烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 群馬県

自宅(06:00)⇒伊勢崎(09:50)⇒吉岡(11:45)⇒月夜野(11:30)⇒道の駅川場田園プラザ(15:00)

この三連休に北関東の小旅行に出掛けました。
6月初旬から8月下旬の北海道の旅以来の車旅ですね。
朝早く国道16号・125号・17号を走って、我が家定番の伊勢崎の「日の出食堂」でブランチ。
上州名物のもつ煮、この辺りでは渋川の「永井食堂」が有名ですが、私はこちらの方が好みです。
KIMG3217
もつ煮定食(700円)を2人前ともつ煮大盛単品(540円)。
定食のもつ煮(普通盛り)でもなかなかのボリューム、もつ煮大盛はその1.5倍以上です。
KIMG3219
煮込みはもつと薬味の葱のみ、ふるふるで旨味は濃いのですが、見た目以上にさっぱり。
「この煮込みは飲み物」と謂う呟き、言い得て妙ですな。
KIMG3220
今日も美味しく頂き、ご馳走様でした。

道のよしおか温泉のパークゴルフ場を偵察。
KIMG3224
KIMG3225
KIMG3221
3コース27Hのコースですが、敷地が広大で緩やかな起伏があり、素晴らしく綺麗に整備されています。
料金は600円/1日ですが、「パークゴルフ/温泉/食事のセット(1,600円)」、「平日の午後は300円」とお得なメニューがあり、そそられます。
道東や道北のパークゴルフ場のような雰囲気です。
OBになり難いでしょうね
KIMG3222
KIMG3223
今回は色々と予定が入ってラウンドできませんが、近いうちに是非訪れましょう。

さて今日のお楽しみのフルーツめぐりその1で、「鷹之羽ぶどう園」へ。
KIMG3227
KIMG3226
試食して皮ごと食べれる品種の「ウィンク」を購入、香り高く、甘酸のバランス良く、パリパリとした食感、美味しいです。
KIMG3250

本日の温泉入浴は、奥利根湖のパドリングの帰りに必ず立ち寄る「みなかみ町営温泉センター三峰の湯(360円)」へ。
数えてみると今日で5回目の入湯、プレハブの建屋、こじんまりとした温泉ですが、気に入ってます。
KIMG3228
KIMG3229
カルシウム/ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:46.6/45and42、無色透明・微硫化水素臭・無味・サラスベ・おらが村共同浴場系。
写真はNETから拝借
KIMG3230
KIMG3231
泉質、浴室の造り、湯使い、そして低価格、素晴らしい温泉です。

三峰山の下のトンネルを潜って川場村へ。
本日のフルーツその2で「喜楽園」で旬を迎えた林檎を、ここでも試食して秋映、シナノスイート、あかぎを各3個購入。
KIMG3234
KIMG3235
KIMG3233

本日のP泊の「道の駅川場田園プラザ」に到着。
KIMG3237
KIMG3238
早速、食べ物に走って定番の山賊焼きを始め、KAWABA BEER、ギンヒカリ押し寿司、ベーカリーのパン、等々を購入。
KIMG3246
KIMG3240
KIMG3249
おやつ(?)
KIMG3243
KIMG3244
KIMG3245

殆ど買ったものを並べるだけの超簡単夕食、クラフトビール4種の飲み比べ、山賊焼き、鯖水煮缶玉葱チーズ
KIMG3252
KIMG3257
KIMG3253
KIMG3254
罪滅ぼし
KIMG3255
ご馳走様でした。

よく走って、食べた1日でした。
さて明日は、朝この辺りを散策して、奥日光方面に移動です。

自宅(08:20)⇒渋川(12:15)⇒小布施(17:00)


北信濃の櫻小旅第1日目。
長野県の北信濃の須坂市、高山村、山ノ内町、飯綱町の一本櫻を巡る小旅行へ。
2014年、2017年は町に近い櫻の開花に合わせて訪れたため、山の方の一本櫻が蕾状態だったので、今年はその満開を狙うことに。
NETで開花情報を調べているのですが、なかなか難しくて、ままよ!の一発勝負になりそうです。
春の嵐が吹き荒れる中、朝ゆっくりと出発して、今日は小布施まで移動するだけの1日となります。

前橋を過ぎると、赤城山が見えて、雲も切れ始めました。
DSC_9113

お昼は渋川市の食堂遺産とも言うべき存在の「林屋食堂」。

DSC_9121
帳場と配膳口、最近は先ず見ることのない造りですね。
DSC_9116
お品書きの代金も遺産級ですね。
麺類大盛が30円、良いんですかね?
DSC_9115
ソース丼(590円)、ソースの色が凄く濃いのですが、案外あっさりしていて甘み酸味も程好く、何処か会津のソースカツ丼に近い感じです。
結構気に入りました。
DSC_9118
チャーシューワンタン麺という滅多に食べないメニューですが、これで570円。
見た目は少ないのですが、大き目な丼に並々スープ、麺もワンタンも結構たっぷりです。
古風な支那蕎麦という味わいです。
DSC_9119

菅平辺りの山道
DSC_9123
まだ染井吉野が見頃です。
DSC_9124

今日の温泉は「おぶせ温泉 穴観音の湯」
DSC_9126
DSC_9125
DSC_9127
ナトリウム/カルシウム-硫酸塩/塩化物泉(アルカリ性低張性温泉)、加熱無加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温39/湯舟40~42℃・乳白色/無色透明(湯舟)・硫化水素臭・薄塩苦み・ツルスベ・立ち寄り湯系
なかなか良い温泉でした。

信越道のおぶせPA傍の公園でP泊
DSC_9131
枝垂れ櫻が満開でした。
DSC_9129
DSC_9130
今日の夕食、何時ものキャンピングカーの定番簡単料理です。
DSC_9132
ご馳走様でした。

明日は、須坂市の弁天さんの枝垂れ櫻を皮切りに、高山村の一本櫻を廻ります。

自宅(09:30)⇒伊勢崎市(12:40)⇒伊香保温泉(14:15)⇒榛名湖(16:15)

北関東の群馬県の初冬の旅第1日目。
昨夕思い立って今週も小旅行へ。
今回のテーマは、群馬県で①イルミネーション(2017榛名湖イルミネーションフェスタ、太田市北部運動公園)、②伊香保温泉、③邑楽七福神巡り、です。

朝ゆっくり取手を発って北上。
伊勢崎市で最近お気に入りの「日の出食堂」でお昼。
[画像:243b1e3e-s.jpg]
[画像:2cdfdcbe-s.jpg]
2人でもつ煮定食700円+もつ煮単品440円を頂きました。
1人当たり570円、安いです。
柔らかくて適度なもつの風味、見た目と異なり塩分控え目の穏やかなピリ辛、美味しいですね。
また、潔くもつのみで野菜も蒟蒻も入っておらず(薬味の葱のみ)、器は小さいのですがもつがぎっしりとボリュームたっぷりです。
[画像:f192c148-s.jpg]
[画像:2a6326d5-s.jpg]
品の悪い写真で恐縮ですが、これが美味しいです。
[画像:8a8acfa5-s.jpg]
私の中で定食系もつ煮のベスト3は、①日の出食堂(群馬県伊勢崎市)、②もつ煮太郎(千葉県柏市)、③永井食堂(群馬県渋川市)、です。
ご馳走様でした。

伊香保温泉、「伊香保露天風呂」が休業日で「石段の湯」へ(浴室の写真はNETから拝借)。
河鹿橋駐車場(無料)にプレアデス号を停めて、石段の湯まで石段の道を下りました。
[画像:317977e3-s.jpg]
[画像:f112e240-s.jpg]
[画像:672e12df-s.jpg]
石段の湯(410円)、なかなか素敵な外観です。
[画像:0abfa307-s.jpg]
浴室の写真はNETより拝借しました。
[画像:ccaf3ebe.jpg]
カルシウム/ナトリウム-硫酸塩/炭酸水素塩/塩化物泉(中性低張性温泉)・加水加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:51.8/51・黄褐色濁り・無臭・微金味・サラスベ・正統派共同浴場系。
こじんまりとした良い温泉ですね。
とても有名で、一度訪れたいと思っていました。
休憩室の前の庭から、国境稜線の山々を遠望。
[画像:f62d7c81-s.jpg]

榛名湖に到着して、「2017榛名湖イルミネーションフェスタ」へ。
[画像:38d9f430-s.jpg]
[画像:0ec5b4d6-s.jpg]

17:00にイルミネーションの点灯
DSC_5783
DSC_5785
湖面に設えたイルミネーション、無風の湖面に映って見事な効果が出ています。
DSC_5792
白鳥が良いですね。
DSC_5794
沢山あるマカロンのようなイルミネーションは、100均の洗面器を重ねた物とのこと。
上手い工夫ですね。
DSC_5795
まだ薄明かりが少し残る頃のイルミネーションが好きです。
DSC_5798
DSC_5799
DSC_5802
DSC_5803
DSC_5811
ロープウェイで頂上まで行くことに(往復で800円)。
DSC_5814
ロープウェイからのイルミネーション。
DSC_5818
高崎の街の夜景、綺麗です。
DSC_5821
DSC_5823
気温は-6℃、売店で暖かいものを頂いて、一息つきました。
DSC_5828
DSC_5832
DSC_5836
水上花火、動画を撮ったので写真はほんの少しです。
斜めに打ち上げる花火と水上に広がる花火、イルミネーションと相まって、湖面に映って、とても綺麗で見応えがありました。
DSC_5843
DSC_5844
DSC_5845
DSC_5863
DSC_5866
DSC_5867
イルミネーション、榛名富士ロープウェイからの夜景、花火、想像以上でとても満足しました。

本日の夕食は、タワー肉鍋です。
ミルフィーユ鍋と同様に、野菜が沢山食べれて良いですね。
DSC_5868
ご馳走様でした。

標高1,095mで夕方には-6℃となり、只今は-7℃、伊香保温泉手前のガソリンスタンドで3号軽油を給油したので(2号軽油と3号軽油で半々)、まあ大丈夫でしょう。

前々から行きたかった赤城乳業の工場見学と併せて道の駅で野菜の調達を目的に群馬県へ。

途中の「道の駅はなぞの」で野菜を調達。
image


赤城乳業の本庄千本桜「5S」工場で、主な製造品はガリガリ君です。
image

image

レクチャー・製造現場見学(60分)はなかなか工夫されていて、氷菓の製造そのものも面白いですね(製造現場の撮影は不可)。
image

image

試食(30分)はガリガリ君(8種)とその他のアイス(5種)が食べ放題。
更に、この13種以外のアイスのUFOキャッチャーもあり、という太っ腹。
その他のアトラクションもあって、子供達は喜びますね。
image

image

image

image

image

image

工場見学の申込み、3回抽選が外れて、漸くの訪問、楽しかったです。

昼食は本庄の「六助うどん」、武蔵野うどんの範疇です。
image

カレーうどん(670円)は熱い汁に漬かったゴワとした極太麺が丁度良い食感になり、武蔵野うどんはカレーが良く合うと再認識。
カツ丼(850円)は厚くて軟らかな肉の豚カツでボリュームたっぷり。
image

image

美味しく頂きましたが、少々食べ過ぎですね。
ご馳走様でした。

さてもうひとつ、高崎市のラスクの「ガトーフェスタ ハラダ」へ、ここも素敵な工場見学なのですが、バターの甘い香りが少々苦しかった
image

自宅(06:00)⇒道の駅おおた(09:20)⇒道の駅こもち(10:30)⇒永井食堂(11:00)⇒道の駅中山盆地(11:45)⇒花の駅美野原(12:25)⇒中之条(13:30)⇒道の駅あがつま峡(15:00)

「道の駅おおた」、始めて寄ってみました。
image

RVパークおおたが併設されています。
image

ちょっと面白いのですが、余り利用価値は無いかな。

「道の駅こもち」で茄子2種と蒟蒻を購入。

前から行きたかった渋川市の「永井食堂」へ。
image

もつ煮定食(半ライス、560円)
image

もつ煮は、柔らかく、こってりして、ピリ辛。
美味しいですね。
朝食を抜いて、もつ煮も半ライスもボリュームたっぷり、味しく頂きました。

道の駅中山盆地」、此処も初めてです。
2014年4月にオープン、だそうです。
image

田圃アート、ぐんまちゃん&くまモン。
image


「花の駅美野原」に寄りました。
以前は薬王園というある種のテーマパークだったようです。
image

image

丁度、花がない時期でしたが、春から初夏は良さそうですね。
後で知りましたが、此処も 「中之条ビエンナーレ」の関連エキシビジョンになっていました。

四万湖、偵察。
image

image

本来は深い青色とのことですが、昨日までの雨で強い濁りが入っています。
澄み切ることは難しいでしょうが、明後日の早朝パドリングを予定します。

中之条の街中へ、明日から開催される「中之条ビエンナーレ」の会場・駐車場の偵察と前売り券をパスポート他に交換。
image

image

パスポート&ケースと公式ガイドブック。
image


本日P泊の「道の駅あがつま峡」。
併設の「天狗の湯」で入浴(400円)。
image

image

image

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉・源泉トポトポ掛け流し・無色透明・微硫黄臭・無味、サラサラ系。
ゆっくりとしました。



朝一番で一風呂浴びて、帰宅の途。
定番の「道の駅こもち」で野菜を調達。
image

少し遅い朝食を。
おこわと変わり海苔巻き
image

御馳走様でした。
14時に帰宅。
今回はスペーシアで行きました。
走行距離:540km
消費ガソリン:22.8L
燃費:23.7km
高速道路を走行しても、ストレスは感じません。
今時の軽自動車は、なかなかのものですね。
<おまけ>
実は来週も草津に行くことになりました。
次回はキャンピングカーの旅にする予定です。

7月13日から7月15日、草津温泉に行きました。
5月以来今年で2回目です。
7月13日は6時出発で、自宅⇒16号線下柳⇒幸手⇒加須⇒行田⇒熊谷⇒花園インター⇒関越⇒渋川伊香保⇒中之条⇒大津⇒草津、12時30分着でした。
「道の駅こもち」http://komochi.com/pc/で野菜を仕入れましたが、相変わらず安いです。
お昼は、大津から少し上がったところの「石臼挽き手打ち十割 蕎麦茶寮 七草」で。http://tabelog.com/gunma/A1004/A100402/10010424/dtlrvwlst/
ここ2年ぐらいにできたお店らしく通る度に気になっていました。
私は、天せいろ(1,280円)で相方は揚げ餅せいろ(1,080円)を注文。
蕎麦は、十割でせいろと挽きぐるみの2種類から選べるとのことで、其々をお願いしました。
蕎麦は、細打ちで、綺麗に打てていて、盛りもよい、です。
もう少し太めで、喉越しの良い方が好みですが、美味しく頂きました。
天ぷらは、淡竹など季節の野菜も数多くあり、ボリュームも充分です。
山葵は自分でおろして、風味が味わえます。
ご馳走様でした。

このページのトップヘ