烟霞淡泊

カテゴリ: 居酒屋&小料理屋

道の駅みそぎの郷きこない(08:15)⇒函館(09:30)

道の駅みそぎの郷きこないの朝、曇りがちの朝です。
朝食は、自家製の鮭のそぼろとイクラの親子丼、そぼろの色は悪いのですが、なかなか美味しいです。
(それにしてもスマホのカメラ、湯気がすこしでもあるとピンボケです~。)
KIMG6325
KIMG6326


午前中は北海道の最後のパークゴルフを予定して、函館すずらん丘パークゴルフ場へ行ったら大混雑で断念(4コース36H、400円、NGPA公認コース)、函館桔梗高台パークゴルフ場(4コース36H、700円、NGPA公認)へ。
此方も大会が入っていて結構混んでいますが何とかなるでしょう。
KIMG6336
KIMG6329
KIMG6327
比較的狭い敷地に植栽で区分けしたコースが並ぶレイアウト、芝の状態もまずまず、起伏多い狭いフェアウェイや傾斜のあるグリーンが多く、見た目以上に難しいです。
KIMG6331
函館山を望むホールです。
KIMG6334
KIMG6335
4コースを2回、延べ8コースをラウンド、北海道最後のPGを堪能しました。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.2、です。
スコアは、A:-2.0、B:-1.0、C:-3.0、D:-3.0、総平均:-2.2、でした。

本日の温泉入浴は湯の川温泉の「湯元漁火荘」(500円)。
写真はNETから拝借。
噴火湾を目の前にした旅館です。
isaribi-1
isaribi-2
内湯、カルシウム濃度が高く、此処も温泉析出物が凄いですね。
isaribi-5
露天風呂、目の前に噴火湾が広がり、気持ちが良いです。
isaribi-9
ナトリウム-塩化物泉 (中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:48/41・淡緑褐色濁・無臭・塩味・サラスベ・小規模今風温泉宿系。
なかなか良い温泉でした。

本日のP泊地は、JR函館駅近くのタイムズ函館東雲町(500円/24時間)。
KIMG6348

本日はこの旅最後の外飲みで、松風町の菊水通りの「ささ樹」へ。
6時前なのにもう夜です。
KIMG6350
駐車場から200mくらいのレトロな飲み屋街(菊水通り)にささ樹はあります。
1570492124063
目立たない小さな看板、ささ樹はお決まりのコースのみの創作料理の店で、三年越しの宿題店です。
KIMG6353
店内は思いの外広くて、カウンターやテーブルでゆったりと25席くらいあります。
1570492119098
KIMG6363
多彩な料理8皿で品数は24種、少しづつ品数は多く、味付けは優しく、見た目も美しいですね。
北海道や北東北の食材が中心で、風変わりなものもあって、楽しめました。
何れも美味しかったのですが、特に気に入ったものは☆を付けました。
良いリズムで料理を出して頂き、何時もどっと注文して料理を嵐のように食べ終えてしまう我が家に珍しく、2時間掛けてゆっくり頂きました。
口開けのサッポロ黒ラベルの生ビール
KIMG6354
1皿目、前菜7品盛り(☆あわび茸、つぶとセロリの酢の物、いぶりがっこクリームチーズ、セロリの含め煮、しもふり茸の胡麻和え)、あん肝のゼリー寄せ、☆シャインマスカットの山葵鋳込み?)
KIMG6355
2皿目☆林檎を器に仕立てたグラタン(林檎、海老、帆立)と☆欲し無花果の春巻き
お酒を頂きます、これは国稀の特別純米酒です。
KIMG6356
KIMG6357

KIMG6358
3皿目☆刺身(北寄貝、牡丹海老、帆立貝柱、鮑)
KIMG6359
KIMG6360
4皿目炊き合わせ(海老射込み蕪、しめじ茸、栗、もみじ麩)
KIMG6361
5皿目洋風皿(じゃが芋細切り揚げ、ベーコン、帆立、チーズ、生米揚げ、オーロラソース)
KIMG6362
6皿目酒肴6品盛り(ビーフシチュー、☆鴨の味噌ほう葉包み、栗のチップスと昆布の器仕立て、☆変わり玉蜀黍揚げ、つぶ貝のブルゴーニュ風、☆ほうずき)
KIMG6364
KIMG6365
7皿目☆2つのトマトサラダ(色違い4種のトマトのカクテル、湯剥きトマトのじゃが芋・グレープフルーツ・キウイ・ブルーベリー・マンゴーソース)
KIMG6366
8皿目デザート(水菓子と☆亭主特製のバラのシャーベット)
KIMG6367
さて、お勘定は、お決まり料理(5,000円×2)とお酒(生ビール×2と日本酒4杯)で12,500円(1人6,250円)、我が家としては少々贅沢しましたが、この内容ならお安いですね。
ご馳走様でした。

気になった焼鳥店、次回の外飲み候補店です。
1570492129251
さあ我が家に帰りましょう。
KIMG6352

道の駅ビルケ白金(10:00)⇒十勝岳温泉(12:15)⇒富良野ハートヒル展望台(16:30)

朝食は、バケットサンド、目玉焼き、じゃが芋のポタージュスープ。

KIMG5772
ご馳走様でした。

午前中は「ビルケの森パークゴルフ場」(6コース54H、500円、NGPA公認)でラウンド。
KIMG5774
林間コースが中心です。
KIMG5775
KIMG5776
KIMG5777
KIMG5778
道の駅に隣接でなかなか良い雰囲気のPG場ですが、芝の状態があまり良くないところがちょっと残念でした。
評価は、①規模:4、②整備状況:2、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.2、です。
スコアは、しらかば:-2、やけいし:+1、くまげら:0、からまつ:3、しろがね:-1、ふんえん:4、総平均:+1.8、余り難しくない印象ですがスコアが纏まらないというコースですね。

近くの青い池へ、美瑛は何度も訪れているのですが、どういう訳か行ったことがありませんでした。
KIMG5788
KIMG5779
晴れていれば鮮やかな青色となるのでしょうね。
KIMG5783
KIMG5787

本日の温泉入浴は、十勝岳温泉凌雲閣(800円、HOで半額割引)。
北海道最高地の温泉です。
KIMG5789
自然の岩をそのまま使った内風呂、酸性の湯と鉄の湯の2つの源泉が楽しめます。
d40d18ea
露天風呂からの圧巻の展望。
05cf2b29
酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉(酸性低張性温泉)/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(中性低張性高温泉)・無加熱無加水・ドポドポ~ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:37と53/30~42・無色透明・無臭/鉄臭・酸味/甘ダシ鉄味・サラスベ・秘湯温泉旅館系。
素晴らしい温泉、20km近い山道を走った甲斐がありました。

この辺りの紅葉はあと10日後くらいですね。
KIMG5793
KIMG5796
KIMG5794
KIMG5799
十勝岳温泉駐車場、富良野の遠望。
KIMG5802

本日のP泊地は、富良野のハートヒル展望台の駐車場(トイレ併設)、P泊は我が家だけでした。。
KIMG5804
富良野の街並み
KIMG5805
富良野の夜景
KIMG5806

夕食は、帆立貝柱と水蛸の頭の刺身、大雪高原牛のすき焼き、久々G7のシャルドネ。

KIMG5807
ご馳走様でした。

道の駅温根湯温泉(07:30)⇒大雪山レイクサイト(09:30)⇒道の駅あさひかわ(14:00)

今日は大雪山の紅葉見物と旭川での所要と外飲みを予定しています。
ところで道の駅温根湯温泉の朝、札幌在住のMさんと偶然の邂逅。
オホーツクで鮭釣りへ向かう途中とのこと、「釣運長久 祈願大漁」です。

さて石北峠を越えてレイクサイトからシャトルバスに乗り換えて銀泉台に登ろうと思ったら、何と今日も積雪で通行止め、高原温泉方面は出ているとのことで急遽行先変更。
レイクサイトのシャトルバス乗り場
KIMG5652

猛スピードで林道を走り抜けますが、遊園地のアトラクション並みの「面白怖っ」、車に弱い人には地獄かも。
KIMG5653
振動で天井の配線ケースが剥がれ落ちてきています。
KIMG5655

20分強の特急バスの運行後に終点に到着しましたが、生憎の霙交じりの強風、沼巡りは断念して大雪高原山荘で温泉入浴(800円)することに。
昨日の雪がまだ残っています。
KIMG5656
美しい内風呂、白濁して薄緑の源泉がドバドバと掛け流し。
KIMG5657
有名な木彫りの熊ゲーです。
KIMG5661
露天風呂はちょっとした雪見風呂になってます。
KIMG5660
KIMG5666
単純泉(低張性酸性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:49/42~40・白濁薄緑・硫化水素臭・酸味・サラスベ・秘湯温泉宿系。
とても良い温泉で満足しました。

今日のお昼は内食で、自家製のイクラと塩鮭で鮭の親子スパゲティ。
KIMG5674
KIMG5675

道の駅あさひかわに到着。
所用を済ませて、少しゆっくりしてから歩いて外飲みへ。
旭川で外飲みするのはこれで5回目(夏:2、冬:1、春:1、秋:1)、梯子をするので訪れた店は延べ10軒になりました。
理由は、①美味しくて安い店が沢山ある、②道の駅から歩いて飲み屋街に行ける、③旭川の街が好き、ですね。
最近は1軒目は「馬場ホルモン」で2軒目を変化させるパターンが定着しています。
KIMG5676
JR旭川駅から真っ直ぐに延びる繁華街を行きます。
KIMG5677

道の駅から25分くらいの繁華街の外れ
KIMG5679
今回の1軒目も当然「馬場ホルモン」、激渋の店構え
KIMG5680
16時半、入店です
KIMG5681
食べ物のメニューは1種類でメニュー表も無く、注文は飲み物を告げるだけです。
やはりサッポロクラシックですね。
KIMG5682
黙って出てくる豚塩ミックスホルモン(来店人数分で2人前)
bccfcddb-s
モツはガツ、チレ等5種類ということですが、よく判りません。
e4e91abd-s
ホルモンは塩味と旨味調味料でしっかりと味付けされていて、焼ければそのまま口に放り込むだけです。
結構な量があるのですが、思ったより軽く、不思議と飽きがこなくて、いくらでも食べれます。
0feb1864-s
ホルモン2人前とビール(1)とハイボール(1)で1,750円、泣けます。
ご馳走様でした。

漸く陽が暮れてきました。
KIMG5686

2軒目は「自由軒」
KIMG5687
路地奥のこれまた渋い店構え
KIMG5689
孤独のグルメで舞台になっています。
KIMG5691
五郎さんセット(かにクリームコロッケ×2、ホッケフライ×2、ご飯、落とし卵入り豚汁)と餃子とビール・日本酒・ワイン各1、真っ当な洋食で酒の摘みにもなります(3,900円)。
KIMG5693
サクサクのカニクリームコロッケとホッケフライ、美味しいです。
KIMG5694
落とし卵入り豚汁、これは美味しい、今度真似してみましょう。
KIMG5692
ご馳走様でした。

3軒目は「和酒 角打 うえ田」、銘酒を揃えた酒屋の奥の角打。
KIMG5705
帰りみ道で角打の看板に釣られて。
KIMG5706
酒販部はなかなかの銘酒揃いです。
KIMG5704
店の奥の廊下を進むと角打スペース。
KIMG5696
酒庫からお酒を出してテーブルに置くと店員さんが注いでくれます(小グラスで1杯380円~)。
KIMG5698
美味しいお酒です。
摘みもなかなか凝ったものが有るのですが、次回にしましょう。
KIMG5697
みぞれ酒も(過冷却でグラスに注ぐとシャーベット状になる)。
KIMG5701
とってもお洒落な店、次回は2軒目でしっかり飲みたいですね。
ご馳走様でした。

ほろ酔い加減で帰る道、今日は冷え込まず秋の風が心地よい、大満足でした。
KIMG5707
KIMG5708

別海(06:00)⇒来運神社(08:00) ⇒能取湖(9:15)⇒北見市(11:00)⇒清里町(14:00)

今日は北見まである物を受け取りに出掛け、その足で清里町札弦のNさんの別宅へ伺う予定です。

北見への行きがけに立ち寄りその1
斜里町の来運神社で水汲みとこの旅の安全祈願。
来運神社は北海道の旅で必ず訪れる我が家のお気に入りスポットです。
1568687661805
素敵な水汲み場です。
上方の湧水池の水中から水を配管して水汲み台配管から直に落水させる方式です。
1568685559938
1568685563909
水温は8.2℃、年間を通して殆ど変わらないそうです。
この水でもりそばや素麺や冷やして食べたいと思うのですが、暑い時の昼に訪れたことがありません。
何時かやろうと思っています。
1568685572080
神社にお詣り。
この鳥居、とても風情があると思いませんか?
1568685552559
もう一つの鳥居と橋
1569145010448
美しい樹林の参道
1569145014322
来運神社本殿
これまでの旅の無事を感謝して、これからの旅の安全を祈願しました。
1569145020495
1569145024897

北見への行きがけに立ち寄りその、能取湖卯原内のサンゴ草見物。
KIMG5484
小雨交じり、晴れていればサンゴ草の赤が鮮やかに見えるそうで、ちょっと残念。
KIMG5485
KIMG5486
西網走漁協の売店で帆立を2袋購入。
一袋に3年物?が7~8枚で500円、激安ですね。
KIMG5488

北見市で西濃運輸の営業所である物を、プレアデス号用のサブバッテリーです。
この旅の途中からバッテリーの持ちが極端に悪くなって、九州の㈱オリエンタルから交換用に取り寄せました。
現在のサブバッテリーはプレアデス号の6年前の納車時のサブバッテリー(FIAMM 12SPX205、12V205Ah)のままですが、既に製造終了で、その代替品としてオリエンタルバッテリー㈱製のOPC12-200を選択しました。
さてこのバッテリーを選択した経緯は、釣りのK師匠(キャンピングカーとキャンプの達人でもありますが)のアドバイスによるものです。
もう一つ、標茶のMさんの仙人の杜をお邪魔した時にバッテリーの話をしたところ、取り敢えずの当面の応急処置としてパルス充電をして頂き、以降5日間何とか凌げました。
旅先でこのようなアドバイスや支援を頂けるのは、本当に助かりますね、有難うございました。

昼食は北見市のラーメン屋さんの「ラーメン本丸」。
KIMG5489
醤油ラーメンと塩ラーメン(夫々750円)を注文。
油たっぷり、塩分高めのスープに多加水中太縮れ麺、巨大な肩ロースの叉焼、なかなか美味しいです。
KIMG5490
KIMG5491

札弦のNさん別宅に到着、そう言えば今年の櫻旅で、3月に姫路の本宅、5月に札弦の別宅にお邪魔するという珍しい記録?を経験しました。
KIMG5495

早速、K師匠にサブバッテリーを交換して頂きましたが、寸法もほぼ同様なので、サブバッテリーを固定するプスティックの留め具の位置を少しずらすだけで済みました。
サブバッテリーを交換するK師匠、お手のものですね。
私のお手伝いは60kgのバッテリーを
二人で持ち上げるくらいです。
KIMG5493
KIMG5494
これで、安心して旅が続けられます、K師匠、鮭釣りに引き続き大変お世話になり、有難うございました。

本日の温泉入浴は「パパスランドさっつる」
KIMG5499
パパスランドさっつるの写真、NETから拝借。
ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:54/43~39・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・道の駅併設立ち寄り系。
satturuonsen5
湯上りに、札弦名物のじゃが芋焼酎、樽詰めが美味しいですね。
KIMG5500

Nさんご夫妻、K師匠、我が家で食事会、美味しくゆっくり楽しく、とても良い時間を過ごしました。
帆立バター焼き、貝柱の刺身、水蛸の刺身、南瓜の煮物、クラッシュチーズ、漬物等々。
KIMG5501
KIMG5502
KIMG5503
ご馳走様でした。

肘折温泉いで湯館駐車場(07:00)⇒由利本荘市(11:00)⇒大仙市(12:00)⇒秋田市(15:00)

肘折温泉いで湯館駐車場の朝、P泊は我が家だけでした。
KIMG4338

肘折温泉では4月中旬から11月中旬まで毎日朝市が開かれていて、行ってみることに。
5時半過ぎに温泉街の中心に着くと、15軒くらいの露店が店を広げていました。
湯治温泉の朝市、ちょっと風情があって良いですね。

KIMG4340
紫蘇巻きと笹巻きを購入して朝食に頂きました。
1566336296398
トマトと沢山の漬物はサービス、山形在住のCCCのSさんからの情報で頂くことに。
Sさん、有難うございました。
KIMG4341
郷土色豊かな朝食となりました。
KIMG4342

今日のお昼は秋田県の由利本庄市の「いときん」を予定していたのですが、念のために何回か電話を入れると応答無し。
ダメモトで店に行くと「臨時休業」の張り紙が、一昨日、昨日、今日と3日連続で臨時休業の憂き目に逢うことに。

KIMG4347

予定していた温泉入浴も事情があってダメになり、トドメの一撃。
気を取り直して大仙市の「としま」で食事。

KIMG4349

KIMG4352
「としま」で半ラーメンと半カツカレーのセット(850円)とホルモン丼(700円)、美味しく頂きながらも初老から中年の夫婦で食べる組み合わせでないこと思い知る二人でありました。
KIMG4350
KIMG4351
ご馳走様でした。

本日の温泉入浴は「強首温泉の樅峰苑」、国登録有形文化財の建屋と個性的な温泉、なかなか良い経験でした。

KIMG4353
KIMG4354
美しい緑褐色の泉色
KIMG4356
塩辛く、ダシ味が強い、個性的な泉質
KIMG4359
KIMG4361
KIMG4362
温泉析出物が見事な色合いの模様を作り出しています。
KIMG4364
含よう素-ナトリウムー塩化物泉(高張性中性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯舟:49.8/42・緑褐色濁・鉄臭・強塩味ダシ鉄味・トロサラ・遺産的温泉宿系

秋田市の駅近くのコインパーキングでP泊して市内散策と外飲みへ。
2018年1月の時と同じ駐車場です。

KIMG4366
KIMG4367
秋田駅前、ちょっと閑散としています。
KIMG4368
千秋公園
KIMG4370
KIMG4371
KIMG4372
KIMG4375

KIMG4376
薬局、ずらり並べた看板がとても素敵です。
KIMG4377
KIMG4379
KIMG4380

秋田駅近くの「永楽食堂」、食堂と言うより多彩な料理と日本酒の品揃えが凄い居酒屋です。
2018年2月の北海道冬旅へ行く途中で秋田市で外飲みした時、梯子に選んだ店ですが満席で断念して、1年半で再訪を果たしました。
KIMG4382
ちょっと小さくて見え辛いのですが、⇔の下の右の「おらえ」は秋田県産のお酒、左の「おだえ」は秋田県以外のお酒です。
KIMG4386
キリンラガー
KIMG4383
突き出しの暖かい奴と白魚の酢の物
KIMG4384
千禽の「夢さらら」(㈱せんきん)があったので頼んでみました。
栃木県氏家の銘醸、初めて飲みましたが、衝撃的な美味しさ、です。
機会を作って色んな酒を飲みたくなりました。
KIMG4385
きんきの煮付け
KIMG4388
真つぶと真烏賊の刺身
KIMG4389
飲み比べセット、壁に貼ってあるお酒何でも3種の小グラス(50mLくらい)で800円の太っ腹、雪の茅舎本荘・美酒の設計と来福の純米大吟醸。

お代わりは飲み比べ十四代セット、本丸・吟撰、山田錦、これで1,000円、ははは・・・。

KIMG4391

海老真薯
KIMG4390
茄子鯨鍋、茄子と葱と山菜のみずと鯨のコロを煮込んだもの、コロから出た脂を纏った茄子が絶品、とても美味しいです。
今度真似してみましょう。
KIMG4392
KIMG4393
お勘定は7,000円弱でした。
銘酒を堪能、ご馳走様でした。

ほろ酔いでプレアデス号に帰宅しました。
KIMG4395

20時間ピチットシートで脱水した姫鱒
KIMG4181
こんなに小さくとも鱒類らしく、サーモンピンクの綺麗な身の色です。
KIMG4182
楊枝を折って腹の中に煙が回るようにします。
KIMG4183
100均のステンレスボール・金網と温度計の自家製スモーカー、小型卓上コンロ、スモークチップ(桜)、段ボールの風防を準備。
KIMG4180
金網にサラダオイルを塗って姫鱒を置きます。
チップはステンレスボールに直置きです。
KIMG4184
強めに火を点けてチップから煙が出始めたら火を小さくして蓋をして、温度計を見ながら65℃になるように微調整します。
後は60~70℃の間に入るように時折チェックしながら2時間燻します。
IMG_20190818_091220
途中、チップを交換
KIMG4187
先ず先ずの燻し具合となりました。
KIMG4190
風通しの良い所に置いて、余分な匂いを飛ばして後、冷蔵庫で落ち着かせて出来上がりです。
KIMG4192

旅行に行っていた長女を成田空港に迎えに行って、帰り道の栄町の「十年そば」でお昼を頂きました。
成田の行き帰り、目に付く店で一度寄ってみたいと思っていました。
KIMG4197
KIMG4196
もり(700円)、挽ぐるみのような蕎麦粉の平打ち麺、瑞々しくて喉越し良く、なかなか美味しいです。
KIMG4193
冷やしたぬき(950円)、冷やし中華のようなタレで、ちょっと変わっています。
KIMG4194
たぬき(750円)、辛口の熱い汁に負けない麺、塩分が少し高めですが、正統派のたぬきそばです。
KIMG4195
ご馳走様でした。

帰宅して暫く休んだ後、バスで取手駅まで行って「田中酒造」へ。
KIMG4198
相方と私は浴衣で、長女は旅先で作ったアオザイ風のドレス。
KIMG4200
KIMG4201
田中酒造の「日本酒ガーデン」、2017年8月19日に訪れていて、今回で2回目です。
KIMG4202
相方と私の浴衣は、「えっ!、浴衣で来た人、ワンドリンクサービス!?」に釣られてです。
写真の説明はありません。
KIMG4203
取手そば愛好会の手打ちそば実演販売も。
KIMG4204
焼鳥とピリ辛蒟蒻と日本酒飲料(日本酒ジュレ、日本酒炭酸割、日本酒ヨーグルト風味)
KIMG4205
追加の凍結酒と純米酒
KIMG4206
KIMG4207
KIMG4213
次女も到着したので、蕎麦を頂きました。
アマチュアなのでしょうが、とても綺麗な細打ち麺で美味しいです。
お昼も手打ち蕎麦で今日は梯子になりましたね。
KIMG4216
涼しい風が吹き出し、風鈴が良い音を奏で始めました。
KIMG4217

家に帰ってデザートにハラさんに頂いた西瓜、汁気たっぷり、甘みは控え目ですが、なかなか爽やかで美味しいです。
苗2本から20個成ったとのこと、凄いですね😵。
KIMG4220
ご馳走様でした。

仕上げは、姫鱒のスモーク。
先ず先ずの出来、程好く脂が乗って、旨味も強いです。
もう少し燻した風味が強い方がとも思いますが、まあ初めてしては良いでしょう。
ワイルドターキーとなかなかの相性です。
KIMG4221
ご馳走様でした。

道の駅きらら289(07:00)⇒栃木市(11:00)⇒自宅(15:00)

今日は午後に用事があるので、道の駅きらら289を早朝に発って帰途へ。
西会津と南会津は訪れたいところが沢山あるのですが、次回に持ち越しですね。
KIMG3781

南会津の国道289号線を快適に走ります。
KIMG3782

国道121号線(会津西街道)で県境の山王峠を越えて、栃木県の五十里湖。
何時も干上がったところしか見ていないので、こんなに水量があるのは初めてかもしれません。
KIMG3784

道の駅日光で休憩
KIMG3785
KIMG3786

日光例幣使街道の杉並木を走ります。
KIMG3791

栃木市の「岩下の新生姜ミュージアム」に立ち寄りました。
色々な情報番組で取り上げられていて、一度訪れたいと思っていました。

お昼になり、折角なので併設の「カフェ ニュー ジンジャー」で岩下の新生姜を使ったオリジナル料理を頂き、新生姜を堪能しました。
KIMG3794
KIMG3795
ちょっと面白い、子供受けしそうな施設です。
新生姜になった気分?
KIMG3798
新生姜アルパカ(まんまなネーミングです)のエントランス。
KIMG3800
こちらは「イワシカちゃん」だそうです。
KIMG3801
KIMG3803
大きな被り物というか顔出し
1565105230442
新生姜アルパカの絨毯、可愛い
KIMG3805
岩下志麻さんもCMに出ていたのですね。
KIMG3806
ジンジャージンジャ、韻を踏んでいるのですね。
KIMG3807
夏休みで子供さんで一杯。
KIMG3809
当初、お昼は「正嗣 雀宮店」で餃子を食べようと思っていたのですが、折角なのでこの「CAFE NEW GINGER」で岩下の新生姜料理を頂くことに。
KIMG3811
KIMG3812
岩下の新生姜肉巻きプレート
肉巻き新生姜、新生姜エスニックソース、新生姜を添えた麦ご飯、新生姜酢漬けの鶉の卵、新生姜と胡瓜の竹輪詰め、サラダ、切り方を変えた新生姜盛りと新生姜酢漬けオリーブのオリーチェ(これはビュッフェのように提供)、ピンクのジンジャーエールを添えて、と新生姜尽くしです。
KIMG3813
岩下の新生姜ピザ
KIMG3815
ちょっと真似したいレシピもちらほら。
それにしても岩下の新生姜を存分に堪能しました。

取手に到着すると、気温は35℃でしたが、からっと夏らしい暑さでした。
今回走行距離:833km、燃費:7.3km/L、山道が多く冷房を強くして走ったせいかちょっと悪いですね。
1565065837326

紫水ファームで青森県のYさんご夫妻との一時、奈良県のTさんご夫妻との長岡花火大会、温泉巡り、パークゴルフと、今回も盛り沢山の旅でした。

夕刻に元勤め先の同僚と一杯飲むことになり、買い物も兼ねて都内へ出掛けました。

上野駅の正面出口のアーケード、夏休みで人出が多いですね。
KIMG3384

ちょっと遅いお昼を軽く一杯のつもりで、お目当ての店に行ったら臨時休業。
仕方なく、何時もの店に行ってしまいました。
おとんば 上野店」、多分4回目ですね。
KIMG3390
ホッピー白(450円)、焼酎が結構多くて、外1中3となりますが(ホッピー1本で焼酎3杯が飲める)、お昼なのでホッピーを口まで注いで、外1中2にしました
KIMG3391
焼き物はお好み5本(450円)を頼みますが、時間が掛かるので、併せて豆もやし(180円)とキムチ(?)を注文。
KIMG3392
焼きトンの各部位、大振りで品質が良く、90円は破格です。
KIMG3393
今日も美味しく頂きました。

付近を歩いて上野駅へ戻ります。
KIMG3394
上野駅の正面2階、こんなスペースがあるのですね。
KIMG3395
まるで海外の駅みたい雰囲気ですね(といっても大して行ったことはありませんが)。
KIMG3396

有楽町の東京交通会館へ。
KIMG3397
ミストシャワー、夏らしい風景です。
KIMG3398
此処に寄ったのはこれまた何時もの買い物。
「徳島香川トモニ市場」で「すだち果汁」(徳島産業㈱、360mL、1,080円)です。
KIMG2258
1本で約2ヶ月分、これで4ヶ月分ですね。
次回購入は年末でしょうか。
KIMG3433
東京交通会館、1Fは各県のアンテナショップ、B1は変わった店舗というか施設が結構あります。
B1の「涸沢ヒュッテ」の案内所?、そそります。
お客さんが居なければ入るところですね。
KIMG3399
KIMG3400
ステッキの専門店、その奥には箸の専門店
KIMG3401

有楽町から待ち合わせの勝どき駅へ移動、Iさんと待ち合わせて勝どき駅近くの焼き鳥の名店の「鳥善」へ。
美味しい焼き鳥初め鶏料理を頂きましたが、何時ものように写真はありません、何処か恥ずかしくて写真が撮れないですね。
さて、Iさんとは同じ会社である時に部署が一緒になって25年来の知り合いで、子供も同い年で近くに住んでいたこともあり、家族で近郊へ遊びに行ったりもしました。
これも何時もの決まり文句ですが、お互いのことや会社や共通の知り合いの近況等々・・・、懐かしくも楽しく、話を楽しみました。
Iさん、お忙しい所、お付き合い下さり有難うございました。

大江戸線で上野御徒町駅経由で上野から常磐線で帰宅。
夜のアメ横、少し日本離れした風景ですね。
今日は少し遅くなったので、梯子の誘惑は断ち切って、そのまま帰宅しました。
KIMG3405

道の駅しらね(08:15)⇒諏訪湖畔公園(10:50)

今日の朝食、コッペパンサンド(ウインナ、卵焼き、アボカド、レタス)、トマトスープ、桃のコンポート
KIMG3191
ご馳走様でした。

道の駅しらねを出発して、道の駅に寄りながら、諏訪方面へ移動。

道の駅はくしゅう、ここの物産館の農産物は安くて良い物が沢山で、結構人気があります。
KIMG3193
開店の9時前、お客さんが開店を待っています。
KIMG3192
桃が目当てでしたが、今年はこの気候で遅れているのか、数が少なく値段も高めのような。
KIMG3194
それでも、桃とサンタローザとサマービュートを購入。

KIMG3195

諏訪に到着して、「こころや」さんで明日の朝食用のパンを購入、楽しみです(写真撮り忘れ)。

今日のP泊地は、何時もの諏訪湖畔公園の駐車場です。


諏訪湖畔に隣接する良く整備された公園の駐車場で、JR上諏訪駅、間歇泉や片倉館等の観光地、諏訪五蔵等に近くとても便利な駐車場で、此処でP泊するのは今日で4度目です。


KIMG3203
KIMG3196
KIMG3199
遠くに間歇泉の湯煙がみえます。
KIMG3200
公園のアート作品の石造群、結構好みです。
KIMG3204


本日の温泉入浴は片倉館の千人風呂、全国に4つある国指定の重要文化財の温泉施設の一つですね(残りの3つは箱根湯元温泉福住旅館萬水楼と道後温泉本館と武雄温泉新館及び楼門)。


掛け流しで無いのは残念ですが、建物と浴室の造りは一見の価値があります。
KIMG3205
KIMG3209

片倉館の千人風呂、素晴らしい造りですね(浴室の写真はNETから拝借)。
55672963-s
KIMG3206

17時30分の外飲みまでまだ少し時間があるので、上諏訪の街並、諏訪五蔵(お土産の酒を購入)、高島城跡を散策しました。

美容院の外壁、凄いです

KIMG3210

KIMG3211



KIMG3212

舞姫酒蔵、五蔵の中で一番のお気に入りです。

0d2dfc0b
今日もここでお土産用のお酒を買いました。
KIMG3213

諏訪の銘醸として名高い真澄の宮坂醸造




KIMG3215

高島城跡、こじんまりとしていますが、美しいお城です。
KIMG3217
KIMG3218
丸高味噌・醤油、立派な味噌醸造所、信州一味噌発祥の蔵なんですね。
KIMG3220

本日の外飲みの上諏訪駅近くの「ひなた」へ。


2017年10月11日に訪れて、今日で2回目です。
上諏訪は大きな繁華街や沢山の有名店が在る訳ではないのですが、妙に惹かれところがあり(未だ理由がわかりません)、この地の外飲みは今日で4回目、北海道の旭川市と同数トップです。

KIMG3223
ビールで乾杯
KIMG3221
この店の名物のおでん盛り合わせ、真ん中の小振りの大根半本分です。
KIMG3224
KIMG3226
さつま赤鶏の刺身
KIMG3228
諏訪・岡谷の地酒
KIMG3229
今日も馬刺し、諏訪ではさしの入ったロースが定番ですね。
KIMG3230
中信濃名物の山賊焼き、鶏腿肉の一枚揚げ、竜田揚げに近いですね。
KIMG3231
鯖味噌チーズ焼き
KIMG3232
茄子の揚げ浸し
KIMG3233
巻かない出汁巻き
KIMG3234

美味しく頂きました。

 
薄暮の諏訪湖畔公園
KIMG3235
これも毎回撮っている写真です。
KIMG3236

湯原温泉猫鼻の湯(09:00)⇒上越市(10:40)⇒新潟市(16:25)

 湯原温泉猫鼻の湯の朝です。
KIMG2738
  
先ずは露天風呂で朝風呂を堪能、一人一浴槽と何とも贅沢です。
KIMG2741 

朝食はSさんの海鮮粥に野沢菜漬けと即席漬けとデザートのさくらんぼ、美味しく頂きました。
朝食に本格的な粥、これは良いですね。
今度真似してみましょう。
KIMG2742 

糸魚川で西へ帰途に就く富山さんご夫妻とお別れして、3台は上越方面へ、上越市のストックバスターズに寄りました。
KIMG2745 
燕三条の金物類のアウトレット品を扱っていて、良いペティナイフがあればと思ったのですが残念ながら無く、激安のバターナイフ等の洋食器と持ち手つき金網笊を購入しました。

お昼は上越市の「麺屋あごすけ」でラーメン、新潟で1番2番の人気店とのこと、なかなか美味しく頂きました。
KIMG2750 
醤油豚麺(1,060円)
KIMG2747
KIMG2748 
旨塩鶏麺(850円)
KIMG2746
ご馳走様でした。
 
降り出した雨の中、我が家は新潟市へ向かい、今夜のP泊地の西海岸公園の無料駐車場に到着。
KIMG2751 

さてこれからの予定は、歩いて1.2kmの銭湯の「千鳥湯」で一風呂浴びて、戻って鶏料理屋の「せきとり本店」で外飲み、です。
KIMG2753 
静かな住宅街に佇む銭湯の「千鳥湯」、気持ち良く汗を流しました。
KIMG2752 

KIMG2754 

閑静な住宅街にぽつんとある鶏料理の「せきとり本店」、2015年7月の万水川・犀川DRの後に訪れてとても気に入り、車旅で半身揚げ(焼き)巡りを始める切っ掛けになった店です。
KIMG2755 
なかなか素敵な外観です。
鶏を揚げている匂いが漂っています。
KIMG2756
カウンターの席を選びました。
17:55入店、まだ席は少し空いていましたが、30分程で満席となりました。
KIMG2757
先ずはキリンラガー大瓶(750円)とお通しの塩揉みキャベツ、風呂上がりのビール、美味しいです。
直ぐにお代わりです
KIMG2758
この店は鶏料理(半身揚げ、半身蒸し焼き、焼き鳥2種、鶏スープ等)と後は野菜類数種にお握りとお酒類というシンプルなメニューです。
十全なす漬(350円)、新潟独特の茄子、大阪の水茄子の様な食感と味わいで、大好きです。
KIMG2759
結構な時間をが掛かって、半身揚げ(時価、多分1,000円くらい)が到着。
KIMG2760
上手く包丁が入れてあるのか、簡単にばらすことが出来ます。
皮はパリパリ、中の肉はしっとり、味付けは塩とカレー粉、旨味が強いのですがさっぱりと食べれます。 
KIMG2761
酎ハイ・柚子(470円)と吉乃川冷や生(730円)
KIMG2762
半身揚げと並ぶ看板メニューの半身蒸し焼き(時価、1,000円くらい)。
KIMG2763
箸で解すことにできるほどの柔らかい蒸し上がり。
皿に溜まった鶏油とコラーゲンの塊の濃厚なスープ、解した身を浸して食べれば、悪魔のような美味しさ。
半身蒸し(焼きは付けなくてよいと思うのですが)、在りそうで無い、せきとりのスペシャリテ、鶏半身料理の一番は?と問われたら、私はこれですね。
KIMG2764
1時間強の滞在で、半身揚げと半身蒸し薬で一羽の鶏を堪能。
これでもう少し摘みと日本酒の品揃えがあれば、と思うのですが、贅沢ですね。
ご馳走様でした。

まだ明るい内に駐車場に戻ってきました。
KIMG2766

都内へ。

先ず東京駅傍の「茅乃舎 東京駅店」で「茅乃舎だし」(8g×30)を3袋購入、これで6ヶ月分くらいですね。
茅乃舎だしは彼是10年以上愛用しています。
この旨味の強い出汁に慣れてしまって、これ以外は使えなくなってしまいました。
KIMG2252

東京駅から地下道を有楽町方面へ。
KIMG2254
KIMG2255
KIMG2256

次は、有楽町の「徳島・香川トモニ市場」で、徳島産業(株)の「徳島のすだち果汁」の360mLを3本購入。
我が家の定番のすだちハイボールに使います。
これで半年分弱くらいですかね。
KIMG2258
image

次は中野の西武新宿線の新井薬師前駅へ。
我故郷の中野区上高田に一番最寄りの駅、新宿線の地下化の工事が始まって、何処か雑然としていますね。
KIMG2259
駅前の飲食店街、店は代ってきていますが、この昭和な雰囲気は私が子供の頃と変わっていません。
KIMG2261
移転した駅北口、殆ど工事現場ですね。
KIMG2262

上高田小学校、2020年3月に新井小学校と併合して、同年4月から令和小学校と校名を変更して開校するというニュースを先日聞きました。
KIMG2263

両親の墓参り
KIMG2265
KIMG2266
KIMG2267

中央線の東中野駅方面に歩いていきます。
昔の自宅前の上高田住宅公団の染井吉野、この公団が1971年4月に竣工なので樹齢は50年から60年くらいでしょうか、見事な大木になっています。
KIMG2268

松葉本通を正見寺方面へ。
KIMG2269
私の小学校の同級生のお店だったと思います。
KIMG2270

東中野銀座通り」へ。
KIMG2271
佃煮の「鮒富」。
新しい店も増えてましたが、昔からの店も残っていますね。
KIMG2272
キッチンドナルド」、これも古い店で、私が学生の時に食べた記憶があるので創業50年近くでしょう。
KIMG2275
東中野銀座通りで一番の老舗有名店の「十番」、タンメンと餃子が美味しいですね。
と言っても最後に食べたのは40年近く前の話ですが。
KIMG2276
今日のお目当ての店、フランス総菜と菓子の店の「Le Jardin Gauiois(ル・ジャルダ・ゴロワ))」、此処で苺のタルトを購入。
テレビで紹介されていて、お土産にしました。
KIMG2277

お昼は近くの総菜屋さんのイートインコーナーでビールを飲みながらちょこっと摘まもう等と目論んでいたのですが、何とイートインコーナーは夕方からでした。
東中野駅の傍の昼食をやっている居酒屋の「ビストロ de 麺酒場 燿」に「昼から飲めます」という張り紙に釣られて入店。
ビール(一番搾り中瓶)と摘みの盛り合わせ
KIMG2279
KIMG2280
生レモンハイとウイスキーハイボール
KIMG2281
冷やし混ぜそば
KIMG2282
ご馳走様でした。

本日最後の訪問は、新宿区四谷薬王寺の「風花」へ。
2013年11月に元勤め先の先輩のKさんが始めたジャズと欧州ビール・ワイン・珈琲の店です。
地下鉄大江戸線の牛込柳町駅西口から瑞光寺の細い道を行く何時ものコースです。
KIMG2284
紫陽花が綺麗ですね。
KIMG2285
日陰でワンちゃんが気持ちよさそうに寝ていました。
KIMG2292

風花のエントランス、昨年12月初旬に訪れた以来で、半年振りですね。
KIMG2286
071a754f-s
何時ものように、欧州のビールとワインをたっぷり楽しみました。
KIMG2287
KIMG2288
KIMG2289
KIMG2290
KIMG2291
さて、Kさんから近々「風花」を閉めることにしたとのお話がありました。
2013年11月以来、都内の散策や買い物の折にお邪魔して、美味しいビール・ワイン・珈琲とジャズと楽しいお話を楽しませて頂きまして有難うございました、また長い間お疲れ様でした。
とても残念ですが、これからも変わらずお付き合いさせて頂こうと思いますので宜しくお願い致します。

道の駅あさひかわ(12:15⇒旭山公園(12:45)⇒旭川21世紀の森ふれあいキャンプ場(13:50)

道の駅あさひかわの朝
KIMG1405
珍しくコンビニのオニギリ(auのスマートパスのプレゼント)の朝食。
KIMG1404

午前中はblogやFBの投稿を片付けゆっくりしました。
お昼は旭川ラーメンの「天金 四条店」へ、道の駅から歩いて行きました
KIMG1414
KIMG1409
醤油ラーメン(700円)と味噌野菜ラーメン(800円)と山わさびご飯(180円)
KIMG1410
普通に美味しいのですが、東北(特に福島・山形・青森)のラーメンが好きな私には、単調で物足りなく感じます。
ここは旭川ラーメンで食べログ上一番高い店で、同じく旭川ラーメンの名店とされる二軒にも行きましたが、同じような感じです。
KIMG1412
ご馳走様でした。

旭山公園、旭山動物園の隣です。
雲が垂れ込め、寒いです。
「櫻林No.45:旭山公園の櫻(エゾヤマザクラ、北海道旭川市、無料駐車場有)」、散り始めから散り掛け。
KIMG1416
蝦夷山櫻の古木が咲き揃っています。
KIMG1427
KIMG1426
櫻とダケカンバの新緑、なかなか良い組み合わせですね。
KIMG1429
足元をみればカタクリが、綺麗と同時に美味しそうと思うようになってしまいました。
KIMG1424
この花もよく見るのですが、何でしょうかね?
「エゾエンゴサク」、NETで「北海道 春 青い花」で調べたら一番に出てきました。
KIMG1425
ここにもジンパ用の消し炭壺です。
KIMG1418

本日のP泊地の「旭川21世紀の森ふれあいキャンプ場」へ。
旭川市街から大雪山方面へ20km、道には未だ雪が残っています。
KIMG1445

キャンプ場の管理棟に到着。
北海道を旅するキャンパーの聖地、旭川21世紀の森。
此処は、キャンプ場や併設の温泉やパークゴルフ場も無料、そして分別すればゴミ捨ても可能と、天国のようなキャンプ場です。
KIMG1430

早速、「森せせらぎのパークゴルフ場」(2コース18H、無料)へ。
昨年、パークゴルフを始めた当初3回訪れて、今日で4回目ですね。
KIMG1431
立派な管理棟
KIMG1432
ペーパンダムの下、綺麗に整備されて、平坦ですが結構変化に富んだホールもあってなかなか面白いコースです。
キャンプ場に滞在して行うアクテビティとしては最高ですね。
KIMG1433
KIMG1443
東コースの第3番、ダムに向かって打て!!、ですね。
KIMG1434
KIMG1436
傍にクリークが流れるホールもあります。
KIMG1440
どんぶらこどんぶらことボールが・・・、ははは、私のボールです。
KIMG1441
雨上りで水たまりもあるコンディションでしたが、2回廻って延べ4コース36H、楽しくラウンドしました。
本日の平均スコア、東コース:-2.0、西コース:-1.0、総合:-1.5。
前回のスコアをよく覚えていないのですが、上手くなったという感覚は、残念ながらありません

パークゴルフのあとは「森の湯」へ。
KIMG1448
シンプルで美しい浴槽を独り占め。
KIMG1449
KIMG1450
KIMG1451
bdafb82e
カルシウム/ナトリウム-硫酸塩泉(アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:40/39、無色透明・微硫化水素臭・微苦味・ツルスベ・共同浴場系。

本日の夕食は、網走産の浅利の酒蒸しと道産の槍烏賊の刺身。
道東の浅利、大きくて旨味が強く、我が家の大好物です。
盛期(春遅くから夏?)に比べると値段は大分高いのですが、これで250円と安いです。
KIMG1456
手作り餃子は、焼きがあまり奇麗でないのですが、先ず先ずの出来で美味しく頂きました。
KIMG1457
今日は食事の後、久々にバーボンのソーダ割を頂きました。
KIMG1458
ご馳走様でした。

白河関の森公園(08:15)⇒西郷村(08:40)⇒矢吹町(11:45)⇒大池公園キャンプ場駐車場(16:30)

白河の関の森公園の朝、広い駐車場にプレアデス号1台のみ。
KIMG9747
今日は少し風が強く、鯉のぼりが良く泳いでいました。
KIMG9746
毎日変わりもせずの朝食。
KIMG9744

本日は、まず初めに西白川郡の西郷村の一本櫻を巡ります。
「一本櫻No.34:高助の枝垂櫻(シダレザクラ・樹齢不詳、福島県西郷村、駐車場無し)」、蕾。
咲く時期は4月中旬と昨日の白河市の櫻と同じなのですが、未だ硬い蕾でした。
不思議ですね。
KIMG9748
KIMG9749

「一本櫻No.35:薬師櫻(シダレザクラ・エドヒガン、樹齢200年、福島県西郷村、駐車場無し)」、蕾。
個人宅の裏山の櫻、犬に吠えられてしまい、早々に退散しました。
KIMG9750

「一本櫻No.36:梅宮櫻(エドヒガン、樹齢300年、福島県西郷村、駐車場無し?)」、蕾。
KIMG9751
KIMG9752

「一本櫻No.37:国道289号線の無名の櫻(シダレザクラ、樹齢不詳、福島県西郷村、駐車場無し?)」、蕾。
延生地蔵の枝垂櫻と間違えてしまったシダレザクラ、形の良いシダレザクラで花芽も沢山持っていました。
KIMG9753

「一本櫻No.38:延生地蔵の枝垂櫻(シダレザクラ、樹齢不詳、福島県西郷村、駐車場有)」、二分咲き。
やっと少し咲いている櫻に遭えました。
KIMG9755
お地蔵様、今年の1月に生まれたお子さんの名前が書かれた赤い布をお召しになっていました。
そんな風習があるのでしょうか?
その下の赤い布が大分色褪せていましたので、久しぶりのお子さんの誕生だったのかもしれませんね。
KIMG9756

矢吹町に移動すると、行列ができているラーメン屋さんの「つむら屋」があったので、此処でお昼を頂くことに。
KIMG9762
チャーシューメン(920円)とワンタンメン(870円)、チャーシューとワンタンをシェアします。
KIMG9758
KIMG9759
捻りの入った平打ちぴろぴろ手打ち麺、化学調味料を感じない醤油の立ったスープ、ふわふわですが肉がしっかり入ったワンタン、スモークされたチャーシュー、典型的な白河ラーメン、美味しいです。
一昨日の塙町の「きせん」より、洗練されていますね。
KIMG9761
ご馳走様でした。

「一本櫻No.39:古山王の種蒔き枝垂櫻(エドヒガン、樹齢250年、福島県矢吹町、駐車場有)」、満開。
樹勢盛んで花付きも良いのですが、最近、向かって左側の枝が折れたようですね。
KIMG9763
KIMG9765
KIMG9764

「一本櫻No.40:幸福時の櫻(シダレザクラ、樹齢不詳、福島県矢吹町、駐車場なし?)」、満開。
大きな枝垂櫻が6本、見事な景色です。
KIMG9766
KIMG9767
KIMG9768
本堂の前の雪
KIMG9770
KIMG9771

「一本櫻No.41:根宿の櫻(シダレザクラ、樹齢290年、福島県矢吹町、駐車場有)」、満開。
KIMG9772
反対から見ると、均整がとれて美しいです。
KIMG9773

「一本櫻No.42:中畑の種蒔き櫻(シダレザクラ、樹齢280年、福島県矢吹町、駐車場なし?)」、満開。
KIMG9774

「一本櫻No.43:正福寺の枝垂櫻(シダレザクラ、樹齢200年、福島県矢吹町、駐車場有)」、満開。
KIMG9775
小振りですが、美しいシダレザクラです。
KIMG9776
KIMG9777

「一本櫻No.44:大畑前久保の不動櫻(エドヒガン、樹齢290年、福島矢吹町県、駐車場無し?)」、満開。
一瞬、枝垂櫻と見紛う優美な櫻です。
KIMG9779
KIMG9781

「一本櫻No.45:須乗の櫻(シダレザクラ、樹齢150年、福島県矢吹町、駐車場有)」、満開。
KIMG9782
KIMG9785
KIMG9783

「一本櫻No.46:三上小学校の櫻(シダレザクラ、樹齢170年、福島県矢吹町、駐車場有)」、満開。
KIMG9786

「一本櫻No.47:慈眼寺の櫻(シダレザクラ、樹齢250年、福島県矢吹町、駐車場有)」、満開。
KIMG9788

「一本櫻No.48:神田不動尊の櫻(シダレザクラ、樹齢不詳、福島県矢吹町、駐車場有)」、満開。
KIMG9794
KIMG9795

「一本櫻No.49:神田のたねあげ櫻(シダレザクラ、樹齢300年、福島県矢吹町、駐車場有)」、満開。
KIMG9791

消防団の裏手の空き地にプレアデス号を停めて徒歩で櫻巡り。
「一本櫻No.50:天開の櫻(シダレザクラ、樹齢200年、福島県矢吹町、駐車場無し)」、満開。
関根さんの個人の櫻(2本)です。
実はプレアデス号を停めて伊吹町の櫻巡りのパンフレットを見ていると、声を掛けてくれた消防団の方が、これは自宅の櫻であると。
2本の樹齢200年のマイ枝垂桜、凄いですね。
KIMG9797
KIMG9798

「一本櫻No.51:天開の櫻(シダレザクラ、樹齢200年、福島県矢吹町、駐車場無し?)」、満開。
別の関根さん(No.49のご親類?)の個人の櫻です。
KIMG9799

「一本櫻No.52:学校公演の櫻(シダレザクラ、樹齢200年、福島県矢吹町、駐車場有)」、満開。
KIMG9800

「一本櫻No.53:澄江寺の櫻(シダレザクラ、樹齢210年、福島県矢吹町、駐車場?)」、満開。
KIMG9805
山門に掛かる枝垂桜、なかなかの風情です。
KIMG9806

「一本櫻No.54:景政寺の櫻(シダレザクラ、樹齢200年、福島県矢吹町、駐車場?)」、満開。
KIMG9807

此れにて本日の櫻巡りは終了、一本櫻17本を巡りました。

本日の温泉入浴は、「新菊島温泉」(300円)へ。
KIMG9808
KIMG9810
一瞬営業していないのでは?、という外観。
写真に撮っていませんが、内部も昭和レトロなB級感満載です。
KIMG9811
さて温泉は?というと、何とも凄い温泉でした。
浴室や浴槽の写真はNETから拝借。
男性専用エリア、奥の通路を抜けると旧混浴エリアです。
m_P607071720(540x405)-4bf01
男性専用エリア湯口、源泉ドバドバ。
m_P607071920(540x405)-011fd
広大な旧混浴エリア(現在は男性専用エリアになっています)。
o0800060013551055361
旧混浴エリアの湯口、ダバダバで、思わず笑ってしまいます。
m_P607072220(540x405)-2032c
お湯の流れ出し(2箇所)、ゴウゴウです。
m_P607072120(540x405)-55cd6
泉質はとにかくヌルヌル、温泉の縁を背に浸かっていると、つるんとお尻が滑ってひっくり返りそうになります。
三沢の木野崎温泉、湯布院の泰葉が最強ヌルヌルと思っていましたが、それを越えていますね。
泉温は38℃くらいなのですが、ゆっくり浸かっていると芯から温まります。
単純温泉(低張性アルカリ性温泉)・無加水無加熱源泉ダバダバ掛け流し・泉温/湯舟:39/38、淡黄褐色・無臭・無味・トロンヌルンツルン・温泉ホテル廃墟怖い物見たさ系。
施設が古い、掃除が行き届いていない等々、色々難点はありますが、これだけ泉質も雰囲気も強烈な温泉は滅多にありません。
お奨めです。

本日のP泊は、鏡石町の大沼公園キャンプ場の駐車場です。
夕食はキムチ鍋と鯉の洗いとカスベの煮凝り。
東北の山の地方で鯉の洗いを時折見掛けますが、我が家は好きでよく買います。
KIMG9815
ご馳走様でした。

2015年1月30日に立ち喰いそばの名店シリーズ第7で訪れた「とんがらし」が今年の春(4月か5月)に閉店する、という情報があり、その時の投稿で「・・・・・街歩きの時、相方と訪れたいと思います。」としたこともあり、訪れることに。

先ずは歩いて取手駅まで。
KIMG6504

JR常磐線・山手線・総武線を乗り継いで水道橋に到着して、開店時間の11:15前に辿り着くと、「本日は11:50から」の張り紙が・・・・・。
近くの後楽園辺りを散策。
40年前の通学路だった水道橋駅前のこの歩道橋は、全く変わっていませんね。
KIMG6506
後楽園は全くの様変わりでした。
KIMG6507
KIMG6508
KIMG6509
KIMG6511
KIMG6512

11:50、「とんがらし」は既に開店していて店内に列ができています。
KIMG6518
さて、此処の注文のシステムは少し変わっていて、次のようです。
①店内で並んで女将さんから声が掛かると天麩羅のメニューを伝える(今日は「盛り合わせ・なす/550円」をお願いしました。)。
②順番が進んで自分の注文の天麩羅を揚げるタイミングで、また女将さんから声が掛かり、麺種(そばorうどんorひもかわ)を申告する(今日は相方がそば、私がひもかわをお願いしました)。
③茹で麺がしっかりと温められ、揚げたての天麩羅が乗せられて、受け取って代金を払う。
なかなか合理的なシステムです。
さて、店内にこんな張り紙が、4月か5月に閉店という情報は本当なんですね。
KIMG6513
私の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円。
小エビが6匹、茄子が3本、大きな烏賊が1本、揚げ立て熱々で、気を付けないと上顎を火傷します
エビ(多分バナメイエビ)は身が白くなっていて、加熱しても透明なままの得体の知れないエビではなく、真っ当なエビで美味しいです。
KIMG6514
ひもかわはしっかりとした食感、汁は色が薄い割に相当に塩分が高めですが、天婦羅に良く合っています。
KIMG6515
相方の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円、です。
KIMG6517
天婦羅が主役の立ち喰いそばの銘品、これがもう食べられないのかと思うと、残念です。
ご馳走様でした。

本日の次の訪問先の上野の博物館辺りへ。
KIMG6519
KIMG6520

アートイベント"旧博物館動物園駅「アナウサギを追いかけて」”、です。
単純に公開されているだけかと思っていたら、何と鑑賞するには当日10時から予約受付が必要で、本日分は既に予約で満杯・終了したとのこと。
全くの情報不足でした
KIMG6525
仕方がないので、イベントのスタートの作品「アナウサギ」の写真を撮って退散しました。
KIMG6523

上野公園のを歩いて、上野駅へ戻ります。
染井吉野以外も結構あるのですね。
KIMG6527
カンザクラが咲いていました。
KIMG6526

「月の松」、初めて観ました。
2013年1月に上野のかっての名所を復元したとのことです。
KIMG6530
KIMG6531

東上野のコリアンタウンの「上野肉店」と「まるきん」で焼き肉と冷麺を購入。
KIMG6533
KIMG6532

喉が渇いて、お茶代わりに一杯、「おとんば」。
3回目ですね。
KIMG6538
サッポロ赤星(中瓶、560円)、乾いた喉に美味しい。
KIMG6534
レバー刺し(低温調理、380円)
KIMG6535
串3本(カシラ、シロ、キク、90円×3)
KIMG6536
おとんメンチ(380円)
KIMG6537
今回も美味しく頂きました。
焼きトンの名店、ちょこっと飲みに最適ですね。
ご馳走様でした。

昨日は少し曇りがちの一日でしたが、今日はまた冬晴れの良い天気になりました。
KIMG5748

相方の用事に付き合って、セブンパークアリオ柏へ。
KIMG5749
KIMG5751

その帰りに上州屋我孫子店に寄って、槍烏賊用のツノを購入。
今週の金曜日に釣行予定で、仕掛けを作り足しました。
ヤマシタのたまご針(5種×2)
KIMG5752
赤白ガス糸巻き(写真無し)を足して、幹7号(130cm)ハリス4号(10cm)のブランコ仕掛けです。
KIMG5765
KIMG5766

昼過ぎから取手駅方面の散策兼「ふらっと294!」へ。
取手駅西口・東口辺りのスポットを巡りました。
KIMG5753
KIMG5754
KIMG5755
KIMG5756

取手駅のBOX HILLの1Fの「MATCH MARKET(*)」に寄ってみました。
*:Match Marketは、内閣府の地方創生推進交付金をうけ取手市が行う、起業家さんと地域の方をつなぐチャレンジショップです。
起業家さんは最短1週間から最長1年(延長あり)、自分だけの期間限定SHOPを出店できて、地域のみなさんは、近くでそのチャレンジを見守り、応援できます。
起業家同士、起業家とお客様、お客様と商品、お客様同士…。MATCH MARKETでは、たくさんの出会いがあなたを待っています。
KIMG5759
KIMG5760
歩いて少し喉が渇いたので「やこん」で、日本酒を冷で
KIMG5757
KIMG5758
新潟富三郎と笹の川、もっきりです(300円×2)。
KIMG5761
牛煮込み(400円)
KIMG5762
お茶代わりの一杯、癖になりそうです

関本PA(05:00)⇒松島(07:45)⇒仙台市(13:45)

関本PAを05:00に出発して、常磐自動車道⇒仙台東部道路⇒三陸自動車道と走って、松島へ。
KIMG5177

この旅の第一の目的地に到着、「松島観光協会 かき小屋」(松島観光協会 かき小屋)です。
前回は2016年2月3日、今日で2回目です。
09:00から当日の予約の受付が始まるとので1時間程前に到着しましたが、程なくして受付のノートが出されて、名前と人数を記入、当然一番でした。
KIMG5178

開店が10:30なのでそれまで2時間程の余裕があり、付近を散策することに。
KIMG5180
KIMG5182
先ずは瑞巌寺の五大堂へ。
KIMG5183
透かし橋で、足元から海が覗けます。
KIMG5185
五大堂、創建400余年、海の風雨に晒されてもなお美しい姿です。
KIMG5187
KIMG5188
福浦島に渡ってみました。
KIMG5189
弁天堂
KIMG5192
小さな達磨さんが沢山、おみくじの達磨さんでした。
KIMG5193
松島らしい風景です。
KIMG5191

開店の10:30頃になってかき小屋に戻りました。
KIMG5195
当日のBコース(40分の食べ放題、2,200円)です。
KIMG5197
牡蠣が準備されています。
KIMG5196
焼き牡蠣の始まり始まり!
大きな鉄板にスコップで何倍も山盛り
KIMG5198
蓋をして周りにタオルで蒸気が漏れないようにして、蒸します。
一卓に6人です。
KIMG5201
牡蠣を取り出して、身の温度を料理用温度計で測って充分加熱されていることを確認してOKとなります。
KIMG5202
丁度良い焼き加減から、少し火の通り過ぎのもの偶に在りますが、美味しく頂けます。
焼き牡蠣にすると塩っ辛くなることがありますが、ここの牡蠣は程々の塩っ気で、これも良いですね。
KIMG5206
左下は身が大きくて焼き上がりも絶妙、身がふっくらで噛むと牡蠣らしい旨味たっぷりの汁が溢れ出します。
KIMG5207
一回目の牡蠣が半分ぐらい食べられると、追加の牡蠣が盛られて小さめの蓋で蒸す、という繰り返しです。
20分で20個くらい食べると、結構お腹が一杯になってきました。
皆さん頑張って、また周りのでよく食べている卓に相当量を回して、何とか牡蠣が少なくなってきました。
KIMG5209
2人分の牡蠣殻、口まで一杯で100個ぐらいというので、60個ぐらいでしょうか。
私は30個で、前回40個から少なくなってきましたが、歳相応ですかね
KIMG5208
さてさて、今日も美味しく頂きました。
「牡蠣は暫くもういいや」と思うのですが、きっと暫くするとまた食べたくなるでしょう。
ご馳走様でした。

仙台市内に移動して、仙台駅から1kmぐらいの青葉区小田原のコインパーキングにプレアデス号を停めました(900円/24時間)。
全国の殆どの都市の駅近くでも、1,000円以内で停めて街歩きや外飲みして一泊できるのが、2m×5mのキャンピングカーの良い所ですね。
仙台市内の某所へ歩いて行く道すがら。
横断歩道橋のネーミングライツ、大黒摩季のメロディーが聞こえてくるような
KIMG5210
塀の造作がお洒落な保育園
KIMG5211
宮城野区五輪の「仙台よしぎん」(仙台よしぎん)へ
KIMG5212
KIMG5213
仙台駅方面に戻って、少し時間が早いのですが、外飲みへ。
KIMG5215
居酒屋の「蔵の庄 総本店」(蔵の庄 総本店)へ。
2016年2月2日に訪れた「ちょーちょ」か「源氏」に行きたいと思ったのですが、予約が取れず、やっとこの店の予約を入れた次第です。
仙台でチェーン展開している店ですが、地の食材が揃う店として評判のようです。
KIMG5231
先ずはビール(クラシックラガー中瓶×2)で乾杯
KIMG5216
突き出し(仙台野菜と卯の花)
人参の天婦羅、甘くてとても美味しい。
KIMG5219
囲炉裏で藁焼き
KIMG5221
カジキマグロの藁焼き塩叩き、燻製のような良い薫りが脂のカジキマグロに良く合います。
KIMG5223
天までごぼう(ハーフサイズ)、さくさくぱりぱり、しっかり牛蒡の味がして美味しく、この量でもあっさり食べられます。
それにしてもどうやって揚げたのでしょうかね。
KIMG5222
白菜ステーキ、たっぷりのベーコンの甘辛いソースが美味しい、真似してみましょう。
KIMG5224
日本酒飲み比べセット、東北の銘酒、ど真ん中のストライクでした。
口直しの炭酸水、こんな使い方があったのですね。
KIMG5225
金華鯖の囲炉裏焼き、ぱりぱりの皮とほっくりと脂の乗った身で、言わずもがなの美味しさ。
KIMG5226
この店のスペシャリテの仙台せり鍋、鰹出汁と芹(葉、茎、根)と鶏肉とシンプルです。
KIMG5227
根は1分程度、茎は30秒くらい、葉はしゃぶしゃぶ感覚で。
鮮烈な芹の香りとそれぞれの部位の心地よい食感、鰹出汁と鶏肉から出た脂を纏って、とても美味しいです。

KIMG5229
〆にそばを入れて、とても満足。
KIMG5230
これだけ美味しく、たっぷり食べて飲んで9千円強、なかなか良い店でした。

食後の街歩き
KIMG5233
KIMG5234
KIMG5235

今回の旅の第2の目的の青葉区の定禅寺通りの「2018 SENDAI PAJEANT OF STARLIGHT」へ。
1986年から始まって、今年で33回目だそうです。
KIMG5236
高い街路樹にシャンパンゴールドの60万個のLEDとシンプルですが、美しく、圧倒されます。
またページェント期間中の使用電力5,000kwhは、バイオマス発電によるグリーン電力を利用しているとのことです。
KIMG5242
イルミネーションと煌々輝く満月、滅多に見られない光景ですね。
今晩の深夜12月23日2時49分に蟹座の満月を迎えますが、冬至で最も天空高くに昇り、空気も澄んで、これだけのイルミネーションにも負けていません。
KIMG5246
KIMG5243
1545512356921
イルミネーション満載の自動車、サンタクロースに扮した人が運転していました。
KIMG5249
何度みても見事な満月でした。
スマホのカメラでは上手く撮れないのが残念です。
KIMG5250
KIMG5252
KIMG5253

駐車場近く銭湯の喜代乃湯へ
KIMG5255
KIMG5256
冬至の柚子湯でゆっくりと温まりました。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その16として、⑤地区の第60番、③地区の第61番、①地区の第62番、④地区の第63番と第64番の5番を巡ります。
自宅から利根川の土手沿いの道を下流へ向かって「小堀の渡し」で利根川を渡り、小堀(我孫子市内の取手市飛び地)から我孫子市中峠の第60番、今度は国道6号線で取手駅まで戻って取手市井野の第61番、次は西に走って野々井の第62番、また東へ走って小文間の第63番と64番、そして帰宅と今日もまた40km弱走ります。
407c484f (1)
⑦第60番
[画像:06cfefc4-s.jpg]
③第61番
[画像:390a982b-s.jpg]
①第62番
[画像:7ebd19a5-s.jpg]
④第63番と第64番
[画像:4c3224a9-s.jpg]

素晴らしい快晴です。
KIMG5085

JR常磐線の利根川の鉄橋の畔の小堀の渡しの取手ふれあい桟橋に到着して、渡し船を待ちます。
KIMG5086
小堀の渡しのパンフレット
小堀の渡しのリーフレット表面の画像。

おおほりの渡しの運行経路地図の画像
利根川に現存する渡しは、上流から、1)「島村渡船」(群馬県伊勢崎市にあり、利根川によって飛び地となっている境島村地区(旧佐波郡境町島村)を結ぶ渡し舟)、2)「赤岩渡船」(埼玉県熊谷市葛和田と群馬県邑楽郡千代田町赤岩の利根川の対岸を結ぶ渡し舟)、3)この小堀の渡し、の3つのようです。
渡し舟が到着、なかなかの風情です。
KIMG5087
KIMG5090
乗船代は200円、自転車は無料です。
KIMG5093
KIMG5094
風も無く鏡面の水面を航行。
KIMG5098
小堀に到着
KIMG5101
KIMG5102
KIMG5103
利根川右岸の自転車道を走ります。
KIMG5104
利根川越しに筑波山
KIMG5105

第60番の滝前山照明院(廃寺)不動堂へ。
KIMG5106
KIMG5107
第60番:滝前山照明院(廃寺)不動堂
移し寺:愛媛県石鎚山横峰寺
ご詠歌:たてよこにみねや山べに寺たてて あまねく人をすくうものかな
KIMG5108

道すがらの公園、グランドゴルフを楽しむ人々。
KIMG5109
国道6号線で大利根橋で取手へ。
KIMG5111
KIMG5116

井野台に辿り着きました。
第61番:万蔵院址地(廃寺)の大日堂
移し寺:愛媛県栴檀山香園寺(こうおんじ)
ご詠歌:のちの世を思えばまいれ香園寺 とめて止らぬ白滝の水 
KIMG5117

国道294号線の裏道(本来はこちらが本通り?)を抜けて。
野々井方面へ。
KIMG5118

第62番の「野の井」の白山神社へ。
移し寺:愛媛県天養山宝寿寺
ご詠歌:さみだれのあとにいでたる玉の井は しらつぼなるや一の宮かわ
KIMG5119
第62番:「野の井」の白山神社
移し寺:愛媛県天養山宝寿寺
ご詠歌:さみだれのあとにいでたる玉の井は しらつぼなるや一の宮かわ
KIMG5121
KIMG5122
KIMG5123

稲の奥、こんな火の見櫓が残っているのですね。
KIMG5124

さて、取手駅を越えて今度は小文間へ。
KIMG5125

第63番の小文間の福永寺へ。
KIMG5126
第63番:海中山明星院福永寺
移し寺:愛媛県密教山吉祥寺
ご詠歌:身の中のあしき悲報をうちすてて みな吉祥をのぞみいのれよ
KIMG5127

県道11号線を更に奥へ。
良い香りが漂ったら、道端の花壇で水仙が咲き始めていました。
KIMG5128

小文間の蕎麦屋さんの「二万石」でお昼を。
KIMG5130
もりとミニカツ丼のセット(1,000円)
もり蕎麦、綺麗な細打ち、つけ汁の塩梅も良し。
ミニカツ丼、熱々のカツで揚げ立てかな?、真っ当に美味しいです。
KIMG5131
たぬきそば(650円)
火傷しそうなくらい熱々なのに、手打ち蕎麦は負けていません。
久々に美味しいたぬきそばを頂きました。
KIMG5132
普段使いのお蕎麦屋さん、美味しく頂き、満足です。
ご馳走様でした。

第64番の小文間の白山大神社へ。
KIMG5135
KIMG5133
第64番:戸田井白山神社
移し寺:徳島県光耀山観音寺
御詠歌:忘れずもみちびき給え観音寺 西方世界弥陀の浄土へ
KIMG5134

本日の走行軌跡
1545203370700
渡しの航路分他を含んでいるのでそれを控除すると、約37.5kmとなります。
1545203365311

本日走行距離:37.5km
相馬霊場累計走行距離:446km
累計走行距離(CYLVA F8F):182km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,952km
本日消費カロリー:1,119kcal

あと6回で八十八箇所を巡り終えて、結願となる予定です。

道の駅柿の郷くどやま(13:30)⇒高野町(14:30)⇒高野山山上ポタ

今日は午前中は雨の予報でしたが、その通りに雷交じりで断続的に驟雨が続きました。
11時くらいにやっと雨が止んで雲に切れ間ができたので、先ずは九度山町を散策して、その後に高野山に登る計画としました。
KIMG4420
KIMG4422
KIMG4419

NHKの「ブラタモリ」の2017年9月9日に放送された「#82高野山~高野山は空海テーマパーク!?~」で紹介されていた世界遺産の高野参詣町石道(九度山町の慈尊院:180町石⇒高野山壇上伽藍:1町石、総距離109m×180≒20km)の初めの女人高野の慈尊院の180町石から175町石までを歩いてみましたが、なかなか良い雰囲気でした。
吉野川の船着き場
KIMG4423
KIMG4424
KIMG4425
町石道に続く石畳の古道
KIMG4427
KIMG4428
女人高野の「慈尊院」
KIMG4429
KIMG4430
残っていた雲も消えて、雨上りの素晴らしい快晴。
KIMG4455
KIMG4456
小説の紀の川の件で女人高野の由縁も
KIMG4457
慈尊院に続いて鎮座する「丹生官省符神社」への石段
KIMG4431
その石段の途中にある第180町石、高野山に向かう町石道の始まりです。
KIMG4434
KIMG4435
KIMG4436
179町石
KIMG4438
178町石
KIMG4440
KIMG4441
177町石
KIMG4442
雨上りの古道の靄に陽が射しています。
KIMG4446
KIMG4450
176町石
KIMG4451
175町石
KIMG4452
今日の散策の軌跡
1541768620825
道の駅柿の郷くどやまに戻って、お昼に柿の葉寿司とめはり寿司。
KIMG4460
KIMG4461
ご馳走様でした。

九度山から高野山へ走って、奥の院の無料駐車場に停めて、シルバ号で高野山山上ポタリングへ。
金剛峯寺、壇上伽藍、そして1町石から6町石までゆっくり巡りました。
KIMG4462
金剛峯寺
KIMG4467
KIMG4468
KIMG4469
KIMG4474
高野山壇上伽藍
KIMG4475
KIMG4477
KIMG4478
紅葉が良い感じに色付いています。
KIMG4482
KIMG4483
1町石
KIMG4484
2町石
KIMG4485
3町石
KIMG4481
4町石
KIMG4486
5町石
KIMG4490
6町石
KIMG4493
高野山大門
KIMG4491
高野山の入り口、大変立派な門です。
KIMG4494
大門前の町石道の案内
KIMG4496
KIMG4495
偶々ここでお会いした人は、何度も町石道を歩いたことがあり、この10月には朝早く壇上伽藍(一町石)を歩き始め九土山慈尊院(百八十町石)を越えて大阪の貝塚の自宅まで77kmを歩き切ったそうです。
凄いですね。
Screenshot_20181109-164305
Screenshot_20181109-164400

夕方となり、NETで調べて気になった高野山大学の近くの高野山で唯一(?)の居酒屋の「みやさん」(
みやさん)で外飲み。
開店の17時に入店して、30分で満席。
料理はなかなか美味しく、何よりポーションが大きくとても安い、人気があるのも判ります(小人数だとちょっと辛いかも)。
夜な夜な高野山のお坊さんがお忍び(?)で通うという噂も・・・。
店の外観も良い雰囲気ですが、店内も少しカオスなテイストで雑然としていますが、嫌いではありません。
KIMG4499
店内全面にメニュー札がぶら下がってます。
KIMG4506
サッポロ黒ラベル大瓶(650円)
KIMG4500
地鶏腿肉の叩き(600円)、さっと炙った腿肉を削ぎ切りして、ボリュームいっぱい、玉葱のざく切りが良く合っています。
ぞんざいな盛り方も味の内ですかね。
KIMG4501
揚げ出し豆腐(350円)、これも結構な量です。
KIMG4502
地鶏腿肉ユッケ(480円)、似通った品を選んでしまいましたが、これもなかなか美味しいです。
KIMG4503
鶏皮チップス(450円)、凄い量ですが、サクサクな食感に誘われてペロッと。
KIMG4504
キムチ(200円)
KIMG4505
〆の塩焼きそば(550円)
KIMG4507
これに、冷酒3合を頼んで、お勘定は4,330円、安いです。
それを

KIMG4508
我が家にしては珍しくゆっくりして、シルバK&H号を押して奥の院駐車場へ。
ご馳走様でした。

広い駐車場にプレアデス号が一台、静かに夜は更けました。
何時の日か、道の駅柿の郷くどやまにプレアデス号を停めて、町石道を歩いて高野山に参詣、「みやさん」でたらふく飲んで食べて、バスと電車で戻る、というプランを実行してみたいと思った次第です。

終日、奈良市内に滞在

本日のアクティビティーは、Tさんご夫妻に案内頂いて、飛鳥路古寺巡りポタリング。
丸山⇒法起寺⇒法輪寺⇒法隆寺⇒慈光院⇒丸山、爽やかな秋晴れ、秋桜畑、たわわに実った柿、気持ちの良い19kmの走行を楽しみました。

快適なサイクリングロードを法起寺へ。
KIMG4081
KIMG4085
秋桜畑が満開でした。
KIMG4086
雲が混じった快晴の空色、秋桜の花、国宝の日本最古の三重塔、お見事です。
KIMG4091
法輪寺、
KIMG4095
ここにも三重塔、1975年の再建だそうです。
KIMG4097
遠くに法隆寺の五重塔(日本最古で国宝)
KIMG4099
法隆寺界隈の道を行きます。
KIMG4101
KIMG4103
1541315142128
KIMG4105
KIMG4108
KIMG4110
KIMG4111
KIMG4112

慈光院へ
1541314777233
KIMG4114
素敵な参道です。
KIMG4115
KIMG4118
KIMG4121

お昼はTさんお奨めの「明星飯店」
KIMG4126
四川系の辛いラーメンで、パンチが効いていてポタリングの後にピッタリです。
スタミナラーメン(850円)
KIMG4122
山椒ラーメン(800円)
KIMG4123
KIMG4124
美味しく頂き、ご馳走様でした。

本日の走行軌跡
Screenshot_20181104-130419
Screenshot_20181104-130438
本日走行距離:19.2km
累計走行距離(CYLVA F8F):55km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,825km

此処で一旦、Tさんご夫妻とお別れして、奈良市街へ。
お目当ての駐車場が一杯だったので、鴻ノ池の傍の駐車場に停めて、街歩きを兼ねて、奈良国立博物館の第70回正倉院展、興福寺中金堂の落慶記念ライトアップ、外飲みへ。
KIMG4128
KIMG4130
KIMG4132

第70回正倉院展、日曜日の夕方、混んでいました。
Tさんに頂いた入場券で入館、正倉院の御物を見るのは初めてでした。
KIMG4134

興福寺中金堂の落慶記念ライトアップ、500円の拝観料でLEDの提灯を持って見学。
子の提灯のLED、通信機能付きでライトアップとシンクロして色が変わるという優れもので、なかなか良い感じです。
KIMG4144
KIMG4137
KIMG4141
KIMG4145
KIMG4146
KIMG4147
28

近鉄奈良駅辺りを散策
KIMG4164
路地に入って、本日の入浴で銭湯の「大西湯」へ
KIMG4165
外観も渋い昭和銭湯風なのですが、脱衣場の木製ロッカーが工芸品並みの代物、お客さんがいらして残念ながら写真が撮れませんでした。
KIMG4166
さっと一風呂浴びて、外飲みへ。
KIMG4167

やたがらす奈良店」(やたがらす奈良店)
KIMG4168
一番搾りの生ビール
KIMG4171
大和肉鶏の刺身4種
KIMG4172
焼き物
KIMG4173
やたがらすの利き酒セット
KIMG4174
軍鶏鍋
KIMG4175
地鶏のチジミ
KIMG4176
美味しく、お勘定も安い、なかなか良い店でした。
ご馳走様でした。

鴻ノ池辺りの駐車場へ戻ります。
KIMG4177

今日も盛り沢山な一日でした。

久々に家族が揃ったので、取手駅辺りで食事会を。
KIMG3639

お店は、取手東口の竜禅寺下飲食店街(これは私の勝手な命名で実際は「大師通り」です)にあるレストランバーの「Nobe」です。
9月23日の知人の結婚式の帰りに一杯飲みに立ち寄って、一度食事に訪れようと思っていました。
KIMG3646
店の外から、なかなか良い感じです。
KIMG3647
スパークリングワインを頼んだら、店の人が注いでくれたのですが、何と「もっきり」でした。
初めての経験ですね
KIMG3642
頼んだメニューの数々、皆美味しかったのですが特に気に入ったものは(☆)を付けました。
カプレーゼ(☆)、ジェノベーゼソースが良く合っています。
KIMG3643
牡蠣とホウレン草のグラタン(☆)、牡蠣がふっくら濃厚、牡蠣の旨味がベシャメルソースに移って美味しい。
KIMG3648
溢れるポテトフライ?
KIMG3649
秋鮭と茸のアヒージョ
KIMG3650
ジャークチキン
KIMG3651
ポルチーニ茸のクリームパスタ(☆)、強いポルチーニの香りと生パスタの(のような)食感、これは美味しい。
KIMG3652
一品が500円から900円、これで勘定は8,800円くらい、予想外(済みません)に美味しくてとても安くてちょっと驚きました。
ご馳走様でした。

ぶらぶらと駅方面へ歩いて行くと、「MOSH & TACOS」の店構えに誘惑されてしまいました。
KIMG3653
KIMG3658
テキーラ(全部で5杯)とグアバジュース
KIMG3654
ナッチョス
KIMG3655
ラムソーダ
KIMG3656
チョリソー
KIMG3657
ここもなかなか美味しい。
そそるメニューもあって、今度が機会を見付けて一軒目で訪れましょう。
ご馳走様でした。

駅前のローソンで、ダメ押しのアイスを買って、バスに乗って家に帰りました。
KIMG3659

このページのトップヘ