烟霞淡泊

カテゴリ:カヤック > 本栖湖/山梨県

本栖湖(13:45)⇒北杜市明野サンフラワーフェス(15:30)⇒道の駅はくしゅう(17:30)

思い付きで本栖湖第2日目。
昨夜来の雨も上がって、曇り空の朝でした。
午前中は、ファルトに加えてダッキーも組み立てて、溶岩地帯あたりで、ゆっくりとパドリングとシュノーケリングを楽しみました。
雲が切れて青空も少し覗くという、これ以上は望めないという天気になりました。
陽が差すと溶岩地帯は本当に綺麗になりますね。
お昼は定番のカップ麺を陽を浴びながら食べて、大満足でした。
[画像:a92fe717-s.jpg]
[画像:6f234fe7-s.jpg]
[画像:0f1165f5-s.jpg]
[画像:6f82be98-s.jpg]
[画像:5a9bba24-s.jpg]
[画像:bcafb743-s.jpg]
[画像:9739cff9-s.jpg]
[画像:be2fd3ec-s.jpg]
[画像:4cedb45f-s.jpg]
[画像:8a179415-s.jpg]
[画像:aa3e1ed6-s.jpg]
[画像:9305da4c-s.jpg]

午後は撤収して、豊富で温泉で汗を流して、北杜市明野のサンフラワーフェスへ。
向日葵畑が彼方此方にあって、なかなか見応えがありました。
[画像:d75a767d-s.jpg]
[画像:0d00677f-s.jpg]
[画像:ecf976d7-s.jpg]
[画像:814986e0-s.jpg]
[画像:fe00f64c-s.jpg]
[画像:a29c97ed-s.jpg]
[画像:f1071979-s.jpg]

今日のP泊は道の駅はくしゅうです。

自宅(10:30)⇒本栖湖(1500)
思い付きで本栖湖へ第1日目。
家人からカヤックに乗りたいという希望があり、盆休みの最中に調べもせずに本栖湖へ向かいました。
10:30に出発して、我が家にしては珍しく高速(圏央道⇒中央道)で、途中少々渋滞に遭いましたが、15:00には本栖湖駐車場に到着。
カヤックを組み立てて一漕ぎ。
[画像:b767b713-s.jpg]
先週の台風の大雨による濁りもとれたみたいで、湖水は澄んでいました。
[画像:3074702f-s.jpg]
[画像:a0800bc5-s.jpg]
[画像:891c00cd-s.jpg]
[画像:8db4054c-s.jpg]
[画像:896fa3ed-s.jpg]
[画像:8c1369fc-s.jpg]
[画像:3de239b5-s.jpg]
曇り空ですが、時折陽があたって本栖湖ブルーが綺麗です。
本栖湖駐車場でP泊。
明日は終日曇りの予報ですが、陽が差す時間があると良いですね。

本栖湖(10:30)⇒甲府駅(13:45)⇒松本(17:30)

山梨県から岐阜県への小旅行第4日目。
この旅の第2のメインイベント、本栖湖パドリング。
ワイルドカード号(カヤックの愛称、4色でUNOのワイルドカードみたいという長女の呟きから)の進水色で2014年10月に訪れて以来、2回目です。
image

カム郎さんからの情報で、水位60cm下がって駐車場から出艇ポイントまで相当遠くなっていることで、カートにカヤックを括り付けてガタゴトと運びました。
image


7時15分に出艇、湖面の霧が少し動いています。
image

溶岩地帯まで偵察、相変わらず綺麗ですが、陽が差しませんかね。
image


早朝は霧で視界がありませんでしたが、なんと徐々に霧が晴れて、青空が広がり始めました。
image

image

image

早速、次女と相方、次女と私でシュノーケルセットを積み込んで溶岩地帯へ。
image

image

image

image

シュノーケリングは10数年振りです。
最初は水が冷たく感じましたが、慣れる気になりません。
水は凄く澄んでいて、沢山の公魚と鱒科の幼魚が良く見えます。
image

image

image

パドリングとシュノーケルで、たっぷり本栖湖ブルーを楽しみました。
image

image

本栖湖は手軽さと美しさでは、関東随一でしょうか?

カップ麺の早目のお昼を摂って、温泉でさっぱりして、次女を甲府に送り、相方と私はプレアデス号で松本へ。

今回の旅の外飲み、松本の「風林火山」へ向かいます。
「リパーク松本本庄1丁目(24時間700円)」にプレアデス号を停めて、ぶらぶらとお店へ。
image

image

生ビールと付きだし、枝豆、馬刺、山賊焼き、夏野菜の温サラダ、花オクラと金字草の天婦羅、ホル天(牛ホルモンの天婦羅)、ラムテキ、生ビールと地の銘酒3杯。
image

image

image

image

image

image

image

image

どの料理も真っ当に美味しく、ボリュームもたっぷり。
一寸ひねりの効いた料理もあって面白く、店員の接待もキビキビして気持ちが良い。
お客さんもひっきりなしに訪れて、満席を詫びていました。
勘定も安く、なかなかの名店です。
こんな店に出会うと、キャンピングカーの旅の「外飲み」が止められませんね()

ご馳走様でした。
今夜のP泊、とても静で快適でした。
image

石川PA(04:50)⇒本栖湖(06:15)⇒
本栖湖へ向けて出発。
本栖湖キャンプ場傍の駐車場に到着。
image

朝食を食べ終える頃、カム郎さん到着。
我が家の移動別荘 オルビス 」のハラさんのキャンピングカー&カヤックの仲間で、本日の進水式にお付き合い下さいました。
9月24日~26日に西伊豆の洞窟探訪カヤックに行かれて、27日に本栖湖で塩抜きをされたとのことで、2週間連続です。

わが家のアルピナ2 460EX の色は?
image

image

前部分をオーダー裁断で基本の4色、でした。
2艇並べました。
カム郎さんの黄色はとても映えますね。
image


さて、出艇です。
溶岩地帯から本栖湖レイクサイドキャンプ場方面に漕ぎ出します。
軽く漕いだだけでスピードがでます。
快適です。
カム郎さんに撮っていただいた写真も交えて。
image

image

image

溶岩地帯、深さで青色のバリエーションができて凄い色です。
image

image

本栖湖レイクサイドキャンプ場に上陸。
image

image

image

image

image

3時間程、ゆっくりとパドリング、いやー楽しかったです。
溶岩地帯は想像以上の美しさです。
薄日が差してもこれですから、晴れ上がったらどんなになるのやら。
カム郎さんによれば、今日の溶岩地帯は滅多にないくらい波が無くよかった、とのことでした。
出艇場所に戻ってカヤックを干しました。
干している間、カム郎さんより、珈琲をご馳走になり、お乗りになられているセキソーボディーのプレグレスのこと、発電機、タイヤ、色々な快適化のことを伺いました。
とても参考になりました。
それにしてもキャンピングカー乗りの方はどうして皆さん器用でチャレンジ精神が旺盛なんでしょうか。
ただただ感心です。
カム郎さん、大変お世話になりました。
有り難うございました。
次は「チーム・ハラ」でお会いしたいと思います。
宜しくお願い致します。

カム郎さんと別れて、本日次のイベントは本栖湖1周ポタです。
明日からは台風18号来襲で、アウトドアは本日中に集中してやろう、ということで。
image

image

富士山のコーン
image

そうしたら、本物の富士山が。
image

快適な道が続きました。
image

軽いアップダウン。
image

image

image

1時間少しの快適なポタでした。
本日走行距離:12.1km
累積走行距離:2,650km
お昼はカム郎さんから差し入れ頂いた富士宮焼きそばを頂きました。
初めて食べましたが、美味しいですね。
気に入りました。
御馳走様、返す返すも有り難うございました。
image


「道の駅 朝霧高原」に寄りました。
image

朝霧高原牛乳とコーヒー牛乳
image

カム郎さんに教えて頂いた温泉「風の湯」はまだ時間が早く(?)、次回に持ち越しました。

本日のP泊は「道の駅富士川楽座」。
季節外れ(?)の花火を楽しみました。
image

image

image

image


とても良い1日でした。

このページのトップヘ