烟霞淡泊

カテゴリ: キャンピングカー快適化&備品

こんな玩具を買いました。
家庭用スモークマシン「EASY SMORKER」(通販で5,280円)。
最近情報番組等で取り上げられて、欲しくなりました。
少量の素材に燻製の風味を付けることができる手のひらサイズの小型装置です。

KIMG2549
スモークチップの燃焼皿、モーターと吸引・送風ファン(単三電池2本)、燻煙送風ゴム管で構成されています。
KIMG2550

早速、ミックスナッツの燻製にトライ。
チャック付きのジプロップにミックスナッツを入れて、EAZY SMORKERをセット。
燃焼皿にスモークチップ(サクラ)を二摘み盛り、ターボライターで着火。KIMG2557
スモークチップに火が廻ったらスイッチONすると、燻煙がジプロップ内に送風されます。
KIMG2558
15秒くらい燻煙を送風したら、スイッチOFFして、ジプロップのチャックを閉じて、5分放置。
KIMG2559
これで出来上がり。
見た目は変わりませんが(出来上がりの写真無し)、程好い燻製の薫りが付いて、なかなか美味しいです。
室内で操作すると思いの外匂いが籠るので、屋外の方が無難ですね。
燻煙を吸引して送風するので、風があっても全く問題がありません。
ちょっとした素材や料理に燻製の薫りを簡単に付けることが出来るので、色んな物で試してみる等、楽しめそうです。

今日も梅雨の晴れ間、三日目ですね。
KIMG2535

お昼はご近所の方に頂いた非常食の「レスキューフーヅ 一食ボックス カレーライス」を頂くことに。
KIMG2536
キットは、レトルトカレー、包装米飯、発熱体、発熱溶液、発熱袋で構成されています。
KIMG2537
発熱袋に発熱体・レトルトカレー・包装米飯を入れて、発熱液を注ぎ、発熱袋を閉じて(蒸気抜きの穴有り)包装箱に入れて、30分放置します。
KIMG2538
30分後に取り出して
KIMG2539
包装米飯を解して、半分を片方に寄せてカレーを注ぎ入れれば出来上がりです。
KIMG2541
ご飯もルーも熱々、オーソドックな味わい、ルーは180gでご飯は200gと結構なボリュームです。
準備に30分は少し長いと思いますが、非常食としてはなかなか美味しく、暖かい食事が簡単に摂れるのがよいですね。

旅に出ている間のblogは夕食後にPCで作業して投稿するのですが、疲れ気味でそれにお酒を飲んだりするとあっという間に寝落ちして、blogがどんどん溜まり結構苦しい思いをします。
運転を交代している間、助手席で膝の上にPCを置いて操作をしようと思うのですが、これがまた安定せず、また老眼で手元が見え難く、なかなか上手く操作ができません。
そこで、プレアデス号の助手席でPC作業が楽にできるような台を作ってみることにしました。
材料は30×60×1の板1枚と0.8×30×0.4の板2枚、塗料と釘です。
KIMG2533
こんな感じに細い板を2本を大きな板の中央に打ち付けて出来上がり。
KIMG2545
こんな風にPCをセットして、多少の車のストップ・ゴーでもPCが動かないようにします。
KIMG2544
実際助手席で使うのはこんな感じです。
板の先端をダッシュボードの窪みに差し込んで、板の手前の膝の上に載せています。
KIMG2546
KIMG2547
6月24日からの北関東・長野・新潟の小旅行で、実際使ってみましょう。

買い物ついでに「ふらっと294!」。
戸頭駅前のTAPの作品群や常総鉄道関連のスポットを巡ります。
KIMG2322
KIMG2323

買物を済ませて、宮ノ前ふれあい公園へ
KIMG2324
この辺りも利根川河川敷に棲んでいる猪が現れるみたいですね。
KIMG2325
KIMG2326
KIMG2327
ハコヤナギ(?)の綿毛、この時期は風が吹くと飛んで吹き溜まりで大きな塊ができるほどです。
KIMG2329

グリーンスポーツセンターと取手医師会病院のTAPの作品群
KIMG2330
KIMG2332

今日は12箇所をゲットして取手市は155/225と69%の達成率ですね。
Screenshot_20190610-133109

お昼は昨日の冷やしおでんの残りのリメイクで、冷やし蕎麦。
茹でて氷水で〆たそばにおでんの残りと晒し葱を乗せて、おでんの汁に本返しを少し加えて冷蔵庫で冷やした汁をたっぷり掛けて出来上がり。
KIMG2333
夏のお昼にぴったり、美味しいですね。
ご馳走様でした。

キャンピングカーに載せている包丁は流しの引き出しに刃を保護する紙の筒に収めて入れているのですが、結構場所を取るので、台所の流しの扉の内側にあるような包丁刺しを作ることにしました。
使えそうなものを物を100均で探したのですが見付からず、ホームセンターにも適当な製品が無かったので、代用できそうな小さな二枚組の簀の子(250円)を購入。
先ず小さな二枚組の簀の子を張り合わせるように釘で打ち付けて、適当な長さに切り揃えます。
KIMG2334
切りそろえた物がこんな出来上がりです。
KIMG2335
キャンピングカー下の流しに強力な両面粘着テープで貼り付けて出来上がり。
KIMG2336
何時も乗せている文化と包丁ペティナイフと小出刃が収納できます。
KIMG2337
快適化というには何とも小物ですが、出し入れ、洗った後の始末も含めて、なかなか使い心地が良さそうで満足です。

真竹筍の青椒肉絲、おでんの汁のリメイクその2で冷やし掻き玉、と小鉢2品。
KIMG2338
昆布締め鰤の焼き魚
KIMG2339
なかなか健康的な夕食です。
ご馳走様でした。

相当以前ですが、プレアデス号の調理台のウイングカウンターを畳んだ時の固定用のドアホルダー(プラスティック製)が破損して固定できなくなってしまい、ホームセンターで似たような固定用の資材を探したのですが見付からず、大分時間が経ってしまいました。
このウイングカウンターが固定できないと、プレアデス号の運転中ちょっとした揺れでバタンバタンと跳ねてしまい、結構気になります。
最近またドアホルダーを色々なホームセンターで探したところ、ドアホルダーのように挟むタイプではなく、磁石で固定するようなマグネットフォルダーも適応できそうなことが判りましたが、簡単な資材なのに1,000円以上と結構高価で、適応可否がはっきりしないので購入するにも躊躇してしまいした。
そんなこんなしていると、流石相方、自宅にあるペーパークリッパー用の磁石と小さな鉄製の簡易スパナで工作してみることに。

ウイングカウンターを畳んだところ。
KIMG6766
ウイングカウンターを広げたところ。
実は壊れたドアホルダーは外して、ペーパークリッパー用の磁石を両面テープで固定している写真となっています。
KIMG6767
ボード面と磁石が丁度都合の良い厚みになっています。
KIMG6768
ウイングカウンター側の鉄製簡易スパナをテープで貼り付けました。
KIMG6764
これでウイングカウンターを畳むと、結構な力で固定されました。
めでたしめでたし、です

先日来探していた資材と金具類がやっと揃いました。
これでキャンピングカーの背面に設置するゴミ箱を自製します。
キャンピングカーの旅で、ゴミ、特に生ゴミを捨てるのが課題で、ゴミを受けて入れてくれるキャンプ場やエコステーションや公共施設はぽつりぽつりとありますが、何日間はゴミを持って走る必要があります。
キャンピングカーの中で保管するのに、気温の低い季節は然程苦になりませんが、夏場はなかなか辛いものがあり、多くの方はキャンピングカーの外にゴミ箱を設置して数日間そこに保管するようにしています。
NETで情報を集めて、20Lのゴミ箱をキャンピングカーの背面のラダー(梯子)に掛けて固定できるように工作しました。

ゴミ箱とラダーに掛けるフックや取り付けるための金具類、総額4,000円程になりました。
KIMG6582
ゴミ箱にフックや金属環を取り付けるための穴あけ
KIMG6583
補強のため、ゴミ箱の内側にも金属版を取り付けました。
ラダーに引っ掛けるためのフックと振動で外れないように括り付ける金属環とゴムバンドを取り付けて完成。
KIMG6587
KIMG6588
ラダーに取り付けた状態です。
KIMG6584
KIMG6585
KIMG6586
先ず先ず、上手くできました。
今度の櫻旅で持っていきます。

プレアデス号に搭載している調理用のボールは24cmのポリプロピレン製を2個でしたが、貰ったギフトカタログに重ねられる5個セットのステンレス製のボールがあったので注文してみました。
KIMG6139
14、16、20、22、24cmの5個です。
KIMG6140
重ねるとこの通りコンパクトですね。
それにしても18cmが欠けているのは何か意味があるのですかね?
KIMG6141
簡単車旅ご飯ではなく、少し凝った料理を作る時、また食器代わりにも使えそうで、重宝しそうです。
「キャンピングカー快適化&備品」というには余りに小ネタですが、ご容赦の程を

一昨日の「キャンピングカーの旅@ちょこっと埼玉県の旅第1日目」で訪れた「metsa」のストアで、キャンピングカー用に雨傘を購入しました。
エチケット傘とかスライドカバー付き傘と呼ばれるもので、傘を畳んで傘の柄の先に収納されているプラスティックの筒をスライドさせて濡れた部分をカバーできる構造になっています。
今までは傘を畳んで、傘から水が垂れるので製図入れの筒を入り口に掛けて、それに差し込んでいました。
筒が結構大きく邪魔に感じることがしばしばで、その点此れは良いですね。
スライドカバーをした状態
ところでこの傘はタグの類が一切無く、製造元も名称も判りません。
値段は1本645円とコンビニ傘並みの低価格です
KIMG6134
スライドカバーを引き下げた状態
KIMG6135
KIMG6136
ワンタッチで傘を開いた状態
KIMG6137
スライドカバーを取り外した状態
KIMG6138
今までの雨傘置き場
KIMG6131
これからはこんな感じでしょうか。
KIMG6133

今日は1月の第4日曜日なので、「寺沢製菓㈱」の直売日で
3回目の訪問ですね。
工場に近づくと、チョコレートの甘い香りが漂ってきます。
KIMG6142
13時過ぎの訪問だったので、お客さんは少なかったです。
KIMG6143
バレンタインデーが近いのでこんな製品も。
KIMG6144
てらチョコバーのシリーズ
KIMG6145
大好きなライスクリスプ
KIMG6146
これも定番のカシューナッツシリーズ
KIMG6147
約2,000円、お茶請けで毎日少しづつ頂きましょう。
KIMG6152

帰りに藤代の「タイヨーストア」で夕食の食材を購入。
30cm前後のそげ(小型の鮃)2匹で213円、安いですね。
KIMG6148
滑りと細かい鱗を引いて、腸を抜き、下拵え。
KIMG6149
KIMG6150
フライパンに入らなかったので尻尾を切り落として、煮付けました。
そげの煮付けと白菜と大根と豚肉のミルフィーユ鍋、なかなか健康的な夕食です。
KIMG6151
煮付け、美味しかったです。
ご馳走様でした。

今日も雲一つない良いお天気です。
KIMG5897

午前中は、守谷市のクリーンセンターへ粗大ごみ捨てに行きました。
我が家は取手市民ですが、粗大ごみは守谷市の施設で廃棄することができるできます。
粗大ごみ50kgを捨てた後、買い物がてらつくばみらい市の小絹辺りまで行って、「ふらっと294!」のスポット巡り散歩をすることに。
ホーマックとヨークベニマルで買物をして、そのままスポット巡りへ。
KIMG5930
KIMG5931
せせらぎ公園
KIMG5932
KIMG5933
鐘の丘公園
KIMG5934
絹の台桜公園
KIMG5935
立派な染井吉野が沢山、咲いた時は見事でしょうね。
KIMG5936
笛の丘公園
KIMG5937

プレアデス号には室内外温度計(本体:室内と子機:室外の計2箇所)を2016年9月16日に設置しました。
子機が一台なので、冬は外気温を直ぐに反映するジェネレーターボックスの内側に、夏は冷蔵庫の温度を管理するために冷蔵庫内、というように使い分けていました。
先日、「ハラさん」さんの紫水ファームで本体+子機3台の機種を拝見して、アマゾンで購入しました。
image
Digoo DG-TH3300(3,779円)です。
KIMG5879
KIMG5880
本体は以前のものと同じ場所にマジックテープで壁に貼り、子機1は冷蔵庫、子機2はジェネレーターボックス(外気用)、子機3は運転席にセットしました。
冷蔵庫(温度上昇・冷えすぎ監視)、外気(給水系・排水系の凍結予測)、運転席(フロントガラス結氷や暖気の要不要等)ができますね。
KIMG5938

キャンピングカーの備品を2点揃えました。
1点目はチェアーです。
今まで使用していたのは、DCMのリクライニングスリムというの大型のリクライニング調節可能な折畳み椅子で、嵩張って案外使い難く、今回は小型・軽量・ローチェアーと謂う条件で、amazonで探しました。
<DCM リクライニングスリム>
image
選んだのはMoon Lence アウトドアチェア キャンプ椅子 コンパクト軽量 折り畳み アルミ合金&オックスフォード収納バック付き(2,699円、通常配送無料)です。
0.91kgで56×61×66cmと軽量且つコンパクトです。
DCMリクライニングスリムに比較して、重さで1/4、大きさで1/8ぐらいでしょうか?
KIMG4827
KIMG4828
KIMG4829
KIMG4830
KIMG4831
これでプレアデス号の収納スペースが少し浮きますね。

2点目は、ニトリの「Nウォーム寝具 敷パッド」のセミダブルサイズ(2,490円)。
冬の旅用に購入しました。
KIMG4931

2点とも今年に試してみたいのですが、来年に持ち越しになりそうです。

プレアデス号のタイヤ交換をやって貰っている近所の「タイヤ館 守谷ふれあい」で、夏タイヤ(ミシュラン アジリス215/70R/15C 109/107S[アルミホイール:マッドバーンXR6])からスタッドレスタイヤ(ブリジストン ブリザック W979 215/65R15 110/108L[アルミホイール:キラーフォース]に交換しました。
ハブとアルミホイールに遊びがあって、センターを外してセットしてしまうと、直進性不良や振動が強くなったり、キャンピングカーのように車重が重い場合はハブボルト破損・脱輪という最悪の事態を招く可能性もあり、タイヤ館で行っている「センターフィット」(センターフィット)という装着方法が最も良いとの情報で、昨年の春からタイヤ館で交換をお願いしています。

[画像:3cac4e8d-s.jpg]

お昼は「スパゲッティ つゆボナーラ」です。
つゆボナーラ:高橋一生さんと原田美枝子さんが親子役で共演しているのミツカン「追いがつおつゆ」コマーシャルで、高橋一生さんが麺つゆと牛乳で作るカルボナーラ
レシピ通りにつくると、少し塩分高めですが、なかなか美味しいです。
卵を使っていないので全くとろみがないのが少々寂しく、改善の余地ありかもしれません。
KIMG4765
KIMG4766
ご馳走様でした。

「ハラさん」さんの紫水ファームで鉄板の設置台が出来上がったとのことで、見学と鉄板を持ち上げる手伝いに伺うことに。
KIMG4770
なかなかの出来栄え、お見事です。
KIMG4767
70kgくらいはありそうな巨大な鉄板を持ち上げて、設置。
KIMG4768
石窯、燻製器、鉄板、本当に遊び道具が充実しましたね。
KIMG4769

ダイネットの全席の窓側の壁にはアルミパネルが入っていて、外気温が伝わり易く、冬は結露や凍結が起こります。
アルミを張ったマットを両面テープを使って張っていたのですが、外れ易く見た目も悪く、何とかしようと思っていました。
相方が適した素材を見付けてきて貼り直しました。
素材:Kumimoku クッションシート ホワイト(770×700×10mm)@カインズホーム
DSC_3100
これで冬場の相方の席の寒さは防ぐことが出来ますね。

今日の夕食。
先日、喜多方酒蔵のんびりウォークでお土産に買った会津塗の片口銚子を使ってみました。
焼売、豆もやしのサラダ、蕎麦の実納豆。
DSC_3094
槍烏賊のアヒージョ
DSC_3097
きっちり一合が入って、木地が軽くて注ぎ易く、なかなか具合が良いです。
DSC_3095
ご馳走様でした。


プレアデス号のダイネットのキャビネット下の天井にシャンパン用フルートグラスを吊るすレールを付けていたのですがワイングラスも吊るせるようにレールの幅を変えて、フルートグラスとワイングラスを各2個吊るせるようにしました。
フルートグラスは細長くて見た目が良いのと容量が小さく省アルコールの効果もあって良いのですが、ちょっと安定性が悪いところがありました。
DSC_3067
尚、グラスはプラスティック製です。
レールは両面テープで張っているだけなので、ガラス製は無理ですね。
4つのグラスを収納すると結構なスペースが必要で、省スペースと装飾(?)目的です。

昨日の買い物は、モンベルのネオプレン パドリンフルジップ ロングスリーブです(男性用:7,200円、女性用:6,600円)。
長瀞で奈良県のTさんご夫妻が着ていました。
今まではパドリングジョンと上はラッシュガードで、夏場の天気の良い時はOKなのですが、春秋や天気の悪いときはロングスリーブの上着が必要で何時買おうかと思っていたところでした。
DSC_3099
暑ければ脱げるので、使い勝手が良さそうです。

朝食は、もち麦玄米ご飯とアイナメのあらの味噌汁。
濃厚でありながら上品な旨味、とても美味しいですね。
DSC_0293
ご馳走様でした。

プレアデス号の床はクッションと防寒の為にコルクシートを敷いていますが、大分古くなってコルクも剥がれたところが散見されるようになったので、張り替えることにしました。
DSC_6486
今回はコルクシートではなく、表面に繊維を貼り付けて絨毯のような感じのシートです。
色も明るいモスグリーンにしてみました。
床の形に合わせて裁断・敷き詰めは相方の担当。
経費は2,000円弱でした。
DSC_0302
DSC_0301
DSC_0300
車内が明るくなり、また心地良い感触、気に入りました。

午後は、明日からの旅の準備をして、過ごしました。
カヤックは、ワイルドカード号とダッキーの2艇とパドリング用品一式、キャンプ用品も積んで、プレアデス号の積載率は70%程度と、ここ最近で一番の多さです。

アイナメの昆布締め、良い感じで締め上がりました。
DSC_0296
本日の夕食、アイナメの昆布締め、豚肉生姜焼きレタスサラダ、アイナメの唐揚げと揚げチーズワンタン、大根の即席漬け。
DSC_0297
アイナメはどんな料理にも合いますね。
2本は鱗を引いて腸を抜いて冷凍保存したので、煮付け等でまた楽しめます。
ご馳走様でした。

会津喜多方商工会議所より、4月の中旬に申し込んだ「喜多方酒蔵のんびりウォーク(5月26日)」の案内他が郵送されてきました。
DSC_0263
エントリーカードや御酒飲帳(なかなか上手くできています)、その他観光案内資料などが同封されていて、気合が入っています。
DSC_0264
DSC_0266
楽しみです。

お昼は浪江焼きそばと葱焼きのハーフ&ハーフ、粉もん祭りですね。
DSC_0267
ご馳走様でした。

午後はワイルドカード号を組み立てて、屋根に引き上げる練習をするのと、引き上げる時に使用するプレアデス号による屋根の縁のキズ付き防止用のマットを自作します。
DSC_0262
人工芝を貼り付けた玄関マット(60×90)の四角に穴を開けてハトメをして、後はビニール紐、カラビナ、自転車の荷台用フック付きゴム紐を使って、固定するようなイメージです。
DSC_0268
DSC_0270
20kgで大きなワイルドカード号を屋根に載せるためには、プレアデス号の屋根の縁に掛けながら引き上げるしかなく(非力ですね)、マットが無いと青い部分がキズだらけになります。
試しに一人で引き上げてみましたが、何とか出来ました。
人工芝生はクッションと適当な滑りがあって、なかなか具合が良いです。
DSC_0271
カヤックアタッチメントにワイルドカード号をコックピットを下にして載せて、付属の2本のベルトで固定して出来上がりです。
もう少し、ワイルドカード号を前に載せた方が良さそうですね。
DSC_0272
今週末に喜多方酒蔵のんびりウオークへ行って、その後に裏磐梯の湖の梯子を計画していて、その時試してみようと思います。

もう一つ、ラダーを展開する時、サイクルキャリアのタイヤレールが干渉するのでタイヤレールを右へ移動しなければならないのですが、六角ネジ回しで緩めたリり絞めたりと面倒です。
「カム朗」さんのアイデアを頂いて蝶型ナットに変更、これで簡単にレールを動かせるようになりました。
DSC_0274
DSC_0275
DSC_0276

本日の夕食、ノンフライヤーの手羽先唐揚げ(擬き)、昆布巻き、新さつま節のサラダ、クロソイの煮付け。
DSC_0277
ご馳走様でした。

今日の朝食は珍しくパン食です。
オニオングラタンスープ(パン抜き)、ミニハンバーグとキャベツ、食パン。
オニオングラタンスープはこの一杯で、新玉葱1.5個分のペーストを使用、だそうです。
玉葱の甘くて濃厚な旨さ、美味しいですね。
DSC_0153
デザートは、寺沢製菓のカシューナッツチョコ(ホワイトとキャラメル)を紅茶と共に。
DSC_0154
ご馳走様でした。

お昼は、新玉葱カレー。
久々に私が担当。
新玉葱のペースト2個分、新玉葱ざく切り1個分、豚肩ロース肉100g、コンソメキューブ1個、S&Bカレー粉小さじ山盛り2杯、ウスターソース少々、トマトケチャップ少々。
①400mLのお湯を沸かし、新玉葱ペーストを加え、弱火に(以下、最後までごく弱火)
②豚肩ロースを広げながら加え、ごく弱火で1時間程度煮込む
③S&Bカレー粉小さじ山盛り2杯、ウスターソース少々、トマトケチャップ少々を加える
④深めの椀にご飯130gをよそい、玉葱ざく切りを盛って、その上からカレーを掛ける
DSC_0156
よく煮込まれた玉葱の甘みと旨味、ざく切りの生の玉葱がカレーとよく合って、気に入ってます。
新玉葱がある間、もう一回ぐらい食べたいですね。
ご馳走様でした。

プレアデス号のカヤック用ルーフキャリア取り付けと後部MAXX FANの修理の為に、先週の土曜日からRVランドに預けていましたが、作業が終了したとのことで、取りに行きました。

DSC_0157
カヤック用のルーフキャリアは我が家で、THULE社の以下3点を揃えました。
・ベースキャリアTH953レインガーターフットセット28cm(アマゾン他NETで購入、12,047円)
・ベースキャリアTH763スチールスクエアバー150cm(6,024円)
・カヤックアタッチメントTH874(14,580円) 小計:32,651円
RVランドにはカヤック用キャリアを固定するためのベースプレート「VANTECH社 システムキャリア用ベースプレート4P」とリアラダー(梯子)の「フィアマ ラダー DELUXE8」の設置を依頼しました。
部品代+工賃で小計:92,880円
ということで、総額125,531円の経費を掛けました。

リアラダーはオーソドックスなFIAMAの折り畳み式、キャンピングカー&カヤック仲間の「ハラさん」さんと「カム郎」さんも同じものを設置しています。
ラダーの上端で20cm強、高くなりますね。
DSC_0158
横から見たところ、レインガーターフットは28cmで、カヤックアタッチメントは15cmで、40cm強高くなります。
DSC_0159
前後のスクエアアバーはMAXX FANと位置が被りますが、スクエアバーが28cmの高さにあるので、MAXX FANの開閉は干渉しません。
またカヤック用のキャリアはノブを回せば簡単に外すことが出来ますので、使用しない時は外しておくことになりますね。
DSC_0160
こんな感じです。
DSC_0161
カヤックを乗せたまま高速や長距離を走ることは避けなければなりませんが、湖沼を渡り歩く時は組み立てたワイルドカード号を乗せて移動ができます。
後はカヤックをルーフに引き上げる時の車体キズ付き防止用のマット(自製)が必要ですね。

本日の夕食、鶏腿肉の塩焼き、鯖の干物、蕗と油揚げの炊き合わせ、蕎麦の実納豆。
金華鯖と謳っている鯖の干物、安いのですが、なかなか美味しいです。
DSC_0163
ご馳走様でした。

ちょっと食べ過ぎの一日でしたが、本日の玉葱指数は、何と3.0でした。
罪滅ぼしになりますかね

プレアデス号のルーフに、カヤック用のキャリアを設置することを計画しています。
キャンピングカー&カヤックの大先輩の「ハラさん」さんが、数年前にオルビスに設置して、組み立てたカヤックを乗せて走っていて、真似することに。
パドリングスポットを渡り歩く時は、今まではカヤックを組み立てて畳んでを繰り返して毎回相当な手間が掛かりますが、キャリアーがあれば一回組み立てて、後はプレアデス号に積んで移動が可能となります。
「ハラさん」さんのオルビスにワイルドカード号を乗せて貰っているところです(2016年11月)。
bbf1afe6-s

THULE社のベースキャリアTH953レインガーターフットセット28cm、ベースキャリアTH763スチールスクエアバー150cm、カヤックアタッチメントTH874、計33,000円程を揃えました。
RVランドにベースプレートの埋め込みとラダー(梯子)の設置を依頼して、待っているところです。
DSC_9622
DSC_9623
DSC_9624
DSC_9625

夕方、つくばへ。
臨床検査のNPOの実験用の中性脂肪の試薬の作成に出掛けました。
理事長の勤める病院へ行く道すがら。
DSC_9632
濃い新緑の遊歩道。
DSC_9633
松見公園
DSC_9635
咲き誇るモッコウバラ
DSC_9636

未だ家のTVが映らず、朝食もプレアデス号で。
物置を片付けていたら、昔使っていて行方不明になっていたバウルが出てきて、久々にホットサンド。
美味しいですね、キャンピングカーの旅に持っていきましょう。
[画像:3bc41505-s.jpg]
ご馳走様でした。

プレアデス号のタイヤ交換をやって貰っている近所のタイヤ館で、スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換しました。ブリジストン ブリザック W979 215/65R15 110/108L(アルミホイール:キラーフォース)⇒ミシュラン アジリス215/70R/15C 109/107S(アルミホイール:マッドバーンXR6)、です。ハブとアルミホイールに遊びがあって、センターを外してセットしてしまうと、直進性不良や振動が強くなったり、キャンピングカーのように車重が重い場合はハブボルト破損・脱輪という最悪の事態を招く可能性もあるとのことです。

タイヤ館で行っている「センターフィット」という装着方法が最も良いとの情報で、昨年の春からタイヤ館で交換をお願いしています。

30分ぐらいで終了、ホイール装着済タイヤ同士の交換で料金も3,240円と安価です。

[画像:3cac4e8d-s.jpg]

タイヤ交換の帰り、戸頭のホーマックに寄ると、DCMブランドのアルミのフォールディングテーブル(3,182円)が目に付いて思わず買ってしまいました。
結構小さく、軽いです。
[画像:a119ee5a-s.jpg]
[画像:049af072-s.jpg]
天板とアルミの脚
[画像:8698aa28-s.jpg]
脚を組み立てて
[画像:b266a60b-s.jpg]
天板を組み込めば出来上がり、簡単ですね。
使い勝手が良さそうです
[画像:446f0c4c-s.jpg]
[画像:1ddbf5c1-s.jpg]

雨上がりの朝、春のような陽気です。
[画像:0ff79fd7-s.jpg]

午前中はジョイフル本田等で買物、そして銘酒を扱う戸頭の「中村酒店」で「来福酒造」の純米吟醸の八反を購入。
来福酒造は茨城県の筑西市の造り酒屋で、とても美味しいお酒を醸しています。
その中でも「八反」は、香りが高く、甘酸のバランス良く、どっしりとした飲み口で、とても気に入っています。
今まで何度も頂いていますが、常に安定した品質で、この点も素晴らしいですね。
[画像:5d441a29-s.jpg]

帰宅して、ジョイフル本田で購入したアルミマットで、プレアデス号の大窓の簡易遮光断熱シェードを作成します。
この窓には、据え付けのシェードがあるのですが、冷えると硬くなるためか上げ下げができ難くなって、困っていました。
根本改良はRVランドと相談となりますが、応急措置として据え付けのシェードを下げたままにして必要に応じて簡易遮光断熱シェードをマジックテープで留められるようにしようと思います。
[画像:6552dce3-s.jpg]
[画像:90887896-s.jpg]
据え付け用シェードを下げたままです。
[画像:ae493378-s.jpg]
断熱シェードをマジックテープで留めました。
[画像:9988c0ee-s.jpg]

お昼は、野菜たっぷりの担々麺。
スープが美味しい、普段は残すのですが、飲み干してしまいました。
一日分の塩分をこの一杯で摂取してしまいましたね
[画像:f0ecbf6d-s.jpg]
ご馳走様でした。

夕方にアマゾンに発注していた一酸化炭素警報機「CO-Detector」が届きました。
冬の旅では、コーチ内で密閉状態でカセットコンロ使用したり、FFヒーターを長時間稼働させたりしますので、積雪による排気管の詰まりのための不完全燃焼等のトラブルも含め、念のために設置することにしました。
[画像:d6863cf9-s.jpg]
COは空気より軽いので、警報機はベッドエリアの上部に設置しました。
[画像:7f304505-s.jpg]

今日は珍しく小雨が降りました。
DSC_6485

冬の北の旅への準備3で、プレアデス号の床のコルクボード敷と完全防水のムートンブーツ。
プレアデス号の床は、冬季に自宅の床に敷くコルクボードのお古を適当~に敷いていましたが、横須賀のFさんが綺麗に床の形通りに裁断して敷いているのを拝見して、真似することに。
これで少し床からの冷気が防げますかね。
DSC_6486
DSC_6487
DSC_6488

北国の冬を旅すると地元の人はムートンブーツを履いている人が多いのですが、防水でなく融水設備がある所等では水が沁みてしまう欠点があるようです。
完全防水のムートンブーツを靴屋さんやスポーツ用品店で探すとなかなか無く、NETで調べて漸く「PUDDLE」を見付けて、これが良さそうなので楽天で購入することに。
送料込みで7,400円、通常のムートンブーツ(撥水程度)の倍ぐらいですね。
DSC_6489
しっかりとした作りで、暖かそうで、少し寒いぐらいで足の指が霜焼になってしまう私にぴったりです。

プレアデス号に乗せている鍋とフライパンは、2013年10月の納車時にT-faLで揃えました。
取っ手が外せて省スペースなのが選択の理由ですが、一般的な製品の数倍と価格が高いのが難点です。
その後1年後、似たような製品が無いかと探すと、カインズホームで「外せるハンドルシリーズ」を見付けました。
この鍋とフライパン、有難いことにT-Falの取っ手が使えるのです(勿論、このシリーズの取っ手はT-Falに使えます。)
それでいて、価格は定価ベースで1/4、実勢価ベースで1/3という安さで、外せるハンドルシリーズの20cmのフライパン(798円)と16cmの鍋(798円)も購入しました。
20cmのフライパンは一番使用頻度が高く、クッキングホイルを敷いて塩鮭等の魚を焼いたり(フライパンを汚さない)と酷使して、コーティングが剥がれてきたので、買い換えましたが、3年持てば上等ですね。
さてこのシリーズは、フライパンは20cm、26cm、28cm、鍋は16cm、18cm、20cmと、対応する鍋蓋もあってなかなか便利です。
贅沢を言えば、14cmの鍋があると最高なんですがね。
DSC_5702
T-farの取っ手と外せるハンドルシリーズの20cmのフライパン。
DSC_5703
ぴったり填まります。
DSC_5704

本日の夕食、たっぷりの豆板醤と花椒の麻婆豆腐、鰹の叩きと玉葱スライス、アボカド、里芋の煮っころがし。
自家製柚子サワー、レシピは、寶焼酎25%:40mL+柚子1/8の搾り+自家製氷+Sparkling Waterノンフレーバー(ヤオコーオリジナル):125mL、です。
[画像:8cfce0ec-s.jpg]
ご馳走様でした。

このページのトップヘ