烟霞淡泊

カテゴリ: 居酒屋&小料理屋

久々に「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」のその20で、取手駅へ歩いていきました。

「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」の経緯。
2006年3月に取手市に越してきた当初、取手駅周辺で目に付く店には入ってみました。
勿論、入っていない店もありますし、それ以降新店も幾つかできました。
そこで 2014年8月に「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」を始めました。
条件は、①取手市内、②アルコールを出す店で実際アルコールを飲むこと、の2点です。
 第1弾は2014年8月7日の「山内牧場 取手店」でした。

さて、今日は茨城県の熱中症アラートの発令は無く、少し涼しい風が吹いています。
土手道は仮整備して時間が経ち、砂利道に自転車の通り道というか踏み跡ができています。
堤防改修工事が完了してから舗装されるようですが、大分先になるようです。
20200814_100622
20200814_100626
20200814_103035
「アトレ取手」、抜けるような青空です。
20200814_152839

さて、栄えある20軒目の店はアトレ取手の5Fのレストラン街(飲食店2軒でレストラン街と言えるかどうかは抜きにして)の「サイゼリア アトレ取手店」です。
サイゼリアは"ちょい飲み"として安くてなかな使い勝手良く、勤めていたころは打ち合わせの後の情報交換会等と称してに良く利用しました。
20200814_154025
一番搾りのグラスビールで喉を潤して、あとは1,100円のスパークリングワイン、しっかり食べて飲む気満々です
ポップコーンシュリンプ(300円)と胡瓜のピクルス(200円)。
20200814_113739
アロスティチーネ(400円)と辛味チキン(300円)。
アロスティチーネ(ラムの串焼き)、ラムの香りと脂の旨味、クミンが効いた香辛料、美味しいです。
20200814_113833
アスパラガスの温サラダ(250円)と玉葱のズッパ(300円)。
玉葱のズッパ、オニオングラタンスープですが、さらっとした口当たりで軽い食事変わりに良いです。
20200814_120221
〆のパスタのペストジェノベーゼ(500円)とデザートのブラッドオレンジのパンナコッタ(400円)
20200814_121733
ちょっとした午餐?、予定通りしっかり食べて飲みました。
ご馳走様でした。

アトレ4Fの「たいけん美じゅつ場」で今日の宿題を。
20200814_143244
20200814_143252
「にこにこ元気なとりでっ子作品展」
取手市のこども園や保育所の園児の作品展ですね。
20200814_143336
20200814_143412
20200814_143425
レイアウトも含めてなかなか良い展示です。
20200814_143445
20200814_143527

アトレ3Fのコンコースの関東鉄道常総線の改札。
改札機の上に風鈴が沢山吊るされていて、吹き抜ける風で良い音を鳴らしています。
20200814_152419
3Fの広場から見たA街区の工事現場、取り壊したビルの基礎や鉄杭の引き抜きをやっています。
なかなか大変な作業、まだまだ時間が掛かりそうです。
20200814_152731
20200814_152750


今日は歩いて取手駅まで買い物に出掛けました。

利根川の土手の道、県道11号線の近くの早咲きの櫻です。
KIMG9591
花芽が少し膨らんできていますね。
KIMG9589
染井吉野の2週間前頃に咲く櫻で、「樹齢数十年で品種も来歴も不明」と朝日新聞の茨城版に乗ったこともあります(2018年3月15日)。
[画像:b2c1f0b7-s.jpg]
2018年3月19日に「日本花の会 桜見本園 結城農場」の職員の方に、この花の咲いている時の写真を診て貰ったところ、「伊豆多賀赤」という品種ではないか?、との話でした。
その時見て頂いた写真(2018年3月15日)です。
カワズザクラ(河津桜)より控え目な感じで、とても美しい櫻です。
[画像:a0a09997-s.jpg]
[画像:4c42b1e2-s.jpg]
[画像:c27df296-s.jpg]
[画像:0b1b6380-s.jpg]
去年は櫻旅で出掛けていたので観ることが出来ませんでしたが、今年は観れるでしょう。

利根パークゴルフ場の道の脇に菜の花?からし菜?が伸びてきました。
KIMG9592
よく見ると小さな花穂も出ています。
今月末には、菜の花(からし菜)摘みができそうです。
KIMG9594

夕食は思い立って、新松戸駅の「串カツ田中 新松戸店」へ。
1月6日の帰れま10」で取り上げられていて、行きたいと思っていました。
KIMG9597
KIMG9598
無料クーポンの飲み物3杯(以下飲み物の写真は省略です)。
KIMG9599
串カツに付きものキャベツと二度付け厳禁のソースバット、それとこれまた付きものメニューの牛筋どて煮、甘辛い味付けはビールやハイボールに良く合います。
KIMG9600
串カツテンコ盛り、紅ショウガ、海老、鶏手羽、蓮根、カレーボール、豚、牛、チーズ、はんぺん・・・。
もう一回頼みました(少々です)が写真撮り忘れ。
細かいパン粉、カラっと揚っていて美味しいですね。
軽い食感で幾らでも食べれそうで、恐ろしいです。
KIMG9601
ポテトサラダ、味玉、茹でじゃが芋、マヨネーズを擂粉木で潰して和えて食べるのですが、真似したくなりますね。
KIMG9602
馬肉の燻製(名前を忘れました)、コーンドホース?といった感じで、ビーフより美味しいかも。
考えてみれば馬100%のニューコンミートですかね。
KIMG9603
珍しい茹で生落花生。
KIMG9604
〆のかすうどん、懐かしい、30年振りくらいに食べました。
KIMG9606
デザート代わりの、オレオとばななの串揚げ。
KIMG9605
よく食べ、よく飲みました。
ご馳走様でした。

中央線の中野駅へ。
KIMG9483
中野区役所に用事があってきました。
中野サンプラザ、1973年竣工なのでもう46年になるのですね。
2018年9月にこの地域一帯の再開発に伴い、建て替えることが決定されて、2027年には完成予定だそうです。
その頃にはこの辺りも様変わりするのでしょうね。
KIMG9484
区役所で用事を済ませて、今度は新宿へ。

新宿東口から歌舞伎町方面へ。
KIMG9485
KIMG9486
KIMG9487
今度は新宿区役所で用事です。
KIMG9488

急ぎ足で中野区役所と新宿区役所を廻って、お昼時になったので、新宿東口のルミネの地下の「ベルグ(BERR & CAFE BERG)」で昼飲み&食事を。
新宿で朝から飲める店としてつとに有名で、一度訪れたいと思っていました。
KIMG9494
サッポロ生ビール(300)とエーデルピルス(420円)、レバーハーブパテ(380円)とソーセージ盛り合わせ(670円)。
パテもソーセージも香辛料控え目で、素直でとても美味しい。
冷たいビールに良く合います。
KIMG9490
極上コーンドビーフ(630円)、エーデルピルス大(630)と亀齢の純米吟醸(550円)。
本物のコーンドビーフ、旨味たっぷりの牛肉で塩梅も良し、少しずつ摘まむのに良いですね。
さすが亀齢、香り高く重厚な味わい、コンドビーフにも負けません。
KIMG9491
五穀米と十種野菜のカレー(490円)と茹で卵(58円)と三重の寒紅梅の純米生酒(600円)。
カレー、ちょい飲みの〆にぴったり。
KIMG9493
軽くのつもりがしっかりと頂きました。
ご馳走様でした。

このblogで色々なシリーズがありますが、新たに街歩き&昼飲みシリーズを始めることにしました。
勿論過去に街歩きをして一杯飲むというパターンはそれこそ何十回と行っていますが、新たに次のような条件を付けてスタートしようと思います。
条件1:10km以上歩くこと、条件2:旧所名跡や文化施設等を1箇所以上訪れること、条件3:昼飲みを加えること、の3つです。

その第一弾で、今日は当初、北千住⇒新小岩を予定していましたが、途中で時間が足りなくなって北千住⇒錦糸町となりました。
自宅(08:45)⇒取手駅(09:09)⇒北千住(09:40)徒歩開始⇒京成関屋駅(10:05)⇒たばこと塩の博物館(12:50)⇒錦糸町駅(14:50)徒歩終了⇒錦糸町(17:50)⇒自宅(19:20)

取手駅から常磐線で北千住駅で下車して、南口から歩き始めます。
北千住駅は何時も北口で、南口は始めてですね。
KIMG9320
KIMG9321
京成線関屋駅方面に歩く途中、なかなか素敵な青果屋さんです。
KIMG9323
東武伊勢崎線の牛田駅と京成線の関屋駅は50mくらいしか離れていません。
KIMG9326
KIMG9327

関屋駅前の立ち喰いそばの名店、「雑賀屋本店」でブランチ。
そうです、シリーズの中のシリーズで、「立ち喰いそばの名店シリーズ第24番目」です。KIMG9325
「沸騰ワード」で取り上げられたみたいですね。
KIMG9328
かき揚げそば(410円)。
かき揚げは注文を受けて揚げるのでさくさく、麺は細麺で冷凍か生麺で喉越し良く、掛け汁は端麗、今時の立ち喰いそばのお手本のような一品、美味しいです。
KIMG9329
かき揚げ極上太麺そば、そばが太麺であとはかき揚げそばと同じですね。
太麺も美味しいのですが、私は普通麺の方が好みです。
KIMG9330
実はこの店のスペシャリテの鶏天極上太麺そば(530円)を注文するはずが、間違ってかき揚げ極上太麺そばを注文してしまい、鶏天ハーフ(80円)を追加注文。
胸肉の天婦羅なのですが、衣はかりっで肉はしっとり、確かに美味しいです。
KIMG9331
ご馳走様でした。
ボリュームたっぷりのブランチになってしまいました。
せっせと歩かねば

千住汐入大橋を渡って、足立区から荒川区の南千住へ。
KIMG9333
KIMG9334
スカイツリーが見えてきました。
相方が情報で南千住方向に迂回して歩くことにしました。
KIMG9341
南千住駅近くのドナウ通り、荒川区の国際交流都市であるオーストリア共和国ウイーン市ドナウシュタット区の名称にちなみ、ドナウ通りと命名されたそうです。
KIMG9344
南千住方面に迂回した理由は、これです。
赤と白の鉄塔とスカイツリーが一直線上にあって、スカイツリーが赤白の格子模様のドレスを着ているように見える場所があるという相方の情報で探しに行きました。
下部から上部まで全体が見える場所は見付からなかったのですが、重なる方向は探せました。
KIMG9347
確かにドレスを着たような状態ではあります。
KIMG9348
情報番組で紹介された映像は、後ろ手の高層マンションから撮ったもののようです。

隅田川駅」、話には聞いてましたが訪れるのは初めてです。

wikipediaによれば、
「隅田川駅(すみだがわえき)は、東京都荒川区南千住四丁目にある日本貨物鉄道(JR貨物)・東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。常磐線貨物支線(通称、隅田川貨物線)上に設置されている。主に東北本線、上越線などのいわゆる北、東方面発着の貨物列車の終着(始発)駅であり、東京貨物ターミナル駅と並ぶ、東京の二大貨物駅である。 鉄道施設としては一般駅であるがプラットホームなどの旅客設備はなく、開業以来旅客列車が発着したことは無い。」
とあります。
年に1度、一般公開日があって、2019年は9月29日だったようです。
ちょっと面白そうですね。

KIMG9349

南千住駅前の「芭蕉の矢立初めの像」。
奥の細道に旅立つにあたり、この地で初矢立の句「行く春や 鳥啼 魚の目は泪」を読んだことに因んで建てられたとのこと。
解釈は、「松尾芭蕉は鳥、別れを惜しむ人達は魚、松尾芭蕉の旅立ちを寂しく悲しい思いで見送ってくれている、鳥の啼き声も悲しげに川の魚の目も泪にぬれているように思われる」 だそうですが、どうもピンとこないですね。

KIMG9350

吉野通りを浅草方面の歩いて行きますが、東京を代表するような居酒屋が続きます。
大坪屋」、創業大正12年、97年続く居酒屋です。
10年くらい前に数回立ち寄っています。
ローカルルールが厳しく、黒いドレスを着た魔女と呼ばれる差配の方がいらっしゃいましたが、今もご健在でしょうか?
KIMG9351
泪橋を渡ると簡易宿泊所が増えてきます。
KIMG9353
最近はこんな洒落たドミトリーもあるホテルタイプも増えているようですね。
多くの海外の方と擦れ違いました。
KIMG9354
これまた有名な創業70年以上の「大林」、行きたいと思っていましたが、未訪問です。
この店構えと看板、お見事。
ここのローカルルールはもっと厳しいという評判です。
KIMG9356

「café Bach」、珈琲好きでは知らない人は居ないという自家焙煎珈琲の名店ですね。
通り掛ったことはありましたが、休憩がてら、初めて入店してみました。
KIMG9360
素敵な調度品です。
KIMG9357
グアテマラ・コンポステラ(左、680円)、バッハブレンド(右、640円)を注文。
香り高く深い味わいですが、マイルドで飲みやすい珈琲です。
KIMG9358
ご馳走様でした。

居酒屋名店その3で、創業大正15年の「遠州屋本店 高尾」、ここも未訪問です。
近くにはこれまた名店の「丸千葉」もあるので、梯子も楽しそうです。
KIMG9361

吉野通りを左に曲がって今戸町を抜けて隅田川の堤へ。
KIMG9362
歩道(自転車)専用の桜橋を渡って向島へ。
KIMG9365
今年初めてみた水仙、本当に遅いですね。
KIMG9366
スカイツリーを見上げる場所です。
KIMG9367
何かと思ったら、
KIMG9369
無料の公共の釣り堀でした。
KIMG9368

この街歩きの目的の一つの墨田区横川の「たばこと塩の博物館」へ。
KIMG9401
特別展の「たば塩コレクションに見る ポスター黄金時代」を開催中でした。

KIMG9402
受付、入館料(成人100円のところ私は65才以上割引で50円)を支払います。
KIMG9373
KIMG9375
1900年初頭から戦後までのポスターが展示されていて、ポスターの原画と印刷物の比較もあって、なかなか見応えがあります。
KIMG9376
KIMG9377
戦中戦後のポスター、面白いですね。
KIMG9379
KIMG9380
私も煙草を吸い始めた頃、口にした一言、「いこい」のキャッチコピーだったことを初めて知りました。
この広告は昭和32年、私が吸い始めたのは昭和47年頃だったので、ながい間人の口にのぼる宣伝文句だったんですね。
KIMG9381
「たばこは動くアクセサリー」、これも懐かしい。
これもほぼ同時期のポスター、モデルは右から、司洋子、水野久美、香山京子で撮影は秋山正太郎、他。
KIMG9382

レイモンド・ローウィのデザインの青いパッケージのピース。
ピースは若い頃、一時期、吸っていました。
良切りなので、上手く咥えないと、唇や舌に刻み葉が付いたり、吸い口が唾で濡れたりして、そうならないで据えるようになると自慢したりしてました
KIMG9383

しおの展示エリアへ。
KIMG9384
KIMG9385
KIMG9386
KIMG9387

たばこの常設展
最古の喫煙風景を描いたもので古代マヤのレリーフ(レプリカ)だそうです。
KIMG9391
KIMG9390
喫煙具のコレクション
KIMG9392
KIMG9393
各種タバコの販売時期と色々なトピックスを表示するなかなか優れもののディスプレイ。
KIMG9394
KIMG9395
和田誠のピースの広告の原画の展示がありました。
KIMG9396
KIMG9397
KIMG9398
KIMG9399
KIMG9400
2時間弱、楽しみました。

ここから新小岩まで5km強、時間が足りなくなったので、ここから1.5kmくらいの錦糸町を終点にしました。
KIMG9403
KIMG9404
南口で、今日の目的の昼飲みへ。
といっても、殆ど15時で昼飲みというには遅くなりましたね。
KIMG9406

新小岩での店は調べていたのですが、錦糸町で急遽、昼飲み先を探しました。
一軒目は「炭火焼き物 馬力」。
KIMG9407
アサヒスーパードライ大瓶(490円)
KIMG9408
生ホルモン刺し(590円)、生と言っても皆茹でているか低温調理したものです。
それに珍しや馬のレバー刺し(490円)、牛も豚も厚労省から食品衛生法で禁止され、哺乳類の食肉で唯一食べる生レバーです。
2つとも値段は安くて、先ず先ずですね。
KIMG9410
馬力ハイボール(350円)と白ホッピー(450円)。
白ホッピーは、ナカ(焼酎)が凄い量で、ソト1ナカ3で飲めそうです(ホッピー1本でナカ3杯)。
それでは帰れなくなるので、飲んではホッピーを足して飲み切りました。
KIMG9409
串焼きのコツネ(90円)
KIMG9411
此処はあっさり切り上げて、次へ。

二軒目は馬力に向かう途中であった「亀戸餃子錦糸町店」。
亀戸の本店は20年前くらいに行ったことがあります。
KIMG9412
同じくアサヒスーパードライの大瓶(600円)と餃子2人前(270円×2、もう一皿後で出てきました)。
もやしはビールのサービスの摘みみたいですね。
餃子は、小振り、薄いぱりぱりの皮、肉とざくっとした野菜のバランスの良い餡、軽くてとても美味しく、幾らでも食べれそうです。
KIMG9413
ご馳走様でした。

箍が外れ気味の我が家はもう一軒の開店時間まで、付近を散歩。
鮮魚店の「魚寅」でお土産を購入。
KIMG9415
KIMG9416

三軒目は錦糸町老舗の居酒屋の「三四郎」、創業69年です。
素敵な外観。
KIMG9420
レモンハイ(470円)、関山の熱燗(380円)、煮込み(500円)。
正統派下町居酒屋のメニュー、変形コの字の白木のカウンターがに置くと一層素敵です。
KIMG9417
本日の仕上げの一品は、揚げ物でハムカツ(550円)。
KIMG9418
ご馳走様でした。

本日の歩行軌跡です。
1579850124408
歩行距離は12.9kmと目標の10kmはクリアです。
1579850128831

錦糸町駅から総武線で秋葉原駅、山手線で上野駅、常磐線で取手駅、と帰宅しました。

街歩き&昼飲みシリーズ1、一日楽しみました。
次のコースを探しましょう。

元勤め先の同僚からお誘いを受け、墨田区業平に在った隅田事業所(研究所、工場、配送所)に通った方々の集まりに参加しました。

会食は17:30からでしたので、1時間程前に押上に着いて、付近を歩いてみました。
私は此処に通ったのは1990年4月〜1993年3月で、30年が過ぎています。
その後に何回か、スカイツリーができてからも訪れていますが、それでも久しぶりです。

都営浅草線の押上駅からA1(当時の出口に一番近い出口)に出て、押上1丁目辺りを歩きますが、当時の記憶のある建物・店舗は見当たりません。
KIMG9289
北十間川の京成橋を渡ると、健生堂病院の看板が、これは当時のままですね。
KIMG9288
十間橋の交差点、喫茶店の「シロウマ」は灯りが点いていて、うなぎの「三松」も健在のようです。
KIMG9291
交差点の南側にある居酒屋の「あおば」、ここも営業中、外観は30年前と全く変わっていません。
ちょっとした会合の後、よくここで一杯遣りました。
KIMG9290
十間橋の交差点から南に下ったところに、事業所がありました。
研究所の跡地は台東区の高齢者支援総合センターになっています。
KIMG9296
道を挟んで向かいは、工場と配送所があったのですが、今は東武ストアーを含むマンションになっています。
KIMG9297
よく弁当を頼んだとんかつ屋さんの「克芳」も健在です。
KIMG9292
昔通った創業1950年の居酒屋の「大黒屋」は、無くなっていてその跡も判らない状態でした。
調べてみると2013年に廃業したそうです。
KIMG9298
KIMG9299

押上駅から本所吾妻橋方面に少し歩いた所の店で、会食。
18名と盛況、17名は現職で、O.B.は私独り(多分)でした。
皆さんとは5年振りで、懐かしく、近況や昔の思い出話に花が咲き、楽しく過ごしました。
声を掛けて下さいました幹事のOさん、そして皆さん、有難うございました。
KIMG9303
梯子酒に突入して、例の如くお酒を過ごして、記憶は曖昧、帰宅したのは午前様でした。

「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」その18で、取手駅東口のロータリーに面した「焼肉酒場またぎ」へ行ってみることに。
以前は「さざん」という牛タンを売りにした居酒屋で10年近く前に一度行ったことがありますが、最近はどうなっていたか(営業していた?、代替わりしていた?)、記憶がありません。
この秋に開店して、看板に猪や鹿のメニューが載っていて、気になっていました。

取手駅東口
KIMG8694
バーミヤンの隣
KIMG8693
「焼肉酒場またぎ」です。
KIMG8692
ロースター、そういえばこの前もロースターでしたね。
先ずは生ビール、取手らしくキリンの一番搾りです。
KIMG8696
ダチョウの刺身、もっと鳥らしい肉を想像していたのですが、赤身でちょっと意外です。
柔らかくて旨味が強く、馬肉から酸味を引いたような味わいで、これは美味しいですね。
KIMG8698
鹿じゃが、読んだ通り、案外獣の風味があって、良いですね。
KIMG8699
ホッピー、焼酎はキンミヤのシャリシャリです。
KIMG8700
猪舌、まあ美味しいのですが、豚舌と余り変わらないかな?
KIMG8701
KIMG8702
鶉肉、これで2羽分です。
結構野性味があります。
KIMG8703
猪カルビ、とても味の濃い豚肉といった感じですが、とにかく脂が美味しいです。
エゾ鹿カルビ、鹿は腿肉かヒレしか食べたことがないので、これが鹿かと吃驚。
KIMG8704
ダチョウももも食べてみましたが、あっさりし過ぎかな。
KIMG8705
エゾ鹿のレバー、さっぱりし過ぎかな。
KIMG8706
料理8品と飲み物7品で11,000円強、猪、エゾ鹿、ダチョウを堪能しました。
ご馳走様でした。
2019年3月15日に大分の道の駅きよかわで冷凍の猪のバラ肉を購入して、その美味しさと、100gが262円とその安さに吃驚しました。
それ以降、道の駅で無いかと探すのですが、東北で1箇所あっただけです。
食肉加工所が大分増えてきたとのことで、此れから販売も増えると良いですね。

新しくできたタピオカドリンクの「Q茶」へ。
KIMG8708
KIMG8709
黒糖ミルクティーとウーロン茶ケーキミルクティー。
専門店のタピオカドリンクは初めて、美味しいですね。
KIMG8711
ご馳走様でした。

最近始めた各国料理店巡り、2018年12月の高田馬場のロシア料理店の「チャイカ」、2019年4月のベトナム料理の「サイゴン レストラン」、2019年5月の日暮里のトルコ料理の「レストラン ザクロ」と巡り、2019年6月16日はTEX-MEX料理の「TEXーMEX CAFE&DINER KHB」、2019年7月25日の渋谷のブラジルのシュラスコで「バルバッコラ 渋谷店」を訪れましたが、そして今日は表参道でウィーン料理の「カフェ ラントマン 青山店」です。

表参道、久しぶり、こんな食事会でもなければなかなか訪れることはないです。
KIMG8574

「カフェ ラントマン」、11:00の開店時間の予約、この時間しか空きがありませんでした。
KIMG8575
開店と同時に入店、暫くしたらほぼ満席、人気があるのですね。
KIMG8587
ゲッサー生ビール(780円)
KIMG8576
4人で異なるランチ、ヴィナー シュニッツエル、リンドグーラッシュ、クラウトシンケンフレッカルン、お好きなスープ(L)、を頂きました。
KIMG8588

ランチのサラダ(或いは今日のスープ)。
KIMG8578
ランチのスープ
KIMG8579
スープ(L)のサラダ
KIMG8577
パン
KIMG8580
ヴィナー シュニッツェル、ウインナ シュニッツェル、ウイーン風子牛のカツレツですね。
薄く伸ばした子牛をぱりっと揚げて、ラズベリーのジャムを付けて頂きます。
KIMG8584
リンドグーラッシュ、ウィーン風の牛肉の煮込み。
KIMG8585
クラウトシンケンフレッカルン、良く煮込んだベーコンとキャベツに四角いショートパスタを添えて。
KIMG8582
グーラッシュスープ、牛肉をパプリカで煮込み、すこし辛目に仕上げています。
KIMG8583
別注文のザッハトルテ他、デザート三種
KIMG8586
どの料理も穏やかで、何処か日本人好み、なかなか美味しかったです。
ご馳走様でした。

渋谷まで歩きました。
GALERIE MARTINE MOISANでバルーンアーティストのEMIJINGUの個展「EMIJINGU + CHRISTMAS」を見物。
KIMG8592
KIMG8590
バルーンアートのクリスマスディスプレイ、バルーンに彩色してちょっと面白い効果が出ています。
KIMG8593
KIMG8594
KIMG8595
KIMG8596
KIMG8599
KIMG8600

青山マルシェですね、5、6年前に一度訪れたことがあります。
KIMG8601
KIMG8603
KIMG8602

さあ帰りましょう。

「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」その17で、取手駅東口のロータリーに面した「SOYA YORIMICHI」へ行ってみることに。
以前は和菓子屋があったところで、今年の10月に開店したカフェ兼展示&貸しスペースのようです。

この店のシステムですが、滞在時間で利用料金が決まり、ソフトドリンクは無料で、アルコールは別途200円300円、食べ物が200円~500円、となっています。
(利用時間の料金表は撮影失敗で、後日調べて写真を追加投稿します。)
KIMG8300
ビール(300円)とミックスナッツ(200円)を注文。
KIMG8301
ビールはハートランドの小瓶、さすが取手のお店、ミックスナッツもたっぷりでぽりぽりと齧りながらブログ投稿。
静かな音楽が流れて、居心地も良く、捗りました。
KIMG8302
1時間弱の滞在で800円、今日の時間料金は300円だったのですね。
休憩&ちょい飲み&内職、にぴったりです。
開店が15:30からというのが少し残念、お昼くらいからやっていると重宝しそうなのですが。
ご馳走様でした。

今夕、元勤め先の先輩方の年1回の集まりがあり私もそれに参加するのですが、それに併せて相方より東京駅近辺でお使いを頼まれたので、散歩がてら出掛けました。

JR有楽町駅前。
KIMG8241
KIMG8240
交通会館の「徳島香川トモニ市場」で「すだち果汁」を購入するのですが、何時も購入している徳島産業㈱(360mL、1,080円)が無く、(500mL、1,020円)を購入しました。
KIMG8239
容器がガラス瓶では無く紙パック、また価格が2/3と安いのですが、どうでしょうかね?
1575960114732

有楽町駅から歩いて東京駅の丸の内側へ。
KIMG8251
KIMG8246
グランスタの「茅乃舎」で茅乃舎の出汁を購入、これで相方のお使いは終了す。

八重洲の地下街、八重洲口は永らく改装工事をやっていましたが、漸く終わりそうですね。
KIMG8252

さくら通り、櫻の代わりに綺麗なイルミネーション。
KIMG8255
八重洲のさくら通りの店で集まりがありましたが、集合時間を間違えて30分弱の遅刻でした。
最近似たようなことが続きますね。
以前は何かの約束がある時は、必ず直前に集合場所・時間を確認していたのですが、ここのところそれが抜けています、気を付けましょう
さて、1年振りの集まりは、皆さんお元気で、相変わらず楽しい会話に始終しました。
ところで、気が付いたことが幾つかありました。
お互いの近況を話す時、自分の番でどうも上手く話せません。
元々話は旨い方では無かったのですが、簡潔に系統立って話すことがますますできなくなってきたようです。
相方と二人の生活で、普段あまり人と話すことも無く、話が下手になっていくのでしょうが、困ったものです。
それと齢のせいか(と言っても私は一番若いのですが)、自分が何処か偏屈老人になったようで・・・、これも困ったものです。
という訳で反省ばかりですが、皆様有難うございました、またこれからも宜しくお願い致します。

さくら通りを茅場町まで足を延ばして。
KIMG8258
ウォールストリート」で仕上げの一杯飲。
KIMG8263
金融関係のビルを改装した店で、私が本社に通った若い頃には既にありましたので、30年以上は営業しているでしょう。
KIMG8268
KIMG8270
銘柄は覚えていないが、良いウイスキーだった(と思う
KIMG8266
KIMG8267
KIMG8271

茅場町から日比谷線で北千住、常磐線で取手まで帰宅のところ、お約束の日比谷線乗り過ごしで帰宅は午前様。
これまた何時も通りでした。

道の駅ならは(06:15)⇒いわき市(07:15)⇒郡山市(13:00)

今日は浜通りの楢葉からいわき、中通りの郡山を巡ります。

道の駅ならはの朝
KIMG7776
国道6号線から、太平洋に朝陽が昇ります。
KIMG7779

KIMG7780

情報番組で紹介されていたいわき市の中釜戸のシダレモミジを訪れてみました。
KIMG7781
KIMG7782
KIMG7785
2本のシダレモミジ、確かに枝垂れています。
シダレモミジ、イロハカエデが突然変異したもので、樹幹が白くねじ曲がり所々にコブが出来ているのが特徴で、国の天然記念物に指定されています。
見頃は今月末とのことでまだ緑色⇒橙色⇒赤色のグラデーションが進んでいるところですが、これはこれでなかなか良いです。
KIMG7784
下のシダレモミジ、大分赤くなっています。
KIMG7783
上のシダレモミジ、ごつごつとした見事な幹です。
KIMG7788
これは普通のイロハモミジ?
KIMG7789
KIMG7792
観音堂とシダレモミジ、なかなか良い風景です。
KIMG7793
シダレモミジの若木、挿し木か実生で増やすみたい?ですね。
KIMG7794
珍しいものを観ることができました。

温泉入浴は、郡山市の「月光温泉 大浴場」(400円)。
聞きしに勝る見た目の廃れっ振りです。
KIMG7806
KIMG7813
KIMG7812
KIMG7811
湯気が籠っているので、窓を開けましたが、この程度です。
KIMG7809
小さな湯船に40L/分のドバドバ掛け流し、堪りません。
KIMG7810
ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:48/43、無色透明・硫化水素臭・無味・ヌルツル・超レトロ本当に営業しているの?系。

BestTable」、通り掛かって入ったイタリアンバル。
お昼の少し遅い時間でも女性客で満員。
KIMG7818
バケットランチ(1,300円)
KIMG7816
ミートランチ(1,600円)
KIMG7815
珈琲とデザート
KIMG7817
我が家には珍しくお洒落な店でした。
ご馳走様でした。

近くの萬寿神社、和菓子屋さんの奥にあったのでお店固有の神社かと思ったのですが、由緒正しい神社だったのですね。
KIMG7821
KIMG7820
この石、何処かから遷してきたのでしょうか?
KIMG7822

今日は郡山市で街歩き&外飲みを予定して、此処でコインP泊します。
郡山市のコインPは、駅前は高くて狭くてスタンドバー方式なので、500円/24時間以下、ゲート方式、広いの条件で探すと、郡山駅駅から2kmの此処になりました。
KIMG7823
KIMG7824

郡山で街歩き&外飲み&イルミネーションへ、郡山駅に向かって歩いています。
KIMG7825

肉屋さんが営む居酒屋という文句の「和泉」です。
駅近くの飲み屋街の一角にひっそりとある店、なかなかの店構えです。
KIMG7826
ビール大瓶と突き出し
KIMG7827
煮込み、先ず先ず美味しいのですが、私の煮込みベスト5(①日出食堂@伊勢崎、②丸福@西船橋、③さつま@取手、④黒竜@下妻、⑤永井食堂@渋川)の領域には入りませんね。
KIMG7828
馬刺し、厚い赤身でなかなかの食べ応え。
KIMG7829
名物のメニューにない巨大なメンチカツ、揚げ置きを電子レンジで温めたような・・・?、揚げ立てだったら美味しいと思うのですが、残念。
KIMG7831
焼き鳥、焼き過ぎかな。
お酒2合を熱燗で。
KIMG7832
40分くらいの滞在で4,400円、ご馳走様でした。
期待に及ばず、ちょっと外し気味でしたね。

郡山駅前のイルミネーション。
KIMG7833
KIMG7834
KIMG7835
KIMG7836
KIMG7839
KIMG7841

高層ビルのビックアイの展望室のクリスマスイルミネーションと夜景も楽しみました。
KIMG7843
KIMG7842

外飲み一軒目が少々期待外れで軽くもう一軒、駅ビルの「もりっしゅ」へ、日本酒バーの趣です。
KIMG7850
KIMG7851
唎き酒セット(1,530円)、福島県の銘酒4種とちょっとしたお摘み、お酒は好みド真ん中ストライクでした。
KIMG7845
KIMG7849
追加の摘み、郷土食のいかにんじん。
KIMG7848
満足々、ご馳走様でした。

もともとこのblogは、備忘録の意味合い「あの時どうしたんだっけ?」と、書くネタを得るために日常生活が多少とも充実できればという本末転倒的な効果を期待して書いているようなものですが、日々のアクティビティが少くない時や、気が付くと何度も同じネタと、結構苦労しています。
という訳で、久々の「苦しいときの、毎度お馴染みの過去の訪問シリーズ、あるいは時効、赦してねシリーズ。」で、某日に訪れた店を紹介することにします(この文面も、何時もの遣い回しです)。
ちょっと調べてみると、このシリーズの前回は2018年10月11日だったので、1年振りですね。

2019年10月22日の記事に載せた「やきとん パンチ」です。
「博多もつ鍋一九」「たたきの一九」などを展開する「㈱ブロードロード(茨城県土浦市)」の新しい店舗系列のようです。
KIMG6798
店内は奥行きがあって、狭い間口のから受ける印象よりずっと広いですね。
メニュー、やきとんは130円から200円と少し高めでしょうか?
KIMG6796
飲み物も一般的な価格ですね。
KIMG6797
プレミアムモルツの生ビール(480円)、中サイズですね。
美味しいのですが、瓶ビールが無いのが寂しいかな。
KIMG6788
煮込み(280円)、1人で食べるには丁度良いサイズ、もつの質も味付けもまずまずですが、東口の「さつま」の煮込み(250円)には及ばず、ですね。
KIMG6789
130円の串、トロしろ、コロしろ、テッポウ(齧り掛けお許しを)、ボリュームもあってこれもまずまずです。
KIMG6790
生ハイボール(350円)、キンミヤのシャリキンかと思ったら、(割った)ウイスキーのシャーベット?。
KIMG6791
大トロ、ねぎレバー、ねぎ上タン(各200円)、値段の割に高級感無し。
KIMG6792
メガ角ハイボール(680円)、さすがに量は多いです。
KIMG6793
野菜煮込み3種盛(280円)、なのに野菜は1種でした。
KIMG6794
肉刺し3種盛(580円、ガツ、タン・ハツは低温調理?)、「おとんば」と比べちゃいけませんが、寂しいです。
KIMG6795
ご馳走様でした。

取手駅の周辺でやきとんを食べさせる店は、「さつま(本店、最近は1号店という呼称にしたようです)」と「さつま2号店」と「一会」があり、一番のお気に入りは「さつま1号店」です。
こんな評価、「美味しさ・コスパ指数」をしてみました。
A店に対するB店の「美味しさ・コスパ指数」 = [美味しさ指数(A店美味しさ/B店美味しさ)] × [コスパ指数(A点価格/B店価格)]
この指数が算出可能な条件は以下の1点
・食べ物や飲み物が同様で、価格および美味しさが(ほぼ)直接的に比較できること。
今回は、A店:さつま1号店、B店:やきとん パンチで算出してみます。
さつま1号店でお決まりは、チューハイ2杯ともつ煮込みと串4本なので、この条件で指数を算出します。
[美味しさ係数(A店美味しさ/B店美味しさ)] = 1/1.5(やきとんパンチの美味しさを1とすると、さつま1号店のそれは1.5である) = 0.66
[コスパ指数(A点価格/B店価格)](チューハイ2杯ともつ煮込みと串4本) = 1,170/1420 = 0.82
「美味しさ・コスパ指数」 = 0.67 × 0.82 = 0.55  
結論は、美味しさとコストパフォーマンスを総合的に評価すると、やきとんパンチはさつま1号店の半分強である、となりました。

都内へ買い物に出掛けました。

上野駅、今年の酉の市の案内。
11月8日と20日あり、今年は二の酉までなんですね。
「三の酉がある年は火事が多い」と良く謂われましたが、その由来を調べてみると、
1. 火の用心説

2. 酉(鶏)の知らせ説

3. 吉原に行かないように説

4. 明暦の大火説
の4つが上げられるそうです。
この諸説の解説は此方(「日めくりオトナ稼業」)をご覧ください
KIMG6644
御徒町に寄り道しながら合羽橋方面へ。
KIMG6645
KIMG6646

台東区台東3丁目の「佐竹商店街」、東京のちょっとした街には必ずあった商店街の典型ですね。
調べてみるととても歴史のある商店街(明治31年頃)で、商店街組合が発足された順番で記録が残っている中で2番目に古い商店街(1番目は金沢の片町商店街)だそうです。
KIMG6649
こんな喫茶店も、価格は昭和級ですね。
KIMG6648

道すがらの「誓教寺」。
KIMG6650
こんな立札がありました。
KIMG6651
KIMG6652
お参りしてきました。
KIMG6653

河童橋道具街である物を買いました。
それについては別な機会に紹介しようと思います。

上野に戻りお昼に行こうと思っていた店が臨時休業で、仕方が無くこの店に。
おとんば 東上野店」です。
上野駅近くの「おとんば 上野店」には何回か行きましたが、東上野にも新しく支店ができたのですね。
ここも12:00から営業しています。
KIMG6655
白ホッピーセット(450円)、ナカ1杯お代わり(200円)。
KIMG6656
お任せ5本(450円、タン、カシラ、ハツ、レバー、チレ)
KIMG6657
追加の(シロ、キク、各90円)
KIMG6658
上野店は平日の昼間でも結構混んでいますが、ここはまだ空いていて、焼き物が出てくる時間も早いです。
上野店が混んでいるときは、ちょっと足を延ばしてこの店にという選択も良いですね。
お昼代わりの一杯、ご馳走様でした。

上野公園や不忍の池あたりを散策して、駅まで戻りました。
KIMG6662

さあ帰りましょう。

道の駅みそぎの郷きこない(08:15)⇒函館(09:30)

道の駅みそぎの郷きこないの朝、曇りがちの朝です。
朝食は、自家製の鮭のそぼろとイクラの親子丼、そぼろの色は悪いのですが、なかなか美味しいです。
(それにしてもスマホのカメラ、湯気がすこしでもあるとピンボケです~。)
KIMG6325
KIMG6326


午前中は北海道の最後のパークゴルフを予定して、函館すずらん丘パークゴルフ場へ行ったら大混雑で断念(4コース36H、400円、NGPA公認コース)、函館桔梗高台パークゴルフ場(4コース36H、700円、NGPA公認)へ。
此方も大会が入っていて結構混んでいますが何とかなるでしょう。
KIMG6336
KIMG6329
KIMG6327
比較的狭い敷地に植栽で区分けしたコースが並ぶレイアウト、芝の状態もまずまず、起伏多い狭いフェアウェイや傾斜のあるグリーンが多く、見た目以上に難しいです。
KIMG6331
函館山を望むホールです。
KIMG6334
KIMG6335
4コースを2回、延べ8コースをラウンド、北海道最後のPGを堪能しました。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.2、です。
スコアは、A:-2.0、B:-1.0、C:-3.0、D:-3.0、総平均:-2.2、でした。

本日の温泉入浴は湯の川温泉の「湯元漁火荘」(500円)。
写真はNETから拝借。
噴火湾を目の前にした旅館です。
isaribi-1
isaribi-2
内湯、カルシウム濃度が高く、此処も温泉析出物が凄いですね。
isaribi-5
露天風呂、目の前に噴火湾が広がり、気持ちが良いです。
isaribi-9
ナトリウム-塩化物泉 (中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:48/41・淡緑褐色濁・無臭・塩味・サラスベ・小規模今風温泉宿系。
なかなか良い温泉でした。

本日のP泊地は、JR函館駅近くのタイムズ函館東雲町(500円/24時間)。
KIMG6348

本日はこの旅最後の外飲みで、松風町の菊水通りの「ささ樹」へ。
6時前なのにもう夜です。
KIMG6350
駐車場から200mくらいのレトロな飲み屋街(菊水通り)にささ樹はあります。
1570492124063
目立たない小さな看板、ささ樹はお決まりのコースのみの創作料理の店で、三年越しの宿題店です。
KIMG6353
店内は思いの外広くて、カウンターやテーブルでゆったりと25席くらいあります。
1570492119098
KIMG6363
多彩な料理8皿で品数は24種、少しづつ品数は多く、味付けは優しく、見た目も美しいですね。
北海道や北東北の食材が中心で、風変わりなものもあって、楽しめました。
何れも美味しかったのですが、特に気に入ったものは☆を付けました。
良いリズムで料理を出して頂き、何時もどっと注文して料理を嵐のように食べ終えてしまう我が家に珍しく、2時間掛けてゆっくり頂きました。
口開けのサッポロ黒ラベルの生ビール
KIMG6354
1皿目、前菜7品盛り(☆あわび茸、つぶとセロリの酢の物、いぶりがっこクリームチーズ、セロリの含め煮、しもふり茸の胡麻和え)、あん肝のゼリー寄せ、☆シャインマスカットの山葵鋳込み?)
KIMG6355
2皿目☆林檎を器に仕立てたグラタン(林檎、海老、帆立)と☆欲し無花果の春巻き
お酒を頂きます、これは国稀の特別純米酒です。
KIMG6356
KIMG6357

KIMG6358
3皿目☆刺身(北寄貝、牡丹海老、帆立貝柱、鮑)
KIMG6359
KIMG6360
4皿目炊き合わせ(海老射込み蕪、しめじ茸、栗、もみじ麩)
KIMG6361
5皿目洋風皿(じゃが芋細切り揚げ、ベーコン、帆立、チーズ、生米揚げ、オーロラソース)
KIMG6362
6皿目酒肴6品盛り(ビーフシチュー、☆鴨の味噌ほう葉包み、栗のチップスと昆布の器仕立て、☆変わり玉蜀黍揚げ、つぶ貝のブルゴーニュ風、☆ほうずき)
KIMG6364
KIMG6365
7皿目☆2つのトマトサラダ(色違い4種のトマトのカクテル、湯剥きトマトのじゃが芋・グレープフルーツ・キウイ・ブルーベリー・マンゴーソース)
KIMG6366
8皿目デザート(水菓子と☆亭主特製のバラのシャーベット)
KIMG6367
さて、お勘定は、お決まり料理(5,000円×2)とお酒(生ビール×2と日本酒4杯)で12,500円(1人6,250円)、我が家としては少々贅沢しましたが、この内容ならお安いですね。
ご馳走様でした。

気になった焼鳥店、次回の外飲み候補店です。
1570492129251
さあ我が家に帰りましょう。
KIMG6352

道の駅ビルケ白金(10:00)⇒十勝岳温泉(12:15)⇒富良野ハートヒル展望台(16:30)

朝食は、バケットサンド、目玉焼き、じゃが芋のポタージュスープ。

KIMG5772
ご馳走様でした。

午前中は「ビルケの森パークゴルフ場」(6コース54H、500円、NGPA公認)でラウンド。
KIMG5774
林間コースが中心です。
KIMG5775
KIMG5776
KIMG5777
KIMG5778
道の駅に隣接でなかなか良い雰囲気のPG場ですが、芝の状態があまり良くないところがちょっと残念でした。
評価は、①規模:4、②整備状況:2、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.2、です。
スコアは、しらかば:-2、やけいし:+1、くまげら:0、からまつ:3、しろがね:-1、ふんえん:4、総平均:+1.8、余り難しくない印象ですがスコアが纏まらないというコースですね。

近くの青い池へ、美瑛は何度も訪れているのですが、どういう訳か行ったことがありませんでした。
KIMG5788
KIMG5779
晴れていれば鮮やかな青色となるのでしょうね。
KIMG5783
KIMG5787

本日の温泉入浴は、十勝岳温泉凌雲閣(800円、HOで半額割引)。
北海道最高地の温泉です。
KIMG5789
自然の岩をそのまま使った内風呂、酸性の湯と鉄の湯の2つの源泉が楽しめます。
d40d18ea
露天風呂からの圧巻の展望。
05cf2b29
酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉(酸性低張性温泉)/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(中性低張性高温泉)・無加熱無加水・ドポドポ~ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:37と53/30~42・無色透明・無臭/鉄臭・酸味/甘ダシ鉄味・サラスベ・秘湯温泉旅館系。
素晴らしい温泉、20km近い山道を走った甲斐がありました。

この辺りの紅葉はあと10日後くらいですね。
KIMG5793
KIMG5796
KIMG5794
KIMG5799
十勝岳温泉駐車場、富良野の遠望。
KIMG5802

本日のP泊地は、富良野のハートヒル展望台の駐車場(トイレ併設)、P泊は我が家だけでした。。
KIMG5804
富良野の街並み
KIMG5805
富良野の夜景
KIMG5806

夕食は、帆立貝柱と水蛸の頭の刺身、大雪高原牛のすき焼き、久々G7のシャルドネ。

KIMG5807
ご馳走様でした。

道の駅温根湯温泉(07:30)⇒大雪山レイクサイト(09:30)⇒道の駅あさひかわ(14:00)

今日は大雪山の紅葉見物と旭川での所要と外飲みを予定しています。
ところで道の駅温根湯温泉の朝、札幌在住のMさんと偶然の邂逅。
オホーツクで鮭釣りへ向かう途中とのこと、「釣運長久 祈願大漁」です。

さて石北峠を越えてレイクサイトからシャトルバスに乗り換えて銀泉台に登ろうと思ったら、何と今日も積雪で通行止め、高原温泉方面は出ているとのことで急遽行先変更。
レイクサイトのシャトルバス乗り場
KIMG5652

猛スピードで林道を走り抜けますが、遊園地のアトラクション並みの「面白怖っ」、車に弱い人には地獄かも。
KIMG5653
振動で天井の配線ケースが剥がれ落ちてきています。
KIMG5655

20分強の特急バスの運行後に終点に到着しましたが、生憎の霙交じりの強風、沼巡りは断念して大雪高原山荘で温泉入浴(800円)することに。
昨日の雪がまだ残っています。
KIMG5656
美しい内風呂、白濁して薄緑の源泉がドバドバと掛け流し。
KIMG5657
有名な木彫りの熊ゲーです。
KIMG5661
露天風呂はちょっとした雪見風呂になってます。
KIMG5660
KIMG5666
単純泉(低張性酸性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:49/42~40・白濁薄緑・硫化水素臭・酸味・サラスベ・秘湯温泉宿系。
とても良い温泉で満足しました。

今日のお昼は内食で、自家製のイクラと塩鮭で鮭の親子スパゲティ。
KIMG5674
KIMG5675

道の駅あさひかわに到着。
所用を済ませて、少しゆっくりしてから歩いて外飲みへ。
旭川で外飲みするのはこれで5回目(夏:2、冬:1、春:1、秋:1)、梯子をするので訪れた店は延べ10軒になりました。
理由は、①美味しくて安い店が沢山ある、②道の駅から歩いて飲み屋街に行ける、③旭川の街が好き、ですね。
最近は1軒目は「馬場ホルモン」で2軒目を変化させるパターンが定着しています。
KIMG5676
JR旭川駅から真っ直ぐに延びる繁華街を行きます。
KIMG5677

道の駅から25分くらいの繁華街の外れ
KIMG5679
今回の1軒目も当然「馬場ホルモン」、激渋の店構え
KIMG5680
16時半、入店です
KIMG5681
食べ物のメニューは1種類でメニュー表も無く、注文は飲み物を告げるだけです。
やはりサッポロクラシックですね。
KIMG5682
黙って出てくる豚塩ミックスホルモン(来店人数分で2人前)
bccfcddb-s
モツはガツ、チレ等5種類ということですが、よく判りません。
e4e91abd-s
ホルモンは塩味と旨味調味料でしっかりと味付けされていて、焼ければそのまま口に放り込むだけです。
結構な量があるのですが、思ったより軽く、不思議と飽きがこなくて、いくらでも食べれます。
0feb1864-s
ホルモン2人前とビール(1)とハイボール(1)で1,750円、泣けます。
ご馳走様でした。

漸く陽が暮れてきました。
KIMG5686

2軒目は「自由軒」
KIMG5687
路地奥のこれまた渋い店構え
KIMG5689
孤独のグルメで舞台になっています。
KIMG5691
五郎さんセット(かにクリームコロッケ×2、ホッケフライ×2、ご飯、落とし卵入り豚汁)と餃子とビール・日本酒・ワイン各1、真っ当な洋食で酒の摘みにもなります(3,900円)。
KIMG5693
サクサクのカニクリームコロッケとホッケフライ、美味しいです。
KIMG5694
落とし卵入り豚汁、これは美味しい、今度真似してみましょう。
KIMG5692
ご馳走様でした。

3軒目は「和酒 角打 うえ田」、銘酒を揃えた酒屋の奥の角打。
KIMG5705
帰りみ道で角打の看板に釣られて。
KIMG5706
酒販部はなかなかの銘酒揃いです。
KIMG5704
店の奥の廊下を進むと角打スペース。
KIMG5696
酒庫からお酒を出してテーブルに置くと店員さんが注いでくれます(小グラスで1杯380円~)。
KIMG5698
美味しいお酒です。
摘みもなかなか凝ったものが有るのですが、次回にしましょう。
KIMG5697
みぞれ酒も(過冷却でグラスに注ぐとシャーベット状になる)。
KIMG5701
とってもお洒落な店、次回は2軒目でしっかり飲みたいですね。
ご馳走様でした。

ほろ酔い加減で帰る道、今日は冷え込まず秋の風が心地よい、大満足でした。
KIMG5707
KIMG5708

別海(06:00)⇒来運神社(08:00) ⇒能取湖(9:15)⇒北見市(11:00)⇒清里町(14:00)

今日は北見まである物を受け取りに出掛け、その足で清里町札弦のNさんの別宅へ伺う予定です。

北見への行きがけに立ち寄りその1
斜里町の来運神社で水汲みとこの旅の安全祈願。
来運神社は北海道の旅で必ず訪れる我が家のお気に入りスポットです。
1568687661805
素敵な水汲み場です。
上方の湧水池の水中から水を配管して水汲み台配管から直に落水させる方式です。
1568685559938
1568685563909
水温は8.2℃、年間を通して殆ど変わらないそうです。
この水でもりそばや素麺や冷やして食べたいと思うのですが、暑い時の昼に訪れたことがありません。
何時かやろうと思っています。
1568685572080
神社にお詣り。
この鳥居、とても風情があると思いませんか?
1568685552559
もう一つの鳥居と橋
1569145010448
美しい樹林の参道
1569145014322
来運神社本殿
これまでの旅の無事を感謝して、これからの旅の安全を祈願しました。
1569145020495
1569145024897

北見への行きがけに立ち寄りその、能取湖卯原内のサンゴ草見物。
KIMG5484
小雨交じり、晴れていればサンゴ草の赤が鮮やかに見えるそうで、ちょっと残念。
KIMG5485
KIMG5486
西網走漁協の売店で帆立を2袋購入。
一袋に3年物?が7~8枚で500円、激安ですね。
KIMG5488

北見市で西濃運輸の営業所である物を、プレアデス号用のサブバッテリーです。
この旅の途中からバッテリーの持ちが極端に悪くなって、九州の㈱オリエンタルから交換用に取り寄せました。
現在のサブバッテリーはプレアデス号の6年前の納車時のサブバッテリー(FIAMM 12SPX205、12V205Ah)のままですが、既に製造終了で、その代替品としてオリエンタルバッテリー㈱製のOPC12-200を選択しました。
さてこのバッテリーを選択した経緯は、釣りのK師匠(キャンピングカーとキャンプの達人でもありますが)のアドバイスによるものです。
もう一つ、標茶のMさんの仙人の杜をお邪魔した時にバッテリーの話をしたところ、取り敢えずの当面の応急処置としてパルス充電をして頂き、以降5日間何とか凌げました。
旅先でこのようなアドバイスや支援を頂けるのは、本当に助かりますね、有難うございました。

昼食は北見市のラーメン屋さんの「ラーメン本丸」。
KIMG5489
醤油ラーメンと塩ラーメン(夫々750円)を注文。
油たっぷり、塩分高めのスープに多加水中太縮れ麺、巨大な肩ロースの叉焼、なかなか美味しいです。
KIMG5490
KIMG5491

札弦のNさん別宅に到着、そう言えば今年の櫻旅で、3月に姫路の本宅、5月に札弦の別宅にお邪魔するという珍しい記録?を経験しました。
KIMG5495

早速、K師匠にサブバッテリーを交換して頂きましたが、寸法もほぼ同様なので、サブバッテリーを固定するプスティックの留め具の位置を少しずらすだけで済みました。
サブバッテリーを交換するK師匠、お手のものですね。
私のお手伝いは60kgのバッテリーを
二人で持ち上げるくらいです。
KIMG5493
KIMG5494
これで、安心して旅が続けられます、K師匠、鮭釣りに引き続き大変お世話になり、有難うございました。

本日の温泉入浴は「パパスランドさっつる」
KIMG5499
パパスランドさっつるの写真、NETから拝借。
ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:54/43~39・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・道の駅併設立ち寄り系。
satturuonsen5
湯上りに、札弦名物のじゃが芋焼酎、樽詰めが美味しいですね。
KIMG5500

Nさんご夫妻、K師匠、我が家で食事会、美味しくゆっくり楽しく、とても良い時間を過ごしました。
帆立バター焼き、貝柱の刺身、水蛸の刺身、南瓜の煮物、クラッシュチーズ、漬物等々。
KIMG5501
KIMG5502
KIMG5503
ご馳走様でした。

肘折温泉いで湯館駐車場(07:00)⇒由利本荘市(11:00)⇒大仙市(12:00)⇒秋田市(15:00)

肘折温泉いで湯館駐車場の朝、P泊は我が家だけでした。
KIMG4338

肘折温泉では4月中旬から11月中旬まで毎日朝市が開かれていて、行ってみることに。
5時半過ぎに温泉街の中心に着くと、15軒くらいの露店が店を広げていました。
湯治温泉の朝市、ちょっと風情があって良いですね。

KIMG4340
紫蘇巻きと笹巻きを購入して朝食に頂きました。
1566336296398
トマトと沢山の漬物はサービス、山形在住のCCCのSさんからの情報で頂くことに。
Sさん、有難うございました。
KIMG4341
郷土色豊かな朝食となりました。
KIMG4342

今日のお昼は秋田県の由利本庄市の「いときん」を予定していたのですが、念のために何回か電話を入れると応答無し。
ダメモトで店に行くと「臨時休業」の張り紙が、一昨日、昨日、今日と3日連続で臨時休業の憂き目に逢うことに。

KIMG4347

予定していた温泉入浴も事情があってダメになり、トドメの一撃。
気を取り直して大仙市の「としま」で食事。

KIMG4349

KIMG4352
「としま」で半ラーメンと半カツカレーのセット(850円)とホルモン丼(700円)、美味しく頂きながらも初老から中年の夫婦で食べる組み合わせでないこと思い知る二人でありました。
KIMG4350
KIMG4351
ご馳走様でした。

本日の温泉入浴は「強首温泉の樅峰苑」、国登録有形文化財の建屋と個性的な温泉、なかなか良い経験でした。

KIMG4353
KIMG4354
美しい緑褐色の泉色
KIMG4356
塩辛く、ダシ味が強い、個性的な泉質
KIMG4359
KIMG4361
KIMG4362
温泉析出物が見事な色合いの模様を作り出しています。
KIMG4364
含よう素-ナトリウムー塩化物泉(高張性中性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯舟:49.8/42・緑褐色濁・鉄臭・強塩味ダシ鉄味・トロサラ・遺産的温泉宿系

秋田市の駅近くのコインパーキングでP泊して市内散策と外飲みへ。
2018年1月の時と同じ駐車場です。

KIMG4366
KIMG4367
秋田駅前、ちょっと閑散としています。
KIMG4368
千秋公園
KIMG4370
KIMG4371
KIMG4372
KIMG4375

KIMG4376
薬局、ずらり並べた看板がとても素敵です。
KIMG4377
KIMG4379
KIMG4380

秋田駅近くの「永楽食堂」、食堂と言うより多彩な料理と日本酒の品揃えが凄い居酒屋です。
2018年2月の北海道冬旅へ行く途中で秋田市で外飲みした時、梯子に選んだ店ですが満席で断念して、1年半で再訪を果たしました。
KIMG4382
ちょっと小さくて見え辛いのですが、⇔の下の右の「おらえ」は秋田県産のお酒、左の「おだえ」は秋田県以外のお酒です。
KIMG4386
キリンラガー
KIMG4383
突き出しの暖かい奴と白魚の酢の物
KIMG4384
千禽の「夢さらら」(㈱せんきん)があったので頼んでみました。
栃木県氏家の銘醸、初めて飲みましたが、衝撃的な美味しさ、です。
機会を作って色んな酒を飲みたくなりました。
KIMG4385
きんきの煮付け
KIMG4388
真つぶと真烏賊の刺身
KIMG4389
飲み比べセット、壁に貼ってあるお酒何でも3種の小グラス(50mLくらい)で800円の太っ腹、雪の茅舎本荘・美酒の設計と来福の純米大吟醸。

お代わりは飲み比べ十四代セット、本丸・吟撰、山田錦、これで1,000円、ははは・・・。

KIMG4391

海老真薯
KIMG4390
茄子鯨鍋、茄子と葱と山菜のみずと鯨のコロを煮込んだもの、コロから出た脂を纏った茄子が絶品、とても美味しいです。
今度真似してみましょう。
KIMG4392
KIMG4393
お勘定は7,000円弱でした。
銘酒を堪能、ご馳走様でした。

ほろ酔いでプレアデス号に帰宅しました。
KIMG4395

20時間ピチットシートで脱水した姫鱒
KIMG4181
こんなに小さくとも鱒類らしく、サーモンピンクの綺麗な身の色です。
KIMG4182
楊枝を折って腹の中に煙が回るようにします。
KIMG4183
100均のステンレスボール・金網と温度計の自家製スモーカー、小型卓上コンロ、スモークチップ(桜)、段ボールの風防を準備。
KIMG4180
金網にサラダオイルを塗って姫鱒を置きます。
チップはステンレスボールに直置きです。
KIMG4184
強めに火を点けてチップから煙が出始めたら火を小さくして蓋をして、温度計を見ながら65℃になるように微調整します。
後は60~70℃の間に入るように時折チェックしながら2時間燻します。
IMG_20190818_091220
途中、チップを交換
KIMG4187
先ず先ずの燻し具合となりました。
KIMG4190
風通しの良い所に置いて、余分な匂いを飛ばして後、冷蔵庫で落ち着かせて出来上がりです。
KIMG4192

旅行に行っていた長女を成田空港に迎えに行って、帰り道の栄町の「十年そば」でお昼を頂きました。
成田の行き帰り、目に付く店で一度寄ってみたいと思っていました。
KIMG4197
KIMG4196
もり(700円)、挽ぐるみのような蕎麦粉の平打ち麺、瑞々しくて喉越し良く、なかなか美味しいです。
KIMG4193
冷やしたぬき(950円)、冷やし中華のようなタレで、ちょっと変わっています。
KIMG4194
たぬき(750円)、辛口の熱い汁に負けない麺、塩分が少し高めですが、正統派のたぬきそばです。
KIMG4195
ご馳走様でした。

帰宅して暫く休んだ後、バスで取手駅まで行って「田中酒造」へ。
KIMG4198
相方と私は浴衣で、長女は旅先で作ったアオザイ風のドレス。
KIMG4200
KIMG4201
田中酒造の「日本酒ガーデン」、2017年8月19日に訪れていて、今回で2回目です。
KIMG4202
相方と私の浴衣は、「えっ!、浴衣で来た人、ワンドリンクサービス!?」に釣られてです。
写真の説明はありません。
KIMG4203
取手そば愛好会の手打ちそば実演販売も。
KIMG4204
焼鳥とピリ辛蒟蒻と日本酒飲料(日本酒ジュレ、日本酒炭酸割、日本酒ヨーグルト風味)
KIMG4205
追加の凍結酒と純米酒
KIMG4206
KIMG4207
KIMG4213
次女も到着したので、蕎麦を頂きました。
アマチュアなのでしょうが、とても綺麗な細打ち麺で美味しいです。
お昼も手打ち蕎麦で今日は梯子になりましたね。
KIMG4216
涼しい風が吹き出し、風鈴が良い音を奏で始めました。
KIMG4217

家に帰ってデザートにハラさんに頂いた西瓜、汁気たっぷり、甘みは控え目ですが、なかなか爽やかで美味しいです。
苗2本から20個成ったとのこと、凄いですね😵。
KIMG4220
ご馳走様でした。

仕上げは、姫鱒のスモーク。
先ず先ずの出来、程好く脂が乗って、旨味も強いです。
もう少し燻した風味が強い方がとも思いますが、まあ初めてしては良いでしょう。
ワイルドターキーとなかなかの相性です。
KIMG4221
ご馳走様でした。

道の駅きらら289(07:00)⇒栃木市(11:00)⇒自宅(15:00)

今日は午後に用事があるので、道の駅きらら289を早朝に発って帰途へ。
西会津と南会津は訪れたいところが沢山あるのですが、次回に持ち越しですね。
KIMG3781

南会津の国道289号線を快適に走ります。
KIMG3782

国道121号線(会津西街道)で県境の山王峠を越えて、栃木県の五十里湖。
何時も干上がったところしか見ていないので、こんなに水量があるのは初めてかもしれません。
KIMG3784

道の駅日光で休憩
KIMG3785
KIMG3786

日光例幣使街道の杉並木を走ります。
KIMG3791

栃木市の「岩下の新生姜ミュージアム」に立ち寄りました。
色々な情報番組で取り上げられていて、一度訪れたいと思っていました。

お昼になり、折角なので併設の「カフェ ニュー ジンジャー」で岩下の新生姜を使ったオリジナル料理を頂き、新生姜を堪能しました。
KIMG3794
KIMG3795
ちょっと面白い、子供受けしそうな施設です。
新生姜になった気分?
KIMG3798
新生姜アルパカ(まんまなネーミングです)のエントランス。
KIMG3800
こちらは「イワシカちゃん」だそうです。
KIMG3801
KIMG3803
大きな被り物というか顔出し
1565105230442
新生姜アルパカの絨毯、可愛い
KIMG3805
岩下志麻さんもCMに出ていたのですね。
KIMG3806
ジンジャージンジャ、韻を踏んでいるのですね。
KIMG3807
夏休みで子供さんで一杯。
KIMG3809
当初、お昼は「正嗣 雀宮店」で餃子を食べようと思っていたのですが、折角なのでこの「CAFE NEW GINGER」で岩下の新生姜料理を頂くことに。
KIMG3811
KIMG3812
岩下の新生姜肉巻きプレート
肉巻き新生姜、新生姜エスニックソース、新生姜を添えた麦ご飯、新生姜酢漬けの鶉の卵、新生姜と胡瓜の竹輪詰め、サラダ、切り方を変えた新生姜盛りと新生姜酢漬けオリーブのオリーチェ(これはビュッフェのように提供)、ピンクのジンジャーエールを添えて、と新生姜尽くしです。
KIMG3813
岩下の新生姜ピザ
KIMG3815
ちょっと真似したいレシピもちらほら。
それにしても岩下の新生姜を存分に堪能しました。

取手に到着すると、気温は35℃でしたが、からっと夏らしい暑さでした。
今回走行距離:833km、燃費:7.3km/L、山道が多く冷房を強くして走ったせいかちょっと悪いですね。
1565065837326

紫水ファームで青森県のYさんご夫妻との一時、奈良県のTさんご夫妻との長岡花火大会、温泉巡り、パークゴルフと、今回も盛り沢山の旅でした。

夕刻に元勤め先の同僚と一杯飲むことになり、買い物も兼ねて都内へ出掛けました。

上野駅の正面出口のアーケード、夏休みで人出が多いですね。
KIMG3384

ちょっと遅いお昼を軽く一杯のつもりで、お目当ての店に行ったら臨時休業。
仕方なく、何時もの店に行ってしまいました。
おとんば 上野店」、多分4回目ですね。
KIMG3390
ホッピー白(450円)、焼酎が結構多くて、外1中3となりますが(ホッピー1本で焼酎3杯が飲める)、お昼なのでホッピーを口まで注いで、外1中2にしました
KIMG3391
焼き物はお好み5本(450円)を頼みますが、時間が掛かるので、併せて豆もやし(180円)とキムチ(?)を注文。
KIMG3392
焼きトンの各部位、大振りで品質が良く、90円は破格です。
KIMG3393
今日も美味しく頂きました。

付近を歩いて上野駅へ戻ります。
KIMG3394
上野駅の正面2階、こんなスペースがあるのですね。
KIMG3395
まるで海外の駅みたい雰囲気ですね(といっても大して行ったことはありませんが)。
KIMG3396

有楽町の東京交通会館へ。
KIMG3397
ミストシャワー、夏らしい風景です。
KIMG3398
此処に寄ったのはこれまた何時もの買い物。
「徳島香川トモニ市場」で「すだち果汁」(徳島産業㈱、360mL、1,080円)です。
KIMG2258
1本で約2ヶ月分、これで4ヶ月分ですね。
次回購入は年末でしょうか。
KIMG3433
東京交通会館、1Fは各県のアンテナショップ、B1は変わった店舗というか施設が結構あります。
B1の「涸沢ヒュッテ」の案内所?、そそります。
お客さんが居なければ入るところですね。
KIMG3399
KIMG3400
ステッキの専門店、その奥には箸の専門店
KIMG3401

有楽町から待ち合わせの勝どき駅へ移動、Iさんと待ち合わせて勝どき駅近くの焼き鳥の名店の「鳥善」へ。
美味しい焼き鳥初め鶏料理を頂きましたが、何時ものように写真はありません、何処か恥ずかしくて写真が撮れないですね。
さて、Iさんとは同じ会社である時に部署が一緒になって25年来の知り合いで、子供も同い年で近くに住んでいたこともあり、家族で近郊へ遊びに行ったりもしました。
これも何時もの決まり文句ですが、お互いのことや会社や共通の知り合いの近況等々・・・、懐かしくも楽しく、話を楽しみました。
Iさん、お忙しい所、お付き合い下さり有難うございました。

大江戸線で上野御徒町駅経由で上野から常磐線で帰宅。
夜のアメ横、少し日本離れした風景ですね。
今日は少し遅くなったので、梯子の誘惑は断ち切って、そのまま帰宅しました。
KIMG3405

このページのトップヘ