先々週の5月14日、2017年11月7日から始めた新四国相馬霊場八十八箇所の順打ち、2年6箇月、23日の及ぶ巡礼を結願しまして、そのお祝いに久々に龍ヶ崎の某所へ伺うことにしました。

利根川の土手道を取手駅へ。
KIMG2023
フェアウェイとグリーンの緑が美しいです。
KIMG2024

取手駅から、常磐線に乗ります。
KIMG2025
龍ヶ崎市駅に到着。
KIMG2026
実はこの駅は、私が現役の頃に龍ヶ崎市の事業所(工場と研究所)に通った時の最寄りの駅で、駅名は「佐貫駅」でした。
2020年3月14日に「佐貫駅」⇒「龍ヶ崎市駅」に名称が変更されて、今回初めて訪れました。
KIMG2028

関東鉄道竜ヶ崎線に乗り換えるのですが、結構な時間があり、付近をブラブラと。
駅前のマクドナルド、現役の頃は早い電車で佐貫駅について、社バス発車まで珈琲を飲んでいることが多かったですね。
立ち喰いそば屋さんが綺麗になっています。
KIMG2030
駅前の台湾料理店、代替わりしたのでしょうか、名前が変わっています。
KIMG2031
駅前のロータリー、新店は殆ど無く、全く変わっていない印象です。
KIMG2032

関東鉄道竜ケ崎線の佐貫駅へ。
KIMG2027
KIMG2034
如何にもローカルな一両編成の電車です。
KIMG2035
町興しの龍ヶ崎コロッケをモチーフにしたつり革。
KIMG2036
KIMG2037
この町興し、彼是20年くらい経っています。
KIMG2039
竜ケ崎線は、佐貫(さぬき)⇒入地(いれじ)⇒竜ケ崎の3駅、4.5kmと短いです。
KIMG2040
入地駅で下車。
KIMG2042
KIMG2044
KIMG2045
KIMG2046
KIMG2047
目的地まで少し歩きます。
KIMG2049
KIMG2050

本日の目的地、ブランド養殖鰻の、「坂東太郎」を出すこの辺りの名店として有名な「なか川」です。
新四国相馬霊場八十八箇所結願のお祝いは此処でと、最初から決めていました。
我が家で鰻屋と言えば此処で、今日で多分6~7回目です。
KIMG2052
開店前、ポールポジションでした。
KIMG2053
特等席、初めて座りました。
KIMG2054
庭の池
KIMG2060
庭から店内に引き込まれた池
KIMG2058
KIMG2055
丸々と体格の良い錦鯉
KIMG2067
車ではなく、遥々と常磐線と関東鉄道竜ケ崎線を乗り継いでやってきた理由は、此れです。
キリンラガーの大瓶(700円)と摘みその①の突き出しの川海老の佃煮。
蕎麦前ならぬ鰻前を楽しみます。
KIMG2059
摘みその②の肝焼き(540円)、大振りな串に20匹以上の肝がぎっしり、二人で食べてもたっぷり楽しめます。
鮮度が高く、旨味と苦みとしっかりとした食感、とても美味しい。
鰻のかば焼きもおいしいのですが、この店の隠れたスペシャリテで、遅くに入店すると品切れになることが多く、今日も開店前に着いたのはこのためです。
KIMG2061
KIMG2062
日本酒を追加、粉山椒をたっぷり付けると最高の摘みになります。
KIMG2063
摘み③の白焼き(並、3,050円)。
ほろりと柔らかく、何とも上品な旨味、山葵醤油が味を引き立てます。
KIMG2064
最後に鰻重(上、3,950円)を二人で頂きます。
絶妙の蒸しと焼きでほろっと口解けする柔らかさ、たれの塩梅もよくあっさりとしていて、鰻の旨味の余韻が長く残る味わいです。
硬めに炊き上げたご飯も美味しい。
たっぷりの漬物と鶉の卵入りの肝吸いも名脇役ですね。
坂東太郎を出す他の店も行ったことがありますが、やはり此処が一番です。
KIMG2065
何度食べても、美味しさに感動します。
新四国相馬霊場八十八箇所結願のお祝いに相応しい食事会となりました。
調べてみると前回は2018年4月4日、前前回は2015年8月18日で2~3年毎に訪れているのですね。
次は何時訪れることができるのでしょうか。

夏のような陽射しの中、ゆっくりと龍ヶ崎市駅まで歩いて帰りました。
KIMG2070
駅前のマクドナルド、季節限定の「マックシェイク森永ラムネ」でクールダウンしました。
KIMG2071
KIMG2072

帰宅して、なか川から龍ヶ崎市駅まで歩いて帰る途中に見付けた放棄竹林の破竹(淡竹の筍)を焚きました。
KIMG2073
KIMG2074
KIMG2075
沸騰したお湯に米糠を入れて10分茹でてそのまま冷まし、水を数回入れ替えて、下拵え終了です。
KIMG2079
苦竹(真竹の筍)は近所の放棄竹林に沢山生えるのでよく食べますが、破竹は珍しいですね。
楽しみです。

晩ご飯、最近の我が家の流行りで、居酒屋風です。
手羽唐揚げ(ノンフライヤーによる擬き)、アトランティックサーモン2種(カルパッチョと刺身)、葱納豆、破竹のキムチ風、冷やしトマトと茹でブロッコリー。
KIMG2080
ご馳走様でした。