、向かい風の中、田んぼの道を悪戦苦闘。
普門院(取手市井野)
DSC_1449
布袋尊
DSC_1450
光明寺(寿老人)
DSC_1452
寿老人
DSC_1451
長禅寺(取手市取手)の大黒天
DSC_1453
念仏寺(取手市東)
DSC_1454
福禄寿
DSC_1455
3時間程のポタリングでした。
本日の走行距離:15.7km。
累計総走行距離:2,182km。
無題





印西大師その8で、今回は最南部の師戸、岩戸、吉田です。
自宅(07:15)、印旛沼公園(08:00)。
DSC_0732
第29番 長円寺(師戸)
DSC_0734
長円寺から広福寺へ続く小道で、彼岸花、秋ですね。
DSC_0733
第33番 広福寺(師戸) 一寺で二つのお堂です。
DSC_0735
第77番 広福寺(師戸) もう一つのお堂 
DSC_0736
第32番 高岩寺(岩戸) 印旛七福神の寿老人のお寺でもあります。
DSC_0737
第74番 泉福寺(岩戸)
DSC_0738
泉福寺のお堂
茅葺で美しいお堂です。
鎌倉時代のもので、国の重要文化財だそうです。
DSC_0739
第86番 不動院(岩戸)
DSC_0741
立札に印西大師の由来等が記されており、以下のようです。
「江戸時代の中頃、印旛沼の西にあたる印西地区は大飢饉にみまわれた。南陽院(本埜村笠神)の住職臨唱は、このようなさまを大変悲しんでいた。そんなある日、臨唱は弘法大師の夢のお告げにより、四国八十八ヶ所順礼のたびに出た。弘法大師の聖地巡礼を成し遂げた臨唱は印西の地に帰り、南陽院の本寺である泉倉寺(印西市小倉)の住職演順に、印西大師札所を新たに創ることを申請し、享保6年(1721)に始まった。西方御大師堂は、86番目の札所として建設され、地区や篤信の者に守られてきたが、風雨にさらされ老朽化したため、西方地区全体の繁栄を祈り地域の財産として、平成18年3月12日新築開眼供養を行った。平成18年3月、西方地区一同」
第34番 慈眼寺(吉田)
DSC_0742
第72番 万福寺(吉田) 印旛七福神の毘沙門天のお寺でもあります。
立派なお堂ですね。
DSC_0743
さて本日はこれにて終了。
8箇所を巡りました。
あと9カ所、次回で結願です。
本日のガリガリ君。
リッチ、コーンポタージュ味(126円)。
際物?かと思ったのですが、結構というか相当に美味しい。
中のふわふわ部分に粒のコーンが入っていて、よござんす。
DSC_0745




7月21日(日)に印西巡大師巡礼を開始しました。
「新四国相馬八十八か所」のように懇切丁寧な案内がなく、印西大師01http://www1.rurbannet.ne.jp/~cntk2/3200daisi/01inzaidais01-20.htmの情報から、道路地図に全て書き写す作業から始まります。
現存する寺院に所在しているのは判りやすく、また住所も番地まで書いているのが殆どで何とかなりますが、例えば「印旛村吉高」等は、実際に現地に行って探し回らなければなりません。
また印西大師堂のある地域は、丘陵と水田が複雑に入り組んでいて、短いながら急坂もあり、「新四国相馬八十八か所」よりハードルが高そうです。
朝、08:30自宅発。
さすがに自宅から自転車で行くには遠く、車で近場まで行って、そこから札所を廻ることになります。
また、番号順に札所があるわけでないので、近場で廻ると順番はバラバラになります。
それでは、同行二人、巡礼の旅へ。

印西市市役所の駐車場
DSC_0067
第30番 上町観音堂(木下)
DSC_0068
第7番 山根不動尊(木下)
DSC_0069
第38番 厳島神社(六軒)
DSC_0070
第89番 浅間神社(大森)
DSC_0071
第59番 星光院(大森)
DSC_0072
第8番 長楽寺(大森)
DSC_0073
第43番長楽寺観音堂(大森)
DSC_0074
第4番 西光寺(鹿黒)
DSC_0075
第31番 阿弥陀堂(古新田)
DSC_0076
第70番 宝泉院(別所)
DSC_0077
第20番 地蔵寺(別所)
DSC_0079
第41番 三宝院(竹袋)
DSC_0080
第64番 神宮寺(竹袋)
DSC_0081
初日に13箇所廻りました。
比較的に平坦なところばかりでした。
本日の走行距離:19.3km。
累計:1,816km。

自宅の傍を散歩すると小さなお堂をよく見かけました。
番号を記した木札、例えば「22番」があり、其々の在所で四国八十八か所を模したのミニュチュア版、江戸時代に流行ったそうですが、であろうと想像しました。
ネットで検索すると、「新四国相馬八十八か所」http://www3.ocn.ne.jp/~kumaken/でした。
茨城県の取手市、千葉県の我孫子市、柏市に跨っています。
2012年の7月22日、7月29日、8月5日、9月1日、9月8日、9月9日,9月29日、9月30日、10月8日、10月21日、10月21日、の11日間で回りました。
全て自宅から自転車で出発して帰るという条件で行きましたので、総走行距離数は、200kmを越えました。
さて、時は過ぎて、2013年1月に近隣の七福神巡りを始めまして、印西七福神巡りをした時、寺の境内に小さなお堂があり、番号の木札を見付けた時、「もしや?」と。
そうです。隣町にも八十八カ所があったのです。
見付けてしまった以上は、さあ、行きましょうか、となり、2013年夏に印西大師巡礼をはじめます。
2012年の新四国相馬八十八か所のスナップ
DSC_0317
31番 取手 井野 天満宮
DSC_0081
51番 我孫子 中峠 法岩寺
DSC_0127
88番 取手 長禅寺
DSC_0171





このページのトップヘ