烟霞淡泊

カテゴリ:キャンピングカーの旅 > 北海道

今日も終日、札弦に滞在。

札弦のNさん別宅の3日目の朝、今日も朝練を計画していたのですが、生憎の雨でした。

午前中ゆっくりとして、ゴミ捨てや給水や洗濯をさせて頂き、出発することに。

Nさんご夫妻には大変お世話になりました、また来年お邪魔します。

当初はそのまま北見方面に北上しようと考えていたのですが、思い立ってRVパークの「ウエネウサルみどり」さんへお邪魔することに。

KIMG5533

「ウエネウサルみどり」さんには20182月のプレオープン、20187月に訪れて、今回で3回目ですね。

今日のお昼はNさんに頂いた半生うどんとスーパーの惣菜の天婦羅で釜揚げうどん。

ちょっと見栄えが悪いのですが、なかなか美味しいです。

KIMG5534


食後少し休んでからシルバKH号に乗って、「緑駅前パークゴルフ場」でラウンドして、お隣の「緑の湯」で温泉入浴へ。

KIMG5535

「緑駅前パークゴルフ場」(
2コース18H、無料)、本当に駅前のPG場です。
KIMG5545
KIMG5540
藪に打ち込むと、ボールが判らなくなりそうです
KIMG5536
木の間を打ち抜くようなホールです。
KIMG5538
芝がモフモフでカップも埋もれ掛けているような状態、それでもちょこっと運動というには良いPG場、結構楽しめました。
KIMG5542
2コースを1回ラウンドでした。
スコアはA?(緑の湯寄り):+1、B?(駅側):-4、総平均:-1.5。
相方の総平均は-3で、ダブルスコアの完敗です。
評価は、①規模:2、②整備状況:2、③面白さ:3、④料金:5、⑤環境/設備:2、⑥総合:2.8、でした。

温泉入浴は「緑の湯」(390円)。
KIMG5547
浴室の写真はNETから拝借。
9326e290-s
991857f8-s

源泉掛け流しの熱湯と温湯の内風呂とこじんまりとした露天風呂、居心地の良い休憩室、公営の立ち寄り湯の理想形かもしれませんね。



ナトリウム-塩化物/硫酸塩温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱加水源泉掛け流し・泉温45/湯舟40~42℃・無色透明(湯舟)・無臭・微塩味・ツルスベ・公共立ち寄り湯系


「ウエネウサルみどり」さんの今日の宿泊客は、我が家のプレアデス号とアドリアの2台、静かでゆっくりと休めました。
夕食は、小振りの新秋刀魚(1匹50円)に酢橘添え、蒸し玉蜀黍、トマト、たっぷり自家製イクラの手巻き、です。


KIMG5550
ご馳走様でした。



終日、札弦に滞在。
本日のアクティビティその1、5時に起きて5時30分に朝練でさくらの滝までポタリング。

ごく緩い上り坂を走って行きます。

KIMG5504
Nさんはr&m社のBD-1に乗っています。憧れのバイク、ちょっと(というより全然)手が届きません。
KIMG5505
我が家はBridgestoneのCYLVA F8F、キャンピングカーのキャリアで雨ざらし、カヤックの回送で河原に置きっぱなし、ができる限界の車種かな。
KIMG5506
並べてみました。
KIMG5508
最後は坂が少しきつくなりましたが、さくら滝に到着。
KIMG5511
さくら滝、もうこの時期はサクラマスの滝遡上は見られないようですね。
KIMG5509

帰りは何処までも緩い下りで、快適に走りました。

1568584888448
1569274609292

15.7km、1時間ちょっとの朝食前の良い運動でした。

本日のアクティビティその2、午前中に江南パークゴルフ場(6コース54H、500円、NGPA公認)へ。

KIMG5526
Nさん、K師匠、我が家の4人でラウンド。
KIMG5516
Nさんナイスショット
KIMG5519
KIMG5518
KIMG5522
1568732722807
斜里岳の頂きは雲の中でした。
KIMG5514
広々とした緩い斜面に6コースがレイアウトされていて、環境も素晴らしく、気持ち良くラウンドできるのですが、フェアウェイやグリーンの整備がイマイチでそれがちょっと残念でした。
恒例の評価は、①規模:4、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:4、⑥総合:3.6、です。
6コース54Hを1回ラウンドして、延べ6コース、朝練のポタリングと併せれば充分な運動です。
スコアは、A:-4、B:+3、C:-2、D:-1、E:-1、F:+4、平均:-0.2、でした。

お昼は素麺の揖保乃糸黒帯(兵庫県)と大門素麺(富山県)の食べ比べ。

KIMG5528
どちらも夫々美味しいということに。
KIMG5529
またまた酢橘素麺(大門素麺)、今日は手切りで見た目は綺麗な出来上がりでしたが、酢橘の皮が硬いのと種が沢山で酢橘をそのまま食べるにはちょっと辛い感じでした。
それでも冷かけ汁に酢橘が移って美味しいですね。
KIMG5530

夕方、K師匠はオホーツク方面に出発、鮭釣り再開、「釣運長久 祈願大漁」です。

今日も食事会、美味しい料理とお酒の数々だったのですが、写真撮り忘れ(どうも最近多いです)。
札弦の1日、ゆったりと過ごしました。

別海(06:00)⇒来運神社(08:00) ⇒能取湖(9:15)⇒北見市(11:00)⇒清里町(14:00)

今日は北見まである物を受け取りに出掛け、その足で清里町札弦のNさんの別宅へ伺う予定です。

北見への行きがけに立ち寄りその1
斜里町の来運神社で水汲みとこの旅の安全祈願。
来運神社は北海道の旅で必ず訪れる我が家のお気に入りスポットです。
1568687661805
素敵な水汲み場です。
上方の湧水池の水中から水を配管して水汲み台配管から直に落水させる方式です。
1568685559938
1568685563909
水温は8.2℃、年間を通して殆ど変わらないそうです。
この水でもりそばや素麺や冷やして食べたいと思うのですが、暑い時の昼に訪れたことがありません。
何時かやろうと思っています。
1568685572080
神社にお詣り。
この鳥居、とても風情があると思いませんか?
1568685552559
もう一つの鳥居と橋
1569145010448
美しい樹林の参道
1569145014322
来運神社本殿
これまでの旅の無事を感謝して、これからの旅の安全を祈願しました。
1569145020495
1569145024897

北見への行きがけに立ち寄りその、能取湖卯原内のサンゴ草見物。
KIMG5484
小雨交じり、晴れていればサンゴ草の赤が鮮やかに見えるそうで、ちょっと残念。
KIMG5485
KIMG5486
西網走漁協の売店で帆立を2袋購入。
一袋に3年物?が7~8枚で500円、激安ですね。
KIMG5488

北見市で西濃運輸の営業所である物を、プレアデス号用のサブバッテリーです。
この旅の途中からバッテリーの持ちが極端に悪くなって、九州の㈱オリエンタルから交換用に取り寄せました。
現在のサブバッテリーはプレアデス号の6年前の納車時のサブバッテリー(FIAMM 12SPX205、12V205Ah)のままですが、既に製造終了で、その代替品としてオリエンタルバッテリー㈱製のOPC12-200を選択しました。
さてこのバッテリーを選択した経緯は、釣りのK師匠(キャンピングカーとキャンプの達人でもありますが)のアドバイスによるものです。
もう一つ、標茶のMさんの仙人の杜をお邪魔した時にバッテリーの話をしたところ、取り敢えずの当面の応急処置としてパルス充電をして頂き、以降5日間何とか凌げました。
旅先でこのようなアドバイスや支援を頂けるのは、本当に助かりますね、有難うございました。

昼食は北見市のラーメン屋さんの「ラーメン本丸」。
KIMG5489
醤油ラーメンと塩ラーメン(夫々750円)を注文。
油たっぷり、塩分高めのスープに多加水中太縮れ麺、巨大な肩ロースの叉焼、なかなか美味しいです。
KIMG5490
KIMG5491

札弦のNさん別宅に到着、そう言えば今年の櫻旅で、3月に姫路の本宅、5月に札弦の別宅にお邪魔するという珍しい記録?を経験しました。
KIMG5495

早速、K師匠にサブバッテリーを交換して頂きましたが、寸法もほぼ同様なので、サブバッテリーを固定するプスティックの留め具の位置を少しずらすだけで済みました。
サブバッテリーを交換するK師匠、お手のものですね。
私のお手伝いは60kgのバッテリーを
二人で持ち上げるくらいです。
KIMG5493
KIMG5494
これで、安心して旅が続けられます、K師匠、鮭釣りに引き続き大変お世話になり、有難うございました。

本日の温泉入浴は「パパスランドさっつる」
KIMG5499
パパスランドさっつるの写真、NETから拝借。
ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:54/43~39・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・道の駅併設立ち寄り系。
satturuonsen5
湯上りに、札弦名物のじゃが芋焼酎、樽詰めが美味しいですね。
KIMG5500

Nさんご夫妻、K師匠、我が家で食事会、美味しくゆっくり楽しく、とても良い時間を過ごしました。
帆立バター焼き、貝柱の刺身、水蛸の刺身、南瓜の煮物、クラッシュチーズ、漬物等々。
KIMG5501
KIMG5502
KIMG5503
ご馳走様でした。

道の駅おだいとう(08:15)⇒別海町(08:45)

道の駅おだいとうの朝
丁度日の出を迎える所でした。

KIMG5437
KIMG5439
KIMG5440

朝食はチーズホットサンド、トマト、ポタージュスープ、珈琲。
KIMG5441
ご馳走様でした。

今日は第50回別海町産業祭に参加です。
KIMG5476

KIMG5465
KIMG5463
KIMG5464
会場に到着すると、大行列があり何か判らず並んでしまう我が家でありました。
バターとチーズの廉売、お土産も含み大量に購入してしまいました。
KIMG5443
無料配布は、別海の牛乳、椎茸の原木、ブルーベリーの苗をゲット(写真無し)、牛乳は兎も角、椎茸の原木とブルーベリーの苗はどうするんじゃい?
1568425551782
KIMG5445
アトラクションの馬事競技、なかなか迫力があります。
KIMG5452
KIMG5453
別海のゆるキャラの「りょウシくん」です。
KIMG5459

お昼は、別海町農協連絡協議会の牛肉の廉価販売で、たっぷり焼き肉&生ビール、天国ですな。
KIMG5462
KIMG5461
カルビとサガリはともに300gで800円、野菜は100円で山盛り、生ニールは500円、お腹一杯になりました。
KIMG5455
KIMG5457
KIMG5456
ご馳走様でした。

クボタのブース、しげしげと見ると、皆なかなかカッコいいですね。
KIMG5467
何だか全く見当がつかない農業車両や機械
KIMG5468
KIMG5469
北海道のお祭りは、美味しく安い食べ物、沢山のアトラクション、地元の方々が手軽に楽しめるようになっていて、とても良いですね。
堪能しました。

午後は駐車場のプレアデス号で少し休んでから、腹ごなしに別海町の道東あさひのミルクハウスまで散歩して、別海町名物のソフトクリームを頂きました。
KIMG5470
KIMG5471
KIMG5472
別海町のそそる建物
KIMG5474
KIMG5475

温泉入浴は「別海町交流センター郊楽苑」(500円)。
KIMG5477
浴室の写真はNETから拝借
DAFBC132F7004AE3BD040B612C78322E_L
4075E83135474358B4AA10792770D247_L
ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)・加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:38/42~38・黄褐色・モール臭・微塩味・ヌルツル・公共宿泊施設併設立ち寄り湯系。
道東らしいなかなか良いモール温泉、気に入りました。

本日のP泊は、産業祭の駐車場です。
夕食は、水餃子、じゃが芋烏賊塩辛バター、手作りイクラの手巻き。
KIMG5482
ホイップバターは産業祭で買った物、美味しいです。
KIMG5483
ご馳走様でした。

本日のウォーキング歩数、17,200歩、対出発時体重:-1.5kgを維持。






















中標津の開陽台展望台(08:30)⇒別海町(12:00)⇒道の駅おだいとう(17:00)

今日も中標津の開陽台展望台で朝を迎えました。
開陽台の朝陽

KIMG5393
KIMG5395
KIMG5394

朝食は甘納豆食パンのトースト、ベーコンエッグ、キャベツ&トマト、ポタージュスープ。

KIMG5396



秋らしい快晴、展望台に登れば、謳い文句通りに地球が丸く見えました。
KIMG5397KIMG5398


朝ゆっくりとして、近くのクテクンの滝に行こうとダートの林道を走ったのですが、だんだん道幅が狭くなり、また待避所の間隔も長くなって、断念して引き返しました。

KIMG5408

そんなこともあり別海方面に移動して、今日のアクティビティで「別海町営パークゴルフ場」(4コース36H、310円・65歳以上150円、NGPA公認コース)へ。

ラウンドする前に、内食はこの旅何回目?の立ち喰いそば風天ぷらそば、です。KIMG5411
素敵な管理棟

KIMG5412
良く晴れ上がりました。
KIMG5413
手入れが良くされたフェアウエイとグリーン、打ち上げ・打ち下ろし、軽い砲台グリーンでカップの位置は結構難しい、なかなか良いコースですね。
KIMG5414
KIMG5415
KIMG5419


恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:3.8、でした。
4コース2回ラウンドで延べ8コースと今日も程好い運動になりました。
さてスコアは、牛:-1.5、鮭:-3.0、縞海老:-3.0、白鳥:-3.5、総平均:-2.8、でした。


温泉入浴は「尾岱沼温泉浜の湯」(440円)、尾岱沼漁港のからちょっと入ったところにある温泉銭湯、毎年訪れる我が家の贔屓です。

KIMG5420
個性的な2種の源泉を上手く組み合わせて、4つの湯舟に供給しています。
KIMG5428
大浴槽(奥)と小浴槽(手前)
KIMG5421
KIMG5423
KIMG5424
KIMG5425
掛け流される源泉が流れ去っていく様です。

露天風呂、単純温泉の源泉100%の浴槽(向かって右)が一番のお気に入りです。
0cad226d
ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)/単純温泉(低張性アルカリ性温泉)・無加熱無加水単独/混合ドポドポ~ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:55と28/28~42・無色透明・無臭/微硫黄・塩っぱダシ/無味・サラスベ/ヌルツル・正統派温泉銭湯系。
カランまで単独の2種の源泉、ボロボロとタイルが剥がれた浴槽も味の内、変わらず素晴らしい温泉銭湯、また次も訪れるでしょう。

今日のP泊は道の駅おだいとうです。
KIMG5429

別海の「フクハラ」で生筋子が安く売っていて思わず買ってしまい、イクラ造り。
KIMG5430
手で解します。
KIMG5431
醤油1と味醂1と酒1の漬け汁(アルコールを飛ばします)に着けて1日置いて出来上がりです。
KIMG5433

夕食は本物の子持ち柳魚、鶏腿肉の照り焼き、他。
本物の子持ち柳魚は初めて、食べてペペレイ(樺太シシャモ)の方が美味しく感じてしまうのは私だけでしょうか

KIMG5434
KIMG5435
ご馳走様でした。

溜りゆく宿題を片付けたいと思うのですが、これじゃ無理ですね
KIMG5436

今日は終日、中標津に滞在。

開陽台展望台でゆっくりと朝を過ごします。
KIMG5357

展望台に登ってみます。
KIMG5358
格子状防風林とありますが、此処から見ても格子状感は無いですね。
KIMG5359
素晴らしい展望、晴れていたら良いのでしょうが、ちょっと残念。
KIMG5364

中標津町の街中へ、如何にも道東らしいアップダウンを繰り返す長い直線道路。
KIMG5366

大きなショッピングモールの東武サウスヒルズで買物。
KIMG5367

その前にお昼を。
内食で鮭の親子丼、K師匠から頂いた残念賞のイクラ(K師匠お手製)をたっぷりと、漬けにしたサーモンを添えました。
KIMG5368
とても美味しゅうございました。
KIMG5369
KIMG5370
ご馳走様でした。

午後はゆめの森公園パークゴルフ場(4コース36H、310円、NGPA公認コース)でラウンド。
立派なクラブハウスです。
KIMG5371
KIMG5372
綺麗に整備されています。
KIMG5373
晴れたり曇ったり
KIMG5376
KIMG5378
起伏が連続するロングホール。
KIMG5380
KIMG5381
まきばの4番35mパー3、第10回目のホールインワン。
KIMG5383
地形を上手く活用した結構個性的なホールもあって、なかなか面白いコースでした。
4コース2回で延べ8コース、程好い運動となりました。
スコアは、こもれび:-1.5、そよかぜ:2.0、コスモス:-1.5、まきば:-4.5、総平均:-1.4、でした。
評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:3.8、です。

今日の温泉入浴は、中標津のホテルマルエー温泉俵橋(500円)。
KIMG5386
KIMG5385
浴室の写真はNETから拝借。
o1080081014239956980
o1080081014239957005

ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:?/42~40・無色透明・無臭・塩味・ヌルツル・宿泊併設温泉施設系。
明るくシンプルな浴室、柔らかい浴感の温泉がザーザーと掛け流し、気に入りました。

本日のP泊地は同じく開陽台展望台、満月前の煌々とした月が昇りました。
KIMG5388
KIMG5387
本日の夕食、生鯨(釧路産とだけ表示)、生水蛸の刺身、ベーコンと大黒しめじの炒め、蒸し玉蜀黍、道産の食材ばかりです。
生鯨、このボリュームで500円と安い、旨味というか味が少し薄い感じ、鯨の種は何なのかな?
KIMG5391
ご馳走様でした。

釧路川DR(標茶07:00⇒塘路湖11:15)⇒標茶(15:00)⇒中標津(16:00)

早朝、先ずは「cafe仙人の杜」で美味しいモーニング珈琲を頂きました。
KIMG5317

さて今日は釧路川中流域の標茶から塘路湖の27kmのDRを予定しています。
釧路川は源流域2回、下流の湿原域2回とDRしていますが、中流域は初めてです。
さて、とても有難いことに、Mさんに回送や要所で見守りや写真撮影をして頂くという支援を頂きました。
標茶の富士駅カヌーポートの駐車場でワイルドカード号を下ろして、出艇準備。
KIMG5318
腹ごしらえの朝食。
KIMG5319

下流の流れ込みから出艇です。
KIMG5320
出艇時の国交省の釧路川標茶の水位は18.94mと平水に比較してやや高めで水量も多いようです。
KIMG5322
暫くは河畔林、原野、牧場のを間を縫って快適に漕行していきます。
KIMG5323
時折、流れの半分くらいを塞ぐ倒木が現れますが、普通に操船して避けることができます。
KIMG5334
1回、沈んでいる倒木の頭に船体がぶつかりバランスを崩し掛けてひやりとしたぐらいでした。
五十石の手前、Mさんがフライフィッシングをされていましたが、写真が間に合わず残念!!!
スタートしてから7kmの五十石で上陸休憩。
KIMG5325
暫くすると湿原域に入り、延々と蛇行を繰り返していきます。
KIMG5329
KIMG5331
見掛けた動物は鹿(多数)、鳥はカワセミ(相当数の個体)、ヤマセミ、アオサギ、ショウドウツバメ、カモ類でした。
特にヤマセミのつがいは水先案内をするように長い間一緒に下ってくれて、づんぐりむっくりの灰色の斑点の体と尖がった頭の羽がとてもキュートでした。
KIMG5335
間に水があるせいか鹿は逃げません。
KIMG5347
スガワラで上陸休憩。
KIMG5336
KIMG5337
Mさんが来られて、DRの様子を写真撮影して頂き、普段はこのように写真を撮られることがなく、とても良い記念となりました。
KIMG5338
Mさんの写真を4枚拝借、良い感じです。
FB_IMG_1568247001001
FB_IMG_1568247011623
FB_IMG_1568247023106
FB_IMG_1568247037660
本流川から左岸に流入してくるアキレナイ川に入って塘路湖まで漕ぎ上がります。
KIMG5340
ツアーのカナディアンカヌーが3艇。
KIMG5348
塘路湖元村キャンプ場の船着き場に辿り着いてDR終了。
KIMG5349

本日の漕行軌跡
1568206088322
久々の20km超えのDRでした。
1568206095205

Mさんのジムニーにワイルドカード号を乗せて標茶まで送って貰って、回送終了。
1568206070739

お昼は標茶の「あさひや」でお昼を、カツカレー(900円)とかしわそば(700円)、しっかり運動したこともあり、結構なボリュームでしたが、とても美味しく頂きました。
KIMG5352
カツカレー、カレーライスの上に豚カツを乗せて更にドミグラスソースを掛けていて、カレーとドミグラスソースが斑に混ざったところがなかなか美味しいです。
KIMG5350
更科風のそば、北海道の定番の種物のかしわそば、鶏がひねっぽくて山形のそばを彷彿させますね。
KIMG5351

川上神社に今までの旅の無事を感謝して、これからの旅の安全を祈願しました。
KIMG5353

仙人の杜に戻って温泉入浴、ゆっくりと汗を流してさっぱりして、出発しました。。
Mさんご夫妻にはこの2日間本当にお世話になり有難うございました、またお会いできる日を楽しみに致します。

中標津方面の移動して、開陽台展望台キャンプ場で宿泊です。
KIMG5355
雨が強く降り出しました。

今日の夕食は、鳥つみれ鍋、ソイの煮魚、塘路湖のワカサギの南蛮漬け。
KIMG5356
ご馳走様でした。

道の駅阿寒丹頂の里(09:00)⇒標茶(11:00)

今日は、釧路川中流域川下り(DR)の偵察とある念願の訪問。
釧路川中流域DRは標茶のカヌーポート富士駅から塘路湖までの27kmを計画していて、富士駅、五十石、スガワラを偵察します。
「ある念願の訪問」とは、キャンピングカー倶楽部のキャンピングカーとアウトドアの達人のMさんの「仙人の杜」、標茶でのベースをお伺いすることです。
富士駅のカヌーポート(CP)使えない状態で、少し下流の支流の流れ込みの小さな砂浜をエントリーポイントにすることに。
KIMG5255
富士駅CP
KIMG5251
使えない状態ですね。
KIMG5253
少し下流のエントリーポイント、左岸の支流の流れ込みに砂が堆積した場所がありました。
KIMG5254

お昼は標茶の「そば 丈の屋」でかしわざる(800円)とたぬきそば(650)を頂きました。
KIMG5256
かしわざるは漬け汁が冷たいタイプで鶏肉は片栗粉を塗して茹でていてつるんと柔らかく美味しい、これは真似してみましょう。
種物の王道のたぬき、正統派、熱に負けない強い蕎麦、甘めの汁、美味しいです。
KIMG5258

偵察の続き、富士駅五十石CPの下流7kmの五十石CPはよく整備されていて、休憩スポットに最適です(写真撮り忘れ)。
五十石CPにあった漕行注意点、こういう情報はとても助かりますね。
KIMG5261

さて、中間点の五十石CPに向かう途中、偶然にMさんのジムニーと擦れ違い、五十石CPからご一緒させて頂いて、釧路湿原を案内して頂くことになりました。
先ず、仙人の杜で美味しい珈琲を頂きました。
KIMG5264

ガイドブックには載っていないような釧路湿原のスポット巡り、野生動物との邂逅、古代人やアイヌの人々の生活や文化に思いを馳せる小旅行という趣でした。

元釧路川
1568206014837
KIMG5266
ラリー!?
KIMG5265

スガワラCP、ここもよく整備されて休憩に最適です。
KIMG5272
水量は平水より幾分多めで、流れも速く快適な川下りが望めそうですが、蛇行の屈曲部等注意が必要ですね。
KIMG5273
土壁を行くカナディアンカヌー
KIMG5276
なかなか絵になります。
KIMG5277
KIMG5278
土壁の頂上の展望スポットへ
KIMG5284
湿原を蛇行して流れる釧路川
KIMG5285
よくそんな所に立てますね
KIMG5288
釧路湿原の住人達?
KIMG5290
サルルン沼を遠望
KIMG5294
塘路湖の夕暮れ
KIMG5298
ちょっとウニユ?みたいな。
波紋が収まるのを待った方が良かったですね。
KIMG5296
KIMG5306
シラルトル湖の夕日
KIMG5307
つがい?の丹頂鶴
KIMG5311

仙人の杜は大きな建屋と広い庭を有し、かっては不動産会社の保養所として使用されていたそうです。
何しろお風呂が凄いですね。
手前はナトリウム-塩化物泉の源泉掛け流し(源泉は40℃後半?)、奥はモール温泉の低温泉(20℃後半?)の掛け流し、という贅沢さ、何とも羨ましい。
KIMG5314
奥様の手料理の夕食をご馳走になりました。
KIMG5313
仙人の杜で、美味しい食事と楽しい語らい、極上の温泉、ゆったりと素晴らしい時を過ごしました。
Mさんご夫妻、本当にお世話になり、有難うございました。

終日霧多布に滞在

北への旅2019第21目
鮭釣り挑戦3日目です。
今日は日曜日で、40名くらいの釣り人が集まっています。
2日間は防波堤の突端で釣り座を構えていましたが、今日は港奥との中間で釣ることに。
KIMG5194
さて釣果は?、鮭は今日もボウズでした。
餌取りの外道、アイナメ2匹、ケムシカジカ、クロソイ、ガヤ(エゾメバル)、今日の夕食のおかずですね。
KIMG5195
今日の釣り場全体の鮭の釣果は、港奥で1本でした。
3日間で霧多布港全体で3本・・・、う~ん厳しい。
北海道全体で模様が悪く、太平洋側では何処も釣れていないようです。
此処でストップフィッシングです。
3日間、ご指導、お付き合い下さったK師匠、有難うございました。
残念ながら鮭は釣れませんでしたが、wish listの鮭釣りが出来て満足です。
wish listに「鮭を釣る」が残りましたが、これは先々の楽しみにしようと思います。

今日のお昼はキャベツたっぷりのお好み焼きです。
KIMG5196
ご馳走様でした。

午後は霧多布湿原の琵琶瀬川DR(川下り)の偵察へ。
出発点の寿磯橋と上陸点の琵琶瀬橋下流の船揚げ場所と霧多布湿原センターで川下りする際のルール等を確認しました。
寿磯橋の駐車場、これは便利ですね。
KIMG5202
橋の上から下流を望む、殆ど流れは無いです。
KIMG5201
エントリーポイント
KIMG5200
上陸点の琵琶瀬橋下流の船揚げ場所
KIMG5199
この3日間は深い霧が断続的に霧多布湿原に出ていて、DR中に深い霧に遭遇すると迷子になりそうですが、通信状態は良好(そう)なので、MAPアプリで何とかなるでしょう。


霧多布湿原センターで規則やルール等を伺うと、湿原に立ち入らないことくらいで、他には無いとのことでした。
KIMG5203

本日は霧多布キャンプで宿泊です。
今日も霧多布温泉ゆうゆで入浴。
霧多布キャンプ場管理人さんのせっかくグルメその1で、ゆうゆで入浴と貰った釧路地区の観光パンフレットで小松牧場の牛乳を無料でゲット、美味しい‼️
1568423160717

ご馳走様でした。
外道の5匹は全て煮魚に。
KIMG5204

本日の夕食、煮魚と豚のしゃぶしゃぶであっさりと。
KIMG5205
ご馳走様でした。

霧多布に終日滞在

鮭釣り2日目。
今朝の霧多布漁港の防波堤の釣り場、釣り人は10名くらい、よく釣れた時期の1/10まで減ったのですね。
今日は5:30から実釣開始、昨日と同じ防波堤の突端です。
KIMG5152
KIMG5153
今日は潮の流れが穏やかです。
KIMG5151
9時過ぎには4名になってしまいました。
KIMG5157
途中小雨がぱらぱらと振り出しましたが、先ず先ずのお天気。
さて釣果は、ボウズでした。
それと、今日は終に釣り場全体で1本も上がらず、でした。

今回お借りしたKさんの道具と仕掛けの紹介
竿は、Line WT:12~30lbのごっついルアー竿とダイワの4000番のスピニングリール
KIMG5156
針の部分と餌(赤染の烏賊の短冊と塩漬け鯖皮)
KIMG5158
道糸(新素材4号)と仕掛けの接続と浮き
KIMG5154

外道を釣った釣り人から、ケムシカジカとクロソイを頂きました。
KIMG5155
夕食のお魚はこれで決まりですね。

お昼は豚丼です。
KIMG5159
ご馳走様でした。

午後は、シルバK&H号に乗って、浜中町を散走。
KIMG5161
ルパン三世通り、面白い仕掛けがありました。
KIMG5167

「JIGEN'S BAR」、えー!!!と思って近づいてみると、
KIMG5163
成程、そう謂うことでしたか
KIMG5164
「霧多布座」も
KIMG5162
KIMG5165
「Pub FUJIKO」
KIMG5168
KIMG5169
なかなか面白い仕掛けでした。

本日のお目当ての「Monkey Punch Collection」、記念美術館の趣で、なかなか楽しい。
KIMG5172
漫画の原画やイラストレーターが沢山
KIMG5174
KIMG5176
柱にサイン
KIMG5175
KIMG5181
うーん、様にならないのは当然ですね。
KIMG5180
楽しみました。

霧多布神社、旅の安全を祈願。
KIMG5170
KIMG5171

夕食の準備、ムシカジカの味噌汁とクロソイの焼き霜造り、私の担当。
ケムシカジカは味噌汁に。
①腸と鰓をとってぶつ切り
KIMG5184
②沸騰したお湯で湯通し
KIMG5185
③水から弱火で炊き上げる
KIMG5190
④味噌を溶いて葱を散らして出来上がり
KIMG5191
調味料は味噌のみ、湯通しして雑味を取り、水からゆっくり焚き上げて旨味を引き出すことができます。
手間が掛りますが、とても美味しい味噌汁(潮汁も)が出来ます。

クロソイは、焼き霜造りに。
①鱗を引いて、頭付きのまま三枚おろし
②バーナーで皮を香ばし香りがするまで炙る
KIMG5188
③中骨を抜くように4枚に下ろし
④姿に盛り付け
KIMG5189
この作り方、身と皮の間の旨味の強い所と炙った皮の香ばしさが美味しく気に入ってます。

本日の夕食は、クロソイの焼き霜造り、ケムシカジカの味噌汁、豚肉と茄子炒め(Kさんのお裾分け)、麻婆豆腐
と豪華版。
KIMG5192
とても美味しく頂き、ご馳走様でした。

宿題、なかなか進みません。
KIMG5193

終日霧多布に滞在

念願の鮭釣りに挑戦です。
朝4時にKさんが場所取りした釣り場に着いて、準備して実釣開始。
釣り方は浮きフカセで、餌は赤染のイカタンと鰹の皮です。
竿とリールと仕掛けはK師匠よりお借りしました。
早朝の霧多布漁港
KIMG5125
防波堤の内側にずらっと釣り人が凡そ30人くらい並んで居ます。
少し前によく釣れた時は100人以上居たそうですが、さて今はどうかというと、定置網漁が入って釣果が落ちて釣り人も減ったみたいです。
1567777683459
当たりが全くなく時間が過ぎていきます。
KIMG5126
朝の霧雨が止んで青空が。
KIMG5128
さて結果は?・・・、ボウズでした。
港全体で2本(10時と11時に1本づつ)、それもK師匠のお知り合いのお一方の釣果。
「滅多に無い悪い日」、釣り人が良く聞くことばですね。
ストップフィッシングです。
KIMG5129

お昼の内食は、今日も立ち喰いそば風天ぷらそば、今日も飽きもせずです。
KIMG5130

午後は「LUPIN THE 3rd FESTIVAL in 浜中町」のフェス限定スタンプラリーの残りの7箇所巡りへ。
港は青空が覗いていたのに、霧多布ですね。
KIMG5131
ますます霧多布ですね。
KIMG5134
JR茶内駅
KIMG5135
KIMG5136
コープはまなか、スタンプラリー&買い物
KIMG5137
セイコーマート浜中店
KIMG5138
JR浜中駅
KIMG5139
KIMG5140
KIMG5141
JR姉別駅
KIMG5142
KIMG5143
綺麗な青空が広がりました。
KIMG5146
霧多布温泉ゆうゆ、スタンプラリー&温泉入浴
KIMG5147


10箇所のスタンプを集めて、浜中町商工会館でオリジナル缶バッチ3種をゲット、なかなか立派な缶バッチで大満足です。

KIMG5149
早速プレアデス号の壁にディスプレイしました。
KIMG5148

本日の夕食、鮭の変わりの()鰹の叩き、豚丼 - ご飯 + キャベツ千切り = ヘルシー、でしょう。
KIMG5150
ご馳走様でした。

道の駅しほろ温泉(07:00)⇒釧路市(12:15)⇒霧多布(15:30)

道の駅しほろ温泉の朝
KIMG5084
当初はもう少し十勝辺りを巡る予定だったのですが、状況が変わって本日霧多布へ移動することに。

お昼は釧路の「レストラン泉屋」で釧路名物のスパカツを頂きました。
レストラン泉屋、巨大なマ・マースパゲッティの表記された看板が凄いです。
KIMG5087
スパカツ(980円)、不用意に食べると火傷するスパゲッティ、揚げ立ての大きな豚カツ、たっぷりのミートソースが鉄板に流れ落ちてジュージューと音を立てています。
熱した鉄板の上に茹で上げたスパゲッティと揚げ立ての豚カツを乗せてミートソースを掛けただけのものと余り期待していなかったのですが、結構というか思ったより美味しく、ボリュームもたっぷりで、気に入りました。
KIMG5089
牛スペシャルライス(950円)、これも大して期待していなかったのですが、上質な牛肉の焼き肉、立派な昭和レトロな洋食といった感じでなかなかなものでした。
KIMG5090
ご馳走様でした。
なかなか良い店なのですが、この店で2品頼むのは、初老の夫婦にはちょっと苦しいですね。

釧路市の幣舞橋辺りを散策。
KIMG5092
KIMG5093

浜中町に着いて霧多布湿原センターで寄り道。
展示物を見学したり、望遠鏡で湿原の中の丹頂鶴を覗いたりと楽しみました。
KIMG5101
KIMG5098
KIMG5099
KIMG5100
そこで「LUPIN THE 3rd FESTIVAL in 浜中町」のフェス限定スタンプラリーを知り参加することに、こういうのに弱い我が家であります。
KIMG5124
早速、霧多布湿原センター、浜中町総合文化センター、霧多布中央ハイヤーの3箇所を巡ることに。

浜中町総合文化センター
KIMG5103
町を挙げて、ですね。
KIMG5104
KIMG5106
KIMG5107
モンキー・パンチさん、今年の4月に享年81才で亡くなられたのですね。
KIMG5108
KIMG5109

霧多布中央ハイヤー
KIMG5110

霧多布漁港に到着。
北海道の釣りの師匠と仰ぐKさんと合流。
明日からの釣りの準備とレクチャーを受けました。
さてどうなることやら・・・。
KIMG5111

霧多布漁港の釣り場の堤防
KIMG5115
キャンピングカーもちらほら。
KIMG5117

本日の夕食、牛肉の甘辛炒め、〆鯖。
KIMG5118
ご馳走様でした。

ところで、今日でプレアデス号が納車されて6年、車旅の延べ日数が701日、走行距離が99,042kmとなりました。

道の駅しかおい(11:00)⇒道の駅しほろ温泉(16:15)

道の駅しかおいの朝
KIMG5039

今日の朝食は、野菜たっぷりトマトスープ、目玉焼き、トースト、珈琲。
KIMG5038

鹿追町には町営のパークゴルフ場が3施設あって、昨日は「鹿追町 ライディングパーク パークゴルフ場」に行きましたが、今日は残り2つでラウンドして、その間に「神田日勝記念美術館」を訪れる予定です。

「しかりべつ川公園パークゴルフ場」(4コース36H、無料、NGPA公認)、美しい林間と広々とした広場、適度な起伏と変化に富んだコースレイアウト、良好な整備状況、焼き肉ハウス併設(使用料無料、有料貸出道具あり)と充実設備。
KIMG5040
林間の美しいコース
KIMG5041
明るい芝生広場のようなコース
KIMG5044
KIMG5043
KIMG5078
KIMG5079
スコアは、A:1、B:-1、C:-4、D:1、総平均:-1.3、でした。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:5、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.0、と高評価です。
街の中心から近く、公営のパークゴルフ場の理想形、そんな風に感じました。

道の駅しかおいでゴミの処理、100円×2、とても助かります。
KIMG5046

「神田日勝記念美術館」(福原記念美術館と共通券で600円)へ。
今日から神田日勝没後50周年プレ企画Ⅱ(吉田傑のダンボールアートと併設展示)が始ましたが、昨日の臨時休館はこの準備だったんですね。
画家として時間は13年程度ですが、作風がダイナミックに変化していて、それを感じさせる展示になっています。
「馬(絶筆・未完)」、ベニヤ板に半身まで描かれてそこで終わった作品、印象的でした。
来年、東京で40年振りとなる回顧展(2020年4/18~6/28、東京ステーションギャラリー)が開かれるそうです。
KIMG5047
神田日勝記念美術館
KIMG5048
KIMG5082
KIMG5083
オリジナルビスケットの製造元は「柳月」、なつぞらの「雪月」のモデルですね。
KIMG5049

近くの公民館の可愛いオブジェ
KIMG4964
KIMG4966
KIMG4968

お昼は内食でベーコンと舞茸の和風スパゲッティ、最近そばが続いて久々、美味しいですね。
KIMG5068

「しかおいGEOPパークゴルフ場」(4コース36H、無料、NGPA公認)、郊外の丘の上の広々とした広場、適度の起伏とフェアウェーが狭くコントロールを要求、此処も焼き肉ハウスあり、2017年開業の真新しいPG場。
広大です。
KIMG5052
KIMG5053
KIMG5054
思いっ切り振ってます。
KIMG5055
KIMG5057
KIMG5058
PG場から大雪から日高の山並み。
スコアは、A:-3、B:0、C:0、D:-2、総平均:-1.3、でした。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:5、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.0、でした。
ここもなかなか良いPG場ですが、コースに日陰が全く無いのがちょっと残念ですね。
ただここの焼き肉ハウスは、使用料無料、道具完備、届け出無用、9時~22時使用可能・・・・、笑っちゃいます。
何時かここで、PG/焼き肉宴会/そのまま車中泊、なんてこと考えてしまいました。
KIMG5066
KIMG5067
とても立派な焼き肉台
KIMG5061
まあ何ともおおらかです。
KIMG5064
KIMG5065
立派な洗い場も。
KIMG5062
綺麗なトイレです。
KIMG5063


本日のP泊地は道の駅しほろ温泉です。
温泉入浴は温泉プラザ緑風(500円)、「HO」の無料入浴券を使用。
KIMG5080
写真はNETから拝借
img_8
ryoku
ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:49/43~40・暗褐色・モール臭・無味・ヌルツル・温泉ホテル系。
なかなか良いモール温泉、気に入りました。

本日の夕食、鶏団子&摺身鍋、カスベの煮付け、これから鍋が多くなりますね。
KIMG5081
ご馳走様でした。

糠平湖タウシュベツ橋梁潜り抜けパドリング(05:45~09:25)⇒本別静山キャンプ場(13:10)

北への旅2019旅第15目
Npoひがし大雪自然ガイドセンターのHPの「今日のタウシュベツ」と国交省の「川の防災情報」の糠平湖の貯水位(9/2の朝6時時点:507.91m)と晴れの天気予報で、この旅のアクティビティーのメインイベント?、糠平湖のタウシュベツ橋梁潜り抜けパドリングへ。
国設ぬかびら野営場の近くの園地の湖畔から出艇して、朝靄の湖面を進みます。
KIMG4880
出艇
KIMG4882
陽が当たり始めるとあっという間に朝靄が消えました。
糠平湖にはサクラマス、ニジマス、アメマスが生息とのことでトローリングしながらの行程でしたが、全く当たらず、でした(遊漁料600円/1日)。
1567429836302
遠くにタウシュベツ橋梁が見え始めますが、まだ5km先です。
KIMG4883
遠くのタウシュベツ
KIMG4887」」
近づくタウシュベツ
KIMG4890
タウシュベツ橋梁に到着、快晴、風も微風程度で最高の条件です。
KIMG4893
早速潜り抜け、鏡面状態でタウシュベツ橋梁は見事な眼鏡橋、遠景の大雪山、3年越しの宿題を果たしました。
KIMG4894
KIMG4897
上陸してカップ麺の朝食を摂りながら休憩。
KIMG4899
私は怖くてできません
KIMG4904

帰途へ
KIMG4909
雲の鏡面
KIMG4914
KIMG4923
出発点に無事帰還
KIMG4924
今回作成したカヤック運搬用のショルダーベルト、大活躍、上陸点からプレアデス号まで400mくらいあるのですが、然程辛くありませんでした。
KIMG4925
行程:14.1km、時間(休憩を含む):3時間45分、のパドリングでした。
1567429844992
1567429859374

後片付け
KIMG4927

フェザークラフトのストラップオンスケグ(製造終了)、これも活躍、意識しないで漕いでも曲がりません。
KIMG4928

カヤックをプレアデス号に乗せます。
プレアデス号にカヤック用のルーフキャリアを設置して、パドリングの度に組み立てと畳みを繰り返すことが無くなり、とても助かります。
KIMG4933
カヤックをプレアデス号の屋根に乗せて、CCCのYさんがベースにされている本別静山キャンプ場へ移動。
KIMG4934

途中スーパーで買物して中食、北海道独特の赤飯、これ結構好きです。
KIMG4936
ご馳走様でした。

本別静山キャンプ場の到着。
本別町の中心から車で5分程度の、綺麗で便利で無料のキャンプ場。
唯一残念なことは、プレアデス号の受信システムではTVが観れないことですね。
KIMG4937
KIMG4938

午後からは、Yさんご夫妻、Wさんご夫妻とご一緒させて頂き、「太陽の丘パークゴルフ場(6コース54H、無料、NPGA公認)」でラウンド。
KIMG4940
KIMG4941
KIMG4942
名人級のYさんとWさんとラウンドして、緊張?したのか、何時にもに増して当たらず飛ばず入らずでへろへろでした。
太陽の丘パークゴルフ場
評価は、①規模:4、②整備状況:5、③面白さ:4、④料金:5、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.4と高得点です。

本別グランドホテルで温泉入浴
KIMG4945

本別静山キャンプ場の夜。
食事&飲み会、北海道やキャンピングカーの旅のお話や情報交換等々、とても楽しく過ごしました。
有難うございました。
KIMG4946
KIMG4947
KIMG4950

久々の快晴、たっぷりアクティビティ、CCCの皆さんとパークゴルフに楽しい食事と語らい、盛り沢山の一日となりました。

道の駅なよろ(06:15)⇒旭川市(09:00)⇒層雲峡(11:30)⇒国設ぬかびら野営場(15:15)

道の駅なよろの朝
KIMG4823
KIMG4822

朝食はトースト、ベーコンエッグ、野菜、自家製浜茄子の実のジャム、珈琲。
KIMG4824
トーストに自家製浜茄子の実のジャムを塗って、爽やかな酸味でなかなか美味しいです。
KIMG4826

気になっていた糠平湖、タウシュベツ橋梁まで水面が上がり、その後も20~30cm/日で水位が上昇してそろそろ眼鏡橋となっているだろうと推測して、糠平湖へ走り出しました。

旭川市に到着。
旭川に来れば必ず寄る男山酒造
KIMG4831
飲用の水汲み
KIMG4828
その季節の酒蔵限定酒を必ず一本購入
KIMG4829
KIMG4830

層雲峡の双瀑台の公園で昼食休憩。
途中買い物に寄った旭川市のイオンで今季お初の新秋刀魚を買って、で秋刀魚の炊き込みご飯です。
①秋刀魚2本をこんがりと焼く(今日はフライパンと専用アルミホイル)
KIMG4833
②圧力鍋に3合のお米と分量の水を入れ、吸い物より少し薄めの味付け(醤油、塩、砂糖、酒)をする。
KIMG4834
③蒸気がしっかり上がってから強火で5分炊き、火を止めて10分蒸らす。
KIMG4840
④頭と中骨をとり、身を脇骨や腸ごとさっくり混ぜ込み、出来上がり。
KIMG4841
⑤今日食べる分以外は小分けしてラップで包み冷凍
秋刀魚の脂を纏ったご飯、腸のほろ苦さも加わってとても美味しいです。
KIMG4842
食後折角なので鑑瀑、流星の滝
KIMG4836
銀河の滝
KIMG4843

雨の大雪山を越えて十勝に降り始めると空の雲が切れてきました。
KIMG4845
KIMG4848
KIMG4851

タウシュベツ展望台に到着。
KIMG4856
KIMG4857
展望台から眺めると、タウシュベツ橋梁は綺麗に水に浮いているように遠望。
KIMG4854

糠平温泉の中村屋(500円)で温泉入浴、2018年の2月に訪れて、2回目です。
KIMG4864
KIMG4858
柔らかい浴感です。
KIMG4860
KIMG4861
ナトリウム-塩化物/炭酸水素塩泉(中性低張性性高温泉)・無加熱加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温54/湯舟42℃・無色透明(湯舟)・無臭・無味・サラスベ・お洒落温泉宿系

国設ぬかびら野営場(350円/1人)に入って、湖畔に降りてワイルドカード号を組み立てました。
KIMG4865
糠平湖、出艇場所まで遠い
KIMG4868
KIMG4872
KIMG4873
KIMG4874

夕暮れの国設ぬかびらキャンプ場
KIMG4875
今日の夕食は、豚シロコロ味噌味とさつま揚げと野菜のフライパン焼き、水蛸の刺身。
豚シロコロも北海道の車旅の内食の定番です。
KIMG4877
ご馳走様でした。

明日は3年越しの宿題、タウシュベツ橋梁潜り抜けパドリングに挑戦です。

道の駅あびらD51ステーション(06:00)⇒幌加内(09:20)⇒下川(14:45)⇒道の駅なよろ(17:15)

道の駅あびらD51ステーションの朝
KIMG4763

今日は第25回幌加内新蕎麦祭りと第16回下川うどん祭りを梯子することに。
どうも我が家はこんな風に動くことが好き、みたいです。


安平を早くに出て、幌加内町に入ると周りは広大な花盛りのそば畑。
KIMG4765
新蕎麦?と不思議に思ったのですが、お祭りで用意している蕎麦は7月に収穫した早生の蕎麦とのことでした。

第25回幌加内新蕎麦祭り会場に到着。
KIMG4768
KIMG4787
KIMG4769
始まってまだ30分ですが大勢のお客様、お祭りは延べ5万人の来場となるそうです。
KIMG4777


会場を一通り巡り、さっそくブランチ代わりに、先ずは幌加内蕎麦のもりを2種頂きました。
一軒目の「北最寒」
KIMG4770
KIMG4771
KIMG4772
KIMG4775
二軒目の「白樺」
1567341740216
1567341755734
手前が「北最寒」、綺麗な細打ち、喉越し良く、汁も良く合っています。
奥が「白樺」、少し太目で歯ごたえが強く、むしろかけ蕎麦にあっているか?、汁は少し弱いかな。
何れも蕎麦の香りが立った綺麗な打ち上がりで瑞々しく、端麗な汁、予想以上に洗練された蕎麦で美味しいですね。
KIMG4780

もう一杯は種物で、「幌加内うたん会」の温かい天婦羅蕎麦。
KIMG4781
熱いかけ汁に負けない蕎麦、甘めのかけ汁、さくっと揚った海老天婦羅、美味しいです。
KIMG4782

デザートを
KIMG4790
ダメ押しの高糖質です。
KIMG4791

食後高血糖を防ぐために?、下川うどん祭へ行くために幌加内の開基100記念公園パークゴルフ場(6コース54H、金額任意の協賛金、NGPA公認)でラウンド。
幌加内の開基100記念公園パークゴルフ場、とても立派なPG場です。
KIMG4793
KIMG4794
カタクリ-2の35mパー3で9回目のホールインワン
KIMG4796
林間コースもあります。
KIMG4804
バンカー越え、上手く寄りました
1567341793009
KIMG4797
KIMG4805
6コース各1回で延べ6コースのラウンドでスコアは、カタクリ:-3、アカゲラ:1、ナナカマド:0、ハルニレ:-1、サクラ:-5、ハマナス:1、平均:-1.3。
さて恒例の評価は、①規模:4、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.0と高評価でした。

下川へ走って第16回下川うどん祭りの会場駐車場に14:45到着。
KIMG4810
会場へ、街路樹のナナカマドの実が赤くなっています。
KIMG4812
会場に到着

雨が強く降り出しテントに避難。
KIMG4814
肝心のうどんはちょっと控え目に2杯(かけと冷かけ)。
しもかわみなみ屋のかけ、細めの讃岐うどんのような食感、かけに良く合いますね
KIMG4815
KIMG4816
北海道純雪うどん、水蛸の天婦羅を乗せた冷かけ、つるんとしたうどんと歯応えの良い水蛸の天婦羅が良く合います。
KIMG4817
KIMG4818

こうして蕎麦とうどんのお祭り梯子、我が家の糖質祭りは完結しましたとさ、めでたしめでたし。

今日のP泊地は道の駅なよろです。
本日の夕食はサフォーククロスラムとたっぷり野菜のジンギスカン、源たれ、ベルたれを添えて。
KIMG4820
サフォーククロスラム、ラムの王様と評されるサフォーク種のオスと一般的な羊のメスを掛け合わせ、質の高い肉質のラム肉と謂われています。
確かに美味しいです。
KIMG4821
ごち馳走様でした。

道の駅とうべつ(08:30)⇒千歳市(10:45)⇒厚真町(12:00)⇒道の駅あびらD51ステーション(18:00)

道の駅とうべつの朝
KIMG4726

途中、江別市でコイン洗車場を見付けて洗車。
スタックした時のタイヤやタイヤボックスの泥の汚れを落とそうと思ったのですが、よっぽど細かい粘土質なのか、なかなか落ちません。
KIMG4729

今日の早めのお昼は、また来てしまいました「東千歳バーベキュー」。
3回目です。
KIMG4732
南瓜がなかなかキュートです。
KIMG4731
何時も開店時に訪れて、あっという間に駐車場が一杯になるのですが、今日はプレアデス号だけ。
おそるおそる戸を開けると、当然ですが我が家が一番乗りでした。
考えてみれば、過去2回はウイークデイの12時過ぎとお盆の日曜日の開店前だったんですね。
KIMG4733
今日の注文は、バーベキュー(鶏半身の2分割、900円)1人前と野菜炒め(250円)2人前、ペットボトルのお茶(200円)で合計1,600円。
店の人が鶏を金網に乗せて、味付け。
豪快に掛けているのはアジシオです。
KIMG4735
これまた豪快に掛けているのは胡椒です。
KIMG4736
後は時折ひっくり返しながら焼いていきます。
KIMG4737
KIMG4738
そうこうしているうちに野菜炒め2人前、物凄い量です。
キャベツともやしを鶏油で炒めていて、これがまた美味しいです。
KIMG4739
さて焼き上がりです。
KIMG4740
鶏は大量のアジシオと胡椒でジャンクで美味しい。
2人で1人前は少し物足りないのですが、野菜炒め2人前でヘルシー(何処が?)でお腹も一杯、ジャストな注文ですね。
次回もこの注文ですね。
KIMG4742
ご馳走様でした。

東千歳バーベキューの昼食後のアクティビティその1
「上厚真パークゴルフ場」(2コース18H、無料)、コースが平坦で変化に乏しいのですが、よく整備されていて気持ち良くラウンドできます。 
KIMG4744
KIMG4745
KIMG4746
二人揃ってホールインワン、相方7回目、私8回目。
KIMG4748
KIMG4747
フラットで真っ直ぐなホールが多いです。
KIMG4749
2コースを3回廻って延べ6コース、スコアはA:-0.3、B:-0.7、総平均:-0.5、ショットもパットも不調でした。
評価は①規模:2、②整備状況:3、③面白さ:2、④料金:5、⑤環境/設備:2、⑥総合:2.8。

東千歳バーベキューの昼食後のアクティビティその2
「本郷いこいの森パークゴルフ場」(1コース12、無料)、1コース12Hという変則PG場、林間でとってもワイルド。
KIMG4755
KIMG4753
KIMG4754
KIMG4757
1コースを2回、延べ2コースをラウンドして、平均スコアは、-8(9H換算で-6)。
評価は①規模:1、②整備状況:2、③面白さ:2、④料金:5、⑤環境/設備:2、⑥総合:2.4。
PGの梯子、程好い運動になりました。

本日の入浴は、厚真町の「こぶしの湯あつま」、温泉ではありませんが「HO」で半額(520円⇒260円)。
これで「HO」による控除金額は610円となり本代をペイしました。
KIMG4759

本日の夕食は、自家製焼き餃子(ワンタン皮の関西風羽根付き一口餃子)、油揚げ焼き、刺身盛り合わせ。
自家製焼き餃子、安定した出来で美味しいです。
KIMG4762
ご馳走様でした。

仁木町(11:20)⇒小樽(14:00)⇒道の駅とうべつ(15:40)

山荘の3日目の朝
KIMG4710

3日間お世話になったIさんの山荘を出発しようとしたら、やってしまいました、初スタック。
そろりそろりと走ったのですが、昨夜の雨で草原はたっぷり水を含み、薄い草の下は粘土質の地面で嵌まってしまいました。

KIMG4711
板を敷いたりIさんの車で牽引したりと色々やってみたのですが、抜け出せません。
そういうことで、これまたお初のJAF依頼。

KIMG4712
JAFのレスキュー、ウインチであっさり脱出。
さて、作業30分以内でJAF会員割引で無料、JAF会員になっていて良かったと思った瞬間でした。
電話してから10分後に今から45分くらいで行きますとコールバック、早いのと、作業して頂いた方がとても親切、
作業が終了して帰り際「良い旅を続けてください」と一言、ちょっと感動しました。
KIMG4714

当別方面へ向かい、昼食に道の駅あかいがわでパンを購入。
KIMG4715
パンの中食です。
KIMG4716


本日の温泉入浴は、小樽の激渋温泉銭湯の「小町湯」(460円)。
何とも凄い外観。
KIMG4717
脱衣場もお見事
KIMG4718
KIMG4722
KIMG4719
KIMG4721
沸かし湯の循環ですが、きりっと熱く気持ちの良いお湯でした。

今日のP泊地の道の駅あびらD51ステーションに到着。
KIMG4723
KIMG4724

終日仁木町に滞在

Iさんの山荘に終日滞在、午前中は曇りで午後は雨降りの予報です。
山荘の朝
KIMG4705

Iさんの山荘のお楽しみ、近くの小川で「やまべの新子釣り」へ。
KIMG4675
山荘から歩いて3分の釣り場へ
KIMG4676
KIMG4677
やまべ(本州ではやまめ:山女)の新子は昨年の秋に生まれた当歳魚です。
やまめ針2号で餌はブドウ虫を半分に切って使って、小川の小さな渕に道路から竿を出して釣りますが、10cmくらいの新子が良く掛かります。
10~15cmの新子が20匹、天婦羅にするにはこれで充分です。
KIMG4680
新子釣りは釣り人間で色々と議論を呼ぶ釣りですが、私は年に数回食べる分を釣るのは良いのではないかと思っています。
特に小さい新子の天婦羅は絶品で公魚と甲乙付け難い美味しさ、これを食べる誘惑に勝てないのが正直なところです。

午前中にIさんの車で小樽市の北海道ワイン㈱の工場見学へ。
小樽ワインで有名ですね。
KIMG4687

有料の工場見学(1,000円)、北海道のワイン造りの始まりから現在に至るお話から寒冷地ならではの苦労と工夫等々も交え、とても面白い工場見学でした。
特に北海道ワインのパイオニアとして、とても志の高い企業活動をされていたことが印象的でした。
KIMG4691
KIMG4693
KIMG4694
KIMG4695
KIMG4696
KIMG4698
工場見学の特別の試飲は、高級ワイン4種と地元の銘品のお摘み付き、何時もは美味しさと値段が反比例してしまう我が家ですが、とても美味しく頂きました。
KIMG4702
KIMG4699
KIMG4701
一般の試飲も8種、ナイアガラの小樽市内限定品を購入しました。
ハンドルキーパーのIさん、有難うございました。

山荘に帰って、お昼は冷かけ酢橘そばと新子と玉葱の天婦羅です。
ちょっと大きい新子は背開きで背骨をとりました。
針を飲み込んだ新子が判らなくなり、頭を落とす羽目に、ちょっと残念。
KIMG4703
ヤマベの新子の天婦羅、頭と腸が無いのでほろ苦さが無くちょっと寂しいのですが、上品な感じになってます。

酢橘素麺も美味しかったのですが、やはりそばが良く合いますね。
相変わらず酢橘の輪切りが課題です。
KIMG4704

午後は山荘でゆっくりと休んで、夕刻に温泉入浴で「赤井川カルデラ温泉」(400円)へ。
KIMG4706
お風呂の画像はNETから拝借。
380a3503-s
46f7084f-s
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(アルカリ性低張性高温泉)・無加熱加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:56.6/43and41・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・公共立ち寄り湯系。
昨年に引き続き2回目、お気に入りの温泉です。

本日の夕食は寄せ鍋と網走産浅利の酒蒸し。
気温が下がって鍋が美味しい陽気となりましたね。
KIMG4707
珍しいお酒も沢山頂き、ご馳走様でした。
KIMG4708
KIMG4709

道の駅スペース・アップルよいち(13:00)⇒仁木町(13:30)

道の駅スペース・アップルよいちの朝
KIMG4608

本日の朝食は、塩鮭、目玉焼き、漬物、味噌汁の和朝食です。
KIMG4619
ご馳走様でした。

午前中は余市に滞在して、まずシルバK&H号で「旧下ヨイチ運上家」へ。
KIMG4621

江戸時代の松前藩は、ニシンや鮭、昆布、熊の皮など、アイヌの人たちとの交易で収入を得ており、1853(嘉永6)年に改築された旧下ヨイチ運上家(きゅうしもよいちうんじょうや)は、松前藩士からその交易を請け負った商人が、経営の拠点としていた建物で、運上家としては唯一現存しているものだそうです。
巨大な木造建築です。
KIMG4623
玄関、機能第一で雪国仕様の質素な玄関。

KIMG4624
立派な囲炉裏が二つ、これで暖がとれたのでしょうね。
KIMG4625
KIMG4626
巨大な自在
KIMG4627
立派な神棚
KIMG4630
KIMG4631
なかなか見事な建造物でした。

運上家の前の広場に、浜茄子の実が沢山なっていたので、管理人さん許可を頂いて、大きく熟れた実を20個頂きました。
此処の浜茄子の実の話は、横須賀のFさんからの情報、有難うございました。
KIMG4633
KIMG4634
これで浜茄子の実のジャムを作ります。
KIMG4637
①実を縦に割って、種をピンセットで綺麗に取り除く(これが結構手間です)
KIMG4638
②鍋に下拵えした実を入れ、少量の水と砂糖適宜を入れて弱火で30分ほど煮込む
KIMG4640
トマトのジャムに近い風味、程好い酸味があって、なかなか美味しいです。

スーパーとホームセンターで買物をして、お隣の仁木町のIさんの山荘に向かいました。
Iさんは元勤め先の先輩で、リタイア後、千葉から札幌に移り住んで9年目です。
山荘は築27年の素敵なログハウスで、一昨年、昨年に引き続きお世話になります。
山荘とプレアデス号、なかなか絵になます
KIMG4651

いかにも山荘らしいディスプレイですね。
KIMG4654
築27年ですが、とても綺麗です。
KIMG4653

道路側の白樺林、葉越しの午後の光が綺麗です。
KIMG4655

大きな露天風呂の掃除。
KIMG4642
笑ってしまうくらい立派な露天風呂です。
KIMG4644
井戸水を沸かしてお湯張り、2時間はかかります。
KIMG4645

小さな畑の土の掘り起こしと肥料遣り。
1567027959995

昨年作った巣箱、今年の春にシジュウカラが営巣したとのこと。
KIMG4649
覗いてみると、ちゃんと巣が作られてました。
来年もまたシジュウカラが来るかもしれませんね。
KIMG4648

早めの夕食はテラスで炭火焼き。
そういえば、この旅初めての炭火焼き、美味しく頂きました。
KIMG4664
漬けこみのジンギスカンとサッポロクラシック、ベルたれ、当に北海道ですね。
KIMG4660
ポテサラのちょい燻、期待を裏切って微妙。
KIMG4657
余市の新岡鮮魚店の真烏賊で刺身、新鮮で美味しいです。
KIMG4659

陽が暮れました。
KIMG4667

食後は、露天風呂でゆっくりと入浴。
KIMG4669
何とも贅沢なお風呂です。
KIMG4671

風呂上がりでまた一杯、天国です

このページのトップヘ