烟霞淡泊

カテゴリ: 食事&食事会

道の駅おおえ(08:30)⇒南陽市(10:15)⇒道の駅あさひまち(14:30)

今日は洋朝食で、チーズホットサンド、ベーコンエッグ・トマト、コーンスープ。
KIMG7394
ご馳走様でした。

道の駅おおえから南陽市へ。
烏帽子山公園のもみじの紅葉、赤湯温泉入浴、龍上海の赤湯辛みそラーメン、という黄金コースを楽しみます。
この旅を「晩秋の東北の旅」と呼んでいますが、「山形県ぐるぐるの旅」に変えた方が良いかもしれませんね。

南陽市の赤湯の烏帽子山公園、櫻旅で2回訪れていますが、もみじの紅葉も良いとの情報で訪れてみました。
烏帽子山八幡宮の大鳥居。
KIMG7408
もみじの紅葉が真っ盛りでした。
KIMG7397
KIMG7399
KIMG7400
KIMG7410
KIMG7416
KIMG7418
KIMG7419
青い空と明るい赤色のもみじ、良く合いますね。
KIMG7421
KIMG7425
KIMG7426
此れから色付くもみじもありました。
KIMG7431
雨上がりの青空と陽光に映える見事なもみじ、この旅一番でした。

本日の温泉入浴は、赤湯共同浴場の「烏帽子の湯」(100円)です。
正統派共同浴場系の魅力に目覚めた一湯、
源泉掛け流しの素晴らしい温泉が外来者にも100円で開放されています。
恐らく地元の常連さんは毎日通うのでしょう、何とも羨ましいです。
KIMG7402
KIMG7403
浴室の写真はNETから拝借。
952d52c3
含硫黄-ナトリウム/カルシウム-塩化物泉(低張性高弱アルカリ性温泉)・加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:52/43、無色透明・無臭・無味・サラツル・正統派共同浴場系。

龍上海、開店15分前で30名くらいの行列、開店後1回目の着席グループに滑り込みました。
4人とも赤湯からみそラーメン(880円)を注文。
KIMG7405
濃厚な鶏魚介出汁、表面を覆う油、少しづつ溶くからみそによる味の変化、極太縮れ麺、今日も美味しく頂きました。
KIMG7406
KIMG7407
ご馳走様でした。

道の駅あさひまちに到着して、此処から1.4km程歩いて、この旅二回目の「朝日町ワイン城」へ。
歩いて来たのは、全員でしっかり試飲して、ワインを購入するためです。
KIMG7435
KIMG7434
KIMG7436
KIMG7437
KIMG7438
そこで何とCCC山形県在住のSさんにお会いすることに。
たまたま道の駅に買い物に来られて、キャンピングカーを見付けて、私迄に連絡を頂いたという経緯です。
ワイン片手に(Sさんは葡萄ジュース)歓談、おまけに道の駅まで送って頂きました。
 Sさん、有難うございました。
KIMG7440

陽が暮れて、満月が雲間に煌々と。
KIMG7443
4日目の持ち寄り料理宴会、特製蟹玉、ホタテとジャガイモのチーズ焼き、芋煮、生ハム柿、等々。
ゆっくりと美味しく楽しく頂きくこと2時間、相方と二人の夕食の6倍の時間を掛けて、美味しく頂きました。ご
KIMG7444
KIMG7446
KIMG7447
KIMG7448
KIMG7449
KIMG7450
馳走様でした。

道の駅尾花沢(08:20)⇒山寺(09:40)⇒山形市(12:40)⇒道の駅おおえ(16:30)

和朝食、塩鮭、目玉焼き、青菜漬け、昆布の炊き物、竹輪炒め、ご飯、味噌汁。
KIMG7330

さて本日は、紅葉が見頃とのことで、山形市の山寺へ。
KIMG7331
KIMG7333
KIMG7334
KIMG7335
KIMG7336
KIMG7337
 奥の院まで、紅葉を楽しみながら石段を登ること1,000余段、良い運動になります。
一段毎に煩悩が消えるそうですが、煩悩の塊の私、1,000余段で足りたのでしょうか?
KIMG7341
蝉塚の辺りのもみじはまだ色付いていませんね。
KIMG7344
KIMG7348
KIMG7349
楓は、綺麗に色付いているものは少なく、青葉のままのものもあれば、既に茶色に枯れたものもあり、何処か今年の紅葉は変ですね。
KIMG7353
KIMG7357
KIMG7367
KIMG7370
五台堂に登りました。
KIMG7375
五台堂からの展望、開山堂。
KIMG7376
五台堂からの展望、山寺駅周辺。

KIMG7378
KIMG7381

山形市市の「おやつ屋」で山形市民のソウルフードと言われる「どんどん焼」を頂きました。
KIMG7389
薄めに焼いたお好み焼きにチーズやカレーや卵焼きを乗せて箸に巻き付けたもの、と言ったようなものです。
KIMG7386
手に持つとずっしりと重く疲れる程ボリュームがあり、なかなかジャンクな美味しさ、楽しみました。
チーズどんどん焼き(手前、300円)とカレーどんどん焼き(奥、300円)
KIMG7387
たまごどんどん焼き(300円)
KIMG7388
2人で3本、結構ボリュームたっぷりの昼食、ご馳走様でした。

近くの霞城跡(山形城跡)の銀杏
KIMG7384
KIMG7385

本日の温泉入浴は「百目鬼温泉」を予定していましたが、まさかの臨時休業、変更先の「舟唄温泉柏陵荘」は定休日で、結局「テルメ柏陵」となりました。
KIMG7392

P泊は「道の駅おおえ」。
持ち寄り料理宴会は、Tさんのスペシャリテのスペアリブのガラムマサラ風味、我が家の子持ち鰰の湯豆腐仕立て、摘まみ数種。
今日もゆっくりと、美味しく楽しく頂きました。
KIMG7393
ご馳走様でした。

自宅(07:30)⇒千本松牧場(10:45)⇒会津若松(13:05)⇒道の駅裏磐梯(17:00)

キャンピングカー倶楽部メンバーの奈良県在住でキャンピングカー&パドリング&パークゴルフ仲間のTさんご夫妻は只今東北を旅行中で、後半にご一緒しようとなりまして、4日くらいかけて北へ向かい合流することになりました。

国道294号線の筑西市辺りから望む紫峰、筑波山。
北に向かう時に見る風景、何か見送って貰っているような気持になります。
KIMG6985

国道4号線の氏家辺り、「仙禽」の看板がありました。
KIMG6992

道の駅那須野が原博物館である物を探しに寄りました。
KIMG6993
探しものは、これです。
KIMG6994

という訳で早速「千本松牧場」で休憩&買い物。
KIMG6996
休憩のお目当ては、
KIMG6998
先程の無料券で頂く、千本松牛乳。
さっぱりしていながら、コクがあり、好きです。
KIMG6997
牧場の一画の野菜&果物売場で、立派なにっこりを一箱購入。

国道400号で会津西街道に出て、山王峠を越えて福島へ。
KIMG7009

お昼は芦ノ牧温泉近くの会津ラーメンの名店「うえんで」。
8月19日の北への旅で臨時休業で食べることができなかったのですが、そのリベンジです。

KIMG7012
少し遅くなってお腹が空いて、サイドメニューの焼き鳥4本(680円、塩2本とタレ2本)を注文。
焼き鳥といいながら、豚のカシラ肉、ビールが欲しくなります。
KIMG7014
会津山塩ラーメン(普通麺、730円)、チャーシューメン(手打ち麺、960円)
KIMG7015
会津山塩ラーメン、塩ラーメンはあまり好きでは無いのですが、これは美味しいです。
多加水中太平打ち縮れ麺、瑞々しくて、会津ラーメンの典型です。
KIMG7018
チャーシューメン。
醤油が立った端麗なスープ、まるでフィットチーネのような多加水極風太手打ち麺、中心がアルデンテで小麦の香りして美味しいのですが、啜れず、食べるのが結構疲れます。
たっぷりの柔らかチャーシュー、もう少し味付けの塩分が控え目だと良いのですが、ちょっと残念です。
KIMG7019
ご馳走様でした。
やはり、会津ラーメンはここが一番です。

同様にリベンジその2で、会津坂下町の「竹原商店」で馬刺しを購入。
KIMG7022
馬刺しロース(150g、2,100円)と茹で馬もつ(200g、650円)を購入、結構贅沢をしました。
KIMG7021
今晩が楽しみです。

温泉入浴は押立温泉の「国民宿舎さぎの湯」(500円)。
KIMG7024
古い建物ですが、とても綺麗です。
KIMG7032
シンプルな内湯一つの温泉。
KIMG7025
源泉掛け流し、浴槽から廃湯管が屋外に出ていています。
何か奥ゆかしいですね。
KIMG7029
KIMG7028
柔らかいお湯でゆっくりと温まりました。
単純泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:66/41、無色透明・無臭・無味・サラスベ・レトロ国民宿舎系。

磐梯山ゴールドラインから裏磐梯へ走る途中、夕暮れの磐梯山。
KIMG7034
KIMG7038

「道の駅裏磐梯」に到着。
KIMG7043
夕食は、馬刺、茹で馬もつ、身欠き鰊の山椒漬、と会津食、とても美味しゅうございました。
会津の馬刺しは、その多くは赤身でさしが入った肉はあまり見ないのですが、この馬刺しは程好くさしが入って、とても美味しいです。
KIMG7044
ご馳走様でした。

走って食べるだけの1日となりました、明日は少し身体を動かしましょう。

道の駅よしみ(07:00)⇒自宅(11:00)

道の駅よしみを出発して帰宅。
川幅日本一の看板。
鴻巣市の荒川の御成橋の堤防間が2,380mです。
KIMG6955
KIMG6957
荒川の実質的な川幅はごく狭いです。
KIMG6958

朝食は「なか卯 北本中丸店」。
KIMG6960
前から食べてみたかった親子丼(490円)とかきあげうどん(390円)
見た目と異なりしっかりと味付けです。。
KIMG6962
関西風の柔らかい饂飩とさくさくの掻き揚げでなかなか美味しい。
KIMG6961
KIMG6963
ご馳走さまでした。

今回走行距離:178km、燃費:8.2km
近県の小さ旅、なかなか楽しかったです。

帰宅して早速コキアを軒に吊るして干しました。
KIMG6964

自宅(08:45)矢印⇒国営武蔵丘陵森林公園(12:50)⇒道の駅よしみ(20:30)

思い立って国営武蔵丘陵森林公園を訪れることにしました。
一昨日国営ひたち海浜公園でしたので、一週間で2回国営公園に行くことになりますね。

良い天気の中、埼葛広域農道を走っていきます。
KIMG6856

お昼は「四方吉うどん 吉見店」、2014年4月以来の2回目です。
KIMG6859
肉汁うどん(並、700円)と辛ねぎ肉汁あぶらみそうどん(並、800円)、鳥天(小、130円)。
こしが強くて僅かに芯が残る湯で加減、武蔵のうどんのカテゴリですが、ちょっと大人しめです。
並で400g、お腹一杯になりました。
KIMG6860
KIMG6861

国営武蔵丘陵森林公園、入園料は450円(65才以上は210円)です。
KIMG6862
KIMG6863
KIMG6864
KIMG6866

今日の目的その1、コキア摘み、です。
KIMG6872
1人で2本まで引っこ抜いて持ち帰れます。
KIMG6868
KIMG6869
1572671290752
1572671295311
1572671300974
案外楽しいです。
1572671323784
大きなコキア計4本、結構な荷物になりました。
KIMG6874
帰ってこれを干して、名前の通り、箒を作る予定、楽しみです。

もう一つの目的の前に、園内を少し散歩しました。
KIMG6875
KIMG6877
KIMG6880
KIMG6881
KIMG6883
KIMG6889
KIMG6890

駐車場のプレアデス号に戻って夕方まで休憩。
16:00に再入園しました。
KIMG6898
KIMG6900

さて、目的はその2は、これです。
このイベントは11月4日までやっているそうです。
KIMG6901

16:30に点灯が始まりました。
KIMG6906
ハロウィンらしいイルミネーションも。
KIMG6904
公園の奥の方へ。
KIMG6908
KIMG6915
手作り感満載のイルミネーションが沢山。
KIMG6918
KIMG6919
KIMG6920
段々と暮れていきます。
KIMG6924
KIMG6927
KIMG6931
KIMG6932
ドライフラワーでカード、相方の作品、結構センスがありますね。
KIMG6933
KIMG6934
KIMG6935
コンサートも。
KIMG6937
KIMG6940
KIMG6941
KIMG6945
KIMG6946
KIMG6948
KIMG6949
KIMG6950
KIMG6951
案外、楽しめました。

本日のP泊地は道の駅よしみ。
豚肉のしゃぶしゃぶ、漬け鮪の簡単夕食。
KIMG6952
ご馳走さまでした。


オーストラリア在住の知人が来日して、関東に立ち寄られたので、「国営ひたち海浜公園」のコキアを見物しに行くことにしました。
同じように2016年4月22日にも国営ひたち海浜公園のネモフィラを観にいってますね。

朝、8時30分頃に取手駅で落ち合い、そのまま下道を走ってひたちなか市に到着。
先にお昼を食べとなりまして、そばの名店の「木挽庵」へ。
蕎麦好きの知人の為に、実は前回もこの店で頂いています。
KIMG6744
KIMG6745
二色盛り(細切りそばと田舎そば)と季節の野菜の掻き揚げ(舞茸と薩摩芋)。
田舎そばは挽ぐるみの平打ちで蕎麦の香りとぬめりの食感が楽しめ、好みです。
細切りそばは綺麗な細打ちで喉越しが良く、美味しいのですね。
薬味も細切りの山葵と葱、田舎の大根と分けていて、たっぷりの蕎麦汁と蕎麦猪口が2つと、なかなかのこだわりです。
天婦羅もさくさくで、良い揚げ加減です。
後で知りましたが、此方のご主人は柏の「竹やぶ」で修業されたようです。
line_794985679382
ご馳走様でした。

13時には国営ひたち海浜公園に入園。
入園料は450円ですが、私と知人は65歳以上で210円と、何か得した気分です。
KIMG6749
KIMG6750
熱くも寒くも無く、良い天気です。
KIMG6752
KIMG6754
KIMG6753

コキアは盛りを過ぎて、赤から茶色に変わって行くところで、ちょっと面白いグラデーションが観られ、黄金コキアと名付けています。
緑⇒グラデーション⇒赤⇒グラデーション⇒茶色と2ヶ月近く楽しめるようです。
ネモフィラは長くて2週間ぐらいなので、その4倍人を呼ぶのですね
コキアとコスモスの競演なのですが、コスモスは台風で傷んだのと盛り過ぎたこともあって、ちょっと寂しい状態です。
KIMG6755
KIMG6758
もふもふ感があって、何処か可愛いですね。
KIMG6759
KIMG6760
KIMG6763
KIMG6767
この辺りは黄金コキアと言えますね。
KIMG6770
line_853301428422
コキアは2014年10月11日に訪れていていますが、その時は緑⇒赤のグラデーションの最後くらいでした。
ネモフィラも良いですが、変化していくコキアもなかなか面白いですね。
<2014年10月11日の写真>
image

何時もは見晴らしの広場とその周りを巡るだけですが、今日は草原エリア・砂丘ガーデン・プレジャーガーデンにも足を延ばしました。
ガイドマップ201910
園内周遊列車のシーサイドトレイン(600円/1日)、広い公園なのでこれも便利ですね。
KIMG6773
キバナコスモスの群落
KIMG6774
パンパスグラス、狐の尻尾みたいです。
KIMG6775
KIMG6776
見事なツワブキ。
KIMG6777
KIMG6775
プレジャーガーデン、土曜日ですが人も疎らです。
KIMG6779
KIMG6780
コキアソフトクリーム、ヨーグルト味です。
KIMG6781
常陸バラ園、秋バラの名残ですね。
KIMG6782
KIMG6783
KIMG6784

帰りは高速道路(常陸那珂道路・常磐道)で取手まで知人を送って、帰宅しました。
ご一緒して、秋の1日を楽しむことができて、有難うございました。
これからも良い旅が続きますように。

今日は曇りがちの一日になるようです。
KIMG6734

玄関横のツワブキ、昨日の散歩の時、稲の道で綺麗に咲いていましたが、未だ蕾が硬く時間がかかりそうですね。
KIMG6735
オギザリス(カタバミ)が芽を出し始めました。
例年、秋に芽を出して初冬から咲き始めて5月頃まで咲き続き、初夏に枯れる、そんなサイクルです。
ちょっと不思議に思ってWikipediaで調べてみると、よく似た「イモカタバミ」の項に次の記載がありました。
「1970年代頃の関東地方では3月から翌年1月まで花が絶え間なく咲いているものであったが、温暖化の影響で、昨今の関東地方では夏の蒸し暑さで弱り、現在は、花が主に4月から6月まで咲き、夏は弱るので半休眠し葉も枯死し地下部のみ残る。そして秋の9月からまた咲き始め、温暖な地域では12月まで咲いている。」
この花がイモカタバミかはどうかは定かでありませんが、似たようなことが起きているのですね。
納得しました。
KIMG6736

夕食は、冷蔵庫のあり合わせと少し手を加えたものを盛りました。
まるで居酒屋の摘み状態ですが、これはこれで良いですね。
KIMG6738
ご馳走様でした。

散歩がてら、2km程離れた工務店さんまで。
KIMG6721
稲の坂道
KIMG6722
新四国相馬八十八箇所の56番、八十八箇所写しを始めた原点の大師堂です。
KIMG6723
ツワブキが良く咲いています。
KIMG6724
柚子が実り始めています。
KIMG6725
突き当りは、新四国相馬八十八箇所の80番、定番の散歩コースです。
KIMG6726
2回目の新四国相馬八十八箇所巡り、順打ち(札所順番通り)で全行程自転車、22回で総走行距離600km超、18回まで終了して残り4回で暫くお休み中でした。
近々、再開しましょう。

ヤオコー戸頭店で、ブランド合鴨の「岩手がものロース」が安売りしていて、思わず買ってしまいました。
300gで結構大型の鴨です。
KIMG6727
塩と胡椒を塗し、真空パック。
KIMG6728
低温調理機で58℃、90分。
KIMG6729

夕食は、合鴨ロースの低温調理、霞ヶ浦産の公魚の天婦羅、根菜と鶏の煮物、土瓶蒸し(霜降り茸、合鴨の脂、酢橘添え)。
合鴨は、綺麗なロゼの仕上がり、柔らかく、強い旨味と鴨らしい血の香りがして美味しいです。
普段はタイ等の外国産ばかり、今日は贅沢をしました。
公魚の天婦羅、小振りでさくっと揚り、仄かな苦み、絶品でした。
もう少し強めに揚げて、ご飯に盛って甘辛いタレを掛ければ、阿寒湖の「奈辺久」のわかさぎ天丼の真似が出来ますね、今度やってみましょう。
合鴨の脂身を足した土瓶蒸し、魚や肉のほんの少し脂っ気が加わると、美味しくなります。
KIMG6733
ご馳走様でした。

朝から強い雨が降っています。

セブンパークアリオ柏へ。
明日の持ち寄り食事会の食材を買いに来たのですが、当てが外れてしまいました。
KIMG6678
KIMG6679

利根川大橋を渡る頃、50mm/hrの大雨になりました。
KIMG6682
千葉県のほぼ全域で猛烈な豪雨が夕方まで降り続き、千葉県、栃木県、茨城県、福島県、宮城県で大きな被害を齎すことになりました。

夕方、雨が小降りになりました。
KIMG6685
ピンボケ写真ですが、我が家の前のマンホールから水が噴き出しています。
付近を見るとあちらこちらで同じような光景です。
KIMG6684

夕食は、鴨鍋と木肌鮪の刺身。
ヨークベニマルの格安鴨鍋セット、結構気に入ってます。
KIMG6686
ご馳走様でした。

今日は即位礼正殿の儀の祝日です。
朝は小雨が降っていましたが、昼前には青空が覗くようになりました。

思い立って、守谷のジョイフル本田の近くの「ハンス・ホールベック」でお昼を頂きに。
自家製のドイツソーセージとデリカテッセンの名店、今から15年以上前に我孫子に住んでいた頃、家族で訪れたことがあります。
KIMG6626
ランチメニュー3種を頂くことに。
KIMG6627
落ち着いた店内
KIMG6623
KIMG6625
ランチ共通のソーセージの盛り合わせとコールスロー。
ビアシンケン他の盛り合わせ、美味しくてなかなかのボリューム、コールスローはフェンネルシードが効いていて真似したくなります。
KIMG6616
KIMG6617
ランチ共有のコンソメスープ。
KIMG6618
「ブラートブルストプレート」、色々な種類のソーセージ、食感、味付け、香辛料が楽しめます。
KIMG6619
「ローストポーク」、旨味の濃い肩ロース、絶妙な塩加減、しっとりと食感、これは美味しい。
KIMG6620
「フィレメダリオン」、フィレメダリオンと謂えばフィレ肉のベーコン巻きだと思うのですが、気が付きませんでした。
KIMG6621
ブラートブルスト以外にもソーセージが添えられて、肉を食べた!!!感がたっぷりです。
ご馳走様でした。
この店はドイツビールも美味しいとのことなので、何時か車を使わないで訪れて、ソーセージとビールを楽しむのも良さそうですね。

そのまま、取手まで送って貰って、駅周辺を散策。
KIMG6628
KIMG6629
Boxhillの4Fの「たいけん美じゅつ場」の工事現場、オープンは12月で、楽しみです。KIMG6631
KIMG6630
取手駅連絡通路のアートギャラリー、「JOBANアート謎解きスタンプラリー」の紹介がありました。
ちょっと面白そうです。
KIMG6641
KIMG6640
KIMG6639
KIMG6638
東口に行ってみると、駅前のロータリーに新しい店、「やきとん パンチ」ができていました。
「博多もつ鍋一九」「たたきの一九」などを展開する㈱ブロードロード(茨城県土浦市)の新しい店舗系列のようです。
営業開始が15:00なので、ちょっと遅めの昼飲み(夕飲み?)が楽しめますね。
一度寄ってみましょう。
KIMG6632

曇りの朝、今年は秋らしい良い天気が続かない印象がありますね。
KIMG6719

朝食は、バケットのトースト、ベーコンエッグ、カリフラワーとトマト、珈琲。
毎日卵を1個(多くても2個)の生活を8ヶ月近く続けていますが(以前は[1個/週]程度)、TC濃度は200~210mg/dLに収まっていて、以前のような高値側に乱高下しなくなりました。
「毎日卵1個ぐらいではTC濃度に変化を与えないだろう」とのいうのが今のところの経過ですね。
11月5日にクリニックの通院がありますので、結果をみましょう。
KIMG6612

秋のこの時期は殆ど花が咲いていません。
ハツユキカズラの葉は春夏の「緑+白」から「緑+白+赤」へ変わって、一番綺麗な時を迎えています。
KIMG6718
ローズマリーは相変わらず細々と咲き続けています。
KIMG6717
サフランの仲間でしょうか?
KIMG6715

お昼は焼きそばです。
何時もは豚肉ですが、今日は牛シマ腸を使ってみました。
シマ腸は脂を半分くらい鋏で切り落としていますが、シマ腸の脂がキャベツや麺に廻って、ちょっと恐ろしい美味しさです。
まあ時折なら宜しいでしょう。
KIMG6613
ご馳走様でした。

夕食は、ノンフライヤーの昆布締め手羽先の唐揚げ擬き、鯵の干物、豆もやしと春菊のナムル、カリフラワー、蒟蒻の炒め物、納豆と居酒屋のようなメニュー。
KIMG6614
美味しく頂きました。

食べるばかりの一日でした。

今日の朝食は、「よつ葉の バターミルク パンケーキ ミックス」(よつ葉乳業㈱)、チーズ、ハム、トマト、ベビーリーフ。
このパンケーキミックス、甘さ控えめでバターやミルクの風味が高く、なかなか美味しい。
KIMG6549
KIMG6550
ご馳走様でした。

少し遅くなってしまいましたが、中野の両親の墓参りへ行くことに。
9月は北海道の旅で行けなかったので、2ヶ月振りですね。
利根川の新利根橋を渡って行くと、利根川の河川敷の青山落としの農道一帯が水没して、広大な湖のようになっていました。
1571218595137
農道の信号機が水面から少し上で、点灯していました
1571218607181

台風が通り過ぎて気温が下がったので、夕食は暖かいものが良いと、すき焼き(牛鍋風)です。
中野の帰り、我孫子のスーパーの半額セールの少し良い国産牛肉、このぐらいの霜降りが丁度美味しく頂ける限度ですね。
KIMG6553
ご馳走様でした。

運動もせず、食べてばかりの日々が続いています。

台風一過の朝、雲一つない快晴です。
吹き戻しの風も強くなく、穏やかです。
KIMG6529

利根川の土手に登ってみると、河川敷の利根パークゴルフ場は水没していました。
KIMG6533
KIMG6532
KIMG6535
キャノン裏の堤防まで行ってみると、水面は堤防の上面から3~4m付近まで上昇していました。
KIMG6534
この時の国交省の取手新町の水位は5.98m、氾濫注意水位(5.4m)を超えていました。
上流域の水位は下降に転じたようですが、下流域はまだ当分は水位が上昇しそうです。
この時点で警戒レベル3(高齢者等避難開始、他の住民は避難準備)が発令され、取手防災情報でアナウンスがありました。
Screenshot_20191013-063701
2015年9月10日の昼過ぎの写真(丁度この時間に利根川支流の鬼怒川の常総市で堤防が決壊、この時は水面と堤防の上面の差は3~4mくらいだった)。
この時の国交省の水位は5.78mだったので、その水位を超えているのですね。
image

お昼は珍しくカレーを作りました。
市販のカレールーに自家製炒め玉葱ペーストと鷹の爪の細かい輪切りをたっぷり加えています。
玉葱の甘みが強くピリッと辛い、なかなか美味しいです。
KIMG6539
ご馳走様でした。

午後は、キャンピングカーの荷物出しや後片付け。
ところでこの旅の途中で、①プレアデス号のエントランスドアの金属の咬み合わせ部分の不調(開け閉めが上手くできない)、②水洗いのシンクから排水が滞り気味、③上部ブレーキLEDランプ切れor接触不良?、の3点の不具合が発生して、10月16日にRVランドで診て貰うことにしました。

夕方、漸く利根川の取手新町の水位の上昇が止まり気味になりました。
また、利根川の土手に登ってみると、朝より水位が上がっています。
KIMG6543
KIMG6545
KIMG6546
キャノン裏の土手、堤防上面から3mぐらいまで水位が上昇、この時の取手新町の水位は7.3mくらいで避難判断水位の7.3mを超えましたが、水位上昇が止まりこれからは下降に転じることが予想されるので警戒レベル4(避難勧告・避難指示)は発令されませんでした。
KIMG6547
台風19号の未曽有の豪雨、今回はここまででしたが、何時かは利根川等の大河川の堤防結果や大氾濫が起きそうです。
本当にその時に備えて、準備をしなければなりませんね。

夕食は、秋刀魚の塩焼き、豚肩ロースの豚丼風味付け、インカの目覚めの塩辛バター、チーズ、自家製イクラ、saketaku(日本酒の定期頒布)の「月の輪 無農薬米酒」(月の輪酒造店 純米酒)。
秋刀魚、今年は未だ小振りですが、たっぷりの大根おろしと酢橘を添えて美味しく頂きました。
日本酒は、程好い香りと旨味と甘みと酸味、料理に良く合います。
KIMG6548
ご馳走様でした。

氷見市(08:30)⇒上越市(13:00)⇒茨城県取手市帰宅(20:45)

この旅の最終日を迎えました。
キャンピングカーの旅では高速は使わずに下道を走るのが我が家の基本ですが、台風19号の到来の前に帰宅する必要があり、止む無く上信越道と関越道の一部を走ることにしました。
氷見の永芳閣の穏やかな朝です。
KIMG6480
KIMG6479

朝風呂を浴びて、朝食を頂きます。
KIMG6484
朝食も地の物を中心としたビュッフェ、何時も思うのですが、載せるのが恥ずかしいくらい沢山食べてしまいます。
富山名物の摺り身汁やげんげの干物等々、地の物の食材・料理のテンコ盛り、美味しいです。
KIMG6482
KIMG6483

永芳閣、なかなか良い温泉宿でした。
KIMG6485

伏木の相方の父上のお墓をお参りして、帰途につきました。
KIMG6486

富山市辺り、剣岳の三の窓が良く見えます。
KIMG6491
親知らずを越えて。
KIMG6493
KIMG6497
KIMG6498

国道8号線を上越市まで戻り、そこから上信越道に乗りますが、その前に昼食を。
「立ち喰いそばの名店シリーズ第23番目」で直江津駅の駅前の「直江津庵」。
立ち喰いそばの名店巡りも長年のテーマでして、当初は都内中心でしたが、最近は旅先の名店にも手を広げています。
KIMG6507
KIMG6499
KIMG6500
この店のスペシャリテの「めぎす天もずく入りそば」、「かき揚げ入り和風中華」を注文、美味しく頂きました(写真のキプションをご覧ください。)
「めぎす天もずく入りそば」(そば300円、めぎす天210円、もずく150円)、めぎす天は日本海の食べ物でそば種にぴったり、もずくはしゃきしゃきでもしかしたら地の物かも。
そばは茹でそばですがそばらしい風味もあり、優しい塩梅のそば汁と良く合っています。
KIMG6501
「かき揚げ入り和風中華」」(和風中華320円、かき揚げ150円)、茹で中華麺にそば汁という組み合わせにボリュームたっぷりのかき揚げがトッピング、想像通りの美味しさです。
KIMG6502
KIMG6505
ご馳走様でした。

上越高田ICから上信越道に乗り関越道の花園まで走行。
小諸を過ぎるあたりから雨が降り出し、県境の八風山トンネルを越えると豪雨でした。
相当に強い雨なんですが、動画で撮ると大人しくなってしまいますね。
KIMG6512

KIMG6515

20:30頃に無事帰宅して、北への旅2019の大団円となりました。

旅先でお世話になりました方々、また色々と情報やアドバイスやコメントを寄せて頂きました方々、皆様のお陰で旅を楽しく終えることが出来ました。
改めてお礼申し上げます、有難うございました。

この旅の纏めは後日としましょう。

道の駅良寛の里わしま(06:30)⇒富山市(10:45)⇒氷見市(12:00)

道の駅良寛の里わしまの朝、今日は強風も収まり穏やかです。
KIMG6418

国道8号線をひた走り、新潟を抜けて富山に。
昼過ぎに氷見に行きますが、富山市内のうどん屋さんの「糸庄」でお昼を頂きます。
KIMG6420
情報番組で取り上げられて、是非訪れたいと思っていました。
開店前なのに30人くらいの行列、人気があるのですね。
KIMG6419
富山市民のソウルフードと紹介されていたもつ煮込みうどん、もつ煮込みうどん(900円×2)、ご飯(150円)、生卵(60円)を注文。
ぐらぐらと沸騰した土鍋がサーブ、太目の氷見うどん、たっぷりのもつ煮、富山のかまぼこ、海老天婦羅が乗ってます。
KIMG6421
大振りでふるふるで上質なもつ煮、煮込んでも伸びない氷見うどん、ピリッと唐辛子が効いた味噌味、美味し
いです。
ご飯が良く合います。
KIMG6423
最後は、ご飯にもつ煮とたまごを乗せて丼に。
KIMG6425
ご馳走様でした。

道の駅氷見番屋街近くの公園で相方の母上と待ち合わせて。
KIMG6427
KIMG6428
富山湾越しに剣立山連峰が遠望。
冬に富山湾越しの雪の連峰を一度見てみたいと思っていますが、まだ叶っていません。
KIMG6429

氷見温泉の「永芳閣」へ。
毎年秋に相方の母上と高岡近郊の温泉に行くのが恒例になっています。
永芳閣、とても立派な温泉旅館で、かってはこの辺りでは一番高級な旅館だったそうですが、今はBBHホテルグループの傘下に入り、手軽に泊まれるようになったそうです。
KIMG6441
KIMG6442
KIMG6444
KIMG6445

部屋は、新館天遊の和室と洋室のツインルームの特別客室、本来は本館の普通の部屋だったのですがグレードアップして貰ったようです。
KIMG6440
KIMG6476
KIMG6446
KIMG6451
KIMG6452

早速一風呂浴びにに行くと、広々とした内湯と露天風呂で循環仕様、ここれだけ大きな温泉では致し方ないですが、気持ち良く入浴しました。
風呂上がりにビールを飲んで、夕食までゆっくり休息です。
部屋からも富山湾輿越しに剣立山連峰。
KIMG6449
月が昇りました。
KIMG6448

夕食は夕食会場の個別エリアでゆっくりと。
料理は、氷見名産の数々、氷見の魚の五種のお造り、鮑の踊り焼きか刺身、白海老料理(唐揚げと刺身二種)、氷見うどん、氷見牛のしゃぶしゃぶ、松茸の蒸籠飯、デザート、とても美味しく頂きました。

お品書き
KIMG6459
前菜
KIMG6458
氷見の魚介五種の刺身(鯵、ふくらぎ、梶木鮪、鰆、甘海老)
KIMG6457a
鮑の踊り焼き
KIMG6460
KIMG6469
鮑の刺身
KIMG6461
白海老唐揚げ
KIMG6468
白海老刺身二種
KIMG6467
氷見うどん
KIMG6470
氷見牛のしゃぶしゃぶ
KIMG6473
松茸の蒸籠飯と吸い物
KIMG6474
デザート
KIMG6475
またフリードリンクの飲み物がなかなかのもの、真寿泉や立山の富山の銘醸の24種のお酒(純米~純米)が飲み放題、インパクトのある生ビールのサーバー、大いに楽しみました。
楽しいビールサーバー
専用のジョッキをセットすると、綺麗な証明と共にジョッキの底部からビールが供給され、なかなかインパクトがあります。
KIMG6455
24種の銘酒飲み放題
KIMG6454
KIMG6463
*お酒の解説とお猪口がセットになっていて、これは便利
KIMG6466
4セット24種を飲み切り、推定酒量は4合、ははは、ほぼ限界です
KIMG6471

部屋に帰って、私はバタンキュー、でした。
KIMG6477

さて、当初は富山から下道を2日掛けて帰宅する予定でしたが、台風19号の進行が早まったようなので、高速も使いながら明日一日で帰宅することにしました。

道の駅ふたつい(06:00)⇒鶴岡市(10:40)⇒道の駅良寛の里わしま(17:30)

道の駅ふたついの朝、夜半の雨が上がりましたが、曇りがちで強い風が吹いています。
KIMG6392

朝食は、自家製鮭そぼろと自家製イクラの鮭の親子丼と味噌汁とトマトと林檎。
鮭の親子丼、毎日でも食べれますね。
KIMG6390
KIMG6391

10日に富山で約束があり、今日、明日と国道7号・国道8号を走って行きます。
強い西風が吹いて、日本海は大荒れです。
KIMG6393

移動日の今日、唯一の立ちよりスポットは鶴岡市の海辺の「琴平荘 中華そば処」です。
山形県鶴岡市三瀬の辺境(済みません)、ラーメン王国山形で一番の人気店、10月から5月の8ヶ月営業・・・、行くこと自体が困難な店としてつとに有名です。
KIMG6394
駐車場、強風が吹きすさぶ日本海の間近です。
KIMG6403
開店の30分前の10:30に着くと駐車場はほぼ満杯、手に入れたナンバーカードは37(37グループ目で80~100名、推定待ち時間は1時間くらい?)、平日なのに大した混み様です。
KIMG6396
KIMG6397
11:00、開店しました。
KIMG6399
11:40に席に案内され、中華そば(750円)、チャーシューメン(900円)、トッピング海苔(100円)を注文、11:50にサーブでした。
KIMG6400
それらしくインプレッションを。
麺:北関東から福島・山形でよくみられる多加水平打ちぴろぴろ手打ち麺、小麦の香り強め、最後までのびない、220gと麺量は東北基準のボリューム
スープ:鶏とあごだし他、化学調味料不使用でここまで強い旨味を出すのはお見事です。
叉焼:肉と脂身のバランス良くほろほろの食感
メンマ:普通に美味しい
全体:個々の素材は美味しく、集まってもとても良いバランス、文句の付けようがありせん。只、行儀がよすぎるというか、パンチというか面白みが欲しく感じてしまいました。
KIMG6402

本日の温泉入浴は「あつみ温泉正面湯」(200円)。
あつみ温泉、左岸は大箱の温泉ホテル、右岸はこじんまりとした温泉宿が続いています。
KIMG6404
飲泉所、飲まずにはいられません。
KIMG6405
足湯付きのcafe、ちょっとお洒落です。
KIMG6409
正面湯、改修工事中でした。
KIMG6408
浴室の写真はNETから拝借。
4人でいっぱいの小振りな湯舟にきりっと熱いお湯が滔々と掛け流し。
img_9
img_11
ナトリウム/カルシウム-塩化物/硫酸塩泉(中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉トポトポ掛け流し・泉温/湯船:68/44・無色透明・微硫化水素臭・微塩味甘ダシ・サラスベ・伝統的共同浴場系。
古い温泉街の共同浴場の典型のような施設、好みです。

本日のP泊地は、道の駅良寛の里わしま。
夕食は、自家製関西風羽根つき餃子、真鯛の昆布締めのホイル蒸、鮭の塩こうじ漬けのホイル蒸、青森毛豆、帆立貝紐の煮物。
KIMG6411
真鯛の昆布締めのホイル蒸、ふっくらこんもりとした蒸し上がり、ふわふわの食感と上品な旨味、美味しいです。
昆布締めの魚でホイル蒸し、此れは色々と応用が出来そうです。
KIMG6412
KIMG6415
今日の手作り餃子、まずまずの出来です。
KIMG6414
ご馳走様でした。

今日は少し、宿題を。
KIMG6416

道の駅そうべつ情報館i(12:15)⇒道の駅てっくいランド大成(16:30)

道の駅そうべつ情報館iの朝、昨夜来の強い雨が降り続いています。
朝食は、自家製イクラ丼、胡瓜の浅漬け、プルーン、イクラ丼はあともう一回できますね。
KIMG6182

今日はニセコの山の紅葉見物を予定していたのですが、この雨で断念。
瀬棚方面の移動のみとして、朝はゆっくりと宿題に精を出して、お陰様でFBとblogはやっとリアルタイムに近づきました。

お昼は豊浦のピッツアの「ナミヘイピザ namihey pizza」へ、8/25に横須賀のFさんと行こうとしたのですが予約で一杯で断念した経緯があり、再訪です。
KIMG6183
KIMG6186
KIMG6188
ランチセットのpizza(+サラダと飲み物)、ハーフアンドハーフで4種類をシェアしました。
KIMG6187
サラダ、瑞々しい。
KIMG6189
相方はマルゲリータエクストラとクアトロフォルマッジ(1,500円)。
KIMG6193
KIMG6194
私はピッツア ポポロとミラノサラミ(1,300円)。
KIMG6190
KIMG6191
生地はもちっとしていますが、薄めで軽く、たっぷり具材で塩加減が良くて、とても美味しいです。
1人1枚はきついかなと思ったのですが、ぺろりと頂きました。
濃い目の珈琲、食後にぴったりです。
KIMG6195

道の駅よってけ!島牧に寄っていきました。
KIMG6197

熱帯低気圧の余波ですね。
KIMG6203

今日の温泉入浴は「モッタ海岸温泉」(500円のところ北海道キャンピングガイド2019のクーポンで400円)。
KIMG6212
カルシウムの濃度が高く、見事な析出物を形成しています。
KIMG6204
KIMG6207
ガツンとした浴感で、塩分濃度も高いせいか、良く温まります。
KIMG6206
KIMG6210
KIMG6209
ナトリウム-塩化泉(弱アルカリ性等張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:53/42~40・淡緑褐色微濁・硫化水素臭・塩味/ダシ/卵味・サラスベ・海岸なのに秘湯感満載温泉宿系。

美しい海岸
KIMG6220

本日のP泊地の駅てっくいらんど。
KIMG6224

雨が上がった夕暮れの道の駅の前の三石海岸
KIMG6225
KIMG6226

夕食は、ラムと真鱈の白子のしゃぶしゃぶ、麻婆茄子、胡瓜の浅漬け。
近海の真鱈の白子、10月になるともう白子が入るのですね?
KIMG6230
さっと湯がいて、ポン酢で美味しく頂きました。
KIMG6231
ご馳走様でした。

道の駅花ロードえにわ(08:40)⇒新千歳空港(10:15)⇒札幌市(12:10)⇒道の駅そうべつ情報館i(16:00)

朝食は、ホットチーズサンド、ベーコンエッグ、トマトとベビーリーフ、洋ナシ(ブランデー)と珈琲。
KIMG6159
ご馳走様でした。

プレアデス号が土埃と衝突した虫で汚れが酷くなったので、この旅2回目の洗車です。
KIMG6160
見違えるようにピカピカになりました。
明日から雨降りなんですが、まあいいでしょう。

千歳市のアウトレットのReraへ
KIMG6161
此処からシャトルバスに乗って新千歳空港へ。
1570070336077
KIMG6166
お目当ては、新千歳空港の出発ロビーの「カルビープラス」。
昨日のカルビー北海道工場で紹介された商品が欲しかったのですが、工場では売り切れで、千歳空港のカルビープラスなら売っているだろうということで、わざわざシャトルバスに乗って訪れました。
KIMG6163
「じゃがリムセ」です。
<カルビーの公式ホームページから>
・・・アイヌ語で「踊る」を意味する「リムセ」。ポテトが踊るようにパウダーをふって味付けしましょう。「ほたてしお」「焼きとうきび」「スープカレー」「鮭とば」北海道ならではの4つの味をお楽しみください。サクサクポテトは「じゃがポックル」の製造工程でできた小さなサイズです。・・・
KIMG6167
せっかくなので、此処でしか食べれない、「しあわせバター」。
美味しい、カロリーが気になりますが、とにかく美味しい
KIMG6164
KIMG6165
ご馳走様でした。

お昼は札幌市清田区の「そば処 大和」。
KIMG6168
KIMG6169
この時期だけの「美瑛町産石臼挽きのもり」(600円)。
少し緑掛かった美しい細打ち、蕎麦の香りが高く、しっかりとした蕎麦の味と甘み、滑りもあって、これは美味しいです。
ボリュームもたっぷりです。
KIMG6170
この店のスペシャリテの「鶏もつそば」(900円)。
美味しくもつも蕎麦もボリュームたっぷりで良いのですが、思いの外パンチがありません。
鮮烈な美瑛町産石臼挽きのもりを食べたあとでは、ちょっと凡庸な印象ですね。
KIMG6171
KIMG6172
ご馳走様でした。

本日の入浴は、「壮瞥温泉久保内ふれあいセンター」(420円)。
KIMG6174
内風呂一つのこじんまりとした浴室です。
KIMG6177
KIMG6175
KIMG6176
ナトリウム-塩化物/硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉トポトポ掛け流し・泉温/湯船:67/41・無透明・無臭・無味・ヌルツル・小規模公共立ち寄り湯系。
おらが村の温泉、といった風情、結構好きです。

今夜のP泊地は道の駅そうべつ情報館iです。
KIMG6181
夜半から強い雨が降り始めました。

しかおいGEOPパークゴルフ場(09:30)⇒オソウシ温泉(10:00)⇒清水町(12:10)⇒道の駅マオイの丘公園(16:00)

しかおいGEOPパークゴルフ場駐車場の朝。
KIMG6078
勿論我が家のプレアデス号だけです。
KIMG6080
美しい朝焼け
KIMG6079
KIMG6081

朝食は、トースト、ベーコンエッグ、キャベツとトマト、ジャガイモのポタージュスープ。
KIMG6083
ご馳走様でした。

朝練で「しかおいGEOPパークゴルフ場」(4コース36H、無料、NGPA公認)をラウンド。
この旅で4回目です。

早朝の美しい然別の山々
KIMG6084

相方のティーショット、狭いフェアウェイを真っ直ぐ飛んでます。
KIMG6085
本当に美しいPG場です。
夏は日陰が無く辛いのですが、この時期は最高ですね。
KIMG6086
4コース1回のラウンドでした。
本日のスコアは、A:-2、B:-1、C:2、D:-3、総平均:-1.0でした。
スコアの推移、今回/20190930/20190924/20190904、A:-2/+5/+4/-3、B:-1/+2/-4/0、C:+2/+3/+4/0、D:-3/-3/-1/-2、総平均:-1.0/+1.8/+0.8/-1.3、でした。

朝風呂で、「オソウシ温泉鹿の湯」(600円のところ、北海道キャンピングガイド2019のクーポンで300円)へ。
ダートの狭路を7km走って辿り着くと、看板犬の秋田犬の「ケン」が出迎えてくれました。
ダート道
1569917451039
「ケン」、本当に大人しく可愛いです。
KIMG6089
KIMG6090
山奥の鄙びた温泉宿、こんな雰囲気、私は好きです。
KIMG6102
内風呂は加熱源泉(41℃)と非加熱源泉(27℃)の二つの浴槽。
KIMG6101
ライオンゲーです。
pH10の強アルカリでヌルヌル感が凄いです。
KIMG6097
非加熱源泉浴槽、交互に浸かると良いですね。
KIMG6093
露天風呂の加熱浴槽、温めでゆっくりと浸かれます(相方に撮って貰った女性用の露天風呂)。
1570018539324
非加熱源泉の混浴露天風呂、源泉が溜められている塔が良い感じです。
低温泉も結構好きです。
KIMG6094
KIMG6095
単純硫黄泉(低張性アルカリ性低温泉)・無加熱/加熱無加水源泉ドボボ掛け流し・泉温/湯船:27/41~27・無色透明・硫化水素臭・無味・ヌルツル・秘湯温泉宿系。
素晴らしい温泉、ダートを7km走った甲斐がありました。

お風呂でご一緒した新得の方がつくば市出身で色々とお話をして、清水町のお奨めのお店を教えて頂き、昼食に寄ることにしました。
ということでお昼は、清水町の「有楽町食堂」、十勝地方の西部で食べられる「ホルジン」の店、何とも渋い店構えです。
KIMG6105
KIMG6110
ホルモン(豚)とジンギスカン(マトン)を味噌で一緒に煮込むような食べ物で、頭を取って並べてホルジンということですね。
KIMG6106
ホルジン1人前(950)とご飯小1(150円)とうどん1(150円)を注文、1人当たり625円、安い!!!
独特な鍋、ホルモンとマトンと玉葱に味噌が掛かっています。
KIMG6107
*混ぜてみると結構なボリュームです(2人で1人前で充分です)。
KIMG6108
ホルモンは新鮮で程好く脂もありとても美味しい、マトンも柔らく、玉葱もなかなか良い役回りです。
〆のうどん、昔風の茹で麺ですが、それがまた残った汁に良く合います。
KIMG6109
ご馳走様でした。
ご当地感たっぷり、安くて美味しい、地元民の「せっかくグルメ」、大満足でした。



日勝峠を越えて、道央へ。
展望台に初めて登ってみました。
素晴らしい眺望です。
KIMG6112
KIMG6116



日勝峠から日高へ、この辺りも紅葉が始まりましたね。
KIMG6117
KIMG6122


本日のP泊地は道の駅マオイの丘公園。
スーパーで鮭の生筋子が安く売っていたので、2回目の手作り筋子。
今回は漬け汁を、醤油:味醂:酒 = 1.5:1:1、にしました。
KIMG6125
KIMG6126
KIMG6127

道の駅マオイの丘公園の野菜直売所で買った洋ナシの「ブランデー」、なかなか美味しいです。
KIMG6124

本日の夕食は、麻婆豆腐、釣った虹鱒のムニエル、自家製イクラ、茄子と胡瓜の浅漬け。
背開きして塩をして、一昼夜冷蔵で保管した虹鱒。
KIMG6128
小さいけど鱒らしいオレンジ色の身です。
KIMG6129
KIMG6130
ご馳走様でした。

富良野ハートヒル展望台(09:00)⇒道の駅しかおい(13:00)

台風号が近づいてきて、朝から雨脚が強くなってきています。

今日は富良野から鹿追までの移動の日としました。

朝食は、ベーコンエッグ、具沢山野菜スープ、バケットに別海のホイップバター。
KIMG5808

国道38号線を南下して、強い雨と濃霧の狩勝峠を越えて新得、鹿追方面へ。
KIMG5809
KIMG5810


お昼は鹿追町の「鹿追やまべ園」。
やまべ(本州ではやまめ)、オショロコマ、然別サーモン(虹鱒)の専門店で以前から気になっていました。
KIMG5820
5品定食(2,700円)とオショロコマの中華風夫婦丼(1,080円)で少しづつ沢山の料理を楽しみました。

KIMG5813
皆美味しいのですが、☆は特に美味しかったものです。

☆然別サーモンの塩焼き、☆然別サーモンの刺身、☆やまべ唐揚げ、やまべフライ、やまべ甘露煮、☆オショロコマの唐揚の餡掛けご飯、☆然別サーモンのあらの味噌汁

然別サーモンの塩焼き
KIMG5814

然別サーモンの刺身
KIMG5816
やまべの唐揚げとフライ

KIMG5815
オショロコマの中華風夫婦丼(オショロコマの唐揚の餡掛けご飯)
KIMG5818

本日のP泊地の道の駅しかおいに到着して、午後は休養と宿題を少し。

この旅で道の駅しかおいのP泊は2回目ですね。

道の駅しかおい

KIMG5821
KIMG5822
KIMG5825
道の駅しかおいの情報コーナー

各種パンフレットやスポットや店舗の個別のポストカード等、とてもお洒落です。

KIMG5826
パンフレット類

KIMG5827

夕食は、ご飯代わりのキャベツ千切りの豚丼風、帆立の紐と水蛸の頭と椎茸のアヒージョ。

KIMG5828
KIMG5829
KIMG5830
ご馳走様でした。

このページのトップヘ