道の駅温根湯温泉(07:30)⇒大雪山レイクサイト(09:30)⇒道の駅あさひかわ(14:00)

今日は大雪山の紅葉見物と旭川での所要と外飲みを予定しています。
ところで道の駅温根湯温泉の朝、札幌在住のMさんと偶然の邂逅。
オホーツクで鮭釣りへ向かう途中とのこと、「釣運長久 祈願大漁」です。

さて石北峠を越えてレイクサイトからシャトルバスに乗り換えて銀泉台に登ろうと思ったら、何と今日も積雪で通行止め、高原温泉方面は出ているとのことで急遽行先変更。
レイクサイトのシャトルバス乗り場
KIMG5652

猛スピードで林道を走り抜けますが、遊園地のアトラクション並みの「面白怖っ」、車に弱い人には地獄かも。
KIMG5653
振動で天井の配線ケースが剥がれ落ちてきています。
KIMG5655

20分強の特急バスの運行後に終点に到着しましたが、生憎の霙交じりの強風、沼巡りは断念して大雪高原山荘で温泉入浴(800円)することに。
昨日の雪がまだ残っています。
KIMG5656
美しい内風呂、白濁して薄緑の源泉がドバドバと掛け流し。
KIMG5657
有名な木彫りの熊ゲーです。
KIMG5661
露天風呂はちょっとした雪見風呂になってます。
KIMG5660
KIMG5666
単純泉(低張性酸性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:49/42~40・白濁薄緑・硫化水素臭・酸味・サラスベ・秘湯温泉宿系。
とても良い温泉で満足しました。

今日のお昼は内食で、自家製のイクラと塩鮭で鮭の親子スパゲティ。
KIMG5674
KIMG5675

道の駅あさひかわに到着。
所用を済ませて、少しゆっくりしてから歩いて外飲みへ。
旭川で外飲みするのはこれで5回目(夏:2、冬:1、春:1、秋:1)、梯子をするので訪れた店は延べ10軒になりました。
理由は、①美味しくて安い店が沢山ある、②道の駅から歩いて飲み屋街に行ける、③旭川の街が好き、ですね。
最近は1軒目は「馬場ホルモン」で2軒目を変化させるパターンが定着しています。
KIMG5676
JR旭川駅から真っ直ぐに延びる繁華街を行きます。
KIMG5677

道の駅から25分くらいの繁華街の外れ
KIMG5679
今回の1軒目も当然「馬場ホルモン」、激渋の店構え
KIMG5680
16時半、入店です
KIMG5681
食べ物のメニューは1種類でメニュー表も無く、注文は飲み物を告げるだけです。
やはりサッポロクラシックですね。
KIMG5682
黙って出てくる豚塩ミックスホルモン(来店人数分で2人前)
bccfcddb-s
モツはガツ、チレ等5種類ということですが、よく判りません。
e4e91abd-s
ホルモンは塩味と旨味調味料でしっかりと味付けされていて、焼ければそのまま口に放り込むだけです。
結構な量があるのですが、思ったより軽く、不思議と飽きがこなくて、いくらでも食べれます。
0feb1864-s
ホルモン2人前とビール(1)とハイボール(1)で1,750円、泣けます。
ご馳走様でした。

漸く陽が暮れてきました。
KIMG5686

2軒目は「自由軒」
KIMG5687
路地奥のこれまた渋い店構え
KIMG5689
孤独のグルメで舞台になっています。
KIMG5691
五郎さんセット(かにクリームコロッケ×2、ホッケフライ×2、ご飯、落とし卵入り豚汁)と餃子とビール・日本酒・ワイン各1、真っ当な洋食で酒の摘みにもなります(3,900円)。
KIMG5693
サクサクのカニクリームコロッケとホッケフライ、美味しいです。
KIMG5694
落とし卵入り豚汁、これは美味しい、今度真似してみましょう。
KIMG5692
ご馳走様でした。

3軒目は「和酒 角打 うえ田」、銘酒を揃えた酒屋の奥の角打。
KIMG5705
帰りみ道で角打の看板に釣られて。
KIMG5706
酒販部はなかなかの銘酒揃いです。
KIMG5704
店の奥の廊下を進むと角打スペース。
KIMG5696
酒庫からお酒を出してテーブルに置くと店員さんが注いでくれます(小グラスで1杯380円~)。
KIMG5698
美味しいお酒です。
摘みもなかなか凝ったものが有るのですが、次回にしましょう。
KIMG5697
みぞれ酒も(過冷却でグラスに注ぐとシャーベット状になる)。
KIMG5701
とってもお洒落な店、次回は2軒目でしっかり飲みたいですね。
ご馳走様でした。

ほろ酔い加減で帰る道、今日は冷え込まず秋の風が心地よい、大満足でした。
KIMG5707
KIMG5708