3連休最後の勤労感謝の日、良い天気なので思い立ってポタリングに出掛けることにしました。

ポタリング候補は、「ニッポンのじてんしゃ旅 vol.03 いばらきサイクリングガイド」を参考にしました。
20201125_214919
大野潮騒はまなす公園を出発点に、鹿島灘縦走ルートと湖岸鹿島神宮ルートを合体させて、鹿島灘から北浦東岸、鹿島神宮を巡る環状ルートにしました。
20201125_214841

早朝6時30分頃に自宅を出発して、大野潮騒はまなす公園から走り出します。
20201123_083127
鹿島灘の高台を北上
20201123_085552
鹿島臨海鉄道㈱の大洗鹿島線(水戸⇔鹿島神宮)の鹿島灘駅です。
20201123_090158
鹿島灘駅から北浦東岸に下ります。
20201123_092201
遠くに美しい双耳峰の筑波山
20201123_092140
北浦東岸を北西の追い風を受けて快走。
20201123_092602
それにしても東から眺める筑波山は本当に秀峰です。
20201123_092808
20201123_094110

鹿島神宮の「西の一之鳥居」。
鹿島神宮の参道の延長線上にある国内最大級の水上鳥居、船を利用して参詣していた時代の名残でこの鳥居は2013年に再建されたものだそうです。
20201123_103805
20201123_103635
20201123_103827
20201123_104002

お昼は鹿島神宮近くの「キッチンSALA」へ。
「キッチンSALA」さんは元々東京都豊島区東長崎にあった「せきざわ食堂」という大衆食堂が鹿嶋市に移転した店で、移転前にTV東京系ドラマ『孤独のグルメ』SEASON1#10 「しょうが焼き目玉丼」で撮影に取り上げられたそうです。
孤独のグルメの店には弱い我が家であります。
20201123_111145
20201123_111153
流石鹿島アントラーズの本拠地です。
20201123_111503
お馴染みの色紙です。
20201123_111516
生姜焼き目玉丼定食(680円、外税)。
ご飯の上にキャベツの千切り、その上に豚ロース生姜焼きとピーマンと紅生姜、その上に目玉焼き(両目)という構造で、ご飯とキャベツには生姜焼きのタレが掛かっています。
見た目通りの美味しさです。
ボリュームたっぷりで、厚揚げやひじきの小鉢と味噌汁がついて、なかなか豪勢です。
20201123_112343
カツカレー(880円、外税)、たっぷりご飯に、たっぷりルーに、厚みがあって揚げ立て熱々大判トンカツ、なかなか男前なビジュアルです。
カレールーは見た目とは裏腹でさっぱり目です。
20201123_112352
2人でシェアしながら何とか完食しました。
ご馳走様でした。

鹿島神宮へ。
社叢の未舗装の道を走っていきます。
20201123_114842
参道を廻って大鳥居へ。
20201123_105315
20201123_115921
20201123_120013
立派な山門です。
表には右近左近がいらっしゃるのですが、
20201123_120127
その裏には、
20201123_123919
このようなものが奉納?されていました。
説明書きも無く、何だか判りません。
20201123_123904
NETで調べてみると、「歴史も格式も随一!鹿島神宮は「始まり」の最強パワースポットだ 」に次のような解説がありました。
「楼門をくぐって振り返ると、左右に不思議な切り株のようなものが置かれています。こちらは境内に生えていた杉の御神木の倒木を利用して2012年に設置されたオブジェで、雷をイメージしています。
向かって右のオブジェに小さーく見える赤い丸は太陽=天照大神(あまてらすおおみかみ)、左の金色の丸は月=月読尊(つくよみのみこと)を表す。
鹿島神宮の祭神、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)は雷の神様であり、剣の神様なんです。」

国指定の重要文化財の拝殿と本殿
20201123_120314
20201123_120613
20201123_121012
美しい杉の社叢
20201123_121222
鹿園、鹿は神様のお使いだそうです。
20201123_121532
奥宮
20201123_121859
要石へ、この石像は要石のイメージでしょうか。
20201123_122230
要石
20201123_122630
「1793(寛政5)年、宮城県沖で大地震が発生。東北地方に大きな被害をもたらしましたが、幸い関東地方には影響が少なく、人々は鹿島神宮の地下深くに埋まっている「要石」が震源となるナマズを抑えてくれたのだと考えました。
その「要石」には、水戸藩2代藩主・徳川光圀が、その深さを確かめようと1週間にわたって掘らせたものの、どこまで掘っても底が知れず諦めたという逸話も残っています。」だそうです。
20201123_122635

鹿島神社を出発して、下津海水浴場へ。
20201123_130802
20201123_130816
20201123_131129
この辺でもハマグリやコタマガイの潮干狩りができるそうです。
20201123_131005
20201123_131013

大野潮騒はまなす公園に戻って、園内を散策。
20201123_135625
20201123_135723
20201123_135730
太平洋側のハマナスの南限は鹿嶋市で、天然記念物の自生地はここから北へ数kmのところにあります。
20201123_140341

本日の走行軌跡
1606305777479
1606305791037

本日走行距離:45.6km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,903km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,673km
本日消費カロリー:1,186kcal

久々の40km超えのポタリング、少し北風に悩まされましたが、海あり、湖沼あり、神社ありとなかなか変化にとんだコース、気持ち良く快走しました。

夕食は、野沢菜、胡麻鰯、トマト、キムチ蛸納豆、豚ロース塩焼き(自家製スパイスと山椒本返し)、レタスサラダ、生檸檬酎ハイ。
20201123_190752
ちょっと西への旅の佐久で買った野沢菜で漬けた野沢菜漬け。
気温が高かったのと減塩で乳酸発酵が進んだのか、少々酸味が強いのですがなかなか美味しいです。
20201123_191204
ご馳走様でした。