烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 埼玉県

権現堂公園(07:45)⇒吉見桜堤公園(09:00)⇒四方吉うどん(10:10)⇒吉見百穴(10:50)⇒道の駅いちごの里よしみ(11:50)⇒石戸蒲桜(12:30)⇒栃木市役所(14:45)⇒湯楽の里(17:10)⇒道の駅にしかた(18:45)
早期、権現堂桜堤へ。
権現堂桜堤その1
image

権現堂桜堤その2
image

権現堂桜堤その3
image

権現堂桜堤その4
image

権現堂桜堤その5
image

権現堂桜堤その6
image

権現堂桜堤その7
image

昨夜の夜桜、晴れた朝の桜と菜の花、堪能しました。
権現堂公園は6月の紫陽花、9月の彼岸花も良いとのことで、行ってみましょう。
桜巡りその2、埼玉県比企郡吉見町の「吉見桜堤公園」へ。
行く途中、富士山が。
image

吉見桜堤その1
image

吉見桜堤その2
image

吉見桜堤その3
image
 
吉見桜堤その4
image

吉見桜堤は、こじんまりとしていますが、なかなかの風情でした。
早めのお昼を「四方吉うどん」で。
image

辛ねぎ入り肉汁うどん小(735円)ときのこ汁うどん小(630円)とちくわ天(105円)、とり天(105円)。
image

腰は強くても、つるっとしなやかで、武蔵野うどんより食べ易いですね。
小でも400gでボリュームは充分です。
辛味噌で和えたネギが美味しい。
きのこ汁は肉厚の椎茸が軸ごと入っていて、しっかり旨味が出ています。
ご馳走様でした。
11時から吉見桜祭りの会場で農産物の抽選会があるとのことで、吉見百穴の会場へ。
15分前でしたが、もう行列ができていました。
image

相方は肉厚の椎茸、私はとちおとめ、ぽん菓子のおまけ付き。
image

「椎茸と苺がいいね」なぞと言いながら籤を引いた結果。
最近、運を使い過ぎているような気がします。
吉見百穴近くの「岩室観音堂」に行ってみました。
崖造りという様式で珍しいそうです。
image

観音堂の上に胎内巡りがありました。
image

何とハート型です。
image

桜巡りその3、さて次は埼玉県北本市の「石戸蒲桜」です。
石戸蒲桜その1
image

樹齢800年以上、エドヒガンと山桜の交配種、日本五大桜の1つだそうです。
小振りな古木ながら、白い花が鮮やかです。
日本五大桜:福島県三春の瀧桜、山梨県山高の神代桜、岐阜県根尾谷の淡墨桜、静岡県狩宿の下馬桜、埼玉県北本市の石戸蒲桜
何時か、残りの四つを巡ってみたいものです。
石戸蒲桜その2
image

次は栃木市へ。
お気に入リのブログの「よござんす日誌」で紹介されていて、一度行ってみたいと思っていました。
前回のキャンピングカーの旅の時、時間切れで行けませんでした。
途中の和菓子屋さん「宮千明」でおやつを。
image

醤油(70円)、草餅(90円X2)。
image

栃木市に着き、市役所に駐車して、
アルブレズK&H号で散走へ。
先ずは旧市役所へ。
数ヶ月前まで現役だったそうです。
色も素敵ですね。
栃木市散策その1
image

栃木市は蔵と運河の街と言われているそうです。
image

栃木市散策その2、鯉が沢山。
image

栃木市散策その3、巴波川の鯉幟の飾り付け。
image

栃木市散策その4、旧共立銀行。
image

栃木市散策その5、蔵と観光のさっぱ舟。
image

栃木市散策その6、メイン通りの蔵造りの店image

栃木市散策その7、教会が多いように思うのですが。
image

1時間、4kmの散走でした。
運河も街並みも綺麗に手入れされていて、市をあげて美化に取り組んでいるのでしょうね。
四季折々、良さそうです。
また来ましょう。
本日のお風呂は、栃木市の立ち寄り湯の「湯楽の里」(840円×2)。
image

露天風呂の1つが源泉掛け流しなのですが、泉質はねっとりと濃くて肌にまとわりつくような、とても良い温泉でした。
本日のP泊は、栃木市から北へ10km程の「道の駅にしかた」です。

子供達二人は行ったことがないというので、IKEA(三郷)にお昼を兼ねて寄って、その後は我が家で頼りにしている(?)櫻木神社(野田市)へ初詣に。
IKEA(三郷)、ソロソロ正月に飽きた人が来ているのか、結構混んでいます。
DSC_1460
ぶらぶらと店内を見ていると結構時間が経ち、お昼となりました。
一度お昼を食べたいと思っていました。
ビーフシチュー(699円)、スエーデン・ミートボール(20個、799円)、サーモンマリネ(399円)、サラダ(299円)、アークティックブレッド(60円×2、画像なし)、ゴマのラウゲンベーグル(130円)、ロールケーキ(*199円)、アーモンドケーキ(*199円)、濃厚チーズケーキ(*349円)。
デザート*はIKEA会員で15%引きでした。
DSC_1459
どれも美味しかったのですが、ミートボールとアークティックブレッドが気に入りました。
御馳走様でした。
野田市の櫻木神社へ。
この神社は子供達の進学の時、御利益がありました。
(勿論本人たちの努力があってこそでしょうが。)
彼此9年通っています。
櫻木神社の大きな鳥居。
DSC_1462
参道
DSC_1463
新しく造ったようですが、木をふんだんに用いて大変豪華な本殿です。
こんな社はそうそうできないでしょうね。
DSC_1468
其々、御札、お守り、絵馬等を買い求め、御神籤を引きました。
境内入ったところに大きな干支を描いた絵馬があるのですが、9年前初めて来た時は「上手い!」、次の年は「まあまあかな?」、その次の年からは現在に続く・・・、といった感じです。
DSC_1470
境内の菅原神社、午後の長い影が。
DSC_1471
さて、明日で正月休みは終わりです。
良い正月でした。

台風18号が接近中ということで早々に帰宅の途へ。
「道の駅こもち」http://komochi.com/pc/で野菜を仕入れましたが、台風のせいで、野菜も人も少ないですね。
DSC_0729
加須の竜神洞http://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11002655/でお昼。
草津の行き帰りで通る度に気になっていた店です。
相方の鳥そば(680円)。
濃厚な鳥だしで美味しいです。
DSC_0730
私のつけ麺(中盛り、750円)。
太麺で食べごたえがありました。
DSC_0731
御馳走様でした。
自宅着(14:30)。
台風の風は収まりつつあります。
庭の皇帝ダリアは支柱ごと折れてしまいました。
3年連続で花を見ることができませんでした。

三日間ゆっくりとしました。
草津温泉の最高気温は26℃前後で、15日の朝は風が強くて寒いくらいでした。
さて帰りましょうか。
帰りの定番で「道の駅こもち」で野菜を仕入れました。
関越道の花園インターで降りて、ふと思いつきで「さいたま水族館」http://www.parks.or.jp/suizokukan/に寄ってみることに。
熊谷⇒行田⇒羽生、で「さいたま水族館」へ。
DSC_0377「さいたま水族館」の入り口です。
広大な羽生水郷公園の中にあり、当然淡水魚の水族館なのですが、結構充実していて面白かったです。
水族館の外の池には、巨大な草魚、連魚が”池の鯉”状態で、迫力が。
2m近いチョウザメも。
羽生水郷公園にはレンタルカヌーもあり、季節が良くなったら、再訪したいと思います。










DSC_0379「さいたま水族館」前の「キヤッセ羽生」http://www.hana-beer.com/agri_park/入り口の蓮畑(白色)。


















DSC_0378入り口の蓮畑(紅色)。
ということで紅白になっています。


















DSC_0380埼玉で加須、羽生辺りといえば、うどんということで、「キヤッセ羽生」の「むじな庵」http://tabelog.com/saitama/A1104/A110403/11020069/で冷汁うどん(680円)と田舎汁うどん(620円)と野菜のかき揚げ(150円)。
うどんはこしも程よく、小麦の香りもしました。
冷汁は濃いめの味噌味と胡瓜で西の方の冷っ汁に似ています。
田舎汁は炒めた長葱と鴨代わりの油揚げであっさりとしています。
ご馳走様でした。
結局のところ、3日間のお昼は皆麺類。
3時30分には帰宅。
31℃で先週のような暑さはありませんでした。
















このページのトップヘ