烟霞淡泊

カテゴリ: 散策

小雨が降ったりやんだりと、梅雨らしい日和です。
今週の末には梅雨明けとの話が先週あったのですが、どうでしょうかね?
午前中は集中的にblogの入力をやって、やっとリアルタイムに追い付きました。

お昼は、少し肌寒い陽気だったので、カレー南蛮(うどん)。
以前は出汁をとって本返しと併せて汁から作っていたのですが、最近は面倒臭くなって、市販のそば汁を規定量より1.3~1.5倍薄くして作ります。
大分要領が掴めて、なかなか美味しくできます。
KIMG3324

今日も午後は、散歩がてら取手駅方面。
KIMG3328
KIMG3329
KIMG3330
駅の連絡通路の市民ギャラリーで、とりで利根川大花火の歴年のポスターを展示していました。
今年で第66回になるのですね。
KIMG3333
KIMG3334
KIMG3335

茨城県提供の健康増進アプリの「元気アっプ!リいばらぎ」、今年の6月にリリースされ、ぼちぼちやってます。
本日の歩数は11,155歩、7月の保有ポイントは697点。
Screenshot_20190722-200157
7月の総歩数は147,793歩で、1日平均は7,040歩、サイクリングは5時間と、本当に活動量が少くなってしまってます。
何とかしたいと思うのですが、暫くはこの程度ですね
Screenshot_20190722-200220
Screenshot_20190722-200237
Screenshot_20190722-200254
Screenshot_20190722-200304

月例の中野の両親の墓参りへ。

菩提寺の入り口に、高札で「山門不幸」とありました。
多分そうかな?と思いながらNETで引くと、「住職の死」の意でした。
13年前の父の葬儀の時はお元気でしたが、最近亡くなられたのですね。
父より少し若いとのことでしたので、90歳以上と長生きされたようです。
KIMG3068
KIMG3063
KIMG3065
KIMG3066

取手への帰り道、葛飾区の柴又に寄ってみました。
25年くらい前までお隣の高砂に住んでいて、長女が通った幼稚園は柴又帝釈天のルンビニー幼稚園と、柴又は生活圏でした。
KIMG3069

さて今日のお目当ては「寅さん記念館」です。
とっている新聞の景品で入場券を貰っての訪問です。
高砂に住んでいた当時は未だ出来ていませんでしたね。
KIMG3086
KIMG3070
KIMG3085
KIMG3071
寅さんが生まれてから、家を飛び出して諸国を流離い、再び柴又に戻って来て、フーテンの寅さんの物語が始まるまでを解説している紙芝居風の出し物です。
KIMG3072
「くるまや」で寅さんが居眠りをしています。
KIMG3073
KIMG3074
KIMG3076
帝釈天の参道
KIMG3077
帝釈人車鉄道(金町⇔帝釈天)なるものが、1899年(明治32)~1913年(大正2年)まであったそうです。
KIMG3078
人が押したのですね。
1563410153502

KIMG3079
KIMG3082
なかなか面白かったです。

近くの「山本亭」へ。
公式ホームページの解説を借用しました。
「大正末期に建てられた山本亭は、趣ある書院造に西洋建築を取り入れた、和洋折衷の建築が特徴の建造物です。合資会社山本工場(カメラ部品メーカー)の創立者、故山本栄之助氏の住居として建てられ、大正12年の関東大震災を期に、浅草の小島町から現在地に移転。大正15年から昭和5年までに増改築を重ねました。当時は洋風建築を取り入れることが富裕層の間で流行しており、その佇まいを今に残す貴重な建築として、葛飾区が登録有形文化財に指定。昭和63年に買い取り、平成3年4月から一般公開されています。」
長女と次女の七五三の晴れ着姿を、此処で記念写真を撮りました。
KIMG3087
KIMG3089
KIMG3091
昔は何時も人が殆ど居なかったのですが、今日はウィークデイに拘らず、お客さんがぽつぽつといらしてました。
KIMG3092
KIMG3093
なかなか見事な格子細工です。
KIMG3096
KIMG3098
KIMG3097
こんな洋室も、ステンドグラスが良い感じです。
KIMG3095

柴又駅まで行きました。
KIMG3103
寅さんを見送るさくら、ですかね。
KIMG3105
帝釈天の参道
KIMG3106
KIMG3107
KIMG3108

帝釈天にお詣りしました。
KIMG3102
KIMG3109
見事な松(臥竜松)と本堂
KIMG3100

お昼は久々に、丸亀製麺。
ぶっかけ冷やし並(手前)と冷かけ並(奥)と竹輪天にかき揚げを頂きました。
冷かけは初めてですが、夏はこれも良いですね。
かき揚げは何時も次はやめようと思うのですが、毎回頼んで食べ終わって少し後悔する、の繰り返しです。
KIMG3112
相方と私で個々にグノシーのクーポンを使って、370円に350円、何か申し訳なくなりますね。
ご馳走様でした。

今日の夕食の餃子は、趣向を変えて、皮はワンタンの皮でやってみました。
餡は何時もの通りで、皮と焼き方を変えてます。
レシピの詳細は次回に載せようと思います。
KIMG3114

今日の夕食は、餃子、焼き野菜(茄子と甘唐辛子)、みそきゅう、冷やし掻き玉。
KIMG3115
ぱりぱりの羽根つき、関西風の小さな餃子のような感じ、なかなか美味しいです。
KIMG3116
冷やし掻き玉、茅乃舎の出汁、卵はふわふわで濁らせない、針生姜をたっぷり、なかなか良い出来、美味しいです。
KIMG3118
九州の長茄子、焼くととろっとした食感で、好きです。
KIMG3117
ご馳走様でした。

守谷野鳥の道自然園」へ散策に行きました。
2018年の11月終わりに開園した施設で、2018年12月20日に訪れ、季節の良い時に散策に訪れようと思っていましたが、大分遅れての訪問となりました。
KIMG2937
KIMG2939
野鳥の道の途中の入り口です。
KIMG2940
KIMG2941
KIMG2942
これだけの野鳥が生息しているそうです。
オオタカ、ちょっと吃驚ですね。
KIMG2968
KIMG2943
谷地の小川の畔の木道を行きます。
KIMG2944
地塘のような水溜りの周りに蒲の穂
KIMG2945
KIMG2946
低層湿原の趣ですね。
それと音でお伝え出来ないのが残念ですが、驚くほど沢山の野鳥の鳴き声が聞こえます。
残念なことに、判るのはウグイスとホトトギスの2種類だけでした。
KIMG2949
こんな森の小道も
KIMG2954
KIMG2955
木道の途中にあった、気持ちの良い休憩所のベンチ。
KIMG2957
此処で持参の弁当を食べることに。
KIMG2959
ちょっとしたハイキング気分が味わえますね。
KIMG2962
KIMG2963
木道が延々と続きます。
KIMG2964
KIMG2965
この辺りは蛍、今は8月の初旬までヘイケボタルが夜の8時以降に見えるそうです。
KIMG2967
KIMG2969
KIMG2971
KIMG2972
なかなか居心地の良さそうな休屋
KIMG2975
KIMG2977
最後は薄暗い森を抜けると
KIMG2979
関東電鉄常総線の南守谷駅近くの出口に辿り着きました。
KIMG2983
4km弱の程好い散策になりました。

南守谷駅へ
KIMG2985
往きに、南守谷駅前駐輪場にデポしたシルバK&H号で、野鳥の道のスタートの駐車場に戻りました。
KIMG2986

なかなか良い散策道ですね、また違う季節に訪れてみましょう。

午後、取手駅まで散策。
利根川土手下のゲートボール場、芝生が青々と綺麗です。
こそっと此処で練習したい誘惑に駆られますね
KIMG2905
ご近所の方が手入れされているのか?、カサブランカが咲いていました。
KIMG2904
KIMG2906
KIMG2907

利根パークゴルフ場、河川敷ですがよく整備されていますね。
KIMG2908

ボックスヒルF3の熊沢書店で本を眺め、4Fのハレメクテラスに行こうと思ったら、このような立て看板が。
4Fワンフロアー全部を「たんけん美じゅつ場」と称する施設を12月にオープンするとのことです。
NETで調べると『取手市、駅ビルにアート拠点 12月予定、名称「たいけん美じゅつ場」』(6月26日付けYAHHO! Japan ニュース)等で報道され、「取手市他計4団体・企業のプレスリリース」もありました。
たんけん美じゅつ場には、昨年度末で閉鎖した同市運営の展示施設「とりであおーとギャラリーきらり」に代わる新ギャラリー「とりでアートギャラリー」(638・16平方メートル)が入るほか、東京芸大が保管する作品を展示・保存するスペースや、フリースペースなどを設ける。同市の芸術文化の活動拠点として、市民やアーティストよる展覧会などが開かれる。フロア全体を改装し、全体の面積は2260平方メートル、工事は来月から10月までの予定、とのことです。
KIMG2909
ハレメクテラスは結構気に入ってましたので、期待しましょう。
ところで、ハレメクテラスで開催されてきた「SAKE MEETING」の 2019年秋は、中止それとも場所を変えて開催ですかね?

5Fのレストラン街に行ってみると
KIMG2912
また一軒撤退でした。
KIMG2910
以前は6~7軒くらいあったのですが、これで「サイゼリア」と「横浜田中屋」と「つきじ植むら」の3軒になりました。

帰り道の銀杏坂
KIMG2918
何と、小さな銀杏が落ちていました。
昨日の強風で落ちたのでしょうが、この時期に銀杏?、気候のせいでしょうかね?
KIMG2917

本日の夕食は、ねぎま鍋と鶏の「まつば(松葉)」の唐揚げ。
ねぎま用の鮪はメバチ鮪の中落も、まつばもスーパータイヨー藤代店で購入、スーパータイヨーは変わったものを売っていて楽しみです。
メバチ鮪の中落、大トロから中トロで、火を通すと美味しくなります。
KIMG2920
ご馳走様でした。

今日の雷電、前回(6月16日)よりも、萼(がく)の青紫色が更に強くなってきて、また萼の間の花色も咲き出しています。
KIMG2519
左上から時計回りで6/11、6/13.6/16、6/18、丁度1週間で一周しました。
34

今日も梅雨の晴れ間の一日になりそうです。
KIMG2518

少し散策&ふらっと294!スポット巡りでつくばみらい市の福岡堰へ。
櫻の季節はお花見カヤックで何度も来ていますが、この時期は初めて訪れました。
KIMG2520
堰の土手の櫻が眩しい緑一色です。
KIMG2521
陽射しは強いのですが、日陰は風が抜けて気持ちが良いです。
KIMG2524
KIMG2522
小貝川本流の福岡堰が秋まで閉じられていて、堀が満水です。
KIMG2523
KIMG2525
KIMG2529
本日は6箇所のスポットをゲットして、つくばみらいは19/124=15.3%になりました。
Screenshot_20190624-084408

お昼は、ラーメン(生麺)と市販の鶏出汁醤油スープで山形風の冷たい(つったい)ラーメンを作りました。
鶏腿肉の低温調理&燻製と茹でもやしと葱をたっぷり添えて、なかなか美味しくできましたが、縮れ太麺を氷水で締めたら歯応えだ強くなり過ぎてしまいました。
もう少し柔らか目に茹でるか、細麺にした方が美味しくなりそうですね。
KIMG2532
ご馳走様でした。

午前中、プレアデス号で「ジョイフル本田守谷店」へ。
快適化でプレアデス号に装着(?)するある製品と金具類をを探しに行ったのですが、適合するものが無くそのまま帰宅することに。
予め寸法を測る等、目星をつけていたのですが、改めてプレアデス号を近くに持って行って確認するとダメでした。
他所で探さないとダメですね。
KIMG6474
どのような快適化なのかを含めて、「続く」です。

お昼は、我が家のお昼の定番の野菜たっぷりの焼きそばですが、今日は豚肉ではなくもつ鍋の残りの牛シマ腸(冷凍保存)を入れてみました。
牛シマ腸の脂を纏ったそばが、とても危ない美味しさです。
KIMG6475
ご馳走様でした。

風邪を引いて殆ど運動をしていなかったので、少し長めの散歩&「ふらっと294!」へ。
江戸川取手学園の坂
KIMG6477
常総ふれあい道の櫻並木の始まりの一番大きな櫻。
30数年前に植樹されて、染井吉野としては最も樹勢が良い時期でしょうか、毎年花付き良く綺麗に咲きます。
KIMG6478
この辺りには新四国相馬八十八箇所のお堂が固まってあります。
KIMG6479
KIMG6480
KIMG6481
KIMG6486

稲の旧家の大きなトウカエデ(唐楓)、秋には緑⇒黄色⇒紅⇒赤とグラデーションが掛かったような紅葉が綺麗です。
KIMG6482
KIMG6483

寄せ植えの笹に縫い包みが?
KIMG6484

八幡神社
KIMG6487
KIMG6492
KIMG6489
KIMG6490
KIMG6488

竹林に夕陽
KIMG6491

漸く咲き始めた梅
KIMG6493
KIMG6495

藤から地蔵
KIMG6496

木立に夕陽
KIMG6497

薄暮の常総ふれあい道
KIMG6501
KIMG6502

約12kmの散歩になりました。

火曜日に引き続いて、曇り空の朝。
今日は関東周辺でも雪になるとの予報です。
KIMG6181
大きな大根一本分の切り干し大根が縮んでこんなになりました。
あともう一日くらいですね。
KIMG6182

買物&「ふらっと294!」で青柳方面へ。
KIMG6183
取手駅東口の長禅寺へ。
KIMG6184
新四国相馬八十八箇所の1番、5番、88番の3番が在ります。
KIMG6185
良い香りが漂っていると思ったら蠟梅が盛りでした。
KIMG6186
KIMG6187
三世堂、現存する「栄螺堂」で福島県の円通三匝堂と群馬県の曹源寺本堂とともに有名です。
2018年4月18日の御開帳で訪れました。
KIMG6188
田中酒造」、取手市にある造り酒屋二軒の内の一軒です。
君萬代という銘柄で何度か飲んだことがあり、2018年10月13日のSAKE MEETINGでも出店されていますね。
KIMG6189
旧取手宿本陣染野屋住宅、金土日祝日の開館で、今日は閉まっていてスポットはゲットできませんでした。
KIMG6190
念仏院
KIMG6191
此処は新四国相馬霊場八十八箇所の2番であって、また取手七福神の福禄寿のお寺でもあります。
KIMG6192
念仏院の高台から利根川の土手方面
KIMG6193

青柳のヤオコーでシルバK&H号を停めて(後程ここで買物します)、青柳や井野辺りを「ふらっと294!」します。
先ずは青柳のケイヨーD2の裏手にある造り酒屋の「金門酒造」、取手市のもう一軒の造り酒屋です。
一度も飲んだことが無いので、何か購入しようかと販売所に寄ったら、2月8日前後に純米の新酒があがるというので、その頃また訪れることにしました。
KIMG6195
井野団地のTAPの「INO ARTISTS VILLAGE
KIMG6196
本願寺」、本田作左衛門重次の菩提寺で、本堂前には日本一簡潔な手紙として有名な「一筆啓上、火の用心、お仙泣かすな、馬肥やせ」の碑が建っています。
KIMG6198
KIMG6197

ヤオコーで買物して帰宅、利根川の土手道。
KIMG6202

今日のお昼は、カレー南蛮そば。
カレー粉が多すぎるじゃないの?と相方の指摘。
確かに少しエスカレートしたかも、次回は少し控えましょう。
KIMG6204
ご馳走様でした。

久々に曇り空の朝です。
KIMG6153
大根を安売りしていたので、切り干し大根作り。
大きい大根一本分を切ったのに、曇りで風も無く残念ですね。
KIMG6154

戸頭に買い物に出掛けて、この辺りを散策兼「ふらっと294!」。
戸頭団地のTAP(TORIDE ART PROJECT)の「IN MY GARDEN」です。
TAPの中でもお気に入りの作品で、2015年12月9日に取手アート巡りその1で訪れました。
KIMG6155
取手市壁画によるまちづくり実行委員会の「平成13年度制作「家(色いろトンネル)」」
KIMG6156
とがしら公園、取手市では大きな公園のひとつですね。
KIMG6157
KIMG6158
本日の歩数は8,039歩でした。
「ふらっと294!」のスポット巡り、取手市は103/225と半分弱までの進捗です。
Screenshot_20190131-090613




昨日は少し曇りがちの一日でしたが、今日はまた冬晴れの良い天気になりました。
KIMG5748

相方の用事に付き合って、セブンパークアリオ柏へ。
KIMG5749
KIMG5751

その帰りに上州屋我孫子店に寄って、槍烏賊用のツノを購入。
今週の金曜日に釣行予定で、仕掛けを作り足しました。
ヤマシタのたまご針(5種×2)
KIMG5752
赤白ガス糸巻き(写真無し)を足して、幹7号(130cm)ハリス4号(10cm)のブランコ仕掛けです。
KIMG5765
KIMG5766

昼過ぎから取手駅方面の散策兼「ふらっと294!」へ。
取手駅西口・東口辺りのスポットを巡りました。
KIMG5753
KIMG5754
KIMG5755
KIMG5756

取手駅のBOX HILLの1Fの「MATCH MARKET(*)」に寄ってみました。
*:Match Marketは、内閣府の地方創生推進交付金をうけ取手市が行う、起業家さんと地域の方をつなぐチャレンジショップです。
起業家さんは最短1週間から最長1年(延長あり)、自分だけの期間限定SHOPを出店できて、地域のみなさんは、近くでそのチャレンジを見守り、応援できます。
起業家同士、起業家とお客様、お客様と商品、お客様同士…。MATCH MARKETでは、たくさんの出会いがあなたを待っています。
KIMG5759
KIMG5760
歩いて少し喉が渇いたので「やこん」で、日本酒を冷で
KIMG5757
KIMG5758
新潟富三郎と笹の川、もっきりです(300円×2)。
KIMG5761
牛煮込み(400円)
KIMG5762
お茶代わりの一杯、癖になりそうです

藤代の「タイヨーストアー」の買い物のついでに、「ふらっと294!」で藤代辺りの散策を。
藤代駅の北口、知らないうちに綺麗になっていました。
KIMG5563
KIMG5562
KIMG5561
藤代の跨線橋、初めて歩いて渡りました。
KIMG5564
KIMG5565
取手市の「壁画によるまちづくり」の2016年の「Happness」
KIMG5566

今日も夕陽を観に。
KIMG5568
良く晴れたのですが、空気が澄んでいなくて富士山が見えなかったのですが、陽が地平線に沈むと富士山のシルエットが浮かび上がりました。
大分、陽が富士山に近づきました。
ダイヤモンド富士まで数日?
KIMG5570

RVランドの年賀状の「本社展示場にて豪華景品が当たる抽選会開催」に釣られて、久々に出掛けました。
外れでしたが、車用水拭き布やサランラップやらの詰め合わせを頂きました。KIMG5567


RVランドの常総市大塚戸から帰る途中、水海道に寄り「フラット294!」を使って街中を散策することに。
常総市の市役所に車を停めてスタートします。
KIMG5515
常総市のキャラクターの姫乃砅花(れいかと読むらしい)が居ました。
KIMG5516
KIMG5517
御城公園
KIMG5520
KIMG5521
八幡神社、なかなか立派お社です。
KIMG5522
大楽寺、こじんまりとしたお寺ですが、なかなか良い雰囲気です。
KIMG5523
KIMG5524
KIMG5526
報国寺
KIMG5528
二水会館(旧水海道町役場庁舎)、国登録有形文化財で、美しい建物です。
KIMG5529
TK STORE、ブラジル食材のスーパーマーケット。
2013年9月1日2017年11月9日に訪れています。
変わった食材とテイクアウトもあってなかなか面白い店です。
KIMG5530
まだ正月休み(?)でしょうか?
営業日と営業時間の表現、ちょっと日本ではしないですよね。
火曜日が定休日と理解するまで時間が掛かってしまいました。

KIMG5531
用品店のロコレディー、茨城県で手広く洋装店を展開している企業で、水海道が本店でした。
KIMG5540
その前の駐車場に、映画関連の看板のようなディスプレイが沢山ありました。
KIMG5535
KIMG5536
どうやら寳来館という映画館の跡地のようで、観ているとロコレディから中年の男性(店主というより社長さん?の羽富さんだと思います)が出てこられて、寳来館のことや「懐かシネマ」等について色々と説明して下さいました。
色々な街おこしにトライされているようで、面白くお話を伺いました。
昨年の9月8日に「第5回懐かシネマ」*が開催されたようです。
*:寶来館は終戦後の1946年から73年まで、宝町の駅通り商店街で営業。跡地は現在、婦人服店の駐車場となっている。懐かシネマは、この婦人服店を営む羽富都史彰さん(58)が中心となって企画。3年前の関東・東北豪雨で浸水被害を受けた商店街に、活気を取り戻そうという思いも込められている。
KIMG5533
KIMG5537
KIMG5538
もしかして、羽富さんはオードリー・ヘップバーンがお好きなのかも。
KIMG5541
KIMG5542
KIMG5543
KIMG5544
ロコレディのお隣の羽富さんお奨めの「甘味処きくりん」で大判焼きを頂きます。
KIMG5539
程好い甘さの餡、冬の散策のおやつにピッタリです。
KIMG5545
KIMG5546
珍しや、火の見櫓
KIMG5547
これまた最見ることも無くなった商店街の横断看板
KIMG5549
古い洋館も結構あります。
KIMG5550
KIMG5551

今日の散策の軌跡、4.9kmと先ず先ずの散策でした。
Screenshot_20190107-141552
Screenshot_20190107-141620

お昼は少し遅くなりましたが、横浜家系・王道家直系の「熊田屋」(熊田屋)で。
KIMG5555
ラーメン(700円×2、味薄め)とチャーシュー丼
KIMG5552
濃厚な醤油豚骨、平べったい楕円の麺、燻製チャーシュー、くたっと煮たほうれん草、美味しい家系ラーメンです。
刻み生姜、各種大蒜とトッピングも多彩で、取手の「王道家」とよく似ていますね。
KIMG5554
ご馳走様でした。

帰宅して、またまた沈む夕陽を観察。
良く晴れているのですが、富士山の辺りに雲が掛かって見えません。
KIMG5556
KIMG5557
ダイヤモンド富士への道は遠いです

日々の活動量が減ってきているので、午前中に少し長めの散策へ。

近くの利根川の土手道を取手駅方面へ。
[画像:4ff27163-s.jpg]
長禅寺下の飲み屋街を廻っていくと。
[画像:d4497bf7-s.jpg]
毎月の21日に「お大師様の縁日」が開かれています。
初めて訪れてみました。
出店は3軒、寒い時期で少ないのかもしれませんね。
また訪れてみましょう。
[画像:6608b985-s.jpg]
石段が素敵な長禅寺、新四国相馬霊場八十八箇所の第1番、第5番、第88番の大師堂があり、「お大師様縁日」の由縁ですね。
[画像:3a1096d5-s.jpg]
[画像:72bfd289-s.jpg]
取手市の造り酒屋の「田中酒造」、昨年の8月19日開催のイベント「日本酒ガーデン」で訪れました。
茨城の地酒として結構知名度は高いですね。
[画像:68dc1b85-s.jpg]
ケイヨーデイツーで買物。
歩いている途中、相方の素敵な思い付きで取手の某所にTELして、そこに11:30までに辿りつかなければならなくなり、少し急ぎます。
[画像:590fb2bd-s.jpg]
ケイヨーデイツーの裏手の「金門酒造」、先の田中酒造と合わせて取手市には2軒の造り酒屋があることになりますね。
HPは開設していないようで、NETで引いても殆ど情報は出てきません。
敷地内に店舗があるようで、一度覗いてみましょう。
[画像:b5b2b19b-s.jpg]
[画像:c48db1ae-s.jpg]

取手の某所、です。
前回訪れたのは、2016年4月17日なので1年半振りですね。
[画像:a2aefd50-s.jpg]
勝手知ったる?ですね。
[画像:93e6407c-s.jpg]
[画像:f16ff6d7-s.jpg]
「ほどよく絶妙とりで」とコラボレーション
[画像:e594812f-s.jpg]
以前は「嵐」が出迎えてくれたのですが、今は「堤真一」です。
[画像:0006fd9e-s.jpg]
ビール工場見学は思いの外、飽きませんね。
というより終わった後の試飲が楽しみで保っているだけかも。
[画像:568650e5-s.jpg]
[画像:af5626ac-s.jpg]
[画像:b1e19d58-s.jpg]
キリンビール工場の定番の「一番搾り麦汁」と「二番搾り麦汁」の飲み比べ。
これを飲むと「冷やし飴」を思い出してしまうというと、相方も納得。
[画像:475ccdc1-s.jpg]
生産ラインは今日は日曜日なので止まっていました。
試飲会場に入る前に、ツマミを追加購入。
流石にビール工場見学上級者、慣れていますね。
[画像:6060e762-s.jpg]
一番搾りと一番搾りプレミアム、オリジナルのツマミ(柿の種チーズ味)と買い足しのスモークチーズ(200円)。
出来立ての一番搾りは本当に美味しいですね。
一番搾りプレミアムも美味しいのですが、プレミアムモルツに比べるとイマイチでしょうか。
[画像:24779afa-s.jpg]
次は、プラス一番搾り<黒生>の3杯で、テイスティングシートのやり方に従って飲んでみます。
一番搾りプレミアムの香りの表現、「より深く豊かな香り」、「香りの特徴、すずらん、沈丁花、グレープフルーツ、レモン」とあります。
一番搾りと飲み比べて、判るのは「香りが少し強め」ぐらいですね。
[画像:a6232fb5-s.jpg]
一番搾りを最後にもう一杯飲んで、試飲(3杯×2)を終了。
寒い中でしたが、結構速足で歩いた後なので喉も乾いていて、美味しく頂きました。
[画像:c4c2e3ba-s.jpg]
敷地内のお社
[画像:5af03a22-s.jpg]
麒麟稲荷大明神でした。
[画像:682e8427-s.jpg]

ゆっくり歩いて帰宅しました。
[画像:58c1e1d8-s.jpg]

本日の歩行距離は+1kmで12.6km、アルコールは脂肪になり難いといいながら、3杯も飲むと黙阿弥ですかね
[画像:30abb2e7-s.jpg]
[画像:a2964288-s.jpg]

久々の山手線一周散策その7で、今日は大塚⇒新大久保を目指します。
ここまで6回歩いたコースは、次の通り。
第1回:有楽町~秋葉原(2015年4月9日)
第2回:秋葉原~上野(2015年9月22日)
第3回:有楽町~新橋(2015年10月25日)
第4回:上野~田端(2015年12月6日)
第5回:田端~大塚(2016年1月26日)
第6回:新橋~五反田(2016年5月25日)

日暮里で常磐線から山手線に乗り換え。
DSC_5889
大塚駅から歩き始めます。
DSC_5890
今日も暖かいですね。
私は結構着込んで、少し歩くと汗ばんでしまいます。
DSC_5892
線路沿いの道を。
DSC_5893
こんな道も。
DSC_5895
280円のお弁当屋さん、安いですね。
DSC_5896
池袋水天宮、安産と商売繁盛だそうです。
DSC_5898
地下道を渡って池袋駅北口へ。
DSC_5900
DSC_5901
モザイカルチャーのえんちゃん」だそうです。
DSC_5903
DSC_5904
この花何処かで見た記憶が・・・。
DSC_5905
目白手前の線路脇の道。
DSC_5907
DSC_5908
目白駅に到着。
DSC_5909
学習院の横を通り過ぎていきます。
DSC_5910
高田馬場駅に到着。
ここで食事がてらの昼飲みを予定していたのですが、下調べのミスで昼は営業していませんでした。
うーん残念、取り敢えず新大久保まで歩いてどうするか考えることに。
DSC_5911
DSC_5912
DSC_5914
新大久保駅に到着。
今日の散策はここまでとして、電車で池袋に戻ってお昼を頂くことに。
DSC_5915

池袋駅に戻って、名酒場で名高い西口前の「ふくろ」で昼のみ&食事へ。
創業63年、私より一才年上の老舗で、前から一度訪れたいと思っていました。
何と言っても営業時間が08:00~14:30、15:00~24:00というのも良いですね。
DSC_5922
先ずはビール(大瓶500円)と突き出し
DSC_5917
まぐろブツ(480円)、真っ当な鮪です。
DSC_5918
つみれ鍋(650円)とホッピー(220円)と焼酎(250円)。
つみれ鍋は、つみれも豆腐もたっぷりで美味しく食べ応えがあります。
固形燃料、何か懐かしい感じです。
ホッピーの焼酎は180mLで、2杯分しっかりととれます。
DSC_5919
カキフライ(480円)、さくっと揚っていて、なかなか美味しい。
DSC_5920
焼うどん(530円)、家では何時も焼きそばなので、焼きうどんを頼んでみました。
もちっとした食感、醤油が利いて、美味しい。
DSC_5921
小一時間、ゆっくりと楽しみました。
ご馳走様でした。

さて、あと残る区間は新大久保~五反田です。
あと2回ですかね。

午前中は、昨日に引き続いて、カヤック関連の装備の整理とメンテナンスを。
昼前に相方は出掛けて、お昼は私一人でラーメンを作って頂きました。
もやしとキャベツと葱たっぷりの、味噌ラーメン。
チャーシューの代わりに、昨日のスペアリブの照り焼きの薄切り。
う~ん、美味しい。
DSC_5877
スープを規定の250mLでなく300mLで作り、250mLを使い(50mLを捨てて)、飲み干してしまう、という気休め減塩ですが、とっても満足できます。
ご馳走様でした。

午後は、近くの利根川の土手を散策。
今日は本当に暖かいですね。
まだ小春日和と言えるんでしょうか。
wikipediaで引くと。

小春日和は
「小春日和(こはるびより)は、晩秋から初冬にかけての、暖かく穏や晴天である。移動性高気圧に覆われるなどして発生する。冬の季語である(陰暦の冬は旧暦10月~12月)。」
小春は
「小春(しょうしゅん、こはる)は、漢籍で旧暦10月の異称である。このころの気候と陽気が春に似ているため、小春と呼ばれるようになった。

新暦では、おおよそ11月ごろ。より詳細には、小雪(11月22日ごろ)を含むそ朔望月であり、最大で10月23日ごろ~12月22日ごろが旧暦10月になりうる。」
とあります。
ということは、殆ど最後の小春日和ですかね。
DSC_5878
利根川パークゴルフ場
DSC_5879
DSC_5881
誰かが引き抜いたのか、野生の大根みたいですね。
今度、採って食べてみましょうか。
DSC_5880
その隣には、ミントの群落、今まで何度も通っていますが、気が付きませんでした。
DSC_5882
利根川稲土井遊水地です。
田中遊水地、菅生遊水地と共に、利根川中下流域の大規模遊水地の一つです。
DSC_5885
その遊水地に、取手国際ゴルフ倶楽部があります。
結構、この景色が好きです。
DSC_5887
DSC_5888

午前中に買い物の後に、国道294号から紅葉した木々が見えたので寄ってみようとなりまして、守谷公民館の前の公園を訪れてみました。

公園の名前が見当たりません。
1480303791180
大きな木立
1480303799230
もみじが大分色付いています。
1480303804143
アスレチックのような遊具も。
1480303814379
1480303818277
なかなか綺麗に整備されていますね。
1480303824443
1480303827929
1480303831909
1480303839182

午後は、稲地区の古い家並みから取手方面に散策。
江戸川取手学園の坂。
DSC_5560
新四国相馬霊場八十八箇所の第20番、見事なもみじが2本あるのですが、今年は色が良くありませんね。
DSC_5561
DSC_5562
DSC_5564
稲地区の古い農家の家並み
DSC_5565
新四国相馬霊場八十八箇所の第80番、ここも見事なもみじがあるのですが、同じですね。
DSC_5566
DSC_5568
DSC_5569
稲の高台から中央タウンのマンションとキャノン方面。
DSC_5571
取手東口へ。
DSC_5572
とりでアートギャラリー「きらり」に寄ってみました。
DSC_5576
第47回市展の小中学校の展示をしていました。
DSC_5575
取手アートパスのチラシ
今週末ですね。
昨年初めて訪れて、結構面白かったです。
今年も行ってみましょうか。
image

西口のイルミネーション、これが点灯されると、年末を感じますね。
DSC_5577

雨が上がって、少し靄がかかった暖かい朝です。
DSC_5376

午前中、買い物を兼ねて「乙戸沼」へ散策へ。
銀杏は散り始めていましたが、なかなか綺麗です。
DSC_5378
DSC_5379
欅や桜の紅葉も良い感じです。
DSC_5383
DSC_5384
DSC_5385
DSC_5386
DSC_5390
青空が広がってきました。
DSC_5389
水鳥が日向ぼっこ。
DSC_5392
バリケン」もこうしていると可愛いですね。
DSC_5391
麗らかな小春日和の散策でした。

道の駅伊方きらら館(04:10)⇒伊方港(04:30)⇒道の駅内子フレッシュパークからり(09:15)⇒松山市(11:30)⇒道の駅風早の郷風和理(16:45)

西への旅第12日目、愛媛県伊方から北条まで。

早朝、昨日の師匠に教わった大鯵のポイントに行くと、何と師匠も来てくれました。
湾奥の小さな桟橋で、大鯵がいるとはとても思えないのですが、3回掛けて1回はハリス切れ、1回は針外れ、やっと28cmの大鯵をゲット。
といっても見兼ねた師匠が釣り上げたものですが(^^;。
40cm級も上がるそうです。
実は、竿の穂先を折ってしまったのですが、何とその場で師匠に修理して貰いました。
昨日、今日と大変お世話になった師匠と別れて、北上。
少し走って、大洲で朝食 。
DSC_4476
DSC_4477
 大鯵で「鯵飯」、鯛の代りに鯵ですね。
絶品でした。

「道の駅内子フレッシュパークからり」で休憩。
DSC_4479
この道の駅は全国モデル「道の駅」に選出されたそうで、物産店やレストランはじめ施設が素充実していて、朝から沢山のお客さんで賑わっていました。
DSC_4480
DSC_4483

松山は、道後温泉の散策と「椿の湯」の入浴。

「椿の湯」は、湯船、床、壁が御影石で、広くて天井も高く、意匠も素晴らしい。
勿論、温泉は言わずもがなで、名湯です。
DSC_4484
ぶらりぶらりと道後温泉を散策。
DSC_4485
DSC_4487
DSC_4486
DSC_4490
DSC_4492

 更にゆっくり北上して、「道の駅風早の郷風和里」でP泊。
DSC_4493
DSC_4494
 本日の夕食は、小鯵のフライと煮付け、他とまたまた運よく手に入れた「一番搾り愛媛づくり」(8月2日発売)を頂きました。
DSC_4470
 小鯵のフライは身がふわふわでとても美味しく、鯵の料理の中で一番かも。
さて「一番搾り愛媛づくり」は、バランスが良くなかなか美味しいのですが、飲んだ後の鼻に抜ける香り、余韻が取手づくりに分がありました。
ということで取手づくりの22連勝、波乱もなく、いい加減飽き気味ですかね?
済みません。

今日も夏らしい暑い一日となりそうです。
image


暑くならないうちに近くを散策。
image

夏の花々
image

image

image

木陰の涼しげな道を選んで
image

image

image

image

この時期に盛りの紫陽花。
花は柏葉紫陽花にそっくりなのですが、葉が全く違っていて、初めて見ました。
NETで調べるとアジサイ属のノリウツギのグランディーフローラ(水無月)という品種のようです。
image

新四国相馬霊場八十八箇所の第80番、八十八箇所巡りの第一弾で、2012年の夏でもう4年になるのですね。
image


夕方、龍ヶ崎の佐貫へ。
元勤め先の所属の会議が龍ヶ崎事業所であって、その懇親会にサプライズゲストとしてお招き頂き、伺いました。
退職後、まさか皆さんとお会いできるとは思いもかけず、私の方こそ正にサプライズでした。
1年4ヶ月振りにお会いして、皆さん元気に楽しく仕事されている様子をうかがって、とても嬉しく思いました。
2次会までお誘い頂き、楽しく、お酒も過ごしてしまいました(久々の宿酔コースです)。
有り難うございました。


昨年12月8日以来の山手線一周散策その5で田端から大塚へ歩きます。

田端駅を出発。
image

線路沿いの道は無く、田端三丁目辺りを通り抜けて行きます。
image


東覚寺」の赤紙仁王尊
image

NETから赤紙仁王尊の由来を。
「当寺院の特徴として山門に体中に赤紙が貼られた金剛力士像がある。これは、通称赤紙仁王と呼ばれ、病を患った人がその部分に相応する箇所に赤紙を仁王像に貼ると治癒されると言われており、現在においても赤紙を貼る人が絶たない。[2] その後病が治癒すると、草履を供えるものとされており、その風習も現在残っている。」

古い街並み、先日の雪が残っていました。
image


田端銀座
銭湯の松の湯、田端駅を出てから銭湯は2軒目、銭湯残存率が高いですね。
珍しい外観のサンキ。
image


有限会社神栄館」、「高島本暦」の製造元のようです。
image


駒込駅
image


巣鴨駅へは線路沿いの道を。
image

近くてあっという間でした。

巣鴨駅
image


地蔵通り商店街へ。
image

すがもん」のお尻、なかなかの商売上手です。
image

通りを行きます。
ウィークディですが結構なお客さんがいます。
最近話題の申年の赤い下着、ボウズの呪い・悪霊退散・豊漁祈願で、赤いトランクスを購入。
「まだ要らん」と相方。
image

「まる天」のきんぴら揚げ(230円)、買い食いに丁度良い感じ、ご馳走様でした。
すがもん、なかなか可愛い。
image


庚申塚から大塚へ。
申年に因んで少し遠回りしてお詣りしました。
水屋が素敵です。
天平食堂」、何とも素敵な風情。
今日の訪問店が決まっているので、残念ながら、です。
image


大塚駅に到着で、本日の散策は終了。
image


本日のルート、5.2kmでした。
image


さて、第2部の昼食を兼ねた大塚昼飲み。

予定の「はち八」辺りには、昼飲みできる店が結構ありました。
良い街ですね。
image


14:00頃、はち八に。
image

飲み物はハイボール、火曜日のサービスで200円の特価。
image

たこ焼き10個(500円)、ソース青のりと醤油マヨネーズのハーフ&ハーフで。
葱のトッピング(100円)を追加。
外側はカリッで中はトロッ、出汁がきいた生地と柔らかい蛸、熱々で火傷注意、山盛りの葱と濃いめの味付け、なかなかの美味しい。
image

明石焼き・葱入りとのハーフ&ハーフ(730円)。
明石焼きは本当に久し振り。
フワフワで薄味の出し汁と良く合い、これまた美味しい。
image

勘定は1,730円ご馳走様でした。

さて、もう一軒、「晩杯屋大塚店」へ。
2008年に武蔵小山本店、以降、大井町店(勤めの帰りよく行きました)、大山店、大井町ゼームス坂上店、中目黒店、大塚店と6店舗を展開しています。
image

開店の15:00に入店しましたが、私達の後、続々とお客さんが。
つまみ、相変わらず安いですね。
image

飲み物は、つまみに比べると少し割高感が。
晩杯屋のお約束の、「完全前金予約制 イカフライサービス ロマネコンティ 2,057,000円~」がありますね。
image

ホッピーセット(370円)、トリハイ(250円)、ポテトサラダ(130円)。
大井町では、氷入りのナカ追加方式だったのですが、氷なしの「三冷方式」でした。
image

定番の煮こみ(130円)。
image

マグロ刺し(200円)、メバチですかね。
ねっとりと、なかなか濃厚です。
image

レバーフライ(130円)
image

おでん5点盛り(150円)、小振りな具材ですが、立派なもんです。
image

地ダコ刺し(200円)、近海の真蛸、久々に食べました。
image

勘定は1,560円、う~ん、相変わらず安い!!。

さて、前回に引き続いて散策後の昼飲み、癖になりそう(なっています)。

午前中、 外壁の木製部の補修と防水塗装その6で、塗り残し部分を手がけたのですが、余りに寒かったので、少しやって挫けてしまいました。

午後は取手駅辺りまで散歩がてら買い物&用事へ。

金柑
image

流石にこの時期は花が少ないですね。
木蓮の蕾が膨らんでいます。
image

此は何でしょうかね?
image

多分、鳥害を防ぐためのネットですかね。
我が家も暮れ辺りから、電線に椋鳥の大群が止まるようになって、「プレアデス号が悲惨な状態」になっています。

取手駅で買い物と用事を済ませて、帰宅。
冬晴れ利根川の土手
image

キャノンの所で通行止め、堤防強化工事で3月22月まで、です。

本日の散歩の歩数は、8000歩でした。

このページのトップヘ