長岡市東山ファミリーランド(06:00)⇒道の駅西山公園(09:15)⇒長岡南部工業団地花火大会専用駐車場(10:30)

北関東から新潟の旅第4日
長岡まつり大花火大会の当日です。
ひょんなことから、我が家も見物できることになりました。
日本三大花火大会の一つ、初めてです。
お昼前には南部工業団地の専用駐車場に入って夕方まで待機、日が傾き始めてからシャトルバスと徒歩で会場入り。
一杯飲みながら開演を待ちます。
2時間、39演目の花火大会、話には聞いていましたが、凄いですね。
各演目は地方の花火大会なら、メインかフィナーレを張れるようなスケールです。
晴天、河原は涼しい微風が吹いて煙が淀むこともなく、絶好の花火日和でした。

長岡市東山ファミリーランドの朝
KIMG3636
また夕方になれば見物客で一杯になるのでしょうね。
KIMG3635

長岡南部工業団地花火大会専用駐車場にプレアデス号を停めて、夕方まで待機。
KIMG3638

陽が翳り出した頃、シャトルバス乗り場へ。
KIMG3639
「さいわいプラザ」で降りて、会場まで徒歩。
KIMG3641

花火大会会場の右岸Aマス席へ。
KIMG3642
KIMG3650
KIMG3652
KIMG3653

未だ薄暮のうちに、花火が上がり始めました。
KIMG3657
KIMG3658
KIMG3661
花火演目は39番、その一つ一つが地方の小規模の花火大会メインやフィナーレの花火に匹敵する規模です。
シンボル的な演目のフェニックス等は、3分の長尺で数百発
KIMG3663
KIMG3677
KIMG3683
KIMG3699
KIMG3710
KIMG3714
KIMG3723

撮った動画から切り出したフェニックス等の映像Screenshot_20190806-143757

Screenshot_20190806-143909

Screenshot_20190806-144151
Screenshot_20190806-150514
Screenshot_20190806-150404
Screenshot_20190806-150552
Screenshot_20190806-150558
終了後、観客がスマホのライトを点けて花火師や大会関係者に感謝の意を表します。
KIMG3726

2時間の長丁場ですが、あっと謂う間に終わったようなに感じました。
話には聞いていましたが、圧倒的なスケール、一つ一つの花火クオリティー、各演目の演出の素晴らしさ、別格なんですね。
長岡花火大会、日本三大花火の一つ、そう謂えば日本三大花火は今回が初めてでした。
残りの二つは秋田県の大曲花火大会、それと我が郷土(何時の間に?)の茨城県の土浦花火大会、何時か行ってみたくなりました。