烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 近畿

奈良市(08:35)⇒京都市左京区一乗寺(10:15)⇒京都市内散走⇒京都市左京区一乗寺(16:30)

京都市左京区一乗寺のコインパーキングにプレアデス号を停めて、アルブレイズK&H号で市内散走へ。

DSC_8980
三条四条の繁華街を離れてここまでくるとこの金額。
DSC_9048

先ずは下賀茂神社へ向かい、本日の櫻その1「高野川堤の櫻」の下を走ります。
DSC_8982
DSC_8986
下賀茂神社下の高野川と鴨川の合流点の「鴨川デルタ」、「おみやさん」の定番の撮影ポイントですね。
DSC_8992
DSC_8995
下賀茂神社にお参り。
旅の無事をお願いしました。
DSC_9000
DSC_9002
DSC_9003
DSC_9004
DSC_9005
DSC_9006

本日の櫻その2で「京都御苑」へ。
DSC_9008
早咲きのヤマザクラでしょうか、地面に降り積もった花びらがとても綺麗です。
DSC_9009
DSC_9010
京都御苑の有名な自転車走行轍(?)
DSC_9011
御苑の東北端の枝垂れ桜の群生、今が盛りで咲いています。
DSC_9012
ご婦人方の和服姿がとても良く似合います。
DSC_9013
DSC_9015
小糸櫻ですかね。
DSC_9017
小糸櫻の変種の紅枝垂れ系でしょうか。
DSC_9018
DSC_9019
贅沢な花見酒ですね。
DSC_9021
早咲きの八重、イチヨウでしょうか。
DSC_9027
丸太町通りからの鴨川。
DSC_9028

岡崎疎水からの流れの櫻。
DSC_9032


お昼は三条駅前の創業100年超の食堂の「篠田屋」へ。
DSC_9037
ラーメン大(600円)、オーソドックスな醤油ラーメンで素直に美味しい。
DSC_9033
DSC_9034
皿盛(650円)、皿にご飯を盛って薄いカツを乗せて、その上からカレー餡を掛けたもので、この店の名物です。
NET上では出汁の利いたカレー餡とのことでしたが、出汁感は薄くて、一寸違うような気が・・・。
常連らしいお客さんが卓上のウスターソースをダバダバと掛けていたので、真似してみるとこれが予想外の美味しさで、好みにソースを掛けて完成なのかもしれません。
DSC_9036
ご馳走様でした。

本日の櫻その3で、「南禅寺界隈の櫻」。
DSC_9038
image
南禅寺の水、これも「科捜研の女」始め、京都ミステリーの定番中の定番の撮影スポットですね。
DSC_9039

本日の櫻その4で「円山公園の櫻」。
円山公園の枝垂れ桜、約30年振りで訪れました。
当時大阪に住んでいて毎年楽しみに訪れ、若木なのに溢れて流れ落ちるような花房に圧倒されたのですが、樹勢が衰えたのでしょうか?とても残念です。
DSC_9044
日曜の午後、大勢の人が櫻を楽しんでいます。
DSC_9046

さて一乗寺のコインパーキングに戻りました。
image

image

近くの銭湯に行く途中の小さな神社の櫻
DSC_9050
一乗寺の鈴成湯でゆっくりと温まりました。
街中に泊まっての銭湯も旅の楽しみの一つですね。
DSC_9051
今日は雨は時折パラパラで助かりました。
それにしても月曜日なのに観光地は結構な人出です。
さすが京都ですね。

奈良市(11:50)⇒吉野山(14:10)⇒奈良市(20:00)

今日はプレアデス号をコインパーキングに停めて、奈良に長期滞在している次女と一緒に奈良市内と吉野山へ行く予定を組みました。
吉野山は下千本が三分咲きとのことですが、お花見気分くらいは味わえそうです。

先ずは近鉄奈良駅近くのかき氷の「ほうせき箱」へ。
とても人気がある店で、次女が是非行きたかったそうです。
11:00開店ですが、09:00前に店に行って予約を入れると、既に4番目とのこと。
DSC_8918
琥珀パールミルク氷(750円)、苺ヨーグルト氷(800円)、さくら氷(850円)を注文。
ふわふわなかき氷にシロップのエスプーマの掛かっているタイプです。
文句なしの美味しさ、食べても頭がいたくなりません。
食べログの点数の高さと人気が判ります。
DSC_8919
DSC_8921
DSC_8922
DSC_8920
ご馳走様でした。

近鉄奈良駅から近鉄に乗って1時間30分ほどかかって吉野へ。
DSC_8925
時間も余りなく、ロープウェイに乗って吉野山へ。
下千本の櫻(ヤマザクラ)は、ぽつぽつと咲いていますが、染井吉野と違って、淡いパッチワークのようで地味目ではあります。
DSC_8979
参道を歩いて行きます。
DSC_8928
柿の葉寿司 やっこ」でお昼用の柿の葉寿司を購入。
DSC_8929
吉野訪問の目的の一つの「葛屋中井春風堂」で葛もちと葛切りを頂こうと思って店に着くと、予約制で、何と本日最後の予約をゲットできました(葛もち:800円×2、葛切り:800円×1)。
2時間ぐらいの待ち時間があったので、辺りをぶらぶらすることに。
DSC_8930
DSC_8945
糸桜でしょうか、満開です。
DSC_8942
Daiwa Sakura Aidのチャリティコンサートを聴きながら、遅いお昼。
DSC_8936
バイオリンとギターのデュオの「ジュスカ・グランペール」にチェロ、このシチュエーションに良く合って素敵な演奏です。
DSC_8932
柿の葉寿司と「やたがらす」の樽酒、美味しいです。
DSC_8935
やたがらすが美味しかったので、濁り酒も頂いてしまいました。
男前な注ぎっぷりです。
DSC_8941
豆腐まんじゅう、これ以外にも、筍天婦羅、玉蒟蒻と良く食べますね。
DSC_8944
葛屋中井春風堂で葛もちと葛切りを頂く時間となりました。
若いご主人の葛もちと葛切りの製造実演を見学します。
葛粉、葛もち、葛切りの解説と実演、目の前で作られたものをそのまま頂くという趣向です。
製造そのものもなかなかの見ものなのですが、若いご主人の解説が面白く、食べる楽しみが倍増しますね。
材料は葛粉(本葛)と水のみ。
DSC_8951
DSC_8953
葛餅、僅か2分ぐらいの加熱。
DSC_8955
DSC_8957
DSC_8958
DSC_8960
専用の容器で湯煎
DSC_8962
DSC_8963
DSC_8965
DSC_8966
DSC_8968
葛切りと葛もちの完成ですが、その賞味期限は、何と10分です。
さて、葛切り(向かって右)と葛もち(左)の実食です。
DSC_8969
葛切り、つるんとした食感。
DSC_8970
葛もち、ぷるんとした食感。
DSC_8972
澱粉だけですので、味そのものは余り無いのですが、仄かに灰汁と土臭さを感じました。
とても面白い経験でした。
日が傾いた道を下っていきます。
DSC_8974
帰りもロープウェイで。
ところでこのロープウェイ、日本最古だそうです。
DSC_8976

奈良には、遅くに帰り、昨日の引き続き市内のコインパーキングでP泊でした。

道の駅笠岡ベイフアーム(09:30)⇒明石市(14:20)⇒道の駅針T・R・S(20:45)

道の駅笠岡ベイフアームの朝。
image

菜の花畑が見頃とのことで行ってみました。
image

image

image

青い空高く、雲雀が鳴いていました。
5月にはポピーが咲くそうです。
9時に物産館が開いたので、覗くと鮮魚や野菜が沢山。
image

魚詰め放題(小さいビニール袋、1,500円、10時から)が名物のようです。
氷の上に魚が準備されて布が掛かってしたが、なかなか良さそうです。
今回は無理ですが、何時かトライしてみたいです。
朝食に、鯛の刺身の巻物を買って、頂きました。
image

ゆっくりしていたら、9時半となり、慌てて出発。

岡山⇒備前⇒赤穂⇒相生⇒姫路と走り、お昼を摂り損ねて、明石へ。
この際、明石焼き(明石では玉子焼きと称する)を食べようとなり、かねてより一度はと思っていた名店の「船町」を訪れることに。
image

平日の2時を過ぎても20名くらいの行列。
40分弱並んで入店。
玉子焼き2人前(550円/20個x2)と豚そば(400円)、お腹が凄く空いて、美味しそうな匂いに釣られてしまいました。
前菜の豚そば、もっちりした太麺に甘辛のソースが良くあって美味しい。
image

メインの玉子焼、これで1人前です。
ふわふわ、熱々、中には大振りの蛸、少し焦げ目が付いて香ばしく、とても美味しい。
間違いなく、今まで食べた玉子焼で一番です。
付け出汁、青海苔、鰹節、甘口ソース、辛口ソースと色々あり、様々な味変が楽しめて、飽きません。
食べ切れるか?と思ったのに、ペロリと頂きました。
image

image

image

image

image

ご馳走様でした。

明石大橋を横に見て。
image

神戸から大阪、渋滞に巻き込まれ、生駒の山を越える頃は綺麗な夜景。
image


道の駅針T・R・Sに着いたのは夜遅く。
本日の夕食、餃子、蛸刺身、冷奴、若芽の酢の物、定番の美味しさです。
image

image






大阪府吹田市(08:45)⇒道の駅みはら神明の里(18:35)

ゆっくり朝寝坊しました。

Yさんのお宅の駐車スペースです。
DSC_7858
入口にキャンピングカー倶楽部のステッカーが貼ってあり直ぐに判りますが、これは良いアイデアですね。
DSC_7860

551蓬莱の豚まんの朝食、何時もの通りのおいしさですが、少し小さくなったように感じるのは、私の思い違いでしょうか・・・?。
DSC_7856

Yさんにご挨拶して、また西へ走り出しました。
それにしてもロケーションといい(御堂筋線江坂駅から程近い)、広くて環境が良く、素晴らしいところでです。
とても快適に過ごせました。
有難うございました。

神戸市の「六甲おとめ塚温泉」で朝風呂を「新版まっとうな温泉 西日本編」で無料入浴券で入湯。
通常の料金の420円が無料となり、本代(1,800円)控除後の無料獲得総金額は6,820円となりました。
DSC_7861
見た目は町中の銭湯風なのですが、炭酸泉の立派な源泉かけ流しの温泉です。
ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(低張性・中性・高温泉)・無加熱無加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温41.1℃/湯船40℃くらい・淡黄色透明・無臭・微塩味・ヌルツル・街中今風銭湯系。
温いのですが良く温まり、入浴感が良い温泉でした。

お昼は加古川のラーメン屋さんの「もんど」で。
DSC_7869
謹製中華そば(煮卵入り、790円)と蔵出し醤油麺(750円)を。
つるんとした中太麺と甘味が少し強いさっぱりスープと食感の良いもやし、 パキッとした細麺と醤油の立ったこってりスープとざく切りの青ネギ、甲乙つけ難い美味しさ。
DSC_7868
少し宿酔気味にとっても沁みます。
ご馳走様でした。

岡山に入って、岡山ブルーラインを走り、片上大橋を渡ります。
DSC_7870
道の駅黒井山グルーンパークで、虫明産の殻付き牡蠣(1.5kg、1,200円)を購入。
更に西に走って、本日のP泊は道の駅みはら神明の里で。
三原の街の高台にあって、街の夜景が綺麗です。
DSC_7872
DSC_7873
本日の夕食の蒸し牡蠣。
DSC_7874
10個で半分くらいを酒蒸しにしました。
DSC_7875
中火で10分、ふっくらと蒸し上がり、味が濃い。
殻に残った牡蠣のスープも、程良い塩っぱさで美味しい。
DSC_7876
ご馳走様でした。
明日も同じくらい食べられそうで、楽しみです。

道の駅今治湯の川温泉(05:00)⇒兵庫県西脇市(12:15)⇒福井県の道の駅シーサイド高浜(18:00)

西への旅第21日目、愛媛県今治から福井県高浜へ、走るだけの一日。

しまなみ海道を走り、17日間巡った四国とお別れです。
DSC_4965
DSC_4966

広島、岡山、兵庫と走り、 途中、お昼は播州ラーメンの名店の「西脇大橋ラーメン」へ。
DSC_4967
特製ラーメン(680円×2)
DSC_4968

出汁が利いて醤油が立った甘味が強いスープに太縮れ麺、ももとバラのチャーシュー、葱、海苔、そして細い豆もやし。
オーソドックスな醤油ラーメンでありながらなかなか個性的で、好みです。
DSC_4969
ご馳走様でした。

更に走って舞鶴の「さかなや水嶋鮮魚店」で今夜のおかず、さすの刺身、焼き霜の鰆、が
さえび、真鰈、水蛸の子を調達。
DSC_4973
それと近くのスーパーで、10月12日発売の一番搾り福井づくりをゲット。...
(何故北陸へ?、北陸三県づくりと群馬・栃木づくりを手に入れるためだったりして(^^;)
ところが、取手づくりのストックがなくなり、持ち帰りとなりました。
DSC_4975

今夜のP泊は「道の駅シーサイド高浜」です。
DSC_4972
DSC_4971
夕食は地の魚介(鰆の叩き風、さすの刺身、がさ海老、水蛸の子、カレイの煮つけ)と頂き物の牛筋煮込み、とっても美味しく頂きました。
image
最近お気に入りのワイルドターキーのハイボール。
DSC_4974

 

道の駅デンパーク安城(07:30)⇒一宮市(10:00)⇒彦根市(14:30)⇒高槻市(18:30)⇒道の駅淡河(21:30)

雨は昨日の夜半に上がり、今朝はとても良い天気になりました。
image


この旅から使いはじめたモバイルPCの
Surface3」とauのWiMAX2+対応ルーターの「SPeed Wi-Fi NEXT W01」でメールをチェックしようとしたら、接続するアドレス無しという状態でメールの送受信が全くできません。
Surface3を買った当日にセットアップして、メールの送受信をしてOKだったのですが…。
今朝は、折角この地にきているのですから、私の一番のお気に入りのblog「よござんす日誌」で紹介されている一宮市の「アルビノール」のモーニングを食べに行く予定で、その足でauショップに相談することにしました。

さてそんなことをしている内に時間が経って、また道すがら通勤渋滞に巻き込まれて、「アルビノール」に着いたのは、開店1時間後の10時でした。
image

嫌な予感が…。
ガ~ン!!、お目当ての限定50食のモーニングケーキセットが既に売り切れ…。
image

気を取り直して、普通のモーニングセット(手前、飲み物代のみ、珈琲で400円)、シフォンケーキセット(奥、500円、紅茶)を頂きます。
もともとケーキ屋さんなのでシフォンケーキもベーグルのハムサンドもとても美味しい。
image

それにしても、モーニングケーキセットは残念。
周りのお客さんは殆どシフォンケーキセットを食べているので、もしかしたら、結構大きな店なので、開店して直ぐに売り切れたのかも。
NETから拝借した写真。
image

密かにリベンジを誓う2人でした。
ご馳走様でした。

auショップへ。
何ということはない原因でした。
今までディスクトップのPCをauひかりで繋いでいましたが、Surface3使用開始でWIMAX2+に切り替えたのに、アドレスを***@**.dion.ne.jpのままにして使おうとしたからです。
Surface3を買った当日に送受信が出来たのは、まだauひかりとの契約が残っていたので従来のアドレスで送受信出来たせいでした。
結局のところフリーメールを使うこととなり、gmailを使っている次女に教えて貰って何とかなりました。
私もオンチさは、このぐらいです。

さて昼時を過ぎましたので、本日のお昼をチャンポンと中華そばの彦根市の「まるいし」へ。
昨日に引き続きになってしまいました()。
image

チャンポン麺(680円)と中華そば(580円)。
彦根市は至る所にチャンポンの看板があり、近江チャンポン、ソウルフードとしてつとに有名とのこと。
近江チャンポンの特徴は澄んだスープ、具材は野菜中心、中太のツルンとした麺が特徴のようです。
さてお味は?、塩分若干高めのすっきりした塩味の熱々のスープ、良い歯応えたっぷり野菜、ツルンとして柔らかめですが案外のびない麺、少しタン麺に似ていますが、なかなか美味しい。
中華そばは、関西のうどん汁のような旨味の濃いス一プにチャンポンと同じ麺、堅めに煮しめたような叉焼とメンマがたっぷり、一寸不思議な美味しさ、です。
image

image

ご馳走様でした。

琵琶湖に流れ込む野洲川、28年くらい前にこの上流の沢登りに相方と来たことがあります。
image


滋賀の大津、京都、大阪の豊中、兵庫の宝塚を通って有馬温泉へ。
「金の湯」で入湯(650円)。
image

含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉・ドボドボ源泉掛け流し・茶褐色強濁・金臭・塩っぱ旨味・ツルスベ系。
さすがに天下の名湯、とても良い温泉でした。

本日のP泊は、「道の駅淡河」。
トラックのアイドリングと車の走行音と振動が結構強かったのですが、何時もの通り、気にせず寝てしまいました。

本日の走行距離は少なめの253kmですが、今日も走って、食べての一日でした。

天理市での要件は、少し予想が当たりました。
所謂、マーフィーの法則ですね。
本日は仕事納めで、夕方帰ってもしょうがないので、直帰しましょう。

京都に戻って少し遅いお昼を京都ラーメンの名店の「新福菜館」で。
お隣の「本家 第一旭 たかばし本店」も有名です。
此方は以前に食べたことがあります。
image

ビール小瓶(350円)
image

中華そば小(550円)
image

見た目は真っ黒ですが、そんなに塩っぱくありません。
さっぱりとするすると頂けます。
焼きめし(500円)
image

これは少し塩分が高めで、こってりして美味しい。
御馳走様でした。
お腹一杯、明日からは少し摂生しなければ。

おまけ、本日の夕食。
ヌードルメーカーで餃子の皮を作って、棒餃子。
なかなか美味しい。
御馳走様でした。
image








昨日は大阪に泊って、本日はある企業の後援の研究会で話をすることになっています。
冷や汗小かきで何とか終了しました。
お弁当を頂いて、新大阪で551蓬莱屋の豚まんと焼売をお土産に買って、新幹線に飛び乗りました。
頂いたお弁当と今日は今日とてご褒美の缶ビール。
御馳走様でした。
image

新幹線から富士山。
image

お土産の豚まんと焼売。
image

このページのトップヘ