烟霞淡泊

カテゴリ:食事&食事会 > 北海道

道の駅そうべつ情報館i(12:15)⇒道の駅てっくいランド大成(16:30)

道の駅そうべつ情報館iの朝、昨夜来の強い雨が降り続いています。
朝食は、自家製イクラ丼、胡瓜の浅漬け、プルーン、イクラ丼はあともう一回できますね。
KIMG6182

今日はニセコの山の紅葉見物を予定していたのですが、この雨で断念。
瀬棚方面の移動のみとして、朝はゆっくりと宿題に精を出して、お陰様でFBとblogはやっとリアルタイムに近づきました。

お昼は豊浦のピッツアの「ナミヘイピザ namihey pizza」へ、8/25に横須賀のFさんと行こうとしたのですが予約で一杯で断念した経緯があり、再訪です。
KIMG6183
KIMG6186
KIMG6188
ランチセットのpizza(+サラダと飲み物)、ハーフアンドハーフで4種類をシェアしました。
KIMG6187
サラダ、瑞々しい。
KIMG6189
相方はマルゲリータエクストラとクアトロフォルマッジ(1,500円)。
KIMG6193
KIMG6194
私はピッツア ポポロとミラノサラミ(1,300円)。
KIMG6190
KIMG6191
生地はもちっとしていますが、薄めで軽く、たっぷり具材で塩加減が良くて、とても美味しいです。
1人1枚はきついかなと思ったのですが、ぺろりと頂きました。
濃い目の珈琲、食後にぴったりです。
KIMG6195

道の駅よってけ!島牧に寄っていきました。
KIMG6197

熱帯低気圧の余波ですね。
KIMG6203

今日の温泉入浴は「モッタ海岸温泉」(500円のところ北海道キャンピングガイド2019のクーポンで400円)。
KIMG6212
カルシウムの濃度が高く、見事な析出物を形成しています。
KIMG6204
KIMG6207
ガツンとした浴感で、塩分濃度も高いせいか、良く温まります。
KIMG6206
KIMG6210
KIMG6209
ナトリウム-塩化泉(弱アルカリ性等張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:53/42~40・淡緑褐色微濁・硫化水素臭・塩味/ダシ/卵味・サラスベ・海岸なのに秘湯感満載温泉宿系。

美しい海岸
KIMG6220

本日のP泊地の駅てっくいらんど。
KIMG6224

雨が上がった夕暮れの道の駅の前の三石海岸
KIMG6225
KIMG6226

夕食は、ラムと真鱈の白子のしゃぶしゃぶ、麻婆茄子、胡瓜の浅漬け。
近海の真鱈の白子、10月になるともう白子が入るのですね?
KIMG6230
さっと湯がいて、ポン酢で美味しく頂きました。
KIMG6231
ご馳走様でした。

道の駅花ロードえにわ(08:40)⇒新千歳空港(10:15)⇒札幌市(12:10)⇒道の駅そうべつ情報館i(16:00)

朝食は、ホットチーズサンド、ベーコンエッグ、トマトとベビーリーフ、洋ナシ(ブランデー)と珈琲。
KIMG6159
ご馳走様でした。

プレアデス号が土埃と衝突した虫で汚れが酷くなったので、この旅2回目の洗車です。
KIMG6160
見違えるようにピカピカになりました。
明日から雨降りなんですが、まあいいでしょう。

千歳市のアウトレットのReraへ
KIMG6161
此処からシャトルバスに乗って新千歳空港へ。
1570070336077
KIMG6166
お目当ては、新千歳空港の出発ロビーの「カルビープラス」。
昨日のカルビー北海道工場で紹介された商品が欲しかったのですが、工場では売り切れで、千歳空港のカルビープラスなら売っているだろうということで、わざわざシャトルバスに乗って訪れました。
KIMG6163
「じゃがリムセ」です。
<カルビーの公式ホームページから>
・・・アイヌ語で「踊る」を意味する「リムセ」。ポテトが踊るようにパウダーをふって味付けしましょう。「ほたてしお」「焼きとうきび」「スープカレー」「鮭とば」北海道ならではの4つの味をお楽しみください。サクサクポテトは「じゃがポックル」の製造工程でできた小さなサイズです。・・・
KIMG6167
せっかくなので、此処でしか食べれない、「しあわせバター」。
美味しい、カロリーが気になりますが、とにかく美味しい
KIMG6164
KIMG6165
ご馳走様でした。

お昼は札幌市清田区の「そば処 大和」。
KIMG6168
KIMG6169
この時期だけの「美瑛町産石臼挽きのもり」(600円)。
少し緑掛かった美しい細打ち、蕎麦の香りが高く、しっかりとした蕎麦の味と甘み、滑りもあって、これは美味しいです。
ボリュームもたっぷりです。
KIMG6170
この店のスペシャリテの「鶏もつそば」(900円)。
美味しくもつも蕎麦もボリュームたっぷりで良いのですが、思いの外パンチがありません。
鮮烈な美瑛町産石臼挽きのもりを食べたあとでは、ちょっと凡庸な印象ですね。
KIMG6171
KIMG6172
ご馳走様でした。

本日の入浴は、「壮瞥温泉久保内ふれあいセンター」(420円)。
KIMG6174
内風呂一つのこじんまりとした浴室です。
KIMG6177
KIMG6175
KIMG6176
ナトリウム-塩化物/硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉トポトポ掛け流し・泉温/湯船:67/41・無透明・無臭・無味・ヌルツル・小規模公共立ち寄り湯系。
おらが村の温泉、といった風情、結構好きです。

今夜のP泊地は道の駅そうべつ情報館iです。
KIMG6181
夜半から強い雨が降り始めました。

しかおいGEOPパークゴルフ場(09:30)⇒オソウシ温泉(10:00)⇒清水町(12:10)⇒道の駅マオイの丘公園(16:00)

しかおいGEOPパークゴルフ場駐車場の朝。
KIMG6078
勿論我が家のプレアデス号だけです。
KIMG6080
美しい朝焼け
KIMG6079
KIMG6081

朝食は、トースト、ベーコンエッグ、キャベツとトマト、ジャガイモのポタージュスープ。
KIMG6083
ご馳走様でした。

朝練で「しかおいGEOPパークゴルフ場」(4コース36H、無料、NGPA公認)をラウンド。
この旅で4回目です。

早朝の美しい然別の山々
KIMG6084

相方のティーショット、狭いフェアウェイを真っ直ぐ飛んでます。
KIMG6085
本当に美しいPG場です。
夏は日陰が無く辛いのですが、この時期は最高ですね。
KIMG6086
4コース1回のラウンドでした。
本日のスコアは、A:-2、B:-1、C:2、D:-3、総平均:-1.0でした。
スコアの推移、今回/20190930/20190924/20190904、A:-2/+5/+4/-3、B:-1/+2/-4/0、C:+2/+3/+4/0、D:-3/-3/-1/-2、総平均:-1.0/+1.8/+0.8/-1.3、でした。

朝風呂で、「オソウシ温泉鹿の湯」(600円のところ、北海道キャンピングガイド2019のクーポンで300円)へ。
ダートの狭路を7km走って辿り着くと、看板犬の秋田犬の「ケン」が出迎えてくれました。
ダート道
1569917451039
「ケン」、本当に大人しく可愛いです。
KIMG6089
KIMG6090
山奥の鄙びた温泉宿、こんな雰囲気、私は好きです。
KIMG6102
内風呂は加熱源泉(41℃)と非加熱源泉(27℃)の二つの浴槽。
KIMG6101
ライオンゲーです。
pH10の強アルカリでヌルヌル感が凄いです。
KIMG6097
非加熱源泉浴槽、交互に浸かると良いですね。
KIMG6093
露天風呂の加熱浴槽、温めでゆっくりと浸かれます(相方に撮って貰った女性用の露天風呂)。
1570018539324
非加熱源泉の混浴露天風呂、源泉が溜められている塔が良い感じです。
低温泉も結構好きです。
KIMG6094
KIMG6095
単純硫黄泉(低張性アルカリ性低温泉)・無加熱/加熱無加水源泉ドボボ掛け流し・泉温/湯船:27/41~27・無色透明・硫化水素臭・無味・ヌルツル・秘湯温泉宿系。
素晴らしい温泉、ダートを7km走った甲斐がありました。

お風呂でご一緒した新得の方がつくば市出身で色々とお話をして、清水町のお奨めのお店を教えて頂き、昼食に寄ることにしました。
ということでお昼は、清水町の「有楽町食堂」、十勝地方の西部で食べられる「ホルジン」の店、何とも渋い店構えです。
KIMG6105
KIMG6110
ホルモン(豚)とジンギスカン(マトン)を味噌で一緒に煮込むような食べ物で、頭を取って並べてホルジンということですね。
KIMG6106
ホルジン1人前(950)とご飯小1(150円)とうどん1(150円)を注文、1人当たり625円、安い!!!
独特な鍋、ホルモンとマトンと玉葱に味噌が掛かっています。
KIMG6107
*混ぜてみると結構なボリュームです(2人で1人前で充分です)。
KIMG6108
ホルモンは新鮮で程好く脂もありとても美味しい、マトンも柔らく、玉葱もなかなか良い役回りです。
〆のうどん、昔風の茹で麺ですが、それがまた残った汁に良く合います。
KIMG6109
ご馳走様でした。
ご当地感たっぷり、安くて美味しい、地元民の「せっかくグルメ」、大満足でした。



日勝峠を越えて、道央へ。
展望台に初めて登ってみました。
素晴らしい眺望です。
KIMG6112
KIMG6116



日勝峠から日高へ、この辺りも紅葉が始まりましたね。
KIMG6117
KIMG6122


本日のP泊地は道の駅マオイの丘公園。
スーパーで鮭の生筋子が安く売っていたので、2回目の手作り筋子。
今回は漬け汁を、醤油:味醂:酒 = 1.5:1:1、にしました。
KIMG6125
KIMG6126
KIMG6127

道の駅マオイの丘公園の野菜直売所で買った洋ナシの「ブランデー」、なかなか美味しいです。
KIMG6124

本日の夕食は、麻婆豆腐、釣った虹鱒のムニエル、自家製イクラ、茄子と胡瓜の浅漬け。
背開きして塩をして、一昼夜冷蔵で保管した虹鱒。
KIMG6128
小さいけど鱒らしいオレンジ色の身です。
KIMG6129
KIMG6130
ご馳走様でした。

富良野ハートヒル展望台(09:00)⇒道の駅しかおい(13:00)

台風号が近づいてきて、朝から雨脚が強くなってきています。

今日は富良野から鹿追までの移動の日としました。

朝食は、ベーコンエッグ、具沢山野菜スープ、バケットに別海のホイップバター。
KIMG5808

国道38号線を南下して、強い雨と濃霧の狩勝峠を越えて新得、鹿追方面へ。
KIMG5809
KIMG5810


お昼は鹿追町の「鹿追やまべ園」。
やまべ(本州ではやまめ)、オショロコマ、然別サーモン(虹鱒)の専門店で以前から気になっていました。
KIMG5820
5品定食(2,700円)とオショロコマの中華風夫婦丼(1,080円)で少しづつ沢山の料理を楽しみました。

KIMG5813
皆美味しいのですが、☆は特に美味しかったものです。

☆然別サーモンの塩焼き、☆然別サーモンの刺身、☆やまべ唐揚げ、やまべフライ、やまべ甘露煮、☆オショロコマの唐揚の餡掛けご飯、☆然別サーモンのあらの味噌汁

然別サーモンの塩焼き
KIMG5814

然別サーモンの刺身
KIMG5816
やまべの唐揚げとフライ

KIMG5815
オショロコマの中華風夫婦丼(オショロコマの唐揚の餡掛けご飯)
KIMG5818

本日のP泊地の道の駅しかおいに到着して、午後は休養と宿題を少し。

この旅で道の駅しかおいのP泊は2回目ですね。

道の駅しかおい

KIMG5821
KIMG5822
KIMG5825
道の駅しかおいの情報コーナー

各種パンフレットやスポットや店舗の個別のポストカード等、とてもお洒落です。

KIMG5826
パンフレット類

KIMG5827

夕食は、ご飯代わりのキャベツ千切りの豚丼風、帆立の紐と水蛸の頭と椎茸のアヒージョ。

KIMG5828
KIMG5829
KIMG5830
ご馳走様でした。

道の駅おだいとう(08:15)⇒別海町(08:45)

道の駅おだいとうの朝
丁度日の出を迎える所でした。

KIMG5437
KIMG5439
KIMG5440

朝食はチーズホットサンド、トマト、ポタージュスープ、珈琲。
KIMG5441
ご馳走様でした。

今日は第50回別海町産業祭に参加です。
KIMG5476

KIMG5465
KIMG5463
KIMG5464
会場に到着すると、大行列があり何か判らず並んでしまう我が家でありました。
バターとチーズの廉売、お土産も含み大量に購入してしまいました。
KIMG5443
無料配布は、別海の牛乳、椎茸の原木、ブルーベリーの苗をゲット(写真無し)、牛乳は兎も角、椎茸の原木とブルーベリーの苗はどうするんじゃい?
1568425551782
KIMG5445
アトラクションの馬事競技、なかなか迫力があります。
KIMG5452
KIMG5453
別海のゆるキャラの「りょウシくん」です。
KIMG5459

お昼は、別海町農協連絡協議会の牛肉の廉価販売で、たっぷり焼き肉&生ビール、天国ですな。
KIMG5462
KIMG5461
カルビとサガリはともに300gで800円、野菜は100円で山盛り、生ニールは500円、お腹一杯になりました。
KIMG5455
KIMG5457
KIMG5456
ご馳走様でした。

クボタのブース、しげしげと見ると、皆なかなかカッコいいですね。
KIMG5467
何だか全く見当がつかない農業車両や機械
KIMG5468
KIMG5469
北海道のお祭りは、美味しく安い食べ物、沢山のアトラクション、地元の方々が手軽に楽しめるようになっていて、とても良いですね。
堪能しました。

午後は駐車場のプレアデス号で少し休んでから、腹ごなしに別海町の道東あさひのミルクハウスまで散歩して、別海町名物のソフトクリームを頂きました。
KIMG5470
KIMG5471
KIMG5472
別海町のそそる建物
KIMG5474
KIMG5475

温泉入浴は「別海町交流センター郊楽苑」(500円)。
KIMG5477
浴室の写真はNETから拝借
DAFBC132F7004AE3BD040B612C78322E_L
4075E83135474358B4AA10792770D247_L
ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)・加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:38/42~38・黄褐色・モール臭・微塩味・ヌルツル・公共宿泊施設併設立ち寄り湯系。
道東らしいなかなか良いモール温泉、気に入りました。

本日のP泊は、産業祭の駐車場です。
夕食は、水餃子、じゃが芋烏賊塩辛バター、手作りイクラの手巻き。
KIMG5482
ホイップバターは産業祭で買った物、美味しいです。
KIMG5483
ご馳走様でした。

本日のウォーキング歩数、17,200歩、対出発時体重:-1.5kgを維持。






















道の駅阿寒丹頂の里(09:00)⇒標茶(11:00)

今日は、釧路川中流域川下り(DR)の偵察とある念願の訪問。
釧路川中流域DRは標茶のカヌーポート富士駅から塘路湖までの27kmを計画していて、富士駅、五十石、スガワラを偵察します。
「ある念願の訪問」とは、キャンピングカー倶楽部のキャンピングカーとアウトドアの達人のMさんの「仙人の杜」、標茶でのベースをお伺いすることです。
富士駅のカヌーポート(CP)使えない状態で、少し下流の支流の流れ込みの小さな砂浜をエントリーポイントにすることに。
KIMG5255
富士駅CP
KIMG5251
使えない状態ですね。
KIMG5253
少し下流のエントリーポイント、左岸の支流の流れ込みに砂が堆積した場所がありました。
KIMG5254

お昼は標茶の「そば 丈の屋」でかしわざる(800円)とたぬきそば(650)を頂きました。
KIMG5256
かしわざるは漬け汁が冷たいタイプで鶏肉は片栗粉を塗して茹でていてつるんと柔らかく美味しい、これは真似してみましょう。
種物の王道のたぬき、正統派、熱に負けない強い蕎麦、甘めの汁、美味しいです。
KIMG5258

偵察の続き、富士駅五十石CPの下流7kmの五十石CPはよく整備されていて、休憩スポットに最適です(写真撮り忘れ)。
五十石CPにあった漕行注意点、こういう情報はとても助かりますね。
KIMG5261

さて、中間点の五十石CPに向かう途中、偶然にMさんのジムニーと擦れ違い、五十石CPからご一緒させて頂いて、釧路湿原を案内して頂くことになりました。
先ず、仙人の杜で美味しい珈琲を頂きました。
KIMG5264

ガイドブックには載っていないような釧路湿原のスポット巡り、野生動物との邂逅、古代人やアイヌの人々の生活や文化に思いを馳せる小旅行という趣でした。

元釧路川
1568206014837
KIMG5266
ラリー!?
KIMG5265

スガワラCP、ここもよく整備されて休憩に最適です。
KIMG5272
水量は平水より幾分多めで、流れも速く快適な川下りが望めそうですが、蛇行の屈曲部等注意が必要ですね。
KIMG5273
土壁を行くカナディアンカヌー
KIMG5276
なかなか絵になります。
KIMG5277
KIMG5278
土壁の頂上の展望スポットへ
KIMG5284
湿原を蛇行して流れる釧路川
KIMG5285
よくそんな所に立てますね
KIMG5288
釧路湿原の住人達?
KIMG5290
サルルン沼を遠望
KIMG5294
塘路湖の夕暮れ
KIMG5298
ちょっとウニユ?みたいな。
波紋が収まるのを待った方が良かったですね。
KIMG5296
KIMG5306
シラルトル湖の夕日
KIMG5307
つがい?の丹頂鶴
KIMG5311

仙人の杜は大きな建屋と広い庭を有し、かっては不動産会社の保養所として使用されていたそうです。
何しろお風呂が凄いですね。
手前はナトリウム-塩化物泉の源泉掛け流し(源泉は40℃後半?)、奥はモール温泉の低温泉(20℃後半?)の掛け流し、という贅沢さ、何とも羨ましい。
KIMG5314
奥様の手料理の夕食をご馳走になりました。
KIMG5313
仙人の杜で、美味しい食事と楽しい語らい、極上の温泉、ゆったりと素晴らしい時を過ごしました。
Mさんご夫妻、本当にお世話になり、有難うございました。

道の駅しほろ温泉(07:00)⇒釧路市(12:15)⇒霧多布(15:30)

道の駅しほろ温泉の朝
KIMG5084
当初はもう少し十勝辺りを巡る予定だったのですが、状況が変わって本日霧多布へ移動することに。

お昼は釧路の「レストラン泉屋」で釧路名物のスパカツを頂きました。
レストラン泉屋、巨大なマ・マースパゲッティの表記された看板が凄いです。
KIMG5087
スパカツ(980円)、不用意に食べると火傷するスパゲッティ、揚げ立ての大きな豚カツ、たっぷりのミートソースが鉄板に流れ落ちてジュージューと音を立てています。
熱した鉄板の上に茹で上げたスパゲッティと揚げ立ての豚カツを乗せてミートソースを掛けただけのものと余り期待していなかったのですが、結構というか思ったより美味しく、ボリュームもたっぷりで、気に入りました。
KIMG5089
牛スペシャルライス(950円)、これも大して期待していなかったのですが、上質な牛肉の焼き肉、立派な昭和レトロな洋食といった感じでなかなかなものでした。
KIMG5090
ご馳走様でした。
なかなか良い店なのですが、この店で2品頼むのは、初老の夫婦にはちょっと苦しいですね。

釧路市の幣舞橋辺りを散策。
KIMG5092
KIMG5093

浜中町に着いて霧多布湿原センターで寄り道。
展示物を見学したり、望遠鏡で湿原の中の丹頂鶴を覗いたりと楽しみました。
KIMG5101
KIMG5098
KIMG5099
KIMG5100
そこで「LUPIN THE 3rd FESTIVAL in 浜中町」のフェス限定スタンプラリーを知り参加することに、こういうのに弱い我が家であります。
KIMG5124
早速、霧多布湿原センター、浜中町総合文化センター、霧多布中央ハイヤーの3箇所を巡ることに。

浜中町総合文化センター
KIMG5103
町を挙げて、ですね。
KIMG5104
KIMG5106
KIMG5107
モンキー・パンチさん、今年の4月に享年81才で亡くなられたのですね。
KIMG5108
KIMG5109

霧多布中央ハイヤー
KIMG5110

霧多布漁港に到着。
北海道の釣りの師匠と仰ぐKさんと合流。
明日からの釣りの準備とレクチャーを受けました。
さてどうなることやら・・・。
KIMG5111

霧多布漁港の釣り場の堤防
KIMG5115
キャンピングカーもちらほら。
KIMG5117

本日の夕食、牛肉の甘辛炒め、〆鯖。
KIMG5118
ご馳走様でした。

ところで、今日でプレアデス号が納車されて6年、車旅の延べ日数が701日、走行距離が99,042kmとなりました。

道の駅YOU・遊もり(09:30)⇒函館(11:00)⇒青森市(24:15)

今日の朝食、道の駅あびらD51ステーションのベーカリーで買ったパンと目玉焼き&ウインナ、ちょこっと野菜、珈琲。
KIMG1979
ご馳走様でした。

「櫻林番外編:オニウシ公園と青葉ヶ丘公園の櫻(カンザン・フケンゾウ・オニウシスイショウ・他、北海道森町、道の駅YOU・遊もりの駐車場」、満開。
5月4日に訪れたオニウシ公園、当時は染井吉野と蝦夷山櫻と堀井久緋櫻が咲いていたのですが、今日は遅咲きの八重櫻が満開でした。
関山
KIMG1986
普賢像
KIMG1982
大島櫻は散り掛けでした。
KIMG1983
KIMG1984
オニウシ水晶、この辺りの固有種のようです。
KIMG1981
KIMG1980
KIMG1988
KIMG1985
青葉ヶ丘公園の染井吉野の古木、5月4日は見逃してしまいました。
KIMG1990
5月4日に訪れた時から、何かしらの櫻が咲き続けていたのですね。

10:00の開店に合わせて「ラッキーピエロ 峠下総本店」へ。
5月3日の昼には長蛇の行列でしたが、今日は我が家を含めて3組でした。
KIMG2000
こんな張り紙が。
この特典を得るためにはカードの発行(10円/1枚)が必要で、早速2枚作りました。
KIMG2001
KIMG1999
峠下総本店の雰囲気は独特ですね。
KIMG2002
KIMG2003
KIMG2004
KIMG2005
注文は、不動の「チャイニーズチキンバーガーセット(680円)」と今回のバリエーションは「チャイニーズチキンオムライス(760円)」、チャイニーズフライドチキン重なりのメニューです。
KIMG2006
手前はラキポテ、フライドポテトにベシャメルソースとデミグラスソースがこれでもかと掛かっている恐ろしい食べ物です。
KIMG2007
初老の夫婦が頼むメニューではありませんが、何とか完食。
KIMG2008
ご馳走様でした。
何時も食べ終えて、次回はもう少し軽めにしようと思うのですが、同じ過ちを繰り返す我が家です

函館市の緑の島で休憩。
KIMG2015
ベイエリアの金森倉庫の対岸のヨットハーバーと広場がある大きな公園です。
KIMG2016
KIMG2018
KIMG2021
KIMG2022

夕方に「谷地頭温泉」(420円)へ。
KIMG2024
来道した時は必ずよる立ち寄り温泉。
KIMG2031
ナトリウム-塩化物泉(高張性中性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:65/44~40・強黄褐色強濁・鉄臭・鉄味強塩味・サラスベ・超巨大立ち寄り湯系、名湯ですね。
谷地頭温泉に来れば外せない「山川牧場 特濃牛乳」(150円)、ジャージー乳を含むノンホモジナイズの牛乳です。
KIMG2026
紙蓋を開けるとホモジナイズされていない乳脂肪がべったりと付いています。
KIMG2028
牛乳の表面にも乳脂肪が浮いています。
濃厚で旨味が強いのですが、牛乳臭さは全くなく、とても爽やかで美味しいです。
春夏秋冬と幾度となく飲んでいますが、寒い季節の方が乳脂肪が多いような気がします。
KIMG2030
ご馳走様でした。

宇賀浦へ。
KIMG2032
KIMG2034
北海道の最後の夕食は回転寿司の「函太郎 宇賀浦本店」で。
夜遅くのフェリーに乗る時は此処で夕食を摂ることが多いですね。
KIMG2035
KIMG2036
甘海老と紅鮭塩筋子と生水蛸
KIMG2038
えんがわと烏賊がごめ昆布と八角
13
〆鯖と芽葱と生炙りサーモン
33
するめ烏賊とサーモン巻きと帆立
16
地の物のネタ中心に美味しく頂き、ご馳走様でした。

20:10分発の津軽海峡フェリーで青森に渡ります。
海割が取れて14,800円(6m未満、定員以内で最大8人まで可)、通常料金は18,680なので3,860円お得です。
KIMG2050
お客さんも少なく、一部屋貸し切りです。
KIMG2049

24:00に青森港に到着して、フェリー乗り場の駐車スペースに停めてそのままP泊しました。
KIMG2051
KIMG2053
KIMG2054

道の駅厚岸グルメパーク(08:20)⇒釧路市(10:00)⇒標茶(12:00)⇒道の駅パパスランドさっつる(15:00)

道の駅厚岸グルメパークの朝
KIMG1809
KIMG1808

「櫻林No.53:別保公園の櫻(エゾヤマザクラ、北海道釧路町、無料駐車場有」、六分から七分咲き。
KIMG1810
未だ蕾が多く、この辺りの櫻は遅いのですね。
KIMG1811
KIMG1812
KIMG1813

「櫻林No.54:鶴ヶ岱公園の櫻(エゾヤマザクラ、北海道釧路市、無料駐車場有」、満開。
櫻旅の大団円です。
KIMG1817
KIMG1825
KIMG1818
KIMG1824

「一本櫻No.153:釧路市の櫻の標準木(エゾヤマザクラ、樹齢不詳、北海道釧路市、無料駐車場有)」、満開。
当初は根室市の開花宣言(5月9日10時)が全国最後になると予測していたのですが、釧路市の開花宣言が其れよりも6時間遅れ、最後に開花宣言した標準木として訪れました。
KIMG1823
KIMG1821
KIMG1819
全国最初に開花宣言(3月19日)した長崎市の櫻の標準木を訪れたのが3月21日、3月29日の福岡県柳川のお花見カヤックからスタートした櫻旅は、今日の全国最後の開花宣言の釧路市の標準木の満開の櫻を訪れて終わりとなりました。
櫻の名所54箇所、一本櫻の銘木154本を巡る旅の大団円です。

釧路フィッシャーマンワーフで買物。
さんまんま魚政」でお昼その1。
KIMG1826
KIMG1827
さんまんま(690円)と秋刀魚のつみれ汁(250円)。
秋刀魚の炊き込みご飯を秋刀魚で包んでカリッと焼き上げて、見た目通りの美味しさです。
KIMG1828
ご馳走様でした。

釧路市から国道391号線で北上。
本日の温泉入浴は標茶温泉の「味幸園」。
藤花温泉ホテルへ行く予定でしたが、営業時間が合わず、此方となりました。
KIMG1830
KIMG1831
KIMG1832
この辺りの温泉の定番のモール温泉です。
主浴槽、結構な水量の掛け流しです。
KIMG1836
レトロなライオンゲーです。
KIMG1837
KIMG1838
KIMG1839
小浴槽、小型のライオンゲーです。
KIMG1835
KIMG1840
KIMG1841
アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:47/43and41、黒褐色透明・モール臭・無味・ヌルンツルン・レトロ温泉宿系。
素晴らしい温泉でした。

お昼その2で「小さなパン屋 ひとつぶの麦」へ。
KIMG1845
店名の通り小さなパン屋さん、素敵なショーケース、カレーパン、あんぱん、レーズンパンを購入。
KIMG1846
もちっとして、しっかりした食感と小麦の香りが良い、美味しいパンでした。
KIMG1847
ご馳走様でした。

標茶の川上神社へ。
KIMG1853
本殿にお詣り。
KIMG1848
川上キャンピングカー神社に、これまでの旅の安全を感謝して、これからの旅の安全を祈願しました。
KIMG1851

「道の駅パパスランドさっつる」に到着。
KIMG1854

キャンピングカー仲間のNさんの清里町の別宅を訪問しました。
実はこの旅で3月6日に兵庫県姫路のNさんの古民家の本宅にお邪魔しましたが、2か月後に今度は北海道の別宅に伺うという何とも不思議な巡り合わせです。
昨年に中古の平屋を購入されて、今年の4月に移り住んで壁紙等の内装をリフォームしているそうです。
KIMG1856
家から斜里岳が見えるのですが、雲に隠れています。
KIMG1857
同じくキャンピングカー仲間の川崎のKさんも滞在されていて、再開を祝した食事会となりました。
何時ものことながら、食事会のまともな写真がありません。
KIMG1858
持ち寄り料理を沢山美味しく頂き、皆さんの面白い会話、とても楽しい一時となりました。



道の駅ほっと♡はぼろ(09:30)⇒初山別(10:00)⇒稚内市(12:10)⇒宗谷岬(14:45)⇒浜頓別(16:15)

道の駅ほっと♡はぼろの朝、今にも降り出しそうな空色です。
KIMG1514
KIMG1512

オロロンラインを更に北上。
KIMG1518
KIMG1519

「櫻林No.46:遠別の富士見ヶ丘公園の櫻(エゾヤマザクラ、北海道遠別町、無料駐車場有)」、散り始めから散り掛け。
KIMG1521
櫻と白樺の新緑の競演、本州では滅多に見ることは無い風景です。
KIMG1523
KIMG1525
KIMG1526
KIMG1528

道の駅てしおで一休み。
KIMG1530
KIMG1529

稚内市に到着してお昼は「はるな屋」へ。
KIMG1532
十割もりそば(740円)、ちょっと太めですが綺麗に打たれています。
汁は塩分控えめの端麗ですが、出汁が良く利いています。
KIMG1536
たぬきそば(740円)、真っ当な手打ちの蕎麦屋さんではなかなか無いたぬきそば。
熱に負けない強い蕎麦、出汁が効いた掛け汁、油が殆ど浮かない揚げ玉、お手本のようなたぬきそば、美味しいです。
KIMG1533
KIMG1534
ご馳走様でした。

宗谷岬に行く前ですが、稚内市役所で「日本本土四極 最北端訪問・到達・出発証明書」を頂きました。
KIMG1537
これで、平成から令和を跨ぐ一つの旅で、四極の3つをゲットしました。
KIMG1539

「櫻林No.47:稚内公園の櫻(エゾヤマザクラ、北海道稚内市、無料駐車場有)」、散り始めから散り掛け。
最北の櫻の名所と謂われています。
KIMG1541
KIMG1543
KIMG1544

日本本土最北端の宗谷岬へ、日本本土の最北の櫻を探しに行きます。
KIMG1548
国道238号線から櫻を見ながら宗谷岬に向かうという超アナログな方法。
KIMG1547
宗谷岬まで2kmくらいの櫻が西側の最北でした。
KIMG1551
KIMG1554
宗谷岬の日本本土の最北端の碑
KIMG1555
KIMG1557
東側は歩いて調べると、直線距離で400m、南北で数10mくらいの所で、民家の庭の千島櫻を発見。
少なくとも私が観た最北の櫻でした。
KIMG1556

日本本土最北の櫻を観て、オホーツクライン\国道238号線を南下。
KIMG1559

浜猿払を右に折れてエサヌカ線へ。
有名な原野の一本道、初めて走ってみました。
熊笹の道
KIMG1566
KIMG1563
牧草の道
KIMG1568
KIMG1570
擦れ違ったのはこの一台だけでした。
KIMG1572

本日は「はまとんべつ温泉ウイング」で入浴。
KIMG1583

本日のP泊地は、2019年5月1日開設の「道の駅北オホーツクはまとんべつ」。
出来立てほやほや、こじんまりとした道の駅ですが、なかなか居心地が良さそうです。
KIMG1573
KIMG1574

本日の夕食は、蒸し青つぶ貝、ナメタガレイの煮付け、ジンギスカン、如何にも北海道!といったメニューですね。
KIMG1584
茹でないで蒸した青つぶ、これは美味しいです。
KIMG1586
ご馳走様でした。

函館市内に滞在して⇒函館港(17:30)⇒青森港(21:45)

北への旅第72日目、北海道最後の日となりました。
津軽海峡フェリーの17:30の便で青森に向かいます(海割り、14,800円)。

①朝はゆっくりとして五稜郭公園の辺りをぶらぶら散歩。
KIMG2429
KIMG2430
KIMG2434
KIMG2435
KIMG2437
KIMG2438

②堀川の自由市場近くのの「シゲちゃんずし」でお昼。
ボタンエビ、北寄貝のひも、鯨ベーコン、イカ耳、北寄貝の貝柱、青つぶ叩き、めかぶ、鮭背脂、バター巻きの10かんで1,200円、真っ当に美味しくて、回転寿司より安い。
難点は、立ち食いで少々(大分?)落ち着かない、何といってもお酒類が一切ない。
近くに車を停めて、電話で予約、持ち帰って一杯飲みながら頂き、足りなければ追加注文・・・、というのが良いかも。
KIMG2451
40
36
32
6kmくらいの散策になりました。
1534839010755

③北斗市の「せせらぎ温泉(300円)」で温泉入浴。
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(中性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:73.5/41~43・褐色白濁・鉄臭・苦鉄味・サラスベ・大規模公共立ち寄り湯系
泉質素晴らしく、立派な施設に格安料金、とても良い温泉です。
KIMG2453

フェリーは定刻通りの穏やかな航行で青森港に到着して、フェリー乗り場の駐車場でP泊。
明日は茨城県へ国道4号線を南下する予定です。

洞爺湖(07:00)⇒歌才ブナ林(09:45)⇒道の駅くろまつない(11:40)⇒長万部(14:45)

北への旅第70日目、洞爺湖の夕日が見える渚公園の朝。
久々に塩鮭とご飯と味噌汁の朝食。
KIMG2361

さて今日は洞爺湖から黒松内経由で長万部に移動で、ホクレンSSで30L以上給油すると貰える「ドライブガイド 大地と走ろう 道南・道央編」とCCCの松本さんに頂いた情報でポイントを訪問。







①黒松内の「とうふ処みうら」で汲み豆腐と木綿豆腐
夕食に頂きましたが、大豆の旨味が濃厚でとても美味しかったです。
KIMG2362
KIMG2363
KIMG2397

②黒松内の「歌才ブナ林」散策
北限のブナ自生地で、国の天然記念物。
ブナが持つ独特な明るさの静かな森を、散策というよりは結構な上り下りがある2時間のハイキングを楽しみました。
KIMG2364
KIMG2365
KIMG2366
KIMG2367
聳え立つブナの巨木
KIMG2368
ブナ林の独特の明るさ
KIMG2370
KIMG2374
KIMG2375
KIMG2377
珍しやギンリョウソウ
KIMG2379

③道の駅くろまつないのピザドゥ
松本さんお奨めのピザの店で、一番人気のブルンネン(Mサイズ)を注文。
全粒粉のパリッ・モチッとした生地に生ハム・サラミ・バジルペースト・スモークブルスト・セミドライトマト・ローストオニオン、とても美味しいです。
思わずもう一枚食べようかと思いました。
当日はMサイズのみだったので、次回はSサイズ2枚を狙いましょう。
KIMG2380
KIMG2381
ピザのブルンネンとパン屋さんの塩パンとアンパン
KIMG2383
KIMG2382
パン屋さんも人だかりで、思わずバケットを買い足しました。
KIMG2384

④長万部の「あやめ公園パークゴルフ場(4コース36H、 IPGA公認、500円/1日)」でラウンド
2回廻って延べ8コース72Hと今日も良い運動になりました。
何と相方は2度目のホールインワン達成、凄いですね。
KIMG2387
KIMG2388
KIMG2390

KIMG2391

KIMG2393

セーコーマートのキャンペーンで、300円以上のレシート5枚で、アイスクリームを一本プレゼント。
このアイスクリームは羽幌のえびまつりの早食い競争のアイスクリームですね。
美味しく頂きました。
KIMG2396

⑤今日の温泉入浴は「長万部温泉ホテル」
ナトリウム-塩化物泉(アルカリ高低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:49.6/43and41、淡黄色透明・石油臭・塩味・ツルスベ・温泉旅館系

DSCF2087-580x435

本日は、長万部公園キャンプ場でP泊
夕食は、鶏鍋、とうふ処みうらの木綿豆腐と汲み上げ豆腐
KIMG2398
北海道仁木町のニキプルーン(何処かで聞いたような・・・?)
KIMG2399
ご馳走様でした。

道の駅あかいがわ(08:15)⇒神威岬(09:20)⇒倶知安(12:00)⇒洞爺湖(18:30)

北への旅第69日目、道の駅あかいがわの朝です。
KIMG2296

今日一日のみの晴天の天気予報、「支笏湖へパドリング&シュノーケリング」か「神威岬遊歩道会場&快晴のリベンジ」を天秤に・・・、後者に賭けて神威岬に向かいました。
さてどうだったでしょうか?

ほぼ晴天、風もそよ風で遊歩道は開場、岬の突端まで積丹ブルーを堪能しました。
第1回目(2017年7月):晴天・強風で閉鎖、第2回目(2018年6月):曇天・開場、漸く三度目で叶いました。
KIMG2297
秋のような青い空と雲
KIMG2299
KIMG2298
旧女人禁制の門
KIMG2300
神威岬の遊歩道
KIMG2301
積丹ブルーです。
KIMG2302
KIMG2305
KIMG2308
神威岩
KIMG2309
KIMG2312
KIMG2316
KIMG2319
大満足、次回は季節を変えて訪れましょう。

お昼には倶知安に到着して、マックスバリューに寄ると、何と東京都のMさんと邂逅というか、見付けて声を掛けて頂きました。
昨年の10月に群馬県の道の駅あがつま峡で初めてお会いして以来2回目です。
6月に前後に渡道して、何処かでお会いするかもと思ってましたが、最後の最後でお会いできました。

KIMG2327

お昼は近くのラーメン屋さんの「大心 ニセコ店」で。
チーズ担々麺(左、750円)と醤油ラーメン(700円)、如何にも北海道のチェーンのラーメン店と感じさせる味で、これはこれで美味しい。
KIMG2330
ご馳走様でした。

午後は、倶知安の「旭ヶ丘パークゴルフ場(4コース36H、IPGA公認、500円/1日)」でラウンド。
羊蹄山を正面に望み、なかなか変化に富んで面白いコースです。
私もあることを達成、一日で3回ラウンドで延べ12コース108Hは新記録、良い運動になりました。
KIMG2331
何といってもこのパークゴルフ場の特徴は、羊蹄山の素晴らしい眺めですね。
KIMG2333
KIMG2334
KIMG2340
KIMG2342
やりましたね。
50mパー4でホールインワン、併せてアルバトロス(ゴルフ流に謂えば)ですね。
KIMG2347
KIMG2349
別のコースの第一打、もう少しで一日に二度ホールインワンをするところでした。
KIMG2350
羊蹄山に掛かる見事な傘雲
KIMG2354

洞爺湖へ移動して、「来夢人の湯」で入浴。
カルシウム-硫酸塩泉(アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:42/40、無色透明・無臭・微甘ダシ・ツルスベ・公営共同浴場系
お気に入りの温泉です。
(写真は2013年10月に最初に訪れた時のもの)

74371000

P泊は洞爺湖の夕日が見える渚公園。
ラムラムの真似をして、ジンギスカンの野菜にトマトを追加。
美味しいです。
KIMG2357
ご馳走様でした。

道の駅サーモンパーク千歳(09:00)⇒美唄市(11:00)⇒三笠市(13:55)⇒江別市(15:00)⇒道の駅しんしのつ(16:30)

北への旅第67日目、終日雨降りの予報で、ホクレンSSの「ドライブガイド 大地と走ろう 道南・道央」から、美唄、三笠、江別、新篠津辺りを巡ることに。
このドライブガイド、ホクレンSSで30L以上給油すると貰えるそうで、なかなかの便利物です。
7月は道北・オホーツク編を配っていたようで、知らずに手に入れることが出来ませんでした。
う~ん、残念です。

50

その1、美唄市の「安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄」へ。
大したことは無いだろうと舐めていましたが何とも素晴らしい施設、付属する公園にも足を延ばして2時間近く滞在、雨降りの中でそれはそれで良かったのですが、今度は天気の良い日に訪れようと思った次第。

KIMG2164
KIMG2165
古い体育館をギャラリーに改装しています。
KIMG2166
鉄骨が剥き出しになった内装が素敵です。
KIMG2170
木製の窓枠
KIMG2171
KIMG2173
床の板も張り替えて、とても手の込んだ造りになっています。
KIMG2174
広大な敷地の野外にも彫刻が沢山、強い雨降りで一部しか観ることが出来ませんでした。
KIMG2175
水が流れる面白い作品
KIMG2176
KIMG2179
KIMG2180
KIMG2181
KIMG2182
ちょっと悪戯
KIMG2183
KIMG2187
KIMG2189
KIMG2178
旧校舎も2階は改装してギャラリーにしていますが、1階はは現在も地域の保育園として使われています。

KIMG2191
KIMG2193
美しい校舎に展示されている作品、好みです。
KIMG2196
KIMG2197
木製の二重窓、極寒の地ならでは、初めて見ました。
KIMG2198
さり気なく飾られている色紙
KIMG2202
KIMG2203
KIMG2204
KIMG2205
KIMG2206
他の公園に展示されている作品群も
KIMG2208
KIMG2209
KIMG2210
KIMG2214

その2、お昼は三笠市の「更科食堂」、何とも渋い外観です。
KIMG2219
内観もなかなかのものです。
KIMG2215

14時少し前で、蕎麦の残りは5人前で何とか滑り込みセーフ。
天婦羅蕎麦(650円)、もり蕎麦(500円)、卵丼(500円)を注文。
蕎麦は少しワイルドな手打ちの更科で、なかなか美味しい、もう一つの名物の卵丼(親子丼、天丼、天とじも全て500円)はふわっとして甘辛い卵がたっぷりで、これまた美味しい。
KIMG2217
ご馳走様でした。

その3、江別市の「EBRI」、なかなかお洒落な施設、石窯で焼くスイートポテトでおやつ。
KIMG2229
最近できた施設で、なかなかお洒落です。
チョークアートが描かれたエントランス
KIMG2226

KIMG2225
KIMG2223
KIMG2227
KIMG2228

江別市は有名な小麦の産地でもあり、地粉を使ったパン屋さんが紹介されていて、食パンを購入。
KIMG2230
KIMG2231

その4、嵐のような暴風雨の中、道の駅しんしのつから歩いて「ラムラム」へ、CCCの方がよく立ち寄るそうで、美味しいジンギスカンとビールを頂き、大満足。
横殴りの暴風雨で、傘も差せ、ゴム引きの合羽を着こんで、根性というより、食い意地が張っているだけですな。
KIMG2232
KIMG2233
KIMG2234
特上ジンギスカンと味付けジンギスカン
KIMG2235
特上ラムステーキ、厚切りのラム肉を野菜とシンプルに焼いたものですが、野菜、特にトマトが美味しくてお替り。
これは良いですね、真似してみましょう。
KIMG2237
ご馳走様でした。
昨日今日と2ヶ月で稼いだ-3kgの体重減を一遍に払い戻すような、2日間でした。

三重緑地公園キャンプ場(08:15)⇒中富良野(11:00)⇒春光台キャンプ場(17:30)

北への旅第64日目、今日は次女と3人で富良野、美瑛を巡ります。
ここ数年、この辺りは素通りするだけでした。
富良野を自転車(アルブレイズK&H号とレンタルサイクル)で、六花亭カンパーナ、ぶどうの丘等のポタリング&食べ歩き。
KIMG2104
ダートの急坂で押しが入りました。
KIMG2105
六花亭カンパーナ、2013年10月の初めてのキャンピングカーの北海道の旅で訪れた以来ですね。
KIMG2111
お昼その1、十勝御強定食(700円)。
六花亭には何度も立ち寄っていますが、初めて食べました。
丁寧に作られていて、軽い食事にぴったりですね。
KIMG2110
此処限定のスイーツ、ぶどうソフト(280円)、ぶどうオムレツ(210円)、富良野あんころ(150円)、各店の限定品があって、これも六花亭の魅力です。
KIMG2109
ご馳走様でした。

ぶどうの丘辺りの道を快適に走ります。
KIMG2113

富良野駅前の公園に戻ってきました。
KIMG2117

今度はチーズ工場の方へ走ろうと思ったのですが、雨雲レーダーを見ると強い雨に遭いそうだったので、断念。
そこで、昨日のHBCの「バナナマンのせっかくグルメ」で紹介されていた「鳥せい富良野店」へ。
KIMG2118
鶏唐揚げと炭火焼き(各1,300円)をテイクアウト。
KIMG2120
昨日は東千歳バーベキューで散々食べたのに、今日もモリモリ食べれます。
恐ろしい。
KIMG2121

上富良野方面へ移動して、ラベンダーが終わった町営ラベンダー畑、冨田ファームも寄って、一日ゆっくりと観光しました。
1534201596674
1534201601881
1534201606076
1534201611311
トドメのラベンダーのスイーツ
1534201619878

雨が降り出したので美瑛は車で、パッチワークの丘やケンとメリー木やセブンスターの木の辺りを走って、予定を変更して旭川へ。
旭川の大雪の湯で、なんとTNさんご夫妻とまたまた邂逅、行動のパターンが似ているかも?と大笑い。

旭川の春光台で泊まって、明日の朝次女を旭川に送って、我が家も21世紀の森のオフ会に向かいます。
旭川のイオンで生の筋子が100g425円と激安、思わず買って醤油漬けのイクラを作りました。
KIMG2123
ぬるま湯に浸しながら、解して
KIMG2124
漬け汁(醤油2、みり1、酒1)に漬けて一晩で出来上がり。
明日の朝食はイクラ丼です。
KIMG2125

今日の夕食は、生春巻き。
鶏肉はお昼のの鳥せいの唐揚げと炭火焼きの残り。
火を使わない料理、夏のキャンピングカーの旅ではとても火は不使用・簡単・美味しいと三拍子揃った料理です。
KIMG2127
KIMG2128
ご馳走様でした。

ところで、体重を測定すると62.5kg、出発前が65.5kgだったので、何と-3kg。
パドリングとパークゴルフのお陰ですが、基礎代謝も少し上がったのでしょうか毎日、よく食べているのに増えません。

道の駅日高樹海ロード(07:30)⇒苫小牧市(10:30)⇒千歳市(11:45)⇒道の駅うとない(17:30)

北への旅第62日目、今日は日高から千歳まで移動します。
道の駅日高樹海ロードの朝、キャンピングカー倶楽部の(CCC)の東京都在住のUさんに声を掛けて頂き、ご挨拶できました。
旅先でCCCの方との邂逅、これもまた楽しいですね。
KIMG2019


苫小牧市の美々川と千歳市の千歳川のDRを予定していて、一昨年に経験していますが念のために偵察します。
美々川のエントリーポイントの松美橋のカヌーポート
KIMG2021
美々川の川下り用施設、とても良く整備されています。
KIMG2023
ちょっと水量が多いみたいですね。
KIMG2022
美々川の上陸ポイントの植苗橋のカヌーポート
KIMG2020

千歳川の偵察の前に、千歳神社の「幸井の水」で飲料水用の水汲みを。
KIMG2027
KIMG2026

千歳川の上陸ポイントのスポーツセンター前のカヌーポート
KIMG2025
エントリーポイントのサケマス孵化場下
KIMG2028
前回(2017年6月)と同じぐらいの水量ですね。
KIMG2029

お昼は千歳川のエントリーポイント偵察の時に見掛けたcafeの「ミオン」へ。
我が家に似合わないとてもお洒落な店で、ゆっくりとお昼を頂きました。
趣のある玄関
KIMG2053
KIMG2049
素敵な庭園、英国風なんですかね?
KIMG2030
千歳川の湧水の池
KIMG2031
KIMG2034
庭園からレストラン
KIMG2035
KIMG2038
KIMG2041

KIMG2042
フラムクーヘン・山羊のチーズとルッコラ(1,500円)
KIMG2043
ポトフのセット(2,450円)
KIMG2044
ポトフのセットのデザート
KIMG2046
なかなか美味しくボリュームも十分、ご馳走様でした。

午後は千歳の「祝梅温泉」へ、温泉blogのバイブルの「よござんす日誌&よござんす日誌R」で紹介されている不思議な温泉です。
倒れた巨大なボーリングのピンの看板が目印です。
KIMG2055
濃いモール温泉、変わった造りの浴室と湯舟、嵌る人には嵌り、ダメな人は絶対ダメ、といった感じでしょうか、私は楽しめました。
常連さんなんでしょうか?ウィークデイの早い午後なのに、結構なお客さんで賑わっていました。
KIMG2058

夕刻、新千歳空港に到着した次女を迎えに行って、今日のP泊は道の駅ウトナイ湖です。
KIMG2060
KIMG2059

道の駅しかおい(07:00)⇒新得(11:20)⇒道の駅しかおい(14:00)

北への旅第60日目
今日は午前中は何とか天気がもって、午後から雨降りになるとの予報で、十勝北部をうろうろすることにしました。
道の駅しかおいの奥に植物を使った可愛いオブジェがありました。
鹿追町は街をあげてこのような環境美化に取り組んでいるみたいですね。

KIMG1937
なかなか可愛いです。
KIMG1939
凝った造りですね。
KIMG1941
KIMG1940
KIMG1942
KIMG1943
KIMG1944
KIMG1946
KIMG1947
KIMG1948

さて、先ずは近くのしかりべつ川公園パークゴルフ場(4コース36H、NPGA公認、無料)へ。
よく整備されていて、ABはコンパクトでフラット、CDは広くて起伏があり、と変化に富んでなかなか面白いコースです。
各コースを2回廻って、延べ8コース72Hをラウンドして、良い運動になりました。

KIMG1949
KIMG1950
KIMG1952
KIMG1953

パークゴルフ場の近くの「ピュアモルトクラブハウス」なる施設があって寄ってみることに。
KIMG1954
とても凝った木造建築で町立の交流施設のようです。
KIMG1961
広い中庭
KIMG1955
北海道赤レンガ建築賞受賞建築
KIMG1956
素晴らしい意匠です。
KIMG1957
KIMG1958

新得町まで走って、新得蕎麦の名店の「みなとや」でお昼。
18年前に一度訪れたことがあり、再訪です。
KIMG1964
もり(600円)、太目のしっかりとした蕎麦です。
山形出身者が新得に入植して、山形の蕎麦を伝えたみたいですね。
謂われてみれば寒河江あたりの板蕎麦に近いような気もします。
KIMG1965
アベック丼、冷やかしとぶた丼に暖かい蕎麦の椀がついて、なかなかのボリュームです。
冷やかしは、鶏肉を乗せたぶっかけ蕎麦で、何処か山形のつったい肉蕎麦のような雰囲気も。
KIMG1966
ご馳走様でした。

十勝清水市で買物と給油と休憩、雨が本降りとなりました。
当初は日勝峠を越えて樹海ロード経由で夕張方面へ移動しようと思っていましたが、十勝でもう一泊することにしました。
道の駅しかおいに戻ってP泊。
KIMG1980
夕方、鹿追の街歩きへ、そこかしこに花が咲いていてなかなか雰囲気の良い街です。
KIMG1970
KIMG1968
KIMG1967
KIMG1969
商店街には道に面してミニギャラリーのようなディスプレイがあって、地元の小・中学生の作品が展示してありました。
KIMG1972
KIMG1973
KIMG1976
KIMG1978

KIMG1979

今日の夕食、道産の牛肉の焼き肉と鮪のやま掛け。
そんなに高級な肉ではありませんが、程好く脂があって、控えめですが牛肉の旨味もあって、なかなか美味しかったです。
KIMG1983
ご馳走様でした。

和琴半島駐車場(11:00)⇒女満別野営場(16:00)

早朝にパドリング&トローリングで、プリンスホテル下まで往復(2時間)。
ウグイ一匹で、トラウトはノーバイト。
昨年は相方が30cmオーバーの立派なヒメマスをあげましたが、残念です。
同じようにファルトボートで数回トローリングをしている方と話しをしましたが、やはりウグイのみだったとのこと。

KIMG1737
KIMG1738
流れ込み、写真では判りませんが、ウグイの大群で真っ黒になるほどです。
KIMG1739
良い感じなんですがね?
KIMG1741
KIMG1742
KIMG1743
立派なウグイ、よく引きます。
KIMG1745

さて、屈斜路湖では中島一周アドベンチャーパドリングを計画していたのですが、少し事情が変わって延期です。
今日は女満別野営場(湖畔キャンプ場の奥の無料のキャンプ場)に移動して、明日から2日間、第46回めばんべつ観光夏まつりを楽しむことにしました。

その前に「屈斜路湖パークゴルフ場(2コース18H、無料)」で軽くラウンド。
こじんまりとしてしていますが、静かでなかなか良いパークゴルフ場です。
KIMG1747
KIMG1748
KIMG1749

今日の温泉入浴は摩周温泉の亀の湯(200円)へ。
これ以上は無いといった温泉銭湯の風情がそそります。
KIMG1756
脱衣場もなんとも渋い造り
KIMG1755
湯舟は源泉と水のパイプが設置されていて、入浴者が調節するタイプです。
KIMG1753
単純泉(アルカリ性低張性高温泉)・加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:83/43・無色透明・無臭・無味・ツルスベ・レトロ温泉銭湯系

お昼は「弟子屈らーめん総本店」で、弟子屈醤油ラーメン(750円)を。
KIMG1757
オーソドックスな醤油ラーメン、安心な美味しさです。
KIMG1759

女満別野営場で宿泊。
女満別湖畔観光センターに届け出を出せば無料で、設備も整ってなかなか良いキャンプ場です。
お祭りの会場(先日Tさんご夫妻と泊まった女満別湖畔キャンプ場)まで1km弱ですね。
KIMG1761
明日はもう少しお客さんが増えるかもしれません。
KIMG1760
KIMG1763

旭川21世紀の森(12:30)⇒東川町(13:30)⇒大雪国立公園野営場(19:00)

北への旅第46日目、旭川21世紀の森の3日目の朝、今日も良い天気です。
今日は道東へ移動の日ですが、午前中に皆さんでパークゴルフをすることに。
9時から2コース18Hを2ラウンド(延べ4コース36ホール)、気温が上がって大汗をかきながらとなりましたが、4夫婦8人でワイワイと楽しくラウンドしました。
それにしてもご一緒したMさん、Yさん、達人・名人級の上手さですね。
ボールを綺麗に揚げて打てる、何時かやってみたいと思いますが、出来るようになれますでしょうか?

KIMG1385
KIMG1367
KIMG1377
KIMG1380_01
KIMG1384
ご婦人方も楽しくラウンドしています。
KIMG1386
たっぷり汗をかいた後は森の湯でさっぱり、少し涼んで出発です。
Yさん、3日間とても楽しく過ごすことが出来まして、有難うございました。

東川町でお昼、「東川の美味しい水で作りましたという」キプションに釣れられて、「讃岐うどん千幸」へ。
本格的な讃岐うどんで、麺はもちっ・つるん、ボリュームたっぷりの天ぷらや肉の具、美味しくてお腹一杯、大満足でした。
KIMG1396
さくさくごぼ天肉おろしぶっかけととり天温玉乗せぶっかけ(各750円)
KIMG1391
巨大なとり天2本
KIMG1393
たっぷりのさくさくごぼ天と甘辛煮込み肉
KIMG1394

東川町のモンベルで買物

KIMG1397
Tさんご夫妻が履いていらしたワイヤシステムの靴、ワンタッチで紐を締めることも緩めることもできる優れものです。
男性用のみ在庫があり、購入しました。
相方用は小清水のモンベルで探してみましょう。
KIMG1398

東川町は洒落たcafeが沢山あることで知られていますが、その代表格の「北の住まい設計社カフェ」へ。
別荘などの住宅の設計事務所が経営する瀟洒なcafeで、東川町の田園部の林の中に建っています。
そこで計画を立てながらゆっくりと休憩しました。
KIMG1400
KIMG1401
KIMG1402
KIMG1404
KIMG1407
KIMG1409
KIMG1412

旭川に出て釣具屋・ホームセンターで買物して、「道の駅とうま」でP泊しようと行ったら、結構車が多く、何しろ暑くて落ち着けそうにありませんでした。
もう少し涼しく静かな所で泊まろうとして、結局「大雪山国立公園層雲峡野営場」へ。
ここもソロ中心のお客さんが結構居ましたが、さすがに涼しく快適でした。
冷蔵庫の余りもの簡単夕食です。
KIMG1413

更別(09:30)⇒花畑牧場(10:00)⇒清水(12:30)⇒落合(14:45)⇒道の駅みなみふらの(17:00)

北への旅第41日目、今日は、次のパドリングスポットに移動と少し観光の一日です。
先ずは中札内の「花畑牧場」へ。
10時の開店直後でしたが、結構な数のお客さんです。

KIMG1251
KIMG1252
KIMG1258
花畑牧場であればこれでしょ、という生キャラメルソフト、なかなか濃厚で美味しいです。
KIMG1255

道の駅なかさつない

KIMG1259
この旅初めての道産の茹でトウモロコシ、甘くて美味しい。
KIMG1260

次は清水の蕎麦の「三品」でお昼を。
KIMG1263
ごぼう天そばセット(950円)、少し太めでしっかりとした手打ち蕎麦、大きくサクサクのごぼう天、これに小牛トロ丼が付いてなかなかのボリュームです。
新得やこの辺りは山形の蕎麦が伝わったというような話を聞いたことがあり、確かに何処か板蕎麦のような感じで、美味しいです。
牛トロ丼を初めて食べましたが、これは美味しい、何時かフルサイズを食べてみましょう。
KIMG1261
とりごぼうそば(950円)、しっかりとした蕎麦なので暖かい種物も合います。
甘辛く炊いた鶏と太いごぼうがたっぷりです。
ごぼうはこの辺りの名産のようです。
KIMG1262
ご馳走様でした。

新得で買物をして、狩勝峠を越えて南富良野に入って、シーソプラチ川と空知川を偵察。
出廷場所の駐車場、水も引いていました。

KIMG1267
KIMG1265
出艇場所、平水近くまで減水して濁りも取れています。
KIMG1264
KIMG1266
五竜の瀬、結構面白そうです。
KIMG1271
KIMG1269
クランクの瀬からトラウマの瀬に続くゴルジェ、日曜日でラフティングが盛んです。
KIMG1276
KIMG1279
素晴らしい水色です。
KIMG1278
KIMG1283
上落合橋の上流と下流
KIMG1291
KIMG1292
11日前に偵察した時は増水した濁流だったのが、清流に戻っていました。
これならOKですね。
後は明日の好天を願うばかりです。

このページのトップヘ