烟霞淡泊

カテゴリ: キャンピングカーの旅

道の駅よしおか温泉(07:50)⇒渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場(09:30)⇒自宅(19:30)

道の駅よしおか温泉の朝、大分冷え込みましたが、風も無く然程寒さを感じません。

KIMG5626
鯵の開き、常備菜(自家製切り干し大根と人参の酢漬け)、もち麦入り玄米と味噌汁。
鯵はフライパン+フライパン用アルミホイルで焼きますが、手軽・省エネ・汚れ無しでなかなか良いです。
KIMG5625

吉岡町から40km強走って、太田市の渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場に到着。
KIMG5628
6コース54Hで300円/1日、広々とした敷地、整備が行き届いて、砲台グリーン・複雑なアンギュレーション・障害物やドッグレッグ等々、今のところ関東随一のパークゴルフ場です。
KIMG5629
KIMG5630
KIMG5631
KIMG5633
お昼はプレアデス号で、定番の立ち喰いそば風天婦羅そばを頂きます。
材料は乾麺(一番先に表示される主原料が小麦粉の廉価版が良い)のそばと「えび天ぷら(3枚入)」(東洋水産㈱)と長葱です。
KIMG5634
一人前100gをフライパンで茹でます。
KIMG5635
掛け汁は市販麺汁+茅乃舎出汁で、えび天ぷらを掛け汁茹でて、湯切りして丼に盛ったそばに掛けて、葱を散らして、出来上がり。
KIMG5636
KIMG5637
汁でふやけた天ぷら、天ぷらから旨味と油が染み出た汁、廉価な乾麺そば、たっぷり長葱と七味、美味しいです。
KIMG5638
ご馳走様でした。
因みに、そば100g:350kcal、天ぷら1枚:130kcalということで、立ち食いそば風天婦羅そばは推定550kcalです。

KIMG5640

KIMG5642
KIMG5641

KIMG5645

KIMG5644
KIMG5646
KIMG5649
今回のスコア、A:+2.3、B:+4.3、C:-1.0、D:+1.0、E:-1.5、F:-1.5、全コース平均:+0.6でした。
今回/過去は、A:+2.3/-1.0、B:+4.3/-0.5、C:-1.0/-1.0、D:+1.0/+1.0、E:-1.5/+1.0、F:-1.5/-6.0、全コース平均:+0.6/-1.1。
今回はAとBで大叩きのホールも、前回に比べると、難しく感じるホールが結構多くありました。
カップの位置が砲台グリーンの縁や長い斜面の頂上付近等にセットされていて、カップインしないとボールは打った位置や反対側に落ちて何度もパット、という厳しいホールも。
それとグリーンの芝生がパリパリに乾いて、また踏み固められて、ボールがよく転がるのも大叩きの原因ですね。
それでもA、B、C、D、E、Fを各2回、私は居残りでA、Bをもう一回で延べ10コース70H、楽しくラウンドしました。
此処も評価していますが(現時点で関東一番の4.0)、総合は変わりませんが少し変更しました。
①規模:4、②整備状況:(4⇒)5、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:(4⇒)3、⑥総合:4.0

渋滞を避けて、少し遠回りですが国道50号線⇒国道294号線を走って帰宅。
今回走行距離:284km、推定燃費:7.5km/L、少し燃費が悪かったですね。

今回、車載しているタブロイドでアプリの「Geo Tracker」を使って走行軌跡を描いてみました。
スタート/ポーズ/スタート/ポーズを繰り返せば長期間の走行軌跡も可能です。
1547163531334

自宅(07:10)⇒権現堂公園(09:45)⇒伊勢崎市(10:45)⇒道の駅よしおか温泉(11:50)
今年初めてのキャンピングカーの旅、これまた今年初めてパークゴルフで、北関東の小旅行に出ました。
朝ゆっくりと出発して、群馬県の道の駅よしおか温泉のパークゴルフ場へ向かいます。

道すがらの立ち寄りその1で、幸手市の権現堂公園。
水仙が咲き始めたとのことで、ちょっと寄ってみました。
KIMG5585
権現堂の櫻並木の下で咲いています。
KIMG5584
KIMG5578
KIMG5580
ニホンズイセンですね。
KIMG5581
数は少ないのですが、真っ白の水仙もありました。
ちょっと調べてみると、ペーパーホワイトという品種かもしれません。
KIMG5583
権現堂公園は四季折々の花の名所なのですが、美しさ華やかさで順を付けると、櫻&菜の花(4月)>紫陽花(6月)>彼岸花(9月)>水仙(1月)、でしょうか。 

道すがらの立ち寄りその2で、伊勢崎市のもつ煮の名店の「日の出食堂」(日の出食堂)で早めのお昼。
大のお気に入り、近くには有名な渋川市の「永井食堂」(永井食堂)がありますが、我が家はこちらの方が好みです。
KIMG5588
2人でもつ煮定食700円+もつ煮単品大540円を頂きました。
1人当たり620円、安いです。
柔らかくて適度なもつの風味、見た目と異なり塩分控え目の穏やかなピリ辛、美味しいですね。
また、潔くもつのみで野菜も蒟蒻も入っておらず(薬味の葱のみ)、もつがぎっしりでボリュームたっぷりです。
KIMG5589
KIMG5592
豆腐も投入
KIMG5593
ご飯に山盛りのもつ丼、それでもまだ残っています。
KIMG5594
お腹一杯、ご馳走様でした。

上部道路から赤城山、雪雲に覆われています。
KIMG5596
上武道路から榛名山、昨日来の雪が薄く積もっているみたいですね。
KIMG5601

道の駅よしおか温泉に到着
KIMG5605
早速、クラブハウスで受付。
3コース27H、通常料金は600円ですが、平日12時以降は300円の割引。
KIMG5606
元々ゴルフ場だったところを、グランドゴルフ場、パークゴルフ場、ケイマンゴルフ場に改造したとのことです。
そんな訳で普通のパークゴルフ場とは違って、芝がフカフカ、広大なグリーンや深めのバンカーや池もあり、良い雰囲気です。
コースも豪快なホール、またテクニカルなホールも結構あって、なかなか面白いですね。
100mのパー5のホール、真芯で当たったボールは乾いたフェアウェイをコンコン転がり120m飛んで、オーバー、こんなの初めてでした。
KIMG5607
KIMG5610
KIMG5617
KIMG5620
KIMG5621
強い赤城おろしが吹く中3回ラウンドして、延べ9コース81ホール、堪能しました。
恒例の評価は、次の通り。
①規模:2、②整備状況:5、③面白さ:5、④料金:3(通常料金評価)、⑤環境/設備:4、⑥総合:3.8
パークゴルフ@関東パークゴルフ場情報集」に登録しました。
さて本日の3回の平均スコアは、A:-2.7、B:2.0、C:-1.7、総平均:-0.8、でした。

すっかり体が冷えたので、よしおか温泉でゆっくりと温まりました。
KIMG5622
摘みの焼き物と鍋の夕食。
美味しく、準備も後片付けも簡単、冬の旅の定番です。
KIMG5624
ご馳走様でした。

仙台市(05:00)⇒名取市閖上朝市(05:45)⇒白河(11:00)⇒自宅(17:00)

今日は早めに出発して国道4号線南下して帰宅することに。

宮城県名取市の閖上漁港の朝市に立ち寄って、朝食を頂くことに。
6時まだ暗いのに沢山の人で賑わっています。
KIMG5257
KIMG5259
朝市名物の水餃子に釣られて、「新鮮餃子王」(新鮮餃子王)へ。
KIMG5260
水餃子(8個、400円)とサービスのキムチと茹で卵。
もちっとした手打ちの皮と海老入り肉餡、熱々で肉汁たっぷり、寒い冬の朝にピッタリでなかなか美味しいです。
キムチと茹で卵のサービスも良いですね。
KIMG5261
KIMG5262
KIMG5263
やはりこれは外せないだろうとせり鍋(350円)を。
鶏と根菜と練り物とせり、美味しいですね。
KIMG5264
朝陽が昇ってきました。
KIMG5267
暖を取る焚き火の炎と朝陽、ちょっと良い感じの絵です。
KIMG5270

国道4号線を順調に南下して、福島県白河市の白河ラーメンの名店の「手打ち中華 すずき」(手打ち中華 すずき)でお昼を頂きました。
連休の中日で、開店前なのに結構な行列が。
KIMG5271
手打ち中華(700円)
KIMG5272
手打ワンタン麺(1,200円)
KIMG5273
ワンタンと叉焼を分けて、頂きました。
白河ラーメンらしいつるんとした手打ち平打ち縮れ麺、文字通り雲を呑ような薄くふわふわの雲呑、シンプルで優しい鶏ガラスープ、腿肉の叉焼となるととほうれん草とオーソドックスな具、美味しいです。
KIMG5274
やはり、蕎麦打ち技術がベースにある東北系の手打ちの中華蕎麦が好み、ご馳走様でした。

国道4号線から国道294号線に入って、栃木県太田市黒羽町の鮎の「高橋商店」(高橋商店)でお土産用の焼き鮎(4本、1,000円)を購入して、おやつ代わりにその場でも頂きました。
素敵な店構え
DSC_5567
これまた素敵な売場
KIMG5277
扇のように広げて刺した焼き鮎、何時も焼き鮎中のセットを買います。
KIMG5278
鮎の水槽、まだ沢山泳いでいますね。
KIMG5279
さっと炭火で炙って貰ってその場で頂きます。
串から外して頭からそのまま、今日の鮎は大振りでちょっと骨を感じますが、相変わらず美味しいです。
KIMG5280

夕方、暗くなる頃に帰宅しました。
走行距離:698km、推定燃費:8.7km、2泊3日で少々食べるばかりの旅になってしまいましたが、今年最後の旅を楽しく終えました。

<おまけ>
お土産の塩焼き鮎で、鮎飯を作りました。
KIMG5281
骨と鰭と頭を取って、身と腸をご飯に混ぜ込んで出来上がりです。
魚の炊き込みご飯でこれは一番好きです。
KIMG5283

関本PA(05:00)⇒松島(07:45)⇒仙台市(13:45)

関本PAを05:00に出発して、常磐自動車道⇒仙台東部道路⇒三陸自動車道と走って、松島へ。
KIMG5177

この旅の第一の目的地に到着、「松島観光協会 かき小屋」(松島観光協会 かき小屋)です。
前回は2016年2月3日、今日で2回目です。
09:00から当日の予約の受付が始まるとので1時間程前に到着しましたが、程なくして受付のノートが出されて、名前と人数を記入、当然一番でした。
KIMG5178

開店が10:30なのでそれまで2時間程の余裕があり、付近を散策することに。
KIMG5180
KIMG5182
先ずは瑞巌寺の五大堂へ。
KIMG5183
透かし橋で、足元から海が覗けます。
KIMG5185
五大堂、創建400余年、海の風雨に晒されてもなお美しい姿です。
KIMG5187
KIMG5188
福浦島に渡ってみました。
KIMG5189
弁天堂
KIMG5192
小さな達磨さんが沢山、おみくじの達磨さんでした。
KIMG5193
松島らしい風景です。
KIMG5191

開店の10:30頃になってかき小屋に戻りました。
KIMG5195
当日のBコース(40分の食べ放題、2,200円)です。
KIMG5197
牡蠣が準備されています。
KIMG5196
焼き牡蠣の始まり始まり!
大きな鉄板にスコップで何倍も山盛り
KIMG5198
蓋をして周りにタオルで蒸気が漏れないようにして、蒸します。
一卓に6人です。
KIMG5201
牡蠣を取り出して、身の温度を料理用温度計で測って充分加熱されていることを確認してOKとなります。
KIMG5202
丁度良い焼き加減から、少し火の通り過ぎのもの偶に在りますが、美味しく頂けます。
焼き牡蠣にすると塩っ辛くなることがありますが、ここの牡蠣は程々の塩っ気で、これも良いですね。
KIMG5206
左下は身が大きくて焼き上がりも絶妙、身がふっくらで噛むと牡蠣らしい旨味たっぷりの汁が溢れ出します。
KIMG5207
一回目の牡蠣が半分ぐらい食べられると、追加の牡蠣が盛られて小さめの蓋で蒸す、という繰り返しです。
20分で20個くらい食べると、結構お腹が一杯になってきました。
皆さん頑張って、また周りのでよく食べている卓に相当量を回して、何とか牡蠣が少なくなってきました。
KIMG5209
2人分の牡蠣殻、口まで一杯で100個ぐらいというので、60個ぐらいでしょうか。
私は30個で、前回40個から少なくなってきましたが、歳相応ですかね
KIMG5208
さてさて、今日も美味しく頂きました。
「牡蠣は暫くもういいや」と思うのですが、きっと暫くするとまた食べたくなるでしょう。
ご馳走様でした。

仙台市内に移動して、仙台駅から1kmぐらいの青葉区小田原のコインパーキングにプレアデス号を停めました(900円/24時間)。
全国の殆どの都市の駅近くでも、1,000円以内で停めて街歩きや外飲みして一泊できるのが、2m×5mのキャンピングカーの良い所ですね。
仙台市内の某所へ歩いて行く道すがら。
横断歩道橋のネーミングライツ、大黒摩季のメロディーが聞こえてくるような
KIMG5210
塀の造作がお洒落な保育園
KIMG5211
宮城野区五輪の「仙台よしぎん」(仙台よしぎん)へ
KIMG5212
KIMG5213
仙台駅方面に戻って、少し時間が早いのですが、外飲みへ。
KIMG5215
居酒屋の「蔵の庄 総本店」(蔵の庄 総本店)へ。
2016年2月2日に訪れた「ちょーちょ」か「源氏」に行きたいと思ったのですが、予約が取れず、やっとこの店の予約を入れた次第です。
仙台でチェーン展開している店ですが、地の食材が揃う店として評判のようです。
KIMG5231
先ずはビール(クラシックラガー中瓶×2)で乾杯
KIMG5216
突き出し(仙台野菜と卯の花)
人参の天婦羅、甘くてとても美味しい。
KIMG5219
囲炉裏で藁焼き
KIMG5221
カジキマグロの藁焼き塩叩き、燻製のような良い薫りが脂のカジキマグロに良く合います。
KIMG5223
天までごぼう(ハーフサイズ)、さくさくぱりぱり、しっかり牛蒡の味がして美味しく、この量でもあっさり食べられます。
それにしてもどうやって揚げたのでしょうかね。
KIMG5222
白菜ステーキ、たっぷりのベーコンの甘辛いソースが美味しい、真似してみましょう。
KIMG5224
日本酒飲み比べセット、東北の銘酒、ど真ん中のストライクでした。
口直しの炭酸水、こんな使い方があったのですね。
KIMG5225
金華鯖の囲炉裏焼き、ぱりぱりの皮とほっくりと脂の乗った身で、言わずもがなの美味しさ。
KIMG5226
この店のスペシャリテの仙台せり鍋、鰹出汁と芹(葉、茎、根)と鶏肉とシンプルです。
KIMG5227
根は1分程度、茎は30秒くらい、葉はしゃぶしゃぶ感覚で。
鮮烈な芹の香りとそれぞれの部位の心地よい食感、鰹出汁と鶏肉から出た脂を纏って、とても美味しいです。

KIMG5229
〆にそばを入れて、とても満足。
KIMG5230
これだけ美味しく、たっぷり食べて飲んで9千円強、なかなか良い店でした。

食後の街歩き
KIMG5233
KIMG5234
KIMG5235

今回の旅の第2の目的の青葉区の定禅寺通りの「2018 SENDAI PAJEANT OF STARLIGHT」へ。
1986年から始まって、今年で33回目だそうです。
KIMG5236
高い街路樹にシャンパンゴールドの60万個のLEDとシンプルですが、美しく、圧倒されます。
またページェント期間中の使用電力5,000kwhは、バイオマス発電によるグリーン電力を利用しているとのことです。
KIMG5242
イルミネーションと煌々輝く満月、滅多に見られない光景ですね。
今晩の深夜12月23日2時49分に蟹座の満月を迎えますが、冬至で最も天空高くに昇り、空気も澄んで、これだけのイルミネーションにも負けていません。
KIMG5246
KIMG5243
1545512356921
イルミネーション満載の自動車、サンタクロースに扮した人が運転していました。
KIMG5249
何度みても見事な満月でした。
スマホのカメラでは上手く撮れないのが残念です。
KIMG5250
KIMG5252
KIMG5253

駐車場近く銭湯の喜代乃湯へ
KIMG5255
KIMG5256
冬至の柚子湯でゆっくりと温まりました。

自宅(22:00)⇒関本PA(23:45)

急と謂う訳ではありませんが、あるものが食べたくなって、北へ向うことに。
一風呂浴び夕食を食べて、出発です。
アルコール無しの夕食、最後が何時だったか記憶がありません。
ゆっくり走って、茨城と福島の県境の関本PAでP泊。
寝る前にビールで喉を潤してお休みなさい、ということで今日もアルコール無しの記録は付きませんでした。

KIMG5176
KIMG5175

千葉県柏市伊勢原(08:25)⇒セブンパークアリオ柏(10:10)⇒自宅(11:45)

セブンパークアリオ柏に寄って買い物。
KIMG5057
昼前に帰宅して、午後はゆっくりと過ごしました。
KIMG5139

セブンパークアリオ柏で買った食材の夕食で、牛筋大根、ズワイガニ、鯖缶玉葱チーズとセイコーマートの発泡酒。
KIMG5058
最近気に入っている牛筋大根、圧力鍋を使わず、3時間程で作ります。
大根は、水から出汁(茅乃舎の出汁で強め)と塩で土鍋でゆっくり炊いて沸騰したら火を止めて蓋をして、余熱で味を染み込ませる。
牛筋は丸のまま沸騰させずに下茹でして、水で良く洗ってカットして、水からゆっくりと沸騰させずに炊き、1時間くらいで茅乃舎の出汁を追加して、更に1時間炊く。
冷めた大根の土鍋に牛筋を合わせて、更に沸騰させずに1時間炊いて、出来上がり。
硬めの大根と牛筋の食感、汁は汁物感覚で楽しめ、気に入っています。

自宅(16:05)⇒千葉県柏市伊勢原(17:10)

キャンピングカー倶楽部(CCC)のメンバーで、私の波止釣りのお師匠さんでもある千葉県柏市在住のMさんからお誘いを受けて、千葉県柏市伊勢原の「ひるふぁーむ」の『ぐるめパーク』開業プレオープンパーティに相方共々参加することになりました。
ところで『ぐるめパーク』ですが、『一般社団法人 日本RV協会』の組織の『くるま旅クラブ』が推進、認定しているシステムで、千葉県では木更津の1軒に続いて、2軒目だそうです。
・・・・・・・・・・
くるま旅クラブは、湯YOUパーク、RVパークに続く、第3の車中泊システムとして『ぐるめパーク』を誕生いたしました。
『ぐるめパーク』は、レストランなどのお食事処で、その土地ならではの美酒美食を楽しんだ後に、そこの駐車場で車中泊できるシステムです。これはいわば、各地の温泉を楽しみながら、その旅館・ホテルの駐車場で車中泊できる「湯YOUパーク」の食事版とも言えます。
くるま旅の楽しみと言えば、温泉、食事が人気ですが、食事の点でも今後、更にくるま旅の魅力度アップに期待ができます。まだスタートしたばかりで、数は少ないですが、今後、更に増やしていきたいと思っております。
・・・・・・・・・・

さて、自宅から行く経路の国道6号線と16号線が渋滞して、少し遅刻してしまいました。
近隣のCCCの会員の皆さんが既に揃っていて、早速スタートです。
KIMG5038
KIMG5039
沢山料理を頂きましたが、写真の撮り忘れ多数は、何時の通りです。
KIMG5048
ひるふぁーむはピッツアとパスタのお店ですが、地元流山の野菜にこだわりがあって、たっぷりの野菜が供されます。
KIMG5049
KIMG5050
KIMG5055
KIMG5056
春菊をたっぷり持ったマルガリータ風、春菊が良く合って美味しい。
KIMG5052
しらすと桜えびと葱のピッツア、しっかりとした塩味と旨味。
KIMG5051
茄子と???のピッツア
KIMG5054
美味しい料理の数々と、来福 八反 純米吟醸生原酒(久々に飲みたくて持参)や真澄の純米吟醸酒をたっぷり頂いて、夜遅くまでキャンピングカーや旅の話を楽しみました。
グルメパークの謳い文句通り、食べて飲んだ後はキャンピングカーでぐっすりと休みました。
キャンピングカーの外飲みの在り様として、良いかもしれませんね。
Mさん、お誘いくださって有難うございました。

つくば市豊里ゆかりの森キャンプ場(09:35)⇒自宅(10:45)

今日は快晴の朝です。

KIMG4722
朝陽の木漏れ日
KIMG4727
少し朝露が降りましたが、ストーブを焚くと1時間程でパリパリに乾き、撤収も楽です。
KIMG4728
キャンプ場の炊事場とトイレ
KIMG4726
何とお湯が出て、冬キャンプにはとっても有難い設備ですね。
KIMG4725

Tさんご夫妻は、この後「神奈川の廃校オフ会(旧北足柄中学校)」へ立ち寄って帰途に就くとのことで、ここでお別れしました。
1543013533292
4日間、楽しくご一緒、有難うございました。
来年、またお会いするのを楽しみにします。

道の駅しもつま(07:45)⇒下館パークゴルフ場(08:30)⇒つくば市豊里ゆかりの森(15:45)

今日の天気予報は当初午前中一杯雨降りだったので、今日の予定を①「下館パークゴルフ場」から②「喜連川温泉/黒羽の高橋商店の焼き鮎/正嗣の餃子」にしようかなとも思ったのですが、雨雲が南に避けて何とか天気が持ちそうなので、当初予定通り①へ行くことにしました。
そも前に下館のセイコーマートに寄ってストック用のG7を購入。
KIMG4689

下館パークゴルフ場、IPGA公認の8コース72Hで関東最大のパークゴルフ場、9月5日に初めて訪れて今日で2回目です。
KIMG4712
KIMG4711
天気予報が悪かったせいか、お客さんは疎らです。
KIMG4699
芝生も少し湿ったくらいで、ボールの転がりも問題はありませんね。
KIMG4691
KIMG4705
FB_IMG_1543047065796

午前中はA、B、Cコースの3コースで切り上げてお昼を食べに行くことに。
10km程離れた真壁町の「馬荷亭よし」(馬荷亭よし)へ。
以前訪れたことがありますが、国立にあった武蔵野うどんの「七」が店を畳んで、こちらに移転してしたようです。
店の名前も出ていなくて「営業中」の札だけです。
KIMG4693
メニューは肉汁うどん(左、肉汁うどん+掻き揚げ、600円)と田舎うどん(うどん+掻き揚げ+天婦羅3種、600円)。
+100円でうどんが食べ放題となりますが、うどんの盛りもよく、この天婦羅の量、ちょっと無理ですね
ごわっねじっの武蔵野うどんですが、国分寺の時より少し大人しくなったような気がします。
相変わらず巨大な掻き揚げは食べきれず、ビニールに入れてお持ち帰りです。
KIMG4694
KIMG4695
KIMG4696
ご馳走様でした。
さてデザートを食べに「三由屋菓子店」(三由屋菓子店)。
KIMG4698
お目当ての注文を受けてから最中に餡を詰める「栗最中」(110円)、さくさくぱりぱりの最中に栗たっぷりの甘めの餡、相変わらず美味しいです。
KIMG4697
満足です。

パークゴルフ場に戻って、D、E、F、G、Hコースを廻ります。
100m前後のパー5のロングコースや20mのパー3、狭いコースや広いコース、結構変化に富んで楽しいです。
KIMG4704
KIMG4707
今回のスコア、A:+10、B:-8、C:+3、D:-2、E:+4、F:-1、G:+3、H:+1、全コース平均:+1.1でした。
今回/過去は、A:+10/+2、B:-8/-7、C:+3/0、D:-2/+7、E:+4/+4、F:-1/0、G:3/1、H:+1/+2、全コース平均:+1.1/+1.0、凸凹はありますが、結局余り変わらないような?
天気も先ず先ず、ワイワイガヤガヤたっぷり楽しんで、茨城県PG巡りはこれで終了です。

つくば市市営の「豊里ゆかりの森のキャンプ場」へ。
つくば市の外れの静かでちょっとワイルドな雰囲気の林間キャンプ場です。
入場料210円/1人、テント310円/1張と安いです。
KIMG4713
2017年1月24日に購入したコールマンの「オアシススクリーンタープ」、今回で2回目の使用です。
設営は簡単で有難いですね。
KIMG4714
KIMG4715
2011年の東日本大震災の後に購入したアラジンのブルーフレーム、災害時に電気無しでも使える暖房器具として購入しましたが、有難いことにその目的で使用したことはありません。
あっという間にテント内は暖かくなります。
KIMG4716
Tさん特製お好み焼き
KIMG4719
鯖缶玉葱チーズ
FB_IMG_1542972098947
常夜(風)鍋
KIMG4720
11月も半ばを過ぎて今年もあと一ヶ月ちょっと、思い出多かった今年一年を振り返り、またお互いの来年のキャンピングカーの旅の計画等々の話、楽しい一時でした。
ご馳走様でした。

紫水ファーム(09:00)⇒小貝川ふれあい公園パークゴルフ場(10:30)⇒道の駅しもつま

紫水ファームの朝、ゆっくりと朝寝して8時頃に皆で朝食。
石窯食パン、自家製ベーコンエッグ、山菜おこわ、生ハム・スモークサーモンサラダ、ミネストローネ。
暖かい朝陽を浴びながら、美味しく頂きました。

KIMG4675

10時に紫水ファームを出発。
「ハラさん」さん、何時も暖かいおもてなし、有難うございます。
今回も、たっぷり楽しんでしまいました。

昨日、紫水ファームの小貝川対岸の小貝川リバーサイドパークのYMさんのテントサイトにお邪魔しました。
新調したテントを拝見、なかなか多機能で良いテントです。
KIMG4677

Tさんご夫妻と国道294号線を北へ1時間弱走って、下妻市の小貝川ふれあい公園パークゴルフ場へ。
我が家は4回目ですね。
今日は大会も無いウィークデイでしたが、結構なお客様がいらしていました。
FB_IMG_1542971917991
最高の天気です。
KIMG4680
KIMG4681
KIMG4683
筑波山に向かって、ナイスショット!!!KIMG4685KIMG4684KIMG4686

4コースを1あるいは2回、延べ6コース54Hラウンドしました。
KIMG4687
4コース(オオムラサキ、ポピー、ひばり、さくら)を各1~2回ラウンドして、平均は、オオムラサキ:+5.0、ポピー:+3.0、ひばり:-4.0、さくら:-1.5、総平均:0.6でした。
今回/前回/前前回は、オオムラサキ:+5.0/+3.0/+4.0/+7.0、ポピー:+3.0/-0.3/+1.0/+3.7、ひばり:-4.0/+0.3/0.0/-0.7、さくら:-1.5/-1.7/+0.5/+0.3、総平均:+0.6/+0.4/+1.4/+2.6だったので、総じて前回とはあまり変化なし、でしょうか?

P泊地の道の駅しもつまで、今日も持ち寄り料理の夕食会。
口開けのビールの後は、Tさん持ち寄りの奈良県の銘酒「風の森 秋津穂65% 純米しぼり華 無濾過無加水 生酒」、微炭酸、香り高く、濃厚な旨味と甘み、好みど真ん中です。
G7もポンポンと空いて、盛り上がりました。
KIMG4688
ご馳走様でした。

自宅(10:35)⇒紫水ファーム(11:00)

つい先日中部から近畿の旅でお世話になりました奈良県のTさんご夫妻、予てより「ハラさん」さんの紫水ファームを訪れたいと思っていたそうで、完成祝いと関東の訪ね歩き旅と兼ねていらっしゃいまして、私もそれに同伴させて頂きました。
さてさて、なんとその話を聞きつけた青森県のYさんご夫妻と千葉のYMさんご夫妻もいらっしゃって、総勢9名のミニオフ会の様相と相成りました
KIMG4657

先ずは紫水ファームの新顔の大型燻製器で自家製ベーコン作り。
11月15日11月19日の記事分の再掲>
ベーコン作りその2
材料:豚バラ肉(500g)、岩塩(10g、豚バラ肉の2%分量)、粒黒胡椒適宜
①豚バラ肉に岩塩と粒黒胡椒を擦り込むように塗す
②そのまま真空パック
③冷蔵庫で4日間保管(時折天地を返しながら)
④流水で洗う
⑤ボールに水を張り肉を浸けて、30分毎に水を替える
⑥浸漬1時間で、肉の端を切って焼いて味見、程好い塩味であれば、浸漬終了(塩辛ければ、延長)
⑦肉をキッチンペーパーに包んで水分を取る
⑧肉を風通しの良い所で針金で吊るして4時間風乾
<本日分>
⑨温燻で、60℃の2時間の燻蒸(本来は3時間の予定でしたが)で完成
KIMG4653

さて先ずは石窯料理その1で、シラスのピッツア。
FB_IMG_1542789103418
焼き立てにバジルを散らして
FB_IMG_1542788972931
マルガリータ
FB_IMG_1542789162593
ゴルゴンゾーラのピッツア
FB_IMG_1542789174990
自家製ベーコンのピッツア(焼く前)
FB_IMG_1542789189235
今回で3回目、大分慣れてきて、安定した出来上がりです。

次に石窯料理その2で、Yさんが持ち寄られた林檎煮(砂糖なしの林檎のみ)と市販のパイシートを使ったアップルパイ。
KIMG4654
KIMG4655
KIMG4656
林檎の上品な甘みとのクサクのパイ、これは美味しい!!
KIMG4660
KIMG4659
沢山の持ち寄り料理
「ハラさん」さんの牛もつ煮煮込み
KIMG4658
自家製キムチと牡蠣の佃煮
KIMG4661
石窯料理その3で、焼き林檎(バター&シナモン)
KIMG4662
石窯料理の4で石窯食パン、ちょっと硬めで改善の余地ありですが、香ばしくてなかなか美味しかったです。
KIMG4668
KIMG4669

沢山の料理と美味しいお酒を頂きながら、秋の夜長、キャンピングカーや旅やカヤックの四方山話を楽しみました。
KIMG4663
とても良い集まりでした。
KIMG4672

土山SA(06:30)⇒自宅(14:00)

一路、茨城県へ、夕刻には帰宅しました。
KIMG4576

<旅の総括>
1.期間:10/29~11/12、15日間
2.走行距離:2,341km
3.燃費:8.4km
 山道多く、FFヒーターも焚いて、なので、先ず先ずの燃費です
4.立ち寄り/通過県
 茨城、埼玉、群馬、長野、富山、岐阜、三重、奈良、和歌山、京都、計10府県
5.アクティビティー
1)パドリング(D:ダッキー、F:フォールディングカヤック)
①奈良吉野川(D)、②宮川三瀬谷ダム(F)、③北山川瀞峡(F)、④保津峡(D)
2)ポタリング
①諏訪湖一周ポタ、②斑鳩の里古寺巡りポタ、③飛鳥路石造群、④高野山山上ポタ
3)パークゴルフ(PG)
①③奈良ニッタの森パークゴルフ場(奈良県、2回)、②広陵パークゴルフ場(奈良県)
4)街歩き
 和歌山県九度山、奈良市内
6.温泉(かけ流し温泉のみ)
 上諏訪温泉大和湯(長野)、山田温泉玄猿楼(富山)、湯ノ口温泉(三重県)、入之波温泉山鳩湯(奈良) 
7.ご当地フード&食材
 鹿肉叩きと馬刺し(長野)、氷見牛(富山)、松坂牛(三重)、赤福(三重)、伊勢うどん(三重)、ソマカツオ(三重)、柿の葉寿司(奈良)、有田蜜柑(和歌山)
8.外飲み
①ばんや(長野県上諏訪)、②やたがらす奈良店(奈良県奈良市)、③みやさん(和歌山県高野町)
9.特記事項
 Tさんご夫妻とは7月31日の東藻琴以来の再会で、ご一緒6日間(DR2日、PG2日、ポタ1日、紅葉狩り1日)、持ち寄り料理夕食会4回とお付き合い下さり、とても楽しく過ごし、有難うございました。

道の駅ガレリアかめおか(08:30)⇒トロッコ亀岡駅前の河原(09:00)⇒保津峡DR⇒嵐山(14:30)⇒トロッコ亀岡駅前の河原(16:30)⇒土山SA(19:00)

この旅のメインイベントの保津峡川下りです。
ここも先週のナラヨシと同様にTHさんの企画で、Tさんと一緒に参加させて頂きました。
トロッコ亀山駅の近くの河原に集合して、10時過ぎに川下り開始です。
朝は靄が出ていましたが、開始頃には晴れ上がり、絶好の川下り日和になりました。
今日の艇のは、パックラフト>リバーカヤック>ダッキー(多い順)でした。
KIMG4536
保津峡は2級の瀬が8つあり、その間は小さな瀬と瀞が続き、嵐山までの約10km、水質も先ず先ず、奇岩と美しい植生の渓相と環境が秀逸(トロッコ列車が並走)、終点が嵐山で交通が便利、と関西でも代表的な川下りコースです。
KIMG4540
KIMG4541
KIMG4544
KIMG4543
KIMG4546
宮ノ下の瀬(1級)
1542146781570
小鮎の滝の瀬(2級)
瀬はコマーシャルの川下りの和船が下りやすいように人工的に手を加えた物と自然の瀬が組み合わさったものが多く、石組みや鉄板が加えられていたりと独特ですね。
1542068028488
この川のハイライトの一つの小鮎の滝、2mの落差の落ち込みです。
最後の落ち込みで左に振られて、張り付き気味になり、緊張するポイントです。
一緒に下ったTHさんが撮影兼見張りをして頂いて、心強いです。
1542068037524
大高瀬(2級+)
1542068047228
トロッコ電車が走り、手を振ります。
KIMG4549
KIMG4557
山陰本線の鉄橋です。
KIMG4558
曲淵辺りで昼食休憩
KIMG4560
最後の瀬の大瀬(2級)
1542068067425
オットセイ岩、上手く作ったものです。
KIMG4564
終点の嵐山
KIMG4567
嵐山は「紅葉祭り」で大変な人出でした。
KIMG4566
KIMG4571
水量も十分で、先週のナラヨシのように沈み岩に捕まることも殆どなく、なかなかスリリングで快適な川下りを堪能しました。
THさん始め一緒に下った皆様、有難うございました。

メンバーのSさんの車で出発点のトロッコ亀岡駅に戻って後始末して、Tさんとお別れして帰宅の途へ。
KIMG4572

京都縦貫道の篠から高速に乗って、今夜は新名神の土山SAでP泊です。
この旅最後の夕食、豚のしゃぶしゃぶと鮪ときずし。
KIMG4573
ご馳走様でした。

高野山奥の院駐車場(07:30)⇒奈良県大和郡山市(10:00)⇒道の駅ガレリア亀岡(16:30)

今朝早く起きて、暗い内に弘法大師の御廟の奥の院へ。
KIMG4510
KIMG4512
荘厳な雰囲気の奥の院をお詣りすると、丁度「生身供」が始まるところでした。
生身供:「奥の院では、1日2回、お大師様に御膳を届ける儀式が行われています。これは、今もお大師様が瞑想したまま仏様になっていると考えられているためです。」
お堂の内に上がり、1時間程の生身供を拝見させて頂きました。
KIMG4513
KIMG4514

奥の院を出発して、奈良の大和郡山市へ向かいました。
さて高野山を降りて、奈良市に向かい、11月2日にラウンドした「奈良ニッタの森パークゴルフ場」を再訪。
刈り込まれた砲台グリーンが連続するホールの大叩きで、完膚なきまでに打ちのめされましたが、そのリベンジを目論んで、です。
KIMG4528
KIMG4523
KIMG4524
ナイスショット!!!
KIMG4518
KIMG4517
KIMG4521
KIMG4525
KIMG4527
何とも恐ろしい砲台グリーンです。
KIMG4526
さてその結果は?、皆さんはリベンジ成功、私はううう・・・、立ち直れません。
私のパークゴルフ歴で一番の難コース、修行を重ねて、何時の日かまた訪れましょう。

明日の保津峡川下りの前乗りで「道の駅ガレリアかめおか」へ。
KIMG4530
KIMG4531
この旅4日目の持ち寄り料理の夕食、美味しい料理とTさんの奈良の銘酒「風の森」始め、ワインもポンポンと、何時になく進んだ夜となりました。
KIMG4532
KIMG4533
KIMG4534
KIMG4535
ご馳走様でした。

道の駅柿の郷くどやま(13:30)⇒高野町(14:30)⇒高野山山上ポタ

今日は午前中は雨の予報でしたが、その通りに雷交じりで断続的に驟雨が続きました。
11時くらいにやっと雨が止んで雲に切れ間ができたので、先ずは九度山町を散策して、その後に高野山に登る計画としました。
KIMG4420
KIMG4422
KIMG4419

NHKの「ブラタモリ」の2017年9月9日に放送された「#82高野山~高野山は空海テーマパーク!?~」で紹介されていた世界遺産の高野参詣町石道(九度山町の慈尊院:180町石⇒高野山壇上伽藍:1町石、総距離109m×180≒20km)の初めの女人高野の慈尊院の180町石から175町石までを歩いてみましたが、なかなか良い雰囲気でした。
吉野川の船着き場
KIMG4423
KIMG4424
KIMG4425
町石道に続く石畳の古道
KIMG4427
KIMG4428
女人高野の「慈尊院」
KIMG4429
KIMG4430
残っていた雲も消えて、雨上りの素晴らしい快晴。
KIMG4455
KIMG4456
小説の紀の川の件で女人高野の由縁も
KIMG4457
慈尊院に続いて鎮座する「丹生官省符神社」への石段
KIMG4431
その石段の途中にある第180町石、高野山に向かう町石道の始まりです。
KIMG4434
KIMG4435
KIMG4436
179町石
KIMG4438
178町石
KIMG4440
KIMG4441
177町石
KIMG4442
雨上りの古道の靄に陽が射しています。
KIMG4446
KIMG4450
176町石
KIMG4451
175町石
KIMG4452
今日の散策の軌跡
1541768620825
道の駅柿の郷くどやまに戻って、お昼に柿の葉寿司とめはり寿司。
KIMG4460
KIMG4461
ご馳走様でした。

九度山から高野山へ走って、奥の院の無料駐車場に停めて、シルバ号で高野山山上ポタリングへ。
金剛峯寺、壇上伽藍、そして1町石から6町石までゆっくり巡りました。
KIMG4462
金剛峯寺
KIMG4467
KIMG4468
KIMG4469
KIMG4474
高野山壇上伽藍
KIMG4475
KIMG4477
KIMG4478
紅葉が良い感じに色付いています。
KIMG4482
KIMG4483
1町石
KIMG4484
2町石
KIMG4485
3町石
KIMG4481
4町石
KIMG4486
5町石
KIMG4490
6町石
KIMG4493
高野山大門
KIMG4491
高野山の入り口、大変立派な門です。
KIMG4494
大門前の町石道の案内
KIMG4496
KIMG4495
偶々ここでお会いした人は、何度も町石道を歩いたことがあり、この10月には朝早く壇上伽藍(一町石)を歩き始め九土山慈尊院(百八十町石)を越えて大阪の貝塚の自宅まで77kmを歩き切ったそうです。
凄いですね。
Screenshot_20181109-164305
Screenshot_20181109-164400

夕方となり、NETで調べて気になった高野山大学の近くの高野山で唯一(?)の居酒屋の「みやさん」(
みやさん)で外飲み。
開店の17時に入店して、30分で満席。
料理はなかなか美味しく、何よりポーションが大きくとても安い、人気があるのも判ります(小人数だとちょっと辛いかも)。
夜な夜な高野山のお坊さんがお忍び(?)で通うという噂も・・・。
店の外観も良い雰囲気ですが、店内も少しカオスなテイストで雑然としていますが、嫌いではありません。
KIMG4499
店内全面にメニュー札がぶら下がってます。
KIMG4506
サッポロ黒ラベル大瓶(650円)
KIMG4500
地鶏腿肉の叩き(600円)、さっと炙った腿肉を削ぎ切りして、ボリュームいっぱい、玉葱のざく切りが良く合っています。
ぞんざいな盛り方も味の内ですかね。
KIMG4501
揚げ出し豆腐(350円)、これも結構な量です。
KIMG4502
地鶏腿肉ユッケ(480円)、似通った品を選んでしまいましたが、これもなかなか美味しいです。
KIMG4503
鶏皮チップス(450円)、凄い量ですが、サクサクな食感に誘われてペロッと。
KIMG4504
キムチ(200円)
KIMG4505
〆の塩焼きそば(550円)
KIMG4507
これに、冷酒3合を頼んで、お勘定は4,330円、安いです。
それを

KIMG4508
我が家にしては珍しくゆっくりして、シルバK&H号を押して奥の院駐車場へ。
ご馳走様でした。

広い駐車場にプレアデス号が一台、静かに夜は更けました。
何時の日か、道の駅柿の郷くどやまにプレアデス号を停めて、町石道を歩いて高野山に参詣、「みやさん」でたらふく飲んで食べて、バスと電車で戻る、というプランを実行してみたいと思った次第です。

道の駅吉野路上北山(05:30)⇒行者還林道(06:00)⇒入之波温泉(10:25)⇒明日香村(13:45)⇒明日香村石造物巡りポタ⇒道の駅柿の里九度山(17:00)

奈良県上北山村の酷道309号の行者還り林道の紅葉見物へ。
早朝、頂上近くから覗く、朝陽が当たるなめご谷の自然林の広葉樹の紅葉と植林の針葉樹が織りなす妙、が有名だそうです。
10月中旬から下旬が盛りで少し遅いかもという情報ですが、取り敢えず行ってみることに。
真っ暗の狭路の林道を上がって頂上近くへ到着。
KIMG4345
沢山の写真愛好家が集まっていました。
KIMG4353
日の出を拝むことができました。
KIMG4358
なめご谷の紅葉は残念ながら終わっていました。
KIMG4354
それでも所々に残る紅葉
KIMG4349
KIMG4350
KIMG4356
KIMG4361
KIMG4365
名残の紅葉(こんな言い方がありますかね?)を楽しみました。

近くの滝の傍の駐車スペースに停めて、朝食。
KIMG4370
Tさんが用意して頂いた柿の葉寿司といさざ寿司の朝食
KIMG4371
柿の葉寿司、好きです。
KIMG4372
いざさ寿司(笹巻きの鮭の寿司)も美味しいです。
KIMG4373
ご馳走様でした。

まだ朝早いのですが、本日の温泉入浴は近畿の名湯の「入之波温泉 山鳩湯」(800円)へ。
KIMG4374
KIMG4375
KIMG4376
轟音とともに注ぎ込まれる温泉と見事な析出物、インパクトは強烈です。
温めの温泉にゆっくりと浸かって、温まりました。
ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(アルカリ性低張性温泉)・無加水(無)加熱源泉ダバダバ掛け流し・泉温/湯舟:39.6/39・黄褐色・無臭・渋苦微塩味・ツルスベ・秘湯温泉宿系。
KIMG4377
KIMG4378
KIMG4380
KIMG4379

談山神社で奈良市に帰るTさんご夫妻とお別れして、明日香村へ。
KIMG4383
紅葉の名所の談山神社は漸く色付き始めたところで、後10日くらいで盛りになりそうです。
KIMG4384
KIMG4385
KIMG4386
KIMG4387

明日香村に到着して、石舞台古墳近くの駐車場にプレアデス号を停めて、シルバK&H号で明日香村石造物巡りポタへ。
KIMG4388
先ずは石舞台古墳へ。
中学校の卒業旅行で来たような気がするのですが、記憶がありません。
なかなか立派な遺構ですね。
KIMG4393
KIMG4389
石室に下りると、岩の隙間から光で不思議な図形を描いていました。
KIMG4391
KIMG4392
明日香村の古い家並みの道を行きます。
KIMG4394
KIMG4395
酒船石、不思議な石造物。
KIMG4397
KIMG4396
KIMG4399
亀石、前面に掘られた亀の顔のレリーフ、なかなか可愛いですね。
KIMG4400
KIMG4401
KIMG4403
鬼の俎板
KIMG4405
鬼の雪隠
KIMG4408
KIMG4410
吉備姫王墓内にある猿石、古風なのですがちょっとモダンです。
KIMG4414
KIMG4415
1542364425145
石舞台⇒酒船石⇒亀石⇒鬼の俎板と⇒鬼の雪隠⇒猿石、11kmと短いのですが結構なアップダウンで、良い運動になりました。

石舞台の駐車場に戻って、和歌山県の九度山町の「道の駅柿の郷くどやま」で本日のP泊。
夕食は鴨鍋です。
鍋料理は鍋が一つで済み、洗い物も少なく、美味しい。
冬の車旅では2日に1回ぐらいの頻度でやりますね。
KIMG4418
ご馳走様でした。

道の駅熊野・板屋九郎兵衛の里(08:30)⇒小川口(09:00)⇒瀞峡ウォータージェット⇒田戸(10:20)⇒瀞峡DR⇒小川口⇒(14:10)⇒道の駅吉野路上北山(17:45)

今日は、紀州のんびりパドリング第2弾で瀞峡の川下り(DR)です。
道の駅熊野・板屋九郎兵衛の里の朝、P泊はプレアデス号ともう一台のキャンピングカー。
KIMG4283
小川口の清流荘で乗船券を購入して(乗船代1,040円×2+手荷物代500円、前日に熊野交通㈱に小川口⇒田戸の片道+カヤック分の手荷物を予約済)、瀞峡ウォータージェットバスの乗り場に着く頃には、靄は晴れ上がり、見事な快晴。
KIMG4285
KIMG4284
ウォータージェットバスに乗り込んで約8km上流の田戸へ向かいます。
KIMG4288
KIMG4289
田戸に到着して、ワイルドカード号を組み立てて、上流に向けて漕ぎ上がります。

KIMG4297
KIMG4300
高い圧倒的な岩壁に囲まれて、パドルの水かき音と鳥の声と僅かな瀬の音以外は全く聞こえない不思議な空間、今までこんなDRは経験がありませんね。
ウォータージェット船が近づく音が聞こえると、起こす波を真正面に受けてやり過ごすために待機します。
KIMG4302
母子滝の子滝
KIMG4303
母子滝の母滝
KIMG4305
2箇所の緩い瀬があって、1箇所は降りてロープで引っ張って、もう1箇所は必死にパドルをばたばたして鮭のように(?)やっとのことで漕ぎ上がり、ウォータージェット船の周遊終点の獅子岩と松茸岩が見えてきました。
KIMG4307
北山川上瀞の北山川の流れ込み、これ以上は漕ぎ上がることはできません。
田戸からおよそ2kim漕ぎ上がりました。
KIMG4309
此処から下ります。
KIMG4310
KIMG4312

KIMG4314
緩いようですが、結構強い流れがあります。
KIMG4318
田戸を越えて瀞峡の中心の瀞八丁
KIMG4322
KIMG4326
KIMG4327
瀞峡を抜けると、瀬と瀞場が交互に訪れて下るスピードも上がりますが、瀬は素直なザラ瀬で少し水を被るくらいです。
KIMG4330
KIMG4333
程なく小川口に到着。
10時45分にスタートして小川口に戻ったのは13時10分でした。
漕行距離12.6km、記録時間:2時間35分、実漕行時間:1時間45分、最大漕行速度14.9km/h、平均実漕行速度:7.2km/h、でした。
1541589916760
1541592951813

小川口に戻ると、何とキャンピングカー倶楽部の和歌山県在住のHさんが。
熊野川のシーバス釣行で此方に来て、私のFB投稿を見て小川口までいらしたとのこと。
FBの投稿を度々拝見していますがお会いするのは初めて、短い間でしたが楽しくお話をさせて頂き、有難うございました。
KIMG4335

さて、その後は国道311/169(熊野市経由、169の狭路を回避)で上北山へ移動して、Tさんと明日の酷道309の行者返し紅葉探訪の打ち合わせをしました。
近くの道の駅吉野路上北山に到着して、上北山温泉で入浴。
KIMG4337
本日の夕食は熊野市のスーパーで購入した銘柄鶏の鍋とソマカツオ刺身です。
ソマカツオは平ソーダのこちらの呼び名、上品な脂が良く乗って、これだけたっぷりあって298円、安いですね。
KIMG4338
美味しく頂き、ご馳走様でした。

本日のP泊の道の駅吉野路上北山、お客さんは居らず今日も静かに夜は更けました。

道の駅紀伊長島マンボー(07:30)⇒伊勢市(09:15~13:30)⇒小川口(17:00)
今日は瀞峡の川下り(DR)を予定していたのですが、昨日来の強い雨と本日の天気の悪さで明日に延期しました。
そこで本日は伊勢神宮参拝に変更しました(バチが当たりませんように)。
伊勢神社のお詣りの作法」に従い、下宮の無料駐車場にプレアデス号を停めて、先ずは正宮と多賀宮をお詣りします。
KIMG4248
雨が上がって、参道の照葉樹林が綺麗です。
KIMG4249
KIMG4250
正宮です。
伊勢神宮のお詣りの作法に従い、国家安泰と五穀豊穣の感謝の申し上げます。
私事のお願いは別宮の多賀宮等でするのが作法とのことです。
また、賽銭も差し上げません。
「正宮にはお賽銭箱は置いてありません。正宮ではお賽銭はしないのです。これは他の神社と大きく異なる点ですよね。伊勢神宮が「私幣禁断」ということで、長い期間、天皇陛下以外のお供えが許されなかったことからきています。

ちなみに、正宮には敷地内に白い布が敷かれていてその上にお賽銭を投げるとよく勘違いされるのですが、あの布は「お賽銭を投げるな」と言っても投げる人がいるので地面にお金が直接触れて聖域がけがれないために敷かれているものなんです。
他の人がお賽銭をしていると、ついついしてしまいそうになりますが、そこはぐっと我慢して、感謝の気持ちでお参りをしましょう。」ということなんですね。
KIMG4251
遷宮は2013年ですので、お社新築してからまだ5年のなのですが、相当の経年を感じさせます。
遷宮で解体したお社の木材はどうするのか?、ちょっと興味があって調べてみると、次のようでした。

「内宮と外宮の神殿には、建物を両側でがっちりと支えている棟持柱が4本あります。長さ11メートルほどのこの柱は、遷宮後は宇治橋の鳥居として、20年間伊勢神宮を守ります。さらに20年たつと、桑名の七里の渡しと関の追分けの鳥居として、さらに長く地域の人たちを守る役割を担います。

 棟持柱以外の部分は、全国の神社の建て替えの申請に従って分けられます。一片たりとも無駄にしないという精神で、遷宮ごとに木材などを地方の神社にお配りすることで、伊勢神宮と地方の神社とのつながりもしっかりと保たれています。」
正宮の横の遷宮のための敷地、次の遷宮は2035年ですね。
KIMG4252

下宮の駐車場に戻り、シルバK&H号で、内宮へ向かいます。
KIMG4253
KIMG4264
立派な内宮の鳥居
KIMG4265
KIMG4267
1541503080396
1541503085044
正宮です。
1541503095193
見事な杉の巨木、さすがに鈍い私でも何かを感じてしまいます。
1541503102256
別宮の荒祭宮にもお参り。
私毎のお願いを申し上げました。
此処にはお賽銭箱もあります。
1541503113348
下宮、内宮とお詣りして、初めての伊勢神宮参拝のミッション完了です。

おかげ横丁辺りを散策。
1541503125766
赤福本店」(赤福本店)でおやつを頂きました。
KIMG4263
奥の縁台に座って。
KIMG4257
赤福盆(210円)を頂きました。
出来立ての赤福は別格の美味しさ、またほうじ茶と思ったお茶は伊勢茶という番茶で、赤福と良く合っています。
KIMG4258
赤福本店で茶葉を焙じているとのことですが、これで焙じているのですね。
KIMG4262
ご馳走様でした。

下宮方面に戻り、近鉄伊勢駅近くの伊勢うどんの「ちとせ」を訪ねたら休業、近くの「山口屋」(山口屋)へ変更です。
1541503240275
1541503132969
肉伊勢うどん(750円)と天婦羅伊勢うどん(850円)。
極太麺、「ふわふわ」にほんの僅かな「もちっ」感、出汁が控え目な溜まり醤油が立った汁です。
こしが無ければ饂飩に非ずという人には堪えがたいでしょうが、私は大丈夫ですね。
似ている饂飩で博多うどんがありますが、正直博多うどんの方が好みかな。
1541503141081
ご馳走様でした。

また紀伊長島まで戻って、更に尾鷲市、熊野市を走って、北山川の畔の小川口に移動。
今夜のP泊地は小川口の「道の駅熊野・板屋九郎兵衛」ですが、その前に、小川口から狭路を4km走って「湯元山荘 湯ノ口温泉」で温泉入浴。
狭路を抜けて、突然現れるとても立派な温泉施設です。
昨年、改築して開業したようですね。
KIMG4274
木をふんだんに使用した施設の造作、泉質、浴室や湯舟や湯使いも文句なしで、尚且つ廉価(540円、JAF割で-100円)、素晴らしい温泉です。
KIMG4275
ナトリウム/カルシウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ダバダバ掛け流し・泉温/湯舟:46/42・無色透明・微硫化水素臭・無味・ヌルスベ・超優良立ち寄り湯系。
立派な内湯です。
KIMG4281
立派な露天風呂が三つも。
KIMG4276
KIMG4278
露天風呂から川にダバダバと流しています。
普通は湯舟から溢れさせるのですが、何の躊躇も無く川へ、なかなか出来ない湯使いですね。
KIMG4277
KIMG4280
とても満足しました。

今日の夕食は地場のスーパーで買ったメバチ鮪とイサキとカンパチ、それと餃子。
紀州は魚が美味しくて安いですね。
KIMG4282
ご馳走様でした。

夜も更けて、満天の星、明日はよい天気でありますように。

奈良市(05:30)⇒三瀬谷ダム(09:30)⇒三瀬谷ダム/宮川パドリング⇒三瀬谷ダム(15:00)⇒道の駅紀伊長島マンボー(17:15)

本日のアクティビティーの宮川奥伊勢湖パドリングへ。
奈良市の鴻ノ池近くの駐車場を早朝に出発して、国169/国166/国42を奥伊勢方面へ走り、大台町の宮川の三瀬谷ダム(奥伊勢湖)のさくらの里公園に到着して、出艇準備。
KIMG4237
さくらの里公園から先ずは下流のダム堰堤方面へ。
KIMG4182
水は透明度はそんなに高くないのですが、それでも綺麗ですね。
KIMG4184
幾つかある入り江を探索
KIMG4185
KIMG4188
入り江の奥の支流の流れ込み
KIMG4190
KIMG4192
KIMG4204
さくらの里公園近くに戻って昼食休憩
KIMG4206
パドリング定番のカップ麺
KIMG4208
今日はこってりタイプですね。
KIMG4210
さて、これからは上流域を辿り、宮川本流の流れ込みまで遡ります。
みるみる透明度が増していきます。
元々水は綺麗なのですが上流部は別格で、深い所は青みがかっていますが、ごく浅く見えるほどです。
KIMG4213
更に多くの沢が滝となって落ち込み、澄んだ澱みには大きな鯉や鮒やブラックバス等が泳ぎ、皆さんの投稿通りですね。
KIMG4216
相方に岸の岩から、ワイルドカード号を撮って貰いました。
KIMG4220
晴天で日光が上から射すと、艇の影が水底に映って、艇がまるで空中に浮いているように見えるのですが、今日の天気では無理ですね。
KIMG4223
NETに投稿された写真を拝借
FB_IMG_1542269705039
KIMG4229
KIMG4231
KIMG4233
KIMG4234
KIMG4235
さくらの里公園に戻りました。
KIMG4236
今日は曇りで、水位も79.2m(満水時は81mくらい)と低く、残念です。
晴天で満水だと本当に綺麗でしょうね。
何時かそれを目指して再訪したいものです。
1541417371710
1541417385953
本日漕行距離:15.5km、久々の静水15km越えで良い運動になりました。

国42で紀伊長島へ向かい、夕食の買い物と今日の温泉入浴で「きいながしま古里温泉」へ。
KIMG4238
ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性低温泉)で加熱・循環の温泉ですが、浴感良く、気持ち良くあたたまりました。
KIMG4240

夕食は地元のスーパーの長島ショッピー中州店で、松坂牛と地の魚を購入。
今夜のP泊は「道の駅紀伊長島マンボー」
KIMG4242
今日の夕食は、たまの贅沢、松坂牛のすき焼き。
KIMG4243
牛肉を焼いて、三温糖を振り、醤油を掛ける、関西風です。
もも肉ですが、赤身の美味しさと、軽めの脂の良い風味、とても美味しゅうございました。
KIMG4244
ご馳走様でした。

終日、奈良市内に滞在

本日のアクティビティーは、Tさんご夫妻に案内頂いて、飛鳥路古寺巡りポタリング。
丸山⇒法起寺⇒法輪寺⇒法隆寺⇒慈光院⇒丸山、爽やかな秋晴れ、秋桜畑、たわわに実った柿、気持ちの良い19kmの走行を楽しみました。

快適なサイクリングロードを法起寺へ。
KIMG4081
KIMG4085
秋桜畑が満開でした。
KIMG4086
雲が混じった快晴の空色、秋桜の花、国宝の日本最古の三重塔、お見事です。
KIMG4091
法輪寺、
KIMG4095
ここにも三重塔、1975年の再建だそうです。
KIMG4097
遠くに法隆寺の五重塔(日本最古で国宝)
KIMG4099
法隆寺界隈の道を行きます。
KIMG4101
KIMG4103
1541315142128
KIMG4105
KIMG4108
KIMG4110
KIMG4111
KIMG4112

慈光院へ
1541314777233
KIMG4114
素敵な参道です。
KIMG4115
KIMG4118
KIMG4121

お昼はTさんお奨めの「明星飯店」
KIMG4126
四川系の辛いラーメンで、パンチが効いていてポタリングの後にピッタリです。
スタミナラーメン(850円)
KIMG4122
山椒ラーメン(800円)
KIMG4123
KIMG4124
美味しく頂き、ご馳走様でした。

本日の走行軌跡
Screenshot_20181104-130419
Screenshot_20181104-130438
本日走行距離:19.2km
累計走行距離(CYLVA F8F):55km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,825km

此処で一旦、Tさんご夫妻とお別れして、奈良市街へ。
お目当ての駐車場が一杯だったので、鴻ノ池の傍の駐車場に停めて、街歩きを兼ねて、奈良国立博物館の第70回正倉院展、興福寺中金堂の落慶記念ライトアップ、外飲みへ。
KIMG4128
KIMG4130
KIMG4132

第70回正倉院展、日曜日の夕方、混んでいました。
Tさんに頂いた入場券で入館、正倉院の御物を見るのは初めてでした。
KIMG4134

興福寺中金堂の落慶記念ライトアップ、500円の拝観料でLEDの提灯を持って見学。
子の提灯のLED、通信機能付きでライトアップとシンクロして色が変わるという優れもので、なかなか良い感じです。
KIMG4144
KIMG4137
KIMG4141
KIMG4145
KIMG4146
KIMG4147
28

近鉄奈良駅辺りを散策
KIMG4164
路地に入って、本日の入浴で銭湯の「大西湯」へ
KIMG4165
外観も渋い昭和銭湯風なのですが、脱衣場の木製ロッカーが工芸品並みの代物、お客さんがいらして残念ながら写真が撮れませんでした。
KIMG4166
さっと一風呂浴びて、外飲みへ。
KIMG4167

やたがらす奈良店」(やたがらす奈良店)
KIMG4168
一番搾りの生ビール
KIMG4171
大和肉鶏の刺身4種
KIMG4172
焼き物
KIMG4173
やたがらすの利き酒セット
KIMG4174
軍鶏鍋
KIMG4175
地鶏のチジミ
KIMG4176
美味しく、お勘定も安い、なかなか良い店でした。
ご馳走様でした。

鴻ノ池辺りの駐車場へ戻ります。
KIMG4177

今日も盛り沢山な一日でした。

このページのトップヘ