烟霞淡泊

カテゴリ: キャンピングカーの旅

道の駅川のみなと長井(06:40)ながい百秋湖パドリング(07:35~09:10)⇒白鷹町(10:30)⇒道の駅寒河江(17:00)

本日のアクティビティその1で紅葉狩りパドリングその2、山形県の長井百秋湖へ。
2016年8月5日に訪れていて、今回2回目です。
 
長井ダムへの道
KIMG7155
KIMG7156
KIMG7157
エントリーポイントの合地沢湖面広場に到着して出廷準備です。
KIMG7159
KIMG7158
出廷
KIMG7162
KIMG7163
まだ紅葉が少し残っていますね。
KIMG7166
KIMG7167
最上流の三淵の入り口に到着しました、三淵通り抜け参拝が目的です。
三淵は長さ200m位、幅数m、高さ20~30mのゴルジェ(廊下)で、「卯の花姫伝説」の地でまた渓谷そのものが信仰の対象でもあったようです。
ダムができる前は歩いて通り抜けることができたのですが、ダムができて船でしか通り抜けできなくなったそうです。
KIMG7171
ゴルジェの上部に薄日が当たってなかなか幻想的です。
KIMG7173
とても静かでパドルの水音が反響するくらいです。
KIMG7187
KIMG7196
KIMG7204
ゴルジェを抜けて上流の少し広い所にへ。
KIMG7176
正面の紅葉の斜面に日が当たって美しいのですが、風が通り抜けて漣が立って、映り込みが無く残念です。
KIMG7177
斜面に何か黒いものが動いていて、よく見ると何と月の輪熊でした。
小柄でまだ若い熊かもしれません。
距離で40mくらいで、目が合って?暫くこちらを窺う様に見ていましたが、山の斜面を登っていきました。
自然の熊を見たのは「2018年5月9日の道の駅月夜野矢瀬親水公園」以来の2回目です。

KIMG7178
三淵の入り口の流れ込みで休憩です。
KIMG7212
KIMG7213
KIMG7219
KIMG7218
エントリーポイントに戻って記念の写真。
「特定非営利活動法人の最上川リバーツーリズムネットワーク」の方々が三淵ツアーの準備をしていました。
KIMG7220

本日の漕行軌跡
1573186046628
1573186105857
紅葉も楽しめて、なかなか楽しいパドリングでした。

本日のアクティビティその2、白鷹パークゴルフ場(4コース36H、500円、NGPA公認)でラウンド。
KIMG7222

キャンピングカーの旅の昼の内食の定番、立ち喰いそば風天婦羅そば、今日も美味しく頂き、ご馳走様でした。
KIMG7229
打ち下ろし、ちょこんと当てただけでカップまで転がっていきます。
KIMG7223
こんなフラットのロングホールも。
KIMG7224
KIMG7225
KIMG7226
1573186131803
12回目のホールインワンです。
1573186135645
なかなか個性的なホール満載で楽しめました。
4コースを1回+1を延べ5コースラウンドして、スコアは、べこぶし(1、カッコ内は回数):0、さくら(1):-3、べにばな(1):+2、あじさい(2):-2.0、でした。
さて恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:2、③面白さ:3、④料金:3、⑤環境/設備:3、⑥総合:2.8、です。

本日の温泉入浴は、「りんご温泉」(300円)。
キャンピングカー倶楽部(CCC)の山形県在住のSさんの情報で立ち寄りました。
KIMG7237
林檎が浮かんでいます
塩っぱくて苦くて渋くて、強めの石油臭、なかなか個性的な泉質です。
1573203440963
立ち寄り湯では珍しい別棟の露天風呂。
KIMG7232
なかなか良い雰囲気です。
KIMG7233
1573203515174
ナトリウム-強塩化物泉(弱アルカリ性高張性高温泉)・無加水加熱源泉掛け流し循環併用・泉温/湯船:71/42and39、黄緑色・石油臭・強塩味苦渋・ヌルツル・公社立ち寄り湯系。
なかなか良い温泉ですが、来年3月に営業を停止するそうです。
採算がとれないみたいで、残念です。

今日の最後の訪問先は、「朝日町ワイン城」です。
今年の北への旅の途中に8月20日に寄って、北海道の旅行中のワインを買い込みました。
此処は20種以上のワインの試飲ができるので、その時は相方にハンドルキーパーをお願いして、私が試飲をしましたが、今日は相方に試飲をして貰います。
KIMG7238
KIMG7239
今日はナイアガラのスパークリングを2本購入しました。

本日のP泊地は道の駅寒河江。
夕食は、手作り羽根付き関西風一口餃子と鰹の刺身、白菜サラダ。
今日も餃子は良い出来、三陸沖の戻り鰹は脂が乗って美味しいです。
KIMG7241
ご馳走様でした。

食後ゆっくりしていると、CCCのSさんから連絡があり、ご夫妻でプレアデス号にお越し頂きました。
今年の5月の北海道でお会いした以来ですね。
差し入れを頂き、お互いの近況や山形県のお立ち寄り情報等、暫し歓談、有難うございました。

道の駅裏磐梯(07:00)⇒檜原湖パドリング(08:00)⇒米沢市(13:00)⇒道の駅川のみなと長井(17:30)

道の駅裏磐梯の朝
KIMG7045

和朝食は、塩鮭、目玉焼きにトマトとコールスロー、水菜の味噌汁、ご飯。
キャンピングカーの旅の定番です。
KIMG7046
ご馳走様でした。

道の駅から数分の雄小沢駐車場にプレアデス号を停めて、出艇準備です。
KIMG7047
出艇です。
KIMG7054
紅葉は殆ど終わり、10日くらい前がピークだったようです。
それでも、小島が散在して複雑な入江が奥まで続く迷路のようないかり潟で名残の紅葉を楽しみました。
KIMG7056
檜原湖の南部はこのような小島が散在しています。
左手は磐梯山(裏側)ですね。
KIMG7061
KIMG7064
いかり潟入り口のキャンプ場。
KIMG7066
いかり潟へ。
KIMG7073
KIMG7074
KIMG7076
小島に上陸して休憩。
KIMG7079
KIMG7080
KIMG7086
帰り途、こんな岩があるはずで探すと。
d4298010
見付けましたが、水位が低くて、ワイルドカード号を寄せて岩に登ることが出来ません。
KIMG7090
仕方がないので登れそうな岩を見付けて登りましたが、余り面白い風景ではありませんね。
KIMG7091
KIMG7094
雄小沢のエントリーポイントに帰着。
KIMG7096
ワイルドカード号をプレアデス号の屋根に乗せて後始末終了です。
KIMG7100
本日の漕行軌跡
1573127386116
2時間強、7.3kmのパドリング、程好い運動でした。
1573127411178

西吾妻スカイバレーで山形県米沢市方面へ。
白布峠の手前の展望台から檜原湖、磐梯山を望む。
KIMG7112

お昼は米沢ラーメンの名店の「ひらま」へ、米沢ラーメンは初めて、楽しみです。
2日連続のラーメン、今日は少々運動したのでよしとしましょう。
駐車場は満杯で裏手の1台分の空に相方が何とかプレアデス号を停めました。
KIMG7118
KIMG7119
チャーシューメン(830円)、山形の醤油ラーメンの定番の鶏ガラと煮干し(?)の端麗なスープ、ふわっとした食感の細打ち縮れ麺、肉厚のたっぷり叉焼、美味しいです。
麺量も東北らしくたっぷり。
KIMG7121
激辛ラーメン(700円)、醤油ラーメンに豆板醤を加えたような辛味、美味しいのですが、ちょっと単調に感じてしまいますね。
KIMG7122
KIMG7123
ご馳走様でした。

米沢城跡の上杉神社へ。
KIMG7141
KIMG7126
KIMG7127
上杉鷹山ですね。
KIMG7130
何をしているかと見ていると。
KIMG7132
これですね。
作業している方にこれは何と呼ぶのか?と尋ねると、「雪囲い」であると。
この件をFBに投稿すると、CCC山形県在住のSさんから「そ垣(そがき)」とも呼ぶ、との情報を頂きました。
KIMG7133
KIMG7134
「タカオモミジ(イロハカエデ)」の巨木、緑⇒黄色⇒赤のグラデーションが見事です。
KIMG7138
KIMG7139
KIMG7140

本日の温泉入浴は、南陽市の赤湯元湯(200円)、これで赤湯共同浴場4湯(烏帽子の湯、とわの湯、あずま湯)コンプリートです。
此処は源泉が2種と贅沢な湯使い。
<森の山源泉>
含硫黄-カルシウム/ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:60/42、無色透明・硫化水素臭・苦ダシ・サラスベ
<湯川原源泉>
単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:52/42、無色透明・無臭・無味・ヌルツル
モダン共同浴場系
KIMG7144
KIMG7145
浴室の写真はNETから拝借


長井ダム管理支所へ。
明日のながい百秋湖パドリングの湖面利用申請所を提出するために訪問。
申請書は、持参、郵送、FAXで提出可能ですが、申請書の印刷を忘れてしまい、直接提出に来ました。
KIMG7149
KIMG7147
KIMG7146
KIMG7148
紅葉は終盤ですが、まだ残っていますね。
KIMG7152

本日のP泊地は、道の駅川のみなと長井。
夕食は、寄せ鍋(鶏肉、鰰、豆腐、白菜、椎茸)と茹で馬もつの豆板醤和え。
鰰、炊くと身がほろっと骨からとれて、優しい旨味、美味しいです。
KIMG7154
ご馳走様でした。

自宅(07:30)⇒千本松牧場(10:45)⇒会津若松(13:05)⇒道の駅裏磐梯(17:00)

キャンピングカー倶楽部メンバーの奈良県在住でキャンピングカー&パドリング&パークゴルフ仲間のTさんご夫妻は只今東北を旅行中で、後半にご一緒しようとなりまして、4日くらいかけて北へ向かい合流することになりました。

国道294号線の筑西市辺りから望む紫峰、筑波山。
北に向かう時に見る風景、何か見送って貰っているような気持になります。
KIMG6985

国道4号線の氏家辺り、「仙禽」の看板がありました。
KIMG6992

道の駅那須野が原博物館である物を探しに寄りました。
KIMG6993
探しものは、これです。
KIMG6994

という訳で早速「千本松牧場」で休憩&買い物。
KIMG6996
休憩のお目当ては、
KIMG6998
先程の無料券で頂く、千本松牛乳。
さっぱりしていながら、コクがあり、好きです。
KIMG6997
牧場の一画の野菜&果物売場で、立派なにっこりを一箱購入。

国道400号で会津西街道に出て、山王峠を越えて福島へ。
KIMG7009

お昼は芦ノ牧温泉近くの会津ラーメンの名店「うえんで」。
8月19日の北への旅で臨時休業で食べることができなかったのですが、そのリベンジです。

KIMG7012
少し遅くなってお腹が空いて、サイドメニューの焼き鳥4本(680円、塩2本とタレ2本)を注文。
焼き鳥といいながら、豚のカシラ肉、ビールが欲しくなります。
KIMG7014
会津山塩ラーメン(普通麺、730円)、チャーシューメン(手打ち麺、960円)
KIMG7015
会津山塩ラーメン、塩ラーメンはあまり好きでは無いのですが、これは美味しいです。
多加水中太平打ち縮れ麺、瑞々しくて、会津ラーメンの典型です。
KIMG7018
チャーシューメン。
醤油が立った端麗なスープ、まるでフィットチーネのような多加水極風太手打ち麺、中心がアルデンテで小麦の香りして美味しいのですが、啜れず、食べるのが結構疲れます。
たっぷりの柔らかチャーシュー、もう少し味付けの塩分が控え目だと良いのですが、ちょっと残念です。
KIMG7019
ご馳走様でした。
やはり、会津ラーメンはここが一番です。

同様にリベンジその2で、会津坂下町の「竹原商店」で馬刺しを購入。
KIMG7022
馬刺しロース(150g、2,100円)と茹で馬もつ(200g、650円)を購入、結構贅沢をしました。
KIMG7021
今晩が楽しみです。

温泉入浴は押立温泉の「国民宿舎さぎの湯」(500円)。
KIMG7024
古い建物ですが、とても綺麗です。
KIMG7032
シンプルな内湯一つの温泉。
KIMG7025
源泉掛け流し、浴槽から廃湯管が屋外に出ていています。
何か奥ゆかしいですね。
KIMG7029
KIMG7028
柔らかいお湯でゆっくりと温まりました。
単純泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:66/41、無色透明・無臭・無味・サラスベ・レトロ国民宿舎系。

磐梯山ゴールドラインから裏磐梯へ走る途中、夕暮れの磐梯山。
KIMG7034
KIMG7038

「道の駅裏磐梯」に到着。
KIMG7043
夕食は、馬刺、茹で馬もつ、身欠き鰊の山椒漬、と会津食、とても美味しゅうございました。
会津の馬刺しは、その多くは赤身でさしが入った肉はあまり見ないのですが、この馬刺しは程好くさしが入って、とても美味しいです。
KIMG7044
ご馳走様でした。

走って食べるだけの1日となりました、明日は少し身体を動かしましょう。

道の駅よしみ(07:00)⇒自宅(11:00)

道の駅よしみを出発して帰宅。
川幅日本一の看板。
鴻巣市の荒川の御成橋の堤防間が2,380mです。
KIMG6955
KIMG6957
荒川の実質的な川幅はごく狭いです。
KIMG6958

朝食は「なか卯 北本中丸店」。
KIMG6960
前から食べてみたかった親子丼(490円)とかきあげうどん(390円)
見た目と異なりしっかりと味付けです。。
KIMG6962
関西風の柔らかい饂飩とさくさくの掻き揚げでなかなか美味しい。
KIMG6961
KIMG6963
ご馳走さまでした。

今回走行距離:178km、燃費:8.2km
近県の小さ旅、なかなか楽しかったです。

帰宅して早速コキアを軒に吊るして干しました。
KIMG6964

自宅(08:45)矢印⇒国営武蔵丘陵森林公園(12:50)⇒道の駅よしみ(20:30)

思い立って国営武蔵丘陵森林公園を訪れることにしました。
一昨日国営ひたち海浜公園でしたので、一週間で2回国営公園に行くことになりますね。

良い天気の中、埼葛広域農道を走っていきます。
KIMG6856

お昼は「四方吉うどん 吉見店」、2014年4月以来の2回目です。
KIMG6859
肉汁うどん(並、700円)と辛ねぎ肉汁あぶらみそうどん(並、800円)、鳥天(小、130円)。
こしが強くて僅かに芯が残る湯で加減、武蔵のうどんのカテゴリですが、ちょっと大人しめです。
並で400g、お腹一杯になりました。
KIMG6860
KIMG6861

国営武蔵丘陵森林公園、入園料は450円(65才以上は210円)です。
KIMG6862
KIMG6863
KIMG6864
KIMG6866

今日の目的その1、コキア摘み、です。
KIMG6872
1人で2本まで引っこ抜いて持ち帰れます。
KIMG6868
KIMG6869
1572671290752
1572671295311
1572671300974
案外楽しいです。
1572671323784
大きなコキア計4本、結構な荷物になりました。
KIMG6874
帰ってこれを干して、名前の通り、箒を作る予定、楽しみです。

もう一つの目的の前に、園内を少し散歩しました。
KIMG6875
KIMG6877
KIMG6880
KIMG6881
KIMG6883
KIMG6889
KIMG6890

駐車場のプレアデス号に戻って夕方まで休憩。
16:00に再入園しました。
KIMG6898
KIMG6900

さて、目的はその2は、これです。
このイベントは11月4日までやっているそうです。
KIMG6901

16:30に点灯が始まりました。
KIMG6906
ハロウィンらしいイルミネーションも。
KIMG6904
公園の奥の方へ。
KIMG6908
KIMG6915
手作り感満載のイルミネーションが沢山。
KIMG6918
KIMG6919
KIMG6920
段々と暮れていきます。
KIMG6924
KIMG6927
KIMG6931
KIMG6932
ドライフラワーでカード、相方の作品、結構センスがありますね。
KIMG6933
KIMG6934
KIMG6935
コンサートも。
KIMG6937
KIMG6940
KIMG6941
KIMG6945
KIMG6946
KIMG6948
KIMG6949
KIMG6950
KIMG6951
案外、楽しめました。

本日のP泊地は道の駅よしみ。
豚肉のしゃぶしゃぶ、漬け鮪の簡単夕食。
KIMG6952
ご馳走さまでした。


紫水ファーム(10:00)⇒自宅(11:00)

紫水ファームの朝、今日は曇りがちの天気のようです。
KIMG6710

良いお酒を美味しい料理と楽しい話と共に頂いたものの、流石に大酒が祟って、起きたばかりはいささか宿酔い気味でしたが、それでも朝食の準備ができた頃には結構回復しました

朝食も多彩でたっぷり。
「ハラさん」さんの奥様の煮物、Fさんの青パパイヤサラダ
KIMG6705
Fさん特製の横須賀の中井パン店の食パンのサンドウィッチ。
KIMG6706
ピクルスや果物まで。
KIMG6708
ゆっくりと朝食を頂きました。

別れ際に皆さんから沢山お土産を頂いしまい、何時ものことながら、恐縮の限りです。
「ハラ」さんさんご夫妻、Fさん、Sさんご夫妻、楽しい2日間有難うございました、また是非お会いしましょう。

自宅(11:00)⇒紫水ファーム(11:30)

北海道の豊浦でご一緒した横須賀在住のFさんが、ハラさんの紫水ファームを訪問することになり、また栃木県さくら市在住のSさんご夫妻もいらっしゃることになり、我が家も伺うことになりました。
「ハラさん」さん、Fさん、Sさんはキャンピングワークスのオルビスに乗っている仲間でMixiのグループに所属して、私も「ハラさん」さんの紹介でオルビスでは無いのですが参加させて貰った経緯があります。
Fさんとは、2016年・2017年・2019年の北海道、2016年・2017年の神流の湯の冬キャンプ、2016年・2018年神崎さかぐら祭り、2017年新潟のsnow peakのキャンプでご一緒していますね。
Sさんには未だお会いしたことはないのですが、Mixiの投稿やblogが面白く、また食べ物やお酒から始まって観光地に対する好みがとても近くて、訪問先候補となる情報源になっています。

お昼前後に皆さん集合です。
オルビス3台とスワロー1台2、2×5mのキャブコン4台は余裕ですね。
(一部「ハラさん」さんの写真を借用しました。)
FB_IMG_1572241250441
昨日の大雨が嘘のような秋晴れとなりました。
FB_IMG_1572241261728

持ち寄り食材で13時頃から、兼宴会のスタート。
我が家担当のピッツア、マルゲリータ、ゴルゴンゾーラチーズ蜂蜜掛け、カルツオーネ、その他で8枚。
今日は発酵も上手くいって、石窯の火加減も良く、先ず先ず美味しく焼けました。
<何時も通りのレシピ>
小サイズ(約20cm)8枚分
強力粉:500g
薄力粉:100g
塩:6g
オリーブオイル:大匙2
ドライイースト:10g
水:300mL
①水以外の材料を混ぜた後に水を加える
②捏ね、叩き、20分間しっかりと
③ボールに種を移しラップして暖かい室内で1時間程度発酵(目安は容積が1.5~2倍になること)
④ガス抜きをして、4等分して丸めて、延ばす時までラップして保存
KIMG6687
「ハラさん」さんの農園で採れた「ポポー」(冷凍保存品)。
カスタードアップルと謂われているそうで、熟れた時には果肉が黄色で甘い香りがするそうです。
冷凍保存で少し色がくすんでいますが、確かにカスタードのような風味が感じられます。
KIMG6688
同じく農園で採れた「アップルキウイ」、2つ前の写真に皮を剥いたものが写っています。
甘みが強くてなかなか美味しいです。
KIMG6690
北海道産の鮭のスモークサーモン。
此れも「ハラさん」さんの自家製です。
作り方は此方で⇒我が家の移動別荘 オルビス「北の国から鮭がやってきました」
KIMG6691
半身の頭側を切り取り、背側と腹身に切り分けました。
KIMG6692
背側は皮を引いて、腹身は脇骨を剥いて皮付きのまま、で頂きました。
立派なスモークサーモン、美味しいです。
もう少し乾燥すると、もっと美味しくなりそうです。
KIMG6693
昼間から、宴もたけなわです。
FB_IMG_1572241304093
Sさんのお奨め銘酒「モダン仙禽2019」(㈱せんきん)、地元さくら市の銘醸、実は北への旅2019で秋田の永楽食堂で仙禽(銘柄不明)を飲んで、その美味しさに衝撃を受けました。
さてモダン仙禽2019は?、香り、旨味、甘酸、素晴らしく、とても美味しいです。
FB_IMG_1572241293936
KIMG6695
Sさんの最近のお気に入りの「直汲み 純米吟醸55 山田錦」(㈱町田酒造店、群馬県前橋市)。
仙禽に比べると更に濃厚な味わいで、とても飲み応えがありますね。
この仙禽と町田酒造店、彼の地訪問の折に求めてみましょう。
KIMG6697
KIMG6698
我が家持参の純米大吟醸生原酒(㈱男山酒造、北海道旭川市)、これも美味しいのですが、前の2種に比べると大人しい印象ですね。
KIMG6700

陽も暮れて、少し冷えてきましたので、野外暖炉に火を入れて、暖かいおでん等を頂きます。
KIMG6701
Sさんの馬刺し、ローストと霜降り、とても上質で美味しい。
栃木県の馬頭で購入されたとのこと、此処も訪問候補先にしましょう。
KIMG6704
この他にも沢山の料理があったのですが、写真撮り忘れです。
KIMG6703
何時も紋切りになってしまいますが、美味しい料理と美味しい酒と楽しい会話、10時間近く延々と楽しみました。
皆様、有難うございました。

氷見市(08:30)⇒上越市(13:00)⇒茨城県取手市帰宅(20:45)

この旅の最終日を迎えました。
キャンピングカーの旅では高速は使わずに下道を走るのが我が家の基本ですが、台風19号の到来の前に帰宅する必要があり、止む無く上信越道と関越道の一部を走ることにしました。
氷見の永芳閣の穏やかな朝です。
KIMG6480
KIMG6479

朝風呂を浴びて、朝食を頂きます。
KIMG6484
朝食も地の物を中心としたビュッフェ、何時も思うのですが、載せるのが恥ずかしいくらい沢山食べてしまいます。
富山名物の摺り身汁やげんげの干物等々、地の物の食材・料理のテンコ盛り、美味しいです。
KIMG6482
KIMG6483

永芳閣、なかなか良い温泉宿でした。
KIMG6485

伏木の相方の父上のお墓をお参りして、帰途につきました。
KIMG6486

富山市辺り、剣岳の三の窓が良く見えます。
KIMG6491
親知らずを越えて。
KIMG6493
KIMG6497
KIMG6498

国道8号線を上越市まで戻り、そこから上信越道に乗りますが、その前に昼食を。
「立ち喰いそばの名店シリーズ第23番目」で直江津駅の駅前の「直江津庵」。
立ち喰いそばの名店巡りも長年のテーマでして、当初は都内中心でしたが、最近は旅先の名店にも手を広げています。
KIMG6507
KIMG6499
KIMG6500
この店のスペシャリテの「めぎす天もずく入りそば」、「かき揚げ入り和風中華」を注文、美味しく頂きました(写真のキプションをご覧ください。)
「めぎす天もずく入りそば」(そば300円、めぎす天210円、もずく150円)、めぎす天は日本海の食べ物でそば種にぴったり、もずくはしゃきしゃきでもしかしたら地の物かも。
そばは茹でそばですがそばらしい風味もあり、優しい塩梅のそば汁と良く合っています。
KIMG6501
「かき揚げ入り和風中華」」(和風中華320円、かき揚げ150円)、茹で中華麺にそば汁という組み合わせにボリュームたっぷりのかき揚げがトッピング、想像通りの美味しさです。
KIMG6502
KIMG6505
ご馳走様でした。

上越高田ICから上信越道に乗り関越道の花園まで走行。
小諸を過ぎるあたりから雨が降り出し、県境の八風山トンネルを越えると豪雨でした。
相当に強い雨なんですが、動画で撮ると大人しくなってしまいますね。
KIMG6512

KIMG6515

20:30頃に無事帰宅して、北への旅2019の大団円となりました。

旅先でお世話になりました方々、また色々と情報やアドバイスやコメントを寄せて頂きました方々、皆様のお陰で旅を楽しく終えることが出来ました。
改めてお礼申し上げます、有難うございました。

この旅の纏めは後日としましょう。

道の駅良寛の里わしま(06:30)⇒富山市(10:45)⇒氷見市(12:00)

道の駅良寛の里わしまの朝、今日は強風も収まり穏やかです。
KIMG6418

国道8号線をひた走り、新潟を抜けて富山に。
昼過ぎに氷見に行きますが、富山市内のうどん屋さんの「糸庄」でお昼を頂きます。
KIMG6420
情報番組で取り上げられて、是非訪れたいと思っていました。
開店前なのに30人くらいの行列、人気があるのですね。
KIMG6419
富山市民のソウルフードと紹介されていたもつ煮込みうどん、もつ煮込みうどん(900円×2)、ご飯(150円)、生卵(60円)を注文。
ぐらぐらと沸騰した土鍋がサーブ、太目の氷見うどん、たっぷりのもつ煮、富山のかまぼこ、海老天婦羅が乗ってます。
KIMG6421
大振りでふるふるで上質なもつ煮、煮込んでも伸びない氷見うどん、ピリッと唐辛子が効いた味噌味、美味し
いです。
ご飯が良く合います。
KIMG6423
最後は、ご飯にもつ煮とたまごを乗せて丼に。
KIMG6425
ご馳走様でした。

道の駅氷見番屋街近くの公園で相方の母上と待ち合わせて。
KIMG6427
KIMG6428
富山湾越しに剣立山連峰が遠望。
冬に富山湾越しの雪の連峰を一度見てみたいと思っていますが、まだ叶っていません。
KIMG6429

氷見温泉の「永芳閣」へ。
毎年秋に相方の母上と高岡近郊の温泉に行くのが恒例になっています。
永芳閣、とても立派な温泉旅館で、かってはこの辺りでは一番高級な旅館だったそうですが、今はBBHホテルグループの傘下に入り、手軽に泊まれるようになったそうです。
KIMG6441
KIMG6442
KIMG6444
KIMG6445

部屋は、新館天遊の和室と洋室のツインルームの特別客室、本来は本館の普通の部屋だったのですがグレードアップして貰ったようです。
KIMG6440
KIMG6476
KIMG6446
KIMG6451
KIMG6452

早速一風呂浴びにに行くと、広々とした内湯と露天風呂で循環仕様、ここれだけ大きな温泉では致し方ないですが、気持ち良く入浴しました。
風呂上がりにビールを飲んで、夕食までゆっくり休息です。
部屋からも富山湾輿越しに剣立山連峰。
KIMG6449
月が昇りました。
KIMG6448

夕食は夕食会場の個別エリアでゆっくりと。
料理は、氷見名産の数々、氷見の魚の五種のお造り、鮑の踊り焼きか刺身、白海老料理(唐揚げと刺身二種)、氷見うどん、氷見牛のしゃぶしゃぶ、松茸の蒸籠飯、デザート、とても美味しく頂きました。

お品書き
KIMG6459
前菜
KIMG6458
氷見の魚介五種の刺身(鯵、ふくらぎ、梶木鮪、鰆、甘海老)
KIMG6457a
鮑の踊り焼き
KIMG6460
KIMG6469
鮑の刺身
KIMG6461
白海老唐揚げ
KIMG6468
白海老刺身二種
KIMG6467
氷見うどん
KIMG6470
氷見牛のしゃぶしゃぶ
KIMG6473
松茸の蒸籠飯と吸い物
KIMG6474
デザート
KIMG6475
またフリードリンクの飲み物がなかなかのもの、真寿泉や立山の富山の銘醸の24種のお酒(純米~純米)が飲み放題、インパクトのある生ビールのサーバー、大いに楽しみました。
楽しいビールサーバー
専用のジョッキをセットすると、綺麗な証明と共にジョッキの底部からビールが供給され、なかなかインパクトがあります。
KIMG6455
24種の銘酒飲み放題
KIMG6454
KIMG6463
*お酒の解説とお猪口がセットになっていて、これは便利
KIMG6466
4セット24種を飲み切り、推定酒量は4合、ははは、ほぼ限界です
KIMG6471

部屋に帰って、私はバタンキュー、でした。
KIMG6477

さて、当初は富山から下道を2日掛けて帰宅する予定でしたが、台風19号の進行が早まったようなので、高速も使いながら明日一日で帰宅することにしました。

道の駅ふたつい(06:00)⇒鶴岡市(10:40)⇒道の駅良寛の里わしま(17:30)

道の駅ふたついの朝、夜半の雨が上がりましたが、曇りがちで強い風が吹いています。
KIMG6392

朝食は、自家製鮭そぼろと自家製イクラの鮭の親子丼と味噌汁とトマトと林檎。
鮭の親子丼、毎日でも食べれますね。
KIMG6390
KIMG6391

10日に富山で約束があり、今日、明日と国道7号・国道8号を走って行きます。
強い西風が吹いて、日本海は大荒れです。
KIMG6393

移動日の今日、唯一の立ちよりスポットは鶴岡市の海辺の「琴平荘 中華そば処」です。
山形県鶴岡市三瀬の辺境(済みません)、ラーメン王国山形で一番の人気店、10月から5月の8ヶ月営業・・・、行くこと自体が困難な店としてつとに有名です。
KIMG6394
駐車場、強風が吹きすさぶ日本海の間近です。
KIMG6403
開店の30分前の10:30に着くと駐車場はほぼ満杯、手に入れたナンバーカードは37(37グループ目で80~100名、推定待ち時間は1時間くらい?)、平日なのに大した混み様です。
KIMG6396
KIMG6397
11:00、開店しました。
KIMG6399
11:40に席に案内され、中華そば(750円)、チャーシューメン(900円)、トッピング海苔(100円)を注文、11:50にサーブでした。
KIMG6400
それらしくインプレッションを。
麺:北関東から福島・山形でよくみられる多加水平打ちぴろぴろ手打ち麺、小麦の香り強め、最後までのびない、220gと麺量は東北基準のボリューム
スープ:鶏とあごだし他、化学調味料不使用でここまで強い旨味を出すのはお見事です。
叉焼:肉と脂身のバランス良くほろほろの食感
メンマ:普通に美味しい
全体:個々の素材は美味しく、集まってもとても良いバランス、文句の付けようがありせん。只、行儀がよすぎるというか、パンチというか面白みが欲しく感じてしまいました。
KIMG6402

本日の温泉入浴は「あつみ温泉正面湯」(200円)。
あつみ温泉、左岸は大箱の温泉ホテル、右岸はこじんまりとした温泉宿が続いています。
KIMG6404
飲泉所、飲まずにはいられません。
KIMG6405
足湯付きのcafe、ちょっとお洒落です。
KIMG6409
正面湯、改修工事中でした。
KIMG6408
浴室の写真はNETから拝借。
4人でいっぱいの小振りな湯舟にきりっと熱いお湯が滔々と掛け流し。
img_9
img_11
ナトリウム/カルシウム-塩化物/硫酸塩泉(中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉トポトポ掛け流し・泉温/湯船:68/44・無色透明・微硫化水素臭・微塩味甘ダシ・サラスベ・伝統的共同浴場系。
古い温泉街の共同浴場の典型のような施設、好みです。

本日のP泊地は、道の駅良寛の里わしま。
夕食は、自家製関西風羽根つき餃子、真鯛の昆布締めのホイル蒸、鮭の塩こうじ漬けのホイル蒸、青森毛豆、帆立貝紐の煮物。
KIMG6411
真鯛の昆布締めのホイル蒸、ふっくらこんもりとした蒸し上がり、ふわふわの食感と上品な旨味、美味しいです。
昆布締めの魚でホイル蒸し、此れは色々と応用が出来そうです。
KIMG6412
KIMG6415
今日の手作り餃子、まずまずの出来です。
KIMG6414
ご馳走様でした。

今日は少し、宿題を。
KIMG6416

函館(12:00)⇒青森(16:00)⇒道の駅ふたつい(20:00)

北海道最後の日、今日、津軽海峡フェリー(函館⇒青森)で北海道を離れます。
函館駅近くのコインパーキング、タイムズ函館東雲町、の朝。

北海道のコインパーキングは、駅近や繁華街でもスペースが広くて、端を選べば2×5のキャンピングカーは余裕で停められ、料金も24時間で500~700円程度で、街歩きや外飲みの時とても便利です。
KIMG6348
ドア開閉の幅を確保するため、端に停めます。
KIMG6349

和朝食、鮭のかまの塩こうじ漬け、目玉焼き、ご飯、味噌汁。
KIMG6368
ご馳走様でした。

午前中はゆっくりとして、JR函館駅で昼食のお弁当を買って、フェリー乗り場に移動。
KIMG6371
KIMG6369
函館朝市、此処数年、立ち寄らなくなりました。
KIMG6373

津軽海峡フェリー(函館⇒青森)の12:00発のフェリー、何時もは大概20:15発で、この時間は初めてす。
料金は海割りドライブで14,800円(6m未満、スタンダード、最大8名)、今はA期間で通常料金は19,020円(6m未満、スタンダード2名:運転手+同乗者1名)ですので、4,220円お得です。
A期間の低料金期間ですので、差額は小さいのですが、それでも助かりますね。
KIMG6374
乗船
KIMG6375
お弁当を頂きます。
幕の内も桜ますの押し寿司もなかなか美味しい。
ご馳走様でした。
KIMG6376
KIMG6377
KIMG6378
穏やかな津軽海峡を渡っていきます。
KIMG6379

青森に到着

KIMG6380
KIMG6382

青森フェリー乗り場で、青森在住のYさんが待って下さって、昨日釣られた真鯛の昆布締めを頂きました。
今日の夕食が楽しみです。
往きも帰りも色々とお世話になってしまい恐縮の限り、暫し歓談後お別れして、国道7号線を南下しました。

今日の温泉入浴は大鰐温泉の共同浴場の「大湯会館」(200円)。
大鰐温泉は2017年の2月に同じ共同浴場の「若松会館」に来たことがあり、ここで2軒目です。
昨年に建て替えられたばかりのピカピカ、以前は遺産的な共同浴場と謂われていて、ちょっと残念な気も。
浴室の写真はNETから拝借。
大鰐温泉は熱い湯で知られていますが、此方はきりっと熱い44℃と42℃の温湯があり、建て替えるにあたり時代に合わせたようですね。
1570581436541
44℃の高温泉
最近の掛け流しのお風呂は単純に洗い場の方にお湯を溢れさせるのではなく、後方や横にお湯を排湯するような造りが多いような気がします。
床がヌルヌルになることによる転倒防止でしょうが、何か寂しい気がしますね。

abcdddec7d05e553f5b93e8e3f26b565
42℃の低温泉

59a040e665a22167055f41adc76588d9
ナトリウム/カルシウム-塩化物/硫酸塩泉(中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:69/44~42・無色透明・無臭・無味・サラスベ・近代的共同浴場系。


本日のP泊地は秋田県能代市の道の駅ふたつい。
KIMG6383
Yさんに頂いた真鯛の昆布締め。
KIMG6384
KIMG6385
夕食は、真鯛の昆布締めの刺身、しゃぶしゃぶ(豚バラ肉と真鯛の昆布締め、温泉もやし擬き?、レタス)、帆立貝紐の煮付け、秋田の毛豆。
KIMG6386
真鯛の昆布締めの刺身としゃぶしゃぶ、食べ頃の型の真鯛で程好い締め具合、美味しく頂きました。
KIMG6387
温泉もやし(多分擬き)、最近は冬以外も栽培できるようになったみたいです。
しゃきしゃきの歯応え、少し土の匂いがして、もやしの風味が強く、しゃぶしゃぶにすると美味しいです。
KIMG6388
KIMG6389
ご馳走様でした。

道の駅みそぎの郷きこない(08:15)⇒函館(09:30)

道の駅みそぎの郷きこないの朝、曇りがちの朝です。
朝食は、自家製の鮭のそぼろとイクラの親子丼、そぼろの色は悪いのですが、なかなか美味しいです。
(それにしてもスマホのカメラ、湯気がすこしでもあるとピンボケです~。)
KIMG6325
KIMG6326


午前中は北海道の最後のパークゴルフを予定して、函館すずらん丘パークゴルフ場へ行ったら大混雑で断念(4コース36H、400円、NGPA公認コース)、函館桔梗高台パークゴルフ場(4コース36H、700円、NGPA公認)へ。
此方も大会が入っていて結構混んでいますが何とかなるでしょう。
KIMG6336
KIMG6329
KIMG6327
比較的狭い敷地に植栽で区分けしたコースが並ぶレイアウト、芝の状態もまずまず、起伏多い狭いフェアウェイや傾斜のあるグリーンが多く、見た目以上に難しいです。
KIMG6331
函館山を望むホールです。
KIMG6334
KIMG6335
4コースを2回、延べ8コースをラウンド、北海道最後のPGを堪能しました。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.2、です。
スコアは、A:-2.0、B:-1.0、C:-3.0、D:-3.0、総平均:-2.2、でした。

本日の温泉入浴は湯の川温泉の「湯元漁火荘」(500円)。
写真はNETから拝借。
噴火湾を目の前にした旅館です。
isaribi-1
isaribi-2
内湯、カルシウム濃度が高く、此処も温泉析出物が凄いですね。
isaribi-5
露天風呂、目の前に噴火湾が広がり、気持ちが良いです。
isaribi-9
ナトリウム-塩化物泉 (中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:48/41・淡緑褐色濁・無臭・塩味・サラスベ・小規模今風温泉宿系。
なかなか良い温泉でした。

本日のP泊地は、JR函館駅近くのタイムズ函館東雲町(500円/24時間)。
KIMG6348

本日はこの旅最後の外飲みで、松風町の菊水通りの「ささ樹」へ。
6時前なのにもう夜です。
KIMG6350
駐車場から200mくらいのレトロな飲み屋街(菊水通り)にささ樹はあります。
1570492124063
目立たない小さな看板、ささ樹はお決まりのコースのみの創作料理の店で、三年越しの宿題店です。
KIMG6353
店内は思いの外広くて、カウンターやテーブルでゆったりと25席くらいあります。
1570492119098
KIMG6363
多彩な料理8皿で品数は24種、少しづつ品数は多く、味付けは優しく、見た目も美しいですね。
北海道や北東北の食材が中心で、風変わりなものもあって、楽しめました。
何れも美味しかったのですが、特に気に入ったものは☆を付けました。
良いリズムで料理を出して頂き、何時もどっと注文して料理を嵐のように食べ終えてしまう我が家に珍しく、2時間掛けてゆっくり頂きました。
口開けのサッポロ黒ラベルの生ビール
KIMG6354
1皿目、前菜7品盛り(☆あわび茸、つぶとセロリの酢の物、いぶりがっこクリームチーズ、セロリの含め煮、しもふり茸の胡麻和え)、あん肝のゼリー寄せ、☆シャインマスカットの山葵鋳込み?)
KIMG6355
2皿目☆林檎を器に仕立てたグラタン(林檎、海老、帆立)と☆欲し無花果の春巻き
お酒を頂きます、これは国稀の特別純米酒です。
KIMG6356
KIMG6357

KIMG6358
3皿目☆刺身(北寄貝、牡丹海老、帆立貝柱、鮑)
KIMG6359
KIMG6360
4皿目炊き合わせ(海老射込み蕪、しめじ茸、栗、もみじ麩)
KIMG6361
5皿目洋風皿(じゃが芋細切り揚げ、ベーコン、帆立、チーズ、生米揚げ、オーロラソース)
KIMG6362
6皿目酒肴6品盛り(ビーフシチュー、☆鴨の味噌ほう葉包み、栗のチップスと昆布の器仕立て、☆変わり玉蜀黍揚げ、つぶ貝のブルゴーニュ風、☆ほうずき)
KIMG6364
KIMG6365
7皿目☆2つのトマトサラダ(色違い4種のトマトのカクテル、湯剥きトマトのじゃが芋・グレープフルーツ・キウイ・ブルーベリー・マンゴーソース)
KIMG6366
8皿目デザート(水菓子と☆亭主特製のバラのシャーベット)
KIMG6367
さて、お勘定は、お決まり料理(5,000円×2)とお酒(生ビール×2と日本酒4杯)で12,500円(1人6,250円)、我が家としては少々贅沢しましたが、この内容ならお安いですね。
ご馳走様でした。

気になった焼鳥店、次回の外飲み候補店です。
1570492129251
さあ我が家に帰りましょう。
KIMG6352

道の駅上の国もんじゅ(08:30)⇒湯ノ岱温泉(16:30)⇒道の駅みそぎの郷きこない(18:00)

道の駅上の国もんじゅの朝、今日も快晴です。
KIMG6294
KIMG6295

朝食は、自家製鮭フレーク(昨日の鮭で)入りチーズホットサンド、昨日の餅で磯辺巻き、トマト・レタス、洋梨・プルーン、と豪華版です。
KIMG6293

今日は第38回上の国産業まつりに参加です。
お祭りは今日1日で8:30から14:00までとコンパクトで、昨日の熊石のお祭りと被らないようにしているのかもしれませんね。
KIMG6296

アトラクション・買い物その1、木工体験、道南杉のラック造り、抽選で相方が当選(私は3回並んで抽選して3回落選)、ちょっと大きなお土産となりました。
KIMG6299
1570333455290
1570333458270
道南杉のラックひっくり返せばテーブルや椅子にもなります。
早速テーブル代わりに活用。
KIMG6304
KIMG6306

アトラクション・買い物その2、買い物補助券で2名で新米すくい取りに参加、昨日の10kgに引き続き、一升(1.5kg)をゲット、楽しいです。
KIMG6305

アトラクション・買い物その3、上ノ国産活き帆立廉売(300円/1kg、3年物6枚くらい)で、2kg購入、激安です。
KIMG6300

アトラクション・買い物その4、大ビンゴ大会、1人1枚限定全300枚に参加、最後にビンゴするも商品ゲットできず、何時もの我が家に戻りました。
こんなに空いているのにビンゴしません。
KIMG6309

アトラクション・買い物その5、餅撒き(かたこもち)、6個ゲット。
KIMG6310
KIMG6311

お昼は、おまつりで買った、炊き込みご飯、焼きそば、枝豆、唐揚げ、栗きんとん、美味しく頂きました。
KIMG6307

小さい市町村の産業まつり、なかなか楽しです。
2日連続で満喫しました。

午後は、上の国町の天の川パークゴルフ場(2コース18H、200円)でラウンド。
KIMG6314
KIMG6318
KIMG6319
1570396763642
KIMG6320
やはりここも芝の状態が悪いです。
十勝の美しくしく芝の状態も最高で無料のPG場が懐かしい。
それでも、2コース2ラウンドで延べ4コース、軽い運動になりました。
評価は、①規模:2、②整備状況:2、③面白さ:3、④料金:4、⑤環境/設備:3、⑥総合:2.8、です。

本日の温泉入浴は、湯ノ岱温泉の「上ノ国国民温泉保養センター」(350円)。
KIMG6321
浴室の写真はNETから拝借
非加熱源泉2浴槽、加熱源泉浴槽1、打たせ湯3、と広い浴室。
yunotaionsen14
35℃くらいの非加熱源泉浴槽は、泡付きが気持ち良いです。
yunotaionsen3
湯口の見事な析出物
yunotaionsen5
打たせ湯の壁の析出物、凄いことになってます(何かの卵のようで見ているとゾクゾクします)。
yunotaionsen15
yunotaionsen11
ナトリウム/カルシウム-塩化物/炭酸水素塩泉(中性低張性温泉)・無加熱(加熱)無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:39/35~41・無色透明・無臭・甘ダシ苦味微炭酸・サラスベ・国民温泉保養センター系。
個性的な炭酸泉、強烈な温泉析出物、聞きしに勝る名湯でした。

本日のP泊地は道の駅みそぎの郷きこない、JR木古内駅前の新しい道の駅です。
1570396771901
夕食は、鮭と帆立貝柱のフライにタルタルソース添え、帆立貝柱と紐の刺身、枝豆、胡瓜の浅漬け、G7シャブリ。
パン粉を買ってさくさくのフライ、タルタルソースを掛ければ絶品、帆立の刺身も美味しい、G7のシャルドネがとても良く合います。
この旅一番のご馳走になりました。
そういえば、今日の夕飯は函館で外飲み予定、北海道での最後の内食夕食ですね。
1570396780489
ご馳走様でした。

北への旅2019第48目(10/5)
道の駅てっくいランド大成の朝、すぐ前の平浜海岸でサーフルアー、狙いは勿論「てっくい」です。
熱帯低気圧の余波で大きな波が打ち寄せて、飛距離がでない私には厳しい条件です。
KIMG6234
ふと見上げると沖から昇り始めた虹が徐々に大きくなって、完璧な虹になりました。
KIMG6235
KIMG6236
KIMG6238
奇跡のような一枚の写真、これで釣れたら本当の奇跡ですが、そうはいきませんでした。
写真でこれだけ綺麗に映っていますが、実際はもっと明瞭で美しかったです。
1570273947030

朝食は、ホットチーズサンド、ベーコンエッグ、トマトとベビーリーフ、洋ナシとプルーン。
KIMG6241
ご馳走様でした。

今日は、「第24回熊石産業まつり」に参加です。
キャンピングカーはプレアデス号のみでした。
KIMG6242
KIMG6243
椅子を出してゆったりと。
KIMG6244
先ずは、無料の鮭鍋とちゃんちゃん焼きで腹ごしらえ。
KIMG6247

KIMG6251

アトラクションの「サケすくい大会」と「カムバックサーモンカーリング」に参加申し込みしましたが、抽選で外れ、残念です。
KIMG6252
*サケすくい大会
KIMG6255
KIMG6256
*餅撒きで、3個ゲット
KIMG6261
カムバックサーモンカーリング
KIMG6262
アトラクション
KIMG6267
お楽しみのビンゴ大会、300円を4枚購入しています。
KIMG6270
さて結果は、私に早い段階でビンゴで雌の鮭1匹、続いて相方もビンゴで米10kg、ビンゴに弱い我が家にとってはあり得ない展開でした。
1570277298477
KIMG6271
このビンゴ大会でおまつりは終了、9:30で始まり12:30で終了、お祭りそのものはこじんまりとしていますが、無駄な所がなくぎゅっと詰まった「おらが村のまつり」といった感じでした。

プレアデス号に帰って鮭の捌くと、大粒の筋子がたっぷり、500gはありました。
KIMG6272
KIMG6273
1570274010597
1570277271025
鮭を捌き終わって出てみると、おまつりの後片付けが終わっていました。
KIMG6275

午後は、近くの熊石パークゴルフ場(2コース18H、300円)でラウンド。
緩い斜面レイアウトされていて面白いホールもありますが、芝のコンディションはあまり良くないです。
KIMG6279
1570277253975
KIMG6277
2コースを3回で延べ6コースのラウンド、スコアは、A:-2.3、B:-4.0、でした。
評価は、①規模:2、②整備状況:3、③面白さ:3、④料金:4、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.0、です。

上の国へ移動の途中の、乙部町の鮪の岬(しびのさき)、見事な柱状節理です。
KIMG6282

本日の温泉入浴は上の国町の「花沢温泉」(200円)。 
着いて吃驚、2017年に訪れた時は古い共同浴場(その名も花沢温泉簡易浴場)だったのですが、ぴかぴかの立派な立ち寄り湯に変わってました。
KIMG6283
KIMG6285
2つの内風呂と露天風呂のとても立派な造りで、入浴料据え置きは素晴らしい。
浴室の写真はNETから拝借。
dsc_0108_r
dsc_0025_r
でも以前の素朴な共同浴場の方が良かった感じるのは私だけでしょうか?
ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:59/42~41・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・公共お洒落立ち寄り湯系。
 
今日のP泊地は道の駅上の国もんじゅ。
この旅3度目の自家製イクラ造り。 
KIMG6289

本日の夕食は、サーモンフライ、自家製イクラの手巻き(前回作成分)、運河亭ピリ辛ホルモン(共栄食品㈱)。
サーモンフライはパン粉が無かったので食パンの耳を5mm角ぐらい切って代用、ちゃんとフライ感が出て美味しかったです。
KIMG6290
ご馳走様でした。

道の駅そうべつ情報館i(12:15)⇒道の駅てっくいランド大成(16:30)

道の駅そうべつ情報館iの朝、昨夜来の強い雨が降り続いています。
朝食は、自家製イクラ丼、胡瓜の浅漬け、プルーン、イクラ丼はあともう一回できますね。
KIMG6182

今日はニセコの山の紅葉見物を予定していたのですが、この雨で断念。
瀬棚方面の移動のみとして、朝はゆっくりと宿題に精を出して、お陰様でFBとblogはやっとリアルタイムに近づきました。

お昼は豊浦のピッツアの「ナミヘイピザ namihey pizza」へ、8/25に横須賀のFさんと行こうとしたのですが予約で一杯で断念した経緯があり、再訪です。
KIMG6183
KIMG6186
KIMG6188
ランチセットのpizza(+サラダと飲み物)、ハーフアンドハーフで4種類をシェアしました。
KIMG6187
サラダ、瑞々しい。
KIMG6189
相方はマルゲリータエクストラとクアトロフォルマッジ(1,500円)。
KIMG6193
KIMG6194
私はピッツア ポポロとミラノサラミ(1,300円)。
KIMG6190
KIMG6191
生地はもちっとしていますが、薄めで軽く、たっぷり具材で塩加減が良くて、とても美味しいです。
1人1枚はきついかなと思ったのですが、ぺろりと頂きました。
濃い目の珈琲、食後にぴったりです。
KIMG6195

道の駅よってけ!島牧に寄っていきました。
KIMG6197

熱帯低気圧の余波ですね。
KIMG6203

今日の温泉入浴は「モッタ海岸温泉」(500円のところ北海道キャンピングガイド2019のクーポンで400円)。
KIMG6212
カルシウムの濃度が高く、見事な析出物を形成しています。
KIMG6204
KIMG6207
ガツンとした浴感で、塩分濃度も高いせいか、良く温まります。
KIMG6206
KIMG6210
KIMG6209
ナトリウム-塩化泉(弱アルカリ性等張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:53/42~40・淡緑褐色微濁・硫化水素臭・塩味/ダシ/卵味・サラスベ・海岸なのに秘湯感満載温泉宿系。

美しい海岸
KIMG6220

本日のP泊地の駅てっくいらんど。
KIMG6224

雨が上がった夕暮れの道の駅の前の三石海岸
KIMG6225
KIMG6226

夕食は、ラムと真鱈の白子のしゃぶしゃぶ、麻婆茄子、胡瓜の浅漬け。
近海の真鱈の白子、10月になるともう白子が入るのですね?
KIMG6230
さっと湯がいて、ポン酢で美味しく頂きました。
KIMG6231
ご馳走様でした。

道の駅花ロードえにわ(08:40)⇒新千歳空港(10:15)⇒札幌市(12:10)⇒道の駅そうべつ情報館i(16:00)

朝食は、ホットチーズサンド、ベーコンエッグ、トマトとベビーリーフ、洋ナシ(ブランデー)と珈琲。
KIMG6159
ご馳走様でした。

プレアデス号が土埃と衝突した虫で汚れが酷くなったので、この旅2回目の洗車です。
KIMG6160
見違えるようにピカピカになりました。
明日から雨降りなんですが、まあいいでしょう。

千歳市のアウトレットのReraへ
KIMG6161
此処からシャトルバスに乗って新千歳空港へ。
1570070336077
KIMG6166
お目当ては、新千歳空港の出発ロビーの「カルビープラス」。
昨日のカルビー北海道工場で紹介された商品が欲しかったのですが、工場では売り切れで、千歳空港のカルビープラスなら売っているだろうということで、わざわざシャトルバスに乗って訪れました。
KIMG6163
「じゃがリムセ」です。
<カルビーの公式ホームページから>
・・・アイヌ語で「踊る」を意味する「リムセ」。ポテトが踊るようにパウダーをふって味付けしましょう。「ほたてしお」「焼きとうきび」「スープカレー」「鮭とば」北海道ならではの4つの味をお楽しみください。サクサクポテトは「じゃがポックル」の製造工程でできた小さなサイズです。・・・
KIMG6167
せっかくなので、此処でしか食べれない、「しあわせバター」。
美味しい、カロリーが気になりますが、とにかく美味しい
KIMG6164
KIMG6165
ご馳走様でした。

お昼は札幌市清田区の「そば処 大和」。
KIMG6168
KIMG6169
この時期だけの「美瑛町産石臼挽きのもり」(600円)。
少し緑掛かった美しい細打ち、蕎麦の香りが高く、しっかりとした蕎麦の味と甘み、滑りもあって、これは美味しいです。
ボリュームもたっぷりです。
KIMG6170
この店のスペシャリテの「鶏もつそば」(900円)。
美味しくもつも蕎麦もボリュームたっぷりで良いのですが、思いの外パンチがありません。
鮮烈な美瑛町産石臼挽きのもりを食べたあとでは、ちょっと凡庸な印象ですね。
KIMG6171
KIMG6172
ご馳走様でした。

本日の入浴は、「壮瞥温泉久保内ふれあいセンター」(420円)。
KIMG6174
内風呂一つのこじんまりとした浴室です。
KIMG6177
KIMG6175
KIMG6176
ナトリウム-塩化物/硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉トポトポ掛け流し・泉温/湯船:67/41・無透明・無臭・無味・ヌルツル・小規模公共立ち寄り湯系。
おらが村の温泉、といった風情、結構好きです。

今夜のP泊地は道の駅そうべつ情報館iです。
KIMG6181
夜半から強い雨が降り始めました。

道の駅マオイの丘公園(09:00)⇒恵庭市(11:40)⇒千歳市(13:10)⇒道の駅花ロードえにわ(16:00)

まず早朝長沼町の「馬追の名水」で水汲み。
KIMG6134
なかなか良い雰囲気、駐車場も広くて使い勝手がよいですね。
KIMG6132
千歳市の千歳神社の「幸井の水」と併せてこの辺りの水汲みスポットとして良いですね。
KIMG6133

今朝の朝食は自家製イクラ丼、今回も良い出来、美味しいです。
KIMG6131

本日のPG朝練は、長沼町の「舞鶴公園パークゴルフ場」(2コース18H、無料)。
KIMG6136
野球グランドの周囲に設置されたPG場で、見た目は?だったのですが、案外良く整備されていて、またコースもパー5が無く70~80mのパー4が4Hもあり、思いの外難しく面白かったです。
KIMG6137
KIMG6138
1570070331586
ABコースを2回、延べ4コースのラウンド、スコアはA:+1.0、B:0、総平均:+0.3でした。
評価は、①規模:2、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:5、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.4、です。

お昼は恵庭市のラーメン屋さんの「おとん食堂」。
KIMG6142
たまご定食(小鳩ラーメンとたまご飯、810円)と大将の隠れラーメン(特製味噌ラーメン、750円)、塩分高めで味も濃い目、ボリュームたっぷり、美味しいですね。
KIMG6140
KIMG6141

午後は、カルビー北海道工場で工場見学。
KIMG6156
ふと思いついてカルビーのHPの工場見学を覗いてみると、たまたま今日に空きがあり、朝一で電話で申し込みでOK、ラッキー!!、という経緯。
2016年6月14日に一度訪れて、今回2度目です。
KIMG6144
KIMG6146
待合室のすぐ横にじゃがポックルの第二製造ラインがあって、製造ロボットが出来立てほかほかのじゃがポックルを見学者に提供するというアトラクションがあって吃驚!!(製造現場が撮影不可で写真で紹介できないのが残念)。
KIMG6148
KIMG6149
ポテトチップ製造工場棟へ。
KIMG6153
KIMG6150
KIMG6152
製造現場も説明も面白いし、出来たてで味付け前のプレーンなポテトチップ(硬揚げ&波々)の試食、 工場見学の後のうす塩(硬揚げ、波々)もたっぷり、お土産は当然ポテトチップ(お好きなものを1人2種)、今回も大満足でした。

本日の温泉入浴は「長沼温泉」(600円、北海道キャンピングガイド2019年のクーポンで500円)。
KIMG6157
強塩のいわゆる熱湯、良く温まって汗がなかなか引きません。
浴室の写真はNETから拝借。
naganuma10
naganuma5
ナトリウム-塩化物強塩泉(弱アルカリ性高張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:50/42~40・淡黄褐色透明・無臭・強塩味・ヌルツル・宿泊併設立ち寄り湯系。

夕食は、ご飯代わりのキャベツたっぷり豚丼風、道産の鰤と水蛸の頭の刺身、長沼源泉豆腐(極み絹ごし)の冷奴、胡瓜の浅漬け。
長沼源泉豆腐、とても美味しい、なた機会があれば食べましょう。
KIMG6158
ご馳走様でした。

しかおいGEOPパークゴルフ場(09:30)⇒オソウシ温泉(10:00)⇒清水町(12:10)⇒道の駅マオイの丘公園(16:00)

しかおいGEOPパークゴルフ場駐車場の朝。
KIMG6078
勿論我が家のプレアデス号だけです。
KIMG6080
美しい朝焼け
KIMG6079
KIMG6081

朝食は、トースト、ベーコンエッグ、キャベツとトマト、ジャガイモのポタージュスープ。
KIMG6083
ご馳走様でした。

朝練で「しかおいGEOPパークゴルフ場」(4コース36H、無料、NGPA公認)をラウンド。
この旅で4回目です。

早朝の美しい然別の山々
KIMG6084

相方のティーショット、狭いフェアウェイを真っ直ぐ飛んでます。
KIMG6085
本当に美しいPG場です。
夏は日陰が無く辛いのですが、この時期は最高ですね。
KIMG6086
4コース1回のラウンドでした。
本日のスコアは、A:-2、B:-1、C:2、D:-3、総平均:-1.0でした。
スコアの推移、今回/20190930/20190924/20190904、A:-2/+5/+4/-3、B:-1/+2/-4/0、C:+2/+3/+4/0、D:-3/-3/-1/-2、総平均:-1.0/+1.8/+0.8/-1.3、でした。

朝風呂で、「オソウシ温泉鹿の湯」(600円のところ、北海道キャンピングガイド2019のクーポンで300円)へ。
ダートの狭路を7km走って辿り着くと、看板犬の秋田犬の「ケン」が出迎えてくれました。
ダート道
1569917451039
「ケン」、本当に大人しく可愛いです。
KIMG6089
KIMG6090
山奥の鄙びた温泉宿、こんな雰囲気、私は好きです。
KIMG6102
内風呂は加熱源泉(41℃)と非加熱源泉(27℃)の二つの浴槽。
KIMG6101
ライオンゲーです。
pH10の強アルカリでヌルヌル感が凄いです。
KIMG6097
非加熱源泉浴槽、交互に浸かると良いですね。
KIMG6093
露天風呂の加熱浴槽、温めでゆっくりと浸かれます(相方に撮って貰った女性用の露天風呂)。
1570018539324
非加熱源泉の混浴露天風呂、源泉が溜められている塔が良い感じです。
低温泉も結構好きです。
KIMG6094
KIMG6095
単純硫黄泉(低張性アルカリ性低温泉)・無加熱/加熱無加水源泉ドボボ掛け流し・泉温/湯船:27/41~27・無色透明・硫化水素臭・無味・ヌルツル・秘湯温泉宿系。
素晴らしい温泉、ダートを7km走った甲斐がありました。

お風呂でご一緒した新得の方がつくば市出身で色々とお話をして、清水町のお奨めのお店を教えて頂き、昼食に寄ることにしました。
ということでお昼は、清水町の「有楽町食堂」、十勝地方の西部で食べられる「ホルジン」の店、何とも渋い店構えです。
KIMG6105
KIMG6110
ホルモン(豚)とジンギスカン(マトン)を味噌で一緒に煮込むような食べ物で、頭を取って並べてホルジンということですね。
KIMG6106
ホルジン1人前(950)とご飯小1(150円)とうどん1(150円)を注文、1人当たり625円、安い!!!
独特な鍋、ホルモンとマトンと玉葱に味噌が掛かっています。
KIMG6107
*混ぜてみると結構なボリュームです(2人で1人前で充分です)。
KIMG6108
ホルモンは新鮮で程好く脂もありとても美味しい、マトンも柔らく、玉葱もなかなか良い役回りです。
〆のうどん、昔風の茹で麺ですが、それがまた残った汁に良く合います。
KIMG6109
ご馳走様でした。
ご当地感たっぷり、安くて美味しい、地元民の「せっかくグルメ」、大満足でした。



日勝峠を越えて、道央へ。
展望台に初めて登ってみました。
素晴らしい眺望です。
KIMG6112
KIMG6116



日勝峠から日高へ、この辺りも紅葉が始まりましたね。
KIMG6117
KIMG6122


本日のP泊地は道の駅マオイの丘公園。
スーパーで鮭の生筋子が安く売っていたので、2回目の手作り筋子。
今回は漬け汁を、醤油:味醂:酒 = 1.5:1:1、にしました。
KIMG6125
KIMG6126
KIMG6127

道の駅マオイの丘公園の野菜直売所で買った洋ナシの「ブランデー」、なかなか美味しいです。
KIMG6124

本日の夕食は、麻婆豆腐、釣った虹鱒のムニエル、自家製イクラ、茄子と胡瓜の浅漬け。
背開きして塩をして、一昼夜冷蔵で保管した虹鱒。
KIMG6128
小さいけど鱒らしいオレンジ色の身です。
KIMG6129
KIMG6130
ご馳走様でした。

終日、鹿追に滞在。

今日のPG朝練は、「しかりべつ川公園パークゴルフ場」(4コース36H、無料、NGPA公認)、9月4日に訪れているのでこの旅、2回目です。
KIMG6054
KIMG6055
朝露をたっぷり含んだ芝はボールが走らずですが、スコアは前回よりも少しばかり良く纏まりました。
転がるボールから水飛沫があがります。
KIMG6052
KIMG6053
KIMG6058
KIMG6057
4コース1回ラウンドしました。
スコアは、今回/20190904、A:-1/+1、B:+1/-1、C:-1/-4、D:-4/+1、総平均:-1.3/-0.8、でした。

パークゴルフ場のすぐ横を流れる然別川で釣りをすることに。
KIMG6060
石組み堰堤の落ち込みで、いきなりゴンと当たって強い引き。
タモを忘れて、仕掛けも先日のやまべの新子釣りの袖針2号でハリス0.2号で細仕掛けでは無理は出来ず、魚が弱るまで泳がせて、その間に相方にタモを持って来て貰いました。
30cm強の銀ぴか鰭ぴんの虹鱒、少し銀毛しているののかもしれません。
KIMG6059
同じ場所で少し小振りの虹鱒を2匹追釣、パーマークと斑点が美しいです。
KIMG6062
場所変えして、更に20cm弱を4匹釣りましたが、リリース。
KIMG6061
30cm強の虹鱒は川釣りの記録更新かも、堪能しました。

魚を捌いて夕食用に下ごしらえしたり(3匹ともに雄で身がオレンジ色)、宿題を少しやって、しかりべつGEOPパークゴルフ場へ移動。

お昼は、併設の焼き肉ハウスを借りて、乾麺のそばで豚付けそば。
焼き肉ハウス、冷たい水の出る流しもあってとても便利です。
KIMG6063
豚つけそば、今日は気温が上がって美味しいです。
KIMG6065

KIMG6068

午後は昼寝して、本日のPG夕錬は「しかおいGEOPパークゴルフ場」(4コース36H、無料、NGPA公認)。
ここも同様に2回目ですが、グリーンはバリカンのように刈り込んでいてコンコンコロコロと全く止まらず、ラフは深くなっていてフラットに打つと10mも進みません。
フェアウェイも狭い所は2m以下で、フェアウェイキープが難しく、お手上げ、このPG場は一筋縄ではいきませんね。
本当に広大なパークゴルフ場、です。
KIMG6064
2m以下の狭いフェアウェイ。
KIMG6070
パリパリに刈り込んだ美しいグリーン、これは良く寄りましたね。
KIMG6072
スコアは、今回/20190924/20190904、A:+5/+4/-3、B:+2/-4/0、C:+3/+4/0、D:-3/-1/-2、総平均:+1.8/+0.8/-1.3、でした。
やる度に悪くなって行く印象ですね。

本日のP泊は、しかりべつGEOPパークゴルフ場駐車場。
勿論我が家だけ、照明が全くなく真っ暗、今日は薄く雲が掛かってしまいましたが、晴れれば星空が凄いでしょうね。
本日の夕食は、ハンバーグ、ニジマスの蒸し焼きバター風味、G7シャルドネ、美味しく頂きました。
KIMG6073
KIMG6074
KIMG6076
身はふっくらでほくほく、控え目ですが脂も乗ってました。
KIMG6077
ご馳走様でした。

熊除けの「銃声と犬の鳴き声のテープ」が一晩中流れていました。

忠類のナウマン公園キャンプ場(07:00)⇒新得(09:15)⇒道の駅しかおい(17:00)

今日は忠類から新得へ移動して「第18回しんとく新そばまつり」に参加の予定です。

朝食は、チーズホットサンド、目玉焼き、トマトとベビーリーフ、珈琲。
KIMG6026
ご馳走様でした。

専用駐車場にプレアデス号を停めて、シャトルバスで会場へ。
KIMG6027
10時開場ですが、15分前に着くと、新得そばの10店の出店の前に長蛇の列、早速我が家も並びました。
KIMG6030
新得蕎麦倶楽部に30分ほど並んで、野菜天そば(350円)とぶっかけそば(300円)を頂きます。
新得のそばは少し皮も挽いているのか、黒み掛かっていて、太目ですね。
最初食べた時は山形の板蕎麦を思い出したのですが、新得に入植したのは山形出身の方が多かったと聞いて納得しました。
KIMG6031

アトラクションも始まりました。
KIMG6032

わんこそば大会に、男性の部(12名)と女性の部(8名)に参加申し込み。
抽選で当選者が張り出され、男性の部に私の名は無くこれは何時も通り、女性の部には・・・ありました相方の名前がこれも何時も通りです。
KIMG6035
わんこそば大会は、岩手県のわんこそばと同じように小さなお椀で供される蕎麦を2分間で食べた椀数を競います。
KIMG6036
KIMG6037
相方は女性の第1グループで参戦して63杯で堂々のグループ内1位、見事な喰いっぷり(戦いっぷり)、流石です。
KIMG6039
KIMG6041
さて第2グループの1位は・・・66杯で、相方の女性の部の優勝はなりませんでした。
わんこそば大会の参加賞、当然新得蕎麦ですね
KIMG6050
相方はわんこそば大会でお腹が一杯、また各店の行列は更に長くなっているので、鹿のスペアリブと新得地鶏焼きを頂きました。
まあ美味しいのですが塩味が強すぎますね。
KIMG6046

「なつぞら」の撮影に使われた道具が展示されていました。
KIMG6047
KIMG6048

本日のP泊地は道の駅しかおい、この旅3回目の訪問となりました。
夕食は、手作り餃子、鮭と帆立のりゅうきゅう、おでん。

KIMG6051
ご馳走様でした。

このページのトップヘ