烟霞淡泊

カテゴリ: ポタリング

守谷の奥の滝下橋の近くの「鬼怒川 竹やぶ」が昨年末に移転したという情報があって、移転先でお昼を頂くことにして、シルバK&H号で出掛けました。
旧店は2014年12月21日2015年12月22日に2回訪れています。
「柏 竹やぶ」で修業された方が鬼怒川を見下ろす地に開業し、蕎麦、接待、環境と店の造りや意匠が素晴らしく、当に名店でした。
新店の在り様は?、また移転の理由は?と興味があることろです。

旧店より下流に移転したそうなのですが、前後で道路の工事も行われていてなかなか辿り着けません。
20210207_105955
20210207_110034
工事中の滝下橋からの道。
20210207_111318
20210207_111410
やっと新店に到着しました。
旧店の趣のある玄関に比べると、広い駐車場が少々白々しく感じてしまいます。
20210207_111510
旧店が駐車場が狭く不便だったことを考えれば、仕方が無いと思いますが、残念に思います。
20210207_111517
小さな入り口です。
20210207_111531
店内は大きな窓で明るく、天井は高く、太い梁が渡されています。
旧店も鬼怒川の眺めが
20210207_112758
20210207_112808
20210207_112829
20210207_113000
少し贅沢をして、鴨つくねそばと天せいろそばを頂きます。
鴨つくねそば。
藪の系譜の店なので、蕎麦は細打ちで綺麗な鶯色です。
蕎麦の風味が強く、喉越しも素晴らしく、美味しいです。
濃厚な鴨つくねの熱汁とも良く合います。
20210207_114248
天せいろ。
汁は辛汁、出汁は効いて言いますが、蕎麦と逢うと爽やかに感じます。
天婦羅の素材と揚げ具合も良く、美味しいです。
薬味も丁寧に作られています。
20210207_114300
ポタージュのような濃い蕎麦湯、これも食事の一部で、蕎麦汁の濃さを変えながら、たっぷり頂くと、満足感が得られます。
20210207_115104
ご馳走様でした。
蕎麦も依然と変わらず美味しく、店はまだ新しく少し浮いた感じがありますが、時間が経って植栽等も落ち着けば、周りの風景と馴染んでいくでしょう。
良い日本酒と蕎麦前の品もあるので、常総線と散策で一杯遣るのもよいですね。
ところで移転の理由なのですが、鬼怒川の堤防及び道路の整備で移転を余儀なくされたとのことで、予想通りでした。
<2015年12月22日訪問の旧店>
image
image
image

少し付近を歩いてみることに、工事中の道路、少し下流に堰の跡の段差があります。
ファルトだと偵察が必要ですね。
20210207_115803
20210207_115948
「清瀧寺」、2014年の12月21日の新四国大井沢霊場巡りで訪れています。
20210207_120328
新四国大井沢霊場総本社とあります。
20210207_120350
このように境内に、お大師様の石像全27箇所分がいらっしゃいます。
20210207_120426
この木は「ウスギモクセイ」とのこと、初めて見ました。
20210207_120503
20210207_120445
20210207_120532
20210207_120543
新四国大井沢霊場第1番、願掛け大師
20210207_120604
20210207_120700
20210207_120733

守谷市街へ。
20210207_122005
20210207_122545
イオンタウン守谷店の銀だこカフェで、おやつを頂きました。
20210207_124952
私の第19回目のパークゴルフのホールインワンの奢りで、クロワッサンたい焼きと季節限定のチョコレート???。
美味しく頂きましたが、1人1個は多すぎるかな
20210207_125345
何時もの利根川土手の道を南下して帰宅しました。
20210207_133547

本日の走行軌跡(1.5kmくらい歩いた分を含んでいます)
1612929225569
1612929232055

本日走行距離:28.4km
2月累計走行距離:47km
2021年累計走行距離:164km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,288km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):7,088km
本日消費カロリー:738kcal
程好いポタリングでしたが、摂取カロリーが消費カロリーを上回りましたね。
それでも基礎代謝による消費分はあるので、よしとしましょう。


今週はアクティビティが少なかったので、買い物&ポタに出掛けました。
ルートは、国道6号線で大利根橋を渡って、青山落としの河川敷を走り、あけぼの山農業公園、新大利根橋、ヤオコー戸頭店で買物、帰宅、の我が家定番の20km弱のコースです。

大利根橋、快晴ですが、薄く霞が掛かっていて富士山は見えません。
20210206_101612
20210206_101629

あっという間に中間点の「あけぼの山農業公園」に到着。
花畑、そろそろビオラの最盛期のはずですが、雨不足のせいなのか花の付き方が少ないようです。
20210206_104531
20210206_105216
芝生広場の一角でグランドゴルフをしているグループ、広場の一部を開放しているようです。
20210206_105606
芝生広場の櫻、樹形と花の付き方から「ヨウコウ(陽光)」か八重櫻の「関山(関山)」かと思ったのですが、「カンヒサクラ(寒緋桜)」とありました。
関東での開花は2月上旬から中旬と謂われてますが、未だ蕾は硬く、もう少し時間が掛かりそうです。
この辺りの染井吉野は見たことがありますが、寒緋桜は見たことが無いので、訪れてみましょう。
20210206_105639
蠟梅が満開です。
20210206_105842
2月6日~3月7日まで梅鑑賞会を開催。
今日は開催初日でぽつぽつと花が咲き、良い香りが漂っています。
20210206_110142
20210206_110129
20210206_110156
あと2週間もすれば見頃になりそうです。
20210206_110426
南向きの斜面、梅も園地もよく手入れがされています。
20210206_110436
20210206_110456
白梅も咲いていました。
私は開花順が白梅⇒紅梅というようなイメージを持っていましたが、咲く時期の速い遅いは白梅紅梅に関わらず品種によるとありました。
20210206_110815
農業公園の入り口の本館。
20210206_111338
イベント掲示板、「桜の苔玉作り」にそそられましたが、参加資格は柏市内の在住か通勤通学に限るとの条件、う~ん残念です
20210206_111424

新大利根橋を渡って取手市戸頭へ。
20210206_112530
20210206_112638

戸頭のヤオコーで買物して、利根川土手を南下して、帰宅しました。

本日の走行軌跡。
1612929210548
1612929215365

本日走行距離:19.1km
2月累計走行距離:19km
2021年累計走行距離:136km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,260km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):7,060km
本日消費カロリー:497kcal

今週1週間の運動による消費カロリー(kcaL)と燃焼体脂肪換算重量(g)を推定すると次の通りです。
<運動>
①ポタリング49.1km:1,277kcaL
②ウォーキング1時間:239kcaL
③パークゴルフ5時間:1,194kcaL
④合計:2,710kcalL
⑤燃焼体脂肪換算重量:498g
先ず先ずではないでしょうか。

お昼は激辛カレー南蛮そば。
冬場は特に美味しいです。
20210206_123644
ご馳走様でした。

今日は激辛カレー南蛮そばの熱量/糖質量/塩分量(塩化ナトリウム換算)を推定してみます。
・各材料の熱量kcaL/糖質g/塩分(塩化ナトリウムとして)g
・カレー粉以外の少量の香辛料は無視しました(⇒?)。
激辛カレー南蛮そば(1人前)
①乾麺そば(75g)⇒266/54/0.2
②豚肩ロース(50g)⇒127/0/0
③長葱(25g):14/2/0
④S&Bカレー粉:ティースプーン山盛り1杯(約6g)⇒25/4/0
⑤ヤマサ昆布つゆ3倍濃縮(30mL)⇒44/9/3.3
⑥片栗粉(ティースプーン山盛り1杯約7g)⇒23/6/0
⑦刻み鷹の爪:ティースプーン山盛り一杯⇒?
さて1人前あたりを計算すると、476/69/3.5。
自家製激辛チキンカレーの熱量は499kcaL、糖質量は73g、塩分は3.5gとなりました。
評価は、熱量:優、糖質量:良、塩分:良、です。

今日は、此処のところ吹き荒れていた北西の風が弱くなるという予報で、久々の湖沼一周ポタで涸沼へ。

湖沼一周ポタリングは10年前に初代ホールディングバイクのアルブレイズK&H号に乗り出してからのテーマで、近場から車旅先で結構巡っています。
①牛久沼(茨城県)
②手賀沼(千葉県)
③大沼(北海道)
④檜原湖(福島県)
⑤赤城大沼(群馬県
⑥青木湖(長野県)
⑦諏訪湖(長野県)
⑧河口湖(山梨県)
⑨本栖湖(山口県)
⑩白樺湖(長野県)
⑪余呉湖(滋賀県)
⑫榛名湖(群馬県)
⑬洞爺湖(北海道)
⑭小川原湖(青森県)
今日の涸沼で15箇所目ですね。

自宅から車で80km、2時間弱で涸沼南岸の「いこいの村涸沼」に到着して、此処から時計と逆回りに走ります。
20210131_090627
20210131_091017
涸沼、蜆や鱸や鯊で有名な汽水湖です。
10年以上前に鯊釣りに何度か訪れたことがあります。
20210131_093054
遠くに望む筑波山をズーム、筑波山のこの形は初めて見ました。
20210131_093100

南岸は湖岸の道は歩行者専用になっていて、県道と市道を走ることになりました。
北西の風が吹く予報でしたが、実際は北東の風が吹いて、向かい風になりました。

沼から海に流れる涸沼川の大貫橋を渡って、涸沼川の左岸を涸沼に向かって走り出ます。
20210131_100711
涸沼の北岸に出ると立派なサイクリングロードが現れました。
舗装したばかりのようでとても快適です。
20210131_101751
広浦に向かって追い風を受けて快走。
20210131_102506
広浦に到着。
砂利の浜に座り、ぽかぽかの日差しを浴びて、途中の直売所で買った芋餡のどら焼きと熱い珈琲の休憩。
20210131_104403
20210131_103730
大きな丸太をくりぬいた小型のカヌー。
20210131_103738
バランスをとるのが難しそうで、上手く乗れているなと思ったら・・・
20210131_103750
見事に沈でしたが、皆さんとても楽しそう、なかなかワイルドなご一家(グループ?)です。
20210131_104133

此のサイクリングロードは、「県道500号線 茨城大洗自転車道線」なんですね。
20210131_105105
水辺を気持ち良く走れます。
20210131_105211
別荘が立ち並ぶ一画もあります。
20210131_110750
田圃の野焼き
20210131_111207

涸沼川を渡り返して南岸の県道を走って出発点に到着。

走行軌跡と記録
1612167958299
1612168011087

本日走行距離:28.2km
1月累計走行距離:117km
2021年累計走行距離:117km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,241km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):7,041km
本日消費カロリー:733kcal
先ず先ずの運動となりました。
1月の累計走行距離は117kmで最低目標の100kmはクリアしましたが、もう少し伸ばしたいですね。
ところで1gの体脂肪を消費するための熱量は7kcaLですので、117kmの消費熱量は3,042kcaLで、これにより消費された換算脂肪重量は435gとなります。
まあ、精々頑張りましょう

お昼は、鉾田市のタンメンとチャンポンの「日和り」を予定していたら、臨時休業(?)でした。
このご時世、事前に確認しないといけないですね。
次回に持ち越しの店が結構増えています。
ということでアテも無いので、「ポケットファームどきどき 茨城町店」で、野菜を買って、お弁当でも食べようとなりました。
20210131_121816
先ずは炊き立てご飯の日替わり弁当(500円)とカレーパン(210円)とロングソーセージパン(300円)でお昼。
20210131_123108
暖かい日溜りでゆっくりと頂きました。
20210131_123118
20210131_124541
20210131_124715
物産館で購入した、地の野菜(ちぢみほうれん草、人参、ひね生姜、蒟蒻芋)と青森県産のB級品大蒜。
久々に生芋蒟蒻を手作りしましょう。
20210131_150200

相方が手賀沼の大堀川沿いに歩道・サイクリングロードがあるという情報を見付けて、行ってみることにしました。
自宅⇒6号線⇒利根大橋⇒手賀沼北柏ふるさと公園⇒大堀川⇔流山市駒木⇒根戸⇒新大利根橋⇒戸頭⇒自宅と謂うコースで、30km強です。

朝の冷え込みも穏やかで、日差しぽかぽかの絶好のポタリング日和です。
20210114_094039

利根パークゴルフ場、グリーンに染料を噴霧していました。
20210114_094429
大利根橋を渡って6号線を走ります。
20210114_095759
6号線台田から手賀沼方面に折れて大堀川を渡って、北柏ふるさと公園へ。
20210114_102446
20210114_102459
北柏ふるさと公園、遠目で嘴が黄色いので「オオハクチョウ」です
20210114_103409
大堀川サイクリングロードのスタートです。
大堀川サイクリングロードは正規の名称ではなく、「手賀沼サイクリングロード」或いは「県道407号線手賀沼利根運河連絡道」が本来の名称のようです。
20210114_103825
此処から櫻並木(染井吉野)が続きますが、よく手入れされているのか、花付きがとても良く、咲いた時は見事でしょうね。
20210114_103832
20210114_104331
20210114_104334
20210114_104544
20210114_104851
20210114_105342
20210114_105346
樹齢20年~30年の染井吉野、一番勢いの良い頃ですね。
20210114_105743
若い木もあってこれから良くなるでしょう。
20210114_110031
大堀川もこんな堰があります。
20210114_110155
堰の落ち込みの下には大きな鯉が沢山泳いでいます。
20210114_110205
今日の終点近くの大堀川注水施設、導水管で利根川から水を手賀沼の浄化のために注水しています。
もう一箇所の注水は、手賀沼南岸の第二機場ですね。
20210114_111029
20210114_111149
新大利根橋へ。
「narumi inc」という造園業のようです。
20210114_114534
この豚が何なのか?判らなかったのですが、「タイムボカンのおだてブタ」というキャラクターのようです。
20210114_114550
新大利根橋を渡って、利根川の土手道を南下して自宅へ。
20210114_122703
20210114_123025

本日の走行軌跡



1610765684356
1610765689754

今日のルートはなかなか良いですね。
布佐辺りから手賀沼北岸から県道407号線手賀沼利根運河連絡道と走り継ぐと、沿道に櫻が続いて、お花見ポタリングになりますね。

本日走行距離:36.2km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,196km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,996km
本日消費カロリー:941kcal
良い運動になりました。

今日も天気が良いので、自宅から手賀沼を一周するポタリングへ。
約33kmの行程です。
20210103_090627

国道6号線で利根大橋を渡り、湖北台から五本松公園下の手賀沼の畔に出て、此処から手賀沼一周へ。
手賀沼を北岸から時計と逆回りに一周します。
20210103_095019
20210103_095225
ヘラブナ釣り堀の鈴木園です。
20210103_095705
手賀沼親水広場
20210103_100257
手賀沼公園
白鳥がいますが、嘴が黄色いので、凶暴で有名な手賀沼のコブハクチョウではなく、オオハクチョウみたいですね。
20210103_101501
北柏ふるさと公園
20210103_102737
手賀沼南岸を走ります。
柏市側の南岸は道はとても立派になって、左:自転車、右:歩行者・走者と分かれています。
20210103_103647
大津川の橋を渡ります。
20210103_103854
20210103_103906
手賀沼の西端の手賀沼あけぼの橋(手賀沼調節水門管理橋)を渡ります。
此処から手賀川が流れ出し、木下で利根川に合流します。
20210103_110616
20210103_110619
手賀沼を一周し終えて、国道6号線を取手へ。
20210103_113547


本日の走行軌跡
1610107554380
1610107557978

本日走行距離:35.4km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,160km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,960km
本日消費カロリー:920kcal
此処のところ身体を動かさなかったので、良い運動になりました。

お昼は、久々に「極太麺硬焼そば」(㈱福原食品)で皿うどん。
1食分(めん90g、スープ21g)で488kcalなので、今日は2人で1食なので244kcal、その代わり野菜(白菜、もやし)と肉と蒲鉾をたっぷり、それでも総カロリーは500kcalくらいでしょう(多分)。
たっぷり野菜と最後までバリバリ食感の太麺で食べ応え充分、ちょっと顎が疲れますがお腹一杯になります。
20210103_122705
20210103_122709
ご馳走様でした。

今年最後の郊外ポタリングに出掛けました。
今回のコースは「ニッポンのじてんしゃ旅 03 いばらぎサイクリングガイド」から。
20201231_105306
潮来周回コースの約26kmです。
20201231_105357

道の駅いたこにスペーシアを停めて、スタートです。
20201229_125728
先日伊勢崎市の「WORKMAN plus✙」で、冬場ポタリングによる霜焼け対策で買った防寒ブーツを試します。
20201229_125805

愛友酒造
20201229_101319

「潮来市津軽河岸跡広場」で小休止。
津軽藩の河岸付きの屋敷跡を公園にしたそうです。
何で津軽藩が?ということですが、潮来市の公式HPに次のような説明がありました。
「東北諸藩から潮来を経由して江戸に廻送される物資が多かった。そのため、潮来の前川筋には仙台藩・津軽藩などの蔵屋敷や遊郭なども設けられ、潮来は港町として、また、行楽地として繁栄した。」
20201229_104032
イベントスペース?もあって、なかなかお洒落な施設です。
20201229_102005
右手が管理棟で、係の人に声を掛けられて、この施設の由来等のお話を伺いました。
極近くに潮来市の旧家の「磯山邸」があり、昨日から休館になっているのですが、外からなら観ることが出来るとのことで案内して頂きました。
20201229_102101
「水郷旧家磯山邸」、築120年の古民家をリノベーションした館で、抹茶等を頂く休憩舎や一棟貸しの宿泊もできるそうです。
20201229_103451
本日は宿泊使用予定が入っていて、その準備をされているようです。
太い梁が廻らせていて、引き戸や組子細工は見事な意匠、こじんまりとしていますが、お住まいの方は相当な分限者だったのでしょうね。
20201229_102817
20201229_102926
20201229_103326
20201229_103342
宿泊料は、1泊10名まで5万円とのこと、もう少し安ければちょっと考えたくなるのですが・・・。

次の目的地へ。
20201229_104057
水郷潮来あやめ園、流石に人影はありません。
20201229_104508
20201229_105125
20201229_105318
前川の橋を渡ります。
20201229_105610
20201229_105629

「権現山公園」の高台から、北利根川から霞ケ浦が望めます。
20201229_112410
20201229_112516

大生神社、創建は太古と伝わる古い神社です。
20201229_121543
立派な社殿です。
20201229_121646_01

北浦に抜けて道の駅いたこに戻って、ポタリング終了です。
後半の権現山公園から北浦までは、丘陵地帯の結構なアップダウンがあって、良い運動になりました。

本日の走行軌跡。
1609315895171
1609315962811

本日走行距離:27.4km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,154km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,924km
本日消費カロリー:712kcal
20km越え、今日もまた先ず先ずの運動になりました。

道の駅で野菜等を買い物。
20201229_135646
道の駅の裏手に広大な常設のグランドゴルフ場(40H)がありました。
関東で最大の規模だそうです。
一度体験でグランドゴルフをやってみたことがありますが、スポーツとしての面白さや爽快感はパークゴルフの方が遥か上と感じました。
20201229_135601

お昼は、車で10分のところの鹿嶋市の「いずみ食堂」。
県道238号線のロードサイドで、昔よく在ったドライブイン風の食堂ですね。
相当年季が入っていて良い感じです。
20201229_131213
店内も期待通り、昭和テイストです。
13時過ぎですが、お客さんで賑わっています。
20201229_131610
かつ丼(600円)、揚げたての分厚いロースかつがたっぷり玉葱とともに火がしっかり通った卵でとじられていて、甘み少な目で塩味強めのチューン、一口冷奴と沢庵漬けと味噌汁が付いています。
ご飯は固めたようにぎっしりと詰まっていて、なかなかのボリュームです。
ご飯がもう少しふっくらとよそって、味付けが塩分を控えめにして出汁と甘みが申し越し加わると最高なんですが、このボリュームと値段では、贅沢ってもんですね。
20201229_132735
ラーメン(400円)、旨味調味料の効いた醤油の立ったスープに、中細多加水麺、バラ叉焼・若芽・メンマ・刻み長葱のトッピング、こちらも一口冷奴と沢庵漬けが付いています。
いかにも古い食堂のラーメンといった風情で、これはこれで良いですね。
20201229_132639
2人で1,000円で、お腹一杯になりました。
ご馳走様でした。

テレビのCMを見て急に食べたくなった物があり、それを目的にポタリングに出掛けることにしました。
急に食べたくなった物は、後程。

寒い日にポタリングすると、涙が眼鏡のレンズに落ちて拭き取るのが面倒なことが多々あります。
今回は、久々にコンタクトをすることに。
「ワンデー アキュビュー オアシス」(30回分/5,600円、ジョンソン・エンド・ジョンソン㈱)です。
夏場のカヤック、船釣り、パークゴルフ、ポタリングで、眼鏡が濡れたり汗が眼鏡に落ちたりして難儀することが多く、その対策でコンタクトレンズをしてみようか、という理由です。
2019年7月29日に購入して、1年3ヶ月で7回使用と、予想よりは遥かに使用頻度が低いですが、有効期限は2024年5月1日なので、何とか使い切れるでしょう。
20201215_090054

利根川の土手道を北上します。
遠くに富士山が見えますが、少し霞んでいます。
20201215_091224
×3で写してみました。
20201215_091221
北西の向かい風、午前中は殆ど吹かない予報でしたが、風速2mくらいで、巡航速度は18kmぐらいになってしまいます。
強い冬型気圧配置で一日北西の風が吹くようなので、帰りは追い風となるでしょう。
20201215_091231

新利根橋を渡って、利根川右岸の自転車道を走ります。
20201215_095802

遠くに筑波山
20201215_102429
×3で写しました。
南西から見た筑波山、女体山と男体山が少し離れていますが、なかなか美しい。
20201215_102434
良い感じです。
20201215_102440
20201215_102445
野田市の河川敷スポーツ公園の自由広場、見事な櫻林。
咲いている時期に訪れてみたいですね。
20201215_102658
利根川越しの筑波山
20201215_103741
20201215_103747

芽吹大橋で利根川を渡ります。
20201215_104526
利根川左岸の道を南下。
20201215_105345

滝下橋で鬼怒川を渡り、守谷市へ。
20201215_112630
鬼怒川、この先4kmくらいで利根川に合流します。
20201215_112625

テレビのCMを見て急に食べたくなった物は、此処「ケンタッキーフライドチキン南守谷店」です。
20201215_121900
ランチHポットパイセット(右、650円、骨なしケンタッキー、1Pチキンポットパイ、Mレモネードソーダ)とランチFオリジナルチキンセット(左、700円、2Pオリジナルチキン、Sフライドポテト、Mアイスティー)、熱量は夫々680kcaLです。
20201215_120304
20201215_120308
20201215_120412
30年以上前の独り身の時、休みのお昼、ビールを飲みながら3Pオリジナルチキンとコールスローをよく食べました。
昔は美味しく食べたような記憶があるのですが、今は大きい方の1Pを食べると飽きてしまい、お腹も一杯になってしまいます。
寄る年波だけではないのでしょうが、ちょっと悲しいですね。
ご馳走様でした。

何時もの稲地区の旧家の道を走って帰宅しました。
20201215_130148

本日の走行軌跡
1608039131024
1608039137936

本日走行距離:43.7km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,107km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,877km
本日消費カロリー:1,136kcal
今日もまた良い運動になりました。
直近の1週間で総ポタリング距離は66km、推定消費カロリーは1,716kcaLです。

夕食は、自家製餃子、太刀魚の刺身、ベビーリーフとフライドチキンと自家製カッテージチーズのサラダ。
20201215_183207
久々に餃子の皮を使用しました。
暫く雲吞の皮を使っていたのですが、少し飽きて、もとに戻してみました。
もっちりかりっとした食感が良く、餡がいつまでも熱さが残るような感じもします。
餃子は難しいですね、なかなかレシピが固定できません。
20201215_183210
千葉県産の太刀魚、脂が乗って旨味が強く、とても美味しいです。
20201215_183214
お持ち帰りのケンタッキーフライドチキンの解し身、結構便利です。
20201215_183230
ご馳走様でした。

「少し遠くまで買い物ポタ」シーリーズで、久々に寺沢製菓の取手工場の日曜直売会に出掛け、少し足を伸ばして新大利根橋⇒あけぼの山農業公園⇒青山落とし⇒大利根橋と走ることにしました。

少し雲が多い空模様です。
20201213_083411
稲地区の旧家の道、並木の唐楓の紅葉もそろそろ終わりです。
20201213_084046
20201213_085023

稲取の寺沢製菓取手工場開店前に着きましたが、駐車場は満杯で駐車場渋滞も発生。
まあそれを見越してシルバK&H号に乗ってきたのですが、正解でした。
20201213_090037
チョコレートの甘い香りが漂っています。
20201213_090018
20201213_090218
20201213_090155
150円から350円のチョコレートを、8袋購入、これで暫く楽しめます。

新大利根橋を渡って柏市布施方面へ。
20201213_093538
20201213_094317

あけぼの山公園の一角の「日本庭園」、お気に入りで必ず寄ります。
20201213_094522
こじんまりとした庭園ですが、なかなかの造作でよく整備されていて、四季折々楽しめます。
20201213_094824
20201213_095041
此処の楓もなかなか風情があります。
20201213_094650
20201213_095139
20201213_095237

あけぼの山農業公園の花畑。
11月中旬に植えられたビオラが綺麗に咲き始めました。
20201213_095803
ビオラは例年3月一杯まで楽しめます。
20201213_095855
20201213_095907
20201213_095925
鏡面の風車
20201213_100219

青山落としへの道
20201213_101500

本日の走行軌跡
1607832090083
1607832093102

本日走行距離:22.6km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,063km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,833km
本日消費カロリー:588kcal
今日もまた良い運動になりました。
因みに直近の1週間で総ポタリング距離は60km、推定消費カロリーは1,560kcaLです。
30kmくらいのポタリングを2〜3回/週くらいでやっていこうと思います。

お昼は、葱焼きとさつま揚げ春雨スープ。
市販のお好み焼き粉、とっくり芋摺り下ろし、卵、葱、豚バラ肉、で焼く葱焼き、ポン酢やソース&マヨネーズで頂きます。
ふわふわの焼き上がり、美味しいです。
20201213_122836
ご馳走様でした。

天気が良いので少し遠くまで買い物ポタその2へ。
今日は、牛久市にある「ポケットファームどきどき つくば牛久店」で贈り物の干芋を買う予定です。
自宅⇒藤代⇒牛久沼南岸⇒ポケットファームどきどき つくば牛久店⇒茎崎⇒細身⇒紫水⇒山王⇒寺原⇒自宅、という行程で約36kmです。

自宅から取手駅入り口まで出て、後は国道6号線から県道208号線(旧国道6号線)と走って、牛久沼南東岸で小休憩。
20201208_103105
無風の牛久沼
20201208_103036
白鳥始め水鳥たちがのんびりと泳いでいます。
20201208_103043

龍ヶ崎市の「道の駅龍ヶ崎(仮称)」の建設予定地です。
2020年開業を目指して2018年?から基礎工事と思われる工事の一部が開始されましたが、何時の間にか工事が中断して、2019年12月に龍ヶ崎市より「地盤が軟弱であることが判明して護岸工事を中止して開業時期を見直す」旨の発表がされました。
それ以降は、2020年10月に同市から「予定地内にあったレジャー施設の埋没物(基礎杭)について調査を行い今後は埋設物の撤去に向け各関係機関と調整する」という発表があったくらいで、現状や建設予定などの報告は見当たりません。
どうなるのでしょうかね?
20201208_103550

牛久に向かう国道6号線にこんな看板がありました。
「牛久土浦バイパス(一般国道6号線)の橋をつくっています(令和4年2月28日まで)」とのこと。
此処が牛久土浦バイパスの起点になるみたいですね。
20201208_104118
国土交通省の関東地方整備局のPDFを拝借。
赤字表記の1.3kmの部分ですね。
既に開通している3.9と合わせて5.2kmで1/3弱、残りの区間のスケジュールは未発表で、調査中や用地買収中の区間も多くあるようで、私が生きている間に通ることはできないでしょうね。
国道6号線の牛久区間は慢性的な渋滞が発生しているので、常磐線の南側の県道272・25・48へ迂回していて、バイパスができるのを楽しみにしていたのですが、残念です。

牛久駅の近くの「伊勢屋」さん、此処にもありましたね。
近隣市町村の伊勢屋産ををNETで調べると、取手市:4軒、守谷市:0軒、我孫子市:2軒、つくばみらい市:0件、龍ヶ崎市:1軒、土浦市:1軒、つくば市:1軒、こんな感じです。
20201208_105337

目的地の「ポケットファームどきどき つくば牛久店」に到着。
干芋や野菜少々購入して本日の買い物は終了です。
20201208_110423
併設の「どきどきレストラン」で昼食を頂きます。
20201208_121235
このレストランは地の食材を用いた料理のビッフェ形式(1,900円)で、最近は前日予約割や物産館で2,000円以上購入で400円引きになるサービスを始めています。
20201208_121205
我が家の狙いは、此れです。
食べれる量が年々落ちていく我が家にぴったりかと。
20201208_121219
ビュッフェ会場の写真も撮り忘れてしまい、いきなり相方と私のワンプレートディッシュです。
向かって左が相方、右が私、野菜が主体のヘルシー?系ですね。
見た目以上にボリュームがあって、お腹一杯になりました。
夫々の料理は、野菜中心、塩分控えめと予想通りでした。
20201208_114415
20201208_114505
20201208_114509
ご馳走様でした。

往きは17kmで、還りは牛久沼を北側に廻って19kmを走ります。
茎崎橋からの牛久沼、麗らかな初冬の日和です。
20201208_122805

山王の二三成橋の小貝川上流の眺め。
栃木県の烏山を源流とする利根川の100kmの支流、今やわが故郷の河川となりました。
20201208_130317
自宅近く
20201208_132059

本日の走行軌跡
1607412643580
1607412650142

本日走行距離:36.4km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,040km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,810km
本日消費カロリー:946kcal
今日もまた良い運動になりました。
因みに此処直近の1週間で総ポタリング距離は104km、推定消費カロリーは2,701kcaL、良い感じです。

ある物を買いに、千葉県印西市の「イオンモール千葉ニュータウン」までポタリングすることに。
40km強の行程です。

良い天気で、風もあまりなく、絶好のポタリング日和です。
国道6号線の利根大橋を渡って千葉県へ。
20201206_091124

白井市の谷津田の道
20201206_095416
下手賀沼に流れる金山落としの「今井の櫻」ですね。
この辺りは少し疎らですが、櫻の季節は薄桃色の櫻並木が続く名所となります。
20201206_095531

白井市の山林の道
20201206_100415
未舗装の急坂で手押しです。
20201206_100614

「イオンモール千葉ニュータウン」に到着。
20201206_103833
今時ちょっと珍しくなった大きなクリスマスツリーです。
20201206_103858
さて、目的の物がありました。
下妻とつくばのイオンに無かったので、一安心です。

近くにNGPA公認のパークゴルフ場があるので、偵察しました。
20201206_113646
「泉公園パークゴルフ場」(2コース、2,040円/1日、NGPA公認)
印西市住民以外は2倍の料金、これは無理ですね。
20201206_113237
良く整備されていてなかなか面白そうなのですが、残念です。
20201206_113038

お昼は、草深の「麺やまだ」へ。
20201206_120250
濃厚鶏そば(左、850円)と濃厚中華そば(850円)。
20201206_115438
濃厚な豚骨・魚介のスープと太目のもちっとした丸麺、東池袋大勝軒や六厘舎のラーメンを彷彿させます。
まあ美味しいのですが、途中から少々飽きてくる、そんな感じです。
一方濃厚鶏そばは、よくある濃厚白湯ですが、低加水の平打ち麺で、なかなか美味しいです。
20201206_115531
ご馳走様でした。

印西市の草深から、県道4号線を走って、利根川の栄橋を渡って、県道11号線で取手方面へ。
20201206_124701
小貝川の利根川合流点。
20201206_125012
水鳥が沢山居ます。
20201206_125007
小貝川の合流点上流、珍しく岩盤で面白い川相と素晴らしい河畔林です。
20201206_125209
小貝川を渡って、再び利根川の広大な河川敷のサイクリングロード。
周りに一切の人工物が見えず、草が生い茂ると、北海道の原野のような雰囲気が味わえます。
20201206_130116
取手駅近くの河川敷の運動公園。
20201206_131947


本日の走行軌跡
1607412621000
1607412626282

本日走行距離:43.2km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,961 2,003km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,773km
本日消費カロリー:1,123kcal
良い運動になりました。

本日の夕食は、自家製関西風一口羽餃子、ギンムツの煮魚、低温調理のローストビーフ風のユッケ、薄切り大根の柚子漬け。
20201206_184523
低温調理のローストビーフ風、3日間楽しみました。
20201206_184529
ギンムツの煮付け、買ってくる魚の煮付けとしては、一番多いかも。
20201206_184527
今日は羽無しですが、少々パリ感に欠けました。
餃子はなかなか難しい、レシピが固定できません。
20201206_184533
ご馳走様でした。

雨交じりの寒い朝です。
20201202_101536
20201202_101550

朝食は、レンチン赤飯(昨日の「あさイチ」で紹介)、目玉焼き、蓮根キンピラ、ハヤトウリの酢の物、自家製野沢菜漬け。
レンチンご飯はもち米の浸漬時間1時間+15分くらいの簡単調理、昨日の小豆コロッケはいまイチでしたが、これはなかなか美味しい。
作り方は公式HPの「1人分から作れる♪レンチン赤飯」をご覧ください。
赤飯は炊き上げてから半日くらい経ったものが一番おいしいと思うのですが、このレシピではどうでしょうか。
次回は少し多く作って試してみましょう。
20201202_074915
ご馳走様でした。

午前中は軽のスペーシアの定期点検で、取手市藤代の旧国道6号線に面した「スズキアリーナ 取手」へ。
今まではスズキアリーナ守谷で車検と定期点検をお願いしていたのですが、今年の4月17日に「スズキアリーナ 取手」が新規オープンしたので、今後は此方ですることにしました。

肌寒い一日で、お昼はカレー南蛮そば。
これも色々と試行錯誤を重ねて、次のようなレシピになりました。
①材料(1人前)
そば乾麺(太目で小麦粉が多い廉価版で使用塩少な目):80g
豚バラ肉:50g
長葱:斜め切り適宜
ヤマサ昆布つゆ(3倍濃縮):30mL
S&Bカレー粉:ティースプーンで山盛り1杯
刻み鷹の爪:一摘み
片栗粉:ティースプーンで山盛り1杯
②ヤマサ昆布つゆ30mLに水300mLを加えて火に掛ける(片栗粉を水溶きするために5mLくらいをよけておく)。
 ラベル表示では掛け汁は5~6倍希釈とありますが、これは11倍希釈です。
 7倍希釈から始めて色々と試し、美味しく感じるぎりぎりの塩気で此処に落ち着きました。
 そば乾麺にも塩分を含んでいるので、これで充分です。
③豚バラ肉を適当の大きさに切って、沸騰した②でさっと湯掻いて自家製本返しを軽く塗しておく。
④②にカレー粉と刻み鷹の爪を加えて、溶き片栗粉を回し入れる。
⑤とろみが付いたら③の豚バラ肉と長葱を加えて弱火で加熱を続ける。
⑥そば乾麺を規定時間より、1分くらい短めに湯掻いて、湯切りして丼に盛る、。
 ⑤のタイミングと茹で上りが同じくらいになるように時間を見計らって茹で始める。
 ゆで汁でそば丼を温める。 
⑦⑥に汁を掛け具材を盛り付けて出来上がり。
カレーと辛み強めで塩分控えめ、半煮えの長葱、煮えすぎていないしっかり味の付いた柔らかい豚肉、太目のしっかり食感のそば、美味しいです。
20201202_133040
ご馳走様でした。

夕食は、厚切り豚ロース肉の塩焼き(自家製ミックススパイス、焼き汁山椒ソース)、鰹の刺身塩柚子風味玉葱添え、カリフラワーディップとトルティーヤチップス、干し柿とクリームチーズ、筑前煮、日本酒。
20201202_182947
柚子果汁料理その5)、鰹の刺身塩柚子風味玉葱添え、料理と呼べないようなものですが、まあ良いでしょう。
①鰹の柵で平造り
②玉葱を薄目にスライス
③食べ方
 鰹を皿に平らに並べる
 鰹に岩塩を振る
 その上に玉葱を乗せる
 上から柚子果汁を掛ける
 玉葱毎鰹を食べる
 高知の鰹の塩叩きの刺身版ですね。
クリームチーズと干し柿、程よい塩味と甘み、お酒の摘みにぴったりです。
20201202_183021
ご馳走様でした。

シルバK&H号でお使いに出掛けました。

気持ちも良いぽかぽか陽気です。
20201126_095807
小貝川、河畔林が美しいです。
20201126_095758
小貝川自転車道路を走ります。
20201126_100955
ハラさんの「紫水ファーム」にお邪魔しました。
届け物と受け取り物のお使いを済ませて、暫し休憩。
20201126_101811
黄色いマリーゴールドが花盛りです。
20201126_102358
「cafe shisui」で珈琲をご馳走になりました。
20201126_103940
紫水ファームで収穫された果物の「フェイジョア」を頂きました。
キウイフルーツに似たような酸味があり、なかなか美味しいです。
20201126_103119
同じく収穫されたハヤトウリを頂きました。
皮を剥いて薄切りでサラダや漬物で美味しいとのことなので、今夕頂きましょう。
20201126_103130
自宅へ。
20201126_112221
本日走行軌跡
1606474309989
1606474322087
本日走行距離:20.2km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,923km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,693km
本日消費カロリー:536kcal

紫水ファームのお使いで受取の物は、青森在住のキャンピングカー仲間のYさんから送られてきた林檎(王林とサンフジ)です。
美味しそう!!!、また当分林檎が楽しめます。
20201126_121158

お昼は、昨晩から今朝に仕込んだチキンカレー。
20201126_130551
材料は、自家製玉葱ペースト&トマトペースト、大蒜、生姜千切り、刻み鷹の爪、鶏手羽元、コンソメキューブ、S&Bカレー粉、ガラムマサラ、クミンシード、カルダモン、塩、黒胡椒、のみです。
爽やかなスパイスの風味と野菜の甘み、シンプルでありながら多層的な味わい、今日の出来は上々です。
これでチキンカレーのレシピは固まりました。
次回はレシピを纏めようと思います。
20201126_130556
ご馳走様でした。

11日間干した干し柿を試食しました。
20201126_145252
程良い甘さで美味しいのですが、もう少し水分が飛んだ方がよく、もう一干しですね。
20201127_194111

柚子果汁、これは奈良在住のキャンピングカー仲間のTさんより送られたものです。
奈良県の北山の実家の柚子を皮毎搾った自家製柚子果汁、鮮烈な香りと酸味に柚子独特の苦みが加わってとても美味しいです。
この柚子果汁を用いた料理や調味料を楽しもうと思います。
20201127_191857

本日の夕食、海老焼売、生メバチ鮪の刺身、薩摩芋の蜂蜜煮柚子風味、ハヤトウリのサラダ、自家製野沢菜漬け。
20201126_183013
20201126_183017
柚子果汁料理その1)で「薩摩芋の蜂蜜煮柚子風味」、本来は檸檬果汁を使うのですが、柚子果汁でやってみました。
柚子果汁は蜂蜜とよく合って、とても美味しい。
作ってから時間が経って冷めていますが、爽やかな柚子の香りが強く残っていて、これはお奨めです。
レシピ
①薩摩芋(大1個)は皮を剥いて1.5cmくらいの厚さに切る。
②鍋に①を入れ少なめの水を加え(ヒタヒタの半分くらい)、大匙2のお酒を加え、中火で煮る。
③沸騰したら大匙2の蜂蜜を加え更に煮て、薩摩芋が柔らかくなって煮詰まったら、火を止めて、大匙1の柚子果汁を加えて、出来上がり。
20201126_182330
デザートは頂いた王林、香りが高く、甘く、控えめの酸味、美味しく頂きました。
20201126_185135
ご馳走様でした。

3連休最後の勤労感謝の日、良い天気なので思い立ってポタリングに出掛けることにしました。

ポタリング候補は、「ニッポンのじてんしゃ旅 vol.03 いばらきサイクリングガイド」を参考にしました。
20201125_214919
大野潮騒はまなす公園を出発点に、鹿島灘縦走ルートと湖岸鹿島神宮ルートを合体させて、鹿島灘から北浦東岸、鹿島神宮を巡る環状ルートにしました。
20201125_214841

早朝6時30分頃に自宅を出発して、大野潮騒はまなす公園から走り出します。
20201123_083127
鹿島灘の高台を北上
20201123_085552
鹿島臨海鉄道㈱の大洗鹿島線(水戸⇔鹿島神宮)の鹿島灘駅です。
20201123_090158
鹿島灘駅から北浦東岸に下ります。
20201123_092201
遠くに美しい双耳峰の筑波山
20201123_092140
北浦東岸を北西の追い風を受けて快走。
20201123_092602
それにしても東から眺める筑波山は本当に秀峰です。
20201123_092808
20201123_094110

鹿島神宮の「西の一之鳥居」。
鹿島神宮の参道の延長線上にある国内最大級の水上鳥居、船を利用して参詣していた時代の名残でこの鳥居は2013年に再建されたものだそうです。
20201123_103805
20201123_103635
20201123_103827
20201123_104002

お昼は鹿島神宮近くの「キッチンSALA」へ。
「キッチンSALA」さんは元々東京都豊島区東長崎にあった「せきざわ食堂」という大衆食堂が鹿嶋市に移転した店で、移転前にTV東京系ドラマ『孤独のグルメ』SEASON1#10 「しょうが焼き目玉丼」で撮影に取り上げられたそうです。
孤独のグルメの店には弱い我が家であります。
20201123_111145
20201123_111153
流石鹿島アントラーズの本拠地です。
20201123_111503
お馴染みの色紙です。
20201123_111516
生姜焼き目玉丼定食(680円、外税)。
ご飯の上にキャベツの千切り、その上に豚ロース生姜焼きとピーマンと紅生姜、その上に目玉焼き(両目)という構造で、ご飯とキャベツには生姜焼きのタレが掛かっています。
見た目通りの美味しさです。
ボリュームたっぷりで、厚揚げやひじきの小鉢と味噌汁がついて、なかなか豪勢です。
20201123_112343
カツカレー(880円、外税)、たっぷりご飯に、たっぷりルーに、厚みがあって揚げ立て熱々大判トンカツ、なかなか男前なビジュアルです。
カレールーは見た目とは裏腹でさっぱり目です。
20201123_112352
2人でシェアしながら何とか完食しました。
ご馳走様でした。

鹿島神宮へ。
社叢の未舗装の道を走っていきます。
20201123_114842
参道を廻って大鳥居へ。
20201123_105315
20201123_115921
20201123_120013
立派な山門です。
表には右近左近がいらっしゃるのですが、
20201123_120127
その裏には、
20201123_123919
このようなものが奉納?されていました。
説明書きも無く、何だか判りません。
20201123_123904
NETで調べてみると、「歴史も格式も随一!鹿島神宮は「始まり」の最強パワースポットだ 」に次のような解説がありました。
「楼門をくぐって振り返ると、左右に不思議な切り株のようなものが置かれています。こちらは境内に生えていた杉の御神木の倒木を利用して2012年に設置されたオブジェで、雷をイメージしています。
向かって右のオブジェに小さーく見える赤い丸は太陽=天照大神(あまてらすおおみかみ)、左の金色の丸は月=月読尊(つくよみのみこと)を表す。
鹿島神宮の祭神、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)は雷の神様であり、剣の神様なんです。」

国指定の重要文化財の拝殿と本殿
20201123_120314
20201123_120613
20201123_121012
美しい杉の社叢
20201123_121222
鹿園、鹿は神様のお使いだそうです。
20201123_121532
奥宮
20201123_121859
要石へ、この石像は要石のイメージでしょうか。
20201123_122230
要石
20201123_122630
「1793(寛政5)年、宮城県沖で大地震が発生。東北地方に大きな被害をもたらしましたが、幸い関東地方には影響が少なく、人々は鹿島神宮の地下深くに埋まっている「要石」が震源となるナマズを抑えてくれたのだと考えました。
その「要石」には、水戸藩2代藩主・徳川光圀が、その深さを確かめようと1週間にわたって掘らせたものの、どこまで掘っても底が知れず諦めたという逸話も残っています。」だそうです。
20201123_122635

鹿島神社を出発して、下津海水浴場へ。
20201123_130802
20201123_130816
20201123_131129
この辺でもハマグリやコタマガイの潮干狩りができるそうです。
20201123_131005
20201123_131013

大野潮騒はまなす公園に戻って、園内を散策。
20201123_135625
20201123_135723
20201123_135730
太平洋側のハマナスの南限は鹿嶋市で、天然記念物の自生地はここから北へ数kmのところにあります。
20201123_140341

本日の走行軌跡
1606305777479
1606305791037

本日走行距離:45.6km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,903km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,673km
本日消費カロリー:1,186kcal

久々の40km超えのポタリング、少し北風に悩まされましたが、海あり、湖沼あり、神社ありとなかなか変化にとんだコース、気持ち良く快走しました。

夕食は、野沢菜、胡麻鰯、トマト、キムチ蛸納豆、豚ロース塩焼き(自家製スパイスと山椒本返し)、レタスサラダ、生檸檬酎ハイ。
20201123_190752
ちょっと西への旅の佐久で買った野沢菜で漬けた野沢菜漬け。
気温が高かったのと減塩で乳酸発酵が進んだのか、少々酸味が強いのですがなかなか美味しいです。
20201123_191204
ご馳走様でした。

道の駅砺波(08:30)⇒道の駅氷見(09:15)⇒富山湾ポタリング(道の駅氷見⇔海王丸パーク)⇒道の駅氷見(14:30)

この旅のアクテビティのメインイベントの一つ、氷見⇔新湊(18.5km、往復で37km)のポタリングに出掛けます。
道の駅砺波から道の駅氷見に移動して、ポタリングの準備。
20201027_093106
20201027_093149
霞んでいますが、冠雪した立山剣連峰が富山湾越しに見えます。
20201027_094019

9時40分、ポタリングの開始です。

20201027_094341
20201027_095022
雨晴海岸からの遠望、剣岳の大窓、小窓、三の窓がはっきり見えます。
20201027_102354
JR氷見線

20201027_103153
道の駅雨晴で一休み
20201027_103526
20201027_103540
剣立山連峰の霞が取れてきて、一層明瞭に見えてきました。
20201027_104546
伏木万葉大橋からの眺望。
20201027_111222
薬師岳の南方に尖ったピークが見えたので、Tさんが槍ヶ岳では?と。
確かにあの方向で尖ったピークと言えば槍ヶ岳くらいなのですが、望遠でとると槍の穂が見えないですね。
この位置でこのような端正な山というと、笠ヶ岳でしょうか。
20201027_111242
新湊の川の駅で小休止
20201027_113239
20201027_113230

目的地の海王丸パークに到着。
澄んだ秋空になりましたが、今度は剣立山連峰に雲が掛かるようになりました。
20201027_120330
20201027_120405
20201027_121152
さあ、来た道を道の駅氷見に帰りましょう。

新湊漁港の傍にある「きときと食堂」で昼食を頂きました。
20201027_125413
刺身定食(1,200円)、刺身(鰆、さす、フクラギ、鮃、甘海老)に白身魚のフライ、選べる小鉢(がんもどき、ズイキの酢の物)と盛り沢山です。
少々見た目がぞんざいなのですが、刺身も副菜もなかなか美味しかったです。
20201027_123907
賄いヅケ丼(500円)、サス(カジキマグロ)の漬け、これも同様に見た目が悪いのですが、美味しくなかなかのボリュームです。
20201027_123914
小さな店内は結構混んでいて、食べ終わるころには行列ができていました。
お客さんは観光客もちらほらで、殆どは市場や水産会社の地元の方が多いようでした。
美味しく頂き、ご馳走様でした。

少し向かい風になりましたが帰り道も快走します。
20201027_131900
20201027_135814
秋らしい空

20201027_142057
無事、道の駅氷見に帰着しました。

本日の走行軌跡。
Screenshot_20201027-143233_Geo Tracker
歩いていた時もアプリを作動しており、実際のTrack lengthは36.6km、Average speed movingは13kmくらいでしょう。
Screenshot_20201027-143244_Geo Tracker

本日走行距離:36.6km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,839km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,609km
本日消費カロリー:952kcal


氷見温泉総湯(通常650円のところ、期間限定のLINEの友達申請により1回限りの無料サービス)。
ゆっくりと浸かって、身体を解しました。
20201027_153002

今日のP泊地は道の駅氷見
20201027_162319

今日の持ち寄り食事会は、鶏肉と豚肉のポン酢煮込み、ウマヅラハギの昆布〆、ナムル、豚生姜焼き、アオリイカの刺身、アオリイカの大蒜オリーブオイル、定番の赤、白ワイン1本づつで適量1.0。
普段の車旅メニューと地物の食材(今日も魚)、何時も通りです。
明日以降の計画を練りながら、愉しく美味しく頂きました。
20201027_180422
20201027_180425
20201027_180427
20201027_180429
20201027_180432
20201027_180435
20201027_180437

小川原湖一周ポタリング(08:45~13:15)⇒道の駅おがわらこ(13:45)⇒李沢温泉(14:15)⇒道の駅ろくのへ(15:30)

朝食は、昨日の大安食堂でサービスのてば手羽ガラで鶏スープをとり、それでお粥。
辛子明太子と小川原湖産の白魚の佃煮、半熟卵で頂きました。
お粥は鶏スープに塩だけの味付け、優しく美味しい。
これも食鶏人その4、ですね。
20201019_063430
ご馳走様でした。

さて、今日のアクティビティは、この旅の第一のメインイベントで、小川原湖一周ポタリングに出掛けます。
青森県のサイクリングコース」で紹介されていますが、難易度★★★と結構ハードです。
スタート&ゴールの道の駅おがわらこ。
20201019_084556
ガイドでは先ず県道8号線を走るのですが、交通量が多くアップダウンが続く狭い道なので、それを嫌い「自転車NAVITIME」で未舗装を含む迂回路を探して、走り出しました。
20201019_084908
結構なアップダウン、こんなダート道も走って、なかなか厳しい。
20201019_092856
20201019_093341
小川原湖に繋がる姉沼に到着して、ガイドの道に合流しました。
20201019_095211
13.5kmの小川原湖東岸の南の小河原湖畔コテージで小休止
20201019_100550
先日の大波と打って変わって、凪の小川原湖。
20201019_100711
少し雲が掛かっていますが、八甲田の山並み。
20201019_101419
オートキャンプ場の北を走行、この辺りは別荘地になっています。
20201019_102446
30kmの小川原湖北端の内沼への水路。
20201019_112324
遠くに見えていた漁船をズームすると、長い竹棒を操っているのが判ります。
蜆取りの鋤簾ですね。
20201019_112336
やっと小川原湖の西岸に到達、西風が真向かいとなって苦しい走行。
今まで楽に20km/1hくらいで走ってきたのですが、15km/1hが精一杯です。
20201019_113415
20201019_113830
45km辺り、白鳥が沢山、走っていると百羽ぐらいの水鳥の群れが離水することが度々。
20201019_122226
道の駅おがわらこまでほんの僅か。
20201019_130605
道の駅おがわらこに無事帰着。
20201019_131112

本日の走行軌跡
1603081559054
1603081563056
本日走行距離:56.0km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,802km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,572km
本日消費カロリー:1,456kcal

久々の50km超え、湖沼一周ポタでは距離記録を更新しました。
結構、湖畔感があり、なかなか良いコースでした。
小川原湖名物の強風は拭かず、何とか走り切れて、満足です。
湖畔一周ポタ、次は霞ケ浦一周130kmですね。

道の駅おがわらこののポロトピァで昼食を。
かつ丼(750円)、カレー(550円)。
ポタリングの後は、こんなものが食べたくなります。
かつ丼、厚くて立派なかつ、味噌汁は蜆(小川原湖名産)、と予想外(済みません)、美味しかったです。
20201019_133036
ご馳走様でした。

本日の温泉入浴は、三八上北の温泉巡りその9で、またまた昨日に引き続き東北町の「すもも沢温泉」(300円)。
立ち寄り湯は、最近新築したみたいです。
20201019_141528
東北町の立ち寄り湯に時折ある不在受付(お客さんが入浴料を置く)です。
20201019_150137
とてもシンプルな浴室と浴槽。
床はコンクリート、浴槽もコンクリートで縁は木材。
湯口は見えないのですが、物凄いあふれ出しです。
20201019_145104
20201019_145158
表面に細かい白い泡、モール温泉の特徴の一つですね。
20201019_145351
湯口は塩ビで水中にあり、接手を回すと、こんな風に。
ドバドバです。
よく見るともう一本、塩ビの水中湯口がありますが、向きを変えることができません。
それにしても凄い給湯量、それを水中で見えないようにしているなんて、奥床しい?ですね。
20201019_145207
給湯は左の浴槽(42℃)だけで、右の浴槽(40℃)にはオーバーフローで供給される仕組みですね。
20201019_145231
潔いくらいシンプルな浴室です。
20201019_145333
単純泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:43/42~40・淡褐色・無臭・無味・ヌルンツルン・多角経営立ち寄り湯系。

夕食は、秋から冬の困った時の鍋で、鶏団子鍋(鶏団子、真鱈、豆腐、長葱、レタス)、パイカの煮込み、酢橘酎ハイ。
さてさて、これも食鶏人その5、ですね。
20201019_193850
20201019_194322
美味しく頂き、ご馳走様でした。

道の駅とわだ(07:30)⇒東北町(08:10)⇒八戸(10:50)⇒舘鼻岸壁(15:00)

当初は長距離ポタリングの予定だったのですが、午前中は雨交じりの天気となり、予定変更で東北町で温泉入浴して八戸に移動としました。

三八上北の温泉巡りその7で「ひばの湯 ポプラ」(250円)の朝湯。
デイサービスや保育園を運営する企業の経営です。
表の入り口が改装中で、裏の仮設の入り口から入館します。
20201017_091210
主浴槽の総ヒバの浴槽と寝湯、淡褐色のモール泉が滔々と掛け流し。
20201017_090428
20201017_090509
溢れ出しが何とも素敵。
20201017_090531
あつい湯と表記されていますが、温度は主浴槽と大して変わらないですね。
20201017_090450
単純泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:46/42~41・淡褐色・無臭・無味・ヌルツル・小規模格安優良立ち寄り湯系。
今回初めての東北町の温泉、素晴らしいです。

この旅2回目の八戸の八食市場で今日の夕食食材を購入。
なかなか使い勝手の良い、市場です。
20201017_105131
20201017_110236

今日のアクティビティは、八戸市街ポタです。
20201017_130005
史跡根城の広場
20201017_123749
20201017_124056
通りがかりの桝形稲荷神社
20201017_131030
八戸の中心街
20201017_131739
八戸には飲食店が連なる横丁が8つあるのですが、その一つのみろく横丁です。
2017年2月7日に此処に外飲みに訪れています。
20201017_132508
角の居酒屋、なかなか風情、調べてみると八戸の居酒屋の名店だそうです。
20201017_132757
さくら野百貨店、昔は主要地方都市には必ずあった独立系の百貨店ですね。
20201017_133303
最後に八戸城跡へ。
20201017_135911
熱い珈琲とお菓子で休憩。
20201017_140251
本日の走行軌跡
1603012191983
1603012195728
本日走行距離:13.5km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,746km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,516km
本日消費カロリー:351kcal

八戸の舘鼻岸壁に到着しました。
明日早朝に開催される舘鼻岸壁朝市のために前乗りです。
20201017_150158
20201017_150223

舘鼻岸壁の夜、大型漁船の照明が綺麗です。
20201017_184814

本日の特選素材、八食市場で買った真鱈の白子です。
出始めの頃で、未成熟なので、少し赤身が入っています。
もう少ししたら真っ白になるでしょう。
20201017_190015

本日の夕食、白子3種(生の刺身、熱湯で霜降りにした刺身、汁仕立て)、穴子の白焼き、パイカの煮込み、野菜(トマトとレタス)、赤の発泡酒(普通のブルットと思い明けたら少し甘めの赤でした)。
20201017_195342
生も美味しいですが霜降りにすると旨味と甘みが増すように感じます。
塊で霜降りにしてその後カットしたのですが、崩れ気味になってしまい失敗、カットしてから霜降りが正解でしたね。
20201017_195359
白子の汁仕立て、美味しい。
20201017_195348
穴子の白焼き、先日食べて美味しかったので再度でした。
20201017_195351
パイカ(豚軟骨)の煮込み、三沢名物です。
20201017_195345
ご馳走様でした。

日光湯元温泉本通北駐車場(08:20)⇒赤沼駐車場(08:35~13:15)⇒小田代原・西ノ湖・千手ヶ浜ポタ&ハイク⇒光徳駐車場(15:45)

湯ノ湖の朝、朝食前に湯ノ湖一周の散策へ。
湯ノ湖一周は前から歩きたいと思っていたのですが、冬だったり機会が無かったのですが、漸く叶いました。
20200930_061906
湖畔に出てみると、釣り人が多数、鱒釣りですね。
20200930_062218
20200930_062333
西岸から東岸へ、時計と逆回りで歩いていきます。
少し漣が立っていますが、鏡面一歩手前、綺麗です。
20200930_062443
20200930_062917
男体山が顔が覗かせています。
20200930_062937
20200930_063205
20200930_063307
20200930_063935
フライ、ルアー、餌釣り、鱒釣りも色々ですね。
20200930_065754
湯滝の落ち口、覗くとお尻がムズムズします。
20200930_065913
東岸からの日光白根山
20200930_071105
1時間ちょっと軽い散策、気持ち良く歩きました。
歩行軌跡です。
1601466040642

1601466066166

本日のメインイベント、日光市道1002号線(一般車通行禁止、自転車と歩行者はOK)の「小田代原・西ノ湖・千手ヶ浜ポタ&ハイク」へ。
赤沼駐車場から低公害バス運行路線をシルバK&H号で走って、小田代原と西ノ湖と千手ヶ浜を散策する計画です。
低公害バスは輪行で畳んだ自転車の持ち込みは不可で、シルバK&H号で行くとなると往復するしかないのですが、弓張峠までは軽いアップダウンの繰り返し、弓張峠から千手ヶ浜までは一方的な下り、往きはよいよい帰りは怖いですね。
バスルートマップ
サイクルナビの高低差情報(千手ヶ浜⇒赤沼駐車場)
Screenshot_20200926-085746_NAVITIME for au(NAVITIME)

赤沼駐車場にプレアデス号を停めて、出発。
20200930_083836
日光市道1002号線の始点、ゲートが閉じられていて、横から入ります。
20200930_084241
美しい樹林の舗装道路を快適に走ります。
20200930_084313
日光で最も美しい道とされているそうです。
20200930_084528
石楠花橋から湯川の流れ、巨大な日本庭園のような趣です。
20200930_084704
20200930_084946
小田代原の入り口に到着、シルバK&H号をデポして、ゲートを潜って小田代原一周の散策へ。
20200930_090616
立派な木道の道
20200930_090832
以前は湿原だったのでしょうが、乾燥化が進んで草原になっています。
20200930_091642
20200930_092118
小田代原の「貴婦人」と呼ばれる白樺の遠望、といっても写真に撮るとほとんど見えません。
20200930_093843
ズームをすると
20200930_093856
立ち姿の美しい白樺です。
20200930_093915

小田代原を一周して再びシルバK&H号で走ります。
弓張峠を越えて、千手ヶ浜方面へ一気に下ります。
とても快適なのですが、帰りを思うと怖くなります。
20200930_100736
西ノ湖入り口に到着、此処でもシルバK&H号をデポして、西ノ湖まで散策。
20200930_101249
落葉松の巨木の林、紅葉の時は見事でしょうね。
20200930_101927
西ノ湖に到着。
西ノ湖はかっては中禅寺湖の一部であったが、そこから切り離されてできた遺留湖(東西600m、南北450、面積1km2)とのことです。
季節、降水量で湖の面積が大きく左右されるそうで、今は小さくなっているのですね。
20200930_103231
20200930_103444
静かです。
20200930_103429
20200930_103748

当初は西ノ湖入り口まで戻る予定でしたが、千手ヶ浜に行く遊歩道があるので、徒歩で千手ヶ浜に向かって、千手ヶ浜から日光市道1002号線を西ノ湖入り口まで歩き、其処からシルバK&h号で赤沼茶屋まで戻ることにしました。
遊歩道は千手の森を抜けていきます。
20200930_110004
千手ヶ浜へ。
20200930_111803
20200930_111905
結構強い東風が吹いて、波立っています。
20200930_111928
お誂えのような倒木に座って、休憩&昼食タイム。
20200930_112425
昼食は、「ヤマダイ㈱」の「ニュータッチの凄麺ご当地シリーズ」の全製品20種コンプリートの第8弾で「佐野らーめん」と「奈良天理スタミナラーメン」(14/15杯目)です。
20200930_112411
20200930_113847
佐野らーめん、醤油控えめの端麗なスープ、麺はつるんとした平打ち麺、如何にも佐野ラーメンらしい作りですが、やや単調な感じがします(3.0)。
奈良天理スタミナラーメン、大蒜と豆板醤が効いてパンチのあるスープ、つるんとした中細麺、具材の白菜とニラがなかなか存在感(3.5)。
ご馳走様でした。

今までの記録は以下の通り
2.5:
 横浜発祥サンマー麺、千葉竹岡式ラーメン、名古屋台湾ラーメン、仙台辛味噌ラーメン
3.0:
 新潟燕三条系背脂醤油ラーメン、焼津かつおラーメン、函館塩ラーメン、札幌濃厚味噌ラーメン、青森煮干し中華そば、和歌山中華そば、佐野らーめん
3.5:
 長崎ちゃんぽん、京都背脂醤油味、尾道中華そば、奈良天理スタミナラーメン

さて、問題の帰り道、西ノ湖入り口から弓張峠の2.9km、平均高低差は4.0%、どうなったかというと。
私は、漕げたのは2kmくらいで、押しは0.9kmくらい、息が上がりっぱなしで、本当に疲れました。
此処のところの運動不足が祟っているのでしょうが、それだけではなく、寄る年波なんでしょうね、少々落ち込みました。
さて、一方相方は、最後は2速まで落としたのですが、途中立ち止まることなく漕ぎ上がったとのこと、お見事です。

本日の走行&歩行軌跡

1601466521697
1601466526872
お疲れ様でした

本日の温泉入浴は光徳の「日光アストリアホテル」(1,000円)です。
2019年12月17日に訪れて、2回目ですね。
20200930_143447
20200930_142855
先客が3人居て、浴室浴槽の写真は前回のものを代用しました。
fc32e71a-s
温泉は湯元温泉の引き湯で、硫化水素の匂いの青白色のにごり湯、誰もがイメージする温泉そのものですね。

d1e23697-s
露天風呂も開放的でなかなか気持ちが良いです。
626b51a5-s
含硫黄-カルシウム/ナトリウム-硫酸塩/炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)・無加水?無加熱源泉ドポドポ~ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:78/41・40、無色透明(青白色濁)・硫化水素臭・甘ダシ・サラスベ・老舗温泉ホテル系。
ゆっくり浸かって疲れた身体を解しました。

今日のP泊地は、日光アストリアホテルのすぐ近くの光徳駐車場です。
今日はP泊は我が家だけのようです。
20200930_171246

秋らしい涼しい日は今日までで、明日からまた30℃を超える日が続くとのことです。
此処1箇月くらい運動量が極端に減って太り気味。
平均体重64.5kgから+3kg、退職後初めての高水準が続いて、簡単には戻りそうにありません。
買い物&ポタリングは、何時も自宅と戸頭往復の10km弱なのですが、今回は小貝川自転車道経由で大回りしました。

小貝川の紫水の自転車道
20200917_095935
自動車と共用の道ですが、走りやすいです。
20200917_100002
岡堰の堰堤道
20200917_100344
この辺りは河畔林が両岸に続いて、カヤックで下ると釧路川の中流湿原域を漕いでいるような雰囲気が味わえます。
20200917_101024
戸頭のヤオコーで買い物と水汲みをして、利根川土手道を南下します。
20200917_111128

本日の走行軌跡
1600414008476
1600414013214

本日走行距離:26.8km

累計走行距離(CYLVA F8F):1,696km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,466km
本日消費カロリー:697kcal
結構しっかりとした運動になりました。

お昼は、ヤオコーオリジナルの平打ち麺と味噌スープ。
麺は2人で1人前にたっぷり野菜(モヤシ1袋とキャベツ200gくらい)の減量メニュー。
摺り下ろし大蒜と刻み玉葱が最近のブームです。
スープはとても美味しいのですが、1人前なので、半分は残します。
20200917_125100
ご馳走様でした。

柏市のあけぼの山農業公園で「キツネノカミソリ」が見頃になっているという情報で、ポタリングがてら訪れました。

自宅から利根川の土手道を走り、利根大橋を渡って青山落としの田圃道を走ります。
20200731_133813

あけぼの山農業公園、散歩をする人がぽつりぽつりで、静かです。
20200731_134345
よく手入れされた芝生が綺麗です。
20200731_134407
公園の奥の白百合の滝へ。
20200731_135012
キツネノカミソリです。
20200731_135006
Google Lensでも第一候補で出てきます。
Screenshot_20200731-135615_Google
白百合の滝、涼しい風が吹いてきます。
20200731_135100
20200731_135111
20200731_135939

この斜面に大きな群落がありました。
なかなか綺麗です。
20200731_140903
20200731_141104

日本庭園にも寄ってみました。
20200731_141218
綺麗な竹林、夏に来るのは初めてです。
20200731_141247
20200731_141614
此処も綺麗に整備されていますね。
20200731_141637
人気が無く、とても静かです。
20200731_142201
20200731_142207
日本庭園の裏道、竹林とキツネノカミソリ。
20200731_142433

東海寺、布施弁天の山門
20200731_142713

この後は、新利根大橋を渡って、ヤオコー戸頭店で買い物をして、帰宅しました。

本日の走行軌跡
1596281396605

1596281399387

本日走行距離:18.1km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,581km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,351km
本日消費カロリー:471kcal

程よい運動、良い汗を掻きました。

次女がこの4連休に帰ってきて、軽くサイクリングしたいとのことで、手賀沼に出かけました。
シルバK&H号と物置からアルブレイズH号を引っ張り出してきて、車に詰め込んで、手賀沼サイクリングロードの柏市側の駐車場で準備。
ぽつぽつと小雨の混じる中ですが、手賀沼1周を目指して走り出しました。
20200725_100302
20200725_091626
次女はシルバK号で快走、相方は久々のアルブレイズH号でシャカシャカと懸命に漕いでいます。
20200725_091720
手賀沼の流れ出しの手賀曙橋
20200725_093145
半周近くに走ったところで、雨が強くなり始め、またシルバK&H号の泥はねが凄くて(シルバのは泥はねカバーがありません)、断念して手賀大橋を渡ってスタート点に戻りました。
手賀沼半周、11kmの軽いポタリングですが、なかなか楽しかったです。
本日走行距離:11.3km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,539km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,309km
本日消費カロリー:294kcal


夕食は、タコ焼き機のアヒージョ(真蛸、槍烏賊、パプリカ、ズッキーニ、マッシュルーム)と焼き焼売、桃のサラダ。
20200725_182322
頂き物の長野県の桃(右)と奇しくもこれまた頂き物の山梨の桃の食べ比べ。
山梨の桃は果肉が固い品種(?)でしたが、これも美味しいですね。
20200725_182329
ご馳走様でした。

このページのトップヘ