烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 東京都

久々に中野の両親の墓参りへ。
6月にお参りして、7月は北海道滞在、8月は23日には帰ってきたのですがお盆に長女がお参りしてくれたのでお休み、ということで3箇月振りですね。
KIMG2555
夏の花も終わり
KIMG2557
秋の花が咲き始めました。
KIMG2558
長く咲いている百日紅
KIMG2561
色付いて落ちる銀杏も。
9月の初めは早いですね。
KIMG2556

お昼は取手に帰る途中、環七の亀有手前の「丸亀製麺」
KIMG2564
冷やしぶっかけ(中、290円)と掻き揚げ(130円)、本場の讃岐の名店と比較してはいけませんが、ほぼ茹で立てが食べられて(勿論回転が良いためですが)このお値段、気軽に取る昼食に最適ですね。
KIMG2562
親子丼(中、490円)とハムカツ(190円)、親子丼は一部の店舗の提供品で初めて食べてみましたが、真っ当に美味しいですね。
次回はかつ丼を食べてみましょう。
KIMG2563
ご馳走様でした。

本日、アクセスカウンターが90,000を超えました。
お越し頂きました皆様にお礼申し上げます。

玄関横の紫陽花が咲きました。
今年は紫陽花も10日から2週間近く速いですね。
DSC_3066

午前中は、プレアデス号の洗車と片付けで終わりました。

午後は買い物で京橋へ。
DSC_3068
DSC_3069
此方でも紫陽花が真っ盛りでした。
DSC_3070
DSC_3071
京橋マルシェ」だそうです。
***マルシェが流行りですね。
DSC_3072
買物先は此処です。
試着が必須の物で、事前に連絡してサイズを取り寄せて、今日、試着して購入予定です。
何を買ったのかは明日にでも。
DSC_3074
日本橋、灯りが点灯するんですね、知りませんでした。
DSC_3075
御徒町まで5kmくらいのウォーキング。
DSC_3077
夕食に前から訪れたいと思っていた「蒙古タンメン中本 御徒町店」です。
結構な行列で30分ぐらい待ったでしょうか?
DSC_3081
蒙古タンメン(800円)、濃厚なスープにもちっとした太麺とたっぷり野菜に相当辛い麻婆豆腐が掛かっていて、これは美味しいですね。
何とか食べれる辛さですが、最後は汗だくになりました。
蒙古丼(830円)、蒙古タンメンの麺とスープの代わりにご飯という構造です。
これも美味しいのですが、蒙古タンメンに比べるとパンチが弱く、ちょっと凡庸かな。
DSC_3078
DSC_3079
ご馳走様でした。

長女と次女と私の誕生日と相方の母の日の合同お祝いの食事会で、都内に出掛けました。
夕方の食事会の前に有楽町の東京交通会館へ、常備している「徳島産業」の「すだち果汁」が切れたので、「香川・徳島トモニ市場」へ。

DSC_0048
東京交通会館は各県のアンテナショップが多数あり、ここもその一つです。
すだち果汁(360mL、1,000円)を3本購入、これで4箇月分ぐらいですかね。
DSC_0049
先日、情報番組で取り上げられていた大分県の「温泉座」、小さな足湯があるそうです。
DSC_0050

待ち合わせ場所の日本橋の日本橋。
長女と次女で(株)東京湾クルージングの「日本橋・東京港めぐり」を予約してくれていました。
DSC_0052
視界の良い先頭の特等席、今日最後の便で満席と盛況です。
DSC_0054
日本橋を潜って、日本橋川から亀島川を通って隅田川へ。
DSC_0059
佃島大橋。
DSC_0061
ガイドさんの解説がなかなか面白く、楽しめます。
DSC_0062
新月島川から朝潮運河へ
DSC_0065
晴海運河から日本橋川をさかのぼって出発点の日本橋に戻ります。
DSC_0066
風が吹いて、気持ちの良いクルージングでした。
このスケジュールを聞いていなかったので、ちょっと感動しました。

日本橋から室町まで歩いて、COREDO室町へ。
ここでも常備の「茅乃舎のだし」を購入、すだち果汁とこれ、前にもあったような・・・。
DSC_0069
DSC_0068
少し足を延ばして、「小網神社」へ
DSC_0070
東京の銭洗い弁天として有名です。
DSC_0073

今日の食事会の「OSTERIA NAKAMURA」、六本木の裏路地にありました。
DSC_0074
DSC_0076
4人掛けのテーブルが6卓ぐらいのこじんまりとした店です。
一皿は結構なボリュームがあるとのことで、4人で前菜3種、メイン2種、パスタ2種、デザート3種と白ワイン1本を注文。
さて、料理は今時流行りの軽めのイタリアンではなく、しっかりした味付けでどちらかというと少し古風な料理で、何れも美味しかったのですが、特に気に入ったものは*を付けました。
前菜その1、鰯のマリネ
DSC_0077
ホワイトアスパラのバッサーノ風(*)
太いホワイトアスパラ、この時期だけのメニューですね。
DSC_0078
パン(これとゴマパンの2種)
DSC_0079
前菜その3、牛ホホ肉とレンズ豆の焼きテリーヌ
焼いて暖かいテリーヌ、初めて食べました。
DSC_0081
岩中豚のグリル(*)
絶妙の火の入れ方、豚の旨味と香りと脂身の甘さ、柔らかくサクっとした食感、これは美味しい。
DSC_0082
ラムのすね肉の煮込み(☆)
ラムの香りが高く、ワイルドでボリュームたっぷりな一品でした。
付け合わせの緑色の土筆のような野菜、アスパラソバージュというこの時期だけの輸入食材で、味はアスパラ、滑りのあるカリっとした食感、なかなか面白いです。
DSC_0083
パスタ2種、鴨のラグーのホウレン草の???とホウレン草のニョッキのゴルゴンゾーラソース
ホウレン草が奇しくも重なりましたが、濃厚でパスタでした。
DSC_0084
デザートその1、2(*)
DSC_0085
デザートその3(*)
ピスタッチオのジェラートなんですが、ピリッと辛みがあって、なかなか面白い。
DSC_0087
ゆっくりと2時間、美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

長女と次女にアレンジして貰った誕生日&母の日のイベント、気持ちの良いクルージングと素敵な食事とプレゼント、有難うございました。
DSC_0088

渋谷に用事があって、都内に出掛けました。
[画像:7c43334e-s.jpg]
用事はお昼前には終わり、都内で前から行ってみたかったところがあって、東西線の木場へ移動。

木場から東陽町方面に歩きます。
櫻が咲いていますが手前は河津桜、奥の濃い櫻は寒緋桜でしょうか?
[画像:36fcb0a3-s.jpg]
目的地へ行く前にお昼を、「タンドールバル カマルプール」で。
相方がNETでチェックした店で、食べログで3.97と高得点の店です。
後で知りましたが、「孤独のグルメ」のSeason 4で紹介された店なんですね。
入店すると、カウンターの空き席に案内されて、我々で満席でした。
[画像:9bec2eec-s.jpg]
カレー(1種)+ナン+ターメリックライス+サラダの750円のランチを、相方はチキン(中辛口)、私はポーク(辛口)を注文。
小麦粉の粘度を感じない、甘みが少なく、スパイスがしっかり効いているカレーです。
これは美味しいですね。
ナンとターメリックライスも丁度良い量でとても美味しく、またキャベツにフレンチドレッシングのパターンでは無く、水菜と大根のサラダが良いですね。
[画像:fe7b1ab1-s.jpg]
ご馳走様でした。

お目当ての店に行くと、「いつできるか見通しが立っていない。近所の迷惑になるので並ばないでほしい。・・・」という張り紙がありましたが、14時頃にはできるらしいという話で、時間潰しにぶらぶら散歩することに。

近くに仙台堀川公園や横十間川親水公園があるということで、行ってみることに。
[画像:239e1646-s.jpg]
仙台堀の脇にヘラブナ釣り堀がありました。
[画像:42adba6e-s.jpg]
[画像:7b60f910-s.jpg]
団地に囲まれた仙台堀。
[画像:203c9982-s.jpg]
柳が僅かに芽吹いていました。
「客舎青青柳色新」、ちょっと違いますかね。
[画像:0742205a-s.jpg]
[画像:0f301309-s.jpg]
ゴイサギにしては、色が薄いような気がします。
[画像:b4b8b11c-s.jpg]
[画像:3ed2229d-s.jpg]
[画像:08d102d7-s.jpg]

モンシェール 東陽町工場」でデニッシュ・2斤(980円)を購入。
ずっしりと重たいです。
最近NHKの「72時間」で舞台になって、ただでさえ繁盛店だったのですが、凄いことになっているそうです。
誰も並んでいないのですが、離れたところに人がたむろしていたり、近くの道には都外のナンバーの車が沢山路上駐車しているし、といった具合です。
[画像:009a103b-s.jpg]
さあ、取手に帰りましょう。

家に帰って早速開けてみました。
巨大でずっしり、強いバターの匂いが堪りませんね。
ちょっと切って食べてみました。
脂(バター)と砂糖と塩と小麦、人類の本能に訴える美味しさです。
これでどれくらいカロリーがあるのでしょうか
明日の朝食に頂きますが、楽しみです。
[画像:383d92c9-s.jpg]



大雪の予報の日、午前中は掛かり付けの天王台の歯医者さんの小川歯科クリニックで6ヶ月の定期検診へ。
20年近く前から通っていて、ここで治療した奥歯はそのまま現在まで持っています。
7~8年前から定期検診も始めました。
これといった異常無しで下顎側のスケーリングして終了。
次回(今週土曜日)はレントゲンをとって上顎側のスケーリングを予定です。

そのまま都内の釣り具店、入谷の「浅草釣具店」と綾瀬の「釣吉」へ買い物へ。
お昼は、入谷のラーメン屋さんの「俺麺山田」。
[画像:9c87138f-s.jpg]
あっさりらー麺(730円)。
鶏と鰹節で油分と塩分が少し高めのスープ、こしの強い平打ち麺、柔らかく大判の叉焼、白葱と青葱、メンマ、(珍しや)なると、結構好みです。
もう少し塩分が控え目で醤油が立ったスープだとストライクなんですが。
[画像:95de7933-s.jpg]
[画像:99ba2146-s.jpg]
ご馳走様でした。

帰りの電車、金町辺りですが大分積もってきました。
[画像:91200c91-s.jpg]

本日の買い物。
実は本命は公魚用の小型両軸リールでしたが、見付からずこんな物を買いました。
[画像:51244d17-s.jpg]
シーガーの糸巻のバンド(50円×5)、売っているんですね。
他の糸巻きの糸のバラケ防止に応用できそうです。
[画像:4a90c153-s.jpg]
1号、1.5号、2号、3号のナス型錘(6円×20)
[画像:3815fee5-s.jpg]
MOREBAITS BLUE SNIPE 235(3,500円)、印籠繋ぎで見た目はしっかりした作りで、船の小物釣りに使えそうです。
NETで調べると実勢価は5,000円から6,000円で売られているようなので、思わず購入してしまいました。
[画像:fb70788d-s.jpg]
[画像:b8050b2c-s.jpg]

夕食は、今日のあさイチで紹介されていた「基本の調味料シリーズ 驚き!砂糖マジック」の「牛のこま切れ肉で作るハンバーグ」、「トマトの甘酢漬け」
それにエビチリ、高野豆腐と切り干し大根の煮物です。
ハンバーグは肉感が強く、ちょっとステーキのような味わいです。
トマトはとても爽やかで、これは文句なく美味しいですね。
[画像:8df6519c-s.jpg]
ご馳走様でした。

夕方には取手市でも降り始め、夜半には吹雪くような有様で予報通り大雪となりそうです。
[画像:34fb617d-s.jpg]
[画像:af4ade42-s.jpg]

渋谷の道玄坂で用事があって、出掛けました。
その用事は午前中の早い時間に終わって、その後は気になっていたところ2箇所を巡ることに。

その1の紀尾井町のYahoo!本社(東京ガーデンテラス紀尾井町紀尾井タワー)のオープンコラボレーションスペース「LODGE」(1月8日のNスタで紹介されていました。)
赤坂見附駅の紀尾井町方面の出口を出たところの弁慶橋、釣り堀(バスや鯉等)になっているのですね。
DSC_6381
DSC_6382
東京ガーデンテラス紀尾井町
DSC_6383
DSC_6391
18Fで降りて、入館申し込みをして、17FのLODGEへ。
写真撮影は人が映らなければ可となっています。
DSC_6389
なかなか良い眺め。
DSC_6388
LODGEは、流石Yahoo!、お洒落な空間ですね。
ランチA(チキンソティ、780円)とランチB(クラムチャウダー風ペンネ、680円)、普通に美味しいですが、まあ話のタネのレベルでしょうか。
ランチより多品種の料理の量り売りのランチボックスが面白かったかもしれません。
DSC_6386
ご馳走様でした。

次の目的地に向けて紀尾井町を新宿方面に向かいます。
DSC_6393
DSC_6394
贈右大臣大久保公哀悼碑」、大久保利通は此処で暗殺されたのですね。
DSC_6395
DSC_6396
変わった自販機、何かの情報番組で紹介されているのをみたような・・・。
DSC_6397

四谷の「聖イグナチオ教会」に寄ってみました。
DSC_6401
DSC_6398
聖堂にも入ることが出来ます。
なかなか厳かな空間でした。
DSC_6399

四ツ谷駅を越えて
DSC_6402
DSC_6403

次の寄り道は「新宿御苑」。
最後に訪れたのは子供が小さい頃ですから、今から20年くらい前でしょうか。
DSC_6404
DSC_6405
DSC_6406
ウィークデイの午後で人も疎らで静かです。
DSC_6407
DSC_6411
誰かがセントラルパークのようと言っていました。
DSC_6412
大きな温室
DSC_6435
温室の花々と植物達
[画像:66e967a0-s.jpg]
[画像:49b7eb95-s.jpg]
[画像:add20b4e-s.jpg]
[画像:06898e7c-s.jpg]
[画像:a587797b-s.jpg]
古風な洋館
DSC_6436
良い香りがすると思ったら案の定、蠟梅でした。
DSC_6437
早咲きの梅も
DSC_6439
水仙は丁度盛りですね。
DSC_6441
福寿草も
DSC_6443
NTTドコモ代々木ビルですね。
DSC_6444
DSC_6446
松の剪定をしている植木屋さん。
DSC_6449
DSC_6450
DSC_6451
ゆっくりと楽しみました。
冬ならではの花々もなかなか乙ですね。
ところで、此処には「染井吉野」、「大島桜」、「陽光」、「関山」、「寒桜」、「八重紅枝垂」、「一葉」、「普賢象」、「太白」・・・と桜が沢山、まるで桜の品種の品評会のようです。
花見も良さそうですね、今年の春に訪れてみましょうか。

次の寄り道は都庁です。
DSC_6457
45階の「北」展望室へ。
DSC_6458
DSC_6459
少し霞んでいますがなかなかの眺望です。
DSC_6460
中野の実家の前の住宅公団ビルを見付けました(写真のほぼ中央)。
DSC_6464
DSC_6462
小さくて判り難いですが、とうきょうスカイツリーととうきょうタワーが同時に見えています。
DSC_6463

本日の目的のその2の「TOKYO都庁議事堂レストラン」、此処は1月10日のヒルナンデスで紹介されていました。
株式会社はなまるの経営だそうです。
(外観は撮り忘れでNETから拝借)
[画像:938baeec-s.jpg]
先ずは1時間飲み放題(600円、17:00から注文可)を注文。
DSC_6468
1杯目はスーパードライ
DSC_6465
2杯目のスーパードライとクリームチーズ胆振ガッコ(380円)
DSC_6469
3杯目の東京小町とガリハイと牛筋煮込み(580円)
DSC_6470
4杯目はハイボールとクエン酸サワー
DSC_6472
5杯目のさつま司のお湯割りとクエン酸ハイボール(写真なし)
6杯目の松竹梅の豪快とハイボールと寒ぶり(480円)と明日葉天婦羅(480円)と葡萄牛TOKYO塩釜焼(980円)
DSC_6471
DSC_6474
DSC_6475
DSC_6477
DSC_6478
赤身の柔らかい肉で、これは美味しいですね。
DSC_6479
摘まみ5品と飲み物12杯で、お勘定は4,700円、安いというより面白かったですね。

新宿駅まで戻って、山手線経由で取手に帰宅しました。
DSC_6480DSC_6482
DSC_6484

本日の散策の歩数:24,600歩、距離:19.0km、よく歩きました。

今日も秋晴れの良い天気で、予てより一度訪れたかった世田谷区の「等々力渓谷」の紅葉狩りへ。
此処の所寒い日が続いていましたが、今日は暖かい一日になるようです。
自宅からは、常磐線(普通)⇒千代田線⇒東急東横線⇒東急大井町線で1時間半程で等々力駅に到着。
東京都内の果てのこの地、初めてです。
DSC_5088
駅から僅かな所にと等々力渓谷の入り口。
DSC_5089
渓谷に降りていくと、空気がひんやりとしてきました。
DSC_5091
街中にこんな渓谷があるのが不思議ですね。
水も綺麗です。
DSC_5092
DSC_5094
DSC_5095
鴨も泳いでいます。
DSC_5097
DSC_5098
DSC_5102
渓谷の際は沢山の湧水があります。
DSC_5104
DSC_5105
紅葉がチラホラと。
DSC_5107
DSC_5108
有名な不動の滝、今でも修行が行われているそうです。
DSC_5110
滝と不動堂
DSC_5111
DSC_5112
万願寺 等々力不動」へ
DSC_5114
紅葉が真っ盛りです。
DSC_5117
ウィークデイですが賑わっています。
DSC_5118
DSC_5120
DSC_5122
DSC_5123
DSC_5127
DSC_5128
等々力渓谷に戻って日本庭園へ。
DSC_5131
なかなか良い庭園でです。
DSC_5133
立派な茶屋がありました。
DSC_5134
DSC_5135
DSC_5137
DSC_5138
等々力渓谷の出口から等々力駅まで
DSC_5140
少しお腹が空いたので「肉の吉野」で買い食いを。
DSC_5141
コロッケとメンチカツ、揚げ立てサクサクで美味しい。
DSC_5142

東急大井町線で戸越公園駅へ。
此処から戸越銀座へ散策。
DSC_5144
DSC_5146
DSC_5147
DSC_5148
戸越銀座の蕎麦屋さんの「蕎都」
DSC_5157
蕎麦前を楽しむことに。
エビスビールの中瓶と揚げ蕎麦
DSC_5149
唐墨の炙り、香ばしくて旨味強く美味しい。
DSC_5150
牡蠣の天婦羅、サクッと揚って熱々。
DSC_5151
ちょっと面白い酒器、片口に酒を注ぎ、溢れると盃に、それが溢れると皿にと。
これは良いですね、気を付けて探してみましょう。
DSC_5152
出汁巻き卵、蕎麦前の定番
DSC_5153
盛り、綺麗な細打ちで強いこし、汁も辛めで、なかなか美味しい。
DSC_5155
卵とじ、蕎麦は熱々の掻き玉汁に浸かってふっくらとしていますが、熱に負けていません。
DSC_5156
ちょっと遅めの昼食を、蕎麦前から蕎麦とゆっくりと楽しみました。
ご馳走様でした。
戸越銀座から東急目黒線の武蔵小山に続く商店街、「戸越公園通り商店街」、「宮前商店街」、「戸越銀座」、「パルム」と商店街が多いですね。
昼間から飲めるお店も散見されて、こんな商店街が近くにあるというのは羨ましい。
DSC_5159
DSC_5160
DSC_5161

さて、東急池上線の戸越銀座駅から五反田駅まで出て、東京駅へ。
今晩は、元勤め先OBの食事会が東京駅傍であります。
相方と別れて、東京駅辺りをぶらぶらしました。
長かった東京駅とその周辺の改修工事も終わったのですね。
高層ビルと煉瓦の東京駅、なかなか素敵です。
DSC_5164
DSC_5162
DSC_5163
新丸ビルのクリスマスディスプレイ
DSC_5168
高島屋のクリスマスディスプレイ。
DSC_5169
DSC_5171

さて元勤め先のOB会、この会食は、今年7月にお世話になりました札幌在住の先輩が音頭を取っての集まりですが、昨年の10月24日に初めて声を掛けて頂き、今年で2回目の参加です。
8名の参加ですが、皆さん相変わらずお達者で、何よりです。
昔話とお互いの近況等、お酒もたっぷり頂き、楽しい一時を過ごしました。
有難うございました。
来年もまた元気にお会いしたいものです。

運び忘れたり、買いそびれた物等を運ぶために、今日も都内へ。
まあ、世話の掛けすぎかもしれませんが、引っ越しの手伝いって何処か楽しいですね。

引っ越しが終わって、相方、次女、私で小伝馬町へ長女と待ち合わせ。
長女と待ち合わせて、頼んでいた買い物の受け取りと久々一家4人で昼食を摂ることに。
長女のお奨めの小伝馬町のピッツア屋さんの「PIZZERIA IL TAMBRELLO」です。
[画像:df7b6c92-s.jpg]
マルゲリータ、フンギ、クアトロフォルマッジ、日替わりの4種のランチ(1,000円)を注文。
良く働きましたというご褒美でイタリアのビールのPERONI(700円)も。
優しい味付けの野菜のスープ
[画像:a4e43549-s.jpg]
右奥からマルゲリータとベーコンとフンギ
[画像:cf102a0c-s.jpg]
同じくクアトロフォルマッジと日替わり
[画像:5a53b819-s.jpg]
デザートのパンナコッタ
[画像:53c4fcdb-s.jpg]
皮がもちっとしながらさっぱり目でチーズと具のバランスが良いですね。
何れのピッツアも美味しいですが、順番を付けると、ベーコンとフンギ>クアトロフォルマッジ>マルゲリータ>日替わり、かな。
この値段でこのクオリティ、人気があるのも判ります。
ご馳走様でした。

帰宅して、次女の引っ越しのお祝いの夕食。
最近凝っている低温調理のローストビーフ(塩胡椒で真空パックし・ヨーグルトメーカーで60℃150分、ローストしていません)、ディップ類(ハナマサのコンビーフのポテトサラダ、アボガドと海老のサラダ、ゴルゴンゾーラチーズ&ナッツ&蜂蜜、烏賊の塩辛)とクラッカー、ウスメバルのアクアパッツア、ベビーリーフとミニトマトのサラダ、スパークリングワイン。
DSC_4974
変わり映えのしないメニューですが、出来はまずまずで美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

次女の引っ越しの手伝いで、引っ越し業者に荷物を預けた後、乗らなかった荷物を車に乗せて都内へ。

お昼は都内へ向かう途中、久々に丸亀製麺で。
釜揚げうどん(並、290円)と野菜かき揚げ(130円)といか天(110円)とごろごろ野菜の揚げ出しうどん(620円)。
DSC_4968
確かに本場の讃岐うどんの名店には比べることはできませんが、安くて美味しく、ファストフードとしては立派なものですね。
ご馳走様でした。

今日は催し物と買い物で街中(六本木と京橋)に行きました。

先ずは六本木の国立新美術館で開催されている「草間彌生 わが永遠の魂」(1,600円)展へ。
草間彌生は、私が知っている数少ない現代芸術家の一人、越後妻有トリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭でも作品を観ています。
DSC_0474
DSC_0475
DSC_0476
開館の少し後で、まだ人出が少ないです。
DSC_0478
初期から現在までの作品、273点が展示されています。
2009年から作成が開始された連作「わが永遠の魂」(累計500作品で現在も継続中)から140作品が一挙公開されている中央展示室。
広い壁面に巨大なキャンバスの作品が隙間なく並べてられて、面白い展示法です。
それとこの展示室は美術展には珍しくスマホ/携帯のカメラによる撮影が許可されています。
DSC_0480
DSC_0481
DSC_0482
DSC_0483
DSC_0484
DSC_0485
DSC_0486
DSC_0487
DSC_0488
DSC_0489
タイトル「命の限り」(2015年)、先日NHKでドキュメンタリーで制作過程が紹介されていました。
DSC_0490
DSC_0492

DSC_0479
初期(1939年~)、ニューヨーク時代(1957年~)、帰国後(1970年~)、絵画、彫刻、書籍、映像と多彩な作品が展示されています。
展示場外展示が4点ありました。
Ⅰ-148オブリタレーションルーム
DSC_0497
DSC_0494
DSC_0493
DSC_0496
Ⅰ-146木に登った水玉2017
DSC_0498
DSC_0499
Ⅱ-052ナルシスの庭
DSC_0501
Ⅰ-141南瓜
DSC_0502
美しく、面白く、多彩で、膨大な、とても親しみやすい現代アートの作品、楽しく鑑賞しました。

次は「モンベル東京京橋店」へ。
今週末に静岡県の天竜川水系の気田川へダッキーによる川下りを予定しており、服とヘルメットを買おうとつくば市のモンベルへ商品の有無を問い合わせたところ在庫が無く、近隣のモンベルの在庫を調べてもらって、東京の京橋店にあるとのことで訪問です。
image
パドリングジョン(パドリング用のネオプレンのウェットスーツ、×2)とヘルメット(×2)を購入、総額3万円弱でした。
これでダッキー用の装備は揃いましたかね。
DSC_0510

お昼は前から訪れたいと思っていた南インド料理の「ダクシン八重洲店」へ。
DSC_0507
Bセット(1種類のカレー、880円)、チキンカレー(中辛)とナン。
DSC_0505
Cセット(南インド・ミールズ・ランチ、1,240円)、野菜のカレー(甘口)、魚のカレー(辛口)、ラッサム、サンバル、サラダ、チャトニー、ドーサ、パパド、ライス、サモサ。
DSC_0506
どのカレーもスパイスが効いて、強めの塩気でパンチがあります。
それほど辛さを感じないのですが、食べ進むと汗が流れ落ちます。
美味しいですね。
南インド料理を堪能、ご馳走様でした。

玄関の風知草がその名にふさわしい風情です。
出掛けている間は1回/2日で自動給水をしました。
DSC_0468
出発する前日の風知草
image


今日は、長女と次女と私の合同の誕生日会で、久々に一家四人で食事会。
長女と次女がアレンジしてくれて、街中へ。
気持ちの良い五月晴れです。
DSC_0461
銀座一丁目の「ISOLA Blu」。
DSC_0457
丁度、我が家で満席、人気がある店なんですね。
前菜盛り合わせ、大皿で取り分けスタイルです。
サラミ、勘八のカルパッチョ、揚げ?、フリッタータをサービスのグラスワインと。
DSC_0449
ピッツァ2種、トマト系と四種チーズ/トリフ。
もっちりしたナポリ系ピッツァ、特に四種チーズ/トリフはトリフの風味が強くて、とても美味しい。
DSC_0451
ニョッキのゴルゴンゾーラとポルチーニのソース、ポルチーニとゴルゴンゾーラの濃厚な香りが印象的です。
DSC_0453
トマト系のタリアテレ
DSC_0452
豚の肩ロースのロースト、絶妙な焼き加減で、これも美味しいですね。
DSC_0454
デザート盛り合わせと飲み物。
DSC_0455
2時間弱のランチ、ゆっくりと楽しみました。
実は、今日は長女と今年就職した次女の招待、感慨深いランチとなりました。
ご馳走様でした。

次女の学校で作品展示会があって、小平市へ。
今回が最後の展示会となります。
入学したのがつい最近だったように感じますが、あっという間の4年間でした。
毎年の芸術祭と年数回の作品展示会を楽しみました。
東京の此方の方には来ることも無かったのですが、併せて色々な所を訪れることもできました。
何時もの玉川上水の遊歩道
DSC_6447
学校の正門
DSC_6480
入口で展示会全体の冊子が配布されています。
いつも感心するのですが、とても立派な冊子です。
image

DSC_6448
次女の学科の作品のポスター、一人一人に好きな色を選んでいるそうです。
DSC_6459
更に学科の小冊子(とても立派な)も配布されています。
image
HUE、色相、HUESで十人十色という意味を込めているそうです。
image
一人一人に見開き1ページで作品の紹介があります。
image

展示
DSC_6449
1484883767293
DSC_6454
DSC_6455
1484883782177
1484883775748
視覚伝達デザイン学科、油絵学科、日本画学科等を中心に、ゆっくりと3時間弱、観て廻りました。
DSC_6460
DSC_6461
DSC_6462
DSC_6463
DSC_6464
DSC_6465
DSC_6466
DSC_6467
DSC_6469
DSC_6470
DSC_6471
DSC_6473
DSC_6475
DSC_6477
DSC_6478
DSC_6479
なかなか面白く、大作も沢山あって、見応えがありました。

さて、歩き廻ったらお腹が空いて、少し遅い昼食を学食で。
カツカレー定食とMAU定食(各410円)、中年(初老?)の夫婦で食べる食事ではないような
DSC_6468
カツカレーを食べて、学生だった頃をふと思い出しました。
1970年代半ばで、食堂とは別に軽食コナーがあって、カレーが80円、カツカレーは110円ぐらいでよく食べました。
カツカレーを食べるとトロミの小麦粉とカツの揚げ油のせいか、大概胸焼けを起こすのですが、それでも食べたくなる美味しさがありました。
較べればここのカツカレーは上品ですね。
ご馳走様でした。

帰りに中野によって、月例の両親の墓参りに。
次女の所へ行くのと月例の墓参りを組み合わせていましたが、それもこれが最後ですね。

テンションアジャスターと古い竿と高速リサイクラーで、糸の巻き替えシステムを試してみました。
ところで強めのテンションを掛けて糸を巻く理由ですが、緩く糸を巻いていると、大きな魚が掛かって強い力で糸が引き出されると、緩く巻かれた糸の中に糸が潜って食い込んで、そこでキンクして糸が出なくなってしまうことがあるからです。
実は3年ほど前に木肌鮪を掛けて走られている途中に、まさにこのことが起こり、糸が出なくなって20号のハリスを切られました。

1)テンションアジャスターを設置した竿に、リール(タナコンブル1000Fe)をセットしてバッテリーに繋ぐ。
2)高速リサイクラーに巻く糸をセット(今回、8号800メーター)。
3)糸をテンションアジャスターにセットしながらリールに繋ぐ。
4)テンション調節ノブでテンションを調節
5)低速でリールに糸を巻いていく。
DSC_5626
DSC_5627
DSC_5630

このように糸をテンションアジャスターにセットして、黒いノブを廻すと、糸を引く抵抗を強くします。
DSC_5628
リールを買ってから、1度しか糸を交換せず、暫く使っていなかったのでチェック(巻く時に指を添えて糸の状況を確認)を兼ねて巻き直してみました。
DSC_5631
もう一つ、シボーグ300の糸を、べガラス3号400mからべガラス4号300mに巻き替えしました。
このシーボーグ300はシーボーグシリーズの第1作で、かれこれ15年以上使っています。
傷だらけですが、修理1回、メンテナンス1回で、今も調子は良いです。
特に、超音波で水深が自動的にカウントできる優れもので、コストが掛かりすぎて、これ以降のシーボーグには搭載を断念したという曰く付きです。
DSC_5633

本日、午後は町中の釣具屋さんへ買い物。
利根川の土手を歩いて取手駅まで。
DSC_5634
何時もの入谷の浅草釣具店で買い物。
DSC_5635

上野まで歩いて、駅前の「おきな庵」で遅い昼食を頂きます。
実はこの蕎麦屋さんは、私の父が東京都を退職後に、上野の職業相談所に勤めた時に昼食に通ったそうで、父の話によくでてきました。
当時一度一緒に行きたいと思っていましたが、叶いませんでした。
そう言えば、父が亡くなって11年が経とうとしています。
DSC_5636
日本酒と油揚げの甘辛煮の蕎麦前を。
DSC_5637
父が好きだったという「ねぎせいろ」を頂きました。
甘辛い熱い汁に烏賊の掻き揚げ、細めの喉f越しの良いお蕎麦、なかなか美味しく、またボリュームもあってお昼に丁度良いですね。
DSC_5638
ご馳走様でした。
上野駅へ。
DSC_5639
DSC_5640

本日の買い物、8号100m(継ぎ足し用)、スイベル2種、ビシ鯵用仕掛け、神経絞め用絞め具2種、でした。
image

今日も夏らしい良い天気です。
昨日は呑み過ぎで、漸く起き上がりました。
image


本日は長女のセッティングで相方の誕生会ランチヘ、私もご相伴にあずかることに。
人形町のビストロの「イレール人形町」です。
image

image

玉蜀黍の冷製スープとサラダ
image

image

相方のヴァベットのステーキマスタードソース
image

長女の子羊のやわらかトマト煮キャラウェイ風味
image

私のフォアグラ丼
image

アラカルトで頼んだ夏野菜のテリーヌ
image

飲み物は生ビールと白のグラスワイン。
皆で取り分けて頂きましたが、なかなか美味しい。
結構ボリュームもしっかりあり、ゆっくりと楽みました。
長女にご馳走になってしまいました。

デザートその1、人形町のたい焼きの「柳屋」へ。
さすがにこの陽気では、行列はありませんでした()。
image


コレド室町へ、夏の装いですね。
image

image


コミュニティバスと徒歩で、銀座へ。
暑い中を歩いて喉が乾いたら、都合良くかき氷の美味しそうな店が。
デザートその2で、「銀座のジンジャー」です。
image

image

image

ふわふわで、結構濃厚なタイプで量もたっぷり。
美味しいのですが、食べ終わる頃は、体の芯から冷えました。

有楽町の交通会館の「香川・徳島トモニ市場」で、すだち果汁をる3本買って帰りました。

美味しい食事と楽しい一時、有り難うございました。

行こう行こうと思っていたのについ忘れていた上野の東京都美術館の「生誕300年記念若冲展」に行くことに。
今曰は最終日の前日の月曜日、昨日のテレビで先週は3~5時間待ちという恐ろしいニュースをやっていました。
09:30開場で07:45に着いて、チケットを買って既に長蛇の列に並びます。
image

午前中に入館できれば良しとしましょう()。
image

image

思いの外、列は順調に進んで、10時過ぎに入館出来ました。
館内はごった返していましたが、若冲の沢山の絵を堪能しました。
動植綵絵は3回目ですが、今回程揃ったのは初めてです。
群鶏図、南天雄鶏図、紫陽花双鶏図・・・は、観る度に圧倒されます。
購入したとても立派な公式カタログ
image

image

image

image

image

image

image

(複写、転載にはならないと思いますが・・・)
今は大変な人気ですが、40年以上前に観た時は、がらがらだった記憶があります。
もう一度観ることはできますかね。

お昼は浅草まで歩いて蕎麦屋さんの「翁そば」ヘ。
開店前でお客さんが並んでいます。
image

名物のカレーそばを頂きます。
カレーそば+揚げ玉(650+30円)、カレーそば別盛り+生卵(650+50円)。
カレーそば別盛りはメニューにはない裏メニューでつけそばのような物です。
結構辛めで粘度の高いカレー汁とボリュームたっぷりの太い平打ち麺、美味しい。
image

大汗をかいて頂きました。
ご馳走様でした。
そういえばカレー続きでしたね。

月例の墓参りと長女と次女へのお使いで都内、都下ヘ。

朝早く長女をピックアップして、近くの喫茶店「アーモンド」で朝食を頂きます。
レトロな外観で店内はもっとレトロな感じ、古風な喫茶店って、結構好きです。
image

image

モーニング420円、ソーセージ、目玉焼き、サラダ、トースト、で美味しくボリュームもたっぷり。
濃い目のコーヒーも良い感じ。
image

ご馳走様でした。

中野の両親の菩提寺へ。
緑が濃くなっています。
image

image

午後に用事のある長女と別れて、次女の所へ、荷物を届けに。

荷物を届けて帰宅。

爽やかな一日でした。

4月25日は私の誕生日で長女と次女は5月です。
一家4人が揃って食事をする機会もなかなか無いので、この際一緒に誕生日会をとなりまして、銀座のイタリアンの「Sala Amabile」でランチを。

店が入っている銀座トレシャスの12階、「Aroma Fresca」と同じフロアにあります。
7年か8年前に、相方と記念日に訪れたことがあり、3人の誕生日の食事会ということで少し奮発してみました。
DSC_0460
DSC_0458
小品8皿にパスタ2種のコース。
スパークリングワイン。
DSC_0444
*:美味しい、**:とても美味しい
季節のバーニャカウダ(*)、フォアグラのフラン・新玉葱のピュレと鶉の温泉卵(*)、細魚のカルパッチョ、フルーツトマトの冷たいカッペリーネ(**)、パンの盛り合わせ。
DSC_0445
稚鮎の黄金揚げ赤ワインソース
DSC_0446
ホタルイカのソテー墨リゾットのクロッカンテ添え(*)
DSC_0447
春の香りの車エビフライ(**)と本日のお楽しみの小皿「牛肉のビスカッテ」(*)
DSC_0448
「桜海老と甘唐辛子のリゾピラフ」(**)
DSC_0449
和牛ミートソースとグリーンアスパラのタリアッテレ夏トリフ添え(*)
image

デザート1(相方)
DSC_0451
デザート2(私)
DSC_0453
デザート3(×2、長女と次女)
image
全部載せ!!
DSC_0455
サービスの誕生日のチョコレートプレートと焼き菓子
DSC_0457
カフェラテ
image
2時間、美味しい料理を少しづつ沢山、たっぷりのスパークリングワインとワイン、堪能しました。

その後、銀座から浅草へショッピングと散策して、帰宅。

私の誕生日のプレゼント。
「かまわぬ」の風呂敷(長女から)と「前川印傳」の印傳の名刺入れ。
image

有難うございました。
良い誕生日となりました。

今日は中野の両親の墓参りへ行きがてら、長女と次女の所へお使いへ行くことに。

7時30分過ぎに長女の所に着いてその後、近くのCISCAで朝食。
image

相方と二人前ですが、どんだけ食べるんじゃい、と長女に呆れられました。
西への旅で胃袋が少し大きくなったかも。
image


中野の墓参り、桜も大分咲いていました。
image

image

image

image

久々に新井薬師前駅の辺りを歩いてみることに。
西武新宿線の地中化工事で立ち退きが進んでいる駅裏、私の叔父の家も立ち退くことに。
image

駅の表、昔と変わらない街並みですが、今後どうなるのでしょうかね?
image

近くに安藤忠雄の設計のアパートがあると先日兄に聞いて寄ってみました。
image

瀬戸内国際芸術祭にも作品がありましたが、コンクリート打ちっぱなしと柱が、如何にもといったところです。

さて次は小平市の次女のところヘ。
新青梅街道の桜並木。
image


次女の所に届け物を済ませて、次女とお昼に近くのイタリア料理店の「CUORE」ヘ。
image

image

ランチA(1,280円)x2とランチB(1,600円)を注文。
AのサラダとBの前菜(カンパチのカルパッチョ)。
image

ピッツァマルゲリータ
image

ホタルイカと春香独活、ルッコラのリゾット
image

パンチェッタと茸類、黒オリーブのアーリオオーリオ
image

ドルチェ3種
image

パスタはどれも美味しくボリュームもたっぷりだったのですが、特にホタルイカと春香独活、ルッコラのリゾットが気に入りました。
サラダと前菜、ドルチェも丁寧に作られています。
なかなか良い店です。
ご馳走様でした。

この後、次女を誘って目黒川の桜並木へ行ってみることに。
近くの駐車場に車を停めて、そぞろ歩きます。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

都内の桜の名所で、一度訪れてみたいと思っていました。
7~8分咲きですが、なかなか綺麗で良い風情です。
今夜は金曜日で凄い人出になるんでしょうね。
さて、次女を西武新宿線の野方まで送って帰宅。
よく走ったー曰でした。

退職して1年が経ちました。
早かったような遅かったような1年でした。
この1年の車旅の延べ日数は85日で、秋の北海道が中止になったので、その分少なくなりましたが、まず良く出掛けることができました。
そう言えば1年を年度(4月から3月)でみる習慣がありましたが、これからはそれも無くなるのでしょうね。

また、今日でblog開始1,000日、アクセスカウンターも30,000を越えました。
お越し頂きました皆様にお礼申し上げます。

本日も用事があり、街中へ。
午前中に用事を済ませて、神田の「鬼金棒」で昼食を。
image

カラシビ味噌らー麺(800円)を、辛:普通/痺:普通で注文。
辛は唐辛子で、痺は山椒(花椒、フォアジャオ)で、それぞれに、「抜き、少なめ、普通、増し」が選択できます。
(鬼増し、有料+100円、というのもあります。)
如何にも辛そ~、というビジュアル。
好きだけど弱い私は、店内に漂うフォアジャンの香りだけで、鼻の頭の辺りに汗が…()。
image

image

濃厚な味噌と豚骨と魚介(?)、辛さと痺れ、太目のストレート麺、美味しくて当たり前、ですね。
ご馳走様でした。

午後、取手駅まで帰ると、こんなパンフレットが。
image

image

残念ながら今日は寄ることができません。
日を改めて是非。


昨日に引き続き、街中へ。
今日は次女も来て、午前中一杯で用事を済ませました。

人形町まで歩いて、長女のアレンジでお昼を頂くことに。
台風並の低気圧が通り過ぎて、暖かいを通り過ぎて、蒸し暑さを感じるくらい。
image


PIZZA DA BABBO」を予定していましたが、予約で一杯とのことで、「Osteria Bubbino」へ。
image

後で判りましたが、この店はミシュランガイド東京の2015年、2016年で「ビブグルマン」に選ばれた店でした。
ランチセット(1,400円)を注文。
少し働いたご褒美で、生ビールとキールロワイアル。
image

セットの前菜盛り合わせ、薩摩芋のスープ、サラダ、チーズのキッシュ、ポテトサラダ、スモークサーモン。
image

パスタは、4人で4種。
スパゲティ、しらすとキャベツのペペロンチーネ。
image

手打ちタリオリ一二、トマトとマスカルポーネチーズ。
image

手打ちフェットチーネ、帆立とグリーンピース。
image

リゾット、キノコと?。
image

食後の珈琲。
image

丁寧に作られている前菜、それぞれのパスタはしっかりとした減り張りのある味付けでボリュームもたっぷり。
とても美味しく、満足しました。
価格もリーズナブルです。
今日はランチ2種でしたが、普段は結構バリェーションがあるようです。
夜も良さそうですね。
また訪れましょう。

長女と次女から、バレンタインのチョコレートのプレゼント。
image

image

有り難く頂きましょう。
楽しみです。

同じく人形町の「森乃園」でデザートを。
image

image

image

image

image

う~ん、食べ過ぎ、明日から節制だ。

このページのトップヘ