烟霞淡泊

カテゴリ: 雑記帳

午前中はお使い用の買い物に常磐道の上り側のパサール守谷へ。
守谷のゆるキャラの「守犬」が居ました。
キャラクタープロフィールに依れば、
「茨城県守谷市で飼われているペットだっぺよ。
カエルじゃねえぞ、犬だっぺよ。
守谷市にあるホームセンターのペットショプで売られていたんだ。
そんなオラを選んでくれたのが今のお母ちゃん(飼い主)。
オラなんでかぶり物してるかって守犬!?、オラが初めて筑波山に登ったとき、たまたまガマガエルの石像を見てたら、お母ちゃんが気に入ったって勘違いして、作って無理矢理かぶせられたんだけどよ、今では気に入ってるんだ。」
だそうです。
KIMG2838

故在って今日も取手まで行く用事が。
KIMG2834
KIMG2835
用事を済ませて、もう一つあることを確認に。
西口の開発地にあった銘酒barの「コンフリ(art space/bar conflictable cube)」の建物は2017年(?)に取り壊されることになり、2017年2月に営業を停止して、東口に移転して2017年7月に再開したようです。
2015年の8月に「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズその4」で訪れ、是非再訪しようと思っていましたが、果たせませんでした。
東口、ウィークデイの夕方で結構な人出です。
KIMG2839
土浦方面に向かって坂道を登って行きます。
KIMG2840
西口の旧店舗と雰囲気が似ていますね。
空き家をリノベーションしたようです。
KIMG2841
変わらず日本酒の銘酒を揃えているようです。
日・月曜日が休日で、17:30(時期、曜日によって18:30、17:00)~24:00とのことで、訪れてみましょう。
KIMG2842

帰りもまた歩いて、帰宅する頃は暮れかかっていました。
KIMG2846

散歩がてら取手駅周辺へ。
何時もは通り過ぎることが多いのですが、少し歩いて廻ってみました。
KIMG2810
取手駅のコンコース
KIMG2811
西口の開発エリアの取手ウェルネスプラザ
KIMG2815
西口の開発エリア、今残って何時建物も全て取り壊し更地になって、商業施設と住居施設となるそうですが、完成は2024年だそうです。
KIMG2814

取手駅の地下通路のギャラリーロード、「私のためのコンポジション2018年(阿部真理子)」を展示していました。
KIMG2817
KIMG2816
KIMG2820
ギャラリーロードは結構楽しみです。

東口の長禅寺下の飲食店街(私の個人的な呼び方です)。
「MOSH & TACOS」、一回入ったたことがありますが、頑張っていますね。
次の建物の「てんいち」、西口のバイオハザードの舞台になりそうなビルの地下にあった廃墟系酒場の雄でしたが、西口再開発で取り壊され5年前に此方に移転しました。
KIMG2823
DAINING & BARのパペーテ、此処も1回寄ってますね。
KIMG2824
新しく理容店が入ったみたいです。
その隣の「一平」、さつまと同じくらい永らく続いた店だったみたいですが、どうやら閉店したみたいです。
たった4回程でしたが訪れ、遺産系酒場の名店、うーん残念です。
KIMG2825
「さつま」、取手で最も訪れた飲み屋さん、飲み物や食べ物は安くて美味しいのですが、何しろこの店の一番は素晴らしい雰囲気、何時までも続いて欲しいですね。
KIMG2826
南に回って続く、飲食店街、8年くらい前に全ての店に入ってみましたが、残っているのは一店のみです。
取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ”はまだ続いていますが、食指が動きません。
KIMG2827
西口のボックスヒルに戻って4Fの「ハレメクテラス」へ。
ゆっくりできるフリースペース、結構気に入ってますが、最近はなかなかの人気で椅子のスペースは空いていません。
KIMG2828
西口の東京方面のJRの線路の壁の草取りをしていました。
TAPの新しい壁画の準備みたいです。
KIMG2832
KIMG2833
KIMG2834

夕刻、北海道に長期滞在中のKさんから届け物が。
釣って自ら加工した鮭の切り身とイクラ(共に冷凍)です。
イクラ丼は決まりですが、切り身はどうしましょうか?
とても楽しみ、有難うございました。
KIMG2836

プレアデス号のクーラー、久々に運転したら、全く冷えません。
もともと今まで5年間で使用回数は一桁と、前回何時使ったか記憶が無いほどです。
さて、送風は正常で冷風にならず、暫くすると運転停止となってアラーム点灯がするといった状況。
取説に従ってアラームの自己診断すると、冷媒抜けでした。
RVランドに連絡すると、冷媒漏れの修理は漏れた箇所の特定に時間を要するにことが多く(数週間レベル)、現在も冷媒漏れの修理を多数抱えているとのこと。
KIMG2612
修理受け入れOKの連絡待ちとなりました。
結構、時間が掛かりそうです。

ウォシュレットと洗濯機が壊れていましたが、夕刻に搬入。
近隣の配送センターに在庫があって、一槽式(乾燥機無し)、洗濯量は7kg前後、という条件でこれにしました。
AQUAは旧三洋電機の白物家電部門がハイアール傘下になって設立された会社なんですね。
KIMG2607
これで不便の一つが解消されました。

今日の夕食は、スーパーのタイヨーの特売の秋刀魚(5匹、350円)で塩焼きと〆秋刀魚。
二回りくらい小振りなのですが、新鮮で脂も乗っていて、美味しいです。
どうしたらこんな値段で売れるのか、不思議です。
KIMG2525
ご馳走さまでした。

今日も猛暑日(気象の正式な呼称で最高気温が35℃以上の日)になりそうです。

KIMG2516
猛暑日は気象の正式な呼称で、最高気温が35℃以上の日という定義。
最近は酷暑(日)という表現もありますが、最高気温が40℃以上かと思ったのですが、調べてみると猛暑日の俗称という位置付なんですね。
40℃以上の日の呼び方がその内出てきそうですが、酷暑日?、極暑日?、でしょうか。

お昼は、凍結したトマトの擦り下ろし、茗荷、大葉で素麺。
こんな陽気にぴったりで、美味しい。
KIMG2502
ご馳走様でした。

藤代の「ハラさん」さんの紫水ファームにお使いがてら見物に出掛けました。
前回は4月上旬に訪問したので、4ヶ月半振りです。
ウッドデッキと屋根、テーブルなどのオリジナル家具、流し台等が完成していて、見違えるようになっています。
現在はトイレとシャワールームを作成中、何とも凄いですね。
秋が深まる頃には完成の予定とのことです。
今から完成ミニオフ会が楽しみです。
KIMG2507
KIMG2506
KIMG2505
KIMG2504

夕食は、鰹の柵を買って庭で藁焼きした鰹叩き、冷奴、安いアメリカ産牛肉の腿(イチボ)の低温調理等。
KIMG2512
牛肉の低温調理は少しサシが入った赤身が一番美味しいですね。
と言っても霜降りの高級国産牛で作ったことはありませんが
KIMG2513
ご馳走様でした。

旅に出ている間の植栽の自動散水のシステムをセットしました。
毎日、17:00~、2分にセット。
DSC_3115
駐車スペースとrabbit庭↑の縁のハツユキカズラにノズル4本。
下に這うようにしたいのですが、お出掛け中は夏場の水分不足でなかなか思うように育たないので、セットしてみました。
DSC_3116
ノズル、2分間で2~3Lくらい出ます。
DSC_3117
玄関横の同じくハツユキカズラの鉢植え。
DSC_3118
玄関横の風知草、亡くなった父から譲り受けて唯一残った草花で、このために自動散水システムを購入しました。
DSC_3119
DSC_3120

2本のタイサンボクの新芽を摘みました。
ビフォー
DSC_3125
DSC_3126
アフター、ですがほとんど見た目が変わりませんね。
DSC_3127
DSC_3128

プレアデス号の荷物積み、カヤック2台(ファルト&ダッキー)とパドリング用品、キャンプ用品、釣り道具、衣類と日用品、自転車2台・・・、と積載率85%くらいになりました。
ちょっと積み方を変えると入らなくなるレベルです。
明後日に調味料と食料を積み込めば終了です。

北への旅に持っていく釣り具を纏めました。
レイクトラウト(トローリング)、やまめ(ヤマベ)釣り、波止釣り、投げ釣り、サーフルアー等です。
昨年は、レイクトラウト:4、やまめ(新子釣りも含め):3、波止釣り:1、サーフルアー:1でしたが、今回はもう少しやってみるつもりです。

ルアー竿、長いのはシーバスロッドで、後は6f前後のロッドです。
DSC_3111
磯竿2本と小物竿2本
DSC_3113
投げ竿4本
DSC_3114
リール類
DSC_3122
その他の道具
DSC_3123
結構な量になってしまいました

玄関周りの紫陽花を裏に続く横の通路に移植。
陽の当たり具合、湿気が丁度良いみたいで、以前に移植した紫陽花がとても元気に花を咲かせています。
DSC_3086

午前中は牛久の糖尿病のかかりつけのクリニックへ定期通院。
検査の結果:前回からの変動量(今回検査値)
体重:+0.3(66.1kg)
血糖(食後2時間):+0(99mg/dL)
HbA1c:+0.0(6.1%)
TC:-40(218mg/dL)
LDL-C:-20(138mg/dL)
HDL-C:-17(54mg/dL)
LDL/HDL比:+0.2(2.5)
血圧:120/73mmHg
CAVI(右):-0.5(7.8血管の硬さは50年代後半相当)
CAVI(左):-0.4(7.9同上)
ABI(右):-0.05(1.23正常範囲)
ABI(左):-0.09(1.20同上)
体重も1~1.5kgぐらい高く、HbA1cも6.1と高止まりです。
TC、HDL-Cが乱高下が気になります。

午後は、今シーズン初のうなぎ釣りで近県某所へ。
師匠のNさんも都合をつけて、お付き合い下さいました。
DSC_3090
17:30から実釣開始。
さて釣果は、Nさんは50~60cmの小振りからレギュラーサイズを5本とさすがに名人、私は5回当たりがあるものの、全てすっぽ抜けとバラシで0本、差し詰め運にも見放された超初心者といったところです。
糸ふけを取ってしっかり合わせを入れているのに何故か?、理由が判りません。
来週例年通り旅に出るので、8月まで釣行出来ません。
釣期が残っているのを願うしかありませんね。

今日も五月晴れの良い天気です。
朝食はご近所から頂いたレタスで、レタスたっぷりサンドとトマトと玉葱とチーズのスープ。
パンはタイヨーの「北のたより」の冷凍保存品です。
DSC_0278
ご馳走様でした。

午後、利根川の土手道を歩いて取手駅へ。
陽射しは強いのですが、そよ風が吹いて、とても爽やかです。
DSC_0279
さて取手は、ボックスヒルのくまざわ書店とリボン取手の宮脇書店と本屋の梯子、1ヶ月に1、2回行きます。
リボン取手の3Fで、「取手坂道愛好会」の活動報告&作品展を開いていました。
結構面白い活動をしていて、ちょっと気になる存在です。
DSC_0280
DSC_0283
DSC_0282
DSC_0281

夕食は、エスニック風炒め挽肉のレタス巻き、生しらすのアヒージョ、志麻さんのキャベツのコールスロー、クリームチーズの酒盗和え、クラッカー、それと久々にセイコーマートのG7のシャルドネ(土曜日の下妻の帰りに石下のセイコーマートに寄って購入)。
レタスは朝に引き続いて頂き物、スーパーのレタスとは比べ物にならないくらい大きくしゃきしゃきで味が濃く、とても美味しいです。
DSC_0284
ご馳走様でした。

今日も爽やかな五月晴れです。
ここのところポピーづいていますが、自宅から35kmくらいの茨城県下妻市の「花とふれあいまつり」へ行くことに。
DSC_0235
まだ鯉のぼりが元気よく泳いでいます。
DSC_0237
シャーレーポピーですね。
DSC_0243
DSC_0248
これも定番のカルフォルニアポピー。
DSC_0244
DSC_0247
Eボート(インフレータブルのカッターボートといった感じ)でレースをしていました。
DSC_0239
DSC_0241
時速5kmでの衝突体験、予想外の衝撃でちょっと吃驚しました。
DSC_0251
DSC_0250
国交省で唯一の台風体験車だそうです。
DSC_0254
風速10mで雨量は300mm/hr、少しバランスが悪いような・・・。
DSC_0256
一時間ちょっとの滞在、如何にも地方の手作り感満載のイベントという感じでした。

帰りに取手市戸頭の宮ノ前公園へ寄ってみました。
目的は公園の周りの竹林で苦竹が出ていないかと偵察なのですが、ごく細いのがポツンとあるだけでした。
今年は苦竹はダメなのかもしれませんね。
DSC_0258

午後、買い物で都内へ。
贔屓の釣り道具屋さんの綾瀬の「釣り吉」で、電動リール用のリチウムイオンバッテリー「電動丸10Ah」を購入しました。
軽量で先ず先ずの容量、SIMANOの300番台の小型からビーストマスター6000(木肌鮪との遣り取りも)までカバーできるそうです。
希望納入価格は65,000円で、29%引きの46,360円でした。
DSC_0259
DSC_0260
DSC_0261



千葉県栄町で「第67回利根川水系連合・総合水防訓練」が開催されるという情報があって、行ってみることに。

イベント開始の10時頃に着くと、一般車の駐車場も満杯で、大型バスの駐車場もこの有り様でした。
近県の利根川沿いの市町村の水防関連の方々が大勢来られているようです。
DSC_0206
沢山のブースが。
DSC_0207
近隣のゆるキャラが総出ですね。
神崎町の「なんじゃもんじゃ
DSC_0209
栄町の「龍夢(どらむ)
DSC_0210
白井市の「なし坊・かおり
DSC_0218
印西市の「いんザイ君
DSC_0219
八街市の「ピーちゃん ナッちゃん
DSC_0220
栄町の名産品の「どらまめ」、秋に国道356号線の栄町町辺りで幟が立っているのを見たことがありますが、丹波黒大豆なんですね。
DSC_0211
水防関連の企業のブースも。
DSC_0212
防災訓練を見物。
DSC_0213
DSC_0214
アトラクションで縄結び講習。
遥か昔、岩登りをして、ザイルの色々な結び方を覚えたのですが、もう思い出せないです。
DSC_0216
DSC_0221
プレアデス号のカセットトイレに応用できそうな情報です。
DSC_0222
11時になって、非常食の炊き出し配布が始まりました。
DSC_0223
カレーとのことです。
DSC_0224
給食で出るようなオーソドックスな黄色いカレー、少しアルデンテなジャガイモが美味しいです。
DSC_0227
これに、市町村の屋台の鶏唐揚げ(300円)と特製豚汁(400円)を付けて、立派な昼食になりました。
DSC_0228
ご馳走様でした。
一時間半程の滞在でしたが、なかなか楽しめました。

夕方のつくば市の臨床検査関連のNPOの例会に参加。
お昼過ぎから青空が覗き始め、つくばに着く頃には気持ちの良い皐月晴れとなりました。
DSC_0230
DSC_0231
DSC_0233
DSC_0232
皆さんはこれから恒例の7月初旬のNPOの活動発表会(セミナー)の準備で忙しくなりますが、私は例年の北への夏旅で6月例会、7月セミナーを欠席です。
次回の例会参加は9月ですね。

茨城県かすみがうら市の歩埼の「帆引き船フェスタ2018」へ。
実は数年前に行ったことがあり、霞ヶ浦を操業中の帆引き船を観る遊覧船や地引網体験等のアトラクションがあって、なかなか楽しくてまた行こうと思っていたのですが、機会がありませんでした。
当初は5月3日の予定だったのが、悪天で今日(5月4日)に延期になっています。

自宅から48kmで、10時前には会場の駐車場に着きました。
DSC_9774
霞ヶ浦湖畔を会場へ。
五月晴れ、気温は24℃くらいで、そよ風が吹いて、絶好の行楽日和です。
DSC_9775
フェスタ開場
DSC_9776
屋台が沢山
DSC_9780
小振りの白魚丼の振る舞いがありました。
DSC_9778
ちいさなカップのご飯の上に立派な白魚干しがたっぷり、なかなか太っ腹です。
DSC_9777
うーん、とても美味しい、白魚干しをお土産に買って帰りましょう。
DSC_9779
カヤック試乗のアトラクション(100円/1人)があったので、参加しました。
1人用のシットオンのリジット艇です。
DSC_9782
私は沢山あった一般的なリジット艇でした。
1525505805992
小貝川でキャンピングカー倶楽部の方のリジット艇を借りたことがあるので、2回目ですね。
結構直進性が高く、また速くて、なかなか快適です。
1525505811746

1525505820644
相方のは、ちょっと短い艇で、真っ直ぐ漕ぐのが少し難しいみたいです。
DSC_9783
爽やかな風を受けて、気持ちの良いパドリング、色々なカヤックに乗るのもまた楽しいですね。
DSC_9784
会場に戻ると、陸上で帆引き船の帆を張っていました。
DSC_9791
そよ風を受けて、綺麗に帆が広がっています。
DSC_9792
色々なアトラクションも
DSC_9796
お昼(お弁当)に追加の食材、鯉の竜田揚げ(300円、写真奥)を購入。
DSC_9795
会場の木陰に、先日買ったフォールディングテーブルとイスを組み立て。
DSC_9786
お弁当(総菜とお稲荷さん)と鯉の竜田揚げとノンアルコールビール。
DSC_9790
最高のランチテラス、少しばかり運動?したので、とても美味しく頂きました。
DSC_9787
霞ヶ浦フィッシュ&チップス?
もしかしたらと思って聞くと、フィッシュの正体は「キャットフィッシュ」、前々から食べてみたかったので、お昼を食べたばかりというのに、ハハハ・・・。
DSC_9793
チップス(蓮根)の下に大振りキャットフィッシュの唐揚げが沢山。
キャットフィッシュは、むっちり弾力のある綺麗な白身で素直な旨味、評判通りの美味しさです。
DSC_9794

白魚干しが会場で売っていなかったので、近くの「道の駅たまつくり」へ行ってみることに。
この道の駅もお気に入りで、此方方面に来た時には必ず寄って霞ヶ浦の水産物や野菜を買って帰ります。
今日は白魚干し(300円)と鯉のあら(200円)を購入。
DSC_9797

帰り掛けに「霞ヶ浦総合公園」に寄って散歩。
DSC_9798
この公園のシンボルの風車、水辺に立つ姿が風景に合っていますね。
DSC_9805
DSC_9799
DSC_9802
DSC_9801
左の青い花は遠くからですが、5月初旬で水辺で背があまり高くないで、杜若ですね。
右手の黄色い花の水草は「アサザ」でした。
DSC_9804
蓮畑、30種以上が例年6月中旬から下旬に見頃となります。
DSC_9806
DSC_9807
前回来た時には工事中だったプール、出来上がって、子供用のじゃぶじゃぶ池が解放されていました。
DSC_9809
初夏を思わせる青空です。
DSC_9808

帰宅して夕食の準備、大きな鯉一匹のあらで鯉こくを。
DSC_9810
水と酒で洗ったあらを、沸騰した湯で湯通しの下拵え。
DSC_9811
湯通ししたあらを水から弱火でゆっくり焚き上げ、沸騰したら味噌を溶いて砂糖で少し甘みを加え、葱を散らして出来上がり。

絹さやと豚肉の炒め物、韮ともやしのナムル、鯉の洗い、エシャロット、白魚干し、おぼろ豆腐。
DSC_9813
鯉こく、この方法で作ると、鯉の旨味がよく出て、身はふっくら、美味しいです。
勿論、この方法は魚全般のあら汁、潮汁、煮物にも適応できます。
DSC_9814
ご馳走様でした。

以下、オマケです。
前回というか初めてこのフェスタに行ったのは何時か?が気になって調べてみました。
blogを書き始める前なので、2013年か2012年ではないかとNETで検索すると、ある方のblogの「帆引き船フェスタ2013」に行きつきました。
その中のある一枚の写真(お断り無しに借用、お許しをIMG_6806.JPG
地引網に入った獲物を見ている人々の中に、なんと!、帽子を被って青いジャンパーを着た私が写っていました。
こんなこともあるのですね。
因みに、獲物は鯉と鮒で、持ち帰ってくださいという呼びかけに誰も手を上げませんでしたが、私は一匹頂いて〆て、近くのコンビニで氷を買って車載の保冷バックに入れて持ち帰り、洗い、鯉こく、甘辛煮にして美味しく頂きました。
ということで前回は2013年5月4日(or5日)でした。


朝早くからつくばへ。
昨日の続きで、今日は昨日作成した中性脂肪試薬を用いて検討です。
通いなれた道です。
DSC_9638
DSC_9639
DSC_9640
夕方まで、検討。
色々ありましたが、取り敢えず終わりました。
ただ、リタイアして3年ですが、作業をすると自然と当時の知識や技能が蘇り、何とも不思議に感じました。

さて、5月は2つのキャンピングカーの旅を計画しています。
1つ目はゴールデンウィーク明けの週の後半から翌週くらいの天気の良いウィークデーで3日ぐらい、奥利根水源の森でキャンプして、奥利根湖とならまた湖のパドリングです。
2つ目は、5月25日から6月1日くらいまでで、喜多方酒蔵探訪のんびりウォーク⇒裏磐梯パドリング梯子(小野川湖、秋元湖、桧原湖、曽原湖)⇒会津温泉巡り⇒長瀞ダウンリバー(ダッキ一)、です。
喜多方酒蔵探訪のんびりウォーク、2014年の5月にキャンピングカーの旅で喜多方の街歩きをした時、大勢の人が首からお猪口をぶら下げて楽しそうに歩いてのを見て、後でこのイベントであることが判り、何時か来たいと思ってました。
4年越しで、漸く願いが叶いそうです。
Screenshot_20180427-171419
Screenshot_20180427-171454

4月20日付の朝日新聞の地方版(茨城県)で、取手利根川河川敷でさくら草が咲いているという記事があり、行ってみることに。
[画像:e282f026-s.jpg]
[画像:0b4c436b-s.jpg]
さくら草群生地は、取手運動公園の利根川上流方面の外れ、ゴルフ練習場の裏手にありました。
その来歴は、
『「取手自然友の会(高田和男会長)が99年、各地から花株を取り寄せて移植した。 国の特別天然記念物「田島ケ原サクラソウ自生地」(さいたま市)から株を分けてもらったり、自宅で種から育てたりしてきた。11年前から、友の会が「利根川べりに群生地を」と、国土交通省が確保してくれた長さ100メートル、幅20メートルの河川敷に移植して栽培している。』
とのことです。
[画像:1dc81afe-s.jpg]
日本さくら草らしい、可憐な花が咲いています。
[画像:9cf24b43-s.jpg]
[画像:40e67c47-s.jpg]
[画像:fd35a151-s.jpg]
[画像:646a6fab-s.jpg]
[画像:7c2b1054-s.jpg]
[画像:9a465312-s.jpg]
思いの外、立派な群生地でした。
私の父が、生前、日本さくら草の栽培を趣味にしていて、沢山の品種のさくら草を2~3百鉢育てていたことを懐かしく思い出しました。

プレアデス号の洗車とDIYの一日。
少し前にガラスコートワックスを掛けて2回目の洗車。
こびり付くような汚れが付着したので、水洗(高圧洗浄機)⇒洗剤(手洗い)⇒水洗(高圧洗浄機)⇒そのままま、と洗浄。
前回は、水洗(高圧洗浄機)⇒そのまままで、水滴が乾燥してその跡が汚れとして大分残ったのですが、今回はどうなるかなと。
水滴の跡の汚れは多少ありますが、先ず綺麗になりました。
やはりこの程度の手間は必要なのかも。
DSC_9034

午後は、先日の物置の木の棚の強化と居間の壊れた雨戸の対処とDIY擬きを。
やれば何とかなるという結果でした

夕方、家のTVが映らなくなりました。
午後に吹いた強風で集合アンテナが故障したみたいです。
仕方が無いので、プレアデス号でTVを観て、そのまま食事をすることに。
青椒肉絲、筍の土佐煮、鰹の刺身、常備菜3種、G7のシャルドネ。
筍と鰹、旬の食材、美味しく頂きました。
DSC_9035
ご馳走様でした。

明日の4月7日(土)に小貝川の福岡堰でお花見カヤック(葉桜になりますが)を計画していますが、キャンピングカー倶楽部の青森のOYさんから、差し入れを頂きました。
クリガニ」です。
毛蟹の親戚で、北東北では春から夏が漁期で、特に櫻の咲く頃に獲れ出し、花見蟹とも呼ばれるそうです。
DSC_8977
大きい鍋を3つ用意して、薄めに塩水を沸かして、沸騰したら大きさにより10分から15分湯で上げました。
1つの鍋で茹でたクリガニ。
DSC_8978
茹で上がったクリガニを新聞紙に乗せて、風に晒して、荒熱を取ります。
DSC_8979
荒熱が取れたら、20Lのクーラーに凍らしたペットボトルと共に入れて、保冷。
DSC_8981
湯で上げた人の特権()で、味見しました。
取り出した身とみそを、茶碗ご飯に盛って、醤油を垂らして、ミニ蟹丼。
上品な旨味の身、たっぷりの濃厚なみそ、美味しいですね。
毛蟹よりさっぱりとした美味しさで、こっちの方が好きだという人がいるのも、判る気がします。
DSC_8980
明日の焚き火会が楽しみです。
OYさん、素晴らしい差し入れ、有難うございました。

玄関ドアに郵便物の投入口を設置することにしました。
投入口のキットをジョイフル本田で購入して、後はDIYです。
DSC_8925
DSC_8926
投入口の大きさに合わせて、ドアに投入孔を開けるために、電動ドリルで4角に穴を開け、手動の糸鋸で切れ込みを入れます。
DSC_8929
その切れ込みに電動ノコギリを入れて、くり抜きます。
DSC_8931
DSC_8933
DSC_8935
投入孔にヤスリを掛けて、平らにします。
DSC_8936
プラスティックのガイドを嵌め込み。
DSC_8938
金属の投入口を固定するためのネジ孔を開けます。
DSC_8941
ドアの表側に金属の投入口を嵌め込んで、ドアの裏側からネジで固定します。
DSC_8942
これで出来上がり、1時間半の作業でした。
DSC_8946
先ず先ずの出来です。

物置は、灯油や各種ゴミ(可燃、不燃)や園芸用品、キャンプ&キャンピングカー用品を収納していますが、乱雑になって、物を探したり取り出したりすることもままならない状態になっていました。
一念発起()して片付けて、併せて金棚に台のような棚を作って収納スペースを増やしました。
DSC_8924
今はストレスも無く、物を出したり、仕舞えたりできるようになりました。
DSC_8923

常総ふれあい道の桜並木、旅に出る前は一分咲きでしたが、満開で青い空に良く映えます。
DSC_8824DSC_8826
取手駅東口の櫻、染井吉野と陽光ですね。
[画像:a1fc6e34-s.jpg]

下妻まで用事があって、その往きに「ハラさん」さんの紫水ファームに初めてお邪魔しました。
家庭菜園とミニ果樹園とログハウス、着々と進んでいます。
DSC_8831
DSC_8835
DSC_8836
出来上がりが楽しみですね。

下妻へ行く途中に、福岡堰に立ち寄りました。
来週末に「ハラさん」さん初めキャンピングカー倶楽部(CCC)の方々とお花見カヤックを予定していて偵察なのですが、開花が予想を超えて早く、今日既に満開です。
例年ですと自宅の周りの櫻の一週間後ぐらいに満開になるのですが、今年は異様に早いですね。
来週末は花筏と葉桜になってしまいそうです。
DSC_8837
DSC_8838
DSC_8839

もう一ヶ所、国道294号線の水海道ロードパークに寄ってみました。
櫻の季節、此処を走ると綺麗に咲いていて、機会があれば訪れたいと思っていました。
DSC_8840
青空に薄紅の染井吉野が良く映えます。
DSC_8842
櫻越しに筑波山が。
DSC_8843

24日(土)から、千葉県神崎町の「発酵の里こうざき酒蔵まつり2018」を皮切りに、千葉県で今まで訪れることが少なかった外房の中央部のいすみ鉄道と小湊鉄道の辺りを巡る小旅行へ出ることにしました。
こうざき酒蔵まつりは2015年に初めて、2017年には北海道で知り合ったFさんご夫妻とMさんと訪れ、今年もご一緒で3回目になります。
「鍋店(仁勇)」と「寺田本家」の二つの造り酒屋と神崎町の催し物で、2009年から始って今年で9回目、4千人の町に5万人が訪れて、街全体が日本酒の香りに包まれるという素敵なイベントです。

[画像:bb6fa3ab-s.jpg]

まつり会場傍の某所にキャンピングカーを停められる所を探して、前泊・後泊して日本酒をたっぷりと楽しもうという魂胆、楽しみです。

このページのトップヘ