烟霞淡泊

カテゴリ: 居酒屋&小料理屋

昨日は少し曇りがちの一日でしたが、今日はまた冬晴れの良い天気になりました。
KIMG5748

相方の用事に付き合って、セブンパークアリオ柏へ。
KIMG5749
KIMG5751

その帰りに上州屋我孫子店に寄って、槍烏賊用のツノを購入。
今週の金曜日に釣行予定で、仕掛けを作り足しました。
ヤマシタのたまご針(5種×2)
KIMG5752
赤白ガス糸巻き(写真無し)を足して、幹7号(130cm)ハリス4号(10cm)のブランコ仕掛けです。
KIMG5765
KIMG5766

昼過ぎから取手駅方面の散策兼「ふらっと294!」へ。
取手駅西口・東口辺りのスポットを巡りました。
KIMG5753
KIMG5754
KIMG5755
KIMG5756

取手駅のBOX HILLの1Fの「MATCH MARKET(*)」に寄ってみました。
*:Match Marketは、内閣府の地方創生推進交付金をうけ取手市が行う、起業家さんと地域の方をつなぐチャレンジショップです。
起業家さんは最短1週間から最長1年(延長あり)、自分だけの期間限定SHOPを出店できて、地域のみなさんは、近くでそのチャレンジを見守り、応援できます。
起業家同士、起業家とお客様、お客様と商品、お客様同士…。MATCH MARKETでは、たくさんの出会いがあなたを待っています。
KIMG5759
KIMG5760
歩いて少し喉が渇いたので「やこん」で、日本酒を冷で
KIMG5757
KIMG5758
新潟富三郎と笹の川、もっきりです(300円×2)。
KIMG5761
牛煮込み(400円)
KIMG5762
お茶代わりの一杯、癖になりそうです

関本PA(05:00)⇒松島(07:45)⇒仙台市(13:45)

関本PAを05:00に出発して、常磐自動車道⇒仙台東部道路⇒三陸自動車道と走って、松島へ。
KIMG5177

この旅の第一の目的地に到着、「松島観光協会 かき小屋」(松島観光協会 かき小屋)です。
前回は2016年2月3日、今日で2回目です。
09:00から当日の予約の受付が始まるとので1時間程前に到着しましたが、程なくして受付のノートが出されて、名前と人数を記入、当然一番でした。
KIMG5178

開店が10:30なのでそれまで2時間程の余裕があり、付近を散策することに。
KIMG5180
KIMG5182
先ずは瑞巌寺の五大堂へ。
KIMG5183
透かし橋で、足元から海が覗けます。
KIMG5185
五大堂、創建400余年、海の風雨に晒されてもなお美しい姿です。
KIMG5187
KIMG5188
福浦島に渡ってみました。
KIMG5189
弁天堂
KIMG5192
小さな達磨さんが沢山、おみくじの達磨さんでした。
KIMG5193
松島らしい風景です。
KIMG5191

開店の10:30頃になってかき小屋に戻りました。
KIMG5195
当日のBコース(40分の食べ放題、2,200円)です。
KIMG5197
牡蠣が準備されています。
KIMG5196
焼き牡蠣の始まり始まり!
大きな鉄板にスコップで何倍も山盛り
KIMG5198
蓋をして周りにタオルで蒸気が漏れないようにして、蒸します。
一卓に6人です。
KIMG5201
牡蠣を取り出して、身の温度を料理用温度計で測って充分加熱されていることを確認してOKとなります。
KIMG5202
丁度良い焼き加減から、少し火の通り過ぎのもの偶に在りますが、美味しく頂けます。
焼き牡蠣にすると塩っ辛くなることがありますが、ここの牡蠣は程々の塩っ気で、これも良いですね。
KIMG5206
左下は身が大きくて焼き上がりも絶妙、身がふっくらで噛むと牡蠣らしい旨味たっぷりの汁が溢れ出します。
KIMG5207
一回目の牡蠣が半分ぐらい食べられると、追加の牡蠣が盛られて小さめの蓋で蒸す、という繰り返しです。
20分で20個くらい食べると、結構お腹が一杯になってきました。
皆さん頑張って、また周りのでよく食べている卓に相当量を回して、何とか牡蠣が少なくなってきました。
KIMG5209
2人分の牡蠣殻、口まで一杯で100個ぐらいというので、60個ぐらいでしょうか。
私は30個で、前回40個から少なくなってきましたが、歳相応ですかね
KIMG5208
さてさて、今日も美味しく頂きました。
「牡蠣は暫くもういいや」と思うのですが、きっと暫くするとまた食べたくなるでしょう。
ご馳走様でした。

仙台市内に移動して、仙台駅から1kmぐらいの青葉区小田原のコインパーキングにプレアデス号を停めました(900円/24時間)。
全国の殆どの都市の駅近くでも、1,000円以内で停めて街歩きや外飲みして一泊できるのが、2m×5mのキャンピングカーの良い所ですね。
仙台市内の某所へ歩いて行く道すがら。
横断歩道橋のネーミングライツ、大黒摩季のメロディーが聞こえてくるような
KIMG5210
塀の造作がお洒落な保育園
KIMG5211
宮城野区五輪の「仙台よしぎん」(仙台よしぎん)へ
KIMG5212
KIMG5213
仙台駅方面に戻って、少し時間が早いのですが、外飲みへ。
KIMG5215
居酒屋の「蔵の庄 総本店」(蔵の庄 総本店)へ。
2016年2月2日に訪れた「ちょーちょ」か「源氏」に行きたいと思ったのですが、予約が取れず、やっとこの店の予約を入れた次第です。
仙台でチェーン展開している店ですが、地の食材が揃う店として評判のようです。
KIMG5231
先ずはビール(クラシックラガー中瓶×2)で乾杯
KIMG5216
突き出し(仙台野菜と卯の花)
人参の天婦羅、甘くてとても美味しい。
KIMG5219
囲炉裏で藁焼き
KIMG5221
カジキマグロの藁焼き塩叩き、燻製のような良い薫りが脂のカジキマグロに良く合います。
KIMG5223
天までごぼう(ハーフサイズ)、さくさくぱりぱり、しっかり牛蒡の味がして美味しく、この量でもあっさり食べられます。
それにしてもどうやって揚げたのでしょうかね。
KIMG5222
白菜ステーキ、たっぷりのベーコンの甘辛いソースが美味しい、真似してみましょう。
KIMG5224
日本酒飲み比べセット、東北の銘酒、ど真ん中のストライクでした。
口直しの炭酸水、こんな使い方があったのですね。
KIMG5225
金華鯖の囲炉裏焼き、ぱりぱりの皮とほっくりと脂の乗った身で、言わずもがなの美味しさ。
KIMG5226
この店のスペシャリテの仙台せり鍋、鰹出汁と芹(葉、茎、根)と鶏肉とシンプルです。
KIMG5227
根は1分程度、茎は30秒くらい、葉はしゃぶしゃぶ感覚で。
鮮烈な芹の香りとそれぞれの部位の心地よい食感、鰹出汁と鶏肉から出た脂を纏って、とても美味しいです。

KIMG5229
〆にそばを入れて、とても満足。
KIMG5230
これだけ美味しく、たっぷり食べて飲んで9千円強、なかなか良い店でした。

食後の街歩き
KIMG5233
KIMG5234
KIMG5235

今回の旅の第2の目的の青葉区の定禅寺通りの「2018 SENDAI PAJEANT OF STARLIGHT」へ。
1986年から始まって、今年で33回目だそうです。
KIMG5236
高い街路樹にシャンパンゴールドの60万個のLEDとシンプルですが、美しく、圧倒されます。
またページェント期間中の使用電力5,000kwhは、バイオマス発電によるグリーン電力を利用しているとのことです。
KIMG5242
イルミネーションと煌々輝く満月、滅多に見られない光景ですね。
今晩の深夜12月23日2時49分に蟹座の満月を迎えますが、冬至で最も天空高くに昇り、空気も澄んで、これだけのイルミネーションにも負けていません。
KIMG5246
KIMG5243
1545512356921
イルミネーション満載の自動車、サンタクロースに扮した人が運転していました。
KIMG5249
何度みても見事な満月でした。
スマホのカメラでは上手く撮れないのが残念です。
KIMG5250
KIMG5252
KIMG5253

駐車場近く銭湯の喜代乃湯へ
KIMG5255
KIMG5256
冬至の柚子湯でゆっくりと温まりました。

今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その16として、⑤地区の第60番、③地区の第61番、①地区の第62番、④地区の第63番と第64番の5番を巡ります。
自宅から利根川の土手沿いの道を下流へ向かって「小堀の渡し」で利根川を渡り、小堀(我孫子市内の取手市飛び地)から我孫子市中峠の第60番、今度は国道6号線で取手駅まで戻って取手市井野の第61番、次は西に走って野々井の第62番、また東へ走って小文間の第63番と64番、そして帰宅と今日もまた40km弱走ります。
407c484f (1)
⑦第60番
[画像:06cfefc4-s.jpg]
③第61番
[画像:390a982b-s.jpg]
①第62番
[画像:7ebd19a5-s.jpg]
④第63番と第64番
[画像:4c3224a9-s.jpg]

素晴らしい快晴です。
KIMG5085

JR常磐線の利根川の鉄橋の畔の小堀の渡しの取手ふれあい桟橋に到着して、渡し船を待ちます。
KIMG5086
小堀の渡しのパンフレット
小堀の渡しのリーフレット表面の画像。

おおほりの渡しの運行経路地図の画像
利根川に現存する渡しは、上流から、1)「島村渡船」(群馬県伊勢崎市にあり、利根川によって飛び地となっている境島村地区(旧佐波郡境町島村)を結ぶ渡し舟)、2)「赤岩渡船」(埼玉県熊谷市葛和田と群馬県邑楽郡千代田町赤岩の利根川の対岸を結ぶ渡し舟)、3)この小堀の渡し、の3つのようです。
渡し舟が到着、なかなかの風情です。
KIMG5087
KIMG5090
乗船代は200円、自転車は無料です。
KIMG5093
KIMG5094
風も無く鏡面の水面を航行。
KIMG5098
小堀に到着
KIMG5101
KIMG5102
KIMG5103
利根川右岸の自転車道を走ります。
KIMG5104
利根川越しに筑波山
KIMG5105

第60番の滝前山照明院(廃寺)不動堂へ。
KIMG5106
KIMG5107
第60番:滝前山照明院(廃寺)不動堂
移し寺:愛媛県石鎚山横峰寺
ご詠歌:たてよこにみねや山べに寺たてて あまねく人をすくうものかな
KIMG5108

道すがらの公園、グランドゴルフを楽しむ人々。
KIMG5109
国道6号線で大利根橋で取手へ。
KIMG5111
KIMG5116

井野台に辿り着きました。
第61番:万蔵院址地(廃寺)の大日堂
移し寺:愛媛県栴檀山香園寺(こうおんじ)
ご詠歌:のちの世を思えばまいれ香園寺 とめて止らぬ白滝の水 
KIMG5117

国道294号線の裏道(本来はこちらが本通り?)を抜けて。
野々井方面へ。
KIMG5118

第62番の「野の井」の白山神社へ。
移し寺:愛媛県天養山宝寿寺
ご詠歌:さみだれのあとにいでたる玉の井は しらつぼなるや一の宮かわ
KIMG5119
第62番:「野の井」の白山神社
移し寺:愛媛県天養山宝寿寺
ご詠歌:さみだれのあとにいでたる玉の井は しらつぼなるや一の宮かわ
KIMG5121
KIMG5122
KIMG5123

稲の奥、こんな火の見櫓が残っているのですね。
KIMG5124

さて、取手駅を越えて今度は小文間へ。
KIMG5125

第63番の小文間の福永寺へ。
KIMG5126
第63番:海中山明星院福永寺
移し寺:愛媛県密教山吉祥寺
ご詠歌:身の中のあしき悲報をうちすてて みな吉祥をのぞみいのれよ
KIMG5127

県道11号線を更に奥へ。
良い香りが漂ったら、道端の花壇で水仙が咲き始めていました。
KIMG5128

小文間の蕎麦屋さんの「二万石」でお昼を。
KIMG5130
もりとミニカツ丼のセット(1,000円)
もり蕎麦、綺麗な細打ち、つけ汁の塩梅も良し。
ミニカツ丼、熱々のカツで揚げ立てかな?、真っ当に美味しいです。
KIMG5131
たぬきそば(650円)
火傷しそうなくらい熱々なのに、手打ち蕎麦は負けていません。
久々に美味しいたぬきそばを頂きました。
KIMG5132
普段使いのお蕎麦屋さん、美味しく頂き、満足です。
ご馳走様でした。

第64番の小文間の白山大神社へ。
KIMG5135
KIMG5133
第64番:戸田井白山神社
移し寺:徳島県光耀山観音寺
御詠歌:忘れずもみちびき給え観音寺 西方世界弥陀の浄土へ
KIMG5134

本日の走行軌跡
1545203370700
渡しの航路分他を含んでいるのでそれを控除すると、約37.5kmとなります。
1545203365311

本日走行距離:37.5km
相馬霊場累計走行距離:446km
累計走行距離(CYLVA F8F):182km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,952km
本日消費カロリー:1,119kcal

あと6回で八十八箇所を巡り終えて、結願となる予定です。

道の駅柿の郷くどやま(13:30)⇒高野町(14:30)⇒高野山山上ポタ

今日は午前中は雨の予報でしたが、その通りに雷交じりで断続的に驟雨が続きました。
11時くらいにやっと雨が止んで雲に切れ間ができたので、先ずは九度山町を散策して、その後に高野山に登る計画としました。
KIMG4420
KIMG4422
KIMG4419

NHKの「ブラタモリ」の2017年9月9日に放送された「#82高野山~高野山は空海テーマパーク!?~」で紹介されていた世界遺産の高野参詣町石道(九度山町の慈尊院:180町石⇒高野山壇上伽藍:1町石、総距離109m×180≒20km)の初めの女人高野の慈尊院の180町石から175町石までを歩いてみましたが、なかなか良い雰囲気でした。
吉野川の船着き場
KIMG4423
KIMG4424
KIMG4425
町石道に続く石畳の古道
KIMG4427
KIMG4428
女人高野の「慈尊院」
KIMG4429
KIMG4430
残っていた雲も消えて、雨上りの素晴らしい快晴。
KIMG4455
KIMG4456
小説の紀の川の件で女人高野の由縁も
KIMG4457
慈尊院に続いて鎮座する「丹生官省符神社」への石段
KIMG4431
その石段の途中にある第180町石、高野山に向かう町石道の始まりです。
KIMG4434
KIMG4435
KIMG4436
179町石
KIMG4438
178町石
KIMG4440
KIMG4441
177町石
KIMG4442
雨上りの古道の靄に陽が射しています。
KIMG4446
KIMG4450
176町石
KIMG4451
175町石
KIMG4452
今日の散策の軌跡
1541768620825
道の駅柿の郷くどやまに戻って、お昼に柿の葉寿司とめはり寿司。
KIMG4460
KIMG4461
ご馳走様でした。

九度山から高野山へ走って、奥の院の無料駐車場に停めて、シルバ号で高野山山上ポタリングへ。
金剛峯寺、壇上伽藍、そして1町石から6町石までゆっくり巡りました。
KIMG4462
金剛峯寺
KIMG4467
KIMG4468
KIMG4469
KIMG4474
高野山壇上伽藍
KIMG4475
KIMG4477
KIMG4478
紅葉が良い感じに色付いています。
KIMG4482
KIMG4483
1町石
KIMG4484
2町石
KIMG4485
3町石
KIMG4481
4町石
KIMG4486
5町石
KIMG4490
6町石
KIMG4493
高野山大門
KIMG4491
高野山の入り口、大変立派な門です。
KIMG4494
大門前の町石道の案内
KIMG4496
KIMG4495
偶々ここでお会いした人は、何度も町石道を歩いたことがあり、この10月には朝早く壇上伽藍(一町石)を歩き始め九土山慈尊院(百八十町石)を越えて大阪の貝塚の自宅まで77kmを歩き切ったそうです。
凄いですね。
Screenshot_20181109-164305
Screenshot_20181109-164400

夕方となり、NETで調べて気になった高野山大学の近くの高野山で唯一(?)の居酒屋の「みやさん」(
みやさん)で外飲み。
開店の17時に入店して、30分で満席。
料理はなかなか美味しく、何よりポーションが大きくとても安い、人気があるのも判ります(小人数だとちょっと辛いかも)。
夜な夜な高野山のお坊さんがお忍び(?)で通うという噂も・・・。
店の外観も良い雰囲気ですが、店内も少しカオスなテイストで雑然としていますが、嫌いではありません。
KIMG4499
店内全面にメニュー札がぶら下がってます。
KIMG4506
サッポロ黒ラベル大瓶(650円)
KIMG4500
地鶏腿肉の叩き(600円)、さっと炙った腿肉を削ぎ切りして、ボリュームいっぱい、玉葱のざく切りが良く合っています。
ぞんざいな盛り方も味の内ですかね。
KIMG4501
揚げ出し豆腐(350円)、これも結構な量です。
KIMG4502
地鶏腿肉ユッケ(480円)、似通った品を選んでしまいましたが、これもなかなか美味しいです。
KIMG4503
鶏皮チップス(450円)、凄い量ですが、サクサクな食感に誘われてペロッと。
KIMG4504
キムチ(200円)
KIMG4505
〆の塩焼きそば(550円)
KIMG4507
これに、冷酒3合を頼んで、お勘定は4,330円、安いです。
それを

KIMG4508
我が家にしては珍しくゆっくりして、シルバK&H号を押して奥の院駐車場へ。
ご馳走様でした。

広い駐車場にプレアデス号が一台、静かに夜は更けました。
何時の日か、道の駅柿の郷くどやまにプレアデス号を停めて、町石道を歩いて高野山に参詣、「みやさん」でたらふく飲んで食べて、バスと電車で戻る、というプランを実行してみたいと思った次第です。

終日、奈良市内に滞在

本日のアクティビティーは、Tさんご夫妻に案内頂いて、飛鳥路古寺巡りポタリング。
丸山⇒法起寺⇒法輪寺⇒法隆寺⇒慈光院⇒丸山、爽やかな秋晴れ、秋桜畑、たわわに実った柿、気持ちの良い19kmの走行を楽しみました。

快適なサイクリングロードを法起寺へ。
KIMG4081
KIMG4085
秋桜畑が満開でした。
KIMG4086
雲が混じった快晴の空色、秋桜の花、国宝の日本最古の三重塔、お見事です。
KIMG4091
法輪寺、
KIMG4095
ここにも三重塔、1975年の再建だそうです。
KIMG4097
遠くに法隆寺の五重塔(日本最古で国宝)
KIMG4099
法隆寺界隈の道を行きます。
KIMG4101
KIMG4103
1541315142128
KIMG4105
KIMG4108
KIMG4110
KIMG4111
KIMG4112

慈光院へ
1541314777233
KIMG4114
素敵な参道です。
KIMG4115
KIMG4118
KIMG4121

お昼はTさんお奨めの「明星飯店」
KIMG4126
四川系の辛いラーメンで、パンチが効いていてポタリングの後にピッタリです。
スタミナラーメン(850円)
KIMG4122
山椒ラーメン(800円)
KIMG4123
KIMG4124
美味しく頂き、ご馳走様でした。

本日の走行軌跡
Screenshot_20181104-130419
Screenshot_20181104-130438
本日走行距離:19.2km
累計走行距離(CYLVA F8F):55km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,825km

此処で一旦、Tさんご夫妻とお別れして、奈良市街へ。
お目当ての駐車場が一杯だったので、鴻ノ池の傍の駐車場に停めて、街歩きを兼ねて、奈良国立博物館の第70回正倉院展、興福寺中金堂の落慶記念ライトアップ、外飲みへ。
KIMG4128
KIMG4130
KIMG4132

第70回正倉院展、日曜日の夕方、混んでいました。
Tさんに頂いた入場券で入館、正倉院の御物を見るのは初めてでした。
KIMG4134

興福寺中金堂の落慶記念ライトアップ、500円の拝観料でLEDの提灯を持って見学。
子の提灯のLED、通信機能付きでライトアップとシンクロして色が変わるという優れもので、なかなか良い感じです。
KIMG4144
KIMG4137
KIMG4141
KIMG4145
KIMG4146
KIMG4147
28

近鉄奈良駅辺りを散策
KIMG4164
路地に入って、本日の入浴で銭湯の「大西湯」へ
KIMG4165
外観も渋い昭和銭湯風なのですが、脱衣場の木製ロッカーが工芸品並みの代物、お客さんがいらして残念ながら写真が撮れませんでした。
KIMG4166
さっと一風呂浴びて、外飲みへ。
KIMG4167

やたがらす奈良店」(やたがらす奈良店)
KIMG4168
一番搾りの生ビール
KIMG4171
大和肉鶏の刺身4種
KIMG4172
焼き物
KIMG4173
やたがらすの利き酒セット
KIMG4174
軍鶏鍋
KIMG4175
地鶏のチジミ
KIMG4176
美味しく、お勘定も安い、なかなか良い店でした。
ご馳走様でした。

鴻ノ池辺りの駐車場へ戻ります。
KIMG4177

今日も盛り沢山な一日でした。

久々に家族が揃ったので、取手駅辺りで食事会を。
KIMG3639

お店は、取手東口の竜禅寺下飲食店街(これは私の勝手な命名で実際は「大師通り」です)にあるレストランバーの「Nobe」です。
9月23日の知人の結婚式の帰りに一杯飲みに立ち寄って、一度食事に訪れようと思っていました。
KIMG3646
店の外から、なかなか良い感じです。
KIMG3647
スパークリングワインを頼んだら、店の人が注いでくれたのですが、何と「もっきり」でした。
初めての経験ですね
KIMG3642
頼んだメニューの数々、皆美味しかったのですが特に気に入ったものは(☆)を付けました。
カプレーゼ(☆)、ジェノベーゼソースが良く合っています。
KIMG3643
牡蠣とホウレン草のグラタン(☆)、牡蠣がふっくら濃厚、牡蠣の旨味がベシャメルソースに移って美味しい。
KIMG3648
溢れるポテトフライ?
KIMG3649
秋鮭と茸のアヒージョ
KIMG3650
ジャークチキン
KIMG3651
ポルチーニ茸のクリームパスタ(☆)、強いポルチーニの香りと生パスタの(のような)食感、これは美味しい。
KIMG3652
一品が500円から900円、これで勘定は8,800円くらい、予想外(済みません)に美味しくてとても安くてちょっと驚きました。
ご馳走様でした。

ぶらぶらと駅方面へ歩いて行くと、「MOSH & TACOS」の店構えに誘惑されてしまいました。
KIMG3653
KIMG3658
テキーラ(全部で5杯)とグアバジュース
KIMG3654
ナッチョス
KIMG3655
ラムソーダ
KIMG3656
チョリソー
KIMG3657
ここもなかなか美味しい。
そそるメニューもあって、今度が機会を見付けて一軒目で訪れましょう。
ご馳走様でした。

駅前のローソンで、ダメ押しのアイスを買って、バスに乗って家に帰りました。
KIMG3659

もともとこのblogは、備忘録の意味合い「あの時どうしたんだっけ?」と、書くネタを得るために日常生活が多少とも充実できればという本末転倒的な効果を期待して書いているようなものですが、日々のアクティビティが少くない時や、気が付くと何度も同じネタと、結構苦労しています
という訳で、久々の「苦しいときの、毎度お馴染みの過去の訪問シリーズ。あるいは時効、赦してねシリーズ。」で、9月22日に行った「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」で記事にしなかった店を載せることに。
それにしてもシリーズだらけですな。

取手駅東口の竜禅寺下飲食店街(私の勝手な命名)を南東に右折したところのダイニングバー(?)の「Leaf」へ。
以前は天婦羅の店だったのですが、2015年頃にこの店になったみたいです。
KIMG2918
この日は4軒も梯子してしまい記憶が曖昧で、何を頼んだのか定かではありません。
クラフトビールと銘柄豚のローストポーク、でしょうか?
KIMG2920
Tap Marche」加盟店なんですね。
KIMG2921
10月1日から5日までの「Art Projection」のJAZZビアガーデンに出店するみたいです。
そそられるイベントなんですが、その日は元勤め先のOB会があって、参加できず残念。
KIMG2922
ちょっと面白そうな店で、何かの折に再訪してみたいですね。
ご馳走様でした。

今夕は、元勤め先のOB会が、天王洲アイルのザ・クルーズクラブ東京(レディクリスタル)で開催され参加することに。
2015年、2016年、2017年と案内が来ていたのですが、ちょっとした用事があったりと参加できませんでした。
今回は案内があったのは北海道旅行中だったのですが、年1回秋に集まっているグループのKさんがmailで連絡してくれて遠隔で参加の手続きをすることが出来ました。
有難うございました。

さて、夕刻前まで時間があるので街歩きと昼のみを兼ねて上野へ
どうも前飲み(「飲み会の前に軽く飲む」という勝手な命名?)の癖がついてしまってますね。
KIMG3202
KIMG3194
KIMG3199
上野のアメ横近くの有名なもつ焼きの「大統領」へ。
40年(?)近く前に一度訪れたことがあります。
昼間から沢山のお客さんで大盛況です。
KIMG3198
名物の煮込み(420円)、馬のもつ、珍しいですね。
さっぱり味付けに柔らかい豆腐、なかなか美味しいです。
ホッピー(セット450円)は焼酎と氷多めで、外1中3(中250円)です。
KIMG3196
味付けガツ(280円)
KIMG3197
お会計は1,650円、美味しく頂きました。

さて本日の会場の天王洲アイルへ。
ビュッフェが付いた2時間ほどのクルージング、なかなか豪華でした。
OB会発足10周年記念で、元勤め先が奮発したとのこと。
元勤め先は創業71年ですが、10年前に大手化学系企業に買収されて、そこから数えているので10周年になっています。
KIMG3206
レインボーブリッジ
KIMG3208
マンハッタンみたい、と言う声が。
ははは、私は行ったことがありません。
KIMG3209
KIMG3212
KIMG3213
KIMG3214
KIMG3215
懐かしい人々、顔は覚えているのですが名前が出てこない人が半分以上ですが、昔話、勤め先や互いや知り合いの近況等々、お楽しく過ごしました。
年に一回の集まり、なかなか良いですね。

今日は宿酔気味で朝食を抜いて、運動がてらに歩いて取手駅まで。
「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」で「日高屋 取手東口店」でお昼を頂きました。
KIMG3009
一番搾り生ビール(330円)とツマミ3品セット(300円)、飲み掛けです
KIMG3006
餃子(230円)、本来は6個、食べ掛け
KIMG3007
半ラーメン(200円)
KIMG3008
手頃な酒の摘みが結構あり、ここもある意味、立派な飲み屋ですね。
ご馳走様でした。

暫く独りの最後の晩、「コンフリ(art space/bar conflictable cube)」へ。
西口の再開発地にあった銘酒barで、2017年2月に取り壊され、東口に移転して2017年7月に再開したとのこと。
元の建物は判らないのですが、民家をリノベーションしたようで、西口の旧店と雰囲気がよく似ています。
KIMG2927
KIMG3027
クラフトビール4種(300mL×2と150mL×2)
KIMG3010
クリームチーズの味噌漬け
KIMG3011
秋刀魚の炙り刺しみ、腸醤油、これは美味しい、真似してみましょう。
KIMG3012
KIMG3014
するめいかの丸干し
KIMG3016
山田錦の米(精米60%?)、これでご飯を炊いて、カレーにするそうです。
KIMG3018
美味しい銘酒(小杯)は4種、何れも香りが高くどっしりとした旨味、好みでした。
KIMG3019
シビハイ(ウイスキーハイボールの花椒振り)、面白い飲み方、真似してみましょう。
KIMG3020
ペットではありませんでした。
KIMG3022
KIMG3023
カレーの前に、たっぷり南蛮のピッツァ、南蛮は相当辛く、後を引く美味しさ。
KIMG3025
馬とラムのカレーとハートランド
KIMG3026
よく飲み、よく食べました。
言い訳がましいですが、これは独りではなく2人で頂いています。
駅のホームを見下ろす高台、雰囲気のある内装、美味しいクラフトビールと銘醸、お酒にぴったりの美味しい肴と軽食(?)、とても素敵なお店でした。

独り暮らし3日目、今日は元勤め先の親交のあったOBが集まっての年1回の飲み会で都内へ。
飲み会は夕刻に日本橋で、それまで飲み歩き&街歩きで先ずは上野へ。

本日の昼食兼口開けは、前から一度行きたいと思っていたもつ焼きの「おとんぼ 上野店」で。
KIMG2964
KIMG2963
ホッピー、外1中3(ホッピー1本で3杯の焼酎のホッピー割が3杯飲めるの意)はいけます。
ホッピーセット(450円)、中(200円)です。
KIMG2959
低温調理の肉刺し3品盛り(580円)
KIMG2960
3品盛りと謂いながら、ハツ、ネック、タン、コブクロ、ハムノココロ、ハムトンタンと6品、低温調理で食べやすく、紅葉おろし、山葵、柚子胡椒、マスタードと薬味も沢山、色々な食感と味が楽しめて、これは良いですね。
KIMG2961
お任せ串5本セット(450円)としゃりきんチューハイ(450円)、うっかりして食べ掛け飲み掛け、済みません
部位は説明があったのですが、忘れてしまいました。
90円なのに希少部位も交じってボリュームたっぷりです。
KIMG2962
安くて美味しい、年中無休、12:00開店、良い店です。
色んな部位のメニューがあり、再訪して楽しみたいですね。
ご馳走様でした。

合羽橋方面に散策、東上野のコリアンタウン
KIMG2966
KIMG2967
上野肉店、昔はよく此処で買って家で焼きましたね。
KIMG2968
キンマル酒場」、金宮のマーク、串カツ50円より、そそられますね。
14:30開店、大分時間があるのと、一軒目で相当飲んでしまい、我慢です。
一度寄ってみましょう。
KIMG2969
素敵な歯科医院
KIMG2972
ちょっとファンキーなお寺さん。
KIMG2973
KIMG2975
素敵な街角
KIMG2977
合羽橋近く、真正面にスカイツリー。
KIMG2980
かっぱ寺の曹源寺
KIMG2983
KIMG2982
KIMG2984
河童その1、胡瓜をお皿に供えています。
KIMG2985
KIMG2986
河童その2、由来をNETで調べても出てきません。
KIMG2987
蕎麦前をやってみたくなりますね。
KIMG2989
KIMG2988
お寺さんが沢山
KIMG2990
KIMG2991
研屋さん、お目当ての包丁もあります。
KIMG2992
でも買ったのは扇子でした。
KIMG3030
小振りで女性用かもしれませんが、図柄も良く、閉まり方(左右に一つづつの間隔を残してピタッと閉じる)が気に入りました
IMG_20180929_140009
合羽橋を隅から隅まで歩いて、ダマスカス鋼のペティナイフを見て廻りました。
9,000円から20,000円くらいで、残念ながら一目惚れというような一品に巡り合いませんでした。
結局、今日は買わずに次回に持ち越すことにしました。
KIMG2995
KIMG2993
KIMG2997

日本橋まで歩いて本日の飲み屋さんへ。
皆さんお元気で楽しい一時を過ごしました。
それでも共通の知り合いの訃報の話も幾つかあり、そんな年になったんだなという実感が・・・・。
KIMG3000
二次会、今日の3軒目、八重洲の「BRICK」。
30年前の本社勤めの頃、訪れた記憶があります。
KIMG3003
KIMG3004
KIMG3002
KIMG3001
楽しい一日でした。
今日の梯子は3軒、昨日も3軒、一昨日は4軒、3日間で10軒、我ながらなかなかなもんですな

元勤め先の知人の結婚式に招待されて、都内へ。
私より25才ほど若く、一緒に仕事をしたのはそんなに長い期間ではなかったのですが、その後も付き合いが続き、私の退職後も時折会って一杯飲んだりしていました。
当初は結婚式と相方の母上の傘寿のお祝いと重なって、どうしようかと思っていたのですが、出席することにしました。
続いていた雨も止んで秋晴れの良い天気となりました。

挙式の後のブーケトス
KIMG2934
両家の親戚(?)の少女がキャッチ
KIMG2936
青空が眩しい
KIMG2938
KIMG2937
スピーチは主賓の新郎新婦の紹介とお祝いの挨拶、友人代表の乾杯の音頭、のみとゆったりと落ち着いた披露宴。
KIMG2947
結婚式のエンドロール、二人の来し方と今日の式の映像をバックに出席者の名前とコメントを映し出していましたが、面白い趣向ですね。
最近の結婚式に出席したことがなかったのですが、シンプルでとても自然な感じの良い披露宴でした。
KIMG2954
お二人の楽しく幸せな日々が末永く続きますように。
招待頂き、有難うございました。

披露宴の後は元勤め先の懐かしい方々と二次会で楽しんで、22:30に取手まで帰ってきました。
今日も懲りずに「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」その12で、取手駅東口の竜禅寺飲食店街(私の勝手な呼称)の近くの「Nobe」へ。
今日はこれで三軒(披露宴を一軒目に数えています)、昨日は四軒(投稿内容と数が合わないことはご容赦の程を)と、我ながらよくやりますな。
KIMG2956
グラスのスパークリングワイン(縁まで一杯のもっきりでしたが写真は飲みかけ)とオリーブとアンチョビポテトサラダ。
勘定は覚えていませんが、安かったと思います。
KIMG2955
少し凝った料理と沢山の飲み物があって、なかなか良さそうです。
一度、食事がてら相方と再訪してみましょう。

今日から相方は、相方の母上の傘寿のお祝いに富山へ帰郷します。
私も当初は一緒に行く予定でしたが、お祝いの当日に元勤め先の同僚(と言っても若い)の結婚式に招待されて、此方を優先することに。
5日間ですが独り暮らしです。

朝早く、相方と長女と次女で乗用車で出発するのを見送り、ゆっくりとビール付きのブランチを頂きました。
KIMG2889

守谷の奥に用事があって、アルブレイズH号でお出掛け。
利根川の土手の道を新大利根橋へ。
KIMG2893
新利根橋の畔の旧ジャスコの跡地、青野産業㈱が複合商業施設を建設中です。
2017年10月時点の発表では2018年末には開業と合ったのですが、やっと旧施設の解体・整地が終わったぐらいで、完成そうとうまでには相当に時間がかかりそうです。
KIMG2894
守谷の奥の結婚式場、在ることは知っていましたが、初めて見ました。
KIMG2895
KIMG2896
小型の猛禽類が電柱の天辺に留まって、甲高い声で鳴いていました。
ノスリ?、ツミ?
KIMG2897
何時も傍を通って気になっていた施設「国土交通省東京航空局守谷航空保安無線施設」。
「東京国際空港(羽田)を離陸した飛行機の内、東北・北海道へ向かう飛行機は、この守谷VORを 目指して高度を上げながら飛行します。この守谷VORはV11の 南端になっており、V11は那須VORへ延びています。この地点はCompulsory Reporting Pointに なっていて、Tokyo Controlとの通信には124.1MHzが主に使用されます。 」という機能を担っているそうです。
KIMG2898
もう一つ気になっていた所へ。
県道46号線にあるMrs Moon Cafeという鉄製のオブジェのような看板、通る度に気になっていました。
KIMG2899
行ってみると、大きなカフェらしき建物が林の中に埋もれるようにありました。
相当以前に閉店したようです。
なかなか素敵な建物と造作と林の雰囲気、営業している時に一度訪れたかったですね。
KIMG2900
KIMG2901
KIMG2902
カフェの前の道を進んで利根川の河川敷の迷路のようなダートを走って、利根川の土手の道に辿り着きました。
KIMG2904
守谷飛行場、今日もウルトラライトプレーンが飛んでいました。
KIMG2905
こんなところに渡しがあったのですね。
KIMG2906
KIMG2908
河口から88.0km標識
KIMG2909
上空から、読めるようにしているのですね。
KIMG2910

朝はブランチで、お昼は抜いて少し早い時間から取手で外飲みへ。
KIMG2912

久々の「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」のその11で、「大庄水産 取手東口店」。
営業時間は月~木:16:00~26:00、土日祝及び祝前日:12:00~26:00と昼飲みができます。
「庄や」や「やるき茶屋」等を運営する「株式会社 大庄」のブランドなんですね。
KIMG2913
一番搾りの大瓶(580円)、ちょと安いですね。
KIMG2914
突き出し、鯵のフリッター、なかなか美味しい。
KIMG2915
中トロ刺身(700円)、大トロに近い大振りな切り身が五つ、美味しいのですがもう少し量が少ない方が良いですね。
KIMG2916
魚介類のメニューも沢山あって、一度家族で訪れてみましょうか。
東口のロータリーに面したモンテローザ系の似たような某店より良いかな。

実は、この後にもう一軒行ったことのない店に入ったのですが、それは困った時の為にとって置くことにします。

さて、久々に取手でよく入った居酒屋の「さつま」へ梯子。
KIMG2923
チューハイ(300円)と煮込み(250円)
煮込みはあっさりした薄めの穏やかな味付け、程好いモツの匂いも残っていて、端麗系の煮込みでは一番好きかもしれません。
KIMG2924
焼き物は1人前は4本で320円ですが、2種各2本も注文できます。
カシラとバラの2本づつ、小振りで一番下に白葱、かりっとしっかり目に焼いて、これも美味しいですね。
チューハイももう一杯お替り。
KIMG2925
いつものパターンの1,170円、sustainableな飲み屋さんで気に入ってます。

長万部(09:15)⇒大沼(10:30)⇒函館(16:00)

北への旅第71日目、長万部公園の朝。
KIMG2401
道の駅くろまつないで買ったバケット、美味しいです。
KIMG2400
ご馳走様でした。

今日は長万部から函館へ移動します。

①この旅最後のパークゴルフを「グリーンピア大沼パークゴルフ場(4コース36H、500円/1日)」で。
A・Bコースは平坦、B・Cコースはスキー場の斜面を使って、なかなか変化に富んで面白かったです。
KIMG2402
KIMG2405
KIMG2406

②大沼でおやつ、先ずは「沼の家」の団子(小、390円)、ふわふわのお餅にたっぷりの醤油餡と漉し餡、美味しいです。
またこの大きさが、二人で食べるおやつにぴったりです。

1535842333356
KIMG2410
「山川牧場ミルクプラント」の特濃牛乳(100円)とミルクシェーク(300円)
KIMG2408
特濃牛乳、振らないで紙のキャップの裏側に付いた、表面に浮く乳脂を舐めるのが好きです。
KIMG2409

③今日の温泉入浴は函館の谷地頭温泉(420円)、道内の旅行の行き帰りに寄る温泉で、ここの来ると旅の始まりと終わりを感じます。
ナトリウム-塩化物泉(中性高張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:65.1/43~41、黄褐色濁・無臭・強塩味渋・サラスベ・大規模立ち寄り湯系
KIMG2411

函館市本町のコインパーキングにプレアデス号を停めて、この旅最後の外飲みへ。
KIMG2414
いか太郎が2軒
KIMG2416
いか次郎が1軒、と「いか」だらけ?
どうも全部系列店のようです。
KIMG2415
KIMG2417
今日のお店の「いか清」
KIMG2419
烏賊の活かし桶があります。
KIMG2428
サッポロビール(瓶ビール、限定のような?)と突き出し。
那須の焼き浸し、美味しくて、料理への期待が高まります。
KIMG2420
大トロと雲丹と螺の刺身、見た目通りの美味しさです。
KIMG2421
道産玉蜀黍の天婦羅、掻き揚げでなく、削ぎ切った玉蜀黍を崩れないように揚げていて、とても美味しい。
これは真似してみましょう。
KIMG2422
活きするめ烏賊の姿造り。
活き烏賊独特のパリッとした食感と旨味、美味しいですね。
肝と合わせて頂くと格別ですね。
KIMG2423
かにサラダ、かにがどっさりで、楽しめます。
KIMG2424
姿造りのげそを唐揚げに、少し揚げ過ぎですね。
北海道の銘酒も頂きます。
KIMG2425
生ラムのつくね、結構気に入りました。
これも真似してみましょう。
KIMG2426
小振りの塩ラーメン、本格的です。
KIMG2427
美味しい肴とお酒をゆっくり頂きました。
ご馳走様でした。

道の駅まるせっぷ(08:15)⇒旭川(10:30)

北への旅第24日目
朝、雨が降り続く中、道の駅まるせっぷを出発して、旭川紋別自動車道を走って旭川へ。
至る所で幹線道路が通行止めになっていて、今日は旭川に滞在します。

Screenshot_20180704-050317

旭川に着く頃には雨も小降りとなり、夜半からの雨は殆ど止んで、小康状態といった感じでした。

KIMG0491

旭川市街の外れの春光台公園グリーンスポーツ施設キャンプ場で昼食とご飯炊きと清水タンクの補給。
街中から5分ぐらいの所の無料の立派なキャンプ場です。
旭川も21世紀の森を始め、無料のキャンプ場が沢山あって、キャンパーに優しい街日本一という評価は納得です。

KIMG0493
KIMG0505
ウスタイベ千畳岩キャンプ場でKさんが知り合いから頂いたと新巻鮭のお裾分けを焼いて、サケフレークを作りました。
KIMG0500
焚きたてのご飯にサケフレークと卵の黄身を乗せて、塩鮭丼。
塩鮭は良い塩梅で卵の黄身と絡めると、なかなか美味しい。
KIMG0503
ご馳走様でした。

ある遊び道具を探してリサイクルショップ4軒とホームセンター2軒を梯子しました。
残念ながら掘り出し物は無く、初級品の新品(私)と未使用中古品(相方)を購入、まあ良しとしましょう。
ボール、バッグ、ティーも揃えて、総額約3万円、我が家にしては結構張り込みました。

KIMG0551

株式会社男山で飲料用の給水、今年も2月もお世話になりました。
飲料水用に仕込み水を12L給水して、お使い用にお酒を一本購入。

KIMG0508
KIMG0509
本当に助かります、有難うございました。

道の駅あさひかわにプレアデス号を停めて旭川の繁華街まで30分ほど歩いて外飲みへ。

KIMG0511

今年の2月に訪れ気に入った「馬場ホルモン」に再訪しました。
姫小路という渋い飲み屋街の入り口にあって、何ともそそる店構えです。

KIMG0513
開店の16:30に入店。
ここはメニューが無く、料理は豚のミックスホルモンのみという潔さ。
飲み物のビール(サッポロクラシック中瓶)を頼むと、自動的に人数分のミックスホルモンが出てきます。
KIMG0514
ミックスホルモンとサービスの付け合わせの玉葱とかんかんに火が起きたカンテキ
KIMG0515
ガツ、チレ、マルチョウ・・・、5種類とのことですが判りません。
KIMG0516
ホルモンは塩味と旨味調味料でしっかりと味付けされていて、焼ければそのまま口に放り込むだけです。
結構な量があるのですが、思ったより軽く、不思議と飽きがこなくて、いくらでも食べれます。
KIMG0519
ミックスホルモン3人前とビール(1)とハイボール(1)で2,150円、泣けます。
この店はまた訪れるでしょう。

昨年もう一軒と目論んで満席で入店できなかった「独酌三四郎」、今日は予約を取って梯子です。
店まで散歩がてら遠回りして向かいます。

KIMG0521
常盤公園
KIMG0523
KIMG0525
KIMG0526
KIMG0527
KIMG0530

居酒屋の名店の呼び声が高い、「独酌三四郎」です。
KIMG0540
ビール(サッポロアラガー中瓶)と突き出し
KIMG0531
一塩漬けうに、濃厚で美味しい。
KIMG0532
肴の盆盛、9種の肴、呑み助の心を擽る摘まみですね。
KIMG0533
地のお酒、純米酒から純米吟醸酒を3杯程。
KIMG0534
変わり豆腐(青南蛮の漬物乗せ)
KIMG0537
若竹焼き、これは美味しい。
KIMG0541
KIMG0542
もう一品頼んで、静かで落ち着いた雰囲気の中、美味しいお酒と肴を楽しみました。
お勘定は7,000円程、なかなか良い店ですね。
ご馳走様でした。

まだ明るい中、道の駅に戻ります。
KIMG0543
ダメ押しのデザート?
KIMG0545

山形県の酒田市の「久村の酒場」以来の外飲みを楽しみました。

さて、明日も午前中一杯は強い雨が降る予報です。

道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯(08:30)⇒北見(11:00)⇒温根湯温泉(14:30)⇒道の駅まるせっぷ(17:00)

北への旅第23日目
今日は上湧別から北見経由で北見・温根湯方面に向かいました。
台風7号が前線に暖かい湿った風を送り込み、雨が断続的に降って、北海道各地で警報・注意報が出始めました。
北見でニトリ、ホーマック、フィッシュランド、リサイクルショップ2軒を回って買い物と調査。
釣り道具の買物。
ホーマックの激安エギの買い占め、フィッシュランドでレイクトラウト用のルアー他

KIMG0483
KIMG0487
11gから12gのごっついスプーン、この雨で当分は出番がありませんね。
KIMG0488

お昼は久々の外食でラーメン屋さんの「麺屋創介」へ。

KIMG0464
NIBO de カレー(左、900円)とニボ二郎(850円)。
煮干しと旨味調味料が効いて、ジャンクでなかなか美味しい。
続けては食べられませんが、たまに思い出して食べたくなる、そんなラーメンです。
KIMG0465
KIMG0466
ご馳走様でした。

温根湯から石北峠を越えて層雲峡経由で旭川方面へ向かうことに。
今日の温泉入浴は「滝の湯センター夢風泉」(400円)。

KIMG0467
レトロな浴室、湯舟が素敵です。
KIMG0477
KIMG0470
KIMG0482
湯舟から溢れ流れる様が、これまた素敵です。
KIMG0475
KIMG0478
単純硫黄温泉(アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:44/42・無色透明・無臭・無味・ツルスベ・鄙び立ち寄り湯系。

泉質、湯使い、設備、とても良い温泉で気に入りました。


さて国道39号線の石北峠は通行止めになり、旭川紋別自動車道(国道450線・無料)に迂回して、本日のP泊は道の駅まるせっぷとしました。

KIMG0485
KIMG0486

一晩中雨が降り続きました。

道の駅みたら室蘭(09:30)⇒森町(13:10)⇒道の駅しかべ間歇泉公(14:30)

道の駅みたら室蘭の朝、気温は-7.1℃と少し暖かいです。
[画像:e6ee9b09-s.jpg]

今日は室蘭⇒伊達⇒長万部⇒森⇒鹿部と噴火湾をぐるっと反時計回りに走しる感じです。
[画像:59a2a9ff-s.jpg]

お昼は森町で「いか飯」を2種類くらいと先ずは森駅前の柴田商店で1箱購入したら、店の方が申し訳なさそうに780円へ値上げしたとのこと(以前は490円)。
スルメイカの歴史的な不漁による高騰せいですが、それにしても「いか飯」のお店は本当に大変ですね。
早く漁が元に戻ることを願って止みません。
[画像:b563dcef-s.jpg]
ということでいか飯は1つにして、道の駅YOU・遊・もりの傍のパン屋さんでホタテカレーパンを買って、簡単な中昼にしました。
[画像:62475ac8-s.jpg]
いか飯は美味しいですね。
[画像:86cdccd9-s.jpg]
ご馳走様でした。


今夜のP泊地の道の駅しかべ間歇泉公園へ。
本日の温泉は鹿部温泉「鹿の湯」です。
立派な温泉旅館で、浴室・湯舟も趣向を凝らした造りで、滔々と掛け流しになっています。
(浴室の写真はNETから拝借)
[画像:d7c44216-s.jpg]
[画像:bb3932b7-s.jpg]
[画像:40edd50f-s.jpg]
[画像:3245a8c9-s.jpg]
[画像:7e483199-s.jpg]
ナトリウム-塩化物/硫酸塩泉(中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟42~43℃・無色透明(湯舟)・無臭・微塩味・ツルスベ・正統派温泉旅館系。

今夜のP泊地の道の駅しかべ間歇泉公園へ。
道の駅の前の海岸から、今朝出発した室蘭が噴火湾越しにごく近くに、それと羊蹄山もニセコアンヌプリも見えるのですね、意外です。
[画像:2e3be4b8-s.jpg]

[画像:c240eccf-s.jpg]

今日の夕食、サロマ湖の牡蠣と函館産の生若芽のしゃぶしゃぶ、スモークチキンのサラダ、厚岸産の浅蜊の酒蒸し、水カスベの煮付けの煮こごり、鮭子の塩漬け、それと差し入れで頂いた銘酒。
北海道最後の晩、無事に佳き旅を終えることを祝って祝盃を上げました。
[画像:db5777b1-s.jpg]

本日走行距離:169km、累計走行距離:4,429km

道の駅美瑛「丘のくら」(08:40)⇒道の駅あさひかわ(09:50)

朝早く、美瑛の「北西の丘展望公園」まで行っていってみました。
十勝岳連峰が見えるかもと期待したのですが、青空ですが雲が掛かって見えませんでした。
冬の北海道一番の絶景の呼び声が高いのですが、残念。
DSC_7249
DSC_7250
DSC_7248

今日の朝食、作り置きの鱈の煮付けを食べきって、何時もの塩鮭と切り干し大根と定山渓温泉で作った温泉卵。
DSC_7254
美味しいです。
DSC_7255

旭川の道の駅あさひかわに到着。
DSC_7256

解氷ウォッシャー液が無くなったので、近くのDCMホーマックで購入してカセットトイレの洗浄液を調整、と言っても水道水で1:1に希釈するだけですが。
DSC_7257

道の駅あさひかわに到着して、今日のお昼は内食の天婦羅そば。
DSC_7258
やはり、冬は暖かい麺類が一番ですね。
ご馳走様でした。

北の冬旅の北海道のお祭り第4で「第59回旭川冬まつり」へ。
JR旭川駅から続く氷彫刻世界大会の展示場。
DSC_7261
なかなかの大作ばかり、ライトアップもあるようで夜が楽しみです。
DSC_7263
DSC_7264
DSC_7265
途中、休憩とおやつ。
DSC_7268
鎧塚シェフのシューショコラアーモンドを二人で一つ、えらい!!
DSC_7267
とても美味しゅうございました。

常盤公園のメイン会場へ。
DSC_7269
DSC_7270
大雪像のステージ、ブルゾンちえみwithBのステージを見ました(撮影不可で写真無し)。
凄い人です。
DSC_7272
DSC_7274
旭川美術館でアートクイズQギャラリーという展示があって、入館。
DSC_7276
作品毎にQとAがあってなかなか面白く、1時間楽しんで暖かいところでゆっくりと休憩しました。
DSC_7275

さてこの旅の3回目の外飲みで「馬場ホルモン」へ。
旭川しおホルモンの発祥の店と謂われる創業60余年の店です。
DSC_7277
開店の16:30に訪れましたが、既に結構なお客さんが既に焼いて飲んでいました
DSC_7278
DSC_7284
ここの凄いところは、メニューの表示が一切なく(その理由は後で判ります)、席に案内後先ず飲み物を聞かれます。
サッポロクラシックを注文。
ところで席は細く、2名だと対面で座ることに、珍しいですね。
DSC_7279
何も言わなくても、ホルモンがサーブ。
実は料理は、ホルモン一品のみ、後は飲み物だけです。
注文しなくて、無条件で2人前のホルモンと付け合わせの玉葱が出てきます。
DSC_7280
七輪で焼いて、頂きます。
とても良い塩梅の塩味、ガツ、シロ、レバー、チレ、シロ、テッポウ・・・、とても美味しい。
旨味が強いのですがさっぱりとして、幾らでも飽きることなく食べれます。
因みに、付けダレもありません。
DSC_7281
ハイボールを頼むと角ハイボールの缶で。
DSC_7283
お替りのホルモン一人前。
DSC_7282
いやー、美味しく頂きました。
お勘定は2,600円、旭川に住んでる人が羨ましくなりました。
ご馳走様でした。
今回の外飲みホルモンシリーズ3部作はこれにて終了!?です。

ライトアップの会場を行きます。
DSC_7285
DSC_7286
DSC_7287
DSC_7288

一軒目が余りにもサクッと飲んで食べてしまった?のでもう一軒行くことに。
新子焼で有名な焼き鳥の名店「ぎんねこ」へ。
何とも渋い外観、シチュエーションがお見事!!。
店内はもっと見事、やはりここも細長いテーブルで対面座り(我が家は上がりでしたが)。
DSC_7293
美味しいお酒、記憶が怪しい。
DSC_7289
焼き鳥盛り合わせ、美味しい。
DSC_7291
DSC_7290
名物の新子焼き、鶏半身で胸をタレで、腿を塩で焼いてますが、焼き上がりを一旦お客さんに見せて、その後食べやすいようにカットするというサービスです。
鶏半身マニアとして是非食べたかった一品、タレ焼きと塩焼きが楽しめて、とても満足しました。
流石に全部食べ切れず、お持ち帰り。
DSC_7292
ご馳走様でした。

再びライトアップの会場を行きます。
DSC_7300
DSC_7301
DSC_7302
DSC_7307

駅近くの古風な銭湯の金栄津湯で本日の入浴。
街中に泊まる時、こんな銭湯も楽しみの一つです。
DSC_7310
ゆっくり温まって、帰宅しました。

本日走行距離:30km、累計走行距離:1,685km

札幌市内に終日滞在。

午前中に札幌トヨペット北へ行って、プレアデス号の点検を実施。
DSC_7117

山道走行をすると車内が焦げ臭くなって、車から降りて周りの臭いを嗅ぐとやはり焦げ臭い、というのが数回あり、今まで4年間でこのようなことは無かったの、気になって診て貰おうとなりました。
もう一点、-10℃以下になった朝のエンジンのかかりが悪く、セルモーターが長い時間回るような感じで、これも診て貰うことに。
結果は、オイル漏れや下回り損傷や可燃物の癒着等の異状は無しでした。
バッテリーの状態も良好で、低温時のエンジンかかりが悪いのは致し方無し、とのことです。
取り敢えず安心しました。

[画像:729f7560-s.jpg]

夕方までゆっくりして、今日もすすきの方面に遊びにいくことに。
DSC_7121

スノーシューズを見ようと「秀岳荘」、「モンベル」、「札幌スポーツ」、「ムラサキスポーツ」を巡りましたが、案外置いているところが少なく(秀岳荘と札幌スポーツのみ)、また価格も2~5万円と高価で、おいそれとは買える金額ではありませんでした。
もう少し探してみましょう。

昨日、雪まつりを見物しましたが、1丁目から3丁目まで観ていなかったので、行ってみることに。
その前に前から行ってみたかったある店に訪れました。
開店(18:00)前20分で雪の中待つ人が沢山。
DSC_7124
まあ、こんな店名です。
DSC_7138
店内は小奇麗な居酒屋といった感じです。
先ずはサッポロラガービール。
DSC_7125
この店のスペシャリテの☆煮込み、ふわふわのモツと結構な辛み。
DSC_7126
☆ハツの刺身、ハツなのに旨味が強いですね。
DSC_7127
☆すじ焼き
DSC_7128
☆牛レバ、焼き加減が絶妙です。
DSC_7129
☆さがり、脂が乗ってます。
DSC_7130
この店のスペシャリテその2、☆ふぐもどき(ミノの薄造り)、食感が面白い。
酢橘サワーも。
DSC_7131
☆レバーのパテ、
DSC_7132
☆ホルモンの唐揚げ、程好いほるもんの匂いが良いですね。
DSC_7133
レモンサワー
DSC_7134
ウイスキーソーダとレバテキ、
DSC_7135
☆アカセン、程好い脂と旨味。
DSC_7136
☆つくね、定番の美味しさ。
DSC_7137
なかなか個性的な料理、素材そのものもとても良いのでしょうね。
料理沢山にお酒を4種でお勘定は5,800円、良い店ですね。
ご馳走様でした。

大通りに戻って、雪まつりの3丁目から1丁目を見物。
DSC_7139
DSC_7140
3丁目の「白い恋人 PARK AIR ジャンプ台」
DSC_7141
ジャンパーを写すそうと思うのですが、なかなか上手くいきません。
DSC_7151
大氷像「Happy Birthday! Hokkaido」
DSC_7159
札幌テレビ塔
DSC_7161
ようこそ「J:COMふれあいリンク」
DSC_7162

これで札幌雪まつりは一通り観たことになりましたね。

本日走行距離:31km、累計走行距離:1,387km

道の駅おおえ(07:30)⇒酒田市(10:50)⇒にかほ市(12:15)⇒秋田市(15:30)

北への冬の旅第3日目です。
道の駅おおえの朝、昨日同様に薄っすらと雪が積もっています。
[画像:a39bc727-s.jpg]
[画像:5acb5e02-s.jpg]
今日も冷え込みませんでした。
[画像:c81b199d-s.jpg]

国道287号線から国道13号線で新庄から酒田へ。
圧雪あるいはアイスバーンに軽く雪が積もって、タイヤのグリップも良好で、走行は楽ですね。
雲が切れて青空も覗き、時々強風が吹いてあっと言う間に視界が無くなるような場面もありましたが、概ね穏やかな天気でした。
雲が切れて青空が覗いたと思ったら
[画像:57166ed4-s.jpg]
あっと言う間に風が吹いて視界が無くなったり。
[画像:e3d845e4-s.jpg]
最上川もこの辺りになると大河ですね。
[画像:978841cb-s.jpg]

酒田に着いて、お昼は「ケンちゃんラーメン酒田店」へ。[画像:d4187c94-s.jpg]
「満月」、「花鳥風月」とともに酒田のラーメンの名店に目されています。
ラーメン(小盛、650円×2)注文。
魚介強めで醤油の立った塩分と油分高めのスープ、縮れ平打ち太麺(小盛なのに200gと大盛並です)、腿肉のチャーシュー、塩っ気の強いメンマ、如何にも東北らしいラーメンです。
[画像:5329d7ac-s.jpg]
藤岡の「みやご食堂」を思わせる麺です。
美味しいのですが、量も多くて最後は少し飽きてしまいました。
[画像:2b9ac7bb-s.jpg]
ご馳走様でした。

酒田市から国道7号線を日本海を北上すると、久々に見る「グーパー標識」。
パーが融雪剤の撒き始め地点、グーがその撒き終わり地点を表してるので、本来は「パーグー標識」と言うべきかも。
前にNETで調べたのですが、この標識があるのは、福島県と富山県と山形県の3県だということでした。
[画像:d584bddd-s.jpg]
[画像:722d1d0e-s.jpg]

酒田から国道7号線を日本海沿いに北上します。
結構荒れています。
[画像:11b147d0-s.jpg]

本日の温泉は秋田のにかほ市の「にかほ市温泉保養センターはまなす」(300円)。
昨年の北東北の冬の旅でも訪れています。
[画像:e4a0b8c1-s.jpg]
1号泉(掛湯)、2号泉(小浴槽、露天風呂:今日は強風で閉鎖)、3号泉(大浴場)の三種と贅沢な湯使い。
ナトリウム-塩化物強塩泉(中性高張性高温泉?)・無加熱無加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温色々/湯船41~43℃・緑褐色(湯船)・石油臭/硫化水素臭・強塩っぱ強苦ダシ・ヌルスベ・レトロ立ち寄り湯系。
(浴室の写真はNETから拝借)
[画像:192eee05.jpg]
昨日は200円、今日は300円、安くて素晴らしい温泉がてんこ盛り、東北大好きです。

夕方には秋田市に到着して、コインパーキングにプレアデス号を停めました。
駅から1.5kmくらいのところのタイムズ、空いていて広くて、24時間で700円と助かります。

この旅初めての外飲みへ。
秋田市での外飲みが日本海を北上する目的の一つです。
[画像:6f0c136d-s.jpg]
[画像:c26ef006-s.jpg]
[画像:cea94515-s.jpg]

先ずは、昨年の冬に行けなかった「 ほるもん猿」へ。
[画像:597b1c7e-s.jpg]
外観に劣らず素敵な店内。
[画像:8c6b98dc-s.jpg]
寒くても先ずはビール、キリンラガー大瓶(600円)。
[画像:d826920e-s.jpg]
豚ホルモンの7種を頂くために、ハーフサイズを注文。
(特に美味しかったものには☆を)
レバーと☆ホルモン(各250円)
[画像:da13a073-s.jpg]
☆ハツとタン(各250円)
[画像:9315f8fa-s.jpg]
☆焼酎レモン(400円)、凍らせた金宮と生レモン果汁、爽やかですが相当に効きそうです。
[画像:1be1d760-s.jpg]
☆煮込み(400円)
[画像:75e3985d-s.jpg]
オニオンスライス(300円)
[画像:7d206e57-s.jpg]
焼酎トマト割(500円)
[画像:f78dff1a-s.jpg]
コブクロ(250円)、ハラミ(300円)、☆ナンコツ(250円)
[画像:282940dc-s.jpg]
☆千代緑の濁酒(450円)
[画像:26057b45-s.jpg]
☆ポテトサラダ(300円)
[画像:346e15e6-s.jpg]
☆う~ん覚えていないし、読めない・・・
[画像:dc84ef0e-s.jpg]
何とも素敵な店、美味しいホルモンと料理と飲み物を堪能しました。

ほるもん猿のマスターに教えて貰ったこの辺りのお奨めの居酒屋の「ノ貫(へちかん)」か、「永楽」へ梯子することに。
[画像:2fe4d1b0-s.jpg]
[画像:a072b0c8-s.jpg]

「ノ貫」、魚料理と日本酒のお店です。
[画像:b94e2f66-s.jpg]
滅多に飲めないお酒、久々です。
[画像:2fb4d626-s.jpg]
[画像:6536410a-s.jpg]
焼きだだみ、だだみを昆布の上に乗せてオーブンで焼いたみたいです。
これは美味しい、今度真似してみましょう。
[画像:145b4e39-s.jpg]
カスベの唐揚げ、絶品です。
[画像:0841687d-s.jpg]
3千円ちょっとだったと思います・・・記憶が定かでありません
ご馳走様でした。

トドメのもう一軒の「永楽」は、店内に席待ちのお客さんが椅子に腰かけてお酒を飲んでいる?という状況で、残念ながら断念。
[画像:161c8c76-s.jpg]

それでもよく飲み、よく食べ、楽しかった。
酔いを覚ましながらゆっくりと歩いて帰りました。
[画像:b3432ff8-s.jpg]
[画像:772dad02-s.jpg]
[画像:22e622df-s.jpg]
[画像:2b1b8657-s.jpg]

本日走行距離:230km、累計走行距離:580km
明日は青森まで走ります。

渋谷の道玄坂で用事があって、出掛けました。
その用事は午前中の早い時間に終わって、その後は気になっていたところ2箇所を巡ることに。

その1の紀尾井町のYahoo!本社(東京ガーデンテラス紀尾井町紀尾井タワー)のオープンコラボレーションスペース「LODGE」(1月8日のNスタで紹介されていました。)
赤坂見附駅の紀尾井町方面の出口を出たところの弁慶橋、釣り堀(バスや鯉等)になっているのですね。
DSC_6381
DSC_6382
東京ガーデンテラス紀尾井町
DSC_6383
DSC_6391
18Fで降りて、入館申し込みをして、17FのLODGEへ。
写真撮影は人が映らなければ可となっています。
DSC_6389
なかなか良い眺め。
DSC_6388
LODGEは、流石Yahoo!、お洒落な空間ですね。
ランチA(チキンソティ、780円)とランチB(クラムチャウダー風ペンネ、680円)、普通に美味しいですが、まあ話のタネのレベルでしょうか。
ランチより多品種の料理の量り売りのランチボックスが面白かったかもしれません。
DSC_6386
ご馳走様でした。

次の目的地に向けて紀尾井町を新宿方面に向かいます。
DSC_6393
DSC_6394
贈右大臣大久保公哀悼碑」、大久保利通は此処で暗殺されたのですね。
DSC_6395
DSC_6396
変わった自販機、何かの情報番組で紹介されているのをみたような・・・。
DSC_6397

四谷の「聖イグナチオ教会」に寄ってみました。
DSC_6401
DSC_6398
聖堂にも入ることが出来ます。
なかなか厳かな空間でした。
DSC_6399

四ツ谷駅を越えて
DSC_6402
DSC_6403

次の寄り道は「新宿御苑」。
最後に訪れたのは子供が小さい頃ですから、今から20年くらい前でしょうか。
DSC_6404
DSC_6405
DSC_6406
ウィークデイの午後で人も疎らで静かです。
DSC_6407
DSC_6411
誰かがセントラルパークのようと言っていました。
DSC_6412
大きな温室
DSC_6435
温室の花々と植物達
[画像:66e967a0-s.jpg]
[画像:49b7eb95-s.jpg]
[画像:add20b4e-s.jpg]
[画像:06898e7c-s.jpg]
[画像:a587797b-s.jpg]
古風な洋館
DSC_6436
良い香りがすると思ったら案の定、蠟梅でした。
DSC_6437
早咲きの梅も
DSC_6439
水仙は丁度盛りですね。
DSC_6441
福寿草も
DSC_6443
NTTドコモ代々木ビルですね。
DSC_6444
DSC_6446
松の剪定をしている植木屋さん。
DSC_6449
DSC_6450
DSC_6451
ゆっくりと楽しみました。
冬ならではの花々もなかなか乙ですね。
ところで、此処には「染井吉野」、「大島桜」、「陽光」、「関山」、「寒桜」、「八重紅枝垂」、「一葉」、「普賢象」、「太白」・・・と桜が沢山、まるで桜の品種の品評会のようです。
花見も良さそうですね、今年の春に訪れてみましょうか。

次の寄り道は都庁です。
DSC_6457
45階の「北」展望室へ。
DSC_6458
DSC_6459
少し霞んでいますがなかなかの眺望です。
DSC_6460
中野の実家の前の住宅公団ビルを見付けました(写真のほぼ中央)。
DSC_6464
DSC_6462
小さくて判り難いですが、とうきょうスカイツリーととうきょうタワーが同時に見えています。
DSC_6463

本日の目的のその2の「TOKYO都庁議事堂レストラン」、此処は1月10日のヒルナンデスで紹介されていました。
株式会社はなまるの経営だそうです。
(外観は撮り忘れでNETから拝借)
[画像:938baeec-s.jpg]
先ずは1時間飲み放題(600円、17:00から注文可)を注文。
DSC_6468
1杯目はスーパードライ
DSC_6465
2杯目のスーパードライとクリームチーズ胆振ガッコ(380円)
DSC_6469
3杯目の東京小町とガリハイと牛筋煮込み(580円)
DSC_6470
4杯目はハイボールとクエン酸サワー
DSC_6472
5杯目のさつま司のお湯割りとクエン酸ハイボール(写真なし)
6杯目の松竹梅の豪快とハイボールと寒ぶり(480円)と明日葉天婦羅(480円)と葡萄牛TOKYO塩釜焼(980円)
DSC_6471
DSC_6474
DSC_6475
DSC_6477
DSC_6478
赤身の柔らかい肉で、これは美味しいですね。
DSC_6479
摘まみ5品と飲み物12杯で、お勘定は4,700円、安いというより面白かったですね。

新宿駅まで戻って、山手線経由で取手に帰宅しました。
DSC_6480DSC_6482
DSC_6484

本日の散策の歩数:24,600歩、距離:19.0km、よく歩きました。

このページのトップヘ