20時間ピチットシートで脱水した姫鱒
KIMG4181
こんなに小さくとも鱒類らしく、サーモンピンクの綺麗な身の色です。
KIMG4182
楊枝を折って腹の中に煙が回るようにします。
KIMG4183
100均のステンレスボール・金網と温度計の自家製スモーカー、小型卓上コンロ、スモークチップ(桜)、段ボールの風防を準備。
KIMG4180
金網にサラダオイルを塗って姫鱒を置きます。
チップはステンレスボールに直置きです。
KIMG4184
強めに火を点けてチップから煙が出始めたら火を小さくして蓋をして、温度計を見ながら65℃になるように微調整します。
後は60~70℃の間に入るように時折チェックしながら2時間燻します。
IMG_20190818_091220
途中、チップを交換
KIMG4187
先ず先ずの燻し具合となりました。
KIMG4190
風通しの良い所に置いて、余分な匂いを飛ばして後、冷蔵庫で落ち着かせて出来上がりです。
KIMG4192

旅行に行っていた長女を成田空港に迎えに行って、帰り道の栄町の「十年そば」でお昼を頂きました。
成田の行き帰り、目に付く店で一度寄ってみたいと思っていました。
KIMG4197
KIMG4196
もり(700円)、挽ぐるみのような蕎麦粉の平打ち麺、瑞々しくて喉越し良く、なかなか美味しいです。
KIMG4193
冷やしたぬき(950円)、冷やし中華のようなタレで、ちょっと変わっています。
KIMG4194
たぬき(750円)、辛口の熱い汁に負けない麺、塩分が少し高めですが、正統派のたぬきそばです。
KIMG4195
ご馳走様でした。

帰宅して暫く休んだ後、バスで取手駅まで行って「田中酒造」へ。
KIMG4198
相方と私は浴衣で、長女は旅先で作ったアオザイ風のドレス。
KIMG4200
KIMG4201
田中酒造の「日本酒ガーデン」、2017年8月19日に訪れていて、今回で2回目です。
KIMG4202
相方と私の浴衣は、「えっ!、浴衣で来た人、ワンドリンクサービス!?」に釣られてです。
写真の説明はありません。
KIMG4203
取手そば愛好会の手打ちそば実演販売も。
KIMG4204
焼鳥とピリ辛蒟蒻と日本酒飲料(日本酒ジュレ、日本酒炭酸割、日本酒ヨーグルト風味)
KIMG4205
追加の凍結酒と純米酒
KIMG4206
KIMG4207
KIMG4213
次女も到着したので、蕎麦を頂きました。
アマチュアなのでしょうが、とても綺麗な細打ち麺で美味しいです。
お昼も手打ち蕎麦で今日は梯子になりましたね。
KIMG4216
涼しい風が吹き出し、風鈴が良い音を奏で始めました。
KIMG4217

家に帰ってデザートにハラさんに頂いた西瓜、汁気たっぷり、甘みは控え目ですが、なかなか爽やかで美味しいです。
苗2本から20個成ったとのこと、凄いですね😵。
KIMG4220
ご馳走様でした。

仕上げは、姫鱒のスモーク。
先ず先ずの出来、程好く脂が乗って、旨味も強いです。
もう少し燻した風味が強い方がとも思いますが、まあ初めてしては良いでしょう。
ワイルドターキーとなかなかの相性です。
KIMG4221
ご馳走様でした。