烟霞淡泊

カテゴリ: ポタリング

諏訪湖畔公園(08:30)⇒飛騨古川(12:45)⇒山田温泉(16:00)

朝起きると頭が重く、諏訪五蔵の酒蔵巡りから外飲みのお酒が残っている感じです。
そこで、新調したフォールディングバイクで、諏訪湖一周の朝練?に出掛けました。
多めの雲に青空が覗く天気、湖沼一周走行の基本通りに時計の反対廻りで湖畔近くを走って、とても気持ちの良いポタリングとなりました。
以前のフォールディングバイク(アルブレイズK&H号)では巡航速度は15km/hが精一杯でしたが、今度は20km/hは可能です。
KIMG3824
KIMG3823
コースは水辺の近くを走って、湖感高く、またよく整備されていて、お気に入りです。
2015年7月23日に訪れているので、今日で2回目です。
KIMG3807
KIMG3813
KIMG3818
KIMG3812
KIMG3821
KIMG3822
1時間弱、走行距離16.0km、推定消費熱量479kcal、程好い運動で、頭もすっきりしました。
1540859237148
1540859240550

今夜の宿泊地の富山県の山田温泉へ向かって走り出しました。
KIMG3827
梓川沿いを走ると紅葉が良い感じになっていきます。
KIMG3831
KIMG3837
KIMG3839
KIMG3845

梓トンネルを越えて飛騨側に下りていく途中、「荒川家住宅」に寄りました。
築220年、養蚕業で栄えた旧家の豪壮な古民家です。
KIMG3847
KIMG3848
KIMG3849
KIMG3851
KIMG3852
KIMG3854
KIMG3860
KIMG3856
KIMG3859

飛騨古川の蕎麦屋の「蕎麦正 なかや」で昼食。

1540976541991
ざる(980円)、瑞々しい綺麗な細打ち、汁はきりっと辛く出汁も強め、本山葵を擦り下ろし、美味しい蕎麦です。
1540976573633
かけそば(930円)、熱でふっくらしていますが負けていません、掛け汁の塩梅も丁度良く、これも美味しいです。
1540976579622
野菜天婦羅の盛り合わせ(520円)、からっと揚って、ボリュームもたっぷりです。
1540976587782
ご馳走さまでした。

飛騨古川の古い街並みを散策、碁盤の目のような古い街並みと大きな鯉が泳ぐ疎水、なかなか良い風情です。
ところで此処も「君の名は」のモデル地だったのですね、聖地巡りと思しき人が結構居ました。
1540976598256
1540976614170
1540976629866
1540976637579
1540976653150
1540976667837
ユネスコ無形文化遺産の「古川祭り」や冬の「三寺参り」など面白そうな行事もあって、季節を変えて訪れてみたいですね。

本日の宿泊地の富山県富山市の山田温泉玄猿楼へ、相方の母上との毎年恒例の温泉宿泊です。
この9月に、相方が母上の傘寿のお祝いに帰省した時に日帰り入浴で訪れ気に入り、此処にしました。
KIMG3862
KIMG3864
早速、温泉入浴、今日の男湯は露天風呂付きの元湯で、明日は入れ替わって岩風呂付きになるそうです。
KIMG3896
私だけで、滔々と掛け流される温泉を独り占め。
柔らかい泉質で少し温めの温泉、ゆっくりと浸って長湯が楽しめます。
KIMG3865
とても居心地の良い露天風呂。
昔は露天風呂が無ければ・・・というタイプでしたが、最近はこだわりが無くなり、良い温泉とそれなりの設備があればそれでよしになりました。
それでもこの露天風呂は素晴らしいですね。
KIMG3867
KIMG3878
ナトリウム/カルシウム-塩化物泉(アルカリ性低張性温泉)・無加水無熱源泉ドバドバ(~トポトポ)掛け流し・泉温/湯舟:40/41・無色透明・無臭・微塩味・ツルスベ・老舗温泉ホテル系。

食事処で夕食です。
少量多品、丁寧に作られていて、とても美味しく頂きました。
KIMG3880
大きな甘エビと鰤と本鮪、見た目の派手さはないのですが、素材の素性が良いです。
KIMG3881
穴子の柳川風
KIMG3882
氷見牛の鍋、これは美味しい!!!
KIMG3883
煮物代わりの茶碗蒸し
KIMG3884
これ以外に、焼き物(甘鯛)、揚げ物(天婦羅の餡掛け)、ご飯と吸い物、水菓子でした。
ご馳走様でした。

夕食後も入浴、その後は部屋でゆっくりと近況と昔話に花が咲きました。

昨日は予報が外れてほぼ快晴、今日は快晴の予報が曇りがちとなりましたが、相方と次女と私の三人で近場のポタリングへ。
利根川サイクリングロードを取手駅方面へ
KIMG3660
国道6号線で大利根橋を渡って、我孫子市の青山台から青山落としの田圃のはけ沿いにあけぼの山農業公園方面へ
1540779052203
KIMG3661
前回来た時はキバナコスモスが咲き始めたくらいでしたが、今日は色とりどりのコスモスが盛りを迎えていました。
KIMG3665
KIMG3670
オランダみたいですね(行ったことはありませんが
KIMG3675
KIMG3671
KIMG3673
KIMG3672

10月19日に買ったブリジストンの「CYLVA F8F」です。
2011年4月に初めて購入したフォールディングバイクのアルブレイズK&H号の買い替え機種です。
此れを選定した経緯は、「2018年9月21日」をご覧ください。
結構派手ですね。
相方は赤色、私は黄色にしました。
KIMG3676
サドルがロードバイク並みに細く硬いので、今まで使っていたクッションカバーを付けました。
KIMG3677
タイヤ幅は1.35とクロスバイク並みの細さです。
KIMG3678
ベルとライトは本体付属品で、スマホホルダーは今まで使っていたもの、サイクルコンピューターは今回併せて購入しました。
KIMG3679
KIMG3683
黄色と赤色で塗装が異なりますが、黄色(旧モデル)、赤色(現モデル)という組み合わせだからです。
KIMG3681
KIMG3682
さてその走りは?
なかなか軽快、アルブレイズK&H号では15km/h巡行が精一杯でしたが、20km/hはいけそうです。
直進性も良く、ブレーキもよく効き安心です。
但し、タイヤが細くて空気圧が高いせいでしょうね、路面の凸凹を拾って衝撃が体に伝わり易いですね。

公園内の温室、四季折々何かしら花が咲いているので、ちょとした楽しみです。
KIMG3689
KIMG3684
48

道端の花々
KIMG3690

KIMG3691

29

新利根橋を渡って自宅へ
1540779096654
相方に横から撮って貰いました。
お腹の辺りがポッコリ気味、太ってますね。
北海道旅行で-2.5kgまで痩せましたが、今は盛り返して+1.5kgです。
1540779122937

本日の走行軌跡
1540780941706
1540780946256
本日走行距離:19.7km
累計走行距離(CYLVA F8F):20km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,790km

アクテビティーが無い毎日で、少し運動しようと自転車に乗って買い物と用事へ。
KIMG2868
KIMG2869
私が踏ん付けて曲げてしまった相方の眼鏡の調整に、青柳のメガネハットへ。
私は10年くらい跳ね上げの眼鏡を愛用していますが、相方もここ数年跳ね上げ式にしています。
夫婦揃って眼鏡を跳ね上げて手元を見る、ちょっと笑える風景です。
KIMG2871
台宿の丘を越えて取手駅方面へ。
KIMG2872
取手坂道愛好会の道標「さくら坂」の建つ坂を下って行きます。
KIMG2873
取手のギャラリーロード
KIMG2874
藤代イルミネーションの展示
今年は2018年10月28日から2019年1月7日、訪れましょう。
KIMG2875
2015年から2017年の写真展示
KIMG2876
KIMG2877
KIMG2878

ボックスヒルの入り口にポスターがありました。
「SAKE MEETING 2018 秋」の案内です。
今年の4月14日のSAKE MEETING 2018春に参加してとても気に入ったイベント、行きましょう。
参加造り酒屋は、前回は12、今回は21と倍増、私の好きな菊盛も今回参加するとのこと、楽しみです。
KIMG2879
Screenshot_20180921-213844

Screenshot_20180921-213857

銀杏坂を上って帰宅
KIMG2880
本日走行距離:11.2km
累計走行距離:4,653km

お昼はたっぷり水餃子
KIMG2881
ご馳走様でした。

今日は少し運動をしようと筑波山の麓を散走することに。
Tsukuba Bicycle Slow Lifeの「course01.歴史ある筑波を堪能する」を走る予定です。
2017年10月1日に「course03.つくばの南端へ行ってみよう!」を走っていますね。
KIMG2806
KIMG2807

筑波りんりんロードの筑波山口に車を停めて出発。
KIMG2767
KIMG2765
平沢官衙遺跡」に到着
KIMG2769
KIMG2774
奈良・平安時代の常陸国筑波郡の郡役所跡の復元史跡です。
KIMG2770
KIMG2771
KIMG2772
KIMG2773

平沢大池
KIMG2776
春は桜の名所です。
KIMG2778

北条の古い町並みにある「北条ふれあい館」でおやつその1
KIMG2787
いばらぎ観光大使の「カミナリ」がTVで紹介していた「北条米スクリーム」を頂きました。
KIMG2788
プレーン(300円)と抹茶味(350円)、もちもちしてまた冷たさを感じさせない不思議な食感、なかなか美味しいです。
KIMG2789

筑波を眺めながらりんりんロードを北上
1537087862436

県道42号線を少し登ったところの「沼田屋本店」、おやつその2で名物のかりんとう饅頭(110円)を頂きます。
袋に入っていますが未だ暖かくてカリッサクッ、相変わらず美味しいです。
お土産に買って少し時間が経つとこのカリッサクッ感が無くなってしまい、それでも美味しいのですが、午前中に店頭で買って食べるのが一番ですね。
KIMG2792

出発点の筑波山口に戻ってポタリングの終了。
本日の走行軌跡
1537087869780
1537087875693
本日走行距離:17.2km
累計走行距離:4,642km

此処まできたら、真壁町の「三由屋菓子店」の栗最中を食べずには居られません。
KIMG2794
おやつその3、栗最中(110円)、注文を受けてから最中に餡を詰めて出来上がり。
これもまたカリッサクッ、小豆と栗の餡も程好い甘さ、昔に比べると少し栗の割合が減ったように感じますが、相変わらず美味しいです。
KIMG2795

帰り道、お昼はつくば市のラーメンの名店の「はりけんラーメン」へ。
KIMG2800
鶏そば塩(780円)、濃厚な鶏スープでカリカリに焼いたバケットが乗っています。
KIMG2796
中華そば醤油(730円)、オーソドックスな醤油味です。
KIMG2797
KIMG2799
両方ともスープも麺も具材もなかなかのレベルで美味しいのですが、ストライクでは無いですね。
キレというかシャープさがなく、少し凡庸な感じがしてしまいます。
ご馳走様でした。

おやつ3種にラーメン、今日のポタリングの運動量は全然見合っていません

夕食は、鶏腿肉の舞茸サンド焼き、叩きヤマトイモ、八甲田などわのコーン。
KIMG2801
鮎魚女のアクアパッツァ、トマトが多すぎてトマト煮のようになってしまいました。
KIMG2802
ご馳走様でした。

今日の朝食は、タイヨーの食パン(北のたより)、目玉焼き(ターンオーバー)、ソウセージと絹さやと、トマトスープ、とヨーグルト。
DSC_9815

今日は5月5日、晴天のこどもの日。
岡堰で「みんな来い恋鯉三昧」(主催:鯉のぼりプロジェクト実行委員会、協賛:取手市)が開催されているということで、ポタリングを兼ねて行ってみることに。
取手市役所の傍を通って岡堰へ、田植えしたばかりの田圃の道を行きます。
この辺りは初めて走ります。
DSC_9816
こんな公園が。
DSC_9817
湧水がある小さな池
DSC_9819
この黄色い花は何でしょうか?
時期が早く水辺ということであれば杜若かと思うのですが、杜若の花は青か白で違いますね。
どうやら「キショウブ」をいう種みたいです。
DSC_9818
田圃に導水する用水路、変わった構造です。
DSC_9820
ここで地元の古老と思しき人と少しお話ししました。
この用水路は岡堰から引いているとのことで、この辺りの地形や、昭和25年の堤防決壊の時の話等、なかなか興味深い話でした。
DSC_9821

岡堰に辿り着きました。
DSC_9822
少し強めの風が吹いて鯉のぼりが勢いよく泳いでいます。
DSC_9823
DSC_9824
沢山の鯉のぼりと鯉のぼりをモチーフにしたオブジェ
DSC_9826
アトラクション、お茶を飲んでゆっくりと休憩しました。
DSC_9830
ポニーも
DSC_9827
手作り感満載のイベントでした。

先程の用水路の岡堰下の始点です。
DSC_9831
DSC_9832
石楠花も咲き始めていました。
DSC_9833
今日のポタリングの軌跡。

Screenshot_20180505-122859

Screenshot_20180505-122921
本日走行距離:11.7km

累計走行距離:4,562km

夕食の準備、鶏の手羽と手羽元の昆布〆。
DSC_9835
半日昆布で〆て、小麦粉を振って。
DSC_9839
フィリップ社の「ノンフライヤー」、200℃で12分。
DSC_9840
DSC_9844
本日の夕食、小肌と胡瓜の酢の物、白魚干し、胡瓜とエシャロット、ホウレン草のお浸し、蕎麦の実納豆。
DSC_9845
昆布〆鶏手羽と手羽元のノンフライヤーによる唐揚げ擬き、余分な脂が落ちて、さっぱり目のKFCといった感じで、なかなか美味しく気に入っています。
ノンフライヤーは退職の折、職場から頂いた記念品で、もう3年も愛用しています。
DSC_9847
本日のデザートは柏餅です。
DSC_9834
ご馳走様でした。

少し変わった朝食、ロコモコ丼風。
ご飯にアボガドとレタスを盛って、その上にハンバーグと半熟目玉焼きを乗せて、ケチャップとウスターソースを電子レンジでチンしたものを適量掛けて出来上がり。
結構美味しい、ロコモコ丼を食べたことが無いので、どれくらい近いのか判りませんが・・・
DSC_5380

スペーシアにアルブレイズK&H号を乗せて、近くの自動車整備工場さんへ。
スペーシアを半年の定期点検に出して、此処からはアルブレイズK&H号で買物へ行くことに。
DSC_5381
DSC_5382
ヨークベニマル守谷店、最近は此処での買物が多くなりました。
DSC_5383
守谷駅の銀行に寄って。
DSC_5384
稲の古い立派な民家が並ぶ道を抜けて帰宅。
DSC_5385

軽く走っただけですが、それでも走行距離は19kmとなりました。
[画像:f0c7614f-s.jpg]
[画像:8a9f14e6-s.jpg]

本日走行距離:19.0km
累計走行距離:4,259km

午後は、明日からの小旅行の準備、今年最後のキャンピングカーの旅になりそうです。

プレアデス号のワイパーを冬用に変更しました。

[画像:2f661e72-s.jpg]
[画像:14a4c140-s.jpg]
[画像:8fa414d5-s.jpg]

10月31日に以下のような調査を始めて、今日は②で下館から水海道まで自転車で小貝川沿いに下ってきました。
<10月31日の投稿の再掲>
「もう一つ11月中旬から下旬に小貝川の川下りを計画していて、その調査を始めました。
小貝川は、2015年5月25日:小貝川リバーサイドパーク⇒豊田堰・利根川合流点(約10km)2016年11月22日:福岡堰下⇒小貝川リバーサイドパーク(約20km)、で30km程川下りをしました。
福岡堰から更に上流、筑西市の小貝川と五行川の分岐辺りからの川下りも可能そうで、かねがね調査したいと思っていました。
記録は殆どないので、自分で調べるしかありません。
先ずは道路地図のコピーを貼り合わせて、川地図の元を作って、①航空写真を見て瀬、堰や並び石等の障害の有無を確認、②現地調査で確認(自動車と自転車で)の調査を行うといった手順です。
①はYahoo MAPやGoogle MAPを使います。」

小貝川の傍を走っている関東鉄道で下館まで輪行(自転車を畳んで車内に持ち込み移動すること)して、下館から小貝川の土手道(サイクリングロード)を走って①で調査して気になっている所を偵察していく、こんな感じです。
自宅の最寄りの駅の寺原駅まで相方に送って貰い、下館行きの電車を待ちます。
DSC_4753
下館まで22駅、1時間20分ほどかかります。
因みに電車賃は1,440円、う〜ん結構高いですね。
DSC_4754
DSC_4755
筑波山を横に観て。
DSC_4756
水海道以降は単線になって、駅で電車の待ち合わせを行います。
DSC_4759
下館に到着、下車してアルブレイズH号を組み立てて、10:00小貝川の養蚕橋(県道14号線)に向かいます。
DSC_4760
小貝川支流の五行川を渡ります。
この辺りは水は澄んで、もう少し経って11月の下旬になると遡上する鮭が見えるそうです。
DSC_4763
上から覗くと大きな魚が・・・・、丸々太った鯉でした。
DSC_4762
小貝川の養蚕橋に到着して、少し下流の大きな堰(①)を偵察。
航空写真ではっきりと堰として見えました。
DSC_4772
DSC_4773
この辺りでエントリーしたいと思っていて、下流1kmぐらいまで探したのですが、適当なエントリーポイントが見つからず、堰下の左岸の河原(②)をエントリーポイント候補とすることにしました。
DSC_4774
堰横の広場でカヤックを組み立てて此処まで運ぶことになりますね。
DSC_4777
車の駐車は一つ下流の新しい「筑西大橋」の左岸上流の土手道の空きスペースに停められそうです。

筑西大橋下の水処理センター辺りの瀬(③)、右岸のブロックに寄らないように注意。
DSC_4779

石田保育園当たりの堰(石組み?)の残骸(④)、中央のみ漕行可能で要注意。
DSC_4780
DSC_4781
DSC_4782

嘉田生埼小学校辺りの瀬(⑤)、中央から左岸より瀬を漕行。
DSC_4784

この辺りから観る筑波山が一番かな。
DSC_4786

黒子橋上流の大谷川合流点の複雑な分流(⑥)、最初の分流を左へ、次の分流を右へが良さそうです。
DSC_4787
DSC_4788
DSC_4789

仲郷辺りの堰(杭?)の残骸(⑦)、右岸注意、左岸寄りを漕行。
DSC_4792

筑波山の形が少しづつ変わっていきます。
⑦下の中州(⑧)、休憩に良さそうです。
DSC_4793

穏やかな流れが続きます。
DSC_4795
小貝川ふれあい公園辺り、川の周りの樹林帯がとても綺麗です。
DSC_4796
DSC_4798
DSC_4799

13時を過ぎてお腹が空きました。
下妻のラーメンの有名店の「ドラゴンラーメン」へ。
DSC_4802
炙りチャーシュー醤油ラーメン(1,050円)、良く運動しているので、まあ良いでしょう。
スープは油分が高めですがさっぱり端麗、麺は中太のもちっとしたストレート麺、なかなか美味しいです。
DSC_4800
DSC_4801
ご馳走様でした。

再びサイクリングロードに戻って、走ります。
小貝川ふれあい公園の堰(杭?)の残骸(⑨)、右岸よりの杭の途切れたところを漕行。
DSC_4803
DSC_4804

筑波山の形が更に変わっていきます。
DSC_4807

遠くから見ると堤防より低そうな橋が見えてきました。
沈下橋でしょうか?
福岡堰から上流には沈下橋は無いときいていましたが・・・。
DSC_4809
橋の上面が堤防トップから2m前後低いです。
堤防より低いところにある橋は沈下橋であるという条件で、言えば、沈下橋となりますね。
DSC_4810
福雷橋」(⑩)とあります。
なかなか風情がありますね。
DSC_4811
なかなか良い感じです。
DSC_4814
DSC_4816

新福雷橋したの堰(杭?)の残骸(⑪)、中央を漕行。
DSC_4818

杭が目立つようになってきました。
何の目的なんでしょうかね?
DSC_4819

福岡堰が見えてきました。
DSC_4821
広大な福岡堰の上流の貯水池
DSC_4823
福岡堰上流、川幅が広く、水深が浅そうでカヤックが座礁しそうです。
カヤックを降りて引くこともあるかもしれないですね。
DSC_4826
堰を閉じると満水となる櫻並木の水路。
DSC_4827
カヌーポートも水面の遥か上です。
DSC_4828
福岡堰の下の水文近くの公園のカヌーポート、今回の川下りコースの上陸点です。
DSC_4830

水海道駅まで走って、相方にピックアップして貰って帰宅しました。

[画像:97cc7ebe-s.jpg]
[画像:a8d253aa-s.jpg]

今回調査して、小貝川が養蚕橋下から福岡堰までファルトボートで下れそうで、上流部の小さな瀬や分流する流れがあったり、中流域は美しい深い林の中を、またゆったりと、ま流れたりと、結構面白そうなことが判りました。

1日目養蚕橋~福岡堰(30km強)福岡堰泊、2日目福岡堰から利根川合流点(30km弱)の川旅を計画しようと思っています。

本日走行距離:52.2km
累計走行距離:4,240km
久々の50km超え、平たんな道でほとんど無風ではありましたが、良く走りました。

左足の脛骨上部外側亀裂骨折から2ヶ月、簡易ギブスが取れてから1か月強、歩いたり普段の生活には困らなくなりましたが、筋力が落ちている、踏ん張れない、腱が硬くなっていてしゃがんだり立ち上がってが辛い、等、まだまだです。
お医者さんから適度な運動を奨められていますが、負担を掛けずに筋力を上げるものとしてサイクリングも良いとの話で、買い物、公園巡りを兼ねてポタリングに出掛けることに。
もう一つ、以前から通り掛って気になっていた店で昼食をという目論見です。
20km以上走れば外食可というルール(まあ目安ですね)を適用しようと思います

ふれあい道を戸頭方面へ。
DSC_4261
漸く銀杏が色付き始めています。
DSC_4262
戸頭を越えて南守谷方面へ。
DSC_4263

公園その1「けやき台公園」です。
車で傍を度々通っていますが、初めて立ち寄りました。
DSC_4264
結構、広い公園ですね。
芝生広場で沢山の方が「グランドゴルフ」を楽しんでいました。
DSC_4265

今日の買い物その1、「西友守谷店」。
DSC_4267

守谷駅方面へ。
DSC_4268
DSC_4269
DSC_4271

「明治神宮」という珍しい(?)名前の神社。
DSC_4272
由緒を読みますが、代々木の明治神宮と関係が判りません。
DSC_4273
NETで引くと、「宗教法人の登録はなく、住民が代々管理してきた遥拝(ようはい)所だ。茨城県守谷市の資料では、完成は1916(大正5)年。東京・代々木にある明治神宮より4年早くできた。守谷になぜ、明治神宮なのか。…(朝日新聞)」という記載が・・・。

公園その2「北園森林公園から守谷城址公園」です。
住宅街の直ぐ横に公園の入り口がありました。
DSC_4274
台風の後で小枝と葉が沢山落ちています。
DSC_4275
森と芝生広場と続いて、なかなか良い感じです。
DSC_4276
この辺りは守谷城址公園のエリアですね。
DSC_4277
DSC_4278
公園案内図の「かわうそ弁天」の名前に釣られてきたのですが、何処だか判りませんでした。
DSC_4279
DSC_4281

買い物その2で「ヨークベニマル守谷店」。
我が家の食料品買い物先順位は、①ヤオコー>②ヨークベニマル>③ジャパンミート>④西友で、最近は①②の差が狭まっているような感じです。

国道294号線を南下、戸頭の乙子の交差点を過ぎます。
DSC_4284

戸頭を越えて、ふれあい道方面に右折すると、お目当ての店があります。
「石狩ラーメン」、なかなかの店構えです。
DSC_4288
デコラテーブルとパイプ椅子を始めとする内装も素敵ですが、この価格もなかなかのものです。
DSC_4285
ラーメン半チャーハン(680円)。
ラーメンは醤油が立ったすっきりとしたスープにつるんとした麺とシンプルな具、少し塩分が高いのと麺が柔らかめですが、ごく普通に美味しい。
チャーハンは塩分控えめで薄味ですが、たっぷりの卵と刻んだチャーシューが良いアクセントで、半チャンと言いながら結構なボリュームです。
DSC_4286
タンメン(400円)、最近食べたタンメンでは最安値です。
(今までの最安値は坂東市岩井の「こうや食堂」の500円でした。)
これも塩分高めのスープにラーメンに比べると少し硬めの茹で具合の麺、しゃっきりとした茹で野菜もたっぷりで、美味しいです。
DSC_4287
ご馳走様でした。
他のメニューも試したくなりますね。
さて店名「石狩ラーメン」の由来は、ご主人が北海道の石狩の出身からきているようです。
気になっていたのですが、勘定をする時にあっさりと相方が尋ねました

ふれあい道を自宅へ帰ります。
DSC_4289
DSC_4290

さてさて、結構走りましたね。

本日走行距離:24.5km
累計走行距離:4,146km

素晴らしい秋晴れ。
久々にポタリングへ出かけました。
つくば市のサイクリングロードのコース3の「水のあ景色を楽しむロード つくば市の南端へ行ってみよう」へ。
20km程のコースです。
[画像:739a5e21-s.jpg]

茎崎運動公園に車を停めて、サイクリングスタート。
DSC_3384
素晴らしい青空。
DSC_3385
六斗の森へ
DSC_3386
良い感じのキャンプ場です。
DSC_3387
DSC_3388
落花生畑を行きます。
茨城県は落花生の生産量が千葉県に引く続き第2位であることは案外知られていません。
DSC_3390
高崎の自然の森で休憩
DSC_3392
DSC_3393
ある邸宅の見事な植栽
DSC_3394
牛久沼を渡ります。
DSC_3395
DSC_3396
泊崎大師堂へ
DSC_3398
DSC_3399
大師堂から龍ヶ崎方面を望む。
DSC_3400
「千勝神社」、とても立派な神社ですが、どこか来歴が良く得判りません。
DSC_3407
DSC_3402
本殿の撮影を失敗してしまいました。
DSC_3403
手すりの蛙、お見事です。
DSC_3406
[画像:6c9498d8-s.jpg]
20.6kmのサイクリングでした。
筋肉がやせ細った足には坂道は辛かったのですが、何とか走り切りました。

お昼は藤代の「やしま」へ。
DSC_3411
胡麻そば
DSC_3408
暖かいタヌキそば
DSC_3409
冷たいタヌキそば
DSC_3410
以前寄った時」は、安くて美味しいと思ったのですが、今日は少しイマイチな感じが・・・。
ご馳走様でした。

今日は何とか天気はもつとのことで、つくば市へ行って街ポタをすることに。
年に1回ぐらいつくば市で街ポタをしていますね。
つくば市役所に車を停めて、アルブレイズK&H号で。
「研究学園駅前公園」、初めて訪れました。
DSC_0537
「タキイ種苗㈱関東支社」、調べてみると東京支社をつくば市に移転して名称変更したとのこと、なかなか素敵ですね。
DSC_0538
DSC_0539
「松代公園」、ここも初めてですね。
DSC_0541
DSC_0542
「洞峰公園」、つくば市街ポタの定番です。
DSC_0543
DSC_0544
DSC_0545
つくば市の中央を南北に伸びる遊歩道、ここもつくば市街ポタの
DSC_0546
DSC_0549
つくばエクスプレスのつくば駅近く
DSC_0550
2時間弱、14.5kmの気持ちの良いポタリングでした。
image

image

高島市今津(09:15)⇒余呉湖(10:40)⇒福井市()⇒道の駅みくに(18:10)

今日も良い天気になりそうです。
朝食前に山荘の付近を散歩して、ワラビを少し取り、熱湯と灰であく抜きしました。
一寸した摘みになりそうです。
ホットサンドとサラダの朝食を頂いて、ゆっくりと珈琲を頂き寛ぎました。
image


3日間、とてもお世話になり、念願の海津大崎お花見カヤックを果たし、とても楽しく過ごすことができました。
名残惜しいのですが、Nご夫妻にお別れを申し上げて、日本海方面に出発しました。
是非、またご一緒したいと思います。
Nご夫妻に撮って頂いたプレアデス号の後ろ姿。
image

Nご夫妻に奨められた福井市の足羽川の櫻堤へ行こうと敦賀経由で走ろうと思ったのですが、一寸寄り道して余呉湖へ。
周囲6kmの小さな湖です。
本日の櫻その1と湖沼一周ポタ。
DSC_9167
DSC_9168
満開の櫻(染井吉野)と鯉幟と青い空。
DSC_9173
DSC_9175
DSC_9177
湖周道路の所々に櫻が植えられています。
DSC_9179

image

image

敦賀方面へ国道365号線を走りますが、峠越えはまだ冬季閉鎖が解除されていなくて県道140号線に迂回します。
その県道140号線の柳瀬トンネルが道幅がごく狭い交互一方通行で、なかなかスリルがありました。
DSC_9183

福井市に到着して、本日の櫻その2で足羽川櫻堤へ。
近くに無料の駐車場があって、助かります。
DSC_9186
はらはらと櫻吹雪の中を歩きます。
DSC_9187
一寸気に入った写真です。
DSC_9192
DSC_9195
DSC_9196
桟敷がありました。
幾許かの寄付金で休みます。
DSC_9197
お弁当とお酒を用意して来るのも良いですね。
DSC_9198

更に走って本日のP泊地の「道の駅みくに」へ。
途中の料理屋の蟹のオブジェ、カニビルが付いているのが凄くリアルでインパクトがありますね。
さすが三国です。
DSC_9203
三国港駅の櫻
DSC_9204

道の駅みくに到着。
本日の夕食、地のメギスの煮付け、Nご夫妻に頂いた燻製とハスのなれずし、鶏つみれ鍋。
美味しく頂き、ご馳走様でした。
DSC_9205





今日まで暖かい良い天気で、明日以降は冬型の気象となり冷え込むそうです。

買い物をアルブレイズK&H号で行くことに。
ふれあい道⇒戸頭⇒国道294号⇒ヨークベニマル⇒ふれあい道⇒ヤオコー⇒利根川サイクリングロード、といコースです。
ふれあい道
向かい風ですが、このくらいでしたら何とか。
DSC_6362
ヨークベニマル
DSC_6363
守谷の住宅街
DSC_6364
利根川サイクリングロード
北風を受けて快走。
DSC_6365
DSC_6367
利根川の水面、日差しを浴びて眩しく光ります。
DSC_6369
DSC_6370

帰宅
1時間34分の程良いポタリング。

本日走行距離:21.1km
累積走行距離:3,876km

アルブレイズK&H号と称している折り畳み自転車は、「サイクルベースあさひ」のオリジナルの自転車で 2011年4月に購入したものです。
私と相方で色違い(似ている色しかなかったが)を2台、ライトやチェーン等のアクセサリーを付けて総額で6万円程度でした。
アルブレイズを選んだのは、3万円以内、最も軽い、という条件からで、前輪16インチで後輪20インチの変則で、重量10.7kgを達成しているとのことです。
長年の酷使(でもないか?)で、不具合があればその都度修理、また定期的に注油等のメンテナンスをしていますが、大分ガタが来ています。
また、変速機は島津の6段(最も廉価)が付いていますが、ギア比が低めで、フラットな道ではそこそこの速度を出すためにシャカシャカと漕がなければなりません。
一生懸命走っても、1日でいいところ40kmぐらいです。
そんなこともあり、自転車の買い替えを考えていますが、タイヤサイズ:20インチ、シフト段数:外装8段、車重:12kg以下、価格:7万円(市価)以下を条件にしようと思います。
キャンピングカーのサイクルキャリアに掛けっぱなし、雨曝しでは、これくらいが限界ですね。
ここ2年ぐらい、この条件を満たすものを探してきましたが、結構少なく、「DAHONのSpeed D8」ぐらいでした。
この条件にぴったりなのが、2016年にブリジストンから発売されました。
CYLVA F8F」です。
タイヤサイズ:20インチ、シフト段数:外装8段、車重:11.6kg、価格:55,000円前後(市価)
ペダル一漕ぎで7.1m進むそうです。
一度何処かで試乗してみたいですね。
シルバ F8F に対する画像結果



道の駅奥飛騨温泉郷上宝(06:30)⇒白樺湖(11:00)⇒道の駅ホットパーク浅科(17:00)

西への旅第23日目、岐阜県高山市から長野県佐久市。

道の駅奥飛騨温泉郷上宝の朝、キャンピングカーが数台泊まっていました。
DSC_4990

奥飛騨温泉郷から松本、茅野、白樺湖へ。
DSC_4996
DSC_4997

白樺湖の駐車場にプレアデス号を停めて。アルブレイズK&H号で、一周ポタへ。
DSC_4999
DSC_5000
DSC_5001
DSC_5002
DSC_5007
DSC_5008
ブラックスワン!!!
DSC_5010
DSC_5013
DSC_5020
DSC_5019
約5kmの気持ちの良い道でした。

車山高原で、トラットリア プレアデスのお昼。
DSC_5023
DSC_5030
DSC_5031
DSC_5032
トラッタリア プレアデスのスペシャリテ、サーモンとキャベツのスパゲッティ アーリオオーリオ。
DSC_5026

霧ヶ峰、八島ヶ原湿原から佐久市へ。
DSC_5034
DSC_5035
DSC_5038

本日のP泊は、道の駅ホットパーク浅科。
夕食の地の物、佐久なので、鯉の洗いを頂きました。
DSC_5039
ご馳走様でした。

明日は国254(コスモス街道)で内山峠を越えて、下仁田(群馬)から佐野(栃木)を経由して、群馬づくりと栃木づくりを手に入れて茨城県取手に帰ります。

さて、プレアデス号での旅の延べ日数が250日を超えました。
そしてプレアデス号が我が家に来て、3年が経ちました。

ノ道の駅今治市多々羅しまなみ公園(08:20)⇒しまなみ海道ポタリング⇒今治駅(13:10)⇒道の駅今治湯ノ浦温泉(19:00)

しまなみ海道ポタリング第2日で、今日は大三島から愛媛県今治まで走ります (約35km) 。
image

高低差は、島内の一般道からしまなみ海道の橋への上り下りと島内の山越えですが、今日は40~90m程度が5つで、大島の山越え(70m)と来島海峡大橋(90m)が少し苦労しそうです。
image


本日のスタートのサイクリストの聖地の碑。
昨日と異なり曇りがちですが、所々青空も覗いています。
image

大三島を走ります。
image

大三島橋、川のように流れる瀬。
image

image


伯方島から伯方・大島大橋。
image

道の駅伯方S・Cパーク」で休憩。
image

伯方・大島大橋を渡ります。
image

image


大島への下り。
image

大島の山越えはさほどのことはなく越えることができました。
最後の来島海峡大橋が見えました。
「道の駅よしうみいきいき館」、ここの海鮮バーベキューがお薦めとの情報を貰っていましたが、時間が早いのと大島の山越えを控えていたので、またの機会としました。
image

高くて長い橋、壮観。
image

image

海面から90mの高さ。
image

image

image

渡り終えて、四国は愛媛県今治。
image


JR今治駅へのサイクリングロードを少し離れて、うどんの「松製麺所」でお昼を。
image

ぶっかけ・並(290円)と釜玉・大(390円)と天麩羅3種(ちくわ、半熟卵、かき揚げ、320円)。
とても美味しい。
日頃チェーン店のうどんを美味しいと食べていますが、全くの別物です。
香川県以外の讃岐うどんですが、四国恐るべし、です。
image

ご馳走様でした。

JR今治駅に到着、しまなみ海道ポタリングの完走です。
今日は後半晴れ間も広がり、風も無く、ポタリング日和でした。
体も慣れてきたのか、 心配された大島の山越えと来島海峡大橋も順調に走れました。
少々大袈裟ですが5年前にポタリングを始めた時からの夢が叶いました。

本日走行距離:37.5km
累計走行距離:3,680km

今治駅の裏の「しまなみ温泉キスケの湯」に向い、アルブレイズK&H号をデポして、相方はバスでプレアデス号を回収に大三島へ向かい、その間私は温泉で待つことに。

プレアデス号の回収と相方の入浴も済み、本日のP泊地の「道の駅今治湯ノ浦温泉」へ。
途中、FBのキャンピングカー倶楽部の方から頂いた情報で、「さいさいきて屋」に立ち寄り、地の野菜、果物、魚を仕入れました。
商品が豊富で安くて、なかなか良い施設でした。
image


本日の肴、地魚の刺身盛り合わせ。
何れも新鮮で美味しい。
image

ご馳走様でした。

道の駅しまなみ海道御島(08:15)⇒道の駅今治市多々羅しまなみ公園(09:00)⇒尾道(10:20)⇒しまなみ海道ポタリング⇒ 道の駅今治市多々羅しまなみ公園(15:15)⇒ 道の駅しまなみ海道御島(17:45)

大三島のバスストップNo4でしまなみサイクルエクスプレスを待ちます。
image

バスで尾道へ。
image

しまなみ海道ポタリング第1日のスタート前に、エネルギー補給で、早くから店を開けているラーメン屋さんの「喰海」へ。
image


ラーメン(580円)は、醤油が立ったすっきりとしたスープに背脂の尾道ラーメンですが、細麺の少数派です。
image

スルスルと美味しく頂きました。
image

ご馳走様でした。

しまなみ海道ポタリングのルート。
今日は尾道から大三島までの約38kmです。
image

高低差は、島内の一般道からしまなみ海道の橋への上り下りが殆どで、今日は40~50m程度が3つです。
image


いよいよスタート。
尾道から向島は橋に自転車道が無く、船で渡りますが、何か楽しい。
image

image


向島を走ります。
向島から因島への因島大橋。
image

最初の登り、へたれポタラーには結構辛い。
image

折角登った因島大橋も、自転車道は自動車道の下で少し残念。
image


因島しまなみビーチ
image

コンビニで休憩とエネルギー補給。
image

因島から生口島への生ロ大橋。
image

気分良く快走。
image

image


生ロ島は、海岸沿いの長い道を走ります。
image

image

image

ひっょこりひょうたん島のモデル(?)。
image

image

生ロ島から大三島への多々羅大橋。
image

多々羅大橋への登り、体が慣れてきたのか、楽に登れました。
image

image

image

多々羅大橋の鳴き龍、拍子木を叩くと音が橋脚間で反響しあってビィ~ン(ジィ~ン?)という音がします。
image

素晴らしい眺望、今日一番の橋です。
image

下る途中、遠くにプレアデス号が見えます。
image

image

道の駅今治市多々羅しまなみ公園に到着、しまなみ海道ポタリング第1日の終了。
最高に良い天気、素晴らしいポタリングでした。
image

本日の走行ログ。
image

ご褒美のカップヌードルと青い空と海。
image

美味しい、ご馳走様でした。

本日走行距離:38.3km
累計走行距離:3642km

道の駅しまなみ海道御島に戻って、食事とP泊。
昨日に引き続きP泊はプレアデス号のみ。
今日も地魚の夕食。
image

いかなごが気に入って今日は塩茹でポン酢、鯔の刺身、虎魚の鍋。
image

地魚を堪能、ご馳走様でした。

西への旅で「しまなみ海道」のポタリングを計画しています。
70kmで、橋6つ、20~70mの上り下りが10箇所。
小径のバイクで1日では厳しく、ゆっくり2日をかけて走ろうと思います。
それでもここ暫く走っていないので、軽いトレーニングのつもりで利根川サイクリングロードで守谷のジョイフル本田へ。
利根川サイクリングロード
image

東京フライトパーク守谷」でウルトラマイクロプレーンが飛行していました。
image

image

さらに走って
image

ジョイフル本田へ。
image

古民家の「茶房かやの木」。
cafeなので珈琲は頂いたことはありますが、 良い蕎麦も出すそうです。
image


ジョイフル本田では、「タカギの簡単水やりタイマー」を見に。
長旅の際の植木の水やりのための装置で、今回の旅から装備しようか、と思ってのことです。

ヤオコーで買い物して、利根川サイクリングロードを戻ります。
その前に、「ガリガリ君リッチ桜もち」。
桜フレーバーの氷の中、粒餡と餅が入って、なかなか凝った作りです。
image

ご馳走様でした。

サイクリングロードに、こんな看板が…。
狸は沢山いますが…。
image

菜の花(芥子菜?)が咲き始めていて、今夜の肴に摘んでいきました。
利根川の土手で菜の花を摘むと、春真っ盛り、です。
image


本日の走行軌跡(途中抜けていますが)
image

本日走行距離:17.1km
累計走行距離:3,604km

夕方、藤代市庁舎の「ゆめあかり」を見に行きました。
取手市のホームページから、
「ゆめあかり3.11では、東日本大震災への願いや思いを白い紙袋に描き、キャンドルをいれた紙袋キャンドルがともります。
取手市内の子供たちや市民によるメッセージやイラストなどが会場いっぱいに埋め尽くします。(昨年は12,000個の灯りがともりました)
5年目を迎え今回は福島県南相馬市の子供たちから紙袋メッセージを頂いています。」
image

image

image

image

image

image

image

image

素敵な催しでした。

本日の夕食、先日の釣果の真鯖の開き、餃子、今日積んだ菜の花。
菜の花はほろ苦くて、春の味です。
image

ご馳走様でした。

南東北の小旅行の帰りに「道の駅しもつま」で「漫遊いばらきスタンプラリー」を見つけて、早速スタンプ1個を押しました。
image


さて県南にも52施設、近隣にも幾つかあり、3つ程廻るポタリングへ。
走り出して、いくらもたたず、「クーロンヌ戸頭」でコーヒーブレイク()。
image

image


スタンプラリー2軒目、守谷駅の「守谷すたいる」
image

image


谷和原ICの横を走っていきます。
image


スタンプラリー3軒目、つくばみらい市上小目の「JA茨城みなみ農産物直売所 みらいっ娘」。
image


スタンプラリー4軒目、つくばみらい市絹の台の「ほっとやわら物産センター」。
image

ランチバイキングがあり、頂くことに。
image

手作り感たっぷりの総菜、野菜が多く優しい味付け、なかなか美味しい。
image

image

ご馳走様でした。
沢山食べてしまいましたが、本日は30km弱走るので大丈夫、かな?

戸頭から利根川サイクリングロードを走って帰宅。
image

気持ちの良い道で、気に入っています。
image

image


スタンプラリー
image


本日の走行軌跡
image


本日走行距離:27.6km
累計走行距離:3,587km
本日消費熱量:780kcal

程良い運動になりました。

取手アートマップ」による作品巡りその2で、取手駅周辺と藤代地域をポタリングで廻ります。
12月9日の記事です。

取手駅西口からスタート。

パブリックアートNo3「独立柱」虎尾裕,
林武史,丸山富之
image


パブリックアートNo5「釣りをする」福岡道雄
image

本日のお気に入り、大胆な構図、良いですね。

パブリックアートNo2「梟家族」手塚登久夫
image


パブリックアートNo1「六斎船」江口週
image


パブリックアートNo4「和(なごみ)」
image


壁面No10「とねがわず」原画:つるおか和輝
image


取手駅東囗へ

パブリックアートNo6「シュプリンゲン」宮田亮平
image


ストリートアートステージNo1「ストリートアートステージ」
image

image

image

image

image

image

image

image

image

本日のお気に入り。
リングタイプは少し距離がありますが、此は細部も観れるし、質感もあり、良い展示法でもありますね。

取手駅東囗から井野団地の方へ。
image


井野団地のショッピングセンター

井野アーティストビレッジ」、ショッピングセンターの元店舗をスタジオにしています。
image


いこいーの+TAPPINO」、 コミュニティーカフェ+アートスペースが謳い文句。
image

image

image

珈琲、インスタントですが、外を走ってきた後で、熱い飲み物は美味しい。
image

パンフレットの"ご利用案内"から
「お茶・コーヒー・紅茶のおかわり自由。時間内、出入り自由。食べ物のの持ち込みもどうぞ。ご利用にあたっては、おひとり1日100円程度、運営へのご支援をお願いしております。」とあります。
本を読んでいる人、囲碁をされているお二人さんがいらしています。
近くにこんな施設があると良いですね。
作品ではありませんが、本日のお気に入り、とします。

拝借景
image

image

image


井野から藤代駅へ。

スタジオ航大
元・工場を改装した関東最大の共同アトリエだそうです。
image


藤代駅前
ストリートアートステージNo4「リング」
image


ふじしろ図書館
image

パブリックアートNo17「望郷」倉持芳
image


藤代公民館
image

パブリックアートNo18「裸婦坐像」倉持芳
image


藤代庁舎
ことバス」が停車していました。
image

パブリックアートNo16「トルソー」倉持芳
image

パブリックアートNo15「うつ臥せる女」倉持芳
image

本日のお気に入り、此は美しい。
取手市長賞No42「守護者」若林摩耶
image

取手市長賞No43「nuptial coloration」樋口拓
image

取手市長賞No24「から」保坂翠
image

取手市長賞No28「はしらに柱ら」菊川こよみ
image

取手市長賞No34「万宝の星」大野直志
image

取手市長賞No41「Sprit of mine」
image

パブリックアートNo14「核と平和」工藤晴也
image


此にて取手アート巡りは終了。
グリーンスポーツセンター(休館)、こぶし公園(巡り忘れ)の2施設は、何時か追加で巡りましょう。
小学校や中学校に展示されている作品は観ることができませんが、此はしょうがないですね。

2日間、取手アート巡り、楽しみました。
ポタリングで廻ったのも良かったですね。
近場なのに結構行ったこともない所があったり、なかなか面白かったです。
また「TORIDE ART PROJECT」は色々と面白そうな活動をしているようで、暫くは注意してみましょう。

お昼は、先日の「吉野家の牛すき鍋膳」に引き続いて、本日は「すき家の牛すき鍋定食」を頂くことに。
牛すき鍋(ご飯無しの単品で580円、定食は680円)
如何にも関東のすき焼き(割り下の牛鍋)といった甘辛い味付け、もちっとした饂飩、全体のバランス良く、美味しい。
価格が少し高めですが、吉野家より此方の方が好みかな。
image

鳥つくね鍋定食(580円)
image

此もボリュームたっぷりで、美味しい。
ご馳走様でした。

「TORIDE ART PROJECT」始め、取手市内に多数の作品が展示されていますが、今まで系統だって観るようなことはありませんでした。
巡ってみようかとなりまして、少し調べてみると、取手市のHPに、「取手アートマップ」なるものがPDFで掲示されていました。
image

image

なかなか詳細なマップです。
此を頼りに、巡ってみようと思います。

巡り方をどうするか?ですが、ポタリング或いは徒歩としましょう。

お昼は、かねてより訪れたかった戸頭のとんかつ屋さんに行くことに。
久々のとんかつ、全行程20kmを超えるポタリング、ということで良しとしましょう。

壁画No5「とねがわ河川敷05」原画:浅野純人
image


壁画No8「Rainbow road」原画:妹尾和加子
image


壁画No3「COLORS OF LANDSCAPE」原画:住康平
image


取手福祉会館
取手市長賞No7「声」中澤小智子(平成7年度)
image


市民会館
取手市長賞No30「風」藤笠砂都子(平成18年度)
image

取手市長賞No20「春の記憶」渡辺悦子(平成13年度)
image

取手市長賞No32「木々礼讃」正親里紗(平成19年度)
image


埋蔵文化財センタ一
image

取手市長賞No18「87(はな)」本山ひろ子
image

image

image

image

本日のお気に入り。
可愛い、こういうのに弱い。

一本松公園
ストリートアートステージNo3「リング」
image


かたらいの郷
取手市長賞No5「鳥が棲み空気が水のような森」磯部光太郎(平成6年度)
image

取手市長賞No6「黒雲」大城聡(平成6年度)
image


相野谷親水公園
パブリックアートNo7「水門のうた」光林雄一
image

パブリックアートNo8「水辺にて’94」山本正道
image


壁画No6「ライフ」原画:池田裕子
image


壁画No2「Fantastic World」「Sunshine21」製作:白山西小学校
image


壁画No4「サイクル」原画:伊藤恵里
image


福祉交流センタ一
image

取手市長賞No44「うごめく」宮尾耕平(平成25年度)
image

取手市長賞No26「晩夏」松下雅寿(平成16年度)
image

絵画はガラスが反射して、こんな風になってしまうことがありますね。
平成26年度の作品でパンフレット未収載。
「こえて」久保真理子
image

本日のお気に入り。
無条件に、綺麗、かざりたくなる作品。

取手市役所
image

取手市長賞No11「空虚たる侵入者」内山士郎(平成9年度)
image

取手市長賞No40「月と君と」石田菜々子(平成23年度)
image

取手市長賞No35「苔梅津」楯麻子(平成21年度)
image


取手庁舎議会棟
image

取手市長賞No38「巣箱」高橋薫(平成22年度)
image

本日のお気に入り、面白い。

新取手駅前ロータリー
取手市長賞No19「the beauty」竹内智美
image


ゆめみ野駅前
壁画No9「茨城の大きな川」原画:佐藤香
image

本日のお気に入り、壁画で一番かな、シチュエーションも良いですね。

ゆめみ野公園
ストリートアートステージNo5「リング」
image


13時を過ぎました。
戸頭まで走って、「かつ吉 野庵」でお昼を頂きます。
image

image

先ずは山盛りキャベツと漬け物3種
細かいふわふわのキャベツはドレッシングとソースでさっぱりと頂けます。
image

平日のサービスの炒めもやし、良い加減の炒め具合で美味しい。
image

特吟上ロースかつ定食(1,800円)
image

200g以上ありそうです。
赤みがかったギリギリの火通し、とても柔らかく、肉は旨味が強く、脂は甘く、衣はサクッ、う~ん美味しい!!。
花盛り定食(1,200円)
image

image

時計回りで、てごねかつ、えびかつ、ひれかつ、牡蠣フライと豪華。
みな美味しいのですが、小粒の牡蠣を纏めて揚げた大きな牡蠣フライが汁気たっぷりで素晴らしく美味しい。
かつは時間が経つと湿気のせいか衣が湿ってしまい、サクサク感が無くなり、此だけが少し残念です。
紫蘇茶とアイスクリーム
image

この内容でこの値段、安いですね。
人気があるのも判ります。
ご馳走様でした。

ボリュームたっぷりなお昼を頂いて、再開です。

戸頭駅前ロータリー
取手市長賞No8「小曲-Harmony-」藤田隆康(平成7年度)
image

取手市長賞No16「王とHHひ」森岡慎也(平成11年度)
image

取手市長賞No14「地脈」今村俊雄(平成10年度)
image


「TORIDE ART PROJECT」の「IN MY GARDEN」、取手アートマップ(平成26年3月発行)には乗っていません。
ごく最近の作品なのでしょうか。
戸頭団地の8棟12壁面に巨大な立体イラストレーションが描かれています。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

本日のお気に入り。
なかなかの大作、判りやすい面白さ。

壁面No1「家(色いろトンネル)」制作:戸頭東小学校5年生
image


宮ノ前ふるさと公園
image

ストリートアートステージNo2「リング」
image

取手市長賞No21「DAWN(夜明け)」コルネオ・ホセ・セサル(平成14年度)
image


緑寿荘
image

取手市長賞No9「黙止」福田豊(平成8年度)
image


取手グリーンスポーツセンタ一
image

image

image

工事による休館で、館内の作品は観れませんでした。
取手市長賞No2「天使」古屋一弘(平成4年度)
image

取手市長賞No4「Columnar Joint」野尻聡(平成5年度)
image


(旧)取手保健センター
健診業務は取手ウェルネスプラザに移転して、閉鎖されたようです。
image

パブリックアートNo10「風穴」倉持昌代
image

入口から覗くと作品が見えました。

此にて本日の予定は終了です。
色々な作品があったのに気付かなかった場所が結構ありました。
一日、たっぷりと堪能しました。
次回(取手駅周辺と藤代地域)も楽しみですね。

本日走行距離:27.0km
累計走行距離:3,516km

今日も良い天気です。
午前中は、戸頭の「ホーマック取手店」まで、ポタリングを兼ねて買い物へ。
帰りは何時もの利根川自転車道路。
image

image

小春日和(12月初旬なのでまだ使える?)で、気持ちの良いポタリングでした。
本日走行距離:9.8km
累計走行距離:3,489km

マルタイ・「九州を食す」シリーズその3で「博多長浜とんこつラーメン」をお昼に頂きました。

HPの解説文より抜粋。
「ポークエキスに鶏ガラ、玉ねぎなどを加えて強火で炊き出し、白コショウ、すりごまを加えてしょうゆで味を整えた、旨味のある博多長浜風豚骨スープです。豚骨の炊き出し感とコクを出す調味油。」とあります。

image

あっさりとした、温和しめの豚骨スープに博多ラーメンらしいパリッとした細麺。
さっぱり目で抵抗無く食べれます。
ご馳走様でした。

標準栄養成分表から
熱量:340kcal
食塩:1.8g(麺・かやく)、4.0g(スープ)
具のキャベツともやしと豚肉、スープは1/3残したことを考慮すると、熱量と食塩は、520kcal、4.4g、といったところですね。

夕方に取手市役所辺りへ用事と散歩。
image

image

もう水仙が咲いています。
image

image

新相馬八十八箇所の第54番、集落の墓地(個人、一族?)にあるパターンです。
手入れが行き届いて、歳月を経て何とも良い風情です。
image

image

image

八十八箇所巡りの原点、何時かもう一度巡りたいと思います。
次の時は、順打ち(1番から88番まで順番通り)を目指してみましょうか。
前回は地域を11に分けて、自転車で自宅から順不同に効率的に巡っても200kmを超えましたので、順打ちだと、800~1,000kmぐらいになるかもしれません。

このページのトップヘ