烟霞淡泊

カテゴリ: キャンピングカー快適化&備品

未だ家のTVが映らず、朝食もプレアデス号で。
物置を片付けていたら、昔使っていて行方不明になっていたバウルが出てきて、久々にホットサンド。
美味しいですね、キャンピングカーの旅に持っていきましょう。
[画像:3bc41505-s.jpg]
ご馳走様でした。

プレアデス号のタイヤ交換をやって貰っている近所のタイヤ館で、スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換しました。ブリジストン ブリザック W979 215/65R15 110/108L(アルミホイール:キラーフォース)⇒ミシュラン アジリス215/70R/15C 109/107S(アルミホイール:マッドバーンXR6)、です。ハブとアルミホイールに遊びがあって、センターを外してセットしてしまうと、直進性不良や振動が強くなったり、キャンピングカーのように車重が重い場合はハブボルト破損・脱輪という最悪の事態を招く可能性もあるとのことです。

タイヤ館で行っている「センターフィット」という装着方法が最も良いとの情報で、昨年の春からタイヤ館で交換をお願いしています。

30分ぐらいで終了、ホイール装着済タイヤ同士の交換で料金も3,240円と安価です。

[画像:3cac4e8d-s.jpg]

タイヤ交換の帰り、戸頭のホーマックに寄ると、DCMブランドのアルミのフォールディングテーブル(3,182円)が目に付いて思わず買ってしまいました。
結構小さく、軽いです。
[画像:a119ee5a-s.jpg]
[画像:049af072-s.jpg]
天板とアルミの脚
[画像:8698aa28-s.jpg]
脚を組み立てて
[画像:b266a60b-s.jpg]
天板を組み込めば出来上がり、簡単ですね。
使い勝手が良さそうです
[画像:446f0c4c-s.jpg]
[画像:1ddbf5c1-s.jpg]

雨上がりの朝、春のような陽気です。
[画像:0ff79fd7-s.jpg]

午前中はジョイフル本田等で買物、そして銘酒を扱う戸頭の「中村酒店」で「来福酒造」の純米吟醸の八反を購入。
来福酒造は茨城県の筑西市の造り酒屋で、とても美味しいお酒を醸しています。
その中でも「八反」は、香りが高く、甘酸のバランス良く、どっしりとした飲み口で、とても気に入っています。
今まで何度も頂いていますが、常に安定した品質で、この点も素晴らしいですね。
[画像:5d441a29-s.jpg]

帰宅して、ジョイフル本田で購入したアルミマットで、プレアデス号の大窓の簡易遮光断熱シェードを作成します。
この窓には、据え付けのシェードがあるのですが、冷えると硬くなるためか上げ下げができ難くなって、困っていました。
根本改良はRVランドと相談となりますが、応急措置として据え付けのシェードを下げたままにして必要に応じて簡易遮光断熱シェードをマジックテープで留められるようにしようと思います。
[画像:6552dce3-s.jpg]
[画像:90887896-s.jpg]
据え付け用シェードを下げたままです。
[画像:ae493378-s.jpg]
断熱シェードをマジックテープで留めました。
[画像:9988c0ee-s.jpg]

お昼は、野菜たっぷりの担々麺。
スープが美味しい、普段は残すのですが、飲み干してしまいました。
一日分の塩分をこの一杯で摂取してしまいましたね
[画像:f0ecbf6d-s.jpg]
ご馳走様でした。

夕方にアマゾンに発注していた一酸化炭素警報機「CO-Detector」が届きました。
冬の旅では、コーチ内で密閉状態でカセットコンロ使用したり、FFヒーターを長時間稼働させたりしますので、積雪による排気管の詰まりのための不完全燃焼等のトラブルも含め、念のために設置することにしました。
[画像:d6863cf9-s.jpg]
COは空気より軽いので、警報機はベッドエリアの上部に設置しました。
[画像:7f304505-s.jpg]

今日は珍しく小雨が降りました。
DSC_6485

冬の北の旅への準備3で、プレアデス号の床のコルクボード敷と完全防水のムートンブーツ。
プレアデス号の床は、冬季に自宅の床に敷くコルクボードのお古を適当~に敷いていましたが、横須賀のFさんが綺麗に床の形通りに裁断して敷いているのを拝見して、真似することに。
これで少し床からの冷気が防げますかね。
DSC_6486
DSC_6487
DSC_6488

北国の冬を旅すると地元の人はムートンブーツを履いている人が多いのですが、防水でなく融水設備がある所等では水が沁みてしまう欠点があるようです。
完全防水のムートンブーツを靴屋さんやスポーツ用品店で探すとなかなか無く、NETで調べて漸く「PUDDLE」を見付けて、これが良さそうなので楽天で購入することに。
送料込みで7,400円、通常のムートンブーツ(撥水程度)の倍ぐらいですね。
DSC_6489
しっかりとした作りで、暖かそうで、少し寒いぐらいで足の指が霜焼になってしまう私にぴったりです。

プレアデス号に乗せている鍋とフライパンは、2013年10月の納車時にT-faLで揃えました。
取っ手が外せて省スペースなのが選択の理由ですが、一般的な製品の数倍と価格が高いのが難点です。
その後1年後、似たような製品が無いかと探すと、カインズホームで「外せるハンドルシリーズ」を見付けました。
この鍋とフライパン、有難いことにT-Falの取っ手が使えるのです(勿論、このシリーズの取っ手はT-Falに使えます。)
それでいて、価格は定価ベースで1/4、実勢価ベースで1/3という安さで、外せるハンドルシリーズの20cmのフライパン(798円)と16cmの鍋(798円)も購入しました。
20cmのフライパンは一番使用頻度が高く、クッキングホイルを敷いて塩鮭等の魚を焼いたり(フライパンを汚さない)と酷使して、コーティングが剥がれてきたので、買い換えましたが、3年持てば上等ですね。
さてこのシリーズは、フライパンは20cm、26cm、28cm、鍋は16cm、18cm、20cmと、対応する鍋蓋もあってなかなか便利です。
贅沢を言えば、14cmの鍋があると最高なんですがね。
DSC_5702
T-farの取っ手と外せるハンドルシリーズの20cmのフライパン。
DSC_5703
ぴったり填まります。
DSC_5704

本日の夕食、たっぷりの豆板醤と花椒の麻婆豆腐、鰹の叩きと玉葱スライス、アボカド、里芋の煮っころがし。
自家製柚子サワー、レシピは、寶焼酎25%:40mL+柚子1/8の搾り+自家製氷+Sparkling Waterノンフレーバー(ヤオコーオリジナル):125mL、です。
[画像:8cfce0ec-s.jpg]
ご馳走様でした。

先日、購入した火おこし用トーチの収納袋を相方に作って貰いました。
snow peakの焚き火台Lの自製収納袋で使った残りの黄色のデニム布地でお揃いにします。
[画像:57ecd659-s.jpg]
この黄色は結構目立って、置忘れ防止になかなか効果的です。
DSC_4744
裁断のための採寸。
DSC_4746
裁断した布切れに縛り紐も縫い込んで縫製。
DSC_4747
出来上がりです。
DSC_4748
収納して紐を縛った状態、なかなか良い感じです。
DSC_4749

今夜の夕食は、取手駅傍に最近開店したイタリアン(+スパニッシュ)の「カスッテロ」へ。
夏に一度訪問しようとしましたが、その時は予約で一杯でダメだったのですが、今週末の次女の引っ越しのお祝いを兼ねて夕食会にしました。
DSC_4841
白ワインのフェリックス・センダス・デル・レイ(1,800円)
DSC_4842
ピクルスの盛り合わせ(580円)
DSC_4843
あさりとキノコの白ワイン蒸しジェノバソース(580円)と赤海老とキノコのアヒージョ(800円)
DSC_4844
ソーセージのオリーブオイルソテー(580円)
DSC_4845
自家製じゃがいものニョッキ(930円)
DSC_4846
ローズポークのソテー・バルサミコソース(1,580円)
DSC_4847
ピッツアマルゲリータ(850円)
DSC_4848
夫々の料理はなかなか美味しく、値段も手ごろです。
特に自家製じゃがいものニョッキは、ニョッキのふわっとした食感とじゃがいもの良い香りがして、これは美味しいですね。
今まで食べたニョッキの中で一番かもしれません。
ご馳走様でした。

月例の中野の墓参りへ。
すっかり秋の様子です。
[画像:8f764163-s.jpg]
櫻が咲いていますが、「10月桜」か「コバザクラ」のどちらかだと思いますが・・・
[画像:36e8e0d6-s.jpg]

帰宅途中に練馬区氷川台へ寄りました。
今年の2月に東京都小平市から取手の自宅に帰って勤め先の渋谷に通勤していましたが、落ち着いてきたので、通勤に便利な都内を探して、氷川台に23日に転居することになり、今日は契約で寄りました。
[画像:3cb3f85f-s.jpg]
傍に石神井川が流れています。
[画像:39165937-s.jpg]
地下鉄駅前の繁華街(?)、小さなスーパーとドラッグストアと商店もあって便利そうです。
[画像:cfa69dcd-s.jpg]
駅前を少し離れると、静かな住宅街で、なかなか暮らし易そうですね。
[画像:f125aa0c-s.jpg]

先日のキャンピングトーチに引き続き、キャンピングカー搭載の高カロリ一タイプのガスコンロを新調することに(車内使用は「カセットフーエコジュニア」で此れは野外使用と2台を搭載)。
10年以上使用したイワタ二のガスコンロがパッキングの劣化のせいかガスが点火しなくなりました。
買い換えもイワタニ製品として、第1候補は「
イワタニ カセットフー BO (ボー) EX CB-AH-41 カセットこんろ」二重防風タイプ、3,500kcal(NETで5,140円~)で第2候補は「イワタニ カセットフー ウインドブレイクこんろ 風まる ブローケース入り CB-KZ-1-A カセットこんろ」3,000kal(NETで4,950円~)です。
火力では第1候補なのですが、ガスコンロのプラスチック製の足が融けたとの口コミが2件あり、第2候補に決定。
取手市青柳の「ミスターマックス」にて4,836円で売っていて、購入。
[画像:ffcc106d-s.jpg]
使うのが楽しみです。

薪や炭の火おこし用に使っていたトーチが上手くガスが気化しない等、少し調子が悪くなって来たので新調することに。
高火力タイプにしようと、先ずsnow peakを調べたのですが、2製品がありました。
ギガパワー2WAYトーチ GT100(spのOLSで3,900円)、3,500kcal。

[画像:ad712eab.jpg]
もうひとつは、フォールディングトーチGT-110(spのOLSで5,600円)、3,500kcal。
取っ手が追加された新製品みたいですね。
[画像:d5b54fc0-s.jpg]
snow peak以外はキャプテンスタッグの ワイド ガストーチ・ボンベセット UF-1(NETで1,800円~)、4,100kcal。
[画像:de441d4c.jpg]

snow peakに関する家訓は、
①嵌まってはならない
②only oneで必要性が高いものは買ってもよい
③類似品で性能・使用性もほぼ同等で、価格が1/2以下であれば、類似品を購入する
です(取って付けた感がありますが)。

NETで調べたら、キャプテンスタッグの製品がビバホームで安く売っているとあったので、常総市の水海道のビバホームへ行ってみることに。
何と1,280円(税別)で売っていました。
ギガパワー2WAYトーチ GT100はspのOLSが一番安くて、3,900円(税別、要送料)なので1/3以下となり③に該当して、即購入しました。
[画像:a7f9a66a-s.jpg]
[画像:52433cee-s.jpg]
試しに添加してみると、恐ろしい程の火力です。

水海道に来たので久々にブラジル系スーパーのTK STORE GROBAL MARKETに寄ってみました。
[画像:45bfbd97-s.jpg]
如何にもな食品が並んでいます。
夕食と明日の朝食用に、ソーセージとパンとオリーブを購入。
[画像:e7181eab-s.jpg]
[画像:7dfc919f-s.jpg]
オリーブ(290円)、ソーセージ(400g、700円)、パン(50円x2)と安いです。
[画像:55ec51af-s.jpg]

ソーセージをフライパンで焼いてみました。
なかなかインパクトのあるビジュアルです。
[画像:1894caae-s.jpg]
本日の夕食、ソーセージ、鯛とサーモンの刺身&カルパッチョ風、トムヤムクン風スープ、キッベツと大根のサラダ、白ワイン。
[画像:7afbb4df-s.jpg]
ソーセージは予想していたより、癖の無いさっぱりとした味わいで、美味しく頂きました。
アウトドアに合いそうですね。
ご馳走様でした。

今日は秋晴れの良い天気の一日になりそうです。
DSC_4298
DSC_4299

朝食は昨日のローストポークの残りを使ってサンドウィッチ。
DSC_4301
今週はパン食が多いですね。
ご馳走様でした。

午前中は、家の二階の右端の和室の出窓の修理(?)。
修理と言うより、風雨に晒されて痛み腐って落ちかけた出窓を取り外して、防腐防水剤とウレタンフォームで固める、そんな作業です。
DSC_4302
手で剥がしたり鋸で切り離して、1時間程度で外枠を残して、出窓を取り外しました。
DSC_4304
外枠の下側の木材も大分痛んでいますが、構造躯体では無く、またアルミサッシの外枠があるので、当面は今回の措置で大丈夫そうです。
DSC_4303
残った外枠に防蟻のスプレーをたっぷり噴霧して今日の作業は終了です。

午後は、「タイヤ館守谷ふれあい」でスタッドレスタイヤへの交換を。
[画像:5f57d452-s.jpg]

ミシュラン アジリス215/70R/15C 109/107S(アルミホイール:マッドバーンXR6)⇒ブリジストン ブリザック W979 215/65R15 110/108L(アルミホイール:キラーフォース)です。
ハブとアルミホイールに遊びがある場合、タイヤ館で行っている「センターフィット」という装着方法が良いとのことで、今年の春からタイヤ館でお願いしています。
アルミホイール装着済のタイヤ交換で料金も3,240円と近くて安く、助かります。
DSC_4311
空いているうちに、ちょっと早めに交換しました。

雨降りの朝、プレアデス号の洗車は今日も見送りです。
DSC_4171

プレアデス号のバンクベッドの段ボール箱を加工した物置ケースのお化粧を。
こんな感じのものにシートを張りました。
DSC_4165
DSC_4166
バンクベッドに置いてみると、なかなか良い感じです。
DSC_4168
もう一つ、先日のSPW2017 in HQのイベントで作ったサンキャッチャーを少しアレンジして、ダイネットと運転席の間にセットしてみました。
今日は雨空ですが、陽が当たっている時、写真を撮ってみます。
DSC_4169

ジョイフル本田のジャパンミートで美味しそうな(当然安い)牛肉が売っていたので、今夜はローストビーフを焼いてみました。
室温に戻して、塩胡椒して、ごく弱火でゆっくりと火入れして、片面20分もう一方を5分、中心温度が60℃を超えたところで、ホイルに包んで休ませて出来上がり。
もう少し火が入ったらジャストでしたが、それでも美味しいですね。
イワシトマト缶のチーズ焼き、サラダ、エビのアヒージョ(写真無し)とクーロンヌのバケットとセイコーマートのG7のCabernet Sauvignion。
DSC_4167
ご馳走様でした。

北海道旅行中にキャンピングカー倶楽部の大阪のYさんとご一緒する機会があり、その時にエントランスドアに暖簾を掛けていらしたのですが、目隠し代わりがなかなか良い感じで真似したいと思っていました。
ニトリで購入した暖簾ということで、探して購入しました(952円)。
突っ張り棒で吊るして、完成です。
DSC_2736
ドアを閉めたり暖簾を除けておく時のために、束ねるベルトを追加しました。
DSC_2737

プレアデス号に乗せている鍋とフライパンは、納車した時にT-faLで揃えました。
取っ手が外せて省スペースなのが選択の理由ですが、一般的な製品の数倍と価格が高いのが難点です。
その後、似たような製品が無いかと探すと、カインズホームで「外せるハンドルシリーズ」を見付けました。
この鍋とフライパン、有難いことにT-Falの取っ手が使えるのです(勿論、このシリーズの取っ手はT-Falに使えます。)
それでいて、価格は定価ベースで1/4、実勢価ベースで1/3という安さです。
外せるハンドルシリーズの20cmのフライパンを追加しましたが、更に今回16cmの鍋(798円)も購入しました。
DSC_2723
向かって左がT-Falのセット、右が外せるハンドルシリーズです。
DSC_2729
T-Falの取っ手がぴたりと嵌ります。
DSC_2730

今日は少し、暑さが収まり、過ごし易い陽気です。

さて昨日のRVらんどでの③の作業の結果です。
<従来のキャッチ部品>
DSC_2712
DSC_2713
追加した、キャッチ部品
DSC_2711
DSC_2714
風が弱いときは簡単な「従来」、風が強いときは頑丈な「追加」、という使い分けができますね。

エントランスドアを開けて、網戸を引いた状態でドアが閉まると、網戸やエントランスドアの枠を大きく破損する可能性があります。
これで、風の強い日でもドアを開けて、網戸を引いても安心ですね。

プレアデス号のルーフベンチレーターのMAXX FANの車内側のカバーを自作しました。
冬にMAXX FANの車内側で結露して、ぼたぼたと結構な量の水がしたたり落ちたりします。
櫻小旅でお会いしたキャンピングカー倶楽部のメンバーの青森在住のOYさんが、厚手のレジャーマット(?)とマジックテープで工夫してカバーを作られていたので、真似することに。
アルミマットとマジックテープを買ってきて、MAXX FANに合わせてカットしてマジックテープを貼って出来上がり。
DSC_0530
DSC_0531
DSC_0532
DSC_0533
DSC_0534
出来上がりです。
DSC_0535
ある程度の断熱効果があるので、結露発生が軽減されて、また直接水が落ちにくくなると良いのですが。
効果は来年の冬にならないと判りませんね

今日も良い天気になりそうです。
DSC_0469
今日の朝食は珍しやパン食で、昨日IKEAで買ったバンズとウインナでホットドック。
DSC_0467

プレアデス号の運転主横のスペースは自家製の収納ボックスを嵌め込んでいますが(2016年10月25日作成)、地図や本を置くスペースがない(ボックスの上に置くとブレーキを踏んだ時に前に落ちる)、ボックスが大きすぎる等の使い勝手の悪さを感じました。
そこで相方主導で改善へ。
現状
image

改良
本を立てるラックと小さなボックスの組み合わせとしました。
DSC_0470
DSC_0471
DSC_0473
なかなか良い感じです。
使い勝手を確かめてみましょう。

今日は春らしい良い天気です。
近くの常総ふれあい道の櫻並木もやっと咲き始めました。
満開には1週間ぐらいかかるかもしれません。
image


3年半前、プレアデス号が納車された時、RVランドから「道の駅旅案内全国地図[平成24年度版]㈱ゼンリン」をプレゼントされ愛用してきましたが、流石に古くなって新しい道の駅も130ぐらい増えたので、最新の平成29年度版をアマゾンで購入しました。
収載の道の駅の数は、24年度版:978駅⇒29年度版:1,107駅、でした。
24年度版に書き込んだ情報(泊まった/停まった道の駅のTVの映り具合とトイレの使い易さ、他)を移しました。
image


午後は、プレアデス号の傷消し(九州で右側面上部に木の枝で付けてしまった)。
「ハラさん」に頂いたRVランドのコンパウンド、深くない傷であれば、柔らかい布に付けて軽く拭くだけで簡単に傷が消せて、重宝しています。
DSC_8707
写真に撮ると、殆ど見えないのですが、しっかりと傷ついています。
DSC_8705

もう一つ、アルブレイズK&H号のメンテナンスを行いました。
といっても軽く拭いて油を差す程度ですが。
DSC_8709

久々に夜来の雨の朝。
image


月曜日と木曜日の午前中、ご近所にカスミの移動スーパーが来ます。
我家に最も近いスーパーは2km程の取手駅前の西友、その次は4km強の戸頭のヤオコーで、歩いて行くには少し距離があり、車がないと少し困りますね。
そんなことで移動スーパーが運行されているのでしょうが、此方で初めて見た時は、一寸吃驚して、田舎に越して来たのだなと実感しました。
image


オアシススクリーンタープを購入した時、製品に添付されたペグはプラステック製で使いものにならず、先日のかんなの湯の自由広場の冬キャンプ擬きでは、スノーピークの鍛造ペグと古いテントのアルミペグを代用しました。
アルミペグは細いタイプのもので、小石混じりのところでは石に当たると曲がってしまいます。
キャンピングカー&アウトドアの達人のKPさんから、ホームセンターで売っていてる鉄製のペグ(ホームカンターではロープ留めという表記)がよいとの話を聞いて、ジョイフル本田守谷店で探して、ユニクロ ロープ留め 丸型 9x200mm(100円)を12本購入。
このロープ留めはタープ本体を固定するために、鍛造ペグはメインロープ用に使おうと思います。
といっても来冬ですかね。
image

物欲大魔王が降臨したかも
他の方が使っているキャンプ・アウトドア用品の優れ物が欲しくなってポチッをする機会が多くなりました。
今回は、ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 & eSPORTSオリジナル 焚き火テーブル専用 キャリーバッグ プレゼントセット(7,500円)を。
ハラさん」さん始め多くのキャンピングカーつながりの方が持っていて、使い勝手と見た目がなかなかです。
専用キャリーバック付きが決め手となりました。
image

当然ですが、熱に強く頑丈です。
image

image

バックに収納するとこんな感じです。
image

さて、使うのは何時になりますかね。

プレアデス号の左側のサイドミラーは左斜め後方の視界が悪く、左からの合流等で車が見えない不安があります。
そこで自転車のサイドミラーを追加で取り付けてみましたが、鏡が小さくて他の大きなミラーとの遠近の関係がは掴み難く、CCCの投稿を参考にバンテックのキャンピングカーパーツセンターでセーフティサイドミラー(242064、5,184円)を購入。
image

プレアデス号の左サイドミラーに取り付けてみました。
image

運転席からの見え方、左後方の死角が無くなりました。
image

さて、実際に走って確かめてみましょう。

午後は取手駅まで、自転車で買い物へ。
途中利根川の土手で、早咲きの櫻が咲き始めていました。
image

image


2015年3月21日の投稿から。
「早咲きの桜、見事な咲きっぷり。
河津桜、寒緋桜、ではないですね。
寒桜かな。
image

image

寒緋桜、寒桜、河津桜、 の関係を調べると、
寒緋桜は中国原産で沖縄で野生化、寒緋桜と山桜の交配種が寒桜、寒緋桜と大島桜の交配種が河津桜、だそうです。」
この櫻の開花期は長いのですが、それにしても今年は櫻の開花が早いのでしょうか?

土手で菜の花を摘んで帰ります。
image

image

さっと湯がいて、辛子醤油で合えて、頂きました。

本日走行距離:5.0km
累計走行距離:3,893km

午前中は北東北冬の旅で塩カル塗れになったプレアデス号の洗車をする予定です。
白く粉を吹いているのは塩カルですね。
DSC_7610
何時もの洗浄グッズ、アイリスオオヤマの高圧洗浄機や水洗道具を準備したのですが、なんと高圧洗浄機の圧力が上がらず、ずっとモーターが唸るという状態に。
DSC_7609
水のゴミをトラップする網が破れて、ゴミが本体に入って圧が上がらないようになってしまったみたいです。
何度やってもダメなので、諦めて、ホームセンターに買いに行くことに。
3つのホームセンターを廻って買ったのは、「ケルヒャー家庭用高圧洗浄機K2」。
アイリスオーヤマの同じような製品を探したのですが、ありませんでした。
DSC_7616
これは正規は水道栓供給ですが、別売のホースを購入すればバケツ等からも供給可能で、お風呂の残り湯が使えます。
組み立てた所です。
DSC_7617
実際使ってみると、
・水圧が弱い。
アイリスオーヤマのノズルはストレートの水圧が非常に強く、二階からでもプレアデス号の屋根を洗えたのですが、これは近い位置からでないと洗えませんね。
・軽く、高圧ホースも柔らかく扱いやすい。
・バケツ等から水供給は呼び水が必要で少々面倒。
・価格はアイリスオーヤマの1.5倍くらい。
水圧が低いのが少し不満がありますが、まあまあですかね。
外回りの洗剤洗浄、屋根の水洗浄、足回りの水洗浄(塩カル落とし)をして終了。

本日の夕食は、叉焼、鰹刺身、いぶりがっことクリームチーズのディップ。
鰹に添えたにんにくは青森で購入したB級品(歪な物等)、いぶりがっこは秋田のお土産。
美味しく頂き、ご馳走様でした。
DSC_7618
めちゃ安のにんにく、大部分は皮を剥いて冷凍保存へ。
DSC_6981

今日も冬晴れの快晴が続いていますが、西日本の日本海側では大雪となって大変なようです。
DSC_6570
今日の朝食は蕎麦のガレット。
何時もは、塩鮭と小鉢ともち麦入りご飯と味噌汁ですが、蕎麦粉が余っていて、消化しょうと。
なかなか美味しい、ご馳走様でした。
image


12月12日から16日にMixiのコミュニティの「キャンピングワークス」の方々と、「かんなの湯の自由広場で薪ストーブキャンプ」に行きました。
その時、達人のKさんの準備で、期間中は大きなタープの中で携帯用の薪ストーブや石油ストーブを焚いて暖をとったのですが、とても暖かく快適に過ごせて、これは良いなと思いました。
携帯用の薪ストーブは一寸難しいのですが、2011年の東日本大震災の後、非常用に買ったアラジンの石油ストーブなら使えそうなので、それ以降機会のある度、リユースショップでスクリーンタープ(フルクローズタイプ)を探していました。
オフシーズンなのか良い物が見付からなかったのですが、つくば市のセカンドストリートで先ず先ずな物を見付けて購入することに。
「コールマン オアシススクリーンタープ with フラップ」、7,900円、本体の汚れとシームテープ(縫い目の防水シール)の剥がれ、収納バックの綻びが目立ちますが、我々の用途には充分な状態でしょう。
定価は33,000円、2004年頃に発売中止?、フルクローズタイプ、グランドシート無し、非自立式、W400×D360×H220、重量:約9.5kg。
収納バックの綻びは相方が繕う予定です。
DSC_6577

「いつもの河原」へ行って、設営してみることに。
DSC_6571
少しコツが要りますが、慣れれば簡単に設営できますね。
DSC_6574
DSC_6575
室内は結構広くて、快適そうです。
中に入ってみると、テントに当たった日差しのおかげで暖かく快適です。
DSC_6573
DSC_6572
さて、何処かで使ってみたいですね。

このページのトップヘ