烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 東京都

玄関の風知草がその名にふさわしい風情です。
出掛けている間は1回/2日で自動給水をしました。
DSC_0468
出発する前日の風知草
image


今日は、長女と次女と私の合同の誕生日会で、久々に一家四人で食事会。
長女と次女がアレンジしてくれて、街中へ。
気持ちの良い五月晴れです。
DSC_0461
銀座一丁目の「ISOLA Blu」。
DSC_0457
丁度、我が家で満席、人気がある店なんですね。
前菜盛り合わせ、大皿で取り分けスタイルです。
サラミ、勘八のカルパッチョ、揚げ?、フリッタータをサービスのグラスワインと。
DSC_0449
ピッツァ2種、トマト系と四種チーズ/トリフ。
もっちりしたナポリ系ピッツァ、特に四種チーズ/トリフはトリフの風味が強くて、とても美味しい。
DSC_0451
ニョッキのゴルゴンゾーラとポルチーニのソース、ポルチーニとゴルゴンゾーラの濃厚な香りが印象的です。
DSC_0453
トマト系のタリアテレ
DSC_0452
豚の肩ロースのロースト、絶妙な焼き加減で、これも美味しいですね。
DSC_0454
デザート盛り合わせと飲み物。
DSC_0455
2時間弱のランチ、ゆっくりと楽しみました。
実は、今日は長女と今年就職した次女の招待、感慨深いランチとなりました。
ご馳走様でした。

次女の学校で作品展示会があって、小平市へ。
今回が最後の展示会となります。
入学したのがつい最近だったように感じますが、あっという間の4年間でした。
毎年の芸術祭と年数回の作品展示会を楽しみました。
東京の此方の方には来ることも無かったのですが、併せて色々な所を訪れることもできました。
何時もの玉川上水の遊歩道
DSC_6447
学校の正門
DSC_6480
入口で展示会全体の冊子が配布されています。
いつも感心するのですが、とても立派な冊子です。
image

DSC_6448
次女の学科の作品のポスター、一人一人に好きな色を選んでいるそうです。
DSC_6459
更に学科の小冊子(とても立派な)も配布されています。
image
HUE、色相、HUESで十人十色という意味を込めているそうです。
image
一人一人に見開き1ページで作品の紹介があります。
image

展示
DSC_6449
1484883767293
DSC_6454
DSC_6455
1484883782177
1484883775748
視覚伝達デザイン学科、油絵学科、日本画学科等を中心に、ゆっくりと3時間弱、観て廻りました。
DSC_6460
DSC_6461
DSC_6462
DSC_6463
DSC_6464
DSC_6465
DSC_6466
DSC_6467
DSC_6469
DSC_6470
DSC_6471
DSC_6473
DSC_6475
DSC_6477
DSC_6478
DSC_6479
なかなか面白く、大作も沢山あって、見応えがありました。

さて、歩き廻ったらお腹が空いて、少し遅い昼食を学食で。
カツカレー定食とMAU定食(各410円)、中年(初老?)の夫婦で食べる食事ではないような
DSC_6468
カツカレーを食べて、学生だった頃をふと思い出しました。
1970年代半ばで、食堂とは別に軽食コナーがあって、カレーが80円、カツカレーは110円ぐらいでよく食べました。
カツカレーを食べるとトロミの小麦粉とカツの揚げ油のせいか、大概胸焼けを起こすのですが、それでも食べたくなる美味しさがありました。
較べればここのカツカレーは上品ですね。
ご馳走様でした。

帰りに中野によって、月例の両親の墓参りに。
次女の所へ行くのと月例の墓参りを組み合わせていましたが、それもこれが最後ですね。

テンションアジャスターと古い竿と高速リサイクラーで、糸の巻き替えシステムを試してみました。
ところで強めのテンションを掛けて糸を巻く理由ですが、緩く糸を巻いていると、大きな魚が掛かって強い力で糸が引き出されると、緩く巻かれた糸の中に糸が潜って食い込んで、そこでキンクして糸が出なくなってしまうことがあるからです。
実は3年ほど前に木肌鮪を掛けて走られている途中に、まさにこのことが起こり、糸が出なくなって20号のハリスを切られました。

1)テンションアジャスターを設置した竿に、リール(タナコンブル1000Fe)をセットしてバッテリーに繋ぐ。
2)高速リサイクラーに巻く糸をセット(今回、8号800メーター)。
3)糸をテンションアジャスターにセットしながらリールに繋ぐ。
4)テンション調節ノブでテンションを調節
5)低速でリールに糸を巻いていく。
DSC_5626
DSC_5627
DSC_5630

このように糸をテンションアジャスターにセットして、黒いノブを廻すと、糸を引く抵抗を強くします。
DSC_5628
リールを買ってから、1度しか糸を交換せず、暫く使っていなかったのでチェック(巻く時に指を添えて糸の状況を確認)を兼ねて巻き直してみました。
DSC_5631
もう一つ、シボーグ300の糸を、べガラス3号400mからべガラス4号300mに巻き替えしました。
このシーボーグ300はシーボーグシリーズの第1作で、かれこれ15年以上使っています。
傷だらけですが、修理1回、メンテナンス1回で、今も調子は良いです。
特に、超音波で水深が自動的にカウントできる優れもので、コストが掛かりすぎて、これ以降のシーボーグには搭載を断念したという曰く付きです。
DSC_5633

本日、午後は町中の釣具屋さんへ買い物。
利根川の土手を歩いて取手駅まで。
DSC_5634
何時もの入谷の浅草釣具店で買い物。
DSC_5635

上野まで歩いて、駅前の「おきな庵」で遅い昼食を頂きます。
実はこの蕎麦屋さんは、私の父が東京都を退職後に、上野の職業相談所に勤めた時に昼食に通ったそうで、父の話によくでてきました。
当時一度一緒に行きたいと思っていましたが、叶いませんでした。
そう言えば、父が亡くなって11年が経とうとしています。
DSC_5636
日本酒と油揚げの甘辛煮の蕎麦前を。
DSC_5637
父が好きだったという「ねぎせいろ」を頂きました。
甘辛い熱い汁に烏賊の掻き揚げ、細めの喉f越しの良いお蕎麦、なかなか美味しく、またボリュームもあってお昼に丁度良いですね。
DSC_5638
ご馳走様でした。
上野駅へ。
DSC_5639
DSC_5640

本日の買い物、8号100m(継ぎ足し用)、スイベル2種、ビシ鯵用仕掛け、神経絞め用絞め具2種、でした。
image

今日も夏らしい良い天気です。
昨日は呑み過ぎで、漸く起き上がりました。
image


本日は長女のセッティングで相方の誕生会ランチヘ、私もご相伴にあずかることに。
人形町のビストロの「イレール人形町」です。
image

image

玉蜀黍の冷製スープとサラダ
image

image

相方のヴァベットのステーキマスタードソース
image

長女の子羊のやわらかトマト煮キャラウェイ風味
image

私のフォアグラ丼
image

アラカルトで頼んだ夏野菜のテリーヌ
image

飲み物は生ビールと白のグラスワイン。
皆で取り分けて頂きましたが、なかなか美味しい。
結構ボリュームもしっかりあり、ゆっくりと楽みました。
長女にご馳走になってしまいました。

デザートその1、人形町のたい焼きの「柳屋」へ。
さすがにこの陽気では、行列はありませんでした()。
image


コレド室町へ、夏の装いですね。
image

image


コミュニティバスと徒歩で、銀座へ。
暑い中を歩いて喉が乾いたら、都合良くかき氷の美味しそうな店が。
デザートその2で、「銀座のジンジャー」です。
image

image

image

ふわふわで、結構濃厚なタイプで量もたっぷり。
美味しいのですが、食べ終わる頃は、体の芯から冷えました。

有楽町の交通会館の「香川・徳島トモニ市場」で、すだち果汁をる3本買って帰りました。

美味しい食事と楽しい一時、有り難うございました。

行こう行こうと思っていたのについ忘れていた上野の東京都美術館の「生誕300年記念若冲展」に行くことに。
今曰は最終日の前日の月曜日、昨日のテレビで先週は3~5時間待ちという恐ろしいニュースをやっていました。
09:30開場で07:45に着いて、チケットを買って既に長蛇の列に並びます。
image

午前中に入館できれば良しとしましょう()。
image

image

思いの外、列は順調に進んで、10時過ぎに入館出来ました。
館内はごった返していましたが、若冲の沢山の絵を堪能しました。
動植綵絵は3回目ですが、今回程揃ったのは初めてです。
群鶏図、南天雄鶏図、紫陽花双鶏図・・・は、観る度に圧倒されます。
購入したとても立派な公式カタログ
image

image

image

image

image

image

image

(複写、転載にはならないと思いますが・・・)
今は大変な人気ですが、40年以上前に観た時は、がらがらだった記憶があります。
もう一度観ることはできますかね。

お昼は浅草まで歩いて蕎麦屋さんの「翁そば」ヘ。
開店前でお客さんが並んでいます。
image

名物のカレーそばを頂きます。
カレーそば+揚げ玉(650+30円)、カレーそば別盛り+生卵(650+50円)。
カレーそば別盛りはメニューにはない裏メニューでつけそばのような物です。
結構辛めで粘度の高いカレー汁とボリュームたっぷりの太い平打ち麺、美味しい。
image

大汗をかいて頂きました。
ご馳走様でした。
そういえばカレー続きでしたね。

月例の墓参りと長女と次女へのお使いで都内、都下ヘ。

朝早く長女をピックアップして、近くの喫茶店「アーモンド」で朝食を頂きます。
レトロな外観で店内はもっとレトロな感じ、古風な喫茶店って、結構好きです。
image

image

モーニング420円、ソーセージ、目玉焼き、サラダ、トースト、で美味しくボリュームもたっぷり。
濃い目のコーヒーも良い感じ。
image

ご馳走様でした。

中野の両親の菩提寺へ。
緑が濃くなっています。
image

image

午後に用事のある長女と別れて、次女の所へ、荷物を届けに。

荷物を届けて帰宅。

爽やかな一日でした。

4月25日は私の誕生日で長女と次女は5月です。
一家4人が揃って食事をする機会もなかなか無いので、この際一緒に誕生日会をとなりまして、銀座のイタリアンの「Sala Amabile」でランチを。

店が入っている銀座トレシャスの12階、「Aroma Fresca」と同じフロアにあります。
7年か8年前に、相方と記念日に訪れたことがあり、3人の誕生日の食事会ということで少し奮発してみました。
DSC_0460
DSC_0458
小品8皿にパスタ2種のコース。
スパークリングワイン。
DSC_0444
*:美味しい、**:とても美味しい
季節のバーニャカウダ(*)、フォアグラのフラン・新玉葱のピュレと鶉の温泉卵(*)、細魚のカルパッチョ、フルーツトマトの冷たいカッペリーネ(**)、パンの盛り合わせ。
DSC_0445
稚鮎の黄金揚げ赤ワインソース
DSC_0446
ホタルイカのソテー墨リゾットのクロッカンテ添え(*)
DSC_0447
春の香りの車エビフライ(**)と本日のお楽しみの小皿「牛肉のビスカッテ」(*)
DSC_0448
「桜海老と甘唐辛子のリゾピラフ」(**)
DSC_0449
和牛ミートソースとグリーンアスパラのタリアッテレ夏トリフ添え(*)
image

デザート1(相方)
DSC_0451
デザート2(私)
DSC_0453
デザート3(×2、長女と次女)
image
全部載せ!!
DSC_0455
サービスの誕生日のチョコレートプレートと焼き菓子
DSC_0457
カフェラテ
image
2時間、美味しい料理を少しづつ沢山、たっぷりのスパークリングワインとワイン、堪能しました。

その後、銀座から浅草へショッピングと散策して、帰宅。

私の誕生日のプレゼント。
「かまわぬ」の風呂敷(長女から)と「前川印傳」の印傳の名刺入れ。
image

有難うございました。
良い誕生日となりました。

今日は中野の両親の墓参りへ行きがてら、長女と次女の所へお使いへ行くことに。

7時30分過ぎに長女の所に着いてその後、近くのCISCAで朝食。
image

相方と二人前ですが、どんだけ食べるんじゃい、と長女に呆れられました。
西への旅で胃袋が少し大きくなったかも。
image


中野の墓参り、桜も大分咲いていました。
image

image

image

image

久々に新井薬師前駅の辺りを歩いてみることに。
西武新宿線の地中化工事で立ち退きが進んでいる駅裏、私の叔父の家も立ち退くことに。
image

駅の表、昔と変わらない街並みですが、今後どうなるのでしょうかね?
image

近くに安藤忠雄の設計のアパートがあると先日兄に聞いて寄ってみました。
image

瀬戸内国際芸術祭にも作品がありましたが、コンクリート打ちっぱなしと柱が、如何にもといったところです。

さて次は小平市の次女のところヘ。
新青梅街道の桜並木。
image


次女の所に届け物を済ませて、次女とお昼に近くのイタリア料理店の「CUORE」ヘ。
image

image

ランチA(1,280円)x2とランチB(1,600円)を注文。
AのサラダとBの前菜(カンパチのカルパッチョ)。
image

ピッツァマルゲリータ
image

ホタルイカと春香独活、ルッコラのリゾット
image

パンチェッタと茸類、黒オリーブのアーリオオーリオ
image

ドルチェ3種
image

パスタはどれも美味しくボリュームもたっぷりだったのですが、特にホタルイカと春香独活、ルッコラのリゾットが気に入りました。
サラダと前菜、ドルチェも丁寧に作られています。
なかなか良い店です。
ご馳走様でした。

この後、次女を誘って目黒川の桜並木へ行ってみることに。
近くの駐車場に車を停めて、そぞろ歩きます。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

都内の桜の名所で、一度訪れてみたいと思っていました。
7~8分咲きですが、なかなか綺麗で良い風情です。
今夜は金曜日で凄い人出になるんでしょうね。
さて、次女を西武新宿線の野方まで送って帰宅。
よく走ったー曰でした。

退職して1年が経ちました。
早かったような遅かったような1年でした。
この1年の車旅の延べ日数は85日で、秋の北海道が中止になったので、その分少なくなりましたが、まず良く出掛けることができました。
そう言えば1年を年度(4月から3月)でみる習慣がありましたが、これからはそれも無くなるのでしょうね。

また、今日でblog開始1,000日、アクセスカウンターも30,000を越えました。
お越し頂きました皆様にお礼申し上げます。

本日も用事があり、街中へ。
午前中に用事を済ませて、神田の「鬼金棒」で昼食を。
image

カラシビ味噌らー麺(800円)を、辛:普通/痺:普通で注文。
辛は唐辛子で、痺は山椒(花椒、フォアジャオ)で、それぞれに、「抜き、少なめ、普通、増し」が選択できます。
(鬼増し、有料+100円、というのもあります。)
如何にも辛そ~、というビジュアル。
好きだけど弱い私は、店内に漂うフォアジャンの香りだけで、鼻の頭の辺りに汗が…()。
image

image

濃厚な味噌と豚骨と魚介(?)、辛さと痺れ、太目のストレート麺、美味しくて当たり前、ですね。
ご馳走様でした。

午後、取手駅まで帰ると、こんなパンフレットが。
image

image

残念ながら今日は寄ることができません。
日を改めて是非。


昨日に引き続き、街中へ。
今日は次女も来て、午前中一杯で用事を済ませました。

人形町まで歩いて、長女のアレンジでお昼を頂くことに。
台風並の低気圧が通り過ぎて、暖かいを通り過ぎて、蒸し暑さを感じるくらい。
image


PIZZA DA BABBO」を予定していましたが、予約で一杯とのことで、「Osteria Bubbino」へ。
image

後で判りましたが、この店はミシュランガイド東京の2015年、2016年で「ビブグルマン」に選ばれた店でした。
ランチセット(1,400円)を注文。
少し働いたご褒美で、生ビールとキールロワイアル。
image

セットの前菜盛り合わせ、薩摩芋のスープ、サラダ、チーズのキッシュ、ポテトサラダ、スモークサーモン。
image

パスタは、4人で4種。
スパゲティ、しらすとキャベツのペペロンチーネ。
image

手打ちタリオリ一二、トマトとマスカルポーネチーズ。
image

手打ちフェットチーネ、帆立とグリーンピース。
image

リゾット、キノコと?。
image

食後の珈琲。
image

丁寧に作られている前菜、それぞれのパスタはしっかりとした減り張りのある味付けでボリュームもたっぷり。
とても美味しく、満足しました。
価格もリーズナブルです。
今日はランチ2種でしたが、普段は結構バリェーションがあるようです。
夜も良さそうですね。
また訪れましょう。

長女と次女から、バレンタインのチョコレートのプレゼント。
image

image

有り難く頂きましょう。
楽しみです。

同じく人形町の「森乃園」でデザートを。
image

image

image

image

image

う~ん、食べ過ぎ、明日から節制だ。

月例の中野の両親の墓参りへ。
此処の処、寒い日が続いていましたが、今日はぽかぽか陽気となりました。
image

白梅が綺麗に咲いています。
image

紅梅は此からですね。
image


用事があり馬喰横山の長女ところへに寄り、一緒に昼食を頂きました。
南インド料理の「ダクシン東日本橋店」。
image

一種類カレー(マトンカレー、フレッシュ・サラダ、ライス+バトゥラ、815円)
image

ドーサランチ ( マサラ、ドーサ、ライス、パニールカレー、サンバル、フレッシュサラダ 、1,065円)
image

南インド定食 (マトンカレー、チキンカレー、
ライス、プーリ、サンバル、ラッサム、パパド、フレッシュサラダ、 1,148円 )
image

本格的な南インド料理は「西葛西のスパイスカルマジックカッタ南口店」、「東銀座のダルマサーガラ」以来です。
それぞれ、香辛料がよく利いて丁寧に作られていて、ボリュームもたっぷり、美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

近くの 薬研堀通りへ。
image

デルフリ村」で食後の珈琲を。
image

二階の古風な喫茶店、喫煙率が高いところも、如何にも正統派らしい。
ところで、何処か、以前に来たことがあるような感じが…。
既視感?かと思いましたが、勤めていた会社のかっての事業所があった東日本橋グリーンビルの裏手の店で、何度が訪れていたことを思いだしました。




昨日の我が家の一大イベントに富山県高岡の相方の母上が来京して、そのまま一緒に都内で宿泊しました。
本日は浅草寺にお詣りして、東京湾奥の日の出桟橋から「SYMPHONY TOKYO BAY CRUISE」を予定しています

浅草寺近くのホテルに宿泊しました。
4ヶ月前に予約したのですが、その時に既にはめぼしいホテルは満員で、仕方なく少し離れて、且つ狭い部屋をやっとのことで予約しました。
最近の都内のホテルの混みようは凄いですね。

浅草寺へ
image

image

image

image

image

image

image

浅草寺にお詣りするのは久々です。
朝まだ早いのに沢山の参詣の人々がいます。

銀座線で上野まで行って、山手線で新橋へ、ゆりかもめで日の出桟橋へ。
シンフォニーの乗り場
image

乗船券(3,800円)
image

本日乗船する「シンフォニーモデルナ」
image

image

image

雲一つ無い快晴、隅田川からスカイツリー。
image

有明からお台場
image

レインボーブリッジ
image

もうー隻の「シンフォニークラシカ」
image

レインボーブリッジをくぐり抜けて。
image

軽食と珈琲。
昨日は食べ過ぎで飲み過ぎ、今朝の朝食もしっかり食べているので、丁度良いぐらい。
ご馳走でした。
image

image

この三月まで勤めていた企業の事務所があった有明TOCビルが見えます。
image

ゲートブリッジを越えて、東京湾へ。
image

image

image

image

2時間のクルージング、軽食とミニコンサートもあり、ゆったりと寛ぎました。

月例の墓参りで中野へ。
image

大銀杏に銀杏が実っています。
image


次女の所へ荷物を運びがてら、課題の作品を見に行きます。
日差しが強くなりました。
image


作品展
image


藍染をmotifにしたWriting space
image

image

image


校内をぶらぶらと
image

image


次女と待ち合わせした店への道すがら、玉川上水の遊歩道。
image


コン・カフェくるみの木」で次女と3人で軽めのお昼を。
image

マルゲリータピッツァセット(1,100円+100円、ウィンナ珈琲)
image

image

海老のクリームソースのスパゲッティセット(1,100円、マンゴージュース)
image

玉川上水の畔にある落ち着いたカフェ、ピッツァもスパゲッティも美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

少し夏に戻ったような陽気の一日でした。続きを読む

娘達の発案で、父の日に恵比寿のネパール料理の「クンビラ」で昼食会。

素敵な店構え。
店内も良い雰囲気、大きな窓に面した席で、気持ちが良いです。
image

image

クンビラランチとダルバードランチを1つずつに、単品を幾つかと飲み物を注文。
先ずは飲み物(ヱビス生ビール×2、マサラビール、ジントニック)で乾杯。
image

ダルバードランチ(左)とクンビラランチ(右)、ダルバードランチのカレーはダルカレー(固定)とアルタマカレー(チョイス)。
image

クンビラランチのベラカレー(チョイス)と単品のほうれん草のプーリー。
image

単品のモモコ
image

チョエラ(ラム)
image

クンビラサラダ
image

デザート
image

全体的にスパイスが効いていて、美味しいのですが、ベラカレー、モモコ、チョエラが特に気に入りました。
ご馳走様でした。

少し食後の散策。
ジャパニーズアイス櫻花」でデザートその2。
image

三種並盛り、かりんとう、かぼちゃ、よもぎ。
塩昆布とお茶。
image

白クマ君
image

上品な甘さ、美味しい。
ご馳走様でした。

恵比寿ガーデンプレイス
家族で来たのは、10年振り以上?。
image

マルシェですね。
image

ヱビスビール記念館」です。
去年、勤め先の同僚と閉店間際のテイスティングサロンで一杯飲んだことがあります。
ガイドツアーが面白そうです。
今度、参加してみましょうか。
image


楽しい1日でした。






本日は朝早く東京中野の両親の墓参り、その後、次女、長女をピックアップして取手に戻ります。

両親の菩提寺、八重櫻の花びらの絨毯。
image


少し遅い朝食を浜町の「ドイツパンのタンネ浜町本店」で。
image

我が家の何時も通り、「どんだけ食べるんだ!?」状態。
image

美味しく頂きました。
お腹一杯になりました。

本日は私の61才の誕生日で、一家4人で家飲み会を予定しています。
柏の高島屋の地下で食材を調達。

本日の夕食。
準備、ラムラックを焼きます。
image


ラムラックのロースト、海老とアボガドのサラダ、チーズ2種、桃の漬け物、プレーンクラッカー。
image

飲み物、「ロジャーグラートのロゼ」、「来福のMellow」。
image

茄子、ズッキーニ、パプリカ、玉葱のグラタン。
image

〆の麺類、ヌードルメーカーの生パスタ。
菜の花とシラスの和風、櫻海老のペペロンチーニの2種。
image


本日のデザート
image


何れもとても美味しく頂きました。
誕生日の家飲み会、堪能しました。
ご馳走様でした。

勤め先のかっての同僚二人を招待して、本日は私の主催で食事会。
ジビエの「NICO」、前から一度行きたかった店です。
なんと昨年の夏、アートアクアリウムの後に行った「 豚バルBYO 」の隣でした。

外観撮り忘れでNETから拝借。
image


Crémant du Jura Philippe Michel Chardonnay Brut 2011
image

安いスパークリングワインですが、柑橘系とナッツの爽やか香り、酸味と甘味のバランスが良く、泡が細かくとても綺麗、それとボトルが「Krug」のようでいい感じ。
これは佳いですね、手に入るか調べてみましょう。

シャルキュトリーの盛り合わせ(ジビエのパテ、猪豚のリェット、白レバーのコンフィー、他)
image

リェットが濃厚で美味しい。

ジビエの盛り合わせ(鹿、猪豚、鶉、猪)。
image

鹿、柔らかくては赤肉の旨味たっぷりで美味しい。

これ以外に、鹿赤身肉のタルタル、葉サラダ、ジビェのソーセージ、生ハム。
赤ワインの「 Barbabelle Costieres de Nimes 2009」。
鹿赤身肉のタルタルはとても美味しい。
ストライクですね。

ゆったりと2時間、昔話と若い二人の此からのことを伺って、楽しく過ごしました。

龍ケ崎市の事業所でお二方と一緒に仕事をしましたが、改めてその時間が1.5年と3年と聞くと、以外と短くては、一寸吃驚しました。
少し厳しい日々でしたが、濃密な時間を過ごしたのでしょうね。
一人は昨年から本社の国内の企画部門、もう一人はこの4月から本社の海外の企画部門に望まれて異動となりました。
優秀で人望も厚く、このような人材が私が所属した部門から旅立つ、というのは誇らしく、とても幸せに思います。
お二方の新しい門出、見果てぬ水平を目指す航海に、幸多かれと。

早朝に中野の両親のお墓参りと小平の次女のところへの届け物、馬喰町の長女をピックアップして浜町公園辺りで朝食。

浜町公園
image

どこか懐かしい匂い、沈丁花ですね。
image

馬酔木の仲間ですかね。
image


カフェゼブラ」で朝食。
浜町image

トースト、小倉トースト、ピザトースト。
image

カフェラテ、カプチーノ、ブレンド。
image

珈琲は美味しいですね。
ご馳走様でした。

都内で用事を済ませて、長女も柏に所要があるとのことで、一旦取手へ。
遅い昼食。
先日都内散策の折、求めた「爆弾ハナタレ」を頂くことに。
穴子のアラ身と下仁田葱、菜の花の酢味噌和え、菜の花の鰹節和え、ノンフライヤープラスのフライドポテト、麻辣花生。
image

これ以外に茹でロマネスコ、穴子としめじの土瓶蒸し(画像なし)。
爆弾ハナタレ、44度、香り高く、濃厚。
飲むというより、舐めるように味わうものですね。
煮穴子ご飯
image

穴子蒲焼きご飯
image

穴子を2日間、楽しみました。
なかなか美味しい。
ジョィフル本田の鮮魚売場で買った茨城県産の穴子ですが、ここは地物や変った物があって、お気に入りです。
ご馳走様でした。

本日のお昼の散歩は、TFTからビックサイト辺り。
image

パンジーが花盛り。
image

image

山茱萸ですね、覚えました。
image

image


本日の散歩の歩数:1,350

今夕は私の所属する部門の送別会。
バンコクキッチン銀座店」でタイ料理。
和食、ビュッフェの会食で飽きていたので、エスニックを希望しました。
image

image

素敵な店内、早くに入店したので人がいませんでしたが、19時過ぎには満席になりました。
本日のメニュー。
image

サービスのドリンク、ベリーロワイヤル。
半分ぐらい飲んだ後。
image

前菜三種(生春巻き、白身魚の擂り身揚げ、蟹のゴールド箱揚げ物)、 白身魚の擂り身揚げが美味しい。
image

Chang beer、さっぱりとした南方系のビール。
豚トロと青パパイヤのスパイシーサラダ、美味しい。
image


トムヤムクン、とても美味しい。
image

白身魚とセロリのオイスターソース炒め、美味しい。
image


よなよなエール、香り高く濃厚、美味しい。
グラスはリーデル。
image


タイ風海老の焼きそば(パッタイ)。
image


デザートはマンゴープリン(写真なし)。

ゆっくりと2時間、楽しく話しながら、美味しく頂きました。
メンバ一に甲殻類のアレルギーの人がいて、店の人にそれを伝えると、次の料理から甲殻類の不使用の料理を一人前作って持ってきてくれました。
これ以外にも折々、店の人の気遣いがとても良く感じられ、店の方針なのでしょうね、高いホスピタリティーです。
何時か家族で来ても良いですね。
ご馳走様でした。

銀座の裏路地を通り抜けて有楽町から帰りました。
image

勤め先の近くにイタリアンレストランの「OZIO - TOKYO BAYCOURT CLUB」、行くことはないだろうと思っていましたが、ウィークデイのみで15:00~17:00の「デザートビュッフェ」に、相方と次女の3人行ってみることに。

TOKYO BAYCOURT CLUB
image

運河側から
image

正面のエントランス
image

レストラン内観
image


本日のメニュー
image


Cake
image


Glass Dessert
3月のスペシャルデザート、桜のクープ仕立て。
ワゴンの10種の Glass Dessert。
image


フォカッチャとジェラート、他。
image


飲み物は紅茶や珈琲など。

何れも美味しかったのですが、 Cakeのタルトフリュイリュージュピスターシュ、タルトフレーズ、お口直しのパンロティー、Glass Dessertの 桜のクープ仕立て、ゴールドクィーンのブラマンジェ、マンゴーパッション、キウイフロマージュ、シブーストドランジェが気に入りました。
多くは、1人前は食べていません。
一口二口です。

お支払は(2,000円X1.08×1.1)/1人。
ご馳走様でした。

ウィークデイの午後だったので、勤めのある長女には、何か別に埋め合わせをしましょう。

甘いものを沢山頂いた後という訳ではありませんが、掛かり付けの歯科クリニックで定期検診を受けました。
今のところ大きなトラブルはありませんが、歯は大事にしたいですね。






今日も余裕無く、近場を散歩。
春霞のようなお天気。
image


今夜も飲み会、東銀座の南インド料理の「ダルマサーガラ」です。
勤め先で私も含め3名と同期入社でその後転職されて、20年振りにお会いする方と、4名で会食。
image

image

マサラドーサ、ワダ、ポリヤル、ダルカレー、チャパティーに生ビール、白赤ワイン各1本、ホットチャイ(写真なし)。
南インド料理らしく、完全にベジタリアンとなりました。
南インド料理は、西葛西の「マジックスパイスカルカッタ南口店」以来です。
結構辛くて、美味しい。
同じような飲み会が続く中、新鮮で良いですね。
昔話から近況まで、楽しく、話は尽きませんでした。
ご馳走様でした。

20年振りにお会いする方から、久々ということでお土産を頂いてしまいました。
うおがし銘茶 銀座店 茶・銀座」の煎茶と素敵な茶匙、「LISZT」のオレンジピールとレモンピールのチョコレートです。
image

image

今日は遅いので明日一緒に頂きましょう。
楽しみです。
有り難うございました。

そう言えば思い出しました。
20年振りにお会いする方より、30年ぐらい前に手作りのキルトのポーチを貰って、今も愛用しています。
image

大きいのは私の出張や小旅行の時の着替え入れ、小さいのは相方の化粧品入れ。
さすがに少々古びましたが、全く綻びもなく、本当に丈夫ですね。
多分一生、使うことになりそうです。
改めて、有り難うございます。

このページのトップヘ