烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 群馬県

道の駅たてしな(08:15)⇒道の駅ホットパーク浅科(08:30)⇒道の駅ヘルシーテラス佐久南(09:30)⇒下仁田町(10:45)⇒自宅(16:45)

道の駅たてしなの朝。
20201115_080502
美しい浅間山の遠望。
20201115_080534

少し走って道の駅ホットパーク浅科へ。
少し形を変えた浅間山。
20201115_082231
気球が飛んでいます。
遠くに見える平らな山は荒船山でしょうか。
20201115_082247
気球は風に流されて浅間山のトーミの頭辺りまで。
あちこちで籾殻を焼いているのでしょうか?、煙が昇っています。
20201115_083107
20201115_083115
広場にハンモックが吊るされたので、一休み。
20201115_084810
20201115_085030
美しい晩秋の雲です。
20201115_085214
物産館が開店して、目についたのが3kgで300円の野沢菜、買っちゃいました。
20201115_090252

道の駅ヘルシーテラス佐久南。
20201115_092236
20201115_092236
此処も野菜が沢山。
20201115_091609
林檎も沢山。
20201115_091755

国道142号線から国道254号線に変わって、佐久から国境稜線を越えて下仁田方面へ。
20201115_094639
内山峡で休憩しようと思ったのですが、駐車場も案内も見当たらず、通り過ぎてしまいました。
20201115_094942
内山峠のトンネルを抜けて長野県から群馬県へ。
20201115_095811

下仁田町に到着、無料観光駐車場にプレアデス号を止めて、昼食を頂く「きよしや食堂」へ。
実は2019年7月16日にきよしや食堂を訪れたのですが、臨時休業で行けなかったことがあり、その再挑戦です。
20201115_104120
20201115_111128
渋い店構え、開店前で一番乗りでした。
20201115_111221
店内もなかなか渋いです。
20201115_112204
相方のかつ丼(850円)、さくっと揚がって柔らかい腿肉のかつが2枚、甘辛い醤油タレに軽く浸けて、新潟のタレかつ丼に近いチューン、なかなか美味しいです。
ご飯が柔らかく潰れ気味、硬めに炊き上がっていればカツによく合うのですが、残念。
20201115_112237
私のラーメン定食(900円)、ラーメンとかつ1枚と丼ご飯の男前なメニューです。
かつはかつ丼のかつと全く同じで、ご飯に乗せてたれを掛ければかつ丼になりますね。
20201115_112410
ラーメンはオーソドックスな醤油ラーメンですが、スープに少し癖があって、好みの分かれるところです。
20201115_112426_03
昨日のソースかつ丼に引き続き、今日もかつで糖質もたっぷりで高熱量、ざっと見積もって1,100kcaLでしょうか
ご馳走様でした。

腹ごなしのために少し下仁田の古い町並みを散策しました。
上州電鉄の終点の下仁田駅。
20201115_115348
超ローカルな鉄道の終着駅の雰囲気がぷんぷん。
20201115_113700
なかなかキュートな小型車両
20201115_113749
群馬サファリパークのイラスト列車
20201115_113915

何かと思って近づくと、蒟蒻芋のケージでした。
敷地の中も山のような蒟蒻芋。
20201115_114659
蒟蒻工場みたいですね。
20201115_114744
なかなか素敵なレンガ倉庫
20201115_115108
20201115_115406
駅に近い老舗の旅館
20201115_115453
食事も頂けるようです。
20201115_115532
なかなか素敵な路地
20201115_115540
「撞球場」と書かれたガラスの引き戸、中を覗くと布が掛かった撞球台がありました。
20201115_115718
赤と青の色ガラスが素敵です。
20201115_115814
これまた素敵な中華料理屋です。
20201115_115920
諏訪神社
20201115_120217
木彫が素晴らしい社と大欅。
20201115_120312
大欅の見事な根張り。
20201115_120405

下仁田から何時もの道を通って、夕方に帰宅しました。

富山を巡る22日間の旅を終えました。
一つの県を20日間巡ったのは、北海道以外では初めてです。
まだ、行っていないパークゴルフ場は30箇所以上、また出掛けましょう。

先週の茨城県下妻市の小貝川ふれあい公園パークゴルフ場に引き続き、今日は群馬県太田市の渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場まで遠征することに。
自宅からの距離は、小貝川ふれあい公園パークゴルフ場が24km、渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場が87kmと3.6倍くらい遠いことになります。
渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場への道は、朝の通勤ラッシュに捉まって3時間強と予想以上に時間が掛かり、特に帰りの夕方は渋滞が酷いので、広くてスムーズに走れる国道50号線で筑西市経由で国道294と遠回り(110km)して帰るようにしています。
朝もその効果があるかどうか?、試してみました。
結果は、06:00に出発して到着は08:50、残念ながら時間はあまり早くなりません、24kmも走行距離が長いので、朝はその効果が余り無いようです。

カンカン照りではありませんが、現在の気温は28℃、33℃くらいまで上がるようです。
芝生のコンディションは良いですね。
しっかりと刈り込んでいて、良く転がります。
20200804_090453
20200804_091119
出だしは良かったのですが・・・
20200804_091537
ラフからの豪快な?ショット
20200804_093715
Bコースの名物ホール、素敵なアンジュレーション。
20200804_093953
20200804_114336
午前中にABCDEFを1ラウンド廻りました。
相方はショットも安定して、良い感じ。
私はABは先ず先ずだったのですが、CDEはO.B.連発の大崩れ、午後は何とか立て直しましょう

お昼は太田市内の「森田屋支店 太田店」へ、2018年11月29日に訪れています。
ワイルドな平打ち手打ち麺がが美味しく結構気に入りました、夏は冷やし中華が面白い?というので、再訪です。
20200804_131728
裾がボロボロになった暖簾が良い感じです。
20200804_131742
冷やし中華(900円)、山盛りの海苔がなかなかのインパクト。
緩く冷やした手打ち麺に叉焼と千切り胡瓜と紅生姜、甘みの強いお酢のタレ、美味しいです。
太さがバラバラで食感がヤワヤワからゴワゴワまでの平打ち手打ち麺、冷やし中華にもよく合いますね。
20200804_133402
ワンタン麺(900円)、大振りチャーシュー2枚、ワンタンが10個、相変わらず凄いボリュームです。
スープが醤油控えめの優しい味わいで、するっと頂けます。
20200804_132950
20200804_133024
ご馳走様でした。

午後の部、スタート。
1596584400849
1596584411025
CDEFとラウンドして、最後にABへ向かったら、左足にこむら返りが発生。
就寝中のこむら返りは何度となく経験しているのですが、日中は初めて、この暑さの中で大量に発汗して、脱水による血中Na濃度で起こる腓腹筋痙攣ですね。
大事をとって、此処で打ち切りました。

本日の歩行軌跡、途中からアプリを始めたので、実際はもっと歩いています。
1596584417666
1596584420587

ABコースは1回、CDEFコース各2回、延べ10コースをラウンド。
今回のスコア、A:-4.0、B:-5.0、C:-1.5、D:+3.5、E:+0.5、F:-3.0、全コース平均:-1.6でした。
今回/過去は、A:-4.0/+2.5/-4.0/+2.3/-1.0、B:-5.0/-1.0/-3.0/+4.3/-0.5、C:-1.5/-2.0/-3.0/-1.0/-1.0、D:+3.5/-2.5/-2.0/+1.0/+1.0、E:+0.5/-1.5/-7.0/-1.5/+1.0、F:-3.0/-2.5/-2.0/-1.5/-6.0、全コース平均:-1.6/-1.2/-3.5/+0.6/-1.1。
この時期は、芝の状態も良くボールコントロールがし易くて、本来はスコアが良くなる傾向があるのですが、今日はO.B.を多発して自滅しました。
なかなか難しい・・・、まあそれが面白いところであるのですが。

自宅(07:30)⇒伊勢崎市(11:15)⇒神川ゆ~ゆ~ランド自由広場(13:15)

毎年、北海道でご一緒するオルビス乗りの横須賀在住のFさんからお誘いがあり、急遽、神川ゆ~ゆ~ランド自由広場(通称、かんなの湯の裏のキャンプ場)へ行くことになりました。
2016年12月12日~16日の5日間、同じメンバーで冬キャンミニオフ会をして、それ以来ですね。

少し遠回りして、伊勢崎市経由で行くことにしましたが、その目的はこの店でお昼を食べるためです。
群馬名物もつ煮の名店「日の出食堂」です。
2017年10月4日に初めて訪れて以来、今日で6回目です。
栃木県の「餃子の正嗣」と同じくらい、リピートしています。
今まで食べたもつ煮で不動のNo.1です。
11時ちょっと過ぎですが、駐車場は満杯です。
KIMG0541
KIMG0540
もつ煮定食(730円)ともつ煮単品中(470円)、合計1,200円、1人当たり600円です。
もつ煮は潔くもつのみで(薬味の刻み葱が掛かっているだけ)、旨味の強いふるふるの食感のもつはボリュームもたっぷり、です。
大きな丼のご飯は硬めでもつ煮に良く合い、漬物や小さな奴豆腐は良い箸休めになります。
KIMG0534
ピリ辛の汁にもつがぎっしりと隠れています。
KIMG0535
KIMG0537
大分食べた後でもこの量です。
KIMG0538
今日も美味しく頂きました。
ご馳走様、此れからも、何度も、訪れるでしょう。

神川町に行く途中にこんもりとした櫻の花盛りの丘が見えて寄りました。
KIMG0542
河津桜、なかなか良い感じです。
KIMG0543
植えて、10年から15年くらいでしょうか。
若いですが、立派な花付きです。
KIMG0544
KIMG0545
KIMG0546
KIMG0551
丘の天辺に、一番大きな櫻がありました。
KIMG0548
KIMG0549
KIMG0547
今年、最初の櫻の花見をしました。

神川ゆ~ゆ~ランドの自由広場に到着。
川崎市のKさん、横須賀市のFさん、柏市のMさん、愛知県のKMさんと我が家で計6名のミニオフ会です。
KIMG0557
KIMG0558
大き目のワンポールテントで、家庭用ストーブとオムニストーブを真ん中に置いて、6人が座れる広さがあります。
KIMG0560

本日の温泉入浴は、歩いて数分の「かんなの湯」(830円のところJAF割で730円)、循環の湯使いですが、大きくて湯舟も沢山あって、のんびりと温まれます。
KIMG0561

テントの中は2つのストーブでぽかぽかです。
夕食、沢山の料理がありましたが、何時ものように撮り忘れです。
冬キャン定番のおでん。
1582716976989
Fさんの庭の蕗の薹の天婦羅。
1582716984496
このメンバーで集まるのは久々、お酒もたっぷり頂いて、楽しく過ごしました。

道の駅こもち(09:30)⇒草津(11:30)

道の駅の物産館で野菜等を仕入れてゆっくりと出発。

途中に東吾妻の「箱島湧水」で飲み水汲み。
KIMG3477
日本の銘水100選の湧水、流れている水は全て湧水。
駐車場から蒸し暑い道を行き、急に気温が下がったように感じると湧水でした。
KIMG3478

KIMG3485
これだけの水が湧き出しています。
KIMG3483
採水の設備が無く、流れから直汲みです。
KIMG3480

KIMG3486

草津に着きました。
2017年秋に訪れて気に入った豆腐屋さんの「喜久屋」で、汲み上げ豆腐と生揚げを購入。
KIMG3492

手打ち蕎麦屋の「大信」でお昼を頂きました。
亡くなった父と母と何回か訪れた蕎麦屋さん、久しぶりですね。
KIMG3493
冷やしたぬきそば(900円)
KIMG3491
カレーうどん(800円)
KIMG3490
美味しいのですが、昔の方が良かったような気がします。
回想的歪曲、でしょうか?

草津国際スキー場の第一駐車場へ。
乗用車と小型キャンピングカーが沢山停まっていましたが、オーニングやタープにテーブル、椅子に炊事・・・、と無法地帯です。
多分そんなに時間が掛からず、車中泊禁止の看板が出そうですね。
KIMG3498

標高1,200mですが、この猛暑で結構暑いです。
程なくして奈良県の富山さんご夫妻が到着、6月26日の万水川以来ですね。
少し休んで草津の温泉街まで外湯入浴&散策へ行こうと待っていたら、強い驟雨で、気温が一気に下がりました。
KIMG3500

少し小雨になるのを待って、スキー場から賽の河原、温泉街、湯畑と散策して、外湯の「地蔵の湯」(無料)へと散策に出掛けました。
KIMG3501
久々の西の河原
KIMG3502

地蔵の湯、草津の19の外湯で外来者にも開放されている3湯の1つ(他の2つは、白旗の湯、千代の湯)です。
KIMG3510

KIMG3509
総木の浴室と湯舟と床、きりっと熱めの湯が滔々と掛け流し、お気に入りの温泉です。
前回訪れた時は、湯温は草津の中でも比較的に温めと感じたのですが、今日は45℃くらいと結構熱く、これが普通の温度なのかもしれませんね。
KIMG3504
木製の床、なかなかの意匠です。
KIMG3505

KIMG3506
酸性/含硫黄-アルミニウム-硫酸塩/塩化物泉(低張性酸性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:48.4/45・無色透明・強硫化水素臭・強酸味・サラスベ・正統派共同浴場系

湯滝
KIMG3503
湯畑、結構な人出です。
KIMG3512

KIMG3511
巡回バスに乗って、草津国際スキー場の第一駐車場へ戻りました。
KIMG3513

持ち寄り料理の夕食、事前の打ち合わせ無しで、今日も料理の被り無しでした。
KIMG3515
ご馳走様でした。

飯田市(06:00)⇒自宅(18:00)

飯田市を早朝に発って、国道153号⇒142号⇒254号⇒17号⇒125号⇒16号と走って帰宅です。

途中、道の駅に寄りながら野菜や果物を買いますが、日照不足の影響なのか、種類も量も少なく、価格も高めのような感じがします。

KIMG3265


お昼は群馬県下仁田町の「きよし屋食堂」で下仁田カツ丼を食べようと行ったら、まさかの臨時休業。

近くの「一番」でも下仁田カツ丼を出すとのことで行ってみることに。

この店は孤独のグルメのSeason7の第四話でタンメンと餃子が紹介されていますね。

激渋の店構えです。
KIMG3266
KIMG3267
餃子はその場で皮を手延べして、包んでいました。
KIMG3268
結局、タンメン(650円)と餃子(450円)とカツ丼(800円)を注文。

タンメンは、珍しいもっちりとした太麺、たっぷり野菜とさっぱりスープ、美味しいです。

KIMG3270
KIMG3271
神田のスヰートポウズのような包み方で、皮はぱりぱりの熱々餡、これは美味しい。

KIMG3269


下仁田カツ丼は、揚げた豚カツに甘塩っぱいタレを掛けたもので、新潟のタレかつ丼に近い感じで、結構好みです。
KIMG3272
みな美味しく頂き、ご馳走様でした。

ゆっくり走って夕方に帰宅。
走行距離:746km、燃費:8.5km/L、でした。

1563283389999




道の駅赤城の恵(10:30)⇒伊勢崎市(12:10)⇒道の駅しもつけ(17:30)

道の駅赤城の恵の朝、北関東は降雪の予報通り、霙交じりの雨でした。
KIMG9400
KIMG9399
朝食を摂り、出発しようとすると芝生に薄っすらと積雪です。
KIMG9403

強く降っていますが気温が然程低くなく、道路に積雪はありませんね。
KIMG9404

「櫻林No.17:華蔵寺公園の櫻(染井吉野、群馬県伊勢埼市、無料駐車場有)」へ。
KIMG9431
KIMG9407
結構な雪が降っています。
KIMG9410
営業していますが、さすがにお客さんはいません、遊園地の従業員の方と酔狂な我が家の2人のみ
KIMG9414
KIMG9415
花見と雪見が同時に、なかなかの風情です。
KIMG9411
KIMG9412
KIMG9419
染井吉野の花に冠雪、「櫻隠し」ですね。
KIMG9423
KIMG9424
観覧車(動いています)と櫻と雪、これもなかなか見れない風景ですね。
KIMG9426
KIMG9428
KIMG9429
KIMG9430
ちょっと風変わりな花見を堪能しました。

伊勢崎市に来ましたので此処は外せません、もつ煮の「日の出食堂」です。
数えてみたら今日で5回目ですね。
餃子の「正嗣」に次いで再訪が多いです。
KIMG9433
2人でもつ煮定食700円(ご飯大盛)+もつ煮単品大540円を頂きました。
1人当たり620円、安いです。
ふるふると柔らかく、熱々、適度なもつの風味、見た目と異なり塩分控え目の穏やかなピリ辛、美味しいですね。
また、潔くもつのみで野菜も蒟蒻も入っておらず(薬味の葱のみ)、もつがぎっしりでボリュームたっぷりです。
硬めに炊いたご飯も小さな冷奴と漬物も、よくもつ煮と合います。
まあ味噌汁は要らないかな。
KIMG9434
KIMG9435
レンゲでご飯を軽く掬って、今度はもつ煮を掬う、品の良くない食べ方ではありますが、これがまた美味しい。
KIMG9436
今日も大満足、ご馳走様でした。

「一本櫻No.11:太山寺のシダレザクラ(ベニシダレザクラ・樹齢350年、栃木県栃木市、太山寺の無料駐車場)」へ。
KIMG9442
KIMG9441
KIMG9440
残念ながら散り終わりでした。
昨日の宝積寺のシダレザクラと同時期に咲くとされているのですが、今年は早かったようですね。
KIMG9437
KIMG9438

「櫻林No.18:錦着山公園の櫻(染井吉野、栃木県栃木市、無料駐車場有)」へ。
栃木市街の県道75号線を走っていると、櫻でパステルカラーのような小高い山が見えたので、寄ってみました。
散り始めの染井吉野の下の道を登ります。
KIMG9448
KIMG9443
この建物は戦没者慰霊塔でした。
KIMG9444
KIMG9446
KIMG9447
満開の時は結構な花見客が訪れるそうです。

今日の夕食は、木肌鮪のぶつと豚肩ロースと鶏腿肉薄切りのしゃぶしゃぶ。
KIMG9449
何時もの通りの簡単夕食、ご馳走様でした。

以前より一度訪れたいと思っていた群馬県太田市の「渡良瀬川スポーツ広場パークゴルフ場」へ行ってみました。
自宅より89km(無料距離優先)で、茨城県・栃木県の小都市を経由しながらなので3時間近く掛かってしまいました。
経路は少し検討の余地ありですね。

小春日和です。
KIMG4794

広い敷地に6コースがゆったりと レイアウトされています。                  Screenshot_20181201-133303            
コースレイアウト

A-1の97m・パー5、右にOBラインがありますが先ず引っ掛かることはなく、思いっ切り叩くことができます。
KIMG4795
A-8の71m、軽ーく打ってワンオンが狙えます。
KIMG4801
どう打ってもOBにはなりません
KIMG4805
傍に渡良瀬川、遠くに桐生の山々
KIMG4796
平らな所が殆どないグリーン、厳しいホールもあります。
KIMG4798
ゆったりしたレイアウト、緩やかの起伏もあって、結構面白いです。
KIMG4804
こんなアンギュレーションも。
KIMG4802
結構空いていたので、2時間半でA、B、C、D、E、Fの6コースを廻ることができました。

近くのラーメン店の13時過ぎに「うしおととり」へ行ったらスープ切れ、次の候補店「森田屋支店 太田店」へ。
佐野市の佐野ラーメンの名店の「森田屋総本店」の支店ですが、本店とはちょっと変わった方向に進んだみたいです。
KIMG4810
チャーシュー麺(1,120円)、佐野ラーメンにしては少し高いですが、大振りで厚いチャーシューが6枚、麺は250gくらい(?)と、チャーシュー大盤振る舞い大盛ラーメンと謂ったところで、そんなに高くないかもしれません。
KIMG4807
ワンタン麺、チャーシュー2枚、ワンタンが10個、これも凄いボリュームです。
チャーシューとワンタンを分けても、充分にチャーシューワンタン麺と名乗れますね。
KIMG4808
麺は平打ち中太麺から超極太麺までばらばら、ヤワヤワからゴワゴワまでの食感も楽しいです。
スープは比較的端麗であっさり、チャーシューは適度に脂が抜けてさっぱりで量の多さの割には持て余しません。
なかなか美味しく、麺も何とか食べきりました。
KIMG4809
ご馳走様でした。

帰って、6コースもう1回は無理だったので、A、B、Cの3コースを廻りました。
KIMG4811

今回のスコアは、A:-1.0、B:-0.5、C:-1.0、D:+1、E:+1、F:-6、総平均:-1.1でした。
関東では、小貝川ふれあい公園PG場、下館PG場とこの3箇所を訪れましたが、ゴルフ場/設備/環境/コストともに一番ですね。
もう少し近ければ通うところですが、最短89kmと少々遠いの難点です。

自宅(06:00)⇒伊勢崎(09:50)⇒吉岡(11:45)⇒月夜野(11:30)⇒道の駅川場田園プラザ(15:00)

この三連休に北関東の小旅行に出掛けました。
6月初旬から8月下旬の北海道の旅以来の車旅ですね。
朝早く国道16号・125号・17号を走って、我が家定番の伊勢崎の「日の出食堂」でブランチ。
上州名物のもつ煮、この辺りでは渋川の「永井食堂」が有名ですが、私はこちらの方が好みです。
KIMG3217
もつ煮定食(700円)を2人前ともつ煮大盛単品(540円)。
定食のもつ煮(普通盛り)でもなかなかのボリューム、もつ煮大盛はその1.5倍以上です。
KIMG3219
煮込みはもつと薬味の葱のみ、ふるふるで旨味は濃いのですが、見た目以上にさっぱり。
「この煮込みは飲み物」と謂う呟き、言い得て妙ですな。
KIMG3220
今日も美味しく頂き、ご馳走様でした。

道のよしおか温泉のパークゴルフ場を偵察。
KIMG3224
KIMG3225
KIMG3221
3コース27Hのコースですが、敷地が広大で緩やかな起伏があり、素晴らしく綺麗に整備されています。
料金は600円/1日ですが、「パークゴルフ/温泉/食事のセット(1,600円)」、「平日の午後は300円」とお得なメニューがあり、そそられます。
道東や道北のパークゴルフ場のような雰囲気です。
OBになり難いでしょうね
KIMG3222
KIMG3223
今回は色々と予定が入ってラウンドできませんが、近いうちに是非訪れましょう。

さて今日のお楽しみのフルーツめぐりその1で、「鷹之羽ぶどう園」へ。
KIMG3227
KIMG3226
試食して皮ごと食べれる品種の「ウィンク」を購入、香り高く、甘酸のバランス良く、パリパリとした食感、美味しいです。
KIMG3250

本日の温泉入浴は、奥利根湖のパドリングの帰りに必ず立ち寄る「みなかみ町営温泉センター三峰の湯(360円)」へ。
数えてみると今日で5回目の入湯、プレハブの建屋、こじんまりとした温泉ですが、気に入ってます。
KIMG3228
KIMG3229
カルシウム/ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:46.6/45and42、無色透明・微硫化水素臭・無味・サラスベ・おらが村共同浴場系。
写真はNETから拝借
KIMG3230
KIMG3231
泉質、浴室の造り、湯使い、そして低価格、素晴らしい温泉です。

三峰山の下のトンネルを潜って川場村へ。
本日のフルーツその2で「喜楽園」で旬を迎えた林檎を、ここでも試食して秋映、シナノスイート、あかぎを各3個購入。
KIMG3234
KIMG3235
KIMG3233

本日のP泊の「道の駅川場田園プラザ」に到着。
KIMG3237
KIMG3238
早速、食べ物に走って定番の山賊焼きを始め、KAWABA BEER、ギンヒカリ押し寿司、ベーカリーのパン、等々を購入。
KIMG3246
KIMG3240
KIMG3249
おやつ(?)
KIMG3243
KIMG3244
KIMG3245

殆ど買ったものを並べるだけの超簡単夕食、クラフトビール4種の飲み比べ、山賊焼き、鯖水煮缶玉葱チーズ
KIMG3252
KIMG3257
KIMG3253
KIMG3254
罪滅ぼし
KIMG3255
ご馳走様でした。

よく走って、食べた1日でした。
さて明日は、朝この辺りを散策して、奥日光方面に移動です。

自宅(08:20)⇒渋川(12:15)⇒小布施(17:00)


北信濃の櫻小旅第1日目。
長野県の北信濃の須坂市、高山村、山ノ内町、飯綱町の一本櫻を巡る小旅行へ。
2014年、2017年は町に近い櫻の開花に合わせて訪れたため、山の方の一本櫻が蕾状態だったので、今年はその満開を狙うことに。
NETで開花情報を調べているのですが、なかなか難しくて、ままよ!の一発勝負になりそうです。
春の嵐が吹き荒れる中、朝ゆっくりと出発して、今日は小布施まで移動するだけの1日となります。

前橋を過ぎると、赤城山が見えて、雲も切れ始めました。
DSC_9113

お昼は渋川市の食堂遺産とも言うべき存在の「林屋食堂」。

DSC_9121
帳場と配膳口、最近は先ず見ることのない造りですね。
DSC_9116
お品書きの代金も遺産級ですね。
麺類大盛が30円、良いんですかね?
DSC_9115
ソース丼(590円)、ソースの色が凄く濃いのですが、案外あっさりしていて甘み酸味も程好く、何処か会津のソースカツ丼に近い感じです。
結構気に入りました。
DSC_9118
チャーシューワンタン麺という滅多に食べないメニューですが、これで570円。
見た目は少ないのですが、大き目な丼に並々スープ、麺もワンタンも結構たっぷりです。
古風な支那蕎麦という味わいです。
DSC_9119

菅平辺りの山道
DSC_9123
まだ染井吉野が見頃です。
DSC_9124

今日の温泉は「おぶせ温泉 穴観音の湯」
DSC_9126
DSC_9125
DSC_9127
ナトリウム/カルシウム-硫酸塩/塩化物泉(アルカリ性低張性温泉)、加熱無加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温39/湯舟40~42℃・乳白色/無色透明(湯舟)・硫化水素臭・薄塩苦み・ツルスベ・立ち寄り湯系
なかなか良い温泉でした。

信越道のおぶせPA傍の公園でP泊
DSC_9131
枝垂れ櫻が満開でした。
DSC_9129
DSC_9130
今日の夕食、何時ものキャンピングカーの定番簡単料理です。
DSC_9132
ご馳走様でした。

明日は、須坂市の弁天さんの枝垂れ櫻を皮切りに、高山村の一本櫻を廻ります。

自宅(09:30)⇒伊勢崎市(12:40)⇒伊香保温泉(14:15)⇒榛名湖(16:15)

北関東の群馬県の初冬の旅第1日目。
昨夕思い立って今週も小旅行へ。
今回のテーマは、群馬県で①イルミネーション(2017榛名湖イルミネーションフェスタ、太田市北部運動公園)、②伊香保温泉、③邑楽七福神巡り、です。

朝ゆっくり取手を発って北上。
伊勢崎市で最近お気に入りの「日の出食堂」でお昼。
[画像:243b1e3e-s.jpg]
[画像:2cdfdcbe-s.jpg]
2人でもつ煮定食700円+もつ煮単品440円を頂きました。
1人当たり570円、安いです。
柔らかくて適度なもつの風味、見た目と異なり塩分控え目の穏やかなピリ辛、美味しいですね。
また、潔くもつのみで野菜も蒟蒻も入っておらず(薬味の葱のみ)、器は小さいのですがもつがぎっしりとボリュームたっぷりです。
[画像:f192c148-s.jpg]
[画像:2a6326d5-s.jpg]
品の悪い写真で恐縮ですが、これが美味しいです。
[画像:8a8acfa5-s.jpg]
私の中で定食系もつ煮のベスト3は、①日の出食堂(群馬県伊勢崎市)、②もつ煮太郎(千葉県柏市)、③永井食堂(群馬県渋川市)、です。
ご馳走様でした。

伊香保温泉、「伊香保露天風呂」が休業日で「石段の湯」へ(浴室の写真はNETから拝借)。
河鹿橋駐車場(無料)にプレアデス号を停めて、石段の湯まで石段の道を下りました。
[画像:317977e3-s.jpg]
[画像:f112e240-s.jpg]
[画像:672e12df-s.jpg]
石段の湯(410円)、なかなか素敵な外観です。
[画像:0abfa307-s.jpg]
浴室の写真はNETより拝借しました。
[画像:ccaf3ebe.jpg]
カルシウム/ナトリウム-硫酸塩/炭酸水素塩/塩化物泉(中性低張性温泉)・加水加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:51.8/51・黄褐色濁り・無臭・微金味・サラスベ・正統派共同浴場系。
こじんまりとした良い温泉ですね。
とても有名で、一度訪れたいと思っていました。
休憩室の前の庭から、国境稜線の山々を遠望。
[画像:f62d7c81-s.jpg]

榛名湖に到着して、「2017榛名湖イルミネーションフェスタ」へ。
[画像:38d9f430-s.jpg]
[画像:0ec5b4d6-s.jpg]

17:00にイルミネーションの点灯
DSC_5783
DSC_5785
湖面に設えたイルミネーション、無風の湖面に映って見事な効果が出ています。
DSC_5792
白鳥が良いですね。
DSC_5794
沢山あるマカロンのようなイルミネーションは、100均の洗面器を重ねた物とのこと。
上手い工夫ですね。
DSC_5795
まだ薄明かりが少し残る頃のイルミネーションが好きです。
DSC_5798
DSC_5799
DSC_5802
DSC_5803
DSC_5811
ロープウェイで頂上まで行くことに(往復で800円)。
DSC_5814
ロープウェイからのイルミネーション。
DSC_5818
高崎の街の夜景、綺麗です。
DSC_5821
DSC_5823
気温は-6℃、売店で暖かいものを頂いて、一息つきました。
DSC_5828
DSC_5832
DSC_5836
水上花火、動画を撮ったので写真はほんの少しです。
斜めに打ち上げる花火と水上に広がる花火、イルミネーションと相まって、湖面に映って、とても綺麗で見応えがありました。
DSC_5843
DSC_5844
DSC_5845
DSC_5863
DSC_5866
DSC_5867
イルミネーション、榛名富士ロープウェイからの夜景、花火、想像以上でとても満足しました。

本日の夕食は、タワー肉鍋です。
ミルフィーユ鍋と同様に、野菜が沢山食べれて良いですね。
DSC_5868
ご馳走様でした。

標高1,095mで夕方には-6℃となり、只今は-7℃、伊香保温泉手前のガソリンスタンドで3号軽油を給油したので(2号軽油と3号軽油で半々)、まあ大丈夫でしょう。

前々から行きたかった赤城乳業の工場見学と併せて道の駅で野菜の調達を目的に群馬県へ。

途中の「道の駅はなぞの」で野菜を調達。
image


赤城乳業の本庄千本桜「5S」工場で、主な製造品はガリガリ君です。
image

image

レクチャー・製造現場見学(60分)はなかなか工夫されていて、氷菓の製造そのものも面白いですね(製造現場の撮影は不可)。
image

image

試食(30分)はガリガリ君(8種)とその他のアイス(5種)が食べ放題。
更に、この13種以外のアイスのUFOキャッチャーもあり、という太っ腹。
その他のアトラクションもあって、子供達は喜びますね。
image

image

image

image

image

image

工場見学の申込み、3回抽選が外れて、漸くの訪問、楽しかったです。

昼食は本庄の「六助うどん」、武蔵野うどんの範疇です。
image

カレーうどん(670円)は熱い汁に漬かったゴワとした極太麺が丁度良い食感になり、武蔵野うどんはカレーが良く合うと再認識。
カツ丼(850円)は厚くて軟らかな肉の豚カツでボリュームたっぷり。
image

image

美味しく頂きましたが、少々食べ過ぎですね。
ご馳走様でした。

さてもうひとつ、高崎市のラスクの「ガトーフェスタ ハラダ」へ、ここも素敵な工場見学なのですが、バターの甘い香りが少々苦しかった
image

自宅(06:00)⇒道の駅おおた(09:20)⇒道の駅こもち(10:30)⇒永井食堂(11:00)⇒道の駅中山盆地(11:45)⇒花の駅美野原(12:25)⇒中之条(13:30)⇒道の駅あがつま峡(15:00)

「道の駅おおた」、始めて寄ってみました。
image

RVパークおおたが併設されています。
image

ちょっと面白いのですが、余り利用価値は無いかな。

「道の駅こもち」で茄子2種と蒟蒻を購入。

前から行きたかった渋川市の「永井食堂」へ。
image

もつ煮定食(半ライス、560円)
image

もつ煮は、柔らかく、こってりして、ピリ辛。
美味しいですね。
朝食を抜いて、もつ煮も半ライスもボリュームたっぷり、味しく頂きました。

道の駅中山盆地」、此処も初めてです。
2014年4月にオープン、だそうです。
image

田圃アート、ぐんまちゃん&くまモン。
image


「花の駅美野原」に寄りました。
以前は薬王園というある種のテーマパークだったようです。
image

image

丁度、花がない時期でしたが、春から初夏は良さそうですね。
後で知りましたが、此処も 「中之条ビエンナーレ」の関連エキシビジョンになっていました。

四万湖、偵察。
image

image

本来は深い青色とのことですが、昨日までの雨で強い濁りが入っています。
澄み切ることは難しいでしょうが、明後日の早朝パドリングを予定します。

中之条の街中へ、明日から開催される「中之条ビエンナーレ」の会場・駐車場の偵察と前売り券をパスポート他に交換。
image

image

パスポート&ケースと公式ガイドブック。
image


本日P泊の「道の駅あがつま峡」。
併設の「天狗の湯」で入浴(400円)。
image

image

image

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉・源泉トポトポ掛け流し・無色透明・微硫黄臭・無味、サラサラ系。
ゆっくりとしました。



朝一番で一風呂浴びて、帰宅の途。
定番の「道の駅こもち」で野菜を調達。
image

少し遅い朝食を。
おこわと変わり海苔巻き
image

御馳走様でした。
14時に帰宅。
今回はスペーシアで行きました。
走行距離:540km
消費ガソリン:22.8L
燃費:23.7km
高速道路を走行しても、ストレスは感じません。
今時の軽自動車は、なかなかのものですね。
<おまけ>
実は来週も草津に行くことになりました。
次回はキャンピングカーの旅にする予定です。

7月13日から7月15日、草津温泉に行きました。
5月以来今年で2回目です。
7月13日は6時出発で、自宅⇒16号線下柳⇒幸手⇒加須⇒行田⇒熊谷⇒花園インター⇒関越⇒渋川伊香保⇒中之条⇒大津⇒草津、12時30分着でした。
「道の駅こもち」http://komochi.com/pc/で野菜を仕入れましたが、相変わらず安いです。
お昼は、大津から少し上がったところの「石臼挽き手打ち十割 蕎麦茶寮 七草」で。http://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10010424/dtlrvwlst/
ここ2年ぐらいにできたお店らしく通る度に気になっていました。
私は、天せいろ(1,280円)で相方は揚げ餅せいろ(1,080円)を注文。
蕎麦は、十割でせいろと挽きぐるみの2種類から選べるとのことで、其々をお願いしました。
蕎麦は、細打ちで、綺麗に打てていて、盛りもよい、です。
もう少し太めで、喉越しの良い方が好みですが、美味しく頂きました。
天ぷらは、淡竹など季節の野菜も数多くあり、ボリュームも充分です。
山葵は自分でおろして、風味が味わえます。
ご馳走様でした。

このページのトップヘ