道の駅いなわしろ(08:30)⇒押切川運動公園駐車場(10:00)⇒喜多方酒蔵巡り⇒押切川運動公園(16:30)

今日は喜多方で「ふくしま酒蔵めぐり」のスタンプラリーで、4軒の造り酒屋を歩いて巡って試飲して気に入ったお酒を購入しよう、と謂う計画です。

途中「道の駅ばんだい」に寄って、「福島道の駅巡り」のスタンプラリーのスタンプを押しに立ち寄ると、良さそうな馬刺しが安く売っていたので、思わず購入。
KIMG9964
KIMG9965
赤身ですが、いい感じにさしが入っていて、今晩が楽しみです。
KIMG0020

当初は「道の駅喜多の郷」にプレアデス号を停めて、其処から予約のコミュニティバスで喜多方駅まで行って巡ろうと思っていたのですが、試しに一昨年の春に車中泊した喜多方市街の「押切川運動公園駐車場」に行ってみると、なんと駐車場は開いていました。
ということで、押切川運動公園の駐車場にプレアデス号を停めて、歩き始めます。
プレアデス号の後ろには除雪車が、この駐車場は除雪車のステーションでもあったのですね。
KIMG9967 

一軒目の「ほまれ酒造」まで歩いて行きます。
KIMG9970
KIMG9971

ほまれ酒造、とても大きな造り酒屋です。
KIMG9972
KIMG9973
KIMG9974
KIMG9976
歴代の女優のポスター
KIMG9977
美しいく雪を纏った雲嶺庵の日本庭園
KIMG9978
立派な試飲コーナー
KIMG9980
7種試飲、香り高く旨味強く甘酸のバランスが良い「純米酒大吟醸生原酒」をチョイス。
素晴らしい出来で1,300円と廉価、単一の酒米では無く複数の米を使ってコストを下げているとのこと、素晴らしいです。
KIMG9979

垣根のつらら、オブジェのようです。
KIMG9985
南天でしょうか?、なかなか綺麗です。
KIMG9986
KIMG9987

お昼は次の造り酒屋に行く道すがらにあった、喜多方ラーメンの「一平」。
KIMG9988
ラーメン(600円)とじとじとラーメン(700円)を頂きます。
喜多方ラーメン、背脂をたっぷり振ったじとじとラーメンの飛び道具感もなかなか、冷えた身体に沁みます。

KIMG9989
平打ちで緩い縮れの入った麺、旨味の強い醤油控え目のスープ、喜多方ラーメンの古典系喜多方ラーメンの典型です。
KIMG9990
ご馳走様でした。

喜多方のメインストリート
KIMG9993
飲食店街を通って。
KIMG9994

ニ軒目の「小原酒造」。
KIMG9998
大きな杉玉と暖簾を下げた素晴らしい店構え。
KIMG0005
KIMG0002
KIMG0003
昨日飲んだ「純米生貯蔵 一番火入」もここのお酒、7種試飲、端麗などぶろくのような「純米酒白霞」(純米にごり酒)を購入。
KIMG9999

三軒目は「大和川酒造店」。
KIMG0006
仕込み水が引かれたとてもお洒落な店内。
KIMG0007
お目当ての「彌右衛門 純米活性濁り生」(一昨年の”喜多方のんびり酒蔵ウォーク”で訪れ気に入ったお酒)があり、即決でした。
KIMG0008

四軒目は「喜多の華酒造場」、試飲無しで、スタンプだけ頂き、投函しました。
KIMG0009
KIMG0023
KIMG0010

KIMG0011
此処のところツイている我が家、何か当たるといいな(そう思ったら先ずはダメでしょうね)。

柿木に残った柿に野鳥が沢山集まって、啄んでいます。
KIMG0013

造り酒屋ではありませんが、もう一軒、「平出竹材店」に寄りました。
3年前に訪れて蕎麦用の竹笊が気に入ったのですが、結構高価で躊躇して買わず仕舞い、次回は購入しようと思っていての再訪です。
KIMG0018
KIMG0016
蕎麦用竹笊(2点、根曲がり竹と黒竹?)少し値引きしてくれて、おまけで竹の菜箸も頂きました。
何れも一生もの、大切に使いましょう。
KIMG0019

今日の歩行距離は11.7km、良い運動になりました。
1581422001770
1581422008599
今日買ったお酒です。
 KIMG0024

今日の夕食は、馬刺と残り物の在り合わせ料理(豚肩ロース照り焼き、焼売、大きなナメコの汁仕立て)。
KIMG0021
馬刺し、固まり肉なので、贅沢に厚切りにしました。
少しさしが入った赤身、旨味が強く、とても美味しいです。
「㈱若松ミート」、覚えておきましょう。
KIMG0022
ご馳走様でした。