烟霞淡泊

カテゴリ: 食事&食事会

午前中の買物の帰り、雨が霙に変わりました。
櫻隠しの雪ですね。
1585523268110
家に着く頃には雪になって、暫くすると薄っすら積もるように。
KIMG1123
暖冬から春になって気温が乱高下する日が続いて、3月の終わりの花冷えとなりました。
KIMG1124

肌寒い一日だったので、久しぶりにおでんの夕食。
saketakuのお酒の「ヤマサン正宗 出雲国縦縫郡」(酒持田本店)を頂きました。
香り良くすっきりとした旨味、おでんにとても良く合いました。
KIMG1126
ご馳走様でした。

ある物を買うために自宅から60km離れた鉾田市までドライブ。
ある物は後日紹介します。

ある物は無事手に入り、霞ヶ浦の湖畔の「道の駅たまつくり」と「歩崎公園」に寄りました。
此処の産直は、野菜や鯉の食材等良い物があるので必ず寄るのですが、この時間で殆ど売り切れていました。
KIMG0984
歩埼公園、霞ヶ浦一周コースの110kmポイントで、「20inのFolding BikeでCentury Rideへの道」その3で予定している霞ヶ浦一周130kmのスタート地点の候補地です。
駐車場は24時間開放で、トイレも新設で使い勝手が良さそうです。
それとお昼を予定している「しおみ食堂」まで70kmと丁度良い距離です。
KIMG0985
朝は殆ど無風だったのですが、お昼近くになってが西風が強く吹き出しました。
風速5m/sくらいでしょうか、こんな風が吹いたら130km走行は無理です。
この時期の行方市の長期天気予報を見ると、無風から微風は1~2日/1週間、土日でそんな日に当たる可能性はなかなか難しいですね。
KIMG0986
KIMG0988
かすみがうら市交流センター
KIMG0992
1Fの「かすみマルシェ」で、おやつに熟成焼き芋ベニハルカのアイスクリーム乗せ(410円)を頂きました。
KIMG0991
想像通りの美味しさです。
KIMG0989
ご馳走様でした。

夕食は、火鍋で、食材は本日調達した野菜(ワイルドな三つ葉、春菊、あわび茸)と香菜と冷凍保存の槍烏賊と豚バラ。
香りが強烈な三つ葉や春菊や香菜、火鍋に良く合いますね。
KIMG0997
ご馳走様でした。

常総ふれあい道の櫻並木の初めの1本、七分咲きになりました。
他の櫻は三分咲きくらいなので、本当にこの櫻は早いですね。
KIMG0956
花付きも見事です。
KIMG0958
KIMG0959
KIMG0961

EASY SMOKERの燻製容器(スモークボックス)を自作します。
この方法は栃木県さくら市在住のオルビス乗りのSさんの方法を真似しました。
Sさんのblogの「COMTECHのひとりごと -スモーキングガン用ボックス作成-」をご覧ください。
私もEASY SMOKERを使う時に、食品を入れる容器をどうするか?で結構苦労していましたが、これは目から鱗でした。
材料は2Lのペットボトル2個とその蓋2個(1個はスモーカーのゴムホースが通せる穴付き)、百均のステンレストレイと金網2枚を折り曲げて結束バンドで繋げた籠、です。
ペットボトルは上手く連結できるように切断する場所を探すのがちょっとコツが要ります。
KIMG0962
燻製容器を組み立てたところです。
結合部分はぴったりとはいかず少し隙間がありますが、まあこれで試してみましょう。
KIMG0964

燻製する素材、ポテトチップ、アトランティックサーモン、ミックスナッツです。
KIMG0965
ポテトチップは従来通り、角を切った穴にホースを入れて煙を送り込む方法です。
KIMG0966
次はサーモンです。
①金網籠にサーモンを並べて
KIMG0967
②容器の中に籠ごと入れ
KIMG0968
3反対側のキャップを開けて煙を送り込み
KIMG0970
④蓋をして5分程度燻します
5分後に中の煙を出して、再度③と④を行い、2回燻しました。
KIMG0971
同じように、ミックスナッツはステンレストレイを使って燻しました。
KIMG0973
KIMG0974
KIMG0976

なかなか使い勝手が良く、洗うのも簡単、大成功です。
これを2個作れば、燻している間に、次の燻しもできるので、効率的に出来ますね。

今日の夕食は、アトランティックサーモンとミクスナッツとポテトチップの燻製、麻婆茄子、トムヤムクン風スープ。
アトランティックサーモンの燻製は山葵醤油と塩・オリーブオイルで頂きましたが、なかなか美味しいです。
KIMG0978
ご馳走様でした。

久々に電車に乗って都内へ出掛けました。
調べてみると1月29日に中野区役所と新宿区役所に行ったのが最後で、何と51日振りです。
新型コロナの流行騒ぎで足が遠のいていました。

上野駅
KIMG0926
お花見パンダ
KIMG0927
その反対側は、「祝 常磐線全線開通」でした。
KIMG0928
KIMG0929

14時から用事があるので、お昼をゆっくり頂き、上野公園から不忍の池辺りを散策しようと思います。
KIMG0930

上野駅の高架下のスペイン料理の「バニュルス 上野店
KIMG0931
ビオワインの白を頂きました。
KIMG0932
ワンプレートランチ2種(手前:肉のプレートランチと奥:バニュルスプレートランチ)
手前、豚ロースの脂の部分が揚げてあるのかパリパリで身はしっとりしてなかなか美味しい、どうやって料理したのか?ちょっと不思議、スモークサーモンとポテトサラダ、スパニッシュオムレツもついてボリュームたっぷり。
奥、さごしのソティ、チキンのトマトソース煮、スモークサーモン、スパニッシュオムレツ、豆サラダ、タパスが沢山、ワインの摘みにぴったりです。
KIMG0933
パエリア、鍋に接しているお米の焦げが美味しい。
レモンを搾ると、爽やか風味となり、今まで食べたパエリアで一番かも。
KIMG0934
ご馳走様でした。

三連休の初日の上野、結構な人出です。
KIMG0935
上野公園入口の「枝垂れ桜」が満開、右奥の「オオカンザクラ」は散り切って葉桜になっています。
KIMG0936
「染井吉野」は三分咲きから五分咲きと結構ばらつきがあります。
KIMG0937
抜けるような青空
KIMG0938
KIMG0939
KIMG0940
寛永寺の五重塔、櫻と新緑、綺麗です。
KIMG0942
不忍の池の弁天様にお詣り
KIMG0945
KIMG0947
遠くにスカイツリー
KIMG0949
満開の「陽光」
KIMG0950

14時からの用事は2時間程で済んで、上野駅で夕食用のお弁当を買って帰りました。

崎陽軒の焼売弁当、3種のおこわの弁当、焼き鯖弁当、を肴に日本酒を頂きました。
崎陽軒の焼売弁当、勤め人だった頃、出張の往き帰り私が最もよく食べた弁当です。
焼売は兎も角、筍の含め煮始めとした各総菜の美味しいこと、これを摘まみにビールを飲むのが楽しみでした。
それと経木に包まれたご飯が適度に水分が飛んで、絶妙な冷や飯なっていて絶品です。
あと何回くらい食べられますかね。
KIMG0951
ご馳走様でした。

天気が良いので買物&ポタへ。
常総ふれあい道の江戸川取手学園前の染井吉野。
KIMG0884
対岸の染井吉野の並木が始まる最初の一本目、これがこの並木で一番大きくて、また花芽も良く付けるように思います。
開花していますね、0.5分咲きくらいでしょうか。
KIMG0885
花付きが他の櫻に比べてとても多いですが、理由は何なんでしょうか?
陽当たり、風を遮るような立地条件、のような気がします。
KIMG0886
KIMG0888
「ヤオコー 戸頭店」で買物。
KIMG0890
新大利根橋、芽吹いたシロヤナギの大木の明るい黄緑色が綺麗です。
KIMG0891
利根川のサイクリングロードの菜の花が真っ盛りです。
KIMG0893
ちょっと良い感じですね。
KIMG0894
KIMG0895
緩やかな追い風で快走、とても気持ちが良いです。
KIMG0897
KIMG0900

本日走行距離:9.8km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,261km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,031km
本日消費カロリー:255kcal

今日の昼食は、昨日ハラさんに頂いたほうれん草で作った相方特製のサグチキンカレー、これも自家製のナンとラッシーを添えて。
サグチキンカレーは本格的、ナンもフライパンで焼いていますが、なかなか美味しい。
KIMG0914
ご馳走様でした。

キャンピングカー&カヤック仲間のハラさんから、ほうれん草が沢山できたので摘んでいかない?というお誘いを頂いてお邪魔しました。
ミモザは盛りを過ぎたみたいですが、鮮やかな黄色のもこもこでなかなか可愛いです。
KIMG0870
KIMG0868
立派なほうれん草、大きな袋一杯積みました。
KIMG0864
ミモザの花が咲き終わったら、枝を切り詰めるというお話を聞いていたので、相方は100均で材料を買ってきて、あるものの工作を初めました。
KIMG0867
出来たものは、ミモザのリースです。
KIMG0872
先日、守谷の住宅に飾ってあったのを見て、作りたいと思ったとのこと。
即席にしてはなかなか良い感じです。
KIMG0871
沢山のほうれん草に、ちょっとした楽しみ、ハラさん、有難うございました。

帰ってほうれん草料理、大量の茹でたほうれん草のピュレでサグチキンカレー(左)、ほうれん草のグラタン(右)。
KIMG0879
KIMG0880

今日の夕食は、ほうれん草のグラタン、ほうれん草のサラダ、自家製羽根付き餃子。
グラタンはとても久し振り、バターと牛乳と小麦粉のシンプルなベシャメルソースとたっぷりほうれん草が良く合います。
サラダも柔らかく甘味があって美味しいです。
KIMG0883
ご馳走様でした。

シルバH号で、長距離を走るポタリング(というよりサイクリング)を、2019年2月3日:67km、2019年12月6日:104kmとやってきました。
当初は100km越えが目標だったのですが、2回目に100kmを越えたら、未だ余裕があり、センチュリーライド(Century Ride)ができるのではないかと思い始めました。
センチュリーライドは、元々はHonolulu Century Rideの100mile(約160km)レースが本家で、日本各地でも***** センチュリーライドと称する160kmのレースが開かれているようです(あずみのセンチュリーライド、美瑛センチュリーライド、等々)。
レースでなくても個人で160kmを1日で走行すればとセンチュリーライド達成等と表現するみたいで、サイクリングを始めた初心者の目標の一つみたいです。
ところで、ロードバイクや高性能のクロスバイクでは然程難しくありませんが(多分)、20inの小径の折り畳み自転車では結構厳しいですね。

ということで、今回より、「20inのFolding BikeでCentury Rideへの道」という冠を付けて、ステップアップのその3で120kmのサイクリングに出掛けることにしました。
コースと時間はこんな感じとなりました。
自宅(05:10)⇒石下(07:15)⇒筑西市(09:30)⇒岩瀬駅(10:45)⇒筑波山口(12:25)⇒つくば市(13:45)⇒自宅(16:30)

出発、真っ暗です。
-1℃ですが、殆ど風が無いのであまり寒く感じません。

KIMG0781
守谷の外れ辺りで夜が明けてきました。
走行中に撮っているのですが、最近はスマホの写真は時々ピンボケになります。
KIMG0782
つくばみらい市に入る当たりで霧が立ち込めてきました。
KIMG0786
KIMG0787
霧に中を走ったら、フリースに氷の粒が多数、過冷却の水滴が結氷したようで、所謂霧氷ですね。
しっかり着込んでいるので寒さは余り感じませんが、つま先が痛いくらい冷たく感じていて、これでは霜焼になりそうです。
KIMG0791

朝食その①は、前回同様に今日も「すき家」ですが、今日は常総市の石下店です。
本当は守谷の「なか卯」で天婦羅うどんを食べたかったのですが、今日は日曜日で開店時間が遅く、食べれませんでした。
KIMG0793
牛丼並盛と生卵(733+150kcal)、ハンガーノック対策とはいえ、少し食べ過ぎですかね?
KIMG0795
120kmしっかり走りましょう。

国道294号線のランドマークの蕎麦屋さんの「二城」、なんともラブリーな看板と営業時間(11~14時)外のやっている?それとも廃業?が判らないような外観、大盛の手打ち田舎蕎麦が名物の店です。
KIMG0796

道の駅しもづまで小休止
KIMG0797
霧が晴れてきました。
KIMG0802

筑西市に入りました。
茨城の銘醸の「来福酒造」の造り酒屋はこの奥3kmくらいのところにあります。
KIMG0804
新芽が出た麦畑
KIMG0805
KIMG0806
五行川、小貝川の支流、関東では珍しい晩秋に鮭が遡上する市街地の河川としてつとに有名です。
KIMG0807
この辺りも洪水があったのですね、時期の表示がはありませんでした。
KIMG0808

道の駅グランテラス筑西
KIMG0814
KIMG0809
ベーカリーカフェの「ohana」へ。
KIMG0812
朝食その②です。
KIMG0811
揚げ立てのカレーパンとミニフランスのホットドック風?とサービスの珈琲、美味しく頂きました。
推定熱量は、700kcaLです。
KIMG0810

此れからJR岩瀬駅に向かいます。
小貝川、2018年11月、この辺りから利根川合流点真まで60km程、フォールディングカヤックで2日間かけて下りました。
KIMG0816
国道50号から望む上野沼
KIMG0817

JR岩瀬駅に到着です。
丁度、此処が本日の行程の中間点です。
KIMG0818
りんりんロードの北側の始点でもあります。
KIMG0819
KIMG0820
KIMG0821

りんりんロードを南下して行きます。
遠くに筑波山が顔を覗かせています。
KIMG0822
りんりんロードは廃線となった筑波鉄道の線路を自転車及び歩行者専用道路にしたもので、県道501号桜川土浦自転車道路でもありますが、県道の自転車専用道路というのも珍しいですね。
此処は筑波鉄道の駅跡(プラットフォーム)です。
KIMG0826
紅枝垂桜ですね。
KIMG0828
KIMG0829
筑波山の北方の山、加波山でしょうか?
KIMG0830

真壁駅跡でちょっと休憩
KIMG0831
りんりんロードサイクラー御用達の「三由屋」へ。
KIMG0839
KIMG0834
お目当ては、栗最中、注文するとその場で最中に餡を詰めてくれます。
KIMG0836
KIMG0835
本日のおやつその1、さくさくの最中に栗たっぷりの潰し餡、美味しいです。
KIMG0838
並びの立ち喰いそばの「たかはし」へ。
KIMG0841
気になっていた肉入りお握りを1個求めました。
午後のおやつに頂きましょう。
KIMG0840

辛夷が花盛りです。
KIMG0842

りんりんロードの不思議なアップダウンの波々ロード。
KIMG0843
りんりんロードの不思議なワインディングロード。
KIMG0844

美しい筑波山、昨日の雪がまだ残っています。
KIMG0850
KIMG0851

りんりんロードの中(20km)の筑波山口に到着。
KIMG0853
松屋製麺所でお昼を予定していたのですが、日曜日の昼時で店内外に大勢の行列があり、断念してお土産の5食入りのラーメンセット(950円)を購入しました。
KIMG0852

お昼は少し南に下ったところにある「名無し」へ。
KIMG0858
醤油ラーメン(550円、推定700kcaL)、佐野ラーメンに近いチューンです。
醤油が立った端麗なスープ、中太平打ち麺、シンプルで丁寧に作られた具材、少し旨味調味料の濃さが気になりましたが、それでも丁寧な作りの美味しいラーメン、立派なもんです。
KIMG0855
KIMG0857
ご馳走様でした。

筑波山、我が家から見る山容と同じですね。
KIMG0859

大分走って振り返った筑波山
KIMG0860

つくば市の美しい街路樹の道を行きます。
KIMG0861
おやつその2、たかはしの肉おにぎり(推定350kcaL)、肉の脂が廻ったしっかりとしたご飯粒、強めの塩味、惜しいです。
KIMG0862
ご馳走様でした。

つくば市で100km、此処までは先ず先ず快走したのですが、この後は大分足と膝に疲労がきて、自宅までの30km、結構辛い走行となりました。
それでも、夕方そこそこの時間に無事帰宅、ほっとしました。

本日の走行軌跡
Screenshot_20200315-172031
事前調査では、走行距離は130kmだったのですが、迷ったりルートを変えたこともあり130kmになりました。
Screenshot_20200315-172152
Screenshot_20200315-172256

本日走行距離:129km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,251km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,021km
本日消費カロリー:3,354kcal
本日摂取カロリー:2,783k
サイクリング前後の体重変化:-0.4kg

130km走り切って、満足です。
ただ80kmを超えた辺りからペースが落ちて、100kmを過ぎると相当に辛くなりました。
センチュリーライドまであと30km、今の状態では難しい、もう少し鍛錬が必要ですね。
次回は、霞ヶ浦一周+αの140kmのステップを踏もうと思います。

庭の黄色いオギザリスがそろそろ終盤、もう暫くすると赤いオギザリスが咲き出しますね。
KIMG0908
咲きっぱなしのローズマリーですが、花が多くなってきました。
KIMG0909
ムスカリも咲き出しました。
KIMG0910
家の横の紫陽花、新芽が出そろいました。
KIMG0911
5年前に権現堂公園の紫陽花まつりで購入した雷電、玄関横に植えたのですが、乾燥しやすい所で弱ってきたので、2年前此処に移植しました。
昨年は一輪咲いたたのですが、今年はどうでしょうかね?
KIMG0912
その根元にハナニラが咲き始めました。
春本番ですね。
KIMG0913

今日の夕食は釣魚料理の2日目
フリッター(ウスバメバル、マハタ、クロメバル、玉葱)、刺身(ウスバメバルとマハタ)と昆布締め(チカメキントキ)、ワカモレサラダとトルティーヤチップ他。
フリッターは夫々の魚の個性が楽しめます。
2日目の刺身は、旨味が増して、食感もねっとり、美味しいです。
KIMG0775
ご馳走様でした。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その22として、③地区の83番、⑥地区の84番、⑤地区の第85番、②地区のの86番を巡ります。
自宅から国道294号で取手市井野野中の83番、国道6号線で利根川を渡って我孫子市久寺家の84番と布施の85番、新利根橋を取手市の稲の86番、約25km弱の行程です。

407c484f (1)

③の83番
[画像:390a982b-s.jpg]

⑥の84番
[画像:ad960437-s.jpg]

⑤の85番
[画像:b3816875-s.jpg]

②の86番
[画像:634c1be0.jpg]

第83番の井野野中の諏訪宮へ。
KIMG0709
第83番:井野野中の諏訪宮
移し寺:香川県神毫(しんごう)山一宮寺
ご詠歌:讃岐一の宮の御前にあおぎきて 神の心を誰れかしらゆう
KIMG0708

国道6号線で大利根橋を渡って我孫子市へ。
KIMG0710
KIMG0711
KIMG0712

第84番の我孫子市久寺家の宝蔵寺へ。
小高い丘の上に建つ立派なお寺です。
KIMG0713
KIMG0714
KIMG0721
第84番:我孫子市久寺家の宝蔵寺
移し寺:香川県南面山屋島寺
ご詠歌:あずさ弓屋島の寺にもうでつつ  いのりをかけて勇むもののふ
この建物の後ろに大師堂があり、永年色々な八十八箇所(遷し)を巡っていますが、こんな変わった造りは初めでですね。
KIMG0715
後ろの大師堂です。
KIMG0716
KIMG0717
KIMG0719

久寺家から布施へ走ります。
KIMG0722
KIMG0723


KIMG0725
KIMG0727
第85番:柏市土谷津の円性寺
移し寺:香川県五剣山八栗寺
ご詠歌:ぼんのうを胸の智火にて八粟をば 修行者ならでたれか知るべき
KIMG0728
お寺の入り口近くにある櫻、5分咲きくらいです。
品種は何でしょうかね。
私が知っているのは、染井吉野の10日~2週間前の早咲き、薄紅でれば、オオカンザクラかシュゼンジカンザクラですが、どうでしょうか?
KIMG0729
KIMG0726


新大利根橋へ向かう途中、あけぼの山農業公園に寄りました。
ビオラがまだ残っていました。
KIMG0731
ビオラは終わりかけていて、同じ畑にチューリップの芽が出て結構大きくなっていました。
KIMG0732
KIMG0733
KIMG0734
カンヒサクラの並木がありました。
KIMG0730

新利根橋を渡って取手市へ戻ります。
KIMG0735

第86番の稲の集会所先の十字路角へ。
KIMG0737
第86番:稲の集会所先の十字路角
移し寺:香川県補陀落山志度寺
ご詠歌:いざさらば今宵はここに志度の寺 祈りの声を耳にふれつつ
KIMG0738

本日の走行軌跡
1583750561211
1583750567080
本日走行距離:22.6km
相馬霊場累計走行距離:573km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,122km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,892km
本日消費カロリー:588kcal

あと1日の巡礼で、新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)の結願です。

お昼は20km以上のポタで食べることが許されるカレー、「アイキッチン 百合丘店」。
近くて、美味しくて、安い、我が家の定番です。
DSC_4193
何時ものAセット(カレー、ナン、サラダ、680円)
KIMG0739
マトン(辛口)、豆(辛口)、ホウレン草(普通)と特大のナン。
具材たっぷりで、スパイスが利いて、ボリュームのあるのカレーです。
初めて来た時、10年以上前はナンをお替りしたのですが、⇒2人で1枚のお代わり⇒お代わりなし、に至っていますが、年相応ですね。
KIMG0740




常総市の石下町まで出かけました。
目的は此処、「セイコーマート常総新石下店」です。
何時もですとワンコインワインのG7等をまとめ買いに来るのですが、今日は別目的で訪れました。
別目的は?、それは後日紹介しょうと思います
KIMG0679
KIMG0678

筑波山に低い雲が掛かっていますが、珍しい風景です。
KIMG0682

帰りがけに福岡堰に寄ってみました。
福岡堰さくら公園、白色で同時に新芽が開いている櫻が咲いていました。
霞桜(カスミサクラ)のようなのですが、咲く時期が異なるのでそうではなさそうです(カスミサクラは染井吉野の後に咲く)。
KIMG0685
福岡堰の用水路、まだ水が上がっていませんね。
KIMG0687
寒緋桜(カンヒサクラ)、開花間際です。
KIMG0688
お花見カヤックの時に出艇する場所です。
KIMG0690
KIMG0691
こんな工事もやっていました。
KIMG0692
実は、福岡堰は工事中で今年は福岡堰用水路のお花見カヤックができない?という情報を聞いて偵察に来たのですが、よく判りませんでした。
もしかして、工事の関係で堰を閉じるのが延期されて、櫻が咲く頃には用水路に水が溜まらない、ということかもしれません。
もう少し櫻が咲く時期に近づいたときに、また訪れてみましょう。

今日の昼食は、餡掛けかた焼きそば(NHKの”あさイチ”紹介メニュー風)、槍烏賊たっぷりで作りました。
火が通った槍烏賊も美味しいですね。
KIMG0696
ご馳走様でした。

久々にシルバK&H号でポタ&買い物で戸頭へ。
常総ふれあい道の櫻、大分蕾が膨らんできました。
KIMG0701

本日走行距離:9.7km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,099km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,869km
本日消費カロリー:252kcal

本日の夕食は、槍烏賊と豚バラ肉のしゃぶしゃぶ、あご出汁ベースと唐辛子花椒ベースの二色鍋です。
薄く削ぎ切りにした槍烏賊(もう一皿あります)、しゃぶしゃぶにすると幾らでも食べれますね。
KIMG0676
ご馳走様でした。

今日も良い天気です。
午後に取手駅まで散歩しました。
KIMG0602
利根川の土手の道、県道11号線の近くの早咲きの櫻(多分、「伊豆多賀赤」という品種)を観て行きました。
一分咲きぐらいでしょうか?
あと1週間から10日くらいで見頃になるでしょう。
花期は染井吉野に比べると少し長いようです。
 淡紅紫色9703
花弁枚数 5枚
花 期 3月中旬兵庫県基準
説 明(カンヒザクラ×オオシマザクラ)
 早春を飾る桜です。角田春彦氏により作出された品種です。カンヒザクラとオオシマザクラの交雑の結果誕生しました。3月、寒い地方で植栽した場合、寒の戻りで花弁が痛む場合があります。
・開花時は色が濃く、枝一杯に花をつける。
・やや長い鐘形の蕚筒。
・やや遅れて展葉する若葉。
KIMG0603
KIMG0604

取手駅の自由通路のアートギャラリー、取手ひな祭りの展示がありました。
県道11号線沿いの商店の店先でも例年の様に展示がされて居ますが、目玉の新六や田中酒造の展示の一般公開はコロナウイルス流行の影響で急遽中止となったみたいです。
KIMG0605
KIMG0607
KIMG0606
KIMG0608

夕食は、ハードシェルのタコスです。
具材は、海老、アボカド、レタス、タコミート、シュレッドチーズ、トマト、タコソース。
海老出汁ピリ辛かき玉スープを添えて。
タコスはなかなか楽しいですね。
最近はハードシェルが続いていますが、今度は自家製のソフトシェルを焼いてみましょうか。KIMG0611
ご馳走様でした。

自宅(07:30)⇒伊勢崎市(11:15)⇒神川ゆ~ゆ~ランド自由広場(13:15)

毎年、北海道でご一緒するオルビス乗りの横須賀在住のFさんからお誘いがあり、急遽、神川ゆ~ゆ~ランド自由広場(通称、かんなの湯の裏のキャンプ場)へ行くことになりました。
2016年12月12日~16日の5日間、同じメンバーで冬キャンミニオフ会をして、それ以来ですね。

少し遠回りして、伊勢崎市経由で行くことにしましたが、その目的はこの店でお昼を食べるためです。
群馬名物もつ煮の名店「日の出食堂」です。
2017年10月4日に初めて訪れて以来、今日で6回目です。
栃木県の「餃子の正嗣」と同じくらい、リピートしています。
今まで食べたもつ煮で不動のNo.1です。
11時ちょっと過ぎですが、駐車場は満杯です。
KIMG0541
KIMG0540
もつ煮定食(730円)ともつ煮単品中(470円)、合計1,200円、1人当たり600円です。
もつ煮は潔くもつのみで(薬味の刻み葱が掛かっているだけ)、旨味の強いふるふるの食感のもつはボリュームもたっぷり、です。
大きな丼のご飯は硬めでもつ煮に良く合い、漬物や小さな奴豆腐は良い箸休めになります。
KIMG0534
ピリ辛の汁にもつがぎっしりと隠れています。
KIMG0535
KIMG0537
大分食べた後でもこの量です。
KIMG0538
今日も美味しく頂きました。
ご馳走様、此れからも、何度も、訪れるでしょう。

神川町に行く途中にこんもりとした櫻の花盛りの丘が見えて寄りました。
KIMG0542
河津桜、なかなか良い感じです。
KIMG0543
植えて、10年から15年くらいでしょうか。
若いですが、立派な花付きです。
KIMG0544
KIMG0545
KIMG0546
KIMG0551
丘の天辺に、一番大きな櫻がありました。
KIMG0548
KIMG0549
KIMG0547
今年、最初の櫻の花見をしました。

神川ゆ~ゆ~ランドの自由広場に到着。
川崎市のKさん、横須賀市のFさん、柏市のMさん、愛知県のKMさんと我が家で計6名のミニオフ会です。
KIMG0557
KIMG0558
大き目のワンポールテントで、家庭用ストーブとオムニストーブを真ん中に置いて、6人が座れる広さがあります。
KIMG0560

本日の温泉入浴は、歩いて数分の「かんなの湯」(830円のところJAF割で730円)、循環の湯使いですが、大きくて湯舟も沢山あって、のんびりと温まれます。
KIMG0561

テントの中は2つのストーブでぽかぽかです。
夕食、沢山の料理がありましたが、何時ものように撮り忘れです。
冬キャン定番のおでん。
1582716976989
Fさんの庭の蕗の薹の天婦羅。
1582716984496
このメンバーで集まるのは久々、お酒もたっぷり頂いて、楽しく過ごしました。

久しぶりに家族が揃って、散歩とランチでつくば市へ。
途中、取手市の市役所の河津桜を見物。
KIMG0501
三分咲きくらいでしょうか。
KIMG0504
綺麗な花です。
KIMG0503

つくば市でランチの前に洞峰公園を散歩。
KIMG0505
KIMG0506
KIMG0507

洞峰公園の近くの「エヌオーエヌ ファニチャー&カフェ」へ。
2016年5月26日に相方、次女、私で訪れていて、2回目です。
KIMG0509
相方のアボガドベーコンサルサバーガー(1,300円)
KIMG0510
次女のブルーチーズパインビーフバーガー(1,300円)
KIMG0511
長女のテリヤキビーフバーガーパイナップル(1,250円)
KIMG0512
私はグリルチキンのハニーマスタードBBQバーガー(1,250円)
KIMG0513
どのバーガーも結構個性があって美味しく、なかなかのボリューム、フライドポテトもたっぷりで、お腹一杯です。
KIMG0514
ちょっと気になって2016年に頼んだメニューを調べたら、相方と次女と私の注文が同じでした。
あはは、代り映え無し、ですね。
もし次回訪れることがあれば、必ず違うものを頼みましょう。
ご馳走様でした。

家族揃っての夕食。
アンガスビーフのランプの叩き風、海老とサーモンのシーザーサラダ、チーズフォンデュ、スパークリングワイン。
家でチーズフォンデュしたのは何時だったか思い出せないくらい昔です。
相方と二人になってからはしなくなりましたが、手頃な鍋と温める少しお洒落な火器を揃えて、楽しむのも良さそうですね。
1582639956302
デザートは、次女が買っておいてくれたバレンタインチョコレートを皆で頂きます。
1582639965492
利きカカオのチョコレートセット。
1582639982205
解説書がとてもお洒落です。
其々のカカオに合わせたチョコレートになっていて、なかなか美味しいです。
1582639971325
1582639974252
1582639977429
面白い趣向で満足しました。
ご馳走様でした。

道の駅国見あつかしの郷(07:00)⇒道の駅はなわ(09:50)⇒笠間市(11:40)⇒自宅(17:30)

福島県の道の駅はなわで「福島県の道の駅スタンプラリー」の提出。
KIMG0483
KIMG0483
KIMG0481
道の駅のインフォメーションに提出しました。
KIMG0482

福島の矢祭町を抜けると、茨城県の大子町に入りました。
KIMG0486

お昼は笠間市の「そば切り 一兵衛」、2013年7月以来の再訪です。
KIMG0487
KIMG0488
まいたけかき揚げ(田舎蕎麦、1,200円)
KIMG0489
かき揚げ(せいろ蕎麦)
KIMG0490
初回訪問で、蕎麦は美味しくボリュームもあり、天婦羅はさくさくで、気に入ったのですが・・・。
蕎麦は美味しいのですが汁が?、天婦羅は油の切れが悪く、海老は揚げても透明の例のタイプ、残念でした。
こんなこともありますね。

笠間市に寄り道したのは、「笠間日動美術館」を訪れるためです。
企画展、常設展示のフランス館やパレット館、野外彫刻庭園、と誰でも知っているような有名な画家の作品から個性的な作家の作品と、とてもバラエティに富んでいて、楽しめました。
KIMG0493
KIMG0494
KIMG0495
KIMG0496

国道294号線を南下、何時も見慣れた筑波山を見ると、帰ってきました感がします。
KIMG0498
これもお決まりで、北へ向かう旅の往き帰りに立ち寄る石下町の「セイコーマート 常総新石下店」。
G7初めワンコイン以下のワインを7本購入しました。
KIMG0500

夕方に帰宅しました。

1582944886404

東北冬の旅総括
☆:お奨めです。

1)期間
 2月6日~2月22日、17日間
2)走行距離と燃費
 走行距離:2,060km、消費軽油量:277L、燃費:7.4km/L、暖房用のFFヒーターで使用した分も込みなので、先ず先ずの燃費だと思います。
3)立ち寄り県
 茨城県、栃木県、福島県、山形県、宮城県、岩手県、青森県、秋田県、計8県
4)雪祭り
 ①大内宿雪まつり
5)スノーシューハイク
 ☆福島県裏磐梯五色沼探勝路、岩手県八幡平七滝、八甲田山酸ヶ湯辺り、☆八甲田山山頂公園スノーモンスター
6)ワカサギ釣り
 岩洞湖(岩手県)
7)美術館巡り
 斎藤清美術館(福島県柳津町)、福田繁雄デザイン館(岩手県二戸市)、笠間日動美術館(茨城県笠間市)
8)温泉(源泉掛け流しのみ)
 弥五島温泉郷の湯(福島県、330円)、☆早戸温泉つるの湯(福島県、割引券使用で500円)、☆中ノ沢温泉西村屋(福島県、500円)、☆上山温泉下大湯(山形県、250円)、☆鳴子温泉滝乃湯(宮城県、200円)、☆東八甲田温泉(青森県、400円)、☆姉戸川温泉(青森県、200円)、☆さんない温泉ヘルスセンター(青森県、400円)、☆温湯温泉鶴の名湯(青森県、250円)、☆はなわ温泉ゆたろう(秋田県、400円)、10湯、平均入浴料:343円
9)ご当地食或いはご当地食材
 ☆宇都宮餃子(栃木県、餃子専門店正嗣 氏家店)、☆鰊の山椒漬け(福島県)、会津ラーメン(福島県、すゞ屋)、柳津ソースカツ丼(福島県、すゞ屋)、☆馬肉料理(刺身、叩き、ハツ刺身、馬肉汁)、喜多方ラーメン(福島県、一平、☆喜一)、☆岩洞湖ワカサギ天婦羅(自家調達・自製)、☆せんべい汁(青森県、自製)、☆温泉卵(青森県浅虫温泉、自家製)、☆トゲクリガニ&☆水蛸&帆立(青森県、Yさん提供)、津軽ラーメン(青森県、長尾中華そば青森駅前店)、☆芹鍋(宮城県、自家製)
10)その他
 ☆酒蔵巡り(福島県喜多方市)、☆温泉卵作り(浅虫温泉温泉卵場)、帆立貝釣り(青森県、帆立小屋)

酸ヶ湯上の駐車場()⇒八甲田ロープウェイ麓駅(9:15)⇒山頂公園駅(09:30)⇒八甲田スノーシューハイク⇒山頂駅(12:15)⇒麓駅(12:30)⇒温湯(14:30)⇒道の駅いかりがせき(17:00)

八甲田ロープウェイで山頂公園駅へ。
KIMG0340
山頂公園駅の降車場、海老の尻尾がびっしりです。
KIMG0341

スノーシューを履いて、外へ。
KIMG0343
視界が悪くて20m先が良く見えません。
山頂公園駅からちょっと離れると、もう帰る道が判らなくなりそうです。
まあスマホは圏内でGPSのMAPアプリが動くので、帰ることはできますが
KIMG0345
KIMG0351
KIMG0350
山頂公園駅の周りを少し歩いて、駅の休憩室に戻りました。

1時間くらい休んでもう一度外に出ると、先ほどより視界が開けています。
KIMG0352
スノーシューのツアーみたいですね。
KIMG0356
遠景も良く見えるようになってきました。
KIMG0354
KIMG0357
KIMG0360
更に頭上の霧も薄くなって、少し明るくなってきました。
KIMG0361
KIMG0368
KIMG0364
大きなスノーモンスターです。
KIMG0373
KIMG0385
雲が切れ始めて青空が覗きました。
KIMG0381
全員で集合写真
line_147144726424746
line_147158433284220
みるみる青空が広がります。
KIMG0397
素晴らしい青空とスノーモンスター、待ちに待った風景が現れました。
KIMG0406
KIMG0414
KIMG0417
KIMG0424
KIMG0421
スノーモンスター化した電波塔
KIMG0426
山麓駅に降りるとYさんも来られていて、ここでTさんご夫妻、ハラさん、Yさんとお別れしました。
Tさんご夫妻、長い間有難うございました。
Yさん、沢山の食材と色々な情報、最高の八甲田山スノーシューハイクが叶ったのもYさんのお陰、有難うございました。
ハラさん、更に北の下北に向かうハラさん、お気を付けて。

国道394号線を黒石方面に走って、本日の温泉入浴で温湯温泉へ。 
湯治客用の温泉旅館が並んでいますが、温泉客舎という表記で、他で見たことがありません。
客舎は「旅の宿」という意味合いですが、津軽地方では湯治旅館を客舎と呼ぶのかもしれません。
それにしても何とも良い雰囲気ですね。
KIMG0434
これまた素晴らしいです。
KIMG0435
共同浴場の「温湯温泉 鶴の名湯」(250円)。
KIMG0433
浴室の写真はNETから拝借。
奥は44℃で手前は42℃、滔々と掛け流しになっています。
SI_80002159_3224
ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱無加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯温:52/44and42・無色透明・微硫化水素臭・無味・ヌルツル・伝統的共同浴場系。

本日のP泊地は道の駅いかりがせき。
夕食は、ミンク鯨と北寄貝の刺身、牛肉と鶏手羽の焼き肉(トマトと豆もやし添え)。
北寄貝は貝を買って剥きましたが、安くてとても美味しいですね。
焼きトマト、最近の我が家のブームです。
KIMG0437
今日もデザートは林檎
KIMG0438
ご馳走様でした。

道の駅浅虫温泉(10:00)⇒青森市(11:00)

今日は和朝食、塩鮭、浅虫温泉で作った温泉卵、ご飯と椎茸とレタスの味噌汁。
KIMG0257
白みは固まらず
KIMG0255
黄身はねっとりと甘みを感じる、出来上がり。
KIMG0256
ご馳走様でした。

青森駅傍の駐車場にプレアデス号を停めました。
KIMG0258
KIMG0259

帆立小屋」です。
2017年2月9日に訪れて、帆立釣りをして大いに楽しみましたので、再訪です。
KIMG0264
500円を払って実釣です。
三本のかけ針でその内2本を空いている帆立の貝に掛けて、刺激を与えて閉じさせて釣り上げる、そんな感じです。
釣れなくても2枚は貰えて、それ以上釣った場合は全部手にはいる、というルールです。
1582030578419
1582030583759
釣果は、Tさん奥様は2枚、Tさんご主人は1枚、相方と私も1枚、とワカサギに続いてトホホな釣果です。
ということで皆さん2枚を頂いて焼くことに。
KIMG0260
小振りですが、美味しく頂きました。
「前回は私が6杯で相方2杯、貝は大きくて身も3倍以上、調理も焼き・刺身・寿司が選べて」と、とても面白かったのですが、残念です。
貝が小さくて針を掛けるのが難しい、貝が小さくて焼くぐらいしかできない、こんなところだと思います。
KIMG0261

長尾中華そば 青森駅前店」で津軽ラーメンを
KIMG0263
こく煮干ラーメン(650円)とあっさり煮干しラーメン(800円)、まあ美味しく頂きましたが(スープが少し温めなのが残念)、やはり弘前の高橋中華そば店が一番ですね。
KIMG0262
ご馳走様でした。

青森の地酒を取り揃えている「かめや酒店」、今晩のミニオフ会のお酒を仕入れました。
KIMG0265

本日の温泉入浴は「さんない温泉ヘルスセンター」(400円)。
 KIMG0266
3年振りの再訪です。
青森温泉銭湯の雄、強烈な泉質と個性、トド(*)初体験、堪能しました。
*青森の温泉で、浴室の床に寝転がって掛け流されてくるお湯を浴びトドのようにごろごろと過ごすことを、そう呼びます。
(浴室の写真はNETから拝借)
IMG_1718-c92df
コンクリートの壁の上から源泉がダバダバと掛け流され、コンクリートが腐食され、また温泉の析出物がびっしりと付いて凄いことになっています。
浴槽の底はとげとげの析出物で気を付けないと足を傷つけそうで、壁下の底には灰色の泥のような析出物が堆く積もって、これまた凄いことになっています。
IMG_1725
含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(高張性アルカリ性高温泉)・源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯温:46/42and41・黄緑色白濁・強硫化水素臭・強塩味苦味ダシ・サラツル・遺産的温泉銭湯系。

本日のミニオフ会場の「お食事処 くまっこ」です。
この店のご主人は「くるま旅クラブ」の会員のNさんで、青森在住のキャンピングカー倶楽部(CCC)のYさんのお知り合いで、今回はミニオフ会の会場としてお邪魔しました。
KIMG0275
Yさんご夫妻、ハラさん、Nさん、Tさんご夫妻、我が家で乾杯です。
1582021639316
食材はYさんの差し入れで、知り合いの漁師さんからの頂き物、とのこと感謝感謝です。
海鼠酢は小振りですがこりこり、茹でトゲクリガニは身も味噌もたっぷり詰まっていて甘みが強く美味しいです。
KIMG0269
茹で立て水蛸と帆立の刺身、新鮮でとても美味しいです。
KIMG0270
貝のみみ
KIMG0271
くまっこ特製寄せ鍋、温まります。
KIMG0272
トゲクリガニは沢山食べても、こんだけ残りました。
KIMG0273
今日の日本酒、香り高く、甘みと旨味が強く、ど真ん中ストライクのお酒です。
KIMG0274
何時も同じことを繰り返すことになりますが、美味しい料理と美味しいお酒、尽きせぬ話、とても楽しい一時を過ごしました。
Yさん美味しい食材を有難うございました。
Nさん、美味しい料理、ゆったり楽しい場所を提供頂き、有難うございました。

道の駅いなわしろ(08:30)⇒押切川運動公園駐車場(10:00)⇒喜多方酒蔵巡り⇒押切川運動公園(16:30)

今日は喜多方で「ふくしま酒蔵めぐり」のスタンプラリーで、4軒の造り酒屋を歩いて巡って試飲して気に入ったお酒を購入しよう、と謂う計画です。

途中「道の駅ばんだい」に寄って、「福島道の駅巡り」のスタンプラリーのスタンプを押しに立ち寄ると、良さそうな馬刺しが安く売っていたので、思わず購入。
KIMG9964
KIMG9965
赤身ですが、いい感じにさしが入っていて、今晩が楽しみです。
KIMG0020

当初は「道の駅喜多の郷」にプレアデス号を停めて、其処から予約のコミュニティバスで喜多方駅まで行って巡ろうと思っていたのですが、試しに一昨年の春に車中泊した喜多方市街の「押切川運動公園駐車場」に行ってみると、なんと駐車場は開いていました。
ということで、押切川運動公園の駐車場にプレアデス号を停めて、歩き始めます。
プレアデス号の後ろには除雪車が、この駐車場は除雪車のステーションでもあったのですね。
KIMG9967 

一軒目の「ほまれ酒造」まで歩いて行きます。
KIMG9970
KIMG9971

ほまれ酒造、とても大きな造り酒屋です。
KIMG9972
KIMG9973
KIMG9974
KIMG9976
歴代の女優のポスター
KIMG9977
美しいく雪を纏った雲嶺庵の日本庭園
KIMG9978
立派な試飲コーナー
KIMG9980
7種試飲、香り高く旨味強く甘酸のバランスが良い「純米酒大吟醸生原酒」をチョイス。
素晴らしい出来で1,300円と廉価、単一の酒米では無く複数の米を使ってコストを下げているとのこと、素晴らしいです。
KIMG9979

垣根のつらら、オブジェのようです。
KIMG9985
南天でしょうか?、なかなか綺麗です。
KIMG9986
KIMG9987

お昼は次の造り酒屋に行く道すがらにあった、喜多方ラーメンの「一平」。
KIMG9988
ラーメン(600円)とじとじとラーメン(700円)を頂きます。
喜多方ラーメン、背脂をたっぷり振ったじとじとラーメンの飛び道具感もなかなか、冷えた身体に沁みます。

KIMG9989
平打ちで緩い縮れの入った麺、旨味の強い醤油控え目のスープ、喜多方ラーメンの古典系喜多方ラーメンの典型です。
KIMG9990
ご馳走様でした。

喜多方のメインストリート
KIMG9993
飲食店街を通って。
KIMG9994

ニ軒目の「小原酒造」。
KIMG9998
大きな杉玉と暖簾を下げた素晴らしい店構え。
KIMG0005
KIMG0002
KIMG0003
昨日飲んだ「純米生貯蔵 一番火入」もここのお酒、7種試飲、端麗などぶろくのような「純米酒白霞」(純米にごり酒)を購入。
KIMG9999

三軒目は「大和川酒造店」。
KIMG0006
仕込み水が引かれたとてもお洒落な店内。
KIMG0007
お目当ての「彌右衛門 純米活性濁り生」(一昨年の”喜多方のんびり酒蔵ウォーク”で訪れ気に入ったお酒)があり、即決でした。
KIMG0008

四軒目は「喜多の華酒造場」、試飲無しで、スタンプだけ頂き、投函しました。
KIMG0009
KIMG0023
KIMG0010

KIMG0011
此処のところツイている我が家、何か当たるといいな(そう思ったら先ずはダメでしょうね)。

柿木に残った柿に野鳥が沢山集まって、啄んでいます。
KIMG0013

造り酒屋ではありませんが、もう一軒、「平出竹材店」に寄りました。
3年前に訪れて蕎麦用の竹笊が気に入ったのですが、結構高価で躊躇して買わず仕舞い、次回は購入しようと思っていての再訪です。
KIMG0018
KIMG0016
蕎麦用竹笊(2点、根曲がり竹と黒竹?)少し値引きしてくれて、おまけで竹の菜箸も頂きました。
何れも一生もの、大切に使いましょう。
KIMG0019

今日の歩行距離は11.7km、良い運動になりました。
1581422001770
1581422008599
今日買ったお酒です。
 KIMG0024

今日の夕食は、馬刺と残り物の在り合わせ料理(豚肩ロース照り焼き、焼売、大きなナメコの汁仕立て)。
KIMG0021
馬刺し、固まり肉なので、贅沢に厚切りにしました。
少しさしが入った赤身、旨味が強く、とても美味しいです。
「㈱若松ミート」、覚えておきましょう。
KIMG0022
ご馳走様でした。

大内宿駐車場(08:15)⇒会津柳津(09:40)⇒会津三島(13:15)⇒道の駅うらばんだい(16:15)

大内宿の駐車場の朝、気温は-6.7℃、大分冷え込みました。
今日は西会津から奥会津の、予てから訪れたかったスポットを巡ります。
といっても会津に詳しい栃木のさくら市在住のSさんのblogを拝見して行きたくなったのですが。
大内宿から県道131号線で氷玉峠越えて会津美郷方面へ。
KIMG9821
青空が覗く快適な圧雪道を走っていきます。
KIMG9824
思ったら除雪されていないふかふか新雪の農道を走ることに。
KIMG9833

会津柳津の「斎藤清美術館」(入館料は510円がJAF割で410円)、戦後を代表する版画家の作品を展示しています。
KIMG9836
KIMG9837
KIMG9838
KIMG9844
KIMG9843
斎藤清の様々な作品が展示されていますが、冬の会津を題材にした作品が、特に白と黒の濃淡の中に単色から数種の彩色された小さなオブジェクトがある作品が気に入りました。
KIMG9871
展示室以外にもなかなか面白いところがありました。
KIMG9842
版画体験コーナー、ちょっと楽しい。
KIMG9839
KIMG9841

会津柳津の街を歩きます。
KIMG9845
「すずや食堂」で柳津ソースカツ丼とラーメンのお昼。
柳津ソースカツ丼は、ご飯の上にキャベツを敷き、半熟薄卵焼きとソースカツを乗せる変わり種、ソースカツ丼マニアとしては外せません。
KIMG9850
KIMG9846
柳津ソースカツ丼、見た目通りにご飯・キャベツ・半熟薄焼き卵・カツ・ソースの味そのままなのですが、一体にして食べると案外調和がとれています。
KIMG9847
ラーメンは如何にも会津ラーメンと言った風情と味わいで美味しいです。
KIMG9849
ご馳走様でした。

こんな看板を見ると汲まずにはいられません。
ここも弘法大師の偉業とのこと、全国津々浦々ですね。
KIMG9852
KIMG9853
汲んでいると水が温かく感じます。
KIMG9857
柔らかい美味しい水でした。

会津三島の「早戸温泉 つるの湯」、46年振りの再訪、建家は変わっていますが昔の雰囲気は伝わってますね。
KIMG9859
造りの美しい内湯(写真はNETから拝借)。
7001069_1879_2
小振りな露天風呂は只見川の見晴らしが素晴らしい(写真はNETから拝借)。
49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7
ナトリウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:53/42and41、緑黄色白濁・無臭・塩味苦ダシ・サラスベ・湯治併設立ち寄り湯名湯系。
素晴らしい温泉でした。

会津坂下の竹原商店。
前回は馬刺しと馬のホルモンを購入しましたが、今日は馬肉の叩き(600円)とハツの刺身(600円)があり購入。
KIMG9862

本日のP泊地は道の駅うらばんだいでTさんご夫婦と集合して、持ち寄り夕食会。
KIMG9864
白1本赤1本
KIMG9867
今日のメニューは、エビチリソースと蛸ぶつの酢の物、白菜と豚バラのミルフィーユと鰊の山椒漬け他。
KIMG9868
今日も1本追加して、元気に1.5適量でした。
KIMG9869
今日も美味しく頂き、ご馳走様でした。

夜半に月が出ました。
KIMG9870

今日も冬晴れの良い天気です。
KIMG9562

朝食は、珍しくフォー。
乾燥麺とフォーのスープの素、具は自家製ベーコンと韮とレタス。
さっぱりと優しい味、70g弱の麺も丁度良く、朝食に良く合います。
KIMG9560
KIMG9561
ご馳走様でした。

午後はシルバK&H号に乗って買い物&ポタ。
何時ものふれあい道で、戸頭まで走ります。
KIMG9563
染井吉野の並木、花付きは例年並みでしょうか。
KIMG9565
ヤオコーで買物を済ませて、新利根橋から利根川の土手道を走ります。
KIMG9567
緩い北西の追い風を受けて、軽く漕げば20km/hオーバーです。
KIMG9569
KIMG9571
軽い運動になりました。

本日走行距離:9.4km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,089km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,859km
本日消費カロリー:244kcal

夕食は鍋にしたのですが、最初に頂いた食材がこれ。
㈱麩屋藤の「たま麩」です。
ところで今日は令和2年2月2日、そして偶然にも”ふ”の日なんですね。
ちょっと出来過ぎですかも。
KIMG9579
KIMG9580

麩の底に数箇所穴を開けて、鍋の汁に浸けます。
KIMG9573

KIMG9576
暫くして持ち上げるとこんなことに。
KIMG9578
KIMG9577
ふわふわ、熱々、汁をしっかり含んで、なかなか美味しいです。
1個当たり20kcaL、良質の蛋白質をたっぷり含んでいます。
ご馳走様でした。

このページのトップヘ