自宅(11:00)⇒紫水ファーム(11:30)

北海道の豊浦でご一緒した横須賀在住のFさんが、ハラさんの紫水ファームを訪問することになり、また栃木県さくら市在住のSさんご夫妻もいらっしゃることになり、我が家も伺うことになりました。
「ハラさん」さん、Fさん、Sさんはキャンピングワークスのオルビスに乗っている仲間でMixiのグループに所属して、私も「ハラさん」さんの紹介でオルビスでは無いのですが参加させて貰った経緯があります。
Fさんとは、2016年・2017年・2019年の北海道、2016年・2017年の神流の湯の冬キャンプ、2016年・2018年神崎さかぐら祭り、2017年新潟のsnow peakのキャンプでご一緒していますね。
Sさんには未だお会いしたことはないのですが、Mixiの投稿やblogが面白く、また食べ物やお酒から始まって観光地に対する好みがとても近くて、訪問先候補となる情報源になっています。

お昼前後に皆さん集合です。
オルビス3台とスワロー1台2、2×5mのキャブコン4台は余裕ですね。
(一部「ハラさん」さんの写真を借用しました。)
FB_IMG_1572241250441
昨日の大雨が嘘のような秋晴れとなりました。
FB_IMG_1572241261728

持ち寄り食材で13時頃から、兼宴会のスタート。
我が家担当のピッツア、マルゲリータ、ゴルゴンゾーラチーズ蜂蜜掛け、カルツオーネ、その他で8枚。
今日は発酵も上手くいって、石窯の火加減も良く、先ず先ず美味しく焼けました。
<何時も通りのレシピ>
小サイズ(約20cm)8枚分
強力粉:500g
薄力粉:100g
塩:6g
オリーブオイル:大匙2
ドライイースト:10g
水:300mL
①水以外の材料を混ぜた後に水を加える
②捏ね、叩き、20分間しっかりと
③ボールに種を移しラップして暖かい室内で1時間程度発酵(目安は容積が1.5~2倍になること)
④ガス抜きをして、4等分して丸めて、延ばす時までラップして保存
KIMG6687
「ハラさん」さんの農園で採れた「ポポー」(冷凍保存品)。
カスタードアップルと謂われているそうで、熟れた時には果肉が黄色で甘い香りがするそうです。
冷凍保存で少し色がくすんでいますが、確かにカスタードのような風味が感じられます。
KIMG6688
同じく農園で採れた「アップルキウイ」、2つ前の写真に皮を剥いたものが写っています。
甘みが強くてなかなか美味しいです。
KIMG6690
北海道産の鮭のスモークサーモン。
此れも「ハラさん」さんの自家製です。
作り方は此方で⇒我が家の移動別荘 オルビス「北の国から鮭がやってきました」
KIMG6691
半身の頭側を切り取り、背側と腹身に切り分けました。
KIMG6692
背側は皮を引いて、腹身は脇骨を剥いて皮付きのまま、で頂きました。
立派なスモークサーモン、美味しいです。
もう少し乾燥すると、もっと美味しくなりそうです。
KIMG6693
昼間から、宴もたけなわです。
FB_IMG_1572241304093
Sさんのお奨め銘酒「モダン仙禽2019」(㈱せんきん)、地元さくら市の銘醸、実は北への旅2019で秋田の永楽食堂で仙禽(銘柄不明)を飲んで、その美味しさに衝撃を受けました。
さてモダン仙禽2019は?、香り、旨味、甘酸、素晴らしく、とても美味しいです。
FB_IMG_1572241293936
KIMG6695
Sさんの最近のお気に入りの「直汲み 純米吟醸55 山田錦」(㈱町田酒造店、群馬県前橋市)。
仙禽に比べると更に濃厚な味わいで、とても飲み応えがありますね。
この仙禽と町田酒造店、彼の地訪問の折に求めてみましょう。
KIMG6697
KIMG6698
我が家持参の純米大吟醸生原酒(㈱男山酒造、北海道旭川市)、これも美味しいのですが、前の2種に比べると大人しい印象ですね。
KIMG6700

陽も暮れて、少し冷えてきましたので、野外暖炉に火を入れて、暖かいおでん等を頂きます。
KIMG6701
Sさんの馬刺し、ローストと霜降り、とても上質で美味しい。
栃木県の馬頭で購入されたとのこと、此処も訪問候補先にしましょう。
KIMG6704
この他にも沢山の料理があったのですが、写真撮り忘れです。
KIMG6703
何時も紋切りになってしまいますが、美味しい料理と美味しい酒と楽しい会話、10時間近く延々と楽しみました。
皆様、有難うございました。