烟霞淡泊

カテゴリ: 雑記帳

我が家愛用のS&B Spicy Curry Powder(特製エスビーカレー、ヱスビー食品㈱)の400g缶が残り少なくなってきたので、買ってきました。
この400g缶は業務用の包装で、多分1年半くらい前から使い始めたのですが、正確な時期も何処で買ったのかも不明です。
改めてスーパーで探してたのですが、大きくても84g缶しかありません。
やっと見つけた店舗は、「業務スーパー 守谷店」、さもありなんですね
価格は1,213円でg単価は3.0円、84g缶は500円くらいなのでg単価は6.0円、やはり400g缶は安いですね。
因みに20g缶は250円くらいで、g単価は12.5円、高いですね。
20g缶と400g缶で4倍、これ程差が大きい商品も珍しいかもしれません。
調べてみると、400g缶以外の業務用は2kg、10kgなので、いくらカレー大量消費一家でも無理ですね。
さて、開封した日付を記入するようにしましょう。
20200915_130613

少し暑さが和らいだので、お昼は久々に立ち喰いそば風天婦羅そばを頂きました。
美味しいです。
20200911_124412
ご馳走様でした。

夕方、また遠雷。
20200909_171744
20200909_171734
牛久から龍ヶ崎方面、大きな積乱雲が昇っています。
1時間ほど経ったら夕立が降りました。

常総ふれあい道の銀杏坂、この辺りの銀杏はまだ色付いていません。
20200910_161727
キャノンの取手事業所の擁壁の蔦、深緑のカーテンのようです。
20200910_161753
クラモチで買い物
20200910_163006
「伊勢屋」でおやつ。
取手市には、此処と取手駅東口、藤代駅前と藤代市庁舎横、と伊勢屋は4軒もあります。
伊勢屋は、関東の和菓子店の屋号では多分トップでしょうね。
暖簾分けで広がったのではないかと思いますが、NETで調べても明快な情報は出てきませんでした。
20200910_163745
家の近くの新築現場、この住宅街ができて40年強でポツンポツンと建て替えが続いています。
一方で、長年人が住まずに過ぎている家屋も増えてきて、首都圏近郊の郊外の住宅街の典型ですね。
20200910_164955

夕方、雲が切れて綺麗な青空が広がりました。
20200905_174640
遠雷が聞こえ、涼しい風も吹いてきました。
20200905_174454
千葉の北西部ですね。
20200905_174603
高い積乱雲、夕立が降っているのでしょう。
20200905_174624

伊勢屋の笹巻き麩饅頭、夏の一番の和菓子、冷蔵庫で冷やして頂きます。
つるんとした生麩と塩が少し効いた晒し餡が絶妙、美味しいです。
20200910_192852

2018年10月19日に買ったブリジストンの「CYLVA F8F」、2年弱で1,700km程走りました。
以前のフォールディングバイクのアルブレイズに比較すると1.5倍くらい走れるようになり、昨年12月から今年の3月に100km/day、130km/1dayの記録を作りました。
今年の秋から来年春にかけて、160km/1dayのセンチュリーライドに挑戦しようと思っています。
一方、そんな漕ぎ方は早々続けられることは無いことは承知で、末永く乗り続けるためには何かしらの工夫が必要ですね。
それともう一つ、bukect listの一つに「四国八十八箇所ポタリング&歩き遍路(1,200km)」をあげているのですが、これは今までのlistの中でも多分最難関で、少々鍛えるくらいでは達成できそうもなく、何らかの手立を考えなければなりません。
e7a747ed

そこで、手立ての一つとして考えているのが、新しいギアシステムの「FREE POWER」(株サイクルオリンピック)の導入です。
・シリコン樹脂を用いたギアシステムで、踏み込んだ時の力をシリコン樹脂でペダルの上死点から下死点のデッドゾーンに伝達して推進力に転換させる、という仕組みみたいです。
・既存の自転車にも装着できる(1台当たりの経費は15,000円くらい)。但し、自転車の構造やスペックによっては適応できない場合もある。
・シリコン樹脂は3つのタイプ(ソフト、ミディアム、ハード)があって装着した自転車を試乗して好みの物を選ぶ。
公式HPよりスクリーンショット

Screenshot_20200911-142208_Chrome

Screenshot_20200911-142320_Chrome

Screenshot_20200911-142356_Chrome
このシステムは「2018年6月21日のがっちりマンデー」で紹介されて、森永さんがフリーパワーを装着したママチャリを試乗して結構な坂道をスイスイと上るのを見て(電動アシストに比較して遜色無いレベルというような」印象)、面白いなと思っていたのですが、その後の情報を追っていくと否定的な評価も結構ありました。
改めて、評価をピックアップしてみると。
【電動アシストとの比較】
①平地や緩やかな坂道

平地や緩やかな坂道での走行に関しては、フリーパワーのアシストギアで十分に推進力を感じることができ、大きな違いがないといえる。

違いを感じるとすれば、緩やかな登り坂で停車した状態から発進する時で、例えば踏切や橋の手前で止まってしまった場合には、フリーパワーと電動アシスト自転車の推進力を比較すると、電動アシスト自転車の圧勝となる。

②急な坂道の登り

フリーパワーのアシストギアの効果がほとんど発揮せず、電動アシスト自転車のパワーには全く及ばない。

【性能、その他】 
①ストップ&ゴーを繰り返すような街乗り、平地を長時間走行する時、膝痛持ちの人や老齢者、等には良さそうである。
②スポーツサイクルをするような人には不向きだろう。
③漕ぐときの感覚(グミを踏みつけるような、肩透かしを食らうような感覚)で好き嫌いが別れそう.
④シリコン樹脂の寿命は3年、交換に4,000円程度の経費。

さて、このシステムを販売している唯一のサイクルオリンピックの最寄り店は千葉県の市川市にあり、CYLVA F8F)に装着できるかどうかも含めて、一度試乗がてら訪問してみましょう。

紫水ファームで頂いてきた一口サイズの無花果でジャムを作りました。

①材料
 無花果:500g
 砂糖:100g
     (調べたレシピでは無花果の40%相当重量でしたが、無花果がとても甘かったので半分にしました)
 生レモン果汁:1/4個分
②無花果を皮がついたまま半分に割る。

20200901_140707
20200901_140956
③①に砂糖を振り掛け無花果から水分を出す。
20200901_141205
20200901_142031
④そのまま弱火で15分ぐらい煮る。
20200901_144001
⑤④が冷めたら、煮沸消毒した瓶に詰めて出来上がり。
20200908_171002

試食してみると、上品な甘さ、無花果の風味と種のプチプチとした食感、なかなか美味しいです。
もう少し砂糖を減らしても良かったかもしれません。

相方が玄関のドアを開けて外に出ると、ブーンという音がして周りから上を見廻すと、天井に蜂が沢山居るとのことで、見に行くと、電灯の周りに5匹、写真では判りにくいのですが、壁とガラスの天窓の間に密集して恐らく50匹以上固まって居ました。
アシナガバチのようですね、巣を作ろうと集まっているのでしょうか。
過去にヒバの生け垣の中に、アシナガバチの巣ができて駆除したことがあるのですが、家屋に作られそうになったのは初めてです。
20200901_105102

ドラッグストアで、蜂駆除用の殺虫剤スプレーを購入。
20200902_133250

アシナガバチに襲われる可能性も考慮して、ゴム引きの厚手の雨具上下を着こんで、スプレーを噴射。
20200901_133331
殆どは飛び去りましたが、何匹かは私に向かってぶんぶんと飛んできて、ちょっと焦りました。
写真を撮っている相方を置いて、慌てて道路の方へ逃げだしてしまいました。
何卒お赦しの程を・・・・
20200901_133329

家の周りに落ちていたアシナガバチを掃き集めると、20匹くらいいました。

7月29日にモバイルPCを機種更新しました。
2016年3月8日にマイクロソフト社のSaface3を導入して使ってきましたが、当初から故障とも設計上の問題(このPCのある種の性質?)のトラブル(充電できない、マウスが使えなくなる、タッチパッドのキーボードが故障する、突然通信速度が異常に遅くなる)が多発して、結構苦労しました。
先日2回目のキーボードの故障で、機種更新を決めて、NECの「LAVIE  PC-NM550RAL」を購入。

2週間程とても快適に使用していたのですが、PC本体の左奥の底部の送風ファンがカタカタと音がするようになり、時間とともにだんだん大きくなり、時として断続的にひ引っかかるようなガタガタと大きな異音を発生するようになりました。
コンタクトセンターに連絡して、修理となり、本日夕刻運送会社がPCを回収していきました。
Nintendo Switchの本体の左のジョイコンの不具合に続いて、今回のPCの故障、何かついていないような?
20200825_163542

修理には最短で2週間程度とのことで、暫くはblogの入力(や情報検索)はスマホと古いディスクトップPCで代用ですね。

今日の朝食、野沢温泉の温泉卵、塩鮭、*小茄子の漬物、トマト、*なめこの味噌汁。
大ぶりのなめこ、美味しい、近くで売っていると良いのですが、なかなかありません。
20200823_074028

午後から雷雨があるようなのですが、午前中は何とかなりそうだったので、八十八箇所巡礼(写し)第11弾の「四郡大師」その5で、北相馬郡の利根町の北西部を巡ることにしました。
稲穂が色づき始めた田圃道を生きます。
20200823_092803

第83番:羽根野集会所(利根長羽根野)
パターン②(大師堂+集会所)
20200823_092319
20200823_092329

第19番第56番:水神宮(押付新田)
なかなか見付けられず「四郡大師」の説明文「布川の飛地、旧押付本田、利根川と小貝川の合流点、バス停押付本田の近く、県道11号沿いから少し入ったところ、押付本田集会所の傍にある」を頼りに行くと、ここではないかと思ったところが次の写真です。
立派な水神宮があるはずなのですが・・・?
お堂の跡のような土台も残っているのと、近くに集会所跡のような空地もありました。
20200823_094902
NETに載っていた水神宮の写真(2016年頃)です。
境内の右手の電信柱が支えがあるタイプで、私の撮った写真にも同じタイプの電信柱がありました。
ピンポン、何らかの理由で集会所も水神宮も取り壊されたのですね。
高々4年くらいでこんな叢になってしまうのですね、ちょっと吃驚しました。
2011suijinguu

さてこの後に、当に「一転俄かにかき曇り」で大雨となりました。
暫く雨宿りしていましたが当分止みそうにないので、大雨の中3km程走って、自動車のデポ地まで戻って、びしょ濡れのまま帰宅となりました。
今日は3番を巡りましたが、実際のお堂は1つとなりました。
四郡大師、なかなか難しいです。

本日走行距離:8.8km
四郡大師累計」走行距離:100km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,638km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,408km
本日消費カロリー:229kcal

先日、取手駅の熊沢書店でハイキングのガイドブックをパラパラと捲っていたら、こんなハイキングコースを見付けました。
アプトの道」です。

安中市の公式HPの観光案内で、
「信越本線アプト式鉄道時代の廃線敷を利用して、横川駅~熊ノ平駅の間の約6キロメートルを遊歩道として整備されました。アプトの道は国の重要文化財である旧丸山変電所をはじめ6つの橋梁と10の隧道があり、めがね橋を代表する鉄道煉瓦構造物群などの碓氷峠鉄道遺産にふれることができます。」
とありました。

<安中市の観光ガイドマップのPRFのスクリーンショット>
Screenshot_20200817-154957_Drive

2014年8月30日に軽井沢から旧国道18号線を下った時に、「めがね橋」の下を通りましたが、これは信越本線アプト式鉄道の碓井第3橋梁で、アプト道はこの上を歩くことになります。
image
なかなか面白そうです。
横川駅から熊野平までの6km(標高差300mくらい)を往復する道のりで、4時間くらいでしょうか。
横川駅前のおぎのや本店で、峠の釜めしを買って、景色の所でお弁当を広げるのも良いですね。
北関東の旅で寄ってみましょう。

ところで、今日の朝日新聞の関東版でこんな記事もありました。
20200817_130641
こちらは信越本線のアプト鉄道ではなく、信越新線(といっても廃線です)の方の「廃線ウォーク」です。
普段は立ち入り禁止で、安中市観光機構が主催する月4回のアクテビティとのことです。
これもなかなか面白そうです。

ご近所の方から立派なブルーベリーを頂いたので、スムージーを作ってみました。

①材料
ブルーベリー:適宜
凍らせた100%オレンジジュース:200ml
②①の材料をミックスブレンダーに入れてブレンド
20200814_194117
20200814_194142
20200814_194144
③②を器に入れて、ブルーベリーを数粒乗せる。
20200814_194340

オレンジジュース感が無くなって、ブルーベリーの味が強く出ます。
爽やかな酸味、夏に相応しいちょっとしたデザートになりまね。
20200814_194405
ご馳走様でした。

今日も暑くなりそうです。
20200807_170312

本日、初めて茨城県に「熱中症アラート」が発令されました。

熱中症アラートは、
「暑さへの『気づき』を呼びかけて予防行動をとっていただくための情報」で、「熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される際に、その前日夕方または当日早朝に発表されます」
と説明されています。

2020年の7月から、全国に先駆け関東甲信地方(東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨・長野の1都8県)で先行して実施されている。
熱中症アラートが発表される基準は「暑さ指数(WBGT)」で、この指数が翌日または当日に「33(単位は℃表記)」を超えると予想された場合に、アラートが発表されるという仕組みのようです。
このWBGT(Wet-Bulb Globe Temperature[湿球黒球温度])は次の式で求められるということです。
WBGT(屋外)=0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度
湿度が低い:湿球温度計では蒸発が盛んに起こって気化熱で温度が大きく下がる(WBGTを下げる)
湿度が高い:湿球温度計では蒸発が起こらず気化熱も発生せずで温度も下がらない(WBGを下げない)
⇒皮膚の汗が蒸発する時に感じる涼しさ度合いを表す
日差しが強い:黒球温度計の温度を上げる(WBGTを上げる)
日差しが弱い:黒球温度計の温度を上ない(WBGTを上げ難い)
⇒弱風時の日なたにおける体感温度と良い相関
湿度の高低の要素を大きく取り入れて、日差しの強弱もある程度加味して、算出されるということですね。
因みに屋内は次の式になっています。
WBGT(屋内)=0.7×湿球温度+0.3×黒球温度
さて、よくよく調べてみると、前述の式で求めている観測地点は全国11箇所で、それ以外の829地点は、小野ら(2014)*1 の式を用いて実況推定値を計算していると説明があります。
これらの数値は、「環境省の熱中症予防サイト」で1時間ごとに表示されてみることができます。

Screenshot_20200811-135259_Chrome

Screenshot_20200811-135316_Chrome
まあ、私が纏めて書くより、このほうが判りやすいですね

さて、今日の取手のWBGT(状況推定値)の最高値を調べようとしたら、最寄りの地点は龍ヶ崎市で、WBGT最高値は13:00の30.6℃、厳重注意のレベルでしたが、茨城県に出された熱中症アラート発令の予測値の33℃には達していませんでした。
Screenshot_20200811-134647_Chrome

梅雨明け2日目、夏本番です。
日差しは強いですが、日陰は爽やか。
20200801_171105
20200801_171143
20200802_115754
利根川の土手に登って。
20200802_120019
利根パークゴルフ場のフェアウェイが綺麗です。
20200802_120416
20200802_120527
20200802_120716

昨日作った本返し、紙を被せて一晩放置で落ち着かせました。
これで瓶に詰めます。
20200802_072537
新しい1Lの瓶に今回作った1.2L弱の本返しを入れて、残った分は前回作った本返しに足して、これを先に使います。
新しく作った本返しは、1ヶ月くらい置くと醤油の角がとれて柔らかい味わいになります。
試しに、前回分と今回分を舐めてみるとその風味の違いに驚かされます。
20200802_072528
20200802_073003

梅雨明け宣言が出ました。
宣言が8月になるのは13年振りだそうです。
「梅雨のある日」は11日で終わりました。
これからは、無題の日は「盛夏のある日」にしましょう。
20200801_110337
20200801_110354

「本返し」がもう少しで無くなるので、作ることにしました。
調べてみると2015年に「カム郎」さんにレシピを教わって、それ以来作り続けて今度で7回目ですね。
自家製のそば汁や煮物や魚の漬けを作る時、また調味料としても重宝しています。
①材料
醤油:1L
味醂:200mL
砂糖(三温糖):165g
20200801_110941
②味醂を火にかけ、アルコール分を飛ばして火を止める。
20200801_111051
20200801_111145
③②に砂糖を加え溶かし込む。
20200801_111413
④③に醤油加え、弱火で加熱する。
20200801_111507
⑤85℃になったら火を止める。
20200801_111619
⑥紙で覆って一晩放置する。
20200801_113808
明日、瓶に詰めて完成です。

夕方、綺麗な青空が広がりました。
明日から暑くなるそうです。
20200801_171105
20200801_171143

買い物で取手駅へ。

買い物は振られてしまい、取手駅辺りをぶらぶらすることに。

先ずは久々に、アトレ取手4Fの「たいけん美じゅつ場」へ。
ウィークデイの15時過ぎ、ぱらぱらと人お客さんがいます。
20200728_151233
20200728_151507
20200728_151721

5階のレストラン街、かっては8軒くらい店舗がありましたが、この10年くらいで次々に閉店となり、この5月には「つきじ植むら」が閉店となって、残りは2軒となりました。
その1軒の「サイゼリア」
20200728_152345
もう一軒の「横浜田中屋」
20200728_152355
20200728_152439
残り2軒、頑張って欲しいものです。

東口を一巡り。
15:30時点で営業している飲食店は?、通し営業の店ですね。
アルコールを提供している店は*、大規模チェーン店は☆、 入店したことがあるは〇を付けましょう。
①「松屋」*☆〇
20200728_153523
②「日高屋」*☆〇
20200728_153538
③「バーミヤン」*☆〇
20200728_153542
④「目利きの銀次」*☆〇
いわずと知れたモンテローザのブランドです。
20200728_153618
⑤カレーの「ハリオン」*〇
20200728_153645
⑥「大庄水産」*☆〇
庄や等を展開する㈱大庄のブランド、平日は16:00~24:00だったと思うのですが、営業時間が変わったのですかね?
20200728_154000
⑦「とりから一九」?
以前は茨城県を中心とした飲食店小規模チェーンの㈱ブロードロードの「やきとんパンチ」がありましたが、同ブランドのこの店に変わったみたいです。
テイクアウトは通しで営業しているみたいです。
20200728_154201
⑧「SOYA YORIMICHI」*〇
20200728_154344
⑨「BECKS COFFEE SHOP」〇
20200728_154447
おまけ、「はなの舞取手東口店」が閉店していました。
多分、ここ2か月くらいでしょうか?
20200728_154543

おまけその2、四ツ谷橋へ上る坂の途中にある「コンフリ art space /bar conflictable cube」は健在です。
20200728_160155
その上のこちらはどうでしょうか?
20200728_160216

東口界隈ではここ1年くらいで新しく5店開業しましたが、閉店もぽつぽつ出ています。
新型コロナウイルス流行が収まる気配もない状況では、もっと増えるかもしれませんね。

夕方、秋のような青空が広がりました。
明日以降1週間は、曇りで時折雨の予報となりました。
梅雨明けは8月3日の週の前半頃とまた延びましたが、関東地方の梅雨明けが8月になるのは、13年振りだそうです。
20200726_175252
20200726_175343

先日、お土産で桔梗信玄餅(㈱桔梗屋)を頂きました。
桔梗信玄餅は、何度か美味しく食べていますが、何時もきな粉がこぼれる、きな粉に咽て難儀する(ちょっとオーバーですかね)、という印象があります。
先日、そうならないための食べ方が情報番組で紹介されていたので試してみました。

①風呂敷の上にきな粉ごとお餅を出す
20200726_084137
20200726_084229
20200726_084306
20200726_084444
②お餅に黒蜜をかける
20200726_084549
③風呂敷で包んで揉み込む
20200726_084559
④黒蜜ときな粉がなじんだら食べる
20200726_084629

きな粉も外に零れたりしませんし、確かに咽ません。
残ったきな粉と黒蜜は添付の楊枝でこそげ取って綺麗に食べることができます。
でも何処か風情に欠けて、それに桔梗信玄餅の風味も少し足りないような?

調べてみたら、この食べ方は㈱桔梗屋の公式HPに「桔梗信玄餅のお召し上がり方」のお召し上がり方番外編として紹介されていました。

さて、桔梗信玄餅は、オーソドックスに、黒蜜を上から掛けて、咽ながら、きな粉を周りに零しながら、食べるのが一番おいしい、と思った次第です。

梅雨の珍客、「ニホンアマガエル」です。
雨が降ったり止んだりを繰り返す一日でした。
20200709_140655



スマホの機種を変更しました。
今までのスマホの機種の変遷は、
①2012年2月~ ARROWS品番不明(富士通)
②2014年2月~ ARROWS Z FJL22(富士通)
③2016年3月~ Xperia Z5 SOV32(ソニー)
④2018年6月~ TORQUE G03(京セラ)
ですが、そして今回は、
Galaxy S20 5G SCG01(SAMSUNG)にしました。
選択条件は、①アンドロイド、②カメラが高機能、③あまり大きくなく軽いこと
特にカメラの機能は次の3点を重視しました。
①自動焦点機能が優れ、ポイントタッチで焦点や明度を即座に合わせられること
②光学ズームとデジタルズームの組み合わせで30倍くらいまではそこそこの解像度が得られること
③一般的な夜景が綺麗に撮影できること
Xperia(ソニー)、AQUOS(シャープ)と比較したのですが、カメラの機能はGalaxyが圧倒的でした。
今まで国産のスマホを使ってきて、今回も国産をと思っていたのですが、宗旨替えしました。
通信量も現行の20Gから30Gとなって、モバイルPCや他の機種のテザリングも快適に使えそうです。
1593303327020

新しいスマホでで撮った写真。
勿論、blogに載せる際の画質は中程度に落としているので、実際の写真はもっと鮮明ですが、まあ参考にはなると思います。
×0.5(広角)
20200626_162727
×1
20200626_162737
×2
20200626_162746
×3
20200626_162758
×5
20200626_162811
×10
20200626_162821
×20
20200626_162838
×30
20200626_162844
全機種の×3で、画質が荒くなって使えなかったことを考えると、これは凄いですね。

普通にとっても焦点や明度が良く合って、見たままに近い写真が撮れます。
20200626_162939
20200626_162929
プレアデス号の車体の映り込みが実際より強いですね。
20200626_163022
食事の写真も撮り易いですね。
以前のTORQUEは湯気が立っていると全く焦点が合わなかったのですが、これはどうなるか?、試してみましょう。
20200626_191032

さて、今まで機種変更する度に散々苦労したのですが、今回は相方の適切な指導もあって比較的スムーズにできて、本当に助かりました

月例の両親の墓参りで都内へ。

国道6号線、環七と強い雨の中を走ったのですが、中野に着く頃は小振りになりました。
KIMG2869
やはり紫陽花には雨が似合いますね。
KIMG2870
雨にに濡れて鮮やかな青色。
KIMG2871
KIMG2868
KIMG2867

帰りに次女宅に荷物を届けて、近所の「アンジェリーナ 氷川台店」へ。
次女お奨めのパン屋さんで、明日の朝食用のパンを買いました。
楽しみです。



KIMG2875
KIMG2874

帰宅して、「タイヤ館 取手店」へ。
2020年4月2日にミシュラン アジリス キャンピング 215/70R15CP 109Qに変更しました。
夏タイヤは昨年まで、ミシュラン アジリス 215/70R/15CP 109/107Sだったのですが、4シーズンを乗って、アジリスシリーズでキャンピングカー専用のタイヤが新発売されたので、これを新調することにしました。
100km走行後の点検で、空気圧と締め付けトルク等のチェックですね。
KIMG2876

その後は、スマホ機種変更のために、au関連データのバックアップや、LINEのアカウントの引き継ぎ等を行いました。
明日、機種変更予定です。

雨が上がって、雲間から少し青空が覗く朝です。
KIMG2862

ホームセンターで紫陽花用の酸性肥料、「鮮やかに青く咲かせる」とあります。
青紫陽花の発色を高める仕組みは、「アジサイの花は土壌を酸性にすると根からアルミニウムイオンを吸収しやすくなり青色の発色が良くなると言われています(品種によりことなります)。」とありました。
アジサイ(紫陽花)の花|土が酸性なら青、アルカリ性は赤になる理由」に詳述されていますが、アジサイの青花では、デルフィニジンと3-エステル化合物がアルミニウムを介して結合し、青色複合体を形成して 青い色を発色するとのことです。
一方、赤くしたいのなら、土壌をアルカリ性にしてアルミニウムを吸収させないようにする(苦土石灰等を撒く)で良いみたいです。
面白いですね。
さて、この酸性肥料は、地植えの場合、花期後と冬の2回に施肥するとのことです。
来年が楽しみですが、ハタと気が付きました、来年花を見ることができそうにありません。
北海道旅行は例年6月~8月、昨年の北海道旅行は晩夏から秋で、今年は5月中旬出発のことろコロナ騒動で出発延期で、紫陽花の花が咲くのを見たのですが・・・。
KIMG2864

アイカタノマスク、色々のバージョンが作られましたが、今回はトラサルディバージョンです。
昔プレゼントで頂いたトラサルディのシャツ、お気に入りでよく着ていましたが、襟元が擦れたり色も褪せ気味になっていて、今回生地の状態が良い所で、蛇腹式の布マスクにリメイク。
一つ作ってとても掛け心地、見栄えが良く気に入ったので、3セット作って貰いました。
KIMG2880
KIMG2882
アクセントにTRUSSARDIのボタン、相方の発案、お洒落でしょう
KIMG2879

今使っているスマホは4代目のKYOSERAの「TORQUE」で、2018年6月21日のDown the teshio 2日目(天塩川川下り151kmの第2日目)にびふかアイランドカヌーポートでうっかり乗り沈して水に浸けてダメにして、翌日に羽幌のauショップで買い換えたものです。
スマホを水に浸けてダメにした反動で、防水、耐海水、塩水耐久、耐日射、防塵、耐氷結、耐衝撃・・・、水中でも撮影可能というような機種を選択してしまいました
まあそれはそれで良かったのですが、1.5年くらい使うと、色々な機能の立ち上がりが遅くなり、カメラの焦点も合い難くなる等の細かい不具合も発生してきて、漸く2年が経ったので機種変更することにしました。
条件は、①アンドロイド、②カメラが高機能、③あまり大きくなく軽いこと、の3つくらいです。
カメラの機能は、次の3点
①自動焦点機能が優れ、ポイントタッチで焦点や明度を即座に合わせられること
②光学ズームとデジタルズームの組み合わせで30倍くらいまではそこそこの解像度が得られること
③一般的な夜景が綺麗に撮影できること

NETで高機能カメラ搭載のスマホを調べたり、auショップで実機をみると、候補はこれ等になりました(第1候補はS20 5G)。
出来ることなら国産にしたかったのですが、仕方が無いですね。
KIMG2861
今週末にauショップで、何点か確認してOKならば、これに機種変更する予定です。

茨城県内の旅で買ってきた青梅で梅酒作りです。

①青梅(2kg)を水洗い。
KIMG2355
②洗った青梅を陽に当てて干して、ヘタを爪楊枝で取り除く。
③よく洗って乾燥させた焼酎の4L瓶に入るくらい大きさに梅をカットして、瓶に入れます(1瓶に梅1kg、勿論種を含む部分も)。
KIMG2376
④次に1瓶に付き250gの三温糖を加えます。
KIMG2379
KIMG2381
④1瓶に2Lの甲類焼酎を入れて、完了、あとは冷暗所で保存。
KIMG2383

正統派の梅酒の作り方を守られている方々が見たら、顰蹙ものの作り方ですね。
この作り方のメリットは、
①数週間で飲めるようになる。
②濃い梅の味わいが楽しめる。
③普段飲んでいる焼酎の瓶がそのまま使えて使わない時は邪魔になる梅酒用瓶を購入する必要が無い。
④三温糖で作ると旨味が強い梅酒となり、砂糖の量も控え目にできる。
⑤飲む時も注ぐだけで手間要らず。
昨年、通常の作り方とこの作り方の比較をしたのですが、こちらの方が美味しく感じて、また懸念した梅酒の濁りも大したことも無く、今年はこの作り方一本にしました。
因みに、ベースのお酒も、ブランデー、ブランデーベース、甲類焼酎(25%)の3種を比較しました。
確かにブランデーベースは美味しいのですが、梅酒では無い様な強い旨味を感じて、まあ好みの問題ではありますが、純粋に梅酒であれば焼酎甲類25%が一番かな、という印象でした。

このページのトップヘ