つくば市の臨床検査のNPOの例会が、今月は何時もの会場が使えずに土浦市役所に併設された茨城県県南生涯学習センターの貸し会議室に変更となり、土浦へ。

取手駅
KIMG8967
改札の前に何やら行列が?
ガンダムのスタンプラリーのようです。
KIMG8968
KIMG8969

土浦駅の到着
KIMG8970
サイクリングで街興しをしている土浦らしいです。
KIMG8971
駅構内の立ち喰いそばの「華月庵」。
ホーム初め駅構内の立ち喰いそばは最近無くなりつつありますが、常磐線は結構残っていて、上野⇔勝田駅間には9駅(上野、北千住、金町、柏、我孫子、天王台、土浦、水戸、勝田)にあります。
現役の頃仕事で勝田へよく出掛けたのですが、天王台や取手や佐貫から此処まで各駅に乗って、特急に乗り換える待ち時間にこの店で慌ただしくそばを食べたことを、懐かしく思い出します。
因みに9駅で食べたことのあるところは、上野、北千住、我孫子、天王台、土浦、勝田の6つです。
お昼を食べて来なければ、此処で食べるというのもあったのですが、ちょっと残念その①です。
KIMG8972

土浦駅改札を出た所に、-日本最大級のサイクリングリゾート PLAYatré GRAND OPEN-の看板がありました。
何かと思って調べると、、「PLAYatré TSUCHIURA」の公式HPに次のようにありました。
『全長180kmのサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」のスタート地点に、サイクリングを楽しむためのベースキャンプとして、2018年3月29日に第1弾オープンした『PLAYatré TSUCHIURA』が、オープン2周年を迎えるにあたり、第4弾オープンとしてサイクリングホテル「星野リゾート BEB5 土浦」を新たに加え、2020年3月19日に全館グランドオープンを迎えます。
「PLAYatré TSUCHIURA」は東京から電車で最短49分、駅直結という好アクセスな立地にあり、霞ヶ浦や筑波山など恵まれた自然環境を有する日本有数のサイクリングコース「つくば霞ケ浦りんりんロード」の首都圏からの玄関口でもあります。『PEDALING RESORT-すぐそこにある180kmのサイクリング旅-』をコンセプトに、従来のリゾート体験とは異なる、現代の生活価値に即したアクティブなリゾートライフをサイクリングを通じてご提案しています。館内は自転車の持込みが可能であり、メンテナンスから宿泊機能まで、あらゆるサイクリストのニーズを充たす、国内最大級のサイクリング特化施設となります。』
KIMG8974
PLAYatré TSUCHIURAの2Fの「BOOK & TABLE」エリア、本屋さんとFOOD SHOPが」ありますが、自転車を押して歩けるようになっています(床に白い線で表示がされています、うっかり撮り忘れ)。 
我が家の贔屓のクーロンヌの支店もありました。
KIMG8976
何と、日本酒の酒販店と角打ちもありました。
NPOの会合の時間まで余裕があれば、一杯引っ掛けたいところで、残念その②です。
KIMG8975
今度ゆっくりPLAYatré TSUCHIURAを見て廻りましょう。

NPOの例会は、駅前の土浦市役所に併設された茨城県県南生涯学習センターの貸し会議室です。
KIMG8977
KIMG8978
NPO、昨年2月頃そろそろリタイアしようかと思っていたのですが(まあ今も殆どリタイア状態ではありますが)、もう少しお付き合いさせて頂こうかと思い始めました。