烟霞淡泊

カテゴリ:キャンピングカーの旅 > 北海道

女満別湖畔キャンプ場(08:20)⇒東藻琴(09:10)⇒知床五湖(15:00)⇒来運神社(18:00)

北への旅第51日目、午前中、Tさんご夫妻との最後のパークゴルフラウンドを東藻琴の緑とチーズの里ふれあいパークゴルフ場(4コース36H、無料)で。
お互い今年にマイクラブを揃えて始めて、10回ぐらいご一緒、すっかり北海道旅行のアクティビティに定着しましたね。
KIMG1597
KIMG1601
KIMG1602
KIMG1608
KIMG1609
公園内の乳酪館でソフトクリーム
KIMG1614
KIMG1615
北海道ひがしもこと牛乳、ノンホモジナイズで牛乳の表面に乳脂肪がべったり、濃厚ですが爽やか、美味しいです。
KIMG1616
KIMG1617
苫小牧に向かうTさんご夫妻とここで別れして、知床方面へ。
また北海道でご一緒できると良いですね。

浜小清水のモンベルへ。
KIMG1622
ありました、ダイヤル式の靴紐のシューズ。
私と色違いの「おそろ」、綺麗な水色ですね。
KIMG1623

そのまま知床五湖へ。
実は北海道には何度も来ていますが、ここは初めてです。
KIMG1627
取り敢えず高架木道を散策しました。
KIMG1631
素晴らしい青空です。
KIMG1632
第一湖に映る知床連山
KIMG1637
今度は時間を掛けて地上遊歩道を歩いてみたいですね。

斜里町へ、美しい斜里岳のシルエット。
KIMG1649

本日のP泊は、お気に入りの来運神社の公園で。
黒ガレイの煮付けと鴨鍋の夕食。
ここのところ夕方は少し涼しくなって、鍋が食べたくなりました。
KIMG1653
ご馳走様でした。

道の駅オホーツク紋別(07:30)⇒女満別湖畔キャンプ場(17:00)

北への旅第50日目、道の駅オホーツク紋別の朝。

KIMG1539
KIMG1541
KIMG1543


紋別市まきばの広場パークゴルフ場で、Tさんご夫妻と再々再会です(再の数が判らなくなってきました)。
と言っても前日に日の出岬キャンプ場に滞在していたTさんに連絡を取って、お誘いしたのですが。

KIMG1544
8コース72ホール、巨大で変化に富んで99mロングコース多数、各ホールはよく整備され、また素晴らしい設備、無料・・・・、無料の施設としては北海道で一番との声の多いパークゴルフ場です。
KIMG1545
KIMG1546
KIMG1547
KIMG1548
KIMG1549
KIMG1555
KIMG1551
KIMG1550
気温は30℃を越えましたが、爽やかな海風が吹いて快適な4時間のラウンド、良い運動になりました。

紋別から女満別に移動して、女満別湖畔キャンプ場泊。
網走湖湖畔の木立が素敵なキャンプ場、ウィークデイなのですが結構なお客さんが居ました。
KIMG1559
KIMG1558
網走湖は夕陽が綺麗なことで有名です。
KIMG1561
KIMG1562
KIMG1565

Tさんご夫妻と本当に最後の、惜別の宴となりました。
KIMG1567
KIMG1569
KIMG1571
KIMG1572
川下り(4本、5日)、パークゴルフ(10箇所?)、一緒の夕食17日(我が家とTさんご夫妻:11、グループ:6)、ご一緒した延べ日数は22日?ぐらい。
今までは他の人とご一緒するのは数日レベルだったので、今回は本当によくご一緒しました。
とても楽しい日々、有難うございました。

チミケップ湖(10:45)⇒遠軽(13:15)⇒道の駅オホーツク紋別(16:00)

北への旅第49日目、チミケップ湖3日目の朝、明け方に小雨が降り、相変わらず強い風が吹いています。
4回目のパドリング&トローリングで出艇。
何時も通りの時計回りのコースを行きますが、なかなか当たりが出ません。
珍しく、2回とも私の竿に当たりが出ましたが、1回目は乗らず、2回目は寄せて魚の顔を見てバラシ、20~25cmのリリースサイズのニジマスでした。
強い風の中、1時間の漕行、それ以上の当たりは出ず、ストップフィッシング。
KIMG1525
KIMG1527
KIMG1529
KIMG1530
3日間の4回の釣果は、30cm前後のアメマスとニジマスの各2匹の計4匹、昨年のような爆釣はありませんでしたが、充分楽しめ満足です。
それにしても素晴らしいキャンプ&パドリング&フィッシングフィールドです、また必ず訪れましょう。

チミケップ湖を降りて紋別方面への移動を開始。
この旅で気に入ったポン湯温泉の三光荘で二度目の入浴。
KIMG1531

お昼は国安駅近くの食堂の「のぶりん」でラーメンを、久々の外食です。
KIMG1533
醤油ラーメン(620円)、辛みそラーメン(720円)、ミニぶた丼(310円)、北海道らしいチューンのラーメン、北海道にしては珍しく(?)、クーラーが効いている店内で美味しく頂きました。
KIMG1532
ご馳走様でした。

遠軽に着く頃は気温は上昇して何と34℃、余りの暑さに運転するのも辛くなって、図書館に避難してゆっくり休憩。
この日は最高気温は35℃を超えたようです。
KIMG1534


紋別の道の駅オホーツク紋別でP泊。

夕食にアメマスとニジマスの燻製を食べましたが、初めての手作り簡易スモーカーにしては上々の出来、美味しかったです。
それとアメマスの一夜干し、前は味噌漬けにして保存しましたが、こちらの方が美味しいかな。
KIMG1537
ご馳走さまでした。

さてFBの投稿を見ていたらある方の消息が・・・、好からぬ事を考えて連絡してしまいました。

終日チミケップ湖に滞在、お昼を挟んで北見へ買い物へ往復

北への旅第48日目、チミケップ湖の滞在2日目です。
KIMG1480
早朝、といっても少し遅く05:00出艇、少し強い風が吹いています。
KIMG1467
KIMG1474
KIMG1473
リリースしたアメマス
KIMG1470
KIMG1475
KIMG1476
1.5時間のパドリング&トローリング、さて釣果は?

30cm級のアメマスとニジマス、何れも相方の竿、私の竿には一回当たりが出ましたが乗らず・・・・・。

これで昨日今日のキープサイズは、相方:3本、私:1本となりました。

同じ船から流して、同じようなラインシステム、ルアーも同じ、昨年は6:1、今年は今のところ3:1、どうしてでしょうか?理由が判りません。
KIMG1478
09:20頃、チミケップキャンプ場を出て、北見まで降りてダイソーとホーマックである物を購入、またFB727日分を投稿して、FBmailのチェックをしました。

14時頃、チミケップ湖に戻りましたが、風は強く吹いて向きも少し変わったので、タープを張り直し。
今日の釣果の保存食その2に為に下拵え。
KIMG1481
KIMG1491
KIMG1487
KIMG1495
KIMG1497
KIMG1496
KIMG1500
KIMG1509

強風が吹いていますが、夕まづめのパドリング&トローリングに出艇。

風裏を探しながらコース取りしますが、操船とトローリングが難しい状態、20分程で帰ることに。

それでも相方は20cmのアメマス(リリース)を上げて・・・・、笑うしかありませんね。
KIMG1508
KIMG1505

今日の夕食は、帆立バター、生ラム肉(サフォーククロス)の炭火焼き、昨日のニジマスの開きの干物です。

6Pチーズの燻製とミズダコの刺身

KIMG1516
何時もの帆立バター、美味しい。
KIMG1518
ニジマスの干物、良い塩梅でなかなかです。
KIMG1522
KIMG1523
サホーククロスの生ラム肉とよく寝かせた玉葱のジンギスカン、これを食べると味付けラム肉は食べなくなりますね。
KIMG1524
ご馳走様でした。

さて食事を摂りながら、北見のダイソーとホーマックで買ってきた、特大ステンレスボール2個&丸金網(300円×2+100円)とスモークチップ(350円)で、今朝の釣果を燻製に。
①背開きにしてたて塩(6%塩水)に20分、数時間風乾
ステンレスボールにアルミホイルを軽くナミナミ(?)にしてスモークチップを盛って、火に掛ける(中火)
スモークチップから煙が出始めたら、金網を乗せて更に魚を皮側を下にして、もう一つのステンレスボールを被せて弱火で20分加熱
魚を皮側を上に返して弱火で5
焼け具合(色と触感で)を確認して取り出し、風乾(匂い飛ばし)
ラップして冷蔵庫で1日から2日保存して味を落ち着かせる

さて出来上がりはどうでしょうか?

KIMG1512
KIMG1513
KIMG1514
ニジマス
KIMG1517
KIMG1519
アメマスも
KIMG1520
KIMG1521

大雪国立公園野営場(05:30)⇒温根湯(09:30)⇒北見温泉(10:50)⇒チミケップ湖(12:30)

北への旅第47日目、層雲峡⇒石北峠⇒温根湯⇒チミケップ湖と移動しました。

大雪国立公園野営場の朝

KIMG1415

本日のアクティビティ①、石北峠を降りた無加川上流のケショマップ川でヤメべ釣り。
札幌在住のIさんに教えて頂いたポイントです。
橋から下を除くと、新子から少し大きな魚まで沢山見えたので、竿を出すと30分ぐらいで30匹ぐらい釣れて、今日の夕食の肴(新子の天婦羅+塩焼き)の食材ゲットです。
KIMG1424
何とか塩焼きサイズのヤマベ
KIMG1418
私は天婦羅サイズの新子です。
KIMG1417
KIMG1423

本日のアクティビティ②、温根湯のパークゴルフ場でラウンド、フラットなゴルフ場で4コース36ホールでしたが、大分気温も上がってきて、2コースで終了。
良い運動になりました。
KIMG1428
KIMG1427
KIMG1430

今日の温泉は温根湯温泉郷のポン湯温泉の三光荘(500円)。
アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性(高)温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:42/41and39/38、無色透明・硫化水素臭・無味・ツルスベ・温泉旅館系
なかなかの名湯でした。
KIMG1431
写真はNETから拝借
KIMG1433
KIMG1434
柔らかい硫化水素の良い香りのお湯、特に38℃の温いお湯が気に入りました。

チミケップ湖への気持ちの良い木漏れ日のダート道
KIMG1437

チミケップ湖キャンプ場、美しい山上湖の畔、圏外通信不能、最低限の設備ですが機能的で綺麗に整備されている無料のキャンプ場、昨年初めて訪れましたがとても気に入りました。
KIMG1444

本日のアクティビティ③、チミケップ湖でパドリング&トローリング。
昨年6月に訪れ、生まれて初めてのレイクトラウトのトローリング、夕まづめと朝まづめの2回で30cmから40cm超のサクラマス(2本)、アメマス(2本)、ニジマス(2本)、リリースサイズ多数、と奇跡の釣果。
それが忘れられずの再訪です。
さて釣果は、25cmから30cm弱のアメマスとニジマスの各1本と、25cm以下のニジマス2本(リリース)と、今年のチミケップ湖も応えてくれました。
因みに4本の内、相方は3本、私は1本と昨年と同様の傾向(?)です。
KIMG1445
KIMG1450
KIMG1453
KIMG1456
KIMG1458
アメマスと放流は止めて天然孵化している美しいニジマスです。
KIMG1459
背開きで8%塩水に20分浸けて、一夜干しに。
KIMG1479
昨年同様に湖の真正面の木の袂にタープを張って、ゆっくりと食事。
KIMG1462
ケショマップ川のヤマベの天婦羅
KIMG1463
生春巻き
KIMG1464
KIMG1465
ヤマベの塩焼き
KIMG1466
ご馳走様でした。

旭川21世紀の森(12:30)⇒東川町(13:30)⇒大雪国立公園野営場(19:00)

北への旅第46日目、旭川21世紀の森の3日目の朝、今日も良い天気です。
今日は道東へ移動の日ですが、午前中に皆さんでパークゴルフをすることに。
9時から2コース18Hを2ラウンド(延べ4コース36ホール)、気温が上がって大汗をかきながらとなりましたが、4夫婦8人でワイワイと楽しくラウンドしました。
それにしてもご一緒したMさん、Yさん、達人・名人級の上手さですね。
ボールを綺麗に揚げて打てる、何時かやってみたいと思いますが、出来るようになれますでしょうか?

KIMG1385

KIMG1367
KIMG1377
KIMG1380_01
KIMG1384
ご婦人方も楽しくラウンドしています。
KIMG1386
たっぷり汗をかいた後は森の湯でさっぱり、少し涼んで出発です。
Yさん、3日間とても楽しく過ごすことが出来まして、有難うございました。

東川町でお昼、「東川の美味しい水で作りましたという」キプションに釣れられて、「讃岐うどん千幸」へ。
本格的な讃岐うどんで、麺はもちっ・つるん、ボリュームたっぷりの天ぷらや肉の具、美味しくてお腹一杯、大満足でした。
KIMG1396
さくさくごぼ天肉おろしぶっかけととり天温玉乗せぶっかけ(各750円)
KIMG1391
巨大なとり天2本
KIMG1393
たっぷりのさくさくごぼ天と甘辛煮込み肉
KIMG1394

東川町のモンベルで買物

KIMG1397
Tさんご夫妻が履いていらしたワイヤシステムの靴、ワンタッチで紐を締めることも緩めることもできる優れものです。
男性用のみ在庫があり、購入しました。
相方用は小清水のモンベルで探してみましょう。
KIMG1398

東川町は洒落たcafeが沢山あることで知られていますが、その代表格の「北の住まい設計社カフェ」へ。
別荘などの住宅の設計事務所が経営する瀟洒なcafeで、東川町の田園部の林の中に建っています。
そこで計画を立てながらゆっくりと休憩しました。
KIMG1400
KIMG1401
KIMG1402
KIMG1404
KIMG1407
KIMG1409
KIMG1412

旭川に出て釣具屋・ホームセンターで買物して、「道の駅とうま」でP泊しようと行ったら、結構車が多く、何しろ暑くて落ち着けそうにありませんでした。
もう少し涼しく静かな所で泊まろうとして、結局「大雪山国立公園層雲峡野営場」へ。
ここもソロ中心のお客さんが結構居ましたが、さすがに涼しく快適でした。
冷蔵庫の余りもの簡単夕食です。
KIMG1413

北への旅第45日目、終日、旭川21世紀の森(ファミリーゾーン)に滞在しました。

午前中に「旭川21世紀の森せせらぎのパークゴルフ場」(2コース18H、無料)へ。
そう距離は無いだろうと思って自転車で行ったら結構な坂道を下って、往きはよいよい帰りは怖い、になりそうです。
1533522169792
なかなか綺麗なパークゴルフ場です。
KIMG1355
1533522231648
今日は大分暑くなって、帰りの自転車の坂道登りで汗ダクダク、そのまま「森の湯」へ直行です。
近くに気軽に入れる無料も温泉があるというのは本当に良いですね。

お昼は森の湯の簡易直売所で買った地元のトウモロコシと冷やしたぬきそば。
始めての道産のトウモロコシ、甘くて美味しい!!!
KIMG1356
ご馳走様でした。

Tさんご夫妻も到着されて、Yさんご夫妻もご一緒に早い時間から宴会。
KIMG1363
持ち寄り料理の数々。
KIMG1358
KIMG1359
KIMG1360
KIMG1361
Yさんのキャンピングカーや北海道の旅のお役立ち情報、カヤックの話、旭川オフ会やCCCの共通の友人の話・・・、楽しい時間が続きました。

日の出公園キャンプ場(10:00)⇒日の出公園(13:00)⇒旭川市21世紀の森(15:00)

北への旅第44日目、上富良野から旭川へ小移動と旭川21世紀の森(ファミリーゾーン)に滞在。

日の出公園の朝、なかなか良いキャンプ場でした。
KIMG1324
KIMG1323

日の出公園へ上りました。
ラベンダーが花盛り、まさに深いラベンダー色、青空とよく似あいます。
KIMG1327
KIMG1328
KIMG1329
KIMG1330
ここでTさんご夫妻とお別れ、川下り、パークゴルフ、宴会、よくお付き合いくださり楽しい日々を過ごしました。
また来年北海道でご一緒できると良いですね。
有難うございました。
KIMG1334
こんな写真も撮って頂いていました。
考えることは一緒ですね。
1533434257292


お昼は先日の「三品」で貰った揚げ玉で、立ち食いソバ風たぬきそば。
蕎麦屋さんの揚げ玉、美味しいです。
KIMG1335
ご馳走様でした。

旭川21世紀の森(ファミリーゾーン)に到着。
北海道で最もキャンパーに優しい街の旭川市に6つある無料のキャンプ場の中でNo.1、北海道の車旅の超ベテランのYさんが毎年ベースにされいて、8月のお盆に「北海道旭川オフ会」も開催されます。
キャンプ場、温泉(森の湯)、貸自転車、パークゴルフ場が無料で、有料はバンガロー宿泊、電源・洗濯機使用くらいで、なんとも素晴らしい施設です。
Yさんの巨大なバスコンとSさんのジルの横にお邪魔させて頂きました。

KIMG1348

先ずは「森の湯」へ。
KIMG1339
KIMG1340

カルシウム/ナトリウム-硫酸塩泉(アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:40/40、無色透明・無臭・無味・ツルスベ・共同浴場系。

これで無料、泣けます。

KIMG1342
KIMG1341

ここでゆっくりと休養して宿題(blog)を片付ける予定でしたが、YさんやSさんと楽しくご一緒して、そしてなんとTさんご夫妻もこちらへ向かっているとのことで、その目論見は何処かへ行ってしまいました。
何時もは我が家で単独の旅が殆どなのですが、今年は色々な方とご一緒する機会が増えて、また違った楽しみ方を経験しました。
KIMG1344
KIMG1346
KIMG1345

道の駅みなみふらの(08:15)⇒北落合(09:10)⇒シーソーラプチ川・空知川DR⇒山畔橋(12:10)⇒日の出公園キャンプ場(17:00)

北への旅第43日目(7月23日)、今日は、この旅最後のホワイトウォーターの川下りのシーソラプチ川⇒国体コース⇒空知川です。
午前中は晴れの予報だったのですが、曇りで11時過ぎから青空が広がる展開、北海道で最も美しいといわれるシーソラプチ川、曇りの中でも美しいのですが、晴れたらさぞや凄いでしょうね。
13km、3時間、最後に相応しく、素晴らしい川下りを堪能しました。
<川下り纏め・雑感>
・空知川幾寅の水位は354.14mでほぼ平均水位
・天候:曇り後晴れ
・漕行距離:約13km(漕行ログが途切れ)
・水質:清流(空知最下流は笹濁り)
・船種:ダッキー(急流下り対応艇)
・装備:服装はネオプレンのパドリングジョンとフルジップジャケットが無難
・操船技術:目まぐるしく変化する複雑な瀬や流れに素早く対応して操船するテクニックが必要。
・危険度:特に危険というところは無かったが、三段の瀬のように偵察した方が良い瀬がある。噴水の瀬の倒木は無くなっていた(2017年は危険で回避必須となっていた)。
・注意点:隠れ岩に捕まって張り付き気味になったり、当たってダッキーの向きが変わって、危うく沈しそうになるところがある。
・シーソラプチ川は原生林の中を3つの大きな瀬と無数の瀬が続き、兎に角美しい。空知川になると水量も多くなり豪快な瀬が楽しめ、空知川の後半は2016年の台風10号の影響で広い河原には倒木の山が沢山あり、今でも除去作業が続いている。今までは歴舟川が北海道で一番だったが、ここが一番に変わった。
多分来年(?)もここを下るために再訪するでしょう。

シーソラプチ川のエントリーポイント

KIMG1295
五竜の瀬、50cmくらいの落ち込み
1532396580844
KIMG1297
KIMG1299
クランクの瀬
1532396515207
原生林を中の美しい流れ
1532396537089
大小、多数の瀬が続いて楽しい。
1532396632334
シーソラプチ川の終点で小休止
KIMG1300
国体コースを下って、空知川の三段の瀬、偵察しました。
KIMG1303
KIMG1302
KIMG1304
三段の瀬の最後の落ち込み、ロデオ!!!
1532396682632
何故か一人で泳ぐ私。
下流のTさんにレスキューして頂きましたトホホ。
1532397597923
空知川は数は少なくなりますが、豪快な瀬が続きます。
1532397557171
1532397606347
終点の山畔橋に到着して記念撮影、皆さんのこの笑顔。
1532398362646
KIMG1309

移動して上富良野のフラヌイ温泉に入浴。
KIMG1311

今日の泊りはTさんの情報で上富良野の「日の出公園オートキャンプ場」の車中泊専用エリア(500円/1人)、設備も良く、ゴミが捨てられ、温泉も歩いて行ける所にあり、なかなか良い所です。
KIMG1312
さて、予定の川下りを全て無事に終えることができて、夕食は少し豪華にお祝いの宴となりました。
これで通算12日目の宴(枝幸のかにまつりを加えると15日)、まあよく続いたものです。
有難うございました。
KIMG1314
KIMG1316
KIMG1319
KIMG1320
KIMG1321
KIMG1322

更別(09:30)⇒花畑牧場(10:00)⇒清水(12:30)⇒落合(14:45)⇒道の駅みなみふらの(17:00)

北への旅第41日目、今日は、次のパドリングスポットに移動と少し観光の一日です。
先ずは中札内の「花畑牧場」へ。
10時の開店直後でしたが、結構な数のお客さんです。

KIMG1251
KIMG1252
KIMG1258
花畑牧場であればこれでしょ、という生キャラメルソフト、なかなか濃厚で美味しいです。
KIMG1255

道の駅なかさつない

KIMG1259
この旅初めての道産の茹でトウモロコシ、甘くて美味しい。
KIMG1260

次は清水の蕎麦の「三品」でお昼を。
KIMG1263
ごぼう天そばセット(950円)、少し太めでしっかりとした手打ち蕎麦、大きくサクサクのごぼう天、これに小牛トロ丼が付いてなかなかのボリュームです。
新得やこの辺りは山形の蕎麦が伝わったというような話を聞いたことがあり、確かに何処か板蕎麦のような感じで、美味しいです。
牛トロ丼を初めて食べましたが、これは美味しい、何時かフルサイズを食べてみましょう。
KIMG1261
とりごぼうそば(950円)、しっかりとした蕎麦なので暖かい種物も合います。
甘辛く炊いた鶏と太いごぼうがたっぷりです。
ごぼうはこの辺りの名産のようです。
KIMG1262
ご馳走様でした。

新得で買物をして、狩勝峠を越えて南富良野に入って、シーソプラチ川と空知川を偵察。
出廷場所の駐車場、水も引いていました。

KIMG1267
KIMG1265
出艇場所、平水近くまで減水して濁りも取れています。
KIMG1264
KIMG1266
五竜の瀬、結構面白そうです。
KIMG1271
KIMG1269
クランクの瀬からトラウマの瀬に続くゴルジェ、日曜日でラフティングが盛んです。
KIMG1276
KIMG1279
素晴らしい水色です。
KIMG1278
KIMG1283
上落合橋の上流と下流
KIMG1291
KIMG1292
11日前に偵察した時は増水した濁流だったのが、清流に戻っていました。
これならOKですね。
後は明日の好天を願うばかりです。

更別(13:30)⇒中札内(14:00)⇒更別(18:30)

北への旅第41日目、今日は休養日にしました。
とは言っても、午前中は蒸し暑い中、プラムカントリーパークゴルフ場(6コース54H、200円/1日)でラウンド。
4時間弱で6コースをラウンドしましたが、一度に6コースは初めてです。
KIMG1185
KIMG1186
さすがに有料コース、綺麗に整備されています。
KIMG1208
KIMG1203
KIMG1189
KIMG1211
蒸し暑い中だったので結構ばてました、と言いながらこんなことも。
KIMG1217

近くの「福祉の里温泉」で汗を流してから、お昼にはもりそばとそうめんをとろろ汁で頂きました。
つい先日までは暖かいそばばかりだったのですが、北海道も漸く良い天気が続き、冷たい麺が食べたくなりました。
KIMG1220

一休みして、午後は「六花の森」(入場料800円をJAF割で600円)へ。
美しい森の散策して、点在するギャラリーに寄って、六`cafeで美味しいお菓子を頂く、という我が家にしては珍しい一時を楽しみました。
KIMG1221
KIMG1223
KIMG1222
沢山の花が今盛んに咲いています。
KIMG1227
KIMG1225
KIMG1226
KIMG1228
蝶も沢山飛んでいます。
北海道の夏はいっぺんに訪れますね。
これはヒョウモンチョウでしょう。
KIMG1224
これはクジャクチョウでしょう。
KIMG1237
点在するギャラリー、北海道を中心に活動する画家達の作品を展示しています。
KIMG1230
園内を流れる川
KIMG1229
水温が低くて、気温が高いためでしょうか、川霧が発生して、とても涼しいです。
KIMG1231
KIMG1234
KIMG1243
六`cafeへ。
広角でとると手が画面に映ります。
癖を付けて直さないと。
KIMG1243
苺ソースのアンニン豆腐とキャラメルアイス最中と出来立てマルセイバターサンド、どれも美味しく、量も程好く、お安い、何時も思うのですが六花亭のお菓子はおやつにぴったりですね。
KIMG1244

今日の宿泊地として、近くの帯広市いわない自然の村キャンプ場(無料)に行ったのですが、事前予約制のキャンプ場で予約で満杯でした。
結局、昨日と同じ更別某所に戻って泊まることになりました。

カムイコタンキャンプ場(08:10)⇒歴舟川中下流部DR⇒歴舟橋(12:00)⇒更別(16:30)

北への旅第40日目、本日は歴舟川DRの第2日目で、カムイコタンキャンプ場から歴舟橋まで中流部から下流部20km弱を下ります。
もう余り瀬は無いだろうと思ったのですが、水量が多くなり瀬の波も大きく、思った以上に豪快なかDRが楽しめ、それと支流を集めて水量が多くなった分、沈み岩に捉まることも少なく快適でした。
<川下りのまとめ・雑感>
・歴舟川尾田水位は102.2mでほぼ平均水位
・天候:曇り後晴れ
・漕行距離:19.7km(平均速度7.7km/h、最大速度:16.2km/h)
・水質:清流、大樹橋以降笹濁り
・船種:ダッキー(急流下り対応艇)
・操船技術:複雑な瀬への対応や急に現れる障害物を避けられるような操船技術が必要
・危険度:瀬の中心に、倒木が2箇所、また進路を阻むようなブロックが1箇所
・注意点:大樹橋以降は分流が発生して、コース取りを慎重に行う必要がある。
・上流部と中下流部で趣が異なる、ゴルジュ帯、原生林、広大な河原、大きな蛇行、土壁、倒木の山、牧場、河川の改修工事・・・・、「最も北海道らしい川」という評価通りの川でした。また、途中のキャンプ場で一泊するして2日間で下るというのも川旅らしい雰囲気が味わえました。

カムイコタンキャンプ場の河原の出発点

KIMG1160
KIMG1161
大きな土壁、北海道の川の独特な風景、本州の川では見たことがありません。
KIMG1162
KIMG1163

KIMG1166

KIMG1168
KIMG1171
中間点の大樹橋
KIMG1172
ここから下に大きな波の立った瀬が連続したのですが、残念ながらウェラブルカメラが上向きになって、上手く撮れていません。
1532210906708
1532210945435
1532210954188
終点の歴舟橋の手前でお昼のカップラーメン。
KIMG1177
終点の歴舟橋に到着しましたが、カムイコタンキャンプ場に持ち帰って畳むことにして、少し空気を抜いてプレアデス号に2台乗せました。
KIMG1179
漕行ログの軌跡
1532069159981
1532069166181

カムイコタンキャンプ場で濡れ物を乾かし、カヤックの後始末をして、虫類の「十勝ナウマン温泉」で入浴して、更別まで移動。
KIMG1180

更別の某所でP泊。
Tさんご夫妻との持ち寄り料理の夕食も9回目、すっかり普段の料理で、不思議と重なりませんね。KIMG1181
KIMG1182
KIMG1183
KIMG1184
ご馳走様でした。

カムイコタン農業公園駐車場(09:00)⇒坂下堰堤(09:10)⇒歴舟川上流部DR⇒カムイコタンキャンプ場(12:30)⇒虫類のナウマン公園パークゴルフ場(15:00)⇒カムイコタンキャンプ場(17:00)

北への旅第39日目、今日は歴舟川DR(川下り)第1日目です。
歴舟川は十勝平野南部にある延長65kmの河川で、坂下堰堤から太平洋まで約35km、原生林、清流、ゴルジェ、土壁、倒木、広大な河原が続き、最も北海道らしい川下りができる河川として有名です。
Tさんご夫妻と我が家で2日間をかけて、坂下堤防⇒カムイコタンキャンプ場(泊)⇒歴舟橋の約30km下る予定です。
<川下りのまとめ・雑感>
・歴舟川尾田水位は102.2mでほぼ平均水位
・天候:曇り
・漕行距離:11.4km(平均速度5.8km/h、最大速度:11.8km/h)
・水質:清流(一部笹濁り)
・船種:ダッキー(急流下り対応艇)
・操船技術:複雑な瀬への対応や急に現れる障害物を避けられるような操船技術が必要
・危険度:特に危険というところは無かったが、倒木がらみでポーテージ(船から降りて回避)を2回
・注意点:隠れ岩に度々捕まって脱出するのに体力を消耗した。もう少し水量が多い方が楽かもしれない。
・今まで下った北海道の川で一番と感じた。特に坂下仙境(ゴルジェ)の中の瀬が美しくて面白かった。晴天でもう少し水量の多い条件でまた下ってみたいと思う。
KIMG1111
坂下堰堤から出発します。
KIMG1113
小さな瀬と瀞場が続きます。
KIMG1115
KIMG1116
上流部の一番美しい坂下仙境(ゴルジェ)の前で一休み。
KIMG1118
なかなか良い絵になっていすね。
流れが目まぐるしく変わって、面白いです。
1532120580627
1532120570221
1532120606108

坂下仙境の下流も大小様々な瀬が出現します。
1532120617209
KIMG1140
KIMG1144
本日の終点のカムイコタンキャンプ場の河原に到着。
KIMG1146
漕行記録
1532069145585
1532069149229

おそろのヘルメットとパドル、パドルは沈み岩から脱出するのにギタギタに傷付いています。
KIMG1148

お昼はカムイコタンキャンプ場でそうめん、ノーマルなつけ汁とカレーつけ汁で。
KIMG1150
ご馳走様でした。

午後は虫類のナウマン公園パークゴルフ場のファミリーコース(2コース18H、無料)でプレイ、我(等)ながら元気ですね。
昨日のチャンピオンコースと打って変わって素直なコースで、各自も良いスコア、楽しかったです。
KIMG1153
KIMG1156
KIMG1152

十勝ナウマン温泉で入浴して、カムイコタンキャンプ場のオートキャンプエリアで宿泊(2,000円/キャンピングカー1台)、我が家としては珍しく高級なキャンプ場でしたが、設備も環境も良く、ゴミ捨てもOKでなかなか良かったです。
今日も持ち寄り食材・料理の宴です。
Tさん持ち寄りの茹で北海シマエビ、甘みと海老の味の濃さ、美味しいですね。
KIMG1157
ご馳走様でした。
KIMG1158

道の駅おとふけ(07:00)⇒柳月スイートピア・ガーデン(07:10)⇒道の駅虫類(11:00)⇒カムイコタン農業公園駐車場(16:30)

北への旅第38日目、本日は帯広の音更から虫類へ移動です。
先ずは07:10に柳月スイートピア・ガーデンに行って、三方六(バームクーヘン)の切り落とし販売の列に並びました。

KIMG1083
KIMG1085
08:30に予約券配布、09:00に販売開始、プレーンとメイプルの切り落とし各1kg計2kgをゲット。
KIMG1087
KIMG1088
ずっしりと重たいです(当たり前!!!)、一体何kcalあるのか?と調べてみると、約8,200kcalでした。
KIMG1089
早速、もぐもぐ、勿論美味しいけど食べ切れる?
KIMG1090


道の駅虫類でTさんご夫妻と再会して、パークゴルフ場(無料、4コース36H)のチャンピオンコースA・Bでプレイ。
全体的にロングコース、激しいアンギュレーション、砲台グリーンでパーを取るのがなかなか難しく、恐ろしいスコアになりました。
今までの中(10箇所)で一番難しかったかも。

KIMG1095
KIMG1091
KIMG1096


さて午後は歴舟川の偵察で先ずは出艇場所の坂下堰堤へ行き、次は上陸場所の河口(太平洋)へ。
坂下堰堤の出廷場所、清流です。

1532505275665
1532505279849

河口を探してあちらこちら。
KIMG1097
右岸に河口近くまで行ける道を見付けましたが、太平洋の波打ち際まで降りると帰ってくるのが大変です。
堰堤下から太平洋までの35kmを下るのが目標だったのですが、断念して歴舟橋までの30kmをコースとしました。
KIMG1098
トーチカ見学、太平洋戦争の末期、米軍の上陸に備えて作られたものです。
KIMG1099
KIMG1100
KIMG1101
KIMG1102
KIMG1103
本日の温泉は晩成温泉
KIMG1104

再会を祝してと前夜祭、何時も通りの宴で通算8回目となりました。

KIMG1105
KIMG1106
KIMG1107
ご馳走様でした。

和琴半島駐車場(09:00)⇒帯広市(12:00)⇒道の駅おとふけ(17:00)

北への旅第37日目
今日はこの旅の静水パドリングの一大イベントの屈斜路湖の中島一周パドリングを予定していました。
同じカルデラ湖の中島一周パドリングとしては洞爺湖(15km)を昨年体験しましたが、ほぼ無風で比較的楽でした。
一方、屈斜路湖は距離は25kmくらい、同じカルデラ湖ですが強風が吹きやすく、海の沿岸レベルの波が立つこともあり、ちょっとしたアドベンチャーになりそうです。
さて朝4時、森に囲まれた駐車場は殆ど風は吹いていませんでしたが、屈斜路湖湖畔に出ると強風が吹き荒れ白波が立っていて、この様子は一日続くでしょう。
次の川下りを木、金に予定していたので、今日がワンチャンスで断念、次の機会に持ち越すことにしました。

KIMG1057

朝食は冷凍チンご飯に昨日オヤコツ地獄で作った温泉卵かけご飯、美味しいです。
KIMG1055

ところでプレアデス号が走行中にキーキーという異音が数日前に発生して、だんだん酷くなってきたので、移動先の帯広のトヨペットで診て貰うことになり、移動を開始。
麦畑が色付き始めて、やっと麦秋ですね。
道東自動車道の無料区間(阿寒口IC⇒本別IC)を走って帯広方面へ。

お昼は帯広の「とん田」で豚丼。
18年くらい前に訪れていますが、今年の春に新店舗に移転したそうです。

KIMG1066
ロース・バラ盛り合わせ丼(880円)
KIMG1068
バラぶた丼(780円)
KIMG1067
追いダレと香辛料の数々
KIMG1069
18年前と同じ味、とても美味しく、値段も手ごろなのも変わっていません。
同じであり続ける、簡単なようでとても難しいことですが、何時までも変わらずにいて欲しいですね。
ご馳走様でした。

夕方に帯広のトヨペットで診て貰うと、ブレーキパッドの摩耗で警告音を発していたことが判明して、交換。
自分の車の知識の無さを改めて実感した次第。

今日は道の駅おとふけでP泊ですが、明日訪問予定の某所に偵察しに行きました。

KIMG1073
KIMG1071
KIMG1072

今日も簡単夕食
KIMG1080
KIMG1079
製品名:運河亭旨コロ豚塩ホルモン
メーカー:共栄食品工業㈱
5段階評価:☆☆☆☆
コメント:塩味控え目、程好いホルモンらしい風味
ご馳走様でした。

つるいキャンプ場(09:00)⇒和琴半島駐車場(16:00)

つるいキャンプ場の朝、久々の快晴です。
KIMG0992
KIMG0994

本日のアクティビティーその①、今日は午前中に釧路湿原の展望台(コッタロ展望台、サルボ展望台、細岡展望台)を巡りました。
釧路湿原は何度も来ていますが、実は展望台は初めてです。
遊歩道を歩くと結構な運動量になってなかなか良いですね、湿原は高い所から眺めるのが一番、を実感しました。
コッタロ展望台
KIMG0995
KIMG0997
10分弱の登りで展望台へ。
KIMG0998
湿原らしい風景が広がります。
KIMG0999
KIMG1003
湿原の中のダート
KIMG1009
サルボ展望台
KIMG1010
20分ばかりの登り
KIMG1012

細岡展望台
KIMG1017
三つの展望台で、一番湿原らしい風景が広がります。
KIMG1023
遠くに釧路川湿原
KIMG1018
KIMG1022

アクティビティーその②、茅沼パークゴルフ場(2コース18H、無料)でプレイ。
オーソドックスなコースで、先ず先ずのスコアとなりました。
KIMG1031
KIMG1029
1531718542514

本日の温泉入浴は「茅沼温泉憩いの家」です。
(写真はNETから拝借)
kayanumaonsen7
kayanumaonsen3
ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性等張性高温泉)・無加水(or加水)無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:47/42~45、淡黄褐色・無臭・塩っぱ微だし・ツルスベ・温泉ホテル系
大きめの風呂が4つあって全部掛け流しと贅沢な湯使いです。

お昼の定番の立ち食いそば風の天婦羅そば。
KIMG1032
ご馳走様でした。

おやつに「摩周湖アイス」に寄って、ジェラート2種(蕎麦、生キャラメル)を頂きました。
KIMG1033
濃厚でとても美味しいです。

和琴半島駐車場に到着
KIMG1035
本日のアクティビティーその③、屈斜路湖のオヤコツ地獄までパドリングして温泉卵作り。
KIMG1036
何時ものように和琴半島の岬を廻ると結構な横風が吹いて、漕ぎ難くなります。
KIMG1046
20分強でオヤコツ地獄に到着、大分陽が傾いています。
KIMG1045
94℃でしたので、浸漬時間6分で。
KIMG1038
KIMG1039
6分浸漬後、湖水で充分冷やしました。
帰りはそのまま時計回りに和琴半島を廻ると、予想通り風裏になって穏やかになり、半島の付け根の反対側に上陸して、再度艇を下ろして出発点に戻りました。
KIMG1051
1531738704430
1531738707781

今日のP泊は和琴半島の公共駐車場です。
本日の夕食は、奈良のTさんの真似をしてトンテキのガラムマサラ風味、鰹の叩き、温泉卵。
豚肉の照り焼きにガラムマサラ、良く合います。
温泉卵は先ず先ずの出来です。
KIMG1053
ご馳走様でした。

標茶(09:30)⇒釧路市街(10:30)⇒鶴居キャンプ場(14:15)

静かな雨の川上神社。
色々とお世話になり、有難うございました。
また訪れましょう。
KIMG0982

釧路に南下して、買い物やコインランドリーで洗濯等の用事を済ませました。
お昼はここのところの内食の定番、立ち食いそば風天婦羅そばでした。
KIMG0984

今日の泊まりの「つるいキャンプ場」へ、鶴居町の街中の無料のキャンプ場(車新入可でオートキャンプ場状態)、長期滞在と思われる方々も沢山、何ともおおらかなキャンプ場です。
KIMG0986

釧路のイオンで購入した花咲ガニ、この旅初めての蟹です。
KIMG0988
カニミソが甲羅に入らず、アルミホイルで甲羅代わりの皿を作りました。
花咲ガニは甘い身、カニミソも美味しく、とまずまずの食べやすさと、気に入っています。
それと生ラムのジンギスカン、最近は味付けのジンギスカンは殆ど食べず、こればかりですね。
KIMG0991
ご馳走様でした。

塘路湖元村キャンプ場(08:20)⇒釧路川湿原域DR⇒細岡カヌーポート(11:00)⇒

北への旅第34日目、今日は、釧路川の湿原域、塘路湖⇒アレキナイ川⇒釧路川本流⇒達古武湖往復⇒細岡カヌーポートと下ります。
2年前に訪れた時は、もう少し下流の岩俣木水門まで下りました。
細岡カヌーポートにプレアデス号をデポして塘路湖に戻り、入川届を書いてキャンプ場の出艇ポイントから、Tさんご夫妻はダッキーで、我が家はワイルドカード号(ファルトボート)で出発しました。

KIMG0904
1531645752072
入川届を出して出艇
KIMG0902
塘路湖から本流に流れ出すアキレナイ川へ
1531645673474
KIMG0906
増水してJRの鉄橋が低いです。
KIMG0909
KIMG0910
本流へ、ここも増水して、川の流れも速く、快適です。
KIMG0920
KIMG0922
増水して湿原まで水が入り込んでいるので、2年前とは比べ物にならないほど湿原感が強いです。
KIMG0926
青空も広がって、絶好のDR日和。
KIMG0928
KIMG0929
途中JR釧網線の列車の走る音が聞こえて、JR釧網線と並漕できる場所で待っていれば良かったと後悔。
KIMG0932
細岡のカヌーポートまであっという間に到着して、達古武湖から本流に流れ出す川(無名?)を遡って達古武湖まで往復、ジャングルクルーズのようでなかなか楽しかったです。
KIMG0936
KIMG0938
達古武湖
KIMG0941
KIMG0947
KIMG0950

1531645679734
終点の細岡カヌーポート
1531645683601
ワイルドカード号をカヤック用キャリアに装着して、その上に空気を抜いたTさんのダッキーを乗せて、全員で塘路湖に戻りました。
カヤック用キャリアを付けるとこんな回送もできるようになりますね。

1531646027584


パドリングのお昼の定番のカップ麺を食べて、一休みしてからキャンプ場傍の塘路元村パークゴルフ場(2コース18H、無料)でプレイ。
ちょっとワイルドで個性的なコースでなかなか面白かったです。

KIMG0967
KIMG0970
KIMG0960

標茶の富士温泉(370円)で入浴。

1531646793060
1531646756416
1531646771844
1531646785290
アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:47/43and45、黒褐色透明・モール臭・無味・ツルスベ・温泉銭湯系。
なかなか良い温泉でした。

さて、道東で訪れたかったもう一つの宿泊場所の標茶の川上神社のくるま旅パークに電話で宿泊の申し込みをして、訪問。
川上神社に到着、先ずはお詣りしてこの旅の安全を祈願。

KIMG0972
くるま旅パークは神社の参道の横の広い敷地に停車サイトがあり、トイレと水場は社務所の中に新しく(?)作られています。
街中なのですが、とても静かです。
KIMG0974
KIMG0981
Tさんのユーロスターのオーニングの下で7日連続の酒盛り、毎日そこそこの活動量の為か、体重も増えず(出発時-1kg前後)、お酒が翌日に残ることもないので良し(?)としましょう。
KIMG0975
KIMG0977
KIMG0978
KIMG0979
KIMG0980

ウエネウサルみどり(09:30)→塘路湖元村キャンプ場(16:30)

北への旅第34日目、ウエネウサルみどりの静かな朝です。

KIMG0882
簡単ですが美味しい朝食。
KIMG0878
電源不使用で2,000円(通常2,500円のところCCC特典で500円割引)と朝食200円×2で、総計2,400円でした。
KIMG0883
居心地良く、気に入りました、また訪れましょう。

今日は、Tさんご夫妻は神の子池やさくら滝等を観光、我々は斜里町に出て買い物と給油、川湯で温泉入浴して塘路湖元村キャンプ場へ向かいます。
釧路川湿原域の川下りは普段流れが弱くダッキーだと辛く、当初は予定していなかったのですが、此処のところの大雨で増水して流れも速くなっていて行けそうだと判断して、急遽塘路湖から細岡まで10km強の川下りを計画しました。

本日の温泉は川湯公衆浴場、昨年に引き続きの入湯(250円)、相変わらず激渋の温泉です。

KIMG0893KIMG0892KIMG0885

タイルの剥がれ具合さえ素敵です。

KIMG0887

キリッと熱い主浴槽
KIMG0889

加水して(多分)、温く柔らかい浴感の少浴槽
KIMG0888
酸性/含鉄(Ⅱ)/硫黄-ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(酸性低張性高温泉)・無加熱無加水ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:44/43and35、微白濁・硫黄臭・強酸味・ツルスベピリ・鄙び共同浴場系。

塘路湖元村キャンプ場(370円/1人)、3回目の宿泊です。

巨木と刈り込まれた芝生の美しく静かな湖畔のキャンプ場、お気に入りです。

KIMG0894

最低限の設備

KIMG0895
ワイルドカード号のカバーを張って明日の準備とちょこっと夕暮れパドリング。

KIMG0896

本日も持ち寄り普段料理の酒盛り、毎日相も変わらず、です。

KIMG0897
KIMG0898
KIMG0901

本別(08:00)⇒オントネー(10:30)⇒阿寒湖(12:15)⇒清里(16:45)

北への旅第32日目、今日は本別から清里へ移動です。
朝は曇っていたのですが、オンネトーの手前で雲が切れて青空が広がりました。
晴れ男の効果がだまだ続いているみたいです。

KIMG0803

ラワン蕗圃場、2016年の台風10号の大雨で流されて、原状回復の為に当面立ち入り禁止になっているようです。
KIMG0801
KIMG0802

オントネーに続くダート道、昔と変わらないのですね。
KIMG0804

オントネーに着いて、今日も軽く運動で湯の滝まで森の中を3km強の散策へ。
気持ちの良い森の道を行きます。
KIMG0813
KIMG0809
石楠花が咲いています。
KIMG0812
湯の滝、初めて訪れましたが、なかなか良い所です。
KIMG0818
岩間から温泉が流れ落ちて、苔が見事です。
KIMG0815
KIMG0816

オンネトーも日差しを受けて、青く輝いています。
KIMG0819

今日の温泉はHOでニュー阿寒ホテル(通常1,278円)を無料入浴。
天空ガーデンスパと名付けられた屋上のプールのように広大な露天風呂が有名で、湯浴み着が用意されて混浴可となっています。
話のタネ的な温泉ですが、阿寒湖や周りの秀峰を眺めながらゆっくりと楽しみました。
(写真はNETから拝借)
KIMG0838

お昼は久々の外食で、枝幸かにまつり仲間のお奨めの店の「奈部久」へ。
KIMG0849
この店の名物のわかさぎ天丼(750円)、サクサクのわかさぎの天婦羅がたっぷり、タレの塩梅も良く、美味しいくボリューム満点です。
KIMG0851
KIMG0852
手打ち蕎麦(680円)、これも真っ当でなかなか美味しいです。
KIMG0850
ご馳走様でした。

清里町の緑地区へ。
キャンピングカー倶楽部(CCC)の菅野又さんが経営するRVパーク「ウエネウサルみどり」(2018年4月開業)にお邪魔しました。
今年2月のプレオープンの集いに引き続き二回目です。
ログハウスの菅野又邸の裏手に広がるRVパーク。
KIMG0853
2月の時はまだ雪の中で準備中でしたが、今は広々とした電源付きサイト、東屋・トイレ・天然温泉の足湯・水場等の設備も完成、充実しています。
それに、何といっても後ろに森を控えた環境が素晴らしいですね。

KIMG0859
あずまや
KIMG0856
水場
KIMG0857
トイレの小舎の先には足湯があります。
KIMG0858
先ずは足湯でスパークリングワイン。
みどり温泉の源泉掛け流し、弱アルカリ性低張性高温泉の掛け流し、ツルスベです。
KIMG0855

何時も通りの持ち寄り普段料理
KIMG0860
KIMG0861
KIMG0862
あずまやで宴会
KIMG0863
菅野又さんご夫妻の素敵なおもてなしを受けて、とても楽しく快適に過ごすことができました。
KIMG0865
明日も天気は良さそうです。

このページのトップヘ