舘鼻岸壁(07:45)⇒ 美保野パークゴルフ場(08:10)⇒三沢市(12:10)⇒道の駅おのがわこ(16:00)

この旅のメインイベントの一つの「舘鼻岸壁朝市」です。
青森県八戸市の館鼻岸壁に、3月中旬から12月の日曜日の朝(日の出から9時頃まで)に全長約800mおよそ300店の巨大朝市が出現します。
来場者2万人程の日本一の朝市、一度訪れたいと思っていて、漸く叶いました。

3時過ぎに朝市の開催エリアのある所へ急ぎ足で。
20201018_031120
20201018_044955
その目的地は「大安食堂」で、お目当てのものは「しおてばハーフ」(1個40円)です。
20201018_040954
既に20名のお客さんが並んでいて、私は13番でした。
しおてばハーフは800本作るというので、ありつけそうです。
まあ、朝早く起きて並んで、ありつけなっかたら泣くに泣けないです
20201018_034936
大きな七連のフライヤー、辺りに揚げ物の良い匂いが漂い、並んで待つ人間の期待感を高めてくれます。
20201018_032047
こんなサービスも、早速スープの出汁用に頂きました。
20201018_035824
しお手羽20本をゲット!!!、あ~良かった。
10本も買えば十分なのですが、何かもったいないような気がして20本と言ってしまいました
20201018_042041
20201018_042101
早速、プレアデス号に戻って熱々のしお手羽を頂きます。
パリっと揚がっていますが、中はジューシーで美味しいですね。
只、塩が効き過ぎて、もう少し塩分控えめだと良いのに・・・
半分ほど食べて、残りは夕食へ。
20201018_042918

また市場に戻って、食べ歩き&買い物へ。
「十和田焼き小籠包」の小籠包(100円)
20201018_045146
20201018_045156
肉汁たっぷりで美味しいです。
20201018_045435
「新鍋亭」の小せんべい汁(200円)
20201018_050633
熱々で優しい味わいのせんべい汁、小さいポーションは食べ歩きにぴったりです。
20201018_050131
「串わ」の八戸サバめしコロッケ(100円)
20201018_050905
焼きサバの解し身の混ぜ込みご飯をコロッケにしたものですが、一口食べれば焼きサバの風味が広がります。
これは美味しい。
20201018_051027
これは、出汁昆布(200円)、小さく切っておしゃぶり昆布にします。
20201018_052329
陽が昇り、お客さんも増えてきました。
20201018_055339
買い物の天然茸、こがねたけとはたけしめじ(左奥)、かっくい(左手前)、各200円、天然茸としては格安です。
かっくい、調べたら「ならたけ」でした。
20201018_060748
アップルパイを買って、珈琲をいれて、デザートに。
20201018_061432
舘鼻岸壁朝市、堪能しました。
朝からお腹一杯、少し運動をしなくては。

ということで八戸市の「美保野パークゴルフ場」(4コース36H、600円/半日、NGPA公認)へ。
ぽかぽかと温かくなり、パークゴルフ日和になりました。
20201018_110144
斜面のABコース、きつい打ち上げ打ち下ろしのホールもあります。
20201018_082042
ABに比べるとフラットなCDコース、複雑な起伏のあるホールも。
20201018_091133
思いっきり叩けるホールも。
20201018_090545
日曜日で天気も良く、お客さんも多く来場されていました。
20201018_092915
4コースを2回廻って延べ8コースをラウンドしました。
スコアは、Aしゃくなげ:-3.0、Bさくら:-5.5、Cあじさい:-5.5、Dいちい:-4.5、総平均:-4.6
今日は比較的にショットが安定しました。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:3、④料金:3、⑤環境/設備:4、総合:3.4、です。

三沢市に戻って(?)、お昼を頂きました。
20201018_121233
勿論、「ピッツェリアマッシモ」のマルゲリータ(900円)と「ラニ チキン ファクトリー」のハーフラニチキン(800円)とコカ・コーラゼロ(250円)を注文。
2017年4月、2019年4月に引く続き3回目、注文メニューは同じです。
3回の値段の推移を調べてみると、マルガリータは750円⇒850円⇒900円、ハーフフラニチキンは750円⇒750円⇒800円、3年で総額が200円アップ、まあ致し方ないのですが、それでもリーズナブルです。
20201018_121826
ハーフラニチキンと鶏半身をスパイシーに焼き上げて2つに切り分けてサーブされます。
朝食のしお手羽に続いて、鶏肉たっぷり、食鶏人その2です

20201018_122719
20201018_122723
少し薄目ですがもっちりふっくらの甘め控えめの生地、たっぷりのモッツァレラチーズにきりっと酸っぱいトマトソース、お手本のようなマルゲリータです。
20201018_123534
朝もしっかり、お昼もしっかり、体重減は遥か遠のいていきます。
ご馳走様でした。

本日の温泉入浴は、三八上北の温泉巡りその8で昨日の引き続き東北町の「八甲温泉」(200円)。
県道8号線の交差点に旅館とドライブインに並んであり、県道8号線を通るたびに気になっていました。
20201018_134645
とても古びた館内でまたB級感満載ですが、私は嫌いではないですね。
20201018_134845
脱衣場や浴室の写真はNETから拝借
20201018_134931
モール泉が掛け流し
o0758056914151648920
気持ち良いくらいの投入量
DSC01058
43℃くらいでキリリと熱く気持ち良いですが、とても良く温まる温泉で、なかなか汗が引きませんでした。
単純泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:45/43・淡褐色・無臭・無味・ヌルツル・伝統的青森小規模温泉銭湯系。
入湯料の200円は今回の旅行で最安値、これまた素晴らしい温泉でした。

舘鼻岸壁朝市で買った天然茸で茸鍋を。
20201018_191536
夕食は茸鍋(こがねたけ、はたけしめじ、かっくい、鶏肉)、しお手羽、野菜とリンゴ。
食鶏人その3ですね。
20201018_193055
凄い量の茸、こがねたけの香りが少し個性があったくらいで、ごく普通に美味しい風味の茸です。
さすがにこれだけの量だと茸の旨味が濃厚に出ました。
20201018_193727
松茸になめこ続いて天然茸3種、この旅で天然茸を食べることを目標にして満足、ご馳走様でした。