烟霞淡泊

カテゴリ:キャンピングカーの旅 > 関東

道の駅グランテラス筑西(07:45)⇒下館パークゴルフ場(08:10)⇒自宅(17:30)

道の駅グランテラス筑西の朝。
KIMG2711
朝食は、ベーコンエッグ、焼き海苔、ご飯と三つ葉の味噌汁。
旅先の朝食のご飯率は2/3くらいです。
KIMG2712
半熟と言いうより生寄りの目玉焼きの黄身をご飯に乗せるのが、好き、飽きませんね。
KIMG2713
ご馳走様でした。

ヒロサワシティの「下館パークゴルフ場」、今日で7回目の訪問です。
PG場で一番よく来ているのは、「小貝川ふれあい公園パークゴルフ場」の8回で、それに次ぐ堂々の2位です。
プレー代は1,000円(税別)で少し高いのですが、8コース72Hと広大で、なかなか設備も良く、各2回で16コースもラウンドすると良い運動になります。
それに、春から秋にかけて果樹園や農園でイベント(筍狩り、梅狩り、じゃが芋堀り、梨狩り、等々)があって、それも楽しみです。
今日は梅狩りのイベント付きで一人1,500円、二人申し込むと梅が多すぎるので一名で参加しました。
去年までは、プレー代の1,000円でイベントにも参加できるという夢のような料金プランだったのですのが、今年は実質的な値上がり、それでも楽しくお得です。
KIMG2724
KIMG2725
KIMG2722

今年3回目のパークゴルフ、最近ショットが安定している相方、軽く振って綺麗に当たって、よく飛びます。
KIMG2731
KIMG2718
私は、ショットが安定せず、O.B.多発で、スコアが纏まりません。
1592486329773
1592486339707

10時過ぎに、梅狩りへ。
KIMG2726
梅酒用の青梅ゲットが目的なので、枝に生っているいる梅を竹竿で落として、集めていきます。
KIMG2727
一時間くらいで、配布されビニール袋に一杯、小さなダンボール箱に移して軽く一杯の青梅を収穫。
KIMG2728
大小様々で、多少色が付いたり、傷が付いたりしている実がありますが、OKですね。
帰宅して計量したら、8kgもありました
KIMG2729

お昼は、「ヤマダイ㈱」の「ニュータッチの凄麺ご当地シリーズ」の全製品20種コンプリートの第一弾で「札幌濃厚味噌」と「尾道中華そば」を頂きました。
スープはすっきりした旨味で塩梅も良く、麺はノンフライ麺でこしもあって生麺に近い食感、高級カップ麺の美味しさですね。
尾道は追い葱をしています。
KIMG2736
つるんとした平打ち麺で美味しいですね。
KIMG2737
20種を食べるにあたり、今日の2つを基準にして評価(5段階)をしてみようと思います。
さて本日2つの評点は、札幌濃厚味噌ラーメン:3.0、尾道中華そば:3.5です。

午後はもう1回ラウンドして、本日は2回ラウンド延べ16コース144Hとなりました。
今回のスコア、A:+3.5、B:+3.0、C:+1.0、D:-2.5、E:-2.0、F:-6.0、G:+1.0、H:+0.5、全コース平均:-0.2でした。
今回/過去は、A:+3.5/+2.0/0.0/-0.5/+2.0/+10.0/+2.0、B:3.0/-1.0/+1.0/-1.0/-1.0/-8.0/-7.0、C:+1.0/+0.5/+1.5/+3.0-1.3/+3.0/0.0、D:-2.5/+1.5/-5.5/-2.0/0.0/-2.0/+7.0、E:-2.0/0.0/-0.5/-1.0/+1.0/+4.0/+4.0、F:-6.0/-1.0/-3.0/0.0/0.0/-1.0/0.0、G:+1.0/-3.5/+1.0/-5.0/-0.5/3.0/1.0、H:/+0.5+1.0+2.0/-3.0/+1.0/+2.0、全コース平均:/-0.2-0.1/-0.4/-0.7/-0.4/+1.1/+1.0。
今日はO.B.多発でスコアは全く纏まりませんでした。
全コース平均のスコアを見ると、ここ1年以上スコアが伸びていません。
普通はコースに慣れると少しづつスコアが上がる傾向となるのですが・・・。

本日の歩行距離、10km、先ず先ずの運動になりましたね。
1592486308516

パークゴルフ場近くのクラシックバイクミュージアムに寄ってみました。
KIMG2743
KIMG2744
KIMG2745
同じく、クラシックカーミュージアムも。
KIMG2746
KIMG2750
KIMG2748
前回の隈研吾設計の「新美術館」、また「廣澤美術館 芸術の森分館」といい、不思議な雑多感が良いですね。

夕方に帰宅しました。
次回は、北関東の県跨ぎの車旅を計画しましょう。



自宅(08:40)⇒大宝八幡宮(10:00)⇒小山市(12:00)⇒道の駅グランテラス筑西(17:30)

情報番組で紹介された栃木県の小山市のいちごの里の「カフェ アンジェ・フレージェ」の苺のかき氷と、下館パークゴルフ場の初夏の名物イベント「梅狩り付パークゴルフ」、この2つを繋げて小旅行を組むことにしました。
県内からほんの少し栃木県に入り、20日以降に都道府県を跨ぐ移動自粛が緩和される見通しの中、ちょっとフライングではありますが

茨城県下妻市の「大宝八幡宮」、紫陽花見物(多分2回くらい)や奇祭タバンカ祭り(2014年9月14日)や相撲部屋の練習見物(2015年6月15日)と何度も訪れています。

大宝八幡宮の大鳥居
KIMG2655
山門、仁王像がいらっしゃいました。
明治以前の神仏習合の名残ですね。
KIMG2656
KIMG2657
紫陽花祭りの案内が出ています。
KIMG2658
KIMG2659
西向きの斜面に沢山の紫陽花が植えられています。
平地より斜面に咲く紫陽花は一層趣があります。
KIMG2668
KIMG2666
何種類かの紫陽花を載せました。
KIMG2665
KIMG2667
KIMG2664
KIMG2663
KIMG2662
KIMG2671
KIMG2673
なかなか綺麗ですね。
権現堂公園(埼玉県幸手市)の紫陽花に比べれば規模が小さいのですが、咲いている環境も含め、雰囲気が良く、私は好きです。
堪能しました。

結城市を越えて、栃木県小山市へ。
いちごの里」の「カフェ アンジェ・フレーゼ」へ。
よござんす日誌R(リターンズ)」でも紹介されていて、一度訪れたいと思っていました。
1592396435945
いちご氷(660円)
コロナ騒動で使い切れなかったスカイベリーを凍結して、そのままかき氷器で削るという代物です。
上品な風味で美味しいのですが、途中から練乳をかけると、濃厚な旨味が広がるようで、苺好きには堪らない一品でしょう。
1592396326066
苺のスムージー(550円)、苺のスムージーの上に甘さ控えめの生クリームと苺ジャムがフローとされていて、爽やかで美味しいです。
本当はこの店のスペシャリテの「天使のパンケーキ」が目当てだったのですが、この時期はお終いみたいで、次の機会ですね。
1592396332007
BBQハウスの「豚とオリーブ」等のレストラン
1592396346515
ジェラートやスイーツ等の「べリーベリーカフェ」
1592396352606
苺畑やさくらんぼ等の果樹園もあって、なかなか面白そうな施設です。

お昼は小山市の「一品香 城東店」を予定していたのですが、臨時休業で下野市の「竹末食堂」に変更です。
栃木県喜連川の有名店「E・Y竹末」の支店で、お初竹末となりました。
KIMG2680
あっさり(730円)と塩あっさり(780円)と茹で餃子(290円)を頂きました。
あっさりは醤油が立った端麗なスープ、塩も癖の無い素直な美味しいスープに仕上がってます。
麺は余り得意でない、今流行りの低加水率のパツパツ麺です。
多加水の平打ちか中太麺だともっと美味しいと思うのですがね。
KIMG2678
KIMG2679
ご馳走様でした。

下野市の「天平の丘公園」で腹ごなしの散歩へ。
綺麗な森林、木漏れ日が美しく、とても気持ちが良いです。
KIMG2690
KIMG2693
KIMG2697
こんな親水施設もあります。
KIMG2691
KIMG2699
KIMG2694
???です
KIMG2695
この辺りの古墳をイメージしたモニュメントのようです。
KIMG2700
KIMG2701
KIMG2702
併設されている埋蔵文化財センター
KIMG2683
KIMG2685
KIMG2686
なかなか良い散歩になりました。

今日の入浴は、「下野市保健福祉センター ゆうゆう館」(大人:300円、65才以上で200円に割引)。
KIMG2704
人口温泉、循環の湯使いですが、この金額でなかなか立派な設備(内風呂2種、露天風呂、サウナ)、有難いですね。

本日のP泊は、道の駅グランテラス筑西。
夜間駐車の車は少なく、キャンピングカーは我が家だけでした。
KIMG2706
近くのスーパーのヨークベニマルで食材購入して、ウスメバルの刺身、蒸し鶏腿肉と胡瓜、冷奴と茗荷。
鶏腿肉を蒸す手間だけの、簡単車中泊夕食です。
KIMG2707
KIMG2710
KIMG2709
KIMG2708
美味しく頂き、ご馳走様でした。

自宅(08:25)⇒手賀沼(08:55)⇒自宅(16:30)

キャンピングカー仲間の「ハラさん」、「Sさん」、「Tさん」と我が家で手賀沼一周ポタリングに出掛けました。
Sさんが、フォールディングバイクを購入して、お祝い&お披露目で計画しました。
ポタリングの後は手賀沼温泉満天の湯で、一風呂浴びてゆっくりしようと、プレアデス号で出掛けました。
まあ、此れもキャンピングカーの日帰り旅に加えることにしました。
日帰り旅は2013年11月17日に栃木の井頭公園に行ったきりですので、2回目ですね。

昨日はかんかん照りで気温が33℃くらいまで上昇しましたが、今日は曇り勝ちの30℃未満で微風も吹いて、ポタリングには丁度良い日和になりました。
手賀沼温泉満天の湯の第二駐車場に車を停めて、一周ポタリング開始です。
柏市側の自転車・遊歩道、広くてとても綺麗に整備されています。
KIMG2618
こんな東屋のような休憩舎が随所にあります。
KIMG2620
手賀沼のお馴染み住民、雛が孵って大分大きくなったところです。
KIMG2626
そ~と近づいて撮影しましたが、親鳥がガンを飛ばして、ぐぁ~~~と威嚇してきます。
なかなか迫力があり、怖いです
KIMG2628
我孫子側になると、道が狭くなって、護岸などの工事区間が多くなります。
1592279605481
手賀沼公園
KIMG2629
また柏市に戻って、南岸を走ります。
あともう少しで一周ですね。
KIMG2636
やはり道が広くて立派です
KIMG2639
KIMG2638
KIMG2644
KIMG2645
満天の湯の第2駐車場に戻って、皆で記念撮影。
1592431941433

本日の走行軌跡
1592279583133
1592279588504

本日走行距離:18.3km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,419km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,189km
本日消費カロリー:476kcal

ポタリングの後は、満天の湯で一風呂浴びて、冷たいものを頂いて、ゆっくりと休んだ後、解散となりました。
皆様、お疲れ様でした。
グループでポタリングもなかなか楽しいですね。
またご一緒しましょう。

道の駅常陸大宮~かわプラザ~(05:45)⇒自宅(09:15)

道の駅常陸大宮~かわプラザ~の朝、美しい靄がでています。
KIMG2348
KIMG2350
KIMG2351
KIMG2352

今日は10時にスズキアリーナ守谷に、軽自動車の定期点検に行く予定があって、早朝に帰宅しました。
浄水タンク(満タン3/4)に塩素系の洗剤を1%になるように添加して、帰り道で揺動して洗浄しながらです。

帰宅途中に「なか卯 石岡店」で朝食を食べようと思ったら、新型コロナ感染対策の営業時間変更で、営業していませんでした。
近くの吉野屋も同様で、結局「ゆで太郎 東石岡店」へ。
店の外観、採り忘れ。
2軒振られて辿り着く頃には妙にお腹が空いてしまって、かきあげそば(440円)とミニカツカレーセット(700円)を注文、どう見ても朝食とは思えないメニューになってしまいました
KIMG2354
ご馳走様でした。

9時過ぎ帰宅しました。
走行距離:259km、燃費(推定):8.0km/L
県内の短い旅でしたが、とても楽しめました。
次は近県の旅に出掛けましょう。

軽自動車の定期点検を終えて昼食。
暑くなったので鯵の干物(釣果の自家製の冷凍品)で冷っ汁。
胡瓜と大葉と茗荷をたっぷり入れて、さっぱり美味しく頂きました。
KIMG2370
ご馳走様でした。

買物の農産物の加工その1、玉葱ペースト。
玉葱(3.4kg)を刻んで、そのままフライパンで長時間炒めるだけ。
KIMG2384
KIMG2385
少し焦げるまで炒めて出来上がり。
KIMG2389
ジップロックで薄く伸ばして、冷凍保存。
カレーやオニオンスープを作る時に、必要分折って使いますが、甘みと旨味が強く、重宝します。

夕食は、豚肩ロースのソティにとんがりキャベツの千切り、柳葉魚の干物、焼き空豆、軟白葱のナムル。
冷凍庫の保存品と買ってきた農産物です。
KIMG2390
ご馳走様でした。

自宅(08:45)⇒七ツ洞公園(12:10)⇒道の駅常陸大宮~かわプラザ~(17:30)

車旅は2月28日のかんなの湯が最後で、外出自粛で3ヶ月強出掛けていません。
各都道府県で、コロナ対策の緩和が進んでいますが、どのような状況で車旅を再開するか(出来るのか)?の判断は、勿論明確な指標はありませんし、なかなか難しいですね。
茨城県は、5月25日にコロナ対策Stage2に緩和されて10日が経過したので、県内限定の旅に出ようと思います。
旅の目的は、県央県北の物産店で農産物の購入、走行しながらの浄水タンク洗浄、七ツ洞公園の秘密の花苑の薔薇見物、とします。
<茨城県のコロナ対策Stage>
対策指針(25日修正)

「ポケットファームどきどき茨城町店」、国道6号線で県央に向かう時は、必ず寄りますね。
沢山の農産物から畜産物(常陸牛、ローズポーク)、パンやデリカテッセン等、種類が豊富で、この一店で食べ物が揃います。
KIMG2215
この時期は何といっても生産量全国一位のメロンですね。
KIMG2217
KIMG2219
これは珍しい、山椒の実、この時期ならではですね。
購入して、ちりめん山椒でも作りましょう。
KIMG2218

お昼は、水戸市の「そば処 長屋門」へ。
端正な細打ちの手打ち蕎麦の店として有名、前から訪れたかったのですが、漸く叶いました。
KIMG2220
11:30の開店前について、我が家がポールポジションでした。
KIMG2231
落ち着いた店内
KIMG2223
KIMG2222
KIMG2221
注文は、かき揚げそば(980円)。
二八蕎麦(?)、切りむらの無い美しい細打ち、蕎麦の香りがあって、瑞々しくこしもあり、美味しく、普通の手打ちそば店では考えられないボリュームです。
汁も端麗ですが、出汁が効いていて、塩梅も丁度良いです。
かき揚げは野菜と海老たっぷり、さくさくでこれまた美味しいです。
晒し葱、大根おろし、山葵も丁寧な扱いです。
このクオリティとボリュームでこの値段、ちょっと感激しました。
KIMG2227
十割蕎麦(1,000円)、さらに香りが高く、滑りも強く、如何にも十割蕎麦といった味わいです。
これまた、切りむらや短い切れ等は一切なく、打ち手の技術は相当に高いのでしょうね。
そして蕎麦だけでお腹が一杯になるボリューム、吃驚です。
KIMG2228
ご馳走様でした。
ここ数年の内に訪れた蕎麦屋さんで、一番ですね。
この店はまた訪れるでしょう。

七ツ洞公園」に寄りました。
2015年10月18日2106年4月22日2017年12月8日に訪れていて、今日で4回目ですね。
「七ツ洞公園」の解説(再掲)。
NETで、…イギリスの自然風景式庭園で、1999年に水戸市が開設した。風景画のような景色を再現しているのが特徴であり、イギリス式庭園でよく見られるようなフォーリー(模造建築物)やパビリオンなどの建築物と大小5つの池、清流、ダムやそれらを取り囲む森から形成されている。また、秘密の花苑(ひみつのはなぞの)という円形のレンガで囲まれた庭園は、イチイの生垣で色々な形に区切られており、まるで別世界にいるような気分を体験できる。イングリッシュローズをメーンに四季折々の花々を楽しむことが可能な公園だ。…とあります。
近年はおとずれる人も少なく、大分荒れ果ててしまったそうですが、2014年から大規模な修復が始ったそうで、「
七ツ洞再生物語」として公開されています。
秋、春、初冬に訪れていますが、初夏は初めてですね。


KIMG2233
KIMG2234
先ずは、「秘密の花苑」へ。
KIMG2235
KIMG2238
春薔薇ですね。
1週間前くらいが盛りだったようですが、それでも華やかで甘い香りも漂っています。
KIMG2240
英国式庭園と薔薇はとても良く似合います。
KIMG2242
大輪の薔薇達
KIMG2241
KIMG2243
KIMG2246
黄金虫が花弁に潜り込んでいます。
KIMG2252
KIMG2259
KIMG2245
KIMG2248
こんな花も、花びらは色褪せていますが、深い青色だったみたいです。
KIMG2253
KIMG2254
秘密の花苑から公園の一番下部のダムEに降りて、上流に遡ります。
KIMG2305
ダムEとパビリオン、近代的な造形で、上流に遡ると古代的な造形に変遷していくという趣向だそうです。
KIMG2261
KIMG2262
パビリオンからダムDを遠望
KIMG2264
KIMG2266
KIMG2268
階段状に水が流れるカスケードのダムD、一番美しいダムです。
KIMG2269
KIMG2270
林間の涼しげな小道
KIMG2272
ダムCの流れ
KIMG2273
KIMG2275
ダムC渡っていきます。
KIMG2276
ダムBを遠望
KIMG2277
石と木のパーゴラ
KIMG2278
パーゴラの奥の壁泉
KIMG2279
KIMG2281
ダムB
KIMG2283
ダムBのパビリオン
KIMG2284
「はけ」があり、湧水があります。
KIMG2287

KIMG2288
ピクチャレスク理念を表す廃墟のフォリー(模造建造物)、木立に囲まれてなかなか良い雰囲気です。
KIMG2290
KIMG2293

KIMG2294
KIMG2297

ダムA
1591535127710
KIMG2300
蛍が生息する湿地帯
KIMG2302
水音が聞こえる井戸のフォリー
KIMG2304
七つ洞公園の最上流です。

那珂市の「木内酒造合資会社」に寄ってみました。
筑西市の「来福酒造㈱」とともに我が家のお気に入りの茨城県の造り酒屋です。
創業200年、歴史を感じさせる建屋です。
KIMG2318
KIMG2311
ウイスキーの原酒の転用の消毒用エタノール代替品のNEW POT 70、思わず嘗めたくなるような良い香りがします
KIMG2312
試飲コーナー
KIMG2317
KIMG2315
蕎麦屋もあります(本日は休業)。
KIMG2316
香り、旨味、甘酸のバランスのとれた微炭酸の「純米吟醸にごり酒 春一輪」を購入しました。
工場見学や利き酒もあるので、一度ゆっくりと訪れてみたいですね。

道の駅ひたちおおた
KIMG2332
皐月展を開催していました。
KIMG2322
見事な皐月の盆栽の数々、源平咲きが多いのですね。
KIMG2323
KIMG2325
お見事、です。
KIMG2326
KIMG2327
KIMG2328
KIMG2329

本日の温泉入浴で、常陸大宮市の「三太の湯」(700円のところ16時以降入館で500円)へ。
結構な山奥、狭路で離合が難しいところがあります。
KIMG2333
なかなか立派な温泉施設です。
KIMG2334
KIMG2339
KIMG2335
検温、連絡先(住所・電話番号)を記帳して入館。
KIMG2336
KIMG2337
アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)、沸かし湯の循環の湯使いですが、浴室、浴槽は広々として、また露天風呂は新緑が鮮やかな森の中にあるような造りで、気持ちが良いです。
施設名の由来の三太、この地に伝わる巨人伝説のようです。
KIMG2340
KIMG2341

本日のP泊地は、道の駅常陸大宮~かわプラザ~です。

KIMG2342
本日購入の農産物、軟白葱、玉葱、とんがりキャベツ、空豆、長茄子、山椒の実、青梅。
青梅が主目的だったのですが、未だ早いのと今年は不作であまり数が出ていなくて、また値段も1kgで650円と少し高めでした。
KIMG2343
今日の夕食は、豚肩ロースの豚テキ、豆もやしのナムル、茄子と胡瓜の即席漬け、冷奴、ミズタコと胡瓜の酢の物に木内酒造の春一輪。
何時もはあっという間に食べてしまうのですが、今日はお酒を頂きながらゆっくりと楽しみました。
KIMG2345
ご馳走様でした。
KIMG2346
夜間駐車は約30台、キャンピングカーは我が家以外は2台で、何れも茨城県ナンバー(水戸と土浦)でした。
KIMG2347

紫水ファーム(12:45)⇒自宅(13:10)

曇りの朝。
KIMG2173

石窯ピッツア、焼きバケット、牛筋大根、サラダ等々でブランチです。
KIMG2174

メダカ池、色々な種類のメダカが泳いでいて、見ていて飽きることがありません。
皆さんメダカを飼われています。
KIMG2177

外出自粛で相方との会話くらいの毎日が続いていましたが、久々のオフ会を楽しみました。
ハラさん、皆さん、有難うございました。

自宅(10:30)⇒紫水ファーム(11:00)

3月24日と25日に紫水ファームでミニオフ会をしているので、2ヶ月後に連続の紫水ファームとなりました。
今回は相方は用事があって、私独りの参加です。
KIMG2151

ハラさんからある食材の料理の依頼を受けて、その下拵え(?)で少し早く伺いました。
ある食材というのは、ツキノワグマ熊の左手です。
熊の掌の煮込みは中華料理の満願全席の一品として有名ですが、熊の種類は判りません。
(調理過程はハラさんの写真を拝借)
この手は、ハラさんのキャンピングカー仲間で秋田在住の方から頂いたもので、元々は知り合いのハンターの方から譲り受けたそうです。
FB_IMG_1591194204514
FB_IMG_1591194181974
さて料理法は、
①冷凍保存されていた熊の手を解凍した後、熱めのお湯に浸けて、毛を抜きやすくする。
KIMG2147
②プライヤーで毛を引き抜く(とても疲れる
FB_IMG_1591194215112
ビールを飲みながら気長に。
③抜き切れなかった毛はバーナーで焼きます。
FB_IMG_1591194256955
見事な爪です。
クリックすると元のサイズで表示します
④10分程下茹でします。
KIMG2150
茹で上り、なかなか凄い眺めです
少し獣臭もします。
クリックすると元のサイズで表示します
⑤手のひら側の皮を剥くと綺麗な皮膚が現れるんですが、これまた・・・・・。
KIMG2154
⑥圧力鍋に水と熊の手を入れ、15分間を6回繰り返して炊きます。
⑦煮汁毎小鍋に移して、醤油と砂糖と中華出汁を加えて2時間くらいコトコトと煮込んで出来上がりです。
KIMG2168
KIMG2169
KIMG2170
出来上がったのは日も暮れた頃、作り始めてから7時間近く経ちました。
ハラさんと食べてみました。
フルフルとした食感、獣臭も無く、特別な味も無く、加えた調味料と中華出汁が良く浸み込んでいて、美味しい!!!というものではありませんが、普通に食べれます。
近い食べ物と言えば、良く煮込んだ牛筋と豚足を足して二で割ったような感じです。
もともと味の無い素材を丁寧に下拵えして出汁をよく含ませ、その出汁の旨味と食感を楽しむ、例えば鱶鰭のような、高級中華料理によくあるタイプですね。

さて話は戻って、午後からは何時もの持ち寄り食材の宴会。
沢山の料理があったのですが、何時ものように殆ど撮り忘れです(このフレーズも何回使ったことか?)。
ディップ各種とフランスパンのガーリックラスク
KIMG2152
つぶ貝の塩煮
KIMG2155
定番のハラさんの燻製
KIMG2156

紫水ファームの近くの公園まで散歩
KIMG2157
KIMG2160

夜になって、気温が下がってきました。
野外暖炉に火を入れて、ゆっくりお酒を頂き、焚き火を楽しみました。
KIMG2172

紫水ファーム(10:15)⇒福岡堰(10:45)⇒自宅(13:30)

紫水ファームの朝、今日も良い天気です。
大型のハイマーが1台とカムロードベースのキャブコンが3台、ファームの右の通路に小型のキャブコン1台と今回は満杯でした。
KIMG1027

朝食はハラさん特製の燻製初め、Oさんの麻婆豆腐、Nさんのパン、等々、しっかりと頂きました。
KIMG1031

Sさんの可愛いワンコ、新車(バンテックのコルドランディ)の指定席で寛いでいます。
KIMG1032

ファームの前の畑に咲いていた可愛い水仙、Google Lensで調べても判りませんでした。
KIMG1034

10時過ぎに解散となりました。
ハラさん、何時も快適な紫水ファームで暖かいおもてなし、有難うございました。
皆さん、楽しい一時を有難うございました。

帰り掛けに少し遠回りして、福岡堰の用水路の水位と櫻の咲き具合を偵察してきました。
ウィークデイでしたが、エントリーポイントに近い駐車場は満杯の盛況です。
3月5日に訪れた時よりも水位が上がっていますが、未だ満水時に比較すると2m程度低いですね。
駐車場の係の人に聞くと、昨日堰を止めたばかりとのことで、満水になるまでには、今週一杯は掛かりそうです。
KIMG1035
KIMG1036
KIMG1037
七分咲き、ですが木によって咲き方に大きく差があります。
最近耳にする、まだら咲きでしょうか?
①暖冬で休眠打破がしっかり行われなかった、②咲き始めてから寒くなること(寒の戻り)があった、が原因のようです。
まだら咲きは近年よく指摘されていますが、今年もその傾向が認められるようです。
昔に比べると何となく櫻林の美しさが減ったような気がしますが、多分このせいなんでしょうね。
KIMG1038
3月5日の福岡堰です。
KIMG0690

自宅(10:15)⇒紫水ファーム(10:35)

ハラさんの紫水ファームでミニオフ会があり、参加しました。
我が家は2番手で、あとキャンピングカーが3台来ます。
シンボルツリーのミモザ、花が終わって予定通り刈り込んだそうです。
KIMG1020

紫水ファーム、バックヤードの大型調理道具エリア、床に頑丈な簀の子が敷かれ、収納棚等も据え付けられて、一段と機能的になっています。
一つ前の写真に表のウッドデッキの西側にオーニングが取り付けられていますが、これも最近の設置です。
紫水ファーム、進化が止まりませんね。
KIMG1015
大谷石の石窯、今日は久々にピッツアを焼く予定です。
KIMG1016
大型燻製器
KIMG1017
これまた超大型調理用鉄板
KIMG1018

14時頃には今回のメンバー、東京のOさんご夫妻、千葉のSさん、横須賀のNさん、千葉のMさん、ハラさん、我が家、総勢8名が集合して、食事&宴会のスタートです。
何時ものように、料理の写真のとり忘れ多数、です
最初にピッツアを焼きます。
ピッツアマルゲリータ
1585368451381
ゴルゴンゾーラと蜂蜜のピッツア
1585368448396
しらすと木の芽のピッツア
1585368444623
これ以外に菜の花のピッツアと全部で4種各2枚を焼きました。
生地の出来は良いのですが、石窯の加熱が足りなかったのか、ふっくらと焼き上がりません。
途中に追い焚きもしたのですが、その効果も余りありませんでした。
一番最初は本当にうまく出来たのに、最近はなかなか思うように焼けません、なかなか難しいですね。

菜の花のサラダ
1585368441453
COSTCOのシーザーサラダ
1585368433791
槍烏賊と色々なリーフのサラダ、冷凍保存の槍烏賊を茹でて。
1585368436588

槍烏賊の筒焼き、これまた冷凍保存の槍烏賊を筒のまま炭火で焼いて。
1585368409173

Sさんの持参の猪のロース肉を低温調理してみました(63℃、90分)。
更にバーナーで表面を炙ってます。
1585368412793
1585368418744
赤身の肉の部分は鴨のような食感で、仄かな豚の香りと爽やかな旨味があります。
脂は甘くてしつこさが全くありません。
これは美味しいですね。
1585368429335

Nさんの特製のBBQ、バックリブをあばら骨に対して直角にカットした珍しい肉です。
3時間ぐらいかけて脂を落としながらじっくり焼いていて、とても美味しいです。
如何にも男のキャンプ料理、といった感じですね。
1585368426255

少し陽が傾いてきて、気温も下がってきたので、野外暖炉に火を点けました。
KIMG1022
KIMG1024
大きな袋六つ分の丸太や廃材を燃やして、何時ものように、お酒と摘みを頂きながら、楽しく過ごしました。
KIMG1026

神川町ゆ~ゆ~ランド自由広場(13:00)⇒自宅(17:00)

今日も素晴らしい天気です。
KIMG0581
KIMG0582

以前にはなかった看板が掲げられていました。
こんなことにならないと良いのですが。
KIMG0583

ゆ~ゆ~ランドを一周してみました。
KIMG0584
なかなか立派な染井吉野の並木
KIMG0585
広い芝生広場、遊具もあります。
KIMG0586
夏はじゃぶじゃぶ池になるのでしょうか。
KIMG0587
河津桜が咲き始めていました。
KIMG0590
KIMG0589
神流川の河原に降りてみました。
KIMG0594
遠くに真っ白な浅間山が覗いています。
KIMG0595

プレアデス号のロールシェードが、大分前から冬場に硬くなって動かなくなる現象が続いていました。
Kさんに相談したところ、メンテナンス方法(分解して潤滑油を塗布する)を教えて貰いました。
KIMG0596
ビスを緩めてシェード毎外して、巻取り部分に潤滑油を塗布。
KIMG0597
元に戻して、メンテナンス終了です。
KIMG0598
思ったより簡単で、此れなら私でも何とかできますね。
それにしても、今年の秋の北海道でのサブバッテリー交換、過去にはテレビやPC用の省エネ小型インバーターやプレアデス号のライト消し忘れ警報取り付け等々、本当に色々とお世話になっています。
何時ものことですが、有難うございます。

昼過ぎに皆さんとお別れして、帰途につきました。

今回の走行軌跡です。
1582944892141

久々の冬キャンを楽しみました。
今回はKさんのテントにご厄介になりましたが、我が家も冬キャン用の装備(オアシススクリーンタープとアラジン石油ストーブ)があるので、次回はそれを持って来て工夫してジョイントするのも良いですね。

終日、神川町ゆ~ゆ~ランド自由広場に滞在。

雲一つない冬晴れ(春晴れ?)です。
KIMG0563
昨晩のキャンプ場宿泊は、テント7張りでした。
KIMG0564
屋根付きの水場
KIMG0565
普通に綺麗なトイレ
KIMG0566
17:00から翌日の08:30まで施錠される入り口です。
このキャンプ場は、①夜間の入り口の施錠、②直火の焚き火の禁止、③野生動物の餌付けの禁止、が禁止事項或いは制限で、後は「他のお客さんに迷惑をかけないこと」というくらいで、自由広場という名称通り、とてもおおらかですね。
KIMG0567

家庭用の石油ストーブ(手前)とオムニストーブでテント内はぽかぽかです。
KIMG0569

Fさんのワンコ達
KIMG0571

お昼は、和牛のお好み焼き。
豚バラの代わりに牛肉、贅沢ですね。
KIMG0576

夕方になりました。
KIMG0577
KIMG0578
皆で記念撮影
1582792132171

今日の夕食も沢山あったのですが、写真はこれだけ、です
KMさんが持ってこられた愛知県の希少和牛の蓬莱牛の焼き肉。
KIMG0579
程好いさしが入り、柔らかく溶けるような食感ですが、全くくどくありません。
本当に美味しい、滅多に食べられない極上の牛肉を堪能しました。
KIMG0580
ご馳走様でした。

食べて、飲んで、話をして、動くのは散歩するくらい、そんな一日ですが、楽しいです。

自宅(07:30)⇒伊勢崎市(11:15)⇒神川ゆ~ゆ~ランド自由広場(13:15)

毎年、北海道でご一緒するオルビス乗りの横須賀在住のFさんからお誘いがあり、急遽、神川ゆ~ゆ~ランド自由広場(通称、かんなの湯の裏のキャンプ場)へ行くことになりました。
2016年12月12日~16日の5日間、同じメンバーで冬キャンミニオフ会をして、それ以来ですね。

少し遠回りして、伊勢崎市経由で行くことにしましたが、その目的はこの店でお昼を食べるためです。
群馬名物もつ煮の名店「日の出食堂」です。
2017年10月4日に初めて訪れて以来、今日で6回目です。
栃木県の「餃子の正嗣」と同じくらい、リピートしています。
今まで食べたもつ煮で不動のNo.1です。
11時ちょっと過ぎですが、駐車場は満杯です。
KIMG0541
KIMG0540
もつ煮定食(730円)ともつ煮単品中(470円)、合計1,200円、1人当たり600円です。
もつ煮は潔くもつのみで(薬味の刻み葱が掛かっているだけ)、旨味の強いふるふるの食感のもつはボリュームもたっぷり、です。
大きな丼のご飯は硬めでもつ煮に良く合い、漬物や小さな奴豆腐は良い箸休めになります。
KIMG0534
ピリ辛の汁にもつがぎっしりと隠れています。
KIMG0535
KIMG0537
大分食べた後でもこの量です。
KIMG0538
今日も美味しく頂きました。
ご馳走様、此れからも、何度も、訪れるでしょう。

神川町に行く途中にこんもりとした櫻の花盛りの丘が見えて寄りました。
KIMG0542
河津桜、なかなか良い感じです。
KIMG0543
植えて、10年から15年くらいでしょうか。
若いですが、立派な花付きです。
KIMG0544
KIMG0545
KIMG0546
KIMG0551
丘の天辺に、一番大きな櫻がありました。
KIMG0548
KIMG0549
KIMG0547
今年、最初の櫻の花見をしました。

神川ゆ~ゆ~ランドの自由広場に到着。
川崎市のKさん、横須賀市のFさん、柏市のMさん、愛知県のKMさんと我が家で計6名のミニオフ会です。
KIMG0557
KIMG0558
大き目のワンポールテントで、家庭用ストーブとオムニストーブを真ん中に置いて、6人が座れる広さがあります。
KIMG0560

本日の温泉入浴は、歩いて数分の「かんなの湯」(830円のところJAF割で730円)、循環の湯使いですが、大きくて湯舟も沢山あって、のんびりと温まれます。
KIMG0561

テントの中は2つのストーブでぽかぽかです。
夕食、沢山の料理がありましたが、何時ものように撮り忘れです。
冬キャン定番のおでん。
1582716976989
Fさんの庭の蕗の薹の天婦羅。
1582716984496
このメンバーで集まるのは久々、お酒もたっぷり頂いて、楽しく過ごしました。

自宅(12:15)⇒紫水ファーム(12:40)

今日の午後から、東北冬の旅と称して、各地の雪祭り、スノーシューハイクや公魚氷上穴釣り等のアクティビティを楽しむ、旅に出ます。
奈良県在住のTさんご夫妻もスキー行がてらにご一緒する予定です。

午前中は出発の準備をして、中村酒店で旅のお供の銘酒を求めたり、ブランチ代わりにクーロンヌ取手店のパンを頂いたりと過ごしました。
KIMG9614
KIMG9613

紫水ファームでハラさん、Tさんご夫妻、我が家で、今年初めてのミニオフ会。
ハラさんも土曜日あたりから東北へ旅に出る予定とのことです。
KIMG9641
今日の銘酒、ハラさん推奨の微炭酸の濁りの醗酵酒、Tさんのスパークリングワイン、持参の中村酒店で求めた日本酒。
KIMG9626
持ち寄り食材で料理を作りながら、宴会に突入。
前夜祭ならぬ前昼祭ですね。
1581067226306
甘み控え目の発泡濁り酒、一升があっと謂う間に無くなる危ない幕開け。
KIMG9627

さすが本場仕込みのタコ焼きです。
1581054256749
綺麗な焼き上がり、かりっふわっ、とても美味しい。
KIMG9623
ハラさん特製の燻製の数々、下から時計回りに、イベリコ豚の肩ロース、豚舌、豚ロース、鶏皮、鶏笹身。
塩糀に1週間程浸けて、60~80℃、4〜5時間の燻製とのこと。
塩糀に浸けると旨味や風味が増して、また食感もしっとり柔らかく美味しいですね。
私は単純に塩胡椒で浸けるのですが、今度塩糀を試してみましょう。
KIMG9615
ハラさんの十八番の牛筋大根、寒い冬には最高です。
KIMG9630
ハラさんが生鮭から燻製して干し上げたスモークサーモン。
KIMG9632
美しい飴色の仕上がり、これは美味しい。
KIMG9633
もう一つ、新巻き鮭の追い干し(?)
KIMG9634
スーパーで廉価の新巻鮭を求めて、そのまま1カ月以上干し上げただけ、だそうです。
KIMG9635
新潟県村上の塩引き鮭を強く干したような感じで、外側はカチカチですが身は柔らかく、薄く削いで酒の肴にするととても良く合います。
これも今年の暮れに新巻き鮭が出回ったら、試してみましょう。
KIMG9636

ハラさんの巨大な蒸籠をお借りして、豚饅と餡饅作り。
KIMG9620
発酵が不足だったせいか、ふっくら感が足りないのですが、先ず美味しくできました。
もう一回チャレンジですね。
上手くできたらレシピを詳述します。
1581054244735

夕方になって陽が翳ると、流石に火が恋しくなります。
野外暖炉(私の勝手な命名)、焚き火感覚が得られて、火の粉が飛ばず、完全に灰まで燃え切る優れものです。
KIMG9643
KIMG9644

この後はログハウスに宴会会場を移して、車旅やキャンピングカーの話、お互いや知人の近況、等々、尽きせぬ話を楽しみました。
ところで、紫水ファームの着工、竣工、数々のミニオフ会の様子を纏めたスライドショーを鑑賞したのですが、着工から未だ丸2年なのですね、もっと長い時間が経ったような気がします。
大型構造物は完成していますが、現在も改良が加えられて、見るだけでも楽しいです。
さてさて、少しお酒が過ぎたようです(ごく控え目な表現)、皆様ご迷惑をお掛けしました。

道の駅はにゅう(09:10)⇒道の駅さかい(10:20)⇒自宅(13:00)

道の駅はにゅうの朝、冬晴れの良い天気です。
KIMG8532
KIMG8533
この旅3回目の朝食は、毎度の和朝食で、ベーコンエッグ、焼き塩鮭、ご飯、キャベツの味噌汁、林檎。
KIMG8530
ご馳走様でした。
物産館が開くのを待って、野菜の調達。
柚子と鷹の爪を購入したのですが、お目当ての白菜や大根が無く、道の駅さかいにも寄ってみることにしました。
KIMG8534
KIMG8535

途中セブンイレブンで、新しく発売された珈琲の「青の贅沢~高級キリマンジャロブレンド~」を今までの「白の定番」と飲み比べてみることに。
CMで「今までとは全く違う本格の深み」と宣伝しているのですが、結果は如何に。
青は白に比べて少し苦味が強いくらいで、余り違いが感じられません。
まあ、ワインやお酒の好みはどちらかと謂うとお子様寄りなので、この点は割引いて頂いた方が良いかと思います。
KIMG8536

道の駅さかい、白菜、大根、鷹の爪(激辛と表示)、葱を購入。
晩秋の旅で鷹の爪を購入したところ拍子抜けするくらい辛く無く、道の駅はにゅうの鷹の爪ももしかしたら同じかも?で、激辛表示に思わず手が出てしまいました。
KIMG8538
さかい河岸ブルワリ、以前に此処の猿島茶IPAを飲みましたね。
KIMG8539
道の駅に隣接する隈研吾氏設計の「さかい河岸レストラン茶蔵」。
全国至るところに隈研吾のような
KIMG8542
KIMG8543
この地の名産を使ったビュッフェもあるようなので、一度訪れてみましょうか?
KIMG8545

帰宅して、荷物を片付けて、今年最後の旅を終えました。
走行軌跡
1576998200015

走行距離:446km、燃費(推定):7.8km/L、FFヒーターを長時間焚いたので少し燃費が悪くなりましたね。

今日調達の野菜類、これで880円、安いですね。
KIMG8546

さて今日でキャンピングカーの旅の累計は763日となりました。
2018年の最後の旅の累計は576日で、2019年は763 - 567 =187日、プレアデス号に乗り始めて6年と3ヶ月となりましたが、1年の半分以上は初めてです。
振り返ると、そんなに旅をした気にならないのは、ちょっと恐ろしいですね。
まあ、旅に出て2週間くらい経つと旅で無くなり日常になってしまうので、当たり前と言えば当たり前ではありますが。

道の駅ららん藤岡(08:00)⇒渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場(09:45)⇒行田市(18:00)⇒道の駅はにゅう(19:30)

今年のパークゴルフの打ち納めで群馬県太田市の「渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場」(6コース54H、300円/1日、NGPA公認) へ。

関東最大級の規模の広大な敷地、手入れが行き届いたフェアウェイとグリーンとラフ、打ち上げ・打ち下ろし、複雑なアンジュレーション、砲台や傾斜のあるグリーンもあって変化に富んで、恒例の5段階評価では、 ①規模:4、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.0、と関東随一の高得点、我が家のお気に入りです。
KIMG8511
広々とした美しいコースです。
KIMG8520
KIMG8512
冬になってグリーンがパリパリに乾燥していて、傾斜や砲台でボールが止まらずスコアが纏まりませんが、これはこれで面白いですね(強がりです)。

KIMG8517
もう一つ、台風19号でコースが冠水したようで、EコースとFコースの一部で泥が堆積したのか芝が痛んでいた所もあり、回復するまで少し時間が掛かるかもしれません。

KIMG8523
狭い打ち上げの名物ホール、今日は2回とも上手く登り抜けました。
KIMG8515

お昼は、定番の立ち喰いそば風天婦羅そばに薩摩揚げ付き。
KIMG8518
この時期、体が温まって良いです。
KIMG8519
午後の部再開
KIMG8514
起伏が4つ重なる名物ホール。
KIMG8521
6コース各2回、延べ12コースをラウンドして良い運動になりました。
今回のスコア、A:+2.5、B:-1.0、C:-2.0、D:-2.5、E:-1.5、F:-2.5、全コース平均:-1.2でした。
今回/過去は、A:+2.5/-4.0/+2.3/-1.0、B:-1.0/-3.0/+4.3/-0.5、C:-2.0/-3.0/-1.0/-1.0、D:-2.5/-2.0/+1.0/+1.0、E:-1.5/-7.0/-1.5/+1.0、F:-2.5/-2.0/-1.5/-6.0、全コース平均:-1.2/-3.5/+0.6/-1.1。
前回は6月で芝が転がらずまたカップの位置が簡単なところが多かったので良かったのですが、今回は何時もの状態に戻りました。
ギブアップのホールもあり、私は余り進歩は無いのですが、相方はスコアが纏まるようになってきました。
今回は平均スコアで差は2ぐらい、追い越されそうです。
これにて打ち納めです。
今年もよくパークゴルフをしました、恒例1年の総括で振り返ってみましょう。


本日の温泉入浴は、行田市の「茂美の湯」(750円のところJAF割で650円)。

KIMG8528
湯舟が多く9つもあり、夫々の湯使いが明記されています。
2つは掛け流し・循環併用ですが、残り7つは掛け流し、湧出量(動力揚湯)が400L/分だから出来るのでしょうが、街中の温泉としてはなかなかのものです。(写真無し)
KIMG8527

ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水無加熱?源泉ドポドポ~ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:43/4140、淡黄褐色・無臭・甘ダシ・サラスベ・街中大衆演劇場付き温泉旅館系。

ちょっと風変わりな温泉施設ですが、結構気に入りました。


P泊は「道の駅はにゅう」。
夕食は、好き焼き(牛肉、豆腐、しらたき、葱、春菊)、刺身とりゅうきゅう、冷奴、常備菜。
ラップ剥がして、切って、盛って、混ぜて、の準備20分の簡単夕食。
KIMG8529
ご馳走様でした。

湯ノ湖駐車場(08:10)⇒敷島温泉(10:40)⇒渋川市(11:50)⇒吉岡町緑地公園パークゴルフ場(13:30)⇒道の駅ららん藤岡(17:00)

湯ノ湖駐車場の朝、青空が覗いています。
気温は1℃ですが、路面はパリパリに凍っています。
KIMG8431
KIMG8429

今日は、金精峠を超えて白根温泉で朝風呂、渋川でソースカツ丼の昼食、吉岡町緑地公園パークゴルフ場でラウンド、藤岡で外飲み、を予定します。

旅の和朝食、塩鮭とカラフトシシャモの干物、目玉焼き、常備菜(叩き牛蒡と蓮根のキンピラ)、葱の味噌汁。
ご馳走様でした。
KIMG8433

湯ノ湖を出発して、国道120号線を金精峠(標高1,843m)を目指します。
湯元温泉⇒金精峠⇒丸沼スキー場入り口の17.6kmは12月25日から4月24日まで通行止めとなり、12月10日頃から12月24日までの2週間は、条件が良いと降雪・除雪後の快適な雪道走行ができるとのことで、今回はそれを期待したのですが、全く雪が無く残念です。
KIMG8436
KIMG8441
KIMG8445
金精峠を越えると少しですが路面に雪が残った道が少し続きました。
KIMG8449
KIMG8452

白根温泉の加羅倉館に到着、朝風呂に入ろうとしたら、まさかの臨時休館、この旅一番楽しみにしていた温泉で残念。
すぐ下にある白根温泉の薬師の湯は10時からで、後々の予定が組めません。
仕方が無いので、ちょっと気になる渋沢市の温泉へ立ち寄ることにしました。
KIMG8456

渋川市の「敷島温泉 ふれあいの家」(300円)です。
KIMG8457
KIMG8461
IMG_3306
少々古めかしい立ち寄り湯、こじんまりとした内湯は源泉掛け流し、内湯の4倍の大きさで循環仕様(掛け流し併用?)とのことですが塩素の匂いもせずとても気持ち良く温まります。
単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し(一部循環)・泉温/湯船:46/41・40、無色透明・無臭・無味・廉価良泉立ち寄り湯系。
なかなか良い温泉なのですが、今月で終業するそうで、残念です。

お昼は渋川市のソースカツ丼の「にこにこ亭」。
12時前で結構な行列が。
KIMG8463
KIMG8464
ここのソースカツ丼は、薄く伸ばした大き目のカツを揚げてソースに漬けて、丼に盛ったご飯の上に載せる、だけです。
メニューには、乗せるカツの数で1枚~5枚が乗っていますが、好きなだけ追加することが出来るそうで、値段は230+200×n(n=カツの枚数)となります。
注文は相方も私も、珍しく同じで、2枚丼(630円)です。
KIMG8465
カラっと揚った薄めの腿肉でしょうか?大きなカツに甘いソースが浸み込んでなかなか美味しいです。
風味としては新潟のタレカツに近いでしょうか?
KIMG8466
KIMG8467
結構なボリュームがあって何とか完食、我が家では2枚丼が限界でしょう。
ご馳走様でした。

道の駅よしおか温泉の隣接する「吉岡町緑地公園パークゴルフ場」(3コース27H、300円/平日午後、NGPA公認)でラウンド。
元々ゴルフ場だったところを、グランドゴルフ場、パークゴルフ場、ケイマンゴルフ場に改造したとのことです。
そんな訳で普通のパークゴルフ場とは違って、芝がフカフカ、広大なグリーンや深めのバンカーや池もあり、なかなか良い雰囲気です。
コースも豪快なホール、またテクニカルなホールも結構あって、なかなか面白いですね。
KIMG8469
広々としたホール。
KIMG8477
何といってもこのPG場の特徴は、広くてよく整備されたグリーンです。
KIMG8474
もう一つの特徴はPGとは思えないハザード(ですよね?)。
KIMG8481
乾いたフェアウェイ、真っ直ぐに飛べば、100mワンオンですが、なかなかそうはいかない。
KIMG8487
KIMG8475
狭くて傾斜のあるグリーンも。
KIMG8488
さて本日の3回の平均スコアは、A:-5.5、B:-2.5、C:-2.5、総平均:-3.5、でした。
今回/過去は、A:-5.5/-2.7、B:-2.5/2.0、C:-2.5/-1.7、総平均:-3.5/-0.8、となり、大分スコアが良くなりましたが、上手くなったという実感はありません。
まあ、そう感じるところがある意味進歩かもしれませんが。

道の駅ららん藤岡に到着して、プレアデス号を停めて、外飲みへ。
孤独のグルメのシーズン8の第5話で舞台となった藤岡市の「宝来軒」、道の駅から往復7km、飲み食いに執念を燃やす我が家であります。
KIMG8497
KIMG8507
ロースター焼き肉の店で、外観も店内も渋いです。
注文は、牛3品(☆カルビ、☆ハラミ、ミックスホルモン)、豚4品(☆ハラミ、☆ホルモン、カシラ、クツベラ)、キムチ(白菜、カクテキ)、ナムル、肉スープ、ビール大瓶2本、マッコリ300mL1本、(☆:特に美味しかったもの)。
KIMG8498
左から2番目が五郎さんが座った席のようです。
KIMG8500
KIMG8503
KIMG8501
KIMG8504
〆の肉スープ
KIMG8505
勘定は6,800円、美味しく、沢山食べて飲んで、満足しました。

道の駅ららん藤岡に戻ってのイルミネーション見物。
KIMG8490
KIMG8491
KIMG8492
KIMG8493
KIMG8494
KIMG8495
盛り沢山な一日でした。

自宅(07:30)⇒宇都宮(10:50)⇒日光(12:10)⇒光徳(13:35)⇒湯ノ湖駐車場(15:15)

今年最後のキャンピングカーの旅で、栃木から群馬へ北関東を巡ります。
WebastoのFFヒーターの掃除や折り畳み銀マットの防寒の効果、ペットボトル加湿器の使い勝手を試してみるのと、パークゴルフの打ち納めも兼ねた旅となります。

北に向けて走る時の定番の「道の駅にのみや」に寄ると、改装工事中でした。
それと第3火曜日はそもそも休みなのですね、今まで知りませんでした。
KIMG8360
2020年3月にグランドオープンするそうです。
行ってみましょう。
KIMG8361

道の駅しもつけによって、野菜を調達。
KIMG8363

「正嗣 駒生店」でお昼を頂きます。
正嗣全店制覇の3軒目(氏家店⇒鹿沼店⇒駒生店)です。
正嗣の店名が付く店は全部で、9店舗あり、直営店とそうでない店に分類されるようです。
正嗣(直営店):宮島町本店、鶴田店、氏家店、今市店
正嗣(フランチャイズ):駒生店、鹿沼店、岩曽店、簗瀬店、雀宮店
KIMG8367
正嗣は焼き餃子と水餃子と持ち帰り用の生餃子の3品しかありませんが、この駒生店にはご飯が置いてありました、正嗣で唯一のようですね。
何時もの注文で餃子2の水餃子1を、餃子は250円、×3で750円の勘定。
11月1日から210円⇒250円と値上げになったとのこと、諸般高騰の折仕方が無いとは言え、うーん残念です。
KIMG8366
水餃子には、餃子のタレと酢とラー油を加えて、軽く味付け。
13b5733e-s
さて餃子の味ですが、氏家(5回以上)と鹿沼(1回)は何時も変わりなく美味しかったのですが、駒生は少し焼きが甘いのと餡の食感が少し違うような、単にその時の出来なのかどうか?。
まあ、美味しく頂きました。
残り6軒、楽しみです。

国道121号線、日光例幣使街道の杉並木。
KIMG8372

日光市の湯葉の「松葉屋」で湯葉と豆腐を購入。
1576585516648
KIMG8376

いろは坂を登って中禅寺湖湖畔を行きます。
KIMG8378
戦場ヶ原へ
KIMG8380

本日の温泉入浴は光徳の「日光アストリアホテル」(1,000円)です。
KIMG8384
KIMG8386
KIMG8401
ゆったりとした内湯
KIMG8387
温泉は湯元温泉の引き湯で、硫化水素の匂いの青白色のにごり湯、誰もがイメージする温泉そのものですね。
KIMG8388
KIMG8393
静かに掛け流されています。
KIMG8389
KIMG8392
露天風呂、少し温めの湯加減で、ゆっくりと温まりました。
KIMG8394
源泉と水の供給口があって、自分で調節することは可能です。
KIMG8400
此処からも源泉が注がれています。
KIMG8399
KIMG8395
含硫黄-カルシウム/ナトリウム-硫酸塩/炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)・無加水?無加熱源泉ドポドポ~ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:78/41・40、無色透明(青白色濁)・硫化水素臭・甘ダシ・サラスベ・老舗温泉ホテル系。

ホテルに飾ってあった大人の休日倶楽部のポスター、日光英国大使館公園ですが冬季休業中です。
イタリア大使館公園と併せて、何時か訪れましょう。
KIMG8406

光徳牧場、雪があればスノーシューを履いて歩き回れるのですが、連日の暖かい陽気でこの通りです。
KIMG8405
KIMG8411

光徳の駐車場でP泊しようと思ったのですが、何やら工事通のようで断念して、湯ノ湖の駐車場へ行くことにしました。
KIMG8408
KIMG8412
KIMG8417

湯ノ湖の駐車場、少しお客さんがいました。
KIMG8418
湯ノ湖を散策
KIMG8420
KIMG8421
KIMG8422
KIMG8424

標高1,500mの高所の湯ノ湖駐車場、夕方16時で気温は5℃とこの季節にしては暖かい陽気です。
2年前の2017年12月12日に訪れた時は、夕方の17時で-7.1℃と冷え込み、2号軽油だったので凍結を恐れて、緊急避難と言い訳をして一晩中アイドリングをして凌ぎました。
KIMG8419

本日の特選素材は、「松葉屋」のさしみゆば。
KIMG8425
KIMG8427
カラフトシシャモの干物、湯葉の刺身、豚肩ロースのしゃぶしゃぶ(春菊、白菜、霜降りシメジ)、ラップ剥がして、切って並べて、ちょっと焼いて炊いての簡単夕食。
湯葉の刺身、濃厚な大豆の香りと味わい、とても美味しいです。
KIMG8426
ご馳走様でした。

試したこと。
①WebastoのFFヒーターの掃除
 途中温風が細ることも無く、設定温度に近づくように上がっていきます。
②折り畳み銀マットの防寒の効果
 以前は運転席からの冷気を感じていたが今回は全くそれが無い、と相方の弁です。
③ペットボトル加湿器の使い勝手
 なかなか良い感じで加湿してくれそうです。
KIMG8428

さくら市(06:00)⇒自宅(10:45)

Sさん邸を早朝に辞して、帰宅の途へ。

道の駅グランテラス筑西で朝食休憩。
KIMG7950
KIMG7952
KIMG7951
コンビニのサンドウィッチと残り物でサラダ。
KIMG7949
この旅最後の食事、ご馳走様でした。

石下の「くろさわ 西原店」で、若鶏の丸焼き(920円)をお土産に購入。
KIMG7957

午前の早い時間に帰宅し、荷物出しや後片付けして旅が終わりました。
KIMG7959

今回の旅の走行軌跡
1574579551895
1574579555949

この旅でキャンピングカーの旅の累計が759日になりましたが、昨年末の累計は576日、ということで今年は今日までで183日、1年の半分をキャンピングカーで旅したことになりました。

<晩秋の旅の纏め(☆:お奨め)>

01)期間:11/06~11/24(19日間)
02)走行距離(燃費):1,998km(8.1km/L)、FFヒーターを長時間焚いたのでこのくらいですね。
03)立ち寄り・通過県:
 7県(茨城、栃木県、福島県、山形県、秋田県、岩手県、宮城県)
04)紅葉スポット:
 磐梯山、檜原湖、西吾妻山、ながい百秋湖、錦秋湖、山寺、烏帽子山公園、鳴子峡
05)紅葉狩りパドリング:
 ☆檜原湖、☆ながい百秋湖(2回)、錦秋湖
06)パークゴルフ場:
 白鷹パークゴルフ場、☆雁の里山本公園パークゴルフ場、☆川西ダリアパークゴルフ場、おおひら万葉パークゴルフ場、☆相馬光陽パークゴルフ場、☆南相馬市パークゴルフ場
07)温泉(掛け流しのみ):
 押立温泉さぎの湯(500円)、☆赤湯元湯(200円)、☆赤湯烏帽子の湯(100円)、☆大沓温泉ホットハーブ錦秋(400円)、☆百目鬼温泉(400円)、☆鳴子温泉滝の湯(200円)、☆月光温泉大浴場(400円)、あゆり温泉(400)、計8湯、平均は325円。
08)郷土食・ご当地食材等:
 ☆会津ラーメン(うえんで)、☆馬刺し(竹原商店)、鰊の山椒漬け、☆米沢ラーメン(ひらま)、☆十文字ラーメン(マルタマ)、もってのほか、芋煮、☆赤湯からみそラーメン(龍上海)、鳥中華(水車生そば)、芹鍋、クリームボックス、☆白河ラーメン(今の家)
09)街歩き:
 郡山市、須賀川市
10)外飲み:
 和泉ともりっしゅ(郡山市)

お昼はカレーうどん
KIMG7958

午後も後片付けの続きをして、溜め込んだblogを投稿して(なかなか終わりそうにありません)、過ぎました。

夕食は、くろさわの若鶏の丸焼き(トマトとベビーリーフ)、いなだの昆布締め、蓮根の柚子和え、炒め茄子、摘み2種(味噌漬けチーズ、烏賊塩辛)。
くろさわの若鶏の丸焼き、ジューシーで柔らかく、仄かな八角の香り、美味しいです。
KIMG7961
ご馳走様でした。

道の駅きつれがわ(09:30)⇒氏家(10:10)

取手に帰る途中、栃木県さくら市のイベント「ベストコレクション in さくらテラス」に寄りました。
さくら市在住のSさんに情報を頂き、近くのSさん邸の駐車場にプレアデス号を停めて、Sさんご夫妻とご一緒しました。

生憎の雨ですが沢山のお客さんが来ています。
KIMG7928
10712
アトラクション、「栃木SCチアーズ」、栃木SC(J2なんですね)の応援団チームなんですね。
KIMG7927
このイベントの目玉のさくら市の銘醸の「仙禽」の飲み比べ。
KIMG7933
地元の食材を用いた料理と一緒に頂きます。
KIMG7934
1574892219904
5種類、全部飲んでみましたが、美味しさは、醸>オーガニック・ナチュール>純米吟醸当日搾り>クラシック無垢>雪だるま、の順かな?
コストパフォーマンスを加味すると、純米吟醸当日搾りが一番でした。
KIMG7935
アトラクション、「せきぐちゆか」(栃木県のご当地シンガー)さんのライブ。
KIMG7938
テントの裏のさくらテラスのシンボルのANGEL WINGS。
KIMG7939
KIMG7941

午後はゆっくり休んだ後、美しい木材を贅沢に使ったSさん邸で持ち寄り料理の宴会、Sさん拘りの美味しいお酒と料理を堪能しました。
最近はお互いのblogを情報源にして、料理店・居酒屋や温泉を訪問したりしていますが(この旅の馬肉の竹原商店、赤湯元湯等々)、古い記事を遡って読むと共通に訪問していたスポットを発見して、吃驚すること度々です。
お互いのキャンピングカーの旅の話、また情報交換等々楽しく過ごして、これまた拘りのお風呂「美女木の湯」をゆっくりと頂きました。

持ち寄り料理の数々、きりたんぽ鍋、お豆腐蒲鉾盛り合わせ、牛もも肉の低温調理、生ハム柿、アボカド海老サラダ、じゃがいも塩辛バター、クリームチーズと豆腐の味噌漬け。
KIMG7943
Sさんの本日の銘酒、当然のことど真ん中ストライクです。
KIMG7944
錫の片口、次回高岡を訪れたら、必ず求めましょう。
KIMG7942

特注の暖簾、浴室の壁は檜、浴槽は椹、遊び心と拘りは見事と言うしかありません
KIMG7945

Sさんご夫妻の素晴らしいおもてなし、有難うございました。
何時か、旅先でご一緒しましょう。

道の駅よしみ(07:00)⇒自宅(11:00)

道の駅よしみを出発して帰宅。
川幅日本一の看板。
鴻巣市の荒川の御成橋の堤防間が2,380mです。
KIMG6955
KIMG6957
荒川の実質的な川幅はごく狭いです。
KIMG6958

朝食は「なか卯 北本中丸店」。
KIMG6960
前から食べてみたかった親子丼(490円)とかきあげうどん(390円)
見た目と異なりしっかりと味付けです。。
KIMG6962
関西風の柔らかい饂飩とさくさくの掻き揚げでなかなか美味しい。
KIMG6961
KIMG6963
ご馳走さまでした。

今回走行距離:178km、燃費:8.2km
近県の小さ旅、なかなか楽しかったです。

帰宅して早速コキアを軒に吊るして干しました。
KIMG6964

このページのトップヘ