烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 東京都

例月の両親の墓参りで都内へ。

冷たい雨が降っています。
KIMG8000
ジュウガツザクラかシキザクラだと思うのですが、どちらか判りません。
良く調べて、もっと花と葉を近くに見れれば、判るかもしれませんね。KIMG7999
KIMG8001
ちょっと秋の風景です。
KIMG8002

少し遅くなったお昼は、環七の「丸亀製麺」。
私はぶっかけ冷やし(290円-50円、グノシー割引)と野菜掻き揚げ(140円)で、380円。
相方は釜揚げ(290円-150円、丸亀製麺アプリ割)とげそ天(160円)とちくわ天(120円)で、420円。
2人でシェアして一人前400円と立ち喰いそば並の安さですが、美味しくお腹も一杯です。
割引をフル活用してしまって、何か申し訳ない気分になりますね。
それと、以前は、茹で置きが長いのか?こしが無くなった饂飩と遭遇することも時折あったのですが、最近はそんなことも無く、何処で食べても美味しいです。
饂飩を始め店内仕込みが結構多いのに、味も作業工程も、見事な品質管理ができているのでしょう。
我が家のファストフードとしては、丸亀製麺が頻度、満足度とも一番ですね。
KIMG8003

夕食は、蓮根の鱈摺り身の鋳込み焼き、豚なんこつと大根の炊き合わせ、浸し豆、茄子の浅漬け。
居酒屋のようなメニュー、自家製生レモンハイボールに良く合います。
KIMG8005
ご馳走様でした。

月例の墓参りで東京へ。
全国的には月遅れの盆(8月13日~16日)が殆どなのですが、東京のこの辺りでは新暦のお盆(7月13日~16日)で行う風習が浸透していています。
その理由は次のようなことだそうです。

『そもそもお盆は明治6年からの新暦で7月13日~15日となりましたが、現代の日本では、旧暦のお盆ではなく新暦のお盆から一ヶ月後の月遅れのお盆である8月13日~8月15日の期間にお盆を迎える地域のほうが多いです。
どうして旧暦ではなく、月遅れのお盆が浸透しているのでしょうか。
諸説ありますが、新暦の7月13日~7月15日は当時の農家にとって繁盛期にあたる時期のため、ご先祖を供養するお盆を過ごすことが難しかったといわれています。そのため、収穫の目処がついて農作業が一段落した頃にお盆を行うことにしたようです。
 他にも「新暦」という新たな暦は東京を起点に発信されたため、地方の農村までは新暦のお盆が広まらなかった、という説もあります。 関西も都心ですが、旧暦の6月に大きなお祭りを行う文化が根付いており、新暦の7月はお盆を行う暇がなかったともいわれています。 』

KIMG4133
KIMG4134

取手に帰る途中、次女のところに寄って届け物を渡し、その後に近くの「RED LOBSTER 上板橋店」 で一緒にお昼を頂くことに。
RED LOBSTER、以前訪れたのが何時だったか?判らないくらい久しぶりです。
外観撮り忘れでNETから拝借。
793f6f5e
ロブスターは爪だけ頂きました
KIMG4135
バナナチップと海老とパイナップルとアボカドのサラダ
KIMG4136
パエリヤとマルゲリータピッツア
KIMG4137
店の造りも、料理も、ちょっとバブルを思い出させる雰囲気が漂っていますね。
30年くらい前に何度か行った大阪の江坂の「カーニバルプラザ」をふと、思い出してしまいました。

更に帰りに「セブンパークアリオ柏」で買物。
KIMG4138

夕食は、鶏腿肉の葱塩炒め、鰹の刺身、自家製小女子の釘煮(久々で作ってから冷蔵5ヶ月、味は変わりません)。
生の鰹の腹身側の刺身、脂が乗っていてとても美味しい。
此れから戻り鰹の季節、美味しくて安い、刺身では我が家で最も消費量の多い魚です。
KIMG4139
ご馳走様でした。

今日は半月程早いのですが、相方の誕生日の昼食会で渋谷へ。
それと今日はあるもののお披露目を兼ねています。
ところで、家族で渋谷に行くのは久しぶり、依然何時だったか?思い出せないくらいですね。

ハチ公前で待ち合わせ。
KIMG3412
KIMG3413
スクランブル交差点を渡って
KIMG3414

最近始めた各国料理店巡りで、2018年12月の高田馬場のロシア料理店の「チャイカ」、2019年4月のベトナム料理の「サイゴン レストラン」、2019年5月の日暮里のトルコ料理の「レストラン ザクロ」と巡り、2019年6月16日はTEX-MEX料理の「TEXーMEX CAFE&DINER KHB」、ときて今日はブラジルのシュラスコで「バルバッコラ 渋谷店」です。
KIMG3431

KIMG3429
奥のスペースでシュラスコを焼いています。
手前はサラダや小品料理のビュッフェ
KIMG3424
サラダは沢山あって楽しめそうです。
KIMG3420
KIMG3423
デザートのコーナー
KIMG3422
先ずはサラダをとってビールで乾杯。
KIMG3417
誰のサラダでしょうかね
1564285533799
シュラスコ、牛肉の各部位が中心です。
先ずはブラックアンガス牛のピッカーニャ(イチボ)、赤身で肉を食べてる感がたっぷりです。
これ以外にもサーロイン、ランプ、サガリ、ショートリブ、カイノミ等々。
1564284406600
豚肉やソーセージ
1564284459547
鶏肉や
1564284422178
焼きチーズや焼きパイナップル等々
1564284435683
サラダ一皿とシュラスコ一巡、30分余りでお腹が一杯になってしまいました。
美味しいのですが、思いの外、量が食べれませんね。
それでも念願のシュラスコ、堪能しました。

さて本日の相方の誕生日会に併せたお披露目は、というと。
2019年5月25日の私と長女と次女のの合同誕生日会の時に、長女と次女が企画してくれた「ポケモンシャツ」が出来上がったので、全員で着て今日の誕生会に参加しました。
デザインは全員開襟のリラックスシャツ、図柄は右から、長女:ピクシー、次女;シードラ、相方:フシギバナ、私:ニョロボンでした。
皆さんお似合い、大満足でした。
1564284369034
長女と次女はポケモン世代、私も釣られて一緒に任天堂のゲーム機でちょっと夢中になった記憶があります。
懐かしいですね。

さてさて、楽しい一日となりました。

月例の中野の両親の墓参りへ。

菩提寺の入り口に、高札で「山門不幸」とありました。
多分そうかな?と思いながらNETで引くと、「住職の死」の意でした。
13年前の父の葬儀の時はお元気でしたが、最近亡くなられたのですね。
父より少し若いとのことでしたので、90歳以上と長生きされたようです。
KIMG3068
KIMG3063
KIMG3065
KIMG3066

取手への帰り道、葛飾区の柴又に寄ってみました。
25年くらい前までお隣の高砂に住んでいて、長女が通った幼稚園は柴又帝釈天のルンビニー幼稚園と、柴又は生活圏でした。
KIMG3069

さて今日のお目当ては「寅さん記念館」です。
とっている新聞の景品で入場券を貰っての訪問です。
高砂に住んでいた当時は未だ出来ていませんでしたね。
KIMG3086
KIMG3070
KIMG3085
KIMG3071
寅さんが生まれてから、家を飛び出して諸国を流離い、再び柴又に戻って来て、フーテンの寅さんの物語が始まるまでを解説している紙芝居風の出し物です。
KIMG3072
「くるまや」で寅さんが居眠りをしています。
KIMG3073
KIMG3074
KIMG3076
帝釈天の参道
KIMG3077
帝釈人車鉄道(金町⇔帝釈天)なるものが、1899年(明治32)~1913年(大正2年)まであったそうです。
KIMG3078
人が押したのですね。
1563410153502

KIMG3079
KIMG3082
なかなか面白かったです。

近くの「山本亭」へ。
公式ホームページの解説を借用しました。
「大正末期に建てられた山本亭は、趣ある書院造に西洋建築を取り入れた、和洋折衷の建築が特徴の建造物です。合資会社山本工場(カメラ部品メーカー)の創立者、故山本栄之助氏の住居として建てられ、大正12年の関東大震災を期に、浅草の小島町から現在地に移転。大正15年から昭和5年までに増改築を重ねました。当時は洋風建築を取り入れることが富裕層の間で流行しており、その佇まいを今に残す貴重な建築として、葛飾区が登録有形文化財に指定。昭和63年に買い取り、平成3年4月から一般公開されています。」
長女と次女の七五三の晴れ着姿を、此処で記念写真を撮りました。
KIMG3087
KIMG3089
KIMG3091
昔は何時も人が殆ど居なかったのですが、今日はウィークデイに拘らず、お客さんがぽつぽつといらしてました。
KIMG3092
KIMG3093
なかなか見事な格子細工です。
KIMG3096
KIMG3098
KIMG3097
こんな洋室も、ステンドグラスが良い感じです。
KIMG3095

柴又駅まで行きました。
KIMG3103
寅さんを見送るさくら、ですかね。
KIMG3105
帝釈天の参道
KIMG3106
KIMG3107
KIMG3108

帝釈天にお詣りしました。
KIMG3102
KIMG3109
見事な松(臥竜松)と本堂
KIMG3100

お昼は久々に、丸亀製麺。
ぶっかけ冷やし並(手前)と冷かけ並(奥)と竹輪天にかき揚げを頂きました。
冷かけは初めてですが、夏はこれも良いですね。
かき揚げは何時も次はやめようと思うのですが、毎回頼んで食べ終わって少し後悔する、の繰り返しです。
KIMG3112
相方と私で個々にグノシーのクーポンを使って、370円に350円、何か申し訳なくなりますね。
ご馳走様でした。

今日の夕食の餃子は、趣向を変えて、皮はワンタンの皮でやってみました。
餡は何時もの通りで、皮と焼き方を変えてます。
レシピの詳細は次回に載せようと思います。
KIMG3114

今日の夕食は、餃子、焼き野菜(茄子と甘唐辛子)、みそきゅう、冷やし掻き玉。
KIMG3115
ぱりぱりの羽根つき、関西風の小さな餃子のような感じ、なかなか美味しいです。
KIMG3116
冷やし掻き玉、茅乃舎の出汁、卵はふわふわで濁らせない、針生姜をたっぷり、なかなか良い出来、美味しいです。
KIMG3118
九州の長茄子、焼くととろっとした食感で、好きです。
KIMG3117
ご馳走様でした。

梅雨らしからぬ快晴の朝です。
KIMG2470
前回(6月13日)よりも、萼(がく)の青紫色が強くなってきて、また萼の間の花色も青くなって一部が咲き出しています。
KIMG2469
左上から時計回りで6/11、6/13.6/16、こう見ると変化がよく判りますね。
13

今日は父の日、昼食会で北千住へ。
KIMG2471
最近始めた各国料理店巡り、2018年12月の高田馬場のロシア料理店の「チャイカ」、2019年4月のベトナム料理の「サイゴン レストラン」、2019年5月の日暮里のトルコ料理の「レストラン ザクロ」と巡り、今回はTEX-MEX料理の「TEXーMEX CAFE&DINER KHB」です。
KIMG2489
メキシコ他のビールで先ずは乾杯。
結構、変化球揃いでした
KIMG2474
コブサラダ
KIMG2476
ケサディーヤ☆(特に美味しかった)
KIMG2477
ナチョス☆
KIMG2478
???フライドポテト
KIMG2480
メキシコカツレツ
KIMG2482
タコライス☆
KIMG2486
生ハムとクリームチーズのサンドウィッチ
KIMG2488
4人でビール5本と料理7品、美味しく頂き、ご馳走様でした。
各国シリーズ、次の国は何処にしましょうか?

さて父の日のプレゼント、長女からISE TOWEL、汗かきの私にピッタリですね。
KIMG2475
次女からは、皆で食べようと少し変わったお摘みと和菓子、楽しみですね。
04

少し北千住をぶらぶら。
KIMG2490

古風な喫茶店があって、デザート代わりに冷たい飲み物を頂きました。
KIMG2491
KIMG2492
KIMG2494
KIMG2493

北千住は、現役だった頃本社への出張の帰りに途中下車して一杯飲んだことがありますが、なかなかお洒落な店が増えてきていますね。
北千住は、2019年関東住みたい町ランキングで、何と20位に入ったそうです。
治安が悪く住みにくいは過去の話になっているのですね。

今日も30℃越えの真夏日になる予想です。

昨日シルバK&H号の整備を下のですが、油性の汚れが充分落ちでいなかったので、再度コンパウンドで磨きました。
ところで赤は比較的に汚れが目立たないのですが、黄色は綺麗で走ると本当に映えるのですが、汚れが目立ちますね。
KIMG2124

今日は長女と次女の誕生日のお祝いで都内でお昼を頂くことに。
取手駅前のコンコース、真夏の日差しです。
KIMG2125
KIMG2127
常磐線で日暮里へ、娘達と待ち合わせです。
KIMG2128
やなか銀座へ。
KIMG2132
KIMG2133

トルコ料理の「レストラン ザクロ」でランチ。
2018年12月の高田馬場のロシア料理店の「チャイカ」、2019年4月のベトナム料理の「サイゴン レストラン」と各国料理シリーズを始めていて、今回はトルコ料理でこの店を選びました。
なかなかカオスな外観です。
KIMG2134
無数のトルコランプ(売り物)が吊り下げられて、異国ムード満点ですね。
KIMG2136
絨毯の上に板上のテーブル、座って幸せランチ(1,000円)を注文すると、スープ、サラダ、オリーブやトウガラシのピクルス、紅茶、インディカ米(長粒米)、他がどかどかと。
トルコ、イラン、ウズベキスタン料理と紹介されていますが、更に周辺諸国の料理を混ぜこぜにしたような、まああらゆる文明が交錯するトルコらしい、と何となく納得してしまいした
KIMG2137
チキンのトマト煮、ひよこ豆の煮物が追加
KIMG2140
チャパティ?のような焼き物
KIMG2141
どう見てもナン?です。
KIMG2142
この他にも店員さんが大きな皿に盛った料理を配っていきます。
夫々の料理は案外軽くて、知らず知らずのうちに全部食べ切ってしまいましたが、さすがに満腹です。
飲み物はトルコビール(300円×2)とソフトドリンク2種(200円×2)も頂きました。
KIMG2146
さて、この店、料理以上にインパクトがあるのは、店長のアリさんの接客です。
若い女性は「美人さん」、お年を召した女性は「お姉さん」と呼びかけ、男性は「綽名」を付けて、とにかくいじりまくります。
私は「野口さん」でした、髭のせいですかね?
さて、お勘定は5,400円、お誕生日会の昼食で最安値です。
トルコ料理を食べたかどうかはさておきまして、大いに楽しみました。
ご馳走様でした。

やなか銀座をぶらぶら
KIMG2147
KIMG2148
その後、涼しく静かな珈琲店で「あること」を時間を掛けて検討しました。
「あること」は約2か月後に形になって届くので、その時に紹介しましよう。

自宅に帰ると長女の北海道の知人から、ルスツ産のアスパラガスが届きました。
KIMG2150
早速、夕食で頂きましょう。

夕食は、アスパラガスとベーコンの炒め物、とっくり芋と海老のぴんぴん焼き、胡瓜、トムヤムクン風スープ、日本酒の「KUNISAKI 純米55 2019 無濾過生原酒」。
KIMG2151
枝豆やトウモロコシと同じように、採れたてのアスパラガスは独特の風味と甘みが強く、とても美味しいですね。
「KUNISAKI 純米55 2019 無濾過生原酒」、香りが素晴らしく、どっしり濃厚な旨味と強い甘み、好みです。
KIMG2152
とっくり芋と海老のぴんぴん焼き。
櫻旅で青森の七戸の道の駅で購入したとっくり芋を摺り下ろして、そば汁と本返しを足して、よく掻き混ぜ、さっと茹でて半分の切ったバナネイ海老を混ぜ合わせて、フライパンでこんがり焦げ目が付くように焼いて出来上がりです。
天王台の飲み屋さんでよく頼んだ一品で、それを真似して時々作ります。
KIMG2153
今日は珍しく〆に糖質を頂きました。
この旅でお会いした姫路在住のNさんから頂いた、素麺の揖保乃糸のひねものです。
沢山の晒し葱、茗荷、紫蘇と頂きます。
暑い日に少し飲んだ後、とても美味しいですね。
KIMG2154
ご馳走様でした。

今日の午前中に用事を済ませ、久々に一家4人揃って食事を摂ることに。
この4月25日は私の65回目の誕生日でして、ちょっと早めですがお祝いの食事会を計画してくれました。
KIMG9137
久々の池袋ですね。
KIMG9140

私の希望でベトナム料理、ミシュラン東京2016年・2017年に掲載された南越料理の名店「サイゴン レストラン」です。
KIMG9149
ランチコースを2人前にプラスして生春巻きとビーフン料理を追加して、飲み物(ベトナムビール2種、ソフトドリンク)を注文。
追加の生春巻きとビール
KIMG9142
さすがに綺麗ですね。
KIMG9143
コースの春巻き3種(生春巻き、揚げ春巻き、蒸し春巻き)と青パパイヤのサラダ、少しづつ食べられて、これは良いですね。
KIMG9144
ランチのコースのフォー2種(ベトナム中部のワンフォーと牛肉のフォー)
実は本格的なフォーは初めて、上品な出汁ベースにつるんとした麺、激辛唐辛子やパクチー、これは美味しいですね。
KIMG9145
???ビーフン、タレをかけて食べるのですが、とてもスパイシーです。
KIMG9146
デザート(茹でた薩摩芋とタピオカのココナッツミルク)
KIMG9148
本格的なベトナム料理は初めてですが、さっぱりとしていながら程好い辛みと香辛料感、穏やかで日本人好みの料理ですね。
とても美味しく頂き、ご馳走様でした。

天気が良いので、池袋を少し散策。
南池袋公園、何かのイベントがあったのでしょうか?、大勢の人で賑わっています。
KIMG9152
満開から散り始めの櫻
KIMG9158
KIMG9157
改めてデザートを櫻の木の下で。
アイスクリームが美味しい陽気です。
KIMG9160
蔵元居酒屋「清龍」、「2019年2月7日」に蔵元見学に訪れ、来店毎に鱒酒が一杯無料のサービス付きの会員証を持っているので、一度訪れましょう。
KIMG9163

さてさて、楽しい誕生日の食事会でした。
娘達にご馳走になりました。
来月末に今度は娘たちの誕生日の食事会の予定を入れました。
今度はトルコ料理、世界三大料理の一つ、楽しみですね。

帰宅後、夕食の準備。
九州周遊で道の駅きよかわで買った猪の腿肉ブロック(冷凍品)で冷温調理にトライ。
KIMG9205
KIMG9206
解凍して、塩胡椒して、真空パック。
KIMG9207
豚の低温調理の温度時間を参考に、63℃、130分で加温。
KIMG9208
KIMG9209
出来上がり。
上品な旨味の柔らかい赤身と甘いこりっとした脂身、これは美味しいですね。
見た目は鴨ロースですが、それから鴨肉の匂い(血の匂い)を抜いて、豚肉の香りを旨味に置き換えたような感じ?です。
1554852381536
ご馳走様でした。

本日も早朝から都内へ出掛けて、人足です。
お昼は雇い主のおごりで、日本橋室町の讃岐うどんの「ほし野」で頂きました。
KIMG5691
私はかけ(温、480円)で掻き揚げ(180円)、ちょっと体が冷えたので暖かいうどんにしましたが、偶々なのか?うどんにこしが無く、掛け汁のいりこだしも薄い印象です。
香川県で名店と呼ばれる所でも、茹で置きなのか、かけの熱・熱を注文すると同じようなことがあるので、仕方が無いのですが、ぶっかけかかけなら冷・冷を頼む方が無難かもしれませんね。
てなことを謂いましたが、ボリュームのあるサクサクの掻き揚げを乗せて、美味しく頂きました。
KIMG5690
ご馳走様でした。

陽も暖かく射してきたので、有楽町まで買い物へ。
KIMG5692
中央通りを京橋・銀座方面へ。
KIMG5693
京橋のモンベル、ここでカヤックのネオプレン製のパドリングジョンとフルジップジャケットを買いましたね。
KIMG5694
有楽町の「交通会館」の「徳島・香川トモニ市」で「すだち果汁(徳島産業)」(360mL、1,080円)を3本購入。
秋口から初冬は酢橘や柚子といった生の柑橘類が出回って、焼酎の炭酸割に味付けに使いますが、これからはこれが主流になりますが、消費量は1本/2箇月くらいですね。
KIMG5695

丸の内方面に抜けて、丸の内方面に向かうとこんな建物「三菱一号館美術館」(三菱地所㈱の運営)がありました。
この道は昔通ったことがあるのですが、この建物の記憶がありません。
KIMG5696
東側に入館できる入り口があり、入ってみるとこの建物に関連する展示があるのですが、この建物自身の来歴がどうもよく判りません(探し方が悪いとは思いますが)。
KIMG5697
KIMG5698
KIMG5699
KIMG5700
興味があってNETで調べると、公式ホームページの変革では、1892年1月三菱一号館着工、1894年12月三菱一号館竣工(6月部分竣工)、1968年三菱一号館解体、<この間略>、2009年4月30日「三菱一号館」復元竣工とありました。
道理で見た記憶が無かったのですね。
ところで、公式ページの変革で腑に落ちないことがあり、Wikipediaの「三菱一号館」を覗くと、解体と復元の経緯の説明があり納得(Wikipediaの情報は全て正しいものであるとは思いませんが)。
三菱地所㈱はなかなか凄い(恐ろしい?)企業と感じ入った次第です。

東京駅中央口の前に日章旗が掲揚されていることを初めて知りました(認識できましたと言うべきか?)。
掲揚できる柱がもう2本あって、国賓が訪れた場合等、その国の国旗を掲揚するするみたいですね。
KIMG5702

帰宅して、自家製干し林檎でおやつ。
しなしなで、爽やかな酸味と甘み、美味しいです。
KIMG5703
ご馳走様でした。

今日も利根川の土手に登りましが・・・・・。
KIMG5704
富士山周辺に厚めの雲があって、シルエットさえも見えませんでした。
KIMG5706
KIMG5708
ダイヤモンド富士への道は遥か、です。

椋鳥の大群、プレアデス号の上あたりに300羽ぐらい。
東電さんが鳥除けの細線を電線の上に張ってくれているのですが、それでも器用に止まっています。
この時期は諦めるしかないですね
KIMG5710

夕食は、スペアリブと槍烏賊(購入品、茨城県鹿島沖産)の刺身・しゃぶしゃぶ・アヒージョ。
KIMG5712
飲み物は台湾で家人がブレンドしたオリジナルウィスキーの水割り、とても飲みやすく量を過ごしそうになります。
KIMG5711
槍烏賊はどう料理しても美味しいですね。
ご馳走様でした。
鹿島沖に廻ってきているようなので、その内釣行しましょう。

ところで、Windows10のIMEでは人足(にんそく)はひらがなから変換できないのですね。
支那(しな)が変換できないの同じ理由(放送問題用語等を参考に自主規制)だと思うのですが、その理由を調べてもなかなか出てきません。
使わない方が無難ということでしょうか。

月例の墓参りと一家四人の食事会で都内へ。

久々に電車に乗って、日暮里で常磐線から山手線へ乗り換え。
構内のコンコースにクリスマスディスプレイが。
KIMG4948
KIMG4949
裏側に廻るとこんな仕掛けが。
KIMG4950

高田馬場で山手線から西武新宿線に乗り換えて新井薬師駅前へ。
新井薬師-野方駅地下化工事で駅の様子が変わっていました(連絡通路と駅北口が移動)。
KIMG4951
KIMG4952
北口の工事現場、かっては私の親戚の家が並んで居ましたが、立ち退いて更地になっています。
KIMG4953
お墓参り、大銀杏が漸く色付きました。
今年の紅葉は、ちぐはぐで何処か変ですね。
KIMG4954
薬師駅前の古風な喫茶店の「蜜蜂(Mitubachi)」(蜜蜂)で休憩。
KIMG4956
サイフォン珈琲と濃厚なミルクティー、自由に食べれるお菓子がテーブルに添えられています。
創業43年の今時珍しい古風な喫茶店、モーニングもなかなか魅力的、また寄ってみましょう。
KIMG4955

さて墓参りを終えて高田馬場に戻って、駅前のロシア料理店の「チャイカ」(チャイカ)にて一家四人でランチ。
東京テレビの「忘却のサチコ」の第8話でロシア料理店(浅草の「ボナフェスタ」)が出てきて、ロシア料理気分になってしまい、長女推薦の店に訪問した次第です。
久々のロシア料理、以前何時行ったか覚えていないくらいの昔に、浅草のストロバヤかマノスに行ったような記憶があります。
そう謂えば、若い頃(30年から40年くらい前)はロシア料理が結構好きで、新宿の「スンガリー」や京都の「キエフ」によく行きました。
KIMG4966
注文は、ランチセット二人前にプラスしてサイドメニューを数種と飲み物にして、シェアすることに。
ランチセットのトロイカセット(ボルシチ/つぼ焼き/ピロシキ/サラダ/珈琲or紅茶、1,200円)×2、ピロシキ(300円)×2、きのこのロシア漬け(700円)、ペリメニのスメタナ添え(700円)、ブリヌイ・サーモン(700円)、フレーバーウォッカ(400円)×2(黒胡椒/シナモン)、クワス(黒パンの発酵飲料、400円)、ロシアビール(850円)、デザート(300円)×2
飲み物(ロシアビール、クアス、フレーバーウォッカのショット)ときのこのロシア漬け
KIMG4959
セットのボルシチ、優しい味わいで結構なボリューム
KIMG4957
ペリメニのスメタナ添え、ロシア風水餃子と謂ったところ
KIMG4961
ブリヌイ・サーモン、スモークサーモンのクレープ包み
KIMG4960
セットと追加のピロシキ、これまた優しく上品な味付け
KIMG4962
セットのつぼ焼き(パンに近いパイ生地にベシャメルソースのスープ)、これまた優しい味付け
KIMG4964
デザートとセットの飲み物(ロシアンティー)
KIMG4965
色々なものを少しづつ、美味しく、楽しく頂きました。
味付けや香辛料の遣い方は優しく穏やかで、また安くて、ランチにピッタリですね。
ご馳走様でした。

月例のお墓参りで中野へ。
秋晴れで、今日は少し気温が上がりそうです。
KIMG3400
KIMG3401

帰り道の環七通りの「はま寿司鹿浜店」で早めの昼食を。
回転寿司は「銚子丸」贔屓なのですが、何故はま寿司か?と謂うと。
実は10月8日の「帰れま10」で「はま寿司」をやっていて、なかなか美味しそうだったのでそのトップ10を食べてみようと、それと新聞の折り込み広告のはま寿司のクーポン(1皿、あおさみそ汁1杯無料)に釣られてしまいました。
KIMG3402
第4位(厳選まぐろ 中とろ)と第2位(大とろサーモン)
KIMG3403
第7位(カキフライ軍艦)と第3位(あおさみそ汁)
KIMG3404
第5位(活〆はまち)と番外の番外の第15位(活〆まだい)
KIMG3405
第6位(特盛!炙りサーモン)
KIMG3406
第8位(特製茶碗蒸し)と第10位(いくら)と第1位(まぐろ)
KIMG3408
第9位(煮干し中華そば)
KIMG3409
さすがトップ10でどれも美味しく頂きました。
以前にはま寿司で食べた時は、殆ど記憶に残らなかったのですが、今回で大分印象が変わりました。
これ以外に2皿食べて2,000円ちょっと(クーポンで-194円)、安いですね。
ご馳走様でした。

西側の生垣のヒバが大分伸びたので刈り込むことに。
年に1回、小型電動刈込器でやっています。
KIMG3411
1時間強で刈り込み終了、写真だとちょっと不明瞭なのですが、すっきりしました。
KIMG3413
中野でも植木仕事擬きをして、今日は一日よく働いたような気分になりました

久々に中野の両親の墓参りへ。
6月にお参りして、7月は北海道滞在、8月は23日には帰ってきたのですがお盆に長女がお参りしてくれたのでお休み、ということで3箇月振りですね。
KIMG2555
夏の花も終わり
KIMG2557
秋の花が咲き始めました。
KIMG2558
長く咲いている百日紅
KIMG2561
色付いて落ちる銀杏も。
9月の初めは早いですね。
KIMG2556

お昼は取手に帰る途中、環七の亀有手前の「丸亀製麺」
KIMG2564
冷やしぶっかけ(中、290円)と掻き揚げ(130円)、本場の讃岐の名店と比較してはいけませんが、ほぼ茹で立てが食べられて(勿論回転が良いためですが)このお値段、気軽に取る昼食に最適ですね。
KIMG2562
親子丼(中、490円)とハムカツ(190円)、親子丼は一部の店舗の提供品で初めて食べてみましたが、真っ当に美味しいですね。
次回はかつ丼を食べてみましょう。
KIMG2563
ご馳走様でした。

本日、アクセスカウンターが90,000を超えました。
お越し頂きました皆様にお礼申し上げます。

玄関横の紫陽花が咲きました。
今年は紫陽花も10日から2週間近く速いですね。
DSC_3066

午前中は、プレアデス号の洗車と片付けで終わりました。

午後は買い物で京橋へ。
DSC_3068
DSC_3069
此方でも紫陽花が真っ盛りでした。
DSC_3070
DSC_3071
京橋マルシェ」だそうです。
***マルシェが流行りですね。
DSC_3072
買物先は此処です。
試着が必須の物で、事前に連絡してサイズを取り寄せて、今日、試着して購入予定です。
何を買ったのかは明日にでも。
DSC_3074
日本橋、灯りが点灯するんですね、知りませんでした。
DSC_3075
御徒町まで5kmくらいのウォーキング。
DSC_3077
夕食に前から訪れたいと思っていた「蒙古タンメン中本 御徒町店」です。
結構な行列で30分ぐらい待ったでしょうか?
DSC_3081
蒙古タンメン(800円)、濃厚なスープにもちっとした太麺とたっぷり野菜に相当辛い麻婆豆腐が掛かっていて、これは美味しいですね。
何とか食べれる辛さですが、最後は汗だくになりました。
蒙古丼(830円)、蒙古タンメンの麺とスープの代わりにご飯という構造です。
これも美味しいのですが、蒙古タンメンに比べるとパンチが弱く、ちょっと凡庸かな。
DSC_3078
DSC_3079
ご馳走様でした。

長女と次女と私の誕生日と相方の母の日の合同お祝いの食事会で、都内に出掛けました。
夕方の食事会の前に有楽町の東京交通会館へ、常備している「徳島産業」の「すだち果汁」が切れたので、「香川・徳島トモニ市場」へ。

DSC_0048
東京交通会館は各県のアンテナショップが多数あり、ここもその一つです。
すだち果汁(360mL、1,000円)を3本購入、これで4箇月分ぐらいですかね。
DSC_0049
先日、情報番組で取り上げられていた大分県の「温泉座」、小さな足湯があるそうです。
DSC_0050

待ち合わせ場所の日本橋の日本橋。
長女と次女で(株)東京湾クルージングの「日本橋・東京港めぐり」を予約してくれていました。
DSC_0052
視界の良い先頭の特等席、今日最後の便で満席と盛況です。
DSC_0054
日本橋を潜って、日本橋川から亀島川を通って隅田川へ。
DSC_0059
佃島大橋。
DSC_0061
ガイドさんの解説がなかなか面白く、楽しめます。
DSC_0062
新月島川から朝潮運河へ
DSC_0065
晴海運河から日本橋川をさかのぼって出発点の日本橋に戻ります。
DSC_0066
風が吹いて、気持ちの良いクルージングでした。
このスケジュールを聞いていなかったので、ちょっと感動しました。

日本橋から室町まで歩いて、COREDO室町へ。
ここでも常備の「茅乃舎のだし」を購入、すだち果汁とこれ、前にもあったような・・・。
DSC_0069
DSC_0068
少し足を延ばして、「小網神社」へ
DSC_0070
東京の銭洗い弁天として有名です。
DSC_0073

今日の食事会の「OSTERIA NAKAMURA」、六本木の裏路地にありました。
DSC_0074
DSC_0076
4人掛けのテーブルが6卓ぐらいのこじんまりとした店です。
一皿は結構なボリュームがあるとのことで、4人で前菜3種、メイン2種、パスタ2種、デザート3種と白ワイン1本を注文。
さて、料理は今時流行りの軽めのイタリアンではなく、しっかりした味付けでどちらかというと少し古風な料理で、何れも美味しかったのですが、特に気に入ったものは*を付けました。
前菜その1、鰯のマリネ
DSC_0077
ホワイトアスパラのバッサーノ風(*)
太いホワイトアスパラ、この時期だけのメニューですね。
DSC_0078
パン(これとゴマパンの2種)
DSC_0079
前菜その3、牛ホホ肉とレンズ豆の焼きテリーヌ
焼いて暖かいテリーヌ、初めて食べました。
DSC_0081
岩中豚のグリル(*)
絶妙の火の入れ方、豚の旨味と香りと脂身の甘さ、柔らかくサクっとした食感、これは美味しい。
DSC_0082
ラムのすね肉の煮込み(☆)
ラムの香りが高く、ワイルドでボリュームたっぷりな一品でした。
付け合わせの緑色の土筆のような野菜、アスパラソバージュというこの時期だけの輸入食材で、味はアスパラ、滑りのあるカリっとした食感、なかなか面白いです。
DSC_0083
パスタ2種、鴨のラグーのホウレン草の???とホウレン草のニョッキのゴルゴンゾーラソース
ホウレン草が奇しくも重なりましたが、濃厚でパスタでした。
DSC_0084
デザートその1、2(*)
DSC_0085
デザートその3(*)
ピスタッチオのジェラートなんですが、ピリッと辛みがあって、なかなか面白い。
DSC_0087
ゆっくりと2時間、美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

長女と次女にアレンジして貰った誕生日&母の日のイベント、気持ちの良いクルージングと素敵な食事とプレゼント、有難うございました。
DSC_0088

渋谷に用事があって、都内に出掛けました。
[画像:7c43334e-s.jpg]
用事はお昼前には終わり、都内で前から行ってみたかったところがあって、東西線の木場へ移動。

木場から東陽町方面に歩きます。
櫻が咲いていますが手前は河津桜、奥の濃い櫻は寒緋桜でしょうか?
[画像:36fcb0a3-s.jpg]
目的地へ行く前にお昼を、「タンドールバル カマルプール」で。
相方がNETでチェックした店で、食べログで3.97と高得点の店です。
後で知りましたが、「孤独のグルメ」のSeason 4で紹介された店なんですね。
入店すると、カウンターの空き席に案内されて、我々で満席でした。
[画像:9bec2eec-s.jpg]
カレー(1種)+ナン+ターメリックライス+サラダの750円のランチを、相方はチキン(中辛口)、私はポーク(辛口)を注文。
小麦粉の粘度を感じない、甘みが少なく、スパイスがしっかり効いているカレーです。
これは美味しいですね。
ナンとターメリックライスも丁度良い量でとても美味しく、またキャベツにフレンチドレッシングのパターンでは無く、水菜と大根のサラダが良いですね。
[画像:fe7b1ab1-s.jpg]
ご馳走様でした。

お目当ての店に行くと、「いつできるか見通しが立っていない。近所の迷惑になるので並ばないでほしい。・・・」という張り紙がありましたが、14時頃にはできるらしいという話で、時間潰しにぶらぶら散歩することに。

近くに仙台堀川公園や横十間川親水公園があるということで、行ってみることに。
[画像:239e1646-s.jpg]
仙台堀の脇にヘラブナ釣り堀がありました。
[画像:42adba6e-s.jpg]
[画像:7b60f910-s.jpg]
団地に囲まれた仙台堀。
[画像:203c9982-s.jpg]
柳が僅かに芽吹いていました。
「客舎青青柳色新」、ちょっと違いますかね。
[画像:0742205a-s.jpg]
[画像:0f301309-s.jpg]
ゴイサギにしては、色が薄いような気がします。
[画像:b4b8b11c-s.jpg]
[画像:3ed2229d-s.jpg]
[画像:08d102d7-s.jpg]

モンシェール 東陽町工場」でデニッシュ・2斤(980円)を購入。
ずっしりと重たいです。
最近NHKの「72時間」で舞台になって、ただでさえ繁盛店だったのですが、凄いことになっているそうです。
誰も並んでいないのですが、離れたところに人がたむろしていたり、近くの道には都外のナンバーの車が沢山路上駐車しているし、といった具合です。
[画像:009a103b-s.jpg]
さあ、取手に帰りましょう。

家に帰って早速開けてみました。
巨大でずっしり、強いバターの匂いが堪りませんね。
ちょっと切って食べてみました。
脂(バター)と砂糖と塩と小麦、人類の本能に訴える美味しさです。
これでどれくらいカロリーがあるのでしょうか
明日の朝食に頂きますが、楽しみです。
[画像:383d92c9-s.jpg]



大雪の予報の日、午前中は掛かり付けの天王台の歯医者さんの小川歯科クリニックで6ヶ月の定期検診へ。
20年近く前から通っていて、ここで治療した奥歯はそのまま現在まで持っています。
7~8年前から定期検診も始めました。
これといった異常無しで下顎側のスケーリングして終了。
次回(今週土曜日)はレントゲンをとって上顎側のスケーリングを予定です。

そのまま都内の釣り具店、入谷の「浅草釣具店」と綾瀬の「釣吉」へ買い物へ。
お昼は、入谷のラーメン屋さんの「俺麺山田」。
[画像:9c87138f-s.jpg]
あっさりらー麺(730円)。
鶏と鰹節で油分と塩分が少し高めのスープ、こしの強い平打ち麺、柔らかく大判の叉焼、白葱と青葱、メンマ、(珍しや)なると、結構好みです。
もう少し塩分が控え目で醤油が立ったスープだとストライクなんですが。
[画像:95de7933-s.jpg]
[画像:99ba2146-s.jpg]
ご馳走様でした。

帰りの電車、金町辺りですが大分積もってきました。
[画像:91200c91-s.jpg]

本日の買い物。
実は本命は公魚用の小型両軸リールでしたが、見付からずこんな物を買いました。
[画像:51244d17-s.jpg]
シーガーの糸巻のバンド(50円×5)、売っているんですね。
他の糸巻きの糸のバラケ防止に応用できそうです。
[画像:4a90c153-s.jpg]
1号、1.5号、2号、3号のナス型錘(6円×20)
[画像:3815fee5-s.jpg]
MOREBAITS BLUE SNIPE 235(3,500円)、印籠繋ぎで見た目はしっかりした作りで、船の小物釣りに使えそうです。
NETで調べると実勢価は5,000円から6,000円で売られているようなので、思わず購入してしまいました。
[画像:fb70788d-s.jpg]
[画像:b8050b2c-s.jpg]

夕食は、今日のあさイチで紹介されていた「基本の調味料シリーズ 驚き!砂糖マジック」の「牛のこま切れ肉で作るハンバーグ」、「トマトの甘酢漬け」
それにエビチリ、高野豆腐と切り干し大根の煮物です。
ハンバーグは肉感が強く、ちょっとステーキのような味わいです。
トマトはとても爽やかで、これは文句なく美味しいですね。
[画像:8df6519c-s.jpg]
ご馳走様でした。

夕方には取手市でも降り始め、夜半には吹雪くような有様で予報通り大雪となりそうです。
[画像:34fb617d-s.jpg]
[画像:af4ade42-s.jpg]

渋谷の道玄坂で用事があって、出掛けました。
その用事は午前中の早い時間に終わって、その後は気になっていたところ2箇所を巡ることに。

その1の紀尾井町のYahoo!本社(東京ガーデンテラス紀尾井町紀尾井タワー)のオープンコラボレーションスペース「LODGE」(1月8日のNスタで紹介されていました。)
赤坂見附駅の紀尾井町方面の出口を出たところの弁慶橋、釣り堀(バスや鯉等)になっているのですね。
DSC_6381
DSC_6382
東京ガーデンテラス紀尾井町
DSC_6383
DSC_6391
18Fで降りて、入館申し込みをして、17FのLODGEへ。
写真撮影は人が映らなければ可となっています。
DSC_6389
なかなか良い眺め。
DSC_6388
LODGEは、流石Yahoo!、お洒落な空間ですね。
ランチA(チキンソティ、780円)とランチB(クラムチャウダー風ペンネ、680円)、普通に美味しいですが、まあ話のタネのレベルでしょうか。
ランチより多品種の料理の量り売りのランチボックスが面白かったかもしれません。
DSC_6386
ご馳走様でした。

次の目的地に向けて紀尾井町を新宿方面に向かいます。
DSC_6393
DSC_6394
贈右大臣大久保公哀悼碑」、大久保利通は此処で暗殺されたのですね。
DSC_6395
DSC_6396
変わった自販機、何かの情報番組で紹介されているのをみたような・・・。
DSC_6397

四谷の「聖イグナチオ教会」に寄ってみました。
DSC_6401
DSC_6398
聖堂にも入ることが出来ます。
なかなか厳かな空間でした。
DSC_6399

四ツ谷駅を越えて
DSC_6402
DSC_6403

次の寄り道は「新宿御苑」。
最後に訪れたのは子供が小さい頃ですから、今から20年くらい前でしょうか。
DSC_6404
DSC_6405
DSC_6406
ウィークデイの午後で人も疎らで静かです。
DSC_6407
DSC_6411
誰かがセントラルパークのようと言っていました。
DSC_6412
大きな温室
DSC_6435
温室の花々と植物達
[画像:66e967a0-s.jpg]
[画像:49b7eb95-s.jpg]
[画像:add20b4e-s.jpg]
[画像:06898e7c-s.jpg]
[画像:a587797b-s.jpg]
古風な洋館
DSC_6436
良い香りがすると思ったら案の定、蠟梅でした。
DSC_6437
早咲きの梅も
DSC_6439
水仙は丁度盛りですね。
DSC_6441
福寿草も
DSC_6443
NTTドコモ代々木ビルですね。
DSC_6444
DSC_6446
松の剪定をしている植木屋さん。
DSC_6449
DSC_6450
DSC_6451
ゆっくりと楽しみました。
冬ならではの花々もなかなか乙ですね。
ところで、此処には「染井吉野」、「大島桜」、「陽光」、「関山」、「寒桜」、「八重紅枝垂」、「一葉」、「普賢象」、「太白」・・・と桜が沢山、まるで桜の品種の品評会のようです。
花見も良さそうですね、今年の春に訪れてみましょうか。

次の寄り道は都庁です。
DSC_6457
45階の「北」展望室へ。
DSC_6458
DSC_6459
少し霞んでいますがなかなかの眺望です。
DSC_6460
中野の実家の前の住宅公団ビルを見付けました(写真のほぼ中央)。
DSC_6464
DSC_6462
小さくて判り難いですが、とうきょうスカイツリーととうきょうタワーが同時に見えています。
DSC_6463

本日の目的のその2の「TOKYO都庁議事堂レストラン」、此処は1月10日のヒルナンデスで紹介されていました。
株式会社はなまるの経営だそうです。
(外観は撮り忘れでNETから拝借)
[画像:938baeec-s.jpg]
先ずは1時間飲み放題(600円、17:00から注文可)を注文。
DSC_6468
1杯目はスーパードライ
DSC_6465
2杯目のスーパードライとクリームチーズ胆振ガッコ(380円)
DSC_6469
3杯目の東京小町とガリハイと牛筋煮込み(580円)
DSC_6470
4杯目はハイボールとクエン酸サワー
DSC_6472
5杯目のさつま司のお湯割りとクエン酸ハイボール(写真なし)
6杯目の松竹梅の豪快とハイボールと寒ぶり(480円)と明日葉天婦羅(480円)と葡萄牛TOKYO塩釜焼(980円)
DSC_6471
DSC_6474
DSC_6475
DSC_6477
DSC_6478
赤身の柔らかい肉で、これは美味しいですね。
DSC_6479
摘まみ5品と飲み物12杯で、お勘定は4,700円、安いというより面白かったですね。

新宿駅まで戻って、山手線経由で取手に帰宅しました。
DSC_6480DSC_6482
DSC_6484

本日の散策の歩数:24,600歩、距離:19.0km、よく歩きました。

今日も秋晴れの良い天気で、予てより一度訪れたかった世田谷区の「等々力渓谷」の紅葉狩りへ。
此処の所寒い日が続いていましたが、今日は暖かい一日になるようです。
自宅からは、常磐線(普通)⇒千代田線⇒東急東横線⇒東急大井町線で1時間半程で等々力駅に到着。
東京都内の果てのこの地、初めてです。
DSC_5088
駅から僅かな所にと等々力渓谷の入り口。
DSC_5089
渓谷に降りていくと、空気がひんやりとしてきました。
DSC_5091
街中にこんな渓谷があるのが不思議ですね。
水も綺麗です。
DSC_5092
DSC_5094
DSC_5095
鴨も泳いでいます。
DSC_5097
DSC_5098
DSC_5102
渓谷の際は沢山の湧水があります。
DSC_5104
DSC_5105
紅葉がチラホラと。
DSC_5107
DSC_5108
有名な不動の滝、今でも修行が行われているそうです。
DSC_5110
滝と不動堂
DSC_5111
DSC_5112
万願寺 等々力不動」へ
DSC_5114
紅葉が真っ盛りです。
DSC_5117
ウィークデイですが賑わっています。
DSC_5118
DSC_5120
DSC_5122
DSC_5123
DSC_5127
DSC_5128
等々力渓谷に戻って日本庭園へ。
DSC_5131
なかなか良い庭園でです。
DSC_5133
立派な茶屋がありました。
DSC_5134
DSC_5135
DSC_5137
DSC_5138
等々力渓谷の出口から等々力駅まで
DSC_5140
少しお腹が空いたので「肉の吉野」で買い食いを。
DSC_5141
コロッケとメンチカツ、揚げ立てサクサクで美味しい。
DSC_5142

東急大井町線で戸越公園駅へ。
此処から戸越銀座へ散策。
DSC_5144
DSC_5146
DSC_5147
DSC_5148
戸越銀座の蕎麦屋さんの「蕎都」
DSC_5157
蕎麦前を楽しむことに。
エビスビールの中瓶と揚げ蕎麦
DSC_5149
唐墨の炙り、香ばしくて旨味強く美味しい。
DSC_5150
牡蠣の天婦羅、サクッと揚って熱々。
DSC_5151
ちょっと面白い酒器、片口に酒を注ぎ、溢れると盃に、それが溢れると皿にと。
これは良いですね、気を付けて探してみましょう。
DSC_5152
出汁巻き卵、蕎麦前の定番
DSC_5153
盛り、綺麗な細打ちで強いこし、汁も辛めで、なかなか美味しい。
DSC_5155
卵とじ、蕎麦は熱々の掻き玉汁に浸かってふっくらとしていますが、熱に負けていません。
DSC_5156
ちょっと遅めの昼食を、蕎麦前から蕎麦とゆっくりと楽しみました。
ご馳走様でした。
戸越銀座から東急目黒線の武蔵小山に続く商店街、「戸越公園通り商店街」、「宮前商店街」、「戸越銀座」、「パルム」と商店街が多いですね。
昼間から飲めるお店も散見されて、こんな商店街が近くにあるというのは羨ましい。
DSC_5159
DSC_5160
DSC_5161

さて、東急池上線の戸越銀座駅から五反田駅まで出て、東京駅へ。
今晩は、元勤め先OBの食事会が東京駅傍であります。
相方と別れて、東京駅辺りをぶらぶらしました。
長かった東京駅とその周辺の改修工事も終わったのですね。
高層ビルと煉瓦の東京駅、なかなか素敵です。
DSC_5164
DSC_5162
DSC_5163
新丸ビルのクリスマスディスプレイ
DSC_5168
高島屋のクリスマスディスプレイ。
DSC_5169
DSC_5171

さて元勤め先のOB会、この会食は、今年7月にお世話になりました札幌在住の先輩が音頭を取っての集まりですが、昨年の10月24日に初めて声を掛けて頂き、今年で2回目の参加です。
8名の参加ですが、皆さん相変わらずお達者で、何よりです。
昔話とお互いの近況等、お酒もたっぷり頂き、楽しい一時を過ごしました。
有難うございました。
来年もまた元気にお会いしたいものです。

運び忘れたり、買いそびれた物等を運ぶために、今日も都内へ。
まあ、世話の掛けすぎかもしれませんが、引っ越しの手伝いって何処か楽しいですね。

引っ越しが終わって、相方、次女、私で小伝馬町へ長女と待ち合わせ。
長女と待ち合わせて、頼んでいた買い物の受け取りと久々一家4人で昼食を摂ることに。
長女のお奨めの小伝馬町のピッツア屋さんの「PIZZERIA IL TAMBRELLO」です。
[画像:df7b6c92-s.jpg]
マルゲリータ、フンギ、クアトロフォルマッジ、日替わりの4種のランチ(1,000円)を注文。
良く働きましたというご褒美でイタリアのビールのPERONI(700円)も。
優しい味付けの野菜のスープ
[画像:a4e43549-s.jpg]
右奥からマルゲリータとベーコンとフンギ
[画像:cf102a0c-s.jpg]
同じくクアトロフォルマッジと日替わり
[画像:5a53b819-s.jpg]
デザートのパンナコッタ
[画像:53c4fcdb-s.jpg]
皮がもちっとしながらさっぱり目でチーズと具のバランスが良いですね。
何れのピッツアも美味しいですが、順番を付けると、ベーコンとフンギ>クアトロフォルマッジ>マルゲリータ>日替わり、かな。
この値段でこのクオリティ、人気があるのも判ります。
ご馳走様でした。

帰宅して、次女の引っ越しのお祝いの夕食。
最近凝っている低温調理のローストビーフ(塩胡椒で真空パックし・ヨーグルトメーカーで60℃150分、ローストしていません)、ディップ類(ハナマサのコンビーフのポテトサラダ、アボガドと海老のサラダ、ゴルゴンゾーラチーズ&ナッツ&蜂蜜、烏賊の塩辛)とクラッカー、ウスメバルのアクアパッツア、ベビーリーフとミニトマトのサラダ、スパークリングワイン。
DSC_4974
変わり映えのしないメニューですが、出来はまずまずで美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

次女の引っ越しの手伝いで、引っ越し業者に荷物を預けた後、乗らなかった荷物を車に乗せて都内へ。

お昼は都内へ向かう途中、久々に丸亀製麺で。
釜揚げうどん(並、290円)と野菜かき揚げ(130円)といか天(110円)とごろごろ野菜の揚げ出しうどん(620円)。
DSC_4968
確かに本場の讃岐うどんの名店には比べることはできませんが、安くて美味しく、ファストフードとしては立派なものですね。
ご馳走様でした。

今日は催し物と買い物で街中(六本木と京橋)に行きました。

先ずは六本木の国立新美術館で開催されている「草間彌生 わが永遠の魂」(1,600円)展へ。
草間彌生は、私が知っている数少ない現代芸術家の一人、越後妻有トリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭でも作品を観ています。
DSC_0474
DSC_0475
DSC_0476
開館の少し後で、まだ人出が少ないです。
DSC_0478
初期から現在までの作品、273点が展示されています。
2009年から作成が開始された連作「わが永遠の魂」(累計500作品で現在も継続中)から140作品が一挙公開されている中央展示室。
広い壁面に巨大なキャンバスの作品が隙間なく並べてられて、面白い展示法です。
それとこの展示室は美術展には珍しくスマホ/携帯のカメラによる撮影が許可されています。
DSC_0480
DSC_0481
DSC_0482
DSC_0483
DSC_0484
DSC_0485
DSC_0486
DSC_0487
DSC_0488
DSC_0489
タイトル「命の限り」(2015年)、先日NHKでドキュメンタリーで制作過程が紹介されていました。
DSC_0490
DSC_0492

DSC_0479
初期(1939年~)、ニューヨーク時代(1957年~)、帰国後(1970年~)、絵画、彫刻、書籍、映像と多彩な作品が展示されています。
展示場外展示が4点ありました。
Ⅰ-148オブリタレーションルーム
DSC_0497
DSC_0494
DSC_0493
DSC_0496
Ⅰ-146木に登った水玉2017
DSC_0498
DSC_0499
Ⅱ-052ナルシスの庭
DSC_0501
Ⅰ-141南瓜
DSC_0502
美しく、面白く、多彩で、膨大な、とても親しみやすい現代アートの作品、楽しく鑑賞しました。

次は「モンベル東京京橋店」へ。
今週末に静岡県の天竜川水系の気田川へダッキーによる川下りを予定しており、服とヘルメットを買おうとつくば市のモンベルへ商品の有無を問い合わせたところ在庫が無く、近隣のモンベルの在庫を調べてもらって、東京の京橋店にあるとのことで訪問です。
image
パドリングジョン(パドリング用のネオプレンのウェットスーツ、×2)とヘルメット(×2)を購入、総額3万円弱でした。
これでダッキー用の装備は揃いましたかね。
DSC_0510

お昼は前から訪れたいと思っていた南インド料理の「ダクシン八重洲店」へ。
DSC_0507
Bセット(1種類のカレー、880円)、チキンカレー(中辛)とナン。
DSC_0505
Cセット(南インド・ミールズ・ランチ、1,240円)、野菜のカレー(甘口)、魚のカレー(辛口)、ラッサム、サンバル、サラダ、チャトニー、ドーサ、パパド、ライス、サモサ。
DSC_0506
どのカレーもスパイスが効いて、強めの塩気でパンチがあります。
それほど辛さを感じないのですが、食べ進むと汗が流れ落ちます。
美味しいですね。
南インド料理を堪能、ご馳走様でした。

このページのトップヘ