四郡大師結願のお祝いで、取手駅で外飲みへ出ました。
八十八箇所巡礼の結願のお祝い、これも巡礼の楽しみで出、前回の新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)の結願のお祝いは、2020年5月25日に龍ヶ崎市の鰻料理屋さんの「なか川」でした。

陽が沈みかけて、涼しくなった利根川土手を歩いていきます。
20200911_172730
東の空に虹が掛かっています。
20200911_172736

本日の店は、取手駅東口の「Bistro QUATRE」です。
2020年1月に開店した新店で、「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」のその21になります。
因みに写真のお隣の「味蔵」は、2016年1月10日の「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」その8で訪問しています。
20200911_190240
20200911_190247
先ずは歩いてきて乾いた喉に、キリンビールのハートランドの生ビール、流石に取手のお店です。
20200911_180803
前菜盛り合わせ(5種)、ポークリエット、ピクルス、パテ・ド・カンパーニュ、ラタトィユ、フロマージュ、隠れていますがサラミもあって6種でした。
少しづつですが、変化があって丁度良いボリューム、楽しめます。
20200911_181827
ワインは南アフリカの「ライオン クリーク シュナンブラン & ソービニオンブラン」、爽やかで、軽めの食事によく合います。
20200911_182258
保冷バックタイプのワインクーラー、結構便利かと思ったのですが、思いのほか扱いが面倒で、何よりワインが見えないのが寂しい
20200911_182351
ミスティカンツァ、生ハムとチーズがたっぷり。
20200911_183302
トリッパのトマト煮込み、程よいトリッパの匂い、なかなか美味しいです。
20200911_184840
もう少し此処で食べようと思ったのですが、美味しい日本酒を飲みたくなり、梯子へ。

取手駅東口の線路沿いの坂道の途中にある「art space /bar conflictable cube」、此処も「2018年9月25日の「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」その14」で訪れて、今日で3回目ですね。
坂の途中の民家をリノベーションしたBarでなかなか良い雰囲気です。
20200911_190836
20200911_190815
店内から、取手駅の構内の常磐線の電車が見えます。
20200911_193710

地ビールと日本酒の銘酒
20200911_191634
20200911_191643
蝦蛄の刺身
20200911_193305
糠漬けカタクチイワシ、別の銘酒をお替り、
20200911_194242
段々お腹が空いてきて、低温調理のバナナポークとお替りの銘酒
20200911_194800
止めの、混ぜそば、
20200911_201400

生ビール×2、白ワインフルボトル×1、地ビール×1、日本酒×4、料理7品、2時間10分、四郡大師結願のお祝い、堪能しました。