自宅の北西側のバス通りに面した排水溝、7、8年前に詰まって難儀したことがあります。
植木の根がコンクリートを破って入り込み、そこで長い年月排水溝で伸びて詰まらせたのが原因です。
それ以来、年に2度その排水溝の蓋を開けて、高圧洗浄器での洗浄と、根が伸びていれば根切りをするようにしてきました。
ここ数年は根が伸びることもなく、軽く洗浄する程度です。
KIMG3436
北西の排水溝、植木の根元に蓋があります。
KIMG3438
ところで、北側にも排水溝の蓋が3つあり、初めて開けてみました。
ちょっと覚悟していたのですが、少し排水溝に泥が付いているくらいで、思いの外綺麗でほっとしました。
KIMG3439
今日は各排水溝と家屋内水回りの位置関係も確認しました。
これからは年に1回の確認と必要に応じての洗浄で充分ですね。