烟霞淡泊

カテゴリ: 食事&食事会

2015年1月30日に立ち喰いそばの名店シリーズ第7で訪れた「とんがらし」が今年の春(4月か5月)に閉店する、という情報があり、その時の投稿で「・・・・・街歩きの時、相方と訪れたいと思います。」としたこともあり、訪れることに。

先ずは歩いて取手駅まで。
KIMG6504

JR常磐線・山手線・総武線を乗り継いで水道橋に到着して、開店時間の11:15前に辿り着くと、「本日は11:50から」の張り紙が・・・・・。
近くの後楽園辺りを散策。
40年前の通学路だった水道橋駅前のこの歩道橋は、全く変わっていませんね。
KIMG6506
後楽園は全くの様変わりでした。
KIMG6507
KIMG6508
KIMG6509
KIMG6511
KIMG6512

11:50、「とんがらし」は既に開店していて店内に列ができています。
KIMG6518
さて、此処の注文のシステムは少し変わっていて、次のようです。
①店内で並んで女将さんから声が掛かると天麩羅のメニューを伝える(今日は「盛り合わせ・なす/550円」をお願いしました。)。
②順番が進んで自分の注文の天麩羅を揚げるタイミングで、また女将さんから声が掛かり、麺種(そばorうどんorひもかわ)を申告する(今日は相方がそば、私がひもかわをお願いしました)。
③茹で麺がしっかりと温められ、揚げたての天麩羅が乗せられて、受け取って代金を払う。
なかなか合理的なシステムです。
さて、店内にこんな張り紙が、4月か5月に閉店という情報は本当なんですね。
KIMG6513
私の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円。
小エビが6匹、茄子が3本、大きな烏賊が1本、揚げ立て熱々で、気を付けないと上顎を火傷します
エビ(多分バナメイエビ)は身が白くなっていて、加熱しても透明なままの得体の知れないエビではなく、真っ当なエビで美味しいです。
KIMG6514
ひもかわはしっかりとした食感、汁は色が薄い割に相当に塩分が高めですが、天婦羅に良く合っています。
KIMG6515
相方の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円、です。
KIMG6517
天婦羅が主役の立ち喰いそばの銘品、これがもう食べられないのかと思うと、残念です。
ご馳走様でした。

本日の次の訪問先の上野の博物館辺りへ。
KIMG6519
KIMG6520

アートイベント"旧博物館動物園駅「アナウサギを追いかけて」”、です。
単純に公開されているだけかと思っていたら、何と鑑賞するには当日10時から予約受付が必要で、本日分は既に予約で満杯・終了したとのこと。
全くの情報不足でした
KIMG6525
仕方がないので、イベントのスタートの作品「アナウサギ」の写真を撮って退散しました。
KIMG6523

上野公園のを歩いて、上野駅へ戻ります。
染井吉野以外も結構あるのですね。
KIMG6527
カンザクラが咲いていました。
KIMG6526

「月の松」、初めて観ました。
2013年1月に上野のかっての名所を復元したとのことです。
KIMG6530
KIMG6531

東上野のコリアンタウンの「上野肉店」と「まるきん」で焼き肉と冷麺を購入。
KIMG6533
KIMG6532

喉が渇いて、お茶代わりに一杯、「おとんば」。
3回目ですね。
KIMG6538
サッポロ赤星(中瓶、560円)、乾いた喉に美味しい。
KIMG6534
レバー刺し(低温調理、380円)
KIMG6535
串3本(カシラ、シロ、キク、90円×3)
KIMG6536
おとんメンチ(380円)
KIMG6537
今回も美味しく頂きました。
焼きトンの名店、ちょこっと飲みに最適ですね。
ご馳走様でした。

降雪の予報通り、薄っすらと降り積もった朝です。
KIMG6446
KIMG6447
KIMG6448

2017年11月28日に「どうぶつの森ポケットキャンプ」を始めて暫く楽しんでいたのですが、2018年1月に北海道の冬の旅に出て、いつの間にかやらなくなってしまいました。
ちょっと覗いてみると、どうぶつのキャラクターやエリアやアトラクションも増えていて、なかなか楽しそう。
また暫くやってみましょう。
Screenshot_20190211-101502

Screenshot_20190211-101557

急にタコスが食べたくなって、揚げたトルティーヤ(ハードシェル)を探したら、これがなかなか見つかりません。
やっとのことで取手の成城石井でタコス・キットを買ってきました。
具材は、自家製のサルサとタコミート、茹でスナップエンドウとベビーコーン、ノンフライヤー仕上げのフライドポテト、アボカドとレタス、チーズ。
これに公魚の唐揚げと久々のG7のシャルドネ。
なかなか美味しいですね。
KIMG6449
ご馳走様でした。
ハードシェルのみが売っている店がなかったので(ヤオコー、タイヨー、ジャパンミート、カルディー、成城石井)、手に入れる方法を検討してみましょう。

今日は気温が3月上旬並みに上がるそうです。
昨日は全く体を動かさなかったので、その分も合わせて少し遠出のポタリングへ。
シルバK&H号は、前自転車のアルブレイズK&H号に比較すると、とても漕ぎ易いのですがそれを数値化するとこんな感じでしょうか?
最大巡行速度はアルブレイズ:15km/hr、シルバ:20km/L、そこで漕ぎ易さは20/15 = 1.33、と謂ったところです。
アルブレイズでの走行距離/1日は、最大で50~60kmぐらいなので、シルバは70~80kmくらいはいけそうですね。
ということで今日は、先ず70kmを目標にしようと思います。
KIMG6220

何処を走ったか?は最後の走行軌跡を見て頂くとして、走った、立ち寄った先のスナップを。
先ずは取手競輪場、先日「ふらっと294!」で立ち寄ったのですが、どうやってもスポットが獲得できず(20m以内のスポット獲得地点に向かうとアプリがフリーズしてしまう)、再訪です。
KIMG6221
この先にスポットがあるのですが、今日も3回連続でフリーズ。
アプリ再起動でもダメで、スマホそのものの再起動2回でやっとスポットが獲得できました。
何か私のスマホとこのスポットとアプリで相性が悪いのですかね
KIMG6222
レースのある営業日に訪れるのは初めてで、少し見学しました。
KIMG6226
KIMG6227
取手競輪場ができて50年なんでしょうかね。
モーニング、ちょっとそそりますね。
KIMG6223
外にも食事ができる店があります。
アルコールは出さないので、飲食店とは謂えないですね。
KIMG6228
取手競輪場を出て国道6号線に向かいます。
広経寺の門前横の焼きそばの専門店の「山口屋」、外観も内観もなかなか凄いです。
2012年の第1回目に新四国相馬八十八箇所を巡った時、此処でかき氷を頂きました(夏期のみ)。
ちょっとした街には、寺社仏閣や名所の近くに焼きそば専門店があることが多いのですが、此処もその類で、取手ではこの一軒ですね。
KIMG6229
屋号が見えないような?
一度、焼きそばを食べてみなくては
KIMG6230

国道6号線から県道19号線を少し入って右に折れる国道6号線渋滞時の抜け道、まだ藤代佐貫のバイパスができる前(20年以上前?)、自宅から勤め先の龍ヶ崎の事業所に行くとき、時折使っていました。
KIMG6231
小貝川沿いに建つ県南防災センター、後で調べて知りましたが隈研吾氏の設計(2001年竣工)なんですね。
KIMG6232
フラワーカナル、一度ポピーかコスモスの見物に訪れたことがありますが、???でしたね。
KIMG6233
小貝川、超渇水で水底が見えています。
KIMG6234
蕎麦屋の「居里房」、10年くらい前に訪れたことがあります。
KIMG6235
KIMG6236
牛久沼水辺公園
KIMG6237
水鳥の営巣があって、オオハクチョウが沢山
KIMG6238
餌やりにカモメも集まっています。
KIMG6240
KIMG6239
国道6号線の牛久沼沿いの道の駅建設予定地、あと2年で開業するそうです。
KIMG6246
今は牛久沼の護岸の補強工事中でした。
KIMG6245
牛久沼の東岸の道に入りました。
KIMG6247
蠟梅が良く咲いています。
KIMG6248

日本画家の小川芋銭の石碑と記念館があり、寄ってみました。
何度か近くを通りましたが、初めてです。
KIMG6249
KIMG6250
KIMG6251
記念館の「雲魚亭」(無料、土日祝日開館)
KIMG6252
こじんまりとして簡素ですが、なかなか住み心地の良さそうな家です。
KIMG6253
近くで梅が三分咲きでした。
KIMG6254

牛久観光アヤメ園」、綺麗に手入れをしていますね。
例年6月初旬から中旬に綺麗に咲き、お奨めです。
調べてみると、2015年6月13日2017年6月10日に出掛けていました。
KIMG6256

三日月橋、色んな所に河童が居ます。
KIMG6257
KIMG6258
旧家の防火用水桶でしょうか?
KIMG6259
なかなか良い造りですね。
KIMG6260

茎崎橋の森の里、この辺りはつくば市です。
15年くらい前に良く釣り(雑魚やブルーギル)に訪れました。
KIMG6261
前から落花生工場がありましたが、工場直売所ができたみたいで寄ってみました。
牛久の入地の「いしじま」と同じような製品が販売されていました。
KIMG6263

県道46号線から泊崎方面へ
KIMG6264
泊崎大師堂、この辺りの名所です。
KIMG6266
立派な大師堂
KIMG6265
KIMG6268
大師堂から、牛久沼の下流方面(南部)を遠望
KIMG6270
弘法の硯水
KIMG6271
KIMG6272

細見地区、ヘラ釣り師がぽつりぽつり。
野焼きした跡がありますね。
此処は私が幼い頃(今から60年弱前)、父に連れられて小鮒釣りによく訪れたところです。
釣り場は丁度ヘラ釣り師がいる所、結構しっかりと記憶が残っています。
KIMG6273
西谷田川を遡って再び県道46号線へ
KIMG6274
KIMG6275

つくば市からつくばみらい市へ。
KIMG6276
スキージャンプ台の「Fly Hill」、何度か傍を車で通って気になっていました。
KIMG6277
KIMG6278
冬季休業中でした。
一瞬?と思いましたが、冬だったらスキー場には雪があってこのような施設の需要はないので、ごく当たり前のことでした。
KIMG6279

板橋不動尊」へ。
此処も何度訪れています。
立派な楼門と本堂と三重塔、この辺りきっての名刹です。
KIMG6281
KIMG6282
KIMG6283
KIMG6284
KIMG6285

此処まで走る途中には飲食店が殆ど無く、少し遅くなりましたが、不動尊近くの「四十路」へ。
門前の食事処といったところでしょうか?
ところが何と既に準備中の札が・・・・・、うーん残念
KIMG6286

仕方が無いので更に県道46号線を走って小貝川の常総橋の袂にある「中華坊主」へ。
img2_l
ワンタン麺(864円)
KIMG6287
端麗な醤油の立ったスープに、たっぷりの中細縮れ麺とこれまたたっぷりの雲吞。
熱々で、あっさり、美味しいのですが、もうちょっとパンチがあると良いですね。
KIMG6289
ご馳走様でした。

小貝川に残る沈下橋の小目沼橋へ寄りました。
小貝川には3つの沈下橋()がありますが、最も気に入っている沈下橋です。
KIMG6292
素晴らしい景色ですね。
KIMG6291
橋本体も橋脚も全て木製で欄干のない橋、この規模では全国でも珍しい存在だそうです。
如何にも沈下橋らしい沈下橋です。
因みに自動二輪と自転車と歩行者が通行可能です。
結構幅は広いのですが、自転車の運転も不得手な私は漕ぎ出すのにちょっと勇気が要ります。
2016年10月26日に谷原大師巡礼の時に渡りましたが、相方はすいすいと渡り、私はビビって片足を上げることができませんでした(とほほ)。
さて今日は漕ぎ出すことができ、ちょっとした進歩ですね。
KIMG6293
KIMG6294
KIMG6296
KIMG6297

国道294号線に出て、更に常総ふれあい道を南下、新大利根橋を渡って、利根川の右岸の土手道を南下。
KIMG6299
今まで通ったことが無かったので知りませんでしたが、右岸の道は途中でダートになってしまいました。
KIMG6300
仕方なく右に折れて、河川敷の縁の何時もの道を利根大橋方面へ。
あけぼの山農業公園のビオラ畑、相変わらずの雨無しで育っていません。
今年はダメかもしれないですね。
KIMG6302
大利根橋に着く頃には、陽が大分傾きました。
KIMG6303
KIMG6306

本日の走行軌跡
走行距離が65km、アルブレイズでも60km強が最高だったので、更新ですね。
Screenshot_20190203-180030
歩きも含まれているので65kmくらいのはずです。
(サイクルコンピューターでは65.0kmでした。)
Screenshot_20190203-180205

本日走行距離:65.0km
累計走行距離(CYLVA F8F):361km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,131km
本日消費カロリー:1,943kcal

70kmには届きませんでしたが、65km走行、4時間42分、平均実質巡行速度は14km、とほぼ予定通りです。
まだ余裕はあり、アップダウンがキツく無く、風もそんなに吹かなければ80kmくらいは走れそうです。

火曜日に引き続いて、曇り空の朝。
今日は関東周辺でも雪になるとの予報です。
KIMG6181
大きな大根一本分の切り干し大根が縮んでこんなになりました。
あともう一日くらいですね。
KIMG6182

買物&「ふらっと294!」で青柳方面へ。
KIMG6183
取手駅東口の長禅寺へ。
KIMG6184
新四国相馬八十八箇所の1番、5番、88番の3番が在ります。
KIMG6185
良い香りが漂っていると思ったら蠟梅が盛りでした。
KIMG6186
KIMG6187
三世堂、現存する「栄螺堂」で福島県の円通三匝堂と群馬県の曹源寺本堂とともに有名です。
2018年4月18日の御開帳で訪れました。
KIMG6188
田中酒造」、取手市にある造り酒屋二軒の内の一軒です。
君萬代という銘柄で何度か飲んだことがあり、2018年10月13日のSAKE MEETINGでも出店されていますね。
KIMG6189
旧取手宿本陣染野屋住宅、金土日祝日の開館で、今日は閉まっていてスポットはゲットできませんでした。
KIMG6190
念仏院
KIMG6191
此処は新四国相馬霊場八十八箇所の2番であって、また取手七福神の福禄寿のお寺でもあります。
KIMG6192
念仏院の高台から利根川の土手方面
KIMG6193

青柳のヤオコーでシルバK&H号を停めて(後程ここで買物します)、青柳や井野辺りを「ふらっと294!」します。
先ずは青柳のケイヨーD2の裏手にある造り酒屋の「金門酒造」、取手市のもう一軒の造り酒屋です。
一度も飲んだことが無いので、何か購入しようかと販売所に寄ったら、2月8日前後に純米の新酒があがるというので、その頃また訪れることにしました。
KIMG6195
井野団地のTAPの「INO ARTISTS VILLAGE
KIMG6196
本願寺」、本田作左衛門重次の菩提寺で、本堂前には日本一簡潔な手紙として有名な「一筆啓上、火の用心、お仙泣かすな、馬肥やせ」の碑が建っています。
KIMG6198
KIMG6197

ヤオコーで買物して帰宅、利根川の土手道。
KIMG6202

今日のお昼は、カレー南蛮そば。
カレー粉が多すぎるじゃないの?と相方の指摘。
確かに少しエスカレートしたかも、次回は少し控えましょう。
KIMG6204
ご馳走様でした。

今朝の朝食は、たっぷり野菜(レタス、アボカド、ニンジンピクルス)と薄焼き卵とロースハムのボリュームサンドウィッチ、ナッツ入りのヨーグルトと作り置きのチリコンカンと珈琲を添えて。
最近我家でブームです。
KIMG6164
ご馳走様でした。

今日は気温が低いものの、良く晴れて、風もない冬晴れとのことで、久々に「小貝川ふれあい公園パークゴルフ場」(4コース36H、NGPA公認コース、回数券で416円/1日)へ。
奈良県のTさんご夫妻とラウンドした2018年11月21日以来、2か月振り、通算5回目の訪問ですね。
9時30分頃に着きましたが、既に大勢のお客さん(50名以上?)が来場していました。
今週は大会も無いとのことですが、賑わっていますね。
皆さん、ほとんどの方が会員(60才以上、年会費12,000円)みたいです。
KIMG6173
KIMG6174
陽射しが暖かく、風も無く、絶好のパークゴルフ日和です。
KIMG6165
KIMG6167
先日の吹上パークゴルフ場に引き続き、ポピーコースのNo.9の32mパー3で4回目のホールインワン。
これで相方と回数が並びました
KIMG6170

お昼は小貝川ふれあいパークゴルフ場ラウンド時の定番の砂沼近くのラーメン屋さんの「黒竜」へ。
7436ec91
もつ煮込みセット(らーめん:とんこつ醤油を選択、もつ煮込み、半ライス、850円)と黒竜とんこつラーメンしお(550円)を注文、前回と同じですね。
もつ煮込みセットは、単品で頼むと1,080円なので230円もお得です。
博多系のとんこつラーメンは苦手なのですが、このくらい穏やかだと、先ず美味しく頂けます。
もつ煮込みは柔らかく、脂も、もつの匂いも程好く残っていて、これも好みです。
KIMG6172
お腹一杯、ご馳走様でした。

午後の部スタート
KIMG6175
KIMG6176
KIMG6177
閉場の16:00まで、一日中穏やかな日和で、ゆっくりとパークゴルフを楽しみました。
KIMG6178
KIMG6179
本日は、オオムラサキとポピーを4回、ひばりとさくらを3回、延べ14コース136Hでした。
さて恒例の今日も成績は、4コース(オオムラサキ、ポピー、ひばり、さくら)を各4~3回ラウンドして、平均は、オオムラサキ:-1.3、ポピー:-3.5、ひばり:-1.0、さくら:-1.0、総平均:-1.7でした。
今回/前回/前前回は、オオムラサキ:-1.3/+5.0/+3.0/+4.0/+7.0、ポピー:-3.5/+3.0/-0.3/+1.0/+3.7、ひばり:-1.0/-4.0/+0.3/0.0/-0.7、さくら:-1.0/-1.5/-1.7/+0.5/+0.3、総平均:-1.7/+0.6/+0.4/+1.4/+2.6だったので、少し良くなったような気が?
少し気になったのは、好天続きで相当乾燥しているはずなのに以前より転がらず、O.B.が出難くなったような印象があり、もう一点、午前が好調だったのですが、午後はO.B.多発で結構叩いてしまったことです。
午前は朝の霜で湿って転がらず、午後は乾燥気味なのに午前の感覚で打ってしまった、ということかもしれませんね。

夕食は、タイヨーストアの特売(通常価格の3割引き)の牛肉でローストビーフとサーモンのカルパッチョと白菜のサラダ、美味しく頂きました。
KIMG6180
ご馳走様でした。

一昨日の「キャンピングカーの旅@ちょこっと埼玉県の旅第1日目」で訪れた「metsa」のストアで、キャンピングカー用に雨傘を購入しました。
エチケット傘とかスライドカバー付き傘と呼ばれるもので、傘を畳んで傘の柄の先に収納されているプラスティックの筒をスライドさせて濡れた部分をカバーできる構造になっています。
今までは傘を畳んで、傘から水が垂れるので製図入れの筒を入り口に掛けて、それに差し込んでいました。
筒が結構大きく邪魔に感じることがしばしばで、その点此れは良いですね。
スライドカバーをした状態
ところでこの傘はタグの類が一切無く、製造元も名称も判りません。
値段は1本645円とコンビニ傘並みの低価格です
KIMG6134
スライドカバーを引き下げた状態
KIMG6135
KIMG6136
ワンタッチで傘を開いた状態
KIMG6137
スライドカバーを取り外した状態
KIMG6138
今までの雨傘置き場
KIMG6131
これからはこんな感じでしょうか。
KIMG6133

今日は1月の第4日曜日なので、「寺沢製菓㈱」の直売日で
3回目の訪問ですね。
工場に近づくと、チョコレートの甘い香りが漂ってきます。
KIMG6142
13時過ぎの訪問だったので、お客さんは少なかったです。
KIMG6143
バレンタインデーが近いのでこんな製品も。
KIMG6144
てらチョコバーのシリーズ
KIMG6145
大好きなライスクリスプ
KIMG6146
これも定番のカシューナッツシリーズ
KIMG6147
約2,000円、お茶請けで毎日少しづつ頂きましょう。
KIMG6152

帰りに藤代の「タイヨーストア」で夕食の食材を購入。
30cm前後のそげ(小型の鮃)2匹で213円、安いですね。
KIMG6148
滑りと細かい鱗を引いて、腸を抜き、下拵え。
KIMG6149
KIMG6150
フライパンに入らなかったので尻尾を切り落として、煮付けました。
そげの煮付けと白菜と大根と豚肉のミルフィーユ鍋、なかなか健康的な夕食です。
KIMG6151
煮付け、美味しかったです。
ご馳走様でした。

今日も相変わらず冬晴れの良い天気です。
午後に藤代の「タイヨーストア」に買い物に行ったついでに、市役所から北東の地区の「ふらっと294!」の散策へ。
取手市役所藤代庁舎の駐車場
KIMG5873
藤代公民館の辺りで、2組の同好の志に遭遇。
スマホを時折覗き込みながら「ふらっと294!」のスポットを歩いているので、判ります
KIMG5874
藤代図書館、こじんまりとして静かで気に入ってます。
KIMG5875
KIMG5876
相馬神社」、福島県に3社、北海道に9社、そして茨城県に1社在り、茨城県の西南部がかって北相馬郡であったことや、相馬氏のことをちょっと調べるとなかなか面白いですね。
KIMG5877
KIMG5878
「ふらっと294!」、買物のついでに散策代わりに街歩き(郊外歩きも)ができてなかなか良いですね。
何かインセンティブやもう少し工夫があるともっと面白くなるのですが・・・・・。

今日も利根川の土手に登りました。
KIMG5881
大きな月が昇っています。
KIMG5882
今日は位置を少し下流に移して、太陽が富士山山頂に近く沈むような位置に移動しました。
昨日と同じように富士山は雲とも霞ともつかないものに覆われています。
KIMG5883
富士山の真上に太陽が掠めて
KIMG5885
東側の裾野をなぞる様に沈んでいきました。
KIMG5890
KIMG5892

本日の夕食は、槍烏賊のアヒージョとタジン鍋の蒸し野菜(人参、蓮根、蕪、ミニトマト、サツマイモ、舞茸、白菜、鶏腿肉)。
この3日間で4杯の槍烏賊を食べて、後は冷凍庫の6杯となりました。
蒸し野菜、簡単で美味しく、沢山食べれて、これは良いですね。
KIMG5894
KIMG5895
ご馳走様でした。

午前中は都内で用事、一連の作業は今日で取り敢えず終了です。
帰り道、雇い主のおごりで千葉県松戸市のインド料理の「ビザヤ」でカレーを頂きました。

KIMG5852
スープとサラダ、このスープ、皆で首を傾げて何だろう?で聞いてみると、トマトスープとのこと。
インド料理店のスープの類は本当に何だか判らないのが多いですね
KIMG5849
チキンカレーセット(辛口、800円、手前)とほうれん草キーマカレーセット(激辛、900円)、2種類カレーセット(豆とシーフード、辛口、980円)です。
KIMG5850
KIMG5851
なかなかスパイシーで美味しいです。
ナンも大きくて、お替りすることも無く1枚でお腹一杯でした。
ご馳走様でした。

今日も利根川の土手に登りました。
雲がありますが近くの山並みが少しシルエットで見えるので、富士山のシルエットを期待すると。
KIMG5853
KIMG5856
富士山が影絵のように見えて、太陽もはっきりと見えました。
位置が左(東側)に寄って富士山の頂上を外れていますが、それでもなかなか見事な眺めです。
スマホではこれが限界ですね。
KIMG5858
KIMG5859
KIMG5860
KIMG5862
KIMG5864
当に陽が富士山の裾野に沈む一瞬
KIMG5866
KIMG5867
KIMG5868
最後は美しいシルエット
KIMG5870
10回目でやっと見れました。
所謂、ダイヤモンド富士ではありませんが、それでも満足です。
今年の結果を参考に、来年以降、よりダイヤモンド富士に近い富士山を狙いましょう。

本日の夕食は、槍烏賊2日目。
槍烏賊の胴の薄造り(刺身としゃぶしゃぶ兼用)、エンペラの薄造り、胴の糸作り、ヤリイカと海老と玉葱のフリッター、です。
KIMG5872
さっと湯がいた槍烏賊は柔らかく風味豊かで幾らでも食べれます。
フリッターもとても美味しい。
やはり槍烏賊は食材として最高ですね。
ご馳走様でした。

キャンピングカー仲間の青森県のYさんから、真鱈と黒ソイを頂きました。
真鱈は80cm、黒ソイは30cm、と良型ですね。
KIMG5743
真鱈は本日の鱈鍋と明日のじゃっぱ汁に捌いて、残りは冷凍用の切り身に。
黒ソイは鱗を引いて、腸を抜いて、丸のまま冷凍です。
KIMG5745

本日の鱈鍋、我が家の最近のブームの、霜降り⇒水洗い⇒水から沸騰させないようにゆっくりと炊き上げ、という方法で。
雑味が無い、素材の旨味だけが引き出される調理法で気に入ってます。
KIMG5746
市販の塩鱈とは全くの別物の、風味と食感、美味しいです。
KIMG5747
ご馳走様でした。


今日は燻製作り、です。

一週間前から準備したベーコン
①豚バラ肉(900g)に岩塩(肉の2%で18g)、荒挽き黒胡椒たっぷりを塗す。
②真空パックする(ポリ袋で空気を抜き気味にして閉じるのでも可)。
③冷蔵庫で保存(7日間)
④流水で塩を洗い流し、ボールに水を張って肉を1時間浸けて、水を替えて更に1時間浸けて塩抜きをする。
⑤端を少し切って焼いて食べて塩味を確認する。
⑥キッチンペーパー等で水気を良く拭う。
⑦扇風機を使って風乾する(2時間)
⑧65~75℃の温燻で3時間程燻す。
⑨室内に半日くらい放置して後、冷蔵する。
塩と黒胡椒を塗します。
KIMG5558
真空パック
KIMG5559
KIMG5560
冷蔵一週間後
KIMG5713
流水で塩をざっと洗い流します。
KIMG5714
ボールで水に1時間浸すこと2回
KIMG5715
水分を拭き取って
KIMG5717

KIMG5718
二つに切り分けて
KIMG5719
自家製燻製器(100均の30cmのステンレスボールと金網、温度計)、サクラチップで燻製します。
KIMG5721
チップは下のボールに直置き、脂受けのホイルを設置、卓上コンロを火を調節して、65~75℃に微調節。
KIMG5724
KIMG5725
燻し上がった燻製、先ずベーコン
KIMG5733
雪印6Pチーズと半熟卵
KIMG5730
これ以外に牡蠣の水煮とシシャモ

お昼は出来上がった自家製ベーコンとフィットチーネのカルボナーラ、昨日の槍烏賊のアヒージョの残りと鷹の爪でスパゲティのペペロンチーネ風
KIMG5727
強い燻製の薫り、豚肉の旨味と程好い塩味、美味しいです。
KIMG5728
アヒージョに入れた槍烏賊の墨の旨味が効いています。
KIMG5729
ご馳走様でした。

本日も夕陽を見るために利根川の土手に登りました。
結果は、昨日同様雲で見えず、でした。
KIMG5735
KIMG5734
KIMG5737

本日の夕食は、燻製のオンパレード、G7のシャルドネを添えて。
ベーコン、チーズは上出来、半熟卵は茹で加減ぴったりで後は上手く剥ければ、牡蠣の水煮は水分が落ちて身が痩せてしまうが仕方ないか?、シシャモは下拵え(追い干し)が必要か、と謂ったところです。
KIMG5739
デザートは、電気釜の玄米焚きメニューで蒸かし芋、これは美味しい!!
KIMG5741
ご馳走様でした。

本日も早朝から都内へ出掛けて、人足です。
お昼は雇い主のおごりで、日本橋室町の讃岐うどんの「ほし野」で頂きました。
KIMG5691
私はかけ(温、480円)で掻き揚げ(180円)、ちょっと体が冷えたので暖かいうどんにしましたが、偶々なのか?うどんにこしが無く、掛け汁のいりこだしも薄い印象です。
香川県で名店と呼ばれる所でも、茹で置きなのか、かけの熱・熱を注文すると同じようなことがあるので、仕方が無いのですが、ぶっかけかかけなら冷・冷を頼む方が無難かもしれませんね。
てなことを謂いましたが、ボリュームのあるサクサクの掻き揚げを乗せて、美味しく頂きました。
KIMG5690
ご馳走様でした。

陽も暖かく射してきたので、有楽町まで買い物へ。
KIMG5692
中央通りを京橋・銀座方面へ。
KIMG5693
京橋のモンベル、ここでカヤックのネオプレン製のパドリングジョンとフルジップジャケットを買いましたね。
KIMG5694
有楽町の「交通会館」の「徳島・香川トモニ市」で「すだち果汁(徳島産業)」(360mL、1,080円)を3本購入。
秋口から初冬は酢橘や柚子といった生の柑橘類が出回って、焼酎の炭酸割に味付けに使いますが、これからはこれが主流になりますが、消費量は1本/2箇月くらいですね。
KIMG5695

丸の内方面に抜けて、丸の内方面に向かうとこんな建物「三菱一号館美術館」(三菱地所㈱の運営)がありました。
この道は昔通ったことがあるのですが、この建物の記憶がありません。
KIMG5696
東側に入館できる入り口があり、入ってみるとこの建物に関連する展示があるのですが、この建物自身の来歴がどうもよく判りません(探し方が悪いとは思いますが)。
KIMG5697
KIMG5698
KIMG5699
KIMG5700
興味があってNETで調べると、公式ホームページの変革では、1892年1月三菱一号館着工、1894年12月三菱一号館竣工(6月部分竣工)、1968年三菱一号館解体、<この間略>、2009年4月30日「三菱一号館」復元竣工とありました。
道理で見た記憶が無かったのですね。
ところで、公式ページの変革で腑に落ちないことがあり、Wikipediaの「三菱一号館」を覗くと、解体と復元の経緯の説明があり納得(Wikipediaの情報は全て正しいものであるとは思いませんが)。
三菱地所㈱はなかなか凄い(恐ろしい?)企業と感じ入った次第です。

東京駅中央口の前に日章旗が掲揚されていることを初めて知りました(認識できましたと言うべきか?)。
掲揚できる柱がもう2本あって、国賓が訪れた場合等、その国の国旗を掲揚するするみたいですね。
KIMG5702

帰宅して、自家製干し林檎でおやつ。
しなしなで、爽やかな酸味と甘み、美味しいです。
KIMG5703
ご馳走様でした。

今日も利根川の土手に登りましが・・・・・。
KIMG5704
富士山周辺に厚めの雲があって、シルエットさえも見えませんでした。
KIMG5706
KIMG5708
ダイヤモンド富士への道は遥か、です。

椋鳥の大群、プレアデス号の上あたりに300羽ぐらい。
東電さんが鳥除けの細線を電線の上に張ってくれているのですが、それでも器用に止まっています。
この時期は諦めるしかないですね
KIMG5710

夕食は、スペアリブと槍烏賊(購入品、茨城県鹿島沖産)の刺身・しゃぶしゃぶ・アヒージョ。
KIMG5712
飲み物は台湾で家人がブレンドしたオリジナルウィスキーの水割り、とても飲みやすく量を過ごしそうになります。
KIMG5711
槍烏賊はどう料理しても美味しいですね。
ご馳走様でした。
鹿島沖に廻ってきているようなので、その内釣行しましょう。

ところで、Windows10のIMEでは人足(にんそく)はひらがなから変換できないのですね。
支那(しな)が変換できないの同じ理由(放送問題用語等を参考に自主規制)だと思うのですが、その理由を調べてもなかなか出てきません。
使わない方が無難ということでしょうか。

RVランドの年賀状の「本社展示場にて豪華景品が当たる抽選会開催」に釣られて、久々に出掛けました。
外れでしたが、車用水拭き布やサランラップやらの詰め合わせを頂きました。KIMG5567


RVランドの常総市大塚戸から帰る途中、水海道に寄り「フラット294!」を使って街中を散策することに。
常総市の市役所に車を停めてスタートします。
KIMG5515
常総市のキャラクターの姫乃砅花(れいかと読むらしい)が居ました。
KIMG5516
KIMG5517
御城公園
KIMG5520
KIMG5521
八幡神社、なかなか立派お社です。
KIMG5522
大楽寺、こじんまりとしたお寺ですが、なかなか良い雰囲気です。
KIMG5523
KIMG5524
KIMG5526
報国寺
KIMG5528
二水会館(旧水海道町役場庁舎)、国登録有形文化財で、美しい建物です。
KIMG5529
TK STORE、ブラジル食材のスーパーマーケット。
2013年9月1日2017年11月9日に訪れています。
変わった食材とテイクアウトもあってなかなか面白い店です。
KIMG5530
まだ正月休み(?)でしょうか?
営業日と営業時間の表現、ちょっと日本ではしないですよね。
火曜日が定休日と理解するまで時間が掛かってしまいました。

KIMG5531
用品店のロコレディー、茨城県で手広く洋装店を展開している企業で、水海道が本店でした。
KIMG5540
その前の駐車場に、映画関連の看板のようなディスプレイが沢山ありました。
KIMG5535
KIMG5536
どうやら寳来館という映画館の跡地のようで、観ているとロコレディから中年の男性(店主というより社長さん?の羽富さんだと思います)が出てこられて、寳来館のことや「懐かシネマ」等について色々と説明して下さいました。
色々な街おこしにトライされているようで、面白くお話を伺いました。
昨年の9月8日に「第5回懐かシネマ」*が開催されたようです。
*:寶来館は終戦後の1946年から73年まで、宝町の駅通り商店街で営業。跡地は現在、婦人服店の駐車場となっている。懐かシネマは、この婦人服店を営む羽富都史彰さん(58)が中心となって企画。3年前の関東・東北豪雨で浸水被害を受けた商店街に、活気を取り戻そうという思いも込められている。
KIMG5533
KIMG5537
KIMG5538
もしかして、羽富さんはオードリー・ヘップバーンがお好きなのかも。
KIMG5541
KIMG5542
KIMG5543
KIMG5544
ロコレディのお隣の羽富さんお奨めの「甘味処きくりん」で大判焼きを頂きます。
KIMG5539
程好い甘さの餡、冬の散策のおやつにピッタリです。
KIMG5545
KIMG5546
珍しや、火の見櫓
KIMG5547
これまた最見ることも無くなった商店街の横断看板
KIMG5549
古い洋館も結構あります。
KIMG5550
KIMG5551

今日の散策の軌跡、4.9kmと先ず先ずの散策でした。
Screenshot_20190107-141552
Screenshot_20190107-141620

お昼は少し遅くなりましたが、横浜家系・王道家直系の「熊田屋」(熊田屋)で。
KIMG5555
ラーメン(700円×2、味薄め)とチャーシュー丼
KIMG5552
濃厚な醤油豚骨、平べったい楕円の麺、燻製チャーシュー、くたっと煮たほうれん草、美味しい家系ラーメンです。
刻み生姜、各種大蒜とトッピングも多彩で、取手の「王道家」とよく似ていますね。
KIMG5554
ご馳走様でした。

帰宅して、またまた沈む夕陽を観察。
良く晴れているのですが、富士山の辺りに雲が掛かって見えません。
KIMG5556
KIMG5557
ダイヤモンド富士への道は遠いです

2019年1月1日の朝6時25分、此処3年の恒例の「手賀沼温泉 満天の湯」(手賀沼温泉 満天の湯)で初日の出温泉。
既に沢山のお客さんが詰めかけています。
KIMG5411
KIMG5412
KIMG5413
7時過ぎに露天風呂から初日の出を拝み、ゆっくりと温まりました。

帰宅して、おせち料理を頂きます。
昨年同様に市販のお重と自製のお煮しめや小肌粟漬け等、正月用にとっておいた上諏訪五蔵の㈱舞姫の「純米大吟醸無濾過原酒 翠露 山田錦磨き39」を頂きました。
KIMG5414

夕方に利根川の土手に登ると、富士山のすぐ横に夕日が沈みました。
もしかしたら、数日後にダイヤモンド富士が見えるかもしれませんね。
これから陽の沈む位置が富士山に近づいて行けば、ですが。
KIMG5419
KIMG5418

夕食は、本当に久々のの串揚げです。
下拵えと串打ち
KIMG5423
普段はまずしないたっぷりの油で揚げていきます。
KIMG5425
串揚げのお供に、先日の「saketaku」の2本のお酒のうちの「よしとも純米原酒」(吉乃友酒造有限会社/富山県)を頂きます。
旨味の強いお酒で串揚げに負けていません。
先ずは海老です。
KIMG5424
鶏のチューリップ、里芋、蓮根、鶉の卵
49
ミニトマト、豚肉、蛸、カマンベールチーズ
44
本日のデザート
KIMG5434
相方と二人では食べることのない食事ですね。
美味しく頂きました。
元旦早々、食べ過ぎ、飲み過ぎの一日、明日は少し体を動かしましょう。

大晦日の朝、我が家にとって霊験あらたかな千葉県野田市の櫻木神社へ、今年のお礼を申し上げにお詣りしました。
櫻木神社はかれこれ13年ぐらいお詣りしていますが、大晦日に一年のお礼でお詣りするのは初めてです。
KIMG5392
KIMG5370
夜店の準備が始まっています。
KIMG5375
今年の干支の大絵馬、初めの頃はちょっとユニークでユーモアのある画風で面白かったのですが、最近はこのレベルですが、それでも今年は先ず先ずでしょうか。
KIMG5379
KIMG5381
昨年は無かったケンケンパの厄払い。
説明書きに、「ケンケンパ、地面を蹴るこの遊びは、邪気や厄を祓い自身を浄化させるといういみが含まれています。」、「厄玉を持ちケンケンパしながら邪気を祓いお進みください。次に厄割石の前で厄玉に悪気や厄気を吹き込み、厄割石にぶつけてください。」、とありました。
こういうのに弱い我が家、全員でケンケンパでした
KIMG5386
KIMG5387
なんか楽しかったです。

櫻木神社の近くの「コメ・スタ野田市本店」でお昼を。
KIMG5395
鯛のカルパッチョ、バジルソースが爽やかです。
KIMG5396
コメスタ風マルゲリータ、ぱりぱりさくさくの生地、なかなか美味しいです。
KIMG5397
ルッコラのジェノベーゼソースのパスタ、ルッコラと松の実とオリーブオイルと生クリームだと思いますが、ちょっと面白い使い方です。
KIMG5398
パルミジャーノ・レッジャーノのリゾット、濃厚でボリュームもたっぷりです。
KIMG5400
KIMG5403
ご馳走様でした。

大晦日の食事会、ミズタコのカルパッチョ、柚子蓮根、スモークチーズ(自家燻製)等の肴。
KIMG5404
我が家としては珍しく良い牛肉ですき焼きです。
KIMG5405
関西風でまず一枚
KIMG5408
ザクを甘辛く炊いて頂きます。
KIMG5409
関東の牛鍋風で1枚
KIMG5410
このような肉は2枚くらいで充分ですね。
大変美味しく頂き、ご馳走様でした。

最後の一日も、なんか食べるばかりになってしまいました。
穏やかで良い大晦日でした。

北陸や北国は大寒波に襲われていますが、関東は穏やかな冬晴れの朝です。
KIMG5364
KIMG5363

午前中、相方は正月の煮物の準備です。
私は冷蔵庫と冷凍の在庫一掃で、賄風カレーを。
冷凍庫にあったCOSTCOの牛リブ肉を大量の大蒜と炒めて水から炊きます。
KIMG5350
同じく冷凍庫の自家製炒め玉葱(白子の玉葱祭りの収穫で作ったもの)、生玉葱、炒め大蒜、大根の切れっ端、煮物用の野菜の型抜き後や面取りクズ(人参、蓮根、里芋他)を煮込みます。
KIMG5351
二つを合わせて、トマト缶、コンソメで味を調え、S&Bカレー粉を投入。
仕上げに、ごく荒く挽いた黒胡椒、大量の生針生姜、ガラムマサラを入れて完成。
KIMG5352
単純だけどスパイス感たっぷりで、なかなか美味しい。
ご馳走様でした。

夕方、家族4人が久々に揃って、食事会となりました。
長女が手配してくれた「saketaku」の2本のお酒のうち、「よしとも特別純米」(吉乃友酒造有限会社/富山県)を頂きます。
爽やかな香りと口当たりが良く、なかなか美味しく、今日の料理と良く合っています。

本日は手巻き寿司と生春巻きで、巻き巻きシリーズです。
KIMG5359
生鮪の大トロ、スーパータイヨーでちょっと張り込んで、言わずもがなの美味しさ。
KIMG5354
同じく、生鮪の赤身、赤身というより中トロに近い脂の乗り様、鮪の味がとても濃くて、大トロより美味しいかも。
KIMG5355
イクラとミズダコはスーパータイヨー、バナメイエビは串を打って真っ直ぐになるように茹でています。
KIMG5356
生春巻きは何時もの種ですね。
KIMG5357
ワイワイと美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

だれともなくポケモンのポンジャンをやろう!!となりまして、押し入れから引っ張り出しました。
15年振り?くらいでしょかね。
KIMG5360
KIMG5361
私が最下位でしたが、いや~楽しかったです。
まさか一家揃ってまたポンジャンをしようとは、思いもしませんでした。

朝は曇っていましたが、雲が切れて青空が覗きました。
KIMG5311

朝食は、燻製の丸鶏の残りとレタスとアボカドのサンドウィッチ。
KIMG5308
美味しく頂き、ご馳走様でした。

朝早くに灯油やらその他の買い物に出掛け、帰ってきて年末の恒例行事。
先ずはプレアデス号の洗車、高圧洗浄機で水洗⇒洗剤とブラシで洗浄⇒高圧洗浄機で水洗、1時間で終了。
ついでに通常の足の軽自動車(スペーシア)も洗いました。
KIMG5310
KIMG5309

次は自転車、今年は新しく買い換えたシルバK&H号です。
硬く絞った濡れ雑巾で全体を拭いて、ワックス入りのコンパウンドで塗装部分を拭いて、クレ550でチェーンに注油、2台で1.5時間でした。
KIMG5312
その後は玄関周りの大掃除で2時間。
4時間半、ちょっと頑張りましたね。

夕食は、生春巻き、トムヤムクン風スープ、湯豆腐。
燻製の丸鶏始め、クリスマスの料理の残り一掃です。
KIMG5313
ちょっと上品に作ってみました
KIMG5314
ご馳走様でした。

今日も冬晴れの良い天気です。

KIMG5288
水仙の花が満開です。
ツワブキも長く咲いています。

KIMG5285
黄色のオギザリスも咲き始めました。

KIMG5287
さて只今、12月24日の10:00ですが、今は「クリスマスイブ」では無いのですね。
12月21日のNHKの「チコちゃんに叱られる」で知りました。
クリスマスイブはクリスマス(12月25日)の前日の12月24日というように思っていましたが、正しくはクリスマス当日の夜なんですね。
以下、Wikipediaから引用改変

「ユダヤ歴およびそれを継承する教会歴では、日没をもって日付の変り目とする。したがって、この種の暦を採用する教会では、クリスマス・イヴの日没からクリスマスを起算するため「クリスマス・イヴ」は既にクリスマスに含まれている。つまり、「クリスマス・イヴ」とは「クリスマスの前夜」ではなく、その言葉の通り、正に「クリスマス当日の夜」なのである。ただし、キリスト教国においても「クリスマスの前夜」と認識されることがある。転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。」



さて、日没後の正真正銘のクリスマスイブ、キリスト教信者で無いのですが、如何にも平均的な(?)日本人らしくお祝いの夕食。
今年も何時ものジャパンミートの燻製丸鶏、ミモザ風サラダ、タラモ風サラダ、カプレーゼ、カリフラワーといぶりがっこクリームチーズのディップ、セイコーマートのスパークリングワイン(GRAN BARON BRUT)、それとタルト2種のデザート。
1545700348246
KIMG5290
ご馳走様でした。

仙台市(05:00)⇒名取市閖上朝市(05:45)⇒白河(11:00)⇒自宅(17:00)

今日は早めに出発して国道4号線南下して帰宅することに。

宮城県名取市の閖上漁港の朝市に立ち寄って、朝食を頂くことに。
6時まだ暗いのに沢山の人で賑わっています。
KIMG5257
KIMG5259
朝市名物の水餃子に釣られて、「新鮮餃子王」(新鮮餃子王)へ。
KIMG5260
水餃子(8個、400円)とサービスのキムチと茹で卵。
もちっとした手打ちの皮と海老入り肉餡、熱々で肉汁たっぷり、寒い冬の朝にピッタリでなかなか美味しいです。
キムチと茹で卵のサービスも良いですね。
KIMG5261
KIMG5262
KIMG5263
やはりこれは外せないだろうとせり鍋(350円)を。
鶏と根菜と練り物とせり、美味しいですね。
KIMG5264
朝陽が昇ってきました。
KIMG5267
暖を取る焚き火の炎と朝陽、ちょっと良い感じの絵です。
KIMG5270

国道4号線を順調に南下して、福島県白河市の白河ラーメンの名店の「手打ち中華 すずき」(手打ち中華 すずき)でお昼を頂きました。
連休の中日で、開店前なのに結構な行列が。
KIMG5271
手打ち中華(700円)
KIMG5272
手打ワンタン麺(1,200円)
KIMG5273
ワンタンと叉焼を分けて、頂きました。
白河ラーメンらしいつるんとした手打ち平打ち縮れ麺、文字通り雲を呑ような薄くふわふわの雲呑、シンプルで優しい鶏ガラスープ、腿肉の叉焼となるととほうれん草とオーソドックスな具、美味しいです。
KIMG5274
やはり、蕎麦打ち技術がベースにある東北系の手打ちの中華蕎麦が好み、ご馳走様でした。

国道4号線から国道294号線に入って、栃木県太田市黒羽町の鮎の「高橋商店」(高橋商店)でお土産用の焼き鮎(4本、1,000円)を購入して、おやつ代わりにその場でも頂きました。
素敵な店構え
DSC_5567
これまた素敵な売場
KIMG5277
扇のように広げて刺した焼き鮎、何時も焼き鮎中のセットを買います。
KIMG5278
鮎の水槽、まだ沢山泳いでいますね。
KIMG5279
さっと炭火で炙って貰ってその場で頂きます。
串から外して頭からそのまま、今日の鮎は大振りでちょっと骨を感じますが、相変わらず美味しいです。
KIMG5280

夕方、暗くなる頃に帰宅しました。
走行距離:698km、推定燃費:8.7km、2泊3日で少々食べるばかりの旅になってしまいましたが、今年最後の旅を楽しく終えました。

<おまけ>
お土産の塩焼き鮎で、鮎飯を作りました。
KIMG5281
骨と鰭と頭を取って、身と腸をご飯に混ぜ込んで出来上がりです。
魚の炊き込みご飯でこれは一番好きです。
KIMG5283

国道294号線を走ると国道354号線との交差点にここ1年くらいに「つくば温泉 喜楽里 別邸」の看板が立てられて、気になっていました。
NETで調べると少々料金が高く、足が遠かったのですが、まあ一度行ってみようということになりしました。
(写真は撮り忘れで、料理以外は公式ホームページの写真を借用しました。)
料金は、入浴料:1,200円と別途岩盤浴料:300円(バスタオル・浴衣料込み、土日祝料金、平日は1,000円/280円)です。

源泉掛け流しの露天風呂、なかなか気持ちの良いお風呂です。
ナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)・無加水(無)加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:35/41・無色透明・無臭・微塩味・ツルスベ・今時風立ち寄り温泉系。
露天風呂のみが源泉掛け流しで、他は循環や真湯という立ち寄り湯が関東の郊外に結構多いですね。

内湯の人工の高濃度炭酸泉、ちょっとカルキ臭が強いかな。


一風呂浴びてから、食事処の風玄で昼食を摂りました。
三元豚のかつ丼(908円)
KIMG5062
名称失念、ざるそばと天婦羅と小ちらし寿司(1,180円)
KIMG5063
少し残念なところがありましたが、まあ美味しく頂きました。

岩盤浴、半個室のようなところもあって落ち着きます。
途中でアロマロウリュウと名付けられたイベントがありました。
柑橘系のアロマ水を中央の熱く熱した石に掛けて蒸気を発生させて、その蒸気を従業員が大きな団扇で岩盤に仰向けなっている人に煽ぎ掛けるというもので、なかなか気持ちが良かったです。
フォトアルバム10

その後、また温泉にゆっくり浸かって上がりました。
平日だと1,280円、落ち着いた雰囲気で一日ゆっくり楽しめ、良いかもしれませんね。

自宅(16:05)⇒千葉県柏市伊勢原(17:10)

キャンピングカー倶楽部(CCC)のメンバーで、私の波止釣りのお師匠さんでもある千葉県柏市在住のMさんからお誘いを受けて、千葉県柏市伊勢原の「ひるふぁーむ」の『ぐるめパーク』開業プレオープンパーティに相方共々参加することになりました。
ところで『ぐるめパーク』ですが、『一般社団法人 日本RV協会』の組織の『くるま旅クラブ』が推進、認定しているシステムで、千葉県では木更津の1軒に続いて、2軒目だそうです。
・・・・・・・・・・
くるま旅クラブは、湯YOUパーク、RVパークに続く、第3の車中泊システムとして『ぐるめパーク』を誕生いたしました。
『ぐるめパーク』は、レストランなどのお食事処で、その土地ならではの美酒美食を楽しんだ後に、そこの駐車場で車中泊できるシステムです。これはいわば、各地の温泉を楽しみながら、その旅館・ホテルの駐車場で車中泊できる「湯YOUパーク」の食事版とも言えます。
くるま旅の楽しみと言えば、温泉、食事が人気ですが、食事の点でも今後、更にくるま旅の魅力度アップに期待ができます。まだスタートしたばかりで、数は少ないですが、今後、更に増やしていきたいと思っております。
・・・・・・・・・・

さて、自宅から行く経路の国道6号線と16号線が渋滞して、少し遅刻してしまいました。
近隣のCCCの会員の皆さんが既に揃っていて、早速スタートです。
KIMG5038
KIMG5039
沢山料理を頂きましたが、写真の撮り忘れ多数は、何時の通りです。
KIMG5048
ひるふぁーむはピッツアとパスタのお店ですが、地元流山の野菜にこだわりがあって、たっぷりの野菜が供されます。
KIMG5049
KIMG5050
KIMG5055
KIMG5056
春菊をたっぷり持ったマルガリータ風、春菊が良く合って美味しい。
KIMG5052
しらすと桜えびと葱のピッツア、しっかりとした塩味と旨味。
KIMG5051
茄子と???のピッツア
KIMG5054
美味しい料理の数々と、来福 八反 純米吟醸生原酒(久々に飲みたくて持参)や真澄の純米吟醸酒をたっぷり頂いて、夜遅くまでキャンピングカーや旅の話を楽しみました。
グルメパークの謳い文句通り、食べて飲んだ後はキャンピングカーでぐっすりと休みました。
キャンピングカーの外飲みの在り様として、良いかもしれませんね。
Mさん、お誘いくださって有難うございました。

このページのトップヘ