チミケップ湖キャンプ場(07:00)⇒置戸町(08:40)⇒道の駅温根湯温泉(17:30)

強い雨と風は夜半には止んで、絶好のパドリング日和の朝となりました。
チミケップ湖、山上の周囲7.5kmの美しく明るい自然湖、北海道でも稀有な存在です。
パドリングスポットとしても秀逸ですが、良い鱒釣り場でもあり、2017年6月の2018年7月の5日間で、初心者の我が家がキープサイズ(30~40cm超)の鱒類を10匹(サクラマス:2、アメマス:4、ニジマス:4)と奇跡の釣果。
11~13gのごっついゴールドのスプーンで相方と私で2本を流すトローリングです。
KIMG5582
出艇です。
KIMG5586
朝靄の流れる湖水を気持ち良くパドリング。
KIMG5587
20cm強のネイティブ(自然繁殖)の美しい虹鱒、接写できず残念。
さて、釣れないこの時期ですが、リリースサイズの鮮やかな虹色の斑点の虹鱒が一匹、顔を見ることが出来て満足です。
1568954538979
KIMG5589
KIMG5594
定番の外道のウグイです。
KIMG5593
朝陽が昇りました。
KIMG5597
KIMG5596
チミケップ湖には珍しく風が吹かず、美しい鏡面が現れました。
KIMG5599
KIMG5601
KIMG5602
KIMG5603
KIMG5605
KIMG5608
アルフェックのパドラーが出艇、絵になりますね。
KIMG5606
KIMG5609
KIMG5610
シンプルで綺麗な炊事場とトイレ
KIMG5611
このキャンプ場の特等席です。
KIMG5612
原生林の巨木
KIMG5616
チミケップキャンプ場、ダート道8kmで辿り着く、通信も届かない、設備は綺麗な炊事場とトイレ、あとは原生林と美しい湖だけ、の津別町営の無料キャンプ場、来年もまた訪れるでしょう。
KIMG5618

訓子府町から置戸町に移動して、本日のアクティビティその2、置戸町パークゴルフ場(17コース153H、300円、NGPA公認)でラウンドです。
日本でコース数が最大のパークゴルフ場、今年の5月の櫻旅で訪れて、感動しての再訪です。
広大、美しく、変化に富み、料金も安く、理想的なPG場です。
前回は休みも取らず5時間半で廻り切りましたが、今回は途中食事をしたりゆっくりラウンドして7時間半、堪能しました。
KIMG5620
KIMG5621
KIMG5622
17コース153H、パーで561打、笑ってしまいます。
KIMG5623
KIMG5625
KIMG5626
KIMG5627
美しい林間コース
KIMG5630
KIMG5636
お昼はNさんに頂いた半生うどんとカレーで、カレーうどん、相当に高カロリーですが、今日は気にしません。
KIMG5638
KIMG5642
KIMG5641
素敵なオブジェその①
KIMG5639
恒例の評価は、①規模:6、②整備状況:4、③面白さ:5、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.6、堂々の2位です。
①の基準は、5:8コース以上ですが、17コースという余りに多いので、例外的に6という評価を付けました。
スコア(今回/前回:20190919/20190513)
やなぎA:-3/+3
やなぎB:-5/-2
いたやA:-5/-5
いたやB:-5/-4
くるみA:-7/-2
くるみB:+3/-6
みずならA:-1/-2
みずならB:+1/0
さくら:+4/+6
しんぱく:-4/+2
ななかまど:-2/-4
かつら:0/-6
とどまつ:-3/0
からまつ:+1/-1
いちい:-5/-4
あかまつ:-4/-6
しらかば:-5/-2
総平均:-2.0/-1.9
総平均は変化無しという結果です。

置戸パークゴルフ場、来年も訪れるでしょう。
それにしても何時まで(何歳まで)全コースを1日でラウンドできるでしょうか?

Geo Trakerで軌跡を描いてみました。
1568980465437

歩行距離は12.3km、充分な運動です。
1568980505265

本日の温泉入浴は「おけと勝山温泉ゆうゆ」(500円のところHOで半額)。
KIMG5644
浴室の写真はNETから拝借
ph4
ph7
ナトリウム-塩化物/硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:54/43~40・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・宿泊併設立ち寄り系。
建屋も温泉そのものも素晴らしい施設でした。
素敵なオブジェその②
KIMG5646

置戸町の17:30の気温8.4℃、底冷えです。
KIMG5647

本日のP泊は道の駅温根湯温泉。
夕食は手作り餃子とつみれ汁です。
KIMG5648
ご馳走様でした。