烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 茨城県

道の駅よつくら港(07:00)⇒偕楽園(10:10)⇒自宅(16:30)

道の駅よつくらの朝、今日も良い天気です。
20210305_065721

少し予定より早いのですが、帰宅することに。

帰宅途中、水戸に立ち寄りました。
千波湖の無料駐車場にプレアデス号を停めました。
20210305_100815
千波湖畔を歩いて行きます。
20210305_101001
20210305_101859
訪れたところは、水戸の偕楽園、梅が満開です。
20210305_102532
偕楽園へ、入園料は300円、前回の2019年2月は無料だったのですが。
調べてみると、2019年の10月以前は無料だったのですが、2019年11月からは茨城県民以外は有料になり、ただ梅祭り期間は茨城県民も有料になった、ということでした。
20210305_103218
満開の梅、良い匂いが漂っています。
20210305_103455
20210305_104103
梅は、白梅で大振りな花びらの一重咲きが良いように思います(個人的な感想です)。
20210305_104357
20210305_104110
20210305_111814
20210305_113231
20210305_113652
満開の梅を楽しみました。

お昼は、水戸市の「そば処 長屋門」で。
2020年6月4日以来、2度目です。
素敵な店構え。
20210305_131514
暖簾が素敵です。
20210305_131529
前回と同様の小部屋。
20210305_123542
こんな持て成しが素敵です。
20210305_123607
頼んだものは前回と同様です。
かき揚げそば(980円)、盛りの良い綺麗な細打ちと大きな野菜の掻き揚げと美しい薬味です。
20210305_130100
こしが強く、喉越し良く、そばの風味も充分、美味しいですね。
20210305_130157
野菜の掻き揚げ、さくさくで軽い揚げ加減、箸で少し押すと、ほろほろと崩れます。
天汁も塩もありません。
前回は気付きませでしんが、天婦羅そのものに淡い塩加減があって、そう謂うことなんでしょうか。
20210305_130122
十割そば(1,000円)、此れも量は充分です。

20210305_130317
生粉打ちでこの細さ、打ち手の技術は相当に高いのでしょうね。
そば粉が違う?のでしょうか、より濃厚な蕎麦の風味が味わえます。
20210305_130320
ご馳走様でした。
また訪れましょう。

帰り道で、セイコーマートねもと店で、お決まりの物を購入。
20210305_134026
G7シャルドネ4本とスパークリングワイン2本です。
20210305_133704

夕方に帰宅しました。
旅の目的の、冬の造り酒屋&街歩き、公魚穴釣り、スノーシューハイク、東北オールシーズン営業PG場巡りは無事に終了しました。
まあ夫々の結果については、必ずしも満足したとは言えないこともありましたが、それは次の機会の楽しみとしましょう。

相方から筑波山ハイキングとテレビの情報番組で紹介されたつくば市某所へ行こうという提案があり、出掛けました。

筑波山ハイキングは午前中に終了して午後早くに某所へという計画で、早朝に自宅を朝食抜きで出発して、筑波山口の「松屋製麺所」で朝ラー、4時間くらいのハイキングの前ということで良しとしました。
松屋製麺所は2019年の12月の100kmポタリング時に朝ラーで訪れ以来のお気に入り、つくばりんりんロードの中継点の筑波山口にあって、サイクラー御用達の店としてつとに有名です。
20210208_074237
7時から試食と称して店舗の一角でラーメンを供しています。
20210208_074405
松屋ラーメン(700円)。
スープは煮干しが効いて、濃厚な旨味を出しながら、さっぱりとした口当たり。
化学調味料を使わないでこの旨味を出すのは見事です。
20210208_075548
今日の麺は太縮れ麺、店主が太麺を入念に縮れを入れてから茹でていました
見事な縮れ、口当たりが面白くなり、スープも拾って、好きです。
20210208_075600
美味しく頂き、ご馳走様でした。

筑波山神社の第3駐車場に車を停めて、つつじが丘行きのバスを待ちます。
20210208_082152
20210208_082213

つつじが丘に到着して、おたつ石コースのハイキングスタート。
20210208_085328
急な斜面を登り、振り返ると出発点のつつじが丘が下になり、遠くに霞ヶ浦の湖面が光っています。
20210208_091855
山頂までのほぼ中間点の弁慶茶屋跡で小休止。
20210208_094018
ここからこのルートの核心部で、巨岩群が続きます。
先ずは「弁慶の七戻り」。
20210208_094411
狭い岩の廊下にチョックストーンのような奇岩が挟まっています。
20210208_094422
20210208_094431
「高天原」。
20210208_094516
20210208_094658
断ち割ったような岩を抜けると
20210208_094758
天照大神を祀る稲村神社があります。
20210208_094831
「母の胎内くぐり」
20210208_095012
20210208_095016
20210208_095042
「出船入船」、出て行く船(左?)と入ってくる船(右?)を」見立てているようです。
20210208_095504
「裏面大黒」、袋を背負った大黒様を後ろから見たと、謂われてみればそう見えないことも
20210208_095556
女体山直下の肩に辿り着き、あともう少しです。
20210208_095758
女峰山(887m)頂上に到着しました。
つつじが丘登山口は540m、獲得標高は347m、1時間30分で登ってきましたが、ガイドブックのコースタイムは1時間40分、ぜいぜいと息切れしながらでしたが先ず先ずでしょう。
ところで頂上の岩場は立ち入り禁止でこんな柵が廻らせてありました。
2018年3月17日に訪れた時は自由に登れたので、それ以降の措置ですね。
岩場からの」眺めが絶景だったのでちょっと残念です。
20210208_102153
この突先に座るとちょっと怖いくらいで、なかなか迫力がありました。
20210208_102114
御幸ヶ原へ下っていきます。
20210208_102654
向こうには男体山(817m)。
20210208_103726
御幸ヶ原まで下ると、雲が切れて青空が覗き出しました。
北側を眺めると、遠くに日光連山が。
20210208_104057
日光の男体山を遠望。
20210208_104116
20210208_104748
御幸ヶ原から御幸ヶ原コースを下ります。
筑波山神社まで500mの急な下り、結構疲れました。
20210208_104937
すっかり晴れて、青空が広がりました。
20210208_114442
20210208_115638
綺麗な杉林、
20210208_115709
20210208_120402
12時10分に筑波山神社に到着して参拝。
20210208_121130
境内から山門への風景がとても素敵です。
20210208_121203
20210208_121222
20210208_121226
20210208_121344

第3駐車場に戻って、500M先の筑波山梅林に寄りました。
13日から梅祭りが始まるとのことで、まだちらほらと咲き始めです。
20210208_124800
20210208_124638
雲一つない快晴になって、紅梅越しに関東平野の眺望がが素晴らしいです。
20210208_124352
20210208_124529
20210208_124419
20210208_124431
筑波山を堪能しました。

本日の目的地のつくば市の某所は、此処です。
1月22日放送のNHKの「72時間」で舞台になった「つくば石焼芋」です。
只今1時間半待ちとのこと、余りの待ち時間に気持ちが折れ掛けましたが、やはり食べたい一心で堪えました。
20210208_133136
20210208_135733
店の奥に焼き釜があって、一度に50本ほど焼けるそうですが、皆さん殆ど5本買っていくのでこれだけの待ち時間になるみたいです。
20210208_144519
20210208_150754
我が家も5本買いました。
1kg1,800円で、3,000円弱となりました。
その場で、先ず1本、頂きました。
20210208_150917
ベニハルカでしょうか?
焼き芋らしい香ばしい良い香り、とても甘くて、ホクとネットリで溶けるような舌触り、これは美味しいです。
20210208_150948
残りの4本、1本はそのままにして、3本は冷凍保存しました。
色々な食べ方を試してみたいと思います。
楽しみです。

守谷の奥の滝下橋の近くの「鬼怒川 竹やぶ」が昨年末に移転したという情報があって、移転先でお昼を頂くことにして、シルバK&H号で出掛けました。
旧店は2014年12月21日2015年12月22日に2回訪れています。
「柏 竹やぶ」で修業された方が鬼怒川を見下ろす地に開業し、蕎麦、接待、環境と店の造りや意匠が素晴らしく、当に名店でした。
新店の在り様は?、また移転の理由は?と興味があることろです。

旧店より下流に移転したそうなのですが、前後で道路の工事も行われていてなかなか辿り着けません。
20210207_105955
20210207_110034
工事中の滝下橋からの道。
20210207_111318
20210207_111410
やっと新店に到着しました。
旧店の趣のある玄関に比べると、広い駐車場が少々白々しく感じてしまいます。
20210207_111510
旧店が駐車場が狭く不便だったことを考えれば、仕方が無いと思いますが、残念に思います。
20210207_111517
小さな入り口です。
20210207_111531
店内は大きな窓で明るく、天井は高く、太い梁が渡されています。
旧店も鬼怒川の眺めが
20210207_112758
20210207_112808
20210207_112829
20210207_113000
少し贅沢をして、鴨つくねそばと天せいろそばを頂きます。
鴨つくねそば。
藪の系譜の店なので、蕎麦は細打ちで綺麗な鶯色です。
蕎麦の風味が強く、喉越しも素晴らしく、美味しいです。
濃厚な鴨つくねの熱汁とも良く合います。
20210207_114248
天せいろ。
汁は辛汁、出汁は効いて言いますが、蕎麦と逢うと爽やかに感じます。
天婦羅の素材と揚げ具合も良く、美味しいです。
薬味も丁寧に作られています。
20210207_114300
ポタージュのような濃い蕎麦湯、これも食事の一部で、蕎麦汁の濃さを変えながら、たっぷり頂くと、満足感が得られます。
20210207_115104
ご馳走様でした。
蕎麦も依然と変わらず美味しく、店はまだ新しく少し浮いた感じがありますが、時間が経って植栽等も落ち着けば、周りの風景と馴染んでいくでしょう。
良い日本酒と蕎麦前の品もあるので、常総線と散策で一杯遣るのもよいですね。
ところで移転の理由なのですが、鬼怒川の堤防及び道路の整備で移転を余儀なくされたとのことで、予想通りでした。
<2015年12月22日訪問の旧店>
image
image
image

少し付近を歩いてみることに、工事中の道路、少し下流に堰の跡の段差があります。
ファルトだと偵察が必要ですね。
20210207_115803
20210207_115948
「清瀧寺」、2014年の12月21日の新四国大井沢霊場巡りで訪れています。
20210207_120328
新四国大井沢霊場総本社とあります。
20210207_120350
このように境内に、お大師様の石像全27箇所分がいらっしゃいます。
20210207_120426
この木は「ウスギモクセイ」とのこと、初めて見ました。
20210207_120503
20210207_120445
20210207_120532
20210207_120543
新四国大井沢霊場第1番、願掛け大師
20210207_120604
20210207_120700
20210207_120733

守谷市街へ。
20210207_122005
20210207_122545
イオンタウン守谷店の銀だこカフェで、おやつを頂きました。
20210207_124952
私の第19回目のパークゴルフのホールインワンの奢りで、クロワッサンたい焼きと季節限定のチョコレート???。
美味しく頂きましたが、1人1個は多すぎるかな
20210207_125345
何時もの利根川土手の道を南下して帰宅しました。
20210207_133547

本日の走行軌跡(1.5kmくらい歩いた分を含んでいます)
1612929225569
1612929232055

本日走行距離:28.4km
2月累計走行距離:47km
2021年累計走行距離:164km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,288km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):7,088km
本日消費カロリー:738kcal
程好いポタリングでしたが、摂取カロリーが消費カロリーを上回りましたね。
それでも基礎代謝による消費分はあるので、よしとしましょう。


今年最後の郊外ポタリングに出掛けました。
今回のコースは「ニッポンのじてんしゃ旅 03 いばらぎサイクリングガイド」から。
20201231_105306
潮来周回コースの約26kmです。
20201231_105357

道の駅いたこにスペーシアを停めて、スタートです。
20201229_125728
先日伊勢崎市の「WORKMAN plus✙」で、冬場ポタリングによる霜焼け対策で買った防寒ブーツを試します。
20201229_125805

愛友酒造
20201229_101319

「潮来市津軽河岸跡広場」で小休止。
津軽藩の河岸付きの屋敷跡を公園にしたそうです。
何で津軽藩が?ということですが、潮来市の公式HPに次のような説明がありました。
「東北諸藩から潮来を経由して江戸に廻送される物資が多かった。そのため、潮来の前川筋には仙台藩・津軽藩などの蔵屋敷や遊郭なども設けられ、潮来は港町として、また、行楽地として繁栄した。」
20201229_104032
イベントスペース?もあって、なかなかお洒落な施設です。
20201229_102005
右手が管理棟で、係の人に声を掛けられて、この施設の由来等のお話を伺いました。
極近くに潮来市の旧家の「磯山邸」があり、昨日から休館になっているのですが、外からなら観ることが出来るとのことで案内して頂きました。
20201229_102101
「水郷旧家磯山邸」、築120年の古民家をリノベーションした館で、抹茶等を頂く休憩舎や一棟貸しの宿泊もできるそうです。
20201229_103451
本日は宿泊使用予定が入っていて、その準備をされているようです。
太い梁が廻らせていて、引き戸や組子細工は見事な意匠、こじんまりとしていますが、お住まいの方は相当な分限者だったのでしょうね。
20201229_102817
20201229_102926
20201229_103326
20201229_103342
宿泊料は、1泊10名まで5万円とのこと、もう少し安ければちょっと考えたくなるのですが・・・。

次の目的地へ。
20201229_104057
水郷潮来あやめ園、流石に人影はありません。
20201229_104508
20201229_105125
20201229_105318
前川の橋を渡ります。
20201229_105610
20201229_105629

「権現山公園」の高台から、北利根川から霞ケ浦が望めます。
20201229_112410
20201229_112516

大生神社、創建は太古と伝わる古い神社です。
20201229_121543
立派な社殿です。
20201229_121646_01

北浦に抜けて道の駅いたこに戻って、ポタリング終了です。
後半の権現山公園から北浦までは、丘陵地帯の結構なアップダウンがあって、良い運動になりました。

本日の走行軌跡。
1609315895171
1609315962811

本日走行距離:27.4km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,154km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,924km
本日消費カロリー:712kcal
20km越え、今日もまた先ず先ずの運動になりました。

道の駅で野菜等を買い物。
20201229_135646
道の駅の裏手に広大な常設のグランドゴルフ場(40H)がありました。
関東で最大の規模だそうです。
一度体験でグランドゴルフをやってみたことがありますが、スポーツとしての面白さや爽快感はパークゴルフの方が遥か上と感じました。
20201229_135601

お昼は、車で10分のところの鹿嶋市の「いずみ食堂」。
県道238号線のロードサイドで、昔よく在ったドライブイン風の食堂ですね。
相当年季が入っていて良い感じです。
20201229_131213
店内も期待通り、昭和テイストです。
13時過ぎですが、お客さんで賑わっています。
20201229_131610
かつ丼(600円)、揚げたての分厚いロースかつがたっぷり玉葱とともに火がしっかり通った卵でとじられていて、甘み少な目で塩味強めのチューン、一口冷奴と沢庵漬けと味噌汁が付いています。
ご飯は固めたようにぎっしりと詰まっていて、なかなかのボリュームです。
ご飯がもう少しふっくらとよそって、味付けが塩分を控えめにして出汁と甘みが申し越し加わると最高なんですが、このボリュームと値段では、贅沢ってもんですね。
20201229_132735
ラーメン(400円)、旨味調味料の効いた醤油の立ったスープに、中細多加水麺、バラ叉焼・若芽・メンマ・刻み長葱のトッピング、こちらも一口冷奴と沢庵漬けが付いています。
いかにも古い食堂のラーメンといった風情で、これはこれで良いですね。
20201229_132639
2人で1,000円で、お腹一杯になりました。
ご馳走様でした。

テレビのCMを見て急に食べたくなった物があり、それを目的にポタリングに出掛けることにしました。
急に食べたくなった物は、後程。

寒い日にポタリングすると、涙が眼鏡のレンズに落ちて拭き取るのが面倒なことが多々あります。
今回は、久々にコンタクトをすることに。
「ワンデー アキュビュー オアシス」(30回分/5,600円、ジョンソン・エンド・ジョンソン㈱)です。
夏場のカヤック、船釣り、パークゴルフ、ポタリングで、眼鏡が濡れたり汗が眼鏡に落ちたりして難儀することが多く、その対策でコンタクトレンズをしてみようか、という理由です。
2019年7月29日に購入して、1年3ヶ月で7回使用と、予想よりは遥かに使用頻度が低いですが、有効期限は2024年5月1日なので、何とか使い切れるでしょう。
20201215_090054

利根川の土手道を北上します。
遠くに富士山が見えますが、少し霞んでいます。
20201215_091224
×3で写してみました。
20201215_091221
北西の向かい風、午前中は殆ど吹かない予報でしたが、風速2mくらいで、巡航速度は18kmぐらいになってしまいます。
強い冬型気圧配置で一日北西の風が吹くようなので、帰りは追い風となるでしょう。
20201215_091231

新利根橋を渡って、利根川右岸の自転車道を走ります。
20201215_095802

遠くに筑波山
20201215_102429
×3で写しました。
南西から見た筑波山、女体山と男体山が少し離れていますが、なかなか美しい。
20201215_102434
良い感じです。
20201215_102440
20201215_102445
野田市の河川敷スポーツ公園の自由広場、見事な櫻林。
咲いている時期に訪れてみたいですね。
20201215_102658
利根川越しの筑波山
20201215_103741
20201215_103747

芽吹大橋で利根川を渡ります。
20201215_104526
利根川左岸の道を南下。
20201215_105345

滝下橋で鬼怒川を渡り、守谷市へ。
20201215_112630
鬼怒川、この先4kmくらいで利根川に合流します。
20201215_112625

テレビのCMを見て急に食べたくなった物は、此処「ケンタッキーフライドチキン南守谷店」です。
20201215_121900
ランチHポットパイセット(右、650円、骨なしケンタッキー、1Pチキンポットパイ、Mレモネードソーダ)とランチFオリジナルチキンセット(左、700円、2Pオリジナルチキン、Sフライドポテト、Mアイスティー)、熱量は夫々680kcaLです。
20201215_120304
20201215_120308
20201215_120412
30年以上前の独り身の時、休みのお昼、ビールを飲みながら3Pオリジナルチキンとコールスローをよく食べました。
昔は美味しく食べたような記憶があるのですが、今は大きい方の1Pを食べると飽きてしまい、お腹も一杯になってしまいます。
寄る年波だけではないのでしょうが、ちょっと悲しいですね。
ご馳走様でした。

何時もの稲地区の旧家の道を走って帰宅しました。
20201215_130148

本日の走行軌跡
1608039131024
1608039137936

本日走行距離:43.7km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,107km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,877km
本日消費カロリー:1,136kcal
今日もまた良い運動になりました。
直近の1週間で総ポタリング距離は66km、推定消費カロリーは1,716kcaLです。

夕食は、自家製餃子、太刀魚の刺身、ベビーリーフとフライドチキンと自家製カッテージチーズのサラダ。
20201215_183207
久々に餃子の皮を使用しました。
暫く雲吞の皮を使っていたのですが、少し飽きて、もとに戻してみました。
もっちりかりっとした食感が良く、餡がいつまでも熱さが残るような感じもします。
餃子は難しいですね、なかなかレシピが固定できません。
20201215_183210
千葉県産の太刀魚、脂が乗って旨味が強く、とても美味しいです。
20201215_183214
お持ち帰りのケンタッキーフライドチキンの解し身、結構便利です。
20201215_183230
ご馳走様でした。

天気が良いので少し遠くまで買い物ポタその2へ。
今日は、牛久市にある「ポケットファームどきどき つくば牛久店」で贈り物の干芋を買う予定です。
自宅⇒藤代⇒牛久沼南岸⇒ポケットファームどきどき つくば牛久店⇒茎崎⇒細身⇒紫水⇒山王⇒寺原⇒自宅、という行程で約36kmです。

自宅から取手駅入り口まで出て、後は国道6号線から県道208号線(旧国道6号線)と走って、牛久沼南東岸で小休憩。
20201208_103105
無風の牛久沼
20201208_103036
白鳥始め水鳥たちがのんびりと泳いでいます。
20201208_103043

龍ヶ崎市の「道の駅龍ヶ崎(仮称)」の建設予定地です。
2020年開業を目指して2018年?から基礎工事と思われる工事の一部が開始されましたが、何時の間にか工事が中断して、2019年12月に龍ヶ崎市より「地盤が軟弱であることが判明して護岸工事を中止して開業時期を見直す」旨の発表がされました。
それ以降は、2020年10月に同市から「予定地内にあったレジャー施設の埋没物(基礎杭)について調査を行い今後は埋設物の撤去に向け各関係機関と調整する」という発表があったくらいで、現状や建設予定などの報告は見当たりません。
どうなるのでしょうかね?
20201208_103550

牛久に向かう国道6号線にこんな看板がありました。
「牛久土浦バイパス(一般国道6号線)の橋をつくっています(令和4年2月28日まで)」とのこと。
此処が牛久土浦バイパスの起点になるみたいですね。
20201208_104118
国土交通省の関東地方整備局のPDFを拝借。
赤字表記の1.3kmの部分ですね。
既に開通している3.9と合わせて5.2kmで1/3弱、残りの区間のスケジュールは未発表で、調査中や用地買収中の区間も多くあるようで、私が生きている間に通ることはできないでしょうね。
国道6号線の牛久区間は慢性的な渋滞が発生しているので、常磐線の南側の県道272・25・48へ迂回していて、バイパスができるのを楽しみにしていたのですが、残念です。

牛久駅の近くの「伊勢屋」さん、此処にもありましたね。
近隣市町村の伊勢屋産ををNETで調べると、取手市:4軒、守谷市:0軒、我孫子市:2軒、つくばみらい市:0件、龍ヶ崎市:1軒、土浦市:1軒、つくば市:1軒、こんな感じです。
20201208_105337

目的地の「ポケットファームどきどき つくば牛久店」に到着。
干芋や野菜少々購入して本日の買い物は終了です。
20201208_110423
併設の「どきどきレストラン」で昼食を頂きます。
20201208_121235
このレストランは地の食材を用いた料理のビッフェ形式(1,900円)で、最近は前日予約割や物産館で2,000円以上購入で400円引きになるサービスを始めています。
20201208_121205
我が家の狙いは、此れです。
食べれる量が年々落ちていく我が家にぴったりかと。
20201208_121219
ビュッフェ会場の写真も撮り忘れてしまい、いきなり相方と私のワンプレートディッシュです。
向かって左が相方、右が私、野菜が主体のヘルシー?系ですね。
見た目以上にボリュームがあって、お腹一杯になりました。
夫々の料理は、野菜中心、塩分控えめと予想通りでした。
20201208_114415
20201208_114505
20201208_114509
ご馳走様でした。

往きは17kmで、還りは牛久沼を北側に廻って19kmを走ります。
茎崎橋からの牛久沼、麗らかな初冬の日和です。
20201208_122805

山王の二三成橋の小貝川上流の眺め。
栃木県の烏山を源流とする利根川の100kmの支流、今やわが故郷の河川となりました。
20201208_130317
自宅近く
20201208_132059

本日の走行軌跡
1607412643580
1607412650142

本日走行距離:36.4km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,040km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,810km
本日消費カロリー:946kcal
今日もまた良い運動になりました。
因みに此処直近の1週間で総ポタリング距離は104km、推定消費カロリーは2,701kcaL、良い感じです。

今日の天気予報は終日曇りでほとんど雨は降らないとのことで、7月30日以来で久し振りに小貝川ふれあい公園パークゴルフ場へ出掛けました。

小貝川ふれあい公園パークゴルフ場は自宅から30kmと一番近く、今日で10回目と最もよく訪れているPG場です。
8時に出発して営業開始の9時には到着して、受付へ。
1日券は500円ですが、回数券(6回分で2,500円、416円/1日)で少しやすくなります。
20201125_090846
時折小雨がぱらつく天気で、どうやら1日こんな感じのようです。
20201125_090856
20201125_090900
この時期はフェアウェイは芝が枯れてボールはコンコンコロコロとよく転がるのですが、今日は雨で芝が濡れて幾分コントロールし易くなっています。
20201125_091218
20201125_101719
全般的にフェアウェイは狭く、ラフに入ると濡れた芝で出すのがなかなか難しくなります。
20201125_120347
力まずに軽く芯当てれば充分飛ぶのは判っているのですが、それがなかなかできません。
大概は振り過ぎですね。
20201125_133902
20201125_120408
雨でお客さんも少なく、午前中で延べ10コースラウンドできました。

お昼はこれまた久し振りで「とんこつらーめん 黒龍」へ。
数えてみると今日で5回目、2回に1回はここで食べています。
20201125_131305
もつ煮込みセット(らーめん:黒竜とんこつラーメンしおを選択、もつ煮込み、半ライス、900円)と黒竜とんこつラーメンしお(600円)を注文、毎度同じです。
博多系のとんこつラーメンは苦手なのですが、このくらい穏やかだと、先ず美味しく頂けます。
もつ煮込みは柔らかく、脂も、もつの匂いも程好く残っていて、これも好みです。
値段が50円上がって、またもつ煮込みの量も少なくなってるのが少々残念ですが、それでも再訪するでしょうね。
20201125_130122
ご馳走様でした。

午後の部スタート、相変わらず降ったり止んだりを繰り返す天気でした。
20201125_133838
午後は延べ6コースをラウンドしました。
20201125_120347

今日は4コースを4回延べ16コースをラウンドして、スコアは、オオムラサキ:+0.8、ポピー:-4.3、ひばり:-4.0、さくら:+1.3、総平均:-1.6、でした。
今回はさくらの1回:+5と2回目:+3と大叩きして、それがなければ総平均は-2を越えましたね。
芝が濡れてボールが走らないのにO.B.を多発してしまい、打ち過ぎないように気を付けているのですが、なかなかそれができません。
今回/過去は、オオムラサキ:+0.8/+0.8/+2.5/0.0/+6.0/-1.3/+5.0/+3.0/+4.0/+7.0、ポピー:-4.3/-3.0/+2.8/-1.3/+1.5/-3.5/+3.0/-0.3/+1.0/+3.7、ひばり:-4.0/-5.0/-3.0/+1.0/-1.7/-5.5/-1.0/-4.0/+0.3/0.0/-0.7、さくら:+1.3/-1.8/+1.7/+1.0/-1.0/-1.5/-1.7/+0.5/+0.3、総平均:-1.6/-2.3/+1.2/-1.1/+0.3/-1.7/+0.6/+0.4/+1.4/+2.6。
「各コースを-5くらいでラウンドできるようになりたい」という目標に、なかなか到達できません。

今日の夕食、鰆の照り焼き、白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋、土瓶蒸し(霜降りひらたけ、鶏肉)、冷奴(生姜オリーブオイル漬け)。
大きな鰆は脂が乗っていて美味しいです。
今シーズン初めてのミルフィーユ鍋、冬の到来を感じます。
20201125_183040
そろそろ最後の酢橘を楽しみました。
20201125_183134
ご馳走様でした。

取手市の特定健康診査(特定健診)は、例年は7月頃から各地で開始され、都合の良い場所で自由に受診できていたのですが、今年は新型コロナウイルス感染防止対策で、10月から開始で、さらに完全予約制になりました。
予約受付開始以降、全く予約の電話が繋がらない日が続き、4日目にようやく繋がり、今日の午前中に家から1.5kmの公民館で受診となりました。
因みに「広報とりで 10月1日号」に「集団健診予約 電話回線不通のおわび」が収載されていましたが、来年以降は改善対策を講じて欲しいですね。

さて、シルバK&H号で白山公民館へ。
20201007_091615
20201007_091926
20201007_092140

白山公民館に到着。
20201007_093137
密にならないように、少しづつ受付しているので、スタートするまでに30分ほど待ちましたが、スタートする各検査はスムーズに進みとあっという間に終了でした。
案外、予約制も悪くないかもしれません。

朝食抜きでしたので、キャノンの正門の横の「trois fleches」(トロアフレーシュ)で遅い朝食を軽めに頂きました。
20201007_103602
イートインスペース、明るくて、サービスの珈琲も美味しく(2杯目は50円)、お気に入りです。
20201007_102710
手前は、クロワッサン生地にサラミソーセージと茹でジャガイモのスライス乗せ(手前)と梨とゴルゴンゾーラチーズのタルティーヌ(名前を記憶していないので適当です)。
小振りですが、美味しくずっしり、なかなか食べ応えがあります。
20201007_102743
ご馳走様でした。

買い物ついでに戸頭のホーマックで人工芝(草丈2cm、1m×1m、1,628円)を購入しました。
24cm×64cmにカットしました。
20201007_115048
プレアデス号のエントランスの敷物(百均の人工芝風プラスティック板を300円分)を好感しました。
3年ぐらいで隙間ができて、砂や小石が下に溜まるようになっていました。
20201007_120631
交換後です。
しっかりとした作りで、クッション性も高く、小石や砂が下に摺り抜けることもないでしょう。
20201007_120710
相当長持ちしそうです。
今回買ったもので、カット分が4回採れるので、全部は使い切れそうにないですね。

お昼は、何時もの立喰いそば風天婦羅そばなめこ入り、です。
道の駅こもちで買ったなめこ、以前に比べると小振りになったのですが、それでも美味しいです。
20201007_123325
ご馳走様でした。

八十八箇所巡礼(写し)第11弾の「四郡大師」その2で、かって河内郡と北相馬郡であった龍ヶ崎市の11箇所の札所を巡ります。
本来であれば札所は17箇所なのですが、7箇所の所在が不明で10箇所になりました。

今日は龍ヶ崎市の市役所の駐車場に車を停めて、スタートです。
20200727_084251

第67番:高田権現神社(龍ヶ崎市米町)
パターン①(大師堂+神社)
20200727_084806
20200727_084925

第76番:稲荷神社(龍ヶ崎市長沖新田町)
パターン④(大師堂+神社+集会所)
20200727_090932
20200727_091101

第21番:前新田農村集落センター(龍ヶ崎市須藤堀町)
パターン④(大師堂+神社+集会所)
20200727_091948
20200727_092108
お堂を建て替えた時に奉賛された方の名簿ですね。
20200727_092124

長沖新田町の田圃道
20200727_092549
20200727_092555
20200727_092724
旧小貝川の三日月湖跡の道仙田、ヘラブナ釣りやバス釣りで有名ですね。
20200727_092935
20200727_092940

第85番:長沖集会所(龍ヶ崎市長沖町)
パターン②(大師堂+集会所)
20200727_094155
大師堂と石塔群と百日紅がなかなか良い感じです。
20200727_094217

第11番:今宮神社(龍ヶ崎市豊田町)
パターン①(大師堂+神社)
20200727_095155
神社が二つ並んでいて、大杉神社と雷神社とあります。
大杉神社は2020年6月19日に訪れた茨城県稲敷市阿波の大杉神社が総本社ですね。
雷神社の読みは「いかづちじんじゃ」で、雨乞い祈願の神社のようです。
20200727_095403
20200727_095311

北方町の長沼、平日ですがヘラ釣り師達が沢山訪れていました。
20200727_100015
第28番:如来寺(廃寺、龍ヶ崎市北方町)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200727_100844
情報では廃寺とありましたが、真新しいお堂が立っていました。
20200727_100912
ところが、大師堂が無くなっていて、土台だけが残っています。
移設や合祀の案内もありません。
20200727_101010

須藤堀町の田圃道
20200727_102053

第73番:正願寺(龍ヶ崎市須藤堀町)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200727_102324
20200727_102346
20200727_102459

第50番:鹿嶋神社(龍ヶ崎市大徳町)
パターン①(大師堂+神社)
20200727_104731
20200727_104901

第33番:薬師寺(龍ヶ崎市豊田町)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200727_110954
20200727_111023
本堂の前の二対のガマガエル、遠くから見た時は阿吽かと思ったのですが、二匹ともに口を真一文字に結んでいました。
後ろ足を見なかったのですが、前足は4本で四六の蝦蟇でしょうか?
謂れをNETで調べてみようとしたのですが、出てきませんでした。
20200727_111042
新しいお堂です。
20200727_111133

大徳町の水田
20200727_112232

第23番:深堀コミュニティーセンター(龍ヶ崎市大徳町)
パターン②(大師堂+集会所)
20200727_112547
20200727_112729

本日の巡礼はこの10箇所で終了です。

本日の走行軌跡
1596254971786
1596254979738

本日走行距離:23.8km
四郡大師累計」走行距離:52km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,563km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,333km
本日消費カロリー:619kcal

お昼は牛久市の「とん平食堂」。
国道6号線のひたち野うしく駅近くで、気になっていた店です。
2013年9月開店とは思えない外観ですね。
20200727_124149
辛ホルつけめん(800円)、この店の一番の飛び道具メニュー。
たっぷりの自家製平打ち麺、背油飛び散りの濃厚つけ汁、激辛牛筋煮込み、煮卵、茹で小松菜、なかなかインパクトがありますね。
さて食べてみると、始めは美味しく感じるのですが、食べ進めていくとちょっと飽きる感じですね。
激辛牛筋煮込みが良いアクセントになっています。
20200727_122507
煮込み(並、450円)、ご飯(並、200円)
皿の淵に汁が飛び散っているあたりが、こだわりなんでしょうか
煮込みもご飯も男前な盛り、味玉付きでこれもボリュームたっぷり。
モツ煮は蒟蒻も根菜も入れないもつだけのシンプルタイプ、軽めのピリ辛味と程よいもつの風味でなかなか美味しく伊勢崎の「日の出食堂」を彷彿させますが、そこまでクオリティは高くありませんね。
固めに炊いたご飯もモツ煮によく合い、美味しいです。
20200727_122806
20200727_123035
相当に高カロリー、高塩分ですが、ポタリングの後のなので、まあよしとしましょう。
ところでお隣のお隣はラーメンの山岡家の第1号店で1988年開店だそうです。
20200727_124223

さて巡礼第3日目は、栄町と本埜村を巡りましょう。

八十八箇所巡礼(写し)第11弾で「四郡大師」その1で、かっての四郡の一つの河内郡(現、茨城県稲敷郡河内町)の11箇所の札所を巡ります。
本来であれば札所は16箇所なのですが、4箇所の所在が不明で12箇所になりました。
札所の所在を確認して、地図に書き込むというアナロな方法で準備します。
20200724_153909

自宅から40分くらいの「水と緑のふれあい公園」に車を停めて、ここから四都大師巡礼のスタートです。
20200721_091055
不動免沼を囲む公園です。
20200721_090741
20200721_090759
20200721_124028

第1番:十里神社(河内町十里)
神社と大師堂、パターン①とします。
四国八十八箇所の写しなので、基本は真言宗のお寺に大師堂なのですが、他宗のお寺、神社、集会所、野辺等々とその組合わせと様々です。
但し、元々なのか?、廃寺で移ったのか?、分かりません。
さて、石の鳥居の上部が落ちていて?、立ち入れないように縄が張ってありました。
20200721_091805
大師堂は柱が歪んで、朽ち始めたような様子です。
20200721_091905
このような板が貼り付けてありました。
20200721_091915
いきなり波乱の幕開けです

第5番:十里集会場(河内町十里)
集会所と大師堂、パターン②ですね。
20200721_093048
真新しい大師堂です。
20200721_093200
1番の大師堂にあったよううに、令和二年四月一番札所合祀とあります。
20200721_093215

第6番:下町歩集会場(河内町下町歩)
此方もパターン②
20200721_094114
朱に塗られたお堂、珍しいですね。
20200721_094211

利根川左岸の道路、飯岡、銚子、鹿島方面に釣りに出かけるときよく通る道、信号が無く、早朝は対向車も無く、快適に走行できます。
自転車で走るのは初めてですね。
20200721_094708
20200721_094934

第27番:田川の大師堂(河内町田川)
野辺の大師堂、パターン③です。
20200721_095609
なかなか立派な大師堂です。
20200721_095718

青々とした田圃、稲穂が出始めていました。
20200721_100534

第17番:菅原神社(河内町庄布川)
神社と集会所と大師堂、パターン④です。
20200721_102024
20200721_102227
20200721_102218

第71番:迎接寺(河内町手栗)
寺院(宗派不明)と大師堂、パターン⑤です。
20200721_103536
最近に建て替えられたようです。
20200721_103708
20200721_103652
新利根川」の畔を走ります。
20200721_104043

第65番:勝福寺(河内町羽子騎)
お寺(真言宗)と大師堂で、パターン⑤ですね。
20200721_104341
何やら金魚の提灯?のイラスト、可愛いです。
種明かしは後程。
20200721_110906
お堂が沢山あります。
20200721_110827
大師堂はこれだと思うのですが・・・、大師堂が複数ある札所もあるので合っているかどうか?
石像は座像ですが、法衣を纏われていて五鈷杵をお持ちかどうか、見えませんでした。
20200721_104639
ご住職に声を掛けられて、本堂に上がりました。
20200721_104417
此処にもお大師様がいらっしゃって、ご本尊の大日如来を拝観して、お大師様のこと、お寺の謂れや行事等々、色々なお話を伺いました。
本堂には「金魚ちょうちん」が沢山飾られいました。
8月9日は「四万六千日」、秘仏まっくら観音(千手観音)の御開帳の「まっくら観音のご縁日」に金魚ちょうちんを飾るとのことです。
なかなか面白そうな行事ですね。
20200721_110410
天井画は「岩崎巴人」画伯の天井絵飛天で寝っ転がって見上げると良いとのことで、そうさせて頂きました。
20200721_110510
仏事以外にも、ヨガ教室、つまみ細工教室、アート書道、お寺でマルシェ、お寺で婚活等々と色々な催し事をされていて、なかなかアクティブな地域活動をされているお寺さんでした。

第3番:妙行寺(河内町生板)
パターン⑤で、天台宗でした。
20200721_111818
って境内へ。
右手に大師堂があります(正面写真を撮り忘れ)。
20200721_111847
とても立派な古刹です。
20200721_112021
生板の三義人供養塔
20200721_112127

第22番:向堤公会堂(河内町生板)
パターン②です。
20200721_113549
大師堂は朽ち果て掛けて、お大師様もいらっしゃいませんでした。
何処かにお移りになったのでしょうか?、情報は見つかりませんでした。
20200721_113556

竜ケ崎町歩を走ります。
20200721_115118

第48番:藤倉集会所(河内町竜ケ崎町歩)
集会所と共同墓地と大師堂、パターン⑥です。
20200721_115446
20200721_115453

途中こんな畑(ではないです)がありました。
20200721_120221
無花果の果樹園ですね。
ごつごつと太い幹が血を這うように伸びています。
20200721_120234
果樹園から農家の方が出てこられて、声をお掛けして少しお話を伺いました。
出荷にはまだ早く、大きくなった実を試しに食べるために採りに来たそうです。
物欲しそうな顔をしていたのでしょうね、どうぞと一つ頂いてしまいました
20200721_120440
有難うございました。
20200721_120443
良い香りがします。
20200721_124208
早速割っていただくと、良く熟れて、程よく甘く、無花果の風味が強く、美味しかったです。
20200721_124217

第12番:宮渕集会所(河内町宮渕)
パターン②です。
20200721_122602
屋根の部分だけが青く彩色されてて、この色使いも珍しいです。
20200721_122615

第4番:布鎌集会所(河内町布鎌)
パターン②です。
20200721_123346
20200721_123438
四国霊場第四番阿刻大とある石柱
20200721_123431
今日の巡礼はこれにて終了でした。

札所12箇所、3時間40分、走行距離27.9kmでした。

走行軌跡
1595680741911
1595680745559

本日走行距離:27.7km
四郡大師累計」走行距離:28km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,515km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,285km
本日消費カロリー:720kcal

お昼は、河内町竿のお蕎麦屋さんの「長竿亭」。
20200721_125512_01
大正時代に建てられた古民家をリノベーションしたものだそうです。
20200721_125536
20200721_125601
北海道の江丹別の蕎麦粉を使ったもりとかけ、天婦羅とご飯ものが少々とシンプルなメニューです。
値段も安いですね。
20200721_125822
もりとかけ、野菜かき揚げと竹輪天婦羅、いなりを注文しました。
細打ちの綺麗な手打ち、喉越し良く美味しく、盛りも十分。
野菜のかき揚げは、持ち上げるとほろほろと崩れてしまうような繊細な揚げ方です。
20200721_130222
かけは蕎麦は熱でふっくらとしていますが、最後まで熱に負けずに美味しく頂けました。
20200721_130255
この値段でこのクオリティーとボリューム、なかなか良い店です。
ご馳走様でした。

道の駅よつくら(07:45)⇒那珂湊(10:30)⇒土浦(12:45)⇒自宅(15:00)

道の駅よつくらから国道6号線のバイパスから国道245号線を南下して、那珂湊のおさかな市場で買物と昼食。

20200702_103005
800円の品2パックで1,000円に釣られて、残り一つの本鮪中落と岩牡蠣を購入しました。
20200702_102852

お昼は、「市場寿司」へ。
那珂湊の超有名店、一度くらいは行ってみたいと思っていました。
昨日のホールインワンで、私の奢りです
20200702_102548
頂いた数々のお寿司。
サーモンと鯖
20200702_100445
本鮪とつぶ貝
20200702_100706
槍烏賊とトロサーモンとあら汁
20200702_100810
雲丹とイクラと太刀魚
20200702_101457
赤えびと本鮪中トロ
20200702_101951
さて、お味は?
美味しかったのはサーモンとあら汁くらい。
多くのネタはその素材の風味や旨味が余り感じられず、大振りで食べるのに苦労するものも。
大昔に行った銚子の島武を思い出してしまいました。
魚市場系の人気回転寿司の「あるある」ですね。

更に国道51号線、国道345号線を走って道の駅たまつくりへ。
此処の白魚のしらすや鯉の食材、そして農産物も良く、良く立ち寄ります。
20200702_115203
白魚のしらす、ズッキーニ、茄子、青はぐら瓜を購入。
20200702_115121

ファミリーマートで、「レモネードフラッペ」(298円)、情報番組で取り上げられていて試してみました。

レモンスライス、レモンピール、レモン果汁が入ったレモン感満載、はちみつのまろやかな甘みが加わり、すっきり爽やかな味わいです。
20200702_120519
ご馳走様でした。

土浦市の「霞ヶ浦総合公園」へ立ち寄りました。
梅雨の晴れ間、盛夏のような青空です。
20200702_125554
寄った目的はこれですが・・・・
20200702_124504
蓮畑、6月中旬から7月下旬にかけて30種の蓮が咲き乱れるのですが、今年は少し遅いのかちらほらと咲いているくらいでした。
それと花枝がひょろっとしている物が多く、咲いても花の重みで曲がるものもあってちょっと変ですね。
20200702_124543
20200702_124724
20200702_124943
20200702_125024
2015年6月27日の霞ヶ浦総合公園の蓮の花
image
image

昼過ぎに帰宅しました。
梅雨の合間、福島思い付きの旅、楽しみました。
走行距離:645km、燃費(推定):8.1km/L

本日の夕食、川俣しゃものノンフライヤー調理、道の駅で購入した野菜のラタトゥイユと枝豆、おさかな市場の森田水産の本鮪中落と岩牡蠣。
20200702_190122
本鮪の中落(買った半量)、真っ当な本鮪、岩牡蠣、小振りですが濃厚、これで1,000円は安いです。
20200702_190132
20200702_190139
川俣しゃも、3日目で最後、定番のノンフライヤーで熱風唐揚げ、堪能しました。
20200702_190144
ご馳走様でした。

今日は天気も良く、気温も上がらないとのことで、近場のポタリングにで出掛けました。
コースは、「じてんしゃ旅 03 いばらぎサイクリングガイド」から選択しました。
KIMG2838
稲敷市水辺満喫東ルートを選択、①40km強と走り甲斐がある、②茨城の東照宮と称される大杉神社、③横利根閘門公園見物、④オートレストラン有名店「あらいやオートコーナー」でお昼、⑤少しルートを変えて霞ヶ浦一周サイクリングコース(霞ヶ浦りんりんロード)を15kmくらい走れる、がポイントですね。
KIMG2839
KIMG2840

自宅から利根川左岸の土手道(栄橋から始まるカーナビで案内しない超近道)を走って、神崎大橋を北上して「桜川総合運動公園」の駐車場に車を停めて、スタートします。
霞ヶ浦南岸の丘陵地帯のアップダウンのある道を走って大杉神社へ。
KIMG2756

大杉神社」に到着。
ウィキペディアより
「大杉神社(おおすぎじんじゃ)は、茨城県稲敷市阿波(あば) にある神社。豪奢な社殿を擁することから「茨城の日光東照宮」の異名がある 。あんばさまの愛称で親しまれている。古名には大杉大明神、大杉大権現、今宮大杉大明神などがある。
旧社格は郷社。現在は神社本庁が定める別表神社。関東や東北地方に分布する約670社 を数える大杉神社の総本社である。 」
KIMG2758
なかなか立派な神社です。
KIMG2759
KIMG2760
夏越し大祓いの「茅の輪くぐり」が設えていました。
早速並びました。
KIMG2762
作法に従ってくぐり抜けます。
これで疫病や罪穢が祓えますね。
KIMG2763
夢結び夢叶えと厄除けの神様、何時もの私事のお願いに加えて、世の悪疫退散と平穏安寧を祈願しました。
KIMG2764
KIMG2765
我が家の贔屓の櫻木神社に負けず劣らず、なかなかエンターテイメントな神社です。
KIMG2766
KIMG2768
さすが茨城の「東照宮」ですね。
KIMG2770
良い神社です、また訪れましょう。

大杉神社から更に南下して利根川に到着、利根川サイクリングロードを緩やかな追い風に乗って快走します。
KIMG2773
KIMG2774

横利根川閘門公園に到着。
KIMG2776
国指定の重要文化財(近代化遺産)です。
水位の異なる水路を航行するための建造物で、パナマ運河と同じ原理を用いています。
この閘門は現役で、今でも船で航行することができ、2015年6月16日2016年5月8日にカヤックで通り抜けました。
KIMG2777
望遠を使うと閘室も見えますね。
KIMG2778
航行の操作盤です。
この紐を引くと、手前の閘門が空いて、通り抜け開始となります。
魚影が写っていますが、鯉か大陸系の魚かもしれませんね。
KIMG2779
KIMG2780
閘室です。
KIMG2781
閘門の先の横利根川、ヘラブナ釣りの名所です。
KIMG2782
KIMG2785

あらいやオートコーナー」に到着、お昼を頂きます。
情報番組で紹介されていた創業48年のオートレストラン、一度訪れたいと思っていました。
KIMG2793
自販機4台の小規模なオートレストランです。
両脇の2台は使われておらず、弁当と飲み物の自販機が現役ですね。
KIMG2795
早速お目当てのお弁当、焼き肉弁当と唐揚げ弁当(各330円)を購入します。
「釣り切れランプがつきません。ボタンを押しても硬貨が出ない時は釣り切れです。」という張り紙初め、沢山。
ラッキーなことにぴったりの硬貨がありましたが、出るか?出ないか?、どきどきします
KIMG2789
出ました!!!、良かった
KIMG2792
焼き肉(唐揚げ)とごはんと佃煮のみ、潔いお弁当、少し濃い目の焼き肉と唐揚げが硬めに炊いたご飯が良く合います。
KIMG2794
美味しく頂き、ご馳走様でした。

霞ヶ浦りんりんロードを走ります。
素晴らしい開放感。
KIMG2796
正面遠くに筑波山が見えるのですが、映らないですね。
KIMG2801
広大な芦原。
KIMG2803
和田公園を走り抜けます。
KIMG2804
KIMG2806
和田公園のキャンプ場、今から20年近く前にキャンプで訪れたことがあります。
KIMG2807
出発点の桜川総合運動公園に帰着。
KIMG2810

本日の走行軌跡です。
1592655069736
霞ヶ浦りんりんロードを遠回りしたので、少し走行距離が増えました。
1592655073455

本日走行距離:44.3km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,463km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,233km
本日消費カロリー:1,152kcal
良い運動になりました。

帰り掛けに、道の駅水の郷さわらと道の駅発酵の里こうざきに寄って、地の野菜や物産を購入しました。
KIMG2811
KIMG2814

本日購入の、物産。
KIMG2815
不動 無濾過生原酒 純米吟醸おりがらみ、炭酸含有の濁り酒、これは明日の父の日に頂きましょう。
KIMG2816
KIMG2817

本日の夕食、朝採り玉蜀黍の恵味、鯛と霜降り平茸のホイル蒸し、牛肉の甘辛炒め。
KIMG2818
朝採り玉蜀黍の恵味、皮付きのまま蒸して、甘くて美味しいです。
KIMG2820
KIMG2819
KIMG2821
ご馳走様でした。

自宅(08:40)⇒大宝八幡宮(10:00)⇒小山市(12:00)⇒道の駅グランテラス筑西(17:30)

情報番組で紹介された栃木県の小山市のいちごの里の「カフェ アンジェ・フレージェ」の苺のかき氷と、下館パークゴルフ場の初夏の名物イベント「梅狩り付パークゴルフ」、この2つを繋げて小旅行を組むことにしました。
県内からほんの少し栃木県に入り、20日以降に都道府県を跨ぐ移動自粛が緩和される見通しの中、ちょっとフライングではありますが

茨城県下妻市の「大宝八幡宮」、紫陽花見物(多分2回くらい)や奇祭タバンカ祭り(2014年9月14日)や相撲部屋の練習見物(2015年6月15日)と何度も訪れています。

大宝八幡宮の大鳥居
KIMG2655
山門、仁王像がいらっしゃいました。
明治以前の神仏習合の名残ですね。
KIMG2656
KIMG2657
紫陽花祭りの案内が出ています。
KIMG2658
KIMG2659
西向きの斜面に沢山の紫陽花が植えられています。
平地より斜面に咲く紫陽花は一層趣があります。
KIMG2668
KIMG2666
何種類かの紫陽花を載せました。
KIMG2665
KIMG2667
KIMG2664
KIMG2663
KIMG2662
KIMG2671
KIMG2673
なかなか綺麗ですね。
権現堂公園(埼玉県幸手市)の紫陽花に比べれば規模が小さいのですが、咲いている環境も含め、雰囲気が良く、私は好きです。
堪能しました。

結城市を越えて、栃木県小山市へ。
いちごの里」の「カフェ アンジェ・フレーゼ」へ。
よござんす日誌R(リターンズ)」でも紹介されていて、一度訪れたいと思っていました。
1592396435945
いちご氷(660円)
コロナ騒動で使い切れなかったスカイベリーを凍結して、そのままかき氷器で削るという代物です。
上品な風味で美味しいのですが、途中から練乳をかけると、濃厚な旨味が広がるようで、苺好きには堪らない一品でしょう。
1592396326066
苺のスムージー(550円)、苺のスムージーの上に甘さ控えめの生クリームと苺ジャムがフローとされていて、爽やかで美味しいです。
本当はこの店のスペシャリテの「天使のパンケーキ」が目当てだったのですが、この時期はお終いみたいで、次の機会ですね。
1592396332007
BBQハウスの「豚とオリーブ」等のレストラン
1592396346515
ジェラートやスイーツ等の「べリーベリーカフェ」
1592396352606
苺畑やさくらんぼ等の果樹園もあって、なかなか面白そうな施設です。

お昼は小山市の「一品香 城東店」を予定していたのですが、臨時休業で下野市の「竹末食堂」に変更です。
栃木県喜連川の有名店「E・Y竹末」の支店で、お初竹末となりました。
KIMG2680
あっさり(730円)と塩あっさり(780円)と茹で餃子(290円)を頂きました。
あっさりは醤油が立った端麗なスープ、塩も癖の無い素直な美味しいスープに仕上がってます。
麺は余り得意でない、今流行りの低加水率のパツパツ麺です。
多加水の平打ちか中太麺だともっと美味しいと思うのですがね。
KIMG2678
KIMG2679
ご馳走様でした。

下野市の「天平の丘公園」で腹ごなしの散歩へ。
綺麗な森林、木漏れ日が美しく、とても気持ちが良いです。
KIMG2690
KIMG2693
KIMG2697
こんな親水施設もあります。
KIMG2691
KIMG2699
KIMG2694
???です
KIMG2695
この辺りの古墳をイメージしたモニュメントのようです。
KIMG2700
KIMG2701
KIMG2702
併設されている埋蔵文化財センター
KIMG2683
KIMG2685
KIMG2686
なかなか良い散歩になりました。

今日の入浴は、「下野市保健福祉センター ゆうゆう館」(大人:300円、65才以上で200円に割引)。
KIMG2704
人口温泉、循環の湯使いですが、この金額でなかなか立派な設備(内風呂2種、露天風呂、サウナ)、有難いですね。

本日のP泊は、道の駅グランテラス筑西。
夜間駐車の車は少なく、キャンピングカーは我が家だけでした。
KIMG2706
近くのスーパーのヨークベニマルで食材購入して、ウスメバルの刺身、蒸し鶏腿肉と胡瓜、冷奴と茗荷。
鶏腿肉を蒸す手間だけの、簡単車中泊夕食です。
KIMG2707
KIMG2710
KIMG2709
KIMG2708
美味しく頂き、ご馳走様でした。

久々に一家4人で迎えた朝、これまた久々にキャノンの正門の横の「trois fleches」(トロアフレーシュ)で朝食を摂りに出掛けました。
KIMG2596
KIMG2590
KIMG2588
日曜日の朝ですが開店直後でイートインコーナーも空いていました。
KIMG2587
5つのパンを購入、サービスの珈琲と頂きます。
KIMG2591
パンを切り分ける鋏持参、流石相方、抜かりはありません。
KIMG2594
何時食べても美味しいですね。
本格的なパンの割にお値段も手ごろで、戸頭の「クーロンヌ取手本店」とともに我が家の贔屓です。
ご馳走様でした。
娘たちは用事があって、そのまま都内へ帰宅しました。

紫陽花の雷電、咲いて大分色が付きましたが、土壌のpHのせいか、雷電の鮮やかな青色(と言っても買った時の色ですが)が出ません。
KIMG2597

お昼は、自家製雲呑とヤオコーオリジナルの生ラーメン(平打ち麺と醤油スープ)でネギワンタンメン。
KIMG2601
以前は大手の生ラーメンを食べていましたが、最近は専らヤオコーオリジナルです。
雲呑はもっと餡を少なくして、抵抗が無くつるんと吸えるようにした方が良さそうです。
KIMG2602
KIMG2603
ご馳走様でした。

ダイニングの明り取りの窓、昨年末に修理して朝陽が入るようになり、冬から春の間は暖かくて良かったのですが、この時期になると眩しくて、それに熱く感じるようになりました。
陽射し除けの暖簾でも掛けてみようとなりまして、相方が早速DIY。
これは朝8時の頃の日差しです。
KIMG2466
KIMG2467
余っていた突っ張り棒と端切れで暖簾を作成。
KIMG2612
掛けてみると、透けた感じがなかなか良いです。
これでも日除けとしては充分でしょう。
KIMG2610
KIMG2614

取手駅東口の「ミーミー フォー」にお昼を頂きに行きました
取手市HPでのテイクアウト応援補助対象の店舗一覧で相方が見付けたベトナム料理の店です。
先日(2020年4月11日)はタイ料理の「タイ レストラン マナ」を訪れたので、取手もエスニックな店が増えて来ましたね。

天気も良いので、店まで歩いて行くことに。
梅雨2日目、青空に紫陽花が良く似合います。
KIMG2474
KIMG2475

西口のA街区再開発の取り壊し工事。
KIMG2476
大分時間が掛かっていましたが、あともう少しです。
KIMG2477
KIMG2478
東口の台宿方面へ。
KIMG2479
此処にも紫陽花が。
KIMG2481

「ミーミーフォー」です。
以前も飲食店だったみたいですが、記憶がありません
KIMG2486
なかなか好さげな外観。
KIMG2487
店内もシンプルです。
KIMG2489
居心地が良いですね。
KIMG2490
注文はこの二つ、バインミーは鶏肉の方です。
KIMG2491
ベトナムビールも2種類、歩いて来たご褒美です。
南方系のビールらしく華やかな香りと軽い口当たりで好みです。
KIMG2496
KIMG2492
東アジアではポピュラーな皮付きの豚三枚肉、フルフルで旨味たっぷり、肉を解してご飯に盛って煮汁を掛けると美味しいですね。
KIMG2493
初めて食べるバインミー、フランスパンのサンドイッチですが、パクチーとチリソースがベトナム感を出しています。
これは比較的簡単に真似できそうです。
KIMG2494
ご馳走様でした。
ビールを飲んだので、「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」その19としました。

さて、帰りましょう。
KIMG2497

自宅(08:45)⇒七ツ洞公園(12:10)⇒道の駅常陸大宮~かわプラザ~(17:30)

車旅は2月28日のかんなの湯が最後で、外出自粛で3ヶ月強出掛けていません。
各都道府県で、コロナ対策の緩和が進んでいますが、どのような状況で車旅を再開するか(出来るのか)?の判断は、勿論明確な指標はありませんし、なかなか難しいですね。
茨城県は、5月25日にコロナ対策Stage2に緩和されて10日が経過したので、県内限定の旅に出ようと思います。
旅の目的は、県央県北の物産店で農産物の購入、走行しながらの浄水タンク洗浄、七ツ洞公園の秘密の花苑の薔薇見物、とします。
<茨城県のコロナ対策Stage>
対策指針(25日修正)

「ポケットファームどきどき茨城町店」、国道6号線で県央に向かう時は、必ず寄りますね。
沢山の農産物から畜産物(常陸牛、ローズポーク)、パンやデリカテッセン等、種類が豊富で、この一店で食べ物が揃います。
KIMG2215
この時期は何といっても生産量全国一位のメロンですね。
KIMG2217
KIMG2219
これは珍しい、山椒の実、この時期ならではですね。
購入して、ちりめん山椒でも作りましょう。
KIMG2218

お昼は、水戸市の「そば処 長屋門」へ。
端正な細打ちの手打ち蕎麦の店として有名、前から訪れたかったのですが、漸く叶いました。
KIMG2220
11:30の開店前について、我が家がポールポジションでした。
KIMG2231
落ち着いた店内
KIMG2223
KIMG2222
KIMG2221
注文は、かき揚げそば(980円)。
二八蕎麦(?)、切りむらの無い美しい細打ち、蕎麦の香りがあって、瑞々しくこしもあり、美味しく、普通の手打ちそば店では考えられないボリュームです。
汁も端麗ですが、出汁が効いていて、塩梅も丁度良いです。
かき揚げは野菜と海老たっぷり、さくさくでこれまた美味しいです。
晒し葱、大根おろし、山葵も丁寧な扱いです。
このクオリティとボリュームでこの値段、ちょっと感激しました。
KIMG2227
十割蕎麦(1,000円)、さらに香りが高く、滑りも強く、如何にも十割蕎麦といった味わいです。
これまた、切りむらや短い切れ等は一切なく、打ち手の技術は相当に高いのでしょうね。
そして蕎麦だけでお腹が一杯になるボリューム、吃驚です。
KIMG2228
ご馳走様でした。
ここ数年の内に訪れた蕎麦屋さんで、一番ですね。
この店はまた訪れるでしょう。

七ツ洞公園」に寄りました。
2015年10月18日2106年4月22日2017年12月8日に訪れていて、今日で4回目ですね。
「七ツ洞公園」の解説(再掲)。
NETで、…イギリスの自然風景式庭園で、1999年に水戸市が開設した。風景画のような景色を再現しているのが特徴であり、イギリス式庭園でよく見られるようなフォーリー(模造建築物)やパビリオンなどの建築物と大小5つの池、清流、ダムやそれらを取り囲む森から形成されている。また、秘密の花苑(ひみつのはなぞの)という円形のレンガで囲まれた庭園は、イチイの生垣で色々な形に区切られており、まるで別世界にいるような気分を体験できる。イングリッシュローズをメーンに四季折々の花々を楽しむことが可能な公園だ。…とあります。
近年はおとずれる人も少なく、大分荒れ果ててしまったそうですが、2014年から大規模な修復が始ったそうで、「
七ツ洞再生物語」として公開されています。
秋、春、初冬に訪れていますが、初夏は初めてですね。


KIMG2233
KIMG2234
先ずは、「秘密の花苑」へ。
KIMG2235
KIMG2238
春薔薇ですね。
1週間前くらいが盛りだったようですが、それでも華やかで甘い香りも漂っています。
KIMG2240
英国式庭園と薔薇はとても良く似合います。
KIMG2242
大輪の薔薇達
KIMG2241
KIMG2243
KIMG2246
黄金虫が花弁に潜り込んでいます。
KIMG2252
KIMG2259
KIMG2245
KIMG2248
こんな花も、花びらは色褪せていますが、深い青色だったみたいです。
KIMG2253
KIMG2254
秘密の花苑から公園の一番下部のダムEに降りて、上流に遡ります。
KIMG2305
ダムEとパビリオン、近代的な造形で、上流に遡ると古代的な造形に変遷していくという趣向だそうです。
KIMG2261
KIMG2262
パビリオンからダムDを遠望
KIMG2264
KIMG2266
KIMG2268
階段状に水が流れるカスケードのダムD、一番美しいダムです。
KIMG2269
KIMG2270
林間の涼しげな小道
KIMG2272
ダムCの流れ
KIMG2273
KIMG2275
ダムC渡っていきます。
KIMG2276
ダムBを遠望
KIMG2277
石と木のパーゴラ
KIMG2278
パーゴラの奥の壁泉
KIMG2279
KIMG2281
ダムB
KIMG2283
ダムBのパビリオン
KIMG2284
「はけ」があり、湧水があります。
KIMG2287

KIMG2288
ピクチャレスク理念を表す廃墟のフォリー(模造建造物)、木立に囲まれてなかなか良い雰囲気です。
KIMG2290
KIMG2293

KIMG2294
KIMG2297

ダムA
1591535127710
KIMG2300
蛍が生息する湿地帯
KIMG2302
水音が聞こえる井戸のフォリー
KIMG2304
七つ洞公園の最上流です。

那珂市の「木内酒造合資会社」に寄ってみました。
筑西市の「来福酒造㈱」とともに我が家のお気に入りの茨城県の造り酒屋です。
創業200年、歴史を感じさせる建屋です。
KIMG2318
KIMG2311
ウイスキーの原酒の転用の消毒用エタノール代替品のNEW POT 70、思わず嘗めたくなるような良い香りがします
KIMG2312
試飲コーナー
KIMG2317
KIMG2315
蕎麦屋もあります(本日は休業)。
KIMG2316
香り、旨味、甘酸のバランスのとれた微炭酸の「純米吟醸にごり酒 春一輪」を購入しました。
工場見学や利き酒もあるので、一度ゆっくりと訪れてみたいですね。

道の駅ひたちおおた
KIMG2332
皐月展を開催していました。
KIMG2322
見事な皐月の盆栽の数々、源平咲きが多いのですね。
KIMG2323
KIMG2325
お見事、です。
KIMG2326
KIMG2327
KIMG2328
KIMG2329

本日の温泉入浴で、常陸大宮市の「三太の湯」(700円のところ16時以降入館で500円)へ。
結構な山奥、狭路で離合が難しいところがあります。
KIMG2333
なかなか立派な温泉施設です。
KIMG2334
KIMG2339
KIMG2335
検温、連絡先(住所・電話番号)を記帳して入館。
KIMG2336
KIMG2337
アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)、沸かし湯の循環の湯使いですが、浴室、浴槽は広々として、また露天風呂は新緑が鮮やかな森の中にあるような造りで、気持ちが良いです。
施設名の由来の三太、この地に伝わる巨人伝説のようです。
KIMG2340
KIMG2341

本日のP泊地は、道の駅常陸大宮~かわプラザ~です。

KIMG2342
本日購入の農産物、軟白葱、玉葱、とんがりキャベツ、空豆、長茄子、山椒の実、青梅。
青梅が主目的だったのですが、未だ早いのと今年は不作であまり数が出ていなくて、また値段も1kgで650円と少し高めでした。
KIMG2343
今日の夕食は、豚肩ロースの豚テキ、豆もやしのナムル、茄子と胡瓜の即席漬け、冷奴、ミズタコと胡瓜の酢の物に木内酒造の春一輪。
何時もはあっという間に食べてしまうのですが、今日はお酒を頂きながらゆっくりと楽しみました。
KIMG2345
ご馳走様でした。
KIMG2346
夜間駐車は約30台、キャンピングカーは我が家以外は2台で、何れも茨城県ナンバー(水戸と土浦)でした。
KIMG2347

雨降りの朝です。
KIMG2182

相方、久々に帰省した長女、私の3人で、買物と昼食を摂りに出掛けました。
イオンタウン守谷です。
KIMG2187
KIMG2183
メインストリートの入り口に、自動検温システムがありました。
KIMG2188
システムの前に経つと非接触温度計で検温してくれます。
KIMG2189
これは便利ですね。
新型コロナウイルス禍で、色んな物が世の中に出てきました。

お昼は久々に「モスバーガー 守谷店」。
モスバーガーで食べるのは、記憶がないくらい久しぶりです。
KIMG2190
お目当ては季節限定メニュです。
KIMG2192
スパーシーモスバーガーセット(ポテトL)、モスライスバーガーよくばり天めんたい味セット(ポテトL)、もスライスバーガー海老天めんたい味(単品)、まるごと!レモンのジンジャーエール(単品)、少し箍が外れ気味の注文ですね。
一人前のカロリーは概算で1,000kaLくらいあります。
ライスバーガーはしっかり焼き上げたご飯のパティが香ばしく、天ぷらがさくさくで、ボリュームもたっぷり、なかなか美味しいです。
スパイシーモスバーガーは、如何にもモスバーガーという味わいですね。
KIMG2193
ご馳走様でした。

先々週の5月14日、2017年11月7日から始めた新四国相馬霊場八十八箇所の順打ち、2年6箇月、23日の及ぶ巡礼を結願しまして、そのお祝いに久々に龍ヶ崎の某所へ伺うことにしました。

利根川の土手道を取手駅へ。
KIMG2023
フェアウェイとグリーンの緑が美しいです。
KIMG2024

取手駅から、常磐線に乗ります。
KIMG2025
龍ヶ崎市駅に到着。
KIMG2026
実はこの駅は、私が現役の頃に龍ヶ崎市の事業所(工場と研究所)に通った時の最寄りの駅で、駅名は「佐貫駅」でした。
2020年3月14日に「佐貫駅」⇒「龍ヶ崎市駅」に名称が変更されて、今回初めて訪れました。
KIMG2028

関東鉄道竜ヶ崎線に乗り換えるのですが、結構な時間があり、付近をブラブラと。
駅前のマクドナルド、現役の頃は早い電車で佐貫駅について、社バス発車まで珈琲を飲んでいることが多かったですね。
立ち喰いそば屋さんが綺麗になっています。
KIMG2030
駅前の台湾料理店、代替わりしたのでしょうか、名前が変わっています。
KIMG2031
駅前のロータリー、新店は殆ど無く、全く変わっていない印象です。
KIMG2032

関東鉄道竜ケ崎線の佐貫駅へ。
KIMG2027
KIMG2034
如何にもローカルな一両編成の電車です。
KIMG2035
町興しの龍ヶ崎コロッケをモチーフにしたつり革。
KIMG2036
KIMG2037
この町興し、彼是20年くらい経っています。
KIMG2039
竜ケ崎線は、佐貫(さぬき)⇒入地(いれじ)⇒竜ケ崎の3駅、4.5kmと短いです。
KIMG2040
入地駅で下車。
KIMG2042
KIMG2044
KIMG2045
KIMG2046
KIMG2047
目的地まで少し歩きます。
KIMG2049
KIMG2050

本日の目的地、ブランド養殖鰻の、「坂東太郎」を出すこの辺りの名店として有名な「なか川」です。
新四国相馬霊場八十八箇所結願のお祝いは此処でと、最初から決めていました。
我が家で鰻屋と言えば此処で、今日で多分6~7回目です。
KIMG2052
開店前、ポールポジションでした。
KIMG2053
特等席、初めて座りました。
KIMG2054
庭の池
KIMG2060
庭から店内に引き込まれた池
KIMG2058
KIMG2055
丸々と体格の良い錦鯉
KIMG2067
車ではなく、遥々と常磐線と関東鉄道竜ケ崎線を乗り継いでやってきた理由は、此れです。
キリンラガーの大瓶(700円)と摘みその①の突き出しの川海老の佃煮。
蕎麦前ならぬ鰻前を楽しみます。
KIMG2059
摘みその②の肝焼き(540円)、大振りな串に20匹以上の肝がぎっしり、二人で食べてもたっぷり楽しめます。
鮮度が高く、旨味と苦みとしっかりとした食感、とても美味しい。
鰻のかば焼きもおいしいのですが、この店の隠れたスペシャリテで、遅くに入店すると品切れになることが多く、今日も開店前に着いたのはこのためです。
KIMG2061
KIMG2062
日本酒を追加、粉山椒をたっぷり付けると最高の摘みになります。
KIMG2063
摘み③の白焼き(並、3,050円)。
ほろりと柔らかく、何とも上品な旨味、山葵醤油が味を引き立てます。
KIMG2064
最後に鰻重(上、3,950円)を二人で頂きます。
絶妙の蒸しと焼きでほろっと口解けする柔らかさ、たれの塩梅もよくあっさりとしていて、鰻の旨味の余韻が長く残る味わいです。
硬めに炊き上げたご飯も美味しい。
たっぷりの漬物と鶉の卵入りの肝吸いも名脇役ですね。
坂東太郎を出す他の店も行ったことがありますが、やはり此処が一番です。
KIMG2065
何度食べても、美味しさに感動します。
新四国相馬霊場八十八箇所結願のお祝いに相応しい食事会となりました。
調べてみると前回は2018年4月4日、前前回は2015年8月18日で2~3年毎に訪れているのですね。
次は何時訪れることができるのでしょうか。

夏のような陽射しの中、ゆっくりと龍ヶ崎市駅まで歩いて帰りました。
KIMG2070
駅前のマクドナルド、季節限定の「マックシェイク森永ラムネ」でクールダウンしました。
KIMG2071
KIMG2072

帰宅して、なか川から龍ヶ崎市駅まで歩いて帰る途中に見付けた放棄竹林の破竹(淡竹の筍)を焚きました。
KIMG2073
KIMG2074
KIMG2075
沸騰したお湯に米糠を入れて10分茹でてそのまま冷まし、水を数回入れ替えて、下拵え終了です。
KIMG2079
苦竹(真竹の筍)は近所の放棄竹林に沢山生えるのでよく食べますが、破竹は珍しいですね。
楽しみです。

晩ご飯、最近の我が家の流行りで、居酒屋風です。
手羽唐揚げ(ノンフライヤーによる擬き)、アトランティックサーモン2種(カルパッチョと刺身)、葱納豆、破竹のキムチ風、冷やしトマトと茹でブロッコリー。
KIMG2080
ご馳走様でした。

首都大都市の7都府県に緊急事態宣言が出された初めて週末、少し気温が下がったのですが天気も良く気持ちの良いぽかぽか陽気になったので、守谷市の中心部から少し離れた「守谷野鳥の道」へ散策に行きました。
利根川・鬼怒川・小貝川に囲まれた静かな林間の「守谷野鳥の森散策路」と明るい湿地草原の「鳥のみち」を含む総延長4キロメートル程の歩道です。
2019年の7月8日に初めて訪れて、煩いくらいの野鳥の囀りに吃驚したのですが、季節も良くなって野鳥も現れるのではないかと期待しての訪問です。

前回同様に南守谷駅の駐輪場にシルバH号をデポして、車はバルコン広場近くの鳥の道専用駐車場に停めて、先ずは北方面に鳥のみちの下流域を一周して、今度は鳥のみちの上流域から守谷野鳥の森散策路の北ルート・中央東ルート・南ルートで南守谷方面の出口に向かい、南守谷駅の駐輪場に辿り着く、こんな行程です。

Screenshot_20200411-085610
前回は車が我が家以外は1台だったのですが、今日は5台と結構賑やかです。
KIMG1265
KIMG1267
橋の上から北方面に鳥のみちの下流域を望みます。
KIMG1268

湿原の木道のような道が続きます。
期待したと野鳥の鳴き声なんですが、鶯と数種の野鳥(判りません)が鳴いていますが、前回に比べると大分静かです。
KIMG1270
樹の下の気持ちの良い休憩所、前回来た時は此処でお弁当を広げましたね。
KIMG1272
森の道
KIMG1275

古城沼の畔の櫻、「フゲンゾウ(普賢象)」でしょうか?
KIMG1276
KIMG1277
KIMG1280
これは「カンザン(関山)」でしょうか?
KIMG1282
KIMG1284

鳥のみちに戻って南下します。
KIMG1285
KIMG1287

守谷野鳥の森散策路に入りました。
小さな流れと谷地やはけのような地形を行きます。
KIMG1288
KIMG1290
新緑が眩しいですね。
KIMG1291
KIMG1292
南守谷の入り口に辿り着きました。
KIMG1293

駐輪場でシルバH号に乗って、鳥のみち専用駐車場まで行って車を回収して終了です。

本日の走行軌跡、4.4kmのゆったりの散策でした。
1586581021145
1586581025406

先日散歩の途中で見掛けた取手競輪場下の「タイレストラン マナ」へ。
遠目でみると営業しているかどうかが判りませんが、近寄ると店の戸に掛けられたOPENのプレートが目に入りました。
KIMG1299
テーブル席12とカウンター席4の小体な店です。
KIMG1295
ガパオセット、スパイシーな鶏挽く肉炒め、結構辛めで、黄身まぶしジャスミンライスと良く合います。
KIMG1296
トムヤムクンセット、酸っぱくて辛くてパクチーは良く効いて、美味しいです。
KIMG1297
ラープムーセット、豚挽肉のサラダ、結構辛めでカットしたキャベツと食べると美味しいです。
KIMG1298
なかな本格的なタイ料理を楽しみました。
ご馳走様でした。

ある物を買うために自宅から60km離れた鉾田市までドライブ。
ある物は後日紹介します。

ある物は無事手に入り、霞ヶ浦の湖畔の「道の駅たまつくり」と「歩崎公園」に寄りました。
此処の産直は、野菜や鯉の食材等良い物があるので必ず寄るのですが、この時間で殆ど売り切れていました。
KIMG0984
歩埼公園、霞ヶ浦一周コースの110kmポイントで、「20inのFolding BikeでCentury Rideへの道」その3で予定している霞ヶ浦一周130kmのスタート地点の候補地です。
駐車場は24時間開放で、トイレも新設で使い勝手が良さそうです。
それとお昼を予定している「しおみ食堂」まで70kmと丁度良い距離です。
KIMG0985
朝は殆ど無風だったのですが、お昼近くになってが西風が強く吹き出しました。
風速5m/sくらいでしょうか、こんな風が吹いたら130km走行は無理です。
この時期の行方市の長期天気予報を見ると、無風から微風は1~2日/1週間、土日でそんな日に当たる可能性はなかなか難しいですね。
KIMG0986
KIMG0988
かすみがうら市交流センター
KIMG0992
1Fの「かすみマルシェ」で、おやつに熟成焼き芋ベニハルカのアイスクリーム乗せ(410円)を頂きました。
KIMG0991
想像通りの美味しさです。
KIMG0989
ご馳走様でした。

夕食は、火鍋で、食材は本日調達した野菜(ワイルドな三つ葉、春菊、あわび茸)と香菜と冷凍保存の槍烏賊と豚バラ。
香りが強烈な三つ葉や春菊や香菜、火鍋に良く合いますね。
KIMG0997
ご馳走様でした。

このページのトップヘ