玄関左のハツユキカズラに花が2箇所咲きました。
10年以上ハツユキカズラを育ててきましたが、花を見たのは初めてです。
KIMG1815
白く可愛い花で、見た目はジャスミンのような形で、ジャスミンのような甘い香りがします。
KIMG1816
Google Lensで調べると、「トウキョウチクトウ」、「テイカカズラ」、「ジャスミン」と表示されますが、調べてみると
ハツユキカズラはテイカカズラの栽培品種とありました。
Screenshot_20200514-122456

ハツユキカズラの花について検索してみると、「ハツユキカズラの花を初めてこの庭で発見。へー、花が咲くのですね。」(2020年5月14日)や、「ハツユキカズラの花が咲きました・・・!!!。初雪カズラに花が咲くことは大変珍しいことらしいです。」(2014年4月18日)と2つのブログが見つかりました。
何となく納得した次第です。

今日は少し暑くなり、お昼は今年初めての「大門素麺」を頂きました。
大門素麺は富山県砺波市の名産で、相方の母上が折々に送ってくれて、楽しんでいます。
他所の素麺より太目で、こしが強く、結構好きです。
KIMG1817
ご馳走様でした。

10万円貯金箱を開けました。
<以下の文章は2019年1月24日の記事の再掲です>
「買物のお釣りの500円玉の貯金を長年やっていまして、現役の時は500円玉で30万(最大で50万)の貯金缶を使っていたのですが、リタイアしてからはさすがに無理で今は10万の一番小さな貯金缶にしています。
買物をする際は500円玉が手に入るようにしますが、相方の500円玉も両替して手に入れています。
私はクレジットを使わず現金での買い物で、時折大きな買い物をする時には相方のクレジットを使ってポイントを稼ぐことはありますが、長年の習慣で変えることは無いで500円貯金はずっと続けられそうです。
500円のお釣りが貰えるように紙幣で買い物をしているのですが、こうすると妙にお金を遣っているような感覚に襲われて、案外節約効果も得られるような気がします。
おおよそ1年で満杯になるのですが(前回は2017年11月30日)、丁度今の貯金缶が一杯になったので開けて銀行まで行って預金しました。
何時ものことですが、開ける時はちょっと幸せな気持ちになりますね、別にお金が増えているわけでは無いのですが
正直に言えば、現役の時のお小遣いの貯金が結構残っていて、また今も少々のお小遣いを貰っているので、それが500円玉に変わって、一杯になって開けると手持ちのお金が元に戻るといったからくりです。」

500円玉で10万円溜まるという触れ込みですが、口までキチキチに詰め込むと13~15万円くらいになります。
KIMG1818
今回の缶は少し大き目で結構な金額になりそうです。
KIMG1819
KIMG1820
数えたら、306枚あって、153,000円になりました。
マイバンクに持参して預金しますが、去年の12月から硬貨の貯金について301枚から手数料(880円)が掛かるようになったので、300枚までにしました。
さていよいよ私も、買い物はクレジットや電子マネーを使うことにしようと考えていて、今までのように500円玉は手に入らなくなるでしょう。
それでも新しい貯金缶は買おうと思います