烟霞淡泊

カテゴリ: 八十八箇所巡礼

今日は午前中は晴天で気温も31℃止まり、午後は各地で雷雨が発生する天気予報です。
そこで、八十八箇所巡礼(写し)第11弾の「四郡大師」その6で、北相馬郡の利根町の北西部(前回突然の驟雨で中断した残り)と南部の札所を巡ることにしました。
15箇所18番となりますが、狭い地域に集中しているので、迷わなければ何とか午前中に巡り終えることができるでしょう。
これで、四郡大師の結願となります。

上曽根運動公園に車を停めて、巡礼をスタートしました。
20200910_075020

第18番:子安観音(上曽根)
本日の難所と予想していた札所、路地の奥の判り難いところでしたが、見付かってほっとしました。
石仏や石碑と同居していますが、札所単独ですね。
パターン⑦としましょう。
20200910_075441
20200910_075455

第57番:薬師堂(上曽根)
なかなか立派な薬師堂に併設。
タイプ⑤の大師堂+お寺、です。
20200910_080015
長屋タイプの三連の大師堂、真ん中が57番札所のようです。
20200910_080126

第15番:不動院(押付新田)
パターン⑤大師堂+お寺+集会所、です。
20200910_081549
真っ赤な長屋タイプ三連の大師堂です。
20200910_081700

第35番:泪塚(押付新田)
20200910_082225
立て看板に「延宝5年(1677年)、ご禁制の鶴を捕らえて病気の妻に食べさせた罪から、親族三家10人が打ち首になったという鶴殺し事件があり、念仏院に天和2年(1682年)千日供養塔が作られました。」という説明がありました。
この事件については「タヌポンの利根ぽんぽ行 泪塚」に詳しい解説があります。
20200910_082235
パターン⑦大師堂単独、に分類ですね。
20200910_082345

第31番:天満宮(早尾)
早尾の丘陵の頂上付近の立派な神社です。
20200910_084516
20200910_084418
20200910_084435
この神社の東側に、カフェらしき店がありました。
店名は「喫茶去」らしいのですが、NETには情報がありません。
ところで「喫茶去」は禅語なんですね、どんな店なのか少し気になります。
20200910_084650

第70番:厳島神社(下曽根)
パターン⑥で大師堂+神社+集会所、です。
20200910_085802

県道4号線の横須賀辺り、今は無きロッキーバーガー利根店。
10年くらい前に立ち寄ったことがありますが、2016年か2017年に閉店したようです。
これでロッキーバーガーは千葉県の関宿店の1店のみとなったみたいです。
20200910_090645

第52番:稲荷神社(中田切)
パターン④で大師堂+神社+集会所、です。
20200910_091105

日差しが強くなってきましたが、未だ走れば涼しくて快適です。
20200910_091229

第72番:三峰神社(福木)
パターン①で大師堂+神社、です。
20200910_091921
20200910_092035

第8番・69番:稲荷神社(羽中)
パターン①の大師堂+神社、です。
20200910_092838
20200910_092853
20200910_093000

利根町の中心地の布川の入りました。
狭い範囲に沢山の札所が集まっています。
第44番:下柳集会所(布川)
パターン②で大師堂+集会所、です。
20200910_094501
20200910_094517
20200910_094634


第81番:上柳集会所(布川)
パターン②で大師堂+集会所、です。
20200910_095016

少し暑くなってきたので、クールダウン。
ガリガリ君乳酸菌飲料味、今年の新製品、オーソドックスで美味しい。
食べるとす~と汗が引くのが判ります。
20200910_100321

第13番:弁財天(布川)
パターン④大師堂+神社+集会所、です。
20200910_101056
珍しく、移し寺とご詠歌の額がありました。
20200910_101006
20200910_101015

第62番:布川神社(布川)
パターン①大師堂+神社、です。
20200910_101425
20200910_101659

第10番・77番:布川不動尊(布川)
パターン⑤、大師堂+お寺+集会所、です。
20200910_102032

20200910_102107

第2番:濱宿集会所(布川)
20200910_103211
20200910_103304

第88番:徳満寺(布川)
1570年開山の古刹、銅板両界曼荼羅(国指定重要文化財)始め、数々の寺宝があるとのこと。
20200910_104346
これが第88番、結願の大師堂だと思うのですが・・・?
20200910_104416
20200910_104600
立派な山門
20200910_104956
本堂
20200910_105057
本堂の正面に飾られた四郡大師巡拝図です。
昭和37年、今から57年前のもので、色々な人がこの巡拝図を調べていますが、地名や大師堂の統合改変で現在とだいぶ異なることが指摘されています。
20200910_105129
「今日でも4月1日から10日まで巡拝が行われています。」とあります。
NETで調べても巡拝の記録や情報はほとんどなく、私が見たものは「大師堂に平成31年度四都大師巡拝神霊者先祖代々供養(護国協会)」が奉納されているくらいです。
こちらから調べれば四郡大師の所在不明札所も判るのかもしれませんが、誰も試みていないので難しいのでしょうね。
20200910_105214
20200910_105322

羽根野運動公園へ、戻ります。
稲刈りの最中でした。
20200910_105929

四郡大師の結願です。
88番の内、確認できたのは55番、33番は不明でした。
四郡大師であることを示す木札等も無いところが多く、四郡大師以外の大師堂や大師像が沢山あって、訳が判らない状態になっています。
今まで11箇所の八十八箇所を巡りましたが、四郡大師が一番荒廃している印象を受けました。
とても残念ですが、これも時代の趨勢なのですね。

近隣の八十八箇所は巡り終えました。
南無大師遍照金剛、同行二人、新たな巡礼の地を探しましょう。

今日の走行軌跡
1600327987713
1600327997936

本日走行距離:21.2km
四郡大師累計走行距離:122km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,669km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,439km
本日消費カロリー:551kcal

八十八箇所巡礼(写し)第11弾の「四郡大師」その4で、北相馬郡の利根町を巡ります。

車はスーパーのランドローム利根町店の離れた駐車場に停めさせて頂きました。
巡り終わったら、買い物をさせて頂こうと思います。
20200813_082902

第60番:横須賀集会所(利根町もえぎ野台)
パターン②(大師堂+集会所)
20200813_083227
20200813_083333

第24番:二宮神社(利根町もえぎ野台)
パターン①(大師堂+神社)
20200813_083724
面白い注連飾りですね。
このように竹に巻くタイプはあまり見たことがありません。
20200813_083754
20200813_083900
20200813_083912

第37番:水神宮(利根町立崎)
水神宮のお社が見当たりませんが、五つある石仏の真ん中が水神様のようです。
ということでパターン①(大師堂;神社)にします。
20200813_091242
20200813_091332

第84番:三峯神社(利根町惣新田)
なかなか見付からず、3kmくらい右往左往しました。
パターン①(大師堂+神社)
民家の前にあって、芝生が植えられてよく整備されています。
20200813_095740
20200813_095849

第58番:二十三夜尊(利根町惣新田)
パターン⑤(大師堂+お寺)
二十三夜尊、今までお目にかかったことがなく、調べてみるとこのようなものでした。
旧暦23日の月待(*)の記念として、二十三夜講中によって造立された塔である。二十三夜待は勢至菩薩を本尊とし、月待を行う日は、毎月23日、あるいは正月、5月、9月、11月の23日など、地方によって異なる。他の月待塔は地域による分布の偏りがあるのに対し、二十三夜塔は日本全国に分布している。文字塔と刻像塔があり、刻像は勢至菩薩が多い。
*:月待行事とは、十五夜、十六夜、十九夜、二十二夜、二十三夜などの特定の月齢の夜、「講中」と称する仲間が集まり、飲食を共にしたあと、経などを唱えて月を拝み、悪霊をを追い払うという宗教行事である。
なかなか面白い風習(仏事?)
20200813_100319
20200813_100642

第43番:根本寺(利根町押戸)
パターン⑤(大師堂+お寺)
2020年7月11日の鎌倉街道散歩の時に訪れたお寺ですね。
利根町の名刹の一つです。
20200813_102309
20200711_103638

第63番:毘沙門堂(利根町押戸)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200813_103253
20200813_103307

第16番:泉光寺(利根町奥山)
パターン⑤(大師堂+お寺)
此処も利根町の名刹です。
立派な山門
20200813_104329
広い境内
20200813_104353
これまた立派な本堂です。
20200813_104412
撮影失敗で、大師堂の写真がありません。

さて8箇所巡ったところで2時間近くなり、大分日差しも強くなってきました。
今日の予定は、利根町の北半分の15箇所を巡る予定でしたが、大事をとって此処で打ち切ることにしました。

コンビニに寄って、氷菓でクールダウン。
食べるとみるみる体温が下がるように感じます。
20200813_110909

本日の走行軌跡
1597376663791
1597376680503

本日走行距離:16.0km
四郡大師累計」走行距離:92km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,620km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,390km
本日消費カロリー:416kcal

お昼用に、利根町の「オノパン」でパンを買って帰りました。
20200813_111737
パンは、左上から胡桃のベーグル、チーズパン、明太フランス、バケットの生ハムサンド。
胡瓜と大根のスティック、冷製トマトクリームスープ、ビール(擬き)を添えて。
パンは、小麦の香りが高く、もっちり重量感があり、美味しくボリュームもたっぷりです。
20200813_123553
20200813_123556
ご馳走様でした。

八十八箇所巡礼(写し)第11弾の「四郡大師」その3で、かっては下埴生郡と印旛郡であった栄町(印旛郡)と印西市を巡ります。
調べたところ札所は9箇所なのですが、4箇所の所在が不明で5箇所の予定ですが、1箇所はもしかしたら?という情報があって、トライしてみようと思ってます。

栄町の町役場の駐車場に車を停めて、巡礼スタート。
安食の古い町並み。
20200803_102337

第7番:水神宮(栄町安食)
20200803_101150
立嶋大師堂と呼ばれているみたいですね。
パターン①(大師堂+神社)
20200803_101546
平成元年再建の石碑がありました。
20200803_101559

長門川の橋を渡ります。
川向うに船着き場がありますね。
20200803_102448
船着き場に寄ってみましたが、予想通りバスボートのスロープ付きの船着き場でした。
20200803_103113

利根川左岸の土手下の道を走ります。
20200803_104630
20200803_104647

第30番:中谷集会所(栄町中谷)
パターン②(大師堂+集会所)
20200803_105214
お堂が三つあって、四郡大師30番は真ん中のお堂です。
20200803_105226
20200803_105238
三十番の札板
20200803_105520
四国八十八箇所の第30番の高知県百々山善楽寺(写し元)のご詠歌もありました。
新相馬八十八箇所では全ての札所にありましたが、四郡大師では初めてです。
20200803_105510
長屋のような大師堂、8体のお大師様がいらっしゃいました。
四郡大師はこのようにお大師様が沢山いらっしゃいます。
多分数百体になりそうです。
沢山の霊場が交差した途絶えては復活を繰り返して移設された結果?、この地に特にお大師様を寄進する風習があったのか?等々、それにしてもどういう理由でしょうかね。
20200803_105401

第9番:庵寺(栄町西)
パターン⑤(大師堂+お寺)
私が参考にしている情報(冒頭の張り付けたURL)では、所在は栄町西としか表記が無かったのですが、たぶんここではないかと目星を付けて訪れてみると。
20200803_115108
20200803_115116
四郡大師九番の木札がありまして、ピンポン、嬉しい
20200803_115136

将監川を渡って栄町から印西市本埜へ。
20200803_120716

第20番:密蔵寺(印西市将監)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200803_121405
20200803_121500
20200803_121538
大師堂がもう一つあってこれは「印西大師第84番」です。
印西大師は2013年の夏に巡礼してしていて、その時に今回の四郡大師の存在を知ったという因縁があります。
少し気になって調べてみたら、此処を訪れたのは2013年8月3日、7年前の同月日、なんという巡り合わせでしょうか
20200803_121510

また栄町に戻って、押付の田圃道を走ります。
20200803_122831

第40番:善勝庵(栄町押付)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200803_124019
此処も長屋のような大師堂、お大師様7体の真ん中の第40番のお大師様がいらっしゃいました。
20200803_123650
20200803_123658

第87番:浄正寺(栄町四箇)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200803_124609
大師堂が見当たらず、情報の写真で確認すると、お堂のあったところがこんな状態でした。
大師堂の跡の土台のみ。
前回の第28番如来寺と同じですね。
写真ではそんなに古いお堂のように見えなかったのですが、建て直し?でしょうか。
20200803_124629
山門の所にお大師様の石像が4体いらっしゃって、手を合わせてお参りしました。
20200803_124552

今日はこの6番で巡礼終了です。
所在が不明であった9番を見付けることができて嬉しかったのですが、ここまで巡って無くなったお堂とお大師様がいらっしゃなくなったお堂を含めると4箇所、一つは別の札所に合祀されていたのでよいのですが、これではますます四郡大師は廃れていくのではないかと危惧してしまいます。

本日の走行軌跡
1596465236363

1596465239707

本日走行距離:23.4km
四郡大師累計」走行距離:76km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,604km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,374km
本日消費カロリー:608kcal

お昼は印西市草深のPizzeria の「オソロク倶楽部」へ。
実は7年前の印西大師巡礼の時に訪れようと思っていたのですが、その時は都合が合わず、今日訪れることになりました。
社会福祉法人 印旛学舎が営む障害者の就労支援施設で、ピッツァの美味しい店として有名です。
20200803_133303
ベーコンマルゲリータピッツァ(ドリンクセット、1,705円)と学舎の卵のカルボナーラ(ドリンクセットで1,205円)を注文。
飲み物とミニサラダ。
20200803_134413
ベーコンマルゲリータピッツァ、高温で焼き上げたふわっもちっの皮ととてもジューシーなトマトとモッツレラチーズ、美味しいです。
20200803_134848
クリーミーで濃厚なかるソース、丁度良い茹で加減のスパゲッティ、少し塩味の強いパンチェッタ、お手本のようなカルボナーラです。
20200803_135055
美味しく頂き、ご馳走様でした。


八十八箇所巡礼(写し)第11弾の「四郡大師」その2で、かって河内郡と北相馬郡であった龍ヶ崎市の11箇所の札所を巡ります。
本来であれば札所は17箇所なのですが、7箇所の所在が不明で10箇所になりました。

今日は龍ヶ崎市の市役所の駐車場に車を停めて、スタートです。
20200727_084251

第67番:高田権現神社(龍ヶ崎市米町)
パターン①(大師堂+神社)
20200727_084806
20200727_084925

第76番:稲荷神社(龍ヶ崎市長沖新田町)
パターン④(大師堂+神社+集会所)
20200727_090932
20200727_091101

第21番:前新田農村集落センター(龍ヶ崎市須藤堀町)
パターン④(大師堂+神社+集会所)
20200727_091948
20200727_092108
お堂を建て替えた時に奉賛された方の名簿ですね。
20200727_092124

長沖新田町の田圃道
20200727_092549
20200727_092555
20200727_092724
旧小貝川の三日月湖跡の道仙田、ヘラブナ釣りやバス釣りで有名ですね。
20200727_092935
20200727_092940

第85番:長沖集会所(龍ヶ崎市長沖町)
パターン②(大師堂+集会所)
20200727_094155
大師堂と石塔群と百日紅がなかなか良い感じです。
20200727_094217

第11番:今宮神社(龍ヶ崎市豊田町)
パターン①(大師堂+神社)
20200727_095155
神社が二つ並んでいて、大杉神社と雷神社とあります。
大杉神社は2020年6月19日に訪れた茨城県稲敷市阿波の大杉神社が総本社ですね。
雷神社の読みは「いかづちじんじゃ」で、雨乞い祈願の神社のようです。
20200727_095403
20200727_095311

北方町の長沼、平日ですがヘラ釣り師達が沢山訪れていました。
20200727_100015
第28番:如来寺(廃寺、龍ヶ崎市北方町)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200727_100844
情報では廃寺とありましたが、真新しいお堂が立っていました。
20200727_100912
ところが、大師堂が無くなっていて、土台だけが残っています。
移設や合祀の案内もありません。
20200727_101010

須藤堀町の田圃道
20200727_102053

第73番:正願寺(龍ヶ崎市須藤堀町)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200727_102324
20200727_102346
20200727_102459

第50番:鹿嶋神社(龍ヶ崎市大徳町)
パターン①(大師堂+神社)
20200727_104731
20200727_104901

第33番:薬師寺(龍ヶ崎市豊田町)
パターン⑤(大師堂+お寺)
20200727_110954
20200727_111023
本堂の前の二対のガマガエル、遠くから見た時は阿吽かと思ったのですが、二匹ともに口を真一文字に結んでいました。
後ろ足を見なかったのですが、前足は4本で四六の蝦蟇でしょうか?
謂れをNETで調べてみようとしたのですが、出てきませんでした。
20200727_111042
新しいお堂です。
20200727_111133

大徳町の水田
20200727_112232

第23番:深堀コミュニティーセンター(龍ヶ崎市大徳町)
パターン②(大師堂+集会所)
20200727_112547
20200727_112729

本日の巡礼はこの10箇所で終了です。

本日の走行軌跡
1596254971786
1596254979738

本日走行距離:23.8km
四郡大師累計」走行距離:52km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,563km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,333km
本日消費カロリー:619kcal

お昼は牛久市の「とん平食堂」。
国道6号線のひたち野うしく駅近くで、気になっていた店です。
2013年9月開店とは思えない外観ですね。
20200727_124149
辛ホルつけめん(800円)、この店の一番の飛び道具メニュー。
たっぷりの自家製平打ち麺、背油飛び散りの濃厚つけ汁、激辛牛筋煮込み、煮卵、茹で小松菜、なかなかインパクトがありますね。
さて食べてみると、始めは美味しく感じるのですが、食べ進めていくとちょっと飽きる感じですね。
激辛牛筋煮込みが良いアクセントになっています。
20200727_122507
煮込み(並、450円)、ご飯(並、200円)
皿の淵に汁が飛び散っているあたりが、こだわりなんでしょうか
煮込みもご飯も男前な盛り、味玉付きでこれもボリュームたっぷり。
モツ煮は蒟蒻も根菜も入れないもつだけのシンプルタイプ、軽めのピリ辛味と程よいもつの風味でなかなか美味しく伊勢崎の「日の出食堂」を彷彿させますが、そこまでクオリティは高くありませんね。
固めに炊いたご飯もモツ煮によく合い、美味しいです。
20200727_122806
20200727_123035
相当に高カロリー、高塩分ですが、ポタリングの後のなので、まあよしとしましょう。
ところでお隣のお隣はラーメンの山岡家の第1号店で1988年開店だそうです。
20200727_124223

さて巡礼第3日目は、栄町と本埜村を巡りましょう。

八十八箇所巡礼(写し)第11弾で「四郡大師」その1で、かっての四郡の一つの河内郡(現、茨城県稲敷郡河内町)の11箇所の札所を巡ります。
本来であれば札所は16箇所なのですが、4箇所の所在が不明で12箇所になりました。
札所の所在を確認して、地図に書き込むというアナロな方法で準備します。
20200724_153909

自宅から40分くらいの「水と緑のふれあい公園」に車を停めて、ここから四都大師巡礼のスタートです。
20200721_091055
不動免沼を囲む公園です。
20200721_090741
20200721_090759
20200721_124028

第1番:十里神社(河内町十里)
神社と大師堂、パターン①とします。
四国八十八箇所の写しなので、基本は真言宗のお寺に大師堂なのですが、他宗のお寺、神社、集会所、野辺等々とその組合わせと様々です。
但し、元々なのか?、廃寺で移ったのか?、分かりません。
さて、石の鳥居の上部が落ちていて?、立ち入れないように縄が張ってありました。
20200721_091805
大師堂は柱が歪んで、朽ち始めたような様子です。
20200721_091905
このような板が貼り付けてありました。
20200721_091915
いきなり波乱の幕開けです

第5番:十里集会場(河内町十里)
集会所と大師堂、パターン②ですね。
20200721_093048
真新しい大師堂です。
20200721_093200
1番の大師堂にあったよううに、令和二年四月一番札所合祀とあります。
20200721_093215

第6番:下町歩集会場(河内町下町歩)
此方もパターン②
20200721_094114
朱に塗られたお堂、珍しいですね。
20200721_094211

利根川左岸の道路、飯岡、銚子、鹿島方面に釣りに出かけるときよく通る道、信号が無く、早朝は対向車も無く、快適に走行できます。
自転車で走るのは初めてですね。
20200721_094708
20200721_094934

第27番:田川の大師堂(河内町田川)
野辺の大師堂、パターン③です。
20200721_095609
なかなか立派な大師堂です。
20200721_095718

青々とした田圃、稲穂が出始めていました。
20200721_100534

第17番:菅原神社(河内町庄布川)
神社と集会所と大師堂、パターン④です。
20200721_102024
20200721_102227
20200721_102218

第71番:迎接寺(河内町手栗)
寺院(宗派不明)と大師堂、パターン⑤です。
20200721_103536
最近に建て替えられたようです。
20200721_103708
20200721_103652
新利根川」の畔を走ります。
20200721_104043

第65番:勝福寺(河内町羽子騎)
お寺(真言宗)と大師堂で、パターン⑤ですね。
20200721_104341
何やら金魚の提灯?のイラスト、可愛いです。
種明かしは後程。
20200721_110906
お堂が沢山あります。
20200721_110827
大師堂はこれだと思うのですが・・・、大師堂が複数ある札所もあるので合っているかどうか?
石像は座像ですが、法衣を纏われていて五鈷杵をお持ちかどうか、見えませんでした。
20200721_104639
ご住職に声を掛けられて、本堂に上がりました。
20200721_104417
此処にもお大師様がいらっしゃって、ご本尊の大日如来を拝観して、お大師様のこと、お寺の謂れや行事等々、色々なお話を伺いました。
本堂には「金魚ちょうちん」が沢山飾られいました。
8月9日は「四万六千日」、秘仏まっくら観音(千手観音)の御開帳の「まっくら観音のご縁日」に金魚ちょうちんを飾るとのことです。
なかなか面白そうな行事ですね。
20200721_110410
天井画は「岩崎巴人」画伯の天井絵飛天で寝っ転がって見上げると良いとのことで、そうさせて頂きました。
20200721_110510
仏事以外にも、ヨガ教室、つまみ細工教室、アート書道、お寺でマルシェ、お寺で婚活等々と色々な催し事をされていて、なかなかアクティブな地域活動をされているお寺さんでした。

第3番:妙行寺(河内町生板)
パターン⑤で、天台宗でした。
20200721_111818
って境内へ。
右手に大師堂があります(正面写真を撮り忘れ)。
20200721_111847
とても立派な古刹です。
20200721_112021
生板の三義人供養塔
20200721_112127

第22番:向堤公会堂(河内町生板)
パターン②です。
20200721_113549
大師堂は朽ち果て掛けて、お大師様もいらっしゃいませんでした。
何処かにお移りになったのでしょうか?、情報は見つかりませんでした。
20200721_113556

竜ケ崎町歩を走ります。
20200721_115118

第48番:藤倉集会所(河内町竜ケ崎町歩)
集会所と共同墓地と大師堂、パターン⑥です。
20200721_115446
20200721_115453

途中こんな畑(ではないです)がありました。
20200721_120221
無花果の果樹園ですね。
ごつごつと太い幹が血を這うように伸びています。
20200721_120234
果樹園から農家の方が出てこられて、声をお掛けして少しお話を伺いました。
出荷にはまだ早く、大きくなった実を試しに食べるために採りに来たそうです。
物欲しそうな顔をしていたのでしょうね、どうぞと一つ頂いてしまいました
20200721_120440
有難うございました。
20200721_120443
良い香りがします。
20200721_124208
早速割っていただくと、良く熟れて、程よく甘く、無花果の風味が強く、美味しかったです。
20200721_124217

第12番:宮渕集会所(河内町宮渕)
パターン②です。
20200721_122602
屋根の部分だけが青く彩色されてて、この色使いも珍しいです。
20200721_122615

第4番:布鎌集会所(河内町布鎌)
パターン②です。
20200721_123346
20200721_123438
四国霊場第四番阿刻大とある石柱
20200721_123431
今日の巡礼はこれにて終了でした。

札所12箇所、3時間40分、走行距離27.9kmでした。

走行軌跡
1595680741911
1595680745559

本日走行距離:27.7km
四郡大師累計」走行距離:28km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,515km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,285km
本日消費カロリー:720kcal

お昼は、河内町竿のお蕎麦屋さんの「長竿亭」。
20200721_125512_01
大正時代に建てられた古民家をリノベーションしたものだそうです。
20200721_125536
20200721_125601
北海道の江丹別の蕎麦粉を使ったもりとかけ、天婦羅とご飯ものが少々とシンプルなメニューです。
値段も安いですね。
20200721_125822
もりとかけ、野菜かき揚げと竹輪天婦羅、いなりを注文しました。
細打ちの綺麗な手打ち、喉越し良く美味しく、盛りも十分。
野菜のかき揚げは、持ち上げるとほろほろと崩れてしまうような繊細な揚げ方です。
20200721_130222
かけは蕎麦は熱でふっくらとしていますが、最後まで熱に負けずに美味しく頂けました。
20200721_130255
この値段でこのクオリティーとボリューム、なかなか良い店です。
ご馳走様でした。

此処のところ夜来の雨が朝に上がって、日中は曇り空で時折雨がぱらつく、という言う日が続いています。
梅雨前線は13日間日本列島に沿うように停滞して、毎日雨が降り続き、此れだけ梅雨らしい梅雨は無かったようなに記憶しています。
20200715_150756

<四国八十八箇所の写しのこと>
近隣の四国八十八箇所の写しは、8年前に自宅のすぐ傍の霊場を自転車で巡って嵌りまして、以来茨城県と千葉県の近隣ノ霊場を巡り出しました。
第  1弾(2012年  7月):「新四国相馬霊場八十八箇所
第  2弾(2013年  7月):「印西大師
第  3弾(2013年10月):「東葛印旛大師霊場八十八箇所
第  4弾(2014年  7月):「吉橋組大師講八十八箇所
第  5弾(2014年11月):「新四国大沢井霊場
第  6弾(2014年12月):「利根運河大師
第  7弾(2015年  5月):「江戸川八十八箇所
第  8弾(2015年  9月):「佐倉八十八箇所
第  9弾(2016年  7月):「谷原大師
此れだけ巡ると、殆ど種が尽きてしまい、東京都や埼玉県辺りまで出掛けて巡ろうか?等と考えていたのですが、その前にもう一度「新四国相馬八十八箇所」を今度は番号順に巡る、所謂「順打ち」を計画して、2017年11月7日から2020年5月14日の2年半の23日間で結願しました。
第10弾(2017年11月):「新四国相馬霊場八十八箇所」(順打ち)

さて、次の巡礼ですが、「南葛八十八箇所」(東京都葛飾区・江戸川区)、②「豊島八十八箇所」(東京都豊島区・板橋区、中野区、新宿区、荒川区、練馬区、北区)を候補にして下調べを始めました。
車で出掛けて駐車場に停めてそこから自転車、場合によっては輪行(自転車持参で電車で移動)、輪行だと居酒屋で一杯というのもありなので、巡礼と外飲みも良いかな?と思っていたのですが、この新型コロナウイルス騒動で難しくなりました。

そんな中、先日茨城県利根町の鎌倉街道を散歩した時に、「四郡大師(茨城県)」の札所を2箇所見付けました。
四都大師:江戸時代の文化文政年間(1804-1829)に河内郡(龍ケ崎市,稲敷市,河内町の一部)、北相馬郡(利根町、龍ケ崎市の一部)、下埴生郡(栄町)、印旛郡(栄町,本埜村)の一部に、四国八十八ヶ所を巡礼した人(砂を持ち帰り)によって作られた霊場。
この四郡大師は以前調べたのですが、所在名称の欠落多数、住所(番地)が不明、と巡るのは無理と諦めていました。
ところが鎌倉街道を調べるいると利根町の神社仏閣の詳細な情報を纏めている「タヌポンの利根ぽんぽん行」に行き当たり、四郡大師の利根町の大師堂の情報があり、八割方の所在が判りました。
残りの河内町、龍ヶ崎市、栄町、本埜村も調べてみましょう。

<四郡大師所在情報、当時見付けた一番詳しい資料から>
第1番十里神社河内町十里
第2番濱宿集会所利根町布川
第3番妙行寺河内町生板
第4番布鎌集会所河内町布鎌
第5番十里集会所河内町十里
第6番下町歩集会所河内町下町歩
第7番水神宮栄町安食
第8番稲荷神社利根町羽中
第9番 栄町西
第10番布川不動尊利根町布川
第11番今宮神社龍ヶ崎市豊田町
第12番宮渕集会所河内町宮渕
第13番弁財天利根町布川
第14番鹿島神社7341利根町生板
第15番不動尊利根町押付新田
第16番泉光寺利根町奥山
第17番菅原神社河内町庄布川
第18番子安観音利根町上曽根
第19番水神宮利根町布川
第20番蜜蔵院本埜村将監
第21番前新田農村集落センター龍ヶ崎市須藤堀町
第22番堤向公会堂河内町生板
第23番深堀コミニティセンター龍ヶ崎市大徳町
第24番二宮神社利根町横須賀
第25番 利根町宿中谷
第26番千秋公民館利根町千秋
第27番大師堂河内町田川
第28番如来寺龍ヶ崎市北方町
第29番 利根町早井
第30番中谷集会所栄町中谷
第31番天満宮利根町早尾
第32番 龍ヶ崎市関野
第33番薬師寺龍ヶ崎市大徳町
第34番 利根町小関
第35番 利根町押付新田?
第36番 利根町押付新田
第37番水神宮利根町立木
第38番 龍ヶ崎市砂町
第39番 龍ヶ崎市久夫
第40番善勝庵栄町大森
第41番 河内町万年
第42番 河内町上田川
第43番根本寺利根町押戸
第44番下柳宿集会所利根町布川
第45番 利根町大房
第46番水神宮利根町東奥山新田
第47番 利根町上曽根
第48番藤蔵集会所河内町龍ヶ崎町歩
第49番 利根町立崎
第50番鹿嶋神社龍ヶ崎市大徳町
第51番 龍ヶ崎市大徳町
第52番稲荷神社利根町中田切
第53番円明寺利根町立木
第54番 利根町立崎
第55番 龍ヶ崎市佐沼町
第56番水神宮利根町布川
第57番薬師堂利根町上曽根
第58番二十三夜尊利根町惣新田
第59番 利根町梶内
第60番横須賀集会所利根町横須賀
第61番 利根町大平
第62番布川神社利根町布川
第63番毘沙門堂利根町押戸
第64番 利根町上曽根
第65番勝福寺河内町羽子崎
第66番 利根町加納
第67番高田権現神社龍ヶ崎市米町
第68番 栄町北
第69番稲荷神社利根町羽中
第70番厳島神社利根町下曽根
第71番迎接寺河内町源清田
第72番三峯神社利根町福木
第73番正願寺龍ヶ崎市須藤堀町
第74番称蓮社寝釈迦堂新利根町上根本
第75番 栄町中田新田
第76番稲荷神社龍ヶ崎市長沖新田町
第77番布川不動尊利根町布川
第78番 龍ヶ崎市小山町
第79番 龍ヶ崎市薄倉
第80番 河内町古河林
第81番上柳宿集会所利根町布川
第82番 河内町羽子騎
第83番羽根野集会所利根町羽根野
第84番三峯神社利根町惣新田
第85番長沖集会所龍ヶ崎市長沖町
第86番浄正寺栄町四箇
第87番 栄町九田
第88番徳満寺利根町布川

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その23として、③地区の87番と88番、⑦地区の番外の89番を巡り、結願を迎えます。
自宅から利根川の土手道を取手駅方面、県道11号線で我孫子市新木、国道356の旧道から国道6号線で大利根橋を渡って帰宅で約30kmの行程です。
407c484f (1)
③地区の87番と88番
[画像:390a982b-s.jpg]
⑦地区の89番
[画像:06cfefc4-s.jpg]

何時ものように自宅から、シルバK&H号で出発。
KIMG1772

第87番の6号線取手駅入り口の愛宕神社へ。
KIMG1776
KIMG1777
KIMG1778
第87番:国道6号線取手駅入り口の愛宕神社
移し寺:香川県補陀落山長尾寺
ご詠歌:あしびきの山鳥の尾の長尾寺 秋の夜すがら御名を唱えよ 
KIMG1779
愛宕神社の高台から国道6号線の大利根橋と常磐線利根川鉄橋を望む。
KIMG1780

88番の取手駅東口の長禅寺へ。
大師通りから山門の石段を登ります。
KIMG1781
KIMG1782
KIMG1783
KIMG1784
KIMG1786
KIMG1787
KIMG1788
KIMG1789

第88番:取手駅東口の長禅寺結願札所
移し寺:香川県補陀落山長尾寺
ご詠歌:南無薬師諸病なかれと願いつつ 訪れる人は大窪の寺 
何時ものように、南無大師遍照金剛を唱え、「家内安全と無病息災」、「世界の平和と安寧」、加えて「新型コロナウイルス禍の一刻も早い収束」を祈願しました。
KIMG1790
結願札所に相応しく、大変立派なお堂です。
KIMG1791
相馬霊場大本開基の光音霊堂。
KIMG1793
宝暦九年(1759年)頃から安永四年(1775年)にかけて新四国相馬八十八箇所を開基した長禅寺の観覚光音禅師をお祀りしたお堂です。
KIMG1794
こんなお堂も。
KIMG1796
八十八箇所 総拝堂、御母堂尊像、とありますがお大師様の御母堂をお祀りしているのでしょうか。
KIMG1797
山門から石段に向かって。
KIMG1798
KIMG1799

県道11号線を布佐方面へ。
KIMG1802
よく道端の空き地に生えている猫の尻尾のような穂が出ている植物。
KIMG1804
Google Lensでみると、「チガヤ」と推定しています。
帰化植物かと思ったら在来種ですが、空き地に侵入しやすく、一度侵入すると駆除が困難で「世界最強の雑草」と呼ばれているそうです。
Screenshot_20200514-101221
栄橋手前の県道11号線から利根川。
KIMG1805

番外の第89番の我孫子市新木の浅間神社へ。
第89番:我孫子市新木の浅間神社
移し寺:ありません
ご詠歌:八十や九によろずの願い富士浅間 大師のめぐみふかき手賀沼
このご詠歌は、新四国相馬八十八箇所のオリジナルですね。
KIMG1806
KIMG1808
浅間神社の鳥居の横にも89番のお堂がありました。
KIMG1810
KIMG1811
小高い丘の上の浅間神社、木漏れ日が綺麗です。
KIMG1812

国道356号線の旧道経由で大利根橋を渡って帰宅しました。
KIMG1814

本日の走行軌跡
1589849202580
1589849173420

本日走行距離:30.0km
相馬霊場累計走行距離:603km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,388km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,158km
本日消費カロリー:780kcal

2017年11月7日から始めた新四国相馬霊場八十八箇所の順打ち、2年6箇月、23日の及ぶ巡礼の大団円でした。
本編とは別に、纏めをしようと思います。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その22として、③地区の83番、⑥地区の84番、⑤地区の第85番、②地区のの86番を巡ります。
自宅から国道294号で取手市井野野中の83番、国道6号線で利根川を渡って我孫子市久寺家の84番と布施の85番、新利根橋を取手市の稲の86番、約25km弱の行程です。

407c484f (1)

③の83番
[画像:390a982b-s.jpg]

⑥の84番
[画像:ad960437-s.jpg]

⑤の85番
[画像:b3816875-s.jpg]

②の86番
[画像:634c1be0.jpg]

第83番の井野野中の諏訪宮へ。
KIMG0709
第83番:井野野中の諏訪宮
移し寺:香川県神毫(しんごう)山一宮寺
ご詠歌:讃岐一の宮の御前にあおぎきて 神の心を誰れかしらゆう
KIMG0708

国道6号線で大利根橋を渡って我孫子市へ。
KIMG0710
KIMG0711
KIMG0712

第84番の我孫子市久寺家の宝蔵寺へ。
小高い丘の上に建つ立派なお寺です。
KIMG0713
KIMG0714
KIMG0721
第84番:我孫子市久寺家の宝蔵寺
移し寺:香川県南面山屋島寺
ご詠歌:あずさ弓屋島の寺にもうでつつ  いのりをかけて勇むもののふ
この建物の後ろに大師堂があり、永年色々な八十八箇所(遷し)を巡っていますが、こんな変わった造りは初めでですね。
KIMG0715
後ろの大師堂です。
KIMG0716
KIMG0717
KIMG0719

久寺家から布施へ走ります。
KIMG0722
KIMG0723


KIMG0725
KIMG0727
第85番:柏市土谷津の円性寺
移し寺:香川県五剣山八栗寺
ご詠歌:ぼんのうを胸の智火にて八粟をば 修行者ならでたれか知るべき
KIMG0728
お寺の入り口近くにある櫻、5分咲きくらいです。
品種は何でしょうかね。
私が知っているのは、染井吉野の10日~2週間前の早咲き、薄紅でれば、オオカンザクラかシュゼンジカンザクラですが、どうでしょうか?
KIMG0729
KIMG0726


新大利根橋へ向かう途中、あけぼの山農業公園に寄りました。
ビオラがまだ残っていました。
KIMG0731
ビオラは終わりかけていて、同じ畑にチューリップの芽が出て結構大きくなっていました。
KIMG0732
KIMG0733
KIMG0734
カンヒサクラの並木がありました。
KIMG0730

新利根橋を渡って取手市へ戻ります。
KIMG0735

第86番の稲の集会所先の十字路角へ。
KIMG0737
第86番:稲の集会所先の十字路角
移し寺:香川県補陀落山志度寺
ご詠歌:いざさらば今宵はここに志度の寺 祈りの声を耳にふれつつ
KIMG0738

本日の走行軌跡
1583750561211
1583750567080
本日走行距離:22.6km
相馬霊場累計走行距離:573km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,122km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,892km
本日消費カロリー:588kcal

あと1日の巡礼で、新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)の結願です。

お昼は20km以上のポタで食べることが許されるカレー、「アイキッチン 百合丘店」。
近くて、美味しくて、安い、我が家の定番です。
DSC_4193
何時ものAセット(カレー、ナン、サラダ、680円)
KIMG0739
マトン(辛口)、豆(辛口)、ホウレン草(普通)と特大のナン。
具材たっぷりで、スパイスが利いて、ボリュームのあるのカレーです。
初めて来た時、10年以上前はナンをお替りしたのですが、⇒2人で1枚のお代わり⇒お代わりなし、に至っていますが、年相応ですね。
KIMG0740




今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その21として、①地区の78番・79番、②地区の80番、⑦地区の第81番、③地区のの82番を巡ります。
自宅から国道294号でゆめみ野の78番、米ノ井の79番、稲の80番、利根川土手の道を取手駅方面を経由して国道6号線の大利根橋を渡り、新木の第81番を巡り、また取手駅周辺に戻って第82番、約35km強の行程です。

407c484f (1)
①の78番と79番
7ebd19a5-s
②の80番
[画像:634c1be0.jpg]
⑦の81番
[画像:06cfefc4-s.jpg]
③の82番
[画像:390a982b-s.jpg]

ぽかぽか陽気の冬晴れ、ゆめみ野の長閑な道を行きます。
KIMG9495
第78番の野の井の熊野神社へ
KIMG9496
KIMG9499
神社、公民館、大師堂、多いパターンですね。
KIMG9498
第78番:野の井の熊野神社へ
移し寺:香川県仏光山郷照寺
ご詠歌:おどりはね念仏申す道場寺 拍子をそろえ鐘をうつなり
KIMG9497

第79番の米ノ井の龍禅寺へ
KIMG9500
KIMG9501
龍禅寺、第47番のお堂もあって、第11回目に訪れていて2度目です。
藁葺の山門、銅板を被せているのですね。
龍禅寺の来歴
「米井山(べいせいざん)無量寿院と号し、宗派は天台宗です。天慶2年(939)の創建と伝えられます。山号の米井山は、平将門が武運長久を祈願するために龍禅寺に参詣した際に、井戸から米が噴き出したことに由来するといわれています。将門はこれを吉祥と喜び、地名の米ノ井もこれに由来すると伝えられています。
また将門は三仏堂で生まれたとも伝えられ、近くには将門の愛妾桔梗御前の菩提を弔う桔梗塚があり、龍禅寺と将門伝説との深いつながりが窺えます。」
KIMG9502
シンプルでありながら美しい本堂、これも元は茅葺ですね。
KIMG9504
三仏堂、取手市唯一の国指定の重要文化財です。
「正面三間、側面三間で左右と背面に裳階が付いています。三方に裳階が付く形式の建物は、他に例を見ません。屋根は寄棟造りで茅葺きです。内部は外陣と内陣に分かれ、内陣には禅宗様の須弥壇が置かれ、三仏堂の名称の由来ともなった釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒菩薩の三体の仏像が安置されています。
昭和60年(1985)1月から61年10月にかけて解体修理が行なわれ、創建当初の姿に復元されました。この時に、永禄12年(1569)の墨書のある木札が発見され、この年代には三仏堂が建立されていたことが裏付けられ、さらに建物の様式などから16世紀前半の建立と推定されます。」という説明書きがあります。
KIMG9506
美しい茅葺ですね。
KIMG9507
KIMG9508
KIMG9509
第79番米ノ井の龍禅寺
移し寺:愛媛県熊野山八坂寺
ご詠歌:花を見て歌詠む人は八坂寺 三仏じょうのえんとこそきけ
KIMG9503

近くにある将門の愛妾桔梗御前の菩提を弔う桔梗塚に寄ってみました。
国道294号に面していて、しょっちゅう行き来していましたが、知りませんでした。
KIMG9510
茨城県には将門縁の史跡が沢山あります。
生花のお供え、ご近所の方でしょうか。
KIMG9511

第80番の稲の毘沙門堂へ。
我が家の近く、良く散歩する道すがらです。
KIMG9512
毘沙門様の石像、大師堂と毘沙門堂
KIMG9514
七福神の大きな石像もあります。
KIMG9515
第80番:稲の毘沙門堂
移し寺:愛媛県白牛山国分寺
ご詠歌:国を分け野山をしのぎ寺々に 詣れる人を助けましませ
KIMG9513

自宅の近くを通って、利根川の土手道を大利根橋方面へ。
KIMG9518
風も殆ど無く、気持ち良く散走。
KIMG9519

大利根橋を我孫子市に渡って、第81番の新木の自治会館(旧長福寺跡)へ。
KIMG9521

第81番:新木の自治会館(旧長福寺跡)
移し寺:香川県綾松山(りょうしょうざん)白峰寺
ご詠歌:霜寒く露しろたえの寺の内 みなを唱うるのりのこうごえ 
とても立派なお堂です。
KIMG9522
なかなか見事な彫刻が施されています。
KIMG9523
KIMG9524
KIMG9525

来た道を戻って取手駅方面へ。
KIMG9526

第82番の取手市白山の広経寺へ。
取手市の古刹、立派なお寺です。
KIMG9527
KIMG9528
第82番:取手市白山の広経寺へ。
移し寺:香川県青峰山根香寺(ねごろじ)
ご詠歌:宵の間のたえ降る霜の消えぬれば あとこそ鐘の勤行のこえ
KIMG9531
早咲きの河津桜でしょうか?
KIMG9530
花芽が大きくなっていて、2月半ばには咲きそうです。
KIMG9529

今日の巡礼はこれにて終了です。

お昼は、取手駅東口の「松屋」へ。
KIMG9535
KIMG9534
情報番組でも取り上げられている最近話題の「シュクメルリ鍋」(790円)と創業ビーフカレー(490円)を注文しました。
松屋の公式HPの説明。
・・・・・シュクメルリ鍋「にんにく」と「とろけるチーズ」の"ホワイトソース"で鶏もも肉を煮込んだ"ジョージア料理"です。 北にロシア、東にアジア、西にヨーロッパ、南に中東という位置のジョージアは、様々な地方の特性を含んだ料理が多く、日本人の口に合う美味しい料理がとても多いと言われております。"世界一にんにくをおいしく食べるための料理"とも称されている「シュクメルリ」を是非この機会に松屋でご体験ください。・・・・・
強烈な大蒜の風味、たっぷり鶏腿肉、薩摩芋、ホワイトソースとチーズ、丼ご飯、野菜サラダ、味噌汁で1,042kcaL、運動した時でないと食べれませんね。
グラタン以外のホワイトシチュー系は不得手で滅多に食べることは無いのですが、まあ美味しいです。
創業ビーフカレー、野菜は溶け切って、牛肉も繊維が残っているだけですが、とても牛肉感があり、これは美味しい。
KIMG9532
KIMG9533
ご馳走様でした。

1580612032527
1580612039386

本日走行距離:34.8km
相馬霊場累計走行距離:550km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,080km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,850km
本日消費カロリー:905kcal

新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)、あと残り7番、2回の巡礼で結願です。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その20として、⑦地区の第76番・第77番の6番を巡ります。
前回に予定していたこの2つの札所を巡ることが出来なかったので、今日この2つだけを巡ります。
併せて、新木小学校で恒例の「あわんとり」があり、途中に見物に寄る予定です。
実は「2018年1月14日の新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)の第5回目」の時も、新木小学校のあわんとりに寄っていました。
正月明けに運動、ついでにあわんとりも見物しようか・・・・、まあ行動パターンは同じですね。
自宅から利根川の土手沿いの道を下流にへ向かって走り、大利根橋を渡って、中峠の第76番⇒新木小学校のあわんとり⇒新木の第77番を巡り、栄橋を渡って小文間経由で帰宅、約30km強の行程です。
407c484f (1)
⑦の第76番、第77番
[画像:06cfefc4-s.jpg]

大利根橋を渡って、我孫子市の岡発戸(おかほっと、我孫子の難読地名)の田圃を走ります。
KIMG8981

第76番の我孫子市の中峠(なかびょう、これも我孫子市の難読地名)の龍泉寺へ。
石柱?には「北相馬霊場第七十八番」とあります。
KIMG8985
KIMG8984
第76番:我孫子市中峠の龍泉寺
移し寺:香川県鶏足山金倉寺
ご詠歌:まことにも神仏僧をひらくれば 真言加持の不思議なりけり
とても立派なお大師堂です。
KIMG8982
南無大師遍照金剛の額
KIMG8983

新木小学校の「あわんとり」へ。
「あわんとり」は「左義長」で、地方によって色んな呼び方があり、どんど焼き(私の生まれの中野辺り)がポピュラーですが、千葉県北西部や茨城県南部ではあわんとりと呼ばれています。
左義長:1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書初めで書いた物を持ち寄って焼く。その火で焼いた餅(三色団子、やまぼうしの枝に刺した団子等地域によって違いがある)を食べる、また、注連飾りなどの灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除くと言われている。また、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われている。
小正月(1月14日~16日)の行事ですが、新木小学校のあわんとりは近くの日曜日に行われるようです。
大勢の見物客で賑わっています。
KIMG8988
KIMG8986
長い竹を組んで、利根川の河川敷の茅を寄せて積み上げています。
KIMG8990
中には、正月の注連飾りや門松等を詰めています。
KIMG8991
KIMG8992
振舞い(豚汁、甘酒、餅)の準備
KIMG8989
点火ですね。
KIMG8994
1578961937168
何時もは火を点けると、あっという間に竹の天辺まで大きく炎が立ち上がり空を焦がす程になるのですが、今日は煙が出て炎が立ち昇りません。
変だなと思っていたら、アナウンスがあって、台風19号の被害で何時もの場所の利根川河川敷の茅が全部倒されて刈れず、別な場所の茅を手配したのですが、湿っていてなかなか燃えない、とのことでした。
1578961954700
1578961968461
1578961988212
時間がかかって燃えましたが、結局竹は燃えずに立ったままでした。
1578961991690
2018年1月14日のあわんとり、空を焦がすような炎、遠くから見ても顔が熱くなります。
941a6063
c2bb1e2d

お楽しみの振る舞い。
豚汁、自転車を漕いで体が冷えて少しお腹も空いて頂くと、本当に美味しいですね。
KIMG9008
甘酒も頂きました。
KIMG9004

また走り始めます。
KIMG9009

第77番の我孫子市新木の「葺不合神社」。
葺不合(ふきあえず)、これも読めませんね。
KIMG9010
鳥居を潜ると坂道を降りていきます。
KIMG9011
底にには弁天池の跡が残っていました。
KIMG9013
今度は石段を上ると葺不合神社の拝殿、明和二年(1765年)に創建、なかなか立派なお社です。
KIMG9016 
明治三十年創建の見事な彫刻の本殿。
KIMG9015
お大師堂は拝殿の登り口の左奥にありました。
KIMG9017
第77番:我孫子市新木の葺不合神社
移し寺:香川県桑多山道隆寺
ご詠歌:ねがいをば仏道隆に入りはてて  菩提の月を見まくほしさに
KIMG9018

国道356号線を布佐まで走り、栄橋を越えて小文間経由で帰宅しました。
小文間下の利根川河川敷の道、人工物が見えず広大な原野を走っているような感じで、お気に入りのサイクリングロードです。
KIMG9023

本日走行距離:30.8km
相馬霊場累計走行距離:550km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,031km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,801km
本日消費カロリー:924kcal

新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)、あと残り12番、3回か4回で結願です。


今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その19として、④地区の第72番⑥地区の第73番・第74番・第75番と⑦地区の第76番・第77番の6番を巡ります。
前回のその18が2019年2月19日なので、9箇月振りですね。
自宅から利根川の土手沿いの道を下流にへ向かって走り、小文間の第72番、大利根橋に戻って国道6号線で渡って下ヶ戸の第73番と第74番、柴崎の第75番、今度は国道356号線を走って、新木の第76番と第77番を巡り、約40km弱の行程です。

407c484f (1)

④の第73番
[画像:4c3224a9-s.jpg]
⑥の第73番、第74番、第75番
[画像:ad960437-s.jpg]
⑦の第76番、第77番
[画像:06cfefc4-s.jpg]

利根川の土手の自転車道を取手駅方面へ。
KIMG8008
利根川の河川敷の運動公園、台風19号の浸水の被害でまだ運動公園は改修工事をしていました。
KIMG8011
土手に沢山の棒が刺さっていて、土が盛り上がったところなので、どうも土竜の巣穴ではないかと?
堤防の安全性の為に塞ぐかどうかするのかもしれません。
KIMG8012

第72番の小文間の春日神社へ
KIMG8013
KIMG8015
第72番:小文間の春日神社
移し寺:香川県我拝師山曼荼羅寺
ご詠歌:わずかにも曼荼羅拝む人はただ 再びみたびかえらざらまし
KIMG8017

第74番の湖北の正泉寺へ
KIMG8019
第73番:湖北の正泉寺
移し寺:香川県我拝師山出釈迦寺
ご詠歌:迷いぬる六道衆生すくわんと 尊き山にいづる釈迦寺
KIMG8020

下ヶ戸の古い街並みを走ります。
KIMG8029
KIMG8031

第74番の下ヶ戸の西音寺へ
KIMG8032
第74番:下ヶ戸の西園寺
移し寺:香川県医王山甲山寺
ご詠歌:十二神味方にもてる戦には 己と心かぶと山かな 
KIMG8033

天王台の公園の横を通って柴崎へ。
KIMG8034

第75番の柴崎の東源寺へ
光音禅師手植えの榧(マガヤ)の巨木
KIMG8037
KIMG8035
第75番:柴崎の東源寺
移し寺:香川県五岳山善通寺
御詠歌:われ住まば世も消えはてじ善通寺 深き誓いの法のともしび
KIMG8036

当初の予定は、此処から新木の2番を巡り、栄橋を渡って小文間経由で帰宅だったのですが、此処からまだ17km程あり、走行距離が45kmを超えるので、2番は次回に廻すことにしました。

利根大橋を渡り返して、取手へ。
KIMG8041

本日の走行軌跡
1575014006719
1575014013432
本日走行距離:28.6km
相馬霊場累計走行距離:519km
累計走行距離(CYLVA F8F):849km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,619km
本日消費カロリー:858kcal

久々に良い運動になりました。

お昼は、鮭のスパゲティと浸し豆とトマトのサラダ。
KIMG8042

冷蔵庫の残り物で摘み5種(豚なんこつと大根の炊き合わせ、浸し豆、茄子の浅漬け、葱の即席キムチ、カマンベールチーズの烏賊塩辛和え)。
最近ピンボケが多発です。
スマホのカメラの設定は変えていないのですが、どうしてでしょうかね?
KIMG8045
久々の秋刀魚の塩焼き。
やっと大振りの秋刀魚が出回るようになりましたが、もうそろそろお終いですね。
全身に脂が乗って美味しいです。
KIMG8046
ご馳走様でした。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その18として、⑤地区の第67番・第68と②地区の第69と③地区の第70番・第71番の5番を巡ります。
自宅から利根川の土手沿いの道を上流にへ向かって新利根橋を渡り、布施の第67番と第68番、来た道を戻って今度は国道294を西に走って、駒場の第69番、本郷の第70番、第71番を巡り、20km強の行程です。

407c484f (1)
⑤地区の第67番と第68番
[画像:b3816875-s.jpg]
②地区の第69番
[画像:634c1be0.jpg]
③地区の第70番と第71番
[画像:390a982b-s.jpg]

利根川の土手の道を上流の新利根橋方面へ。
KIMG6590
KIMG6591

新利根橋を渡って、第67番の布施の薬師堂へ。   
KIMG6592
第67番:布施の観音堂
移し寺:香川県小松尾山大興寺
御詠歌:うえおきし小松尾寺を眺むれば のりのおしえの風ぞふきぬる    
KIMG6593

第68番の布施の布施弁天
KIMG6594
KIMG6595
KIMG6598
KIMG6597
第68番:布施の布施弁天(紅竜山松光院東海寺)
移し寺:香川七宝山神恵(じんね)院
ご詠歌:天笛の音も松吹く風も琴ひくも 歌うも舞うも法のこえごえ
KIMG6596

国道294号線を西に走って途中のとげぬき地蔵、地蔵の日(月の24日?)には縁日が立つことを以前聞きましたが、今でもそうなんでしょうか。
NETで調べても詳しいことが出てきません。
KIMG6599

第69番:法海寺(廃寺)、石臼観音堂     
移し寺:香川県七宝山観音寺
ご詠歌:観音の大悲の力つよければ 重き罪をも引きあげてたべ
KIMG6600

さて、この後に本郷の東漸寺の2番を巡る予定だったのですが、雨が降り出したので、次回に回して帰宅することにしました。
帰りがてら、寺原駅付近で「ふらっと294!」で数スポットをゲット。
KIMG6601

本日の走行軌跡
1550545310150
1550545315012

本日走行距離:18.8km
相馬霊場累計走行距離:490km
累計走行距離(CYLVA F8F):380km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,150km
本日消費カロリー:564kcal

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その17として、⑥地区の第65番、④地区の第66番を巡ります。
自宅から利根川の土手沿いの道を下流へ向かって国道6号線で大利根橋を渡り、我孫子市内の青山台の65番、来た道を戻って取手利根川運動公園の河川敷を小文間の第66番へ走り、青柳経由で帰宅で約25kmの行程ですが、2番と効率が悪いですね。
407c484f (1)
⑥の65番
[画像:ad960437-s.jpg]
④の66番
[画像:4c3224a9-s.jpg]

取手大橋、素晴らしい冬晴れ、追い風で快走。
KIMG5898

あっという間に第65番の青山の無量院へ。
眺めの良い高台にあるなかなか立派なお寺です。
KIMG5900
KIMG5903
第65番:真言宗日照山無量院
 移し寺:愛媛県由霊山三角寺
御詠歌:おそろしや三つのかどにも入るならば 心をまろく慈悲を念ぜよ
KIMG5901
仏さまの長屋、この辺りを巡るとよく見掛けます。
KIMG5902
元禄10年(1697年)建立と彫られた石仏を根が抱き込んでいる巨木、スダジイでしょうか。
322年を掛けて今の姿になったのですね。
KIMG5904

来た道を戻って、「ふらっと294!」のスポットを巡りながら、利根川運動公園の河川敷を走ります。
KIMG5907
スポットの一つ、「鮭地蔵」です。
鮭の霊を慰めるために建立されたお地蔵様で、かつて利根川を遡る鮭を取る漁業が盛んであったことを伝える貴重な石仏だそうです。
KIMG5908
KIMG5911
KIMG5912
土手上の利根川自転車道を走ります。
KIMG5915
小文間の入り口にある「両足神社」です。
Wikipediaによれば「元々は神仏習合の時代に第六天魔王(他化自在天)を祀る神社として創建されたものであるが、明治の神仏分離の際、多くの第六天神社がその社名から神世七代における第六代のオモダル・アヤカシコネ(面足命・惶根命)に祭神を変更した。」とありますが、チンプンカンプンですね
KIMG5916
KIMG5917

小文間の道を第66番の東谷寺へ。
KIMG5918
KIMG5921
KIMG5922
取手七福神の弁財天をお祀りするお寺でもあります。
KIMG5924
第66番:明香山観音院東谷寺
移し寺:徳島県巨濠山雲辺寺
ご詠歌:はるばると雲のほとりの寺にきて  つきひをいまはふもとにぞみる
KIMG5923
隈笹がとても綺麗ですね。
KIMG5925
青柳のヤオコーとケイヨーD2で買物をして、帰宅しました。

本日の走行軌跡
1548144407141
本日走行距離:24.9km
相馬霊場累計走行距離:471km
累計走行距離(CYLVA F8F):269km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,039km
本日消費カロリー:741kcal

お昼は、たっぷり野菜の㈱福原食品の「極太麺硬焼きそば(揚げ麺)」の皿うどん風です。
麺は半分にして、その代わり野菜たっぷり盛りで、ボリュームたっぷりなのに低カロリーです。
ちょっと顎が疲れるのですが、美味しく頂きました。
KIMG5926
ご馳走様でした。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その16として、⑤地区の第60番、③地区の第61番、①地区の第62番、④地区の第63番と第64番の5番を巡ります。
自宅から利根川の土手沿いの道を下流へ向かって「小堀の渡し」で利根川を渡り、小堀(我孫子市内の取手市飛び地)から我孫子市中峠の第60番、今度は国道6号線で取手駅まで戻って取手市井野の第61番、次は西に走って野々井の第62番、また東へ走って小文間の第63番と64番、そして帰宅と今日もまた40km弱走ります。
407c484f (1)
⑦第60番
[画像:06cfefc4-s.jpg]
③第61番
[画像:390a982b-s.jpg]
①第62番
[画像:7ebd19a5-s.jpg]
④第63番と第64番
[画像:4c3224a9-s.jpg]

素晴らしい快晴です。
KIMG5085

JR常磐線の利根川の鉄橋の畔の小堀の渡しの取手ふれあい桟橋に到着して、渡し船を待ちます。
KIMG5086
小堀の渡しのパンフレット
小堀の渡しのリーフレット表面の画像。

おおほりの渡しの運行経路地図の画像
利根川に現存する渡しは、上流から、1)「島村渡船」(群馬県伊勢崎市にあり、利根川によって飛び地となっている境島村地区(旧佐波郡境町島村)を結ぶ渡し舟)、2)「赤岩渡船」(埼玉県熊谷市葛和田と群馬県邑楽郡千代田町赤岩の利根川の対岸を結ぶ渡し舟)、3)この小堀の渡し、の3つのようです。
渡し舟が到着、なかなかの風情です。
KIMG5087
KIMG5090
乗船代は200円、自転車は無料です。
KIMG5093
KIMG5094
風も無く鏡面の水面を航行。
KIMG5098
小堀に到着
KIMG5101
KIMG5102
KIMG5103
利根川右岸の自転車道を走ります。
KIMG5104
利根川越しに筑波山
KIMG5105

第60番の滝前山照明院(廃寺)不動堂へ。
KIMG5106
KIMG5107
第60番:滝前山照明院(廃寺)不動堂
移し寺:愛媛県石鎚山横峰寺
ご詠歌:たてよこにみねや山べに寺たてて あまねく人をすくうものかな
KIMG5108

道すがらの公園、グランドゴルフを楽しむ人々。
KIMG5109
国道6号線で大利根橋で取手へ。
KIMG5111
KIMG5116

井野台に辿り着きました。
第61番:万蔵院址地(廃寺)の大日堂
移し寺:愛媛県栴檀山香園寺(こうおんじ)
ご詠歌:のちの世を思えばまいれ香園寺 とめて止らぬ白滝の水 
KIMG5117

国道294号線の裏道(本来はこちらが本通り?)を抜けて。
野々井方面へ。
KIMG5118

第62番の「野の井」の白山神社へ。
移し寺:愛媛県天養山宝寿寺
ご詠歌:さみだれのあとにいでたる玉の井は しらつぼなるや一の宮かわ
KIMG5119
第62番:「野の井」の白山神社
移し寺:愛媛県天養山宝寿寺
ご詠歌:さみだれのあとにいでたる玉の井は しらつぼなるや一の宮かわ
KIMG5121
KIMG5122
KIMG5123

稲の奥、こんな火の見櫓が残っているのですね。
KIMG5124

さて、取手駅を越えて今度は小文間へ。
KIMG5125

第63番の小文間の福永寺へ。
KIMG5126
第63番:海中山明星院福永寺
移し寺:愛媛県密教山吉祥寺
ご詠歌:身の中のあしき悲報をうちすてて みな吉祥をのぞみいのれよ
KIMG5127

県道11号線を更に奥へ。
良い香りが漂ったら、道端の花壇で水仙が咲き始めていました。
KIMG5128

小文間の蕎麦屋さんの「二万石」でお昼を。
KIMG5130
もりとミニカツ丼のセット(1,000円)
もり蕎麦、綺麗な細打ち、つけ汁の塩梅も良し。
ミニカツ丼、熱々のカツで揚げ立てかな?、真っ当に美味しいです。
KIMG5131
たぬきそば(650円)
火傷しそうなくらい熱々なのに、手打ち蕎麦は負けていません。
久々に美味しいたぬきそばを頂きました。
KIMG5132
普段使いのお蕎麦屋さん、美味しく頂き、満足です。
ご馳走様でした。

第64番の小文間の白山大神社へ。
KIMG5135
KIMG5133
第64番:戸田井白山神社
移し寺:徳島県光耀山観音寺
御詠歌:忘れずもみちびき給え観音寺 西方世界弥陀の浄土へ
KIMG5134

本日の走行軌跡
1545203370700
渡しの航路分他を含んでいるのでそれを控除すると、約37.5kmとなります。
1545203365311

本日走行距離:37.5km
相馬霊場累計走行距離:446km
累計走行距離(CYLVA F8F):182km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,952km
本日消費カロリー:1,119kcal

あと6回で八十八箇所を巡り終えて、結願となる予定です。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その15として、⑦地区の第58番、⑥地区の第59番の2番を巡ります。
自宅から利根川の土手沿いの上の道を下流に走って取手市小文間経由で利根川の栄橋を渡って布佐の第58番、国道356号から手賀沼ふれあいラインを走って第59番、40km弱、その後は国道6号線で大利根橋を渡って帰宅、これで2番と何とも効率が悪いですね。
407c484f (1)
⑦の第58番
[画像:06cfefc4-s.jpg]
⑥の第59番
[画像:ad960437-s.jpg]

シルバK&H号号で初めての巡礼ポタです。
利根川運動公園の道を栄橋方面へ。
KIMG4729
KIMG4731
KIMG4734

布佐の第58番の布佐都の観音堂へ
KIMG4735
第58番:布佐の観音堂
移し寺:愛媛県作礼山仙遊寺
ご詠歌:たちよりて作礼の堂に休みつつ 六字を唱え経を読むべし
KIMG4737

国道356号と手賀沼ふれあいラインをひたすら走って、第59番の白山の興陽寺へ。
なかなか立派なお寺ですね。
KIMG4738
KIMG4739
第59番:自性山興陽寺
 移し寺:愛媛金光山国分寺
ご詠歌:守護のためたててあがむる国分寺 いよいよめぐむ薬師なりけり 
KIMG4740
今日はこの2番で終了です。

国道6号線の大利根橋を渡って帰ります。
KIMG4741

本日の走行軌跡、途中アプリが切れていますが、走行距離は38.1kmでした。
1543031431814
1543031434954
本日走行距離:38.1km
相馬霊場累計走行距離:408km
累計走行距離(CYLVA F8F):111km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,881km
本日消費カロリー:1,139kcal

お昼は久々にお好み焼き。
先日のTさんご夫妻の持ち寄り料理のお好み焼きに触発されて、ですね。
KIMG4743
ご馳走様でした。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その14として、④地区の第54番、⑥地区の第55番、②地区の第56番第57の3番を巡ります。
自宅から利根川の土手沿いの上の道を下流に走って取手市小文間の第54番、今度は河川敷の道を戻って大利根橋を渡って我孫子市の柴崎の第55番、根戸までお昼を食べに往復して、また大利根橋を渡って取手市稲の第56番と第57番を巡って帰宅するという、3km強のポタリングです。
今日は往復で走るところが2箇所という行程ですが、道を変えてみました。
今日は④⇒⑥⇒②です。
407c484f (1)
[画像:4c3224a9-s.jpg]
[画像:4730fa93-s.jpg]
[画像:634c1be0.jpg]

JRの利根川の橋梁を潜って取手運動公園の道へ
KIMG3504
土手の道に登って小文間へ、追い風に乗って快走
KIMG3506
小文間の古い家並み
KIMG3510

我孫子市小文間の第54番の大聖寺跡へ
KIMG3511
麻疹不動
KIMG3512
第54番:高龍山福寿院大聖寺(廃寺、麻疹不動として名高い不動堂)
移し寺:愛媛県近身山延命寺
ご詠歌:くもりなき鏡の縁とながむれぱ 残さず影を写すものかな
KIMG3513
お不動様
KIMG3514
見事な楓
KIMG3515
KIMG3516
この字が読めなかったのですが、調べてみると蚕の旧字で「蠶」、この辺りでも養蚕が盛んだったでしょうか。
石碑には「中村熊次郎」の銘があり、この方を調べてみると養蚕を営んだ篤志家だったようです。
KIMG3517
KIMG3518

小文間の台地から、廃道のような小道を下って利根川河川敷の道へ
KIMG3519
KIMG3521
利根川河川敷の道、野鳥の鳴き声だけが聞こえる静かな道で気に入っています。
KIMG3522
KIMG3525
小堀の渡し、利根川に現存する唯一(?)の渡しです。
第20回はこの渡しに乗って中峠の札所を巡る予定にしています。
KIMG3528
KIMG3530

利根大橋を渡って我孫子市柴崎の第55番の
KIMG3531
KIMG3533
第55番:羽黒山円福寺
移し寺:愛媛県別宮山南光坊
ご詠歌:このところ三島に夢のさめぬれば 別宮とてもおなじすいじゃく
KIMG3534
変わった花ですね。
KIMG3535
KIMG3532

国道6号線を根戸へ
KIMG3536
今日のお昼の我孫子市根戸の「煮干し中華そば ののじR」(煮干し中華そば ののじR)
KIMG3539
右:煮干し中華そばNORMAL(750円)、左:煮干し中華そばHARD(800円)、奥:ニボバターご飯(200円)
相当に濃厚な煮干し風味、塩分濃度も高めで青森の津軽煮干しラーメンを思わせます。
麺はパツンとした低加水麺、関東の煮干しラーメンでよく出会う麺ですが、私はちょっと苦手ですね。
スープは温めですが麺が超熱々、鉢が逆八の字タイプのせいか、不思議なことに最後まで熱々で頂けます。
それに長葱と玉葱の薬味、ほろっとしたバラ肉の叉焼、拍子切りのメンマ、なかなか美味しいですね。
KIMG3538
ニボバタ―ご飯、刻み叉焼と刻み葱に煮干し魚粉バター、よく混ぜて食べて、最後はスープを掛けて・・・、悪魔のような食べ物です。
KIMG3537
ご馳走様でした。

大利根橋に向かいつくし野の道を行きます。
KIMG3540
青山落としのはけの道
KIMG3542
国道6号線に戻りました。
KIMG3543
大利根橋を渡ります。
KIMG3545
KIMG3546
KIMG3548

第56番:稲の道端
移し寺:愛媛県金輪山泰山寺
ご詠歌:みな人の詣りてやがて泰山寺 来世の引導たのみ置きつつ
ここの大師堂は、私の八十八箇所巡りの原点です。
自宅から数百メーターの所にあり、散歩して「何だろう?」が出発点でした。
KIMG3549
KIMG3550
大師堂債権の碑、昭和12年ですから今から81年前ですね。
KIMG3551

稲地区の古い家並み
KIMG3552
KIMG3553

取手市稲の第57番の竹林へ
KIMG3554
綺麗に掃き清められています。
KIMG3557
第57番:稲の竹林の阿弥陀堂
移し寺:愛媛県府頭山栄福寺
ご詠歌:この世には弓矢を守る八幡なり 来世は人を救う弥陀仏
KIMG3555
此処から、400mぐらいで自宅に戻り、今日の巡礼は終了です。

本日の走行軌跡
1539753567135
1539753572201
本日走行距離:32.5km
累計走行距離:4,770km

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その13として、⑥地区の第51番、①地区の第52番、③地区の53番の3番を巡ります。

自宅から利根川の土手沿いの道を下流に走って大利根橋を渡り我孫子の中峠の第51番、青山落とし田圃道を走ってあけぼの山公園に寄り道、新利根橋を渡って下高井の第52番、最後に岡堰経由で寺原の第53番を巡って帰宅するという、35km強のポタリングです。
途中にあけぼの山公園でキバナコスモスの見物を入れて少し遠回りりですが、今日も3番と効率が悪いですね。
何時もの利根川の土手の道
KIMG3051
KIMG3052
利根大橋
KIMG3053
下ヶ戸から岡発戸の田圃道
KIMG3054

我孫子市中峠の第51番の法岩院へ
KIMG3055
なかなか美しいお寺ですね。
KIMG3056
第51番:曹洞宗祝融山法岩院、俗称「田寺(たでら)
移し寺:愛媛県熊野山石手寺
ご詠歌:西方をよそとは見まじ安養の 寺にまいりて受くる十楽 
KIMG3057

少し早いのですが、お昼へ。
KIMG3058
KIMG3060
我孫子市中里の「ジョイフル 千葉我孫子店」へ。
九州大分県発祥のファミリーレストランで、関東でもポツポツありますが、今まで訪れたことがありませんでした。
KIMG3061
カキフライ定食(711円)とシンケンハンバーグとチーズチキンステーキのグリルランチ(907円)。
安価なんですが、結構しっかりして真っ当なファミレス料理です。
KIMG3062
ご馳走様でした。

青山の交差点へ。
KIMG3063
青山落としへ
KIMG3065
はけの道を走ります。
KIMG3066
KIMG3068
KIMG3069

あけぼの山農業公園のコスモス畑
KIMG3070
キバナコスモスが盛りです。
KIMG3071
公園のシンボルの風車、水面に映る様が素敵です。
KIMG3077
KIMG3076
KIMG3078
カッシア、初めて見る花です。
KIMG3079
KIMG3080
KIMG3081

県道45号線の気になる豚のオブジェ
KIMG3082
ヤシの販売店なんですね。
KIMG3083
新利根橋から遠くに筑波山
KIMG3084

下高井の妙見八幡宮隣の明音寺跡の第52番へ
KIMG3089
第52番:明音寺跡
移し寺:愛媛県瀧雲山大山寺
ご詠歌:たいさんへのぼれば汗のいでけれど のちの世おもえば なんの苦もなし
KIMG3090
最初に訪れた時、猫だらけでしたが、今日もなかなかの貫禄の黒猫がいました。
KIMG3091

小貝川の岡堰辺り。
KIMG3092
堰が開けられていて水面に出た川底が緑になっています。
KIMG3093
KIMG3094

西取手駅近くの踏切の脇の第53番へ
KIMG3095
第53番:西取手駅近くの踏切の脇の大師堂
移し寺:愛媛県須賀山円明寺
ご詠歌:来迎の弥陀のひかりの円明寺 てりそう影はよなよなの月
KIMG3096
これにて、本日の巡礼は終了、です。

本日の走行軌跡
1538388025355
1538388029387
本日走行距離:37.2km
相馬霊場累計走行距離:369.6km
累計走行距離:4,720km

本日の夕食、北海道周遊中のKさんに頂いた鮭でムニエル・マッシュ里芋添え、豚肉と豆もやしの炒め物・・・。
KIMG3097
さっぱりめですが、しっかりと鮭の旨味が伝わります。
未だ2回分ぐらいありますので、どう料理するか?、楽しみです。

5月16日を最後に中断していた新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)を、暑さも少し和らいできたので、その12として、今日は④地区の第48番、①地区の第49番と50番の3番を巡ります。

自宅から利根川の土手沿いの道を小文間方面に走って第48番、次は稻戸井の下高井の第49番と第50番を巡って帰宅するという、20km強のポタリングです。
今日も3番と効率が悪いですね。
[画像:407c484f-s.jpg]
④地区の小文間の第48番
[画像:0929491a-s.jpg]
①下高井の第49番と第50番
[画像:7ebd19a5-s.jpg]

少し曇りがちで、強めの風が吹いています。
KIMG2673
KIMG2674
秋桜が咲き始めています、秋ですね。
KIMG2677
KIMG2678
KIMG2680
小文間の県道11号線から少し入ったところの第48番へ。
KIMG2682
KIMG2686
第48番:石井山安養寺(廃寺)
移し寺:愛媛県清滝山西林寺
ご詠歌:弥陀仏の世界をたずねゆきたくば 西の林の寺にまいれよ
KIMG2684
KIMG2685

小文間から坂道の少ない長閑な田舎道を走ります。
稲刈りまえの田んぼに沢山の白鷺、何か餌になるようなものが居るのでしょうか?
KIMG2687
KIMG2689
モフモフです。
コキアですね、もう少し経てば綺麗な赤色になるでしょう。
KIMG2692

下高井の第48番の高源寺へ
KIMG2693
KIMG2694
樹齢1,600年と謂われる「地蔵欅」です。
KIMG2695
根元の大きな洞に子育て地蔵尊が安置されています。
KIMG2701
高源寺本堂
KIMG2702
第49番:下高井普蔵山高源寺、
移し寺:愛媛県西林山浄土寺
ご詠歌:十悪のわがみをすてずそのままに 浄土の寺へまいりこそすれ
KIMG2703
彼岸花の蕾が出ていました。
KIMG2704
KIMG2705

下高井の第50番の下高井集会所へ。
 
KIMG2706
第50番:下高井集会所 別当東光寺(廃寺)薬師堂
移し寺:愛媛県東山繁多寺(はんたじ)
御詠歌:よろずこそ繁多なりとも怠らず 諸病なかれと望み祈れよ
KIMG2707

本日はこれで終了、自宅へ向かい稲地区の何時もの道を帰ります。
KIMG2708

走行軌跡
1536636927755
1536636934939
本日走行距離:20.2km
相馬霊場累計走行距離:332.4km
累計走行距離:4,625km

お昼は、立ち喰いそば風天ぷらそば、薬味は山盛りの軟白葱。
頂きもの林檎の「つがる」と梨狩りの「豊水」と落花生狩りの「生落花生塩茹で」を添えて
KIMG2709
ご馳走様でした。

そばつゆ用の本返しが無くなりそうなので、作ることに。
1)材料
醤油1,000ml、味醂200ml、砂糖165g
KIMG2710
2)味醂を火にかけてアルコールをとばして、火を消し、砂糖を入れて溶かし切る
KIMG2711
KIMG2714
3)2)に醤油を入れて火にかける
KIMG2718
4)弱火で加熱して、85℃になったら火を止める
KIMG2720
5)鍋のまま紙を被せて放置して室温まで冷やす
KIMG2722
6)容器に移して冷蔵保存
KIMG2723
2週間程、寝かせば使えるようになります。
昨年の9月1日に作っているので(1.2L)、一年間もったことになりますね。
そば汁だけでなく、煮物や刺身の漬け等に重宝しています。

新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その11で、今日は①地区の第45番、③地区の第46番、①地区の47番の3番を巡ります。
自宅から利根川の土手・自転車道を上流へ走って戸頭、常総ふれあい道を走って井野台、国道294号線を走って稻戸井、稲を廻って帰宅という取手市内を行ったり来たりの走行距離25kmのコースですが、今回も3番と距離の割に効率が悪いですね。
407c484f (1)
①戸頭の第45番
7ebd19a5-s
③井野台の第46番
[画像:390a982b-s.jpg]
①の稻戸井の第49番
7ebd19a5-s

利根川の土手の道を上流へ走ります。
DSC_0127
ゆったりとした坂東太郎の流れ
DSC_0128
土手を降りて、河川敷の道を戸頭へ。
DSC_0129

戸頭の第45番の戸頭の永蔵寺境内(廃寺)へ本堂の左手に第34番のお堂があります。
DSC_0130
DSC_0131
DSC_0132
第45番のお堂はお堂の右手です。
第45番: 戸頭の永蔵寺境内(廃寺)
移し寺:高知県本尾山種間
ご詠歌:世の中にまける五穀のたねま寺 深き如来の大悲なりけり
DSC_0133

常総ふれあい道を取手駅方面へ走ります。
DSC_0134

第46番の井野の阿弥陀堂へ
DSC_0135
DSC_0137
第46番:井野の阿弥陀堂
移し寺:愛媛県医王山浄瑠璃寺
ご詠歌:極楽の浄瑠璃世界たくらえば 受くる苦楽は報いならまし
DSC_0138

今度は国道294号線を稻戸井方面へ。
もう紫陽花が咲いていました。
DSC_0139

第47番の米の井の竜禅寺へ
DSC_0140
立派な古刹です。
DSC_0141
DSC_0142
第47番:米の井の竜禅寺境内の三仏堂
移し寺:愛媛県熊野山八坂寺
ご詠歌:花を見て歌詠む人は八坂寺 三仏じょうのえんとこそきけ
DSC_0143
取手市唯一の国指定の重要文化財である「三仏堂」。
創建500年、見事な茅葺の美しいお堂です。
DSC_0145
DSC_0148
裳階(もこし)」が付いているお堂の形式は類がないそうです。
DSC_0147
この茅葺のカーブが何とも美しいですね。
DSC_0149

本日の走行軌跡
1526646222672

1526646228484

本日走行距離:24.6km
相馬霊場累計走行距離:312.2km
累計走行距離:4,575km

八十八箇所ポタリングの昼食は高カロリー、高塩分の外食を許しているのですが、今日は内食で、二郎風に野菜たっぷりの濃厚豚骨ラーメンを。
DSC_0151
ご馳走様でした。

午後は、龍ヶ崎のビバホームとドン・キホーテ、藤代のタイヨーとヤオコー、取手のケイヨーD2と買い物。

今日の夕食、鰹の刺身とオニオンスライス、新生姜の肉巻きと焼き茄子、蕎麦の実納豆、ゆり根の梅肉和え、新さつま節。
DSC_0152
ご馳走様でした。
今日の玉葱指数(1日で食べた1人当たりの玉葱の個数)は、0.50でした。 

新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その10で、今日は⑦地区の第41番、⑥地区の第42番と第43番、①地区の44番の4番を巡ります。
自宅から利根川の土手・自転車道を走って、栄橋から布佐、手賀沼沿い、手賀沼公園、布施、戸頭、稲と巡る走行距離35km強のコースですが、今回も4番と距離の割に効率が悪いですね。

407c484f (1)
⑦布佐地区の第41番
df729449
⑥我孫子駅周辺の第42番と第43番
b69454ac
①野々井地区の第44番
7ebd19a5-s

利根川の土手の道を小文間方面へ。
DSC_9642
「こども天国」というイベントで大勢の人で賑わっていました。
DSC_9644
広々とした河川敷の道
DSC_9645
東京藝大の下の道、濃い新緑の中を走ります。
DSC_9648

栄橋を渡って、第41番に布佐の稲荷神社へ。
DSC_9649
第41番:布佐の稲荷神社
移し寺:愛媛県稲荷山龍光寺
ご詠歌:この神は三国流布の蜜教を 守り給わむ誓いとぞきく
(お堂の写真の撮影失敗、次回近くを通る時に追加で撮影して掲載します。)

手賀沼よりの古道を走ります。
DSC_9650

旧井上家住宅
DSC_9651

母屋、万延元年(1860年)築だそうです。

DSC_9652

立派な設えですね。
DSC_9653


手賀沼沿いの自転車道/遊歩道を走ります。
DSC_9654
DSC_9658
DSC_9659

手賀沼の比較的ポピュラーな住人。

DSC_9661


お昼は手賀沼公園近くのとんかつ屋さんの「さとう」へ。

我孫子市のとんかつの名店で、天王台に住んでいる頃から一度訪れたいと思っていましたが、漸くの訪問となりました。

開店直後(11:45)で、満席になりました。

DSC_9666

とんかつ定食並(980円)、衣はサクッと、肉は柔らかく、オーソドックスなとんかつでなかなか美味しいです。
DSC_9664

ランチみっくすセット(950円)、大きなメンチカツ(ふわふわで軽くちょっと不思議な食感)、ヒレカツ(柔らかい)、アスパラ(一本揚げ、瑞々しい)、南瓜(甘い)、バラエティ豊かでボリュームもあって、フルーツ付きという豪華版、一番人気というのも判ります。
DSC_9665

ご馳走様でした。

お腹いっぱい、少し食べ過ぎですが、ここまでで30km、此れからも10km以上走るので、まあ良しとしましょう。

第42番の我孫子緑の大光寺へ。
DSC_9668

第42番:我孫子緑の大光寺

移し寺:愛媛県ー果山佛木寺

御詠歌:草も木も仏になれる佛木寺  なおたのもしき鬼畜にんてん

DSC_9670

新四国相馬霊場のお堂は本当に立派ですね。


第43番の我孫子寿の延寿寺へ

DSC_9671
DSC_9672
DSC_9673

第43番:我孫子寿の延寿寺へ

移し寺:愛媛県源光山明石寺

ご詠歌:聞くならく千手ふしぎのちからには  大ばんじやくもかろくあげ石

DSC_9675

本堂の横に七福神がいらっしゃいました。
DSC_9674


我孫子市から柏市布施を経由して取手市戸頭から野々井の竹林の小道へ。

DSC_9676

第44番の取手市野々井の西光寺へ
DSC_9677

第44番:取手市野々井の西光寺

移し寺:愛媛県菅生山大宝寺
ご詠歌:いまの世は大悲のめぐみ管井山 つい
には弥陀のちかいをぞ待つ

DSC_9678

本日はこの4番で終了です。

1524979399682
1524979407160

本日走行距離:43.5km
相馬霊場累計走行距離:287.6km
累計走行距離:4,550km

久々の40km超えで、良い運動になりました。


今日の夕食、灯台つぶの煮付け、鶏胸肉の昆布締めと一夜干し、するめ烏賊と平茸のアヒージョ、春菊のお浸し、冷奴。

鶏胸肉の昆布締めと一夜干しの食べ比べ、どちらも美味しいが、昆布締めの方が昆布の旨味が移ってまた水分が抜けてより摘まみ感が高いような。

また胸肉でもささ身に遜色無く充分美味しくて値段も半分くらい、これはよいかも。

DSC_9679
ご馳走様でした。

このページのトップヘ