今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その21として、①地区の78番・79番、②地区の80番、⑦地区の第81番、③地区のの82番を巡ります。
自宅から国道294号でゆめみ野の78番、米ノ井の79番、稲の80番、利根川土手の道を取手駅方面を経由して国道6号線の大利根橋を渡り、新木の第81番を巡り、また取手駅周辺に戻って第82番、約35km強の行程です。

407c484f (1)
①の78番と79番
7ebd19a5-s
②の80番
[画像:634c1be0.jpg]
⑦の81番
[画像:06cfefc4-s.jpg]
③の82番
[画像:390a982b-s.jpg]

ぽかぽか陽気の冬晴れ、ゆめみ野の長閑な道を行きます。
KIMG9495
第78番の野の井の熊野神社へ
KIMG9496
KIMG9499
神社、公民館、大師堂、多いパターンですね。
KIMG9498
第78番:野の井の熊野神社へ
移し寺:香川県仏光山郷照寺
ご詠歌:おどりはね念仏申す道場寺 拍子をそろえ鐘をうつなり
KIMG9497

第79番の米ノ井の龍禅寺へ
KIMG9500
KIMG9501
龍禅寺、第47番のお堂もあって、第11回目に訪れていて2度目です。
藁葺の山門、銅板を被せているのですね。
龍禅寺の来歴
「米井山(べいせいざん)無量寿院と号し、宗派は天台宗です。天慶2年(939)の創建と伝えられます。山号の米井山は、平将門が武運長久を祈願するために龍禅寺に参詣した際に、井戸から米が噴き出したことに由来するといわれています。将門はこれを吉祥と喜び、地名の米ノ井もこれに由来すると伝えられています。
また将門は三仏堂で生まれたとも伝えられ、近くには将門の愛妾桔梗御前の菩提を弔う桔梗塚があり、龍禅寺と将門伝説との深いつながりが窺えます。」
KIMG9502
シンプルでありながら美しい本堂、これも元は茅葺ですね。
KIMG9504
三仏堂、取手市唯一の国指定の重要文化財です。
「正面三間、側面三間で左右と背面に裳階が付いています。三方に裳階が付く形式の建物は、他に例を見ません。屋根は寄棟造りで茅葺きです。内部は外陣と内陣に分かれ、内陣には禅宗様の須弥壇が置かれ、三仏堂の名称の由来ともなった釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒菩薩の三体の仏像が安置されています。
昭和60年(1985)1月から61年10月にかけて解体修理が行なわれ、創建当初の姿に復元されました。この時に、永禄12年(1569)の墨書のある木札が発見され、この年代には三仏堂が建立されていたことが裏付けられ、さらに建物の様式などから16世紀前半の建立と推定されます。」という説明書きがあります。
KIMG9506
美しい茅葺ですね。
KIMG9507
KIMG9508
KIMG9509
第79番米ノ井の龍禅寺
移し寺:愛媛県熊野山八坂寺
ご詠歌:花を見て歌詠む人は八坂寺 三仏じょうのえんとこそきけ
KIMG9503

近くにある将門の愛妾桔梗御前の菩提を弔う桔梗塚に寄ってみました。
国道294号に面していて、しょっちゅう行き来していましたが、知りませんでした。
KIMG9510
茨城県には将門縁の史跡が沢山あります。
生花のお供え、ご近所の方でしょうか。
KIMG9511

第80番の稲の毘沙門堂へ。
我が家の近く、良く散歩する道すがらです。
KIMG9512
毘沙門様の石像、大師堂と毘沙門堂
KIMG9514
七福神の大きな石像もあります。
KIMG9515
第80番:稲の毘沙門堂
移し寺:愛媛県白牛山国分寺
ご詠歌:国を分け野山をしのぎ寺々に 詣れる人を助けましませ
KIMG9513

自宅の近くを通って、利根川の土手道を大利根橋方面へ。
KIMG9518
風も殆ど無く、気持ち良く散走。
KIMG9519

大利根橋を我孫子市に渡って、第81番の新木の自治会館(旧長福寺跡)へ。
KIMG9521

第81番:新木の自治会館(旧長福寺跡)
移し寺:香川県綾松山(りょうしょうざん)白峰寺
ご詠歌:霜寒く露しろたえの寺の内 みなを唱うるのりのこうごえ 
とても立派なお堂です。
KIMG9522
なかなか見事な彫刻が施されています。
KIMG9523
KIMG9524
KIMG9525

来た道を戻って取手駅方面へ。
KIMG9526

第82番の取手市白山の広経寺へ。
取手市の古刹、立派なお寺です。
KIMG9527
KIMG9528
第82番:取手市白山の広経寺へ。
移し寺:香川県青峰山根香寺(ねごろじ)
ご詠歌:宵の間のたえ降る霜の消えぬれば あとこそ鐘の勤行のこえ
KIMG9531
早咲きの河津桜でしょうか?
KIMG9530
花芽が大きくなっていて、2月半ばには咲きそうです。
KIMG9529

今日の巡礼はこれにて終了です。

お昼は、取手駅東口の「松屋」へ。
KIMG9535
KIMG9534
情報番組でも取り上げられている最近話題の「シュクメルリ鍋」(790円)と創業ビーフカレー(490円)を注文しました。
松屋の公式HPの説明。
・・・・・シュクメルリ鍋「にんにく」と「とろけるチーズ」の"ホワイトソース"で鶏もも肉を煮込んだ"ジョージア料理"です。 北にロシア、東にアジア、西にヨーロッパ、南に中東という位置のジョージアは、様々な地方の特性を含んだ料理が多く、日本人の口に合う美味しい料理がとても多いと言われております。"世界一にんにくをおいしく食べるための料理"とも称されている「シュクメルリ」を是非この機会に松屋でご体験ください。・・・・・
強烈な大蒜の風味、たっぷり鶏腿肉、薩摩芋、ホワイトソースとチーズ、丼ご飯、野菜サラダ、味噌汁で1,042kcaL、運動した時でないと食べれませんね。
グラタン以外のホワイトシチュー系は不得手で滅多に食べることは無いのですが、まあ美味しいです。
創業ビーフカレー、野菜は溶け切って、牛肉も繊維が残っているだけですが、とても牛肉感があり、これは美味しい。
KIMG9532
KIMG9533
ご馳走様でした。

1580612032527
1580612039386

本日走行距離:34.8km
相馬霊場累計走行距離:550km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,080km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,850km
本日消費カロリー:905kcal

新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)、あと残り7番、2回の巡礼で結願です。