烟霞淡泊

カテゴリ:キャンピングカーの旅 > 関東

道の駅きらら289(07:00)⇒栃木市(11:00)⇒自宅(15:00)

今日は午後に用事があるので、道の駅きらら289を早朝に発って帰途へ。
西会津と南会津は訪れたいところが沢山あるのですが、次回に持ち越しですね。
KIMG3781

南会津の国道289号線を快適に走ります。
KIMG3782

国道121号線(会津西街道)で県境の山王峠を越えて、栃木県の五十里湖。
何時も干上がったところしか見ていないので、こんなに水量があるのは初めてかもしれません。
KIMG3784

道の駅日光で休憩
KIMG3785
KIMG3786

日光例幣使街道の杉並木を走ります。
KIMG3791

栃木市の「岩下の新生姜ミュージアム」に立ち寄りました。
色々な情報番組で取り上げられていて、一度訪れたいと思っていました。

お昼になり、折角なので併設の「カフェ ニュー ジンジャー」で岩下の新生姜を使ったオリジナル料理を頂き、新生姜を堪能しました。
KIMG3794
KIMG3795
ちょっと面白い、子供受けしそうな施設です。
新生姜になった気分?
KIMG3798
新生姜アルパカ(まんまなネーミングです)のエントランス。
KIMG3800
こちらは「イワシカちゃん」だそうです。
KIMG3801
KIMG3803
大きな被り物というか顔出し
1565105230442
新生姜アルパカの絨毯、可愛い
KIMG3805
岩下志麻さんもCMに出ていたのですね。
KIMG3806
ジンジャージンジャ、韻を踏んでいるのですね。
KIMG3807
夏休みで子供さんで一杯。
KIMG3809
当初、お昼は「正嗣 雀宮店」で餃子を食べようと思っていたのですが、折角なのでこの「CAFE NEW GINGER」で岩下の新生姜料理を頂くことに。
KIMG3811
KIMG3812
岩下の新生姜肉巻きプレート
肉巻き新生姜、新生姜エスニックソース、新生姜を添えた麦ご飯、新生姜酢漬けの鶉の卵、新生姜と胡瓜の竹輪詰め、サラダ、切り方を変えた新生姜盛りと新生姜酢漬けオリーブのオリーチェ(これはビュッフェのように提供)、ピンクのジンジャーエールを添えて、と新生姜尽くしです。
KIMG3813
岩下の新生姜ピザ
KIMG3815
ちょっと真似したいレシピもちらほら。
それにしても岩下の新生姜を存分に堪能しました。

取手に到着すると、気温は35℃でしたが、からっと夏らしい暑さでした。
今回走行距離:833km、燃費:7.3km/L、山道が多く冷房を強くして走ったせいかちょっと悪いですね。
1565065837326

紫水ファームで青森県のYさんご夫妻との一時、奈良県のTさんご夫妻との長岡花火大会、温泉巡り、パークゴルフと、今回も盛り沢山の旅でした。

道の駅こもち(09:30)⇒草津(11:30)

道の駅の物産館で野菜等を仕入れてゆっくりと出発。

途中に東吾妻の「箱島湧水」で飲み水汲み。
KIMG3477
日本の銘水100選の湧水、流れている水は全て湧水。
駐車場から蒸し暑い道を行き、急に気温が下がったように感じると湧水でした。
KIMG3478

KIMG3485
これだけの水が湧き出しています。
KIMG3483
採水の設備が無く、流れから直汲みです。
KIMG3480

KIMG3486

草津に着きました。
2017年秋に訪れて気に入った豆腐屋さんの「喜久屋」で、汲み上げ豆腐と生揚げを購入。
KIMG3492

手打ち蕎麦屋の「大信」でお昼を頂きました。
亡くなった父と母と何回か訪れた蕎麦屋さん、久しぶりですね。
KIMG3493
冷やしたぬきそば(900円)
KIMG3491
カレーうどん(800円)
KIMG3490
美味しいのですが、昔の方が良かったような気がします。
回想的歪曲、でしょうか?

草津国際スキー場の第一駐車場へ。
乗用車と小型キャンピングカーが沢山停まっていましたが、オーニングやタープにテーブル、椅子に炊事・・・、と無法地帯です。
多分そんなに時間が掛からず、車中泊禁止の看板が出そうですね。
KIMG3498

標高1,200mですが、この猛暑で結構暑いです。
程なくして奈良県の富山さんご夫妻が到着、6月26日の万水川以来ですね。
少し休んで草津の温泉街まで外湯入浴&散策へ行こうと待っていたら、強い驟雨で、気温が一気に下がりました。
KIMG3500

少し小雨になるのを待って、スキー場から賽の河原、温泉街、湯畑と散策して、外湯の「地蔵の湯」(無料)へと散策に出掛けました。
KIMG3501
久々の西の河原
KIMG3502

地蔵の湯、草津の19の外湯で外来者にも開放されている3湯の1つ(他の2つは、白旗の湯、千代の湯)です。
KIMG3510

KIMG3509
総木の浴室と湯舟と床、きりっと熱めの湯が滔々と掛け流し、お気に入りの温泉です。
前回訪れた時は、湯温は草津の中でも比較的に温めと感じたのですが、今日は45℃くらいと結構熱く、これが普通の温度なのかもしれませんね。
KIMG3504
木製の床、なかなかの意匠です。
KIMG3505

KIMG3506
酸性/含硫黄-アルミニウム-硫酸塩/塩化物泉(低張性酸性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:48.4/45・無色透明・強硫化水素臭・強酸味・サラスベ・正統派共同浴場系

湯滝
KIMG3503
湯畑、結構な人出です。
KIMG3512

KIMG3511
巡回バスに乗って、草津国際スキー場の第一駐車場へ戻りました。
KIMG3513

持ち寄り料理の夕食、事前の打ち合わせ無しで、今日も料理の被り無しでした。
KIMG3515
ご馳走様でした。

自宅(10:15)⇒紫水ファーム(10:50)⇒17:15(道の駅こもち)

北関東から新潟の旅第1日目
青森からお客様が紫水ファーム来られたのでお昼をご一緒して、持ち寄りの料理と昨日の獲物(フランス料理ではエクルビィスですね)を美味しく頂きました。

来る途中の埼玉県幸手辺りは37℃、夕方に雨が降って気温が下がりましたが、それでも28℃と蒸し暑いですね。
明日はもう少し涼しい所へ行きましょう。

KIMG3465
KIMG3468
KIMG3466
以下2枚は「ハラさん」の写真の借用です。
FB_IMG_1564572773089
FB_IMG_1564572835885


お昼過ぎには群馬方面に出発。
埼玉県の幸手辺りは37℃の猛暑、今夜のP泊地の群馬県渋川の道の駅こもちに着く頃は俄雨が降って、少し気温が下がりました。
KIMG3471
KIMG3472
KIMG3474

本日の温泉入浴は近くの「白井温泉のこもちの湯」(250円/1時間)。
KIMG3469
KIMG3470
単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)・内湯:無加水加熱源泉ドボドボ掛け流し(露天風呂:循環)・泉温/湯舟:?/41、無色透明・無臭・無味・サラスベ・公共立ち寄り湯系。

お昼の残りと冷凍食品の焼き餃子の簡単夕食。
KIMG3475
何時もの旅の始まりですね。

飯田市(06:00)⇒自宅(18:00)

飯田市を早朝に発って、国道153号⇒142号⇒254号⇒17号⇒125号⇒16号と走って帰宅です。

途中、道の駅に寄りながら野菜や果物を買いますが、日照不足の影響なのか、種類も量も少なく、価格も高めのような感じがします。

KIMG3265


お昼は群馬県下仁田町の「きよし屋食堂」で下仁田カツ丼を食べようと行ったら、まさかの臨時休業。

近くの「一番」でも下仁田カツ丼を出すとのことで行ってみることに。

この店は孤独のグルメのSeason7の第四話でタンメンと餃子が紹介されていますね。

激渋の店構えです。
KIMG3266
KIMG3267
餃子はその場で皮を手延べして、包んでいました。
KIMG3268
結局、タンメン(650円)と餃子(450円)とカツ丼(800円)を注文。

タンメンは、珍しいもっちりとした太麺、たっぷり野菜とさっぱりスープ、美味しいです。

KIMG3270
KIMG3271
神田のスヰートポウズのような包み方で、皮はぱりぱりの熱々餡、これは美味しい。

KIMG3269


下仁田カツ丼は、揚げた豚カツに甘塩っぱいタレを掛けたもので、新潟のタレかつ丼に近い感じで、結構好みです。
KIMG3272
みな美味しく頂き、ご馳走様でした。

ゆっくり走って夕方に帰宅。
走行距離:746km、燃費:8.5km/L、でした。

1563283389999




道の駅おおた(08:15)⇒渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場(09:20~12:20)⇒霊泉寺温泉(17:55)⇒豊科県民運動公園(19:20)

昨夜来の雨が上がって梅雨の晴れ間の一日になりそうです。
本日は、Tさんご夫妻とご一緒して、午前中は群馬県太田市の渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場でラウンドして、午後は長野県安曇野市へ移動します。


渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場(6コース54H、300円/1日、NGPA公認)、 関東最大級の規模で、料金が安く、我が家のお気に入りです。
恒例の5段階評価では、 ①規模:4、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.0、と関東随一の高得点PG場です。

KIMG2616
広大な敷地、手入れが行き届いたフェアウェイとグリーンとラフ、打ち上げ・打ち下ろしや複雑なアンジュレーションや砲台グリーンもあって結構変化があり、久々に4人のパークゴルフでわいわいと楽しくラウンドしました。
KIMG2617
只、今回はカップの位置が近くて平坦なグリーン及びグリーン周りに切られていて、昨年秋から冬の斜面グリーンの真ん中や砲台グリーンの端といった厳しい位置に比較して、簡単でした。
KIMG2618
KIMG2619
陽射しは強いのですが、適度な風が吹いて快適にプレイできます。
KIMG2623
それにしてもこのコースのP5は思いっ切り叩けるところが良いですね。
KIMG2626
KACT2635
今回のスコア、A:-4.0、B:-3.0、C:-3.0、D:-2.0、E:-7.0、F:-2.0、全コース平均:-3.5でした。
今回/過去は、A:-4.0/+2.3/-1.0、B:-3.0/+4.3/-0.5、C:-3.0/-1.0/-1.0、D:-2.0/+1.0/+1.0、E:-7.0/-1.5/+1.0、F:-2.0/-1.5/-6.0、全コース平均:-3.5/+0.6/-1.1。
スコア上は相当に良くなったような感じですが、実際はカップの位置が近くて簡単な所に設定されていたせいですね。
相変わらず1stショットの好不調の波が大きく、なかなか上達しません

お昼はコンビニご飯で、さっさと済ませて、長野県安曇野市へ向かいます。
KIMG2636
ご馳走様です。

長野県安曇野市の豊科運動公園までは約190kmで、個々に走って行きます。
もともと一緒に走るのは結構面倒なのと、我が家は相方と私で交互運転とTさんご夫妻はご主人のTさんのみの運転、という違い等がためですね。
短距離やNAVIが使えなかったり、また判り難い道等は連なって走りますが、それ以外は次の集合場所・時間を決めて、個々に走ります。
KIMG2639

本日の温泉入浴は、鹿教湯の近くですが殆ど知られていない霊泉時温泉共同浴場(200円)です。
如何にも共同浴場らしい鄙びた外観が素敵です。
KIMG2640
KIMG2652



 

KIMG2653
意外と明るくて、広々とした気持ちの良い浴室と浴槽。
KIMG2645
KIMG2650
KIMG2649
柔らかい泉質で浴感がとても良く、素晴らしい温泉です。
KIMG2647
KIMG2648
KIMG2651
アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流しし・泉温/湯舟:44/42・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・正統派共同浴場系
とても満足しました。

北アルプスの山々が見えてきました。
KIMG2656

本日のP泊地は豊科県民運動公園の駐車場、紫水ファームで一緒だった6人が集合しました。
KIMG2658
均整の良くとれた常念岳の山が雲間に浮かんでいます。
明日も良い天気が望めそうです。

自宅(14:45)⇒道の駅おおた(18:15)

午前中は旅の準備。
お昼に知人と会食、お一方は以前お隣さんで今は滋賀に住まわれていて2年振りの再会、昔話とお互いの近況で盛り上がりました。

夕刻、北関東へ出発。
雨の国道354号線を北上。

KIMG2607

DIYで作った助手席用PC操作台、結構役立っています。
KIMG2606
本日の温泉入浴は、群馬県太田市の尾島温泉利根の湯(500円)、ナトリウム・カルシウム―塩化物温泉(中性高張性高温泉)の循環湯、汗を流すには充分です。
KIMG2608

道の駅おおたで、奈良在住のTさんご夫妻と合流。
何時もの持ち寄り料理の食事会、昨年の夏の北海道以来数えてみると21回目ですね。
自宅で食べるような普段の料理で負担が殆どありません。
それと、毎回事前の打ち合わせ無しで料理は勿論のこと主食材も被らない、が今回も続きました(さてさて何時まで続くやら)。
KIMG2611
ご馳走様でした。

KIMG2612
予報では明日は雨はお休みで、梅雨の晴れ間が期待できそうです。


紫水ファーム(10:15)⇒自宅(10:30)

紫水ファームの朝、ハラさんの奥様がお強を蒸して下さいました。
我が家はイサキのあら汁です。
イサキの切り身とあらを霜降りにして、水からゆっくりと炊き出し、味噌で仕立てます。
出汁はイサキのみですが、充分な旨味が出ます。
KIMG2599
総菜も沢山あって豪華な朝食です。
イサキのあら汁の葱はファームの畑から頂きました。
KIMG2600
KIMG2602
美味しく頂き、ご馳走様でした。
朝食を食べ終わって、三々五々解散です。
ハラさん、何時も楽しい紫水ファームの一時、有難うございます。

さて今日の紫陽花の雷電、少し色が褪せてきましたね。
KIMG2605
今まで咲き具合、左上から時計回りで、6/11⇒6/13⇒6/16⇒6/18。
34
同じく、6/20⇒6/23
09

本日の夕食は、イサキのアクアパッツア、低温調理の豚肩ロースと鶏腿肉、トマトとバジルと胡瓜とモッツァレラチーズのサラダ、他。
イサキのアクアパッツア、美味しいのですが骨が硬くてまた撮り難く、少し食べるのが面倒ですね。
KIMG2604
ご馳走様でした。

自宅(12:30)⇒紫水ファーム(13:00)

奈良県のキャンピングカー&カヤック&パークゴルフ仲間のTさんご夫妻が、中部・関東方面に旅で紫水ファームに滞在するとのことで、千葉のSさんと紫水ファームのご主人のハラさんご夫妻と我が家でミニオフ会となりました。

紫水ファームに到着すると暫くして、強い雨が降り出しました。

KIMG2590
ところが、Tさんが到着する頃には雨がぴたりと止んで、晴れ男の誉れ高いTさんならですね

middle_1561335074
ハラさんの巨大な中空構造のワインクーラー、大分前に購入して今回初めて使ったそうです。
口まで一杯の氷、さすがに中空構造です、夜遅くまで氷が残っていました。

KIMG2592

先ずはSさんの塩ホルモン焼きでスタート。
KIMG2593
見るからに美味しそう。
半分くらい脂を落としたくらいを頂くと、まあ美味しいです。
KIMG2595
ハラさんの自家製ベーコンで石窯ピッツア。
今日は少し発酵が弱く、もっちり感が足りませんでした。
KIMG2598
先日買った玩具(EASY SMORKER)でミックスナッツの燻製のお摘み作り。
FB_IMG_1561794916543
豚肩ロースの低温調理
FB_IMG_1561794931703
これ以外にも、Tさん特製のカレー味の鶏唐揚げ等々の料理があったのですが、何時ものように撮り忘れです。

さて、15時頃から始まった宴会は夜まで続き、フルボトルのワインと4合瓶日本酒を合わせて8本を空にしました。
それにしてもよく食べ、よく飲み、よく話し、楽しく過ごしたものです。
middle_1561335835
皆さん、有難うございました。

自宅(06:35)⇒伊勢原市(12:45)⇒浜松市(19:50)⇒道の駅潮見坂(21:15)

全国(本州)で染井吉野が一番最初に開花した土地を出発点にして、櫻前線と共に西から東へ、更に北上して、染井吉野の北限、最後に千島桜の本州最北の開花までを辿る旅、櫻旅に出掛けます。
キャンピングカーの旅の第一の目標にして、2016年と2017年にトライしたのですが、2年連続で頓挫して三度目の挑戦です。
先ずは全国(本州)で染井吉野が一番最初に開花が予想されている九州へ向かい、九州を時計回りで周回して開花を待つ予定です。

取手を出発して、国道(以下国)6号⇒環七⇒国246号⇒国1号を行きますが、交通渋滞と事故渋滞が重なって時間が掛かります。
このルートは何度も使っていますが、何時も比較的順調に走れて、こんなことは初めてですね。
KIMG6785

お昼になってやっと伊勢原で、昼食はとんかつと肉料理の「麻釉」で頂きました。
KIMG6789
とんかつ定食(840円)、ざくざくな衣を纏った巨大なとんかつに大きな丼飯、笑えます。
KIMG6786
メンチ&コロッケ定食(640円)、とんかつ定食ほどではありませんが、これもなかなか男前な容貌です。
KIMG6787
美味しく頂きましたが、流石にご飯は残しました、済みません
二人で一食分で丁度良いくらい、初老夫婦には危険な店ですな。
ご馳走様でした。

清水辺りを走っています。
KIMG6791

本日の入浴は、浜松市の「RAKU SPA cafe」(516円/1時間)。
天然温泉、安価で選んだのですが、なかなか使い勝手が良いです。
KIMG6792
寛げるスぺースその1
KIMG6798
寛げるスペースその2
KIMG6797
寛げるスペースその3
KIMG6799
KIMG6794
多分また立ち寄ることになりそうです。

やっと「道の駅潮見坂」に到着。
KIMG6801
地の太刀魚の刺身と豚しゃぶの簡単な夕食(さすがにお昼がまだ残っています)。
KIMG6800
超簡単メニュー、こんな食事をすると旅に出た感が強まりますね。
ご馳走様でした。
本日の走行距離:332km
1551451589107

明日は、奈良まで走る予定です。

蓮田市(08:15)⇒鴻巣市吹上パークゴルフ場(09:15)⇒自宅(18:30)

西城沼公園の朝、冷え込みましたが穏やかな冬晴れです。
昨日は結構な量のお酒を頂きましたが、昼間の早い時間で、ゆっくりと寝たせいもあり、爽やかに目覚めました。

KIMG6435
KIMG6434

蓮田市から鴻巣市へ移動。
今日は少し運動しようとなりまして、此処のところの近場の旅の定番のパークゴルフ場巡りです。
鴻巣市の「吹上パークゴルフ場」、2回目の訪問です。
KIMG6436

荒川河川敷の吹上パークゴルフ場(4コース36H、800円/1日、NPGA公認コース)に到着。
天気は先ず先ずなのですが、北風が強く吹いて、寒いです。
KIMG6437
少し条件の悪い日和ですが、それでも50名くらいのお客さんが来場、なかなか人気のあるパークゴルフ場です。ラウンド中は待ち時間もあって、体が冷えて結構辛いですね。
KIMG6438
KIMG6440

午前中は4コースを1ラウンド廻って、早めのお昼にしました。
パークゴルフの内食の定番、立ち喰いそば風天婦羅そばの葱山盛りです。
寒い時は、これが一番です。
KIMG6444

午後は、お客さんも少なくなって(あまりの寒さに帰られた方多数?)、4コースを2ラウンド。
KIMG6442
相方は、2回目のコスモスのOUTの3番で通算5回目のホールインワン。
そして、その時のスコアは-11(-1×7+-2×2)、全ホール(-)にホールインワン、何とも凄いですね。
二桁台の(-)、滅多に出来ません。
KIMG6445

さて、今回の平均スコアは、ポピー・アウト:-0.3、ポピー・イン:-0.7、コスモス・アウト:-3.0、コスモス・イン:-2.0、総平均:-1.5でした。

今回/前回の推移は、ポピー・アウト:-0.3/5.3、ポピー・イン:-0.7/-0.5、コスモス・アウト:-3.0/-2.3、コスモス・イン:-2.0/-3.3、総平均:-1.5/-0.2、前回大叩きしたポピー・アウトが平均でパーと数字上は良くなりましたが、後は変わりませんね。
北風が強くて寒く、出入りの激しいラウンドですが、先ず先ず楽しめました。

今回の走行軌跡
1549670598848

今回走行距離:168km、推定燃費:8.8km/L
清瀧酒造の蔵元見学、なかなか楽しかったですね。
今度は45年振りにお店(池袋本店)にも行ってみましょうかね。

自宅(09:00)⇒蓮田市内(10:45)⇒清瀧酒造酒元見学⇒蓮田市内(17:30)

以前テレビの情報番組で紹介されて、一度は行きたいと思っていた「清瀧酒造酒元見学」へ。
清瀧酒造は製造した日本酒の一般販売をせずに、自社が経営する酒場(池袋を中心に都内に15店舗)に供給と直販と通販のみという変わった経営をしています。
実は40年以上前の学生だった頃、通学先の春日から地下鉄に乗って池袋の清瀧に行って、いっぱい(一杯ではありませんね)飲んで友人の板橋の下宿に押しかけて更に飲む、ってなことをよくしていました。
何しろ当時は貧乏学生御用達の東京で一番の安酒場と謂われ、1,000円もあれば腰が抜けるほど飲める店でした。
NETで調べてみると今でも安い居酒屋であることに変わりはないですが、大分今様になっているようです。

さて、2018年1月26日のちょこっと埼玉県の旅第2日目で偵察した「上ノ沼公園」をP泊地の候補にしましたが、更に条件の良い「西城沼公園」を見付けて変更しました。
KIMG6351
KIMG6350
西城沼
KIMG6352
KIMG6353
結構広い公園です。
KIMG6354
櫻の古木も
KIMG6356
KIMG6357

此処にプレアデス号を停めて、清流酒蔵まで1km程歩いて向かいます。
KIMG6358
清瀧酒造、予想していたより大きな造り酒屋です。
KIMG6369
KIMG6370
KIMG6360
馬繋ぎ、20年間で3人が馬で訪れたそうです
KIMG6359
KIMG6363
KIMG6364
酒元見学参加の記帳と参加費(3,500円)を支払うと会員証が貰えます。
この会員証で、都内の「清瀧」に来店毎に鱒酒が一杯無料のサービスがほぼ無期限で受けられます。
KIMG6361
KIMG6367
落ち着いた待合室
KIMG6371
KIMG6366

蔵元見学の開始。
社長の岩崎さんと案内担当の方から、清流酒蔵の来歴と酒造りについて洒脱な解説、これがなかなか楽しめます。
KIMG6374
KIMG6376
KIMG6384
KIMG6383

試飲会と称する飲み会に突入、生バンドの演奏付きの試飲会場へ。
KIMG6386
摘み3種と小鉢4種と甘鯛と桜えびの釜飯、それと取り敢えずの酒7種(これだけで3合分くらい)がセットされています。
1549538412026
懐メロから今時の歌まで、なかなか多彩な楽曲で楽しめます。
KIMG6393
先ずはビールで乾杯
KIMG6392
釜飯に酒を追加して火を点け、出来上がるまで30分。
KIMG6398
お酒7種と説明、これ以外に7種くらいのお酒が追加されて、都合6合くらいの量になります。
KIMG6400
摘み3種
KIMG6401
小鉢で、八寸?、刺身、煮物、揚げ物、流石に居酒屋を経営しているだけあって手慣れた美味しさです。
KIMG6402
さてお酒は?というと、素晴らしく美味しい!というのは無いのですが、まず真っ当に美味しいお酒ですね。
KIMG6403
釜飯が出来上がることに汁物、なかなか美味しい。
KIMG6405
KIMG6404
アトラクションで千葉産の大きな真鯛の刺身
KIMG6408
KIMG6410
2月の誕生日の方々へプレゼント
KIMG6421
実は最後に皆で唄う「明日への乾杯」がなかなか盛り上がって面白かったのですが、写真の撮り忘れです。
KIMG6426
16時過ぎにお開き、出されたお酒と料理は全て美味しく頂きました。
いやはや、何とも楽しい蔵元見学会?、試飲会?、でした

少し春めいた夕暮れの元荒川、西上沼公園に帰りました。
KIMG6428
KIMG6429
KIMG6431
KIMG6432

高坂SA(07:00)⇒安比奈親水公園(07:45)⇒カフェ マチルダ(08:30)

高坂SAを出発して、東松山ICで降り、川越方面へ。
鶴ヶ島⇒東松山の高速料金は330円(土曜日休日割引)、これで高坂SAでP泊できたことになります。
まあSA・PAの本来の用途とは異なる使い方ではありますが、どうしてもP泊地が得られない場合はこれもありですね。
川越市で朝食を食べるのと運動を兼ねて、川越サイクリングロードの安比奈親水公園から中原町の「カフェ マチルダ」へ走りました。
安比奈親水公園、広大な運動公園です。
KIMG6094
シルバK&H号を準備
KIMG6095
カフェ マチルダまで7km
KIMG6097
追い風に乗って快走
KIMG6099
カフェ マチルダに到着
KIMG6100
アメリカのポスターや雑貨等が沢山

KIMG6109
KIMG6108
KIMG6107
ベーコンエッグパンケーキとサーモン&チーズパンケーキを頂きました。
KIMG6103

薄めでフワっとしたパンケーキが4枚、メープルシロップも付いていて、甘いのも塩っ気があるものも同時に食べられるのがよいですね。
それにバナナが一本添えられて、美味しくボリュームたっぷりな朝食になりました。
KIMG6104
KIMG6105
KIMG6106
ご馳走様でした。

川越の街中を走って、安比奈親水公園に帰ります。
洒落た洋館、今はタイレストランになっているようです。
KIMG6110
名前とロゴがそそりますね。
KIMG6112
郊外に出ると、富士山が綺麗に見えました。
KIMG6113

今回の走行軌跡

1548633431083

1548633436244
本日走行距離:17.5km
相馬霊場累計走行距離:471km
累計走行距離(CYLVA F8F):287km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,057km
本日消費カロリー:524kcal

帰宅する途中、山ノ神沼公園(ある理由があってP泊できるかどうか確認へ)、越谷の久伊豆神社に寄りました。
山ノ神沼公園は、此処でP泊が可能かどうかを調べるために寄りました。
ストリートビューで泊まれそうなことは確認していたのですが、環境も含めて調べようということになりまして。
KIMG6118
P泊は可能ですね。
今日も休憩でしょうか、2台の車が停車していました。
KIMG6119

越谷の「久伊豆神社」、長い参道の入り口のちょっと変わった注連縄
KIMG6129
KIMG6130
露天が出ていて、なかなか賑やかです。
KIMG6121
大きな藤棚
KIMG6123
ご神水、鉄の味が強いです。
KIMG6126
立派な本殿です
KIMG6127

今回のGeo Trackerの軌跡です。

1548632839415

今回走行距離:258km、燃費:8.0km/L、でした。
茨城県、栃木県、群馬県はよく出掛けて埼玉県は余り訪れることは無いですが、なかなか面白い所がありますね。
少々意識して巡ってみましょうか。

自宅(07:40)⇒吹上パークゴルフ場(10:10)⇒metsa(16:30)⇒高坂SA(20:30)

<ちょっと埼玉の旅第1日目>
teamLabの「森と湖の光の祭り」を見物に埼玉県へ小旅行に出ました。
teamLabは2016年2月の「魔法の美術館」、2016年9月の「茨城県北芸術祭の”Nirvana 、まほろば、空書 円相 無限相”」で観てとても気に入ったのですが、その後はあれよあれよという間にメジャーになってしまいまして、なかなか手軽に鑑賞できなくなりました。
この冬、埼玉県の宮沢湖の「metsa 」で表題のインスタレーション展示をしているというのでキャンピングカーで訪れてみました。

さて、行きがけの駄賃で埼玉県鴻巣市の「吹上パークゴルフ場」(4コース36H、800円/1日、NPGA公認コース)でラウンドしました。
荒川の河川敷の広々とした4コース36Hのパークゴルフ場です。
受付は簡単なプレハブ、トイレも河川敷のパークゴルフ場の定番の簡易トイレと、風よけの網掛けの簡易休憩所、と最低限の設備です。
KIMG5987
KIMG5986
風邪は冷たいですが、陽射しが暖かく、助かりますね。
KIMG5989
広々として気持ちが良いです。
KIMG5990
KIMG5992
KIMG5993
珍しく大きな池もありました。
KIMG5994

お昼は内食で、何時もの立ち喰いそば風の天婦羅そばです。
KIMG5996
何時ものお決まりの文句ですが、少し冷えた体に美味しいです。
KIMG5998
ご馳走様でした。

午後の部をスタート、名物(?)の傾斜のあるグリーンの途中にカップが切られたポピーのインの第7ホール、難しいです。
写真に撮ると何て事の無いように映ってしまい、残念。
KIMG5995
KIMG5999
恒例の万歳、ポピーのアウト7番パー4(58.4m)で4回目のホールインワン、で且つアルバトロス。
1548883659728
KIMG6003
4コースを2.75回ラウンドしました。
恒例の評価ですが、①規模:3、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.2、でした。
さて、平均スコアは、ポピー・アウト:5.3、ポピー・イン:-0.5、コスモス・アウト:-2.3、コスモス・イン:-3.3、簡単そうでいて結構難しくなかなか面白いコースでした。
パークゴルフ@関東パークゴルフ場情報集」に登録しました。

宮沢湖の「metsa」に到着
KIMG6004
KIMG6005
KIMG6006
森と湖の光の祭りは17:30からスタートなので、お洒落なストアやレストランを覗いたりしました。
KIMG6007
KIMG6008
KIMG6010
KIMG6012
会場がライトアップされてスタートです。
KIMG6015
発光の色が変わる卵型や丸い大きなバルーンが主役です。
KIMG6018
KIMG6019
KIMG6020
KIMG6021
KIMG6026
KIMG6027
KIMG6028
KIMG6029
KIMG6031
KIMG6032
KIMG6033
KIMG6034
バルーンに触れると、色が変化して、今度はその色が周りのバルーンに伝播していくという趣向で、見物者が多いとバルーンが複雑に色を変えて、面白いですね。
KIMG6041
KIMG6043
KIMG6049
KIMG6054
KIMG6061
KIMG6068
KIMG6078
KIMG6080
KIMG6085
さてさて、素敵な作品を楽しみました。
teamLabは映像が主体の作品の方が私は好みですが、これはこれで良いですね。

その後はお隣の「喜楽里別邸宮沢湖温泉」でゆっくりと温まり、近隣にP泊地が無いので、鶴ヶ島ICから関越道に乗って高坂SAまで走ってP泊しました。
KIMG6087
KIMG6090
KIMG6091
移動の途中のヤオコー(我が家が最もよく買い物しているスーパーですが埼玉県が発祥の地です)で、30~50%引きの刺身と総菜を買って、1人当たりワンコインの夕食です。
こんな日にはこのような食事も良いですね。
KIMG6093
ご馳走様でした。

茨城県鹿島港(13:30)⇒自宅(15:45)

鹿島港04:00、槍烏賊船のお客さんが続々と集結。
火曜日、水曜日、木曜日と時化で出船しなかったので、平日ですがお客さんが集まったみたいです。
定宿の「第3幸栄丸」から、5:00出船です。
KIMG5797
KIMG5795
本日も時化気味、行程1時間の沖合の釣り場到着時は3mを越えるうねりがありましたが、陽が昇るにつれて少し収まり2mくらいとこの時期まずまずの凪(?)となりました。
水深は130~150m、槍烏賊の乗りは良いのですが、うねりでお祭り多発で、烏賊を取り込むことがなかなかできません。
KIMG5799
うねりが収まると、今度は50m前後に鮫が待ち構えていて、バクバクと横取り、仕掛け毎獲られること4回、トホホです。
上がればパラソル級も交じる大型なんですが・・・・・。
KIMG5798
結局、外れることを覚悟で電動リールを最高速で巻き上げる方法をとりましが、4~5杯乗った時は巻き上げ速度が落ちて鮫の餌食で、何ともならずギブアップ状態、何とかつぬけの10杯で終了でした。
隣の常連さんは30杯超、腕が良いのは当然ですが、強いリールと柔らか目の竿がポイントみたいですね。

13時に帰港。
サービスのカレー、バーモントカレーそのまんまですが、冷えた体にしみじみ美味しいです。
KIMG5802
神栖市まで自転車で散走していた相方も帰ってきてました。
KIMG5800
第3幸栄丸に通う理由が、これです。
槍烏賊を活かして持ち帰られる酸素パック。
KIMG5810
海水と烏賊のPE袋を脱気後に酸素を注入して熱着します。
KIMG5812
こんな感じです。
KIMG5806
なるべく衝撃を与えないように冷暗所に置いて持ち帰ると、少なくともその日中は元気です。
KIMG5809

帰って、活き槍烏賊を捌きます。
KIMG5813
KIMG5816
KIMG5817
腹側に包丁を入れて
KIMG5820
げそと腸を取り、背骨を抜いて
KIMG5828
KIMG5833
胴を半分に切って皮付きのまま削ぎ切り
KIMG5837
足も適宜に切って
KIMG5841
盆に盛って出来上がり
KIMG5845
活き槍烏賊の姿造り、姿造りというよりはバラバラ死体のような・・・・・、店で食べるようにはできません
透明、ぱりぱりの食感、強い甘みと旨味、只々美味しいです。
KIMG5844
小振りの一杯で、槍烏賊と自家製ベーコンのアーリオオーリオ、火が入った槍烏賊も美味しいです。
KIMG5846
ご馳走様でした。

今日、2杯、明日の夕食の為に2杯、のこり6杯は冷凍保存しました。
もう一回くらい、釣行したいですね。

今回の走行軌跡、どう見ても無駄に走ってる感が・・・・・、まあ関東のめぼしいパークゴルフ場を訪ねようという目的があるのでよしとしましょうか。
1547957842973

今回走行距離:300km、推定燃費:8.6km/L、でした。

自宅(05:15)⇒千葉県勝浦市勝浦パークゴルフ場(09:15)⇒茨城県鹿島港

茨城県の鹿島沖でヤリイカの模様が良くなったとの情報で、キャンピングカーで鹿島港に前乗りして釣行する予定を立てましたが、前日に少々(?)遠回りして千葉県勝浦でパークゴルフの旅打ちを組み込みました。

千葉県勝浦市の「勝浦パークゴルフ場」(4コース36H、NPGA公認コース、1,100円/1日)、遊楽パークゴルフ場と佐倉グリーンパークゴルフ場に続いて、千葉県で3番目の訪問です。
気温は低いのですが、暖かい陽射しで気持ちがよいですね。

KIMG5771
立派なクラブハウスです。
KIMG5770
コース図
フェアウェイとグリーンはフカフカ、ラフは結構伸びていて、冬で乾燥しているのに余りボールは余り走りません。
KIMG5773
A:チャンピオンコース、B:ロイヤルコースはオーソドックスな広々とした気持ちの良いコースです。
KIMG5774
C:ゴールドコースとD:トリッキーコースは、谷側の打ち下ろし、打ち上げ、池廻り等々、それに土竜の盛り土や得体の知れない動物のフンが・・・と、なかなか個性的でワイルドなこーすでした
KIMG5776
KIMG5777
KIMG5780
KIMG5782
KIMG5783

さて、お昼はパークゴルフ場から2km程度の所にある勝浦タンタンラーメンの名店の「松野屋」へ。
駐車場が狭いのでシルバK&H号で走りました。
ところが、何と臨時休業でお休みで、がっくり
KIMG5788

仕方なくプレアデス号に戻って、キャンピングカーで何時もの乾麺のそばと「えび天ぷら(3枚入)」(東洋水産㈱)と長葱で立ち喰いそば風天婦羅そばを頂きました。
KIMG5789
寒い時のキャンピングカーでのお昼の内食、No.1ですね。
ご馳走様でした。

ラウンド再会。
KIMG5784
KIMG5786
4コース×3回+A・Bコースで、延べ14コース、126Hでした。
本日のスコアは、A:+3、B:-1.3、C:0.0、D:0.7、総合:+0.6。
Aは然程難しさを感じないのですが、砲台グリーンの行ったり来たりやO.B.多発と大叩き、でした。
さて恒例の評価を。
①規模:3、②整備状況:3(AB:4、CD:2)、③面白さ:3、④料金:2、⑤環境/設備:3、⑥総合:2.8

パークゴルフ@関東パークゴルフ場情報集」に登録しました。


茨城県鹿島方面へ房総半島を移動。
KIMG5790

茨城県神栖市の市営の「ゆ~ぽ~とはさき」(610円)、ナトリウム-塩化物泉(等張性弱アルカリ性冷鉱泉)で加熱・循環ですが、冬の車旅では助かりますね。
KIMG5792

本日の夕食は、ラム肩ロース肉のジンギスカン風と東金のスーパーで買った地のワラサの刺身。
ジンギスカン風の付けダレは、「源タレ」と「ベルタレ」の豪華2本立てです。
KIMG5793
「ジンギスカンには生トマト焼き」、昨年の北海道の夏旅で訪れた道の駅しんのつ傍の「ラムラム」で食べたラムステーキの真似ですが、なかなか美味しく気に入ってます。
KIMG5794
ご馳走様でした。

道の駅よしおか温泉(07:50)⇒渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場(09:30)⇒自宅(19:30)

道の駅よしおか温泉の朝、大分冷え込みましたが、風も無く然程寒さを感じません。

KIMG5626
鯵の開き、常備菜(自家製切り干し大根と人参の酢漬け)、もち麦入り玄米と味噌汁。
鯵はフライパン+フライパン用アルミホイルで焼きますが、手軽・省エネ・汚れ無しでなかなか良いです。
KIMG5625

吉岡町から40km強走って、太田市の渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場に到着。
KIMG5628
6コース54Hで300円/1日、広々とした敷地、整備が行き届いて、砲台グリーン・複雑なアンギュレーション・障害物やドッグレッグ等々、今のところ関東随一のパークゴルフ場です。
KIMG5629
KIMG5630
KIMG5631
KIMG5633
お昼はプレアデス号で、定番の立ち喰いそば風天婦羅そばを頂きます。
材料は乾麺(一番先に表示される主原料が小麦粉の廉価版が良い)のそばと「えび天ぷら(3枚入)」(東洋水産㈱)と長葱です。
KIMG5634
一人前100gをフライパンで茹でます。
KIMG5635
掛け汁は市販麺汁+茅乃舎出汁で、えび天ぷらを掛け汁茹でて、湯切りして丼に盛ったそばに掛けて、葱を散らして、出来上がり。
KIMG5636
KIMG5637
汁でふやけた天ぷら、天ぷらから旨味と油が染み出た汁、廉価な乾麺そば、たっぷり長葱と七味、美味しいです。
KIMG5638
ご馳走様でした。
因みに、そば100g:350kcal、天ぷら1枚:130kcalということで、立ち食いそば風天婦羅そばは推定550kcalです。

KIMG5640

KIMG5642
KIMG5641

KIMG5645

KIMG5644
KIMG5646
KIMG5649
今回のスコア、A:+2.3、B:+4.3、C:-1.0、D:+1.0、E:-1.5、F:-1.5、全コース平均:+0.6でした。
今回/過去は、A:+2.3/-1.0、B:+4.3/-0.5、C:-1.0/-1.0、D:+1.0/+1.0、E:-1.5/+1.0、F:-1.5/-6.0、全コース平均:+0.6/-1.1。
今回はAとBで大叩き、前回に比べると難しく感じるホールが結構多くありました。
カップの位置が砲台グリーンの縁や長い斜面の頂上付近等にセットされていて、カップインしないとボールは打った位置や反対側に落ちて何度もパット、という厳しいホールも。
それとグリーンの芝生がパリパリに乾いて、また踏み固められて、ボールがよく転がるのも大叩きの原因ですね。
それでもA、B、C、D、E、Fを各2回、私は居残りでA、Bをもう一回で延べ14コース126H、楽しくラウンドしました。
此処も評価していますが(現時点で関東一番の4.0)、総合は変わりませんが少し変更しました。
①規模:4、②整備状況:(4⇒)5、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:(4⇒)3、⑥総合:4.0

渋滞を避けて、少し遠回りですが国道50号線⇒国道294号線を走って帰宅。
今回走行距離:284km、推定燃費:7.5km/L、少し燃費が悪かったですね。

今回、車載しているタブロイドでアプリの「Geo Tracker」を使って走行軌跡を描いてみました。
スタート/ポーズ/スタート/ポーズを繰り返せば長期間の走行軌跡も可能です。
1547163531334

自宅(07:10)⇒権現堂公園(09:45)⇒伊勢崎市(10:45)⇒道の駅よしおか温泉(11:50)
今年初めてのキャンピングカーの旅、これまた今年初めてパークゴルフで、北関東の小旅行に出ました。
朝ゆっくりと出発して、群馬県の道の駅よしおか温泉のパークゴルフ場へ向かいます。

道すがらの立ち寄りその1で、幸手市の権現堂公園。
水仙が咲き始めたとのことで、ちょっと寄ってみました。
KIMG5585
権現堂の櫻並木の下で咲いています。
KIMG5584
KIMG5578
KIMG5580
ニホンズイセンですね。
KIMG5581
数は少ないのですが、真っ白の水仙もありました。
ちょっと調べてみると、ペーパーホワイトという品種かもしれません。
KIMG5583
権現堂公園は四季折々の花の名所なのですが、美しさ華やかさで順を付けると、櫻&菜の花(4月)>紫陽花(6月)>彼岸花(9月)>水仙(1月)、でしょうか。 

道すがらの立ち寄りその2で、伊勢崎市のもつ煮の名店の「日の出食堂」(日の出食堂)で早めのお昼。
大のお気に入り、近くには有名な渋川市の「永井食堂」(永井食堂)がありますが、我が家はこちらの方が好みです。
KIMG5588
2人でもつ煮定食700円+もつ煮単品大540円を頂きました。
1人当たり620円、安いです。
柔らかくて適度なもつの風味、見た目と異なり塩分控え目の穏やかなピリ辛、美味しいですね。
また、潔くもつのみで野菜も蒟蒻も入っておらず(薬味の葱のみ)、もつがぎっしりでボリュームたっぷりです。
KIMG5589
KIMG5592
豆腐も投入
KIMG5593
ご飯に山盛りのもつ丼、それでもまだ残っています。
KIMG5594
お腹一杯、ご馳走様でした。

上部道路から赤城山、雪雲に覆われています。
KIMG5596
上武道路から榛名山、昨日来の雪が薄く積もっているみたいですね。
KIMG5601

道の駅よしおか温泉に到着
KIMG5605
早速、クラブハウスで受付。
3コース27H、通常料金は600円ですが、平日12時以降は300円の割引。
KIMG5606
元々ゴルフ場だったところを、グランドゴルフ場、パークゴルフ場、ケイマンゴルフ場に改造したとのことです。
そんな訳で普通のパークゴルフ場とは違って、芝がフカフカ、広大なグリーンや深めのバンカーや池もあり、良い雰囲気です。
コースも豪快なホール、またテクニカルなホールも結構あって、なかなか面白いですね。
100mのパー5のホール、真芯で当たったボールは乾いたフェアウェイをコンコン転がり120m飛んで、オーバー、こんなの初めてでした。
KIMG5607
KIMG5610
KIMG5617
KIMG5620
KIMG5621
強い赤城おろしが吹く中3回ラウンドして、延べ9コース81ホール、堪能しました。
恒例の評価は、次の通り。
①規模:2、②整備状況:5、③面白さ:5、④料金:3(通常料金評価)、⑤環境/設備:4、⑥総合:3.8
パークゴルフ@関東パークゴルフ場情報集」に登録しました。
さて本日の3回の平均スコアは、A:-2.7、B:2.0、C:-1.7、総平均:-0.8、でした。

すっかり体が冷えたので、よしおか温泉でゆっくりと温まりました。
KIMG5622
摘みの焼き物と鍋の夕食。
美味しく、準備も後片付けも簡単、冬の旅の定番です。
KIMG5624
ご馳走様でした。

自宅(22:00)⇒関本PA(23:45)

急と謂う訳ではありませんが、あるものが食べたくなって、北へ向うことに。
一風呂浴び夕食を食べて、出発です。
アルコール無しの夕食、最後が何時だったか記憶がありません。
ゆっくり走って、茨城と福島の県境の関本PAでP泊。
寝る前にビールで喉を潤してお休みなさい、ということで今日もアルコール無しの記録は付きませんでした。

KIMG5176
KIMG5175

千葉県柏市伊勢原(08:25)⇒セブンパークアリオ柏(10:10)⇒自宅(11:45)

セブンパークアリオ柏に寄って買い物。
KIMG5057
昼前に帰宅して、午後はゆっくりと過ごしました。
KIMG5139

セブンパークアリオ柏で買った食材の夕食で、牛筋大根、ズワイガニ、鯖缶玉葱チーズとセイコーマートの発泡酒。
KIMG5058
最近気に入っている牛筋大根、圧力鍋を使わず、3時間程で作ります。
大根は、水から出汁(茅乃舎の出汁で強め)と塩で土鍋でゆっくり炊いて沸騰したら火を止めて蓋をして、余熱で味を染み込ませる。
牛筋は丸のまま沸騰させずに下茹でして、水で良く洗ってカットして、水からゆっくりと沸騰させずに炊き、1時間くらいで茅乃舎の出汁を追加して、更に1時間炊く。
冷めた大根の土鍋に牛筋を合わせて、更に沸騰させずに1時間炊いて、出来上がり。
硬めの大根と牛筋の食感、汁は汁物感覚で楽しめ、気に入っています。

自宅(16:05)⇒千葉県柏市伊勢原(17:10)

キャンピングカー倶楽部(CCC)のメンバーで、私の波止釣りのお師匠さんでもある千葉県柏市在住のMさんからお誘いを受けて、千葉県柏市伊勢原の「ひるふぁーむ」の『ぐるめパーク』開業プレオープンパーティに相方共々参加することになりました。
ところで『ぐるめパーク』ですが、『一般社団法人 日本RV協会』の組織の『くるま旅クラブ』が推進、認定しているシステムで、千葉県では木更津の1軒に続いて、2軒目だそうです。
・・・・・・・・・・
くるま旅クラブは、湯YOUパーク、RVパークに続く、第3の車中泊システムとして『ぐるめパーク』を誕生いたしました。
『ぐるめパーク』は、レストランなどのお食事処で、その土地ならではの美酒美食を楽しんだ後に、そこの駐車場で車中泊できるシステムです。これはいわば、各地の温泉を楽しみながら、その旅館・ホテルの駐車場で車中泊できる「湯YOUパーク」の食事版とも言えます。
くるま旅の楽しみと言えば、温泉、食事が人気ですが、食事の点でも今後、更にくるま旅の魅力度アップに期待ができます。まだスタートしたばかりで、数は少ないですが、今後、更に増やしていきたいと思っております。
・・・・・・・・・・

さて、自宅から行く経路の国道6号線と16号線が渋滞して、少し遅刻してしまいました。
近隣のCCCの会員の皆さんが既に揃っていて、早速スタートです。
KIMG5038
KIMG5039
沢山料理を頂きましたが、写真の撮り忘れ多数は、何時の通りです。
KIMG5048
ひるふぁーむはピッツアとパスタのお店ですが、地元流山の野菜にこだわりがあって、たっぷりの野菜が供されます。
KIMG5049
KIMG5050
KIMG5055
KIMG5056
春菊をたっぷり持ったマルガリータ風、春菊が良く合って美味しい。
KIMG5052
しらすと桜えびと葱のピッツア、しっかりとした塩味と旨味。
KIMG5051
茄子と???のピッツア
KIMG5054
美味しい料理の数々と、来福 八反 純米吟醸生原酒(久々に飲みたくて持参)や真澄の純米吟醸酒をたっぷり頂いて、夜遅くまでキャンピングカーや旅の話を楽しみました。
グルメパークの謳い文句通り、食べて飲んだ後はキャンピングカーでぐっすりと休みました。
キャンピングカーの外飲みの在り様として、良いかもしれませんね。
Mさん、お誘いくださって有難うございました。

このページのトップヘ