烟霞淡泊

カテゴリ:居酒屋&小料理屋 > 東京都

このblogで色々なシリーズがありますが、新たに街歩き&昼飲みシリーズを始めることにしました。
勿論過去に街歩きをして一杯飲むというパターンはそれこそ何十回と行っていますが、新たに次のような条件を付けてスタートしようと思います。
条件1:10km以上歩くこと、条件2:旧所名跡や文化施設等を1箇所以上訪れること、条件3:昼飲みを加えること、の3つです。

その第一弾で、今日は当初、北千住⇒新小岩を予定していましたが、途中で時間が足りなくなって北千住⇒錦糸町となりました。
自宅(08:45)⇒取手駅(09:09)⇒北千住(09:40)徒歩開始⇒京成関屋駅(10:05)⇒たばこと塩の博物館(12:50)⇒錦糸町駅(14:50)徒歩終了⇒錦糸町(17:50)⇒自宅(19:20)

取手駅から常磐線で北千住駅で下車して、南口から歩き始めます。
北千住駅は何時も北口で、南口は始めてですね。
KIMG9320
KIMG9321
京成線関屋駅方面に歩く途中、なかなか素敵な青果屋さんです。
KIMG9323
東武伊勢崎線の牛田駅と京成線の関屋駅は50mくらいしか離れていません。
KIMG9326
KIMG9327

関屋駅前の立ち喰いそばの名店、「雑賀屋本店」でブランチ。
そうです、シリーズの中のシリーズで、「立ち喰いそばの名店シリーズ第24番目」です。KIMG9325
「沸騰ワード」で取り上げられたみたいですね。
KIMG9328
かき揚げそば(410円)。
かき揚げは注文を受けて揚げるのでさくさく、麺は細麺で冷凍か生麺で喉越し良く、掛け汁は端麗、今時の立ち喰いそばのお手本のような一品、美味しいです。
KIMG9329
かき揚げ極上太麺そば、そばが太麺であとはかき揚げそばと同じですね。
太麺も美味しいのですが、私は普通麺の方が好みです。
KIMG9330
実はこの店のスペシャリテの鶏天極上太麺そば(530円)を注文するはずが、間違ってかき揚げ極上太麺そばを注文してしまい、鶏天ハーフ(80円)を追加注文。
胸肉の天婦羅なのですが、衣はかりっで肉はしっとり、確かに美味しいです。
KIMG9331
ご馳走様でした。
ボリュームたっぷりのブランチになってしまいました。
せっせと歩かねば

千住汐入大橋を渡って、足立区から荒川区の南千住へ。
KIMG9333
KIMG9334
スカイツリーが見えてきました。
相方が情報で南千住方向に迂回して歩くことにしました。
KIMG9341
南千住駅近くのドナウ通り、荒川区の国際交流都市であるオーストリア共和国ウイーン市ドナウシュタット区の名称にちなみ、ドナウ通りと命名されたそうです。
KIMG9344
南千住方面に迂回した理由は、これです。
赤と白の鉄塔とスカイツリーが一直線上にあって、スカイツリーが赤白の格子模様のドレスを着ているように見える場所があるという相方の情報で探しに行きました。
下部から上部まで全体が見える場所は見付からなかったのですが、重なる方向は探せました。
KIMG9347
確かにドレスを着たような状態ではあります。
KIMG9348
情報番組で紹介された映像は、後ろ手の高層マンションから撮ったもののようです。

隅田川駅」、話には聞いてましたが訪れるのは初めてです。

wikipediaによれば、
「隅田川駅(すみだがわえき)は、東京都荒川区南千住四丁目にある日本貨物鉄道(JR貨物)・東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。常磐線貨物支線(通称、隅田川貨物線)上に設置されている。主に東北本線、上越線などのいわゆる北、東方面発着の貨物列車の終着(始発)駅であり、東京貨物ターミナル駅と並ぶ、東京の二大貨物駅である。 鉄道施設としては一般駅であるがプラットホームなどの旅客設備はなく、開業以来旅客列車が発着したことは無い。」
とあります。
年に1度、一般公開日があって、2019年は9月29日だったようです。
ちょっと面白そうですね。

KIMG9349

南千住駅前の「芭蕉の矢立初めの像」。
奥の細道に旅立つにあたり、この地で初矢立の句「行く春や 鳥啼 魚の目は泪」を読んだことに因んで建てられたとのこと。
解釈は、「松尾芭蕉は鳥、別れを惜しむ人達は魚、松尾芭蕉の旅立ちを寂しく悲しい思いで見送ってくれている、鳥の啼き声も悲しげに川の魚の目も泪にぬれているように思われる」 だそうですが、どうもピンとこないですね。

KIMG9350

吉野通りを浅草方面の歩いて行きますが、東京を代表するような居酒屋が続きます。
大坪屋」、創業大正12年、97年続く居酒屋です。
10年くらい前に数回立ち寄っています。
ローカルルールが厳しく、黒いドレスを着た魔女と呼ばれる差配の方がいらっしゃいましたが、今もご健在でしょうか?
KIMG9351
泪橋を渡ると簡易宿泊所が増えてきます。
KIMG9353
最近はこんな洒落たドミトリーもあるホテルタイプも増えているようですね。
多くの海外の方と擦れ違いました。
KIMG9354
これまた有名な創業70年以上の「大林」、行きたいと思っていましたが、未訪問です。
この店構えと看板、お見事。
ここのローカルルールはもっと厳しいという評判です。
KIMG9356

「café Bach」、珈琲好きでは知らない人は居ないという自家焙煎珈琲の名店ですね。
通り掛ったことはありましたが、休憩がてら、初めて入店してみました。
KIMG9360
素敵な調度品です。
KIMG9357
グアテマラ・コンポステラ(左、680円)、バッハブレンド(右、640円)を注文。
香り高く深い味わいですが、マイルドで飲みやすい珈琲です。
KIMG9358
ご馳走様でした。

居酒屋名店その3で、創業大正15年の「遠州屋本店 高尾」、ここも未訪問です。
近くにはこれまた名店の「丸千葉」もあるので、梯子も楽しそうです。
KIMG9361

吉野通りを左に曲がって今戸町を抜けて隅田川の堤へ。
KIMG9362
歩道(自転車)専用の桜橋を渡って向島へ。
KIMG9365
今年初めてみた水仙、本当に遅いですね。
KIMG9366
スカイツリーを見上げる場所です。
KIMG9367
何かと思ったら、
KIMG9369
無料の公共の釣り堀でした。
KIMG9368

この街歩きの目的の一つの墨田区横川の「たばこと塩の博物館」へ。
KIMG9401
特別展の「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」を開催中でした。

KIMG9402
受付、入館料(成人100円のところ私は65才以上割引で50円)を支払います。
KIMG9373
KIMG9375
1900年初頭から戦後までのポスターが展示されていて、ポスターの原画と印刷物の比較もあって、なかなか見応えがあります。
KIMG9376
KIMG9377
戦中戦後のポスター、面白いですね。
KIMG9379
KIMG9380
私も煙草を吸い始めた頃、口にした一言、「いこい」のキャッチコピーだったことを初めて知りました。
この広告は昭和32年、私が吸い始めたのは昭和47年頃だったので、ながい間人の口にのぼる宣伝文句だったんですね。
KIMG9381
「たばこは動くアクセサリー」、これも懐かしい。
これもほぼ同時期のポスター、モデルは右から、司洋子、水野久美、香山京子で撮影は秋山正太郎、他。
KIMG9382

レイモンド・ローウィのデザインの青いパッケージのピース。
ピースは若い頃、一時期、吸っていました。
良切りなので、上手く咥えないと、唇や舌に刻み葉が付いたり、吸い口が唾で濡れたりして、そうならないで据えるようになると自慢したりしてました
KIMG9383

しおの展示エリアへ。
KIMG9384
KIMG9385
KIMG9386
KIMG9387

たばこの常設展
最古の喫煙風景を描いたもので古代マヤのレリーフ(レプリカ)だそうです。
KIMG9391
KIMG9390
喫煙具のコレクション
KIMG9392
KIMG9393
各種タバコの販売時期と色々なトピックスを表示するなかなか優れもののディスプレイ。
KIMG9394
KIMG9395
和田誠のピースの広告の原画の展示がありました。
KIMG9396
KIMG9397
KIMG9398
KIMG9399
KIMG9400
2時間弱、楽しみました。

ここから新小岩まで5km強、時間が足りなくなったので、ここから1.5kmくらいの錦糸町を終点にしました。
KIMG9403
KIMG9404
南口で、今日の目的の昼飲みへ。
といっても、殆ど15時で昼飲みというには遅くなりましたね。
KIMG9406

新小岩での店は調べていたのですが、錦糸町で急遽、昼飲み先を探しました。
一軒目は「炭火焼き物 馬力」。
KIMG9407
アサヒスーパードライ大瓶(490円)
KIMG9408
生ホルモン刺し(590円)、生と言っても皆茹でているか低温調理したものです。
それに珍しや馬のレバー刺し(490円)、牛も豚も厚労省から食品衛生法で禁止され、哺乳類の食肉で唯一食べる生レバーです。
2つとも値段は安くて、先ず先ずですね。
KIMG9410
馬力ハイボール(350円)と白ホッピー(450円)。
白ホッピーは、ナカ(焼酎)が凄い量で、ソト1ナカ3で飲めそうです(ホッピー1本でナカ3杯)。
それでは帰れなくなるので、飲んではホッピーを足して飲み切りました。
KIMG9409
串焼きのコツネ(90円)
KIMG9411
此処はあっさり切り上げて、次へ。

二軒目は馬力に向かう途中であった「亀戸餃子錦糸町店」。
亀戸の本店は20年前くらいに行ったことがあります。
KIMG9412
同じくアサヒスーパードライの大瓶(600円)と餃子2人前(270円×2、もう一皿後で出てきました)。
もやしはビールのサービスの摘みみたいですね。
餃子は、小振り、薄いぱりぱりの皮、肉とざくっとした野菜のバランスの良い餡、軽くてとても美味しく、幾らでも食べれそうです。
KIMG9413
ご馳走様でした。

箍が外れ気味の我が家はもう一軒の開店時間まで、付近を散歩。
鮮魚店の「魚寅」でお土産を購入。
KIMG9415
KIMG9416

三軒目は錦糸町老舗の居酒屋の「三四郎」、創業69年です。
素敵な外観。
KIMG9420
レモンハイ(470円)、関山の熱燗(380円)、煮込み(500円)。
正統派下町居酒屋のメニュー、変形コの字の白木のカウンターがに置くと一層素敵です。
KIMG9417
本日の仕上げの一品は、揚げ物でハムカツ(550円)。
KIMG9418
ご馳走様でした。

本日の歩行軌跡です。
1579850124408
歩行距離は12.9kmと目標の10kmはクリアです。
1579850128831

錦糸町駅から総武線で秋葉原駅、山手線で上野駅、常磐線で取手駅、と帰宅しました。

街歩き&昼飲みシリーズ1、一日楽しみました。
次のコースを探しましょう。

元勤め先の同僚からお誘いを受け、墨田区業平に在った隅田事業所(研究所、工場、配送所)に通った方々の集まりに参加しました。

会食は17:30からでしたので、1時間程前に押上に着いて、付近を歩いてみました。
私は此処に通ったのは1990年4月〜1993年3月で、30年が過ぎています。
その後に何回か、スカイツリーができてからも訪れていますが、それでも久しぶりです。

都営浅草線の押上駅からA1(当時の出口に一番近い出口)に出て、押上1丁目辺りを歩きますが、当時の記憶のある建物・店舗は見当たりません。
KIMG9289
北十間川の京成橋を渡ると、健生堂病院の看板が、これは当時のままですね。
KIMG9288
十間橋の交差点、喫茶店の「シロウマ」は灯りが点いていて、うなぎの「三松」も健在のようです。
KIMG9291
交差点の南側にある居酒屋の「あおば」、ここも営業中、外観は30年前と全く変わっていません。
ちょっとした会合の後、よくここで一杯遣りました。
KIMG9290
十間橋の交差点から南に下ったところに、事業所がありました。
研究所の跡地は台東区の高齢者支援総合センターになっています。
KIMG9296
道を挟んで向かいは、工場と配送所があったのですが、今は東武ストアーを含むマンションになっています。
KIMG9297
よく弁当を頼んだとんかつ屋さんの「克芳」も健在です。
KIMG9292
昔通った創業1950年の居酒屋の「大黒屋」は、無くなっていてその跡も判らない状態でした。
調べてみると2013年に廃業したそうです。
KIMG9298
KIMG9299

押上駅から本所吾妻橋方面に少し歩いた所の店で、会食。
18名と盛況、17名は現職で、O.B.は私独り(多分)でした。
皆さんとは5年振りで、懐かしく、近況や昔の思い出話に花が咲き、楽しく過ごしました。
声を掛けて下さいました幹事のOさん、そして皆さん、有難うございました。
KIMG9303
梯子酒に突入して、例の如くお酒を過ごして、記憶は曖昧、帰宅したのは午前様でした。

最近始めた各国料理店巡り、2018年12月の高田馬場のロシア料理店の「チャイカ」、2019年4月のベトナム料理の「サイゴン レストラン」、2019年5月の日暮里のトルコ料理の「レストラン ザクロ」と巡り、2019年6月16日はTEX-MEX料理の「TEXーMEX CAFE&DINER KHB」、2019年7月25日の渋谷のブラジルのシュラスコで「バルバッコラ 渋谷店」を訪れましたが、そして今日は表参道でウィーン料理の「カフェ ラントマン 青山店」です。

表参道、久しぶり、こんな食事会でもなければなかなか訪れることはないです。
KIMG8574

「カフェ ラントマン」、11:00の開店時間の予約、この時間しか空きがありませんでした。
KIMG8575
開店と同時に入店、暫くしたらほぼ満席、人気があるのですね。
KIMG8587
ゲッサー生ビール(780円)
KIMG8576
4人で異なるランチ、ヴィナー シュニッツエル、リンドグーラッシュ、クラウトシンケンフレッカルン、お好きなスープ(L)、を頂きました。
KIMG8588

ランチのサラダ(或いは今日のスープ)。
KIMG8578
ランチのスープ
KIMG8579
スープ(L)のサラダ
KIMG8577
パン
KIMG8580
ヴィナー シュニッツェル、ウインナ シュニッツェル、ウイーン風子牛のカツレツですね。
薄く伸ばした子牛をぱりっと揚げて、ラズベリーのジャムを付けて頂きます。
KIMG8584
リンドグーラッシュ、ウィーン風の牛肉の煮込み。
KIMG8585
クラウトシンケンフレッカルン、良く煮込んだベーコンとキャベツに四角いショートパスタを添えて。
KIMG8582
グーラッシュスープ、牛肉をパプリカで煮込み、すこし辛目に仕上げています。
KIMG8583
別注文のザッハトルテ他、デザート三種
KIMG8586
どの料理も穏やかで、何処か日本人好み、なかなか美味しかったです。
ご馳走様でした。

渋谷まで歩きました。
GALERIE MARTINE MOISANでバルーンアーティストのEMIJINGUの個展「EMIJINGU + CHRISTMAS」を見物。
KIMG8592
KIMG8590
バルーンアートのクリスマスディスプレイ、バルーンに彩色してちょっと面白い効果が出ています。
KIMG8593
KIMG8594
KIMG8595
KIMG8596
KIMG8599
KIMG8600

青山マルシェですね、5、6年前に一度訪れたことがあります。
KIMG8601
KIMG8603
KIMG8602

さあ帰りましょう。

今夕、元勤め先の先輩方の年1回の集まりがあり私もそれに参加するのですが、それに併せて相方より東京駅近辺でお使いを頼まれたので、散歩がてら出掛けました。

JR有楽町駅前。
KIMG8241
KIMG8240
交通会館の「徳島香川トモニ市場」で「すだち果汁」を購入するのですが、何時も購入している徳島産業㈱(360mL、1,080円)が無く、(500mL、1,020円)を購入しました。
KIMG8239
容器がガラス瓶では無く紙パック、また価格が2/3と安いのですが、どうでしょうかね?
1575960114732

有楽町駅から歩いて東京駅の丸の内側へ。
KIMG8251
KIMG8246
グランスタの「茅乃舎」で茅乃舎の出汁を購入、これで相方のお使いは終了す。

八重洲の地下街、八重洲口は永らく改装工事をやっていましたが、漸く終わりそうですね。
KIMG8252

さくら通り、櫻の代わりに綺麗なイルミネーション。
KIMG8255
八重洲のさくら通りの店で集まりがありましたが、集合時間を間違えて30分弱の遅刻でした。
最近似たようなことが続きますね。
以前は何かの約束がある時は、必ず直前に集合場所・時間を確認していたのですが、ここのところそれが抜けています、気を付けましょう
さて、1年振りの集まりは、皆さんお元気で、相変わらず楽しい会話に始終しました。
ところで、気が付いたことが幾つかありました。
お互いの近況を話す時、自分の番でどうも上手く話せません。
元々話は旨い方では無かったのですが、簡潔に系統立って話すことがますますできなくなってきたようです。
相方と二人の生活で、普段あまり人と話すことも無く、話が下手になっていくのでしょうが、困ったものです。
それと齢のせいか(と言っても私は一番若いのですが)、自分が何処か偏屈老人になったようで・・・、これも困ったものです。
という訳で反省ばかりですが、皆様有難うございました、またこれからも宜しくお願い致します。

さくら通りを茅場町まで足を延ばして。
KIMG8258
ウォールストリート」で仕上げの一杯飲。
KIMG8263
金融関係のビルを改装した店で、私が本社に通った若い頃には既にありましたので、30年以上は営業しているでしょう。
KIMG8268
KIMG8270
銘柄は覚えていないが、良いウイスキーだった(と思う
KIMG8266
KIMG8267
KIMG8271

茅場町から日比谷線で北千住、常磐線で取手まで帰宅のところ、お約束の日比谷線乗り過ごしで帰宅は午前様。
これまた何時も通りでした。

都内へ買い物に出掛けました。

上野駅、今年の酉の市の案内。
11月8日と20日あり、今年は二の酉までなんですね。
「三の酉がある年は火事が多い」と良く謂われましたが、その由来を調べてみると、
1. 火の用心説

2. 酉(鶏)の知らせ説

3. 吉原に行かないように説

4. 明暦の大火説
の4つが上げられるそうです。
この諸説の解説は此方(「日めくりオトナ稼業」)をご覧ください
KIMG6644
御徒町に寄り道しながら合羽橋方面へ。
KIMG6645
KIMG6646

台東区台東3丁目の「佐竹商店街」、東京のちょっとした街には必ずあった商店街の典型ですね。
調べてみるととても歴史のある商店街(明治31年頃)で、商店街組合が発足された順番で記録が残っている中で2番目に古い商店街(1番目は金沢の片町商店街)だそうです。
KIMG6649
こんな喫茶店も、価格は昭和級ですね。
KIMG6648

道すがらの「誓教寺」。
KIMG6650
こんな立札がありました。
KIMG6651
KIMG6652
お参りしてきました。
KIMG6653

河童橋道具街である物を買いました。
それについては別な機会に紹介しようと思います。

上野に戻りお昼に行こうと思っていた店が臨時休業で、仕方が無くこの店に。
おとんば 東上野店」です。
上野駅近くの「おとんば 上野店」には何回か行きましたが、東上野にも新しく支店ができたのですね。
ここも12:00から営業しています。
KIMG6655
白ホッピーセット(450円)、ナカ1杯お代わり(200円)。
KIMG6656
お任せ5本(450円、タン、カシラ、ハツ、レバー、チレ)
KIMG6657
追加の(シロ、キク、各90円)
KIMG6658
上野店は平日の昼間でも結構混んでいますが、ここはまだ空いていて、焼き物が出てくる時間も早いです。
上野店が混んでいるときは、ちょっと足を延ばしてこの店にという選択も良いですね。
お昼代わりの一杯、ご馳走様でした。

上野公園や不忍の池あたりを散策して、駅まで戻りました。
KIMG6662

さあ帰りましょう。

夕刻に元勤め先の同僚と一杯飲むことになり、買い物も兼ねて都内へ出掛けました。

上野駅の正面出口のアーケード、夏休みで人出が多いですね。
KIMG3384

ちょっと遅いお昼を軽く一杯のつもりで、お目当ての店に行ったら臨時休業。
仕方なく、何時もの店に行ってしまいました。
おとんば 上野店」、多分4回目ですね。
KIMG3390
ホッピー白(450円)、焼酎が結構多くて、外1中3となりますが(ホッピー1本で焼酎3杯が飲める)、お昼なのでホッピーを口まで注いで、外1中2にしました
KIMG3391
焼き物はお好み5本(450円)を頼みますが、時間が掛かるので、併せて豆もやし(180円)とキムチ(?)を注文。
KIMG3392
焼きトンの各部位、大振りで品質が良く、90円は破格です。
KIMG3393
今日も美味しく頂きました。

付近を歩いて上野駅へ戻ります。
KIMG3394
上野駅の正面2階、こんなスペースがあるのですね。
KIMG3395
まるで海外の駅みたい雰囲気ですね(といっても大して行ったことはありませんが)。
KIMG3396

有楽町の東京交通会館へ。
KIMG3397
ミストシャワー、夏らしい風景です。
KIMG3398
此処に寄ったのはこれまた何時もの買い物。
「徳島香川トモニ市場」で「すだち果汁」(徳島産業㈱、360mL、1,080円)です。
KIMG2258
1本で約2ヶ月分、これで4ヶ月分ですね。
次回購入は年末でしょうか。
KIMG3433
東京交通会館、1Fは各県のアンテナショップ、B1は変わった店舗というか施設が結構あります。
B1の「涸沢ヒュッテ」の案内所?、そそります。
お客さんが居なければ入るところですね。
KIMG3399
KIMG3400
ステッキの専門店、その奥には箸の専門店
KIMG3401

有楽町から待ち合わせの勝どき駅へ移動、Iさんと待ち合わせて勝どき駅近くの焼き鳥の名店の「鳥善」へ。
美味しい焼き鳥初め鶏料理を頂きましたが、何時ものように写真はありません、何処か恥ずかしくて写真が撮れないですね。
さて、Iさんとは同じ会社である時に部署が一緒になって25年来の知り合いで、子供も同い年で近くに住んでいたこともあり、家族で近郊へ遊びに行ったりもしました。
これも何時もの決まり文句ですが、お互いのことや会社や共通の知り合いの近況等々・・・、懐かしくも楽しく、話を楽しみました。
Iさん、お忙しい所、お付き合い下さり有難うございました。

大江戸線で上野御徒町駅経由で上野から常磐線で帰宅。
夜のアメ横、少し日本離れした風景ですね。
今日は少し遅くなったので、梯子の誘惑は断ち切って、そのまま帰宅しました。
KIMG3405

都内へ。

先ず東京駅傍の「茅乃舎 東京駅店」で「茅乃舎だし」(8g×30)を3袋購入、これで6ヶ月分くらいですね。
茅乃舎だしは彼是10年以上愛用しています。
この旨味の強い出汁に慣れてしまって、これ以外は使えなくなってしまいました。
KIMG2252

東京駅から地下道を有楽町方面へ。
KIMG2254
KIMG2255
KIMG2256

次は、有楽町の「徳島・香川トモニ市場」で、徳島産業(株)の「徳島のすだち果汁」の360mLを3本購入。
我が家の定番のすだちハイボールに使います。
これで半年分弱くらいですかね。
KIMG2258
image

次は中野の西武新宿線の新井薬師前駅へ。
我故郷の中野区上高田に一番最寄りの駅、新宿線の地下化の工事が始まって、何処か雑然としていますね。
KIMG2259
駅前の飲食店街、店は代ってきていますが、この昭和な雰囲気は私が子供の頃と変わっていません。
KIMG2261
移転した駅北口、殆ど工事現場ですね。
KIMG2262

上高田小学校、2020年3月に新井小学校と併合して、同年4月から令和小学校と校名を変更して開校するというニュースを先日聞きました。
KIMG2263

両親の墓参り
KIMG2265
KIMG2266
KIMG2267

中央線の東中野駅方面に歩いていきます。
昔の自宅前の上高田住宅公団の染井吉野、この公団が1971年4月に竣工なので樹齢は50年から60年くらいでしょうか、見事な大木になっています。
KIMG2268

松葉本通を正見寺方面へ。
KIMG2269
私の小学校の同級生のお店だったと思います。
KIMG2270

東中野銀座通り」へ。
KIMG2271
佃煮の「鮒富」。
新しい店も増えてましたが、昔からの店も残っていますね。
KIMG2272
キッチンドナルド」、これも古い店で、私が学生の時に食べた記憶があるので創業50年近くでしょう。
KIMG2275
東中野銀座通りで一番の老舗有名店の「十番」、タンメンと餃子が美味しいですね。
と言っても最後に食べたのは40年近く前の話ですが。
KIMG2276
今日のお目当ての店、フランス総菜と菓子の店の「Le Jardin Gauiois(ル・ジャルダ・ゴロワ))」、此処で苺のタルトを購入。
テレビで紹介されていて、お土産にしました。
KIMG2277

お昼は近くの総菜屋さんのイートインコーナーでビールを飲みながらちょこっと摘まもう等と目論んでいたのですが、何とイートインコーナーは夕方からでした。
東中野駅の傍の昼食をやっている居酒屋の「ビストロ de 麺酒場 燿」に「昼から飲めます」という張り紙に釣られて入店。
ビール(一番搾り中瓶)と摘みの盛り合わせ
KIMG2279
KIMG2280
生レモンハイとウイスキーハイボール
KIMG2281
冷やし混ぜそば
KIMG2282
ご馳走様でした。

本日最後の訪問は、新宿区四谷薬王寺の「風花」へ。
2013年11月に元勤め先の先輩のKさんが始めたジャズと欧州ビール・ワイン・珈琲の店です。
地下鉄大江戸線の牛込柳町駅西口から瑞光寺の細い道を行く何時ものコースです。
KIMG2284
紫陽花が綺麗ですね。
KIMG2285
日陰でワンちゃんが気持ちよさそうに寝ていました。
KIMG2292

風花のエントランス、昨年12月初旬に訪れた以来で、半年振りですね。
KIMG2286
071a754f-s
何時ものように、欧州のビールとワインをたっぷり楽しみました。
KIMG2287
KIMG2288
KIMG2289
KIMG2290
KIMG2291
さて、Kさんから近々「風花」を閉めることにしたとのお話がありました。
2013年11月以来、都内の散策や買い物の折にお邪魔して、美味しいビール・ワイン・珈琲とジャズと楽しいお話を楽しませて頂きまして有難うございました、また長い間お疲れ様でした。
とても残念ですが、これからも変わらずお付き合いさせて頂こうと思いますので宜しくお願い致します。

2015年1月30日に立ち喰いそばの名店シリーズ第7で訪れた「とんがらし」が今年の春(4月か5月)に閉店する、という情報があり、その時の投稿で「・・・・・街歩きの時、相方と訪れたいと思います。」としたこともあり、訪れることに。

先ずは歩いて取手駅まで。
KIMG6504

JR常磐線・山手線・総武線を乗り継いで水道橋に到着して、開店時間の11:15前に辿り着くと、「本日は11:50から」の張り紙が・・・・・。
近くの後楽園辺りを散策。
40年前の通学路だった水道橋駅前のこの歩道橋は、全く変わっていませんね。
KIMG6506
後楽園は全くの様変わりでした。
KIMG6507
KIMG6508
KIMG6509
KIMG6511
KIMG6512

11:50、「とんがらし」は既に開店していて店内に列ができています。
KIMG6518
さて、此処の注文のシステムは少し変わっていて、次のようです。
①店内で並んで女将さんから声が掛かると天麩羅のメニューを伝える(今日は「盛り合わせ・なす/550円」をお願いしました。)。
②順番が進んで自分の注文の天麩羅を揚げるタイミングで、また女将さんから声が掛かり、麺種(そばorうどんorひもかわ)を申告する(今日は相方がそば、私がひもかわをお願いしました)。
③茹で麺がしっかりと温められ、揚げたての天麩羅が乗せられて、受け取って代金を払う。
なかなか合理的なシステムです。
さて、店内にこんな張り紙が、4月か5月に閉店という情報は本当なんですね。
KIMG6513
私の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円。
小エビが6匹、茄子が3本、大きな烏賊が1本、揚げ立て熱々で、気を付けないと上顎を火傷します
エビ(多分バナメイエビ)は身が白くなっていて、加熱しても透明なままの得体の知れないエビではなく、真っ当なエビで美味しいです。
KIMG6514
ひもかわはしっかりとした食感、汁は色が薄い割に相当に塩分が高めですが、天婦羅に良く合っています。
KIMG6515
相方の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円、です。
KIMG6517
天婦羅が主役の立ち喰いそばの銘品、これがもう食べられないのかと思うと、残念です。
ご馳走様でした。

本日の次の訪問先の上野の博物館辺りへ。
KIMG6519
KIMG6520

アートイベント"旧博物館動物園駅「アナウサギを追いかけて」”、です。
単純に公開されているだけかと思っていたら、何と鑑賞するには当日10時から予約受付が必要で、本日分は既に予約で満杯・終了したとのこと。
全くの情報不足でした
KIMG6525
仕方がないので、イベントのスタートの作品「アナウサギ」の写真を撮って退散しました。
KIMG6523

上野公園のを歩いて、上野駅へ戻ります。
染井吉野以外も結構あるのですね。
KIMG6527
カンザクラが咲いていました。
KIMG6526

「月の松」、初めて観ました。
2013年1月に上野のかっての名所を復元したとのことです。
KIMG6530
KIMG6531

東上野のコリアンタウンの「上野肉店」と「まるきん」で焼き肉と冷麺を購入。
KIMG6533
KIMG6532

喉が渇いて、お茶代わりに一杯、「おとんば」。
3回目ですね。
KIMG6538
サッポロ赤星(中瓶、560円)、乾いた喉に美味しい。
KIMG6534
レバー刺し(低温調理、380円)
KIMG6535
串3本(カシラ、シロ、キク、90円×3)
KIMG6536
おとんメンチ(380円)
KIMG6537
今回も美味しく頂きました。
焼きトンの名店、ちょこっと飲みに最適ですね。
ご馳走様でした。

今夕は、元勤め先のOB会が、天王洲アイルのザ・クルーズクラブ東京(レディクリスタル)で開催され参加することに。
2015年、2016年、2017年と案内が来ていたのですが、ちょっとした用事があったりと参加できませんでした。
今回は案内があったのは北海道旅行中だったのですが、年1回秋に集まっているグループのKさんがmailで連絡してくれて遠隔で参加の手続きをすることが出来ました。
有難うございました。

さて、夕刻前まで時間があるので街歩きと昼のみを兼ねて上野へ
どうも前飲み(「飲み会の前に軽く飲む」という勝手な命名?)の癖がついてしまってますね。
KIMG3202
KIMG3194
KIMG3199
上野のアメ横近くの有名なもつ焼きの「大統領」へ。
40年(?)近く前に一度訪れたことがあります。
昼間から沢山のお客さんで大盛況です。
KIMG3198
名物の煮込み(420円)、馬のもつ、珍しいですね。
さっぱり味付けに柔らかい豆腐、なかなか美味しいです。
ホッピー(セット450円)は焼酎と氷多めで、外1中3(中250円)です。
KIMG3196
味付けガツ(280円)
KIMG3197
お会計は1,650円、美味しく頂きました。

さて本日の会場の天王洲アイルへ。
ビュッフェが付いた2時間ほどのクルージング、なかなか豪華でした。
OB会発足10周年記念で、元勤め先が奮発したとのこと。
元勤め先は創業71年ですが、10年前に大手化学系企業に買収されて、そこから数えているので10周年になっています。
KIMG3206
レインボーブリッジ
KIMG3208
マンハッタンみたい、と言う声が。
ははは、私は行ったことがありません。
KIMG3209
KIMG3212
KIMG3213
KIMG3214
KIMG3215
懐かしい人々、顔は覚えているのですが名前が出てこない人が半分以上ですが、昔話、勤め先や互いや知り合いの近況等々、お楽しく過ごしました。
年に一回の集まり、なかなか良いですね。

独り暮らし3日目、今日は元勤め先の親交のあったOBが集まっての年1回の飲み会で都内へ。
飲み会は夕刻に日本橋で、それまで飲み歩き&街歩きで先ずは上野へ。

本日の昼食兼口開けは、前から一度行きたいと思っていたもつ焼きの「おとんぼ 上野店」で。
KIMG2964
KIMG2963
ホッピー、外1中3(ホッピー1本で3杯の焼酎のホッピー割が3杯飲めるの意)はいけます。
ホッピーセット(450円)、中(200円)です。
KIMG2959
低温調理の肉刺し3品盛り(580円)
KIMG2960
3品盛りと謂いながら、ハツ、ネック、タン、コブクロ、ハムノココロ、ハムトンタンと6品、低温調理で食べやすく、紅葉おろし、山葵、柚子胡椒、マスタードと薬味も沢山、色々な食感と味が楽しめて、これは良いですね。
KIMG2961
お任せ串5本セット(450円)としゃりきんチューハイ(450円)、うっかりして食べ掛け飲み掛け、済みません
部位は説明があったのですが、忘れてしまいました。
90円なのに希少部位も交じってボリュームたっぷりです。
KIMG2962
安くて美味しい、年中無休、12:00開店、良い店です。
色んな部位のメニューがあり、再訪して楽しみたいですね。
ご馳走様でした。

合羽橋方面に散策、東上野のコリアンタウン
KIMG2966
KIMG2967
上野肉店、昔はよく此処で買って家で焼きましたね。
KIMG2968
キンマル酒場」、金宮のマーク、串カツ50円より、そそられますね。
14:30開店、大分時間があるのと、一軒目で相当飲んでしまい、我慢です。
一度寄ってみましょう。
KIMG2969
素敵な歯科医院
KIMG2972
ちょっとファンキーなお寺さん。
KIMG2973
KIMG2975
素敵な街角
KIMG2977
合羽橋近く、真正面にスカイツリー。
KIMG2980
かっぱ寺の曹源寺
KIMG2983
KIMG2982
KIMG2984
河童その1、胡瓜をお皿に供えています。
KIMG2985
KIMG2986
河童その2、由来をNETで調べても出てきません。
KIMG2987
蕎麦前をやってみたくなりますね。
KIMG2989
KIMG2988
お寺さんが沢山
KIMG2990
KIMG2991
研屋さん、お目当ての包丁もあります。
KIMG2992
でも買ったのは扇子でした。
KIMG3030
小振りで女性用かもしれませんが、図柄も良く、閉まり方(左右に一つづつの間隔を残してピタッと閉じる)が気に入りました
IMG_20180929_140009
合羽橋を隅から隅まで歩いて、ダマスカス鋼のペティナイフを見て廻りました。
9,000円から20,000円くらいで、残念ながら一目惚れというような一品に巡り合いませんでした。
結局、今日は買わずに次回に持ち越すことにしました。
KIMG2995
KIMG2993
KIMG2997

日本橋まで歩いて本日の飲み屋さんへ。
皆さんお元気で楽しい一時を過ごしました。
それでも共通の知り合いの訃報の話も幾つかあり、そんな年になったんだなという実感が・・・・。
KIMG3000
二次会、今日の3軒目、八重洲の「BRICK」。
30年前の本社勤めの頃、訪れた記憶があります。
KIMG3003
KIMG3004
KIMG3002
KIMG3001
楽しい一日でした。
今日の梯子は3軒、昨日も3軒、一昨日は4軒、3日間で10軒、我ながらなかなかなもんですな

渋谷の道玄坂で用事があって、出掛けました。
その用事は午前中の早い時間に終わって、その後は気になっていたところ2箇所を巡ることに。

その1の紀尾井町のYahoo!本社(東京ガーデンテラス紀尾井町紀尾井タワー)のオープンコラボレーションスペース「LODGE」(1月8日のNスタで紹介されていました。)
赤坂見附駅の紀尾井町方面の出口を出たところの弁慶橋、釣り堀(バスや鯉等)になっているのですね。
DSC_6381
DSC_6382
東京ガーデンテラス紀尾井町
DSC_6383
DSC_6391
18Fで降りて、入館申し込みをして、17FのLODGEへ。
写真撮影は人が映らなければ可となっています。
DSC_6389
なかなか良い眺め。
DSC_6388
LODGEは、流石Yahoo!、お洒落な空間ですね。
ランチA(チキンソティ、780円)とランチB(クラムチャウダー風ペンネ、680円)、普通に美味しいですが、まあ話のタネのレベルでしょうか。
ランチより多品種の料理の量り売りのランチボックスが面白かったかもしれません。
DSC_6386
ご馳走様でした。

次の目的地に向けて紀尾井町を新宿方面に向かいます。
DSC_6393
DSC_6394
贈右大臣大久保公哀悼碑」、大久保利通は此処で暗殺されたのですね。
DSC_6395
DSC_6396
変わった自販機、何かの情報番組で紹介されているのをみたような・・・。
DSC_6397

四谷の「聖イグナチオ教会」に寄ってみました。
DSC_6401
DSC_6398
聖堂にも入ることが出来ます。
なかなか厳かな空間でした。
DSC_6399

四ツ谷駅を越えて
DSC_6402
DSC_6403

次の寄り道は「新宿御苑」。
最後に訪れたのは子供が小さい頃ですから、今から20年くらい前でしょうか。
DSC_6404
DSC_6405
DSC_6406
ウィークデイの午後で人も疎らで静かです。
DSC_6407
DSC_6411
誰かがセントラルパークのようと言っていました。
DSC_6412
大きな温室
DSC_6435
温室の花々と植物達
[画像:66e967a0-s.jpg]
[画像:49b7eb95-s.jpg]
[画像:add20b4e-s.jpg]
[画像:06898e7c-s.jpg]
[画像:a587797b-s.jpg]
古風な洋館
DSC_6436
良い香りがすると思ったら案の定、蠟梅でした。
DSC_6437
早咲きの梅も
DSC_6439
水仙は丁度盛りですね。
DSC_6441
福寿草も
DSC_6443
NTTドコモ代々木ビルですね。
DSC_6444
DSC_6446
松の剪定をしている植木屋さん。
DSC_6449
DSC_6450
DSC_6451
ゆっくりと楽しみました。
冬ならではの花々もなかなか乙ですね。
ところで、此処には「染井吉野」、「大島桜」、「陽光」、「関山」、「寒桜」、「八重紅枝垂」、「一葉」、「普賢象」、「太白」・・・と桜が沢山、まるで桜の品種の品評会のようです。
花見も良さそうですね、今年の春に訪れてみましょうか。

次の寄り道は都庁です。
DSC_6457
45階の「北」展望室へ。
DSC_6458
DSC_6459
少し霞んでいますがなかなかの眺望です。
DSC_6460
中野の実家の前の住宅公団ビルを見付けました(写真のほぼ中央)。
DSC_6464
DSC_6462
小さくて判り難いですが、とうきょうスカイツリーととうきょうタワーが同時に見えています。
DSC_6463

本日の目的のその2の「TOKYO都庁議事堂レストラン」、此処は1月10日のヒルナンデスで紹介されていました。
株式会社はなまるの経営だそうです。
(外観は撮り忘れでNETから拝借)
[画像:938baeec-s.jpg]
先ずは1時間飲み放題(600円、17:00から注文可)を注文。
DSC_6468
1杯目はスーパードライ
DSC_6465
2杯目のスーパードライとクリームチーズ胆振ガッコ(380円)
DSC_6469
3杯目の東京小町とガリハイと牛筋煮込み(580円)
DSC_6470
4杯目はハイボールとクエン酸サワー
DSC_6472
5杯目のさつま司のお湯割りとクエン酸ハイボール(写真なし)
6杯目の松竹梅の豪快とハイボールと寒ぶり(480円)と明日葉天婦羅(480円)と葡萄牛TOKYO塩釜焼(980円)
DSC_6471
DSC_6474
DSC_6475
DSC_6477
DSC_6478
赤身の柔らかい肉で、これは美味しいですね。
DSC_6479
摘まみ5品と飲み物12杯で、お勘定は4,700円、安いというより面白かったですね。

新宿駅まで戻って、山手線経由で取手に帰宅しました。
DSC_6480DSC_6482
DSC_6484

本日の散策の歩数:24,600歩、距離:19.0km、よく歩きました。

本タに高校時代の友人に合う約束があり、ついでに買い物へ。
有楽町の「交通会館」の「徳島・香川トモニ市」で「すだち果汁(徳島産業)」(360mL、1,000円)を2本購入。
そろそろ生の柚子の季節が終わるので、サワーの柑橘系は此れになります。
此れ1本で2ヶ月弱ぐらいもちます。
[画像:da564a40-s.jpg]

待ち合わせまでまだ時間があったので、久々に薬王寺の「風花」へ寄ってみることに。
大江戸線の牛込柳町駅から裏道を行きます。
何時も昼時でこの時間は初めて、何か新鮮ですね。
[画像:7d50cfe7-s.jpg]
[画像:77062913-s.jpg]
[画像:2195f089-s.jpg]
[画像:d1895cfe-s.jpg]
初めてイルミネーションを見ましたが、なかなか良い雰囲気ですね。
[画像:168aad7b-s.jpg]
ドイツとイタリアのビールを、ゆっくりと頂きました。
[画像:4f603810-s.jpg]
[画像:203154f9-s.jpg]

丁度良い時間となったので、歩いて市ヶ谷駅まで。
[画像:5068ec64-s.jpg]

10年振り、積もる話、昔から飲むと必ず深酒する間柄は相変わらず健在?でした。

上野で食事の約束があって出掛け、昼飲み兼遅めの昼食を「浜ちゃん」で頂きました(写真無し)。
魚介と天婦羅の店でなかなか美味しいですね。
上野は昔からある「大統領」や「文楽」に加え今回の「浜ちゃん」、またここ10年くらいで増えてきた「カドクラ」や「たきおか」等の立ち飲みと充実して、都内最大の昼飲みの街になりましたね。
さてゆっくりと楽しみました、それでは帰りましょう。

上野駅構内、立派なクリスマスツリー。
DSC_5637
ん?
DSC_5639
晩御飯は軽く済ませようと、「上野崎陽軒」でシウマイ弁当とシウマイ(6個)を購入。
DSC_5640

今日の夕食。
久々のシウマイ弁当、美味しいですね。
DSC_5641
ご馳走様でした。

今日は久々に曇りの朝で、小雨がぱらつく予報です。
[画像:7a5bf1b2-s.jpg]

朝日新聞から貰った無料招待券で浅草の演芸場の「東洋館」へ行くことに。
演芸場や寄席はこの歳になるまでに行ったことがなく初めてです。
開演が12時なので、前から一度行ってみたかった「浅草地下街」の「福ちゃん」でお昼を頂くとに。

取手から常磐線に乗って北千住で東武スカイツリー線に乗り換えて浅草へ。
少し時間があったので、浅草寺へお参り。
ウィークデイの午前中なのに、沢山の観光客で、半分以上が海外の方ですね。
[画像:cb576254-s.jpg]

[画像:4fa493ad-s.jpg]

新仲見世通りの浅草地下街への入口、なかなかの風情です。
[画像:a97a1c49-s.jpg]
入口から降りたところを入口方面を撮ってみました。
凄いですね、こんな地下街はほかにはありません。
[画像:ce35889b-s.jpg]
小さな飲食店が沢山、タイ料理やトルコ料理の店もあって、地下街全体がエスニックな匂いに包まれて、見た目もそうですが何かサイバーパンクな感じです。
[画像:01784ac3-s.jpg]
まだほとんどの店は閉まっていましたが、こんなそそる店も。
[画像:dcab40e9-s.jpg]
[画像:cca31f89-s.jpg]
福ちゃんです。
[画像:57c2872b-s.jpg]
[画像:8ddc34dd-s.jpg]
ビール(赤星の中瓶、450円)
[画像:873e8cc6-s.jpg]
焼きそばと餃子セット(650円)
少し太めのモチモソな麺で、甘辛のオーソドックスな味付け、ビールに良く合います。
[画像:642b74a7-s.jpg]
餃子と追加のハイボール(350円)と牛筋煮込み(400円) 。
餃子はカリっとした薄めの皮としっかりとした味付けの粘度の高い餡、牛筋煮込みは上手く煮込まれた筋に豆腐と煮玉子、これも酒のつまみにぴったりです。
[画像:e4b230ff-s.jpg]
ご馳走様でした。

デザー卜です。
良く見掛けるチェーン店、たい焼き(180円)、皮はパリパリ、頭から尻尾までたっぷり餡子、美味しいです。
[画像:f8ef7c8d-s.jpg]

東洋館、正式な名称は「浅草フランス座演芸場東洋館」後で知りましたがストリップ劇場で有名だったフランス座を改装して演芸場にしたのですね。
(入る時は撮影を失敗して、出た時の写真です。)
[画像:6abb3a22-s.jpg]
12時から16時30分で2部構成です。
出演者で名前を知っていたのは、トリの「青空球児好児」ぐらいでした。
観るのもハラハラするような若手から、安心して笑えるベテランまで色々で、4時間の長丁場でしたが、結構楽しめました。
寄席も面白そうですね。

長女お奨めの仲見世通りの「浅草きびだんご あずま」のきびだんご。
暖かいふわふわの餅に、香ばしいきな粉がたっぷり、これは美味しいですね。
[画像:5b899640-s.jpg]

少し変わった、楽しい1日でした。

北海道から帰って、市谷の薬王寺の「風花」を訪れようと思っていましたが、ぼやぼやしているうちに骨折してその機会を失ってしまい、やっと歩けるようになって訪問することに。
さて、「風花」ですが元勤め先の先輩が3年前に開いたビールとワインと珈琲のお店で、街歩きの帰りの途中で訪れたり、ワインやビールの試飲会に招待されています。

大江戸線の牛込柳町駅西口からお寺横の狭い路地を抜けていきます。
DSC_3314
DSC_3315
DSC_3317
DSC_3319
DSC_3320
DSC_3322
DSC_3331
大谷石の石垣に蔦が絡んでなかなか良い感じです。
DSC_3330
DSC_3324
DSC_3325
ビール2種(Grolsch:オランダとStropramen:チェコ)と白ワイン(An:トルコ)一杯を頂きました。
DSC_3323
美味しいビールとワイン、軽めの昼飲みに丁度良い量でした。
お互いや共通の友人の近況や、お酒の話、楽しく過ごしました。

今日はもう一軒、新宿で外飲みを計画して、リハビリを兼ねて3km弱を歩くことに。
昨夜来の雨で金木犀の花びらが道路に固まっていました。
DSC_3333
DSC_3332
新宿へ向かう道すがら。
DSC_3336
DSC_3338
本日の外飲み2軒目、鰻料理の名店「新宿うな鐵」です。
DSC_3341
先ずは一番搾り、今日は気温が高く、歩いて乾いた喉に美味しいです。
(さっきのビールは何処に行ったんでしょうかね
DSC_3342
鰻の串一通り(9種)を注文しましたが、既にひれ、肝、レバーが売り切れで6種となりました。
どうもこの3種は回転と同時出ないと注文できないようです。
一品目のかぶと、ほろほろと柔らかく旨味とほろ苦さが良いです。
DSC_3343
右から、2品目の串まき:腹の部分で脂が乗っていて美味しい、3品目のしろばら:あばら骨近くの白身でさっぱり目。
DSC_3344
右から4品目のくりから:背中の部分、山葵を乗せて醤油を垂らして頂きますが、大変美味しい。
DSC_3345
DSC_3346
手前から5品目のばら:あばら骨近の赤身で少し血の鉄分を感じるような味、6品目のたんざく:蒲焼ですね。
DSC_3347
お酒を頂くことにして、出羽桜の櫻花と摘まみに骨からあげを注文。
出羽桜は定番の美味しさ、骨からあげもカラッと揚って、良い摘まみになります。
DSC_3348
鰻の柳川、これは平凡かな。
DSC_3349
お酒をもう一杯(銀盤、銘柄は不明ですが美味しい)とうざく。
ふわっとした鰻と蛇腹に切れ目を入れた胡瓜がとても良く合います。
DSC_3353
食事に鰻重上を二人で一つ。
柔らかな焼き上がり、たれは端麗、生の山椒と一緒に頂くと、とても美味しい。
DSC_3354
少しづつ、色んな鰻料理を食べることが出来て、大変満足しました。
何時もの昼飲みに比べると少々高くつきましたが、偶には良いでしょう。
ご馳走様でした。

もともと、日常の生活が多少とも充実できればと、その効果を期待してblogを書いているようなものですが、どうも最近は日々のアクティビティが少くなく、毎日のネタに苦労しています

そんな時に、消したと思った昔の写真がPCから出てきてきました。
という訳で、久々の「苦しいときの、毎度お馴染みの過去の訪問シリーズ。あるいは時効、赦してねシリーズ。」で、浅草橋のやきとんの名店「西ロやきとん」を。
image

image

レモンハイボール(280円?)と皿トンコツ(200円)
image

レバーとカシラ(各100円)
image

美味しくて安い、良い店です。
ご馳走様でした。
3年以上前ですが、今も変わらないでしょうね。

かって勤めていた頃、とてもお世話になった方がこの3月で定年退職するとのことで新宿でお疲れ様会を開くとのお誘いを受けて、出掛けることに。

午後少し早目に家を出て、お使い方々街中をブラブラしようと。
先ず有楽町の「徳島・香川トモニ市場」で、徳島産業(株)の「徳島のすだち果汁」の360mLを3本購入。
我が家の定番のすだちボールに使います。
これで半年分くらいです。
image

<すだちボールのレシピ>
・300mLぐらいのグラス
・大きめの氷一片
・甲類焼酎:30~40mL
・すだち果汁:1~2mL
・炭酸水(ノンフレーバー):125mL

待ち合わせは新宿18時で、まだ時間があり、前から行ってみたかった武蔵小山の「牛太郎」、創業60年のもつ焼の名店、に寄ってみました。
所謂、「0軒目」ですね。
JRで有楽町から目黒へ、東急目黒線に乗り換えて武蔵小山駅。
image

駅前の商店街を抜けて
image

何とも渋い店構え、店内はもっと渋くて風格が漂ってます。
image

情報通りで店のルールがなかなか難しかった(と感じましたが・・・)のですが、お隣の親切な常連さんに助けられて、何とか注文。
このルールも、早い時間はご主人と焼き場担当のお二人なので、注文受け、調理・品出し、勘定を合流的に行う為に長年に亘って洗練されてきたその結果ですね。
ホッピーセット(390円、ナカお代わり1回?円)と煮込み(120円)、もう少し頼みたかったのですが、今夜の会食のために控えることに。
image

120円の煮込み、ふるふると柔らかく、とても美味しい。
今まで「晩杯屋」の煮込み(130円)が最安値でしたが、此方は更に安く、味もボリュームも数段上です。
ホッピーも焼酎がしっかり入って、ソト1ナカ2でホロッときました。
これで勘定は540円ととんでもない安さ。
(その時は慌てていて気が付きませんでしたが、ナカ一杯30円?、後で考えると計算間違えではないかと。)
結構長居をしてしまい、申し訳なさ一杯の訪問となりました。
こんな店が近くにある常連さんが羨ましい限りです。
ご馳走様、そして有り難うございました。

新宿に移動して、まだ30分程時間があったので、少し西口辺りを散策。
学生の頃、よく行った「ぼるが」、今でも変わらず営業、懐かしい。
image

西ロ地下道横の「思い出横丁」。
この呼び名はいつ頃からでしょうか。
私が若い頃は「ションベン横丁」と呼ばれていて、闇市跡の飲み屋街そのまんまの風情でしたが、今は小綺麗になっています。
(1999年に大火事があって、70店舗中28店舗が全半焼して、建て替えられたようです。)
image

image

追記
少し調べたら、Y!知恵袋で
問い:「新宿の小便横丁から思い出横丁に改名されたのはいつごろですか?」
答え:「戦後から今まで正式名称が「思い出横丁」で副愛称が「小便横丁」です。」
とありました。
私が誤解していたようですね。

さて本日の会食。
本日の主役とご友人(この方にもとてもお世話になりました)、元勤め先の先輩(今回の幹事役)、私の4人。
昔話や、お互いの近況や、退職時の色々な情報の判り難さの話(退職金、税金、健康保険料、年金、雇用保険・・・、結構盛り上がります?)等々で、話の花が咲きました。
食事も美味しく適量、飲み放題の日本酒になかなか良いお酒(八海山、栄川、等)があって、何時にも増して、過ごしてしまうことに。
退職してもうすぐ2年になりますが、このような集まりに声を掛けて貰えるのは嬉しいですね。
有り難うございました。

山手線で1回乗り過ごし、家にたどり着いたのは午前様一歩手前でした



用事で都内へ。
image

こんな所に青森県のアンテナショップがあるのですね。
image

「気まぐれギャラリー風花」のマスターと一緒にとある所を訪問。
image

image

image


用事が終わり、飯田橋の駅傍の「晩杯屋 飯田橋店」ともう一軒、軽く梯子。
始めてΓ晩杯屋 大井町店」へ行ったのは2013年7月15日でした。
3年半、晩杯屋はどんどん増殖しているようです。
晩杯屋
image

もう一軒
image

軽くのつもりが、何時のことながら、結構な量を過ごしてしまいました。
そして何時ものことながら人に迷惑を。
毎回、反省するのですが、直りません。
こういうことを宿痾と謂うのでしょうね。

今日も冬晴れの良い天気ですが、冷たく強い北風が吹いています。
DSC_6489

山手線一周散策も第8日目となり、今日の新大久保⇒五反田で山手線一周は完了です。
朝ゆっくりと自宅を出て、新大久保駅へ。
DSC_6502
DSC_6503
山手線内側を新宿区役所方面へ。
DSC_6504
DSC_6505
歌舞伎町の新宿東宝ビルのゴジラを横に見て。
DSC_6509
立ち喰い蕎麦の名店シリーズその20として、「嵯峨谷」へ。
DSC_6508
もり(290円)、天ぷらそば(400円)。
十割蕎麦の立ち喰い。
少し太めの平打ちの麺で、もりは十割なのにつるんとして、喉越しも良く、美味しいですね。
天ぷらそば、揚げたてでざく切りの蓮根や玉ねぎがとても良い食感、そばは熱で少し柔らかくなっていますが、十割ではしょうがないでしょう。
といっても充分美味しい。
DSC_6507
立ち喰いそばといっても、そばや天ぷらのレベルがとても高く、立ち喰いそばと言える部分は、食券販売機と値段(勿論安い)だけですね。
ご馳走様でした。
新宿駅(東口?)に到着。
DSC_6510
DSC_6511
新宿駅南口へ。
DSC_6512
南口に昨年開設されたバスタ新宿とNEWOMAN。
DSC_6514
DSC_6515
DSC_6516
DSC_6518
DSC_6519
代々木方面へ。
DSC_6520
小田急線の開かずの踏切、ここは50年前と殆ど変わっていませんね。
DSC_6521
代々木駅
DSC_6523
明治神宮を通って原宿方面へ。
DSC_6524
明治神宮の森の巨木。
DSC_6525
大鳥居、木造の鳥居としては日本一だそうです。
DSC_6527
DSC_6528
明治神宮本殿
DSC_6529
奉納された日本酒
DSC_6531
奉納されたワイン
DSC_6530
DSC_6532
振り返って原宿口
DSC_6533
原宿駅に到着。
DSC_6534
少し歩き疲れて、チーズケーキの「PABLO」で珈琲ブレイク。
DSC_6538
DSC_6535
珈琲(450円)、カフェラテ(480円)、チーズケーキ・プレーン(780円)。
サクサクのパイ生地とふわっとしたチーズソース、これは美味しい。
たっぷりの珈琲と頂き、ご馳走様でした。
DSC_6537
渋谷宮下公園
DSC_6539
渋谷駅
DSC_6541
恵比寿駅へ向かいます。
DSC_6542
DSC_6543
恵比寿駅のマーケットプレイスへの遊歩道の出口。
DSC_6544
次の目黒駅へ。
DSC_6546
DSC_6547
目黒駅
DSC_6548
DSC_6549
DSC_6550

DSC_6551
五反田駅到着、山手線一周散策の完了です。
DSC_6553

image


第1回(有楽町~秋葉原)  :2015年4月9日
第2回(秋葉原~上野)    :2015年9月22日
第3回(東京~新橋)     :2015年10月25日
第4回(上野~田畑)     :2015年12月8日
第5回(田端~大塚)     :2016年1月26日
第6回(新橋~五反田)    :2016年5月25日
第7回(大塚~新大久保)  :2016年12月21日
第8回(新大久保~五反田):2017年1月23日
山手線の営業距離は34.5kmなんですが、線路沿いだけでなく、結構迂回しており、一部計測した区間の距離かも併せて推定すると、おそらく倍の70kmぐらいの歩行距離になったのではないかと。
立ち喰い蕎麦の名店や昼飲み&夕飲み等も併せて楽しんで、結構面白かったですね。
中央線沿線シリーズやその他・・・、いくらでも対象はありそうです。

山手線一周散策の完遂を祝って、本日の外飲みは東十条の「たる鉄」へ。
前から訪れたいと思っていたもつ料理店です。
五反田から埼京線の十条で降りて東十条の駅前の店まで歩きました。
この道は何回か歩いていますが、好きです。
DSC_6567
突き出しと瓶ビール
冷たいビールと熱いつくね汁がよく合います。
DSC_6561
おまかせコース(5品、1,500円)、その1:鮮モツ(はつ、れば、たん)
低温調理で濃厚な風味と歯応えが素晴らしい。
これは美味しいですね。
DSC_6562
その2の塩モツ煮とホッピー(冷凍金宮タイプ)
DSC_6563
その2、いかだ焼、色々な部位が串に刺さって、絶妙な焼き加減、これも美味しいですね。
その3、蕪の浅漬けキムチ
DSC_6564
その5、モツバーグ、モツを叩いたハンバーグ(見えません)の上に半熟目玉焼き、見た目通りの美味しさです。
金ザルに卵を割って、緩い白身を下に落として、黄身と濃い白身で目玉焼きにするといった技です。
DSC_6565
追加料理のればとかしらの塊焼(各500円)、当然絶妙な火入れです。
DSC_6566
モツ料理を堪能して、お酒もビール、ホッピー、日本酒と結構飲んで、勘定は7,000円弱でした。
なかなか良い店です。
ご馳走様でした。

DSC_6568
東十条から京浜東北線に乗って、上野から取手へ。
楽しい一日でした。

久々の山手線一周散策その7で、今日は大塚⇒新大久保を目指します。
ここまで6回歩いたコースは、次の通り。
第1回:有楽町~秋葉原(2015年4月9日)
第2回:秋葉原~上野(2015年9月22日)
第3回:有楽町~新橋(2015年10月25日)
第4回:上野~田端(2015年12月6日)
第5回:田端~大塚(2016年1月26日)
第6回:新橋~五反田(2016年5月25日)

日暮里で常磐線から山手線に乗り換え。
DSC_5889
大塚駅から歩き始めます。
DSC_5890
今日も暖かいですね。
私は結構着込んで、少し歩くと汗ばんでしまいます。
DSC_5892
線路沿いの道を。
DSC_5893
こんな道も。
DSC_5895
280円のお弁当屋さん、安いですね。
DSC_5896
池袋水天宮、安産と商売繁盛だそうです。
DSC_5898
地下道を渡って池袋駅北口へ。
DSC_5900
DSC_5901
モザイカルチャーのえんちゃん」だそうです。
DSC_5903
DSC_5904
この花何処かで見た記憶が・・・。
DSC_5905
目白手前の線路脇の道。
DSC_5907
DSC_5908
目白駅に到着。
DSC_5909
学習院の横を通り過ぎていきます。
DSC_5910
高田馬場駅に到着。
ここで食事がてらの昼飲みを予定していたのですが、下調べのミスで昼は営業していませんでした。
うーん残念、取り敢えず新大久保まで歩いてどうするか考えることに。
DSC_5911
DSC_5912
DSC_5914
新大久保駅に到着。
今日の散策はここまでとして、電車で池袋に戻ってお昼を頂くことに。
DSC_5915

池袋駅に戻って、名酒場で名高い西口前の「ふくろ」で昼のみ&食事へ。
創業63年、私より一才年上の老舗で、前から一度訪れたいと思っていました。
何と言っても営業時間が08:00~14:30、15:00~24:00というのも良いですね。
DSC_5922
先ずはビール(大瓶500円)と突き出し
DSC_5917
まぐろブツ(480円)、真っ当な鮪です。
DSC_5918
つみれ鍋(650円)とホッピー(220円)と焼酎(250円)。
つみれ鍋は、つみれも豆腐もたっぷりで美味しく食べ応えがあります。
固形燃料、何か懐かしい感じです。
ホッピーの焼酎は180mLで、2杯分しっかりととれます。
DSC_5919
カキフライ(480円)、さくっと揚っていて、なかなか美味しい。
DSC_5920
焼うどん(530円)、家では何時も焼きそばなので、焼きうどんを頼んでみました。
もちっとした食感、醤油が利いて、美味しい。
DSC_5921
小一時間、ゆっくりと楽しみました。
ご馳走様でした。

さて、あと残る区間は新大久保~五反田です。
あと2回ですかね。

このページのトップヘ