常総ふれあい道の櫻並木の初めの1本、七分咲きになりました。
他の櫻は三分咲きくらいなので、本当にこの櫻は早いですね。
KIMG0956
花付きも見事です。
KIMG0958
KIMG0959
KIMG0961

EASY SMOKERの燻製容器(スモークボックス)を自作します。
この方法は栃木県さくら市在住のオルビス乗りのSさんの方法を真似しました。
Sさんのblogの「COMTECHのひとりごと -スモーキングガン用ボックス作成-」をご覧ください。
私もEASY SMOKERを使う時に、食品を入れる容器をどうするか?で結構苦労していましたが、これは目から鱗でした。
材料は2Lのペットボトル2個とその蓋2個(1個はスモーカーのゴムホースが通せる穴付き)、百均のステンレストレイと金網2枚を折り曲げて結束バンドで繋げた籠、です。
ペットボトルは上手く連結できるように切断する場所を探すのがちょっとコツが要ります。
KIMG0962
燻製容器を組み立てたところです。
結合部分はぴったりとはいかず少し隙間がありますが、まあこれで試してみましょう。
KIMG0964

燻製する素材、ポテトチップ、アトランティックサーモン、ミックスナッツです。
KIMG0965
ポテトチップは従来通り、角を切った穴にホースを入れて煙を送り込む方法です。
KIMG0966
次はサーモンです。
①金網籠にサーモンを並べて
KIMG0967
②容器の中に籠ごと入れ
KIMG0968
3反対側のキャップを開けて煙を送り込み
KIMG0970
④蓋をして5分程度燻します
5分後に中の煙を出して、再度③と④を行い、2回燻しました。
KIMG0971
同じように、ミックスナッツはステンレストレイを使って燻しました。
KIMG0973
KIMG0974
KIMG0976

なかなか使い勝手が良く、洗うのも簡単、大成功です。
これを2個作れば、燻している間に、次の燻しもできるので、効率的に出来ますね。

今日の夕食は、アトランティックサーモンとミクスナッツとポテトチップの燻製、麻婆茄子、トムヤムクン風スープ。
アトランティックサーモンの燻製は山葵醤油と塩・オリーブオイルで頂きましたが、なかなか美味しいです。
KIMG0978
ご馳走様でした。