烟霞淡泊

カテゴリ: 散策

日々の活動量が減ってきているので、午前中に少し長めの散策へ。

近くの利根川の土手道を取手駅方面へ。
[画像:4ff27163-s.jpg]
長禅寺下の飲み屋街を廻っていくと。
[画像:d4497bf7-s.jpg]
毎月の21日に「お大師様の縁日」が開かれています。
初めて訪れてみました。
出店は3軒、寒い時期で少ないのかもしれませんね。
また訪れてみましょう。
[画像:6608b985-s.jpg]
石段が素敵な長禅寺、新四国相馬霊場八十八箇所の第1番、第5番、第88番の大師堂があり、「お大師様縁日」の由縁ですね。
[画像:3a1096d5-s.jpg]
[画像:72bfd289-s.jpg]
取手市の造り酒屋の「田中酒造」、昨年の8月19日開催のイベント「日本酒ガーデン」で訪れました。
茨城の地酒として結構知名度は高いですね。
[画像:68dc1b85-s.jpg]
ケイヨーデイツーで買物。
歩いている途中、相方の素敵な思い付きで取手の某所にTELして、そこに11:30までに辿りつかなければならなくなり、少し急ぎます。
[画像:590fb2bd-s.jpg]
ケイヨーデイツーの裏手の「金門酒造」、先の田中酒造と合わせて取手市には2軒の造り酒屋があることになりますね。
HPは開設していないようで、NETで引いても殆ど情報は出てきません。
敷地内に店舗があるようで、一度覗いてみましょう。
[画像:b5b2b19b-s.jpg]
[画像:c48db1ae-s.jpg]

取手の某所、です。
前回訪れたのは、2016年4月17日なので1年半振りですね。
[画像:a2aefd50-s.jpg]
勝手知ったる?ですね。
[画像:93e6407c-s.jpg]
[画像:f16ff6d7-s.jpg]
「ほどよく絶妙とりで」とコラボレーション
[画像:e594812f-s.jpg]
以前は「嵐」が出迎えてくれたのですが、今は「堤真一」です。
[画像:0006fd9e-s.jpg]
ビール工場見学は思いの外、飽きませんね。
というより終わった後の試飲が楽しみで保っているだけかも。
[画像:568650e5-s.jpg]
[画像:af5626ac-s.jpg]
[画像:b1e19d58-s.jpg]
キリンビール工場の定番の「一番搾り麦汁」と「二番搾り麦汁」の飲み比べ。
これを飲むと「冷やし飴」を思い出してしまうというと、相方も納得。
[画像:475ccdc1-s.jpg]
生産ラインは今日は日曜日なので止まっていました。
試飲会場に入る前に、ツマミを追加購入。
流石にビール工場見学上級者、慣れていますね。
[画像:6060e762-s.jpg]
一番搾りと一番搾りプレミアム、オリジナルのツマミ(柿の種チーズ味)と買い足しのスモークチーズ(200円)。
出来立ての一番搾りは本当に美味しいですね。
一番搾りプレミアムも美味しいのですが、プレミアムモルツに比べるとイマイチでしょうか。
[画像:24779afa-s.jpg]
次は、プラス一番搾り<黒生>の3杯で、テイスティングシートのやり方に従って飲んでみます。
一番搾りプレミアムの香りの表現、「より深く豊かな香り」、「香りの特徴、すずらん、沈丁花、グレープフルーツ、レモン」とあります。
一番搾りと飲み比べて、判るのは「香りが少し強め」ぐらいですね。
[画像:a6232fb5-s.jpg]
一番搾りを最後にもう一杯飲んで、試飲(3杯×2)を終了。
寒い中でしたが、結構速足で歩いた後なので喉も乾いていて、美味しく頂きました。
[画像:c4c2e3ba-s.jpg]
敷地内のお社
[画像:5af03a22-s.jpg]
麒麟稲荷大明神でした。
[画像:682e8427-s.jpg]

ゆっくり歩いて帰宅しました。
[画像:58c1e1d8-s.jpg]

本日の歩行距離は+1kmで12.6km、アルコールは脂肪になり難いといいながら、3杯も飲むと黙阿弥ですかね
[画像:30abb2e7-s.jpg]
[画像:a2964288-s.jpg]

久々の山手線一周散策その7で、今日は大塚⇒新大久保を目指します。
ここまで6回歩いたコースは、次の通り。
第1回:有楽町~秋葉原(2015年4月9日)
第2回:秋葉原~上野(2015年9月22日)
第3回:有楽町~新橋(2015年10月25日)
第4回:上野~田端(2015年12月6日)
第5回:田端~大塚(2016年1月26日)
第6回:新橋~五反田(2016年5月25日)

日暮里で常磐線から山手線に乗り換え。
DSC_5889
大塚駅から歩き始めます。
DSC_5890
今日も暖かいですね。
私は結構着込んで、少し歩くと汗ばんでしまいます。
DSC_5892
線路沿いの道を。
DSC_5893
こんな道も。
DSC_5895
280円のお弁当屋さん、安いですね。
DSC_5896
池袋水天宮、安産と商売繁盛だそうです。
DSC_5898
地下道を渡って池袋駅北口へ。
DSC_5900
DSC_5901
モザイカルチャーのえんちゃん」だそうです。
DSC_5903
DSC_5904
この花何処かで見た記憶が・・・。
DSC_5905
目白手前の線路脇の道。
DSC_5907
DSC_5908
目白駅に到着。
DSC_5909
学習院の横を通り過ぎていきます。
DSC_5910
高田馬場駅に到着。
ここで食事がてらの昼飲みを予定していたのですが、下調べのミスで昼は営業していませんでした。
うーん残念、取り敢えず新大久保まで歩いてどうするか考えることに。
DSC_5911
DSC_5912
DSC_5914
新大久保駅に到着。
今日の散策はここまでとして、電車で池袋に戻ってお昼を頂くことに。
DSC_5915

池袋駅に戻って、名酒場で名高い西口前の「ふくろ」で昼のみ&食事へ。
創業63年、私より一才年上の老舗で、前から一度訪れたいと思っていました。
何と言っても営業時間が08:00~14:30、15:00~24:00というのも良いですね。
DSC_5922
先ずはビール(大瓶500円)と突き出し
DSC_5917
まぐろブツ(480円)、真っ当な鮪です。
DSC_5918
つみれ鍋(650円)とホッピー(220円)と焼酎(250円)。
つみれ鍋は、つみれも豆腐もたっぷりで美味しく食べ応えがあります。
固形燃料、何か懐かしい感じです。
ホッピーの焼酎は180mLで、2杯分しっかりととれます。
DSC_5919
カキフライ(480円)、さくっと揚っていて、なかなか美味しい。
DSC_5920
焼うどん(530円)、家では何時も焼きそばなので、焼きうどんを頼んでみました。
もちっとした食感、醤油が利いて、美味しい。
DSC_5921
小一時間、ゆっくりと楽しみました。
ご馳走様でした。

さて、あと残る区間は新大久保~五反田です。
あと2回ですかね。

午前中は、昨日に引き続いて、カヤック関連の装備の整理とメンテナンスを。
昼前に相方は出掛けて、お昼は私一人でラーメンを作って頂きました。
もやしとキャベツと葱たっぷりの、味噌ラーメン。
チャーシューの代わりに、昨日のスペアリブの照り焼きの薄切り。
う~ん、美味しい。
DSC_5877
スープを規定の250mLでなく300mLで作り、250mLを使い(50mLを捨てて)、飲み干してしまう、という気休め減塩ですが、とっても満足できます。
ご馳走様でした。

午後は、近くの利根川の土手を散策。
今日は本当に暖かいですね。
まだ小春日和と言えるんでしょうか。
wikipediaで引くと。

小春日和は
「小春日和(こはるびより)は、晩秋から初冬にかけての、暖かく穏や晴天である。移動性高気圧に覆われるなどして発生する。冬の季語である(陰暦の冬は旧暦10月~12月)。」
小春は
「小春(しょうしゅん、こはる)は、漢籍で旧暦10月の異称である。このころの気候と陽気が春に似ているため、小春と呼ばれるようになった。

新暦では、おおよそ11月ごろ。より詳細には、小雪(11月22日ごろ)を含むそ朔望月であり、最大で10月23日ごろ~12月22日ごろが旧暦10月になりうる。」
とあります。
ということは、殆ど最後の小春日和ですかね。
DSC_5878
利根川パークゴルフ場
DSC_5879
DSC_5881
誰かが引き抜いたのか、野生の大根みたいですね。
今度、採って食べてみましょうか。
DSC_5880
その隣には、ミントの群落、今まで何度も通っていますが、気が付きませんでした。
DSC_5882
利根川稲土井遊水地です。
田中遊水地、菅生遊水地と共に、利根川中下流域の大規模遊水地の一つです。
DSC_5885
その遊水地に、取手国際ゴルフ倶楽部があります。
結構、この景色が好きです。
DSC_5887
DSC_5888

午前中に買い物の後に、国道294号から紅葉した木々が見えたので寄ってみようとなりまして、守谷公民館の前の公園を訪れてみました。

公園の名前が見当たりません。
1480303791180
大きな木立
1480303799230
もみじが大分色付いています。
1480303804143
アスレチックのような遊具も。
1480303814379
1480303818277
なかなか綺麗に整備されていますね。
1480303824443
1480303827929
1480303831909
1480303839182

午後は、稲地区の古い家並みから取手方面に散策。
江戸川取手学園の坂。
DSC_5560
新四国相馬霊場八十八箇所の第20番、見事なもみじが2本あるのですが、今年は色が良くありませんね。
DSC_5561
DSC_5562
DSC_5564
稲地区の古い農家の家並み
DSC_5565
新四国相馬霊場八十八箇所の第80番、ここも見事なもみじがあるのですが、同じですね。
DSC_5566
DSC_5568
DSC_5569
稲の高台から中央タウンのマンションとキャノン方面。
DSC_5571
取手東口へ。
DSC_5572
とりでアートギャラリー「きらり」に寄ってみました。
DSC_5576
第47回市展の小中学校の展示をしていました。
DSC_5575
取手アートパスのチラシ
今週末ですね。
昨年初めて訪れて、結構面白かったです。
今年も行ってみましょうか。
image

西口のイルミネーション、これが点灯されると、年末を感じますね。
DSC_5577

雨が上がって、少し靄がかかった暖かい朝です。
DSC_5376

午前中、買い物を兼ねて「乙戸沼」へ散策へ。
銀杏は散り始めていましたが、なかなか綺麗です。
DSC_5378
DSC_5379
欅や桜の紅葉も良い感じです。
DSC_5383
DSC_5384
DSC_5385
DSC_5386
DSC_5390
青空が広がってきました。
DSC_5389
水鳥が日向ぼっこ。
DSC_5392
バリケン」もこうしていると可愛いですね。
DSC_5391
麗らかな小春日和の散策でした。

道の駅伊方きらら館(04:10)⇒伊方港(04:30)⇒道の駅内子フレッシュパークからり(09:15)⇒松山市(11:30)⇒道の駅風早の郷風和理(16:45)

西への旅第12日目、愛媛県伊方から北条まで。

早朝、昨日の師匠に教わった大鯵のポイントに行くと、何と師匠も来てくれました。
湾奥の小さな桟橋で、大鯵がいるとはとても思えないのですが、3回掛けて1回はハリス切れ、1回は針外れ、やっと28cmの大鯵をゲット。
といっても見兼ねた師匠が釣り上げたものですが(^^;。
40cm級も上がるそうです。
実は、竿の穂先を折ってしまったのですが、何とその場で師匠に修理して貰いました。
昨日、今日と大変お世話になった師匠と別れて、北上。
少し走って、大洲で朝食 。
DSC_4476
DSC_4477
 大鯵で「鯵飯」、鯛の代りに鯵ですね。
絶品でした。

「道の駅内子フレッシュパークからり」で休憩。
DSC_4479
この道の駅は全国モデル「道の駅」に選出されたそうで、物産店やレストランはじめ施設が素充実していて、朝から沢山のお客さんで賑わっていました。
DSC_4480
DSC_4483

松山は、道後温泉の散策と「椿の湯」の入浴。

「椿の湯」は、湯船、床、壁が御影石で、広くて天井も高く、意匠も素晴らしい。
勿論、温泉は言わずもがなで、名湯です。
DSC_4484
ぶらりぶらりと道後温泉を散策。
DSC_4485
DSC_4487
DSC_4486
DSC_4490
DSC_4492

 更にゆっくり北上して、「道の駅風早の郷風和里」でP泊。
DSC_4493
DSC_4494
 本日の夕食は、小鯵のフライと煮付け、他とまたまた運よく手に入れた「一番搾り愛媛づくり」(8月2日発売)を頂きました。
DSC_4470
 小鯵のフライは身がふわふわでとても美味しく、鯵の料理の中で一番かも。
さて「一番搾り愛媛づくり」は、バランスが良くなかなか美味しいのですが、飲んだ後の鼻に抜ける香り、余韻が取手づくりに分がありました。
ということで取手づくりの22連勝、波乱もなく、いい加減飽き気味ですかね?
済みません。

今日も夏らしい暑い一日となりそうです。
image


暑くならないうちに近くを散策。
image

夏の花々
image

image

image

木陰の涼しげな道を選んで
image

image

image

image

この時期に盛りの紫陽花。
花は柏葉紫陽花にそっくりなのですが、葉が全く違っていて、初めて見ました。
NETで調べるとアジサイ属のノリウツギのグランディーフローラ(水無月)という品種のようです。
image

新四国相馬霊場八十八箇所の第80番、八十八箇所巡りの第一弾で、2012年の夏でもう4年になるのですね。
image


夕方、龍ヶ崎の佐貫へ。
元勤め先の所属の会議が龍ヶ崎事業所であって、その懇親会にサプライズゲストとしてお招き頂き、伺いました。
退職後、まさか皆さんとお会いできるとは思いもかけず、私の方こそ正にサプライズでした。
1年4ヶ月振りにお会いして、皆さん元気に楽しく仕事されている様子をうかがって、とても嬉しく思いました。
2次会までお誘い頂き、楽しく、お酒も過ごしてしまいました(久々の宿酔コースです)。
有り難うございました。


昨年12月8日以来の山手線一周散策その5で田端から大塚へ歩きます。

田端駅を出発。
image

線路沿いの道は無く、田端三丁目辺りを通り抜けて行きます。
image


東覚寺」の赤紙仁王尊
image

NETから赤紙仁王尊の由来を。
「当寺院の特徴として山門に体中に赤紙が貼られた金剛力士像がある。これは、通称赤紙仁王と呼ばれ、病を患った人がその部分に相応する箇所に赤紙を仁王像に貼ると治癒されると言われており、現在においても赤紙を貼る人が絶たない。[2] その後病が治癒すると、草履を供えるものとされており、その風習も現在残っている。」

古い街並み、先日の雪が残っていました。
image


田端銀座
銭湯の松の湯、田端駅を出てから銭湯は2軒目、銭湯残存率が高いですね。
珍しい外観のサンキ。
image


有限会社神栄館」、「高島本暦」の製造元のようです。
image


駒込駅
image


巣鴨駅へは線路沿いの道を。
image

近くてあっという間でした。

巣鴨駅
image


地蔵通り商店街へ。
image

すがもん」のお尻、なかなかの商売上手です。
image

通りを行きます。
ウィークディですが結構なお客さんがいます。
最近話題の申年の赤い下着、ボウズの呪い・悪霊退散・豊漁祈願で、赤いトランクスを購入。
「まだ要らん」と相方。
image

「まる天」のきんぴら揚げ(230円)、買い食いに丁度良い感じ、ご馳走様でした。
すがもん、なかなか可愛い。
image


庚申塚から大塚へ。
申年に因んで少し遠回りしてお詣りしました。
水屋が素敵です。
天平食堂」、何とも素敵な風情。
今日の訪問店が決まっているので、残念ながら、です。
image


大塚駅に到着で、本日の散策は終了。
image


本日のルート、5.2kmでした。
image


さて、第2部の昼食を兼ねた大塚昼飲み。

予定の「はち八」辺りには、昼飲みできる店が結構ありました。
良い街ですね。
image


14:00頃、はち八に。
image

飲み物はハイボール、火曜日のサービスで200円の特価。
image

たこ焼き10個(500円)、ソース青のりと醤油マヨネーズのハーフ&ハーフで。
葱のトッピング(100円)を追加。
外側はカリッで中はトロッ、出汁がきいた生地と柔らかい蛸、熱々で火傷注意、山盛りの葱と濃いめの味付け、なかなかの美味しい。
image

明石焼き・葱入りとのハーフ&ハーフ(730円)。
明石焼きは本当に久し振り。
フワフワで薄味の出し汁と良く合い、これまた美味しい。
image

勘定は1,730円ご馳走様でした。

さて、もう一軒、「晩杯屋大塚店」へ。
2008年に武蔵小山本店、以降、大井町店(勤めの帰りよく行きました)、大山店、大井町ゼームス坂上店、中目黒店、大塚店と6店舗を展開しています。
image

開店の15:00に入店しましたが、私達の後、続々とお客さんが。
つまみ、相変わらず安いですね。
image

飲み物は、つまみに比べると少し割高感が。
晩杯屋のお約束の、「完全前金予約制 イカフライサービス ロマネコンティ 2,057,000円~」がありますね。
image

ホッピーセット(370円)、トリハイ(250円)、ポテトサラダ(130円)。
大井町では、氷入りのナカ追加方式だったのですが、氷なしの「三冷方式」でした。
image

定番の煮こみ(130円)。
image

マグロ刺し(200円)、メバチですかね。
ねっとりと、なかなか濃厚です。
image

レバーフライ(130円)
image

おでん5点盛り(150円)、小振りな具材ですが、立派なもんです。
image

地ダコ刺し(200円)、近海の真蛸、久々に食べました。
image

勘定は1,560円、う~ん、相変わらず安い!!。

さて、前回に引き続いて散策後の昼飲み、癖になりそう(なっています)。

午前中、 外壁の木製部の補修と防水塗装その6で、塗り残し部分を手がけたのですが、余りに寒かったので、少しやって挫けてしまいました。

午後は取手駅辺りまで散歩がてら買い物&用事へ。

金柑
image

流石にこの時期は花が少ないですね。
木蓮の蕾が膨らんでいます。
image

此は何でしょうかね?
image

多分、鳥害を防ぐためのネットですかね。
我が家も暮れ辺りから、電線に椋鳥の大群が止まるようになって、「プレアデス号が悲惨な状態」になっています。

取手駅で買い物と用事を済ませて、帰宅。
冬晴れ利根川の土手
image

キャノンの所で通行止め、堤防強化工事で3月22月まで、です。

本日の散歩の歩数は、8000歩でした。

朝から良い天気です。
庭の水仙が咲いてしまいました。
image

権現堂公園」の水仙も今年は早いかもしれません。
調べてみましょう。

さて本日も「外壁の木製部の防水塗装その2」で2階のベランダの手摺りの補修と防水塗装の続き。
手摺りの細い縦板は傷みもなくしっかりしているので、また作業がし難いところもあるので、そのままにすることにしました。
2階ベランダでの作業はあともう一回です。
image


昼過ぎに買い物を兼ねて、散策へ。
買い物する「ヨークベニマル守谷店」に車を停めて、赤法花、同地から松並辺りを散策へ。
image

image

image

image

1時間20分、5.8kmの散策。
image

良い運動となりました。

さて、本日アクセス(UU:訪問者)が25,000を超えました。
お越し頂きました皆様にお礼申し上げます。


山手線一周散策その4で上野から田端を歩いて、その後、少し戻って鶯谷で昼飲みを計画しました。(12月3日の記事です。)

上野駅入谷改札口からスタート。
image

image

鶯谷手前の一寸良い感じの飲み屋街。
image

ホテル街を抜けて、鶯谷駅前へ。
駅前の有名な24時間営業の飲み屋「信濃路」。
image


image

根岸の里、ですね。
「…… 根岸の里の侘住い」、頭に季語をつければすぐに俳句ができる句としてよく知られていますが、NETで調べてみると次のようにありました。
「これは初代柳家小せん「失明するまでに」によれば、(八代目)入船亭扇橋(1865.6.20-1944.10.8)が詠んだ「梅が香や根岸の里の侘住居」が元である。(永井荷風「荷風の誤植」 、都新聞大正4年11月23日・24日号)」
さて私も倣って。
蕪菁干す根岸の里の侘住い

image


創業が文政2年(1819年)の老舗「芋坂羽二重団子」です。
image

餡と焼きの各1本(540円)を購入して、近くの公園で頂きました。
とても上品な美味しさ、ご馳走様でした。
image


日暮里駅前
image


西日暮里へ、面白そうな街並みが続いています。
image


西日暮里駅
image


田端へ、山越えですね。
image


田端駅
image


上野から田端まで、4.5kmぐらいの行程でした。

さて山手線で鶯谷まで戻って、一度行きたかった「鳥椿」に昼飲みへ。
image

「孤独のグルメ」のシーズン3の第8話で登場した店です。
image

さて、飲み物は、此の店の名物飲み物のチンチロリンハイボールでジンジャートリスハイボール(300円)。
2つのサイコロを振って、ゾロメ:タダ、偶数:半額、奇数:倍ヅケ(但し量は3倍以上?)、というルール。
相方が振って、ゾロメ、やったね !!
image

もう一つの名物飲み物のホッピー(中、490円)。
焼酎は、ジョッキにお好きなだけ、という恐ろしい設定。
焼酎を口まで入れれば、一杯で相当酔えますね()。
控えめに(どこが?)、半分ぐらいの焼酎。
image

チューリップ唐揚げ4本(90×4=360円)、カラッと揚がっていて、濃いめの味付け、美味しい。
image

煮込み(350円)、鳥皮と揚げ出し豆腐と珍しいのですが、こってりして、かなり美味しい。
image

アボガドメンチ(500円)、この店のスペシャリテ。
半分に割ったアボガドの種を取り、そこに挽き肉を詰めて、パン粉をまぶして揚げたもの。
火が通ったアボガドがふわふわした食感で面白い。
image

image

飲み物追加、冷凍レモン角ハイボール(400円)、これもチンチロリン対象で、相方が偶数、またまたやったね!!
image

鳥焼き3種セット(レバー、ボンジリ、セセリ、500円)、どれも美味しい、2人で食べるのに丁度良い量ですね。
image

鳥鍋めし+生卵(450+50円)、鳥すき丼といったところ、美味しくない訳は無い、ですね。
image

よく食べ飲みました。
勘定は、3,000円弱、チンチロリン効果(-500円)があったとは言え、安いですね。
ご馳走様でした。

上野まで歩いて戻り、取手行きに乗って、爆睡…でした。
山手線一周散策、良いですね。
次回も楽しみです。

今日は曇り空の1日。
午前中、自宅から取手駅、青柳のケーヨーD2取手店辺りまで、散策を兼ねて用事と買い物へ。

銀杏坂、大分葉が散りました。
image


取手駅東囗、此も「TORIDE ART PROJECT」の作品で「トリデアートステージ」のようです。
image

image


新道の公園、ユニークな動物像。
image

image


東囗から坂を上って台宿へ。
image


取手新道郵便局
image


金門酒造」、青柳の裏通りにある造り酒屋。
知りませんでした。
image


マスダ取手店
image


榎坂、「取手の坂道愛好会」建立の石碑です。
image


観音堂の新相馬八十八箇所の第10番。
新相馬八十八箇所は2012年の夏、八十八箇所
巡りの原点ですね。
image


台宿の香取神社
image


台宿の新相馬八十八箇所の第4番
image


ぽつんとある居酒屋、少し気になります。
image


地蔵菩薩堂の新相馬八十八箇所の第20番
image


取手駅を出発する関東鉄道常総線の下館行きの電車。
image


本日の歩数:12,000、距離:9.5km。
久々の1万歩超え。

お昼は、久々にヌードルメーカーでパスタ。
白魚のペペロンチーノ風とミネストローネ擬き。
image

何時もながら生パスタは美味しいですね。
ご馳走様でした。


午前中に雨が上がりました。
image


午後、取手駅まで散歩を兼ねて買い物。

利根川の土手、堤防工事の準備が進んでいます。
image

image


リボンとりで」、取手の最後の砦。
最近、2店舗が撤退したようですが、何とか残って欲しいものです。
image


閉鎖された地下名店街、今は無き最強の廃墟酒場「束の間酒場」がありました。
進くにNo.2の「てんいち」(東口へ移転)があったビルの跡。
新しく出来た医療モール。
image


取手ウェルネスプラザ」へ。
image


設備は、次の通り。
1階 :多目的ホール、トレーニングジム、セミナールーム
2階 :保健センター、健康スタジオ、クッキングスタジオ
3階 :キッズプレイルームなど

多目的ホールでは、展覧会を開催していました。
image

image

image

image

image

image

image

image

美しい大作が沢山。
大きい部屋があれば、是非掛けたいと思うような絵です。

白山商店街通りへ。

焼きそば屋さんの「山口屋」、何ともそそる佇まい。
「新相馬八十八箇所」を3年前の夏に巡った時、ここでかき氷を頂きました。
image

弘経寺、新相馬八十八箇所の第82番です。
image

ご多分に漏れず、シャッター街。
image

取手競輪場入口。
image

通りの出口(入口?)。
image


帰り道の途中の皇帝ダリアの一群。
image

見事です。



買い物と用事で龍ヶ崎へ。
シャツやフリース他の衣類を買い込みました。
買った物を並べてみると、青っばかり、でした()。
DSC_5687


龍ヶ崎森林公園」に寄ってみました。
十数年振りかもしれません。
DSC_5679

園内をぶらぶらと。
FotorCreated

キャンプ場、ウイークデイなのに、3組の方々がデイキャンプでBBQ。
流行りなんでしょうか?
DSC_5667
昔、家族で此処のバンガローに宿泊して、そのまま近くのつくばの里工業団地にあった勤め先に出社したことがあります。
懐かしく、思い出しました。
DSC_5669

木漏れ日の路
DSC_5671

芝生広場のモニュメント
DSC_5674

龍の石像、ちょっと間が抜けているような愛嬌が。
DSC_5678

気持ちの良い散歩でした。

今日も都内に用事。
汐留で用があり、山手線一周その3として東京駅から新橋(汐留)まで一寸散歩。
DSC_5270


DSC_5272

DSC_5273

DSC_5274

DSC_5275

DSC_5276
約3kmの散歩でした。

汐留での用事は無事に終了して、夕方帰宅。
十三夜の月が煌々と。
DSC_5282

スマホのデータ通信量が7GBを超えて、通信速度の制限が掛かってしまいました。
スマホでblogを入力しているので、致命的です。
暫くは自宅のPCで入力ですね。

ところで、明日プレアデス号が我が家に帰還します。
40日間の入院でした。

昨日深夜、大雨が降りましたが、朝には小雨模様となりました。
午前中は買い物でつくば市へ。

午後は、雨が上がり、散歩を兼ねて郵便局まで。

近くの新しく造成されたゲートボール場。
芝生が大分伸びました。
image


道々の秋の花々。
image

image

image


取手郵便局の裏手の道、歩いたことがありません。
image


Runtastic Rord Bikeの軌跡から、本日の散歩、5,000歩、3.7km。

朝靄がかかっていました。
image


午前中に、買い物。
先日手賀沼一周ポタの途中、網製のビンドウで在る物を一杯取っている方をお見受けして、買おうと思っていました。
近々、試してみるつもりです。
楽しみ!!
image


昨日に続き、ラーメン屋さんごっこ。
本日は野菜たっぷりのつけ麺。
出汁、スープは昨日と同様。
image


午後、守谷市からつくばみらい市、小貝川の有名な沈下橋の小目沼橋辺りを散策。
守谷ICの先のケーズデンキ守谷に車を停めて、スタート。
今回は、散策ですが、「Runtastic Rord Bike」というアプリを使ってみました。

守谷市から谷原大橋を渡ってつくばみらい市へ。
image

image


小貝川もこの辺りだと結構流れがありますね。
image


遠くに小目沼橋も見えてきました。
士手の下にお堂があり、もしやと思って見てみると、先日調べた谷原大師の第84番でした。
佐倉八十八ヶ所の次は此処を巡りましょう。
image


小目沼橋」、小貝川は源流から利根川への合流点まで土手沿いに走ったことがありますが、気が付きませんでした。
image

image

image

image

とても素敵な橋です。
この辺りも流があって、カヤックでダウンリバーも面白そうです。
少し検討してみましょう。

再び守谷市へ。
image


小絹駅を横に過ぎ出発点へ。
image


本日の散歩の軌跡です。
image

このアプリ、なかなか使い易いです。





今日も見事な秋晴れ。
関東鉄道常総線の西取手のスーパー「おっかさん」まで散歩がてら。

葉鶏頭、秋らしい。
image

秋ですが、結構花が咲いています。
此処数年、意識して花を観るようになりましたが、年中思いの外咲いていることに気付かされます。
image

image

風が少し強くなって、空の青さが増すようです。
image

image


本日の歩数は7,779。
TVで、ゆっくりと早足、メリハリをつけて歩くのが良い、とのことで意識して歩いてみました。




爆弾低気圧の強風で皇帝ダリアの4本の内、2本が折れてしまいました。
1本はポッキリと、もう一本は折れながらも繋がってはいます。
ビニール紐で引っ張って立てました。
さて、保ちますかね?
image

image


お昼前に、長女の用事に付き合って、柏へ。
3人で、カレー屋さんの「ボンベイ」でお昼を。
image

長女はカシミールカレー(激辛、900円、奥)、相方はインドカレー(辛、850円、まん中)、私はポークカレー(普通、800円、手前)。
image

店に入った瞬間に強いスパイスの香り、体が反応して毛穴が開いて、汗が…。
インドカレー店によく行って食べますが、スパイス感が、もっと強いかも。
カシミールカレーは確かに辛いけど、全く食べれないレベルでは無いです。
インドカレーもポークカレーも美味しい。
image

食後の珈琲とチョコレート、カレーの辛味をリセット、これは良いですね。
ご馳走様でした。

久々にケーキを買って帰り、ティータイム。
image


夕方、近所、利根川の堤防を散歩。
空気が澄んで、夕暮れがとても綺麗。
image

image

image

image

image

image

image




あけぼのやま農業公園」へ散歩に。 

前に訪れたのは6月28日なので3ヶ月振りですね。
黄花コスモスが盛りとのことで、それがお目当てです。
image

そこかしこに金木犀が咲いていて良い香りが漂っています。
image


温室、何時も何かの花が咲いています。
image


彼岸花、見頃です。
image

image


コスモス畑
image

image

image

image

黄花コスモスは真っ盛りで、他のコスモスはこれからですね。

風車公園
image

image


日本庭園
image

image

image

image

良く整えられていて、気持ちが良いですね。

水生植物園へ
image

image

image

image

image


桜山へ
image

image

image


あけぼのやま農業公園は、近場で、四季折々楽しめ、気に入っています。
本日の散歩の歩数、5000歩。

本日の夕食。
image

昨日の都内の散策で調達した食材+αと土瓶蒸し、相方の母上より届いた鱒寿司と一緒に頂きました。
image

今回の鱒寿司は「大多屋」さんの包みというタイプで、全面鱒に包まれています。
とっても贅沢、美味しい。
田窯で購入した土瓶、良い感じです。
ご馳走様でした。

このページのトップヘ