烟霞淡泊

カテゴリ: 食事&食事会

中部から近畿の旅で、キャンピングカー&カヤック&パークゴルフ仲間の奈良県在住のTさんから頂いた柿で干し柿を作り、本日食べました。
頂いた柿は「甲州百目」(江戸柿とも呼ばれる)でTさんの故郷の上北山の実家の庭で採れたものださうです。
柿の皮を縦に剥いて、焼酎で洗って吊るし、3週間程干しせば完成とのことです。

<11/13(0日目)>
KIMG4580
<11/17(4日目)>
KIMG4619
<11/20(7日目)>
KIMG4651
<11/26(13日目)>
KIMG4756
<12/1(19日目)>
1つを試食、柔らかい食感、甘くて優しい味わいです。
もう少し干して、むっちりした食感にした方が良さそうです。
KIMG4832

<12/9(27日目)>
3個を頂きました。
甘みが強く、とても良い食感で、感動的な美味しさ。
もともと干し柿は然程好きでなかったのですが(食べず嫌いに近いか?)、宗旨替えです。
KIMG4973
もう一個は薄く切ってクリームチーズと合わせて、朝食の一品に加えました。
甘塩っぱく濃厚、バケットに乗せて頂くと絶品でした。
KIMG4975
KIMG4983
ご馳走様でした。

今日の午後は、ちょっとした工作をしました。
ホームセンターで温度計を購入
KIMG4985
簡易燻製器(百均のステンレスボール2個と網)の上側のステンレスボールに穴を開けて温度計を差し込めるようにしよういう目論見です。
KIMG4987
鉄用ドリルで開けようとしたら、ステンレスはダメなんですね。
薄いステンレスなので釘で小さな穴を開けて、後は細いネジから太いネジでその穴を広げていくような作業をして、温度計が射し込めるようにしました。

少し遅くなり暗くなった中、プロセスチーズ、半熟茹で卵、塩金華鯖、低温調理済の豚肩ロース塊肉を燻製。
温度管理が簡単にできるようになり、なかなか具合が良いです。
(次回は、使い方等もう少し記載しましょう。)
KIMG4988
KIMG4989

本日の夕食は自家製燻製、白魚と蕪のアヒージョ、バケット、レタスのシザーサラダ、いぶりがっこのポテトサラダ、G7のCarmenére。
<自家製燻製>
プロセスチーズ(雪印6P):ミディアムボディーの赤ワインに良く合います
半熟卵:少量のマヨネーズをトッピングすると絶品
塩金華鯖:濃厚な美味しさですが、下拵え(骨抜き)や温度管理に検討の余地あり
定番の豚肩ロースの低温調理:ほんのりと付いた燻製の香りがとても良い感じ

KIMG4990
ご馳走様でした。

月例の墓参りと一家四人の食事会で都内へ。

久々に電車に乗って、日暮里で常磐線から山手線へ乗り換え。
構内のコンコースにクリスマスディスプレイが。
KIMG4948
KIMG4949
裏側に廻るとこんな仕掛けが。
KIMG4950

高田馬場で山手線から西武新宿線に乗り換えて新井薬師駅前へ。
新井薬師-野方駅地下化工事で駅の様子が変わっていました(連絡通路と駅北口が移動)。
KIMG4951
KIMG4952
北口の工事現場、かっては私の親戚の家が並んで居ましたが、立ち退いて更地になっています。
KIMG4953
お墓参り、大銀杏が漸く色付きました。
今年の紅葉は、ちぐはぐで何処か変ですね。
KIMG4954
薬師駅前の古風な喫茶店の「蜜蜂(Mitubachi)」(蜜蜂)で休憩。
KIMG4956
サイフォン珈琲と濃厚なミルクティー、自由に食べれるお菓子がテーブルに添えられています。
創業43年の今時珍しい古風な喫茶店、モーニングもなかなか魅力的、また寄ってみましょう。
KIMG4955

さて墓参りを終えて高田馬場に戻って、駅前のロシア料理店の「チャイカ」(チャイカ)にて一家四人でランチ。
東京テレビの「忘却のサチコ」の第8話でロシア料理店(浅草の「ボナフェスタ」)が出てきて、ロシア料理気分になってしまい、長女推薦の店に訪問した次第です。
久々のロシア料理、以前何時行ったか覚えていないくらいの昔に、浅草のストロバヤかマノスに行ったような記憶があります。
そう謂えば、若い頃(30年から40年くらい前)はロシア料理が結構好きで、新宿の「スンガリー」や京都の「キエフ」によく行きました。
KIMG4966
注文は、ランチセット二人前にプラスしてサイドメニューを数種と飲み物にして、シェアすることに。
ランチセットのトロイカセット(ボルシチ/つぼ焼き/ピロシキ/サラダ/珈琲or紅茶、1,200円)×2、ピロシキ(300円)×2、きのこのロシア漬け(700円)、ペリメニのスメタナ添え(700円)、ブリヌイ・サーモン(700円)、フレーバーウォッカ(400円)×2(黒胡椒/シナモン)、クワス(黒パンの発酵飲料、400円)、ロシアビール(850円)、デザート(300円)×2
飲み物(ロシアビール、クアス、フレーバーウォッカのショット)ときのこのロシア漬け
KIMG4959
セットのボルシチ、優しい味わいで結構なボリューム
KIMG4957
ペリメニのスメタナ添え、ロシア風水餃子と謂ったところ
KIMG4961
ブリヌイ・サーモン、スモークサーモンのクレープ包み
KIMG4960
セットと追加のピロシキ、これまた優しく上品な味付け
KIMG4962
セットのつぼ焼き(パンに近いパイ生地にベシャメルソースのスープ)、これまた優しい味付け
KIMG4964
デザートとセットの飲み物(ロシアンティー)
KIMG4965
色々なものを少しづつ、美味しく、楽しく頂きました。
味付けや香辛料の遣い方は優しく穏やかで、また安くて、ランチにピッタリですね。
ご馳走様でした。


TORIDE ART PATH 2018の2日目です。

今日は工房ワークショップで「サンドブラストでオリジナルストーンタイルをつくろう」に参加する予定です。
昨年から始まったイベントで、我が家は連続2回の参加です。
11:00~12:30と14:30~16:00の2回で各10名なので受け付け開始の10:00前に並んで6番目と7番目、直ぐに3人が並んで定員、危なかったですねー。

予約が終わったので、昨日行けなかった美術館取手館へ。
大掛かりな作品の展示があってなかなか見応えがあります。
KIMG4881
KIMG4874
KIMG4873
KIMG4877
KIMG4878
KIMG4879
KIMG4876

工房ワークショップで「サンドブラストでオリジナルストーンタイルをつくろう」です。
昨年の経験(昨年は用意されていたサンプル図柄からチョイス)から予め図柄を用意しました。
石板の合わせて切り取り。
強力な糊の付いたゴム版を張り付け、カーボンを上に載せ、更に図柄紙をセロハンテープで留めて、図柄をゴム版に転写します。
KIMG4883
デザインカッターで図柄を切り出します。
見た目通りの仕上がりにするために、黒い所はゴム版を残し、白い所はゴム版を切り取るように、作業をしていきます。
その作業に1時間近く掛かりました。
KIMG4885
皆、もくもくと。
KIMG4887
ゴム版切り取り終了です。
次の行程でサンドブラスト(高速で研磨砂を吹き付ける)を掛けると、黒い所が削られて白くなり、ゴム版で保護されているところは黒いまま残る、となります。
KIMG4889
相方の猫、ちょっと表情が怖いかも!?
1543740421889
サンドブラストして、保護分のゴム版を剥がします。
KIMG4891
完成です。
先ず先ずの出来かな?
KIMG4893
相方の猫、可愛い!!!、反転すると表情が全く変わるんですね。
1543740399897

お昼は、佐藤研のPizza Camera Ardenteで昼食を頂きました。
KIMG4900
手製のピザ窯と薪で焼きます。
KIMG4896
ダッチオーブンで焼く塩豚
KIMG4897
ミネストローネ(200円)と塩豚(300円)
KIMG4895
マルゲリータ(700円)
KIMG4898
カルツォーネ(800円)
KIMG4899
なかなか本格的で美味しですね。
塩豚、気に入りました、今度真似してみましょう。

野焼きで素焼きの植木鉢を焼いているそうです。
KIMG4901

TORIDE ART PATH、2日間楽しみました。
また来年も訪れましょう。

以前より一度訪れたいと思っていた群馬県太田市の「渡良瀬川スポーツ広場パークゴルフ場」へ行ってみました。
自宅より89km(無料距離優先)で、茨城県・栃木県の小都市を経由しながらなので3時間近く掛かってしまいました。
経路は少し検討の余地ありですね。

小春日和です。
KIMG4794

広い敷地に6コースがゆったりと レイアウトされています。                  Screenshot_20181201-133303            
コースレイアウト

A-1の97m・パー5、右にOBラインがありますが先ず引っ掛かることはなく、思いっ切り叩くことができます。
KIMG4795
A-8の71m、軽ーく打ってワンオンが狙えます。
KIMG4801
どう打ってもOBにはなりません
KIMG4805
傍に渡良瀬川、遠くに桐生の山々
KIMG4796
平らな所が殆どないグリーン、厳しいホールもあります。
KIMG4798
ゆったりしたレイアウト、緩やかの起伏もあって、結構面白いです。
KIMG4804
こんなアンギュレーションも。
KIMG4802
結構空いていたので、2時間半でA、B、C、D、E、Fの6コースを廻ることができました。

近くのラーメン店の13時過ぎに「うしおととり」へ行ったらスープ切れ、次の候補店「森田屋支店 太田店」へ。
佐野市の佐野ラーメンの名店の「森田屋総本店」の支店ですが、本店とはちょっと変わった方向に進んだみたいです。
KIMG4810
チャーシュー麺(1,120円)、佐野ラーメンにしては少し高いですが、大振りで厚いチャーシューが6枚、麺は250gくらい(?)と、チャーシュー大盤振る舞い大盛ラーメンと謂ったところで、そんなに高くないかもしれません。
KIMG4807
ワンタン麺、チャーシュー2枚、ワンタンが10個、これも凄いボリュームです。
チャーシューとワンタンを分けても、充分にチャーシューワンタン麺と名乗れますね。
KIMG4808
麺は平打ち中太麺から超極太麺までばらばら、ヤワヤワからゴワゴワまでの食感も楽しいです。
スープは比較的端麗であっさり、チャーシューは適度に脂が抜けてさっぱりで量の多さの割には持て余しません。
なかなか美味しく、麺も何とか食べきりました。
KIMG4809
ご馳走様でした。

帰って、6コースもう1回は無理だったので、A、B、Cの3コースを廻りました。
KIMG4811

今回のスコアは、A:-1.0、B:-0.5、C:-1.0、D:+1、E:+1、F:-6、総平均:-1.1でした。
関東では、小貝川ふれあい公園PG場、下館PG場とこの3箇所を訪れましたが、ゴルフ場/設備/環境/コストともに一番ですね。
もう少し近ければ通うところですが、最短89kmと少々遠いの難点です。

道の駅しもつま(07:45)⇒下館パークゴルフ場(08:30)⇒つくば市豊里ゆかりの森(15:45)

今日の天気予報は当初午前中一杯雨降りだったので、今日の予定を①「下館パークゴルフ場」から②「喜連川温泉/黒羽の高橋商店の焼き鮎/正嗣の餃子」にしようかなとも思ったのですが、雨雲が南に避けて何とか天気が持ちそうなので、当初予定通り①へ行くことにしました。
そも前に下館のセイコーマートに寄ってストック用のG7を購入。
KIMG4689

下館パークゴルフ場、IPGA公認の8コース72Hで関東最大のパークゴルフ場、9月5日に初めて訪れて今日で2回目です。
KIMG4712
KIMG4711
天気予報が悪かったせいか、お客さんは疎らです。
KIMG4699
芝生も少し湿ったくらいで、ボールの転がりも問題はありませんね。
KIMG4691
KIMG4705
FB_IMG_1543047065796

午前中はA、B、Cコースの3コースで切り上げてお昼を食べに行くことに。
10km程離れた真壁町の「馬荷亭よし」(馬荷亭よし)へ。
以前訪れたことがありますが、国立にあった武蔵野うどんの「七」が店を畳んで、こちらに移転してしたようです。
店の名前も出ていなくて「営業中」の札だけです。
KIMG4693
メニューは肉汁うどん(左、肉汁うどん+掻き揚げ、600円)と田舎うどん(うどん+掻き揚げ+天婦羅3種、600円)。
+100円でうどんが食べ放題となりますが、うどんの盛りもよく、この天婦羅の量、ちょっと無理ですね
ごわっねじっの武蔵野うどんですが、国分寺の時より少し大人しくなったような気がします。
相変わらず巨大な掻き揚げは食べきれず、ビニールに入れてお持ち帰りです。
KIMG4694
KIMG4695
KIMG4696
ご馳走様でした。
さてデザートを食べに「三由屋菓子店」(三由屋菓子店)。
KIMG4698
お目当ての注文を受けてから最中に餡を詰める「栗最中」(110円)、さくさくぱりぱりの最中に栗たっぷりの甘めの餡、相変わらず美味しいです。
KIMG4697
満足です。

パークゴルフ場に戻って、D、E、F、G、Hコースを廻ります。
100m前後のパー5のロングコースや20mのパー3、狭いコースや広いコース、結構変化に富んで楽しいです。
KIMG4704
KIMG4707
今回のスコア、A:+10、B:-8、C:+3、D:-2、E:+4、F:-1、G:+3、H:+1、全コース平均:+1.1でした。
今回/過去は、A:+10/+2、B:-8/-7、C:+3/0、D:-2/+7、E:+4/+4、F:-1/0、G:3/1、H:+1/+2、全コース平均:+1.1/+1.0、凸凹はありますが、結局余り変わらないような?
天気も先ず先ず、ワイワイガヤガヤたっぷり楽しんで、茨城県PG巡りはこれで終了です。

つくば市市営の「豊里ゆかりの森のキャンプ場」へ。
つくば市の外れの静かでちょっとワイルドな雰囲気の林間キャンプ場です。
入場料210円/1人、テント310円/1張と安いです。
KIMG4713
2017年1月24日に購入したコールマンの「オアシススクリーンタープ」、今回で2回目の使用です。
設営は簡単で有難いですね。
KIMG4714
KIMG4715
2011年の東日本大震災の後に購入したアラジンのブルーフレーム、災害時に電気無しでも使える暖房器具として購入しましたが、有難いことにその目的で使用したことはありません。
あっという間にテント内は暖かくなります。
KIMG4716
Tさん特製お好み焼き
KIMG4719
鯖缶玉葱チーズ
FB_IMG_1542972098947
常夜(風)鍋
KIMG4720
11月も半ばを過ぎて今年もあと一ヶ月ちょっと、思い出多かった今年一年を振り返り、またお互いの来年のキャンピングカーの旅の計画等々の話、楽しい一時でした。
ご馳走様でした。

道の駅紀伊長島マンボー(07:30)⇒伊勢市(09:15~13:30)⇒小川口(17:00)
今日は瀞峡の川下り(DR)を予定していたのですが、昨日来の強い雨と本日の天気の悪さで明日に延期しました。
そこで本日は伊勢神宮参拝に変更しました(バチが当たりませんように)。
伊勢神社のお詣りの作法」に従い、下宮の無料駐車場にプレアデス号を停めて、先ずは正宮と多賀宮をお詣りします。
KIMG4248
雨が上がって、参道の照葉樹林が綺麗です。
KIMG4249
KIMG4250
正宮です。
伊勢神宮のお詣りの作法に従い、国家安泰と五穀豊穣の感謝の申し上げます。
私事のお願いは別宮の多賀宮等でするのが作法とのことです。
また、賽銭も差し上げません。
「正宮にはお賽銭箱は置いてありません。正宮ではお賽銭はしないのです。これは他の神社と大きく異なる点ですよね。伊勢神宮が「私幣禁断」ということで、長い期間、天皇陛下以外のお供えが許されなかったことからきています。

ちなみに、正宮には敷地内に白い布が敷かれていてその上にお賽銭を投げるとよく勘違いされるのですが、あの布は「お賽銭を投げるな」と言っても投げる人がいるので地面にお金が直接触れて聖域がけがれないために敷かれているものなんです。
他の人がお賽銭をしていると、ついついしてしまいそうになりますが、そこはぐっと我慢して、感謝の気持ちでお参りをしましょう。」ということなんですね。
KIMG4251
遷宮は2013年ですので、お社新築してからまだ5年のなのですが、相当の経年を感じさせます。
遷宮で解体したお社の木材はどうするのか?、ちょっと興味があって調べてみると、次のようでした。

「内宮と外宮の神殿には、建物を両側でがっちりと支えている棟持柱が4本あります。長さ11メートルほどのこの柱は、遷宮後は宇治橋の鳥居として、20年間伊勢神宮を守ります。さらに20年たつと、桑名の七里の渡しと関の追分けの鳥居として、さらに長く地域の人たちを守る役割を担います。

 棟持柱以外の部分は、全国の神社の建て替えの申請に従って分けられます。一片たりとも無駄にしないという精神で、遷宮ごとに木材などを地方の神社にお配りすることで、伊勢神宮と地方の神社とのつながりもしっかりと保たれています。」
正宮の横の遷宮のための敷地、次の遷宮は2035年ですね。
KIMG4252

下宮の駐車場に戻り、シルバK&H号で、内宮へ向かいます。
KIMG4253
KIMG4264
立派な内宮の鳥居
KIMG4265
KIMG4267
1541503080396
1541503085044
正宮です。
1541503095193
見事な杉の巨木、さすがに鈍い私でも何かを感じてしまいます。
1541503102256
別宮の荒祭宮にもお参り。
私毎のお願いを申し上げました。
此処にはお賽銭箱もあります。
1541503113348
下宮、内宮とお詣りして、初めての伊勢神宮参拝のミッション完了です。

おかげ横丁辺りを散策。
1541503125766
赤福本店」(赤福本店)でおやつを頂きました。
KIMG4263
奥の縁台に座って。
KIMG4257
赤福盆(210円)を頂きました。
出来立ての赤福は別格の美味しさ、またほうじ茶と思ったお茶は伊勢茶という番茶で、赤福と良く合っています。
KIMG4258
赤福本店で茶葉を焙じているとのことですが、これで焙じているのですね。
KIMG4262
ご馳走様でした。

下宮方面に戻り、近鉄伊勢駅近くの伊勢うどんの「ちとせ」を訪ねたら休業、近くの「山口屋」(山口屋)へ変更です。
1541503240275
1541503132969
肉伊勢うどん(750円)と天婦羅伊勢うどん(850円)。
極太麺、「ふわふわ」にほんの僅かな「もちっ」感、出汁が控え目な溜まり醤油が立った汁です。
こしが無ければ饂飩に非ずという人には堪えがたいでしょうが、私は大丈夫ですね。
似ている饂飩で博多うどんがありますが、正直博多うどんの方が好みかな。
1541503141081
ご馳走様でした。

また紀伊長島まで戻って、更に尾鷲市、熊野市を走って、北山川の畔の小川口に移動。
今夜のP泊地は小川口の「道の駅熊野・板屋九郎兵衛」ですが、その前に、小川口から狭路を4km走って「湯元山荘 湯ノ口温泉」で温泉入浴。
狭路を抜けて、突然現れるとても立派な温泉施設です。
昨年、改築して開業したようですね。
KIMG4274
木をふんだんに使用した施設の造作、泉質、浴室や湯舟や湯使いも文句なしで、尚且つ廉価(540円、JAF割で-100円)、素晴らしい温泉です。
KIMG4275
ナトリウム/カルシウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ダバダバ掛け流し・泉温/湯舟:46/42・無色透明・微硫化水素臭・無味・ヌルスベ・超優良立ち寄り湯系。
立派な内湯です。
KIMG4281
立派な露天風呂が三つも。
KIMG4276
KIMG4278
露天風呂から川にダバダバと流しています。
普通は湯舟から溢れさせるのですが、何の躊躇も無く川へ、なかなか出来ない湯使いですね。
KIMG4277
KIMG4280
とても満足しました。

今日の夕食は地場のスーパーで買ったメバチ鮪とイサキとカンパチ、それと餃子。
紀州は魚が美味しくて安いですね。
KIMG4282
ご馳走様でした。

夜も更けて、満天の星、明日はよい天気でありますように。

富山県山田温泉(09:30)⇒大垣市(14:40)⇒海津市(15:20)

富山県の山田温泉 玄猿楼の朝、ゆっくり朝風呂を浴びました。
今日の男湯の元湯は岩風呂付きです。
岩風呂は一階低い所にあって、落ち着いた雰囲気です。
KIMG3890
猿のオブジェ
KIMG3892
KIMG3891
KIMG3895
元湯の内湯
KIMG3893
KIMG3894
別棟の大浴場、ここも他にお客さんが居らず、独り占めです。
KIMG3898

温泉旅館の朝食って何でこんなに食べれるのでしょうかね?は、何時も通りです。
KIMG3907

近くのスキー場のコスモス畑、咲き終わっていました。
KIMG3911
KIMG3910

長良川の源流の夫婦滝
KIMG3912
向かって左が夫でしょうか?、これだけ整った夫婦滝も珍しいですね。
KIMG3913

国道156号線を南下して、遅めのお昼は岐阜県の大垣市の「朝日屋」(朝日屋)で。
KIMG3916
外観同様に素敵な店内
KIMG3917
名物のカツ丼(670円)、揚げたての分厚いカツに出汁の効いたふわふわなオムレツのような卵がたっぷり掛かっていて、これは美味しい。
KIMG3919
これも名物の酢無し中華(520円)、冷たいラーメンです。
つるつるでこしの強い多加水麺と枯れ節のような風味のスープ、想像通りの美味しさ。
KIMG3920
KIMG3922
このカツ丼も酢無し中華も古くからのメニューで、近隣にも似たようなものは無く、オリジナルの一品みたいですね。
とても気に入りました。
ご馳走様でした。

本日の目的地の岐阜県海津市の「千代保稲荷」(千代保稲荷、おちょぼさん)へ向かい、大鳥居の近くの駐車場にプレアデス号を停めました。
駐車料金は1回300円なのですが、明日の朝までのP泊ということで+200円の500円でOKでした。
今日のおちょぼさんは月の晦日の31日の月並祭で、夜遅くまで参拝客が訪れてとても賑わうそうです。
「今月もよく商いができましてありがとうございました。来月もよろしくお願いします。」と商売繁盛のお礼参りをするためで、晦日の夜から早朝までたくさんの人がお参りして、参道いっぱいに出店や屋台が軒を連ね、まるで初詣のような雰囲気になるとのことです。
この参道にある名物の串カツの店の「玉屋」(玉屋)がNHKの「72時間」で放送されて、一度訪れたいと思っていました。
先ずは明るい内にお参りです。
KIMG3923
KIMG3924
KIMG3925
お賽銭代わりに油揚げと蝋燭を買って、奉納します。
KIMG3928
KIMG3929

19時頃にまた繰り出しました。
KIMG3936
賑やかに灯った参道に沢山の人出、楽しいです。
KIMG3937
KIMG3938
KIMG3939
「玉屋」の行列に並んで金ぴか店内に入って、ビールと串カツとみそカツ(串カツをどて煮のみそだれに潜らせたもの)とどて煮を注文。
KIMG3942
KIMG3943
KIMG3946
KIMG3945
串カツは豚肉で、衣が厚めでもっちりした食感で、ちょっと独特ですね。
みそカツと豚のしろもつのモツ煮は、如何にも愛知圏(?)の食べ物といった感じです。
KIMG3944
サッポロ一番搾り大瓶(600円)と串類(90円×18)で2,220円、安いですね。

口直しのたい焼き
KIMG3947
帰り掛け、立ち食いの店に寄り、串カツの食べ比べ。
先ずは鳥将

KIMG3951
KIMG3949
次は「たき」
KIMG3954
基本的には串カツは皆同じような感じでしたが、立ち食いで揚げたてを食べるのが正しい食べ方かもしれませんね。
それにしても皆さんよく食べること!!!、串入れに串がぎっしりです。
晦日のおちょぼさん、念願が叶って満足です。
さて、今日も早い時間に爆睡、でした。

夏の北海道以来久々に、中部から近畿を巡る少し長いの旅に出ました。
朝ゆっくりと走り出し、珍しく高速(上信越道)に少し乗り、佐久から諏訪へと移動します。
信越道から眺める妙義山
KIMG3703
軽井沢を越えて佐久辺りでは、山が少し色付いています。
KIMG3704

佐久平の蕎麦屋さんの「佐久の草笛」でお昼。
KIMG3706
くるみそば(980円)
KIMG3707
たぬきそば(710円)
KIMG3708
一昨年の櫻小旅で訪れて美味しくボリュームたっぷりで安いと、とても気に入ったのですが、今日は何故かいまいちな感じ。
それでも美味しく頂き、ご馳走様でした。

KIMG3710
KIMG3712

諏訪には15時過ぎに着いて、何時もの上諏訪の諏訪湖畔公園の駐車場にプレアデス号を停めて、歩いて「諏訪五蔵の酒蔵巡り」へ。
KIMG3719
KIMG3720
KIMG3723
KIMG3726
KIMG3727
「舞姫」でチケット(1,800円)を購入して、歩いて5分以内の距離にある「舞姫」、「本金」、「真澄」、「横笛」、「麗人」を巡りました。
各蔵で5種~10種ぐらいのお酒(純米酒から純米大吟醸)を試飲して、終わる頃には相当に良い(酔い)気分に。
特に舞姫が、「香り高く、甘酸のバランスが良く、重厚な旨味」とど真ん中の好みで、どれを飲んでも美味しかったです(お土産に山田錦 純米大吟醸 翠露を購入)。
KIMG3728
33
本日の一番でした。
KIMG3733

「本金」へ
KIMG3734
KIMG3739
ご主人に日本酒について色々とレクチャーを受けました。
KIMG3735

次は「真澄」、店構えが凄いですね。
KIMG3741
KIMG3742
17
KIMG3752

「横笛」へ
KIMG3754
16

最後の「麗人」
KIMG3765
39
44
クラフトビールもあって、別途100円で1杯頂きました。
KIMG3779
KIMG3780
KIMG3781

いやー、楽しかったです。
季節ごとに各蔵異なるお酒を醸すので、また季節を変えて訪れてみたいですね。

そのまま、歩いて路地の奥の奥にある上諏訪温泉共同浴場の大和湯へ。
KIMG3782
上諏訪温泉には50以上の共同浴場があるのですが住民専用で外来者は入浴できません。
この共同浴場も住民専用ですね。
KIMG3783

さて、この大和湯は珍しく外来者にも開放されている温泉です。
外観、エントランス、更衣室、浴室と湯舟、何とも渋いです。
KIMG3785
KIMG3786
KIMG3788
KIMG3791
KIMG3789
BLGA5305a2fde71e9_Wx300_5305a2fe67ad4@2x
suwa004
アルカリ性単純硫黄温泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉トポトポ掛け流し(加水可)・泉温/湯舟:69/43、淡黄色・硫化水素臭・無味・ヌルスベ・伝統的共同浴場系。

風呂にゆっくり浸かってさっぱりして、上諏訪駅近くの居酒屋の「ばんや」で食事がてら軽く一杯。
KIMG3795
KIMG3794
KIMG3797
馬鹿セット(馬刺しと鹿肉の叩き)と信州サーモン等を頂きました。
信州の馬刺しは会津や甲州と違って厚切りで、どちらかというとこっち方が好みかも。
KIMG3798
KIMG3799
KIMG3800
ご馳走様でした。

諏訪湖畔公園までゆっくり歩いて帰って、直ちに爆睡、でした。
















































久々に「IKEA新三郷店」へ。
愛用のグラスの相方分が割れてしまい、同じものを買いに行きました。
IKEAは、調べてみると2017年5月6日に行ったので、ほぼ一年半振りですね。
DSC_0464
KIMG3630
買ったのはこれで、ファブロースグラス(399円)です。
前は色違いがあったのですが、この青一色で数も少なく、終売?と思ったぐらいでした。
KIMG3696

八潮市のパキスタン料理の「カラチの空」でお昼を。
最近、情報番組で結構多く取り上げられていて興味があったのですが、それにしても店名が秀逸、そそられますね。
KIMG3638
八潮市のパキスタン人街でヤシオスタン、そう謂えば同じパキスタン料理の「アルヌール」がある千葉県白井市ではシロイスタンがありますね(リンクするために調べたら、アルヌール閉店とのこと、好きだったのにがっかり)。
KIMG3632
外観に劣らず、素敵な店内
KIMG3634
定番の胡麻ドレッシングのサラダ
KIMG3635
マトンピアザ(左)とナン、サグゴースト(右)とロティ(各972円)。
ホールスパイスがゴロゴロして、骨付きマトンもゴロゴロ、容赦なしのスパイス感も辛さもなかなか強烈なカレーです。
それに2人前はありそうなボリュームで、ナンもロティも特大サイズ。
KIMG3636
皆さんが口を揃えて褒めるチキンビリヤニ(1,000円?くらい)。
ビリヤニは3回目ですが、前に2つと全くの別物、スパイスのグラデーションが掛かったバスマティライス、ゴロゴロした骨付チキン、トマトと玉葱とライタ、美味しいです。
これも2人前以上でした。
KIMG3637
勿論、全部食べることは出来ず、お店の方がお持ち帰り用にプラスティック容器に詰めてくれました。
この店は少人数ではちょっと厳しいですね。
出来れば、大人数で(人数×0.8)分ぐらいの料理を時間を掛けて食べる、と謂うのが良いでしょう。
ご馳走様でした。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その14として、④地区の第54番、⑥地区の第55番、②地区の第56番第57の3番を巡ります。
自宅から利根川の土手沿いの上の道を下流に走って取手市小文間の第54番、今度は河川敷の道を戻って大利根橋を渡って我孫子市の柴崎の第55番、根戸までお昼を食べに往復して、また大利根橋を渡って取手市稲の第56番と第57番を巡って帰宅するという、3km強のポタリングです。
今日は往復で走るところが2箇所という行程ですが、道を変えてみました。
今日は④⇒⑥⇒②です。
407c484f (1)
[画像:4c3224a9-s.jpg]
[画像:4730fa93-s.jpg]
[画像:634c1be0.jpg]

JRの利根川の橋梁を潜って取手運動公園の道へ
KIMG3504
土手の道に登って小文間へ、追い風に乗って快走
KIMG3506
小文間の古い家並み
KIMG3510

我孫子市小文間の第54番の大聖寺跡へ
KIMG3511
麻疹不動
KIMG3512
第54番:高龍山福寿院大聖寺(廃寺、麻疹不動として名高い不動堂)
移し寺:愛媛県近身山延命寺
ご詠歌:くもりなき鏡の縁とながむれぱ 残さず影を写すものかな
KIMG3513
お不動様
KIMG3514
見事な楓
KIMG3515
KIMG3516
この字が読めなかったのですが、調べてみると蚕の旧字で「蠶」、この辺りでも養蚕が盛んだったでしょうか。
石碑には「中村熊次郎」の銘があり、この方を調べてみると養蚕を営んだ篤志家だったようです。
KIMG3517
KIMG3518

小文間の台地から、廃道のような小道を下って利根川河川敷の道へ
KIMG3519
KIMG3521
利根川河川敷の道、野鳥の鳴き声だけが聞こえる静かな道で気に入っています。
KIMG3522
KIMG3525
小堀の渡し、利根川に現存する唯一(?)の渡しです。
第20回はこの渡しに乗って中峠の札所を巡る予定にしています。
KIMG3528
KIMG3530

利根大橋を渡って我孫子市柴崎の第55番の
KIMG3531
KIMG3533
第55番:羽黒山円福寺
移し寺:愛媛県別宮山南光坊
ご詠歌:このところ三島に夢のさめぬれば 別宮とてもおなじすいじゃく
KIMG3534
変わった花ですね。
KIMG3535
KIMG3532

国道6号線を根戸へ
KIMG3536
今日のお昼の我孫子市根戸の「煮干し中華そば ののじR」(煮干し中華そば ののじR)
KIMG3539
右:煮干し中華そばNORMAL(750円)、左:煮干し中華そばHARD(800円)、奥:ニボバターご飯(200円)
相当に濃厚な煮干し風味、塩分濃度も高めで青森の津軽煮干しラーメンを思わせます。
麺はパツンとした低加水麺、関東の煮干しラーメンでよく出会う麺ですが、私はちょっと苦手ですね。
スープは温めですが麺が超熱々、鉢が逆八の字タイプのせいか、不思議なことに最後まで熱々で頂けます。
それに長葱と玉葱の薬味、ほろっとしたバラ肉の叉焼、拍子切りのメンマ、なかなか美味しいですね。
KIMG3538
ニボバタ―ご飯、刻み叉焼と刻み葱に煮干し魚粉バター、よく混ぜて食べて、最後はスープを掛けて・・・、悪魔のような食べ物です。
KIMG3537
ご馳走様でした。

大利根橋に向かいつくし野の道を行きます。
KIMG3540
青山落としのはけの道
KIMG3542
国道6号線に戻りました。
KIMG3543
大利根橋を渡ります。
KIMG3545
KIMG3546
KIMG3548

第56番:稲の道端
移し寺:愛媛県金輪山泰山寺
ご詠歌:みな人の詣りてやがて泰山寺 来世の引導たのみ置きつつ
ここの大師堂は、私の八十八箇所巡りの原点です。
自宅から数百メーターの所にあり、散歩して「何だろう?」が出発点でした。
KIMG3549
KIMG3550
大師堂債権の碑、昭和12年ですから今から81年前ですね。
KIMG3551

稲地区の古い家並み
KIMG3552
KIMG3553

取手市稲の第57番の竹林へ
KIMG3554
綺麗に掃き清められています。
KIMG3557
第57番:稲の竹林の阿弥陀堂
移し寺:愛媛県府頭山栄福寺
ご詠歌:この世には弓矢を守る八幡なり 来世は人を救う弥陀仏
KIMG3555
此処から、400mぐらいで自宅に戻り、今日の巡礼は終了です。

本日の走行軌跡
1539753567135
1539753572201
本日走行距離:32.5km
累計走行距離:4,770km

寺沢製菓㈱」の工場直売日(10月から4月の第2第4日曜日)が再開され、出掛けました。
前回は4月22日で6ヶ月振りですね。
駐車場で車から降りたら、チョコレートの甘い香りが漂っています。
開催時間の9時過ぎなのに、既に沢山の人が押し掛けていました。

KIMG3485
取手市ゆめみ野のゆるキャラの「ゆめみん」、だそうです。
KIMG3484
テレビ局の取材も来ていました。
KIMG3486
KIMG3482
KIMG3483
麦チョコのアソート、カシューナッツ、てらチョコバー等、久しぶりで結構な量を購入。
麦チョコのアソート(ミルク、ホワイト、ストロベリー、抹茶・・・)は、美味しくて旅先のちょっとしたお土産にぴったりです。
KIMG3558


今日の夕食は秋刀魚の塩焼きと餃子です。
このお皿は先日の結婚式の引き出物のカタログで選んだ皿です。
秋刀魚がゆったりと収まる長皿が欲しかったのですが、八寸風の肴を盛ったりと色々重宝しそうです。
KIMG3487KIMG3460
ご馳走様でした。

月例のお墓参りで中野へ。
秋晴れで、今日は少し気温が上がりそうです。
KIMG3400
KIMG3401

帰り道の環七通りの「はま寿司鹿浜店」で早めの昼食を。
回転寿司は「銚子丸」贔屓なのですが、何故はま寿司か?と謂うと。
実は10月8日の「帰れま10」で「はま寿司」をやっていて、なかなか美味しそうだったのでそのトップ10を食べてみようと、それと新聞の折り込み広告のはま寿司のクーポン(1皿、あおさみそ汁1杯無料)に釣られてしまいました。
KIMG3402
第4位(厳選まぐろ 中とろ)と第2位(大とろサーモン)
KIMG3403
第7位(カキフライ軍艦)と第3位(あおさみそ汁)
KIMG3404
第5位(活〆はまち)と番外の番外の第15位(活〆まだい)
KIMG3405
第6位(特盛!炙りサーモン)
KIMG3406
第8位(特製茶碗蒸し)と第10位(いくら)と第1位(まぐろ)
KIMG3408
第9位(煮干し中華そば)
KIMG3409
さすがトップ10でどれも美味しく頂きました。
以前にはま寿司で食べた時は、殆ど記憶に残らなかったのですが、今回で大分印象が変わりました。
これ以外に2皿食べて2,000円ちょっと(クーポンで-194円)、安いですね。
ご馳走様でした。

西側の生垣のヒバが大分伸びたので刈り込むことに。
年に1回、小型電動刈込器でやっています。
KIMG3411
1時間強で刈り込み終了、写真だとちょっと不明瞭なのですが、すっきりしました。
KIMG3413
中野でも植木仕事擬きをして、今日は一日よく働いたような気分になりました

湯ノ湖駐車場(06:00)⇒氏家(10:45)⇒自宅(14:00)

北関東の旅第3日目、湯ノ湖の朝、少し靄が掛かってきました。
KIMG3365
湯ノ滝の滝口で車を停めました。
KIMG3369
KIMG3368
KIMG3371
KIMG3370
KIMG3372
KIMG3366

龍頭の滝、中禅寺湖の歌が浜に立ち寄って、日光市に下りました。
KIMG3375
龍頭の滝、結構紅葉が進んでいました。
KIMG3382
KIMG3383

道の駅日光にて野菜等の買い物をして国道4号、408号、294号を走って帰宅。
途中、「正嗣 氏家店」で早い昼食。
東北方面から帰る時、よく寄ります。
KIMG3385
何時もの通りに、焼き餃子2人前と水餃子1人前のお店お奨めの注文。
野菜たっぷりの餡にカリっモチっの皮、美味しい!!!
ad068bb6-s
水餃子には餃子のタレとたっぷりのラー油を混ぜて。
13b5733e-s
今日も美味しく頂き、ご馳走様でした。

道も空いていて、昼過ぎには帰宅しました。

今回走行距離:406km、燃費:8.8km/L
さて、次は何処に行きましょうか?














自宅(06:00)⇒伊勢崎(09:50)⇒吉岡(11:45)⇒月夜野(11:30)⇒道の駅川場田園プラザ(15:00)

この三連休に北関東の小旅行に出掛けました。
6月初旬から8月下旬の北海道の旅以来の車旅ですね。
朝早く国道16号・125号・17号を走って、我が家定番の伊勢崎の「日の出食堂」でブランチ。
上州名物のもつ煮、この辺りでは渋川の「永井食堂」が有名ですが、私はこちらの方が好みです。
KIMG3217
もつ煮定食(700円)を2人前ともつ煮大盛単品(540円)。
定食のもつ煮(普通盛り)でもなかなかのボリューム、もつ煮大盛はその1.5倍以上です。
KIMG3219
煮込みはもつと薬味の葱のみ、ふるふるで旨味は濃いのですが、見た目以上にさっぱり。
「この煮込みは飲み物」と謂う呟き、言い得て妙ですな。
KIMG3220
今日も美味しく頂き、ご馳走様でした。

道のよしおか温泉のパークゴルフ場を偵察。
KIMG3224
KIMG3225
KIMG3221
3コース27Hのコースですが、敷地が広大で緩やかな起伏があり、素晴らしく綺麗に整備されています。
料金は600円/1日ですが、「パークゴルフ/温泉/食事のセット(1,600円)」、「平日の午後は300円」とお得なメニューがあり、そそられます。
道東や道北のパークゴルフ場のような雰囲気です。
OBになり難いでしょうね
KIMG3222
KIMG3223
今回は色々と予定が入ってラウンドできませんが、近いうちに是非訪れましょう。

さて今日のお楽しみのフルーツめぐりその1で、「鷹之羽ぶどう園」へ。
KIMG3227
KIMG3226
試食して皮ごと食べれる品種の「ウィンク」を購入、香り高く、甘酸のバランス良く、パリパリとした食感、美味しいです。
KIMG3250

本日の温泉入浴は、奥利根湖のパドリングの帰りに必ず立ち寄る「みなかみ町営温泉センター三峰の湯(360円)」へ。
数えてみると今日で5回目の入湯、プレハブの建屋、こじんまりとした温泉ですが、気に入ってます。
KIMG3228
KIMG3229
カルシウム/ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:46.6/45and42、無色透明・微硫化水素臭・無味・サラスベ・おらが村共同浴場系。
写真はNETから拝借
KIMG3230
KIMG3231
泉質、浴室の造り、湯使い、そして低価格、素晴らしい温泉です。

三峰山の下のトンネルを潜って川場村へ。
本日のフルーツその2で「喜楽園」で旬を迎えた林檎を、ここでも試食して秋映、シナノスイート、あかぎを各3個購入。
KIMG3234
KIMG3235
KIMG3233

本日のP泊の「道の駅川場田園プラザ」に到着。
KIMG3237
KIMG3238
早速、食べ物に走って定番の山賊焼きを始め、KAWABA BEER、ギンヒカリ押し寿司、ベーカリーのパン、等々を購入。
KIMG3246
KIMG3240
KIMG3249
おやつ(?)
KIMG3243
KIMG3244
KIMG3245

殆ど買ったものを並べるだけの超簡単夕食、クラフトビール4種の飲み比べ、山賊焼き、鯖水煮缶玉葱チーズ
KIMG3252
KIMG3257
KIMG3253
KIMG3254
罪滅ぼし
KIMG3255
ご馳走様でした。

よく走って、食べた1日でした。
さて明日は、朝この辺りを散策して、奥日光方面に移動です。

今日は早朝から、「小貝川ふれあい公園パークゴルフ場」へ。
2018年9月12日に訪れていますが、4コース36H、使用料は500円/1日、IPGA公認コースで、茨城県でが下館パークゴルフ場の次に大きなパークゴルフ場です。
KIMG3171
前回もそうでしたが、今日も大会が開催されていました。
週1回ぐらいあるみたいですね。
KIMG3165
各ホールはネットや生垣等でしっかりと区別されていて、またフェアウェイもグリーンはよく刈り込まれ、ラフも浅めです。
なかなか良いコースですが、レイアウトの関係でOBが出やすく、第1打のコントロールが上手くできない私にはスコアを纏めるのが難しいです(前回のコピペです)。
KIMG2741

相変わらず写真が下手ですね、スミマセン。
KIMG3166
あらぬ方向に飛んでいます。
KIMG3174
遠くに筑波山を望んで
KIMG3177

お昼は、砂沼近くのラーメン屋さんの「とんこつらーめん 黒竜」で。
KIMG3170
煮込みセット(850円)と餃子セット(800円)、小ご飯を一つ抜いて貰いました。
丁寧な作りで、博多風のとんこつが苦手な私でも美味しく食べれます。
餃子も煮込みも美味しく、この値段なかなかのものです。
しっかり運動した後で、ぺろっと平らげてしまいました。
KIMG3168
KIMG3169
ご馳走さまでした。

パークゴルフ場に戻って、終了時間の16:30までみっちりラウンド。
4コース各4ラウンド、延べ16コース144H、1日のラウンドの最高記録となりました。
KIMG3167
さてその結果ですが・・・
4コース(オオムラサキ、ポピー、ひばり、さくら)を各4回ラウンドして、平均は、オオムラサキ:+4、ポピー:+1、ひばり:0、さくら:+0.5、総平均:+1.4でした。
前回は、オオムラサキ:+7、ポピー:+3.7、ひばり:-0.7、さくら:+0.3、総平均:+2.6だったので、2回目で少しスコアが良くなったみたいですが、オオムラサキは結構叩いていますね。
各コースをコンスタントに-5ぐらいでラウンドできるようになりたいものです。

今日も良い天気です。
KIMG3144

低温調理の豚肩ロースと千切りキャベツのサンドイッチとハムエッグの朝食
KIMG3143

此処のところの運動不足解消(?)で、アルブレイズK&H号で買物へ。
KIMG3146
稲の古い家並みの道
KIMG3147
KIMG3148
KIMG3151
守谷楽市のABC MART
KIMG3152
イオンタウン守谷
KIMG3155
ハローウィンの飾り付けがなかなか素敵
KIMG3153
本日の走行軌跡
1538999028274
1538999032056
本日走行距離:17.0km
累計走行距離:4,737km
軽いポタリングですが、まあ良しとしましょう。

お昼は、小エビと穴子の天婦羅のそば、葱は最近の良く買っている軟白ねぎ(女満別産)です。
特に青い葉葱の部分が、柔らかく、甘みもあって絶品です。
KIMG3163
ご馳走様でした。

本日の夕食、BBQ風スペアリブ、じゃこ天とさつま揚げの焼き物と大根おろし、手作り蒟蒻の刺身、茗荷味噌豆腐、葱チャーシュー、と酒の肴のような品々。
KIMG3164
ご馳走様でした。

忘れてました。
プレアデス号が車載クーラーの故障修理(冷媒漏れ)が終わって、帰ってきました。
室外機からの冷媒漏れが原因で、作業に長時間を要し、5万円近い修理代金が掛かりましたが、やっと家の目隠しが出来て、ほっと一安心です。
KIMG3098

歩いて江戸川取手学園の小学部の横にあるラーメン屋さんの「はざま」へ。
KIMG3102
中華そば醤油(細麺、750円)、化学調味料不使用の醤油が立った端麗なスープ、コツンとした低加水麺、低温調理の豚と鶏のチャーシューと穂先メンマと葱とカイワレと大判の海苔、美味しいですね。
KIMG3100
ガラムマサラが効いた挽肉と大蒜・葱・韮・胡椒の薬味と卵黄、モチっとした太麺、なかなかスパイシーでボリューム満点です。
KIMG3101

明日の紫水ファームのミニオフ会のために、蒟蒻作り。
今回も蒟蒻粉で作り、当たり鉢で砕いたひじきを入れてみました。
如何にも手作り蒟蒻といった見た目で、歯触りも上々、なかなかの出来です。
蒟蒻粉で作るコツが掴めましたね。
KIMG3104

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その13として、⑥地区の第51番、①地区の第52番、③地区の53番の3番を巡ります。

自宅から利根川の土手沿いの道を下流に走って大利根橋を渡り我孫子の中峠の第51番、青山落とし田圃道を走ってあけぼの山公園に寄り道、新利根橋を渡って下高井の第52番、最後に岡堰経由で寺原の第53番を巡って帰宅するという、35km強のポタリングです。
途中にあけぼの山公園でキバナコスモスの見物を入れて少し遠回りりですが、今日も3番と効率が悪いですね。
何時もの利根川の土手の道
KIMG3051
KIMG3052
利根大橋
KIMG3053
下ヶ戸から岡発戸の田圃道
KIMG3054

我孫子市中峠の第51番の法岩院へ
KIMG3055
なかなか美しいお寺ですね。
KIMG3056
第51番:曹洞宗祝融山法岩院、俗称「田寺(たでら)
移し寺:愛媛県熊野山石手寺
ご詠歌:西方をよそとは見まじ安養の 寺にまいりて受くる十楽 
KIMG3057

少し早いのですが、お昼へ。
KIMG3058
KIMG3060
我孫子市中里の「ジョイフル 千葉我孫子店」へ。
九州大分県発祥のファミリーレストランで、関東でもポツポツありますが、今まで訪れたことがありませんでした。
KIMG3061
カキフライ定食(711円)とシンケンハンバーグとチーズチキンステーキのグリルランチ(907円)。
安価なんですが、結構しっかりして真っ当なファミレス料理です。
KIMG3062
ご馳走様でした。

青山の交差点へ。
KIMG3063
青山落としへ
KIMG3065
はけの道を走ります。
KIMG3066
KIMG3068
KIMG3069

あけぼの山農業公園のコスモス畑
KIMG3070
キバナコスモスが盛りです。
KIMG3071
公園のシンボルの風車、水面に映る様が素敵です。
KIMG3077
KIMG3076
KIMG3078
カッシア、初めて見る花です。
KIMG3079
KIMG3080
KIMG3081

県道45号線の気になる豚のオブジェ
KIMG3082
ヤシの販売店なんですね。
KIMG3083
新利根橋から遠くに筑波山
KIMG3084

下高井の妙見八幡宮隣の明音寺跡の第52番へ
KIMG3089
第52番:明音寺跡
移し寺:愛媛県瀧雲山大山寺
ご詠歌:たいさんへのぼれば汗のいでけれど のちの世おもえば なんの苦もなし
KIMG3090
最初に訪れた時、猫だらけでしたが、今日もなかなかの貫禄の黒猫がいました。
KIMG3091

小貝川の岡堰辺り。
KIMG3092
堰が開けられていて水面に出た川底が緑になっています。
KIMG3093
KIMG3094

西取手駅近くの踏切の脇の第53番へ
KIMG3095
第53番:西取手駅近くの踏切の脇の大師堂
移し寺:愛媛県須賀山円明寺
ご詠歌:来迎の弥陀のひかりの円明寺 てりそう影はよなよなの月
KIMG3096
これにて、本日の巡礼は終了、です。

本日の走行軌跡
1538388025355
1538388029387
本日走行距離:37.2km
相馬霊場累計走行距離:369.6km
累計走行距離:4,720km

本日の夕食、北海道周遊中のKさんに頂いた鮭でムニエル・マッシュ里芋添え、豚肉と豆もやしの炒め物・・・。
KIMG3097
さっぱりめですが、しっかりと鮭の旨味が伝わります。
未だ2回分ぐらいありますので、どう料理するか?、楽しみです。

ヨークベニマルで、特大のあなごを売っていました。
確かに「真穴子」の特徴の側線の鮮やかな白い斑点があるのですが、余りに大きのと頭の形が違うような気がしたのと、また「真あなご」ではなく「生あなご」というラベルなので、もしかして「クロアナゴ」かもと売り場の人に聞いてみると判らず、仕入れ業者に問い合わせるとことに。
いやはや、大ごとですな。
程なく、やはり「まあなご」です、という返事が返ってきて、お買い上げです。
KIMG3037
切り身だけで70cmを超えています。
KIMG3041
KIMG3042
兜割りの頭と中骨はこんがり焼いて、昨年の天然鰻の頭と中骨で作ったタレ(冷凍品)でまた煮詰めました。
KIMG3040

あなご鍋他のあなご尽くしの夕食
KIMG3044
あなごのタレの身を集めて、佃煮風
KIMG3047
あなご鍋の削ぎ切り身
KIMG3045
煮穴子
KIMG3046
あなごの白焼き
KIMG3048
あなごの蒲焼
KIMG3049
大きいので五品が余裕で作れます。
程好く脂もあって、なかなか美味しく、楽しめました。
ご馳走様でした。

おまけ、鰻から穴子と継ぎ足しで作ったタレ(ツメかな?)、また冷凍保存します。
KIMG3050

今日は相方が帰って来る日です。
お昼を食べにアルブレイズH号で某所へ。
自転車を漕いで行くことを、食べる条件にしています。
KIMG3034
KIMG3035

久々、1年8ヶ月振りの「二郎 守谷店」です。
KIMG3033
小ラーメン(麺少な目、750円)、コールはにんにくのみ。
KIMG3031
麺と野菜を上下ひっくり返して掻き混ぜます。
もやし:キャベツ=8:2(クタタイプ、もやしは一袋分くらい?)、麺は平打ち気味の太麺で柔らかめ、小ラーメン少なめとは言え240gくらいありそう、スープは塩分高めで表面の油分も多め、「二郎」です。
KIMG3032
連日の梯子酒で少々疲れ気味だったのですが、何とか食べ切りました。
麺半分、野菜少な目というオーダーもできますが、それをしたら二郎を食べる意味がなくなりますね。

さて次は何時、どうしましょうかと、「二郎 守谷店」の訪問歴をピックアップしてみると7回、3回目以前は年月日が判りません。
1回目(?):小ラーメン
2回目(?):小ラーメン麺少なめ
3回目(?):小ラーメン麺少なめ
4回目(20150625):小ラーメン麺少なめ
5回目(20151021):小ラーメン麺少なめ
6回目(20170131):小ラーメン麺少なめ
7回目(20180924):小ラーメン麺少なめ
小ラーメンをもう少し食べたような思っていましたが記憶違い。
1回目の小ラーメンで凝りて、以降6回は小ラーメン麺少なめしか食べていないのですね。

このページのトップヘ